#include(beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS/Contents,notitle)
#contents

*最近の出来事 [#g3effec3]
//-''2018/0-/--(---)''&color(red){''(予定)''};
//----

-海外の方にご協力のお願い
--海外店舗の稼働情報は[[このページ>beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS/海外店舗の稼働状況]]でご記入お願いします。

-''2018/01/11(Thu)''
--段位認定「九段」「十段」解禁
--デフォルト楽曲のANOTHER譜面(☆12)追加
//稼働開始から1ヶ月未満での解禁は史上最速ではないでしょうか?だとしたら特筆事項だと思いますので判る方宜しくお願いします

-''2017/12/21(Thu)''
--''順次稼働開始''(国・地域別稼働日は後述)
--「[[The 7th KONAMI Arcade Championship>公式大会/The 7th KONAMI Arcade Championship]]」予選ラウンド 2nd Stage開催(〜2018/01/09)
---2nd Stageは日本国内のみで実施される
---エントリー(種別不問)でBEMANI共通課題曲「Be a Hero! / 中島由貴」解禁(入手期限:〜2018/02/14 05:00)
---機種エントリーで課題曲「神謳 -RESONANCE-」のANOTHER譜面が先行解禁(楽曲そのものは無条件出現)
---機種エントリー後に予選課題譜面をプレーするとプレー終了時に貰える『LEG』が1.5倍(プレー毎)

-これ以前の出来事は[[後述>#pastnews]]

*公式サイト・関連ページ [#jfbee59a]
-[[公式スペシャルサイト>http://p.eagate.573.jp/game/2dx/25/]] (兼eAMUSEMENTサイト)
//-[[製品情報>https://www.konami.com/amusement/products/am_bmiidx24/]]
//-[[公式ロケテスト情報>http://www.konami.com/games/jp/ja/topics/1655/]]

-[[公式Twitterアカウント(@IIDX_OFFICIAL)>https://twitter.com/IIDX_OFFICIAL]]
-[[eAMUSEMENTアプリ公式アカウント>http://eam.573.jp/app/web/post/official/?uuid_to=s8svjrq62x592gvb]]

-[[beatmaniaIIDX SP攻略@wiki>http://www19.atwiki.jp/bemani2sp/]]
-[[beatmaniaIIDX DP攻略@wiki>http://www13.atwiki.jp/bemani2dp/]]

-[[譜面サイト(TexTage)>http://textage.cc]]
-[[SNJ@KMZS(DP非公式難易度表)>https://zasa.sakura.ne.jp/dp/]]
-[[beatmaniaIIDX ゲームセンターマップ>https://2dera.net/iidx_map/]]

-[[7thKAC (beatmania IIDX)>http://p.eagate.573.jp/game/kac/kac7th/detail.html?id=bm2dx&lang=ja]]

*24 SINOBUZからの各種引継について [#adcbcb2c]
-''下記の要素を前作から引き継ぎ、それ以外は引き継がれない''。
--各譜面のクリアランプ(BEGINNER譜面を除く)
---今回は内部PCの更新レベルであるため判定面などへの影響も考えられたが、実際にはきちんと引き継がれることが明記されている(([[REFLEC BEAT 悠久のリフレシア]]がプレイヤーID以外一切の情報を引き継がなかったという事例あり。ただしあちらは判定面だけでなくメインプログラムレベルでの変更による影響である))
--IIDX ID
--DJ NAME(引き継ぎ時に変更可能)
--所属都道府県(引き継ぎ時に限り1回のみ変更可能)
--入手済みのクプロパーツ
--楽曲解禁状況 (各種連動イベント含む)
---23 copulaのイベント隠し曲は無条件解禁
---前作の引き継ぎ時と違い、前作24 SINOBUZのEXPERT SECRETコース解禁曲は25稼働時点では無条件解禁されていない
-''引き継ぎ処理は一回限りのため、&COLOR(red){CANNON BALLERSへの引継ぎ後にSINOBUZで購入したものは無効};。必要なものは事前に購入しておくこと。''
--BUZZはクプロパーツ購入で使い切ってから引継をしないと全て無駄になってしまう。
-DJ VIP PASS BLACKや所有してるVディスクも引き継がれない為、引き継ぎ前に使い切らないと無駄になる。
-プラチナメンバーズカード(要eAMUSEMENTプレミアムコース)の登録状況も引き継がれないため、初回プレー後改めて登録する必要がある。&br;(初回プレーでエントリー取り消しでもデータ引継ぎされるため、そのあとで登録できる。)
-引継ぎ後のカードでもSINOBUZでプレー自体は可能。

**The 7th KACエントリー特典 [#p11390c5]
-The 7th KACエントリー特典として以下の物が発表されている。~
SINOBUZでは「Be a Hero!」が解禁されなかったため、本バージョンになってからの解禁となる。
--エンジョイエントリー特典:「Be a Hero! / 中島由貴」(入手期限:〜2018/02/14 05:00)~
「24 SINOBUZからの引継ぎでない新規データ」「引継ぎ当時エントリーしておらず後日エントリーした場合のエントリー後初プレー時」でも入手可能。
--機種エントリー特典
---1:12000LEG(24 SINOBUZで開催された予選1st Stageの参加特典)((12000LEGを貰えていないプレーヤーが多数存在しているが、1st Stageの対象譜面をプレーしていない(獲得BUZZ1.5倍はスタイル/難易度不問だったためそれと混同していて予選課題であるSPA譜面をプレーしていなかった)ためなのかそれとも配布自体が遅れているだけなのかは不明 ←公式動画にて「どの難易度でも」とあるので付与対象の抽出漏れ。(A譜面のスコアがある人にしか配布していない?)「KONAMIお客様相談室」経由で補填対応してもらえた。全体補填or告知の有無は確認中とのこと(12/29時点) ))
---2:「神謳 -RESONANCE-」ANOTHER譜面先行解禁~
SPAは予選2nd Stage課題曲。

*特徴 [#d6d7d7ca]
-今作のテーマは「レース(モータースポーツ)」。
--サブタイトルの由来である「CANNON BALL(キャノンボール)」とは非合法のアメリカ横断自動車レースのこと。
--ロケテストポスターにもラリーカーとバイクが登場している。
---ラリーカーの方はトヨタ・カローラ
WRC、もしくはトヨタ・セリカが元ネタだと思しきデザインとなっている。
--UIも自動車のパーツ等がモチーフになっている。
---ステージが進む度にローディング画面の車体パーツに汚れが増えるなど、細かな演出が施されている。
-ロケテポスター、サイドポップに描かれているキャラクターはナイア、ニクス、英利。
--ちなみに英利はバイク好きという設定があり、イラストで乗っている。
-製品版ポスターはロケテポスターをベースに金髪の新キャラが大きく描かれている。tricoroのポスターや「次葉」のレイヤーに写っていた人物?
--新キャラの名前は「???」と伏せられている。[[GOLIのツイート>https://twitter.com/GOLI_MAT/status/945756301203615744]]でも???として紹介されている。
-1単語であることが多いIIDXシリーズのサブタイトルが2単語となったのは、18 Resort Anthem以来7作ぶり。
-タイトルロゴに「The ultimate system beatmania deluxe version.」が記載されるのは19 Lincle以来。
-キャッチコピーは「''『音』束に乗れ!享『楽』のレコードライン!''」

*システム新要素・変更点 [#je4da74f]
**基幹システム [#xcf9b989]

-''新・店舗内ランキング''
--これまでの店舗内ランキングにSINOBUZからWEEKLY RANKINGに実装されていた「スター」の要素を追加。
---各楽曲ごとの順位によってスターが獲得でき、リザルト画面で確認できる。~
また、各スターまでのボーターラインをプレー中、スコアグラフ上で確認することもできるようになる。
--それに伴い、今作では所属店舗の設定が無くなり各譜面毎の店内ハイスコア集計もこれまでのその店舗に所属しているプレーヤーのみで集計されていたのが''その店舗内でプレーした記録を元に集計''されるように変更された。
---SDVXでのハイスコア集計と同じ。

-&color(red){''曜日ボーナス''};
--SINOBUZにおける「遁術システム」の名称を変更し、新たなボーナスを追加して継続的に実装されることになった。
---2017/12/13のBE生で発表された曜日ボーナス一覧('''斜字は今作にて割り当て曜日が変更されたボーナス'''、''太字は今作新登場のボーナス'')
|曜日|特殊効果|h
|>|BGCOLOR(whitesmoke):|c
|日曜日|'''「DJ VIP PASS BLACK」1日1回無料プレゼント'''|
|>|BGCOLOR(darkgray):|c
|月曜日|'''「PREMIUM FREE」モード +1分'''|
|>|BGCOLOR(lightpink):|c
|火曜日|時間貸し「TIME HAZARD」モード発動|
|>|BGCOLOR(lightcyan):|c
|水曜日|時間貸し「TIME FREE」モード&br;及び時間貸し「TIME FREE PLUS」モード発動|
|>|BGCOLOR(lightgreen):|c
|木曜日|''時間貸し「TIME HELL」モード発動''|
|>|BGCOLOR(lightyellow):|c
|金曜日|''Vディスクボーナス''|
|>|BGCOLOR(rosybrown):|c
|土曜日|「STEP UP」モード レベル制限無しで復習フォルダ出現|
--金曜日に設定されている「''Vディスクボーナス''」では、ゲームプレー中におけるVディスクの消費量が一律1枚になる他、通常はVディスクが支給されないスタンダードスタートにおいても、Vディスクが3枚(プラチナメンバーズカードを登録しておくと6枚)支給されるようなる。
---これにより、''「Vディスクボーナス」が設定された金曜日は実質的にSTANDARDモードが3曲保証になる''(DJ VIP PASS GOLD相当の恩恵)と思われる。~
SINOBUZでは日曜日に当たっていたが本作では廃止された「DJ VIP PASS PLATINUM 1日1回無料プレゼント」と比較すると「当日のみだが何度でも利用可能」「STAGEごとに選択可能な譜面Lv制限あり」という相違点がある。~
---スタンダードスタートで余らせたVディスクはプレミアムスタート同様蓄積される。
---スタンダードスタートでのEXTRA STAGE進出は相変わらず不可。
---また、プレミアムスタートでFINAL STAGEがFAILEDになってもEXTRA STAGEへの進出は不可。 Vディスクによる曲数保障とEXTRA STAGE保障が両立することはない。 曲数保障は2ND STAGEまでしか効かない、と言い換えてもよい。
---海外版でVディスクボーナスで3枚入手できる(プラチナメンバーズカードを登録しておくと6枚)。
---(要検証)海外版でVディスクを蓄積させてDJ VIP PASS BLACKを発動させることができるか
//最短34プレー必要

--日曜日のDJ VIP PASS BLACK1日1回無料プレゼントとプレミアムスタートにおけるDJ VIP PASS BLACKが同時に表示されるようになり、どちらを使用するか選択できるようになった。
--本作ではPASELI未対応の日本の店舗・海外の店舗において恩恵のない日((PASELIに対応していないためPREMIUM FREEモードがないことによるもの))が月曜日に変更されている。~
また、SINOBUZでは金曜日にBUZZ増量があったが、本作ではLEG増量日がない。
--ロケテスト時点で発表されていたものと比べると木曜日と土曜日のボーナス内容が入れ替わっている。

-''DJランク''
--SINOBUZにおける「忍者ランク」の名称を変更し、継続実装。
---今作ではリザルト画面にDJランク項目が追加され、選曲画面以外でも確認できるようになる他、同段位上のランク順位も確認できるようになる。
---また、期間ごと設定された楽曲でランクを競い合う「シーズンDJランク」も登場。 スタンダードモードに専用フォルダが用意されている。
---「LEGENDARIA」が独立し、各LEVELのカテゴリから切り離して集約された。
--下記が追加・変更項目
---順位の分布の色付けがWEEKLY RANKINGと同じに。さらにWHITE追加、上位75%以内が対象となる。
---「LEGENDARIA」「シーズンDJランク」カテゴリが追加
---前作の「SINOBUZ」にあたるカテゴリが「新曲」カテゴリに名称変更
---各DJランクの「上・中・下」の分類が廃止
---前作にあった加算時の各種演出が無くなり、筐体上では「新曲」「シーズンDJランク」(各SP・DP)のみ開始・終了画面で確認できる。

***ハードの大幅更新 [#ka55051d]
-&color(red){''内部ハードウェアの大幅更新・制御OS変更''};・''カメラ搭載''
--tricoro以来、約5年ぶりのハードウェア更新となる。
--PCB、SSDに加えてI/O基盤までもが新調される大規模なハードウェア刷新が行われた。さらに、制御OSが9th styleから前作のSINOBUZまで10年以上に渡り使用されてきた「Windows XP Embedded」から「Windows Embedded Standard 7」に変更となった [[(参考ツイート)>https://twitter.com/Yamassi8010/status/943692641631289344]]。
---なお、これに伴いタイトル左上のバージョン表記のうちGameSpecにあたる部分が従来のAから''B''に変更されている(LDJ:J:B:A:〜)
---本作より前にGameSpec部が''B''となっていた韓国版に関しては要検証。
--加えて、サウンドドライバーも新調された。
--一部筐体では追加ハードウェアとしてカメラが新搭載となった。
---筐体上部に手元撮影用カメラ、1P側スピーカー付近に顔撮影用のカメラが搭載。顔撮影用のカメラはプレイヤー正面の顔〜手元辺りが映る。2人プレーでも両者の姿が1画面に入る仕様になっている。
---それぞれのカメラの映像はオプション設定画面でムービー表示枠の中に映すことができる。

-&color(red){''サウンドエフェクター増加''};
--[[公式HP解説>https://p.eagate.573.jp/game/2dx/25/p/howto/play/effector.html]]
---各エフェクターの効果もここで説明されている。
--VEFXのパターンが大幅に増加。全9種類となる。
---&COLOR(WHITE,DEEPSKYBLUE){「ECHO / REVERB(青)」};
---&COLOR(BLACK,PALEGREEN){「COMPRESSOR / REVERB EX (緑)」};
---&COLOR(BLACK,KHAKI){「CHORUS / FLANGER (黄)」};
---&COLOR(WHITE,DARKVIOLET){「GARGLE / DISTORTION (紫)」};
---&COLOR(WHITE,RED){「EQ ONLY(赤)」};
--PITCH(ピッチシフト)エフェクトは削除された。

-''バスシェイカーステージ デザイン一斉新調''
--従来はバスシェイカーに筐体の出荷時期に応じたデザインのパネルが貼り付けられており、出荷されてからはそれが変更になることは無かったが、今作では全筐体一斉に新規デザインのパネルに変更・統一されることになった。
---これによりバスシェイカーによる筐体出荷時期判別が不可能となった。
--統一となったのは外見だけで、内部ハードウェアに関しては変更は無い。

**新モード[#ww234ty6]
-&color(red){''TIME HELLモード''};
--木曜日に、従来のHAZARDモードから変化し選択できる。
--「グルーブゲージが回復しない」条件で8分間自由にプレーできる。ゲージオプションとしてHARDまたはEX HARDが選択可能。
---プレー中に回復しないだけで、ステージ毎の曲開始時は100%の状態から始まる
---回復なしゲージは「copula」「SINOBUZ」におけるONE MORE EXTRA STAGEにて既に登場していたが、これにより曜日限定ではあるものの恒常的な仕様として実装される運びとなった。
--クリアランプについては通常のHARD・EX HARDと同様。

**詳細オプション[#hty78ii9]
-&color(red){''グルーブゲージ非表示''};
--プレー中におけるグルーブゲージのゲージ部分を非表示にできるようになった。
---ゲージ部分が常に0%相当の真っ暗な表示になる。パーセント表示は通常通り表示される。

-&color(red){''レーンの明るさ調整''};
--落ちてくるノーツの背面にあるレーンの明るさを調整できるようになった。
--GITADORAにおけるダークオプション・レーン透過度設定やREFLEC BEATにおける背景透過度設定に相当する設定で明るさは段階的に調整が可能。
---デフォルト(従来の明るさ)が一番明るい設定になっており、そこからマイナス方向にのみ5段階まで設定可能。
---他機種とは異なり、完全にレーンを消すことは出来ない。

-''オートスクラッチ表示 ON/OFF''
--オートスクラッチ適用時にスクラッチノートを非表示にできるようになった。

-&color(red){''カメラ表示''};
--カメラの搭載によりプレー時にムービーウインドウに手元やプレー状況を表示できるようになった。
--録画の際に手元動画の撮影・オーバーレイの手間が省けるほか、眩しいムービーへの対策としても応用できる。

-&color(red){''PACEMAKER NEXT+''};
--PACEMAKER NEXTより細かい間隔で目標が設定される。
---無印はDJランク準拠で目標が設定されるが、Plusではパーセント準拠で目標が設定される。

**リザルト画面[#hty78i34]
-&color(red){''ノーマルリトライロック''};
--''FREE系モード限定機能。''
--リザルト画面でテンキー4を押すとリトライ機能をロックすることが出来る。
---ロックをすると解除するまで自動でリザルト画面からリトライを繰り返すようになる。
---選曲画面に戻りたいときはリザルト画面で再びテンキー4を押して解除する必要がある、リザルト画面の難易度下にロックマークが表示されている。
---従来のEffectボタン+VEFXボタンの長押しでもリトライは可能。

-ランキングのゲージ
--リザルト画面のランキングにWEEKLY RANKINGであった順位分布のゲージ追加された。
--(不具合?)上位10名がPLATINUM扱いという仕様上、対象譜面のプレー人数が少ないと色付けが極端になる。
---10人以内だと全員PLATINUM扱いとなる。それを超えても下のランクから順に増えていき、GOLDは100人を超えないと出現しないと思われる

**その他[#rty54hj1]
-''STAGE選曲時・リザルト画面でのシステムボイス追加''
--今作のシステムボイスは[[森一丁>http://www.sigma7.co.jp/profile/m_54.html]]が担当する。~
前作までと大きく違う点として''エントリー画面以外でのシステムボイスが新規に追加''、各STAGEの選曲画面移行時に実況風のセリフが流れ、リザルト画面でも評価ごとに異なったボイスが用意されている。
--森一丁は公式大会「KONAMI Arcade Championship」での司会を始め、KONAMI関連イベントで多数のMC経験を持つ。

-''RECOMMENDフォルダ(今日の注目曲)''
--イベント対象曲(今日のイチオシ、WEEKLY RANKING、KAC課題曲)を集約したフォルダ。ALPHABETとVERSIONフォルダの間にある。

-&color(red){''STANDARDモードのLEGGENDARIAの仕様変更''};
--従来通りLEGGENDARIAフォルダは引き続き継続。EXTRA STAGE以外でも出現するようになった。(VIP PASSの有無は無関係)
---もちろんVディスクは消費するので選曲できるのは1クレで1曲。そのため、選曲した時点でステージ保証も無くなる故に特攻には不向きなため注意。ただし金曜日はVディスク消費量が一律1枚になるため4曲ともフォルダから選曲可能な上にステージ保証もつく。日曜日に1回分だけ使えるDJ VIP PASS BLACKを適用した場合でも4曲選曲可能。
---(要検証)金曜日のVディスクボーナスで、スタンダードスタートでもLEGGENDARIAフォルダは選べるか。
//昨日国内版でコインスタンダードでプレーした所、LEGGENDARIAフォルダが出現している事を確認しました。
---海外版では金曜日のVディスクボーナスで、スタンダードスタートでもLEGGENDARIAフォルダは選べるが、Vディスクは3枚入手しかないので、海外版の仕様上、3+1曲の中で選曲できるのは3曲のみ。


-&color(red){''TIME FREEモード時間延長''};
--TIME FREEの制限時間が1分延長された。
---TIME FREEは5分間、TIME FREE PLUSは7分間。 

-''所属エリアの表記変更''
--アメリカ地区における所属エリアの表記が「米国」→「アメリカ」へ変更となった。

-''残り時間の0.01秒表示復活''
--tricoro以来5作ぶりに残り時間の1秒未満(0.01秒単位)が表示されるようになった。

-''クプロ関連''
--同じ種類の所持パーツが1ページで表示・選択可能になった
--プリセットが新設、プリセット0〜プリセット4までの5個を登録可能
--取得画面もパーツの種類毎に1ページで表示。また取得確定前の確認画面から一覧に戻ってまとめて取得が可能となった

-''WEEKLY RANKING''
--STARにWHITEが追加されている。対象は上位75%以内。

-ゲーム内通貨名称は「LEG」

-STAGE FAILED時のSEがLincleからの6作ぶりに変更

-%%行脚店舗表示が最新の1店舗のみ表示に変更(前作までは10店舗)%%
--12/26より10店舗表示に変更された

//メンテナンスモード内のキー入力チェック画面にて、終了入力が6鍵7鍵同時押しから1鍵+スタートボタンに変更

*バージョン情報 [#u0pdttdx]
-日本国内版は「LDJ:J:B:A:〜」と表記される。その他地域に関しては要検証。
--地域コード(LDJの次)は日本:J 韓国:K アジア:Aで変わってないと思われる。
--基盤更新によりGameSpec(地域コードの次)がBに更新された。~
(要確認)元々Bだった韓国への影響((元々韓国版IIDXは一部楽曲におけるムービーの差し替えや一部パーツにおける現地メーカー製品の採用の影響でGameSpec部分がBになっていた。))

**最新バージョン [#uef2e37e]
-第3版:''LDJ:J:B:A:2017122700''(2017/12/27〜201-/--/--)
--グラフエリアの上部「SCORE DAT''E''」表記の誤字を修正
--アジア一部地域では、27日で稼働開始するので、稼働開始直後、第3版へオンラインアップデートされた。[[(参考画像1)>https://www.facebook.com/asiagamesmacau/photos/a.669197779767556.1073741828.668168553203812/1638348642852460/?type=3]] [[(参考画像2)>https://www.facebook.com/xland2011/photos/a.337321329809767.1073741826.337321296476437/778919338983295/?type=3]]
//シンガポールでは26日稼働開始したので、2017122700がアジア版初版ではない。日本語下手すみません

**過去バージョン [#n80d9276]
-第2版:LDJ:J:B:A:2017122101(2017/12/21〜2017/12/27)
--稼働日当日(12/21)21時頃にオンラインアップデート配信

-初版:LDJ:J:B:A:2017122100(2017/12/21〜2017/12/21)
--[[beatmania IIDX 24 SINOBUZ]]からの内部PC更新により稼働開始
---これにより9th styleから前作のIIDX 24 SINOBUZまで使用されていた「Windows XP Embedded」から「Windows Embedded Standard 7」にOSが変更となった [[(参考ツイート)>https://twitter.com/Yamassi8010/status/943692641631289344]]
---基板交換はIIDX 20 tricoro時にも行われているが、当時、OSの変更は行われていない

-第1回ロケテスト:LDJ:J:B:A:2017080400

*不具合情報 [#cb28cf5c]
**未修正 [#u3a2dede]
-一部筐体にて手元用カメラ(CAMERA A)のトラブルが発生している[[(参考ツイート)>https://twitter.com/gamebetty_nanao/status/943659265620709376]]
--主に配線上の問題でケーブル根元部が折れたりカメラ基板が剥離している等が発生している。

-一部で手元カメラを使用してのプレー時に映像がブれる問題が発生している。
--上記に記載した手元カメラの配線問題かについては不明のため、カメラの修理交換か、オンラインアップデートによる改善かは現状判らない。

-一部楽曲において、音量が他の楽曲に比べて大きい楽曲がある。(要検証)
--「405nm (Ryu☆mix)」が顕著。

//-公式サイト側の不具合で、師弟システムのビンゴカードの事象です。弟子に設定したビンゴカードの進捗が師匠側だと進捗状況が確認できない状況です。(弟子側では何個かクリアしているのにも関わらず、師匠側のページだと何もクリアされていない所か、クリア状況を表示する所もなくビンゴの情報しか確認できません。)どなたか確認お願いします。



**修正済 [#xa284e7a]
-グラフエリアの上部が「SCORE DAT''E''」と記載されている。
--正しくは「SCORE DATA」
---第3版で修正確
-e-AMUSEMENT PASSを使用し、料金選択画面にてエントリーをキャンセルした直後に他の筐体でエントリーしようとするとネットワーク接続エラーが発生し、e-AMUSEMENT PASSを使用したプレーが不可能になる。
--この現象についてはSPADAから見られ、前作のSINOBUZ時点まで解消されず仕舞いだった。SINOBUZでの[[検証動画>https://youtu.be/gNd3kaOg8Hk]]はこちら。
--他のe-AMUSEMENT対応のゲームに一旦エントリーし、料金選択画面でキャンセルしてから再びIIDXへエントリーするととりあえず解消する模様。しかし必ずしも1発で解消するとは限らない模様。
---今回のハードウェア更新(PCB入れ替え)に伴い、漸く解消された。

//-(確認は取れましたが、CBでの検証用動画はまだ用意出来ていません。どなたか用意出来る方は宜しくお願いします)


**ハードウェア関連 [#u24a30bc]
-今作では内部PC並びにOSの更新を行った事により、24 SINOBUZまでと比べて以下の変化が確認されている。
--入力延滞が無くなり、全体的に判定がFast気味になっている。
--また、ゲーム側の遅延も従来の3フレームから4フレームに増加している。
---おおよそ前作比+1.0前後の差異が生じている模様。
--サウンドドライバの更新による影響か、全体的に音量が抑えられている?
---(要検証)工場出荷時の音量設定が前作よりも低く設定されているという報告あり。
---応急措置的な方法ではあるものの、新エフェクトのCOMPRESSORを使い体感音量を上げることでいくらか解決可能。
--PCB・I/Oの一斉新調により筐体の世代間で鍵盤の反応に関しては筐体世代間格差がなくなったものの、スクラッチの反応に関する筐体世代間格差が目立っている(初代とそれ以外の間が顕著)。
---[[参考記事1>http://kururusky.com/?p=1503]] [[参考記事2>http://bmtetsugtovvvf.blog.fc2.com/blog-entry-49.html]]~
大きく分けると初代筐体(9th新規、もしくは8thまでの筐体からの基板更新)・旧筐体(10th〜Distorted)・新筐体(GOLD以降)の3種類があり、24 SINOBUZまでは起動時の表示においてFPGA DEVICEの項目がC02/D01/PASSのどれが表示されるかで識別できていた。
---本作では内部PCの更新に伴ってI/O基板も新調されたため、I/O基板に接続された鍵盤の反応に関する筐体差は解消されたと思われる。
---一方、スクラッチについては依然として初代筐体に限りSub I/O基盤経由・旧筐体および新筐体ではI/O基板への接続となっているため、''初代筐体に限りSub I/O基板による処理の関係上スクラッチ操作の遅延や反応漏れが存在する。''
---なお、新筐体以外においてはこの他にスクラッチセンサー自体の性能による遅延も確認されている(パーツ自体の性能による反応速度の差異に起因する)。~
これについては、店舗側のメンテナンスにおいてスクラッチセンサーが新筐体と同様のパーツに交換されており解消されているケースも存在する。
//※皿の改造行為を行い万が一のことがあると問題なので、I/O関連の項目を削除
// ↑改造絡まない部分だけ戻してみたけど、
// そもそもメンテ用の交換部品って筐体の世代で違うんですかね?
// (旧筐体においてスクラッチ部分のメンテでパーツとしては新筐体と同等になり反応よくなったケースはあるのか?)
// ↑交換用部品が筐体の世代で異なるわけではなく、旧筐体において性能の低いセンサー(つまり古い型式のもの)が未だに使われている場合があるだけである。
// また、皿のフォトセンサーを新しいもの(性能が良いもの)に交換することに関しては、マニュアルに手順が明記されており改造行為でもなんでもない。
// つまり、改造行為でないフォトセンサーの交換だけで10th~DD筐体は新筐体と差異が消滅する。

*過去の出来事 [#pastnews]
|日付|出来事|備考|h
|2017/12/21|稼働開始|国・地域ごとの稼働開始(確認)日は後述|
|~|「[[The 7th KONAMI Arcade Championship>公式大会/The 7th KONAMI Arcade Championship]]」予選ラウンド 2nd Stage開催|〜2018/01/09|
|2017/12/15|稼働日正式発表||
|2017/08/04|第1回ロケテスト実施|〜%%08/06%% 08/05、[[ロケテスト告知>http://www.konami.com/amusement/topics/5761/]]|
|2017/08/02|「beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS」発表・ロケテスト告知||

-国・地域別稼働開始(確認)日
|日付|国・地域|備考|h
|2017/12/21|日本||
|2017/12/26|アジア版(シンガポール・マカオ・香港)|[[シンガポールのロケーション「Virtualand」の告知>https://www.facebook.com/virtualand.sg/photos/a.151290151684880.34751.133128876834341/947761002037787/]]|
|2018/01/03|台湾||

-韓国を除く海外の店舗((アジア版及び海外で運営している日本版))は内部PC更新の影響か日本と同日稼働開始とはいかず、1週間〜数週間程度の遅れが生じた
-韓国では2018/01/10時点では「ゲーム物管理委員会」の[[審査・通過リスト>http://www.grac.or.kr/Statistics/GameStatistics.aspx]]には載っておらず(ゲーム物管理委員会の審査は毎週水曜日((但し、ゲーム物管理委員会のFAQには木曜日と書かれている。 [[「等級分類業務の手続きはどんな段階を経て進行されますか?」>https://www.grac.or.kr/Board/Question.aspx?categorytype=00&searchtext=%EC%9A%94%EC%9D%BC&searchtype=001&type=LISTQUESTION&pageindex=0&mode=search]]))に行われる)、コナミの韓国代理店のUNIANA社のTwitterでの告知でも「[[稼働告知ができるようになればお伝えする>http://twitter.com/UNIANA_AM/status/943707158901800960]]」程度に留められており、稼働時期は未定となっている。

-海外版仕様について
--海外版の仕様はこれまで通り(日本でのスタンダードスタート仕様だが条件を満たせばEXTRAに進出できる)
--バージョンアップキットの運輸遅れのため、アジア版、日本版問わず24 SINOBUZのまま稼働している店舗も存在している。

Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)