BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負

BEMANIを代表するボーカリストが集結!
各BEMANI機種渾身の歌モノ楽曲が、TEAM RED/TEAM BLUEからそれぞれ毎週1曲ずつ登場!エールを送って楽曲をアンロックしよう!

  • 公式サイト
  • 開催期間:2021/07/29 10:00〜2021/09/30 18:00
    • BONUS TRACK 争奪戦集計期間:2021/07/29 10:00〜2021/09/09 10:00 ※期間終了
  • 参加ボーカリスト
    • すべてBEMANIシリーズの楽曲に参加経験のあるボーカリストとなっている。
    • 以下はティザーサイト時点から使われているアー写一覧(スマホ表示)基準(7人×4段)で記載。
      PC表示の場合は1段目と2段目および3段目と4段目がつながった表示(14人×2段)となる。
      アーティストの並びはチームを考慮せずに50音順。色分けは所属チーム。
    • 下表のボーカリストに加え、一部の楽曲では作曲を手掛けたBEMANIアーティスト自身が歌唱やセリフで参加している。
藍月なくる秋成ATSUMI UEDAアマギセーラぁゅかなたんかぼちゃ
小寺可南子koyomiSanaSARAH紫崎 雪Jonny Dynamite!すわひでお
駄々子Nana Takahashiななひら709sec.NU-KO猫体質Fernweh
星野奏子mamiMayumi Morinagaランコ(豚乙女)Rio HiiragiLisa - paint with stars -Risa Yuzuki

対象機種

タイムテーブル・解禁曲

  • 先鋒戦・次鋒戦・副将戦・大将戦は、各戦毎に2曲が4機種ずつ分かれて配信される形となる。特別企画の2曲は8機種全てに配信される。
    • 配信は当日の10:00より実施。
  • BONUS TRACK・イベントフィナーレ楽曲は本イベント内での解禁ではなく、各機種毎に配信される。
TEAM REDVSTEAM BLUE
サポート機種プロデュース機種アーティスト楽曲名楽曲名アーティストプロデュース機種サポート機種
IIDXjbかなたん,アマギセーラ,ぁゅ by BEMANI Sound Team "藤森崇多"MA・TSU・RI1st STAGE 先鋒戦
2021/07/29
鋳鉄の檻小寺可南子,ランコ,SARAH by BEMANI Sound Team "Yvya"GDDDR
DRSNOS
SDVXpop'n
GDDRSななひら,Nana Takahashi,猫体質
by BEMANI Sound Team "劇ダンサーレコード"
チュッチュ♪マチュピチュ2nd STAGE 次鋒戦
2021/08/05
MOVE! (We Keep It Movin')Jonny Dynamite!,Lisa - paint with stars -,Rio Hiiragi
by BEMANI Sound Team "U1-ASAMi"
DDRIIDX
NOSjb
pop'nSDVX
全機種koyomi,星野奏子 by BEMANI Sound Team "TAKA"LIKE A VAMPIRE3rd STAGE 特別企画
2021/08/12
スーパー戦湯ババンバーンすわひでお,秋成,かぼちゃ,藍月なくる,NU-KO
by BEMANI Sound Team "八戸亀生羅"
全機種
IIDXpop'nSana,ATSUMI UEDA by BEMANI Sound Team "PON"Globe Glitter4th STAGE 副将戦
2021/08/19
斑咲花mami,駄々子 by BEMANI Sound Team "Akhuta Works"NOSGD
DDRjb
DRSSDVX
DDRSDVX紫崎 雪,Risa Yuzuki,709sec.
by BEMANI Sound Team "PHQUASE & SYUNN"
ユメブキ5th STAGE 大将戦
2021/08/26
DUAL STRIKERMayumi Morinaga,Fernweh
by BEMANI Sound Team "L.E.D. & HuΣeR"
IIDXGD
DRSNOS
jbpop'n
(エール投入のみ)
集計結果:771542110
最後に応援
2021/09/02
〜2021/09/09
(エール投入のみ)
集計結果:662561365
BONUS TRACK
全機種BEMANI Sound Team "dj TAKA & DJ YOSHITAKA & SYUNN"勝利チームが
楽曲を作成
-BEMANI Sound Team "猫叉Master & あさき & Yvya"-

  • イベントフィナーレ楽曲(各機種個別イベントで解禁)
    • 恋愛観測 -2021真夏のエンディング ver.- / 2021真夏のSingers
解禁機種配信日解禁方法
NOS2021/09/09MISSION BINGO
GD2021/09/15VOLTAGE Quest 第7弾

解禁方法

  • イベント進行には公式サイトの閲覧環境(PC/スマートフォン等)とログインが必須となる
  • 対象の機種をプレーして貯まったエールをイベントサイト内の「エールを送る」ページから送ることにより、楽曲が解禁可能になる。
    • プレーモード別の獲得エール・エールが獲得できるPASELIの使い道は後述
      • 基本は1プレーで500エール、それに加えてPASELIの追加料金に比例して多く手に入る仕組み。
      • プレイモードによっては多少の誤差が生じるが、基本「一般的なプレー料金*1の5倍」となっている。
        また支払方法による差はなく、コインの場合2コイン1クレジット(1プレー200円)だろうが1コイン2クレジット(実質1プレー50円)だろうが1プレーにつき500エールである。
  • 一定エールを送って楽曲をアンロック可能状態にした後、開催期間中に該当機種をプレーで解禁
    • 基本的に楽曲解禁対象機種は各戦毎にプロデュース機種1機種+サポート機種3機種の4機種でチーム分けされており、その回で相対するチームの楽曲は解禁されない。例外的に「特別企画」の楽曲は8機種で解禁可能。
    • 通常は1曲につき各7200エール、全機種対応の特別企画のみ各3200エールでアンロック可能。
      • 送る際は500エールずつか全部送るかどちらかしか選べないが、余剰分は戻ってくる。
      • SDVX等の一部の機種ではアンロック可能状態で該当機種にてe-amusement pass認証をした時点でクレジット投入がなくても解禁確定となる。(いわゆるお焼香)
    • 楽曲のプロデュース機種に指定されている機種で貯めたエールは該当楽曲に送る際にエール効果が5倍になる。
    • 楽曲に対応するサポート機種のエールも等倍で送れるが、相手チーム(サポート外機種)の楽曲には送れない。
      • GDとNOS、jbとSDVXは全ての解禁曲が共通している。
      • 逆に、pop'nとjb/SDVXは全機種対象曲を除き1曲も共通していない。
    • ボーナス機種(QMA・CC)はどちらのチームへもエールが送れる。
      • ただし、エールが獲得できるモードが限定されており、QMAは「BEMANI MusiQ」か「BEMANI検定」のみ・CCは「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」の各種ガチャ・プリントのみとなる。
      • BEMANI機種と違い、QMA・CCの両機種で得たエールが「ボーナスエール」として合算される。
    • 「特別企画」の楽曲はチーム分けこそ存在するがどちらも全機種のエールを送ることができ、解禁も全機種同時となる。
      • 必要エール数が少ない代わりにプロデュース機種が指定されていないため、効果5倍の機種はない。
  • 各プレーヤーが送ったエールは各チームの全国累計エールにも同時反映される。
    • 集計終了後に全国累計エール数が多かったチームが勝利となり、勝利チームが制作する楽曲がBONUS TRACKとして後日、全対象BEMANI機種に無条件配信される。
      • 2021/08/19に各チームが勝利した場合に楽曲を制作するアーティストが発表された。ちなみにそれぞれチームに今後の楽曲提供が困難とされていたアーティストの名前が見られる*2
    • 2021/09/02に「最後に応援」が開始。争奪戦集計期間の2021/09/09 10:00まで余ったエールを好きなチームへ送ることが出来る。
      • 未解禁の楽曲があってもエールを送ることは可能。
      • それまではエールは楽曲解禁に必要な分しか送れなかったため、どちらかのチームを重点的に応援するには応援するチームのみにエールを送るか、それ以上のエールを送りたい場合は新たにe-amusement passを登録する必要があった。
    • 各機種のチーム編成は各戦ごとに変更される。ただし、一部偏りがあり、特にDRSは全戦でTEAM RED所属となっている。
  • 効率の良い解禁方法
    • プロデュース機種の5倍ボーナスが大きいため、解禁したい楽曲のプロデュース機種を3回プレーすればおおよそ解禁可能なぐらいまで貯まる。
      • 多機種プレーヤーの場合は各機種で得たエールを出来るだけプロデュース機種に該当する楽曲へ優先して投入すると効率が良いため、プロデュース楽曲がまだ出ていない機種は1440エール以上溜めておくと無駄がない。プロデュース楽曲解禁後はその機種の余ったエールを他の楽曲分の補足や特別企画へ回せる。
      • 単機種勢でも問題なく解禁できるが、プロデュース機種を交えた方が効率が良い。単機種のみでプロデュース楽曲以外を解禁する場合は1曲につき15プレー程度。
      • jubeatがプロデュース機種の「MA・TSU・RI」は筐体上で(公式サイトは対象外)期間限定jboxを引くとそれだけでアンロック分貯まるため実質1回でアンロック可能。*3
    • QMA・CCで得たエールは常に等倍だがどの楽曲にも使用できるためこちらを集めておくのも手。
    • QMAに限りコナステ版が使えるのであまり外出できない場合はそちらを中心にエールを貯める手もある。
    • エールを貯める効率で見るとIIDXのプレミアムフリー→即終了・jbのフルコンチャレンジ/期間限定jbox・SDVXのVALKYRIE GENERATOR・CCの連続ガチャが時間効率が特に高い。
      • 連動イベントの御多分に漏れずプレー内容は一切考慮されないので機種を問わず捨てゲーでもエールが加算される。

楽曲雑記

  • ここでは共通事項を取り扱う。機種固有の情報は各機種のページを参照。

1st STAGE 先鋒戦 (2021/07/29配信)

jb / IIDX / DRS / SDVX

  • MA・TSU・RI / かなたん,アマギセーラ,ぁゅ by BEMANI Sound Team "藤森崇多"
    • 藤森崇多(Sota Fujimori)が漢字名義でBEMANIに楽曲提供するのは歴代BEMANIシリーズ全体を通して初の事例となる
    • アマギセーラのBEMANIシリーズへの参加はpop'n music 解明リドルズ収録の「Arcanum Arcanorum」に続く2作目。
    • ぁゅが公募未経由でBEMANIシリーズに参加するのはbeatmania IIDX 24 SINOBUZ収録の「Be A Star」以来約5年ぶり。
    • IIDXのジャンル名は「JAPANESQUE」(ジャパネスク)。外国人の目から見た異国情緒あふれる純日本風な雰囲気を意味する。
    • 曲名から察するにRb groovin'!!「FUJIMORI -祭- FESTIVAL」と同じく「祭りだ!Sota Fujimori!!」というフレーズを意識していると思われる。
      • 余談だが、プロデュース機種のjbは本曲や上述の「FUJIMORI -祭- FESTIVAL」に加えて、同曲と相対する楽曲の「NISHIMURA -祭- CARNIVAL」も収録済。
    • 作詞担当者は現時点で不明。少なくともボーカルの3人は作詞に関与していないことから別人の可能性がある。

GD / DDR / NOS / pop'n

  • 鋳鉄の檻 / 小寺可南子,ランコ,SARAH by BEMANI Sound Team "Yvya"
    • Yvyaのボーカル曲はGITADORA NEX+AGE収録の「ピンクのボーダーライン」(OJ(肥塚良彦)との合作)、GITADORA HIGH-VOLTAGE収録の「Get There」が存在するが、いずれもソロボーカルだったため、デュエット曲を提供するのはBEMANI機種全体で見てもこれが初
    • 小寺可南子のBEMANI参加はGITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE収録の「色ハニホヘト散リヌルヲ」以来5年ぶりとなる。また、デュエットではあるが、氏の楽曲が96以外のコンポーザーを起用されることと他のボーカリストとデュエットするのは初。
    • 曲名の読みは「いてつのプライド」。「ちゅうてつのおり」ではない。各機種の曲名ソートで探す際は要注意。(歌詞および小寺可南子の告知(1/2/3)より)
      • 鋳鉄は鋳造に適する2%以上の炭素を含む鉄合金。
    • 作詞担当者は現時点で不明。少なくともボーカルの3人は作詞に関与していないことから別人の可能性がある。

2nd STAGE 次鋒戦 (2021/08/05配信)

DRS / GD / NOS / pop'n

  • チュッチュ♪マチュピチュ / ななひら,Nana Takahashi,猫体質 by BEMANI Sound Team "劇ダンサーレコード"
    • 作曲者の劇ダンサーレコードの正体はその名の通り劇団レコードの変名義。(告知)
      劇団レコードは過去にもpop'n music peace収録の「夕陽のダンディー」で「劇ダンディーレコード」名義、GITADORA NEX+AGE収録の「愛という名の花をあなたに」で「歌劇団レコード」名義をそれぞれ使用していた。
    • 猫体質は過去に新井大樹とのユニット「猫大樹」として多くの楽曲に参加しており、加えてソロでは「Retar」「ネコメアリ」*4名義も使用している。
      • 「猫体質」名義かつコナミオリジナル楽曲でのBEMANI参加はbeatmania IIDX 28 BISTROVER収録の「儚き恋の華」に続き2曲目となる*5。加えて新井大樹以外のボーカリストとデュエットするのはこれが初。
      • また、新井大樹は本曲の一部歌のディレクション&エンジニアを担当している。(新井大樹staffの告知)
    • 曲名の「マチュピチュ」はアンデス山麓に存在するインカ帝国の遺跡の事を指す。
      • 作曲者の劇団レコードは本曲以前ではpop'n music 19 TUNE STREET「アンデスヒーリング/ナスカの丘」で同じくアンデス共同体をモチーフにした楽曲を手掛けていた。
    • ジャケットに描かれている動物はビスカチャ(日本名:アンデスウサギ)と思われる。
    • 作詞担当者は現時点で不明。

DDR / IIDX / jb / SDVX

  • MOVE! (We Keep It Movin') / Jonny Dynamite!,Lisa - paint with stars -,Rio Hiiragi by BEMANI Sound Team "U1-ASAMi"
    • U1-ASAMi本名義でBEMANIシリーズに楽曲提供するのはbeatmania IIDX 25 CANNON BALLERS収録の「東京神話」(DJ TECHNORCHとの合作)以来3年ぶりで、単独名義に限るならSDVX VIVID WAVE収録の「太陽曰く燃えよカオス(Sol oscuro ¡Nya! Mix)」(元々は彩響DJアニクラゲ(旧:Rizminance)に収録予定だった楽曲)以来2年ぶりとなる。
    • ラップのJonny Dynamite!のBEMANI参加はCS版DDR 5th収録の「ON THE JAZZ」(削除済)以来実に約20年ぶりとなる。
    • ボーカルのLisa - paint with stars -がBEMANIシリーズに参加するのはDDR A20収録の「Starlight in the Snow」以来約2年ぶり3度目となる。
      • なお、上記の「Starlight in the Snow」や彼女の公式ページでは「Lisa - paint with stars」表記(最後のハイフンがない)であり、当該曲のアーティスト名は誤植の可能性がある。
    • Rio Hiiragiことヒイラギリオ(旧芸名:柊木りお)のBEMANIシリーズへの参加はGITADORA NEX+AGE収録の「未練タラッタ」以来1年半ぶりで、デュエットではあるが、ヒイラギリオとU1のタッグかつRio Hiiragi名義でのBEMANI参加は初となる。
    • 作詞担当者は現時点で不明。
    • IIDXのジャンル名は「ORBITALIC ELECTRIC MUSIC」。

3rd STAGE 特別企画 (2021/08/12配信)
イベントオリジナルとしてDRS/GD/NOSの3機種全てでアレンジが施されていない。
これは連動イベント「武装神姫BC×BEMANI 稼働記念キャンペーン」で登場した「ここからよろしく大作戦143」以来約8ヶ月ぶりとなる。

全機種共通

  • LIKE A VAMPIRE / koyomi,星野奏子 by BEMANI Sound Team "TAKA"
    • TAKA単独名義でBEMANIシリーズに楽曲提供するのはpop'n music 20 Fantasia収録の「一生涯パンク / 青春の扉」(TAKA & すわひでお名義)以来9年ぶりになる。pop'n music peace収録の「Invisible Farewell」はPONとAkhutaの合作曲であった。
    • koyomiが単独でBEMANIシリーズへの参加はbeatmania IIDX 24 SINOBUZ収録の「DISAPPEAR feat. koyomin」(27 HEROIC VERSEで削除)以来5年ぶりだが、あちらは別名義での参加だったため、koyomi本名義でのBEMANI参加はこれが初となる*6
    • 本楽曲の登場以前にkoyomiとdj TAKAは「colors」名義の楽曲、星野奏子とdj TAKAはbeatmania IIDX 14 GOLD収録の「never…」、beatmania IIDX 17 SIRIUS収録の「DROP」でそれぞれタッグを組んでいたが、3人での合作は今回が初。
    • ジャケットはkoyomiと星野のイラストが対戦格闘ゲームのVS画面のように並んだ構図となっている。
    • IIDXのジャンル名は「HEAVY METAL」。
  • スーパー戦湯ババンバーン / すわひでお,秋成,かぼちゃ,藍月なくる,NU-KO by BEMANI Sound Team "八戸亀生羅"
    • 作曲者の八戸亀生羅(やっとかめ・なまら)の正体はwac。氏がこの名義で楽曲提供するのはBEMANI機種全体で見てもpop'n music 15 ADVENTURE収録の「ガールフッド / ロクブテ」以来、実に14年ぶり。さらにwacが単独で作曲した楽曲を提供するのはノスタルジア Op.2収録の「minne」(アーティスト表記なし)以来2年ぶり。
      • pop'n music 14 FEVER!収録の「フィーバーロボ / 踊るフィーバーロボ」では類似名義の「八戸亀生」を使用しており、「ロクブテ」発表時に時勢を考慮して改名したことを当時の公式サイトの曲コメントで語っていた。(参照)
      • さらに両曲ともゲーム中にこの名義は登場せず、公式サイトやサントラで名前を出していただけだったため*7、実際のゲーム内でアーティスト表記として「八戸亀生羅」名義が使われるのは本曲が初。*8
      • また、楽曲中でも「踊るフィーバーロボ」での「合体だー!」のパロディ「源泉だー!」など、台詞と掛け声でwacと思わしき声が見られる。
    • wacとすわひでおのコラボはpop'n music 17 THE MOVIE収録の「忍者メタル / 背水之陣」以来12年ぶり
      また、wacとNU-KOがコラボするのもノスタルジア(初代)収録の「neko fun jitter」(Neko M@mma Team名義、m@sumiとのユニット)以来4年ぶりで、コナミオリジナル楽曲に限ればpop'n music éclale収録の「恋歌疾風!かるたクイーンいろは」(ねこまんまチーム!名義)以来5年ぶりとなり、個別名義かつ同ユニット以外では初。
    • タイトルの「戦湯」はおそらく「戦闘」と「銭湯」(どちらも「せんとう」)を掛けているものと思われ、それに加えて「スーパー銭湯」*9や特撮「スーパー戦隊シリーズ」、KONAMIが1993年に稼働したアクションゲーム「究極戦隊ダダンダーン」*10も意識している可能性がある。
    • ジャケット記載のボーカル名の色が歌詞のメンバー名と対応しており、秋成(赤)が有馬レッド、NU-KO(緑)が草津グリーン、かぼちゃ(黒)が指宿ブラック、藍月なくる(白)が登別ホワイト、すわひでお(黄)が地獄谷モンキーを担当している。
      • いずれも有名な温泉地がモチーフと思われ、前記4人はそれぞれ「有馬温泉」(兵庫県)、「草津温泉」(群馬県)、「指宿温泉」(鹿児島県)、「登別温泉」(北海道)に対応している。
      • 地獄谷モンキーのみ色名ではないが、そちらの元ネタは温泉にニホンザルが浸かる国際的な観光地として知られる「地獄谷野猿公苑」および「地獄谷温泉」(長野県)と思われる。
    • 作詞担当者は現時点で不明。
    • IIDXのジャンル名は「オンセン♨ヒーロー」、セグメント表記は「SUPER BATTLE BATH BABAN-BURN」。
    • 上記の「踊るフィーバーロボ」と「背水之陣」のセルフパロディが見られる他、ジャンル名もpop'n music 12 いろは収録の「オンセン◎ラップ*11 / ONSEN SONG remixed」や各種「○○ヒーロー」等を彷彿とさせるため、もうひとつのpop'nプロデュース楽曲としての側面が強い。
    • 収録機種によってBPM表記が異なる。
      • DDR 94-187
      • jubeat 188
      • NOS 表記なし
      • 上記以外 187

4th STAGE 副将戦 (2021/08/19配信)

pop'n / IIDX / DDR / DRS

  • Globe Glitter / Sana,ATSUMI UEDA by BEMANI Sound Team "PON"
    • Sana(新谷さなえ)がBEMANIシリーズに参加するのはpop'n music peace収録の「さよならのうた」(aprésmidi名義)以来1年10ヵ月ぶりで、ソロでの参加もpop'n music peace収録の「オトメ聖戦タクティクス」以来2年2ヵ月ぶりになる。
    • 加えて上田あつみがBEMANIシリーズに参加するのもノスタルジア Op.2収録の「地球最後の告白を」のカバー担当以来2年4ヵ月ぶり、コナミオリジナル楽曲に限ればpop'n music ラピストリア収録の「Anelis」以来6年ぶりになる。
    • 参加メンバーのうちPONとSanaはpop'n music 19 TUNE STREET及びjubeat knit収録の「キルト / キルト」(Des-Sana+wpt9名義(Des-ROW、wac、TOMOSUKE、96との合作))、PONと上田あつみはpop'n music ラピストリア収録の「Harmonia」で既にコラボ経験があるが、3人揃っての参加はこれが初となる。
    • Sanaと上田あつみに加えて作曲者のPONもボーカルに参加していることから実質トリオである。
    • 曲名の「Globe」(グローブ)は球体や地球等の天体、「Glitter」(グリッター)は輝きや煌めきを意味する。
    • 作詞担当者は現時点で不明。(未確定)全編英詞であることからMarLの可能性が考えられる。
    • IIDXのジャンル名は「RAVE STEP」。

NOS / GD / jb / SDVX

  • 斑咲花 / mami,駄々子 by BEMANI Sound Team "Akhuta Works"
    • 「Akhutaと大物外部ボーカリストとのタッグ」シリーズはこれで5曲目となり、女性ボーカルのデュエット曲を書き下ろすのは今回が初。
    • Akhutaのデュエット曲はこれまで「GeMiNioИ」(PONとのユニット)名義でpop'n music ラピストリア収録の「RINИE」、pop'n music うさぎと猫と少年の夢収録の「K∀MUY」、TAKA×PON×Akhuta名義でpop'n music peace収録の「Invisible Farewell」を提供していたが、いずれも本人ボーカルかつ他複数人との合作曲だったため、氏が単独かつAkhuta本人以外のボーカリストのデュエット曲を書き下ろすのもこれが初となる。
    • また、デュエットだが、Akhutaとmamiのタッグ曲もbeatmania IIDX 28 BISTROVER収録の「乱膳の舞姫」に続き2曲目で駄々子が肥塚良彦及びSYUNN以外のBEMANIコンポーザーとタッグを組むのもクレジットが判明している限りでは初。
    • 曲名の読みは「むらさきばな」。「まだら〜」ではない。各機種の曲名ソートで探す際は要注意。
      • 歌詞、SDVX(Valkyrie model)の楽曲検索機能、jubeatの内部データ、NOSの内部データ等より確定。
      • 余談だが、作曲者のAkhutaがTwitterで読み方の投票を行った結果「いてつのプライド」が1位となった。(参照)
    • 作詞担当者は現時点で不明。

5th STAGE 大将戦 (2021/08/26配信)

SDVX / DDR / DRS / jb

  • ユメブキ / 紫崎 雪,Risa Yuzuki,709sec. by BEMANI Sound Team "PHQUASE & SYUNN"
    • PHQUASEとSYUNNがコラボするのは今回が初。
    • 合作だが、PHQUASEがBEMANIシリーズに楽曲提供するのはSDVX VIVID WAVE収録の「ふ・れ・ん・ど・し・た・い(WEREHEREMIX)」(ボルテ学園生活部名義)以来ちょうど1年ぶりでコナミオリジナル楽曲に限ればいちかのBEMANI投票選抜戦2019の「voltississimo」以来1年10ヵ月ぶりとなる。
    • 紫崎 雪のBEMANI参加はSDVX VIVID WAVE収録の「Believe (y)our Wings {GRA5P WAVES}」「Believe (y)our Wings {V:IVID RAYS}」以来2年ぶり。
    • Risa Yuzukiが公募未経由でBEMANI参加するのはbeatmania IIDX 28 BISTROVER収録の「霧幻メモリア」に続いて2曲目。
    • 加えて709sec.がボーカルのみでBEMANIシリーズに参加するのもbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSE収録の「UNITE THE HEART」(花たんとのデュエット)に続く事例となるが、今回はラップのみで参加している*12
    • 作詞担当者は現時点で不明。

IIDX / GD / NOS / pop'n

  • DUAL STRIKER / Mayumi Morinaga,Fernweh by BEMANI Sound Team "L.E.D. & HuΣeR"
    • L.E.D.とHuΣeRが合作を行うのは本楽曲が初となる。
      • 曲名からL.E.D.がかつてIIDXで展開していた「STRIKERシリーズ」の系譜に当たると思われる。*13
      • STRIKERシリーズの楽曲がIIDX以外の機種に収録されるのはDDR A20 PLUSへの「BITTER CHOCOLATE STRIKER」移植以来となり、今回対象のサポート3機種では初。
      • 同時にIIDX 27 HEROIC VERSE収録「LIGHTNING STRIKES / BEMANI Sound Team "HuΣeR"」の流れも汲んでいると思われ、曲の途中に同曲と「THE LAST STRIKER」がサンプリングされている。
    • HuΣeRとFernwehのタッグとL.E.D.と森永真由美のタッグはこれまで数多くのBEMANI機種に楽曲提供していたが、4人による合作は本楽曲が初めてになる。
    • 森永真由美とFernwehに加えてHuΣeRもボーカル参加している。(Fernwehの告知)
      • HuΣeRが作曲だけでなくボーカルにも参加するのはBEMANIシリーズ全体で見てもBEMANI SUMMER GREETINGSの「Rejoin」(PONとのデュエット)以来3年ぶり。
    • 曲名とアーティストはそのままだが、GD版・NOS版はロックアレンジされている。アレンジ担当はYvya。(参照)
    • 作詞担当者は現時点で不明。
    • IIDXのジャンル名は「IIDX SOUNDS」。

イベントフィナーレ楽曲 (配信日は一覧表を参照)

GD / NOS

  • 恋愛観測 -2021真夏のエンディング ver.- / 2021真夏のSingers
    • 公式MV(2021/09/02公開):YouTube
    • 原曲はpop'n music 20 fantasia収録の「ハッピーラブゲイザー / 恋愛観測 / NU-KO」でNU-KOのBEMANIデビュー曲。原曲の作詞・作曲はPON。
      • 原曲はjubeat saucerとDanceDanceRevolution Aにも移植されている。
      • その他、VENUSによるカバー版「恋愛観測 -VENUS Mix- / VENUS」がPON 1st Album『Power Of Nature』コナミスタイル盤限定特典DL楽曲を経てpop'n music ラピストリアとREFLEC BEAT groovin'!! Upper(悠久のリフレシアでも復活済)へ収録、koyomiによるカバー版「恋愛観測 -Rock Band Ver.- / KOYOMI BAND」がbeatmania IIDX ULTIMATE MOBILE限定アルバム『BEMANI曲をバンドで演奏してみた』を経て本イベント開催中の2021/09/02よりpop'n music 解明リドルズへ収録されている。
      • 本カバー版は上記「Rock Band Ver.」のアレンジがベースになっている。バンド音源の制作もkoyomi。
      • Aメロが2回繰り返される構成になっており、2回目の歌詞は上記の『Power Of Nature』に収録された原曲のロングバージョンの2番とは異なる新たな歌詞になっている。
    • MV版(約3分40秒)はAメロが各ボーカルのソロパートになっており、メンバーを替えて全く同じ歌詞で2回繰り返す形となっている。
      • GDではLONG楽曲としてこちらのサイズを収録。
      • ボーカルはMVのソロパート歌唱順にkoyomi,星野奏子,ランコ,NU-KO,猫体質,Rio Hiiragi,かぼちゃ,すわひでお,かなたん,秋成,mami,Nana Takahashi,Sana,Mayumi Morinaga,Risa Yuzuki,709sec.,ATSUMI UEDA,小寺可南子の18名。両チームから均等に9名ずつ選出されているが、順番はチーム関係なく混ざっている。
      • このうち、NU-KOは原曲のボーカル、koyomiは上記「Rock Band Ver.」のボーカルを担当しており、本カバーでもこの2名(特にkoyomi)の出番が多くなっている。
    • ゲームサイズ(約2分30秒)ではMV版における前半のAメロのソロパートを重ねて2人ずつのデュエットにまとめている。これにより、原曲より演奏時間が長くなっている。
      • 歌唱順にkoyomi+かなたん→星野奏子+秋成→ランコ+mami→NU-KO+Nana Takahashi→猫体質+Sana→Rio Hiiragi+Mayumi Morinaga→かぼちゃ+Risa Yuzuki→すわひでお+709sec.→全員→koyomi(ソロ)→ATSUMI UEDA(ソロ)→小寺可南子(ソロ)→全員→koyomi+NU-KO→NU-KO+すわひでお(セリフ)。
    • ジャケットは上記18名の実写が使用されたものになっている。

BONUS TRACK (配信日未定)

  • ??? / BEMANI Sound Team "dj TAKA & DJ YOSHITAKA & SYUNN"
    • DJ YOSHITAKAのBEMANIへの楽曲提供はpop'n music peace収録の「SHION(VENUS mix)」(VENUS名義、Sota Fujimoriとの合作)以来約2年半ぶりとなる。
      • 上記曲はpop'n music 19 TUNE STREET収録の「ハイスピード幻想チューン / SHION」のREMIXかつセルフカバーにあたるため、新規のオリジナル楽曲としてはjubeat clan収録の「Couleur=Blanche」(#FFFFFF名義、Ryu☆との合作)以来約3年半ぶりだが、合作を含むDJ YOSHITAKA名義としては合同イベント「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」収録の「Triple Counter」(DJ YOSHITAKA meets dj TAKA名義)以来約5年ぶりとなる。
      • 氏は2019/04/01より執行役員兼第1製作本部長に就任したことが発表されて以来、長らくBEMANIへの楽曲提供が途切れていたため、今回が就任後として初の楽曲提供となる。

その他

  • twitterキャンペーン
    • 開催期間:2021/08/19〜2021/08/31 23:59
    • 公式サイト:TOPページ下部に記載
    • BEMANI Fan SiteのTwitterにて下記の投稿をすると抽選でPASELIカード1000円分が50名に当たる。
      • 1.BEMANI Fan SiteのTwitter(@BEMANI_FanSite)の『該当ツイート』のリツイートボタンから「引用リツイート」を選択。
      • 2.ハッシュタグ「#BEMANIわたしの推し曲」をつけて、思い出のBEMANI楽曲やお気に入りのBEMANI楽曲のタイトルを引用リツイートで投稿!
  • (参考)機種別解禁曲リスト
    • 太字はプロデュース機種。
    • 特別企画とBONUS TRACKは割愛。
解禁機種開催/チーム楽曲
IIDX先鋒/REDMA・TSU・RI
次鋒/BLUEMOVE! (We Keep It Movin')
副将/REDGlobe Glitter
大将/BLUEDUAL STRIKER
DDR先鋒/BLUE鋳鉄の檻
次鋒/BLUEMOVE! (We Keep It Movin')
副将/REDGlobe Glitter
大将/REDユメブキ
DRS先鋒/REDMA・TSU・RI
次鋒/REDチュッチュ♪マチュピチュ
副将/REDGlobe Glitter
大将/REDユメブキ
GD先鋒/BLUE鋳鉄の檻
次鋒/REDチュッチュ♪マチュピチュ
副将/BLUE斑咲花
大将/BLUEDUAL STRIKER
jb先鋒/REDMA・TSU・RI
次鋒/BLUEMOVE! (We Keep It Movin')
副将/BLUE斑咲花
大将/REDユメブキ
NOS先鋒/BLUE鋳鉄の檻
次鋒/REDチュッチュ♪マチュピチュ
副将/BLUE斑咲花
大将/BLUEDUAL STRIKER
pop'n先鋒/BLUE鋳鉄の檻
次鋒/REDチュッチュ♪マチュピチュ
副将/REDGlobe Glitter
大将/BLUEDUAL STRIKER
SDVX先鋒/REDMA・TSU・RI
次鋒/BLUEMOVE! (We Keep It Movin')
副将/BLUE斑咲花
大将/REDユメブキ
  • QMAの関連イベント (公式告知)
    • BEMANI MusiQ
      • 開催期間:2021/07/29 10:00〜2021/09/30 18:00
      • 過去にイベント「BEMANI MusiQ FES」で開催されたものと同様だが、出題楽曲が増加し報酬が一新されている。(参照)
      • DRSのクイズジャンル表記が前回の「DANCERUSH」のみから「DANCERUSH STARDOM」に変更されている。
タイトルランクBGMアイテム/通り名アーティスト出典
beatmania IIDXATHE PEERLESS UNDER HEAVENYuta Imai Vs. BEMANI Sound Team "L.E.D.-G"beatmania IIDX 28 BISTROVER
SChewingood!!!TORIENA
SSEROICABEMANI Sound Team "HERO"beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE
皆伝通り名「IIDX MusiQ皆伝 '21」
DanceDanceRevolutionAYuni's Nocturnal DaysかめりあDanceDanceRevolution A20 PLUS
SMUTEKI BUFFALOC-Show
SSDraw the SavageRyunosuke Kudo
皆伝通り名「DDR MusiQ皆伝 '21」
DANCERUSH STARDOMASakura Reflection (STARDOM Remix)かめりあDANCERUSH STARDOM
SVamos A BailarYooh
SSDon't Rush but Dance RushBEMANI Sound Team "Sota F."
皆伝通り名「DANCERUSH MusiQ皆伝 '21」
GITADORAARISE UPSuper Momo TarosansGITADORA HIGH-VOLTAGE
Sひまパンケーキメイキングひまわり∗パンチ
SSHIGH-VOLT-AGE!!仮面女子
皆伝通り名「GITADORA MusiQ皆伝 '21」
jubeatALava FlowBEMANI Sound Team "S-C-U & SYUNN"jubeat festo
SラプンツェルRoughSketch
SSHades DollBEMANI Sound Team "Power Of Nature"
皆伝通り名「jubeat MusiQ皆伝 '21」
ノスタルジアAGamja DogSobremノスタルジア Op.3
Sバルベリア・タンゴARM (IOSYS) × パプリカ (豚乙女)
SSCity of MirrorsOsamu Kubota feat. Ffion Elisa
皆伝通り名「ノスタルジア MusiQ皆伝 '21」
pop'n musicAAmabieBEMANI Sound Team "Coyaan"pop'n music 解明リドルズ
S黒き螺旋のクレイドルNU-KO
SS朧月覆う雲をも裂きぬかめりあ feat. 藍月なくる
皆伝通り名「pop'n MusiQ皆伝 '21」
SOUND VOLTEXAVALKYRIE ASSAULTBEMANI Sound Team "SYUNN"SOUND VOLTEX EXCEED GEAR
SInnocent Azurekuro
SSΛΛemoriaMisoilePunch♪SOUND VOLTEX VIVID WAVE
皆伝通り名「SDVX MusiQ皆伝 '21」
  • BEMANI検定
    • 開催期間:2021/08/05 10:00〜2021/09/30 18:00(アーカイブ解禁可能)
    • 解禁には検定クイズで貯めることができる「アーカイブポイント」が必要。
      「BEMANI MusiQ FES」と違ってランキング開催が無いため、他の検定クイズでアーカイブポイントを貯めることになり、エール獲得目的の場合は解禁までに余計なプレー数が掛かる。
      アーカイブポイントの貯まり方は検定クイズの得点に比例し、累計5000点獲得で検定を1つ解禁できる。(参考:QMA wiki)
    • 「BEMANI MusiQ」と違い、過去のBEMANI検定と同様、現行機種に限らず過去作品も含めた内容から出題される
    • BGMとして本イベントで解禁可能な楽曲がランダムで流れる。
      (要検証)次鋒戦までの4曲のみ選ばれる模様。
  • カードコネクト(CC)
    • イベント開催期間限定でガチャプリント「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」実施。(告知)
    • イベント内楽曲10曲×ホロの有無2パターンが印刷可能。
    • イベント開始当初から告知やゲーム内・CCサイト内のカード一覧で楽曲ジャケットが公開されている。
      • カード一覧でのジャケット並びはTEAM RED先鋒〜大将→TEAM BLUE先鋒〜大将戦の順。

エール獲得量一覧

機種プレー形態獲得数
IIDXスタンダードスタート500
プレミアムスタート600
プレミアムフリー 6分725
プレミアムフリー 7分797
プレミアムフリー 8分872
プレミアムフリー 9分945
プレミアムフリー 10分1020
プレミアムフリー 11分1092
プレミアムフリー 12分1167
プレミアムフリー 13分1242
プレミアムフリー 14分1315
プレミアムフリー 15分1390
プレミアムフリー 16分1462
プレミアムフリー 17分1537
プレミアムフリー 18分1612
プレミアムフリー 19分1685
プレミアムフリー 20分1760
プレミアムフリー 21分1832
プレミアムフリー 22分1907
プレミアムフリー 23分1980
プレミアムフリー 24分2055
プレミアムフリー 25分2130
プレミアムフリー 26分2202
プレミアムフリー 27分2277
プレミアムフリー 28分2350
プレミアムフリー 29分2425
プレミアムフリー 30分2500
DDRノーマルプレー500
プレミアムプレー600
DRSLIGHTプレー500
STANDARDプレー600
PREMIUMプレー1000
GDLight500
Standard600
Deluxe900
jb期間限定jbox (1回オープン)*141525
プレー開始500
フルコンボチャレンジ(1曲)50
フルコンボチャレンジ(3曲)150
フルコンボチャレンジ(5曲)250
フルコンボチャレンジ(20曲)500
NOSSTANDARDモード500
FORTEモード600
pop'nライトプレー500
スタンダードプレー600
スタンダードプレー+カード*15800
ショートプレー+カード500
SDVXLIGHT START500
STANDARD START600
BLASTER START1000
PREMIUM TIME START
MEGAMIX BATTLE START500
ARENA START
VALKYRIE GENERATOR (1回につき)1500
QMA*16ノーマルプレー500
プレミアムプレー600
HGプレミアムプレー*171100
CC*18ガチャスタート500
連続ガチャ
追加プリント
あとからプリント

不具合


*1 出荷時設定の半額で設定されていることが多い。ただし、過去に消費税率が5%→8%に改定された際にその差分を反映させたのが10%に改定後もそのままであるケース(主にLIGHT:103円 STANDARD:124円というパターン)も多い。
*2 現時点でDJ YOSHITAKAはKONAMIの執行役員兼第1製作本部長に猫叉Masterはesports銀座studioのサウンド制作室室長に就任している。本イベント開催時点でのBEMANIへのオリジナル楽曲の提供はDJ YOSHITAKAがpop'n music peace収録の「SHION(VENUS mix)」(VENUS名義、Sota Fujimoriとの合作)、猫叉MasterがいちかのBEMANI投票選抜戦2019の「Afterimage d'automne」(猫叉劇団名義、劇団レコードとの合作)がそれぞれ最後となっている
*3 期間限定jboxを引いて得られるエール自体(1525)がjubeatから送るエールで解禁させる場合の必要量(7200/5=1440)を上回っている。なお、1プレーだけして終了後に期間限定jboxを引いた場合のエール獲得量は500+1525=2025。
*4 当初は「猫体質のお友達」とされていたが、後に同一人物であることが猫大樹の公式Twitterで明かされた
*5 版権曲ではjubeat plus & REFLEC BEAT plus収録の「ホーリィ☆嫉妬」がある
*6 beatmania IIDX ULTIMATE MOBILEオリジナルアルバム「BEMANI曲をバンドで演奏してみた」収録の「恋愛観測 -Rock Band Ver.-」(BEMANI機種未収録)はKOYOMI BAND名義のためノーカウント
*7 ゲーム中のアーティスト表記は「踊るフィーバーロボ」が「ダニエル&eimy と よしくん」、「ロクブテ」が「水玉フミッパーズ」
*8 ただしpop'n 14 FEVER!の解禁イベント「フィーバー戦士ポップン14」のエンディングスタッフロール内で「踊るフィーバーロボ」の作詞・作曲担当として「八戸亀生裸」と表示されていた
*9 公衆浴場法により定められた普通公衆浴場(通常の銭湯)に当てはまらず、ジャグジー・サウナ・露天風呂等の付加的な風呂設備があり、かつ健康ランドより料金が比較的安価で1000円未満程度のものを指す
*10 BEMANIでは主題歌「闘え!ダダンダーン(歌:子門真人)」(作詞・作曲は肥塚良彦)がミライダガッキ Ver.2にときめきアイドル版カバーの「闘え!ダダンダーンV」がDDR Aとjubeat clanに収録済
*11 バナー上の表記は「ONSEN♨RAP」であり、pop'n 19 TUNE STREETで変更されるまで選曲画面でも「オンセン♨ラップ」表記を採用していた
*12 beatmania IIDX 24 SINOBUZ収録の「FUJIN RIZIN」(高橋菜々とのデュエット)、REFLEC BEAT 悠久のリフレシア収録の「DREAMER」はいずれも作編曲も担当しているため、ノーカウント
*13 IIDX 15 DJ TROOPERS「THE DEEP STRIKER / L.E.D.-G」、同「SOUND OF GIALLARHORN / L.E.D.-G」(ロングバージョンが原題の「THE SHARP STRIKER」)、CS 15 DJ TROOPERS(AC 17 SIRIUSで移植)「THE LAST STRIKER / L.E.D.」、16 EMPRESS「BITTER CHOCOLATE STRIKER / L.E.D.-G」
*14 筐体での購買のみ対象。サイトでの期間限定jboxは対象外
*15 ポップンミュージックカードの新弾提供が2017/03/21登場のうさぎと猫と少年の夢 第1弾で止まっているため、カード排出関連のプレーは在庫が残っている筐体限定となる。カードコネクトは対象外
*16 いずれも「BEMANI MusiQ」「BEMANI検定」のみ対象
*17 ハイグレードモデル筐体専用。コナステ版では利用不可
*18 いずれも「BEMANI 2021真夏の歌合戦5番勝負」のみ対象。コネクトチケットによる無料ガチャは対象外

Last-modified: 2021-09-25 (土) 15:26:05
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)