jubeat/マーカー

マーカー

  • プレイ時に表示されるマーカーの一覧
  • オプション画面もしくは携帯サイトで変更可能
  • 携帯サイトでは静止画のため分かりにくい。筐体の方が分かりやすい。
  • デフォルト8種類+クラスアップボーナス計8種類
  • オプション画面での表示位置
    01 04 07 10 13 16
    02 05 08 11 14
    03 06 09 12 15

マーカー参考動画

http://jp.youtube.com/watch?v=Gjn8DjqRsgw

  • ※初期のマーカーしかありません。

マーカーの選び方

  • マーカーによって、目押し、視認性、高速度などがそれぞれ異なる。
  • 個人差があるので何とも言えないが、1つの目安として出始めからパフェまでの時間が自分に合うマーカーを探すのが良い
    • 他音ゲーで言うところのHSオプションみたいなもの
    • 現在分かっている序列は次の通り
      長い← 花火 ゲージ シャッター 花 ミラーボール →短い
      ※他のマーカーも入る位置が分かり次第追加お願いします
  • マーカーのアクションもプレイに影響するのでそれも考慮した上で決めるのが良い(詳しくは下記参照)

01:サイバー

  • ステータス
    • 表示方向
  • 正面
    • マーカー動作
  • 円が拡大、タッチポイント通過で縮小
    • 表示スピード
  • 普通
    • 表示変化度
  • 一定
    • タッチタイミング
  • 円が最大まで拡大したとき、TOUCHが表示される
    • 評価判定
      • slow・fast:赤小爆発
      • good1:青爆発
      • good2:黄爆発
      • perfect:虹大爆発
  • 円が徐々に拡大していくタイプ
  • 円が一番大きくなって「TOUCH!」とはっきり表示された時に押せばOK
    • 斜め方向に映る三角形でも判断可能
  • Web上の体験版初回プレイ時のチュートリアルはこのマーカー
  • 出始めが小さく見えるため、譜面慣れしないと見失うこともある
  • このマーカーがやりにくくなったら、とりあえず変えて見るのが吉
  • マーカー変更に気付かずにずっとデフォルトで通しているプレイヤーも多い

02:ブルーリング

  • 光の演出で、ぱっと現れる
  • ゲージが時計周りに回るアニメ
    • TOUCH!の文字も拡大される
  • ちょうど1周した時に押せばOK(TOUCH!の文字もはっきり表示される)
    • 1周し切る前に押すとよい。
  • PERFECTで緑色の四角、GOODが黄色の四角、FASTとSLOWで紫の小さい四角
  • 汎用性が高い
  • ナナメ配置が多い譜面ではタイミングズレを見極めるのが難しい
  • 押した後、消える時の絵がマーカーとまぎらわしいので慣れていない人は注意が必要

03:シャッター

  • ステータス
    • 表示方向
      • 斜め四方同時
    • マーカー動作
      • カメラシャッターのように閉まる
    • 表示スピード
      • 普通
    • 表示変化度
      • 一定
    • タッチタイミング
      • シャッターが閉まりきったとき、TOUCHが表示される
    • 評価判定
      • slow・fast:茶色小爆発
      • good:水色小爆発
      • great:黄色中爆発
      • perfect:茶色で全体が大爆発(四隅に水色が含まれる)
  • 四方向からレンガのようなシャッターが閉まる(いわゆるカメラのシャッターのような感じ)
  • シャッターが丁度閉まった時に押せばOK
    • TOUCHは閉まる直前に出るため、目押しがしやすい
  • 出始めから画面全域を使うので、死角対策に向いている
  • ただし、乱舞に弱い傾向がある
  • 他のマーカーと比べ中毒性がかなり強い

04:フラワー

  • 花が開くアニメ
  • 花が開いたときに押せばOK。TOUCHは開いた時に出てくる
  • タイミングによって、花の咲具合が変わる
    • パーフェクトとグッドが少々分かり図らい
  • デフォルトの変形版とも言える
  • 出始めからパフェまでの時間はおそらくミラーボールに次いで2番目に短いので人によっては反射神経ゲーになってしまうことも
  • 上級者プレイヤーが常用していることが多い
  • 輝度が高く白色ベースのマーカーなので、背景がFEVER状態になった瞬間の目くらましに惑わされにくい強さがある

05:ターゲット

  • ステータス
    • 表示方向
      • 左右
    • マーカー動作
      • 左右に方向から照準が円を描いて現れ、重なる
    • 表示スピード
      • 普通
    • 表示変化度
      • 一定
    • タッチタイミング
      • 照準が重なったとき、TOUTHが表示される
    • 評価判定
      • slow・fast:缶、もしくは薬莢
      • good1:グラス割り
      • good2:ドラム缶破壊
      • perfect:シャンデリア落とし
  • 2つの照準が出てくる
  • 照準が重なったときに押せばOK
  • 重なった時にTOUCHが浮かび上がる
  • タイミングによって射撃対象が、コイン、ドラム缶、シャンデリアと豪華になっていく。
  • 目押しに対して強い
  • 変り種ながら意外と汎用性実用度は高い

06:アフロ

  • マーカー選択画面では黒背景に黄色単色でアフロのダンサーの顔が表示されるアニメ。
    • ダンサーの名前はアフロマン(Café de Tran)だったり、アフロ(スミスの想いでED)だったりと一貫性が無い。
  • TOUCHの文字が左右から重なる
    • マーカーはTOUCHが重なったときに押せばOK
    • マーカー上部にあるライトの数でも目押しできる
  • タイミングによって、しょぼいダンス、ブレイクダンス、フィーバー!が表示される
  • 視認性はよい
  • 縦の偏差に強いが、横にはやや弱い
  • 向き不向きに関しては個人差が大きいと思われる
  • それなりに扱えるマーカー

07:花火

  • ステータス
    • 表示方向
      • 正面下から上へ+四方
    • マーカー動作
      • 外周四方がオレンジの枠で縁取られ、その中で花火が打ちあがる。
    • 表示スピード
      • 遅め(現時点で一番ゆっくり?)
    • 表示変化度
      • 一定
    • タッチタイミング
      • 正面上部に円があり、花火がそこに入った時にタッチ。真ん中がジャストタイミング
    • 評価判定
      • slow・fast:黄色く小さな花火
      • good1:緑の円形花火
      • good2:赤〜オレンジの連続花火
      • perfect:青白い大きな円形花火と、周りに沢山の花火
  • 外枠から表示されるためシャッターと同様に死角対策になる。
  • しかしシャッターとは違い、外枠が瞬間的に出現&変化しないため、偏差にもっとも強い
  • ただし表示スピードの遅さから、高速偏差に対しては目押しが難しくなる
  • 譜面確認など汎用性が非常に高い
  • パフェ判定から遅グレ判定に変わる寸前に中央オレンジの円が黄色く縁取られる。パフェ出しつつこれが見えたらタイミングが遅れ気味と判断できる?

08:たまご

  • ステータス
    • 表示方向
      • 正面
    • マーカー動作
      • 卵が拡大する
    • 表示スピード
      • 普通
    • 表示変化度
      • 緩やかに停止
    • タッチタイミング
      • 卵が拡大しきったとき、TOUTHが表示される
      • 左右にいる小人が、棒を振りかぶる
    • 評価判定
      • slow・fast:ひよこ一匹
      • good1:ひよこ二匹
      • good2:ひよこ三匹
      • perfect:ニワトリ出現
  • 奥から出てくる卵を手前の小人2人がたたき割るアニメ
    • 小人の名前はたまごヒッター(Café de Tran)だったり、たまごのこびと(スミスの想いで)だったりと一貫性がない。
  • 卵が一番大きくなったときに押せばOK
  • タイミングによって、ひよこ1-3匹、ニワトリが表示される。
    • 判定によって押した後のアニメが大きく変わるので、タイミングの善し悪しは非常に分かりやすい
  • コミカルな見た目に反し、BASIC譜面のスコアを底上げしたい場合や、タイミングの確認用などにも利用価値は高い
  • 高密度の乱打譜面などには不向き

09:火山

  • Cクラスの隠しマーカー
  • その名の通り、火山の噴火のアニメ
  • 下から出てくる
  • 火山の頂上が赤になり、最大の大きさになったときに押せばOK。
    • その時、微妙にTOUCHと表示される
  • 少々扱いが難しい

10:ゲージ

  • ステータス
    • 表示方向
      • 下から上へ
    • マーカー動作
      • ゲージが上昇する
    • 表示スピード
      • 普通
    • 表示変化度
      • 一定
    • タッチタイミング
      • ゲージが上昇しきったとき
    • 評価判定
      • slow・fast:
      • good1:水色の雷
      • good2:
      • perfect:虹色花火
  • Cクラスの隠しマーカー
  • 下から上に緑のゲージが上がるアニメ。(PERFECTとなる位置が赤色になっているわけではなく、すべて緑色)
  • 最大のところで押せばよい(感覚としては少し遅めがいい?)
  • タイミング取りの練習に向く
  • 横並びの偏差に強いが、縦に関しては判断が難しくなる

11:オコジョ

  • ステータス
    • 表示方向
      • 左から右へ、キャラはすべて下から飛び出す
    • マーカー動作
      • オコジョが3匹まで飛び出す
    • 表示スピード
      • 普通
    • 表示変化度
      • 一定
    • タッチタイミング
      • オコジョ3匹目で、同時にTOUCHが表示される
    • 評価判定
      • slow・fast:オコジョ一匹ジャンプ
      • good1:オコジョ2匹ジャンプ
      • good2:オコジョ3匹ジャンプ
      • perfect:オコジョ大乱舞
  • Bクラスの隠しマーカー
  • 左からオコジョが3匹出てくるアニメ
  • PERFECTでオコジョ乱舞
  • ジャストタイミング時に背景が派手になるため、わかりやすい
  • 使いこなすと割と強いが、やや癖も強い
  • 目押しのやりやすさは全マーカー中12を争う安定性があり、曲開始1発目が入りづらい曲でも落としにくい
  • ただし横の偏差に対して極端に弱い点には注意が必要
  • オコジョかわいいよオコジョ
  • 年賀状は、牛のきぐるみを着たオコジョ。実質マスコット扱い

12:アイス

  • Bクラスの隠しマーカー-淡い青色でフェードインするタイプ
  • シャッターと同じく、四方から氷で覆われていく動き
  • パーフェクトで大爆発
  • 文字が黄色なので視認はしやすいほう
    • 色の濃さで判別できる
  • 玄人向け

13:シャボン玉

  • Aクラスの隠しマーカー
  • 泡同士が合体して巨大な泡にTOUCHと表示される
  • 合体するときの泡の動きが激しく、目押しにメリハリがつく
  • 色が薄いため、背景が黄色(フィーバー)になった時に確認しにくくなる
  • シャボン玉のマーカーのスピードはシャッターと同じくらい
  • perfectに合わせるのではなく出現地点を追っていくタイプのマーカーで、偏差・乱打には強い

14:デジタルブロック

  • Aクラスの隠しマーカー
  • テトリス棒が入った時に押す。よく見ると文字がスキャンされており、これでタイミングを計ることもできる
  • よく見ると「TOUCH」の文字の形に組まれている
  • フェイントがない譜面で効果を発揮する
  • ジャストタイミングで押すと黄金色に輝きながらブロックが爆散して美しいので一見の価値あり、その反面タイミングが外れていると地味な消え方
  • 高得点アタック時の事前練習に使えば苦手地帯が把握しやすい、1度これで意識してから他の得意なマーカーで本番アタックすると良い

15:サンドアート

  • Sクラスの隠しマーカー
  • ステンドグラス(曼荼羅?)を背景に照準マーカーのミニ版みたいのが四方から出てくる
  • 癖がかなり強く偏差がわかりづらい
  • PERFECTだと派手に光るので、判定の確認には良いかもしれない

16:ミラーボール

  • ステータス
    • 表示方向
      • 中央正面
    • マーカー動作
      • ミラーボールが高速で接近
    • 表示スピード
      • 高速
    • 表示変化度
      • 加速式
    • タッチタイミング
      • ミラーボールが拡大しきったとき、TOUTHが表示される
    • 評価判定
      • slow・fast:
      • good1:
      • good2:
      • perfect:
  • Sクラスの隠しマーカー
  • 接近してくるミラーボールの回転に合わせて「TOUCH」の文字が現れるアニメ
  • 出始めが視認しづらいので、初めて使う方は注意
    • 癖が他のマーカーを突き放すほど強く、マーカー初心者でなくとも苦戦する
  • 視認できてから判定までが短いので、ある程度譜面を覚えておかないと厳しい
    • 逆に、他のマーカーである程度練習してから暗記練習に臨めるかも
  • 反射神経で超反応するプレースタイルになる反面、高密度乱打譜面がスッキリ見やすくなるメリットも持っている
    • 追加曲で高密度乱打譜面が大量に出てきたため、かなり有用といえるマーカーになった(但し超上級者限定)

Last-modified: 2015-02-12 (木) 23:56:03
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)