#include(DANCERUSH STARDOM/Contents,notitle)
#contents

//楽曲に関することは雑記へ。イベントに関することはイベントページへ記入お願いします。
//こちらには主に日本語版に関わることのみを記入お願いします。
//海外版との差等は別注に留めておきたいと思います。また、海外の出来事やバージョン情報を逐一記載していると切りがないので「稼働開始」程度に留めておいてください。

*最近の出来事 [#recent]
//-''2022/--/--(---)''&color(red){''(予定)''};

//-''未定''&color(red){''(予定)''};
//--「ダンスガイドオーディション」採用作品のダンスガイド収録

-''2022/06/28(Tue)''&color(red){''(予定)''};
//----

-''2022/08/10(Wed)''
--「[[DANCE aROUND × DanceDanceRevolution 2022夏のMUSIC CHOICE>連動企画/DANCE aROUND × DanceDanceRevolution 2022夏のMUSIC CHOICE]]」のサポート機種として参加(〜2022/09/05 05:00)
---DRSでの楽曲解禁はないが、DaR・DDRと一緒にプレーすることでイベント内アイテムのボーナスが手に入る。

-''2022/07/28(Thu)''
--「Spark Festival2022」開始

-''2022/07/20(Wed)''
--「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」楽曲6曲通常アンロック移行

-''2022/07/13(Wed)''
--「DANCE aROUND × DANCERUSH STARDOM DANCEタッグ」第1弾開催([[公式告知>https://p.eagate.573.jp/game/dan/1st//news/entrance.html#20220712-00]])
---[[ディスカヴァーミッション>DANCERUSH STARDOM/隠し要素・イベント・キャンペーン#discover]]の形式でDANCE aROUNDの楽曲が3曲解禁可能

-''2022/07/06(Wed)''
--通常アンロック楽曲2曲配信
---「MOVE! (We Keep It Movin')」「DUAL STRIKER」

-''2022/06/29(Wed)''
--「炎のDANCE合宿〜2020AUTUMN〜」楽曲7曲通常アンロック移行

-''2022/06/28(Tue)''
--楽曲1曲削除
---「Drop It / Swanky Tunes」

----
-''2022/06/22(Wed)''
--楽曲1曲配信
---「Mermaid girl / Cream puff」

-''2022/06/08(Wed)''
--「DANCERUSH STARDOM GYM4」再開催 (〜2022/07/03 23:59)

-''2022/06/07(Tue)''
--楽曲1曲削除
---「Higher / Ummet Ozcan x Lucas & Steve」

-''2022/05/30(Mon)''
--スタンプキャンペーン第17弾開催 (〜2022/06/19 23:59)
---「Let's DANCE aROUND!! / kors k feat.Jaejun by NuevoStudio」
---DANCE aROUNDからの移植曲

-''2022/05/19(Thu)''
--EXTRA STAGE専用楽曲1曲配信
---「She Shines Under The Mirror Ball / BEMANI Sound Team "Sota F."」

-''2022/05/11(Wed)''
--「RANDOM CHALLENGE」第4弾開催 (〜2022/06/12 23:59)
---「DEADLOCK (STARDOM Remix) / RoughSketch」
---2022/05/25 10:00より出現確率UP (〜2022/05/29 23:59)
---2022/06/08 10:00より再度出現確率UP (〜2022/06/12 23:59)

-これ以前の出来事は[[別項>DANCERUSH STARDOM/過去の出来事]]を参照。

-''2018/03/23(Fri)''
--「''DANCERUSH STARDOM''」稼働開始
--''2018/09/07(Fri)'':韓国版・アジア版稼働開始
--''2019/01/21(Mon)'':中国版稼働開始

*公式サイト・関連ページ [#site_page]
-[[公式サイト>https://p.eagate.573.jp/game/dan/1st/entrance.html]]
-[[ユーザーサイト>https://p.eagate.573.jp/game/dan/1st/top/entrance.html]]
-[[商品情報ページ>https://www.konami.com/amusement/products/am_dancerush_stardom/]]

-[[公式Twitterアカウント(@DANCERUSH573)>https://twitter.com/DANCERUSH573]]
-[[e-amusementアプリ公式アカウント>https://eam.573.jp/app/web/post/official/?uuid_to=ns3maqirvf08ddhp]]

-[[10th KAC (DANCERUSH STARDOM)>https://p.eagate.573.jp/game/kac/kac10th/dan/index.html]]
-[[9th KAC (DANCERUSH STARDOM)>https://p.eagate.573.jp/game/kac/kac9th/dan/index.html]]
-[[8th KAC (DANCERUSH STARDOM)>https://p.eagate.573.jp/game/kac/kac8th/dan/index.html]]

*概要 [#overview]

**プレー仕様 [#play]
-プレーモード一覧
--※プレー料金は[[公式サイトに記載されていた価格>https://p.eagate.573.jp/game/dan/1st/howto/entrance.html#2]]を参照。
---1プレーヤー毎の価格のため、プレイ人数に応じて×1〜×4の価格がかかる。
--(要確認)初回登録後の無料プレーの有無。
--「遊び方」は下記のプレー曲数にカウントせず、1プレーあたり1回選曲できるが、「遊び方」はスコアを計上しないため★は獲得不可。
--2018/08/29以前は「レッスン」はEXTRA GAUGEを貯めることはできなかったが、2018/08/29(第14版:REC:J:*:A:2018082900)以降「レッスン」でもEXTRA GAUGEを貯めることが可能になった。
--2018/09/18以降は、PREMIUMモードの撮影同意の前に、生年月日の入力が必要となり、''13歳未満はPREMIUMモードが選択不可''になった。
---この対応はダンス動画の送信先のあるYouTubeの利用規約にある利用者年齢制限によるものと、下記の北米エリアのCOPPAの基準への対応によるものと考えられる。

|プレー種別|>|基本料金|曲数|動画撮影|取得できる★数|説明|h
|~|クレジット|PASELI|~|~|~|~|h
|BGCOLOR(SILVER):CENTER:|BGCOLOR(#AAFFFF):CENTER:|BGCOLOR(#88FF88):CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:||c
|LIGHT&br;モード|1Cr|100円|2曲|×|2〜10|基本のモード|
|BGCOLOR(#88FF88):STANDARD&br;モード|BGCOLOR(GRAY):-|120円|2〜3曲|×|4〜18|PASELI決済専用&br;2曲合計スコア180点以上で[[EXTRA STAGE>DANCERUSH STARDOM/隠し要素・イベント・キャンペーン#extra]]進出&br;1曲毎に獲得★が+1加算される|
|BGCOLOR(GOLD):PREMIUM&br;モード|2Cr|200円|''1曲''|BGCOLOR(#FF8):〇|6〜30|撮影中はLIFEが減少しない完走保証&br;13歳以上のみ選択可能&br;獲得★が6倍になる|

**海外仕様 [#overseas]
-海外版はほとんどの機種の通り、スタンダードモードがコインで支払うことになっている。

-北米エリアに設置されている筐体は現在''LIGHTモードしか選択することができない''。
--北米ではDDRを除く他BEMANI機種と同じく日本版で運営しているため、PASELI支払専用のSTANDARDモードは使用不可。
--PREMIUMモードは現在COPPA(米国で施行されているインターネット上の子供のプライバシーを守る法律)の基準を満たしていないという理由から実装が見送られている。
--おそらく動画投稿機能を兼ね合いによるもの。後日アップデートで選択できるようになること。([[アメリカラウンドワン公式:https://twitter.com/Round1USA/status/991743507420233728]](英語))

-韓国版は稼働時点ではPREMIUMモードは選択不可だがLIGHTとSTANDARDは選択可能。ただし、LIGHTモードは''STANDARDモードの半額を支払い、1曲プレーに設定されている''。
--2019/09/11から韓国版でも''PREMIUMモードが選択可能''になった。
--筐体にはコイン処理機とともに1000ウォン札のための紙幣処理機が装着している。

-中国版の筐体のデザインはいくつか違う点がある。本体の周りに別途の照明フレームが付属されている。([[ソース:https://i.imgur.com/WX3rLHA.jpg]])
--収録曲については、一部の版権曲およびカバー曲は収録されていない。ただし、SPINNIN' RECORDSとFARM RECORDS楽曲は全曲収録されている。また、新規楽曲は別のスケジュールで配信される。
--テンキーとカードリーダーはなく、その代わりに専用アプリでQRコードをスキャンしてユーザーデータを読み取り・保存する。
--「中国専用e-amusement」という独立のサーバーでe-amusementサービスを提供する予定。なお、稼働初期はe-amusementサービス利用することができず、オフラインモードでの運営となる。
--STANDARDモードを選択するときにQRコードが出る。テンセント社のアプリ「Wechat」でスキャンして会員登録する。アカウントは携帯番号と連携するので、以降のプレーでは同じの携帯でスキャンすることでログイン。
--2019/04/30 現在、有料会員になってもプレー料金は支払う必要がある。会員の種類は次の通り。

|会員の種類|利用権料金|選曲範囲|EXTRA STAGE進出|h
|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
|ゲスト|-|少数の楽曲しか遊べない|×|
|試用会員|7日間無料|基本会員の内容と同様|〇|
|基本会員|30日分:15RMB&br;180日分:60RMB|アンロック状況により一般曲の一部まで遊べる|〇|
|VIP会員|30日分:30RMB&br;180日分:120RMB|アンロック状況により一般曲全曲遊べる(アンロックも可能)|〇|

-(要確認)他地域バージョンとの変更点。
--獲得した★はPLAYER RANKに加算され、指定の★数に到達するとPLAYER RANKが上がり、楽曲をアンロックされる。
--有料会員には中国版独自の「ARENA大会」モードを参加可能(別途料金が必要、基本会員:10RMB、VIP会員:5RMB)

-中国版は2019/04/30より以下の仕様は廃止され、他地域バージョンの仕様に統一されるようになった。
--LIFEが減らない。
--モードに関わらず1曲プレーに設定されている。
--EXTRA STAGEはVIP会員のみスコアに関わらず進出確定。

-国・地域別稼働バージョン

|稼働日|国・地域|Ver.|>|>|モード|h
|~|~|~|LIGHT|STANDARD|PREMIUM|h
|||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|2019/01/21|中国(大陸)|中国版|〇|☆((電子マネー専用))|BGCOLOR(GRAY):×|
|2018/11/03|インドネシア|アジア版|〇|〇|BGCOLOR(GRAY):×|
|2018/11/01|フィリピン|~|〇|〇|〇((2019/10/16追加))|
|2018/10/23|オーストラリア|~|〇|〇|〇|
|2018/10/19|タイ|~|〇|〇|〇|
|2018/09/26|シンガポール|~|〇|〇|〇|
|2018/09/11|マカオ|~|〇|〇|BGCOLOR(GRAY):×|
|2018/09/07|香港|~|〇|〇|〇|
|~|台湾|~|〇|〇|〇|
|~|韓国|韓国版|〇|〇|〇|
|2018/05/02|アメリカ|日本版|〇|BGCOLOR(GRAY):×|BGCOLOR(GRAY):×|
|2018/03/23|日本|~|〇|☆((PASELI専用))|〇|

**筐体 [#case]
-55インチモニタと下部に赤外線方式のセンサー((パネル内側四辺に受光センサーが取り付けられている))(Rbと同じ方式)にLED式モニターを合わせたフットパネルの構造。
--センサー式であるためパネルを強く踏む必要はない。
--モニタ側には四辺にスピーカー(計4つ)と上下部に[[Intel社RealSenseカメラ>https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/realsense-overview.html]]と撮影用カメラが付属している。
---スピーカーは筐体下部の中央にも付属されており4.1chの構成。

-制御OSはWindows Embedded Standard 7([[参考>https://twitter.com/boko_ENJOYER/status/979229380009316354]])

-ゲームでの操作は1P側、2P側についている上下左右のボタンと決定ボタンを使用する。
--1人プレーの場合は左右どちらのボタンも使用可能。

-エントリーカードを読み込むカードリーダー並びに暗証番号入力のテンキーは1つ。
--2人プレーの場合は交互に読み込ませ、1人ずつ暗証番号を入力する必要がある。

-筐体は最大2台まで接続でき、最大4名まで同時プレーが可能。

**基本ルール [#basic_rule]
-クリア形式は''LIFE GAUGE制''。DDRと同じく、完走=クリア。
--DDRやDEAと違うのはプレイ開始時点でライフが満タン状態で減少量・増加量にもかなり余裕を持たせた調整であること。
余程連続してミスを重ねない限りは完走が可能。難易度やコンボ数が低い一部譜面だと放置していても終盤までライフがもつ。
--LIGHT/STANDARDモードは''2曲保証''。1曲目でFAILEDしても必ず2曲目に進出することができる。
--PREMIUMモードは最後まで録画する都合上、''LIFEが減少せず、完走が保証されている''。

-プレイ評価は★の数で表される。★1〜★5。
--この★をそのままストックすることができ、それを消費して追加曲を解禁するシステムとなる。
--PREMIUMモードの場合、プレーした曲における評価の5倍の★(プレイ評価が★5で★25、★4で★20を確認)が加算される。
---2018/03/29にPREMIUMモードが実装したが、実装以降にもPREMIUMモードを選択不可の店舗が存在している。

**選曲画面 [#music_screen]
-選曲の操作はpop'nに近く、4個のボタンがそれぞれ上下の移動・難易度変更・オプション設定に割り振られている。

-譜面難易度は&color(green){''【かんたん】''};、&color(orange){''【ふつう】''};の2種類。譜面のレベルは全10段階。
--カテゴリ選択「遊び方・レッスン・かんたん・RANDOM SELECT・全曲(曲名順)・全曲(アーティスト名順)・LOCK曲・NOT PLAYED・POPS・EDM・SPPININ' RECORDS・BEMANI・MV収録曲・最近遊んだ曲・レベルソート」

-上下ボタン同時押しもしくは決定ボタン長押しでオプションが設定できる。
--公式サイトの[[HOW TO>https://p.eagate.573.jp/game/dan/1st/howto/entrance.html#3]]による解説。

-ゲーム設定一覧

|設定項目|設定値&br;太字は&COLOR(lime){標準};(初期値)|説明文|備考|h
|CENTER:|CENTER:|||c
|マークの速さ|×0.5〜''×1.0''〜×9.5|マークの流れてくる速度を変更できます|プレー中でも上下ボタンで変更できる|
|振り付けの左右反転|''OFF''|マークの配置を左右反転できます|CENTER:-|
|~|ON|~|~|
|ダンスガイドの位置|''サイド表示''|ダンスガイドの位置を変更できます|2019/07/11追加|
|~|センター表示|~|~|
|判定効果音タイプ|''SUPERSTEP''|マークの判定効果音のタイプを変更できます|2018/10/16追加|
|~|CYBERPUNK|~|~|
|~|CARTOON|~|~|
|~|SPACEOPERA|~|~|
|判定効果音の音量|OFF(0)〜''3''〜MAX(5)|マークの判定効果音の音量を調節できます|2018/10/16追加&br;2019/07/10のアップデートよりデフォルト音量バランスの調整を行い、&br;TAP/SLIDEの音量はDOWN/JUMPより控えめになる|
|判定タイミング調整|-50〜''0''〜+50&br;(5刻み)|+にするとマークの判定を早めにズラせます|CENTER:-|
|マーク位置調整(前後)|-50〜''0''〜+50&br;(5刻み)|+にするとマークの絵を手前にズラせます&br;判定タイミングは変わりません|CENTER:-|
|詳細判定の表示|''OFF''|判定が早かったか、遅かったかを表示できます|PERFECTより早めは&color(blue){''FAST''};、遅めは&color(red){''SLOW''};&br;見逃しBADも&color(red){''SLOW''};と表示|
|~|ON|~|~|
|判定ラインの位置|''0''〜10|判定ラインの位置を奥めにズラすことができます|10は標準の判定ラインの太さ1本分を奥めにずらす|
|マークの太さ(縦)|2〜''10''|マークの縦の太さを変更できます|判定ラインの太さも合わせて変更する|
|ゲーム機LED光量の調整|50|床面と画面左右のLED光量を調整できます|CENTER:-|
|~|75|~|~|
|~|''100''|~|~|
|マーク文字タイプ|マーク文字なし|マーク上のLR文字を変更できます|CENTER:-|
|~|''[L][R]''|~|~|
|マーク色タイプ(左)|&color(orange){''オレンジ色''};|左足で踏むマークの色を変更できます|CENTER:-|
|~|&color(blue){青色};|~|~|
|マーク色タイプ(右)|&color(orange){オレンジ色};|右足で踏むマークの色を変更できます|CENTER:-|
|~|&color(blue){''青色''};|~|~|

-未解禁の曲を選択するとディスカウントミッションの確認や★を消費してアンロック(解禁)することができる。
--詳細は[[隠し要素>DANCERUSH STARDOM/隠し要素]]を参照。

**プレー画面 [#play_screen]
-「足でプレーする」という前提を除けば全体的にSDVXやノスタルジアに近い仕様となっている。

-各種オブジェクトは奥から手前へ流れてくる。
--4×4=16レーンあり、マークの幅は&color(green){【かんたん】};では6レーン、&color(orange){【ふつう】};では5レーンが目安。
---「DANCE RUSH 遊び方 1」や「FLOWER (STARDOM Remix)」のように、上記とは幅が違うマークが登場することもある。
--初期設定では「L」が&color(orange){オレンジ色};、「R」が&color(blue){青色};。
---設定で変更可能なものの''SDVXのアナログデバイス・ノスタルジアの音符の色分けと逆になっている(両者とも''&color(blue){''左側が青色''};''で''&color(red){''右側が赤色''};'')''ため要注意。
--プレー中は筐体の上下ボタンでハイスピ変更が可能。
--初期実装曲の一部の譜面では特定箇所でレーンの左右にダンサーシルエットが流れてきて、そのパターンをどうやって処理すればよいかを指示することがある。ただし、これについては現状、追加配信された楽曲には存在していない。
--どのマークも位置判定は左右のみで手前〜奥の座標は考慮されない。

-各種オブジェクトの説明

-''TAP''
--基本の「マーク」(他機種におけるノート・ノーツのこと)。判定ラインに重なるタイミングで同じ横位置を踏む。
---DDRと同じく、2個同時の配置は基本的にジャンプしながら両足で踏むことになる。
---しかし、同時配置がある程度まで隣接していれば必ずしも両足で踏まなくても良い。
これはジャンプで踏んだ足が近すぎて1足判定されてもミスを起こさないための処置だが、
この仕様を利用してマークの重なった部分または配置の隙間を塞ぎきるように片足で踏むだけでも隣接同時TAPを処理できる。
--ノスタルジアのように「L」「R」と指定されているが、同様に標準の振り付けを想定した見た目上の割り当てのため、どちらの足で踏んでも影響はない。
指定を無視し、簡略化した動きやアレンジしたダンスで踏むこともできる。

-''SLIDE''
--判定ラインに重なっている間踏み続ける所謂ロングノーツ。
--スライド中は下記のクランクを除き、「4分の始点」毎にPERFECTまたはBADの判定があるが、垂直・斜めマークの終点に判定はない。
---例:4分以下の長さしかないスライドは始点のみ、2分の長さのスライドは始点と中間に判定が存在。
---途中で足を離してしまった場合も、足を置き直せばその時点から復帰する(判定をPERFECTに戻す)ことが可能。
--斜めに帯が流れる場合も多い。その場合はラインから外れないように、足を左右にスライドさせていく。(RBのスライドオブジェクトに近い要領)
--第4回ロケテスト以降、SLIDE途中で直角にクランクするタイプが追加。折曲がったタイミング付近で足を横に一定速度以上でスライドさせていないとミスになる。イメージとしてはSDVXの直角ライン、CHUNITHMなどのフリックノーツと同じ。
---ただし、直角のタイミングで足を動かす横方向は問われていないのか、帯の上に入りさえすれば、逆向きに足をスライドしてもPERFECTになることが多い。
--終点で離す必要はないが、終点に直角クランクが置かれている場合はある。
--SLIDE中にTAPマークが重なっていることもある。
この場合は、SLIDEを踏んでいないもう片側の足で、画面に向かって前か後(近すぎるとNG)を踏む振り付けであることが多い。

-''JUMP''
--青白いマークが判定ラインに重なるタイミングでジャンプする。イメージは「マークを飛び越える」。
--「↑JUMP↑」と書かれたオブジェが判定ライン通過から一定時間内に、足がすべて離れるとPERFECT。成功するとフットパネルのLEDも青白く光る。
--2人プレイの場合は長さが全体に満たないJUMPマークが一部譜面に存在する。その場合はマーカーの横位置を誰かが踏んでいた場合、全員がミスになる。
--''JUMPをミスしてもゲージは減少しない。(EXTRA STAGEのEXTRA LIFE GAUGEも同様)''

-''DOWN''
--アーチ状のリングがついた黄色いマークが判定ラインに重なるタイミングで頭を下げる。イメージは「輪をくぐる」。が黄色マークについている。
--プレー画面左上に「DOWN SPEED」と書かれたゲージが表示されており、マーク通過の瞬間〜直後までに「OK!」ラインが点灯しつつ下降していればPERFECT。
---2人プレイではDOWN SPEEDはそれぞれに表示されるが、仕様上DOWNの判定は全員同一で行われる。
--成功するとフットパネルのLEDも黄色に光る。
--軽く膝を曲げるよりは「PERFECT HUMAN」のPVなどのように''軽く首を傾げる''程度でもDOWNは反応する。
--筐体上部のカメラ(Intel Real Sense)により、上半身に対して下方向の加速度が一定以上になっているのを検知することによって判定している。(&color(red){''体を下げた度合ではなく、体の部位を下げた速度がある程度重要''};)
---実は手を上部から振り下ろしたり、大きな動きでTAPを踏んでいるだけでも判定される事が多い。逆にDOWNの動作が早すぎた場合、DOWN SPEEDのゲージが見た目上いっぱいまで下がっていてもミスになることがある。
--''DOWNをミスしてもゲージは減少しない。(EXTRA STAGEのEXTRA LIFE GAUGEも同様)''

**判定・スコア計算式 [#score]
-判定は評価が高い順にPERFECT/GREAT/GOOD/BAD。BADは空打ちと見逃し双方でカウント。GOOD以上でコンボカウントされる。

-GREAT/GOODや空打ちBAD判定はTAPマークにのみ存在する。
--逆に言えばTAP以外の判定(SLIDE途中・JUMP・DOWN)にはPERFECT/見逃しBAD判定しか存在しない。

-全てのマークをGOOD以上で踏むと&color(green){''FULL COMBO''};、全てのマークをPERFECTで踏むと100.000点・&color(deeppink){''EXCELLENT''};となる。~
ただし、DDRのように「GOOD FULL COMBO」や「GREAT FULL COMBO」といった区別は存在せず、現状は選曲画面ではスコアと★評価しか表示されない。
--判定文字の「色」はマークの色と同じ。(オプションの「マーク色タイプ」に依存するが、初期設定でLマークを踏んだ時の判定文字は&color(orange){オレンジ色};、Rマークは&color(blue){青色};)

-100点が満点であり、小数点以下第3位までスコアが表示される形式。コンボはミッション以外に影響しない。

-1人用譜面のスコア計算
--''基準点:100.000点÷最大コンボ数''
--''スコア:基準点×(PERFECT数+GREAT数×90%+GOOD数×50%)''
---GOOD・BADの数が0と仮定するとGREAT数が最大コンボ数の50%以下で95.000点以上、10%以下で99.000点以上(それぞれDDRにおけるAA+及びAAAに相当)が獲得できる。
---スコア=評価が楽曲解禁のスピードに直結する他、もともとの判定の甘さもあり、BEMANI全機種の中でも特に高スコアの取りやすい機種になっている。

-2人用譜面のスコア計算
--''2人用最大コンボ数:1P総判定数+2P総判定数''
--''2人用基準点:100.000点÷2人用最大コンボ数''
--''2人用スコア:2人用基準点×(2人のPERFECT合計数+2人のGREAT合計数×90%+2人のGOOD合計数×50%)''
---スコアだけではなくコンボも合算されるため、どちらか片方がBADを出すとコンボが途切れる。
--プレイヤーごとに独立してカウントされるのは判定数のみ。

**その他 [#other]
-キャッチフレーズは「''DanceDanceRevolution誕生から20年、新世代ダンスゲームがついに登場!''」。

-BEMANI Fan Site内の「[[BEMANIとは>https://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/whats_bemani/index.html]]」におけるDANCERUSHのキャラ絵、プレー開始前の注意画面の小物のデザイン、[[Robot Loves Smoked-Salmon紹介時のイラスト>https://twitter.com/DANCERUSH573/status/978957765090590720]]等からDanceEvolution ARCADEの「ストマックマ」のようなマスコットキャラの存在が確認できるが、稼働開始時点で具体的なプロフィールは一切不明。
--[[2019/10/01配信のBEMANI生放送(仮)>https://youtu.be/g8dJKI4NzUQ?t=1907]]にて名前が「''モッティー / MOTTIE''」であることが公表された。
---「[[いちかのBEMANI投票選抜戦2019>連動企画/いちかのBEMANI投票選抜戦2019]]」でDRSのマニフェストの1つに「"白いアイツ"の名前の公表」を掲げており、目標投票数を達成したため公表された。~
名前が公表されるまではe-amusementアプリ等で「DANCERUSH STARDOMのマスコット」、「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」では「白いアイツ」という仮名称で呼ばれていた。

-EXTRA STAGEはSTANDARDモードでのみ進出可能。
--2曲の合計スコアが180点(1曲平均90点)以上で進出、楽曲の難易度は不問。

-2人プレー時は前と後ろに分かれてプレーする。
--PLAYER 1は''ステージ前で画面下の赤ゾーン''、PLAYER 2は''ステージ後ろで画面上の青ゾーン''を担当する。

-プレー動画を撮影してYouTube上にアップすることが出来る。
--YoutTubeでの公式タグは「[[#DANCERUSH_STARDOM>https://www.youtube.com/results?search_query=%23DANCERUSH_STARDOM]]」
--コナミオリジナル楽曲のみスマートフォンやPC等へ5回までダウンロードが可能。
--動画投稿が可能な曲はPREMIUMモードでの楽曲選択画面に「REC」の文字が表示される。
--撮影用カメラは上段に存在する。DOWN判定と兼用されており、プレイヤーの輪郭を検知し背景は自動的にぼかされる。
--撮影後、エフェクト(7種の中から1つ)を選択すると動画を作成される。
---下キーでオプションへ入り、画面中央より上部を隠すことが出来る「マスク」・プレー時点のスコアを表示されるかを選択できる。
--動画が完成されると、動画投稿用サイトに要求する4ケタの暗証番号を設定して、動画にアクセスするための2次元バーコードが表示される。アクセスしたページからYoutube上へアップロード可能。
--アップロード・ダウンロード期間は''撮影から1週間''。動画投稿用サイトへはユーザーサイトの「PLAY DATA」→「PLAY履歴」からアクセスすることもできる。
---ただし、PLAY履歴では過去30プレーまでしか閲覧できないため、''30プレーより前に撮影したプレーに関してPLAY履歴からアクセスすることはできない''ことに注意。

-楽曲の解禁は前述の通り楽曲プレーのスコア評価で獲得できる★を使って行う。必要量などの詳細は[[隠し要素>DANCERUSH STARDOM/隠し要素・イベント・キャンペーン]]を参照。
--★の所持数は最大200個で打ち止めであり、上限を超過した分は破棄される。そのためある程度貯まったら早めに使用した方が良い。
--一部の楽曲にはディスカウントミッションが設定されており、★使用前に指定された条件を満たすとアンロックに必要な★の数が割引される。
---最大で3つの条件が設定されており、1つ達成で10%、2つ達成で25%、3つ達成で50%引きになる。できるだけディスカウントミッションをクリアしてからアンロックした方が★の節約になる。
---必要★が200を超過している曲の場合、ディスカウントミッションをクリアしない限りアンロックが不可能。

-版権曲を選んだ場合、リザルト画面にその曲のクレジットが表示される仕様となっている。そのため従来機種のようにデモループで一括表記されない。

-プレー中に表示される言語として日本語のほか、英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)も選択可能。
--稼働当初は日本語と英語(English)以外は選択項目として表示されていなかった。
---2018/03/28のアップデートで韓国語、中国語(簡体字、繁体字)が追加された。
---店舗によるが、筐体横には多言語対応の旨のポップが稼働初期から付けられている。
--稼働地域によって日本語・英語(日本以外の地域)・韓国語(韓国地域、一部機種のみ)とローカライズが行われていたが、地域に関わらず多言語に対応するのは''BEMANI史上初''となる。
--第11回ロケテスト時点で言語の変更が反映されるのはアナウンス音声、注意画面、エントリー画面、選曲画面(カテゴリ名などに限定)、eAMUSEMENT(現e-amusement)系の説明文のみであり、曲名やプレー中・プレー結果などは日本語・英語である。
---アナウンス音声・注意画面は日本語以外を選んでも英語版に統一されている(中国版のみアナウンス音声は中国語を対応)
--言語変更はプレー人数選択時のみ。左右ボタンを押して選択可能。
---設定は保存されないためプレー毎に変更する必要がある。

-ローカライズ一覧

|モード|日本語|英語|韓国語|中国語繁体字|中国語簡体字|h
|~|日本語|English|한국어|繁體中文|简体中文|h
||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|画面説明((但し、TIPSなど一部日本語のままになってる箇所が存在する))|日本語|英語|韓国語|繁体字|簡体字|
|アナウンス|日本語|>|英語|>|中国語(中国版)/英語(中国版以外)|
|CAUTION表記|日本語|>|>|>|英語|
|曲名・アーティスト名((他のBEMANI機種のローカライズにおいてもこの部分はローカライズが行われない))|>|>|>|>|日本語|

-2020年末の[[kors kの投稿>https://twitter.com/S2TB_korsk/status/1344532067204407298]]によってサウンドプロデュースはkors kが担当していることが判明している。

*不具合情報 [#bug]
**未修正 [#uncorrected]
-公式HPの「MUSIC」で「ALL」を選択した際の「DANCE RUSH 遊び方 1」の位置が誤っている。
--2018/04/09更新時点で「Crackin (Martin Garrix Edit)」と「DAWN OF FALCON」の間に挿入されている。~
何故かこの曲だけあいうえお順での読みに準拠して「ダウン&スライドレッスン」と「ハッピーシンセサイザ」の間に挿入されている。
---さらに細かいが、「DANCE RUSH」ではなく「DANCERUSH」表記が公式名称のため、曲名自体も微妙に間違っている。

-ゲーム上及び公式HPの「MUSIC」で楽曲は数字((「S7AGE」の位置で確認))→ABC順→あいうえお順に並べられているが、公式HPの「PLAY DATA」→「MUSIC DATA」では楽曲の初期の並び方に統一性が無い。
--楽曲順を並び替えることもできるが、「数字」→「英語大文字」→「英語小文字」→「記号」((「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ† (STARDOM Remix)」「ランニングマン&Tステップレッスン複合編」の位置で確認))→「ひらがな・カタカナ」→「漢字」の順となっており、ゲーム内での並び方と整合性が取れていない。
--漢字の並びも「制服のマネキン」→「君と野獣」→「女々しくて」とどういう基準で並んでいるのか不明瞭。
--最後の曲は「Tステップレッスン 炎の特訓編」なのだが、これはこのレッスンだけ「T」が半角文字ではなく全角文字と誤っているのが原因である。

-韓国語で設定した場合、レベルフォルダの説明に誤字がある。([[参考画像>https://twitter.com/4ourzer0ei8ht/status/1047022004426149888]])

-The 8th KACにエントリーして特典曲を既にアンロックしていた場合でもEXTRA STAGEで該当曲を初めてクリアした際にアンロック対象に追加された旨のアナウンスが流れるが、改めて★を消費してアンロックする必要は無い。

-EXTRA STAGEフォルダにおいて「JOK3R」配信後も「灼熱Beach Side Bunny (STARDOM Remix)」が1番下に配置されており、並び方がおかしい部分がある。

-SPARK FESTIVAL 2019にて「Set Me Free」は「NOW PLAYING」フォルダには出現しないにも関わらず、同曲のステージ終了時のアナウンス「※[NOW PLAYING]フォルダへの出現は終了しました。」という誤った情報が記載されている。

-選曲画面で「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ† (STARDOM Remix)」を選択している際、足元のセンサーパネルが本来のBPM 214ではなくBPM 107の速さで点滅している。
--200BPM超の楽曲はセンサーパネル上はBPMを半減させる方針だと思われていたが、「Afterimage d'automne」はそのままBPM 232の速さで点滅しているため、どちらかの設定ミスであると思われる。

-2019/10/10追加のレッスン「スポンジボブレッスン」「チャールストンレッスン」「ステップバリエーション1」「ステップバリエーション2」は、日本語以外でも日本語のアナウンスが流れる。また、韓国語設定でも曲名が英語になっている。

-DANCERUSH STARDOM GYM2のボードイラストに「''復''合ランニングマントレーニング!!」と表記されている。正しくは「''複''合ランニングマントレーニング!!」である。
--プレー開始時の紹介カット、公式サイトの[[イベント解説画像>http://p.eagate.573.jp/game/dan/1st/img/info/2019/191105_00/info2.png]]では正しく表記されている。

-「DEVILFISHMANのテーマ」の名義が「BEMANI Sound Team"劇団レコード"」となっている。([[参考画像>http://twitter.com/08dancerush/status/1329631918082588672/photo/1]])
--「Team」と引用符の間にあるはずの空白がない。


**仕様 [#specification]
-センサーパネルが比較的敏感に反応する仕様上、&color(red){''荷物置き((ステージと画面の間の両脇、ステージとほぼ同じ高さの金属床部分に「↑(カバンマーク)この線からはみ出さないよう注意(カバンマーク)↑」)との注意が書かれているが、特に物理的な仕切りなどは設けられていない))に置いた荷物がほんの少しパネルに接触したり、埃や汚れ等が僅かに付着したりするだけで、足が3本以上認識されるなどの過反応を起こしやすい''};。

-&color(red){''革靴のように土踏まずが地面に接触しない靴を履いている場合、爪先と踵で二重に反応してしまうことが多い''};。
--このため本機種をプレーする際には底が平らな靴を履き、適度にパネルを掃除するのが望ましい。
--上記の対処を行なってもまだ過反応が起こる場合は、再起動することで過反応が解消されやすいとの報告あり。

-フットパネル部のLEDにドット落ちを起こしている筐体が存在する。
--部分的に常時同じ色のみを表示している、もしくは発光自体が行われていない。
--一般的にドット落ちは過度でない場合仕様として扱われる為修正されることは無いものとみられる。

-ゲーム上でも公式HP上でも「THE SAFARI (STARDOM Remix)」「The Light」「The First Step」の並び順が特殊。
--曲名がそれぞれ「SAFARI (STARDOM Remix)」「Light」「First Step」として認識されている。
--英語ではアルファベット順に並べる際に、第1語が「a」や「the」と言った冠詞の場合にはそれを無視するのが一般的であるが、他のBEMANI機種では冠詞を無視せずにソートすることが多い。
--もっとも公式HPの「PLAY DATA」→「MUSIC DATA」では曲名順に並び替えると 「The」を考慮した並びになるため、いずれにせよ並び順に統一性が無いという問題は残っている。

-公式HPの「MUSIC」にディスカヴァーミッション楽曲・スタンプキャンペーン楽曲・The 8th KACエントリー特典楽曲のデータが存在しない。~
上記のうちディスカヴァーミッション楽曲のみ、未プレーでも「PLAY DATA」→「MUSIC DATA」で楽曲情報を閲覧可能。
--厳密に言うと2018/10/17のディスカヴァーミッション開始時点ではディスカヴァーミッション楽曲のみ「MUSIC」を参照できたのだが、当日の夜には参照できなくなった。
--2019/01/29よりEXTRA STAGE専用楽曲に移行されたThe 8th KACエントリー特典楽曲と、2019/04/03より順次通常アンロックに移行されたスタンプキャンペーン楽曲が「MUSIC」にも表示されるようになった。

**仕様? [#not_specification]
-SPARK FESTIVAL「SUNSET DAY」kors kステージ到達前でも「Garuda」のディスカウントミッションが達成できてしまう。~
また、SPARK FESTIVAL 2019の「Set Me Free」、SPARK FESTIVAL 2020の「Crazy For You」についても同様に、先行してミッションが達成可能となっている。
--イベント終了後もステージ未到達にもかかわらずディスカウントミッションを達成することができるだけでアンロック対象に入ってるわけではない。~
以降の再登場によりディスカウントミッションを反映することになる。
-韓国版限定の楽曲は、公式HPの「PLAY DATA」→「MUSIC DATA」/「PLAY履歴」に記録が残らない。
--「BAAM」「HIP」「Valkyrie」「BBoom BBoom」「The Stealer」「Twilight」の6曲が該当
--日本版限定の「Make you happy」は閲覧できる。なお、韓国版限定の楽曲でも★の獲得状況や累計プレー時間は正常に進む。

**修正済 [#corrected]
-公式HPにて2018/04/06以降の追加曲のジャケットがリンク切れとなっている。
--2018/04/11頃に修正。

-2018/06/10現在、「Crazy Shuffle」をプレーしたデータでは公式HPの「PLAY履歴」が閲覧できなくなってしまっている。
--2018/06/11に修正。

-プレー開始直後の「基本モード」の「始め方」の選択画面にて→ボタンを押さずに↓ボタンを押すと↑ボタンを押してもカーソルが「STANDARDモード」から動かなくなってしまい、「LIGHTモード」を選べなくなってしまう。
--2018/07/31のバージョンアップで修正。

-SPARK FESTIVALにて2018/07/20以前にKO3のステージを終了した場合、次のアーティストであるCarpainterの紹介カットが流れない。~
同様に2018/07/27以前にMKのステージを終了した場合、次のアーティストであるDirty Androidsの紹介カットが流れない。
--SUNSET DAY第3ステージでは上記のような状況でもnagomu tamakiの紹介カットが流れたため、上記不具合も解消されたものと思われる。

-2018/08/17 現在「Garuda」が不具合のため、一時的に撮影不可となっている。
---2018/08/20のバージョンアップで修正。

-公式HPの「MUSIC」にスタンプキャンペーン楽曲のデータが存在せず、「PLAY DATA」→「MUSIC DATA」にてスタンプキャンペーン楽曲のスコアを確認できない。
--2018/06に配信された「Crazy Shuffle」が、BEMANI Fan Siteの[[2018/06MUSIC特集ページ>https://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201806/]]において紹介されなかったため、何らかの事情が存在すると考えられる。
--一方で[[2018/07MUSIC特集ページ>https://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201807/]]では「Kill The Beat」が紹介されており、何故6月に「Crazy Shuffle」が紹介されなかったのかはおそらくミスと考えられる。
--後に[[2019/08MUSIC特集ページ>https://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201908/]]においてDDRへの移植楽曲として初めて紹介された。

-2018/05/07より不具合対応のため、「BLOW UP」が一時的にプレー不可になっている。
--「Fly Away」という全くの別曲と取り違えて収録されるというミスだった。
--公式HPのMUSIC / MUSIC DATAからも一時的に削除されていた。
--2018/08/30のアップデートにて本来の「BLOW UP」と誤収録されていた「Fly Away」が共に正式収録。
---旧「BLOW UP」のプレーデータはそのまま「Fly Away」に引き継がれている。

-公式HPの「THE SAFARI (STARDOM Remix)」のジャケット画像がリンク切れしている。
--2018/09/14に修正を確認。

-2018/09/20配信の「Bad Riddim」以降の追加楽曲に関して、プレー画面に小節線が表示されない。
--2018/10/16のアップデートで修正。

-2018/10/22開始のスタンプキャンペーンの終了時刻が、筐体上での告知では本来の「2018年 11月 19日 0:00」ではなく、「2058年 3月 12日 6:53」と表記されてしまっている。
--2018/10/23に修正を確認。

-日本語以外の言語では遊び方及びレッスン曲の曲名・ジャケット・曲中のアナウンスが英語になるのだが、「ランニングマン応用編」以降のレッスン曲は曲名・ジャケットが日本語版から変更されていない。~
さらに曲中のアナウンスが一切流れない。(英語のアナウンスを収録していない)
--韓国語では「DANCE RUSH 遊び方 1」「ランニングマンレッスン」「ダウン&スライドレッスン」((韓国語タイトルは「플레이 방법」「런닝 맨 레슨」「다운 & 슬라이드 레슨」))の曲名とジャケットが韓国語になっていて「Tステップレッスン」は「T스텝 레슨」となるはずだが、なぜか英語の「T STEP Lesson」となっている。
--2018/10/24に修正を確認。

-2019/03/13のダンス撮影モードプレーを一時的に不可にする対応に伴う更なる不具合が発生。
--「アプリケーションエラーでゲームがダウンする」または「e-amusement pass認識後に『ただいま回線が混雑しています。再度お試しください。』と表示されゲームプレーに移行できない」ケースが頻発していた。
--同日20:30頃復旧。

-2019/03/13のアップデート後、ダンス撮影モードで正常にプレーできない。
--2019/03/14のアップデートで修正。

-「EXTRA STAGE」フォルダの未解禁楽曲、及びSPARK FESTIVALの「NOW PLAYING」フォルダの楽曲がロックされた状態になってしまう。(通常はアンロック不要で先行プレー可能)
--2019/03/13のアップデートに伴う不具合と思われる
--発生より前に「FLOWER」をクリアしていない場合はプレーおよびアンロックができない。(先行プレー不可、初期★300によりアンロック不可)
--2019/03/27のアップデートで修正。

-画面切り替えに時間がかかる事がある。
--エントリーカードの認証や言語設定を設定された既定言語以外に変更したときなど。
--2019/07/10のアップデートで修正。

-イベント「SPARK FESTIVAL 2019」が本来の終了予定である2019/09/23 23:59よりも前に終了してしまった。
--2019/09/23のプレーをゲージに反映させた上で2019/09/25 07:00〜2019/10/06 23:59の間でイベントを延長。
--後半の「SUNSET DAY」のみが予定よりも1日早く終了していた模様。ただし、前半の「RISING DAY」は予定通りの日程で終了。

-「灼熱Beach Side Bunny (STARDOM Remix)」と「凛として咲く花の如く」が、曲名順だと日本語楽曲の先頭に並んでしまう。逆に公式HPの「MUSIC」では日本語楽曲の最後に並んでしまう。
--2019/10/06時点では既に修正されていた模様。

-2019/11/06 現在、プレミアムモードで撮影した動画が正常に処理出来ていない。
--ダウンロードした動画が正常に再生されないまたはTwitterにアップロードする際に、送信に失敗したり挙動がおかしい状態でアップロードされる場合がある。
--2019/11/07のアップデートで修正。

-全曲(アーティスト名順)フォルダにて日本語名義アーティストの楽曲の先頭が「True Blue (STARDOM Remix) / かめりあ」「GHOST KINGDOM / BEMANI Sound Team "劇団レコード"」「凛として咲く花の如く / 紅色リトマス」「Shuffle cats / BEMANI Sound Team "猫叉Master"」「Afterimage d'automne / BEMANI Sound Team "猫叉劇団"」という誤った順で並んでしまっている。
--BST表記が優先されているわけでもなく、かめりあのTrue Blue (STARDOM Remix)が先頭に来ている一方で同アーティストの他楽曲は正確に並んでいるなど、明らかに順番が誤っている。
--2019/12/11のアップデートで修正。

-2019/12/24 現在、一部のPREMIUMモードで撮影した動画が、動画投稿用サイトからYouTubeへのアップロードが出来ない場合がある。([[公式告知>https://p.eagate.573.jp/game/dan/1st/news/entrance.html#20191224-00]])
--上記に該当する動画はサイトでの閲覧可能期間を2020/02/09まで延長する措置がとられた。また、同時期に開催されていたThe 9th KACへの影響は無いとのこと。
--2020/01/17のアップデートで修正。

-2020/02/19 現在、ダンス撮影モードで特定条件下でアプリケーションが強制終了する症状が発生している。
--ダンス撮影モードを一時的に選択不可、および同時期開催のダンスガイドオーディションを延期する措置がとられた。
--2020/02/21のアップデートで修正。

-「SHINOBI」「Midland Mainline」をプレミアムモードで動画を生成するとプレイ動画が終わってから曲名が表示されるまでの間に数秒間の余白が生じる。
--2020/03/04のアップデートで修正。

-ディスカウントミッションに「○○をアンロックする」が含まれている新曲の配信"''前''"に該当曲を既にアンロックしていた場合、いずれかの曲を1曲プレーしない限り該当ミッションが達成されない。
--新曲配信"''後''"に該当曲をアンロックした場合、その時点で新曲の必要★が減少していることが分かる。また、ディスカウントミッション達成の告知は、何らかの曲をプレーした直後である。
--2020/03/04のアップデートで修正。配信時点ですでに条件を達成していた場合は、プレー開始時にミッション達成のアナウンスが表示されるようになった。

-2020/12/12 現在、公式HPの「MUSIC」「MUSIC DATA」「PLAY履歴」から「ステップバリエーション3」が消えている。 
--2020/12/20時点で表示されていることを確認。

-[[BEMANI fan siteのMUSICページ(2020/11)>https://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/202011/]]に掲載されている「DEVILFISHMANのテーマ」と「Synth Presets & Sample Loops」のコメントが逆になっている。
--「DEVILFISHMANのテーマ」には「リバースランニングマン」、「Synth Presets & Sample Loops」には「クラブステップ」という単語が記載されているが、実際は「DEVILFISHMANのテーマ」は「クラブステップトレーニング」、「Synth Presets & Sample Loops」は「リバースランニングマントレーニング」(どちらもGYM3解禁曲)として配信された楽曲である。
--2020/03/17に修正を確認。
--ただし、修正タイミングが合わなかったためか[[スキ! MONTHLY RANKINGの2020/11>https://www.youtube.com/watch?v=TbTiqveeTSA&ab_channel=KONAMI%E5%85%AC%E5%BC%8F]]内のコメントは上の間違ったものが引用されている。

-2021/07/26現在、一部のPREMIUMモードで撮影した動画が、動画投稿用サイトからYouTubeへのアップロードが出来ない場合がある。([[公式告知>http://twitter.com/DANCERUSH573/status/1419573714677428234]])
--不具合修正のため、一時的にPREMIUMモードでのプレイが出来なくなっていた。
--上記に該当する動画はサイトでの閲覧可能期間を2021/08/31まで、同時期に開催されていたイベントの開催期間を延長する措置がとられた。
--2021/08/12に復旧し、PREMIUMモードでのプレーが可能になった。

*バージョン情報 [#drsverif]
-バージョンの表記は「REC:x:*:A:〜」と表記されている。
--xの部分の表記は、日本版は「J」、アジア版は「A」、韓国版は「K」(要検証)、中国版は「C」と表記。
--デモループ時、フットパネル左上をリズムよく『・ ・ ―』と操作すると、他BEMANI機種同様の詳細情報が表示される。
---バージョン番号下に特殊コード(後述)のようなものが付与されており、「*」箇所は筐体によって異なる。(A〜Cを確認済)
--なお、筐体のシリアルナンバー(RECQJ''*'')が3種類あり、ここにある文字によって当該部分(Gamespec)が決定するものと思われる。([[参考>https://twitter.com/Yamassi8010/status/985393607031992323]])
---GameSpecの違いの意味、及び同部がゲーム内容に関わるかは現状不明。
---体感的に (''軽'' A筐体 > B筐体 > C筐体 ''重'') の順に動作が軽いと思われる。
---また、C筐体で FLOWER(ふつう) Spd3.0 のPREMIUM撮影を行った際にゲーム画面のカクつきを確認済み(撮影動画は問題なし)。

**特殊コード [#drsspcode]
-ロケテストの時点から存在し、バージョンの下に表記される。
--この特殊コードはPREMIUM撮影でのネットワーク状況を示すものかと思われる。
---E: '''エンコード未処理数?''' (要検証、エンコード途中のアクシデント用?)
---U: アップロード未処理数 (プレイ前に「0」、PREMIUM撮影後に「1」、約十分後、アップロード完了時には「0」を確認済)
---〇: '''ネットワークの接続可否?''' (オフライン機などで要検証)

***デフォルトの特殊コード [#drsspcodenew]
-初版:''E0 U0 O''(2018/03/23〜20--/--/--)

//***過去の特殊コード [#drsspcodeold]

**最新バージョン [#drsnewver]
-第57版:''REC:J:*:A:2022031600''(2022/03/16〜2022/--/--)
-第58版:''REC:J:*:A:2022051800''(2022/05/18〜2022/--/--)

**過去バージョン [#drsoldver]
-第57版:REC:J:*:A:2022031600(2022/03/16〜2022/05/18)

-第56版:REC:J:*:A:2022012600(2022/01/26〜2022/03/16)

-第55版:REC:J:*:A:2021120800(2021/12/08〜2022/01/26)

-第54版:REC:J:*:A:2021102700(2021/10/27〜2021/12/08)

-第53版:REC:J:*:A:2021100400(2021/10/04〜2021/10/27)

-第52版:REC:J:*:A:2021091400(2021/09/14〜2021/10/04)

-第51版:REC:J:*:A:2021072800(2021/07/28〜2021/09/14)
--「BPL応援 楽曲解禁スタンプラリー」「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」関連の楽曲配信準備。

-第50版:REC:J:*:A:2021062200(2021/06/22〜2021/07/28)

-第49版:REC:J:*:A:2021042000(2021/04/20〜2021/06/22)

-第48版:'REC:J:*:A:2021031000(2021/03/10〜2021/04/20)

-第47版:REC:J:*:A:2021020200(2021/02/02〜2021/03/10)

-第46版:REC:J:*:A:2020121400(2020/12/14〜2021/02/02)

-第45版:REC:J:*:A:2020111700(2020/11/17〜2020/12/14)

-第44版:REC:J:*:A:2020100600(2020/10/06〜2020/11/17)

-第43版:REC:J:*:A:2020090800(2020/09/08〜2020/10/06)

-第42版:REC:J:*:A:2020080500(2020/08/05〜2020/09/08)

-第41版:REC:J:*:A:2020070800(2020/07/08〜2020/08/05)

-第40版:REC:J:*:A:2020061200(2020/06/12〜2020/07/08)

-第39版:REC:J:*:A:2020031700(2020/03/17〜2020/06/12)

-第38版:REC:J:*:A:2020030400(2020/03/04〜2020/03/17)

-第37版:REC:J:*:A:2020022100(2020/02/21〜2020/03/04)
--ダンス撮影モードの不具合修正。

-第36版:REC:J:*:A:2020021801(2020/02/18〜2020/02/21)

-第35版:REC:J:*:A:2020011500(2020/01/15〜2020/02/18)

-第34版:REC:J:*:A:2019121000(2019/12/10〜2020/01/22)
--デモ画面にて公式PVが流れるようになった。
--デモ画面にて「2人でプレー」「PREMIUMモード」の説明が流れるようになった。

-第33版:REC:J:*:A:2019110701(2019/11/07〜2019/12/10)

-第32版:REC:J:*:A:2019110600(2019/11/06〜2019/11/07)

-第31版:REC:J:*:A:2019091001(2019/09/10〜2019/11/06)

-第30版:REC:J:*:A:2019080601(2019/08/06〜2019/09/10)

-第29版:REC:J:*:A:2019071000(2019/07/10〜2019/08/06)
--ゲームの判定効果音のデフォルト音量バランスの調整。
--新仕様ダンスガイド実装。
--選曲後のプレー画面への切り替わり、並びにプレー終了後のリザルト画面への切り替わり時間の短縮化。

-第28版:REC:J:*:A:2019060500(2019/06/05〜2019/07/10)

-第27版:REC:J:*:A:2019042500(2019/04/25〜2019/06/05)

-第26版:REC:J:*:A:2019042400(2019/04/24〜2019/04/25)
--ダンス撮影にて新エフェクト「NEON」追加。

-第25版:REC:J:*:A:2019032700(2019/03/27〜2019/04/24)
--「EXTRA STAGE」フォルダなどのアンロック状態の不具合を修正。

-第24版:REC:J:*:A:2019031400(2019/03/14〜2019/03/27)
--ダンス撮影モードの不具合を修正。

-第23版:REC:J:*:A:2019031300(2019/03/13〜2019/03/14)
--「RANDOM SELECT」機能追加。
--「NOT PLAYED」「LOCK曲」フォルダ追加。((「カテゴリ」と「フォルダ」の厳密な違いについては不明))

-第22版:REC:J:*:A:2019012800(2019/01/28〜2019/03/13)
--コピーライト表記の年度更新
---©2018 Konami Amusement→©2019 Konami Amusement

-第21版:REC:J:*:A:2018121902(2018/12/19〜2019/01/28)
--デモ画面のKONAMIロゴ表示画面が白背景赤文字から赤背景白文字へ変更。
---2019/01/08以降(The 8th KAC予選ラウンド終了後)はアップデート無しでKONAMI 50周年記念ロゴに変更されている。

-第20版:REC:J:*:A:2018112602(2018/11/26〜2018/12/19)

-第19版:REC:J:*:A:2018110701(2018/11/07〜2018/11/26)

-第18版:REC:J:*:A:2018110500(2018/11/05〜2018/11/07)
--ダンス動画に新エフェクト「JUDGE」・新オプション「SCORE表示」追加。

-第17版:REC:J:*:A:2018101600(2018/10/16〜2018/11/05)
--プレーオプション「判定効果音タイプの変更」「判定効果音の音量の調整」追加。
--「判定効果音」「ディスカヴァーミッション」に関するTIPS追加。
--レッスン楽曲情報、TIPSなどの翻訳実装。

-第16版:REC:J:*:A:2018092000(2018/09/20〜2018/10/16)

-第15版:REC:J:*:A:2018091800(2018/09/18〜2018/09/20)
--PREMIUMモード選択時に生年月日の入力が必要となり、13歳未満のPREMIUMモードのプレーが不可能となっている。
--「e-AMUSEMENT」関連の表記を「e-amusement」に変更。
--デモ画面時に「KONAMI」「e-amusement」「BEMANI」「RSA BSAFE」のロゴが流れるようになった。

-第14版:REC:J:*:A:2018082900(2018/08/29〜2018/09/18)
--レッスン曲でもEXTRA GAUGEが溜まるように変更。

-第13版:REC:J:*:A:2018082000(2018/08/20〜2018/08/29)
--「Garuda」が撮影とダウンロード可能に修正。

-第12版:REC:J:*:A:2018081401(2018/08/14〜2018/08/20)
--「BOOMBAYAH-Japanese version-」のジャケット変更。
--「数量限定 DANCERUSH STARDOMオリジナルキャップ プレゼントキャンペーン」のデモが流れるようになった。

-第11版:REC:J:*:A:2018073100(2018/07/31〜2018/08/14)

-第10版:REC:J:*:A:2018071900(2018/07/18〜2018/07/31)

-第9版:REC:J:*:A:2018070602(2018/07/12〜2018/07/18)
--SPARK FESTIVAL開催に合わせて楽曲プレー時の背景がイベントの進行状況によって変化するようになっている。

-第8版:REC:J:*:A:2018061300(2018/06/14〜2018/07/12)

-第7版:REC:J:*:A:2018053000(2018/05/30〜2018/06/14)

-第6版:REC:J:*:A:2018051601(2018/05/17〜2018/05/30)
--「BLOW UP」一時削除の対応として「Where's The Party At」のディスカウントミッションBが変更された。

-第5版:REC:J:*:A:2018042603(2018/04/27〜2018/05/17)
--STANDARDモード追加。
--楽曲のロード中にTIPSが表示されるようになった。

-第4版:REC:J:*:A:2018041803(2018/04/20〜2018/04/27)
--PREMIUMモード撮影時のオプション「ぼかしマスク」「エフェクトなし」追加。

-第3版:REC:J:*:A:2018040500(2018/04/05〜2018/04/20)
--版権曲を紹介するデモ画面追加。

-第2版:REC:J:*:A:2018032800(2018/03/28〜2018/04/05)
--PREMIUMモード追加。
--ロード時間の短縮、選曲時間の延長。
--表示言語に韓国語、中国語(簡体字、繁体字)が追加。
--筐体上でも「オリジナル」名義の楽曲が「BEMANI Sound Team "(アーティスト名)"」名義に変更された。

-初版:REC:J:*:A:2018032305(2018/03/23〜2018/03/28)
--DANCERUSH STARDOM順次稼働開始
---輸送等の問題により数日〜1週間前後稼働が遅れている店舗もある。

-第9回ロケテスト:REC:J:A:A:2017120800


Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)