#include(コナステ/SOUND VOLTEX EXCEED GEAR/Contents,notitle)
#contents

*楽曲リスト [#music_list]

*楽曲雑記 [#music_memo]

**コナステ版 SOUND VOLTEX jubeat セレクション 楽曲パック vol.1 [#jubeat1]
2022/06/02先行配信
2022/06/02配信
--[[jubeat(アプリ)]]との合同企画として「SOUND VOLTEX × jubeat相互移植決定!!」の名目で実施。
--下記の他、AC収録済の「True Blue」も配信。
--「Welcome to the Mosh Pit」以外の3曲は「いそにん」がジャケットを担当している。

-''アガット'' / Bazole
--jubeat propからの移植曲。
---移植元では無印と[ 2 ]が存在し、無印がホールドなのに対し、[ 2 ]が非ホールドとなる楽曲。現在、両社ともにemo MARTで解禁可能。ただし、[ 2 ]は伝導不可。
---そのため、[ 2 ]がつけられた曲にして''初の非ホールド譜面''。ちなみに元の譜面はホールドであったため、移植元のjubeatで全クリア称号の通り通常とは立場が逆転している。
--「アガット(AGATE)」とは鉱物のメノウを意味する英単語。一般的にはアゲートとも読む。
--「Bazole」の正体は不明。
---初出当時はアーティスト名が「Jerico」名義だったが、アーティスト自身の意向によりアーティスト名が変更となった。([[告知>http://eam.573.jp/app/web/post/detail.php?post_id=3832738]])~
(SOUND VOLTEXに東方projectアレンジ楽曲を提供しているJerico氏とは別人であることが判明しており、名義重複を避けた可能性がある)

-''Welcome to the Mosh Pit'' / lapix
--jubeat festoからの移植曲。
---移植元では「jubeat 大回顧展ROOM 4」の解禁曲だった。現在は伝導不可でTUNE RUNのみ解禁可能。

-''[E]'' / dj MAX STEROID
--jubeat copiousからの移植曲。
---既にREFLEC BEAT limelight(悠久のリフレシアでも復活済)、DANCERUSH STARDOMに移植されている。
---移植元では無印と[ 2 ]が存在し、無印はLv10の楽曲をEXCELLENT達成するか、この楽曲のプレーにより常駐・解禁に対し、後者はT-emo STOREの解禁曲だった。現在、前者はemo MARTあるいは伝導で解禁、後者は伝導不可でfesto STOREのみ解禁可能。
--「dj MAX STEROID」の正体はSota Fujimori。
--曲名の読みは「かっこい〜」。
---このネタはDDR X2収録の「New Decade」という曲の声ネタが由来。
---当曲でもその声ネタが使用されている。(Sota曰く、台詞は一緒だが素材は違うらしい)

-''少年リップルズ'' / 常盤ゆう
--jubeat ripples APPENDからの移植曲。
---既にpop'n music 19 TUNE STREET、REFLEC BEAT colette -Autumn-(悠久のリフレシアでも復活済)、GITADORA、BeatStream アニムトライヴ(サービス終了済)、ポップンリズミン(サービス終了済)、beatmania IIDX INFINITAS(AC未収録)にも移植されている。
---移植元ではripples APPEND稼働時よりe-amusement pass使用時解禁曲となっている。(saucer〜propまでは解禁曲扱いになっていた)

--作曲はwac。

Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)