GITADORA EXCHAIN

ENCORE Ver. : 1 (2018/09/12〜)
キヤロラ衛星の軌跡 / 工藤吉三(ベイシスケイプ)

新曲雑記

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • 詐称・逆詐称、個人差、譜面内容に関して述べる際は機種と譜面難易度を「DM紫」「GF青G」等のように分かりやすく書きましょう。
    • ※個人的感想はTwitterや掲示板などでお願いします

デフォルト曲

版権曲

2018/09/12配信(稼働初期)

  • My HERO / 04 Limited Sazabys
    • 公式MV(YouTube)
    • 04 Limited Sazabysのメジャー4th Single「My HERO/夕凪」の1曲目に収録。テレビ東京系列「ドラマ24」第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜」OP。
    • 04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)は愛知県出身の男性4人組ロックバンド。バンド名はアニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するモビルスーツ「サザビー」とその型番に由来している。
    • 既にjubeat festoに収録されている。
  • U.N.オーエンは彼女なのか? / 岸田教団&THE明星ロケッツ
    「U.N.オーエンは彼女なのか?」
    • 東方アレンジ楽曲がGITADORAに収録されるのはTri-Boostの「Russian Caravan Rhapsody」「ほおずき程度には赤い頭髪」(BEMANI×TOHO REITAISAI 2015 project)以来、3年ぶりの事になる。
    • また、アレンジャーの団長岸田の楽曲がGITADORAに収録されるのもTri-Boostの「フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論」(ひなビタ♪)以来3年ぶり。岸田教団&THE明星ロケッツ名義での楽曲がGITADORAに収録されるのは今回が初。
    • 2017年の博麗神社例大祭で頒布された「ANCIENT FLOWER」からの出典で、原曲と同じ曲名を使用しているがアレンジ楽曲となっている。ノスタルジア ƒORTEにも同曲名が存在するがそちらは「幻樂士カンタビレオ」による別アレンジである。
      • また、SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSやMÚSECA 1+1/2に収録されている「仙酌絶唱のファンタジア」にも岸田教団&THE明星ロケッツによる同曲のアレンジが使用されているが、この楽曲とは別のアレンジとなっている。
  • 言って。 / ヨルシカ
    • YouTube公式PV:http://www.youtube.com/watch?v=F64yFFnZfkI
    • 1st Mini Album「夏草が邪魔をする」収録曲。
    • ヨルシカは2017年、ボカロPとして活動しているn-bunaがボーカルにsuis迎えて結成したバンド。
      • n-bunaとしては「ウミユリ海底譚」(REFLEC BEAT VOLZZA、ノスタルジアƒORTE)、「無人駅」(MÚSECA 1+1/2)が収録されている。
  • シルエット / KANA-BOON
    • アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』OP16
    • YouTube公式PV:http://www.youtube.com/watch?v=ZFoJYI7Q4iA
    • jubeat propにも収録されていたが、2018/07/09をもって削除された。
    • KANA-BOONは2008年結成、2013年メジャーデビューの大阪出身4人組バンド。本楽曲はメジャー5th Singleでジャケットもシングルの通常盤のもの。KANA-BOON初のアニメタイアップ曲である。
  • 千本桜 / -
    • e-amusement pass*1使用時のみ解禁される
    • 原曲の作詞作曲者は黒うさP。原曲はVOCALOID「初音ミク」使用楽曲だったが、本機種では女性ボーカルによるカバー音源のロックアレンジとなっている。
      • 原曲は既にjubeat clan*2、MÚSECA 1+1/2、SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVENに収録、スマートアプリ版jubeat plusとREFLEC BEAT plusにも収録されている。
      • ノスタルジアにはまらしぃによるピアノインストアレンジが収録。
    • 本機種でのカバーボーカル担当者は不明。
    • ジャケットはjubeat版(clan以降)と同じもので、ノスタルジア版のジャケットイラストからアーティスト名を削ったものを使用している。
      • ロックアレンジだが「GITADOROCK」マークは付いていない。
    • 韓国版にも収録。韓国版のBEMANI機種では初収録となる。(参考)
  • ××警告 / Rani
    • Raniはガールズバンド「Hysteric Lolita」のヴォーカリスト(バンド自体は解散済)。

コナミオリジナル楽曲

2018/09/12配信(稼働初期)

  • Clowing folly / KanadeYUK
  • DANCE of the VAMPIRE / mitsuhiro
  • DEADMAN'S BED / Rotten Blotch
    • GuitarFreaks & DrumMania V4 Яock×Rockからの復活曲。
    • 専用ムービーは復活しておらず、汎用ムービーとなっている。
    • EXCHIANのロケテストして先行配信という形で登場したが、GITADORA Matixxの「Monthly Ranking」の2018/08の課題曲として先行配信された。
  • FIRE 2 / Mutsuhiko Izumi
    • REFLEC BEAT VOLZZAからの移植曲。悠久のリフレシアでは現在プレー不可。
    • 初代GUITARFREAKS初出の楽曲「FIRE」の続編曲。Rb収録当時は前作から実に17年越しで続編として登場した。
  • HANABI / colors
  • LAS-BOS / Rookie.F feat.ダイナ四&BEMANI Sound Team "あさき"
    • ダイナ四(だいなし)は動画投稿サイトでゲーム音楽のドラムアレンジを投稿している覆面ドラマー。
      • 名前の由来は自身のマスクがプロレスラー「ダイナマイト四国」の物を使用しているところから。
    • 名義に「BEMANI Sound Team」が付くようになってから初のあさき名義楽曲である。
      • あさきと思しき別名義楽曲やBSTを冠さない合作名義楽曲は数曲発表されていたが、本名義はこの曲が初となる。
  • might be dead / migimimi sleep tight
    • 前作Matixxの「CALLME」に引き続き2曲目の提供。
      • 「CALLME」時点では4人組バンドだったが、2018年1月にベースのJOTAROが脱退し、現在は3人組。
  • Now or Never Mind!!!!! / 穐田和恵 feat.MiA
    • 穐田和恵は元SDN48メンバー。現在はソロ活動中。
      • 48グループ関連の楽曲はGITADORAではXG2の「ポニーテールとシュシュ」XG3の「フライングゲット」でAKB48による楽曲が収録されていた。
      • 同じ元SDN48メンバー繋がりではbeatmania IIDX 25 CANNON BALLERSに大山愛未歌唱の「No Limit 2 dAnce feat. 大山愛未」が収録されている。
  • Road to Dream / 佐藤優樹
    • 佐藤優樹はESPエンタテインメント東京にて講師を務めるギタリスト。KARAや相川七瀬を始めとした楽曲の作編曲や宝塚歌劇団のミュージカルでの演奏に参加する等の経歴を持つ。
    • 氏による告知
  • Ugly Duckling / BEMANI Sound Team "肥塚良彦"
    • あさきと同じく、肥塚良彦名義に「BEMANI Sound Team」が付くのは初。
  • 恋のメロディー / SARAH
  • さんぼんがわ / good-cool ft. すわひでお
    • すわひでおの楽曲がGITADORAに収録されるのはTri-Boostの「怒りと共に去りぬ!!」(pop'n music éclaleからの移植曲)以来2年ぶり。氏がGITADORAに参加するのはGITADORAの「ボンビースキップ!!」以来、実に5年ぶりのことになる。
    • GD V5収録曲「田んぼの田」の続編曲。(作曲者による告知)
      • 今回は宇田川君が就職した会社の社員の名字が「川」だらけだったことを歌っている。また、作曲者のgood-coolの本名である「古川」も登場する。
  • 透明ジャスティス / 豚乙女
  • 万物快楽理論 / あさき
    • pop'n music 16 PARTY♪からの移植曲。pop'n側でのジャンル名は「グロッソラリア」
      • 既にREFLEC BEAT limelightにも移植されている。悠久のリフレシアでも復活済。
    • ジャケットはRbへの移植時に新規作成された物を使用。
  • ひと夏の戯れYeah!!Samba / BEMANI Sound Team "哲学"
    • (未確定)アーティストの「BEMANI Sound Team "哲学"」の正体はTAGの別名義の可能性が高い。
      • 名義の由来と思われる「哲学」はDanceDanceRevolution X2収録曲「POSSESSION」のDP CHALLENGE譜面が「哲学的」とも呼ばれる驚異的な難易度を誇っていたことから。
  • 霖が哭く / Power Of Nature
    • jubeat propからの移植曲。既にpop'n music うさぎと猫と少年の夢にも移植済。
      • jubeat側では通常解禁されておらず、festoではemo MART(ランダムで選出)か既解禁者からの伝導で解禁可能。
      • pop'n側では個別解禁イベント「ナビ旅」の解禁曲だったが、2018/08/20より無条件解禁されている。
    • 試聴:CHECK!SONGS(2015/10)/YouTube
      • CHECK!SONGSでのjubeat版紹介文は【新モード「アリーナモード」で遊べる楽曲第6弾!それは、静寂を切り裂く雨粒のように…】
    • 曲名は「りんがなく」と読む。
    • 「Power Of Nature」名義の楽曲がGITADORAに収録されるのはTri-Boostの「Russian Caravan Rhapsody」以来約3年ぶりとなる。
      • また、同名義の楽曲としては当時pop'n以外のBEMANI機種で初の書き下ろし楽曲だった。

ENCORE STAGE / PREMIUM ENCORE STAGE専用曲

  • 稼動開始時点で前作までと違い、ENCORE / PREMIUM ENCORE専用曲にはムービーが付いていない。

2018/09/12配信(稼働初期)

  • 鬼華-修羅の舞- / SOUND HOLIC Vs. BEMANI Sound Team "T.Kakuta" feat. Nana Takahashi
    • 稼働時に前作最終PREMIUM ENCORE STAGE楽曲以外の楽曲が追加されるのはGITADORAの「Crazy blooms」以来となるが、当該曲の追加はENCORE制が復活したGITADORA無印の稼働途中である。
    • 曲名の読みは「きっか-しゅらのまい-」(SOUND HOLICの告知)
  • キヤロラ衛星の軌跡 / 工藤吉三(ベイシスケイプ)

イベント解禁曲

新曲xx曲クリア 隠し曲

2018/09/12配信(稼働初期)

  • ひまわり*EXCHAIN / ひまわり*パンチ
  • 1816 WIND / BEMANI Sound Team "Mutsuhiko Izumi"
    • 「WIND」と付く曲名からXG2収録「Spiral Wind」とGITADORA収録「Mighty Wind」の流れを継ぐ楽曲の可能性が高い。
      • ただし、本曲の場合は従来の「Wind」ではなく全て大文字の「WIND」になっている。

*1 従来は大文字表記だったが、2018/09/05より正式名が小文字表記に変更された
*2 初出はjubeat saucerだが僅か20日間という非常に短い期間で削除され、後にclanで復活した

Last-modified: 2018-09-18 (火) 20:58:41
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)