*beatmaniaIIDX15 DJ TROOPERS/新曲リスト [#g8c3bee3]

#include(beatmaniaIIDX15 DJ TROOPERS/Contents,notitle)
#contents

** 新曲リスト [#x931b268]

** 難易度,BPM,ジャンル,曲名,アーティスト [#g6e0291c]

//左から
//  SP難易度(BEGINNER/NORMAL/HYPER/ANOTHER)
//  DP難易度(NORMAL/HYPER/ANOTHER)
//  BPM,ジャンル,曲名,アーティスト
//beat#2解禁楽曲の背景カラーはライトブルー(lightblue)を指定

|>|>|>|CENTER:SP|>|>|CENTER:DP|BPM|GENRE|TITLE|ARTIST|h
|CENTER:B|CENTER:N|CENTER:H|CENTER:A|CENTER:N|CENTER:H|CENTER:A|~|~|~|~|h
|CENTER:BGCOLOR(#ceffce):|CENTER:BGCOLOR(#ceffff):|CENTER:BGCOLOR(#ffffce):|CENTER:BGCOLOR(#ffcece):|CENTER:BGCOLOR(#ceffff):|CENTER:BGCOLOR(#ffffce):|CENTER:BGCOLOR(#ffcece):|CENTER:||>|>|c
|-|5|7|9|6|8|10|140|TRIBAL|2 tribe 4 K|Remo-con|
|-|5|9|11|6|10|12|185|HARD RENAISSANCE|Anisakis -somatic mutation type "Forza"-|朱雀|
|-|4|7|10|5|9|10|130-146|CLASSICAL PIANO SOLO|avant-guerre|Osamu Kubota|
|-|5|8|10|6|9|-|160|EUROBEAT|Be OK|good-cool ft. Florence|
|-|5|8|9|5|7|10|165|TECH-TRONIKA|beatonic nation|Sota Fujimori|
|3|6|8|11|6|8|10|144|TRANCE|Blue Rain|dj TAKA VS Ryu☆|
|1|4|6|8|5|7|-|100|J-R&B|Darling my LUV|DJ Yoshitaka feat.B-Agents|
|2|4|7|10|5|7|11|149|HANDZ UP|Dazzlin' Darlin|HHH|
|-|6|9|11|5|8|10|128|TECH-BREAKBEATS|Digitank System|DJ Mass MAD Izm*|
|-|6|9|10|5|10|-|162|FRENZY HOUSE|end of world|猫叉Master+|
|-|5|7|10|5|8|11|133|PROG|evergreen|kors k|
|1|4|7|10|5|8|9|145|TRANCE|Freeway Shuffle|dj TAKA|
|-|6|8|10|6|9|-|145|TRANCE|I'm In Love Again -DJ YOSHITAKA REMIX-|Remixed by DJ YOSHITAKA|
|-|4|8|9|5|9|10|260|THE WORLDGLOOVE|JOURNEY TO "FANTASICA" (IIDX LIMITED)|S.S.D.FANTASICA feat. EMI with ARATA|
|-|5|7|9|5|7|10|160|E-DANCE POP|COLOR(red):Kick Out 仮面|上野圭市 (aka. Babyweapon,DJ SWAMI) feat.星野奏子|
|-|4|7|9|3|7|10|125|PROGRESSIVE HOUSE|madrugada|PINK PONG|
|3|5|8|10|7|9|-|180|LOVELY BUCHIAGE POP|MAX LOVE|DJ YOSHITAKA feat.星野奏子|
|-|6|9|10|6|9|11|145|HARD HOP|MENTAL MELTDOWN|GUHROOVY fw. TECHNORCH|
|-|5|8|10|5|9|11|146|ENERGETIC TRANCE|Now and Forever|StripE vs MUNETICA feat.ARISA|
|-|7|10|COLOR(blue):''12''|7|9|COLOR(blue):''12''|162|HYMNUS|oratio|蓑舞衆|
|-|3|7|8|4|6|8|70|BALLAD|PROMISE FOR LIFE|TЁЯRA WORKS|
|-|6|9|10|6|9|11|171|TRI EURO FANTASIA|REMINISCENCE|jun with Alison|
|-|5|9|10|4|8|-|172|UK HARDCORE|Rising in the Sun (original mix)|kors k feat. Rie|
|2|6|9|COLOR(blue):''12''|5|8|COLOR(blue):''10''|160|OUVERTÜRE|Ristaccia|Zektbach|
// ↑ドイツ語表記なので『OUVERTURE』になります
// SP:ロケテであったA譜面(LEVEL12)が無い
// SP:たぶんbeat#2解禁とかでLv12は伏せられてる模様
|-|6|9|10|5|9|-|220|RAGGA ROCK|ROCK ME NOW|GUHROOVY fw. NO+CHIN|
|-|5|7|9|6|8|10|180|RAVE|satfinal|RAM|
|-|3|5|8|4|7|9|141|WORLD/ELECTRONICA|scar in the earth|猫叉Master|
|-|5|8|10|5|8|10|130|TECHNO|SHIFT|AKIRA YAMAOKA|
|-|5|9|10|4|9|-|186|WALTZ BEAT|soldier's waltz|DAJI|
|-|6|10|11|6|9|10|184|FREEFORM HARDCORE|SOUND OF GIALLARHORN|L.E.D.-G|
|1|4|9|11|5|9|11|152|ULTIMATE J-POP|switch|DAISUKE ASAKURA ex.TЁЯRA|
|-|6|10|11|5|10|11|173|NU STYLE GABBA|THE DEEP STRIKER|L.E.D.-G|
|-|5|7|9|6|9|10|150|ETHNOTRONICA|the trigger of innocence|Seiya Murai|
|-|4|7|8|3|6|9|128|PIANO HOUSE|Wanna Party?|RAM|
|-|4|6|9|4|6|9|125|80's EURO|エコ爺|Y&Co.|
|-|4|7|9|5|9|-|140|ELECTRIC AOR|叶うまでは|ウッチーズ|
|-|4|7|9|5|9|10|150|SYMPHONIC TECHNO|高高度降下低高度開傘|Dr. Honda|
|1|4|5|8|4|6|9|138|ELECTRO|湘南族 -cannibal coast-|Aural Vampier|
|-|6|10|COLOR(blue):''12''|6|10|COLOR(blue):''12''|90-192|POST RENAISSANCE|COLOR(red):少年A|Remixed by 少年ラジオ|
// SP:ロケテであったA譜面(LEVEL12)が無い
// SP:たぶんbeat#2解禁とかでLv12は伏せられてる模様
|1|3|4|7|3|5|-|68-85|SOLDIER'S BALLAD|走馬灯 -The Last Song-|TAKA|
//||||||||||||
//||||||||||||
//||||||||||||
//||||||||||||
//||||||||||||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#C5E3F6):CENTER:隠し曲|
|-|7|9|11|7|10|11|180|HAPPY HARDCORE|in the Sky|Ryu☆|
// SP:CS版と比べ、Nの難易度が1Up、HとAは1Down
|-|6|9|10|7|10|11|178|HAPPY HARDCORE|LOVELY STORM|L.E.D.-G|
|-|5|9|10|6|9|11|165|ONLY ONE EURO BEAT|NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-|SUPER STAR 満-MITSURU-|
|-|4|8|9|4|6|9|150|DANCE|radius|yasuhiro abe|
|-|6|9|11|8|10|12|154|HARD HOUSE|satellite020712 from "CODED ARMS"|猫叉Master|
|1|5|6|8|6|9|10|170|HARD TRANCE|Shades of Grey|Fracus|
|-|5|8|9|6|8|9|155|TECHNOTRONICA|State Of The Art|Sota Fujimori feat. cyborg AKEMI|
|2|5|8|10|7|9|10|160|HYPER JAPANESQUE 2|華爛漫 -Flowers-|TЁЯRA|
|-|4|6|8|4|7|9|152|EDUCATION|マチ子の唄|AKIRA YAMAOKA|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#22228E):COLOR(#FFFFFF):CENTER:EXTRA STAGE|
|-|6|10|11|7|9|11|191|DANCE SPEED|Time to Air|青龍|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#22228E):COLOR(#FFFFFF):CENTER:ONE MORE EXTRA STAGE|
|-|7|11|12|8|11|12|75-300|SUPERNOVA2 BEAT #1|PARANOiA 〜HADES〜|α TYPE-300|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH|
|-|4|9|10|6|9|11|320|SUPERNOVA2 BEAT #2|TRIP MACHINE PhoeniX|DE-SIRE 改|
|-|6|10|11|7|10|12|174|PROGRESSIVE BAROQUE|Übertreffen|TAKA respect for J.S.B.|
|-|5|9|10|6|10|12|144|FUSION|ミラージュ・レジデンス|Jimmy Weckl|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH ONE MORE EXTRA STAGE|
|-|6|10|12|6|10|12|177|ULTIMATE CORE|TROOPERS|Des-TRACT|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH #2|
|-|7|10|11|5|10|11|300|N-BEAT|Do it!! Do it!!|Kraken|
|-|5|10|11|5|10|12|125-195|JUNGLE|four pieces of heaven|Lion|
|-|7|10|12|7|10|12|126-251|NU SKOOL BREAKBEATS HARDCORE|ICARUS|Eagle|
|-|6|10|11|6|10|11|205|BREAK CORE|STEEL NEEDLE|Scorpion|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH #2 ONE MORE EXTRA STAGE|
|-|6|11|12|6|10|12|168|IRREGULAR HI-BREAK|COLOR(red):MENDES|Humanoid|
-&color(blue){青色};で表記された難易度はbeat#1解禁(2/13)により追加されたものです。 
-曲名が&color(red){赤色};の曲は1Pと2Pとで難易度を変えてプレイすることが出来ない 
-REMINISCENCEは3種類に分岐
--分岐については後述の薀蓄を参照 
--【バグ?】分岐処理のため(?)表示されている難易度が反映されていない模様
---FINAL STAGEで選曲すると、EXTRA STAGEに行けない
---Time to AirのHYPER/ANOTHERが出現しなかった(難易度合計が正確に計算されていない?)
---1曲目で落ちても2曲目がプレイできる(☆5以下扱い)
---ただし、001-rebirth-が出た場合は上記のバグは出現しない模様。EXTRA STAGEにもちゃんと行けました
//(REMINISCENCE関連)FINALでフルコンしたときはどうか?(SPNで確認が容易か?)
//-in the Sky、LOVELY STORM、satellite020712 from "CODED ARMS"はDJPで解禁
//-華爛漫 -Flowers-は遠征店舗数で解禁
//--隠し曲の出現方法の詳細は[[隠し要素>beatmaniaIIDX15 DJ TROOPERS/隠し要素]]を参照
//-バグのためTHE DEEP STRIKER・Digitank Systemは選曲リストに出てこない場合があります
//--12月25日のアップデートで対応予定
//-Ristacciaのアナザーのレベルはアルカディア12月号でこっそり発表されていた。(beat#1現在未解禁)

//-以下の曲は譜面によりBPMが異なります。
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:30|CENTER:30|CENTER:30|CENTER:30|CENTER:30|CENTER:30|c
//|Ver.|曲名|>|>|SP|>|>|DP|h
//|~|~|N|H|A|N|H|A|h
//|4|empathy|&COLOR(#ff0000){170};|>|85-170|>|&COLOR(#ff0000){170};|-|
//|~|tablets|>|180|&COLOR(#ff0000){180-360};|>|>|180|
//|~|PARANOIA survivor MAX|>|>|73-290|>|&COLOR(#ff0000){290};|-|
//|~|Karma|>|200|&COLOR(#ff0000){222};|>|200|&COLOR(#ff0000){222};|
//|~|Little Little Princess|&COLOR(#ff0000){212};|>|180-212|&COLOR(#ff0000){212};|180-212|-|
//↑旧曲リストのデータです。必要に応じて書き換えてください

** ノート数,ムービー,レイヤー [#e5164cb4]

//左から
//  曲名,
//  SPノート数(BEGINNER/NORMAL/HYPER/ANOTHER)
//  DPノート数(NORMAL/HYPER/ANOTHER)
//  ムービー,レイヤー
//beat#2解禁楽曲の背景カラーはライトブルー(lightblue)を指定

|CENTER:TITLE|>|>|>|CENTER:NOTE(SP)|>|>|CENTER:NOTE(DP)|CENTER:MOVIE|CENTER:LAYER|h
|~|CENTER:B|CENTER:N|CENTER:H|CENTER:A|CENTER:N|CENTER:H|CENTER:A|~|~|h
||CENTER:BGCOLOR(#ceffce):|CENTER:BGCOLOR(#ceffff):|CENTER:BGCOLOR(#ffffce):|CENTER:BGCOLOR(#ffcece):|CENTER:BGCOLOR(#ceffff):|CENTER:BGCOLOR(#ffffce):|CENTER:BGCOLOR(#ffcece):|>|>|c
|2 tribe 4 K|-|408|751|918|408|747|1233|専用:TQY||
|Anisakis -somatic mutation type "Forza"-|-|631|1089|1443|637|1291|1603|7th TRANCE汎用+ミスレイヤー|XTC|
|avant-guerre|-|390|694|982|390|694|982|専用:Daisuke Tanabe,Risa Fujii(りったん),Hideaki Takahashi(ぺりー)||
|Be OK|-|479|902|1215|492|1063|-|6th RAVE汎用||
|beatonic nation|-|640|955|1093|664|999|1259|専用:XTC||
|Blue Rain|174|514|812|1149|587|803|1037|GOLD TRANCE汎用||
|Darling my LUV|85|354|512|695|345|576|-|専用:高橋秀和&宮川雄一||
|Dazzlin' Darlin|164|455|704|1115|433|696|1052|専用:Halka||
|Digitank System|-|480|815|1096|482|813|1175|7th TECHNO汎用+ミスレイヤー|XTC|
|end of world|-|523|924|1268|523|924|-|6th CYBER汎用||
|evergreen|-|507|720|997|519|740|1037|専用:rice.c||
|Freeway Shuffle|96|411|650|949|416|669|916|専用:(DanceDanceRevolution SuperNOVA2)||
|I'm In Love Again -DJ YOSHITAKA REMIX-|-|542|845|1073|565|894|-|専用:Nobuaki Ebihara||
|JOURNEY TO "FANTASICA" (IIDX LIMITED)|-|437|648|952|469|710|1081|6th HOUSE汎用+ミスレイヤー|MAYA|
|Kick Out 仮面|-|596|800|1022|599|842|1356|8th POPS汎用+7th DANCE汎用+ミスレイヤー|VJ GYO|
|madrugada|-|363|631|906|319|623|938|専用:Yumi Yoshimura,Hide Takahashi||
|MAX LOVE|205|730|1100|1348|752|1130|-|8th POPS汎用+6th DANCE汎用||
|MENTAL MELTDOWN|-|609|1176|1443|607|1024|1335|専用:Manabu Komatsu,Kenta Ozaki||
|Now and Forever|-|480|861|1169|404|862|1306|10th TRANCE汎用||
|oratio|-|747|1056|1493|706|1061|1406|専用:kaeru||
|PROMISE FOR LIFE|-|305|753|876|286|570|746|GOLD TRANCE汎用||
|REMINISCENCE|-|643|939|1183|643|946|1183|10th TRANCE汎用+ミスレイヤー|G-FantasyBell(GOLI)|
|Rising in the Sun (original mix)|-|463|865|998|463|853|-|専用:Masahiko Yagi,Ryota Saito||
|Ristaccia|177|609|1032|1386|400|936|1174|専用:MAYA||
|ROCK ME NOW|-|524|843|1266|519|858|-|専用:F-FLY||
|satfinal|-|548|722|963|545|805|1016|8th HOUSE汎用+ミスレイヤー|VJ GYO|
|scar in the earth|-|335|565|766|383|592|831|専用:MAYA||
|SHIFT|-|506|725|1000|541|758|1044|専用:F-FLY||
|soldier's waltz|-|428|735|1200|428|767|-|専用:Munehiro Kasuya,Shigeki Toyooka||
|SOUND OF GIALLARHORN|-|708|1405|1668|704|1227|1599|専用:alo||
|switch|102|407|790|1069|407|790|1069|9th HOUSE汎用||
|THE DEEP STRIKER|-|556|1150|1528|622|1133|1451|GOLD TECHNO汎用+ミスレイヤー|G-MIRAGE(GOLI)|
// SP:ロケテでのH譜面がA譜面に移動?
|the trigger of innocence|-|451|592|924|597|1019|1527|専用:Keizo,Swanico(イラスト)||
|Wanna Party?|-|386|599|762|329|616|910|専用:MASAHIKO SUZUKI&YUTA UJIIE||
|エコ爺|-|424|678|923|424|678|922|専用:swift3&TETSU-LOW||
|叶うまでは|-|387|727|988|387|727|-|10th HOUSE汎用||
|高高度降下低高度開傘|-|466|777|1005|475|842|1204|専用:Taiyo Yamamoto||
|湘南族 -cannibal coast-|116|380|586|841|380|585|835|7th DANCE汎用||
|少年A|-|642|1144|1449|681|1150|1356|7thTRANCE汎用+ミスレイヤー|G-RENAISSANCE(GOLI)|
|走馬灯-The Last Song-|97|258|464|673|258|465|-|専用:F-FLY||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#C5E3F6):CENTER:隠し曲|
|in the Sky|-|697|1079|1279|681|1040|1241|専用:Daisuke Tanabe||
|LOVELY STORM|-|679|1105|1429|733|1249|1418|10th TRANCE汎用+ミスレイヤー|ackermann & kototoi|
|NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-|-|541|1011|1342|557|969|1278|8th POPS汎用||
|radius|-|424|736|990|399|602|986|専用:Satoru Yoshizumi,Mitsuhiro Saida||
|satellite020712 from "CODED ARMS"|-|680|983|1293|831|1199|1656|専用:kototoi||
|Shades of Grey|103|375|577|827|480|731|998|5th TRANCE汎用||
|State Of The Art|-|552|790|1056|541|806|1053|専用:KAISEI&TETSU-LOW||
|華爛漫 -Flowers-|169|510|804|1029|592|801|1011|10th POPS汎用||
|マチ子の唄|-|418|662|901|428|636|879|専用:Tomokazu Ohishi,Chiho Kobayashi||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#22228E):COLOR(#FFFFFF):CENTER:EXTRA STAGE|
|Time to Air|-|640|1064|1458|634|985|1325|GOLD TRANCE汎用||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#22228E):COLOR(#FFFFFF):CENTER:ONE MORE EXTRA STAGE|
|PARANOiA 〜HADES〜|-|558|954|1395|600|989|1532|専用:(DDR SuperNOVA2)||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH|
|TRIP MACHINE PhoeniX|-|347|792|935|347|792|888|専用:(DanceDanceRevolution SuperNOVA2)||
|Übertreffen|-|555|1019|1280|536|953|1171|GOLD TECHNO汎用||
|ミラージュ・レジデンス|-|575|1097|1345|575|1073|1537|専用:stm||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH ONE MORE EXTRA STAGE|
|TROOPERS|-|625|1216|1496|625|1197|1616|専用+ミスレイヤー(+専用フレーム):XTC|XTC|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH #2|
|Do it!! Do it!!|-|538|816|987|435|736|982|専用(+専用フレーム):HES||
|four pieces of heaven|-|481|988|1225|481|965|1264|専用(+専用フレーム):XTC||
|ICARUS|-|694|1097|1301|687|1038|1336|専用(+専用フレーム):MAYA||
|STEEL NEEDLE|-|560|1121|1269|575|1103|1367|専用(+専用フレーム):VJ GTO||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#006400):COLOR(#FFFFFF):CENTER:MILITARY SPLASH #2 ONE MORE EXTRA STAGE|
|MENDES|-|573|1353|1831|569|1231|1922|専用(+専用フレーム):G-WEAPON (GOLI)||
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#C5E3F6):CENTER:旧曲(譜面の変更、追加があったもの)|
|KEEP ON MOVIN'|COLOR(#3CB371):-|98|COLOR(#3CB371):122|COLOR(#3CB371):-|119|122|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):専用:VJ YUZ||
//↑レイヤーが削除されたという情報あり
|RUGGED ASH|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):185|COLOR(#3CB371):201|556|COLOR(#3CB371):186|COLOR(#3CB371):201|624|COLOR(#3CB371):5th DISCO汎用||
|BRING HER DOWN|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):533|COLOR(#3CB371):745|COLOR(#3CB371):900|COLOR(#3CB371):751|1010|COLOR(#3CB371):-|7th HOUSE汎用||
|dual control|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):403|COLOR(#3CB371):763|COLOR(#3CB371):961|COLOR(#3CB371):403|COLOR(#3CB371):756|854|COLOR(#3CB371):8th HOUSE汎用||
|SNOW|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):534|COLOR(#3CB371):704|1038|COLOR(#3CB371):598|COLOR(#3CB371):762|1037|COLOR(#3CB371):7th TECHNO汎用||
|Bloody Tears(IIDX EDITION)|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):574|COLOR(#3CB371):1012|COLOR(#3CB371):1094|COLOR(#3CB371):574|COLOR(#3CB371):1009|1280|COLOR(#3CB371):専用:MAYA||
|Concertino in Blue|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):460|COLOR(#3CB371):915|COLOR(#3CB371):1311|COLOR(#3CB371):486|COLOR(#3CB371):972|1425|COLOR(#3CB371):専用:tQy||
|EURO-ROMANCE|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):497|COLOR(#3CB371):933|COLOR(#3CB371):1056|COLOR(#3CB371):494|COLOR(#3CB371):893|1363|COLOR(#3CB371):10th TRANCE汎用+ミスレイヤー|COLOR(#3CB371):MAYA|
|CaptivAte 〜誓い〜|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):677|COLOR(#3CB371):1017|COLOR(#3CB371):1127|COLOR(#3CB371):710|COLOR(#3CB371):1078|1319|COLOR(#3CB371):6th CYBER汎用+ミスレイヤー|COLOR(#3CB371):mari|
|星をこの手に|COLOR(#3CB371):-|COLOR(#3CB371):614|COLOR(#3CB371):933|COLOR(#3CB371):1099|COLOR(#3CB371):609|COLOR(#3CB371):962|1267|COLOR(#3CB371):10th HOUSE汎用||
//-COLOR(#00BFFF){水色}で表記されたものは、ロケテ時・削除前・CS版の情報によるものです。稼働後確認の後、黒色に変更して下さい。
//↑対象の曲がなくなったみたいなので、隠しておきます。
-COLOR(#3CB371){緑色}で表記されたものは、以前のバージョンから変更のないものです
-「SNOW」は譜面が変更されています(SPA,DPAで確認)
-「satellite020712 from "CODED ARMS"」はCS版10thから譜面が変更されています(SP,DP全譜面)
-「KEEP ON MOVIN'」のSPHと「BRING HER DOWN」のDPHは、ノート数は変わっていませんが譜面は変わっています 
--薀蓄/隠し曲のKEEP ON MOVIN'・BRING HER DOWNの項目参照

**薀蓄 [#o650a638]

-新曲に関するいろいろなことを書き溜めておくと吉~
--個人的な感想は別のところでお願いします~
(譜面について記載する際は譜面難易度とSPかDPかを記しておきましょう)
-今作では、曲が終わったと思っても最後にオブジェが降ってくる引っ掛け曲が多いようなので、初見プレーの際は注意してください
//詐称・逆詐称は下の別項目で

***通常曲 [#w0bed3e7]

-2 tribe 4 K
-- 赤黒を基調とした硬派なタッチのアニメ。卵型のキャラが玉乗りしたり・・
--サントラではアーティスト名義がなぜか「dj Remo-con」(dj がついてる)になっている

-Anisakis -somatic mutation type "Forza"
--VANESSAの伯爵が苦悶の顔になっているレイヤー。かなり怖い。理由はタイトルのアニサキス(寄生虫)による激痛か?
---ミスレイヤーに出てくる文章は 「He set a foot wrong.However,it nothing but set a foot wrong.You set a foot wrong.It set a foot wrong so like him. The person commits an offense.However, do not set a foot wrong.」訳すと、「彼はミスを犯しました。しかしながら、それはミスを犯しただけです。あなたはミスを犯しました。それは彼のようにミスを犯しました。人は過ちを犯します。しかしながらミスを犯さないでください。」となる。 
---アニサキスとはクジラやイルカ等の海産哺乳類などに寄生する寄生虫
--今までの朱雀曲のフレーズが所々に登場
--[SPA]同時押しあり・階段あり・対称譜面ありと特徴的な譜面構成
--アルカディア2月号の記事でYOSHITAKAによれば、ヴァネッサ伯爵がVANESSAのムービーの肖像画として残るまでの軌跡みたいなものだと言っている。またこの曲は同名義の曲であるCONTRACTとVANESSAを繋ぐ曲だとのこと 
---なお、公式な発言としてYOSHITAKAが朱雀の話をするのは↑の記事が初めて 
---さらに3月号では同名義での曲でおなじみのピギャーと言う音はギターで作っていると告白している。
--Forzaとはイタリア語で力や勢力、さらに「がんばれ」といった意味もある。 
--somatic mutationは直訳すると体細胞突然変異。 

-avant-guerre
--Osamu Kubota本人がピアノを弾くムービー。中盤からイラストも加わり芸術的な展開に。
--ピアノソロだけあってか、どの譜面もスクラッチは一切ない。
--曲名はフランス語で、読みは“アバンゲール”、意味は“戦前”。第一次大戦以前のフランスの芸術思想を指すこともある。

-Be OK 
--8thのBlame以来のグックル久々のユーロビート 
--サントラにロングバージョン収録 
--[DPH]同時押しや皿の絡む同色階段を筆頭に、片手階段多数。☆9としてはかなり強いので要注意。
 
-beatonic nation
--後半にSTAR GATE HEAVEN(Future Love Mix)のフレーズがバックで流れている
---ちなみにStar Gate Heaven(FUTURE LOVE Mix)はCS版DDRSN(AC版DDRSN2)に収録されている

--[SPH]ノマゲとHARDの難易度がかなり異なる譜面。ノマゲは序盤の☆9クラスの階段+乱打終了時ゲージ2%でも、同時押し耐性があればそれ以降の同時押し地帯(実質☆6〜7レベル)でフルゲージクリアすら可能。逆にHARDだと、その序盤を抜けるのにはある程度(☆9をある程度埋めている位の)地力を要する。

&aname(BlueRain);
-Blue Rain 
--dj TAKAファーストアルバム「milestone」から収録。 
--[SPA]ラストの難所がロケテ時より若干易しくなった。 
--[DPA]序盤殺し。Colorsリミのような階段+αに要注意。HARD時は詐欺気味。

-Darling my LUV 
--GuitarFreaks V4/DrumMania V4からの移植曲。ムービーもギタドラと一緒。 
--HYPER-ANOTHERでは、スクラッチが多発するので、注意。

-Dazzlin' Darlin 
--読みは「ダズリン(グ) ダーリン」。「ダージリン〜」ではないので注意。 
---Dazzle(ダズル)にingが付いてDazzlin'(ダズリン)。意味は「まぶしい」。 
---曲名からは今作のテーマとは何の関係も無いが、公式のコメントではRyu☆が恋をめぐっての争い・闘いをモチーフにしていると言っている。
--おなじみDaiのダンスムービー。最後はSo Fabulous!!と同じポーズで締め。 
--衣装替えもあり、画面エフェクトがキラキラ。DaiのPVみたいになっている。 
--なお、今後Daiはベルトに手をかけて踊るのを激しく自重すると公式でコメントした。 
--全体的に押しやすく、高スコアがねらえる。 
--SPH、SPA共に中盤からAGEHAのような同時押しが連続してくる。Be quiet(H)に似てる。 
--ま、何はともあれキラキラってことで。Let's Dazzlin' Darlin!

-Digitank System 
--DJ Massは前作の皿曲「Watch Out!!」を手がけたMAD Sequence*の一員。 
--[SPA]16分連続皿と白鍵階段を同時にこなす殺し地帯あり。但し終盤で50%程回復できる。 
--[SPA]1Pは鏡、2Pは正規でやると皿と鍵盤を一緒に取らずにすむ。 
---連皿地帯の鍵盤は正規では1・3・5鍵のみ。ノマゲなら皿のBADに気を付けつつ、3つの鍵盤を適当に押せば抜けられる。
--戦車やドクロのレイヤー。ミスレイヤーも死神のような雰囲気の骸骨。

-end of world 
--曲が終わったと思っても、最後忘れで落ちる可能性があるため初見プレイ時は注意。 
--中盤からのベースラインがDrunk Monkyに似ている。 
--[SPA]全体的に密度が高く、最後もトリル+αで殺しに入ってくる。☆11程ではないが、新曲の☆10の中では難しいほう。

-evergreen 
--前半部の音が非常に小さく、店の設定によっては全く聞こえない場合も… 
--ムービーは曲調とは関係ないような夏をイメージしたムービー。女性の姿も出てくる。ちょっと和風(?)テイスト。

-Freeway Shuffle 
--Dance Dance Revolution SuperNOVA2からの移植曲。~
ムービーはDDRで使用されているもの。The Chemical BrothersのSTAR GUITARのPVのオマージュあり。 
---ムービー製作者が誰なのかは不明。
--久しぶりの明るいインストのAGO TRANCE 
--end of worldと同様に曲が終わったと思っても、最後忘れで落ちる可能性があるため初見プレイ時は注意。 
--[SP]全体的に難しいところはなく、NORMAL=4 HYPER=7 ANOTHER=10と基本的な部分が出来ていれば比較的簡単。

-I'm In Love Again -DJ YOSHITAKA REMIX- 
--dj TAKAファーストアルバム「milestone」から収録。 
--[SPA]ラスト殺し要注意。1+3→2+4→3+5→4+6→5+7、その折り返しの二重階段が何回も降ってきます。 
--長い前奏からボーカルが入るトランス。 
--2008年12月18日に発売予定のCS版TROOPERSでは版権でないにもかかわらず収録されないということが決まった。理由は不明だが、AC公式ページの曲紹介では、「事情によりサミットで使えなかった」とあり、これと同じ理由ではないかと推測される。

-JOURNEY TO "FANTASICA" (IIDX LIMITED) 
--前作「花吹雪」同様、ロングバージョンがサントラに収録された 
---その「〜 overture 〜」は、ボーカルがゲーム版から変更され「BALLAD THE FEATHERS」のNaomi Koizumiが担当している模様。詳しくは[[こちら>http://www.konamistyle.jp/sp/bm2dx15_st/list.html]]
--レイヤーは色とりどりの羽を持った人が出てくる

-Kick Out 仮面 
--Kick Outは全角表記 
//↑携帯サイトでも全角表記でした
//http://www.konami.jp/bemani/bm2dx/bm2dx15/expert_course.html ←こっちでは全角、
//http://www.konami.jp/bemani/bm2dx/bm2dx15/class_course_dp.html ←こっちでは半角ですが…
//選曲画面での表記の確認をお願いします。
//選曲画面やプレイ画面では欧文フォント?
//プレイ時の曲タイトル画面では明朝体っぽい
--別難度バトル不可。2回目の「Kick Out 仮面!」がAnother譜面のみ「〜仮面!仮面!仮面!仮面!」と長くなっているため。 
---サントラにはゲーム版と異なるセミロング版が収録
--名義中の「aka」は「also known as」の略で「〜で知られる、またの名を〜、別名」という意味。ここでは上野圭市の別名義のことを指している。 
---他の名義としてはANAL SPYDER(Macho Gang)、Risky Men(Mr.T.)などがある
--割と恥ずかしい曲調(アニソンヒーロー物)+ムービーなのでプレイには勇気が要る、かも。 
--ムービー中、変身する方の女子高生(吉川菊花)がどことなく星野奏子に似ている 
--変身した女子高生のコスチュームが亀甲縛り(Kick Out→キックアウト→キッカウ→亀甲?) 
---他にも仮面の形が六角形だったり、汎用(?)ムービーにも六角形ぽい模様が多かったりと、全体的に亀甲を意識している節がある
--ミスするとアイキャッチ風のレイヤーが入る 
--もうひとりの女子高生の名前は「金子芳乃」

&aname(madrugada);
-madrugada 
--スペイン語で、読みは「マドゥルガーダ」。「夜明け、明け方」の意味。 
--[SPA]ラストが☆9にしてはきつめ。 
--ムービーも曲名通りに夜から明けていく様子が描かれている 
--5鍵時代や家庭用も含めて、PINK PONG初のトランス系ではない曲

-MAX LOVE 
--汎用ムービーがゴチャゴチャになっている。6thDANCEと8thPOPSが混じっている。 
--[SPH]曲が長い分もあるが、☆8最多ノート数。ただし難しいのは中盤の16連打地帯のみ 
--着うたにある歌の出だしの「3,2,1、GO!」の掛け声がゲーム版にはない(サントラには入っている) 
---↑ちゃんと掛け声はゲーム版でも入ってます(DPで確認。恐らくSPでは音量絞っている)
--ピアノパートを演奏しているのはTOMOSUKE。ソースは公式のYoshitakaのコメント

-MENTAL MELTDOWN 
--[SPA]中盤にVのリズムでのデニム⇒Distressのリズムでのデニム⇒Innocent Wallsの白壁地帯の2倍の長さの白壁が連続して降ってくるという、初見では曲名通り精神的にメルトダウンする譜面。 
---ただ、デニム地帯の前後にはオブジェが無いので対応する余裕はある。 
---白壁突入前にゲージが70%以上あるなら白壁地帯の皿を捨てる代わりに鍵盤をほぼ取るか、8連打を6連打ぐらいに誤魔化してもHARD抜けは可能。

-Now and Forever 
--ジャンルのENERGETIC TRANCEはMUNETICAのレーベル「ENERGIZE JP RECORDS」のCD「ENERGETIC TRANCE」と同名でもある。また、StripEも同アルバムに参加している。 
--[SPA]16分に頻繁に皿が絡んでくるため、HARDは☆10でも若干強めか?

-oratio 
--ジャンル名のHYMNUSは「聖歌, 賛美歌」という意味だが、どことなく和風な雰囲気。 
--曲名は「祈り」という意味。 
--ジャンル名・曲名ともにラテン語で、それぞれ「イムヌス(またはヒュムヌス)」「オラショ(またはオラティオ)」と読む。英語だとHYMNとorisonになる 
--ムービーも和とキリスト教的世界観が合わさったような独特な雰囲気。楽譜も出てくる。 
--どうやら江戸時代の隠れキリシタンの民謡が関係ある模様。今作のテーマに沿うなら『迫害との戦い』? 
--アーティスト名の「蓑舞衆」は「蓑踊り」という拷問を受け苦しみもがく人々=キリシタンを意味すると思われる 
--SPH譜面が高難度、階段譜面、デフォルトでアナザー譜面が無い、ムービーがkaeru(shio)製作など、今までのwac曲に当てはまる共通点が多い(サントラのライナーノーツでwacが作曲として掲載されたのでwac曲で確定)。 
---ちなみにボーカルには同じwac曲である「garden」の青野りえが参加している模様

-PROMISE FOR LIFE 
--ソフランによる一時的な変化を除くと、今作の全収録曲中で最も遅い曲。 
--REMINISCENCEは3種類に分岐することが知られているが、この曲にもある”仕掛け”があるという[[(公式HPの曲コメント参照)>http://www.konami.jp/bemani/bm2dx/bm2dx15/song/promise_for_life.html]]ヒントは「分岐」。 
---この曲をプレイして、その後に「REMINISCENCE」をプレイすると「002 -life-」へ確実に分岐するという仕掛け。

-REMINISCENCE 
--英語で「回想」・「追憶」という意味。「レミニセンス」と読む。 
--jun曲恒例の分岐あり、今回は3バージョン。 
---「001 -rebirth-」ボーカル:Alison 
---「002 -life-」ボーカル:jun 
---「003 -destiny-」ボーカルjun(002と譜面は同じだが、歌が違う)
--分岐曲強制固定コマンドが判明、詳しくは[[隠し要素>beatmaniaIIDX15 DJ TROOPERS/隠し要素]]を参照。 
--コマンドを使わない場合の分岐条件は要検証 
---「002 -life-」は「PROMISE FOR LIFE」を先にプレイしAランク以上で出現が濃厚。(ノーマルに関しては、「PROMISE FOR LIFE」ランクBでも出現したためノーマル若干の条件緩和あり。) 
---「003 -destiny-」は、残り時間がちょうど.00秒(制限時間の右にあるゲージがピッタリ満タンになった瞬間)で決定すると出現(要検証) 
---「PROMISE FOR LIFE」をクリアすると002が優先?
--レイヤー画像はセリカ。分岐パターンによって服装が替わる。 
---各レイヤーは背景ムービーが透過する形でフェードイン・フェードアウトして表示される場合がある。
--内部で分岐は別曲で処理している模様 
---エキスパートのMY BESTで 「〜//001 -rebirth-」と表示されることから 
---分岐条件を満たしても選曲画面時、LED表示では「//001-rebirth-」と表示される。(選曲後に分岐後の表示になる)
--002、003のSPA/DPHが☆0としてカウントされ、FINAL STAGEで選ぶとEXTRA STAGEにいけないバグがあった。 
--音ズレあり、譜面が若干早めに流れているかと思われる。

-Rising in the Sun (original mix) 
--コナミの着うたフルでのkors k氏のオリジナル曲のショートバージョン 
--魚型の飛行船(?)が宇宙へ飛び立つ様子を描いたムービー。

-Ristaccia 
--Apocalypse、Blind Justiceのキャラクターが全員登場するムービー。雰囲気的にはBlind Justiceの続編といった感じの構成。 
--担当はMAYA GOLIもビックリするほど入魂しすぎのアニメになっている
---MAYAのコメントから、あの剣舞のシーンのアニメーションは[[STUDIO 4℃>http://www.studio4c.co.jp/]]が担当していることが確定。
--タイトルはBlind Justiceに引用されたゼクトバッハ叙事詩『失われた系譜』の宝玉リスタチアと思われる。 
--シャムシール(ポップン14「バトルダンス」に登場)と思われる女性も出てくる。 
--ゼクトバッハ叙事詩第2章第5節(ポップン15「IDM(ZETA〜素数の世界と超越者〜)」)に記述されている「ゼータの小道」だと思われるシーンもある。 
--ジャンルの「OUVERTRE」はドイツ語で「序曲」。英語では「overture」 
--[DPH]譜面がロケテ版と大幅に異なってる?難易度もロケテ版では11だったのが8になっている。 
ボーカルは男性オペラらしい(アルカディア2月号より)。歌詞はイタリア語で書かれている。

-ROCK ME NOW 
--[SPA]ところどころに縦連打と同時押しの複合あり。 
--[DPH]開始から縦連打・同時押し・皿の複合があるため、HARDをつける時は注意。 
--GUHROOVYのロゴの色でもある青と黄色を基調とした、「SWEETEST SAVAGE」のような画面に次々と歌詞が表示されるムービー。NO+CHIN本人も登場 
--RAGGA(ラガ)とは、ジャマイカでレゲエと電子音楽を融合して誕生したダンス音楽。「5PM ETERNAL」(CS9th)以来(これは正確にはRAGGA JUNGLEだけど)。

-RUGGED ASH (AC NEW ANOTHER) 
--譜面自体はCSDDの穴譜面をそのまま移植。 
--[SPA] 序盤のベースパート追加や終盤のパーカッションパート追加等、難易度面で強化されており、現代のIIDXらしい穴譜面になっている。SPH終盤の演奏パートが全てスクラッチになっており、最後で殺しにかかってくるので要注意。 
--[DPA] こちらもDPH終盤の演奏パートが全てスクラッチになっている。

-satfinal 
--10thの「LOW」「HIGH」以来久々の『いつものRAM RAVE』。今までより若干ピアノが前面に出ている。 
--アクティが新衣装で登場。乳揺れ。 
--[DPA]同じ☆10のACT[A]やLOW[A]と較べると非常に素直な分割譜面。穴の☆10としては最下層クラス。

-scar in the earth 
--ポップンや家庭用曲の「Beyond The Earth」「サヨナラ・ヘヴン」のような、いわゆる「いつもの猫叉」曲。 
---ジャンル名の「WORLD/ELECTRONICA」は、上記2曲の家庭用IIDX(9th及びハピスカ)でのジャンル名と同じ。ちなみにポップンでは「コンテンポラリーネイション」。
--バックでReflection into the EDENのメロディが一部流れている? 
--種みたいなものが跳ねていき木や花を咲かせるムービー。冒頭とラストにMAYA絵の少女のアップが。 
--ラストの少女アップが出てきて終わりではない。見とれていると最後のオブジェを見逃すので注意。

-SHIFT 
--5鍵4thMIXに出てきたようなキャラクターが多数登場するムービー。 
---ムービー担当のF-FLYもそれを意識してると語っている。
--[DPA]序盤に同時押しを含む16分が左右ともに来る。HARDは☆10どころではないので要注意。

-soldier's waltz 
--[SPA]全体的に右側に寄った配置+皿があり、序盤に押しづらい乱打があるため難をつけるときは注意(特に2P側)。 
--[DPH]4,5,6の速い階段→同時が随所に登場。同時を含む16分片手階段もあるためHARD時は注意。 
--ムービーは全身鎧を着た人がぐるぐる回転したり斬り合ってたり。

-SOUND OF GIALLARHORN 
--GIALLARHORN(ギャラルホルン)は北欧神話の神ヘイムダルの持ち物で、神々の終末戦争ラグナロクを告げる角笛の名。 
--CSハピスカ曲「DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-」と曲の感じ・譜面が似ている。原色のオブジェが目まぐるしく生成され移動するビビッドなムービー。 
--副題は「THE SHARP STRIKER」。 
---↑最初はこのタイトルだったらしい。5/29発売の「電人K」ではこのタイトルに戻されて収録されている。

-switch 
--浅倉大介とTЁЯRAのコラボ曲で、Dance Dance Revolution SuperNOVA2からの移植曲。SN2の浅倉曲2つの内の1つ。 
--9thにあったRAMの「SWITCH」という曲とは全く関係ない別曲なので注意。 
--[SPA]最初と最後に高密度の二重階段、中盤にも同時押し発狂あり。HARDもNORMALもクリアには実力を要求される。 

-THE DEEP STRIKER 
--[SPH・SPA]ロケテ時より難易度が下がっている。製品版SPA=ロケテ版SPH 
--SPNは難易度6だが、5でもちょうどいいくらい。(リズムがわかっていればOK) 
--レイヤーにはgigadelicに登場する少年(闇サトシ)と観音ロボ(?)が登場。さらに新しいメカ(L.E.D.つながりでTYPE MARSのロボ?)も登場。ミスレイヤーは後ろに轟沈とあり、観音ロボが出て殴りかかってくる。

-the trigger of innocence  
--判定が他の曲に比べて異常に甘い? 
//ポップンだと村井曲は甘判定・逆詐称常連(一部危険な曲もあるが)
--[DPA]☆10なのにノート数1500超え。序盤とラストが押しやすい配置だが高密度。 
---色々なパターンの3つ同時押しが出来ないと☆11クラス。
--[全譜面]皿はラストに1枚あるだけでほとんど鍵盤に集中してプレイ可能。
--判定の甘さもあって逆詐称曲筆頭。

-Wanna Party? 
--satfinalとは対照的にアクティどころか人物が全く出てこない、古い城塞のような風景のムービー。曲のリズムに合わせて影が伸び縮みしている。 
--同じように、ピアノ(メロディ)のリズムに合わせて上空の雲が出現している。 
---建物も動く

-エコ爺 
--地球を守ろうと呼びかけるエコ爺と相方のマスコットのムービー。曲調もどことなくコミカル。 
--ムービー下方には歌詞が流れている 
---LEDに表示される曲名は「ECO-G」

-叶うまでは
--Mr.Tによる楽曲解説・新録音源公開:[[YouTube>http://www.youtube.com/watch?v=Folf01iijb8]]
--ポップンフィーバーに収録されたLet's go out!!(ポップンのトライユーロ)みたいな曲調。

-高高度降下低高度開傘 
--Dr. Honda:メタルギアシリーズ等の音楽を手掛ける本田晃弘氏。 
--曲名を英訳するとHigh Altitude-Low Opening。HALO(ヘイロー)と呼ばれることが多い 
--[SPH]2P正規はラストに5+7のドラムロール+SCがあるので危険。CONTRACT(SPN・H)のような露骨なラス殺しではないが、手前の16分乱打+SCもあって☆7では難しい方。 
--[DPA]左右ともに押しにくい階段が続く。特に終盤は両方同時に階段がくるため☆10としては非常に強い。 
--シーンの切り替わりやラストを見るに、ムービーが曲に対して1小節ほど遅れている気が…

-湘南族 -cannibal coast- 
--AKIRA YAMAOKAとの共演つながりで登場したオーラルバンパイアの曲。 
--DJ TECHNORCHが絶賛、また同氏のリミックスアルバムにも参加していることでも知られる。 
--うねりに乗せられた独特な女性ヴォーカルが特徴。SPAは、縦の同時押しが自然にできないとレベル以上の苦戦があるかも。 
--誤字?Aural Vampireが正しいはず。筐体でもVampierになっていたが・・・ 
---↑やはりおかしい。今後のオンラインアップデートで修正か? 
---辞書には載っていませんが、米英語で語尾が-erの単語をイギリス英語で-reとすることがあります。逆もまた然り。 
---↑バンドの固有名詞であるAural Vampireが-erと表記されているのは、やはり間違いでは 
---↑バンド=複数系を意識して↑↑を取り入れた可能性あり。しかし間違いの可能性は否定できず
--beat#2にてVampireにこっそり修正済み

-少年A 
--dj TAKAファーストアルバム「milestone」から収録。 
--別難度バトル不可。wac恒例、難度別のメロディラインのため。 
--BPM表記は90-192だが、ラスト数小節はBPM179に減速するので注意。 
--[SPH]高速階段の連続は、クリアはもちろん光らせるのもなかなか難しい。乱推奨。 
--[SPH]ロケテストで話題だった大量の連続スクラッチが消えている。ただし、序盤のトリルは健在なのでHARD使用時は要注意。 
---トリルは24分。bpm90×6連=540は、bpm135の16分と同速。あまり速くないので叩きすぎに注意すべし。
--レイヤーには原曲"A"にも登場する"ジョーカー"と、それを元に作られた"ラジェ"が登場。 
---"ラジェ"は以前に出版されたGOLI画集のイラストNo.288の少年らしい。 
---ソースは[[公式ホームページの曲コメント>http://www.konami.jp/bemani/bm2dx/bm2dx15/song/syonen_a.html]]。 
---2人が出てくる周りにあるトランプは家庭用スタッフのkototoi氏の製作

-走馬灯 -The Last Song- 
--Flowers for ALBION、earth scapeのような微ソフランのある静かなピアノ曲。 
--曲名のせいでTAKA最後の曲じゃないかといわれていたがそういうわけではなく、フィクションである。 
--曲が終わった後、ターンテーブル(DPの場合は左側)を回すと……! 
--公式のコメントではまだ公式未発表の曲とストーリーで繋がっているとのこと。そしてこの曲は後半にあたるのこと。

***隠し曲 [#s20f53d7]

-Time to Air 
--青龍名義+[DANCESPEED]ジャンルということでwaxing and wandingに似た曲調。BPMも同じ191。 
--[SPA]皿+同時押しが後半で頻発。2Pだと押しにくい?

-PARANOiA 〜HADES〜 
--Dance Dance Revolution SuperNOVA2からの移植曲。DDRでもワンモア曲(ENCORE STAGE)。ムービーもDDRのものと同一。 
---そのムービーは途中から苦悶に歪んでいるような人の顔のアップ(実写?)が出てくる。結構怖い。一部ではギーク(任天堂のゲームMOTHERに登場するキャラクター)と呼ばれている。
--beat#1ではワンモア限定曲であったが、beat#2で一旦封印され、後に「THE ACE TROOPER」100ポイントで常駐するようになり、beat#3で解禁となった 
--[SPA]とにかくトリルが酷い。1,3交互をしながら5,6,7の連続が長く続く箇所は要注意。 
--SPAはBPM150地帯2%抜けでもBPM300全繋ぎでノマゲクリア可能ではある、SPN,SPHはノートが少ないため不可能 
--DDRと異なり、BPM75に落ちた直後のノートをBPM300のつもりで叩くとBADが出る 
--作曲者はNAOKIだが、編曲者がjun。 
---jun編曲というソースは[[SuperNOVA2公式HPの曲コメント>http://www.konami.jp/bemani/ddr/jp/am/sn2/special/artist/artist04_d.html]]より。 
---今までのシリーズはNAOKI、U1(PARANOiA KCET 〜clean mix〜:2MB名義)、STM(PARANOiA ETERNAL:STM200名義)、Sota Fujimori(PARANOiA Respect:.3k名義とPARANOiA Sky:←DDR未収録)、TaQ(本人のアルバムに収録、ゲームには未収録)だったがこの曲はjunによるREMIX。
--LEDには「ENCORE EXTRA STAGE!!」と表示されている。 
--曲名にあるHADES(ハデス)とはギリシャ神話に登場する冥界の神。 
--なぜか曲名の表記がDDRSN2と微妙に異なる(DDRSN2での表記は「PARANOiA(HADES)」)

-TRIP MACHINE PhoeniX 
--Dance Dance Revolution SuperNOVA2からの移植曲。DDRではワンモア曲(ENCORE STAGE)。ムービーもDDRのものと同一。 
--何故かBPMがDDRSN2と比べて倍取りになっており、BPM変化も無い。(DDRSN2ではBPM160で終盤一箇所だけBPM80)
//--[SPA]終盤の乱打は☆10上位〜☆11下位レベル。ノマゲ時は要注意。

-ミラージュ・レジデンス 
--GuitarFreaks V3/DrumMania V3からの移植曲。 
--ムービーはギタドラで使用されているものと同一。 
--[SPN]後半に同時押しが多く出てくる。 
--LED表示の「MIRAGE REGIDENCE」はRESIDENCEでは? 
--曲が終わったと思ってもまだ続きがあるので注意。 
---この引っ掛けは2段階になっている。鍵盤→皿と降ってくる。 
---これはギタドラ(実質ギタドラで叩かせてるのはドラム・ベースだが)と同じ。

&aname(ProBaro);
-Übertreffen 
--pop'n music14 FEVER!からの移植曲。原曲はJ.S.バッハの「リュート組曲第2番(BWV 997) プレリュード」 
--[SPA]pop'n musicのEX譜面と似ている。 
---ノート数がpop'n musicのEX譜面と同じ
--[DPH]少年Aの強化版?片手階段ばかり且つBPMが早いのでスコアが出辛い。HARDはよほど階段に強くない限り☆10の難易度ではないので注意。 
---MILITARY SPLASH #2を出したい場合はNORMAL譜面から狙った方が無難。
--曲名の意味はドイツ語で「・・・に勝る」という意味。「ユーバートレッフェン」と読む

-TROOPERS 
--Des-ROW(右寺修)氏作曲。曲調がポップン、ギタドラ収録の『(¥)真超深TION(¥)』に酷似しており、BPMも両者共に177である。 
--なぜか曲コメントでDes特有の「ふなふな語」が使われてない。 
--名義はDes-TRACT→''Des''-ROW + CON''TRACT''(DJ YOSHITAKAの別名義である朱雀の楽曲)から? 
--DJ YOSHITAKAも歌唱に参加している。Des-ROWと比べるとわかりにくいが、ムービーにYOSHITAKA本人も出ている。 
--デフォルトのものがより一層シャープなデザイン・配色になった感じの専用フレーム。DDの基本フレームに近い。 
--[SPA]Digitank〜と同じような皿曲。☆12にしては簡単なほうか。 
--防護服を着てガスマスクを被った人間のレイヤー。ミスると倒れて「MISS」の文字に。なんとなく五鍵を彷彿とさせる… 
--LEDには曲名ではなく「SEMPER FI! DO OR DIE! GUNG HO! GUNG HO! GUNG HO!!」のメッセージが表示される。 
---映画「フルメタルジャケット」での掛け声である。日本語訳は「生涯忠誠!命懸けて!闘魂!闘魂!闘魂!」 
---ちなみにDJ TROOPERS自体、フルメタルジャケットを強く意識している節がある。 
---このメッセージはONE MORE EXTRA時しか出ない? 常駐後のプレイでは通常曲同様に曲名が表示されていた(SPNで確認)
--曲コメントから曲中のスクラッチはDJ Massが担当している。 

-STEEL NEEDLE 
--昔のゲーム機のデザインのようなスキン。HAPPY SKYのGYOのスキンと似ているためレイヤー担当はGYOの可能性が高い? 
--[SPA]正規譜面が比較的押しやすい配置。乱だとBPMの速さや前半の頻発する交互連打のせいで難しくなる場合あり。 
--ミスると敵のサソリに噛みつかれる 
--5月29日発売のL.E.D.のアルバム『電人K』に収録されることから、作曲者が確定。

-four pieces of heaven 
--黄色を基調とした専用スキン。 
--ミスると敵のライオンの顔が画面いっぱいに近づいてくる(笑) 
--4月13日開催のCSF II STYLEイベントにてTAKAであることが確定。

-Do it!! Do it!! 
--青を基調とした専用スキン 
--[SPN]300BPMでの長いトリルや、1鍵とSCの組み合わせなどもあり、HARDの場合は慣れないと序盤で落とされる可能性あり。 
---繋ぎ難度としては☆8であるMAX 300(N)よりも上。クリア難度としても詐称気味な気が。
--[SPA]延々と1鍵でバスを叩かされたり、2連/3連皿や1鍵の縦連もあるため、リズムを崩すとBADはまりしやすい。 
--アーティスト名のKraken(クラーケン)とは北欧の伝承に登場する海の怪物 
--この曲に使われている「1.2.3.4.5.6.Do it!!」の声ネタは今作の新曲であるBe OKやICARUSにも使われている。 
--ミスると敵のイカに墨をかけられる 
--4月13日開催のCSF II STYLEイベントにてRyu☆であることが確定。

-ICARUS 
--青と白を基調とした専用スキン。 
--基本BPMは176。中盤に冥のような一旦減速→段階的に加速(126〜251)する部分あり。 
--[SPA]序盤・終盤は☆12にしてはそう難しくない譜面だが、中盤の冥ような加速地帯のラストでBPM251の16分二重トリルが降ってくる。HARDクリアは結構難しい。 
---速度的にはVIRTUAL MIND(128BPM)の32分トリルが近い 
---BPM251の部分で30%程度残せる実力がないと、その後で回復しきれない可能性が高い。
--ICARUS(イカロス)はギリシャ神話に登場した人物の一人。伝説的な大工兼職人であるダイタロスとナウクラテの間に生まれた息子。 
---蝋で固めた鳥の羽根を付けて空へと飛び立ったが、太陽に近づきすぎて蝋が溶け、墜落してしまったという話は有名。
--ミスると敵の軽装のロボットから攻撃を受ける 
--4月13日開催のCSF II STYLEイベントにてkors kであることが確定。 
--5月29日発売の「puzzle 〜MAYA TAKAMURA's Pieces」にてムービーのイラスト(?)が掲載されていたのでMAYAで作者が確定。

-MENDES 
--通称「麺です」 
--モノトーンを基調(完全に「未来」)とした専用フレーム。 
--[SPA]序盤から16分の二重階段が続き、変拍子も入る。酷いラス殺し。 
--LEDには「WARNING AREA15 ENEMY APPRORCHING!!」と表示されている。 
--ミスると敵のロボットに衝突してしまう 
--作曲はDJ YOSHITAKA(beatnation records公式サイトより)

-BRING HER DOWN (AC NEW DP-HYPER) 
--7th styleからの復活曲。#1期間中は5店舗行脚で解禁された。 
--[DPH]削除以前は55・56・57小節にあった2P側の無理スクラッチが鍵盤(14番キー)に移動している。

-KEEP ON MOVIN' (AC NEW NORMAL・HYPER) 
--Dance Dance Revolution 2ndMIXからの移植曲で、Substreamからの復活曲。 
---DDR2nd→5鍵4th→Substreamと移植された。
--プレイタイム''1:10''は収録曲中最短。(5.1.1.のN譜面のほうが短い?)一部新曲の約半分の長さしかない。 
--[SPN]5.1.1.のSPNよりもノート数が1少ない(98)。収録曲中のSPNではノート数最少。 
--[SPH]同様、ノート数122は収録曲中のSPHではノート数最少。 
--[SPH]本来3連打だった部分が普通に2連打+1に分割されているなど、微妙に譜面が変わっている 
---原曲のリズムに忠実化された変更といえる。
--専用ムービーではあるが、一部にGAMBOLのムービーが流用されている。 
--ムービーの終わりが妙に早い。また、旧作のムービーにあった「凹み」がちょっとだけ見えてしまっている。 
--[SPH]5鍵4thの時に比べ、ノート数が3個増えている。13、14小節目の7鍵目のシンバルと28小節目のスクラッチのピアノロールがそれに当たる。特に14小節目のシンバルは謎。 
--[SPN][SPH]6鍵目(黒鍵盤の右側)にノートが1つも使われていない、いわゆる6KEYS譜面(6KEYS譜面は他にGAMBOLやR3などがある)。

-satellite020712 from "CODED ARMS" 
--PSP用ソフト「CODED ARMS」のBGMのリミックスで、家庭用10th styleからの移植曲。DistorteDのサントラに家庭用オリジナル曲として収録されている。 
--[[公式サイト>http://www.konami.jp/gs/game/coded_arms/psp/jpn/bgm/index.html]]で原曲の試聴ができます。(ほぼ一緒だけど) 
--SP・DP各難易度ともに家庭用から大幅に譜面が改定されている、特徴はCSVerの鬼トリルが無くなった点。

-SNOW (AC NEW ANOTHER) 
--9thからの復活曲。 
--[SPA]元譜面でも難所だった移動トリルに色々おまけが付き、更に凶悪に。

-in the Sky 
--家庭用HAPPY SKYからの移植曲。GOLDのサントラに家庭用オリジナル曲として収録されている 
--家庭用と比べて、SPの難易度がNORMALでは昇格(6→7)、HYPERとANOTHERは降格(10→9、12→11)。どの譜面も詐称気味なので注意。

-LOVELY STORM 
--家庭用HAPPY SKYからの移植曲。家庭用でのタイトルは「LOVELY STORM -LOVE IS DREAMINESS RE-INTERPRETATION-」。~
CS5th、AC6thに収録されていたLOVE IS DREAMINESSの再解釈版。L.E.D.おなじみの家庭用での原曲破壊。~
in the Skyと同じくGOLDのサントラに家庭用オリジナル曲として収録されている。 
--NORMALとHYPER譜面は初収録。ANOTHERは家庭用では11だが10に降格。HYPERとANOTHERは詐称気味なので注意。 
--レイヤーは何かモニターの画面が出てきたり、L.E.D-Gといった文字が出てきたり。 
---CS HAPPY SKYの時よりも表示頻度がだいぶ低くなっている

-Shades of Grey 
--Dance Dance Revolution SuperNOVA2からの移植曲。DDRならではの外国人による外注曲。和訳は「宇宙人の影」。 
--DDR公式の曲コメントではジャンルはHAPPY HARDCOREとして紹介されている。 
--beat#1終了後解禁までに常駐方法が判明しなかった唯一の隠し曲。 
---#1終了で解禁されたので結局条件などは謎のまま。
--[SPN]ラストにやや長めのトリルがあるので注意。詐欺かどうかは微妙なところ。

-華爛漫 -Flowers- 
--Dance Dance Revolution SuperNOVAからの移植曲。DDR復活時の代表曲。 
--ジャンル名がハイパージャパネスク「2」となっているのは、ハイパージャパネスク「1」にあたる「夢幻ノ光」がポップンに収録されているため。 
---DoLL(ハイパーJ-POPのIIDXにおける1作目)がハイパーJ-POP「4」なのと同じ。
--[SPH・DPH]DDRで譜面停止に該当する部分は階段譜面になっている。DPHは順に右7531左7531。 
--[DPA]↑の部分は左右交互ばら撒き。 
--[SPH]道中は↑のような階段譜面+乱打で密度もたいしたこと無いが、ラストの「シャララ〜」と同時にかなりの高密度の同時押し+αが来る(しかも押しにくい)露骨なラス殺し譜面。 
--曲紹介の初期更新時での公式でのMovie担当はDDR SuperNOVA2となっていたが、今はF-FLYに戻っている

-NEW GENERATION -もう、お前しか見えない- 
--曲の始めに「I love you.」、中盤に「もう、お前しか見えない」というシャウトが入っているが、ボーカルはそれぐらいしかない。 
---EUROBEATにしてはかなり異質。 
---どちらかと言うと「RED ZONE」を彷彿とさせる。
--露骨な左右対称配置が頻出するなど、妙にTatsh曲にありがちな譜面構成になっている。

-radius 
--Yasuhiro AbeはIIDXでは10thの「Don't Forget」以来のシリーズ5作ぶりの参加であり、他作品では「Volcano」・「dream of love」(共にDDRSN2)、「太陽〜T・A・I・Y・O〜 (ANOTHER SENSE EDITION)」(GFDMV4)、「証」(pm16)に続き提供している。 
--ムービーにはワニ等が出てくる
--バイオリンは里見紀子氏、なんとワンテイク(一回で録る事)。
--Yasuhiro Abeのアルバム「RADIUS OF PLANETS」にこの曲のロング版が収録されている。(タイトルにfeat.wacと記載されているのでwacが制作協力をしている模様。)

-State Of The Art 
--ムービーは夜にアンテナがたくさんあり、電波を飛ばしている? 
--「beatonic nation」同様、中盤から雰囲気が一変し、「ANDROMEDA II」のような曲調に。 
--今までのサイボーグ曲よりボーカル加工が強く、歌詞がかなり聞き取りづらいかも。ちなみに歌詞は日本語である 
--タイトルの大文字だけ抜き出すと「SOTA」となる。

-マチ子の唄 
--山岡氏おなじみの電波曲。ムービーもクマが出てきたり、2人のマチ子さんが出て踊っている。 
---ハチミツを食べているクマがいる。 
---髪の毛が紫の方がマチ子、オレンジの方がまち子。 
---ムービーのラストがGo Beyond!!(CS DD曲)のパロディ。 
---↑よく聞くと曲の一部もGo Beyond!!のイントロ部分に似た音が。
--下部のLED表示は「SONG OF MACHIKO」 
--4分・8分の配置が多いためテンポが取りやすく、高スコアを狙いやすい 
--[SPA]序盤に右に寄った螺旋が2回出てくる。☆8の中ではHARDは割と難しい。

**レベル&COLOR(red){詐称};・&COLOR(blue){逆詐称};について[#qa9d0135]
//テンプレ
//---&COLOR(red){☆** 詐称曲名}; - コメント
//---&COLOR(blue){☆** 逆詐称曲名}; - コメント

//譜面などの感想が長文になる場合は上の「薀蓄」に入れてください

-今作は特に&COLOR(red){詐称};と感じられるのが多いので初見プレーなど注意してください
--傾向としては、総合レベルでは妥当でも一部殺しに来てる箇所がある曲が多目か
-&color(purple){ノマゲは逆詐称でHARDが詐称な曲};も掲載。

-SP
--NORMAL
---&color(red){☆4 TRIP MACHINE PhoeniX}; - 高速BPMだけでもきついのに譜面も結構嫌らしい配置。☆5〜☆6クラス。 
---&COLOR(red){☆6 少年A}; - HYPERからノートを間引いた譜面とはいえ、低速地帯のトリルと高速地帯の階段はそれなりの難易度。ノマゲだと☆6上位〜☆7下位レベルだが、ソフラン+密集トリルもあってHARDなら☆7下位〜中位レベル。 
---&COLOR(red){☆6 Digitank System}; - 8分のスクラッチが延々と続く譜面。オレはビートマニア!お前は何マニア?(N)のラストの皿密度が上がった状態がずっと続くと考えて間違っていない。そのため、一旦スクラッチのタイミングがずれると立て直し難く、皿が苦手な人は☆7以上に感じることも。苦手でなくとも☆6上位〜☆7下位クラス。 
---&color(red){☆6 end of world}; - 完全にラス殺し。問題の1小節以外はほぼ☆5中位レベルだが、最後(正確にはその後2ノートある)のみ皿+鍵盤同時押しプラスいろいろで☆8クラス。HARDの方が楽? 
---&COLOR(red){☆6 SOUND OF GIALLARHORN}; - 同色・異色の階段が混ざり合った階段中心の譜面で、方向がころころ変わるためタイミングを崩されやすい。階段が苦手だと☆7ぐらいに感じるかも。 
---&COLOR(red){☆7 oratio}; - 基本は階段譜面だが、3連譜+同時押しや連続の16分階段が続いた挙句に、ラストはN譜面とは思えないほどの高密度な16分のデニム気味の同時押し中心のラス殺し付きという譜面。ノマゲだと☆8中位〜上位。HARD付だと☆7で妥当(それでも☆7上位)だが、階段が苦手だとHARDつけるのはかなり危険なので要注意。 
---&COLOR(red){☆7 Do it!!Do it!!}; - 譜面だけ見れば☆7で妥当なのだが、BPM300と組み合わさると、かなりの難物となる。8分の連皿(所々で24分が入る)と縦連打が絡み合う為、繋ぎの難易度は☆8であるMAX300(N)をはるかに上回る。ノマゲ・HARD共に☆7最上位〜☆8中位レベル。それ故に初見でHARDをつけるのはかなりの危険を伴うので注意すべき。正規にこだわりが無いならS乱推奨。 
---&COLOR(red){☆7 in the Sky}; - ラス殺し。ラスト以外は☆7相当なのでHARDなら☆7で妥当だが、ノマゲの場合は☆7上位〜☆8中位。 
---&COLOR(red){☆7 PARANOiA 〜HADES〜}; - NORMALですでに1+4+7押しがある上、低速地帯が☆7にしては難しい。 Fascination MAXX(N)の下位譜面に近い。☆7上位〜☆8中位。 
---&COLOR(blue){☆6 THE DEEP STRIKER}; - ほとんど単音押しで密度もあまり高くなく、リズムが分かっていれば簡単。☆5レベル。 
---&COLOR(blue){☆6 TROOPERS}; - 譜面自体は☆5上位〜☆6下位レベル。初見HARDでも落ち着いてやれば比較的簡単(beat#2終了まではワンモア曲だったため初見時強制HARDだった)。 
---&COLOR(blue){☆6 MENDES}; - ほとんど8分押しで密度もそれほど高くない。変拍子にさえ気をつければクリアは簡単。☆5クラス。終盤に8分の三連皿+階段が連発するので皿が苦手な人は注意。

--HYPER
---&COLOR(red){☆6 Darling my LUV}; - このレベルにしては全体的に鍵盤と皿の絡みが多く、ラス殺し気味でもあるため初級者や皿が苦手な人は注意が必要。 
---&COLOR(red){☆7 2 tribe 4 K}; - 終盤に向かうにつれ密度が上がり、押しにくくなる。ノマゲは☆7上位〜☆8底辺。HARDは☆7の中では、かなり手強い。 
---&COLOR(red){☆7 BRING HER DOWN}; - ☆7にしては譜面の密度が高い。☆8上位レベル。 
---&COLOR(red){☆7 高高度降下低高度開傘}; - 終盤の16分乱打+スクラッチ、トリルしながらスクラッチは☆7にしては難しい。ノマゲ、HARDともに☆7上位〜☆8底辺。 
---&COLOR(red){☆8 華爛漫 -Flowers-}; - 道中(序盤から間奏後のサビ終了まで)はさほど密度も高くなく、DDRでの譜面停止位置に短い階段が配置されてる程度で☆8下位〜中位レベルなのだが、ラスト前の「シャ〜ラ」と同時にうって変わって☆8としてはかなり密度の高い同時押しが降ってくる。同時押し自体は白鍵中心なのだが、1+7→3+5の間に単音の黒鍵が混ざってたりしており(ぱっと見はそう見えるが、実際は16分の連続同時押しの間に微階段が混ざっている)、急に密度が高くなる事もあってとにかく押しにくい典型的なラス殺し(しかも露骨)譜面。ノマゲだと☆8最上位〜☆9中位レベル。HARDだと☆8上位といったところだが、地力が無いとHARDは危険。 

---&COLOR(red){☆9 Ristaccia}; - 最初の同時押しを抜けた後は押しづらい階段が大部分を占める。乱推奨。正規だと☆10クラス。ちなみにロケテでは☆10だった。 
---&COLOR(red){☆9 Anisakis -somatic mutation type "Forza"-}; - 序盤は二重階段が多く、ラストに連続階段と皿の絡む難所がある。☆9上位〜☆10下位レベル。 
---&COLOR(red){☆9 in the Sky}; - 家庭用では☆10だったのがなぜか降格。ノートが多く、しかもラスト近くに固まっているのでかなり危険。 
---&COLOR(red){☆9 Digitank System}; - 譜面レベルは☆9で妥当だが後半の連続皿地帯が「Watch out!!(SPA)」ほど密集してないものの、リズムに慣れてないとBADハマりを起こしやすい。初見HARDは危険だが、ノマゲでも連続皿地帯を抜けた後30%前後ゲージをキープしていないとアウト(これは(SPA)でもほぼ同様)。 
---&color(red){☆9 end of world}; - ラストに皿+13の16分交互+αがある。1Pは特に注意。☆9上位〜☆10下位レベル。 
---&color(red){☆9 MENTAL MELTDOWN}; - ANOTHERで発狂だったところがやっぱり難しい。そのあとは簡単になるが、それでも乱打+皿でかなり厳しい。☆9上位レベル。 
---&COLOR(red){☆10 少年A}; - 前半はかなり押しにくい連続トリル。BADはまりの危険性が高い。後半は崩れた小階段〜大階段の連続。ロケテ版と違って皿が大分なくなっているものの、要所要所に皿があるので注意。☆10では上位クラス。ただしAほどの殺しは無し。 
---&COLOR(blue){☆7 the trigger of innocence}; - 単調な同時押しメイン。その同時押しもさほど複雑でない。☆5上位〜☆6下位レベル。 
---&COLOR(blue){☆7 Dazzlin' Darlin}; - 全体的に簡単で、同時押しがしっかりできればクリアできる。☆6レベル。最後の同時押しは同色でないので、EXTRA狙いの時は注意。 
---&COLOR(blue){☆8 JOURNEY TO "FANTASICA" (IIDX LIMITED)}; - BPMは早いものの、難所は殆どなく比較的簡単にクリアできる。☆6レベル。 
---&COLOR(blue){☆8 radius}; - 前半・中盤はやや難しい所が少しあるものの、後半で十分回復できるため、クリアは比較的容易。☆6上位〜☆7下位レベル。 
---&COLOR(blue){☆8 State Of The Art}; - radius同様、後半で十分回復できる。 ☆7レベル。 
---&COLOR(blue){☆10 Time to Air}; - waxing and wanding(SPH)と比べるとかなり押しやすい。その上ラストは回復。☆9レベル。 
---&COLOR(purple){☆8 beatonic nation}; - 序盤の階段が辛いが、後半は単純な同時押しメインの譜面となるためノマゲは簡単。☆7レベル。但しHARDは☆9レベルの詐称。 
---&COLOR(purple){☆11 PARANOiA 〜HADES〜}; - 低速地帯で大きくゲージを減らさなければ終盤で挽回できる。ノマゲなら☆10上位。HARDは☆11妥当。ただ、2%では無理なので個人差アリ。苦手な人はHARDは☆12に感じることも。

--ANOTHER
---&color(red){☆9 BRING HER DOWN}; - ☆9にしては最後がきつい。☆10レベル。 
---&color(red){☆10 MENTAL MELTDOWN}; - 全体を通しても☆10上位。難は☆11最上〜☆12レベルの地雷。 
---&color(red){☆10 ROCK ME NOW}; - 早いBPMにのっけから数パターンの「同時押し、縦連打、連続スクラッチ」譜面が同時に降りかかってくる。特にスクラッチが曲者で、取りこぼしが発生しやすい。ゆえにHARDでは最初殺しの危険性が高く、☆10最上位〜☆11下位レベル。序盤以降は若干緩くなるため、ノマゲは☆10で妥当。 
---&color(red){☆10 LOVELY STORM}; - 難易度の数字は下がっているが、譜面はCS HAPPYSKYと同じなので注意。難易度は☆11の下位〜中位クラス。 
---&color(red){☆10 SNOW}; - 今作で復活しANOTHER譜面が変更された。序盤は白鍵→黒鍵の16分同時押しが延々と続き、中盤からラストにかけてはリズムを乱しやすく見切りにくい。全体を通して☆10上位クラス。乱推奨だが外れると目も当てられない。特にHARDは危険。 
---&color(red){☆10 NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-}; - 中盤にかけて局所的な高密度譜面があるためHARDは危険。また鍵盤が忙しくなる箇所に限って皿も多いため、一つの運指では対応しきれない。さらにラスト殺しでもあるため☆10最上位クラス。 
---&color(red){☆10 TRIP MACHINE PhoeniX}; - 終盤の乱打は☆10上位〜☆11下位レベル。 
---&color(red){☆11 switch}; - 最初と最後に二重階段が降ってくる、中盤も密度が高めの譜面が続く。どちらかというとHARDの方が楽だが、中盤を難で抜けるにも、最後の二重階段をノマゲで捌くにも、☆11の半分以上を難埋め出来る程度の地力が必要。稼動時にプレイ出来る☆11の中では最も難易度が高い。 
---&color(red){☆11 in the Sky}; - 家庭用では☆12だった曲。中盤と最後が厄介なので☆11の中では上位クラス、ラスト前がwaxing and wanding(A)、ラストがSecond Heaven(A)な感じ。 
---&color(red){☆11 Digitank System}; - それほど早い連皿が来るわけではないが、ゆったりした奇数偶数の連皿が長い間落ちてくるため押しで入るか引きで入るか混乱しやすい。初見ハードは明らかに地雷。1Pは鏡、2Pは正規で片方を皿だけに集中させることで幾分か楽になる。 
---&color(red){☆11 four pieces of heaven}; - 前半は二重乱打+8分皿と明らかに詐欺。中盤で十分回復できるが、終盤がA(A)並み(もしくはそれ以上)の譜面となっているため、どちらにしてもノマゲ、HARD共に☆11は詐欺。 
---&color(red){☆11 STEEL NEEDLE}; - 前半の高速トリル地帯がかなり難しい。ノマゲは☆11中位レベルだが、難は個人差があるとはいえ、それでも☆11最強クラス。 
---&color(blue){☆9 the trigger of innocence}; - HYPERの同時押しに三角押しが加わったり、前半が若干難しくなってはいるが、その他で十分挽回できる。☆8中位レベル。 
---&color(blue){☆10 Dazzlin' Darlin}; - 同時リズム押しが主体、終盤が少し複雑になる程度。☆9上位〜☆10最下位レベル。 
---&color(blue){☆11 SOUND OF GIALLARHORN}; - ☆10→☆11→☆10といった感じ。中盤は押しにくい譜面だが、終盤は完全回復なので、ノマゲなら☆10上位〜☆11弱。難は☆11中位。 
---&color(blue){☆12 Ristaccia}; - ラスト殺しではあるが、ノマゲ・難ともに☆11中位〜上位レベル。 
---&color(blue){☆12 ICARUS}; - 前作のTRANOID(A)のように、終盤の回復が長い。☆11中位レベル。ただし、難は☆12レベル。

-DP
--NORMAL
---&color(blue){☆6 NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-}; - 8分メインでかなり叩きやすい上、中盤の折り返し階段パート以外はさほど難所も無い。☆5中位〜☆6最下位レベル。DP1級〜初段プレイヤーのEXTRA召喚曲にもお勧め(ラストに難所が無い為安定しやすい)。 
---&color(blue){☆6 the trigger of innocence}; - SPHに近い譜面を分割したような譜面。ただでさえ複雑ではない同時押しが更に分割される為、☆6は極めて逆詐称。☆4中位レベルかと。EXTRA召喚曲にもお奨めできる。 
---&color(blue){☆6 TRIP MACHINE PhoeniX}; - BPMは早いが譜面自体は難所らしい難所も無い。HS調整さえちゃんとやればクリアは容易。☆5下位〜中位レベル。
//---&COLOR(red){☆5 four pieces of heaven}; - 譜面はひたすら8分のリズムが続くわかりやすいものだが、テンポが速いため☆5にしては難しすぎる。感覚的に☆7のÜbertreffen(N)と比べても大差ない。

--HYPER
---&COLOR(red){☆8 Digitank System}; - SCがとても多いため、SCが苦手な人やHARDをつけている時は注意が必要。レベルは妥当。 
---&COLOR(red){☆9 Be OK}; - 全体難。シンセパートで片手力が問われる。 
---&COLOR(red){☆10 Übertreffen}; - ANOTHER同様分割階段中心の譜面。 
---&COLOR(red){☆10 Anisakis -somatic mutation type "Forza"-}; -前半は逆詐称気味な譜面だが、後半は押しにくい8分と同色階段の混フレ。個人差は出るが後半は☆11下位クラスの難易度と思われる。 
---&color(blue){☆8 Blue Rain}; - 難所といった難所もなく、全体的に押しやすい配置なので☆7程度かと。 
---&color(blue){☆9 MAX LOVE}; - 中盤の24分階段と、時々混ざる32分3連ロール以外は主に八分同時押しで、これといった難所は無い。☆8中〜位レベルかと思われる。 
---&color(blue){☆9 華爛漫 -Flowers-}; - 序盤に若干叩きづらい箇所があるものの全体的に見ると☆8下〜中レベルかと思われる。

--ANOTHER
---&COLOR(red){☆10 madrugada}; - 道中は☆10で妥当だがラスト2小節に☆11上位クラスの殺しが出現する凶悪な譜面。腕に自信のある人でも初見は要注意 
---&COLOR(red){☆11 Do it!! Do it!!}; - 後半にBPM300での8分縦連打+αを要求される箇所が。個人差が極端に出る譜面であるが、さすがに☆11は詐欺。 
---&COLOR(red){☆11 MENTAL MELTDOWN}; - ☆11中〜上位だが譜面を知らないとかなり厄介。初見時やHARD時は☆12レベル。 
---&COLOR(red){☆11 NEW GENERATION -もう、お前のような☆11がいるか-}; - ☆11中〜上位。片手のトリルが多く、また、階段や皿も多め。九段曲最難関。 
---&COLOR(red){☆11 NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-}; - ☆11中〜上位。片手のトリルが多く、また、階段や皿も多め。九段曲最難関。
---&COLOR(blue){☆10 華爛漫 -Flowers-}; - 前半がやや拾いづらいといった程度で中盤以降に☆10らしい難所がない。終盤は若干注意か。☆9レベル。 
---&COLOR(blue){☆11 Dazzlin' Darlin}; - シングルと同じく同時リズム押しが多いが譜面密度がそこまで無く逆詐欺。☆10相当。終盤に注意。 
---&COLOR(blue){☆11 TRIP MACHINE PhoeniX}; - BPMが早いので焦ってしまうが譜面に☆11らしい難所はない。☆10下〜中位程度。 
---&COLOR(blue){☆12 Übertreffen}; - 分割階段中心で☆12相応の難しい場所もない。クリアするだけなら☆11。ただしスコアは出にくい

Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)