#include(SOUND VOLTEX EXCEED GEAR/Contents,notitle)
#contents
//---------------- 編集用 ----------------
//&color(#008){[NOV]};
//&color(#fa5){[ADV]};
//&color(#f33){[EXH]};
//&color(#9ac){[MXM]};
//&color(#c2a){[INF]};
//&color(#e80){[GRV]};
//&color(#06c){[HVN]};
//&color(deeppink){[VVD]};
//----------------------------------------

*新曲雑記(FLOOR) [#new_floor]
-作曲者等については全て敬称略。

**BEMANI楽曲リミックスコンテスト 〜2019〜 [#BEMANI_remix_contest_2019]
--[[採用者コメント/開催概要>http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/remix/10/index.html]](募集期間:2019/04/25 15:00〜2019/06/03 15:00)
---リミックス対象曲は30曲。各BEMANI機種から幅広く選定されているが、その中に配信時点で直接的な交換等は実施されていないDANCERUSH STARDOM初出楽曲(「Impress」「Don't Stop!!」)も含まれている。
---配信日の時点で全ての合格者(30組)は掲載済。
--2019/08/29に[[仮採用通知の発送>http://twitter.com/SOUNDVOLTEX573/status/1167015547722035200]]が行われている。
--12曲は前作VIVID WAVEで配信済。2021/04/28で全てが配信済。~
コンテスト募集開始から採用曲の全曲配信まで(新型コロナウイルスの影響もあってか)2年とコンテストの中でも過去最長となった。
--本来の「FLOOR」だけでなく「BEMANI」からも選曲可能。
--リミックスされていない楽曲は以下の通り。
---「Don't Stop!!」、「Sonne」、「ルックス」、「Pink Rose」、「Ater Regis」、「紅焔」。

2021/02/17(稼働初期)
-''ABSOLUTE (saminun mix)'' / あさり(saminun)
--原曲初出はbeatmania IIDX 4th style。
--前作VIVID WAVEでは「ABSOLUTE (EUROBEAT REMIX)」が採用済。
--あさりの楽曲は既にIII収録「The willow and snow」、IV収録「Mysterious Nights」が採用されているが、あさり(saminun)名義での楽曲採用は今回が初。

-''EMERALDAS (Yuta Imai Remix)'' / Yuta Imai
--原曲初出はbeatmania IIDX 25 CANNON BALLERS。
--Yuta Imaiの採用は前作VIVID WAVEの「Into The Madness」に続いて2曲目。

-''#EmoCloche'' / #EmoCosine
--原曲初出はjubeat copious APPENDとREFLEC BEAT limelight。
--jubeat主催の連動イベント「APPEND TRAVEL」の解禁曲。
--前作VIVID WAVEでは「cloche(といぼっくすうぃんぐ みっくす)」が採用済。

-''onslaught -Retaliation of Bahamūt-'' / かめりあ
--原曲初出はREFLEC BEAT groovin'!!。
--原曲は同作で行われたイベント「MYSTICAL STRIKE」が初出。同イベントの楽曲はIIIにて「鬼天」がPOLICY BEAK経由で収録済。
---同イベントではアレンジャーのかめりあも「Proluvies」で参加していた。
---原曲作曲者のPHQUASEはかめりあと同じbeatnation RHYZEに所属していたことから本曲はbeatnation RHYZE所属アーティスト同士のアレンジ曲ということになる。
--III以前のリミックスコンテスト採用楽曲や各バージョンの制作決定記念オリジナル楽曲コンテストシリーズ、KACオリジナル楽曲コンテストシリーズを除くとリミックスコンテスト採用楽曲では初の''&color(#9ac){[MXM]};Lv19''。
---それだけでなく&color(#008){[NOV]};&color(#fa5){[ADV]};&color(red){[EXH]};でそれぞれ初のLv7、14、17で&color(#9ac){[MXM]};も含み、リミックスコンテスト採用楽曲として最高難易度となった。(&color(#008){[NOV]};から順に今まではLv6、13、16、18が何曲か存在していた)
--「BAYONEX」が配信されるまで今作初出の楽曲で唯一、&color(#008){[NOV]};&color(#fa5){[ADV]};と&color(red){[EXH]};と&color(#9ac){[MXM]};でエフェクターが異なっていた。(難易度によって「!」マークの数が違う「ばらんが!!!!」を除く)

-''SHION -sublimation mix-'' / BlackY feat. Risa Yuzuki
--原曲初出はpop'n music 19 TUNE STREET。
--前作VIVID WAVEでは「SHION (ロースピード幻想チューン Remix)」が採用済。

-''Scars of FAUNA(ろひ Remix)'' / ろひ
--原曲初出はjubeat saucer fulfill。
--原曲は天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会の書下ろし楽曲。
---同大会は過去にSOUND VOLTEXも対象機種になっていたが、SDVXは第二回からの参戦になっていた。
--ろひは今作が初採用。もう一方の下記キャラテーマコンテストにおいては「Vallasotiena」が採用され2021/06/10に配信される運びとなった。

-''ナスカの丘 (Hi-NRG Remix)'' / Hyuji feat. LIQU@。& TadashiYamamoto
--原曲初出はpop'n music 19 TUNE STREET。

-''ナナホシ(lovely bubbly party mix!)'' / naka3
--原曲初出はjubeat copious APPEND。
--naka3は今回がSDVX初採用。

-''POSSESSION (Aoi Q.E.D. RMX)'' / Aoi
--原曲初出はDanceDanceRevolution X2。
--前作VIVID WAVEでは「POSSESSION(Gowrock Remix)」が採用済。
--Aoiのこれまでの採用曲は全て合作曲だったため、単独での採用は本楽曲が初となる。

2021/03/18配信
-''Impress(siqlo's Hi-Tech Veats)'' / siqlo
--原曲初出はDANCERUSH STARDOM。
--前作VIVID WAVEでは「Impress (bansou Remix)」が採用済。

-''Elemental Creation -xiRemix-'' / xi
--原曲初出は私立BEMANI学園。
--前作VIVID WAVEでは「Elemental Creation (kamome sano Remix)」「Re:Elemental Creation」が採用済。
---配信時点で当コンテストの対象曲の中で採用曲数が最も多かった。
---後に下記の「ABSOLUTE (ismK passionate remix)」が登場したことにより、当コンテストの対象曲の中で最多採用曲タイで並んだことになる。
--原曲はSDVX IVで収録済。
--曲名順では「原曲」→「kamome sano Remix」→「xiRemix」の順に並ぶ。

-''nostos -ark remix-'' / Se-U-Ra + しーけー
--原曲初出はノスタルジア。
--Se-U-RaはIV収録の「Tic Exe」以来2回目の採用。

-''Blue Forest(NightBounce Remix)'' / kanone
--原曲初出はGuitarFreaksV5 & DrumManiaV5。
--前作VIVID WAVEでは「Blue Forest (Prog Keys Remix)」が採用済。
--kanoneの採用はIV収録の「Night Rockin' Bird」以来約3年ぶり。

-''Macuilxochitl (Latin Jazz Mix)'' / technoplanet
--原曲初出はjubeat ripples。
--原曲「Macuilxochitl」の読みは「マクイルショチトル」。

2021/04/28配信
-''ABSOLUTE (ismK passionate remix)'' / ismK
--原曲初出はbeatmania IIDX 4th style。
--前作VIVID WAVEでは「ABSOLUTE (EUROBEAT REMIX)」、今作で上記の「ABSOLUTE (saminun mix)」が採用済。
--上記の「Elemental Creation」と並んで、当コンテストの対象曲の中で採用曲数が最も多い。
--曲名順では「ismK」→「saminun mix」→「EUROBEAT REMIX」の順に並ぶ。

-''EGOISM 440 (Ange;art remix)'' / Ange;art
--原曲初出はDanceDanceRevolution(2014)。
--前作VIVID WAVEでは「EGOISM -Rebuild-」が採用済。
--Ange;artの楽曲採用はIV収録の「゜*。Chantilly Fille。*°」以来2曲目となる。

-''ナナホシのうた'' / Retropolitaliens(Ms.+駄々子)
--原曲初出はjubeat copious APPEND。
--今作では上記の「ナナホシ (lovely bubbly party mix!)」が採用済。
--原曲はインストだが、女性ボーカルアレンジされている。

-''ばらんが!!!!'' / かめりあ feat. ななひら
--原曲初出はREFLEC BEAT colette -Winter-。
--前作VIVID WAVEでは「Valanga (polysha Remix)」が採用済。
--原曲はインストだが、女性ボーカルアレンジされている。
--上記の「Valanga (polysha Remix)」と違い、曲名順では「は行」にあるので注意。
--エフェクター名やジャケット名に変更はないが、難易度が上がるにつれて「!」マークが1つずつ増えていく。
---ビーフジョッキーが曲名に合わせた変名義を用いるのは「プナイプナイたいそう」(ビープジョッキー名義)以来で今作2曲目、通算7曲目。
--原曲作曲者のDJ TOTTOはかめりあと同じbeatnation RHYZEに所属していたアーティストであることから上述の「onslaught -Retaliation of Bahamūt-」同様、元RHYZE所属アーティスト同士によるアレンジ曲でもある。
--本曲は楽曲に関連して過去にDJ TOTTOが手掛けたREFLEC BEAT groovin!! Upperの「伐折羅-vajra-」、REFLEC BEAT groovin'!!の「鬼天」、jubeat propの「glacia」、REFLEC BEAT 悠久のリフレシアの「Eira」、REFLEC BEAT colette -Summer-の「海神」がジャケットや歌詞に盛り込まれている。((うち「伐折羅-vajra-」「鬼天」は過去にPOLICY BEAK経由でSDVXに収録済))

**SOUND VOLTEX EXCEED GEAR制作決定記念 キャラクターテーマ楽曲コンテスト [#eg_floor_character]
--対象曲は60曲。[[採用者コメント/開催概要>http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/original/27/index.html]](募集期間:2020/10/30 11:45〜2020/11/30 15:00)
---配信日時点で全ての採用者が掲載済。同一のコンテストとして史上最多の採用数となる。
--2022/04/25で全てが配信済。
---参考として対象となったキャラクター名の情報も表記。2021/03/25配信分まではジャケットも同時に投稿されていた楽曲である。
--すべてオリジナル楽曲だが、BOOTHを除く各バージョンの制作決定記念とは異なり、コンテスト名に「オリジナル」が表記されていない。

//完全に参考としてテーマとなった対象キャラクターのメモ加筆を配置しました
//--キャラクター:''''

2021/02/24配信
-''Innocent Azure'' / kuro
--キャラクター:''オンディーヌ・シフィカ・チハ''
--kuroは今回が初採用。

-''月下の舞兎祭'' / Aoi feat. Kuroa*
--キャラクター:''ドゥ・サン・コ・ピリカ''
--Aoiがボーカル曲で楽曲採用されるのは今回が初。III収録の「闇夜舞踏会 -緋碧と蝶のためのmasquerade-」(ここなつ Produced by あおいひと with イオ名義)の作曲者であるあおいひとは、クラブ界隈におけるHardcoreプロデューサーであるAoi Sumitoであり、本楽曲のAoiとは別人である。
--ボーカルのKuroa*の楽曲採用はIV収録の「朧(kamome sano remix)」以来5年ぶりで、公募未経由での参加を含めてもIV収録の「逆月」(Fernweh名義、元々は天下一音ゲ祭の書き下ろし楽曲)以来約2年ぶりになる。また、同曲においては作詞も担当している。
---両者共に、近年ではYoutube上での活動も増えており今作の裏話などは([[Kuroa*配信枠での投稿動画>https://www.youtube.com/watch?v=GOVJzL0Gfjw]])Kuroa*チャンネルより配信の雑談枠で語られている。
--曲名の読みは「げっかのぶとうさい」。曲名順では「ゲキツイムラサ」と「月々紅花」の間にある。

-''Souhait bleu'' / しーけー
--キャラクター:''虹霓・シエル・奈奈 / こうげい・しえる・なな''
--曲名の読みは「スウェ・ブルー」。フランス語で「青い願い」という意味。([[本人告知>http://twitter.com/7ck_x/status/1363702263689084928]])
--「X-record第2弾」経由にてbeatmania IIDX 29 CastHourへ移植された。ただし、LIGHTNING MODEL限定。
---本作初出のオリジナル楽曲が他機種へ移植されるのはこれが初。
---IIDXでのジャンル表記は「ALCHEMY POP」。

-''Now loading…'' / つきみぐー、×如月結愛
--キャラクター:''ユーシャ・夏野・フェアリェータ''
--つきみぐー、及び如月結愛は今回が初採用。

-''Fun walk!!'' / Enterskip
--キャラクター:''ニア & ノア / NEAR & NOAH''
--Enterskipの楽曲採用は今回が初採用。

-''Verstärkt Killer'' / MALVA.
--キャラクター:''カヲル&アシタ / CAWOL & ASHITA''
--MALVA.は今回で初採用となる。 
--曲名の読みは「フェルシュテルクト・キラー」。「verstärkt」はドイツ語で「補強する」「強化する」という意味の「verstärken」の過去分詞。([[本人告知>http://twitter.com/aoi_v_celica/status/1363713153624797185]])
---ドイツ語の「V」の読みは英語の「F」に相当する。
---曲名順では「フ」に配置されているので注意。

-''Whip☆Drip'' / pan+テヅカ feat.桃雛なの
--キャラクター:''地球防衛乙女パンナコッター+電波の火星人ネムルン''
--合作ではあるが、panがボーカル曲で楽曲採用されるのは今回が初。
--ボーカルの桃雛なのは今回が初採用。メイン活動はバーチャル体で配信を行うYoutuber所謂Vtuber([[公式YouTube>http://www.youtube.com/channel/UCt-t02m1QA89b9ZsV1VAgeQ]])。BEMANI公募において女性Vtuberの初採用となった。合作相手のテヅカとはBMS楽曲を制作した縁があり、その線から今作に至ったものと考えられる。
---その後、#幻想郷ホロイズム 関連の配信でもホロライブが関与している楽曲が配信されたため、2021/05時点で版権・オリジナル、POPS&アニメのジャンルで女性VTuberが関わる楽曲が収録される状況になっている。
--作詞・作曲はpan、編曲はpanとテヅカの合作。

-''ラヴ♡チャンス!!'' / Ponchi♪ feat.はぁち
--キャラクター:''わんだふるラヴちゃん♥''
--Ponchi♪単独での採用は本曲が初。 

2021/03/03配信
-''Vanishing Eidos'' / めと(Metomate)
--キャラクター:''虚語ケムリ / うつろがたりけむり''
--めと(Metomate)の楽曲採用はThe 9th KACオリジナル楽曲コンテストの「濁色踊るオートマタ」、コナステ版SOUND VOLTEX先行配信!オリジナル楽曲コンテストの「弧月群雲に沈む」に続いて3曲目の採用。
---今回は作詞、作曲、編曲、歌唱だけでなく、ジャケットイラストも「めと」本人が担当している。

-''木洩れ日に咲く'' / seatrus feat.杠葉えりか
--キャラクター:''接 / SETSU''
--seatrusは今作で初採用となる。ボーカルの杠葉えりかはThe 9th KACオリジナル楽曲コンテスト「Ethereal Lotus」に続いて2曲目の採用。

-''SuperMiracleEnsemble'' / fnylsp
--キャラクター:''雛&蒼&桃 / ひな&あお&もも''
--fnylspの楽曲採用は今回が初。 

-''響く静寂'' / テヅカ
--キャラクター:''青雨 冷音 / AOSAME RAIN''
--テヅカ単独での採用はコナステ版SOUND VOLTEX先行配信!オリジナル楽曲コンテストの「floorkiller」に続き2曲目の採用となる。また、ボーカルも「floorkiller」に引き続き本人が担当している。
--曲名の読みは「ひびくせいじゃく」。「しじま」ではない。

-''Metagame Matador'' / RoughSketch vs MAD CHILD
--キャラクター:''Miss.DD & BOF / ミス.ダブルディー & ぼんきち''
--RoughSketchとMAD CHILDの合作曲はIII GRAVITY WARS収録の「Warriors Aboot」以来約6年ぶりで2曲目。

-''Le Merle Noir'' / Rigel Theatre
--キャラクター:''ドゥ・サン・コ・ピリカ''
--Rigel Theatre(ライジェル・シアター)は井上(Kouichi Inoue)によるレーベル名([[公式サイト>http://www.rigeltheatre.com/]])。かつてはイラストレーターのこざきと共に「Grand Thaw」としてBMSで名を馳せていた。(現在は解散済)
--Rigel Theatreの楽曲採用およびBEMANIへの参加は今回が初。
---他社の音楽ゲームではチュウニズムに「Äventyr」、「ERIS -Legend of Gaidelia-」、「La Flesvelka」、「Solstånd」、オンゲキに「Äventyr」、maimai でらっくす PLUSに「GRÄNDIR」(いずれもセガ)で既に参加している。
--曲名の読みは「ル・メルル・ノワール」。フランス語で「クロウタドリ(黒歌鳥)」を指す。([[本人告知>http://twitter.com/14_RigelTheatre/status/1366657869492359169]])
---その名の通り真っ黒なツグミの一種である。

-''恋獄対刃'' / あるふぁ+凜々
--キャラクター:''恋刃 / このは''
--作詞はQURELESSが担当。ラップ要素も盛り込まれている。
--凛々(りんりん)は今回が初採用。今コンテストでは杠葉えりかとのツインボーカル曲である下記の「恋愛♡悪戯!?まじかる☆ぱふゅ〜む!!」と共に2曲ボーカル担当の楽曲が採用となった。

2021/03/11配信
-''運命超過乃巡合'' / Aoi feat.Gra+yanshu
--キャラクター:''紅刃 / くれは''
--作詞はやんす(yanshu)、ジャケットはボーカルのGraがそれぞれ担当している。([[Aoiの告知>http://twitter.com/BLUEnoup/status/1369248879040864271]])

-''恋愛♡悪戯!?まじかる☆ぱふゅ〜む!!'' / さわわ feat.杠葉えりか&凛々
--キャラクター:''カヲル&アシタ / CAWOL & ASHITA''
--作詞はQURELESSが担当。ボーカルのパート分けはカヲル:杠葉えりか、アシタ:凜々となっている。([[杠葉えりかの告知>http://twitter.com/yuzuriha_erika/status/1369202142364332037]])
--曲名の読みは「らぶらぶ♡とりっく!?まじかる☆ぱふゅ〜む!!」([[QURELESSのツイートより>http://twitter.com/QURELESS_/status/1369820067215536132]])。曲名順では「Love♡Shine わんだふるmix」と「Runway Drive」の間にあり、「れんあい」ではない。

-''りむむむむむむ'' / 立秋 feat.ちょこ
--キャラクター:''つぶやき魔法少女りむる''

2021/03/25配信
-''神にした彼女が示す世界線'' / 上村 香月
--キャラクター:''十鳴 カミト / となり カミト''
--SOUND VOLTEX II -infinite infection-採用楽曲「神となり彼が見た境界線」の続編曲。
---また、ジャケットも「神となり彼が見た境界線」と同様、みずはが担当している。
--&color(red){[EXH]};の方が&color(#fa5){[ADV]};より総CHAIN数が少ない。

-''#Namescapes'' / #Namescapes
--キャラクター:''つぶやき魔法少女りむる''
--曲名とアーティスト名が同じになるのはBEMANI機種全体でVIVID WAVE収録の「ツマミ戦隊 タテレンジャー」(2019/04/26)以来1年11ヶ月ぶりとなる。
--SDVX史上初の『曲名・アーティスト名・イラスト・エフェクト』全てが同一名義による楽曲となる。
---余談だが、採用コメントの方も『#Namescapes』で表記され、徹底されている。
--#Namescapes当人の詳細については現時点で不明だが、Hirayasu Matsudo氏による[[謎のツイート>http://twitter.com/BobShimantogawa/status/1374284954759168003]]及び[[それの指す内容>http://twitter.com/laynts/status/1374915429752131585]]によりHirayasu Matsudoではないかという説がある。

2021/04/15配信
-''Enter The Fire'' / Yooh
--キャラクター:''赤志魂 / SEKISHI SOUL''

-''恋は君のそばでサクラサク'' / 榮田一貴 feat.冬乃桜&永久毎日
--キャラクター:''傍丹 桜子 / そばに さくらこ''
--榮田一貴はSDVXで採用経験のある棗いつきの「Beginning」(BEMANI機種未収録)を提供したことがある作編曲家、ギタリスト。
--冬乃桜(とうのさくら)は同人で活動している女性ボーカリストで、東方アレンジサークル「天秤亭」のボーカルでもある。~
コンテストの応募・採用当時はこの名前だったが、成人向け(R18)作品でもこの名義を使っている関係で、この曲が配信される12日前(2021/04/03)に商業・同人を問わず全年齢向けの作品の曲で歌う場合に「咲良(さくら)ゆの」名義とする形になった。
--永久毎日(ながひさいつも)はアイドルやVtuber等で楽曲提供している女性作詞家。まいにちではない。
---いずれも本楽曲が初採用となる。
--曲が非常に短く90秒程しかない。

-''FEEL THE FORCE'' / brz1128
--キャラクター:''ボルテナイザー・マキシマ''
--brz118の楽曲採用はVIVID WAVE制作決定記念 オリジナル楽曲コンテストの「Cynical Joker」以来約2年ぶりとなる。

-''M-O-R-F-I-N-E'' / u-z feat.紫咲ほたる
--キャラクター:''Mystérieux Rouge / ミステリウス・ルージュ''
--u-zの楽曲採用は通算8曲目となり、CHERICa以外のボーカリストを起用するのは初。
--歌唱担当の紫咲(むらさき)ほたるはEastNewSound及びノスタルジック幻想楽団 骨董書店所属の女性ボーカリスト。([[公式サイト>http://taruhoi.info/]])
---SDVXでは東方アレンジとしてII -infinite infection-の「Lemures Prelude」(EastNewSound名義)、IV HEAVENLY HAVENの「I feel something for you」(556ミリメートル名義)が既に収録されているが、コナミオリジナルへの参加は今回が初。

2021/05/20配信
-''Cappuccino Hearts'' / nora2r
--キャラクター:''班田 みみこ / ぱんで みみこ''
--nora2rの楽曲採用はII -infinite infection-収録の「INFINITY OVERDRIVE」(DecisionS名義、kanoneとの合作名義)以来''約8年ぶり''で、単独名義に限ればBOOTH収録の「VISION」以来''9年ぶり''のことになる。

-''Xymatic Scope'' / MasKaleido feat. ぁゅ
--キャラクター:''Cannon=XXXX / カノン=フォーエックス''
--MasKaleidoとぁゅのコンビの採用はBOOTHの「STARDUST MERMAID」、コナステ版III GRAVITY WARSの「恋するレインガール」に続いて3度目の採用。
---また、同曲においては作詞もMasKaleido自身が行っている。(採用者コメントより)
--&color(#008){[NOV]};&color(#fa5){[ADV]};と&color(red){[EXH]};&color(#9ac){[MXM]};をつなぎ合わせると1枚の絵になっている。
--&color(#008){[NOV]};&color(#fa5){[ADV]};ジャケットの左下にある「22-170」とは本楽曲のBPMのことである。
--終盤で徐々に減速する。
---BPM推移:170→140→115→115→95→80→115→50→22

-''WILD FIRE'' / がるる
--キャラクター:''Gorilla / ゴリラ''
--がるるは櫻井桃華等の名義を用いてネット上で活動している作曲家。主にユーロビートを得意としている。([[Twitter>http://twitter.com/Rieszthegaruru0]]) ([[blog>http://garuruchama.hatenablog.com/]])
--BEMANIシリーズではpop'n music éclaleの楽曲公募にて「HADROS GALE」が既に採用されているが、あちらはhurirai(ふりらい)との合作だったため、単独での楽曲採用かつSDVXでの採用はこれが初。

2021/06/10配信
-''Aqua,Luna-rium'' / 凛々咲
--キャラクター:''オンディーヌ・シフィカ・チハ''
--凛々咲(りりしゃ)は個人としてYouTube上でバーチャル体を用いて活動している女性所謂Vtuber([[公式YouTube>http://www.youtube.com/channel/UC1ucgoC_sGww_Euu5iMqpQw]])。本楽曲が初採用となる。BEMANI公募においては上記、配信済において「桃雛なの」が採用を受けていたが、凛々咲は作曲・ボーカルも全て自身で行う点が異なる点となるVtuber作家でもある。
---この界隈からの公募採用は「Sacrifice Escape: 不条理の模倣による感情と代償」がVIVID WAVEで採用されたmemexに次いで2例目。
--楽曲配信時点でのYouTube登録数は5.53万人。自身オリジナル楽曲も5曲公開している。SDVXと関連付けする中では配信時点で最新オリジナル曲「Starring...」の編曲にkamome sanoが関わっている。
--&color(red){[EXH]};の方が&color(#fa5){[ADV]};より総CHAIN数が少ない。

-''Vallasotiena'' ​/ ろひ
--キャラクター:''シャトー・ロワーレ & 覚醒のジュワユース''
--ろひ([[公式YouTube>http://www.youtube.com/channel/UCwDuoLbWs-Wink7fwtGFrBA]])の楽曲採用は上記の「BEMANI楽曲リミックスコンテスト 〜2019〜」採用曲の「Scars of FAUNA(ろひ Remix)」に続いて2曲目の採用となるが、あちらは既存曲のリミックスであったため、オリジナル楽曲が採用されるのは今回が初。

-''G4ME ØVEЯ'' / Takenoko boy feat. metyao
--キャラクター:''焉藤ギン''
--曲名の読みは「ゲーム オーバー」。4は「A」のleet表記、Øは「O」、Яは「R」が逆になっている。読みが同じである「The 6th KACオリジナル楽曲コンテスト」採用曲の「Game Over」(アーティストはAncraft)とは無関係。
--「ALL」フォルダでは本楽曲がIV初出の「Game Over」より前になっているのに対し、「か行」フォルダで絞り込んだ場合、本楽曲が後ろになり、「ALL」フォルダとは逆になっている。
--「Takenoko boy」の正体はタケノコ少年。本名義での楽曲採用は今回が初。
--ボーカルのmetyaoは今回が初採用。

-''2094'' / Yuta Imai vs Blacklolita
--キャラクター:''椿 & クロミミパンダ隊''
--Yuta Imaiの合作曲がSDVXへ収録されるのは今回が初。Blacklolitaは福岡、小倉在住のトラックメーカー/DJ。([[公式HP>http://wavforme.com/artists/blacklolita/]])今回がSDVX初採用と同時にSDVXシリーズ初収録となる。
--曲名の読みはそのまま日本語読みで「にせんきゅうじゅうよん」。
--残念ながら&color(#9ac){[MXM]};でも2094 CHAINではない。
--エフェクターのMAD CHILD vs Megacycleはその名の通りMAD CHILDとMegacycleの合作名義。両者の合作はThe 9th KACオリジナル楽曲コンテスト「Valkyrja ~Aldrlag~」に続き2曲目。(あちらはMAD CHILD & Megacycle表記)

2021/06/17配信
-''Continuous Moment'' / 影虎。
--キャラクター:''井之上 千影 / いのうえ ちかげ''
--井之上 千影がジャケットに描かれている楽曲は2021/06/17配信時点で3曲あるが、3曲とも作曲者が「影虎。」となっている。

-''Chakra'' / uma
--キャラクター:''リリック・リシュナ & ゴルおじさん''

-''Restless Waitress'' / winddrums
--キャラクター:''埴仁 虎子 / はに とらこ''

2021/08/26配信
-''End of Guilty'' / kanone
--キャラクター:''焉藤ギン''
--kanoneの東方アレンジ・リミックス楽曲ではない楽曲がSDVXに採用されるのはIV収録の「Justitia Gladius」以来3年ぶり。

-''charm♡you'' / U-ske feat.花柚
--キャラクター:''カヲル & アシタ''
--花柚(はなゆ)はStill Wood Garden所属の女性シンガーソングライター・声優。氏のBEMANI参加はGITADORA Matixx収録の「大好きなぬいぐるみ」以来約4年ぶり2曲目となる。

-''文月'' / nonomori feat. 亜沙美
--キャラクター:''汐夏 ほたる / しおか ほたる''
--曲名の読みは「ふづき」。日本における旧暦7月の異称。

2021/09/16配信
-''I Left for my Right'' / あの日字数制限に負けて追い出された「ゃ」
--キャラクター:''嬬武器烈風刀 / つまぶきれふと''
--アーティストの正体はかぼちゃ。
---使用名義の「あの日字数制限に負けて追い出された「ゃ」」の元ネタは、IIIで採用された「Princessどうかお願い!! / ''20文字と言う字数制限に挑み続けるかぼち''」から続けたネタ。~
IVで「ΣmbryØ」が採用された際、KONAMI側から「伝わりにくい」という理由で変更を要請された没名義「''20文字の字数制限で追い出されたあの時のゃ''」を改変して再利用したものと思われる。

-''The King Of Red'' / Hommarju
--キャラクター:''嬬武器雷刀 / つまぶきらいと''

-''The Clown of 24stairs'' / Yu_Asahina
--キャラクター:''弐拾四階段の道化師(ハーレクイン)''
--同コンテストでは配信時点で初の&color(#9ac){[MXM]};Lv19を冠する最高難易度となっている。
---それだけでなく&color(#008){[NOV]};&color(#fa5){[ADV]};でそれぞれ初のLv7、14で同コンテストとして最高難易度となった。
---余談だが、本曲とタイトルが非常に類似している『-the clown of 24stairs-』([[参考>https://www.youtube.com/watch?v=KhqspDEjfiY]])という楽曲も存在するが、本楽曲と無関係とのこと。
--&color(#9ac){[MXM]};のみエフェクター名に「No.24」が加わったのみでほぼ変更はない。

-''まみむめ🍄まるっと🍄まっしゅるーむ🍄🍄'' / かめりあ as "まいたけラヴ" feat. ななひら as "エリンギ大好き"
--キャラクター:''野増菜 かなで / やましな かなで''

-''黎明の情'' / TAKU1175 ft.駄々子
--キャラクター:''汐夏 ほたる / しおか ほたる''
--同アーティストによる楽曲採用はIII収録の「いつかの夢、またねの約束。」以来5年ぶりとなる。
--アーティスト名にはないが、作詞はPICOLTEXが担当。(採用者コメントより)

2021/10/14配信
-''XXanadu#climaXX'' / 概念
--キャラクター:''カノン=XXXX / かのん ふぉーえっくす''
--曲名の読みは「ザナドゥー・クライマックス」。([[本人告知>http://twitter.com/Gainen_86/status/1447853231262945282]])
--最初と最後の「XX」は「X」と同じ扱い。対象キャラクターの「カノン=XXXX」の「X」4つを2つずつ前後に割り振っている。

-''Bigbang Faker'' / BlackY
--キャラクター:''Vela / ベラ''

2021/11/11配信
-''Archangelio'' / Juggernaut.
--キャラクター:''虚語 ケムリ / うつろがたり けむり''
--韓国版では汎用ジャケット(SDVX EXCEED GEARロゴのみ)になっている。ジャケットアーティスト表記は「-」。

-''Going My Future!'' / #EmoCosine
--キャラクター:''行道 舞 / ゆくみち まい''

-''フェアリーテイル・ラヴァーズ'' / みーに@メルヘン風紀委員会書記
--キャラクター:''キャンディ=ラブシック=マルトデキストリン''

2021/12/23配信
-''Unleashed Redness'' / DecisionS (kanone + nora2r)
--キャラクター:''赤志魂 / SEKISHI SOUL''

-''party:stage'' / かゆき
--キャラクター:''雛 & 蒼 & 桃''

-''Rapsodia d'amore'' / xi
--キャラクター:''シャトー・ロワーレ & 覚醒のジュワユース''
--曲名の読みは「ラプソディア・ダモーレ」。イタリア語で「愛の狂詩曲」という意味。

2022/04/25配信
-''サクラノソバニ!'' / Ray_Oh feat.みかん汁
--キャラクター:''傍丹 桜子 / そばに さくらこ''

-''紫焔双穿'' / かめりあ
--キャラクター:''火琉毘 煉''

-''Decadence Mission'' / Jerico
--キャラクター:''Mystérieux Rouge / ミステリウス・ルージュ''

-''爆烈歓迎♪エクストリーム飲茶旋風脚ッ!!'' / BlackY feat. Risa Yuzuki
--キャラクター:''椿 / TSUBAKI''

-''Heroine is here'' / クルトン feat.ケィニ
--キャラクター:''シネマ=ストーリア''

-''FAR GONE'' / 493Water
--キャラクター:''ぼんきち''
--[全譜面]ジャケット制作者(Illustrated by)欄はKINGが担当しているが、サブのみ異なる。

-''Holy Trail'' / satie
--キャラクター:''十鳴 カミト / となり かみと''

-''Memory Flow'' / 兎波かなで feat.とうな
--キャラクター:''オンディーヌ・シフィカ・チハ''

-''勇者の卒業式'' / Verdammt
--キャラクター:''ユーシャ・夏野・フェアリェータ''

-''ユキバレ*ぱれいど'' / coTatsu
--キャラクター:''雪翔くん / ゆきとくん''

**コナステ版SOUND VOLTEX先行配信!オリジナル楽曲コンテスト [#konami_station_original_contest]
--対象曲は31曲。[[採用者コメント/開催概要>http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/original/25/index.html]](募集期間:2019/05/16 15:00〜2019/07/01 15:00)
--家庭用タイトルとしては異例と言える先行曲の楽曲公募。採用された楽曲は従来の先行曲と同様に一定期間後にAC版に移植が行われる。
--[[コナステ版 SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS>コナステ/SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS]]からの移植曲。
---第4譜面は&color(#f60){[GRV]};や&color(#9ac){[MXM]};でなく&color(deeppink){[VVD]};が搭載されている。
---楽曲詳細は[[別項>コナステ/SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS/新曲リスト#konami_station_original_contest]]を参照。
--&color(#008){[NOV]};〜&color(#f33){[EXH]};はインプット不要。
---&color(deeppink){[VVD]};はアーケード版かコナステ版のどちらかのBLASTER GATEで解禁すればプレー可能となる。
--23曲は前作VIVID WAVEで配信済。
---家庭用のコナステ版では2021/02/03で全て配信済。AC移植は2021/04/28で全てが配信済。
--下記の8曲に限るわけではないが、VIVID WAVE以前までの楽曲で家庭用のコナステ版とAC版で全譜面とも総CHAIN数が異なる。

2021/04/28配信
-''Gimme dreamin''' / BlackY feat. Risa Yuzuki

-''孤月群雲に沈む'' / めと(Metomate)

-''€omet popcorn'' / pan

-''PSYCHO+HEROES'' / かめりあ

-''Screaming!!'' / CielArc

-''Devastated Territory'' / ryhki

-''Hurt me plenty'' / Noah

-''Your SOUL Is Mine'' / fZy

**The 10th KACオリジナル楽曲コンテスト [#the_10th_kac]
--対象曲は??曲。[[採用者コメント/開催概要>http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/original/28/index.html]](募集期間:2020/12/04 16:00〜2021/01/06 15:00)
---新型コロナウイルスの影響でThe 10th KAC決勝大会が約11ヶ月延期されたため、公募締め切りから最初の配信まで約13ヶ月開くことになった。
---配信日の時点で全ての合格者(36組)は掲載済。

HEXA DIVER -追想叙事詩篇-(2022/02/15配信)
--公式MV(2022/03/01公開):[[YouTube>http://www.youtube.com/watch?v=W0I1AnoNayA]]
---2022/02/15に最初のMVが公開されたが、曲名に誤りがあったため、2022/03/01に非公開となり、修正後のMVが新たに公開された。([[告知>http://twitter.com/SOUNDVOLTEX573/status/1498568022922960897]])
---修正前のMVでは「AμreoLe ~for Triumph~」のところが「AμreoLe ~&color(red){''4''}; Triumph~」となっていた。「4」は仮採用時の表記で収録にあたり、「for」に変更したが、それが反映されていなかったとのこと。([[本人の経緯説明>http://twitter.com/Ashrount_/status/1498578687658463232]])
-''EncorE & cALL'' / CHUBAY &color(blue){''※コンテスト優秀賞※''};
--キャラクター:''ミツル子ちゃん''

-''Wings to fly high'' / Noah &color(green){''※コンテスト入賞※''};
--キャラクター:''嬬武器雷刀 / つまぶきらいと''

-''AIM HIGHER'' / U-ske feat. 棗いつき &color(green){''※コンテスト入賞※''};
--キャラクター:''シネマ=ストーリア''

-''All for One'' / CANVAS feat. Quimär &color(green){''※コンテスト入賞※''};
--キャラクター:''ボルテナイザー・マキシマ''
--beatmania IIDX 29 CastHourに収録されている「One for All / RoughSketch」の兄弟曲に当たる。
---公開時期は本曲の方が後になったが、作曲されたのは本曲の方が先だったとのこと。

-''AμreoLe ~for Triumph~'' / Ashrount &color(blue){''※コンテスト優秀賞※''};
--キャラクター:''アウグスト=ヴェルテックス''
--曲名の読みは「オリオール・フォー・トライアムフ」。「u」をギリシャ文字の「μ(ミュー)」に置き換えている。([[本人告知>http://twitter.com/Ashrount_/status/1493176089010933762]])
--英語で「Aureole」は「光輪」、「Triumph」は「大勝利」という意味。

-''XHRONOXAPSULΞ'' / Silentroom &color(red){''※コンテスト最優秀賞※''};
--キャラクター:''F型人工生命"MION"1024号 meets レイシス''
--SilentroomはVIVID WAVEでBMS楽曲「Nhelv」を提供していたが、FLOOR公募での採用は今回が初。
---公募初採用アーティストの楽曲が最優秀賞となったのはKAC 2013の「For UltraPlayers / cosMo@暴走P」以来2例目。
---作曲者コメントによるとFLOORへの応募は約8年ぶりだったとのこと。なお、氏はかつて2013年(SOUND VOLTEX II当時)の「夏だ!休みだ!自由研究オリジナル楽曲コンテスト」に楽曲を応募していた経緯がある。
---BEMANI以外の他社音楽ゲームにおける直近の活動としてはCHUNITHM PARADISE LOST(セガ)で「X7124」を書き下ろしており、太鼓の達人 ニジイロ Ver.(バンダイナムコ)で開催された『ドンだー!世界一決定戦2021』楽曲公募に「晨星ト鵺」が採用されている。
---2021年のBMSイベントであるBOFXVIIにも参加し、「Random」(Sobremとの合作)で個人戦スコア部門優勝を果たしている。先述の「Nhelv」(BOFU2017個人素点部門優勝曲)と併せ、BOFシリーズ個人戦2回目の優勝となる。なお、''&color(red){BOFシリーズ個人戦優勝とKACオリジナル楽曲コンテスト最優秀賞を両方とも達成した初の作曲者};''ともなった。
---加えて2020年にリズムゲーム「Arcaea」で実施された楽曲コンテスト『Arcaea Song Contest 2020』においても楽曲「Aegleseeker」(Frumsとの合作)で最優秀賞を獲得している。10th KACオリジナル楽曲コンテストの公募期間は2020年12月〜2021年1月であるため、''&color(red){2020年に実施された楽曲コンテストにおいて二冠を達成した作曲者};''でもある。
//同年の楽曲コンペ二冠は前人未到な気がするので入れました…時系列が前後してるのでいい感じに調整してもらえると幸甚
--曲名の読みは「クロノカプセル」。
--[全難易度]曲の途中からキャラクターを意識したグラフィック演出があり、前回のKAC最優秀曲「666」に引き続いて今回もキャラ自体が動く。さらに、曲の進行に合わせて時間旅行をイメージした演出がなされる。
---ミオンが持つ時計にローマ数字のV〜Iが表示されるたびに、プレイ背景と操作デバイスのデザインが番号に対応したSOUND VOLTEX過去作品のものへと切り替わっていく。
---Iまで遡行してから暫くすると画面がモノクロになり、背景にSOUND VOLTEX BOOTH当時の衣装になったレイシスが現れる。

-''ZEUS'' / BlackY &color(blue){''※コンテスト優秀賞※''};
--キャラクター:''十鳴 カミト / となり カミト''

HEXA DIVER -アザレアの使命篇-(2022/03/10配信)
--公式MV(2022/03/10公開):[[YouTube>http://www.youtube.com/watch?v=6ulssebh1ik]]

-''蝕'' / めと(Metomate) &color(green){''※コンテスト入賞※''};
--キャラクター:''接 / SETSU''
--曲名の読みは「しょく」。「むしばみ」ではない。曲名順で「少年は空を巡る Prog Piano Remix」と「ショットガン・ラヴァーズ」の間にある。

-''十の試煉'' / 打打だいず vs. siromaru &color(blue){''※コンテスト優秀賞※''};
--キャラクター:''弐拾四階段の道化師(ハーレクイン)''
--曲名の読みは「じゅうのしれん」。「とおのしれん」ではない。曲名順で「終点」と「自由のための不自由」の間にある。

-''Xb10r'' / 隣の庭は青い(庭師+Aoi) &color(blue){''※コンテスト優秀賞※''};
--キャラクター:''カノン=XXXX / かのん ふぉーえっくす''
--曲名の読みは「テンブラー」。([[本人告知>http://twitter.com/BLUEnoup/status/1501161100804427782]])
--元の単語は英語で「地震」を意味する「Temblor」。「tem」をローマ数字の10(テン)である「X」に置き換え、Leet表記で「l」→「1」、「o」→「0」と置き換えている。

-''火狐之舞'' / 影虎。 &color(green){''※コンテスト入賞※''};
--キャラクター:''傍丹 桜子 / そばに さくらこ''
--曲名の読みは「ひぎつねのまい」。

-''MixxioN'' / MisoilePunch♪ &color(red){ ''※コンテスト最優秀賞※''};
--キャラクター:''グレイス MODE:Extermination''
--歴代のKACオリジナル楽曲コンテストで合作曲が最優秀賞となったのはSDVXシリーズ史上初。
--曲名の読みは「ミッション」。
--[全難易度]曲の途中からキャラクターを意識したグラフィック演出があり、前回コンテスト最優秀曲「666」、同コンテスト最優秀賞曲「XHRONOXAPSULΞ」に引き続いて今回もキャラ自体が動く。
---楽曲序盤で黒い影が画面上部を通り過ぎる。中盤になるとカットイン演出が入り、上空からグレイスが登場する。しばししてグレイスが銃を構えると、楽曲中の硝子が割れるSEと同時に''画面が撃ち抜かれ大きく割れる。''割れた画面はすぐさま戻り、背景が青からオレンジに変わる。演出中は譜面は流れてこないため、プレーに影響はない。
---楽曲終盤、FX・BTの速いトリルに合わせグレイスが銃を乱射。画面上部を中心に弾痕が残り、画面がひび割れる。同じくラストで再び乱射し、''最後にはレーン上部から上が全て割れ画面にノイズが走る演出がされる。''KAC決勝時のものとは違い、マッチング表示エリア・プレーヤー情報エリア・スコア・ゲージなどの表示はされたまま。

-''Rhapsody ⚙f Triumph'' / かめりあ・超機裝旋楽隊 &color(blue){''※コンテスト優秀賞※''};
--キャラクター:''シャトー・ロワーレ''

-''refluxio'' / Juggernaut. &color(green){''※コンテスト入賞※''};
--キャラクター:''嬬武器烈風刀 / つまぶきれふと''

2022/05/26配信
-''Corrupting Wonderland'' / u-z feat.CHERICa

-''Struggle for Revival'' / NitoK

-''チクサクコールが懐かしい'' / 諸星なな feat.加藤はるか
--「チクサクコール」はYMCAや一部地域の小中学校等で行われるキャンプ開始・終了時に行うコールの一種。
--「チクサクコール」はYMCAや一部地域の小学校等で行われるキャンプ開始・終了時に行うコールの一種。
---元はドイツ語で1964年東京オリンピックの時にドイツから輸入されて定着した説がある。([[参照>http://blog.livedoor.jp/nekozitagorira/archives/51760266.html]])
---歌詞に「阿蘇山」とあるように熊本県の小学校で盛んに行われている模様。
---名古屋市千種区(ちくさく)とは無関係。
--BPM推移:''149''→109→119→129→139→144→149→154→159→164→169→174→179→184→189→194
---開始から終盤まで149で一定だが、終盤に109に減速した後に徐々に194まで加速する。レーンスピードは149に合わせられるので加速地帯の対策が必要。
--&color(#9ac){[MXM]};「そうめん流し」の歌詞に合わせてBTロングが多数配置(通称そうめん地帯)されている。
---開始から終盤手前まで149で一定だが、終盤に109に減速した後に徐々に194まで加速する。レーンスピードは149に合わせられるので加速地帯の対策が必要。
--&color(#9ac){[MXM]};「キャンプファイヤー」の歌詞に合わせた赤つまみ、「そうめん流し」の歌詞に合わせたBTロングが配置されている。
--[全譜面]ジャケット制作者(Illustrated by)欄はKINGが担当しているが、サブのみ異なる。

-''二分間の世界'' / Cororo

-''ROZELCIA'' / brz1128

Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)