The 6th KONAMI Arcade Championship

概要

  • 公式サイト
  • JAEPO2017 公式サイト
  • The 6th KONAMI Arcade Championship開幕記念イベント(YouTube配信ページ)
    • 2016/12/10 13:00よりラウンドワン横浜駅西口店で開催。観覧は無料。二部構成のスケジュールでおおよそ3時間近くの配信になった。
    • 第一部では各参戦タイトルの見どころ解説が行われた他、映像出演で肥塚良彦、ショッチョー、Doryの3名も動画メッセージで出演。
      • この中でRb予選の最初のグループの課題曲が一部発表されたうえ、「MASTER」仕様の判定ラインで競われることも公にされた。初代Rbのような辛ゲージになるそうでTOTTO曰く、「エクセは出ないかもしれない」詳細は予選ラウンド頁を参照。
    • 第二部ではThe 6th KAC参戦タイトルによるチームDJ YOSHITAKA、チーム宣伝部田中の7番勝負が行われた。
      • その中でSDVX対決ではCodyとの対決前「もし対決に勝った場合なんでも言う事を聞いてほしい」との願いをCodyが承諾したうえで臨んだぼる氏(1008.bot)がハンデを背負いながらPUCを叩き出し見事勝利。その結果、次回BE生へ出演する運びとなる予定。残念ながら7番勝負のうちDrumMania対決は行われなかった。 ゲスト一覧は下記に記載
      • MC:宣伝部田中、DJ YOSHITAKA
      • ゲスト:菅原千瑛プロ、クイズ王・永田喜彰(とうちゅう)、Cody、DJ TOTTO、L.E.D.、PON、U1-ASAMi
    • 加えて5th KAC王者からもゲストとして6名が登壇。
      • ゆうしゃ(麻雀格闘倶楽部)、DOLCE.(bm IIDX)、sir・o・n(Rb)、TATSU(popn男子部門)、TRAINMAN(DrumMania)、1008.bot(SDVX)
  • KAC事前番組
    • The 6th KAC 直前特別番組(youtube配信ページ)
      • 2/1の20:30よりBE生に変わって事前番組として特集番組の放送が行われる。KAC決勝ラウンドのステージゲストから何名かが登場の予定
    • QMAジャパンツアー2016 グランドスラム大会 賢神大予想!(youtube配信ページ)
      • 2017/02/03の19:00より放送。ゲストは、リア(賢竜杯コミッショナー)、劇団レコード、石原プロデューサー。進行は宣伝部田中
      • 昨年6月から行われているツアーの振り返りや近年のBEMANIではRbシリーズで慣例となっていたダービーが6thKACではQMAにて行われていた。そのグランドスラムダービーについても番組内で解説があると思われる
  • メインステージ(10:00〜18:00配信終了)
    • 動画説明欄には編集時で記載が無いが、pop'nの決勝ステージにゲストとしてm@sumiも登壇になっている。
  • 両日で最後に予定されているBEMANI LIVE出演者一覧は各日の項へ
  • 過去の大会と大きく変わり、(恐らく2日間開催されることになった影響が大きいか)今回の大会から各ステージでの全てのスケジュール配信が1本の動画で繋がれて配信となった。ただし、大会閉幕後に機種毎やステージ毎の編集ハイライト動画がアップロードされる可能性もゼロではないと思われる為にアナウンス等があるかもしれない。流れとしてはニコニコ動画などでのぶっ通し中継をイメージしておくと入り易いか。当日の進行具合など、誤差があるようなケースに備えて念の為KAC公式twitterもリンクとして下記に掲載をする。
  • KACスタッフアカウント(twitter)
  • 後日に各機種の決勝ラウンドとBEMANI LIVEの編集動画も公開された
  • 前回は決勝ラウンドが闘会議2016実施分、JAEPO2016実施分で分かれていたが、今回はJAEPOと闘会議が共催となり、決勝ラウンドは公式サイトの通りJAEPO会場ですべて実施されることになる。
  • 開催概要も発表になり、初日11日は1時間分余裕が生まれ、18時までの開催日程となった。(10:00〜18:00)これによりタイムスケジュールへもなんらかの影響が起きる可能性が出てくるかもしれない。
  • 2日目、12日は従来通りの開催日程となっている。現地へ行かれる際は特に注意(10:00〜17:00)
    • 最終入場は両日ともに終了30分前までとなっている。
機種名エントリー予選ラウンド決勝ラウンド
開始日時終了日時開始日時終了日時
beatmania IIDX 24 SINOBUZ2016/11/24(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/01(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/12(Sun)
DanceDanceRevolution A2016/11/24(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/01(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/11(Sat)
GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE GuitarFreaks2016/12/08(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/15(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/12(Sun)
GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE DrumMania2016/12/08(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/15(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/12(Sun)
jubeat Qubell2016/12/08(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/22(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/12(Sun)
MÚSECA 1+1/22016/11/24(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/01(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/11(Sat)
pop'n music うさぎと猫と少年の夢2016/12/14(Wed) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/15(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/11(Sat)
REFLEC BEAT 悠久のリフレシア2016/12/08(Thu) 10:002017/01/11(Wed) 18:002016/12/15(Thu) 10:002017/01/12(Thu) 18:002017/02/12(Sun)
SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN2016/12/28(Wed) 10:002017/01/11(Wed) 18:002017/12/28(Wed) 18:002017/01/16(Mon) 10:002017/02/11(Sat)
  • 今回は前回に比べ部門・決勝ラウンド進出者が増えた機種がある。
    • IIDXは前身の「トップランカー決定戦」時代も含めて、公式大会史上初のダブルプレー部門が開催される。
    • DDRは日本ブロック、アジア・韓国ブロック、北米ブロックの3ブロックに分けて各ブロック上位2人+決勝進出者以外の3ブロックの予選ラウンドスコア最上位1人が決勝ラウンド進出となる。
    • jubeatは「団体部門」が初開催される(1チーム4人(jubeat公式Twitterの告知))。
    • REFLECは現行より厳しい判定となるオプションを適用しての実施となる。
    • SDVXは決勝ラウンドで「いつもより多く時間を取り演出面を強化する」旨が開幕記念イベントで示唆されている(開幕記念イベント配信より)。

BEMANI開催機種

  • BEMANI以外では『麻雀格闘倶楽部 ZERO*1』『クイズマジックアカデミー トーキョーグリモワール*2』で開催される。
  • 前回参加していた『BeatStream アニムトライヴ』、Windows版『beatmania IIDX INFINITAS』、既にe-AMUSEMENT Participation対応外となっている『DanceEvolution ARCADE』は不参加となっている。
    • BEMANI最新作となる『ノスタルジア』『おといろは』(いずれも現時点では未稼働)は今のところ開催の告知はない。
    • ただし、前回は『MÚSECA』『IIDX INFINITAS』が遅れて参戦表明を行った例もあるため、後日追加される可能性はある*3
    • なお、開催時にはタイトルは変更(=次回作移行)される可能性もある。
      • REFLEC BEAT:当初の発表では『VOLZZA 2』の予定だったが、2016/12/01からの『REFLEC BEAT 悠久のリフレシア』へのバージョンアップに伴い、同日よりタイトルが更新。
      • pop'n music/GITADORA:当初の発表では『éclale』『Tri-Boost』の予定だったが、2016/12/14からの『pop'n music うさぎと猫と少年の夢』『GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE』へのバージョンアップに伴い、先駆けて12/08よりタイトルが更新。
      • SOUND VOLTEX:当初の発表では『III GRAVITY WARS』の予定だったが、2016/12/21からの『SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN』へのバージョンアップに伴い、同日よりタイトルが更新。
    • BEMANI以外では前回と比較して『ディズニー ツムツム』『モンスターストライク MULTI BURST』が不参加となっている。
  • また、BEMANI機種ではGF以外は韓国を中心とした海外で正式稼働している。
    • GFも2016/12/12より韓国で稼働したがDM共にTri-Boost Re:EVOLVEにはバージョンアップしていない。
    • 海外からのエントリーが日本と同じであるか、エントリーできない機種があるのかは要確認。
  • SDVXはAOU主催イベント「第三回 天下一音ゲ祭」の開催種目にもなっているが、天下一音ゲ祭上位入賞者にKACへの出場権が得られる事はない模様。
    • なお、2大会のSDVX部門の決勝ラウンドJAEPO 1日目となる2017/02/11に行われる。

BEMANI SPECIAL LIVE

開催日出演者
2017/02/11Akhuta、劇団レコード、Cody、S-C-U、Sota Fujimori、TAG、Dory、猫叉Master、PON、MarL、U1-ASAMi、wac、Endorfin.、cosMo@暴走P、中島由貴、柊木りお、PHQUASE、MAD CHILD、rino
2017/02/12Akhuta、泉 陸奥彦、L.E.D.、肥塚良彦、SYUNN、S-C-U、TATSUYA、dj TAKA、DJ TOTTO、DJ YOSHITAKA、Des-ROW、猫叉Master、HuΣeR、wac、霜月はるか、まらしぃ
曲名出典構成
2017/02/11
1Iノスタルジア
(wac 1stAlbum「音楽」)
Key.:wac
2Fly far bounceノスタルジアKey.:wac
Nostalgia:猫叉Master
3夢を絆ぐ亜麻色ナビくんとオーパーツ巡りの旅 (pop'n music うさぎと猫と少年の夢)Vo.:rino
Tamb.:PON
Key.:wac
4哀彩Vo.:MarL
Chor.:PON
5Break Throughクイズマジックアカデミー トーキョーグリモワールGt.:劇団レコード
6ReplicaMÚSECAVo.:藍月なくる
DJ:sky_delta
Key.:Dory
7IfMÚSECA 1+1/2(イチトニブンノイチ)DJ:Dory
8Bonjour, The World!!jubeat QubellVo.:中島由貴
Chor.:Akhuta
DJ:S-C-U
Key.:wac
9HopefulDanceDanceRevolution AVo.:柊木りお
DJ:TAG
Key.:SOTA
10EGOISM 440Replicant D-ignition (DanceDanceRevolution(2014))DJ:U1 High-Speed
11HEAVENLY SMILESOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVENDJ & AirVo.:MAD CHILD
DJ:Cody
12For UltraPlayersSOUND VOLTEX II -infinite infection-DJ:Cody
Key.:cosMo@暴走P
12.5極圏第三回天下一音ゲ祭 (SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS)
13ZEPHYRANTHESNEW Generation 夏の流星フェスタ2016DJ:TAG
2017/02/12
1ピアノ協奏曲第1番"蠍火"beatmania IIDX 11 IIDXREDKey.:まらしぃ
Cond.:virkato
2Evansjubeat / ノスタルジア
3SkyscraperGITADORA Tri-BoostGt.:泉陸奥彦
Ba.:肥塚良彦
4RaspberryGITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE
5六花にくちづけFables of Akhuta-伸びゆく枝の先に- (jubeat Qubell)Vo.:Akhuta
6黒紅掬いREFLEC BEAT 悠久のリフレシアVo.:霜月はるか
DJ:DJ TOTTO
Key.:猫叉Master
7The 6th KAC DJ TOTTO's SELECTION
(chaplet x ARACHNE x Disable Mark x Rebellio)
DJ:DJ TOTTO & D-crew
Gt.:TATSUYA
8Giant Otter Family掘りすぎ dig RUSH (jubeat Qubell)DJ:DJ TOTTO & Sota Fujimori
Key.:S-C-U
9Megalara GarudaDJ(B2B):SYUNN & HuΣeR
10Highcharge DivoltMystery Line (beatmania IIDX 23 copula)
11beatmania IIDX 24 SINOBUZDJ:L.E.D.-G
12TOGAKUSHIDJ:D.J.SETUP
13Triple CounterNEW Generation 夏の流星フェスタ2016DJ:Yoshitaka & dj TAKA

*1 決勝は2017/02/11。前回同様『ZERO』とスマートデバイスアプリ『麻雀格闘倶楽部 Sp』の2機種合同(予選ラウンドはZEROとspで別々に実施し、ZEROは今回の開催機種唯一の二段階予選で実施される)で2部門計7人が決勝ラウンドへ進出する
*2 決勝は2017/02/11。今回は公式イベント「QMA ジャパンツアー2016」の最終決勝「グランドスラム大会」という扱いで5th KACの優勝者・準優勝者や公認大会の優勝者ら16人が決勝ラウンドへ進出する
*3 公式サイトでも「※都合によりタイトルの変更・中止の可能性がある」旨が記述されている

Last-modified: 2017-02-24 (金) 13:06:08
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)