pop'n music Sunny Park

隠し曲詳細

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • ここではプレーに解禁が必要な隠し曲(現在解禁済も含む)を解説します。
      • 稼働時点および追加配信時点でのデフォルト曲(つぎドカ・ひなビタ♪等)はデフォルト曲詳細を参照。
      • メインイベント「ポップンウォーカー」「わいわいポップン動物園」の隠し曲はイベント隠し曲詳細を参照。
    • 楽曲追加の出現形態については楽曲追加・解禁イベントを参照。
    • 譜面について記載する際は譜面難易度を記しておいてください。

ciel's BIRTHDAY WEEK!! (2012/12/12〜) 解禁済

  • 隠し条件による解禁(AC18以来の条件隠し曲)
  • 2012/12/19に通常解禁
  • 「イベントの曲から選ぶ」フォルダには含まれておらず、公式サイトの曲紹介でもデフォルト曲と同じ分類にされている。

天空ワルツ / わたぐものおなか

  • キャラ選択でシエルを選択し使用することで出現。一度でもプレイすれば以降は常駐し、どのキャラでもプレイ可能。
    • ただし、シエルはサニーパークのフォルダの中にはおらず、誕生日フォルダの中に居るので注意。(シエルが誕生日フォルダにいるのは12/19まで)
      • なお、シエルは一回でも使用すればSunny Parkフォルダにも登場する。
    • 天空ワルツはシエルを使ってプレイすることで出現するが、シエルを使用したプレイ中に天空ワルツを選ばなかった場合、常駐しないので注意が必要。要するにシエルを使うだけでは天空ワルツは常駐しない
  • 12月19日に楽曲・キャラ共に通常解禁されました。
  • 担当キャラ:ciel (シエル)
    • 白い帽子に虹色のみつあみの女の子
    • キャラポップ上段は2Pではなくてるてる坊主
    • てるてる坊主の名前はてるてるくん
    • NEUTRAL:手を叩いている
    • GREAT:てるてる坊主と一緒に一回転
    • FEVER:雲のブランコに乗っている。雷舞とふわわが登場
    • MISS:雷が降ってきて帽子を深く被る
    • FEVERWIN:てるてる坊主と一緒に雲の上に落ちて寝転がる
    • LOSE:雲のブランコがカラスにつつかれて落下し、髪がほどける
    • ダンス:雲のブランコに乗っている。雷舞、ふわわ、ロコモコ、ククーが登場

冬休み!ほかほかBEMANI大作戦 (2012/12/26〜)

ドラムンベース / Far east nightbird

エレクトロバロック / Amalgamation

  • DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIXからの移植曲。
  • 「Amalgamation」は「融合」などを意味する英単語。
    • 「アマルガム(水銀と他金属の合金)」の派生語でもあるため、「Vermillion(IIDX17)」「Quick Silver(IIDX19)」に続くMystic Moonの「水銀シリーズ」のうちの1曲と考えられる。
  • [EX]リズム難でも楽曲の難度を上げているが、それ以上に中盤の縦連→発狂がLv47にしては厳しい。一応発狂でゲージが空になってもクリアは可能だがここでゲージを削られすぎると回復が間に合わない。Lv47ではかなり上位の難易度と言える。
  • 担当キャラ:wilhelm (ヴィルヘルム)

大宇宙の法典 / 天庭 おとこのこ編

  • GuitarFreaks & DrumMania XGからの移植曲。
  • 曲名に「天庭」と付いてはいるが、近代絶頂音楽とは全く別のヴィジュアル系曲調。
  • あさきの2ndAlbumに収録されている「天庭」はこれを元にしたもの。
  • REFLEC BEAT coletteにも「天庭」として移植。(こちらはアルバムver.を同おとこのこ編にアレンジしたもの。アウトロがカットされた)
  • 担当キャラ:星のひと
    • アクションはAC15(近代絶頂音楽)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイの星のひとのモニタに映っている人はギタドラのジャケット(バナー)の女性。

ハッピー / quaver♪

  • REFLEC BEAT limelightからの移植曲。
    • jubeat saucer、beatmaniaIIDX 19 Lincleにも移植されている。
    • またGuitarFreaks&DrumMania XG3にもバンドアレンジされたギタドラver.が、GITADORA(新作)に先行し移植された。
    • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=StY5VLRjYPI
  • Risk Junkはdj TAKAの別名義。
  • 「quaver」は声の振動を表す英単語。ただしイギリス英語に限り「八分音符」という意味も有する。
    • 曲名の♪や、8分主体譜面であることはこれに基づいている。
  • 担当キャラ:FU-CHAN (フューチャン)
    • アクションはAC14(トランスランス)のものと同一(2Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

ハイブリープ / 恋する☆宇宙戦争っ!!

  • beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。
  • Primの正体はMayumi Morinaga。作曲はL.E.D.が担当。
  • SOUND VOLTEXに収録されているREMIX版「あばばばみっくす」ではEXHAUST譜面のジャケットにスミレが登場している。
  • 担当キャラ:CELICA (セリカ)
    • フルネームは「水城セリカ」。IIDXのDJキャラがポップンに単体キャラとして登場するのはこれが初となる。
    • 「ほかほかBEMANI大作戦」の移植曲群では唯一の新規描き起こしキャラとなる。
    • IIDXのレイヤーで着ている白軍服での登場。絵柄はポップン調ではなくIIDXそのまま。
    • ハリアイ絵はIIDXレイヤーからの引用。
    • 移植キャラだが2Pカラーも存在。2Pは緑軍服。
    • NEUTRAL:前方に向かってダッシュ
    • GOOD:突起を普通に飛び越える
    • GREAT:突起を回転しながら飛び越える
    • FEVER:突起をフィギュアスケートのスピンジャンプで二連続飛び越え
    • MISS:突起を飛び越えるも着地失敗
    • WIN:GREATアクション後宇宙空間へ飛び出し、GOLI製巨大ロボが登場
    • FEVERWIN:アクション後宇宙空間へ飛び出し、WINと同じポーズで登場するがロボは出ずセリカがメイン
    • LOSE:MISSアクション後ロールアウト、うさぎ隊とにんじん型戦艦が登場
    • ダンス:IIDXレイヤー再現。セリカが出撃命令を出しうさぎ隊が一斉出撃

「ボクもワタシも★ポップンアーティスト!」公募曲・第2回受賞楽曲 (2013/1/16〜) 解禁済

  • 解禁イベントで出現
  • 2013/2/27より条件付解禁、2013/4/3より無条件解禁

J-エモ / 流れ星ソニック

  • マッカチン企画は、東方Projectのロキノン系アレンジ楽曲などで活動しているサークル。
    • ノミネート時は当初はジャンル名を「ソニックロック」で希望していたとのこと。
  • 担当キャラ:CHINATSU(ちなつ)
    • 新衣装。AC17以来の登場。あゆむと同じく冬服で登場しており、ブレザーとベスト、マフラーを着用している。
    • NEUTRAL:正面に向かって走っている
    • GOOD:横を向いて立ち止まり、両手を振る
    • GREAT:立ち止まって叫ぶ
    • FEVER・オジャマ:先輩らしき人物と自転車で二人乗りして顔を赤らめている
    • MISS・LOSE:息切れ
    • WIN:GREATアクションの後、泣きながら手を振る
    • FEVERWIN:WINアクションの後、背景が夕暮れの駅になる
    • ダンス:画面中央でちなつと先輩が自転車に二人乗りしている。動きは、右から出てきて中央でしばらく止まり、その後左に消えて右からまた出てきて…の繰り返し。また、背景には流れ星とうっすらと建物の影が映っている。

スウィングラテ / coffee break

  • 担当キャラ:cup kun(カップくん)
    • 新衣装。AC10以来の登場。カップくん自身の他、上の吹き出しにもキャラが映る。
    • 担当曲を持つのはこれが初となる。
    • 2Pカラーなし。キャラポップは取っ手が右なのが下段、左が上段。AC10のを大きくした感じ。
    • NEUTRAL:左右に揺れる。吹き出しにはミミとニャミが映る
    • GREAT:カップくんが左を向く。吹き出しにはリエちゃんとさなえちゃんが登場する
    • FEVER:レオくんにカップくんが拾われ、スギくん、ニナ、MZDの順にリレーしていく。
    • MISS:悲しそうな顔をして、吹き出しではいずみさんがカップを落とす。
    • WIN:吹き出しにちなつ、みっちゃん、テルオ、プロキオンが映る
    • FEVERWIN:実写のカップくんが映る
    • LOSE:ホテルの一室。カップくんはベッドの上のテーブルに置かれている。窓際ではバスローブ姿のジャンがホテルマンに飲み物を頼んでいる。
    • ダンス:左上にリエちゃんさなえちゃん、中央ミミニャミ、右上いずみさんの、いずれも半透明の吹き出し(各アクションとは異なるもの)が順番に現れるのを繰り返す。

ファンタジアフュージョン / プロキオンの騎士団

  • 担当キャラ:Procyon(プロキオン)
    • 騎士に憧れ世界を旅する少年剣士。
    • 公募曲第2回受賞曲で唯一の新規描き起こしキャラ。こいぬ座α星のプロキオンが名前の由来とと思われるためか、マントに犬の足跡型の穴が開いている。
      • 背景の3つ星はプロキオン(左)、オリオン座α星ベテルギウス(右)、おおいぬ座α星シリウス(下)と思われる。結んだ逆三角形は「冬の大三角」と呼ばれる。
    • NEUTRAL・ダンス:左右を見回しながら正面に向かって歩く
    • GOOD:一回転
    • GREAT:剣を振り下ろす
    • FEVER:その場で立ち止まると周囲が回転し風景がパノラマのように流れていく
    • MISS:つむじ風に足をとらわれる
    • WIN:街の向こうに昇る朝日を丘の上から見ている
    • FEVERWIN:街で上がっている花火を丘の上から見ている
    • LOSE:吹雪の中マントにくるまり寒さに耐える

ガールズロマンスポップ / カタテ読書

  • はるなばはSOUND VOLTEX BOOTHにも「レトロスペクティビリー・メリーゴーランド」が既に採用されていた(後にポップンにも移植された)。
  • 投票時点ではボーカルに仮歌としてVOCALOIDが使われていたが、製品版ではボーカリスト部門の方で採用された「ハッピーラブゲイザー / 恋愛観測」のNU-KOがボーカルを担当している(wacの提案とのこと)。
  • 担当キャラ:みっちゃん
    • 新衣装。AC15以来の登場。
    • NEUTRAL:本を読みながら左右に揺れている
    • GOOD:本を抱きしめ、好きな男性と2ショットな妄想に耽る
    • GREAT:くるっと一回転
    • FEVER:本が開くと、ドレスを着ながら好きな男性と踊る妄想世界が流れる
    • MISS:本の内容に涙を拭く
    • WIN:落とした本を好きな男性に拾ってもらい、赤面しながらペコペコお辞儀する
    • FEVERWIN:雨の中、好きな男性に本を届けてもらう描写が少女漫画風に描かれる(さりげなくししゃももいる)
    • LOSE:バスの中で本に夢中になっていたら、しゃけ行のバス停(近くのゴミ箱にはししゃもがいる)を見逃してしまう
    • ダンス:バスが通過

ニューファンクロック / KARISOME

  • バナーのジャンル表記は「NFR」
  • ボーカルの七誌は同人サークル「JF UNION」に所属する、ファンク系のオリジナル楽曲や東方Projectのアレンジ楽曲他でボーカルを務める。
  • 担当キャラ:Teruo(テルオ)
    • 新衣装。AC10以来の登場。
    • NEUTRAL:携帯マイクで歌う
    • GOOD:指を指す
    • GREAT:髪を振り払う
    • FEVER・ダンス:上着を背負い、上半身裸で歩く
    • MISS:壁を叩く
    • WIN:上着を脱ぎ、向こう側を向きながらこっちを見つめる
    • FEVERWIN:草むらで吹く口笛にミミとニャミが聞き惚れている
    • LOSE:雨が降り、髪の水滴を振り払う

jubeatでもpop'n musicでもGITADORA (2013/2/14〜)

ブレイクアウトロック / 雨ノチHello

  • GITADORA GuitarFreaks & DrumMania・jubeat saucerとの同時収録曲。
  • TLION69(公式サイト)は木之下慶行とAnDisMによる男性3人組のユニット。
    • このうち木之下慶行はAC17のラブリーモータウンの編曲にてポップンの制作に関わったことがある。
      • また、星野奏子の楽曲の作曲を多く手がけており、BEMANI以外にもSonar Pocketはじめ多くのアーティストの楽曲の編曲を手掛けている。
  • 担当キャラ:OTOBEAR(オトベア)
    • GITADORAの新マスコット。顔面がスピーカーになっているクマメカ。
    • 1Pカラー扱い(ただし同キャラでも変化しない)。こちらは緑色。
    • キャラポップは下段が顔、上段は胸のハートマーク。赤・青も同様。
    • NEUTRAL:左右にゆらゆら揺れる
    • GOOD:小さく跳ねる
    • GREAT:左手を上げジャンプ
    • FEVER・オジャマ:左手を左右に振る
    • MISS:その場でおろおろ
    • WIN:オトベアがリンゴを持っている
    • FEVERWIN:WINにピンク(蜂蜜の瓶を持っている)と黄色(寝転がっている)のオトベア追加
    • LOSE:くるくる回って目を回し、座ってへたり込んでしまう
    • ダンス:2体が前向き→3体が後向きのローテーションでゆらゆら動く。この際邪魔にはならないが音符がちらちら登場する。

プログレッシブ / Concertino In Blue

  • GUITARFREAKS 7thMIX & drummania 6thMIXからの移植曲。
    • GFDM曲紹介:http://www.konami.jp/am/gfdm/gf7dm6/music/music_c7_3.html
    • 登場当時EXTRA STAGE専用曲であったMODEL DD2が当曲召喚の大きな壁として立ちはだかっており、召喚に成功したプレイヤーは非常に少なかった。そのため、この曲は「幻のENCORE」と呼ばれていたという。
    • beatmania IIDX 13 DistorteD、海外CS版DanceDanceRevolution UNIVERSE 3、jubeat saucerにも移植されている。
    • IIDX曲紹介:http://www.konami.jp/am/bm2dx/bm2dx13/song/concertino_in_blue.html
    • いわゆる「佐々木プログレ」のうちの一曲。
      • この通称が付いている楽曲のうちでは、ee' MALLのThe Least 100sec、ee'MALL 2nd avenueの子供の落書き帳、16 PARTYのたまゆらに続いての収録となる。
  • なお、ポップン版のみタイトル真ん中の「In」が先頭大文字になっている(他機種では小文字の「in」)。
  • 2013/02/21に処理落ちバグが修正され、EX譜面のノーツが1305→1304になった。
  • 担当キャラ:OTOBEAR(オトベア(青))
    • 2Pカラー扱い(ただし同キャラでも変化しない)。ハリアイ絵、FEVER、ダンスではこの曲のムービーに出てくる笛吹き少年のマウリツィオが登場。
      • NEUTRAL・GOOD・GREAT・MISS・LOSEは色変えをしても同じアクションなので割愛。ブレイクアウトロックを参照のこと
    • FEVER・オジャマ:奥でマウリツィオがフルートを演奏し、手前でオトベアがゆらゆら動いている。
    • WIN・FEVERWIN:マウリツィオと共に降って来る雪を見る
    • ダンス:右でマウリツィオがフルート演奏しながら、オトベアは左でゆらゆら動く。この際さまざまな大きさの雪が降ってくるので白ポップ君オジャマ併用だと難易度がかなり上がる。

情念歌謡 / 紅蓮の焔

  • 担当キャラ:OTOBEAR(オトベア(赤))
    • 3Pカラー扱い(ただし同キャラでも変化しない)。ハリアイ絵、FEVER、ダンスではジャケットに描かれている和服の少女が登場する。
      • NEUTRAL・GOOD・GREAT・MISS・LOSEは色変えをしても同じアクションなので割愛。ブレイクアウトロックを参照のこと
    • FEVER・オジャマ・ダンス:オトベアの後ろを少女が横移動する。ダンスでは赤の紙吹雪が降っており、唯一オトベアが登場しない。
    • WIN・FEVERWIN:少女とオトベアが一緒にいる(ハリアイ絵と同じ構図)。赤い花弁が振っている

私立BEMANI学園(2013/4/24〜)

  • BEMANI学園曲担当のMZDは新衣装、新アニメ(帽子にはPBAの文字(Private Bemani Academyの略))
    • ハリアイ絵は他機種のジャケット絵+MZD。各曲でカラーと下部のモニター映像のみ異なる
    • MZD自身のカラーは2種類のうちどちらか(白黒帽子+黒服 or 白緑帽子+マゼンタ服)
      • 現状は使用不可
    • NEUTRAL:いつものDJブースの前で立っている
    • GREAT・FEVER:スクラッチを弄る
    • MISS:腕を組んで呆れる
    • WIN:学ラン姿に着替えて宙に浮かぶ
    • LOSE:MISS+影も出現
    • オジャマ:2本のライトをバックに、左手を上から前に振り下ろす。ライトは衣装カラーによって色が違う
      • 黒衣装なら青緑・マゼンタ衣装なら黄色・Elemental Creationはピンク。
    • ダンス:学ランを着用して立ちはだかる。周りに浮かぶ音符は衣装カラーによって色が違う
      • 黒衣装なら青・マゼンタ衣装なら赤・Elemental Creationはピンク。

クリエイター / 創世ノート

  • PONとwacの合作
  • [EX]IIDXの各ANOTHERよりノーツが多い(IIDX-SPA:1512, DPA:1265 / pop'n-EX:1536)。ただし、辛ゲージをギリギリで回避している。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装は黒

ラッキーテクノ / ラキラキ

  • 泉 陸奥彦とショッチョーの合作
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装はマゼンタ

スウィートロニカ / 晴天Bon Voyage

  • TOMOSUKEと村井聖夜の合作
  • [EX]IIDXの各ANOTHERよりノーツが多い(IIDX-SPA:917, DPA:915 / pop'n-EX:955)。
  • アーティスト名義に「ALT」が入った曲でポップンの担当キャラがALTではない曲は初。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装はマゼンタ

ドラムステップ / Empathetic

  • Sota FujimoriとDes-ROWの合作
  • [EX]IIDXの各ANOTHERよりノーツが多い、ただしIIDX側にはCNがある(IIDX-SPA:1085[CN], DPA:1161[CN] / pop'n-EX:1232)。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装はマゼンタ
    • FEVER:Des-ROWが映る
    • WIN:ジャケットのDes-ROWとSotaが映る
    • LOSE:モニタ下にSotaのモノと思われるひび割れたメガネが落ちている

オービタリックレボリューション / Synergy For Angels

  • TAGとU1-ASAMiの合作
    • U1-ASAMiがポップンに参加するのはADVENTUREの「オービタリックテクノ/Flow」以来。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装は黒
    • GREAT:U1-ASAMiが映る
    • WIN:U1-ASAMi、TAG、ジャケットの女の子の順にモニターに映し出される

スピードダンス / GAIA

  • L.E.D.と猫叉Masterの合作
    • 合作なので若干変化しているが、pop'n musicにおいて「猫叉Master+」名義が使用されるのはこれが初である。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装は黒

ライトビジュアルポップ / 虹色の花

  • Akhutaと肥塚良彦の合作
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装は黒

グラヴィオール / STULTI

  • MAX MAXIMIZERとDJ TOTTOの合作。
  • STULTIはラテン語で「愚者」を意味する。読みは「ストゥルティー」。
  • ジャンルのグラヴィオールもまた「甚だしい」という意味を持つラテン語。
    • バナーでは「GRAVIOL」と表記されているが、正確な綴りは「GRAVIO『R』」。
      • 何か別の意図があるのか、それとも単なる誤植なのかは現在不明。
  • REFLEC BEATでは中盤に2回目の減速があるが、他の機種同様に2回目の減速がなく、序盤のみとなっている。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装は黒

お米タル / お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。

  • あさきと96の合作
  • [EX]IIDXの各ANOTHERよりノーツが多い(IIDX-SPA:1122, DPA:1085 / pop'n-EX:1300)。
  • ラストの「お米美味しい」にもノーツが割り振られている。初見注意。
    • また、開幕がかなり早いので油断すると最初のノーツを逃しやすい。
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装はマゼンタ
    • モニター映像にはあさきと96の替え玉二人が写っている
    • NEUTRAL:二人の画像(ジャケ絵と同様だがセピア風)が左右反転で激しく入れ替わり続ける
    • FEVER:二人でハートマークを作りつつアップになり「お米大好き」の文字
    • MISS:二人が悲しげな表情で交互にアップで「お米」「大事に」
    • LOSE:二人がMISSと同じ画像(アップ無し)で並んでおり、映像が暗くなり乱れる

ハードルネッサンス / Elemental Creation

  • dj TAKAとDJ YOSHITAKAの合作
  • [EX]ノーツは1584でACでは7譜面目(CS専用を含めると9譜面目)の辛ゲージ。ただし歴代ノーツ更新は無い。
    • 歴代EX辛ゲージ(ノーツ順):ニエンテ(1899)、(もうしま(1819))、ムラクモ(1780)、スケールアウト(1756)、トイコンテンポラリー(1748)、(カウボーイ(1680))、ハードルネッサンス(1584)、ヒップロック3(1550)、コアロック(1546)
  • 担当キャラ:MZD
    • 衣装は黒 + この曲のみ付けヒゲをつけている

ミミニャミ・コタローのフライングキャッチ! (2013/6/3〜2014/3/3)

テックトランス / yellow head joe

  • 担当キャラ:Boxies (ボクシーズ)
    • アクションはAC13(チップトロニカ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイには出典元ジャケットの魚も一緒に居る

ハードルネッサンス2 / Evans

  • 初代jubeatからの移植曲。初出のjubeatではアップデート追加隠し曲だった。
  • IIDXではNORMALまたはHYPERを選択するとメインメロディが簡略化された「Evans-prototype-」に変化したが、
    ポップンではEasy/N/H/EX譜面は全て共通で原曲、バトルモードのみ「Evans-prototype-」の音源に変化する。
  • IIDXでのジャンル表記はHARD RENAISSANCEだったが、ポップンでは「2」が付けられた。
    • ポップンでは同作品新曲内でElemental Creationとジャンルが被るため、JOMANDAと共に連番化されたものと思われる。
      ただし、初出はEvansが2008年、JOMANDAが2012年、Elemental Creationが2013年のため、時系列上は逆転している。
      • 余談だが、「HARD RENAISSANCE」というジャンルとしては、BEMANIシリーズではIIDXの「Bloody Tears (IIDX EDITION)」が初出。
        登場の時系列順ではBloody Tears(未)→Anisakis(未)→Evans(2)→ALBIDA(未)→JOMANDA(3)→Elemental Creation(1)となる。
      • 過去には時系列順に沿ったナンバリングがされた「ヒップロック3.5」や、ナンバリングを無視して全て被らせた「ハッピーハードコア」のような例もあるが、今回は既にElemental Creationが直近で登場していたため、単純にポップンへ移植した順番での番号付けがなされたものと思われる。
      • ただし、私立BEMANI学園のElemental Creationの紹介ページでは、DJ YOSHITAKAの自己紹介で「自己アピール(性格について) :時を越えることができる」とあり、これを意識した番号付けの可能性もある。

カラーフュージョン / Riot of Color

  • 担当キャラ:JAGUAR-B (ジャガー)
    • アクションはCS9(エナジーロック)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

エピックプログレ / 量子の海のリントヴルム

  • jubeat copiousからの移植曲。
    • REFLEC BEAT limelightにも移植されている。
    • 後にGITADORAにも移植。ギタドロックアレンジは96。
  • バナー上のジャンル表記は「EPIC PROG」と略記されている。
  • 担当キャラ:Maud (モード)
    • 出典元のジャケットを元にしたキャラ。モード(少女)がメインで、龍は一部のアクションに登場。
    • 2Pカラーなし。キャラポップ上段はリントヴルム。
    • 誕生日は「00月00日」だが、実際に祝える日は10月10日から一週間
    • NEUTRAL:目を閉じて佇んでいる
    • GOOD:目を開けるだけ
    • GREAT:左→右にジャンプした後、中央で一回転して決め
    • FEVER:モードとリントヴルムが寄り添っている。中央には赤い0の文字が回転している
    • MISS:驚いた表情で後ずさる
    • WIN:リントヴルムの傍で、モードが赤い花輪を作っている
    • FEVERWIN・ダンス:「龍と少女とデコヒーレンス」のムービー再現。上がモードで下は比多木 小瑠璃か?
    • LOSE:あくびをするのを見られてうずくまる。横にはリントヴルムが顔を出す

ムーンコア / HEAVENLY MOON

オリエンタルコア / The Wind of Gold

  • 担当キャラ:N.NAGA (N.ナーガ)
    • アクションはAC18(謀叛トランス)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

ハイコア / †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†

  • jubeat saucerからの移植曲。
  • IIDX版はタイトルに (IIDX EDIT) が付いていたが、ポップン版では他機種同様に何も付いていない。
  • 担当キャラ:ピュアクル♥リップ
    • アクションはAC20(マジカルヒロイン)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

ハードルネッサンス3 / JOMANDA

  • jubeat copious APPENDからの移植曲。
  • IIDXでのジャンル表記はHARD RENAISSANCEだったが、ポップンでは「3」が付けられた。
    • ポップンでは同作品新曲内でElemental Creationとジャンルが被るため、Evansと共に連番化されたものと思われる。
      詳細は上記Evansの節を参照。
    • 当初はBEMANIフォルダでは何故かIIDXにしか入っていなかったが、配信から約10ヶ月後の2014/4/21よりjubeatとREFLECフォルダにも追加された。
  • ハリアイでのBPM表記は「195?」となっているが、オジャマ選択画面でのBPM表記は「90〜300」でハリアイと異なっている。
    • ラピストリアでは「90〜300」の表記に統一された。
  • 理由は不明だがBPMが300まで上がってから195に戻る所で鳴る「バーン」の音が省かれている。
    • ラピストリアでは修正され、音が鳴るようになった(但しポップ君は配置されていない)。
  • [N][H][EX]jubeatEXT譜面に出現する「十字架押し」を意識した配置が2回存在する。難易度によって出てくる配置が異なる。
  • 担当キャラ:JOMANDA (ジョマンダ)
    • 出典元のジャケットを元にしたキャラ。黒翼の堕天使。モデルはDJ YOSHITAKA本人。
      • YOSHITAKAをモデルにしたポップンキャラはDJつよし、VENUS(の片方)に続いて3人目。
      • IIDXの方ではYOSHITAKA本人が演じる専用ムービーで登場している。
    • 2Pカラーなし。キャラポップ君は同色で表情の違いのみ(下段は片目を抑え、上段は両目を閉じている)。
    • 誕生日は「闇に堕ちた日」だが、実際に祝える日は9月2日から一週間
      • おそらくこれはYOSHITAKAの誕生日「2月9月」を逆転(=闇に反転)させたもの
    • NEUTRAL:目を閉じ抱えたまま
    • GOOD:僅かに目を開くだけ
    • GREAT:目を開き、両腕を広げる。翼から黒い羽が散る
    • FEVER:体を翻し、左向きに立つ
    • MISS:翼で覆われる様にうずくまる
    • WIN・FEVERWIN:手を口元に寄せ、こちらを向く。FEVERWINでは背景に赤い満月が追加されている(絵はジャケット風)
    • LOSE:逆さになって横たわっている。僅かに目を開けている?(絵はジャケット風)
    • オジャマ・ダンス:左から中央に軽く移動した後1回転してポーズ。回転中にVALLIS-NERIAの包帯らしきものが出てくる。ダンスでは追加で白い羽が舞う

アカシックハードコア / PRANA

  • 担当キャラ:FUGA (風雅)
    • アクションはACSP(コスモドライブ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

エッセンシャリー / True Blue

  • jubeat saucerからの移植曲。
  • 構成はIIDX版と同じく歌に入る直前のイントロ部が1ループ(8小節)増えている分、jubeat版やREFLEC版よりも曲自体が長くなっている。
    • ただし、pop'n music Sunny Park original soundtrack vol.2に収録されているのはjubeat、REFLEC版と同じイントロが短いバージョンになっている。
  • 2013年12月25日に発売されたdj TAKA 2ndアルバム「True Blue...」にロングバージョンが収録された。
  • 担当キャラ:C-noid (シーノイド)
    • アクションはAC20(エピックトランス)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

ジャッジメント / 終末を追う者

  • jubeat saucerとの共通新曲。
  • [EX]X字を描くような配置が何度も登場する。
  • 担当キャラ:Canopus (カノープス)
    • 男性と犬のコンビ。jubeat版のジャケットと同一のキャラと思われる。
      • 犬はスミスの想いでのエンディングでは「カノープスのお供のワンコ」と呼称されており、固有名は存在しない。
      • モードやジョマンダと違い2Pカラーも存在(黒帽子+赤服)
    • 「カノープス」とはりゅうこつ座のα星(1等星)。おおいぬ座のα星であるシリウスの次に明るい恒星(Wikipedia:カノープス
      • 単語の綴りには「S-C-U」と「PON」の6文字が含まれている(aのみ足りない)
    • 誕生日が「6月27日」に設定されているため、その後1週間(7月4日)までに解禁しないと2013年中は祝うチャンスがなくなる
    • GOOD・オジャマ:両手の間でフリスビーを回転させる。犬がこのアクションだけ姿を消している
    • GREAT:上方向にフリスビーをドロー。FEVER・ダンスとモーションが似ているが、カノープスはフェードアウトしない
    • FEVER・ダンス:上方向にフリスビーをドローしカノープスは下へ一旦退場。犬がくねくね動いた後上へジャンプしてそのまま退場
    • MISS:後ろを向き、フリスビーをドロー。追いかける犬の姿が薄くなる。よく見ると目に涙が
    • WIN:犬と一緒に星に座りフリスビーを指先で回す
    • FEVERWIN:犬がノーヴァに懐く様子を見て照れている
    • LOSE:MISSアクションの後、犬と共にマントを羽織って姿を消す

FLOOR INFECTION (2013/7/10〜)

  • 連動企画/FLOOR INFECTION
  • SOUND VOLTEXシリーズからポップンへの曲移植は今回が初。
  • BEMANIフォルダの「SOUND VOLTEX」フォルダにも入る。
  • 版権新曲と同じくジャンル名・キー音は無し。(曲名がそのままジャンル名)
  • キャラクターについて
    • 第3弾と第5弾の担当キャラは6曲共通で「レイシス」(アニメも全て共通)。第3弾または第5弾のFLOOR INFECTIONにて、1曲でも解禁した時点で使用可能となる(第7弾では不可)。
    • 第7弾の担当キャラは3曲共通で「GUMI」(アニメも全て共通)。プレイヤーキャラとしての使用は不可(COM専用、解禁されない)
    • 曲バナーはSDVX版ジャケットイラストを改変したもの(レイシスやGUMIは映っていない)。
    • ハリアイはGUMI担当曲も含め「SDVX版の元ジャケットそのまま+ちびレイシスの枠」。
      • なお、SDVXのように難易度でジャケットが変わる要素は無い(VERSUS!!以外は元からジャケットが1種類のみ、VERSUS!!は両方のキャラが写ったADVANCEDのジャケットを使用)
  • 第3弾・第5弾 担当キャラ:navigator RASIS (レイシス)
    • 公式キャラ紹介:http://www.konami.jp/bemani/popn/sunnypark/mc/b_chara/index.html#rasis
    • SDVXのナビゲーターの女性キャラ。実際には「navigator」の文字は小さく「RASIS」のロゴの上に表示されている。
    • 誕生日の「1月18日」は初代SDVX BOOTHの稼働日。
    • 各曲でアクションは全て同じだがハリアイのみ異なり、SDVX版のジャケット+小さなレイシスになっている。
      • 使用キャラ版はこれとは別に独自のハリアイがある。キャラセレ時の背景はレトロ(略)のものが指定されているが、華陽炎の方で解禁した場合はレトロを解禁するまで汎用背景になる。
    • 2Pカラーなし。キャラポップ上段はつまぶき
    • NEUTRAL:左手をヘッドフォンに当てながら横座り
    • GOOD:PCのキーボードをいじる様な動作をする。中央に「マッチングサーチ中デス」のキャプション
    • GREAT:右手を横に差し出しにっこり。中央に「MATCHING COMPLETE マッチング完了しまシタ」のキャプション
    • FEVER・オジャマ:POLICY BREAKで服装チェンジ(SDVXでVALLIS-NERIAを解禁したときの格好)。オジャマアクションはFEVERにあったカットインが無い
    • MISS:ERRORの赤文字に驚く
    • WIN・FEVERWIN:GREATアクションの後(キャプションが「TRACK COMPLETE」に変更)、SDVXキャラクター集合
    • LOSE:TRACK CRASHのキャプションに驚く。SDVX同様、周囲が赤い六角形に埋め尽くされる
    • ダンス:FEVER・オジャマアクションの格好のレイシスがちょこまか移動(左→中央→右→中央…以下ループ)。バックの六角形も含め眩しい

第3弾:2013/7/10〜7/24、2013/10/10〜10/17、2014/4/25〜5/2

レトロスペクティビリー・メリーゴーランド

draw!!!!

超恋愛☆エクストリーム・ガール


第5弾:2013/8/21〜9/2、2013/12/11〜12/18

華陽炎-Hana Kagerou-

  • SOUND VOLTEX II -infinite infection-からの移植曲。
  • 作曲者の源屋は他にSOUND VOLTEX BOOTHにて「Ray」「Hello world!」、IIにて「Sakura Reflection 音頭 -盆踊 Remix-」が採用されている。
  • ボーカルのKuroa*は他にSOUND VOLTEX BOOTHにて「Life is Beautiful」「The world of sound」を歌っている。
  • ジャケット担当のupfordeadによれば、バナー&ハリアイジャケットの女の子は「華ちゃん(仮)」
  • メインBPMは176で、SDVX版と異なり195の地点では一切ノートが配置されていない(最後のポップ君落下の後に195へ変動する)。
    BPM推移:170→145→125→110→85→90→176(メイン)→155→145→140→110→195(ノーツ無し)
  • 2013年9月9日のアップデートにより、Nのレベルが26→25に変更。

ませまてぃっく♥ま+ま=まじっく!

  • SOUND VOLTEX II -infinite infection-からの移植曲。
  • 「ませまてぃっく」という名の通り、歌詞には数学の用語が大量に使われている。
    • ちなみに高校〜大学レベルの単語がほとんど。
  • 作曲者のかめりあは他にSOUND VOLTEX BOOTHにて「サヨナラ・ヘヴン(かめりあ's NEKOMATAelectroRMX)」が採用されている。
  • ボーカルのななひらは他にSOUND VOLTEX BOOTHにて「ヤサイマシ☆ニンニクアブラオオメ」を歌っている。
  • 他の曲に比べてやや爆音気味。音量を大きめに設定している筐体の場合は要注意。

C18H27NO3

  • SOUND VOLTEX II -infinite infection-からの移植曲。
  • 曲名は唐辛子の辛み成分「カプサイシン」の分子式。
    • このためかジャンル名・曲名とも頭文字の扱いが「C」ではなく「」になっている。ジャンル名・曲名フォルダから探す際は注意。
    • 化学式のため厳密にはC18H27NO3といったように数字を下付きで表記する。ポップン版のバナー上でも数字が小さく表記されている。
    • この曲名は、同じく分子式が曲名になっているm1dyの「C21H23NO5」(ヘロイン)からのオマージュとのこと。
    • 余談だがポップン公式twitterでの告知時に「C18N27CO3」と曲名を間違えられてしまっていた(告知訂正
  • 作曲者のTeamGrimoireは他にSOUND VOLTEX BOOTHにてあま猫との合作曲「croiX」が採用されている。
    • アーティスト名も「チームグリモワール」と読むためか、読みの扱いは「」として扱われている。

第7弾:2013/9/19〜10/3、2014/4/18〜4/25

  • 全て、ボーカルに音声合成ソフト・VOCALOID『Megpoid(メグッポイド)』(キャラクター名:GUMI、発売元:株式会社インターネット)を使用した楽曲になっている。
  • 同日追加のEXIT TUNES版権曲と共に、公式にボーカロイド使用と明言された曲がポップンに収録されるのは初。
    • ただしVOCALOIDと明言はされていないものの、2004年に登場したAC12の「ひなまつり / La Peche du Pierrot」のコーラスが、公式コメントによりVOCALOID使用の可能性がある。
      後にニコニコ動画にてQ-Mex/poseidon氏本人による同曲の歌詞あり別アレンジ版がアップされており、そちらではVOCALOIDの「LOLA」が使用されていることが明かされている。
    • なお、同様の合成音声ボーカルとしては2002年のAC8の頃から既に「ALT」が存在したが、そちらはVOCALOIDとは別の技術を用いている。

届け!シューティングスター☆

  • SOUND VOLTEX II -infinite infection-からの移植曲。
  • 作曲者のNoriyukiは他にSOUND VOLTEX BOOTHにて「BlueSky」が採用されている。
  • 他の曲に比べてやや爆音気味(ませまてぃっく以上)。音量を大きめに設定している筐体の場合は要注意。
    • アップデートにより音量が調整され、下がった模様。

VERSUS!!

  • SOUND VOLTEX II -infinite infection-からの移植曲。
  • SDVXでは難易度別にジャケットが変化したが、ポップンでは変化せず、ジャケットはキャラが二人共に写ったADVANCED譜面のもので固定。
  • 作曲者のしけもくは主にニコニコ動画でVOCALOID曲を投稿しているボカロPの一人
  • メインBPMは187だが、前半と終盤の2回、曲調の落ち着いた所で一時的に280へ上昇する。

金縛りの逢を

クプロ・ミミニャミ・パステルくんのみんなで宇宙戦争!! (2013/07/29〜)


第一章:2013/07/29〜

サイバーシンフォニックポップ / メイメツ、フラグメンツ

  • beatmaniaIIDX 20 tricoroからの移植曲。
  • 中山真斗は主にアニメ・ゲームへの楽曲提供を中心に活動するアーティスト。
    • アーティスト名義では株式会社アリア・エンターテイメントの音楽制作集団「Elements Garden」の所属ということになっているが、2013年6月30日をもって脱退している(楽曲提供時には所属していた)。
    • 過去には「うたの☆プリンスさまっ♪」で使用された曲の作編曲や、水樹奈々の楽曲の編曲などを手掛けている。
  • ボーカルの桜川めぐは過去にも数多くのElements Gardenの楽曲を歌唱してきた女性歌手。
  • 担当キャラ:SUMIRE (スミレ)
    • アクションはCS10(シンパシー3)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

想歌 梅 / 梅雪夜

  • REFLEC BEAT colette -Winter-からの移植曲。
  • maoはレーベル「Peak A Soul+」所属の歌手。
    • BEMANIでの初登場はメダルゲーム「SPINFEVER」からGuitarFreaks & DrumMania V4 Яock×Rockに登場した「How do you feel?」。
    • QrispyがBEMANI部署に異動になる前、メダルゲーム部署にて「星川上☆」という名義を使用していた頃から氏の楽曲にボーカルとして携わっており、Qrispy曲以外にも何曲か版権曲のカバーも担当している。
  • ジャンル名ソートでは「ソ」の部分に存在するため、「想歌 梅」の読み方は「そうか うめ」である。
  • 曲名「梅雪夜」の読み方は「うめゆきよ」
  • 担当キャラ:Tsubaki (椿)
    • アクションはAC15(ウェルフェア)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

アンセム / 天空の夜明け

  • beatmaniaIIDX 19 Lincleからの移植曲。
  • Cuvelia(キュベリア)とは古代に現在のトルコ周辺からローマにかけて幅広く信仰されていた大地の女神「キュベレー(Cybele)」のこと。
    • なお、Cuveliaの正体はdj TAKA。
  • ポップンにおける「アンセム」というジャンル被りはAC7の「GLORIA」以来2曲目。
  • 担当キャラ:IRYS (イリス)
    • アクションはAC20(ヴァルキリーブレイクス)のものと同一(2Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • プレイ中の背景画像には原典ムービーの巨大な鎧(キュベレー)が写っている。

ゾディアックオラクル1 / ストレイ・マーチ

  • REFLEC BEAT colette -Spring-からの移植曲。
    • jubeat saucerにも移植されている。
    • 移植元のcolette Springではイベント「コレットガーデン」の伝説のたねで登場した春ラスボスにあたる曲。
    • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=7H9g-S1STuI
  • 少年ゾディアックはwacの別名義。「少年ラジオ」と「ZODIACSYNDICATE」を組み合わせたものとなっている。
  • 新約聖書に登場する「迷える羊(Stray Sheep)」という言葉が元ネタ。
    • 元ネタからも分かるように、アストライアの双皿やmurmur twinsなどの流れをくむ「牡羊座」の星座曲である。
    • ジャンル名の末尾に1がつくという珍しい曲だが、これはアストライアの双皿のジャンル名「ゾディアックオラクル7」が黄道十二星座の牡羊座を1番目、天秤座を7番目として付けられたため。
      • 後にIIDX21 SPADAにて「ZODIAC ORACLE X(ローマ数字で10、牡牛座)」の牧神笛吹きてが登場した。
      • また、ジャンル名にゾディアックオラクルはつかないものの、他にwacの星座シリーズに該当する曲としてこれまでに「murmur twins(双子座)」「moon_child(蟹座)」「Regulus(獅子座)」「spica(乙女座)」「ピアノ協奏曲第1番”蠍火”(蠍座)」「Ganymede(水瓶座)」が登場している。牡牛座・射手座・魚座は未登場。
  • 担当キャラ:ookami-boy (オオカミ少年)
    • アクションはPMP1(ドリームゲイザー)のものと同一(1Pカラーのみ)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイには元ジャケットの羊飼い?の男と羊もいる

ブロークンサンバブレイク / 灼熱Beach Side Bunny

  • beatmaniaIIDX 18 Resort Anthemからの移植曲。
  • DJ MassはSOUL'd OUTのサポートDJをはじめ、西野カナへの楽曲提供など幅広く活躍しているDJ。
    • ポップン関連では、過去にDDR SuperNOVA2のオリジナルサウンドトラックに収録された「トイブレークコア/MARS WAR 3」のノンストップアレンジを手掛けていた。
  • なお、IIDXでのこの曲のムービーに出てくるキャラ(通称:灼熱くん)が、このBEMANIWiki 2ndのマスコットになっている。
  • 担当キャラ:HAPPPY (はっぴ〜)
    • アクションはAC17(ハッピーハードコア)のものと同一(2Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
      • 2Pのカラーリングが灼熱くんとよく似ているため採用されたと思われる。
    • ハリアイには2Pはっぴ〜の他、SunnyParkのカテゴリ表示やポスター等に居るマスコットの太陽、原典ムービーの灼熱くんが揃い踏みしている。
      • プレイ中の背景画像にもサニパ太陽くんと灼熱くんが描かれている

ラッキーハードコア / Daily Lunch Special

  • REFLEC BEAT colette -Winter-からの移植曲。
    • 移植元のcolette WinterではFINAL ROUND専用曲(いわゆるEXTRA曲扱い)。
    • jubeat saucerへも移植されている。後にミライダガッキ Ver.2、DanceDanceRevolutionへも移植。
      SOUND VOLTEX IIにもt+pazoliteと提供によるREMIXが収録。
    • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=wNKkWAlW02I
  • Lucky VacuumはDJ YOSHITAKAの別名義。ポップンではAC17の「ハッピーハードコア(STAR SHIP★HERO)」以来となる。
  • 担当キャラ:Mr.KATUCCO (ミスターカツっ子)
    • アクションはAC13(削除版権「味っ子」)のものと同一(1Pカラーのみ)、ハリアイイラストのみ新規
      • 味っ子はAC16以降削除されたため、今作で久しぶりに担当曲を持つことになった

ハイνブリープ / キャトられ♥恋はモ〜モク

  • beatmania IIDX 20 tricoroからの移植曲。
  • 「キャトられ」は「キャトルミューティレーションされる」の略語。
    • キャトルミューティレーションは動物や家畜などが体の一部を切り取られ、血液をすべて抜かれるという異常な惨殺事件のこと。
      宇宙人の仕業とされることがあり、初出イベント「ぼくらの宇宙戦争」にちなんだ曲名と言える。
    • モ〜モクの「モ〜」は、家畜の牛がキャトルミューティレーション被害にあっていることが多かったため、その鳴き声にかけているものと思われる。
      また、アーティスト名義の「ギュ〜っとしたい」の「ギュ〜」も「牛」という漢字の音読みを意識しているとも解釈できる。
  • ジャンルの「Hi-ν」は、L.E.D.曲ではお馴染みのガンダムネタと思われる。
    • 「ν」はギリシア文字で「ニュー」と発音するため「(牛)乳」との関連もあるだろう。
  • 間奏の「な、なんだってー!!」は漫画「MMR」が元ネタ。
  • 担当キャラ:puririn (プリリン)
    • アクションはAC20(ポッピングワンダー)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • プレイ中の背景画像にはIIDXのミスレイヤーで登場する黄のラピカのクプロの数々(変わり身も含む)が描かれている

アートコア / Valanga

  • REFLEC BEAT colette -Winter-からの移植曲。
    • 移植元のcolette Winterではイベント「コレットクライミング」の伝説の山で登場した冬ラスボスにあたる曲。
    • beatmania IIDX 20 tricoroへもポップンと共に同時移植される。
    • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=Yh35Kv7VmFY
  • DJ TOTTOのBEMANIデビュー曲でもある。
  • 曲名はイタリア語で「雪崩」を意味する言葉で「ヴァランガ」と読む。
  • ジャンル名ソートで「ア」の先頭に位置することになった(それまではAC17以降はCS2の「アーバンポップ」、14から16まではee'MALLの「アーバンブルース(削除済)」だった)
  • 担当キャラ:フォーゲル椀田
    • アクションはAC11(トザン)のものと同一(2Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規

2013/09/12〜

スペースレクイエム / Zirkfied

  • 3機種同時収録曲。
  • iconoclasmはdj TAKAとwacのユニット。ポップンではAC10の「アンセムトランス / Votum stellarum」、AC15の「アンセムトランスREMIX / Votum stellarum -forest #25 RMX-」以来3曲目。
    • 他機種では「perditus†paradisus」(IIDX 18 Resort Anthem / REFLEC BEAT colette -Summer-)が存在している。
  • AC20の「コンビニサーガ / 24時間のヒーロー」のようにキャラが先に制作され、それを基に作曲された楽曲。
  • 曲名「Zirkfied」の読みは「ジルクファイド」(ポップン側のキャラの読みがこうなっている)。
    • おそらく、「ニーベルンゲンの歌」の主人公「Siegfried」(ドイツ語、読みは「ジークフリート」)をもじったものと思われる。
    • 第1回【BEMANI生放送(仮)】によれば、命名はDJ YOSHITAKA。意味は不明だが、清らかさと凶悪さが共存しているらしい(「ジキルとハイド」のもじり?)。
  • [EX]ACでは8譜面目(CS専用を含めると10譜面目)の辛ゲージ。ノーツは1539で、辛ゲージ譜面の中ではコアロックEXを下回り最少更新となった(参考
    • 辛ゲージは1537ノーツ以上で発生するため、ほぼギリギリで超えた形となっている。
  • 担当キャラ:Zirkfied(ジルクファイド)
    • 宇宙戦争第二幕のボスとして登場する、翼の生えた青黒い鎧を纏った青年
      • REFLECのジャケットにも描かれている(IIDXでは汎用ムービー)
    • 2Pカラーも存在する(白+金になる)
    • NEUTRAL:ヘッドホンに右手を当てながら宙を浮いている。目を瞑っている
    • GOOD:光の刃を作り出し構える
    • GREAT:光の刃を作り出し構えた後(ここまでGOODと同じ)、前方を切り付ける
    • FEVER・オジャマ:光の刃を作り出し構えた後に前方に突進。アクションの出始めにメットとヘッドホンを取った素顔が見れる
    • MISS:バリアを展開し身を守る
    • WIN : 光の刃を作り出し前方へ向ける。翼を展開する
    • FEVERWIN : アシュレイ=ボアと共に宇宙船内に居る所へ、キカが飲み物を持ってくる。メットを外した姿になっている
    • LOSE:バリアで身を守るが、何者かの攻撃で破られ鎧が破損し傷ついた状態で宙に倒れる
    • ダンス:左右にフラフラ移動(ポージングはNEUTRALと同じだが、目を開けている。移動幅が大きい)。背景には星空が浮かぶ

メディアミックス企画「ひなビタ♪」隠し曲 (2013/10/30〜) 解禁済

  • TOMOSUKEと富士見書房によるメディアミックス企画「ひなビタ♪」からの出典。
    「日向美ビタースイーツ♪」は作中に登場するキャラたちのバンド。
  • キー音は版権新曲同様に無し
  • 「イベントの曲から選ぶ」フォルダには含まれていない

2013/10/30追加

スイーツプログレッシヴ / ちくわパフェだよ☆CKP

  • 出現条件:1プレー内で「恋とキングコング」「めうめうぺったんたん!!」を両方プレーすると次ステージに出現(順不同)
    • 条件を満たしても隠し曲出現のアナウンス自体は無い
  • 既にGITADORA、DanceDanceRevolution(2013)、jubeat saucerにも収録されている。
    • BEMANIフォルダでは、(ポップン登場時点で未登場にもかかわらず)既にREFLEC BEATフォルダにもこの曲が入っており、その後2013/11/06にREFLEC BEAT colette -Autumn-へも収録。
  • ボーカルは作中のキャラである山形まり花(CV:日高里菜)と芽兎めう(CV:五十嵐裕美)。「ひなビタ♪」からの楽曲としては初のデュエット曲となる。
  • 実際の制作は「めうめうぺったんたん!!」と同じく北海道の音楽制作集団「IOSYS」が担当(作編曲担当ARM、作詞担当夕野ヨシミ)。
  • 中盤のちくちわ地帯のハイライトゾーンが非常に多く、EASY以外での総数は女々しくてを超える12回となる(EASYは女々しくてと同じ11回。ただし女々しくてはEASY譜面のみハイライトゾーンは発生しない)。
    • さらに、短い間隔で連続して発生するため、FEVERアクションが途中でリセットされて何度も初めから流れることになる。
  • 担当キャラ:山形まり花 / 芽兎めう
    • プレイヤーが山形まり花を使用した時のみ、この曲の担当キャラが芽兎めうに変わる。
      • まり花はスイーツプログレッシヴを一度プレーして常駐させると使用可能になる。
    • アクションとハリアイはACSPの各個人曲(スイーツポップ、萌えおこし電波ソング)のものと同一
      • ただし、まり花のアクションの一部はこの曲のイラストやPVを意識したものになっている。
      • 曲バナーには魔法少女姿のまり花とめうめうが両方描かれている(まり花のGREATアニメより)
      • まり花のアクションはスイーツポップの方を参照

2013/11/13追加

エモーショナルデュオ / カタルシスの月

  • 出現条件:1プレー内で「イブの時代っ!」「虚空と光明のディスクール」を両方プレーすると次ステージに出現(順不同)
    • 条件を満たしても隠し曲出現のアナウンス自体は無い
  • 既にREFLEC BEAT colette -Autumn-に収録されており、jubeat saucerにもpop'nと同日収録。
    • BEMANIフォルダでは、(ポップン登場時点で未登場にもかかわらず)既にGITADORAフォルダにもこの曲が入っており、その後2013/11/18にGITADORAへも収録。
  • ボーカルは作中のキャラである和泉一舞(CV:津田美波)と霜月凛(CV:水原薫)。
  • 実際の作曲者は「イブの時代っ!」と同じく、株式会社アリア・エンターテイメントの音楽制作集団「Elements Garden」に所属するアーティストの藤田淳平。作詞担当は有里泉美。
  • 担当キャラ:和泉一舞 / 霜月凛
    • プレイヤーが和泉一舞を使用した時のみ、この曲の担当キャラが霜月凛に変わる。
      • 一舞はエモーショナルデュオを一度プレーして常駐させると使用可能になる。
    • アクションとハリアイはACSPの各個人曲(ハイテンションギャルロック、文学少女ロック)のものと同一
      • ただし、一舞のアクションの一部はこの曲のイラストやPVを意識したものになっている
      • 曲バナーにはドレス姿の凛と一舞が両方描かれている(一舞のGREATアニメより)
      • 一舞のアクションはハイテンションギャルロックの方を参照

2014/04/23追加

メイドメタル / ホーンテッド★メイドランチ

  • 出現条件:1プレー内で「とってもとっても、ありがとう。」「めうめうぺったんたん!!」を両方プレーすると次ステージに出現(順不同)
    • 条件を満たしても隠し曲出現のアナウンス自体はなし
  • 既にjubeat saucer、GITADORA、REFLEC BEAT colette -All Seasons-、ポップンリズミンにも収録されている。
  • ボーカルは作中のキャラである春日咲子(CV:山口愛)と芽兎めう(CV:五十嵐裕美)。
  • 実際の制作は「めうめうぺったんたん!!」と同じく北海道の音楽制作集団「IOSYS」が担当(作編曲担当ARM、作詞担当夕野ヨシミ)。
  • 担当キャラ:春日咲子 / 芽兎めう
    • プレイヤーが春日咲子を使用した時のみ、この曲の担当キャラが芽兎めうに変わる。
      • 咲子はメイドメタルを一度プレーして常駐させると使用可能になる。
    • アクションとハリアイはACSPの各個人曲(グラティテュード、萌えおこし電波ソング)のものと同一
      • ただし、咲子のアクションの一部はこの曲のイラストやPVを意識したものになっている

フォーエバーフレンズ / 走れメロンパン

  • 出現条件:1プレー内で「恋とキングコング」「イブの時代っ!」を両方プレーすると次ステージに出現(順不同)
    • 条件を満たしても隠し曲出現のアナウンス自体はなし
  • 既にjubeat saucer fulfill、REFLEC BEAT colette -All Seasons-にも収録されている。配信時点では唯一リズミンに未収録。
  • ボーカルは作中のキャラである山形まり花(CV:日高里菜)と和泉一舞(CV:津田美波)。
  • 実際の制作は「恋とキングコング」と同じくササキトモコが担当している。
  • 追加楽曲にしては珍しく現時点でEASY譜面が用意されていない(ポップンウォーカー追加曲のドリームチャンプル、アスレチックブギー以来となる)。また、ひなビタ♪関連でEASYが無いのはこの曲のみ。
    • だったが、ラピストリアで無事EASY譜面が追加。
  • 担当キャラ:山形まり花 / 和泉一舞
    • プレイヤーが山形まり花を使用した時のみ、この曲の担当キャラが和泉一舞に変わる。
      • まり花・一舞未解禁の場合、この曲では解禁されない模様
    • アクションとハリアイはACSPの各個人曲(スイーツポップ、ハイテンションギャルロック)のものと同一

浪漫歌謡 / 滅びに至るエランプシス

  • 出現条件:1プレー内で「とってもとっても、ありがとう。」「虚空と光明のディスクール」を両方プレーすると次ステージに出現(順不同)
    • 条件を満たしても隠し曲出現のアナウンス自体はなし
  • BEMANIシリーズではポップンリズミンで初めて収録され、既にjubeat saucer fulfill、REFLEC BEAT colette -All Seasons-にも収録されている。
  • ボーカルは作中のキャラである霜月凛(CV:水原薫)と春日咲子(CV:山口愛)。
  • 実際の制作はTOMOSUKEが作曲、wacが作詞を担当。
  • 担当キャラ:霜月凛 / 春日咲子
    • プレイヤーが霜月凛を使用した時のみ、この曲の担当キャラが春日咲子に変わる。
      • 咲子未解禁の場合、この曲では解禁されない模様
    • アクションとハリアイはACSPの各個人曲(文学少女ロック、グラティテュード)のものと同一
    • 公式サイトの紹介および試聴動画では何故か咲子がメインになっている。
      • おそらく咲子のページ更新に合わせてまとめて紹介を行ったためと思われる。

100万Wow Wow記念! ポップンでもウィザウチュナイ 隠し曲 (2013/11/20〜) 解禁済

ウィザウチュナイ-クアトロ- / Wow Wow VENUS

  • REFLEC BEAT colette -Spring-からの移植曲。
  • 「クアトロ」は「4」(イタリア語:quattro、スペイン語:cuatro、ポルトガル語:quatro)
  • 今までのVENUS曲とは異なり、DJ YOSHITAKAが作曲を担当している
    • 過去のVENUSの書き下ろし曲は全てSotaが作曲を担当していた。
  • イントロ・間奏でひたすら続く「ウィザウチュナイ」、サビ入り直前の「俺がついてるだろ」など、今までDJ YOSHITAKAが披露してきたネタを集めたような歌詞になっている。
  • 各譜面に「V」の文字を模した配置がある。
  • 担当キャラ:VENUS (ヴィーナス)
    • アクションはACSP(ウィザウチュナイ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイは元ジャケットのポーズを概ね再現しているが、YOSHITAKAが左腕を挙げている。

ウィザウチュナイ-ペンデ- / Chu☆Chu☆Tonight

  • REFLEC BEAT colette -Autumn-からの移植曲。
  • 「ペンデ」は現代ギリシャ語で「5」(πέντε/pende)。なお、古典ギリシャ語の場合はペンテ(πεντε/pente)になる
  • 作曲担当はWow Wow VENUSと同じくDJ YOSHITAKA。
  • 担当キャラ:VENUS (ヴィーナス)
    • アクションはACSP(ウィザウチュナイ)のものと同一(1Pカラー固定)、ハリアイイラストのみ新規
    • ハリアイは元ジャケット3枚のうち、HARD譜面版ジャケットのポーズを再現している。

熱闘!BEMANIスタジアム (2013/12/19〜)

  • 連動企画/熱闘!BEMANIスタジアム
  • 移植曲も含め、キャラのハリアイ絵の代わりに曲ジャケットと「熱闘!BEMANIスタジアム」のロゴが表示される
  • バナー内のキャライラストは過去のハリアイ絵をそのまま流用、またはキャラ抜きでジャケット絵からの切り出しになる。

前半戦:2013/12/19〜

シンフォノベーティブロック / Stella Sinistra

  • 担当キャラ:WALKER(ウォーカー)

青春剛速球メタル / マインド・ゲーム

  • 担当キャラ:P-1&P-2
    • アクションはAC9(削除版権「ナニワ」)のものと同一(1Pカラーのみ)
    • ナニワは今作で削除されたため、今作内で曲担当として復活したことになる

ヴァリアントレイヴ / PUNISHER

ビッグビート / HYENA

  • 担当キャラ:JACK(ジャック)
    • アクションはAC10(ミクスチャー)のものと同一(2Pカラー固定)
    • ジャックの10-2Pが曲担当になるのはグラインドコア、エクスペリメントラップに続き3度目

2013/12/25〜

くりむ童話2 / 去る金合戦

  • 担当キャラ:にんじん
    • アクションはAC20(くりむ童話)のものと同一(1Pカラー固定)
    • 移植曲だがハリアイは他のスタジアムと同様にGITADORA版のジャケット+熱闘ロゴで、さらにバナーのイラストもジャケットからの切り出しになっている(にんじんは居ない)
    • ジャケットおよび曲背景の後ろの群衆にはT-BONE先生、B-BONE先生、にゃぐわ、倒れたオトベア等が描かれている。
      • ポップンでは背景イラストの配置上、キャラアクションではにんじんが何度もオトベアを踏みつけるような格好となっている。

2014/01/07〜

ハッピーハードコア / Sakura Sunrise

  • DanceDanceRevolution X2からの移植曲。
  • Ryu☆によるsakuraシリーズの第2弾。
    • 他機種には「sakura storm」「Sakura Reflection」「Sakura Luminance」が収録されている。
  • ポップンでは通算6曲目のジャンル名「ハッピーハードコア」となり、歴代最多となる。混同しないように注意。
    • 他のハッピーハードコアは「BE LOVIN」「LOVE D RIVE」「Sweet Sweet♥Magic」「STAR SHIP★HERO」「I'm so Happy」
  • 担当キャラ:RINKA(鈴花)
    • アクションはACSP(華恋ロック)のものと同一(2Pカラー固定)

後半戦:2014/01/23〜

エレクトリックマヌーシュスウィング / デッドボヲルdeホームラン

  • 担当キャラ:ロミ夫

ウィザウチュナイ-ゼクス- / Squeeze

  • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=zxypz4N7Yio
  • 「ゼクス」はドイツ語で「6」(sechs)。ジャンル名順ソートではウィザウチュナイシリーズが読み仮名ではなく番号順に並ぶため、6番目に配置される。
  • 担当キャラ:VENUS(ヴィーナス)

野球のことがよくわかる / 野球の遊び方 そしてその歴史 〜決定版〜

  • 担当キャラ:FRESHMAN(フレッシュマン)

ベースボールヒロイン / 轟け!恋のビーンボール!!

ハッピーサッドコア / Engraved Mark

  • 試聴:http://www.youtube.com/watch?v=uLbmDtFvXt4
  • iOSアプリ4作品連動企画「アプリでビーマニはじめようキャンペーン!」からの移植曲。
    • ポップンリズミン」からの本家逆輸入曲としては初となる。
    • 事実上の家庭用移植曲にあたるが、家庭用シリーズフォルダには「ポップンリズミン」のサブフォルダは用意されていない。
  • 担当キャラ:LEON(レオン)

2014/01/29〜

プリズムユーロ / 7 Colors

  • 担当キャラ:RIE♥chan(リエちゃん)

2014/02/05〜

エッジ / 雷君

  • 担当キャラ:ONE(ワン)

史上最強の大会(Final):2014/02/06〜

ブラッドメタル / IX

  • 曲名フォルダでは「ナ」の一番上にあるため、曲名は「ナイン」と読むと思われる。
  • 当初、アーティスト名は本来「dj TAKA VS DJ TOTTO feat.藍」となるはずが、ポップンでは後半が抜けた「dj TAKA VS DJ TOTTO」のみになっていた。
    • 本来なら長い名称の場合は時間経過で文字がスクロールするはずなのだが、放置してもスクロールが行われないため本当に「feat.藍」の部分がカットされていると思われる。
      • 2014/02/25のアップデートで修正され、全文が表示されるようになった。
    • GATEページ(eAMUSEMENTページ)では曲名のソートが当初「I」で始まる曲として扱われていたが、2014/03下旬のアップデートで「ナ」扱いで修正された。
  • 担当キャラ:MZD
    • BEMANIスタジアム新衣装。スタジアム曲では唯一の描きおろしキャラ。
      • 今回は野球のユニフォームを着て王冠を被っている。左手にはグローブ着用。いつものDJセットは無い。
      • 私立BEMANI学園のMZDとは違いプレイヤーも使用可能。2Pカラーも存在(ユニフォームが黒くなる)。
      • 何故か担当曲出現の2日前の2014/02/04より無条件で使用可能になっていた。2014/02/25に修正され、同曲を解禁していないと使用不可能となった。
      • 楽曲自体のハリアイは曲ジャケットだが、使用キャラ版には個別のハリアイ絵が用意されている。
    • NEUTRAL:佇みながらグローブを嵌めた手をもう一方の拳で叩き続ける
    • GOOD:右手の指先を立ててボールを軽く浮かせる
    • GREAT:ムキムキになった影に支えられて高い位置のボールをキャッチ。影の横には「ムキーン★」の文字
    • FEVER・ダンス:熱闘BEMANIスタジアムPVに登場する白黒のポップ君顔の選手を召喚し、ポーズを取りながら彼に指示を出す。
      ダンスはさらに追加アクションあり。MZD本人が結構上の方に位置するので、ハイスピ設定注意。
    • MISS:中腰になって声を掛ける
    • WIN:優勝トロフィーを掲げている
    • FEVERWIN:ミミ・ニャミ・wac・PON・Des-ROW(全て野球カードデザイン)に胴上げされている。掛け声は「わっそい わっそい」
    • LOSE:腕を組んでムスッとした後、キャラ枠上半分を覆うようにペンキが垂れてきて「GAME OVER」の文字

*1 X交差と見せかけて><のように交差していないつまみ
*2 KAC2012の決勝にてMax Burning!!のEXH譜面があまりの初見殺しだったことからLAV1S.氏が発した言葉

Last-modified: 2016-05-01 (日) 17:38:38
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)