DANCE aROUND

収録曲雑記

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • 譜面について記載する際は譜面難度を書き記しておきましょう。
    • ※個人的な感想はTwitterや掲示板などでお願いします。

版権曲

2022/03/03配信(稼働初期)

  • いずれも「POPS」にも属している。
  • ECHO / -
    • 原曲公式MV(2019/09/10公開):YouTube
    • 原曲アーティストはLittle Glee Monster。
    • 2019年ラグビーワールドカップ日本大会のNHKでのテーマ曲として使われていた。
    • SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS、jubeat plus、REFLEC BEAT plusに同名のVOCALOID楽曲(アーティストはCIRCRUSH)が存在するが、無関係。
  • Make you happy / NiziU
    • NiziU(ニジュー)は日本人メンバーによる女性アイドルグループ。2020年にCDおよびサブスクの発売や配信開始前にNHKの年末番組「紅白歌合戦」の出演が内定し、実際に出演したことで話題となった。
    • 公式MV(2020/06/29公開):YouTube
    • 公式MV(2020/08/22公開):YouTube (Dance Performance)
    • 既にDANCERUSH STARDOMにも収録済。
  • Pretender / -
    • 原曲公式MV(2019/04/16公開):YouTube
    • 原曲アーティストはOfficial髭男dism。
    • 原曲はjubeat festo、カバーはGITADORA NEX+AGE、DanceDanceRevolution GRAND PRIX、jubeat(アプリ)、pop'n music Lively、ピアノアレンジはノスタルジア Op.3に収録済。後にDANCERUSH STARDOM、DanceDanceRevolution GRAND PRIXに収録。
      • ジャケットはノスタルジアと同じものが使われている。
  • Stand by me, Stand by you / -
    • 原曲公式MV(2020/09/09公開):YouTube
    • 原曲アーティストは平井 大。
    • ロケテスト版では[BSC]Lv3のみだったが、製品版では[BSC]Lv1、[ADV]Lv4に変更されている。
  • U.S.A. / -
    • 原曲公式MV(2018/05/17公開):YouTube
    • 原曲公式MV(2018/06/12公開):YouTube (Mirror ver.)
    • 原曲公式MV(2018/06/15公開):YouTube (Dance Lecture)
    • 原曲アーティストはDA PUMPだが、元々の原曲は1992年にJoe Yellowがリリースした「USA」。(なせがジャンルがEUROBEATではなくHI-NRGになっている)
    • 原曲はDANCERUSH STARDOM、本機種と異なるリミックス版がbeatmania IIDX 26 Rootageに収録済。
  • ギミチョコ!! / -
    • 原曲公式MV(2014/02/26公開):YouTube
    • 原曲アーティストはBABYMETAL。
    • 原曲はREFLEC BEAT VOLZZA 2、GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE、jubeat(アプリ)(ロング版)に収録済(前者2機種は削除済)。
    • ロケテスト版では[BSC]のみだったが、製品版では[ADV]のみに変更されている。
      • 稼働開始時点で唯一、[BSC]が存在しない楽曲となっていたが、2022/03/15より[BSC]が追加された。
  • / 星野 源
    • 公式MV(2016/09/20公開):YouTube
    • 2016年放送TBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌。
    • 既にDanceDanceRevolution A20 PLUSにも収録済。
    • GuitarFreaks V3 & DrumMania V3の同名楽曲(アーティストはvivi(from iyiyim))が存在するが、無関係。
  • 恋するフォーチュンクッキー / -
    • 原曲公式MV(2013/10/30公開):YouTube
    • 原曲アーティストはAKB48。
    • 原曲はDanceEvolution ARCADEに収録済。
  • 白日 / -
    • 原曲公式MV(2019/02/28公開):YouTube
    • 原曲アーティストはKing Gnu。
    • 同じくカバーがノスタルジア Op.3、GITADORA NEX+AGE、jubeat(アプリ)、pop'n music Livelyに収録済。機種によってカット部分やアウトロ有無などの細かい差があり、特にGD版は曲構成が異なる。
    • BEMANI他機種はギターソロ後の2回目の「全てを隠してくれ」(〜アウトロ)で終了するのに対し、本機種はギターソロ前の「全てを隠してくれ」で終了し他機種よりも演奏時間が短い。
    • 上記の「Pretender」と同様、ジャケットはノスタルジアと同じものが使われている。
  • 忘れられないの / -
    • 原曲公式MV(2019/06/21公開):YouTube
    • 原曲アーティストはサカナクション。
    • 2022/03/15より[ADV]が追加されたが、総コンボ数は[BSC]より少ない。

2022/03/29配信

  • いずれも「POPS」にも属している。
  • I'm Here / -
    • 原曲公式MV(2020/01/31公開):YouTube
    • 原曲アーティストは三浦大知。
  • Shining One / BE:FIRST
  • / Ado
    • 公式MV(2021/04/27公開):YouTube
    • Ado(アド)はクラウドナイン所属の女性歌い手。メジャー4作目の配信限定シングル。
      • Ado本人は正体を明かさず活動している。ただし、メディアなどに出演した場合は女子学生のアバターで出演している。
    • NHK総合「夜光音楽 ボカロP 5min.」テーマソング。
    • 既にbeatmania IIDX 29 CastHourに収録済。
    • 作詞はDECO*27、作曲・編曲はGiga,TeddyLoid。
    • 曲名の読みは「おど」。

2022/04/01配信

  • パプリカ / -
    • 原曲公式MV(2018/07/19公開):YouTube
    • 原曲アーティストはFoorin。
    • NHKの「2020応援ソングプロジェクト」による東京オリンピック(2021年)応援ソングとして起用され、第62回日本レコード大賞を受賞。
    • 作詞・作曲・編曲は米津玄師。
    • 「LICENSE」「POPS」だけでなく「KIDS」にも属している。

2022/04/13配信

  • いずれも「EDM」にも属している。
  • I like / N Effect
  • Olé Olé / Mariana BO
  • Riverside / VEEDY

2022/04/27配信

  • 「すきっ!〜超ver〜」は「POPS」、他2曲は「EDM」にも属している。
  • Starchild / Ummet Ozcan x PollyAnna
    • [BSC]が存在しない。
  • TITAN / AEONS
    • [BSC]が存在しない。
    • [MAS]現時点で版権曲で唯一のLv9。
  • すきっ!〜超ver〜 / 超ときめき♡宣伝部

2022/05/11配信

  • いずれも「EDM」にも属している。
  • いずれも[BSC]が存在しない。
  • LMSYM / Carta
  • Snatch / Bassjackers
    • [ADV][MAS]で総コンボ数の差が1しかない。
  • Without The Dream / RYOYA

レッスン曲

2022/04/27配信

  • レッスン1 〜ダウンでリズムを刻んでみよう〜

2022/06/22配信

  • レッスン2 〜左右にステップしてみよう!〜

オリジナル曲

  • 一部の楽曲にはロゴが記載されており、DRSのように架空のレーベルが各楽曲に割り振られると思われる。
    • 以下、曲名欄の[]内は[レーベル/その他マーク]となる。

2022/03/03配信(稼働初期)

  • 1-2-3 Jump! / まろん(IOSYS) ft. Renko [(ペンギン?)]
    • DANCERUSH STARDOMとの同時配信。
      • DRS側では「DANCE aROUNDの稼働を記念して!」と銘打たれており、製品版において同時収録となるものの、事実上本機種からの移植に近い形となっている。
      • DaR楽曲が他機種に移植されたのは本楽曲が初となる。
    • ボーカルを務めるRenkoは東方アレンジを得意としているサークル「ORANGE☆JAM」に所属するボーカリスト。英語による歌唱を得意としている。
      • BEMANIではbeatmania IIDX 23 copulaの「do the thing feat. Kanae Asaba」、beatmania IIDX 24 SINOBUZの「elemental bender feat. Kanae Asaba」、beatmania IIDX 25 CANNON BALLERSの「Get Up! feat. Kanae Asaba」で作詞家として参加していたが、IIDX以外の機種への参加かつボーカリストとしてBEMANIに参加するのは今回が初。
    • アーティスト名表記にはないが、作詞はcotowariが担当。
      • cotowariは札幌を中心に活動するDJ/トラックメイカーであるDOG NOISEの、ハードシンセでの活動をする際に用いる名義。BEMANIではbeatmania IIDX 28 BISTROVERの「Party Starter」「MEGAERA」に続く3曲目の参加となる。
  • Hello World / MK
    • SOUND VOLTEX BOOTH収録の類似曲名の楽曲「Hello world! / Music by 源屋, Vocal by SOPHY」が存在するが、無関係。
    • 2022/04/27にDRSにディスカヴァーミッション楽曲として移植された。
  • If You're Happy and You Know It / Adriana Figueroa Prod. by uno(IOSYS) [(ペンギン?)]
    • 原曲はアメリカ民謡。日本では『幸せなら手をたたこう』の曲名として知られている。(Wikipedia)
  • Old MacDonald Had A Farm / nora2r feat. Renko [(ペンギン?)]
    • 原曲はアメリカ民謡でマザー・グースの1つ。日本では『ゆかいな牧場』の曲名として知られている。(Wikipedia)
  • Starlight Parade / ARM (IOSYS) ft. Renko [(ペンギン?)]
    • jubeat copious収録の同名楽曲(アーティストは肥塚良彦)が存在するが、無関係。
    • 2022/04/27にDRSにディスカヴァーミッション楽曲として移植された。
  • ステップ ステップ ステップ / 駄々子 Prod. by uno(IOSYS) [(ペンギン?)]

2022/03/15配信

  • Midnight Starlight / kors k feat.Such
    • 2022/04/27にDRSにディスカヴァーミッション楽曲として移植された。
  • Pop Goes the Weasel / ARM(IOSYS) ft. Cassie "Sapphire" Ewulu
    • 原曲はイギリス・アメリカ等の英語圏で知られる民謡。日本では『いいやつみつけた』の曲名として知られている。(Wikipedia)
    • 歌唱担当のCassie Ewuluは海外で活動しているボーカリスト。「Sapphire」名義も用いている。(twitter)
  • Small Steps / かめりあ
    • DANCERUSH STARDOMからの移植曲。
      • 既にDanceDanceRevolution A20に移植されている。
  • Sunshine let me find a way / コバヤシユウヤ(IOSYS) ft. You-Re:
    • コバヤシユウヤはIOSYS所属の作詞・作曲家。
      • BEMANIではjubeat festo収録の「ピザが食べたくてしょうがない皆さんの気持ちを代弁しました」に続く2曲目の作曲参加となる。
    • 歌唱担当のYou-Re:こと坂本悠里はケンユウオフィス所属の女性声優・ボーカリスト(twitter)。主にIOSYSにて歌唱担当を行っていた。
      • BEMANIへの参加はbeatmania IIDX 28 BISTROVER収録の「Romanticが止まらない」(Remixed by BEMANI Sound Team "L.E.D."& IOSYS名義)に続き2曲目だが、あちらは版権カバーかつアーティスト名表記にはなかったため、名義を明かした状態での参加かつオリジナル曲への参加はこれが初。
  • Wheels on The Bus / ARM(IOSYS) ft. Cassie "Sapphire" Ewulu
  • You You You / D.Watt ft. 紡音れい
    • ロケテスト版に収録されていた楽曲だが、製品版では遅れて配信となった。
      • ロケテスト版になかった[BSC]が追加された。
    • 2022/04/27にDRSにディスカヴァーミッション楽曲として移植された。
    • D.wattはIOSYSに所属するコンポーザー。本名は渡辺大輔。
      • BEMANIではjubeat(アプリ)にて「Underground Astronomy」を提供していたが、氏がアーケードのBEMANIシリーズに楽曲を提供するのは今回が初。
    • ボーカル担当の紡音れい(つむぎね)は「ZERO Project」に所属する女性VTuber。音楽ゲームへの参加は初となる。

2022/04/27配信

  • Froyo Froyo / Numb'n'dub Prod. by uno(IOSYS)
  • GHOST KINGDOM / BEMANI Sound Team "劇団レコード"
    • DANCERUSH STARDOMからの移植曲。
      • 既にノスタルジア Op.3、DanceDanceRevolution A20 PLUSにも移植されている。
    • ステップのパターンやダウンのタイミングなどはDANCERUSH STARDOMの[かんたん]から一部引用されている。
  • Seasonal Memories / コバヤシユウヤ (IOSYS) ft. cotowari

2022/05/18配信

  • 罪と罰 / Xceon feat.Mayumi Morinaga
    • beatmania IIDX 21 SPADAからの移植曲。IIDXでのジャンル名は「HYPER J-POP」。
      • 既にDanceEvolution ARCADEにも移植されている。
      • 公式告知では「DanceEvolutionから」と記載されている。
    • 上記の告知通り、振り付けはDanceEvolution ARCADEでの振り付けをベースにしている。
      • DEAでのプレイ時、Bメロの後半*1にて2プレイヤー側(ダンサー:翔)のダンスが1プレイヤー側のミラーになるギミックがあるのだが、DANCE aROUNDではその2プレイヤー側の振り付けを採用している。1プレイヤー側の振り付けに慣れている場合は注意が必要。(特に足側の判定)
  • 追加時点では[ADV]までしか難易度が無いが、[ADV]の段階で(現状)最高レベルのLv9が設定されている。
    • [ADV]元の振り付けよりもかなり簡略化されている。ターンや画面に背を向ける振り付けがカットされていたり、一部動作がスローモーション化されている所が主な変更点。

ゲージアンロックイベント楽曲

2022/06/03配信

  • ALGORITHM / SOUND HOLIC feat. Nana Takahashi
    • DanceDanceRevolution Aからの移植曲。
      • 移植元ではイベント「EXTRA SAVIOR」の解禁曲だった。A20で無条件解禁に移行。
      • 既にDANCERUSH STARDOMに移植されている。
    • SOUND HOLICは東方Project楽曲アレンジ界隈で活動している同人サークル。
  • Easy Peasy / BEMANI Sound Team "SYUNN"
    • SYUNNこと佐藤俊介はjubeat Qubell収録の「Megalara Garuda」でデビューしたKONAMI所属のアーティスト。本機種への楽曲提供はこれが初。
    • 曲名は「とても簡単」という意味の幼児語。
  • Go Down / KO3
    • ロケテスト版に収録されていた楽曲だが、製品版では遅れて配信となった。
      • ロケテスト版になかった[BSC][MAS]が追加された。
    • KO3(こみ)はAttack The Music及びKirara Records所属のアーティスト。本機種への楽曲提供はこれが初。
    • 曲名の通り、全難易度で振り付けにダウンが多用されている。

EXTRA STAGE専用楽曲

2022/03/03配信(稼働初期)

  • Let's DANCE aROUND!! / kors k feat.Jaejun by NuevoStudio
    • [MAS]本機種稼働時点で唯一のLv9かつ最高レベルだった。
    • 後に2022/04/14よりデフォルトでDanceDanceRevolution A3へ、2022/05/30よりスタンプキャンペーン楽曲としてDANCERUSH STARDOMへ移植された。
    • 歌唱を務めるJaejunは韓国出身のボーカリスト・歌い手。今回がBEMANI初参加となる。
      • 同じ韓国人のYUUとの2人組ユニット「NuevoStudio」として活動していて、動画投稿サイトにて歌ってみた動画をアップロードしている。

2022/04/27配信

  • Prettiful! / BlackY
    • 同日にDRSにディスカヴァーミッション楽曲として移植された。

2022/06/15配信

  • Garnet / BEMANI Sound Team "Captain KING"
    • 曲名のGarnet(ガーネット)は1月の誕生石として知られる宝石。日本名は柘榴石(ざくろいし)。
      • かつてノスタルジアに「ガーネット / -」(原曲アーティストは奥華子)が収録されていたが、無関係。
    • アーティストの「Captain KING」の楽曲はこれまでDDRのみ収録されており、本名義でDDR以外に楽曲提供するのはこれが初。DDRでは過去にA収録の「siberite」「Eternal Summer」、A3収録の「Dance Phenomena」が存在する。
      • 正体はdj TAKAではないかと推測されているが、詳細は不明。
    • [ADV]の方が[BSC]よりも総コンボ数が少ない。これは「忘れられないの」に続き2例目。

*1 歌詞だと「怯えているふたりに 罪から愛が溢れた」の部分

Last-modified: 2022-06-26 (日) 00:56:22
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)