beatmaniaIIDX18 Resort Anthem

レベル詐称逆詐称について(旧曲)

  • ノマゲは逆詐称or妥当でHARDが詐称な曲HARDは逆詐称or妥当でノマゲが詐称な曲個人差の高い曲も掲載。
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照。
  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆2逆詐称」、「☆11詐称」はあっても、「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
  • [全般]チャージノート・バックスピンスクラッチ搭載譜面
    CN・BSSに不慣れな場合は、基本的に同じレベルの曲の中でも中位〜上位と思って良く、逆に慣れている場合は下位〜逆詐称に感じることも多い。
    「LEGACYオプションを付けた状態の難易度+☆1」くらいで難易度表記されていると考えると分かりやすいかもしれない。
    また、HARDを付けると全般的に0.5〜1レベル程度上位のレベルと思って良い。

SP

  • SP全譜面で詐称
    • deep in you(substream) - BPMは遅めだが、メインフレーズが16分二連打混じりであり、16分階段も全譜面で出てくる。
    • Blueberry Stream(6th) - 全体難。詳細は各項参照。
    • Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - リズム難。詳細は各項参照。
    • end of world(DJT) - 全譜面に皿絡みトリルのラス殺しあり。どの譜面も同レベル帯ではかなり難しい譜面となっている。
    • You'll say "Now!"(EMPRESS) - 前半の乱打は各譜面の難易度の中では強め。さらに終盤の8分連打+αが難しく、致命傷になることも。ノマゲ、HARDともに手ごわい曲。
  • SP全譜面で逆詐称
    • The Smile of You(GOLD) - 遅めの8分同時が主体の譜面で、それのほとんどが同色のため配置も易しい。
    • ヨシダさん(GOLD) - それぞれの表示レベルとしては率直な配置。詳細は各項を参照。
  • SP全譜面でノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • Real(5th) - 全譜面に中盤発狂があるので、そこでミスが出やすくかなり難しいが、それ以降は易しくなる曲。ただし後半も局所的に難しいところがあり、2%から回復するのは残っているノート数から見ても楽とは言い切れないので油断は禁物。
  • SP全譜面でHARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • LIMITED(10th) - 全譜面においで難しいのはラストのみ。クリアだけならHARDのほうが楽である。
  • SP全譜面で個人差
    • CHECKING YOU OUT(4th) - スクラッチノーツの占める割合が大きく、ソフランもするという初代超個人差曲。ソフラン後の回復はほぼ2小節しかない。
    • Digitank System(DJT) - 全譜面共通で連皿が降ってくる。この連皿をしっかり捌けるか否かで評価が分かれる。各項の詳細も参照を。
    • naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - 上記のDigitank System同様、連皿が出来るか否かで評価が分かれる。各項の詳細も参照を。

NORMAL

☆1〜☆3

  • 詐称
    • ☆1 Macho Gang(substream) - 序盤は皿のリズムが非常に嫌らしく、さらにラスト4小節の8分の交互押し+αは明らかに☆1の範囲を逸脱している。☆2〜3レベル。
    • ☆2 deep in you(substream) - HYPERと比べ、鍵盤の密度は同じで、同色配置に変えただけ。縦連打含みの16分フレーズが難しいことに変わりはない。☆3どころか☆4レベル。
    • ☆2 Burnin' The Floor(4th) - ☆2の中ではかなりの全体難。☆3〜☆4レベル。
    • ☆3 Don't Stop!(3rd) - 終盤の配置がほとんどHYPERと変わらない。☆4レベル。
    • ☆3 Presto(3rd) - 普通の☆3ではあり得ない階段やトリッキーな配置が散見されるので注意。☆5〜6レベルか。
    • ☆3 Spica(7th) - 中盤までは妥当な難易度だが、終盤から譜面が難化して、1+4+7+Sが降って来たりする。☆4レベル。ちなみにNORMAL譜面はほとんど伴奏だけで、メロディーが排除されてしまっているため、リズムに乗りにくいかも。
    • ☆3 World Wide Love(8th) - 後半に隣接同時を含む大量の4分同時押しが現れる。☆4レベル。
    • ☆3 D.A.N.C.E.!(RED) - 全体的な変則テンポに加え、16分連打、同時押し、高密度皿等初心者殺しのオンパレード。☆4中位レベル程度。6級最大の難所の1つである。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆3 LIMITED(10th) - こちらも同曲のHYPER・ANOTHERと同様に、前半が難しくない。難しいのは後半だけで、2→4→6→7などが難所。

☆4

  • 詐称
    • ☆4 Holic(3rd) - 素早い連皿があり、同時押しの配置も嫌らしい。☆5レベル。
    • ☆4 INSERTiON(5th) - 終盤に加速するため、覚えゲーか低HI-SPEEDでのプレイを強要され、☆4適正レベルでは対処が困難。BPM変化以外にも、終盤前の1鍵連打+αなどの☆4を逸脱する要素がいくつかある。
    • ☆4 Blueberry Stream(6th) - BPMは遅めながら、24分主体の譜面。間隔が一定でない同色階段状の配置が多く、24分連打などもあり、☆5中位レベルはある。
    • ☆4 i feel...(7th) - 道中はHYPER(☆5)から4つ打ちを外しただけの譜面だが、ラスト4分の1がそのHYPERと全く変わらない。ノマゲはHYPERと同じく☆5レベルで、HARDもほぼ同じと考えてよい。
    • ☆4 rainbow flyer(8th) - 途中の変則トリルが難しく、同じリズムでも異なる配置で出現している。ゲージを削られやすく、ノマゲ・HARD共要注意。☆5レベル程度。
    • ☆4 moon_child(9th) - 中盤に☆4としてはきつい階段が降ってくる。その後も叩きにくい同時押しや交互が降ってくる。少なくとも☆4レベルではない。
    • ☆4 Broadbanded(DistorteD) - 最後の小節が連皿+交互押しのラス殺し。ノマゲは☆5中位〜☆6下位レベル。HARD推奨だが、道中も連打+皿、隣接の交互押しなどで削られやすく、☆5下位レベルはある。
    • ☆4 DEEP ROAR(DistorteD) - 中盤の交互や、サビの8分乱打+αが強め。☆5レベルか。HYPERが逆詐称であることを考えても、3レベルも差がつくような譜面ではないと思われる。
    • ☆4 Bahram Attack -猫叉Master Remix-(EMPRESS) - EMPRESS当時の新曲☆4では唯一の50%台という低クリアレートを記録。他の☆4の曲には見られない配置が多い。
    • ☆4 BRIDAL FESTIVAL !!!(EMPRESS) - 全体的にリズムが取り辛く、24分の3連階段や交互が降ってくる箇所がある。特に後半はこれに皿も絡んでくるため、☆4にしては凶悪。2PはMIRRORを付けるとやや難易度が下がる。
    • ☆4 バビロニア(SIRIUS) - やや速めの階段や縦連打中の>配置など、どう考えても☆4では厳しい。☆5中〜上位レベル。
    • ☆4 サヨナラ・ヘヴン(SIRIUS) - 縦連打、ズレ譜面、連皿などで☆4にしてはやや難しい。☆5下〜中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆4 ADVANCE(9th) - 単押しと多少の同色同時が中心で、☆4にしては簡単。☆3レベル。削除前は☆2と詐称気味だったが、☆4は逆詐称か。
    • ☆4 bluemoon(DistorteD) - ☆4にしては密度が低く、リズムも取りやすい。☆3レベル。
    • ☆4 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 間隔の大きい単押しがメインで、実質☆3レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆4 BREEDING(9th) - 序盤〜中盤の小螺旋が☆4としてはありえない。それ以降は簡単になるのでノマゲでのクリアは簡単。
  • 個人差
    • ☆4 Watch out!!(GOLD) - ☆4にしては122枚と連皿が非常に多い。皿が得意か不得意かで個人差が出やすい。 

☆5

  • 詐称
    • ☆5 ABSOLUTE(4th) - 序盤の24分が連発するメインフレーズの時点で☆5のレベルの中でもかなり難しい。その後も変則的なテンポが多く回復し辛い。ノマゲ・HARDを問わず☆6レベル。
    • ☆5 DIVE 〜INTO YOUR HEART〜(6th) - 四つ打ちに全体的に変則的なテンポの混合が多く、局所に密度の高い箇所も点在する。☆6下〜中位レベル。
    • ☆5 Linus(6th) - 素早いトリルが二箇所ほどあり、HARDはかなり危険。押しにくい皿複合の同時押しもあるため、☆6下位レベル。
    • ☆5 Summer Vacation (CU mix)(6th) - 縦連、トリル、皿の絡むバラ撒きなどがたびたび現れる。とても☆5とは言えない。☆6上位レベル。
    • ☆5 murmur twins(8th) - 全体的に、階段がかなり厳しい。4つ同時押しもそれなりにあり、☆6下位レベル。
    • ☆5 Karma(9th) - BPMが速く同時押しや16分もそれなりに含まれており、☆5に挑戦している段階では歯が立たない可能性も。☆6レベル。
    • ☆5 Smell Like This(10th) - 全体的に密度が高い。終盤の交互+αなどから考えても☆6レベル。
    • ☆5 Be quiet(RED) - 全体的な変則テンポ、4分とミニ16分階段の混合、終盤の対称同時押し、皿も多めなど、微妙に難所が目白押し。☆6中位レベル。
    • ☆5 Don't be afraid myself(RED) - 序盤の16分交じりの階段&交互、中盤の変則小階段の連続、間奏終わりの1鍵軸16分乱打等全体的に他の☆5では見られない独特な配置が多い。HARDはかなりキツイが終盤は4つ打ち+変則テンポも苦手だとノマゲも危険。どちらにせよ☆6下〜中位レベル程度はある。
    • ☆5 FAKE TIME(RED) - 4つ打ち+階段、同時、リズムの取れない乱打や交互など、総合的に☆5ではない譜面。☆6下位レベル。
    • ☆5 NEBULA GRASPER(RED) - 全体を通して同時押しの嵐。☆6上位〜☆7底辺レベル。
    • ☆5 Raspberry Heart (English version)(RED) - 中盤と終盤の階段が同色ながらひどい。☆6下〜中位レベル。長めの交互連打もあるので、HARDは地雷クラス。
    • ☆5 The Hope of Tomorrow(RED) - HYPER以降にある鬼トリルこそ存在しないが、全体的に変則リズムや4つ打ち混合が支配する。特に終盤は密度が跳ね上がり、HARDでもヒヤリとさせられる。☆6下〜中位レベル。
    • ☆5 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - リズムが掴みにくい上に一定ではない変則交互連打が、非常に安定しにくく危険。それが中盤に長く、終盤にも少しあるためノマゲもHARDも要注意。☆5最上位〜☆6下位レベル。特にスコアはヘタな☆6〜7よりも出し辛い
    • ☆5 Concertino in Blue(DistorteD) - 所々の16分階段や皿絡みの箇所、微妙なBPM変化など、全体難。☆6レベル。
  • 逆詐称
    • ☆5 ALIEN WORLD(8th) - 中盤以降同じフレーズが続く。密度も低く、 ☆4レベル。
    • ☆5 MOON(DistorteD) - 序盤は16分が出るが、後半になるにつれてだんだん密度が下がっていく。☆4レベル。
    • ☆5 The Smile of You(GOLD) - 同時押しや階段など様々な要素があるが、どれも間隔が広く基礎レベル。☆4レベル程度か。
    • ☆5 ヨシダさん(GOLD) - 8分交互が中心。リズムも取りやすく、ノーツが多いだけ。☆3上位〜☆4下位レベル。
    • ☆5 Fly Above(EMPRESS) - 後半の同時押しが難しい以外はほぼ☆4中〜上位の譜面。
    • ☆5 まほろば(EMPRESS) - 単純な配置がほとんどで、終盤の4つ打ち絡みがやや難しい程度。
    • ☆5 To the Future(SIRIUS) - 全体的にスカスカで、ノーツ数も295と☆5にしては少ない。☆3〜☆4レベル。☆5適正レベルならフルコンも容易い。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆5 Real(5th) - HARD地雷。前半の縦連+交互押し地帯が非常にBADハマリしやすく、一度ハマったらなかなか立て直しが利かないほか、後半にも16分階段など、このレベルではかなりの局所難がある(ノマゲではあまり気にならないレベル)。
    • ☆5 xenon(8th) - ☆5にしてはやや難しい同時押しと、5と7の押しにくい連打があるので初見HARDは危険。ノマゲは簡単だが、同時押しと連打が苦手な人はきついかも。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆5 V(5th) - 連続トリルのラス殺し。ノマゲは☆6レベルだが、HARDも☆5では上位。なお、この部分は☆6のV2(N)とほとんど同じ。トリルの得手不得手で個人差も出やすい。
    • ☆5 Secret of Love(RED) - 徐々に密度が高くなり、ラストは7鍵連打に色々混ざる。HARDの方が楽か。ノマゲは☆6下位レベル。
    • ☆5 CaptivAte〜裁き〜 (SUBLIME TECHNO MIX)(SIRIUS) - 交互押し+別リズムの皿のラス殺し。ノマゲは☆6下〜中位レベル。道中は☆5レベルなのでHARDなら妥当か。なお、SIRIUS当時の新曲☆5の中では最低のクリアレートを記録している。
  • 個人差
    • ☆5 B4U(4th) - 皿複合が連発しており、苦手だと全く太刀打ちできない。全ての鍵盤が皿と絡む(1〜6鍵と複合、7鍵は16分のS→7→Sがある)ので、どのパターンもある程度できないと厳しい。このレベル帯の皿複合の練習にはもってこいの譜面でもある。
    • ☆5 INAZUMA(HAPPY SKY) - 全体的にテンポが掴みづらい譜面、特に裏裏のリズムについていけるかが体感難度の鍵。
    • ☆5 LESSON 5(HAPPY SKY) - 前半の歯抜け交互連打、中盤の8分、16分混合階段、道中2カ所の同時押しとタイトル通り色々な譜面のレッスンをさせられる曲。苦手な譜面に比例して体感難度が跳ね上がる。特に交互連打が苦手な人はHARD危険。
    • ☆5 MAX LOVE(DJT) - 曲の長さのせいでノーツ数が☆5ではありえない量。さらに速いBPMの中イントロ、サビに24分が所々に出現する。速さについていければ回復自体はしやすい。 
    • ☆5 naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - 後述のDigitank System(N)と比較すればノーツは少ないが、109枚の多めの皿がある。8分皿ができる人は良心に感じるだろう。
    • ☆5 SOLID STATE SQUAD(SIRIUS) - 局地的な皿と、後半を中心に縦連打がある。前者が苦手だとHARD殺し、後者が苦手だとややラス殺しなので注意。

☆6

  • 詐称
    • ☆6 Regulus(5th) - 様々なタイプの階段があり、さらにこれに皿も混じってくる。☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 Frozen Ray (original mix)(6th) - 中盤始めの階段がNORMAL譜面を逸脱している。終盤の連続同色階段もリズムに乗れないとかなり危険。
    • ☆6 traces(7th) - 変則テンポのオンパレード、バスドラとの混合もあり、☆6にしてはノーツ数も多め。☆7中〜上位レベル。
    • ☆6 symbolic(8th) - 前半は妥当だが、後半から5+7→1+3→…の白鍵同時交互が16分で出てきたり、リズムの取り辛い縦連交じりの歯抜け乱打が登場する。特に白鍵同時交互は見た目で面喰らうこともあるので注意。ちなみにHYPER以上だとここの白鍵は全て1+7での縦連となっている。
    • ☆6 合体せよ!ストロングイェーガー!!(8th) - 全体的に乱打だらけで☆6にしてはきつく、ラスト8小節はHYPER(☆7)と殆ど同じ。☆7レベル。初出のCS6thでは☆5、AC初出の8thではなんと☆4というとてつもない詐称だった。
    • ☆6 e-motion 2003 -romantic extra-(9th) - ほとんどHYPERから1鍵バスドラを引いただけで、トリル様の乱打が続く譜面。さらに、終盤前の4小節は1鍵バスドラが足され、HYPERとほぼ同じ譜面になっている。☆7下位レベル。
    • ☆6 lower world(9th) - 道中の乱打がこのレベルとしてはかなり難しい。ラスト前は簡単な同時押しで回復できるが、最後に交互連打がありこれも危険。ノマゲは☆7中〜上位、HARDは☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 雪月花(10th) - 全体的に階段が多く、終盤は鍵盤と皿が忙しく絡みラス殺し気味。☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 Ganymede(DistorteD) - 後半は遅いながらも高密度な24分階段が延々と続く。DJTで☆5→☆6に昇格したがまだ詐称気味。☆6上位〜☆7中位レベル。
    • ☆6 end of world(DJT) - ラストのS+13の8分交互+αの配置が☆6にしては厳しい。ノマゲは☆7レベル。
    • ☆6 Go Beyond!!(EMPRESS) - CSDDでも☆6だったが、押しづらい同時押しが続く。HYPER・ANOTHERの最発狂部分はこちらでは単純な同時押しになっているが、むしろその後の密集した同時押しに注意。S+1の連発もミスを誘いやすい。BPMも速く要体力譜面なので、実質☆7レベル程度かと思われる。
    • ☆6 SOLITON BEAM(EMPRESS) - 序盤の4つ打ちと変則テンポの混合、細かい交互連打、中盤の階段等、バラエティ豊かでは済まされない全体難。ラストの8分直線もちょっぴり殺し気味で、☆7中〜上位レベル。
    • ☆6 You'll say "Now!"(EMPRESS) - 後半に6→7鍵の縦連打が絡んだ乱打が降ってくる。また、独特のリズムの上にNORMAL譜面特有の歯抜けが絡むので、タイミングが分かりづらいかも。☆7下位レベルか。
    • ☆6 mosaic(SIRIUS) - SP☆6全譜面中、トップクラスの詐称譜面であり、SP☆6最強候補。全体的にテンポが速く体力譜面気味な上、序盤〜中盤で16分の345階段が何度か出現し、ラスト近くにはG59(N)のような1鍵を8分連打しながら他の鍵が同時に降ってくるという、明らかに☆6を逸脱した難易度。下手な☆7よりも難しく、ノマゲ・HARD共に☆7上位〜☆8下位レベルの核地雷
    • ☆6 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(SIRIUS) - 皿は一枚も無いが、200超えの高BPMの上での終始降ってくる階段は☆6にしては難しい。わずかだが変動しまくるBPMのせいでスコアも出しにくい。☆7中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆6 sync(5th) - ノート数が549と☆6にしてはやや少なめ。4分や8分が主体で時々16分が入る程度で、特に☆6らしい難所は見当たらない。☆5下〜中位レベル。2級ではこの曲で回復出来ないと辛い?
    • ☆6 革命(7th) - 全体的にスカスカで、☆6としてはかなり低密度。1+7の3連打(+皿)のラス殺しがあるためノマゲは☆5下〜中位レベル、HARDは☆4レベル。  
    • ☆6 KEY(RED) - BPMが高いが、間隔が広く☆6としては弱い。☆5レベル。
    • ☆6 INORI(GOLD) - 初っ端からラストまで、間奏以外は微妙な速さの交互叩きが続く。ノーツが多いだけ、しかも、それも曲が長めなせい。CS REDの☆3では詐称気味だったが、流石に☆6は上げすぎか。☆5中〜上位レベル。ただし、曲の長さと間奏の局地的な難所のせいでHAZARD時は要注意。
    • ☆6 鬼言集(GOLD) - BPM250なのでHI-SPEED設定には注意が必要だが、中盤以降の密度が低い。☆5レベル。
    • ☆6 零 -ZERO-(GOLD) - ほぼ単純な交互押ししかない。☆5下位レベル。
    • ☆6 THE DEEP STRIKER(DJT) - ほとんど単音押しで密度もあまり高くなく、リズムが分かっていれば簡単。クリアだけなら☆5レベル。人によっては似た曲調&リズムの「BITTER CHOCOLATE STRIKER(N)」(☆5)の方が難しい?
    • ☆6 TROOPERS(DJT) - ☆6らしい難所は最初のS+4鍵地帯くらい。その後は8分中心、連打が多少混ざる程度で叩きやすい。☆5上位〜☆6下位レベル。
    • ☆6 ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-(EMPRESS) - 難所は後半の変則テンポと4つ打ちの複合くらい。☆5中〜上位レベル。同作者の「NEW GENERATION(N)」(☆5)よりも簡単に感じるかもしれない。
    • ☆6 DENJIN AKATSUKINI TAORERU -SF PureAnalogSynth Mix-(SIRIUS) - 全体的に変則的なリズムではあるが、他に☆6らしい要素が無い。☆5下〜中位レベル。
    • ☆6 Elisha(SIRIUS) - CN以外は単押しばかりなので、LEGACYなら☆4〜5レベル。序盤の長いCNやBSSをミスしてもノマゲクリアには影響はなく、ラストも長めのCNが単独で降って来るのみ。CNの基礎さえ押さえていれば☆5レベル。
    • ☆6 Evans(SIRIUS) - 皿は少々多いが、不規則なリズムということもなく、鍵盤も基本的にはずっと8分が続くだけ。☆5中〜上位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆6 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - サビまでは☆4上位〜☆5中位レベルで難しくないが、サビに入ると☆7上位〜☆8下位レベルの交互押しや階段が降ってくるので、油断していると一気にゲージを持って行かれるため注意が必要。ただし、やや規則性はあるため覚えればさほど問題なく、さらにノマゲなら発狂を抜ければ一応挽回できないこともない。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆6 thunder(8th) - 終盤密度が☆6の中では高めで、尚かつラス殺し。交互に叩けない、押しづらい箇所もある。またラストはHYPERとは異なるタイプの乱打のため、ノマゲはHYPERより難しいと感じる人も。HARD推奨だが☆6では上位。ノマゲだと☆7レベル。
    • ☆6 rottel-the-Mercury(9th) - BPM200と速めだが、最後以外は密度はそんなに高くない。所々変則的な箇所もあるがクリア・スコア共にあまり影響しにくい。HARDは☆5中〜上位レベル。ノマゲは最後の連打+αの得手不得手で評価が分かれる。
  • 個人差
    • ☆6 CHECKING YOU OUT(4th) - HYPER同様、皿&ソフラン曲。HYPERに比べれば皿は簡略化されているものの、☆6のNORMALでは滅多に見られないトリッキーなリズムが散見される。連皿やソフランが得意かどうかで☆6妥当から☆8クラスの超詐称まで体感難易度が大きく分かれる。
    • ☆6 リグレット(GOLD) - サビを中心に4つ打ち混合と間奏の同時打ちが譜面を支配している。密度は若干高めだが、テンポが掴みづらい以外は配置的には☆6にしては若干おとなしめ。ちなみに初出のCS REDでは☆5だった。
    • ☆6 Blue Rain(DJT) - NORMAL譜面特有の歯抜け譜面であり、全体的にリズム難。変則テンポに対応出来るなら☆5中位レベル程度。HARDは中盤手前の変則歯抜け連打に要注意。
    • ☆6 Digitank System(DJT) - 中盤に8分皿が続く譜面。そのため、一旦タイミングがずれると立て直しが利きづらく、皿が苦手な人は☆7以上に感じることも。逆に得意なら☆5中位〜☆6下位レベル程度か。皿が非常に多く、176枚である。
    • ☆6 MENDES(DJT) - 基本的に逆詐称だが、終盤に8分の三連皿+階段の連発ができるかどうかで個人差が出やすい。ここだけで崩れるという人はHARDの方が楽か。
    • ☆6 V2(EMPRESS) - とにかく交互連打だらけ。V(N)よりも難易度表記は上がっているが、譜面全体に占める交互連打の割合も上昇しており、交互連打の得意不得意による個人差は更に広がっている。
    • ☆6 AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(SIRIUS) - ラストがこのBPMでの8分連打+αとやや殺し気味。道中は☆6としては難しくないので、苦手な人はノマゲよりもHARDクリアの方が簡単だろう。
    • ☆6 GALGALIM(SIRIUS) - ☆6にしてはノート数が多く、バスドラを叩かされる箇所が多いため、苦手であれば☆7下位レベルに感じる。また、独特のリズムの上にNORMAL譜面特有の歯抜けが絡むので、タイミングが分かりづらいかも。
    • ☆6 Red. by Full Metal Jacket(SIRIUS) - 皿地帯はHYPERに比べかなり易しくなっているものの、不規則皿+鍵盤が苦手な人には☆6の中でも上位に感じると思われる。得意なら☆5中位レベル。DPNと同ノーツであり、皿も同じく174枚。

☆7

  • 詐称
    • ☆7 THE SAFARI(3rd) - ラスト4小節がHYPER(☆10)とまったく同じ。同譜面の中でも簡単な部分とはいえ、67トリル+αは適正では捌きにくい。HARD推奨だが、中盤の片手で階段を叩かせる配置にも注意が必要。☆8下位レベル。
    • ☆7 one or eight(9th) - 全体難。特に序盤と終盤の皿と鍵盤の絡みが難しい。☆7最上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 Scripted Connection⇒ A Mix(HAPPY SKY) - 全体難。16分がほぼ絶え間なく続き、終盤は同色中心の階段がひたすら続いた後に8分連打+αで最後は連皿も加わる。HARDでは、トリル地帯(ANOTHERの縦連打地帯)でのBADハマりにも注意。☆8レベル。
    • ☆7 oratio(DJT) - 短いながらも16分階段を連発した挙句に、2+6→1+7のプチ二重トリルのラス殺し付きというNORMALらしからぬ譜面。ノマゲだと☆8中〜上位レベル。HARDでも☆7上位レベルで、階段が苦手ならこちらも☆8レベルと考えてよい。
    • ☆7 PARANOiA 〜HADES〜(DJT) - 1+4+7の拾いづらい同時押しが多く、低速地帯が☆7にしてはやや複雑か。Fascination MAXX(N)の下位譜面に近い。☆7最上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 3y3s(EMPRESS) - 中盤の白鍵対称地帯とラストの同時押し階段+皿が難所。BPMのせいもあって☆8レベル。特にHARDの場合は前半の移動交互や二重交互などにも注意。
    • ☆7 Bad Maniacs(SIRIUS) - 全体的に見ても☆7にしては強いが、終盤は2鍵4つ打ち→6鍵4つ打ちが続き、最後の最後にはこのBPMで16分トリルが。ノマゲだとここでボーダー切る可能性もあり、☆8レベル。
    • ☆7 G59(SIRIUS) - 中盤ずっと8分バス+8分乱打を叩かされるところが難しい。☆8レベル。縦連耐性と体力が必要。ノーツ数はResort Anthem時点でのNORMAL譜面最多の906
  • 逆詐称
    • ☆7 オレはビートマニア! お前は何マニア?(HAPPY SKY) - 前半は☆4〜5ぐらいの簡単な譜面。終盤は連皿地帯だが、☆6で似たような連皿地帯のある曲よりも簡単で、☆6レベル。EXTRA狙いにオススメ。ちなみにHAPPY SKYのロケテ時点では☆5だった。
    • ☆7 星をこの手に(GOLD) - 所々の皿複合が嫌らしい程度で、やや変則的なテンポであることを考えても☆7では弱い。☆6中位レベル。
    • ☆7 DOMINION(SIRIUS) - 高速のBPMかつリズムの分かりにくい皿があるが、☆7としては弱い。☆6中〜上位レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆7 SCREAM SQUAD(HAPPY SKY) - ラストの不規則な皿の絡みが凶悪。ノマゲは☆8レベル。HARDだと妥当。
    • ☆7 in the Sky(DJT) - 強めなラスト以外は☆7相当なのでHARDなら☆7で妥当だが、ノマゲの場合は☆7上位〜☆8中位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆7 桜(8th) - ソフラン曲。特に中盤の低速階段が難しいが、あとはBPMが非常に速いが難所はない。ノマゲは比較的に楽。
  • 個人差
    • ☆7 The Dirty of Loudness(DistorteD) - 全押しが出来るか否かで体感レベルが大きく変わる。中盤に難所があるが、ラストの全押しをちゃんと押せれば余裕で取り返せる。逆に出来ない人には重すぎるラス殺しとなることも。得意なら☆6中位レベル、苦手なら☆8レベルくらいか。ただ、特にHARDは全押しがあることを知っておかないと辛い。また縦連絡みで削られることも多いので注意。
    • ☆7 FIRE FIRE(GOLD) - 単押し鍵盤と皿を同時にとる配置が多発するため、そのような配置が苦手ならかなり厳しい。片手運指が使えるなら☆5上位レベルぐらいに感じるかもしれない。ちなみに曲中には鍵盤の同時押しが2度しかなく、4枚だけだがHYPERよりも皿が多い。
    • ☆7 Almagest(SIRIUS) - 中盤からのCN地帯が最大の難所。難しいのはここだけだが、ノーツがCNをまたいで配置されているため非常に押しにくく、CNの途中で鍵盤を離してしまったり、CN以外の鍵盤を押しそこなったりしてしまったりと、一気にゲージを削られてしまいがちなので注意。なお、今作で譜面が変更され、2P殺しといわれたCN中の連皿が鍵盤になり、更に☆6から昇格したが、CNが苦手な人は(特にHARDだと)まだ詐称と感じるかもしれない。
    • ☆7 bloomin' feeling(SIRIUS) - CN+皿や終盤の同時押し8分等、要注意箇所は多いが、曲のリズムが非常に分かりやすく、慣れれば妥当、もしくは若干の逆詐称に感じる。なお、CN絡みの皿は右側のノーツに偏っているので、若干2Pの方が難しい。

☆8〜☆9

  • 詐称
    • ☆8 gigadelic(RED) - ラストが2分皿(一小節のみ4分皿)+7鍵6分連打+メロディ、最後の小節では2拍だけだが67トリルが降ってくるという、強烈なラス殺し。他の☆8と比べても明らかに難しい。HARD推奨だが休憩地帯前の微発狂も注意。☆9上位レベル。ノマゲは核地雷に匹敵する。SP NORMAL譜面最強候補。
    • ☆8 CONTRACT(DistorteD) - ラストがHYPER(☆10)と全く同じというかなり強烈なラス殺し。ノマゲは核地雷。1Pでも十分難しいが、2P側にはさらにキツい配置になっている。ラスト以外は☆8としてはかなり簡単なのでHARDは比較的楽だが、ラストがほとんど押せないレベルだと100%で突入しても一瞬で落とされるので注意。100%突入なら皿を無視して鍵盤を堅実にとれば落ちない程度には抜けれる。ちなみに初出のACDDでは☆7でありながらクリアレートが20%台と、とんでもない詐称曲だった。GOLDで☆8に昇格したが、それでもgigadelicと同様、SP NORMAL譜面最強候補。
  • 個人差
    • ☆8 G2(6th) - 終盤の不規則なリズムのトリルで個人差が出やすい。昔は☆6だったが、トリルが得意な人にとっては十分☆6レベルに感じる。反面、トリルが苦手な人は☆8の中でも上位と感じるかもしれない。これに限らずNORMAL譜面の☆8は癖の強い曲が多く、個人差が出やすい。
    • ☆8 MAX 300(7th) - 前半は☆7上位レベル相当の乱打だが、一旦減速してからの変則的な交互連打でBADはまりを起こしやすい。ここで削られすぎると回復が間に合わない。交互連打が得意であれば☆7中〜上位レベルで、HAPPY SKYの頃は実際に☆7だった。地力はあるがBADはまりが怖い、という人はS-RANDOMの方が安定するかも。
    • ☆8 嘆きの樹(DistorteD) - リズムが単純で精度も取りやすく、人によっては☆6レベル程度にも感じる一方で、同時押し中心でノーツが902と多いためやや体力譜面気味で、後半には2P側に不利な配置もあり、☆8でも上位に感じることも。GOLD〜EMPRESSでは三段課題曲だったが、この曲で大きく回復できる人もいる一方でこの曲だけで落ちてしまう人もいた。
    • ☆8 Fascination MAXX(GOLD) - 非常に激しく急なソフランが続くため、初見クリアは非常に困難。ただし、譜面自体はかなり低密度で、配置も単純なので、DDRなどでソフラン箇所を知っている場合は☆7レベル。ちなみにNORMALのみトリル地帯(HYPER・ANOTHERの縦連打地帯)前のBPM100地帯にもノーツがあるためHI-SPEED調整が難しい。
    • ☆8 VANESSA(GOLD) - 12分主体の譜面で、同色階段が大部分を占める。密度は高くないので、12ビートにノれるか否か、同色階段の得手不得手で評価が分かれやすい。
    • ☆8 D(SIRIUS) - Fascination MAXX(N)同様、ソフランで難易度を上げている印象。初出のSIRIUSでは☆7で、人によってはこれで妥当と感じるかも。HARDは前半の加速に注意。
    • ☆9 Sense 2007(GOLD) - SP NORMAL唯一の☆9。階段+皿、プチ2重階段、1鍵軸+皿、などNORMAL譜面を逸脱した配置が多く、最後には8分皿絡みのラス殺しもある。しかし、全体で見れば回復も多く、HYPER譜面として見ればレベル相応の譜面。皿絡みが得意なら☆9下位レベル、苦手なら☆9中〜上位レベルか。また、ノマゲもHARDも☆8であるgigadelic(N)やCONTRACT(N)より簡単と言う人も多い。

HYPER

☆1〜☆5

  • 詐称
    • ☆1 GAMBOL(1st) - 譜面そのものはNORMALと全く変わらないが、判定がかなり厳しい。適正レベルだとGOODを量産し、ミスで減ったゲージを回復させ辛くなる可能性が高いので注意。
    • ☆2 Tangerine Stream(3rd) - ☆2にしては譜面の密度が高い。☆3レベル。ちなみに、初出の3rdではなんと☆1だった。
    • ☆3 deep in you(substream) - 細かい16分のフレーズがあり、隣接階段、縦連打もあり難しい。☆4中〜上位レベル。
    • ☆4 BRILLIANT 2U(substream) - 中盤に一小節まるまる隣接16分階段があり、ラストは一定でない1鍵リズム+同色同時押しといった、☆4を逸脱した局所難。☆5〜6レベル。
    • ☆4 Mr.T. (take me higher)(4th) - 同時押し中心の譜面で、移動する異色同時押し(桂馬押し)が頻発し、押しにくい。その上、直前や同時に皿が絡むので、押しにくさが倍増している。☆4どころか、☆5中位〜☆6下位レベルと思われる。
    • ☆4 airflow(8th) - 4級ボス曲。密度の差がハッキリした譜面で、☆4としてありえない密度の難所が何箇所かあり、それ以外は☆3程度の低密度になっており回復を阻む。ノマゲは☆5下〜中位レベル、HARDは回復が難しく☆5上位〜☆6下位レベル。
    • ☆5 FLOWERS for ALBION(4th) - 終盤に24分で高密度の階段ラッシュがあり、ここだけ☆6上位〜☆7上位レベルの譜面が降ってくる。ここでゲージを空にしてしまうとクリアが不可なので、ノマゲ・HARDともに☆5とは思わない方がよい。ちなみにノート数は222と、現行SP☆5で最小ノートの譜面でもある。
    • ☆5 RIDE ON THE LIGHT (HI GREAT MIX)(5th) - 前半2箇所でスクラッチを含んだトリルを叩かされる。BPMも高めであり、HARDは危険。その後も忙しめの譜面構成で、全体難譜面。ノマゲは☆6中〜上位レベル、HARDは☆6上位〜☆7下位レベル。
    • ☆5 sometime(5th) - 最初はそうでもないが、段々と譜面難易度が増す曲。中盤のピアノパートなど、☆5の規格を上回る箇所もある。☆6中位レベル。
    • ☆5 ライオン好き(9th) - 2級ボス曲。中盤にスクラッチ+複合や☆6レベルの密集がある。削られすぎると回復しきれず、HARDでもノマゲでも☆6レベルに感じるだろう。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆5 EMPTY OF THE SKY(HAPPY SKY) - 序盤に8分の交互桂馬押し(1+4→3+6)があり、☆5としては非常に難しく、HARDは要注意。以降は難しくないのでノマゲは妥当。

☆6

  • 詐称
    • ☆6 5.1.1.(1st) - 最後のトリル+αでBADはまりを引き起こしやすい。☆7レベル。
    • ☆6 Skyscraper(3rd) - ☆6にしてはありえない密度の同時押し。☆7レベル。
    • ☆6 D2R(7th) - 全体難譜面。終始皿絡みが厳しい。☆7レベル。
    • ☆6 DESTINY(7th) - 全体難譜面。中盤の階段が強烈で、終盤は皿が絡む8分交互押し+αが難しい。☆7レベル。
    • ☆6 ADVANCE(9th) - 中盤を過ぎたら縦連・トリルの嵐で、ラストがBADはまりしやすい。☆7レベル。S-RANDOMで楽になることもある。
    • ☆6 I Was The One (80's EUROBEAT STYLE)(9th) - 初段ボス曲。序盤の皿混じりの16分階段や、中盤の鍵盤と複合した連皿など、全体的に☆7レベルの譜面。
    • ☆6 ラクエン(HAPPY SKY) - 中盤で加速するソフラン曲。高速地帯の階段が非常に厄介で、ソフラン耐性の無い人にとってHARDは明らかな地雷。ノマゲでも高速地帯で削られすぎるとクリア不可能であり、しかもHI-SPEEDを調節するヒマもない。☆7レベル。ちなみに初出のHAPPY SKYではなんと☆5だった。
    • ☆6 four-leaf(GOLD) - 序盤とラストの13小トリル+αの連発、中盤の16分階段など全体的に難しい譜面。☆7レベル。
    • ☆6 High School Love(GOLD) - 同時押し主体の譜面だが、BPMが早めの上、8分連打や皿が絡んで押しにくくなっている。☆7レベル。1PはS+2、2Pは6+Sを片手で捌けないと更に厳しく感じるだろう。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆6 still my words(5th) - 中盤のピアノフレーズ部分でPresto(H)のような譜面となっており、☆6を逸脱している。HARDは☆7上位レベル。余談だが、このピアノフレーズは正にそのPrestoの久保田修によるもの。
  • 個人差
    • ☆6 LOVE IS ORANGE(8th) - 交互押し中心で、密度も高くない譜面。ラストは1鍵と同時押しの8分交互だが、同時押し側が隣接配置だったり、左に寄っていたりして、評価が分かれるところ。苦手でなければ十分回復できるので☆5中位レベル。
    • ☆6 BALLAD THE FEATHERS(DistorteD) - ラストに☆6にしてはきつめの乱打から2+4+7(一部に+SC)の連続同時押しに移る箇所があり、1P側はS+2が左手で(あるいは2+4+7が右手で)自然に捌けないとノマゲクリアは難しいだろう。1P側はS+1が左手で捌けるならMIRROR推奨。ちなみにANOTHER(☆8)でもこの乱打部分はほとんど同じな上、最後の同時押しが白鍵×4(+SC)になっている為、人によってはANOTHERの方がクリアしやすいかも。
    • ☆6 Watch out!!(GOLD) - ひたすら16分連皿が続く曲。BMPは遅めであるが、皿が178枚と多めで個人差が出やすい。苦手なら☆7中〜上位レベルくらい。

☆7

  • 詐称
    • ☆7 Holic(3rd) - 変拍子の上、中盤からの発狂の密度と押しにくさは☆7の域を超えている。発狂後もたった40ノーツ前後しかないので回復できない。☆8下位レベル。
    • ☆7 Blueberry Stream(6th) - 全体難、全体的に密度高め。階段+αや交互でゲージを稼ぎにくい。☆8中位レベル。
    • ☆7 dual control(8th) - 曲中何度も厄介な階段が降ってくる。☆8レベル。初出の8thでは☆7禁(現在の☆9以上に相当)であった。
    • ☆7 Be Rock U (1998 burst style)(9th) - 全体的に鍵盤と皿の噛み具合がいやらしく捌きにくい。☆8下位レベル。
    • ☆7 Secret of Love(RED) - 終盤のばら撒き地帯が非常に厄介。ラス殺しの要素もあるため、☆8中位レベル。
    • ☆7 Wonder Bullfighter(RED) - まんべんなく鍵盤とスクラッチが絡む厄介な譜面。皿が苦手な1Pは鏡推奨。☆8上位レベル。
    • ☆7 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(DistorteD) - 中盤に☆7を逸脱した階段発狂が襲ってくる。ノマゲの場合はここでゲージが空になっても挽回は可能だが、それ以降をほぼ完璧に拾えるぐらいの実力が必要。また最後に空白の後、突然1+4+7の三連打が降ってくるので注意。ノマゲでも☆8中〜上位レベル。HARDは☆9レベルの核地雷
    • ☆7 bluemoon(DistorteD) - 中盤に16分の階段状の交互押しが7小節も続く。その後も不等長の67トリル+αがあり、ラストは短いトリル複合で殺し気味。全体的に見ても☆7にしては難しい。
    • ☆7 avant-guerre(DJT) - 皿は1枚も無いが、発狂階段が数度あり、ソフランあり、かつラス殺しと、明らかに☆7を逸脱した難易度。ノマゲ、HARD共に☆8中〜上位レベル。
    • ☆7 高高度降下低高度開傘(DJT) - 終盤の皿が絡む16分乱打やトリルは☆7にしては難しい。特に2Pはラストの57トリル+皿が厳しい。ノマゲ、HARDともに☆7上位〜☆8下位レベル。今作でも段位認定三段の1曲目。
    • ☆7 まほろば(EMPRESS) - 序盤とラストにある乱打が☆7としては強烈。2回目の後は回復の余地はほぼ無く、ラス殺しになっている。ゲージ問わず☆8中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆7 DEEP ROAR(DistorteD) - 局所的に☆7っぽい箇所はあるが、全体としてみると弱め。☆6上位レベル。
    • ☆7 never...(GOLD) - 交互中心。BPMも低くさほど密度は高くない。☆6レベル。
    • ☆7 The Smile of You(GOLD) - 8分中心で、☆7の中では非常に簡単で単純な譜面。☆6下〜中位レベル。
    • ☆7 ヨシダさん(GOLD) - 全体的に☆7にしては密度が低く、素直な配置。☆6で妥当だろう。
    • ☆7 Dazzlin' Darlin(DJT) - 全体的に簡単で、同時押しがしっかりできればクリアできる。☆6レベル。最後の同時押しは同色でないので、EXTRA狙いの時は注意。
    • ☆7 the trigger of innocence(DJT) - 単調な同時押しメイン。その同時押しもさほど複雑でない。適正レベルならばフルコンも容易いだろう。☆5上位〜☆6下位レベル。
    • ☆7 翼(EMPRESS) - 全体的に簡単、かつ素直で押しやすい譜面。☆6下位〜中位レベル。
    • ☆7 bass 2 bass(SIRIUS) - アサインされている音がとても分かりやすく、かつ難所といったところもない。☆6中位レベル。ANOTHERのラップ皿がそのまま鍵盤に配置されているため、リズム確認にもなるかも。
    • ☆7 To the Future(SIRIUS) - 終盤の階段に気をつける以外はこれといった難所はない。☆6レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆7 Jam & Marmalade(4th) - ANOTHERと同様に終盤に皿絡みのラス殺しがある。ノマゲはそこで落とされる可能性が高い。RANDOMを使うと楽になることも。初出の4thでは何と☆5であった。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆7 Macho Gang(substream) - 序盤の移動する同時連打が非常に難しいが、難所はそこくらい。ノマゲは☆7下位レベルだが、HARDではその連打部分を耐えなければならず、☆8レベル。
    • ☆7 awakening(RED) - 序盤とラストに、山岡晃の「クイズ!家事都合!」(H) のような16分同色階段が降ってくるほか、中盤には捌きづらい16分の隣接トリル→大階段がある。ノマゲでも☆7上位レベル、HARDは☆9レベルか。
    • ☆7 BLOCKS(RED) - 序盤難。皿が絡む長いトリルや、前半の乱打が厳しい。HARDは☆7上位〜☆8下位レベル。ブレイク後は☆7妥当で、ラストに回復もあるのでノマゲは☆7下位レベル。
    • ☆7 SigSig(HAPPY SKY) - 前半の連打やトリルが難しく、HARDは詐称気味。後半は連皿にこそ注意が必要だが易しめで、ノマゲは妥当。
    • ☆7 Jack(EMPRESS) - 中盤の同時押し地帯の密集が☆8〜☆9レベル。HARDは危険。その後は☆7妥当だが、密集で削られすぎると回復が間に合わないことも。ノマゲでも、☆7をギリギリでクリアする人にはやや厳しいか。ポップンのHYPER譜面とそっくりなので、慣れていれば有利かもしれない。

☆8

  • 詐称
    • ☆8 GREEN EYES(HAPPY SKY) - 序盤はかなりの低密度だが、中盤に入ってから明らかに☆8を逸脱した密度の高速乱打+αが延々と降ってくる。☆9レベル。
    • ☆8 Broadbanded(DistorteD) - 後半の交互が非常に押しにくく、最後には皿までやってくる。ノマゲは☆9上位レベル。HARD推奨だが、中盤のトリル絡みの配置も押しにくく、☆8上位〜☆9下位レベルぐらいはあるか。
    • ☆8 罠(DistorteD) - 曲名通り最後にラス殺しの罠が待ち受けている譜面。最後の「Feel it!」から急に密度が上がり、皿の絡む同時押しラッシュが最後まで続く。ノマゲでここが切り抜けられないレベルだと、HARDでも厳しいだろう。☆9下〜中位レベル程度か。
    • ☆8 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - 終盤の激しいばらまき地帯が、BPMも速めで☆8にしては難しい。また、LIMITED(H・A)のような二連打の連続が乱打の出口にあり、これがラス殺しに。☆8最上位〜☆9下位レベルか。
  • 逆詐称
    • ☆8 era (nostalmix)(3rd) - 低速地帯こそあるが、密度も低く配置もそこまで難しくないため、ソフランが苦手でも対応しやすい。ラストの同時押し地帯が難所だが、全体的に見れば、ノマゲ・HARD共に☆8最下位レベルか。
    • ☆8 X-rated(GOLD) - 序盤に乱打があるが、以降は楽。☆7レベル。
    • ☆8 鬼言集(GOLD) - BPMは250と速いが、レベルの割には難しくなくHI-SPEEDが合えば簡単にクリアできる。☆7レベル。
    • ☆8 JOURNEY TO"FANTASICA" (IIDX LIMITED)(DJT) - BPMは速いが、道中は明らかに☆8としては非常に弱い譜面なので、鬼言集同様HI-SPEEDが調節できれば簡単にクリアできる。BPMの速さで難度を上げている印象。☆6レベル。
    • ☆8 radius(DJT) - 前半・中盤はやや難しい所が少しあるものの、後半で十分回復できるため、クリアは比較的容易。☆6上位〜☆7下位レベル。
    • ☆8 State Of The Art(DJT) - radius(H)同様、後半で十分回復できる。☆7レベル。
    • ☆8 THE SHINING POLARIS (kors k mix)(EMPRESS) - 全体的にリズムに素直な配置で、☆8クラスの要素があまり見当たらない。実質☆7レベルと思われる。
    • ☆8 Brazilian Fire(SIRIUS) - BPM130とゆったりとした早さで、密度もさほど高くない。ただし、ラストのCNが絡んだ配置がやや複雑で、苦手だとラス殺しになるので注意。それでも☆7中位レベル。
    • ☆8 One of A Kind(SIRIUS) - ほとんどが同時押しでBPMも速くなく、皿の絡みもあまりなく密度も濃くない。同時押しが苦手でない限り☆8の中ではかなり簡単な部類。
    • ☆8 たからもの(SIRIUS) - BPMが早いが、8分中心であり、基本的に曲に忠実な譜面で配置も複雑な部分は多くない。☆7中〜上位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆8 era (step mix)(4th) - 全体的にera(nostalmix)よりも高密度になっているが、難所は中盤の低速地帯くらい。ノマゲは☆8レベルだが、HARDは☆8最上位〜☆9中位レベルか。
    • ☆8 Real(5th) - 中盤に☆10レベルの発狂地帯がある局所難譜面。HARDは地雷。発狂地帯後はほとんど回復で、2%からの回復も不可能ではないが、許容ミスが少なめな上に難所(高速BPMでのトリル複合や16分階段)もあるため、ノマゲでも☆8中〜上位レベル。以前「ノマゲ最弱」と表記されていた時期があり、それに騙された人たちによってEMPでのクリアレートは77%にまで低下した。昔はなんと☆6であった。
    • ☆8 The Hope of Tomorrow(RED) - 2回の長いトリル地帯は片手での処理が要求される上に非常にBADはまりしやすく脅威。2回目のトリルを抜ければ難しい場所はないのでノマゲは妥当。HARDは☆9レベルで、特に片手でのトリル処理が苦手だと☆10レベルに感じるかもしれない。ちなみに昔☆7だったこともあった。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆8 オレはビートマニア! お前は何マニア?(HAPPY SKY) - 前半は☆6中位〜☆7下位レベル程度の譜面であるが、ラストはスクラッチ絡みの譜面がやってくる。ノマゲは個人差もあるが妥当〜詐称気味で、全体的に考えるとHARDのほうが楽か。
    • ☆8 Second Heaven(GOLD) - ラスト4小節で露骨に殺しにかかってくる。ノマゲは核地雷か。しかし、ラスト以外は癖のある譜面だが難しいわけではないので、適正以上ならHARDのほうが楽。
  • 個人差
    • ☆8 Just a Little Smile(EMPRESS) - 2度ある皿地帯が難所だが、☆8としては密度が低めであり、皿絡みが得意なら☆7レベルに感じるだろう。
    • ☆8 CaptivAte〜裁き〜 (SUBLIME TECHNO MIX)(SIRIUS) - 全体的には適正難度だが、終盤は同色階段にスクラッチが絡んでくる。「SUBLIME TECHNO MIX」の名の通り、CONTRACT(N)を弱くしたようなラスト。慣れない人にはラス殺しに感じるだろう。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 LAB(8th) - HYPERの☆9曲の中では密度が高くラスト殺し。☆10下位レベル。人にもよるが、HARDのほうがややクリアは楽か。
    • ☆9 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - リズム難。中盤と終盤にあるシンセ16分地帯が勝負。4連16分階段と、3連譜階段に見違えそうな3連16分階段が何度も入れ代わるため、混乱しやすくまともに叩けない人が多い。☆9にしては厳しいか。CS DD六段のボスである。
    • ☆9 Anisakis -somatic mutation type"Forza"-(DJT) - 序盤は二重階段が多く、ラストに連続階段と皿の絡む難所がある。☆9上位〜☆10下位レベル。CS DJT六段のボスである。
    • ☆9 end of world(DJT) - ラストに皿+13の16分交互+αという露骨な殺しがある。1Pは特に注意。また、道中もそれなりに地力を要するためHARD抜けも容易ではない。HARDでは☆9上位〜☆10下位レベルで、ノマゲだと2P側は☆10中位レベル、1P側はラストの叩きにくさもあり☆10上位レベルか。1PはMIRROR推奨。
    • ☆9 in the Sky(DJT) - CS HAPPYSKYでは☆10だったのがなぜか降格。ノートが多く、しかもラスト近くに固まっているのでかなり危険。低く見積もっても☆10下位レベルはあるか。
    • ☆9 GOLDEN CROSS(SIRIUS) - 全体を通して☆9にしては難しめの乱打or階段が続く。中盤にプチ発狂もあるのでノマゲは☆9最上位〜☆10下位レベル、HARDは☆10妥当。
    • ☆9 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 前半のトリル+αで一気にゲージを減らされる危険が高く、HARDは注意。後半ブレイク後も一気に密度が上がり、☆9にしては厳しめの乱打or階段(+同時)が続く。ノマゲは☆9上位〜☆10下位レベル、HARDは☆10レベル。
  • 逆詐称
    • ☆9 Make Me Your Own(GOLD) - 所々にある連皿が難しく、HARDは☆8上位〜☆9最下位が妥当。しかしそれ以外は☆9として難しいところがない。終盤に階段があるがBPMが遅く、非常に叩きやすい。階段入門としてもオススメ。☆8中位レベル。CS GOLD六段のボスである。
    • ☆9 Cyber Force -DJ Yoshitaka Remix-(EMPRESS) - 中盤に若干取り難い皿複合があるが、それ以外は☆9らしい要素は全く無い。☆8上位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆9 DXY!(4th) - ANOTHERと同じく、中盤の白鍵の縦連が厄介。ノマゲは妥当であるが、HARDは縦連で落としかねないため要注意。
    • ☆9 HIGH(10th) - 縦連と同時押しと皿絡みが厄介。以前は六段課題曲であった。ノマゲでもやや強い。HARDは危険。
    • ☆9 Don't be afraid myself(RED) - 全体的に見て他の☆9よりやや強め。特に中盤には隣接16分階段が降ってくる。ノマゲでも☆9上位レベル、HARDは☆10下位レベルか。ちなみにGOLDまではなんと☆8だった。
    • ☆9 Ristaccia(DJT) - 最初の同時押しを抜けた後は、押しづらい階段が大部分を占める。RANDOM推奨であり、正規だとHARDは☆10レベル。ノマゲはまだ楽なほうだがそれでも☆9上位レベルはある。ちなみにDJTロケテでは☆10だった。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆9 LIMITED(10th) - 前半から中盤にかけては☆6レベルだが、終盤から難しくなり、ラストには2連打ラッシュが続く露骨なラス殺し譜面。難所はラストだけなのでHARDは☆7レベル。ただしノマゲは☆10レベルの核地雷。初出時は☆7だった。
    • ☆9 AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(SIRIUS) - NORMAL同様、ラストが高速BPMでの1鍵8分連打+αの殺し譜面。道中は☆9としては難しくないのでHARDの方がクリアしやすいと思われる。HARDでも☆9上位レベル、ノマゲは☆10レベルか。クリアレートも60%台と低め。
  • 個人差
    • ☆9 B4U(4th) - 元祖2P側殺し曲。階段+Sが多用されている。2P側はノマゲ・HARD共に☆10レベルの地雷に感じることもある。5thでは1P側が"☆7極(現在の☆7と8に相当)"、2P側が"☆7禁(現在の☆9以上に相当)"と、サイドによってレベルが分けられていた。
    • ☆9 CHECKING YOU OUT(4th) - ノーツの大部分が皿であり、ソフランもする初代超個人差曲。皿が得意でソフランに強い人は☆7を埋めている時期にもクリア出来ることがあるが、苦手な人は☆10がある程度埋まっていても出来ない。クリアレートも全SP☆9譜面中最低を誇る。
    • ☆9 Spica(7th) - BPMは遅めだが、全体的に階段が大部分を占める譜面。特に終盤はスクラッチが絡んでくる。また中盤の7鍵縦連打も人によってはリズムがつかみ難く、難所となり得る。正規は階段が苦手な人にとってはノマゲ・HARD共に☆10レベルの地雷と感じるだろう。ランダムを使うと概ね難易度が下がるが縦連地帯に注意。
    • ☆9 Make A Difference(9th) - 譜面変更前(☆10)はラス殺し要素であった二重交互地帯が、EMPRESSで復活した際の譜面変更で易化した。対称な配置が得意な人には☆8レベルに感じるが、苦手な人には相変わらず☆10レベルのラス殺しに感じ、曲名通り人によって違いが出る。
    • ☆9 FEEL IT(10th) - 高速BPMの中、皿と鍵盤の複合を回避したような13の歯抜けトリルや、1+3と5+7の白鍵同時押しトリルを叩かねばならず、非常にBADハマリしやすい。トリルは何度もあり、終盤にもあるので、ノマゲ・HARD共に危険。個人差が非常に強く、プレイサイドによる体感難度の違いも大きく、高段位を取得している人でも落とすことがたまにあり、ANOTHERより難しいと思う人もいる。
    • ☆9 Digitank System(DJT) - 譜面自体は☆9で妥当だが、後半の連続皿地帯が「Watch out!!(A)」ほど密集してないものの、リズムに慣れてないとBADハマりを起こしやすい。初見HARDは危険だが、ノマゲでも連続皿地帯を抜けた後30%前後ゲージをキープしていないとアウト(これはANOTHERでもほぼ同様)。ノマゲの場合、皿地帯後の鍵盤が少なく回復しづらいので、ANOTHERより難しいと思う人もいる。皿が非常に多く、なんと251枚。
    • ☆9 naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - 上記のDigitank System(H)よりは皿が少なめだが、229枚と凶悪。16分連皿ができるかできないかで個人差が非常に出やすい。
    • ☆9 MIRACLE MEETS(SIRIUS) - 前半に多くのCNがあり、BSS地帯には同時押しも絡む。特にBSS地帯には注意が必要。そこを抜ければCNはあるものの、☆8レベルの譜面。
    • ☆9 Session 1 -Genesis-(SIRIUS) - 開幕の低速地帯はCN主体。しかしそれよりも高速地帯に入ってからの序盤から中盤あたりに振ってくる厳しめの階段譜面に注意。終盤にも階段が降ってくる。☆9でも強めだが階段が苦手だと(特にHARDでは)☆10レベルに感じるだろう。RANDOM推奨。

☆10

  • 詐称
    • ☆10 V2(EMPRESS) - 局所難であり全体難。前半は同時押しトリル+皿絡みが続き、終盤は対称トリル+非対称トリルのラス殺し。ノーツ数もなんと1620と異常に多い。ノマゲ・HARD共に地雷で、HARDは前半で叩き落される可能性も高く☆10最上位〜☆11中位レベル。但し、終盤の押しにくいトリル以外が出来るならHARDの方がクリアしやすい場合もある。余談だがこの曲よりもノーツが多い☆10楽曲がCSDJTに収録されている。
    • ☆10 You'll say "Now!"(EMPRESS) - 序盤の乱打が二連打もあり強め。中盤は皿地帯があり、最後には対称譜面でのラス殺しがある。ノマゲ・HARD共に☆11下位レベルか。ちなみに中盤の皿はANOTHERよりもHYPERのほうが多い。
    • ☆10 Evans(SIRIUS) - SP☆10全譜面中、トップクラスの詐称譜面。ラストが露骨な殺しになっておりノマゲクリアがかなり厳しい。また、途中もブレイク直前の二重階段を筆頭に、短い発狂が散りばめられているため、HARDでも徐々に削られていってこれまたゲージ維持が難しい。ノマゲ・HARD共に☆11レベルの核地雷。クリアレートは2011年3月現在30%という低さである。
    • ☆10 EXUSIA(SIRIUS) - 高速かつ乱打・同時の複合譜面であり、更に総ノート数も多めの体力譜面。☆10上位〜☆11下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆10 PHOTONGENIC(GOLD) - CS9thでは☆7(現在の☆7と☆8に相当)だったがACに移植された時は☆10となった曲。中盤に☆10レベルの難所があるが、そこさえ抜ければ後は回復。ノマゲは☆8上位レベル。HARDは☆10最下位レベル。
    • ☆10 Colorful Cookie(EMPRESS) - 序盤にANOTHER同様あからさまなコンボ切りの高速9連皿があるのでそこは注意。様々な同時押しが続くが、基本的に8分メインなのでそこまで苦労しないはず。☆9レベル。
    • ☆10 Elisha(SIRIUS) - CNも押しやすい配置で、後半やや崩しの地帯があるが致命傷ではない。CNを抜くと密度的には☆8下位レベル程度で叩きやすい乱打譜面であり、CNで難易度を上げてる印象。☆9上位レベルと思われる。難しいのは終盤だけなのでBP次第ではHARDの方が安定しやすい。
    • ☆10 NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-(SIRIUS) - 前半に速い階段や乱打があるものの、その他はCNこそあるが☆10としては易しい配置。ノマゲは☆9下位〜中位レベル。HARDは前述の難所のこともあるので☆9上位〜☆10中位レベル。
    • ☆10 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(SIRIUS) - BPMこそ高速だが、皿が1枚もないので鍵盤に集中出来、同時・階段ともに白鍵・黒鍵のみで構成されることが多いので見やすく打ちやすい。☆9中位〜☆10最下位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆10 THE SAFARI(3rd) - お馴染み七段ボス。16分トリルに絶妙に配置された同時押しがゲージをじわじわと削り取る。☆10にしてはノマゲは上位、HARDはかなり厳しく、慣れないうちは手に負えないだろう。特にノマゲは後半のラッシュを抜けるまでに50%以上は維持しておきたい。七段取得後も、実力アップのための練習曲としてオススメ。
    • ☆10 GENOCIDE(RED) - 前半が非常に叩きにくい。ラストが少し難しいものの、後半はほとんどが回復なのでノマゲは☆10上位レベル。HARDは☆11レベル。
    • ☆10 冥(HAPPY SKY) - 前半は階段が多く、そのため押し辛い。しかし低速の縦連地帯などを抜けれはノマゲは比較的良心な譜面。階段が苦手ならRANDOM推奨。
    • ☆10 3y3s(EMPRESS) - BPMが高速な上に、かつ最初からMENDES(H)のような発狂が来る。中盤の高速トリルも難所であり、更に同時押しも多い。同時押しが苦手でなければ終盤回復は可能。HARDは要注意。
    • ☆10 Go Beyond!!(EMPRESS) - ANOTHER同様、中盤に発狂があるが、ノマゲはここで大きく削られなければ十分に挽回できるので☆10で妥当。ただし、難はその発狂地帯を耐えなければならず、☆10ではGENOCIDE(H)や3y3s(H)と同様地雷系統の譜面。
    • ☆10 Red. by Full Metal Jacket(SIRIUS) - 中盤、終盤に皿発狂がある。既存の皿曲に比べBPMが高く確実に難しい。2回目の皿発狂の後は回復なので楽だが、難は恒例の皿発狂をいかに耐えるかが問題になってくる。1P側はMIRRORを入れると中盤で皿と鍵盤が分かれるため、楽になるかも。ちなみに灼熱Beach Side bunny(H)に次ぎ、皿枚数は350枚。
    • ☆10 SOLID STATE SQUAD(SIRIUS) - 全体的に体力譜面。HARDだと徐々に削られていくため、☆10だと舐めてかかると痛い目に。初見はノマゲ推奨。HARDだと☆11中位レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆10 one or eight(9th) - ラストは押しずらい交差連打が殺しにかかってくる。ノマゲは詐称。HARDは☆10中位〜上位レベル、前半に注意。1PはMIRROR推奨。
    • ☆10 Abyss -The Heavens Remix-(9th) - 同曲のANOTHER(☆10)に比べて250ノーツも少なく、☆10らしい難所はラストの同時押し+皿地帯のみ。ノマゲは☆10下〜中位レベルだがHARDは☆8クラスの逆詐称。
  • ☆10 waxing and wanding(DistorteD) - ラス殺し、同時押しラッシュができない人は最後だけでガリガリ削られる。HARD推奨だがHARDでも☆10下位レベル。
  • ☆10 D(SIRIUS) - 激しいソフランで翻弄されやすい上、露骨な最後殺し。後半までは☆10下位〜☆9程度だが、最後の最後で☆11くらいの殺しが来る為、HARD推奨。ノマゲだと☆11レベル。HARDでも☆10上位レベル。
  • ☆10 mosaic(SIRIUS) - 中盤までは同時押しの練習曲として適度な密度譜面でむしろ逆詐称気味だが、ラスト付近の1バス+隣接同時押しラッシュ+裏拍にくる皿が☆10にしては少々厳しい。この部分以外が捌けるならHARDの方が楽。
  • 個人差
    • ☆10 V(5th) - 終盤にある二重トリルの得意不得意で体感難易度が変わる。☆9レベルに感じる人もいれば、☆11レベルに感じる人もいる。
    • ☆10 革命(7th) - 延々と階段譜面が続く譜面で、階段が得意かどうかで大きく個人差がある。クリア狙い、スコア狙いともにRANDOM推奨。
    • ☆10 AA(RED) - いわゆる地力譜面だが体力がもたなかったりと、六段がクリアできたり八段がクリアできなかったりと個人差がある曲。
    • ☆10 GALGALIM(SIRIUS) - 全体的に声ネタのスクラッチの絡みがいやらしく、終盤はこれがさらにきつくなるため皿複合が苦手な人には辛い曲。軽くラス殺しなのでHARDの方が楽という人も。
    • ☆10 Raison d'être 〜交差する宿命〜(SIRIUS) - クリアレートに注意。Zektbach曲特有の階段譜面をさらに忙しくした様な構成。正規譜面は階段適正が無いと厳しい。

☆11〜☆12

  • 詐称
    • ☆11 Sense 2007(GOLD) - ラストがANOTHERと全く同じ。更に中盤のブレイク前の発狂が非常に押しにくいため、HARD抜けも難しい。☆12中位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆11 Fascination MAXX(GOLD) - 縦連打以降の回復が長い。ノマゲなら☆10上位レベル。HARDは序盤の1鍵連打中の減速やそれに誘発されるなどのBADハマリで事故死しやすく、ソフランを暗記しておくぐらいの対策は必要。
    • ☆11 PARANOiA 〜HADES〜(DJT) - 低速地帯で大きくゲージを減らさなければ終盤で挽回できるため、ノマゲなら☆10上位レベル。ただし、2%からでは無理なので個人差アリ。HARDは☆11妥当で、苦手な人は☆12レベルに感じることも。
    • ☆11 卑弥呼(EMPRESS) - 階段地帯が高速で押しにくく、全体的にミスが出やすい上、ところどころガッツリ削られるところも。また、ハイスピ変更は不可と考えた方がいい。乱でも中盤の交互押しで難化する事が多く、一長一短。後半がそれほど難しくないのでノマゲは☆11上位レベルだが、HARDは☆12中位レベル。低速が苦手ならノマゲでも☆12レベル。
    • ☆12 Innocent Walls(10th) - ANOTHERと比較して縦連打のスキルが必要な譜面。終盤の白壁を超えた後は完全に回復なので、ノマゲは☆12で一番早く出来る場合がある。しかし常に縦連打絡みでミスが出やすい上、終盤の白壁を耐えなければならないため、HARDは☆12中〜上位レベル。
  • ノマゲで詐称or妥当&HARDで逆詐称
    • ☆11 FAKE TIME(RED) - かなり強いラスト殺し。高速トリルが二回やって来た後に、高速二重階段で殺しにかかってくる。ちなみに、DistorteDでは☆12に昇格していた。HARD推奨。
    • ☆12 gigadelic(RED) - お馴染み八段ボス。ラス殺しが猛威を振るうが、道中はトリルがあるものの☆10レベルで、HARDの方が難易度が低い。RANDOMでほとんどの場合さらに簡単になる。
  • 個人差
    • ☆11 Almagest(SIRIUS) - CN+階段地帯は得手不得手によって難易度が大幅に変わる。CN地帯を抜けた時にゲージが20%以下だとノマゲクリアは不可能なので注意。全体的に北斗殺し譜面なので北斗運指の人は要注意。

ANOTHER

☆1〜☆5

  • 詐称
    • ☆4 BRILLIANT 2U(substream) - 局所難以外の場所にノートが増えた以外はHYPER参照。こちらも☆6に手が出る頃まで放置で構わないだろう。
    • ☆4 SP-TRIP MACHINE(for beatmania II)(2nd) - 前半は隣接同時、8分連打が頻発し、全体的に☆4としては難しすぎる。☆5レベル。
    • ☆5 deep in you(substream) - 中盤までに2度登場する、ゴミ付きかつスクラッチ絡みのトリルが厳しい。その後の16分フレーズも曲変化で縦連打が強化されており、最後までゲージを削られやすい。☆6レベル。縦連が苦手だと更に厳しい。初見HARDは明らかに危険。
    • ☆5 Love Again...(GOLD) - CS REDでは☆6だった曲。全体的に押しにくい同時押しが多く、☆6レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆3 I Was The One(2nd) - 道中はHYPER(☆3)と殆ど変わらず妥当だが、最後の一小節が16分の7鍵15連打+αの超ラス殺し。適正レベルではノマゲクリアはほぼ不可能と考えてよく、激しくHARD推奨。

☆6〜☆7

  • 詐称
    • ☆6 Electro Tuned (the SubS mix)(2nd) - 縦連打が多く、前半ではこれに皿や隣接同時押しが絡み、「コナミ」地帯で4連打→5連打が絡むためHARDは危険。後半は前半から皿を抜いたような譜面で、回復地帯とは言い難い。☆7中位レベル。
    • ☆7 ADVANCE(9th) - SP☆7全譜面中、トップクラスの超絶詐称譜面で、SP☆7最強候補。終盤の皿にトリルや連打が絡む部分が☆7ではありえない。これを越えた後のラスト4小節はHYPERと同じだが、24トリルなどがBADはまりしやすく油断できない。HYPERと同様にS-RANDOMで楽になることもあるが、それでもノマゲ・HARD共に☆9中〜上位レベルの核地雷と言って良い。
    • ☆7 ライオン好き(9th) - 全体的に隣接含みの3つ以上の同時押しが多い上、終盤の「カルロス泣かなきゃ〜…」の地帯に☆9レベルの発狂が降ってくるので、HARDは特に危険。この後はHYPERと同じ譜面だが、ノマゲでも発狂で削られすぎると回復が間に合わないため、☆8中〜上位レベル。
    • ☆7 Fly Away To India(RED) - 鍵盤だけ見ても24分が入り交じって難しいが、所々に入る連皿のせいで☆7を逸脱した部分が多くなっている。スクラッチの絡むX譜面など、強烈な局所殺しもある。ノマゲは☆8中〜上位レベル、HARDは☆8最上位〜☆9下位レベルの地雷
    • ☆7 Les filles balancent(RED) - 全体的に隣接押しが多い上、中盤のズレあり階段+皿が難しく、その後☆9レベルのトリル複合の密集で局所的に殺してくる。ノマゲは☆8上位レベル、HARDは☆9レベルの地雷
  • 逆詐称
    • ☆7 Radical Faith(5th) - 中盤までは☆6上位レベルぐらい、それ以降は大幅に簡単になる。特にノマゲクリアはHYPERより簡単かも(ノーツ数もHYPERより少ない)。いずれにせよ☆7ではない。☆6で十分か。EXTRA狙いに選ぶと良い。
    • ☆7 Marmalade Reverie(7th) - 全体的に簡単。☆6中位クラス。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆6 R3(1st) - 序盤の縦連打(+トリル)地帯が非常にリズムが取りづらくBADはまりしやすい。HARDは危険。後半は☆6で妥当な譜面なのでノマゲなら回復は容易か。
    • ☆7 sometime(5th) - 縦連・トリル・4つ以上の同時押し+皿などが散見される局所難譜面。ノマゲの場合はそれ以外で回復する余地があるので妥当。
    • ☆7 airflow(8th) - HYPERと同じく密度の違いがハッキリした譜面で、高密度部分の何カ所かが☆7としては厳しい。低密度部分も三角押しなどがあり、注意を要する。ラストは回復(HYPERと同じ)だが、その手前の高密度譜面で削られすぎると回復が間に合わず、ノマゲでも☆7上位レベル。
    • ☆7 DANCER(8th) - 中盤に☆7とは思えないくらいの発狂が降ってくる。だがその後は簡単でノマゲは☆6レベルの逆詐欺。HARDはADVANCE(A)と肩を並べるほどの核地雷
    • ☆7 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 中盤に☆7とは思えない密度の譜面が降ってくる。だがそこを抜ければあとは☆7下位レベル程度の配置。HARDはDANCER(A)やADVANCE(A)には及ばないが地雷といえる。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆7 Skyscraper(3rd) - HYPERに比べ19ノーツしか増えていないが、その殆どが最後2小節に追加され強烈なラス殺しに。ノマゲは☆8上位レベル。道中も☆7としては簡単なわけではないため、HARDも☆7としては強めか。
    • ☆7 Burnin' The Floor(4th) - ラストで☆7にしては密度の高い皿複合譜面が降って来る。HARD推奨だが、☆7としては強い方と言える。ノマゲは☆8下〜中位レベル。
  • 個人差
    • ☆7 .59(2nd) - 縦連や乱打がメイン。得意なら逆詐称で、個人差が出やすい。

☆8

  • 詐称
    • ☆8 PARANOiA MAX 〜DIRTY MIX〜(substream) - BPM190の中で全体を通して隣接同時押しが多発する上、5連打や4連打の16分縦連も登場する。ラストも隣接同時押しで殺しにかかっているため、ノマゲでもHARDでも☆9下位レベル。
    • ☆8 Indigo Vision (full flavour hide around mix)(2nd) - 全体的に縦連打譜面。特に中盤以降はこれが同時押しやら皿やらと複合してかなり取りづらく、ゲージを大きく削られやすい。ラストは回復だが、前述の縦連+皿(+同時押し)で削られすぎていると間に合わない。S-RANDOMをかけるとノマゲは楽になることもあるが、それでも☆9レベルはあってよいだろう。
    • ☆8 INSERTiON(5th) - 局所難な箇所が多く、2連打、3連打の縦連が乱打の中に絡んでくるパターンも多いので叩きにくさも酷い。更に最後は高速になるので譜面は覚えた方がいい。☆9レベル。HARDは☆10下位レベル。
    • ☆8 outer wall(5th) - 縦連打が頻発する譜面で、これにスクラッチや同時押しが複合してくる事も多くミスを出しやすい。特にHARDは前半で叩き落とされる可能性が高く危険。ANOTHERに難易度が設定され始めたHAPPY SKYの頃は何と☆7であった。DistorteDで☆8に昇格したがまだ詐称気味。
    • ☆8 RIDE ON THE LIGHT (HI GREAT MIX)(5th) - ☆8とは思えない1・3鍵トリル+αの配置が3回も降ってくる。しかも3回目はラストにある。ノマゲもHARDも確実に☆9レベルであるが、特にノマゲはトリル処理が苦手だと☆10レベルに感じるかも。
    • ☆8 Blueberry Stream(6th) - 全体難。16分と24分が混合しているためリズムが取りにくく、回復もしづらい。24分縦連や対称交互からの24分トリルなど、局所的に大きく削られる危険もあり、ノマゲ・HARDともに☆8最上位〜☆9レベル。
    • ☆8 DESTINY(7th) - 全体難。3、4個鍵盤同時押し+皿の連続や階段の密度は明らかに☆8の範囲を逸脱している。少なくとも☆9レベルはある。
    • ☆8 BAD BOY BASS!! (dj Remo-con MIX)(9th) - 後半の混合フレーズ地帯が非常に高密度で、スクラッチも絡んでいる。ノマゲ・HARD共に☆9レベル。
    • ☆8 Dreamin' Sun(9th) - 皿は一枚もないものの、序盤と終盤に2連打絡みが延々と続くところがあり、押しづらいうえにBADはまりもしやすく☆8を逸脱している。☆8でノマゲ・HARDともに最後の方まで残る人が多い1曲。連打は右寄りなので、正規か鏡かは利き腕に合わせると吉。
    • ☆8 ALIEN TEMPLE(10th) - outer wall(A)と同様に、全体的に縦連打が多く、これにスクラッチや同時押しが複合してくる事が多いのでミスを出しやすい。更に、☆8にしては全体的に高密度な譜面である。☆9レベル。
    • ☆8 システムロマンス(10th) - ところどころの密集地帯が☆8を逸脱している。特にラスト前が露骨に押しにくい配置となっている。Dreamin' Sun(A)と同じく、☆8でノマゲ・HARDともに最後の方まで残る人が多い1曲。☆9レベル。
    • ☆8 four-leaf(GOLD) - 中盤に☆8とは思えない位の二重階段が降ってくる。その他の部分も密度が高く、捌きにくい部分もあり回復しづらい。ノマゲは☆9レベルで、HARDは☆10レベルの核地雷
  • 逆詐称
    • ☆8 The Smile of You(GOLD) - HYPER同様単純な譜面。最後の同時押し+皿絡みの譜面が難所だが、それでも☆8とは言えないか。☆7レベル。EXTRA狙いにオススメ。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆8 EMPTY OF THE SKY(HAPPY SKY) - 序盤に二小節だけだが突然同時押し発狂が降ってくる。そこを抜ければ☆7程度の配置なので回復は十分可能。☆6上位〜☆7中位レベル。但し、HARDは☆8最上位〜☆9レベルの地雷。
    • ☆8 マチ子の唄(DJT) - 2回ある567の螺旋階段+皿+αと、皿の絡む階段、の3カ所の局所難が危険。全体的には同時押し(+皿)が多い譜面であり、ノマゲは妥当だが、HARDは☆9レベルか。2P正規でHARDは難所が捌きにくく、特に危険。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆8 Jam & Marmalade(4th) - 終盤はスクラッチ絡みの強烈なラス殺し譜面。HARD推奨だがそれでも☆8では上位。ノマゲは実質☆9上位レベルか。
  • 個人差
    • ☆8 THE EARTH LIGHT(substream) - 全体的に不規則な縦連打が多く、個人差の大きい譜面。縦連打が苦手な人はS-RANDOM推奨。
    • ☆8 花吹雪 〜IIDX LIMITED〜(GOLD) - 1P殺し曲。最後に同時押し階段+16分皿が来るが、左側に密集する為1P側ノマゲは☆10レベルの地雷譜面となる。MIRRORかHARD推奨。
    • ☆8 Wanna Party?(DJT) - 全体的には☆8の中では簡単な方だが、近作のこのレベルの曲にしては隣接同時押しが非常に多く、苦手な人は逆にかなり上位に感じるかもしれない。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 era (step mix)(4th) - 1回目の低速地帯の後半は era(nostalmix)(A)よりも叩きにくい。しかもここに突入する前の空白地帯が鍵盤で埋められているのでSUD+のオン/オフが難しい。加速後の配置もnostalmixより難しく、難易度はnostalmixよりも上。ノマゲでも☆10下位レベル、HARDは☆10上位〜最上位レベルの地雷
    • ☆9 大桟橋(RED) - 叩きにくい低速地帯を抜けると、☆10中位レベル以上に相当する乱打が大部分を占める。どう見てもノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆9 METALLIC MIND(GOLD) - 何度か出てくる皿複合のラッシュで大きく削られる危険性あり。しかもそれがラスト近くにもあり、これがラス殺しとなっている。☆10レベル。初出のGOLD稼働当初は☆8(稼働中にアップデートで上方修正)と恐ろしい詐称だった。
    • ☆9 Watch out!!(GOLD) - ☆11の皿曲であるCHECKING YOU OUT(A)、Digitank System(A)のようなスクラッチの非常に多い譜面。中盤に特にスクラッチが多い。32分皿を含みなんと251枚。終盤で回復する余地はあるが、ラストに密度の高い皿絡み譜面で殺しにかかって来るため一筋縄ではいかない。ノマゲは☆10レベル、HARDは☆11レベル。SP☆9ではDENJIN AKATSUKINI TAORERU -SF PureAnalogSynth Mix-(A)と肩を並べるほどの核地雷
    • ☆9 高高度降下低高度開傘(DJT) - HYPER同様、終盤に皿が絡む16分乱打やトリルが、またラストには17トリル+皿が降ってくるが、どちらも☆9にしては厳しい。ノマゲ、HARDともに☆10下〜中位レベル。
    • ☆9 まほろば(EMPRESS) - 中盤は☆9レベルだが、メロディを弾く序盤と終盤が☆9上位〜☆10中位レベル。ノマゲ・HARD共に要注意。
    • ☆9 DENJIN AKATSUKINI TAORERU -SF PureAnalogSynth Mix-(SIRIUS) - SP☆9全譜面中、トップクラスの超絶詐称譜面。中盤では叩きにくい皿複合譜面が、終盤には高密度乱打が襲いかかり、いずれも明らかに☆9を大きく逸脱した密度となっている(おまけに1336ノーツで☆9中第2位)。特に中盤の皿複合でゲージを削られやすくHARDはかなり危険。下手な☆10より難しく、ノマゲは☆10上位〜最上位レベル、HARDは☆11レベルの核地雷
  • 逆詐称
    • ☆9 We are Disっ娘よっつ打ち命(HAPPY SKY) - ☆9らしい難所が全く見当たらない。明らかに☆9は高すぎか。よほど皿複合の譜面が苦手でない限り、☆7上位〜☆8下位レベルと言って良い。
    • ☆9 with you…(DistorteD) - 他の☆9より明らかに簡単。☆8レベル。
    • ☆9 ヨシダさん(GOLD) - 中盤の微難所の後ではすぐに回復できる。同じく逆詐称である「The Smile of You(A)」(☆8) 程度の同時押しが出来ればクリアに困ることは無いだろう。
    • ☆9 翼(EMPRESS) - 全体的に押しやすい譜面配置。ノマゲ・HARD共に☆8レベル。
    • ☆9 MIRU key way(SIRIUS) - 比較的単調な8分同時押しが大半を占める。☆8中〜上位レベル。スコアも出しやすい。
    • ☆9 たからもの(SIRIUS) - 高BPMだが、8分メインでリズムを取りやすい。メインの同時も合間の乱打も、同色が多く見切りやすい。☆8中〜上位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆9 era (nostalmix)(3rd) - 1回目の低速地帯の後半は32分階段の繰り返しで非常に難しく、大幅にゲージを減らしてしまう可能性が高い。終盤で回復できるのでノマゲは☆9中位レベルだが、HARDは☆9難関曲の1つ。低速地帯が苦手でBPM変化時の数ノーツを犠牲にしてもかまわない程度のゲージの余裕があるなら、SUD+のオン/オフを実行するのも手。
    • ☆9 Real(5th) - 中盤に☆11レベルの発狂地帯がある局所難譜面。☆9の中ではHARDは核地雷に相当する。しかし、発狂地帯後はほとんど回復(HYPERと全く同じ)なので、ノマゲは☆8中〜上位レベルの逆詐称。
    • ☆9 STILL IN MY HEART(5th) - 中盤に二度あるデニム地帯が危険。ノマゲでも☆9上位レベルだが、難は☆10レベルの地雷
    • ☆9 MUSIC TO YOUR HEAD(8th) - 序盤〜中盤は3連打や押しにくい同時押しが多く、HARDでは☆9上位〜☆10レベルの難しさ。しかし、終盤はHYPERとほとんど同じ配置のため回復は容易で、ノマゲなら☆9下位レベル。
    • ☆9 CARRY ON NIGHT (English version)(10th) - 中盤の螺旋譜面+αが☆10レベル。ノマゲの場合最後で回復できるがそれでも☆9上位レベル。HARDは☆10を7、8割方クリアできるくらいの実力が必要か。
    • ☆9 HIGH(10th) - HYPERと同じく縦連と同時押しと皿絡みが厄介。ノマゲでも☆9上位レベル。HARDは特に危険。
    • ☆9 SHOOTING STAR(10th) - 中盤に他の☆9より明らかに難しい密度の譜面が降ってくる。終盤は普通の☆9程度の密度である為ノマゲクリアはしやすい方だが、それでも☆9としては上位。HARDは確実に☆10レベルの地雷
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆9 GENOM SCREAMS(substream) - ラスト突入までは非常に簡単だが、問題のラストで対称配置に16分二重階段と☆9にしてはかなりきつい譜面が襲ってくる。難しいのはラストだけなのでHARDのほうがクリアしやすいと言える。
    • ☆9 RUGGED ASH(substream) - 後半難。ラストは押しずらいスクラッチ絡みの譜面がやってくる。ノマゲはそこで落とされる可能性大。HARDはラストのスクラッチ前には階段がやってくるので注意。
    • ☆9 ALL RIGHT(8th) - ラストの交互連打+αが危険。このラストで餡蜜を使うか使わないかによって難易度が大きく変わるが、基本的には☆10レベルと考えてよい。またラストゲーであるので激しくHARD推奨であり、HARDだと☆9で妥当と言える。
    • ☆9 LIMITED(10th) - 基本的な譜面構成は同曲のHYPERとほとんど変わらない(HYPERの道中を強くしただけ)。その為HYPERがクリアできるのならこちらも難なくクリアできるはずだ。HYPER同様最後に2連打ラッシュが来る露骨なラス殺しである為HARD推奨、ノマゲは☆10レベルの核地雷
    • ☆9 awakening(RED) - 序盤とラストには2連打(ラストは1ヶ所だけ3連打がある)が入り混じった表打ち+階段+裏打ちが流れてくる。中盤にはHYPERと同様の隣接トリル→大階段も。ノマゲは☆10レベルの地雷で、 HARDでも☆9上位レベル。
    • ☆9 JOURNEY TO"FANTASICA"(IIDX LIMITED)(DJT) - ラストにリズムが判り辛い縦連打が降ってくる。ノマゲだとフルゲージでもここだけで落とされる危険性がある。HARDのほうが圧倒的にクリアしやすいと言える。

☆10

  • 詐称
    • ☆10 SNOW(9th) - 序盤は白鍵→黒鍵の16分同時押しが延々と続き、中盤からラストにかけてはリズムを乱しやすく見切りにくい。全体を通して☆10最上位〜☆11下位レベル。RANDOM推奨だが外れると目も当てられない。特にHARDは危険。
    • ☆10 FEEL IT(10th) - 1P殺し曲。終盤にある1と3の交互トリル+αが難所。見た目は単純だが、BPMの速さのせいか非常にBADはまりしやすい。餡蜜を使うか使わないかによって難易度が大きく変わるが、2P側は☆10最上位レベル、1P側は叩きにくさもあって☆11下位レベル。またHARDは十段や皆伝取得者でもまれに落とすことがある。HYPER同様、個人差が非常に強い譜面でもある。
    • ☆10 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - 全体的にかなり難しいが、特に終盤の同色階段+α地帯が非常に難しく、ここでゲージを大幅に削られると回復が困難。ノマゲでも☆11下位レベル。HARDは☆11中位レベルの地雷
    • ☆10 end of world(DJT) - 全体的に密度が濃く☆11レベルの譜面であり、更にラストでS+1・3交互+αと露骨に殺してくる(特に1Pは要注意)。1PはMIRROR推奨。
    • ☆10 LOVELY STORM(DJT) - AC移植の際に☆11から難易度が下げられた。だが、全体的に☆10にしては密度が高い。
  • 逆詐称
    • ☆10 CROSSROAD(GOLD) - 8分同時押しがメインで、連皿以外は特に難しい箇所はない。リズムに忠実な譜面なのでスコアも出しやすい。
    • ☆10 Dazzlin' Darlin(DJT) - 同時リズム押しが主体、終盤が少し複雑になる程度。☆9上位〜☆10最下位レベル。
    • ☆10 Dazzlin' Darlin -秋葉工房mix-(SIRIUS) - ラストが少々厳しめではあるが、極端な難所は無い。☆9中位レベル。
    • ☆10 Keep it -秋葉工房mix-(SIRIUS) - 特にコレと言った難所は無い感じ。☆9中〜上位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆10 Macho Gang(substream) - HYPER同様序盤の移動する同時連打が非常に難しいが、難所はそこくらい。HARDでは発狂部分が耐えられるか問題になっている。ノマゲは☆9中位レベル以上。
    • ☆10 DXY!(4th) - 中盤の1・3縦連打+αが驚異的。HARDは☆10トップクラスの核地雷、☆11中位レベル。HARD埋めで最後まで残る人も多い。その後は回復なので、ノマゲは☆10上位レベル。
    • ☆10 DIVE 〜INTO YOUR HEART〜(6th) - たびたび13トリルの出口に1鍵の2連打+皿同時が絡み、中盤には57トリル+αの発狂が襲いかかる。更にこの発狂は、トリル中に5鍵と7鍵の間に1か所32分間隔で6鍵が配置されている部分まであり非常に押しづらい。発狂後も前述の縦連+皿同時付きのトリルが降ってくる分HARDは地雷。ノマゲは☆10上位レベル、HARDは☆11レベル。ANOTHERに難易度が設定され始めたHAPPY SKYの頃はなんと☆9であった。
    • ☆10 WAR GAME(8th) - 序盤と後半に登場する同時押し+スクラッチ譜面地帯が非常に厄介で、HARDは譜面に慣れない間は序盤殺しになりかねないため☆10上位〜11下位レベル。中盤に回復できる余地はあるのでノマゲは妥当。
    • ☆10 The Hope of Tomorrow(RED) - 2回の長いトリル地帯が脅威。2回目のトリル後が難しい場所はないのでノマゲは☆10妥当。HARDは☆11中〜上位レベル。
    • ☆10 SigSig(HAPPY SKY) - HYPERと比較すると同時押しなど難所が増加しているが、前半だけ。ノマゲは連皿が難しいが、☆10中〜上位レベル。HARDはトリルや縦連などを耐えないといけないので核地雷に感じるかも。
    • ☆10 クルクル☆ラブ 〜Opioid Peptide MIX〜(GOLD) - 前半の発狂が難しいが、後は☆10らしい難所はない。ノマゲは☆9上位レベル。HARDは☆11中〜上位レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆10 Prelude(9th) - ラストの皿がらみ+1鍵の縦連打+αが叩きにくい。1Pは特に注意。HARD推奨。
    • ☆10 alla turca con passione(HAPPY SKY) - ラス殺し。非常に叩きにくい。ノマゲは☆11レベル。HARD推奨。
    • ☆10 オレはビートマニア! お前は何マニア?(HAPPY SKY) - 前半は☆8上位〜☆9下位レベル程度の譜面であるが、ラストはHYPERと同様に連皿譜面がやってくる。ノマゲは☆10上位レベルであるが、全体的に考えるとHARDのほうが楽か。初出のHAPPY SKY当時は☆9であった。
    • ☆10 Dreaming Sweetness(GOLD) - 終盤のポップン譜面のような三角押し地帯が猛威を振るう。一応HARD推奨であるが、出来ない人はフルゲージでも最後だけで叩きのめされてしまうことも。逆に出来る人にはゲージの種類を問わず妥当かやや弱めに感じるかもしれない。
  • 個人差
    • ☆10 5.1.1.(1st) - 2P殺し曲。ラストにある皿がらみの6と7の交互トリル+αは低速ながらも凶悪。2PはMIRROR推奨。
    • ☆10 250bpm(4th) - 1P殺し曲。1P側は非常に押しにくい配置になっている。1PはMIRROR推奨。
    • ☆10 POWER DREAM(9th) - 全体的に縦連打が多い曲。縦連打が得意不得意で分かれそう。また、ほとんどの皿が1鍵とセットのため(1P正規と比べて)2P正規は非常に不利。
    • ☆10 Twelfth Style(HAPPY SKY) - ラストのピアノ地帯手前に入る青二鍵(4,6)→白二鍵(1,7)同時押しトリルに要注意。特に初見は注意が必要。下手するとノマゲ&HARDでも一気にゲージが空になる可能性あり。歯抜けのデニムと考えると対処し易いかも?
    • ☆10 Jack(EMPRESS) - HYPER同様、クリアだけで見れば妥当だが、中盤の同時押し地帯の密集が☆11に近くそこそこ厳しい。ここで落としてしまうと回復しきれない事も。ポップンのEX譜面とそっくりなのでポップンの譜面に慣れている人には有利。
    • ☆10 Turii 〜Panta rhei〜(EMPRESS) - 階段主体譜面、特に後半に降ってくる24分階段+αが☆10ではややきつく、階段耐性が無いとHARDは特に危険。RANDOMのほうがクリアは楽か。
    • ☆10 bass 2 bass(SIRIUS) - ラップが丸々皿に割り振られており不規則な連皿が続く。曲を聞き込んでいればかなり有利だが、皿の得意不得意でクリア難度がかなり変わる。また配置が左に寄っているため1P側不利。初見HARDは皿曲と知ってないと皆伝レベルでも落ちかねない為要注意。

☆11

  • 詐称
    • ☆11 BLOCKS(RED) - 終盤のトリル+αの発狂は「Colors(radio edit)(A)」(☆12)よりは弱いが、発狂後に30%程しか回復できないため、☆11曲にしてはノマゲクリアはかなり難しい。実際にHAPPY SKYの頃は☆12であったが、現在も☆12下位レベルはある。
    • ☆11 four pieces of heaven(DJT) - 前半は二重乱打+8分皿と明らかに詐称。中盤で十分回復できるが、終盤が「A(A)」(☆12)並み(もしくはそれ以上)の譜面となっているため、どちらにしてもノマゲ・HARD共に☆11は詐称。
    • ☆11 in the Sky(DJT) - CS HAPPY SKYでは☆12だった曲。中盤と最後が厄介なので☆11の中では最上位レベル、ラスト前がwaxing and wanding(A)、ラストがSecond Heaven(A)な感じ。
    • ☆11 B4U (BEMANI FOR YOU MIX)(EMPRESS) - RED ZONEを更に凶悪にした感じの譜面で、BPMの速さも相まって体力的にもかなり大変かと思われる。更にややラス殺し気味なため、ノマゲ・HARD共に☆11最上位〜☆12下位レベル。
    • ☆11 Just a Little Smile(EMPRESS) - 終盤の皿地帯が長く、極悪であるので要注意。皿が苦手な場合、☆11でノマゲ・HARDともに最後まで残ることも多い1曲。
    • ☆11 V2(EMPRESS) - 序盤から中盤にかけてデニム→皿の絡む同時押し乱打→デニムの配置がある。HARDだと皆伝でも落ちることがあり、実質☆12レベルと言える。ノマゲも☆11上位〜最上位レベル。
    • ☆11 You'll say "Now!"(EMPRESS) - 終盤が☆11にしては難しい配置で、特に隣接トリルが絡むところが難しい。その後もほとんど回復が無い。ノマゲも難も「BLOCKS(A)」(☆11)と同等で☆12下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆11 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - 大半が☆10下〜中位レベル相当の配置で、終盤だけ密度が上がる箇所がある。この部分が得意なら☆10レベルの逆詐欺、苦手でも☆11下位レベル。縦2連打の連続がない分、HYPERよりラストが楽だという人も。
    • ☆11 Marie Antoinette(EMPRESS) - 所々に詰まった階段があるが、終盤までには十分回復できる。☆10上位レベル。ただし、最後に少し早めの同時押し縦連打があるのでノマゲ初見は注意。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARDで詐称
    • ☆11 Spica(7th) - 全体難。特に終盤前の3つ以上同時押し連打+スクラッチが難敵でHARDではかなり厳しい。ノマゲでも☆11上位レベル。HAPPY SKYでは☆12であったが、HARDなら☆12で妥当といえるだろう。
    • ☆11 1st Samurai(10th) - 中盤の皿が絡んでくる発狂地帯がとても難しい。ノマゲは☆11レベルだが、HARDは☆11レベルの中では最強クラス。下手な☆12よりはHARD抜けが難しい。
    • ☆11 GENOCIDE(RED) - こちらも同曲のHYPERと同様で、前半が非常に叩きにくく後半が回復となっている。ノマゲであれば☆10最上位〜☆11底辺レベル。但しラストが少し難しいので注意。HARDは☆11妥当。
    • ☆11 TRANOID(GOLD) - 高速になってから2回ほど皿絡みの高密度地帯が難所。その後が回復でノマゲなら☆11レベル中位。HARDは☆11最難曲の1つで、初出のGOLDの☆12もHARDなら妥当といえるだろう。
    • ☆11 MENTAL MELTDOWN(DJT) - EMPで☆11に昇格したが、それをふまえても中盤のデニム→白壁地帯はこのレベルにしては脅威的である。その後が回復でノマゲは☆11にしてはやや弱め。昇格してもHARDは☆11でもかなり強い方に入る。
    • ☆11 SOUND OF GIALLARHORN(DJT) - ☆10→☆11→☆10といった感じ。中盤は押しにくい譜面だが、終盤は完全回復なので、ノマゲなら☆10中〜上位レベル。HARDは☆11上位レベル。
    • ☆11 STEEL NEEDLE(DJT) - 前半の高速トリル地帯がかなり難しい。餡蜜を使うか使わないかによって難易度が大きく変わるが、それでもHARDは☆11最強クラス。後半は普通の☆11程度の難易度なのでノマゲは妥当。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲで詐称
    • ☆11 Blame(8th) - 二重階段主体のラス殺し。道中は☆10レベルなのでHARD推奨。ノマゲは☆11中〜上位レベル。
    • ☆11 Second Heaven(GOLD) - HYPER同様、ラスト4小節で露骨に殺しにかかってくる。しかしラスト以外は☆10中〜上位レベル。HARD推奨だが後半の縦連打で削られすぎないように注意。
  • 個人差
    • ☆11 CHECKING YOU OUT(4th) - HYPER同様、皿&ソフラン曲。皿の枚数は変わらず、鍵盤だけが増えており、HYPERよりは個人差は狭まっていると一応言えるか。
    • ☆11 rainbow rainbow(10th) - 北斗運指(指の配置を固定しない人)殺し曲。終盤の対称地帯には大量の4鍵が混じり、非常に叩きにくい。正規譜面は固定配置の人にとっては☆11上位レベルだが、北斗の人にとってはノマゲ・HARD共に☆11で最後まで残る場合がある。RANDOM推奨譜面。
    • ☆11 100% minimoo-G(HAPPY SKY) - 完全なラス殺し。皿がらみの同時押しを含む縦連打→皿がらみの高速同時押しがかなりキツイ。基本的に妥当だが、ノマゲ・HARD共に安定してクリアしにくい曲である。初出時は☆10であった。
    • ☆11 ラクエン(HAPPY SKY) - ソフランがある皿曲。「CHEKING YOU OUT(A)」(☆11)よりも鍵盤が多く、皿地帯がラストにもあり、ノマゲ・HARDともに個人差が非常に出やすい。☆10上位レベルに感じる人もいれば、☆12レベルに感じる人も。
    • ☆11 CONTRACT(DistorteD) - 2P殺し曲。螺旋階段に絡む皿が非常に取りにくい。2P側は☆12レベルの大外れ譜面であるのでRANDOMやMIRRORを推奨。
    • ☆11 Digitank System(DJT) - それほど早い連皿が来るわけではないが、ゆったりした奇数偶数の連皿が長い間落ちてくるため押しで入るか引きで入るか混乱しやすい。初見HARDは明らかに地雷。1PはMIRROR、2Pは正規で片方を皿だけに集中させることで幾分か楽になる。皿数は非常に多く264枚。
    • ☆11 naughty girl@queen's palace(EMPRESS) - 皿が292枚と極悪。Digitank System(A)よりテンポも上がりタイミングも複雑になってるので要注意。
    • ☆11 D(SIRIUS) - かなり激しいソフラン。だが、真の難所はソフランではなく、ラストのBPM120の16分ゴミ付き縦連打。連打が得意か否かで差が出る。
    • ☆11 Elisha(SIRIUS) - CNの得手不得手でかなりの個人差が出る。序盤から容赦なく降ってくるので慣れていないと序盤でHARD落ちなんてことも。最後のCNは譜面より曲を覚えてしまうのが良い。
    • ☆11 MIRACLE MEETS(SIRIUS) - 中盤のBSSの連発で片手プレイが強制される他、CNが終始降ってくる。難易度はこの2つの得手不得手による。初見HARDで見切るのは厳しく、HARDクリアにはこの2つをほぼ正確に取る必要がある。

☆12

  • 逆詐称
    • ☆12 A(7th) - 全体的に☆12としては弱く、一部の☆11と比べるとノマゲもHARDも簡単である。終盤の高速階段が少し難しいが、☆11のfour pieces of heaven(A)と比べるとまだ押しやすい配置になっている。☆11上位レベル。
    • ☆12 ICARUS(DJT) - 中盤に冥のような加速地帯があり、そこが難しいが、終盤の回復が長い。☆11中位レベル。HARDは☆12最下位レベル。
  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD核地雷
    • ☆12 (HAPPY SKY) - お馴染み皆伝ボスの曲。前半は階段やトリルが比較的多く、HARDは縦連や最発狂の32分地帯を耐えないといけないので、今でもHARD最強クラスといわれている。余談だが、DPAは2000ノーツであるが皿が9枚しかない。
    • ☆12 Fascination MAXX(GOLD) - HYPER同様、縦連打以降の回復が長いためノマゲは☆12の中では弱め。しかしハイスピ変更の隙が殆ど埋められており、HARDとなると開幕に詰め込まれた32分折り返し階段や中盤の32分階段、二重になった縦連打地帯など、難所が激増する。
    • ☆12 Go Beyond!!(EMPRESS) - 中盤に超発狂があるが、そこで2%になってもノマゲはその後十分に挽回できる。ノマゲは☆12下位レベル。ただし、難ではその超発狂を耐えなければならず、☆12では冥(A)に次ぎ、3y3s(A)や卑弥呼(A)と並ぶ難度の核地雷
    • ☆12 3y3s(EMPRESS) - 前半難。特にスクラッチ絡みのカプセル譜面が非常に厄介ではあるが、後半では冥(A)と同様十段レベルでも挽回は可能。CS EMPでは皆伝2曲目に登場している。
    • ☆12 卑弥呼(EMPRESS) - 同時押し・縦連・階段と代表的な要素がかなりの難度で詰まった譜面。ノマゲでも☆12上位くらいで、HARDはソフランなど更に難所が増加する。現在はノーツ最多であり、2119。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ核地雷
    • ☆12 tripping contact(DistorteD) - ラス殺し。道中は☆11レベルだが、リズム難なのでBADハマリには注意。HARD推奨。
    • ☆12 Candy Galy(GOLD) - ラストは押し辛いスクラッチ絡みの譜面が殺しにかかってくる。HARD推奨ではあるが、前半のトリルに注意。 
  • 個人差
    • ☆12 Innocent Walls(10th) - HYPERと比較して地力が必要な譜面。終盤の白壁はこちらの方がノーツが少なく簡単である。縦連打が得意ならば、ノマゲ・HARD共にHYPERの方が簡単に感じるだろう。
    • ☆12 mosaic(SIRIUS) - 隣接同時押し、3y3s(A)のようなカプセル譜面と同時押しメインの譜面でこれに+皿複合がかなり多く嫌らしい。1鍵連打+皿がかなり多く1Pはやや不利。ただ☆12の中では弱い方なので(クリアレート60%後半)、高速同時押し曲が出来るようなら挑戦の価値はある。Resort Anthemでは十段課題曲だったが、大きくゲージを残せる人もいる一方でこの曲だけで落ちてしまう人もいた。
    • ☆12 Red. by Full Metal Jacket(SIRIUS) - スクラッチ483枚とでどれだけ削られないかが鍵だが、鍵盤もそれなりに降ってくるので、そちらに気を取られると途端にスクラッチがズレだして総崩れなパターンが多い。HARDは☆12の中でも最強クラスの難易度。

Last-modified: 2011-11-18 (金) 17:56:06
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)