DanceEvolution ARCADE

胃ノ熊大作戦

  • 2013年10月30日より開始されたイベント。参加にはe-AMUSEMENT PASSが必要。
  • 2014年4月22日(火)をもって「TAG生誕祭」と共に終了。
    • 2014年4月23日(水)現在、PREMIUMモードにおいて楽曲は全て解禁されている。
    • 本イベントで解禁できなかった楽曲がある場合、上記のPREMIUMモードや解禁済みプレーヤーとの2人プレーを利用すれば選曲可能だが、NORMALモードでの解禁方法は一部「ダンエボデイリートレーニング」で解禁する手がある。
  • すごろくのようなマップ内を、プレーに応じてライム(緑色のストマックマ)が前進する。2P側の場合は、マップ内のみピンク色のストマックマになる。
    • 道中にお宝が配置されており、到達することで新曲が解禁される。
  • 途中に「関門」があり、指定されたお題に挑戦するか否かを選択する。
    • 挑戦を選んだ場合、次のクレジットで条件をクリアすると次の関門もしくは曲まで一気にワープする。
      • 失敗した場合(もしくは条件を達成しきれていない場合)は、その場に留まり再び挑戦するか否かを選択。
    • 否を選んだ場合、次の関門もしくは曲まで迂回ルートを進むことになり、条件をクリアしても次の関門もしくは曲まで地道に迂回ルートを進まなければ到達できなくなる。
    • 難度が高いお題ほど、より多くのコマ数をワープできる傾向にあるが例外もある。
    • ただ、現在はTAG生誕祭の「激盛りボーナス」を活用して迂回する方が効率が良い。最速での解禁を目指すなら、当該ボーナスを獲得しつつ迂回した方がよい。
  • 公式サイトで、自身及びダンスメイトの進行具合や、関門の突破・迂回の状況が確認できる。
  • 11月5日・11日・及び20日にそれぞれ追加マップが配信された。「Chu☆Chu☆Tonight」解禁時にはVENUSに扮したパステルくんに出会う。
  • 2014年1月8日、「続・胃ノ熊大作戦-月光龍謁見之編-」として新たなマップが配信された。pop'n musicからのゲスト出演であるモイモイに出逢えば「朧」が解禁され、完結。

ボーナス

  • プレー内容に応じてボーナスを獲得でき、より前に進むことができる。
    • デイリーボーナス
      • 1日1回獲得可能。
    • KACエントリーボーナス
      • KACにエントリーするだけで毎回獲得可能。ただしエントリー受付は2013年11月13日まで。
    • 旅の仲間ボーナス
      • 2人プレー時に獲得。
    • 新たな仲間ボーナス
      • ダンスメイトが増えた際に獲得。
    • 異店舗プレーボーナス
      • 最後にプレーした店舗と別の店舗でプレーする。「胃ノ熊大作戦」開始前にプレイした店舗と違う店舗でイベントを開始してももらえる。
    • 異地域プレーボーナス
      • 最後にプレーした店舗と別の地域の店舗でプレーする?(要検証)
    • 伝道師ボーナス
      • ダンエボで初めてe-AMUSEMENT PASSを登録する人と2人プレーする。
    • 癒しのりんご
      • 不定期に出現する癒しのりんごの木が出ているときにプレーすると先着順で取得できる(定員は20名)。
      • 金のりんごと普通のりんごの2種類あり、先着1名に金のりんご(約3コマ分ボーナス)、残り19名に普通のりんご(約2コマ分ボーナス)が付与される
      • 出現時は公式HPのトップにアイコンが表示される。また、筐体上でもタイトル画面左上に「りんご出現中」のアイコンが表示される。
      • 1月8日のマップ追加以降、りんごの出現報告がない。時期により出現頻度が異なる?
    • TAG生誕祭(3月25日より)
      • TAG曲「Do The Evolution」をプレーすると「激盛りボーナス」が発生する。
      • なぜか「She is my wife」でもボーナスが発生する。
      • 1クレで「Do The Evolution」と「She is my wife」をプレー、もしくはどちらかを2連奏しても激盛りボーナスは2倍にならない。
      • 激盛りボーナスは他のボーナスと比較できないほど効果が大きい(20コマ進む)。
      • そのため、該当曲をプレーしつつ関門は迂回する方が解禁は早く済むようになった。

関門の一覧・クリア条件など

  • 2曲同時に条件を満たすタイプのお題は1クレジット内での達成が必要(順不同)。
    関門お題条件備考ワープコマ数解禁曲/ワープ先
    1炎に包まれた「AAA」の文字「NIGHT OF FIRE」または「メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト」でAAA達成難易度不問7BURNIN' THE FLOOR
    2口に人差し指を当てたあかりをバックに「BOSS」「AAA」「MASTER」の文字「FLOWER」または「Daisuke」のMASTERでAAA達成イベントBOSS曲を指すと思われる。
    単に「LEVEL5でAAA」は不可。
    15関門3へワープ
    3「Secret Rendez-vous」のジャケットの周囲に星が計20個配置「Secret Rendez-vous」の全シークレットリップル20個を獲得獲得済みの場合は次クレジットで当該曲を選曲することによって条件達成。20BABY BABY GIMME YOUR LOVE
    4「女5」「ル10」「メ5」「サ2=10」「ヘ10」「行5」の暗号「Colorful World」をプレー難易度不問。
    暗号を解読すると振り付け師の名前になる。
    7関門5へワープ
    5「無遅刻無欠席の研修生首席」の文字「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」を両方ともフルコンボかつAAA達成難易度不問18Let the beat hit em! (CLASSIC R&B STYLE)
    6開封済みの宝箱と「Master AA」の文字本イベントで解禁した3曲のうちいずれかのMASTER譜面でAA以上を達成(表右列参照)-10関門7へワープ
    7「完全無欠夜女王」の文字「ルカルカ★ナイトフィーバー」「メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト」を両方ともフルコンボ難易度不問10関門8へワープ
    8目の下にAAAの文字「Open Your Eyes」でAAA達成難易度不問20Mess With My Emotions
    9「child」「AA」「AA」の文字「マル・マル・モリ・モリ!」「なめこのうた」「おどるポンポコリン」のいずれかを2回AA以上達成同じ曲を2回でも可。
    難易度不問。
    7関門10へワープ
    10星型ストリームの画像2枚「マジLOVE2000%」の該当ストリーム(2ヶ所)を表示させるSTANDARD、EXTREME、MASTERのみ(LIGHT、STEALTHはストリームが表示されないため不可)3関門11へワープ
    11「Charie's desire」の画面を背景に「AAA」の文字Charie's desire」解禁曲でAAA達成(欄外参照)難易度不問35Chu☆Chu☆Tonight
    12☆が3つ曲名とアーティスト名に「☆」が合計3つ含まれるようにプレー(対象曲は欄外参照)難易度不問10関門13へワープ
    13宇宙人に銃で電撃を受けているストマックマと「AAA」の文字「インベーダーインベーダー」または「未確認中学生X」でAAA達成難易度不問10関門14へワープ
    14手を繋いでいる2匹のストマックマ1Pと2Pで振り付けが異なる楽曲を2人でプレー
    (対象曲は欄外を参照)
    単に2人プレーだけでは突破できない。
    難易度不問。
    10関門15へワープ
    ラスト「Daisuke」「Follow Tomorrow」のジャケットと「AAA」の文字「Daisuke」と「Follow Tomorrow」の両方でAAA達成難易度不問10
  • 第十一関門対象曲(「Charie's desire」解禁曲)
    • My Only Shining Star
    • L'amour et la liberté (Darwin & DJ Silver remix)
    • Secret Rendez-vous
    • Crazy Control
    • FLOWER
  • 第十二関門対象曲
    • 必須
      • Chu☆Chu☆Tonight
    • いずれか1曲
      • メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト
      • ちくわパフェだよ☆CKP
      • マジLOVE1000%
      • マジLOVE2000%
  • 第十四関門対象曲
    • マル・マル・モリ・モリ!
    • マジLOVE1000%
    • 前略、道の上より
    • LOVE&JOY
    • 恋するフォーチュンクッキー
    • マジLOVE2000%
    • サイバーサンダーサイダー
    • Sweetiex2
    • Colorful World
    • ちくわパフェだよ☆CKP
    • Wow Wow VENUS
    • Chu☆Chu☆Tonight

攻略

  • 基本事項
    • TAG生誕祭の「激盛りボーナス」の効果が非常に大きく、当該ボーナスを活用しつつ迂回した方が1クレジットで複数の関門を通過できる。
      • そのため、最速での解禁を目指すなら突破は基本的にオススメしない。
      • 以下の攻略記事は生誕祭開催前に書かれたものですが、記録として残してあります。
    • 難度不問のお題については基本的にLIGHTが楽(マーカーの表示時間と判定範囲が大きく、シークレットリップルが存在しないため)。
      • STANDARD以降は、クリアランクにシークレットリップル分が加味されているため、開放していないと高評価が出づらい。
  • 第一関門 【突破難度:普通
    • 「炎」にまつわる曲でAAA。曲指定の直接的な描写が無いため初心者が勘違いしがちだが、曲は任意というわけではないので注意。
    • どちらか一方の曲でOKなので、やり慣れた方で挑むのがいい。尚「メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト」は、後の関門でもお題として登場する。
  • 第二関門 【突破難度:やや難
    • 「FLOWER」は収録曲の中でも最高峰の難易度を誇るので、余程得意でない限りは「Daisuke」で挑む方が良い。
      • 後者の方は判定が甘めなので、ある程度練習すればAAAは比較的容易ではあるが、MASTER指定のため、初心者が全く振付を覚えていない状態では無理。
      • 「Daisuke」では曲中でターンが度々現れるが、ゲームの判定そのものには影響しない。苦手なら動作を省いてしまうのも手。
    • 「Daisuke」は後に第十五関門でも課題曲で登場する。
  • 第三関門 【突破難度:
    • イベント開始までに対象曲をプレーしたか否かで難易度が変化する。
      • シークレットリップルの配置上、STANDARDでは1度で5つ全てを発見するのは事実上不可能。
      • そもそも振付を覚えていないとゲージを貯めることもままならない上、狙った位置でパラレルユニバースを発動するのは至難の業。全くやってない人は無理して挑まず迂回した方が無難。
      • ゲームの性質上、普段からスコアやシークレットリップルの解禁を気にかけているプレーヤーが必ずしも多いわけではなく、結果的には迂回を選択したプレーヤーの割合が最も大きい関門の一つとなった模様。
    • 迂回した場合、10〜20クレジットは必要となる。これからイベントを開始し、なおかつ突破を狙うなら、到達前に予めシークレットリップルを発掘しておくとよい。
  • 第四関門 【突破難度:
    • それぞれの頭文字で始まる曲の、数字文字目を繋げて読む。
      • 女々しく
      • ルカルカ★ナイトフーバー
      • メグメグファイアーエンドレスナイト
      • バーサンダーサダー
      • ヘビーローテーショ
      • 行くぜっ怪盗少女 -Zver.-
    • 繋げるとてィ☆イン!→Colorful Worldの振付師 となる。
    • 難度やクリアランク等は不問であり、答えを知っていれば確実に突破できる。
  • 第五関門 【突破難度:
    • 「ヘビーローテーション」はBPMの関係上マーカーの表示時間が短く、「恋するフォーチュンクッキー」はお手本通りにプレーするとステップが抜ける可能性が高い。
      • 1クレで2曲同時にFC&AAA達成が必要な点において特に難度が高い。
    • どちらも判定は厳しくないものの、ヘビロテの「I need you!」のポーズと、恋チュン(LIGHT)のサビ前半におけるピボット回転のステップ(3ヶ所x2回)、及び後半の足踏み部分のステップ(3ヶ所x2回)でBOOが出やすい。
      • 個人差はあるが、前者は腕を身体から離すと、後者はサイドステップ等で餡蜜すると認識されやすい。
      • ステップマーカーを拾えるかどうかがポイントだったようで、結果的に多くのプレーヤーが迂回を選んだ関門の一つとなった。
    • 「ヘビーローテーション(かんたん振り付け)」でも可(プレイで確認)。
    • 「無遅刻」=「AAA」、「無欠席」=「フルコンボ」、「研修生首席」=「AKB48」を暗示していると思われるが、ヒントが非常に分かりづらく、多くのプレーヤーが混乱した。
      • 実際、条件が特定されたのは海外版のヒント(「AKIHABARA」の文字)がネット上に公開された後だった。
      • 余談ではあるが、同グループで活動しているのは「研生」。この表記揺れも混乱を招く一因となった。
  • 第六関門 【突破難度:やや難
    • 該当曲は「BURNIN' THE FLOOR」「BABY BABY GIMME YOUR LOVE」「Let the beat hit em!」の3曲。
    • 個人差はあるが、リップル主体の「BURNIN' THE FLOOR」が比較的高ランクを狙いやすい。
      • ただMASTER指定のため、初心者が全く振付を覚えていない状態で挑戦するのはやはり無謀。
  • 第七関門 【突破難度:やや難
    • 2曲ともBPMがかなり速いので、突破を狙うならある程度予習しておいた方が良い。FC条件の課題はこれが最後。
      • ルカルカ(LIGHT)ではストリーム・ステップが一切ない。ただしその分ポーズの判定が厳し目なので、リップルとあわせてしっかり拾うこと。
      • メグメグ(LIGHT)の方もステップはないが、短いストリームが数ヶ所存在するため、その取りこぼしに注意。
    • 「完全無欠」=「フルコンボ」、「夜」=「ナイト(night)を含む曲」、「女王」=「女性ボーカル曲」を暗示していると思われる。
  • 第八関門 【突破難度:激ムズ
    • Charie's desire」で猛威を奮った本曲の条件は、達成必須ではなくなったためか前回の条件(AA達成)より更に難化している。
      • 本イベント屈指の難関。自信が無ければ素直に迂回ルートを選んだ方が吉。
    • LIGHTの総コンボ数はわずか29個。猶予はたったの4GOOD/2BOOしかないため、挑戦するならSTANDARD(シークレットリップル全開放時の54コンボ)で臨むといいだろう。
      • 第五関門〜第六関門の間に幾分距離があるので、そこで練習・準備するのもよい。難度は高いが見返りは非常に大きい。
      • 相当数のプレーヤーが迂回を選択したようだが、前イベントで経験を積んだプレーヤーは比較的容易に突破できたようである。
    • 一番BOOが出やすいとされる、サビの大きく手を広げる所の右手は1回目はほぼ顔の位置を通すように上げ、2回目はその少し右を上げるようにすると取りやすい。その際振り付け通り手を後ろへやると体に隠れて判定され辛いので、センサーに見せるように敢えて前に手を出すと良い。
  • 第九関門 【突破難度:やや易
    • 該当曲はいずれもLv1だが、「なめこのうた」だけはポーズ判定がやや厳し目なので注意。
    • 同じ曲・譜面で2回AAしても関門を突破できる。
    • 「child」=「子供向け楽曲」を暗示していると思われる。
  • 第十関門 【突破難度:やや易
    • 対象曲が最難関クラスの判定の辛さなのでSTANDARDで挑むのが無難。
      • 写真は二枚あり、両方ともGOOD以上が必要であるように思われたが、判定を取る必要は無い。
      • FAILEDになると無効となる。
    • 次の関門までの距離はかなり短いので敢えて迂回するのも手。りんご獲得時なら、第九関門からワープ直後、この関門を迂回することで次の第十一関門まで同一クレジットで到達できるため得。
      • 公式サイトのプレーヤーデータには迂回の記録が残るので、気になる人は注意。
    • ストリーム(五芒星)の書き順は、頂点を真上から反時計回りにA〜Eとすると「A→C→E→B→D→A」の順。
  • 第十一関門【突破難度:普通
    • 該当イベントをこなしたかどうかで難易度が変化する。
      • 「Charlie's desire」終了後にダンエボを始めて突破を狙うプレイヤーは、ここに来るまでに「My Only Shining Star」か「L'amour et la liberté」を練習しておくのがオススメ。
      • 実力次第では「FLOWER」で突破する手もある。
    • 迂回した場合の道のりが突出して長い(20〜30クレジット程度必要か)。
      • ミッションの難度はそれほど高くないので、解禁を目指すなら是非とも突破したい。選択の際の操作ミスに注意。
  • 第十二関門 【突破難度:
    • 「ルカルカ★ナイトフィーバー」は☆の色が異なるので不可。
    • 「My Only Shining Star」「She is my wife」(曲名またはアーティスト名に「star」)、或いは「Chu☆Chu☆Tonight」の2連奏(☆4個)も不可。
    • 振付師の名前に☆が入っている「Colorful World」も不可(プレイで確認)。
    • 答えを知っていれば確実に突破できる。
  • 第十三関門【突破難度:普通
    • どちらも配信されたばかりの楽曲なので、まだ振付を覚えていないプレーヤーも多いかもしれない。
      • 「未確認中学生X」はLIGHTのポーズ判定がシビアなため、自信が無ければ「インベーダーインベーダー」LIGHTで。
    • イラスト的に、「宇宙」や「侵略」を題材にした曲を暗示していると思われる。
  • 第十四関門【突破難度:
    • 単に2人プレーだけ、または対象曲を一人でプレーしても突破できない。両方を同時にこなす必要がある。
      • 掛け合いの振り付けが存在する曲がほとんどだが、「恋するフォーチュンクッキー」や「LOVE&JOY」の様に「掛け合いはないが一部振付(動き)が異なる曲」でも達成可能。
    • もう一方のプレーヤーはカード無しでもOK。環境的に2人プレーが難しければ、片側が無人の状態で2人プレーをしても一応突破は可能。(当然、プレー料金は2人分必要になる。)
    • 上記対象曲以外でも突破できたという報告もあるようだが、詳細な条件は要検証。
  • 最終関門 【突破難度:普通
    • 判定はそれほど厳しくないが高難度であることに変わりはないので、自信が無ければLIGHTで挑戦した方が良い。
    • 2曲とも、解禁曲も担当したDai.氏の振り付け担当曲にちなむと思われる。

Last-modified: 2014-12-15 (月) 00:39:38
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)