*REFLEC BEAT limelight [#b98fd87e]
#include(REFLEC BEAT limelight/Contents,notitle)
#contents

** 新曲雑記 [#ac3ef543]

***版権曲 [#f1cd78f6]
-''I Hate DISCOOOOOOO!!!''

-''今のキミを忘れない''
--同アーティストの楽曲「カーニバる?」がjubeat knitに収録され、「Brave」がDanceEvolution ARCADEに収録されている。

-''鬱くしき人々のうた''
--トリプルA面シングル「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011」収録。ちなみにこのシングルは2011/09/22をもって廃盤になった
--同CD収録の「maximum the hormone」がjubeat copious及びGFDMXG3に収録されている。

-''オリオンをなぞる''
--アニメ「TIGER&BUNNY」OP1。
--UNISON SQUARE GARDENの楽曲はjubeatに2曲提供をしていたがcopiousで共に削除された。
--jubeat copious APPENDにも収録されている。

-''くちばしにチェリー''
--読売テレビ(ytv)・日本テレビ(日テレ)系ドラマ「私立探偵 濱マイク」主題歌
--EGO-WRAPPIN'のメンバーである中納良恵は過去にIIDX6th(AC)に収録されたBeautiful Daysのボーカルとして参加していた。(現在は削除されている)
--jubeat copious APPENDに収録されているがBPM表記が異なり、こちらは175〜194に対しjubeat版は187である。

-''残酷な天使のテーゼ''
--テレビ東京系アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」OPテーマ。(1995年10月〜1996年3月)
--演奏時間はTVサイズと同じ。
--音源はポップンのカバー版と同様。
---pop'n 17までは本人歌唱であったが、pop'n 18にてカバー版に差し替えられている。

-''1/3の純情な感情''
--原曲アーティストはSIAM SHADE。アニメ「るろうに剣心」ED6。
--VENUSはDJ YOSHITAKAとSota Fujimoriによるユニット。
---前作で「Choo Choo TRAIN」のカバー(現在は削除済み)と「Survival Games」を担当した。

-''空はまるで''
--ヨコハマタイヤ「DNA」CMソング。

-''Chase the Light!!''
--日本テレビ(日テレ)の深夜アニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」OP。
--同アーティストの楽曲「Love at First Sight」がjubeatに収録されている。

-''天体観測''
--曲名のとおりフジテレビ系ドラマ『天体観測』挿入歌。 
--GF6th&dm5thが初出。後にpop'n、jubeatにも収録された。

-''虹色の戦争''
--1st ALBUM「EARTH」の2曲目に収録されている。
--2011年に表記を「世界の終わり」からアルファベット表記の「SEKAI NO OWARI」に改めた。
--同アーティストの楽曲「ファンタジー」がjubeatに収録されている。但し表記は「世界の終わり」のまま。

-''No cry No more''
--AAAの楽曲は「Heart and Soul」に引き続き2曲目の収録となる。
--この他「BLOOD on FIRE」がjubeatに、「Hide-away」がDDRに収録されている。また「Climax Jump」がリミックスされてpop'n musicに収録されていたが、現在削除済み。

-''Hacking to the Gate''
--アニメ「Steins;Gate」OP。

-''Have a Good Day!''
--資生堂「アネッサ」CMソング。

-''Hello''
--au「iida PLY」シリーズCMソング。
--この曲は原曲の長さが100秒ほどしかない。
--capsuleの楽曲は前作で「JUMPER」が収録されていた(現在は削除済み)。
--この他、jubeatに「more more more」と「PRIME TIME」、DDRに「more more more」が収録されている。
--ユニットの1人、中田ヤスタカが作詞・作曲を行った「PONPONPON」がDanceEvolution ARCADEとjubeat copious APPENDに収録

-''半径30cmの中を知らない''
--映画「アベックパンチ」挿入歌。
--同アーティストの楽曲「キャッチーを科学する」がjubeat copiousに収録されている。

-''BANZAI''
--同アーティストの楽曲「マスタッシュ」がjubeatに収録されている。また「Butterfly」がpop'nに収録されていたが、現在削除済み。
--この楽曲の編曲を担当したavengers in sci-fiの楽曲、「Universe Universe」がjubeat copiousに収録されている。

-''ヒーロー''
--同アーティストの楽曲「ちっぽけな勇気」が本人歌唱でjubeatに「Lovin' Life」がカバーでjubeatとpop'nに収録されている(pop'nは削除済み)。

-''future gazer''
--OVA「とある科学の超電磁砲」OP。
---2作連続で同作品から楽曲が収録されたことになる。
--DDRX3にも収録されている。
--ジャケットはアルバム「infinite synthesis」のものを使用している。

-''ヘビーローテーション''
--前作の「10年桜」はカバーだが、こちらは本人歌唱。
--本人歌唱版はjubeatにも収録され、DanceEvolution ARCADEにも収録。またカバー版がDDRとハロー!ポップンミュージックに収録されている。
--また同アーティストの楽曲「ポニーテールとシュシュ」、「フライングゲット」がギタドラに、「Everyday、カチューシャ」がpop'n musicに収録されていた。(どちらもカバー、いずれも削除)

-''女々しくて''
--全て本人歌唱でjubeat、DDR、pop'n、DanceEvolution、GITADORA、太鼓の達人と続けて収録されている。
---イクシオンサーガDT第2話の挿入歌

-''yoakemae''
--同アーティストの楽曲「Stairway Generation」がカバー版でGFDMに収録されている。

-''楽園ベイベー''
--同アーティストの楽曲「SPEED KING」がjubeatに収録されていた(カバー版。現在は削除済み)

-''ラッキーカラー''
--「プロアクティブ」CMソング。

-''LOVE CHECK''
--ドコモ・スマートフォン「Xperia」CM曲。Bradberry Orchestraは音楽プロデューサーの小林武史と大沢伸一によるユニット。
--ちなみに大沢伸一は過去にbeatmania clubmixでSUPER DYNAMITE SOUL、IIDXで「YOU MAKE ME(beatmania 4th mixにも収録)」、「lovin' You(カバー曲)」、「Our Song」を提供している(IIDXに提供された3曲は現在は削除されている)

-''Let's ダバダバ''
--同一音源でjubeatにも収録されている

-''笑ってたいんだ''
--日産自動車(NISSAN)『日産セレナ』CMソング。
--カヴァー版は達見恵が引き続き担当。
--GFXG3 & DMXG3にも収録されている。

***配信曲 [#o750f8ac]

-''0/1 ANGEL''
--pop'n music 8からの移植曲。今回はアルバム「0/1 ANGEL」からの登場扱い。
--そのためかpop'n版とは名義が異なる。pop'n版では「V.C.O. featuring Alt」。

-''Mermaid girl (Ryu☆Remix)''
--ミックスCD「[[cyber beatnation 2 -Hi Speed Conclusion->http://www.konamistyle.jp/item/71567]]」からの登場。
--原曲はbeatmaniaIIDX 18 Resort Anthemに収録。Ryu☆によるセルフリミックスとなる。

-''murmur twins''
--beatmaniaIIDX 8th styleからの移植曲。今作はアルバム「音楽」からの登場扱い。
---これにより、この楽曲が収録されていないのはjubeatとSOUND VOLTEXになった。
--アルバム音源で登場。IIDXでのHYPER音源をリテイクした音源になっている。
---エンジニアをSota Fujimoriが務めている。
---IIDX版と比べてピアノの音量が押さえ気味になっている。IIDX版に慣れている人はいくらかリズムに乗りにくいかもしれない。

-''雫''
--pop'n music 12 いろはからの移植曲。今作はアルバム「神曲(リマスター盤)」からの登場扱い。
---DDRX3にも移植されている。
--ポップン版にある最初の低速イントロは存在せず、BPMは終始210。
---但しラストに減速あり。ポップン、DDRにはない変化なので注意。

-''LOVE IS TIMING''
--詞は韓国語。
---Sota曰く「K-POPを意識して作った」とのこと。

-''Starry ☆ night''
--Qrispy Joyboxのマキシシングル「Twinkle World」からの収録。
---REFLEC BEAT limelightのコナミスタイル初回予約特典。(現在初回限定特典は終了している)
---ゲームサイズの音源は現在のところ収録されていない。
--作詞はmaoが担当。

-''恋する☆宇宙戦争っ!!''
--beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。同作のオリジナルサントラからの登場扱い。
---Lincle稼働から5ヶ月という、異例のスピード移植であった。
--作曲はL.E.D.。なお、ボーカルを担当したPrimの正体は森永真由美。

-''Sweet Rain feat.Karin''
--jubeat knitからの移植曲。
---今回はY&Co. 1stAlbum「BEST HIT YCO」からの登場扱い。そのためアルバム同様、フィーチャリングアーティストの表記が名義の後ろからタイトルの後ろに変更されている

-''Cookie Bouquets''
--CS beatmania IIDX 15 DJ TROOPERSからの移植曲。
---AC版IIDXには、現行作のtricoro内イベント「ぼくらの宇宙戦争」で収録された。
---今回はDormir 1stAlbum「Petit March」からの登場扱い。

-''ほしふり''
--GuitarFreaks & DrumMania XG/V7からの移植曲。
--作曲はあさき。今回はSana BoxSet「Sana Coffret(サナコフレ)」からの登場扱い。

-''Colorful Days 〜NEWラブプラスメインテーマ〜''
--ニンテンドー3DS専用ソフト「[[NEWラブプラス>http://www.konami.jp/products/newloveplus/]]」メインテーマ。
--作曲者はドリームクラブの楽曲や、デスクリムゾン2などのエンディングテーマを手掛けたmomoこと道下桃([[ソース>http://www.sound-ams.com/contents/diary.html]])
--NEWラブプラス メインテーマ & 歌う ラブプラス DVDにはSota FujimoriによるREMIXが収録されている。
--HAPPY limelightに歌唱参加している達見恵が作詞を担当している。
--名義は作中の各キャラになっている。各キャラの担当声優は以下の通り(左:キャラ名、右:担当声優)。
---高嶺 愛花(たかね まなか)=早見 沙織(はやみ さおり)
---小早川 凛子(こばやかわ りんこ)=丹下 桜(たんげ さくら)
---姉ヶ崎 寧々(あねがさき ねね)=皆口 裕子(みなぐち ゆうこ)

-''Pharaoh★Love''
--PS3/XBOX360専用ソフト「[[NeverDead>http://www.konami.jp/gs/game/neverdead/jp/]]」日本語版エンディング曲。
---中島愛(なかじま めぐみ)は作中でニキ・サマーフィールドという役を演じている。
--BOOM BOOM DANCEには英語版が収録されている。
--ゲーム内のムービーではDanceEvolutionから「L'amour et la liberté(Darwin & DJ Silver remix)」及び「La receta」の振り付けが使われている。

-''FRONTIER GATE''
--PSP専用ソフト「[[FRONTIER GATE>http://www.konami.jp/gs/game/frontiergate/]]」オープニング曲。
--佐藤直之はBEMANIでおなじみの猫叉Masterの本名。
---本名名義での登場はBEMANIでは初となる。

-''ЁVOLUTIΦN''
--beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲で、同名のTЁЯRA 2ndアルバムのタイトル曲。
--音源はIIDX版ではなく、アルバム版になっている。
--ジャケットは同アルバムの初回版ジャケット。なお、既収録の「DIORAMATIC MOMENT」が、limelightで同アルバムの通常版ジャケットとなっている。

-''Express Emotion''
--beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。
--REDALiCE(レッドアリス)は、HARDCORE TANO*C(ハードコアタノシー)に所属するDJ。
--この楽曲がBEMANIシリーズへはじめての収録楽曲となっている。
--なお、ジャケットとなっている画像は、IIDX側のカットインの1つから。

-''KIMONO♥PRINCESS''
--DanceDanceRevolution MUSIC FIT / X2からの移植曲。
---pop'n music 20 fantasiaへも移植されており、同作で開催中のイベント「それゆけ! ポップンクエスト」にて解禁可能。
--DDR版とは楽曲ジャケットが異なり、DanceEvolution ARCADEのジャケットが使用されている。

-''黒髪乱れし修羅となりて''
--pop'n music 18 せんごく列伝からの移植曲。IIDXにも移植されている。
--村正クオリアはTOMOSUKEと茶太によるユニット。
--ジャケットはギタドラと同様の物。ちなみに描かれているキャラクターはpop'nでの担当キャラクター、寿々姫(すずひめ)。

-''VALLIS-NERIA''
--''曲名ソートではハ行にある''ため「バリスネリア」の読みになっている模様。
--Vallisneria(ヴァリスネリア)は淡水に生育する水草「セキショウモ(Vallisneria Asitica)」のこと。藻類ではなく被子植物に分類される。 
--APPEND TRAVELの終点である「JOMANDA」と対になる楽曲。
--&color(red){[HARD]};全体的にリズムが取りにくく、LO拘束中のTOP絡みの16分が頻発し、全体的に忙しい譜面。16分縦連地帯を稼ぎにできないとクリアは厳しく、クリア難易度はDEADLOCK、量子の海のリントヴルム、TITANS RETURNに比肩する難関クラス。

-''この青空の下で''
--eimyはpop'n musicのデザイナースタッフ。
---これまでもIIDX 13の「Leaving...」や、DDR X3の「REBORN MAGIC」、pop'n 14の「踊るフィーバーロボ」などで度々歌を披露することがあった。

-''TAKE THE FUN''
--次作のcoletteのロケテストにて先行収録されていた。

-''VOLTEXES''
--同氏が制作しているSOUND VOLTEX BOOTHのシステムBGMが元になっていると思われる。
---氏のアルバム「[[SYNTHESIZED 4>http://www.konamistyle.jp/sp/sota_4th/index.html]]」にロングバージョンが収録されている。
--次作のcoletteのロケテストにて先行収録されていた。
--%%残念ながらこの曲はSOUND VOLTEXに収録されていない。%%
---2016/01/21にSOUND VOLTEXにもプレイアブル楽曲として収録された。

-''MIRACLE MEETS''
--beatmaniaIIDX 17 SIRIUSからの移植曲。
--本作ではLuck Vacuum名義での収録が3曲目となる。
---他の曲でも書かれてあるが、正体はDJ YOSHITAKAである。

-''milky ice bear''
--楽曲タイトルは鹿児島産まれの氷菓"[[白くま>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%81%8F%E3%81%BE]]"から来ているものと思われる。
--次作のcoletteのロケテストにて先行収録されていた。

***条件隠し曲 [#m2fe8597]

-''Mind Mapping (kors k mix)''
--ノンストップミックスCD「[[cyber beatnation 2 -Hi Speed Conclusion->http://www.konamistyle.jp/item/71567]]」からの登場。
--原曲はbeatmaniaIIDX 16 EMPRESSに収録。

-''Far Away''
--「Survival Games」の歌詞でお馴染み「ウィザウチュナイ」がこちらでも歌詞の最後に使用されている。
---VENUSの1人DJ YOSHITAKAは今作でこの「ウィザウチュナイ」という名のチームを実際に作っている。

-''オープニングテーマ 〜クイズマジックアカデミー賢者の扉より〜''
--[[クイズマジックアカデミー 賢者の扉(QMA9)>http://www.konami.jp/am/qma/index.html]]より登場。
--作曲は劇団レコード(QMA9のエンディングのクレジットより)
---QMA9のエンディング(賢者昇格スタッフロール)ではこの楽曲のボーカル版がBGMとして使われている。(ただし曲名は「Rainbow Magic」となっている)
--jubeat plusにも収録された。

-''meme''
--読みは"ミーム"。文化的遺伝子を意味する。
--『ミームは物語の根幹にもなっている題材である。実は物語はアリア・テ・ラリア有史以前からはじまっており、このミームが深く関連しているのだ。』(BEMANIファンサイト、ゼクトバッハの言葉より抜粋)

***APPEND TRAVEL / jubeatグラス隠し曲 [#cb54ec68]
-''cloche''
--曲名は「クロシェ」と読み(jubeat copious APPENDサントラより。単語としては他に「クロシュ」の読みがある)、釣り鐘型の婦人帽の一種を指す。

-''concon''
--jubeat knit APPENDからの移植曲。

-''I'm so Happy''
--jubeat knitからの移植曲。
---DDRX2、IIDX19 Lincleにも収録されている。
--2011/04/20に発売された[[jubeat knit APPEND SOUNDTRACK>http://www.konamistyle.jp/sp/jubeat_knit_append/index.html]]にExtended Mixが収録され、次いで2011/12/07に発売されたRyu☆ 3rdアルバム「[[Rainbow☆Rainbow>http://9819.jp/cd/exit_tunes/qwce00202.html]]」にリマスタリング版「Extended RRver.」が収録された。
---2011/12/07発売のコンピレーションアルバム[[cyber beatnation 2 -Hi Speed conclusion->http://www.konamistyle.jp/item/71567]]にはDJ YOSHITAKAによるアレンジ版「I'm so Happy(feat. Lucky Vacuum)」が収録された。またこのアルバムのノンストップMIXはRyu☆が担当している。

-''STELLAR WIND''
--jubeat knit APPEND、IIDX18 Resort Anthem(2機種で同時収録)からの移植曲
---jubeatとIIDXではバージョンが異なっており、今回移植されたのはjubeat版。
---IIDX版はBPMが162に上がり、またブレイクが伸び曲が長いなどの違いがある。
--&color(red){[HARD]};jubeatのADV/EXT譜面のような、リフレクでは前代未聞の混フレに特化した譜面。大部分で、3TOPでバスのリズムを刻み、判定ライン側でメロディに合わせる。他にない傾向の譜面であり、体感難易度の個人差はトップクラス。

-''[E]''
--jubeat copiousからの移植曲
---copiousでは伝導で解禁できる。
--曲名の読み方は「かっこい〜〜」。
--dj MAX STEROIDはSota Fujimoriの別名義

-''HEAVENLY MOON''
--jubeat copiousからの移植曲
---copiousでは楽曲解禁要素「copious travel」の最深部に隠されている

-''量子の海のリントヴルム''
--jubeat copiousからの移植曲
---copiousでは伝導で解禁できる。
--&color(red){[HARD]};L'erisia以上の超高速、DRAGON KILLERのトリル、DEADLOCKの乱打、Bad Maniacsを超える物量、さらにツイスター、縦連、歯抜け、リズム難とLv10+の難要素をかき集めて強化したような前代未聞の譜面。そのクリア難易度はDEADLOCKやTITANS RETURNに並ぶ難関クラスであり、プレイヤーによってはそれらをも超える難易度ともされる。
---COLOR(green){[BASIC]}COLOR(yellow){[MIDIUM]}本来のBPMである、280の半分(BPM140)の速度になっている模様(要検証)

-''Red Goose''
--jubeat copiousからの移植曲
--&color(red){[HARD]};初の総オブジェ数800台。Bad Maniacsを96オブジェも上回る現在総オブジェ数最多譜面。

***FINAL ROUND専用曲 [#cbe1a7c7]

-''Twinkle Wonderland''
--pop'n music Sunny Parkロケテストに登場。その後20 fantasiaに隠し曲として登場した。

-''万物快楽理論''
--pop'n music 16 PARTY♪からの移植曲。
--従来のポップン曲とは異なり、ジャケットが本作のために用意されたものになっている。

-''Castle on the Moon''
--3y3s以来となるRyu☆の青龍名義でのAC収録曲。
---過去の同名義の楽曲と同じくBPM 191。
--Lincle Link第5弾でIIDXにも登場する。
--青龍名義でREFLEC BEATへ楽曲を書き下ろすのはこれが初。

-''ALBIDA''
--jubeat ripples APPENDからの移植曲。またbeatmaniaIIDXにも移植済み。
---jubeat関連のDJ YOSHITAKAの移植曲は2曲目となる。
---なお、音源はIIDX版のものになっている。

***limelightグラス隠し曲 [#f3e7f5dc]
-''limelight world''
--この曲の名義が使用されるのは下記の『L'amour dans le lycee』の原曲である『High School Love』(pop'n music及びbeatmaniaIIDX収録)以来。
---なおボーカルのDWPとは、IIDX12のCatch Meに参加したERi氏の別名義。参考:http://www.muselinks.co.jp/ibox/ibox-rb2.html

-''華爛漫 -Flowers- (2nd EDITION)''
--原曲の初出はDanceDanceRevolution SuperNOVA。
---pop'n music、beatmaniaIIDXにも収録されている。
--今バージョンは2nd EDITIONと付くように、TЁЯRA2ndアルバム「ËVOLUTIΦN」からのカット。
---歌詞は2番のものが採用されている。

-''UNLIMITED FIRE''
--ジャケットはTAG本人。ギター演奏は96ちゃんによるもの。
--途中の声ネタはTAGの声だと本人が明言している。
--&color(red){[HARD]};3個同時3TOPロングオブジェが飛んでくるので注意。

-''ツキミチヌ''

-''Music-U''
--pop'n music 19 TUNE STREETからの移植曲。

-''INTO YOUR HEART (Ruffage remix)''
--DanceDanceRevolution フルフル♪パーティーからの移植曲。
--DDR版とは楽曲ジャケットが異なる。
---ジャケットはDanceEvolution ARCADEで新規製作されたものである。
---DDRおよびリフレクでは歌が入る箇所から始まるが、DanceEvolution ARCADEではイントロが追加されている。
--DDRX & フルフル♪パーティーサントラにロングバージョンが収録されている。
--&color(red){[HARD]};サビの途中、中央3TOPに12分10連打が来るので注意。

-''EURO-ROMANCE''
--beatmaniaIIDX 13 DistorteDからの移植曲。
--K-MASERA(=北田陽一郎)はTatshの音楽の師匠である。

-''SHION''
--pop'n music 19 TUNE STREETからの移植曲。
--万物快楽理論と同じく、本作で新規に用意されたジャケットが用意された。
--ヴォーカルはNanako。他曲ではjubeatでQueen's Paradise、うらもからだも落花微塵を歌唱している。

-''空色コンチェルト''
--この楽曲のタイトルを命名したのは、Qrispy Joyboxではなく、あさき。

-''Sakura Sunrise''
--DanceDanceRevolution X2からの移植曲。
--Sakura3部作の第2作。前作収録の「Sakura Reflection」が第3作に当たる。
---なお1作目はDDR、beatmania IIDXに収録されている「sakura storm」。

-''Last Hometown''
--猫叉Master曰く「夏の終わり」をイメージして作られたとのこと。

-''OVER THE LIMIT!''
--GuitarFreaks & DrumMania V6 BLAZING!!!!からの移植曲。
--pop'n musicにも収録されている。(ジャンル:メタリックサーガ)

-''ビューティフル レシート''
--DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIXと同時収録
---下記の通り、ジャケットを見る限りではREFLECが初出、DDRが移植の扱いか。
--ジャケットのレシートには、曲に関連した事柄などが書かれている。
---店名が「Rb market 六本木店」:「Rb」はREFLEC BEATのロゴより。六本木はコナミ本社の所在地。
---店名下のアドレス:REFLEC BEAT 公式サイトのアドレス。
---お知らせ:『お買い上げ有難うございます。毎月1日はRbカードのご利用でラッキーポイントは2倍! ぜひご利用ください。』
---買った物はライム(112円)、DJ YOSHITAKA SINGLE(541円)、電球(124円)の3つ
---合計金額が777円。
--Lincle Link第5弾でIIDXにも登場する。

-''記憶の欠片''
--KPEのパチスロ「Magical Halloween 3」から登場。
---「Magical Halloween 3」内では、ビックボーナス中のBGMで使用されている。
--作曲は家庭用ポップンのシンパシーシリーズなどでお馴染みのota2。

-''キラキラ☆ステーション''
--Pricoはニコニコ動画などの動画投稿サイトに投稿した動画をきっかけにメジャーデビューした歌手。

-''QUIZ MAGIC ACADEMY VIII 〜決勝戦より〜''
--クイズマジックアカデミー8より登場。曲名の通り、決勝戦で流れるBGM。
---曲の最初は決勝戦BGMではなく、決勝戦前の出題ジャンル選択画面のBGMになっており、そこから決勝戦BGMへと繋がる。
--作曲者はDr.(Dp.)HondaとしてBEMANIシリーズに参加している本田晃弘。

-''Une mage blanche''
--曲名は「ユン マージュ ブロンシュ」と読む。
//↑曲名ソートより。夢の降る街が先に来るため。
---フランス語で「白魔導士」という意味を持つ。
--Dormir名義ではあるが、全体的にOrange Loungeに代表されるような、TOMOSUKEのフレンチポップ的色彩が強い。
--TOMOSUKE曰く、「[[お気に入りの杖にかわいいストラップをいっぱいぶらさげたりするオシャレ好きで現代っ子な白魔導士の曲>http://twitter.com/_TOMOSUKE_/status/156775437840818176]]」とのこと。
---なお、Dormir 1stAlbum「Petit March」にはLong verが収録されている。
--[[''くりむによる全訳歌詞と解説''>http://ameblo.jp/petitmarch/entry-11179358279.html]]

-''L'amour dans le lycee (High School Love -Bossa Arr.-)''
--曲名の読みは「ラムー ド レ リスィ」の表記が近いか。
---High School Loveのフランス語訳である。
--ポップン曲をカフェアレンジした「pop'n music Cafe music selection」からの登場。
---アレンジはTogo-chefが担当。初出はCS版ポップン14に付属していた「V-RARE SOUND TRACK 16」。
--原曲は副題の通り「ハイスピードラブソング / High School Love」
---pop'n14 FEVER!が初出。IIDXにも収録されている。

-''Flip Flap''
--前作の「Wuv U」に続き、SigSig、smooooch・∀・の三人娘が描かれたジャケット。
--曲はUKハードコア。多用された声ネタと跳ねたリズムが気持ちの良い曲になっている。
--Lincle Link第5弾でIIDXにも登場する。

-''DRAGON KILLER''
--共作ではあるが、ギタドラでお馴染みの泉陸奥彦のリフレク初参加曲となる。
---96ちゃんは初代にて10年桜のカバーを製作している(本人のtwitterより)
--名義通り、96と泉陸奥彦、2人のギターパートのぶつけ合いになっている楽曲。
--&color(red){[HARD]};両サイドが96と泉陸奥彦、それぞれのパートに合わせられており、高難度譜面としては珍しく掛け合いの形になっている。また、人によっては両サイドで体感難易度が異なるようである。

-''HAPPY limelight''
--タイトルジングルを長くしたバージョンでREFLEC BEAT limelightのシステムBGM、DEFAULT選曲BGMをプレイアブル曲にしたもの。
--REFLEC BEATシリーズのシステムBGMがプレーできるのはこれが初。
--ヴォーカルの達見恵はギタドラシリーズでもお馴染み。
---「じょいふる」「笑ってたいんだ」のカバーも担当している。

-''IMAGE-MATERIAL- <REFLEC BEAT Edition>''
--Tatsh 1stAlbum「[[MATERIAL>http://www.konamistyle.jp/sp/tatsh_material/index.html]]」からの登場。
--アルバムの中で、reunion・Xepherと当楽曲の3曲を合わせて一つの組曲的な扱いになるとのこと。

-''魚氷に上り 耀よひて''
--曲名は「うおひにのぼり かがよいて」と読む。
--ジャケットがかなりグロい。恐怖感を抱く人も多いかも。

-''Mr.フリーダム''
--ちなみにジャケットの表記は「MR.FREEDOM」。ジャケットのモデルはPON本人である。

-''Ignition∞Break''
--"NAOKI"名義でのインスト曲はこれが初となる。
---合作を含むとdj TAKAとの「革命」が存在する。

-''STARS (Ryu☆Remix RRver)''
--Ryu☆ 3rd Album「[[Rainbow☆Rainbow>http://exittunes.com/cd/exit_tunes/qwce00202.html]]」より登場。
---KOROBUSHKA (Ryu☆Remix)同様、EXIT TUNESからの版権扱いであり、サントラには未収録。
--原曲はコミックマーケット80にてEXIT TUNESブースで限定販売されたマキシシングル「STARS」に収録されている。
--pop'n musicなどに収録されているTЁЯRAの楽曲「STARS☆☆☆」とは無関係。

-''TITANS RETURN''
--ティターン(タイタン)はギリシア神話・ローマ神話に登場する12柱の巨神たちのこと。
---曲名の並び順より、読みは「タイタンズ〜」でなく「ティターンズ・リターン」であると。
--DDR X3収録「NEPHILIM DELTA」ともども、巨人をテーマにしたGIANTシリーズとしてカテゴライズされているとのこと。
---どちらの曲も巨人をイメージしたジャケットが使われている。
--&color(red){[HARD]};リズム難、複雑な3TOP複合やLO拘束、ソフラン(2度ある低速地帯)などが厳しい上、Lv10+最小の(Lv10と合わせても、Sakura Reflectionに次ぎ2番目に少ない)オブジェ数のために僅かなミスでも痛手になりやすく、クリア難度はDEADLOCKに並ぶ難関クラス。
--Lincle Link第5弾でIIDXにも登場する。

-''quaver♪''
--Risk Junkはdj TAKAの名義の1つ。IIDX偶数作ではお馴染みだが、IIDX以外での使用はこれが初。
---同名義の楽曲は「不沈艦CANDY」、「Tropical April」などがbeatmaniaIIDXに収録されている。
---Lincle Link第5弾でこの曲が移植されたことで移植ながらIIDX奇数作での登場も初となった。
--サントラの作曲者コメントより曲名のquaverはイギリス英語で「8分音符」の意味。
---作曲者であるTAKAは「読み方も分からないまま曲名をつけてしまってます」と語っている。
--Lincle Link第5弾でIIDXにも登場する。
--総オブジェクト数370は&color(blue){[BASIC]};として歴代最多オブジェクト数となった

***Lincle LINK 第5弾 [#u5cd4b11]
-''The Sampling Paradise''
--beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。
--同作でのイベント「Lincle Kingdom」におけるボス曲のうちの1曲。
--Mamonis(マモニス)とは強欲を司る悪魔「マモン(Mammon)」のこと。
---なお、Mamonisの正体はkors k。
--IIDXグラスのレベルが5になると解禁される。

-''waxing and wanding''
--beatmaniaIIDX 13 DistorteDからの移植曲。
--当時のボスフォルダ「CARDINAL GATE」のボス曲の1つ(青龍)がこれだった。
--月の満ち欠けを意味する「waxing and waning」が誤字により現在の曲名となった。
--IIDXグラスのレベルが25になると解禁される。

-''EXUSIA''
--beatmaniaIIDX 17 SIRIUSからの移植曲。
--当時のボスフォルダ「PARALLEL ROTATION」のボス曲の1つ。
---「PARALLEL ROTATION HAPPY SKY」のUnknownの部分がこれだった。
--タイトルの意味は天使の階級の第6位「能天使」。 
---IIDX側では読み方にぶれがあるが、正しい読みは「''&color(blue){イクスシア};''」である。
---楽曲をあいうえお順で表示させた場合「い」の欄に居るため。
--音源はサウンドトラック仕様になっている。
--IIDXグラスのレベルが50になると解禁される。
--以下、IIDX 17 SIRIUSのページより引用。
---L.E.D.がこのタイトルの元ネタとしたのは、恐らくガンダムから(機動戦士ガンダム00で主人公が乗る機体の名前がガンダムエクシア)と思われる。
---この曲に限らずL.E.D.曲はガンダムが元ネタと思われる曲名が複数ある。
---公式サイトの曲コメントでもガンダム00ネタを披露しており、ほぼ確定。

-''灼熱Beach Side Bunny''
--beatmaniaIIDX 18 Resort Anthemからの移植曲。
--稼動初期におけるONE MORE EXTRA STAGE専用曲だった。
---IIDXにおいてはSP ANOTHERが史上最多スクラッチノート数を誇る超物理難楽曲で、クリア難度はトップクラスとされている。
---ちなみに、この楽曲が通常解禁されたときのSPAのクリアレートはなんと、''たったの1%''しかなかった。
--DJ Mass mad Izm*のIIDX以外での参加(移植ではあるが)はこれが初。
---プレイ楽曲ではないがDDR SuperNOVA2のサントラにてMARS WAR 3のリミックスで参加している。
--IIDXグラスのレベルが75になると解禁される。
--音源はサウンドトラック仕様になっている。
--また、この曲のムービーに出てくるキャラ(通称:灼熱くん)が、このBEMANIWiki 2ndのマスコットになっている。
--&color(red){[HARD]};IIDX側のかまぼこ工場になぞらえてか、''メロン工場''とも揶揄されるほどに3TOPオブジェの数が多く(オブジェ数325)、3TOPだけで総オブジェ数の約4割を占める超トリル特化譜面。一度始点を見失うと大惨事になるので注意。

-''天空の夜明け''
--beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。
--同作でのイベント「Lincle Kingdom」におけるラスボス(ONE MORE EXTRA)曲。
--Cuvelia(キュベリア)とは古代に現在のトルコ周辺からローマにかけて幅広く信仰されていた大地の女神「キュベレー(Cybele)」のこと。
---なお、Cuveliaの正体はdj TAKA。
--IIDXグラスのレベルが99になると解禁される。

-''HAERETICUS''
--読みは「ハエレティクス(古典式読み)」もしくは「へレティクス(教会式読み)」。ラテン語で「異端者」という意味を持つ。
---ソートではは行の初めの方に所属しているため、リフレクでは古典式読みを採用している模様。
--IIDXでは「常軌を逸した」という意味の「ECCENTRIC」というジャンル名が付けられている。
--D.J.Amuroはdj TAKAの別名義で、Qrispyとしては初の合作曲になる。
--パステルくんクプロ、IIDXグラスの両方をレベル99にすると解禁される。
--&color(red){[HARD]};量子以上の高速オブジェが飛んでくるうえ、DEADLOCK以上の大発狂が幾度となく襲いかかる。その難易度は非常に高く、曲名通りの「異端者」レベル。「全ての譜面が過去になった」と言っても過言ではなく、ランカークラスでもかなりの苦戦を強いられるリフレク最難譜面。
--次回作のcoletteが稼動決定しており、この曲がlimelightのラスボス曲になると思われる。

***KAC2012開催記念グラス隠し曲 [#re0f5fc4]
-''Fly to Next World''
--同氏の「HAPPY limelight」とは対をなす曲で曲名の由来は「いまの世界(limelight)に別れを告げ、新たなる世界(collete)へ旅立つ」というかたちであちら(HAPPY limelight)がオープニングならばこちらはエンディングという感じになっている。
--KAC 2012ではこの楽曲が予選課題曲として上げられた。

Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)