#include(jubeat prop/Contents,notitle)
#contents

**レベル&color(red){詐称};・&color(blue){逆詐称};について(新曲) [#i1d99f96]
-ここではpropでの新曲を扱います。
-マーカーのわかりにくいものやステルスマーカーはこのページに記入しないでください。
-レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低い「&color(red){詐称譜面};」、その逆の「&color(blue){逆詐称譜面};」について記述。
--「&color(purple){個人差};」についても取り上げています。
--特に顕著なものは''太字''で表記しています。
//優先順位は「Lv順」→「英数字・五十音順」でお願いします。


-&color(purple){ホールドマーカー搭載譜面全般};&br;
--今作の新要素であることに加え、他機種の長押しと比べやや視認性に難があり、慣れていない場合はうっかり離してしまう事も珍しくない。
--また、リリースマーカーに通常のマーカーを被せてくる配置が存在する譜面もあり、特に初見は注意。
--通常の譜面に比べ、譜面を暗記しているかどうかでの個人差が大きい傾向にある。
--どうしても取れない箇所は捨ててしまうのも手だが、ホールドが多い譜面では捨てることもままならない場合が多い。取捨選択は慎重に。
--リリースマーカーに通常のマーカーを被せてくる配置が存在する譜面もあり、特に初見は注意。

***BASIC [#g354d2c0]
**BASIC [#g354d2c0]
-詐称
--&color(red){''Lv1 Bad Apple!! feat. nomico''};
---中盤に片手4分同時押しというLv1とは思えない配置がある。ノート数もLv1最多の194ノーツと非常に多く、音ゲー入門者は安易に選曲しないよう注意。
---&color(red){''要注意!!''}; 中盤に片手4分同時押しというLv1とは思えない配置がある。ノート数もLv1最多の194と非常に多く、音ゲー入門者は安易に選曲しないよう注意。

--&color(red){''Lv3 水月鏡花のコノテーション''};
---&color(red){''初見注意!''}; イントロボーカルのパートで、ホールド16回が終わった直後、Aメロに入る前、''間奏合わせの8分二つ押しが襲ってくる。''さらに、曲がかなり速い上での4分と、サビ地帯の連続ホールドのタイミングは、明らかに''Lv4上位以上の詐称。''
---&color(red){''初見注意!!''}; イントロボーカルのパートで、ホールド16回が終わった直後、Aメロに入る前、''間奏合わせの8分二つ押しが襲ってくる。''さらに、曲がかなり速い上での4分と、サビ地帯の連続ホールドのタイミングは、明らかに''Lv4中位〜Lv5クラスの詐称。''

--&color(red){Lv3 チルノのパーフェクトさんすう教室};
---この難易度としては規格外の9個同時押しが来る、ノーツ数312と物量も多く明らかにLv4相応。
--&color(red){''Lv3 チルノのパーフェクトさんすう教室''};
---&color(red){''危険!!''};この難易度としては規格外の''9個同時押し''が来る。ノート数も312と物量も多く明らかにLv4相応。

--&color(red){''Lv3 Braid & Blade''};
---曲がかなり速く、一拍が三連符であるがゆえに、素早い反応を起こさないと失点しかねない。Lv4中位〜上位。
--&color(red){Lv3 Braid & Blade};
---曲がかなり速く、一拍が3連符であるがゆえに、素早い反応を起こさないと失点しかねない。Lv4中位〜上位。

--&color(red){''Lv4 overcomplexification''};
//--&color(red){Lv4 Two Pianists};

//--&color(red){Lv4 炎のDiargos};

--&color(red){Lv4 overcomplexification};
---8分が多く、密度が高い。Lv5中位程度。

--&color(red){''Lv4 prop the world''};
---&color(red){''危険!!''}; 中盤からリズム難の配置が多く、16分の2連と裏打ちで光りにくい配置が多い。さらにノーツが少ないなので、1つPERFECTを逃すと失点が大きく、クリアならLv5最上位〜6中位の相当の''核地雷''。
---&color(red){''危険!!''}; 中盤からリズム難の配置が多く、16分の2連と裏打ちで光りにくい配置が多い。さらにノーツが少ないなので、1つPERFECTを逃すと失点が大きく、クリアならLv5最上位〜6中位の相当の''核地雷''。Step UP最初の解禁曲だが、初心者はFINAL TUNEでの選曲推奨。

--&color(red){Lv5 Struggle};
--&color(red){Lv4 Too Late Snow [ 2 ]};
---このレベルでは珍しく全体を通して歌合わせの譜面だが、8分が多用されており明らかにレベル不相応。Lv5相当。

--&color(red){''Lv4 ススススペースハリネズミ''};
---&color(red){''初見注意!!''}; 1番下の段から1番上の段への8分(逆もあり)や、1番上で2つのホールドを押しながら1番下4つの同時押しは、(上のホールド終点とともに下4つ)''Lv4でやらせる配置ではない。''タイミング難もいくつかある。Lv5下位相当。
//↑太字にしていないのがおかしかったので書き換えました。意見等あれば気兼ねなくどうぞ
//難所はそれほど多くないので、危険→初見注意に変更しておいた。

--&color(red){Lv4 リトライ☆ランデヴー};
---上記ススススペースハリネズミ同様、最下段から最上段への8分振りが登場する。他にも4分同時押しの上下振りや8分単押しなど忙しさが適正を大きく超えている。Lv5相当。

--&color(red){''Lv5 Struggle''};
---Lv内最多の544ノーツを誇る譜面。物量だけで見てもLv5の規範を逸脱しており、配置も同時押しや8分の交互押しやスライドなど忙しい配置が続く。Lv5最上位〜Lv6下位相当。

--&color(red){''Lv5 アガット''};
---&color(red){''超危険!!!''}; 全体的に8分配置が多い上、ホールドの配置がこのレベルとしては厳しい。特に後半はLv5としてもBASIC譜面としても規格外のリリースマーカーに被せてくる配置が同じパターンながら何度も登場し、強烈な初見殺しとなっている。もちろんラストの8分3連の4個同時押しはBASICや前半レベルとしてありえない。Lv7中位〜上位相当の''大型地雷''。
---&color(red){''超危険!!!''}; 全体的に8分配置が多い上、ホールドの配置がこのレベルとしては厳しい。特に後半はLv5としてもBASIC譜面としても規格外の''リリースマーカーに被せてくる配置''が同じパターンながら何度も登場し、強烈な初見殺しとなっている。もちろんラストの8分3連の4個同時押しは''BASICや前半レベルとしてありえない''。Lv7下位〜中位相当の''大型地雷''。

--&color(red){''Lv5 チョコレートスマイル''};
---&color(red){''要注意!!''}; Aメロまではいくらか裏拍が出る程度で素直な配置だが、サビに入る前に8分が飛び出し、サビから裏拍が増え、8分が横方向や縦方向に幾度となく飛んでいく。Lv6中位〜上位程度。スピード、物量慣れしていない人にとってはLv7下位にも感じられる。 

--&color(red){''Lv5 ミライプリズム(collaboration ver.)''};
---&color(red){''危険!!''}; メロディー合わせの8分がかなり多く、ホールドが中心4つに密集したり、ホールドの終点とともに押す通常ノーツが少し離れた位置に現れたり、わずかながら認識が難しい位置に飛び出すこともある。いくつかのホールドBSCと比べれば楽だが、''Lv6上位〜Lv7下位でもおかしくない。''ホールドが苦手だとさらに難しく感じられる。

//--&color(red){Lv6 glacia};
//--&color(red){Lv6 glacia [ 2 ]};

-逆詐称
--&color(blue){''Lv4 走れメロンパン [ 2 ]''};
---&color(blue){''ホールド入門者オススメ!''}; ホールドが見やすい上に押しやすく、変則的なタイミングもない。ホールドをうっかり離してしまうことがない限り、クリアしやすくスコアも伸びやすい。Lv3相当。

--&color(blue){Lv5 Niflheimr};
---&color(orange){[ADV]};以上の譜面で見られるスライドの配置は影も形も無く、単純な配置でリズムは4分までしか無い。Lv4相当。

//-個人差

**ADVANCED [#qb003421]
-詐称
--&color(red){Lv4 Bad Apple!! feat. nomico};
---全体的に先読みし辛い配置で、中盤には8分同時押しの3連打という明らかにレベルを逸脱した配置がある。Lv5相当。

***ADVANCED [#qb003421]
-詐称
--&color(red){Lv6 Dragon Night [ 2 ]};
--&color(red){Lv5 恋をしたい、もう一度};
---サビの16分配置がこのレベルとしては厳しい。また、全体的にリズム難で光らせづらい。物量もLv5としてはやや多め。Lv6相当。

--&color(red){''Lv6 Dragon Night [ 2 ]''};
---&color(red){''要注意!!''}; ハネリズムに加えこのレベルでは規格外の16分スライドまで出現する。ホールドの配置も嫌らしいものが多く、苦手な人は特に危険。Lv7中位以上はあるか。

//--&color(red){Lv6 水月鏡花のコノテーション};

--&color(red){''Lv6 チルノのパーフェクトさんすう教室''};
---&color(red){''要注意!!''};Lv6第3位の550ノーツを誇る物量譜面。曲合わせの8分がメインで同時押しも容赦なく混じるため、このレベルとしてはかなり忙しく密度も高い。Lv7相当。&color(green){[BSC]};同様、サビ前の''9個同時押し''にも注意。

//--&color(red){Lv7 MEGA SHAKE IT !};

//--&color(red){Lv7 ミライプリズム(collaboration ver.)};

//--&color(red){Lv8 チョコレートスマイル};

//--&color(red){Lv9 霖が哭く};

--&color(red){Lv8 overcomplexification};
---後半あたりから規格外の16分の配置が多く、EXTREMEの小手調べのような譜面となっている。Lv9相当か。

//-逆詐称

//-個人差
-個人差
--&color(purple){Lv9 天空の華};
---ホールド絡み自体はLv9相応。むしろクリアに影響するのは大量に押し寄せる12分&16分の横スライドや16分配置であり、これらをある程度光らせることができないと苦戦を強いられるだろう。ノート数の関係上シャッターが非常に重く、ボーナスを稼ぎづらい点にも注意。

***EXTREME [#i84b7386]
**EXTREME [#i84b7386]
***Lv9まで [#u05d8051]
-詐称
--&color(red){Lv8 M.A.Y.U.};
---ホールド拘束がメインの譜面だが、全体的に適正者では取り辛い配置が多く、ラストには出張必須のホールドの配置もありシャッターが閉まりかねない。Lv9相当、ホールドが苦手だと''地雷''クラスになり得る。

//--&color(red){Lv9 citrus};

--&color(red){''Lv9 In The Breeze''};
---&color(red){''初見注意!!''}; サビ前から頻発する要出張の同時押しは挑戦クラスだと初見で対処するのはほぼ不可能。その上32分の大回転やスライドなど光らせづらい配置が多く、リズム難な上ノーツも多くないのでスコアを稼ぎづらい。初見もしくは無対策だとクリア難度はLv10相当。研究次第で多少楽になるが、それでもLv9最上位〜Lv10下位はある。

--&color(red){Lv9 prop the world};
---全体的にゴリ押しや出張を強要される配置が多い。24分の上下折り返しスライドや中央2マスの混フレといった他に余り見られないような配置もあり、初見での対応が難しい。Lv9最上位〜Lv10下位程度。

--&color(red){Lv9 STATIC};
---BPM255の高速8分がメインのリズムで全体的に忙しい。更に開始直後から左右に偏った配置が多発し、ゴリ押しや出張必須の配置も多い。初見は確実にLv10相当。研究で難易度は下がるもののそれでもLv9では最上位クラス。

--&color(red){''Lv9 天ノ弱 [ 2 ]''};
---&color(red){''要注意!!''}; 全体的に出張やゴリ押しを強要されるホールド拘束の配置が多く、更にリリースマーカーに平気で被せてくる配置もあり、かなりの初見殺し。ホールドに慣れていない人にとっては''地雷''、そうでなくともLv10相当と見ていい。

//-逆詐称
//--&color(red){Lv9 チョコレートスマイル};

--&color(red){Lv9 citrus};
---押しにくい16分配置が多く、一部にはホールドも絡む。密度が薄い部分でもホールドが常に絡んできて押しづらく、ラス殺しもある。ホールド耐性による個人差もあるが、Lv9最上位クラス。

-逆詐称
--&color(blue){Lv8 シルエット};
---16分など局所的な難所はあるが、4分のリズムが中心で嫌らしい配置も殆ど無い。Lv7上位〜Lv8最下位程度。

--&color(blue){Lv9 かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!};
---16分乱打や初見殺しの同時押しが若干難しい程度で、それ以外はLv9にしては易しめかつ良心的な配置。Lv8上位相当。

-個人差
--&color(purple){Lv7 サンキュー。};
---終始8分主体の譜面で、16分は1箇所のみ流れてくる。特にサビ部分に現れる「Y」押し地帯(2+4+6+7+8+11)によって個人差が出やすい。Lv7としての総ざらい的な譜面でもある。
---終始8分主体の譜面で、16分は1箇所のみ流れてくる。特にサビ部分の「Y」押し(2+4+6+7+8+11)によって個人差が出やすい。Lv7としての総ざらい的な譜面でもある。

--&color(purple){Lv8 Bad Apple!! feat. nomico};
---道中の3連符のツーバス地帯(16分換算でBPM103.5)と、サビ部分の混フレ地帯(左半分=シンセ合わせ、右半分=ボーカル合わせ)で個人差が出やすい。Lv8としての総ざらい的な譜面でもある。

--&color(purple){Lv8 フレ降レミライ};
---終始8分主体の譜面で、16分の所は皆無。終盤の出張必須を含む文字押し地帯(I<右端>→n<左下>→y<右上>)によって個人差が出やすい。

//--&color(purple){Lv8 neko*neko};

//--&color(purple){Lv9 Too Late Snow};

--&color(purple){''Lv9 Diargosの森''};
---544ノーツとLv9としては少な目のノート数でありながら、追加時点で''全楽曲中2位の82のホールドマーカー''が登場する極端なホールド偏重譜面。(1位はトリカゴノ鳳凰 [ 2 ]の147のホールドマーカー)
---物量は少ないが、終始ホールドによる拘束が発生するため数字以上に忙しさを感じる。16分二重スライドや回転押しなど局所難な箇所も多く、明確に回復できるポイントは少ない。
---ホールドによる視覚難要素も大きいので初見時は注意。ホールドが苦手だと、Lv10中〜上位以上にスコアが出ない''地雷''と化す。
---Lv9どころか全体を見ても似た傾向の譜面がほぼ皆無なのが現状である。

--&color(purple){Lv9 マジLOVEレボリューションズ };
---出張を含む文字押し(S、2、レ)が流れてくるため、個人差が出やすい。Lv9としての総ざらい的な譜面でもある。

***Lv10 [#nf3da0db]
-逆詐称
--&color(blue){Lv10 SWEET HOME PARTY};
---ノート数が617とACのLv10の中では最少。ハネリズムの上にBPM変化や垂直スライド等変わった配置があるが、配置は素直で餡蜜しやすい。スコア難易度はノート数が少なくLv10で妥当だが、クリアだけなら逆詐称気味。

//--&color(blue){Lv10 惑星☆ロリポップ};
//---16分乱打や数の多い同時押しが全体を通して登場し、物量面ではLv10相応にあるが、稼ぎ地帯もそれなりに多く、難しい配置は少ない。物量に耐えられればLv9適正でもクリアが狙え、苦手でも10最下位クラス。
//---16分乱打や数の多い同時押しが全体を通して登場し、物量面ではLv10相応にあるが、稼ぎ地帯もそれなりに多く、難しい配置は少ない。物量に耐えられればLv9適正でもクリアが狙え、苦手でもLv10最下位クラス。
//@wikiには逆詐称ではないという声もあり。一旦保留。

-個人差

-個人差
--&color(purple){Lv10 ナイト・オブ・ナイツ};
---BPM180の速さで16分乱打地帯→8分同時押し混フレ地帯→16分乱打地帯と休みなく続く超体力譜面。後半の16分乱打は同時押しが混じりさらに物量が増している。
---一方で3つ以上の同時押し、出張必須の配置は一切なく、技術的な要素はLv9クラスが出来れば十分な程度。全体的にはLv10弱クラスだが、体力が保てば逆詐称クラス、保たなければ中位以上にも感じるだろう。
---二度目のサビの前の混フレ地帯は右手で8分、左手でメロディとなっている為、左利きの人はやや不利かもしれない。

--&color(purple){Lv10 Niflheimr};
---16分スライドに特化した譜面。特に中盤と終盤に現れるX字交じりのスライドが非常に押し辛く、スライドが苦手な人は苦戦必至。特にスコアで個人差が出やすい。また、ラストに無理押しに近い配置もあるので注意。

--&color(purple){''Lv10 Too Late Snow [ 2 ]''};
---同曲の&color(green){[BSC]};と&color(orange){[ADV]};の配置をそのまま合体させた譜面。上下分業必須のホールド拘束、ほぼ無理押しのホールド拘束+乱打などとにかくホールド拘束が強烈。スコア、エクセに関してはLv10屈指の難易度で、ロケテでもエクセどころかSSSすら取れた人が居なかった程である(ただしロケテ譜面にはホールド+ホールド++阿覆匹量詰押しがあった)。
---クリアだけならホールドを幾つか捨てるのも手だが、ピアノ合わせのゴリ押しなどホールド以外の配置も決して容易ではない。
---なお、ラストは通常譜面とは打って変わって同時押し混じりの8分となっており、難所にはなっていない。

--&color(purple){Lv10 アガット};
--&color(purple){Lv10 天空の華};
---今作からの新要素であるHOLD要素を多く含む。マーカーが重なるように配置されているものも多く、初見時や譜面を把握できていない段階では最上位クラス以上にも感じるが、慣れ次第で体感難易度は大きく下がる。ただしHOLD要素を抜きにしても高密度であるためそれなりの地力は必要である。
---いずれも今作からの新要素であるホールドマーカーを多く含む譜面。マーカーが重なるように配置されているものも多く、初見時や譜面を把握できていない段階では最上位クラス以上にも感じるが、慣れ次第で体感難易度は大きく下がる。ただしホールドを抜きにしても高密度であるためそれなりの地力は必要である。
---また、&color(purple){アガット};はBPM200と非常に高速なため、ノート数以上に忙しい。

//-Lv10上位譜面
//--Lv10 glacia
//---乱打、出張、同時押しの要素が多くを占める物量譜面。開幕こそ楽だが、その後は休憩がなく、出張含め上下左右にノーツがちりばめられており、ノート数以上に体力を要求される。

//--Lv10 アガット
//---&color(purple){天空の華};同様今作からの新要素であるホールドマーカーを多く含んでおり、かつホールドを抜きにしても高密度な譜面。
//---また、BPM200と非常に高速なため、ノート数以上に忙しい。


//--Lv10 霖が哭く
//---終始変拍子のリズムから高密度のスライド配置と同時押し、押しにくい乱打が続く高難易度譜面。
//---要出張配置が多いこともあり、リズム難要素も相俟って初見時は特に注意すべき譜面である。

-Lv10最上位譜面

--Lv10 croiX
---配置は比較的素直なものの、終始上下に振られる譜面。1000ノーツという高物量で休憩地帯も少なく、16分乱打も多いため体力が求められる。

--Lv10 glacia
---乱打、出張、同時押しの要素が多くを占める物量譜面。開幕こそ楽だが、その後は休憩がなく、出張含め上下左右にノーツがちりばめられており、ノーツ数以上に体力を要求される。

--Lv10 glacia[ 2 ]
--Lv10 アガット
---いずれも&color(purple){天空の華};同様今作からの新要素であるHOLD要素を多く含んでおり、HOLD要素を抜きにしても高密度な譜面。
---アガットはBPMも200と非常に高速なためノーツ数以上に忙しい。
---glacia[ 2 ]は上記の通常譜面とは難しさのベクトルが全く異なっており、他のホールド譜面と比べてもホールドの占める割合は多く、安易にホールドを捨てるのは難しい。
---&color(purple){天空の華};同様今作からの新要素であるホールドマーカーを多く含んでおり、かつホールドを抜きにしても高密度な譜面。
---通常譜面とは難しさのベクトルが全く異なっており、他のホールド譜面と比べてもホールドの占める割合は多く、安易にホールドを捨てるのは難しい。

//-''Lv10最難関候補''


Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)