DanceDanceRevolution A20 PLUS

EXTRA EXCLUSIVE: 3 (2020/07/01〜)
EXTRA: Last Card / kors k

新曲雑記

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です。
    • 譜面について記載する際は譜面難度を書き記しておきましょう。
      • 個人的感想はTwitterや掲示板などでお願いします。

版権曲

  • 東方アレンジ並びにVOCALOID曲については「表記・その他」の各項目を参照。(東方アレンジVOCALOID)
  • 東方アレンジの場合、曲名の下に「原曲」(ZUN作曲)、「原曲」(ZUN以外の作曲)を記載。

2020/07/01配信(稼働初期)

  • Crazy Hot / NJK Record feat. nachi「魔女達の舞踏会 〜 Magus」「メイガスナイト
    • ボーカルのnachiは「坂上なち」の新名義。この曲が収録されている「TOHO EURO FLASH Vol.2」では旧名義での表記となっている。
    • アーケードゲームではレースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE Zero」で初使用。限定コラボイベントのレース中のBGMとして使われた。
  • Feidie / A-One feat.Napoleon「平安のエイリアン
    • コミックマーケット96で頒布された「TOHO EUROBEAT VOL.21 星蓮船」からの出典。
    • ボーカルのNapoleonは中国の同人サークル「TsuBaKi」の1人で上記出典CDのジャケットになっている封獣ぬえのコスプレモデルにもなっている。
    • 歌詞には一部中国語が含まれている。
  • GUILTY DIAMONDS / SOUND HOLIC Vs. Eurobeat Union feat.Nana Takahashi「今宵は飄逸なエゴイスト 〜 Egoistic Flowers.
    • SOUND HOLICの往年の東方アレンジ曲をユーロビートアレンジしたCD「EUROBEAT HOLIC III」(コミックマーケット97頒布)からの出典でこのCDの書き下ろし。
    • DJ Commandによるアレンジだが、ボーカルの高橋菜々もメロディアレンジ・作詞を兼ねている。
    • BPM推移:84-168
  • No Life Queen [DJ Command Remix] / SOUND HOLIC Vs. Eurobeat Union feat.Nana Takahashi「亡き王女の為のセプテット
    • SOUND HOLICの往年の東方アレンジ曲をユーロビートアレンジしたCD「EUROBEAT HOLIC II」(コミックマーケット95頒布)からの出典。
    • 元々は2007年にSOUND HOLICから頒布された東方アレンジCDに収録された曲であり、ELEMENTAS(現A-One代表)とKuwachoによる作詞・アレンジでBEMANIシリーズの「RED ZONE」に似たイントロから始まるのが特徴的である。
    • 出典CDではDJ Commandによってリアレンジされたものである。
    • アーケードゲームではレースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE Zero」で同バージョンを初使用、限定コラボイベントのレース中のBGMとして使われた。
  • Together Going My Way / DiGiTAL WiNG with 空音「ネイティブフェイス
    • 同サークルの「RAVER'S NEST」シリーズに収録されているGoing My Wayをユーロビートアレンジしたもの。
    • 既にSOUND VOLTEX VIVID WAVEで収録済。

2020/12/10配信

  • なだめスかし Negotiation / 鹿乃と宇崎ちゃん
    • 公式MV(2020/07/30公開):YouTube (フルサイズ版)
    • 公式MV(2020/07/30公開):YouTube (TVサイズ版)
      • BGAでは公式MVでなくアニメOPで使用された映像が採用されている。
    • 2020/07〜2020/09放送TVアニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」OP。
    • 鹿乃(かの)は2010年に活動を開始した女性歌い手。2015年にメジャーデビューを果たした。
    • 鹿乃の6th Singleでジャケットは配信でリリースされたTVサイズ版のものを使用。
      • 本楽曲のフルバージョンは鹿乃単独で歌唱しているが、TV版では主人公の宇崎花(cv.大空直美)とデュエットしたものが使われている。本機種に収録されたのは後者の音源。
    • 他社も含めて音楽ゲーム初収録となる。
  • 春を告げる / yama
    • 公式MV(2020/04/16公開):YouTube
    • yamaの1st配信シングルより収録。
    • yamaは2018年に活動を開始した歌い手。2019年まではVOCALOID楽曲などのカバーを中心に活動していた。同曲が本人名義での初のオリジナル曲であり、現在はカバーとオリジナル楽曲両方で活動している。性別は非公表となっている。
      • 本楽曲はTikTokなどを中心に流行し、DDR収録時点で公式MVの再生数が4000万回を超えているほか、Spotifyバイラルトップ50 日本で2位、2020/06/08付のBillboard Japan Hot 100で7位にランクインするなど大ヒットした。
    • 作詞作曲はボカロPとしても活動するくじら。本楽曲の他に多くのyamaの楽曲の作詞作曲を担当している。
    • 他機種ではDDR収録の前日に稼働を開始したpop'n music 解明リドルズに収録済。
  • SHINY DAYS / 亜咲花
    • 公式MV(2017/12/24公開):YouTube (ショートサイズ版)
    • 公式MV(2020/04/16公開):YouTube (フルサイズ版)
      • 同時に収録された「なだめスかし Negotiation」と違い、アニメOP映像ではなく、GITADORAと同じく公式MVの映像が採用されている。
    • 2018/01〜2018/03放送のTVアニメ「ゆるキャン△」1期OP。2期は2021/01より放送開始。
    • 亜咲花(あさか)は愛知県出身の女性シンガーソングライター。
    • 亜咲花の4th Singleでジャケットはゆるキャン△盤のものを使用。1曲目はTVアニメ「ゆるキャン△」ドラマパートであるため、本楽曲は2曲目に収録されている。DVD盤は従来通り1曲目に収録されている。
    • 既にGITADORA NEX+AGEに収録済。他社ではmaimai FiNALE、CHUNITHM AMAZON PLUS、WACCAに収録済。

2021/03/25配信

  • 思想犯 / ヨルシカ
    • 公式MV(2020/06/24公開):YouTube
    • ヨルシカの2020/07/29発売の3rd Full Album「盗作」の10曲目より収録。
    • ヨルシカは2017/04にボカロPとして活動しているギターのn-buna(ナブナ)がボーカルにsuis(スイ)を迎えて結成したバンド。
    • 既にjubeat festoに収録済。
    • 原曲だが、汎用ムービーとなっている。
  • I believe what you said / 亜咲花
    • 公式MV(2020/10/09公開):YouTube (ショートサイズ版)
      • 「SHINY DAYS」と同様、アニメOP映像ではなく上記の公式MVの映像が採用されている。
    • TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』OP。
    • 亜咲花の8th SingleでジャケットはDVD付盤のものを使用。
    • 亜咲花の楽曲が収録されるのは上記の「SHINY DAYS」に続き2曲目。
    • 既にpop'n music 解明リドルズに収録済。
    • 作曲担当は株式会社ドワンゴ取締役等を務めていた志倉千代丸
      • 氏が制作で関与した楽曲はBEMANIでREFLEC BEAT limelightにて「Hacking to the Gate」(TVアニメ『STEINS;GATE』OP)が収録されていた(悠久のリフレシアでも新譜面となっていたが、削除済)。
  • Realize / 鈴木このみ
    • 公式MV(2020/08/26公開):YouTube
      • 上記の公式MVではなくアニメOP映像が採用されている。
        ただし、韓国版はそれも使われず汎用ムービーとなっている。(参照)
    • TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season OP。
    • 鈴木このみは大阪府出身の女性シンガーソングライター。
      • 鈴木このみの18th Singleより収録。
      • 鈴木このみの楽曲はBEMANIでjubeat及びBeatStreamに「This game」が収録されていた。(いずれも削除済)
    • 本曲がBEMANI機種に収録されるのはこれが初。他社ではDDR収録と同日に太鼓の達人にカバー音源で収録された。
      • 同アニメ関連では1期2クール目OPの「Paradisus-Paradoxum」がSDVX、REFLECT BEAT(削除済)に収録されている。また、1期1クール目EDの「STYX HELIX」のリミックスである「STYX HELIX(Digi-Rock Remix)」がSDVXに収録済。
    • 作詞作曲は「Massive New Krew」としてIIDX等に楽曲提供をしている橘亮祐・篠崎あやとが担当している。
      • 版権収録かつ名義こそ異なるがMassive New Krewの楽曲がDDRに収録されるのは初。また、RoughSketch / uno(IOSYS)以外のHARDCORE TANO*Cメンバーの楽曲のBEMANI収録はDDR A20収録の「F4SH10N / aran」以来1年10か月ぶり。
        HARDCORE TANO*Cメンバーは他企業音楽ゲーム「WACCA」と密接に携わっている影響で、現在BEMANI全体での提供が途絶えている中で今回の収録は異例といえる。
    • GuitarFreaks & DrumMania XG2 Groove to Live収録の「REALIZE」(アーティストはQrispy Joyeuse feat.YOKO ARAMAKI)とは無関係。

2021/04/22配信

  • 雑草魂なめんなよ! / Taiki
    • 公式MV(2021/01/27公開):YouTube
    • TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ」主題歌。
    • Taikiはスーパー戦隊シリーズなどに出演する俳優の山崎大輝の歌手名義。
    • 本曲が音楽ゲームに収録されるのは他社を含めてもこれが初。
  • スカイクラッドの観測者 / いとうかなこ
    • 公式音源(2020/05/26公開):YouTube
    • 公式ゲームOP映像(2010/07/30公開):YouTube
    • 作詞・作曲は志倉千代丸。
      • 「I believe what you said」に続く収録となる。
    • ゲーム「STEINS;GATE」OP。
      • KONAMIが関わっていないゲーム(東方projectを除く)関連の楽曲がDDRに収録されるのは珍しく、X2収録の「Be your wings」(PSP用ソフト『テイルズオブバーサス』OP、2014で削除)以来11年ぶりの出来事となる。
      • 同作関連の曲ではREFLEC BEATにTVアニメ版OPである「Hacking to the Gate」が収録されていたが、削除済。
    • 本曲がBEMANI機種に収録されるのはこれが初。他社ではチュウニズムに収録されていた(削除済)他、アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージに二宮飛鳥(青木志貴)によるカバーが収録済。
  • Seize The Day / 亜咲花
    • 公式MV(2020/12/11公開):YouTube (ショートサイズ版)
    • TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON 2』OP。
    • 亜咲花の9th Singleでジャケットはアニメ盤のものを使用。
    • 亜咲花の楽曲は「SHINY DAYS」「I believe what you said」に続く収録となる。
      • 本曲の収録でアニメ「ゆるキャン△」の1期・2期両方のOPがDDRに収録されることとなった。
    • 既にpop'n music 解明リドルズ、ノスタルジア Op.3に収録済。
    • beatmania IIDX 24 SINOBUZに曲名が酷似した「Seize the Day / DJ'TEKINA//SOMETHING feat.yuyoyuppe」(IIDX 28 BISTROVERで削除済)が収録されていたが、無関係。

オリジナル楽曲

2020/07/01配信(稼働初期)

  • Hyper Bomb / Yunosuke
    • 本人告知
    • Yunosuke(雄之助)は2014年に活動を開始したトラックメイカー/ボカロP。VOCALOIDを使用したEDM楽曲であるボカロEDM楽曲の先駆者的存在でもあり、2018年には「VocaNicoNight-ボカニコ-」 公式アンセム楽曲を制作するなど活躍している。
    • 氏の楽曲はすでにSDVX、MUSECA(KLing名義、Aoiとの合作)、pop'n(移植)に収録されているが、すべて公募経由での収録のため、DDRへの楽曲提供はこれが初。
  • HyperTwist / TANUKI
    • 本人告知
    • TANUKIは2009年に活動を開始したイギリス出身のトラックメイカー/DJ。日本の文化や音楽に多大な影響を受けており、名前もジブリ映画の「平成狸合戦ぽんぽこ」を見た後に適当に決めたと語っている
    • 氏は80年代のJ-POPやアニソンをサンプリングしたジャンルである"Future Funk"ジャンルの楽曲で有名だが、活動当初はJ-COREやDubstepなどを制作しており、今回の楽曲も「J-COREみたいな感じ」とのこと。
    • DDRへの楽曲提供はこれが初。BEMANI全体ではDANCERUSH STARDOMに続き2機種目。
  • In the past / PSYQUI
    • 本人告知
    • PSYQUI(サイキ)はMEGAREX所属のトラックメイカー/DJ。2016年に現名義で活動を開始し、同年末に開催された「BEMANI NEW FACEコンテスト」でMÚSECA 1+1/2収録の「Still Lonesome」が最優秀賞に当たるkz賞を受賞し一気に知名度を上げた。
    • DDRへの楽曲提供はこれが初。BEMANI全体ではMUSECA、SDVX、DANCERUSH STARDOMに続き4機種目。
    • DDRに参加したMEGAREX所属アーティストはlapix、Zekk、Blacklolitaに続き4人目。
    • BPM推移:81-162
  • LET'S CHECK YOUR LEVEL! / 適正レベル測定
    • e-amusement pass無し、もしくはLv7以上のクリアが1つも無い状態で、1st STAGEでSTAGE FAILEDした時のみプレーすることができる。
    • 楽曲自体はA20の「This Beat Is..... / Shoichiro Hirata」の流用。

2020/07/22配信

  • HYPERDRIVE / Moe Shop
    • 本人告知
    • Moe ShopはASOBISYSTEM所属のフランス出身のプロデューサー/トラックメイカー/DJ。現在は日本に移住し活動している。フレンチエレクトロと日本のポップミュージックから影響を受けており、年間のYouTube再生数1,000万、Spotifyで1,300万再生を誇っている。(本人インタビュー)
    • DDRへの楽曲提供はこれが初。BEMANI全体ではDANCERUSH STARDOMに続き2機種目の参加となる。
    • 後にDANCERUSH STARDOMに移植された。同作初出のオリジナル楽曲が他機種へ移植されるのはこれが初。
  • I Want To Do This Keep / KOTONOHOUSE
    • 本人告知
    • KOTONOHOUSEの楽曲は本曲配信の2週間前にDRSから移植された「take me higher」に続き2曲目の収録。DDRへの楽曲提供はこれが初。
    • 氏の詳細は後述の「take me higher」の項に詳しい。
    • ボーカルサンプルはくいしんぼあかちゃん(きあと)が担当している。氏のBEMANI参加はこれが初となる。
    • [SP-EXP][DP-EXP]2回あるカウントダウンにはそれぞれ以下の特徴がある。
      • 1回目:カウントダウンの数とFAの長さ(16分換算)が一致している(例として10と言ってからのFAの長さは16分の矢印10個分)。
      • 2回目:カウントダウンの数とノーツ数が一致している(例として10と言ってから9と言うまでに10個のノーツが配置されている)。
  • STEP MACHINE / Paisley Parks
    • Kent Alexanderの告知
      • 告知によると曲名は初代の難曲(おそらくTRIP MACHINE)のリスペクトとのこと。
    • Paisley Parksは脳、KES、Kent Alexander、SONY(ライブメンバー)によるユニット。レーベル "бh○§†" 主宰。Juke/Footworkジャンルの楽曲を中心に活動している。
      • 上述の告知によると本楽曲のジャンルもJuke/Footwork。DDR初収録のジャンルであり、他機種には「Garuda / kors k」(DRS初出)や一部要素が含まれている「Urban Constellations / Dirty Androids」(IIDX 26 Rootage初出)が存在する。
    • 同ユニットのBEMANI参加はこれが初。他社ではcrossbeatsに楽曲を提供していた。
      • ただし、メンバーのうちKent Alexanderはkors kやlapixなどのBEMANIでおなじみのアーティストともコラボ楽曲をリリースしており、SDVX収録の「Carry Me Away / lapix」に作詞で参加している他、beatmania IIDX収録の「THE DETONATOR / teranoid VS L.E.D.-G」でクレジットはされていないが、MCも担当している

バンめし♪

2020/07/01配信(稼働初期)

  • 御伽噺に幕切れを / 夜叉姫神楽
    • BPM推移:165-150-131-150-165-203
    • 作詞作曲担当は164。BEMANIでは主にボーカロイド版権曲が収録されていたが、コナオリ曲を書下ろし提供するのは今回が初。
      • 氏の関わった楽曲がDDRに収録されるのはA収録の「天ノ弱」以来4年ぶり。
  • 逆さま♥シンデレラパレード / メリー・バッド・メルヘン
    • 作曲担当はm@sumi。既にpop'n、ノスタルジア、REFLEC BEATに参加済。DDRへの楽曲収録はこれが初。
  • 至上のラトゥーリア / Vanitas Lacrimosa
    • 作曲担当は藤田淳平(Elements Garden)。氏の関わった楽曲がDDRに収録されるのはA20収録の「革命パッショネイト / 日向美ビタースイーツ♪」以来となる。
  • ROOM / Blanc Bunny Bandit
    • 一部作詞と作曲担当はやぎぬまかな。バンド「カラスは真っ白」(解散済)のボーカルで、同バンドの楽曲はCHUNITHM、maimai、jubeat plusに収録されていた他、「バンめし♪」のプロジェクト立ち上げ当初から複数の楽曲制作を担当している。DDRへの楽曲収録はこれが初。
  • 2020/09/03配信の「ROUND2」楽曲は「EXTRA SAVIOR PLUS」として登場(後述)。
  • 2020/11/26配信の「ROUND3」楽曲は「EXTRA SAVIOR PLUS」として登場(後述)。

NONSTOP限定

2020/07/01配信(稼働初期) CHALLENGE配信

  • HAPPY☆ANGEL[CHA] / jun with TAHIRIH
    • 楽曲初出はDDR SuperNOVA。
    • 「KIMONO♡PRINCESS」[EXP]・「SILVER☆DREAM」[EXP]・「UNBELIEVABLE(Sparky Remix)」[EXP]など、過去のjun曲の引用配置が多数用いられた譜面。
  • ZETA〜素数の世界と超越者〜[CHA] / Zektbach
    • 楽曲初出はDDR X2。
    • [EXP]以下と同様に、[SP-CHA]の811ノート・FA数89個/[DP-CHA]の787ノート・FA数89個はいずれも素数
      • またSPの同時67個・DPの同時59個も素数。

DDR CHALLENGE Carnival PLUS

  • 詳細はDanceDanceRevolution A20/DDR CHALLENGE Carnival PLUSを参照。
  • 「Shiny World」「Sakura Sunrise」「Pierce The Sky」はDDR X2におけるイベント・Replicant D-actionの楽曲、「バンブーソード・ガール」はDDR(2014)における版権曲、「Firestorm」「ΩVERSOUL」「Lachryma《Re:Queen’M》」はDDR A20におけるFLOOR INFECTION楽曲、「び」はDDR A20における連動イベント・いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020の楽曲。
  • 解禁順に記載。特記の無い限り、[CHALLENGE]について解説する。

2020/08/03 CHALLENGE配信

  • Shiny World[CHA] / CAPACITY GATE
  • Sakura Sunrise[CHA] / Ryu☆
  • Pierce The Sky[CHA] / JAKAZiD feat. K.N.
  • バンブーソード・ガール[CHA] / cosMo@暴走P
    • SPは史上初の版権曲Lv18
  • HyperTwist[CHA] / TANUKI
    • 曲名の通り捻りが強化され、[SP-CHA]では「Healing-D-Vision」[CHA]のような16分捻り配置が降ってくる。
  • Firestorm[CHA] / ETIA.
    • ショックアローが非常に多く、譜面配信時点で[SP][DP]とも最多個数を更新。
  • ΩVERSOUL[CHA] / BlackY
  • [CHA] / 立秋 feat. ちょこ
    • 移植元での特徴である16分115連の縦連打をそのまま導入している
    • [DP-DHA]STREAM値が201であり、グルーヴレーダー値が200を超えるのは「Lachryma《Re:Queen’M》」[DP-EXP]に続き10例目。
  • Lachryma《Re:Queen’M》[CHA] / かねこちはる
    • SP、DP共に史上初の移植曲Lv19。また、BPM変化・停止のない(俗称ストロングスタイル)でのLv19も史上初
    • STREAM値がSPで207、DPで229であり、グルーヴレーダー値が200を超えるのはび[DP-CHA]に続き11・12例目。

COURSE TRIAL

2020/09/10配信(STRANGE)

  • Bang Pad(Werk Mix) / Oyubi
    • Oyubiは2017年に活動を開始したDJ/プロデューサー。氏が音楽ゲームに楽曲を提供するのはこれが初。
    • 本人告知DDR公式の告知によるとジャンルはJuke/Footwork。上述のSTEP MACHINEに続く同ジャンル曲の収録となる。

2020/10/15配信(REMIXES)

  • Inner Spirit -GIGA HiTECH MIX- / lapix (Remixed by Blacklolita)
    • beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE限定アルバム『BEMANI ULTIMATE REMIXes』からの出典。
      • リミキサーコメント
      • DDRへの配信時点でUM限定オリジナルアルバムシリーズは上記以外に複数展開されているが、同シリーズの楽曲からBEMANI機種へは初収録となる。
    • 原曲はbeatmania IIDX 23 copula収録(本機種未収録)「Inner Spirit / lapix」。原曲のジャンル名は「HiTECH FULLON」。
      • 余談だが、本曲のリミックスにはMaozonが手掛けたトラックも存在している。(参考)

2020/11/12配信(RAVE)

  • Rave Accelerator / M-Project
    • 本人告知
    • M-ProjectはUK HARDCOREを中心とするLethal Theory所属のトラックメーカー。
    • 氏のBEMANI参加はIIDX、jubeatに続き3機種目。単独名義でDDRへの楽曲提供はこれが初。
    • 公式告知画像によると「EDMの様々なジャンルが入り混じった重厚さとスピード感のある曲」と紹介されている。

2020/12/10配信(DIVA)

  • Twinkle Wonderland / Qrispy Joybox feat.Sana
    • 公式MV(2016/01/07公開):YouTube
      • BeatStream移植の際に製作された公式MVはBeatStream稼働終了と同時に現行機種では見ることが出来なくなっていたため、今回の移植でMVも同時に移植されたことで実に3年4ヶ月ぶりに日の目を見たこととなる。
    • REFLEC BEAT limelightからの移植曲。
      • 移植元ではFINAL ROUND専用曲だった。悠久のリフレシアでも2017/02/23よりリメイク復活済。
    • 既にpop'n music 20 fantasia、jubeat saucer、BeatStream アニムトライヴ(稼働終了)、ノスタルジア(初代)にも移植されている。
    • pop'nでのジャンル名は「トゥインクルポップ(TWINKLE POP)」。

2021/01/14配信(AGGRESSIVE)

  • Vertigo / Hylen feat. VGYO
    • HylenはA20収録の「Mythomane」に続く楽曲提供となる。
    • VGYOは2013年に活動を開始したトラックメーカー。別名義での活動を経て2020/03に現名義で活動を統一した。
      • 氏が音楽ゲームに参加するのはこれが初となる。
    • 公式告知画像では『迫りくる重低音、ちりばめたノイズ、うねりにうねった「Vertigo」を体感しろ!!』と紹介されている。
    • 曲名の読みは「ヴァーティゴ」。「めまい」という意味の英語でジャケットも曲名を意識してか文字や背景がうねっている。
      • GuitarFreaks V4 & DrumMania V4 Яock×Rockの同名楽曲(アーティストはSis Bond Chit)が存在するが、全く別の曲である。そのため、GITADORAからの移植曲ではない。

2021/02/11配信(SNOW WHITE)

  • 梅雪夜 / Qrispy Joybox feat. mao
    • REFLEC BEAT colette -Winter-からの移植曲。悠久のリフレシアでも復活済。
    • 既にpop'n music Sunny Park、beatmania IIDX 20 tricoro、jubeat saucer、ミライダガッキ(オンラインサービス終了済)、Beatstream(稼働終了済)にも移植されている。
    • IIDX及びpop'nでのジャンル名は「想歌 梅」。
      • 後にbeatmania IIDX 22 PENDUALでは続編曲の「白露の風」(ジャンル名は「想歌 風」)が収録されている。そちらはREFLEC BEAT groovin'!! Upper(悠久のリフレシアで復活済)、pop'n music peaceに移植されている。
    • maoはレーベル「Peak A Soul+」所属の女性シンガーソングライター。
      • BEMANIでの初登場はメダルゲーム「SPINFEVER」からGuitarFreaks & DrumMania V4 Яock×Rockに登場した「How do you feel?」。
      • Qrispy JoyboxがBEMANI部署に異動になる前*1から氏の楽曲にボーカルとして携わっており、Qrispy曲以外にも何曲か版権曲のカバーも担当している。

2021/03/11配信(PARTY ANTHEMS)

  • PARTY ALL NIGHT(DJ KEN-BOW MIX) / HiBiKi
    • HiBiKiとDJ KEN-BOWは共に関西を中心に活動するベテランDJ。楽曲制作ではHiBiKi & DJ KEN-BOWまたはユニット名義であるDELACTIONとして活動している。
      • DDRへの楽曲提供はこれが初。他機種ではDANCERUSH STARDOMに「DO YOU WANNA PARTY!!(DJ KEN-BOW MIX) / HiBiKi」が収録されているほか、CS pop'n music カーニバルに収録された「BUTTERFLY(DELACTION REMIX) / SMiLE.dk」のリミックスを担当している。

2021/04/08配信(FANTASY)

  • 彼方のリフレシア / DJ TOTTO feat.Annabel & 日山尚
    • REFLEC BEAT 悠久のリフレシアからの移植曲。
      • 移植元では悠久のリフレシア稼働時よりe-amusement pass使用時でプレー可能。
    • 日山 尚(ひやま なお)は主に霜月はるかと共に活動している作詞家であり、現在は霜月はるか、MANYOと共に「canoue(カノエ)」というユニットを中心に活動している。
    • Annabel(アナベル)は主にアニメソングの主題歌を中心に活動する女性シンガーソングライター。悠久のリフレシア当時は本曲がBEMANI初参加となっていた。bermei.inazawaとのユニットである「anNina」を始めとした様々なグループで活動している。
    • ジャケットに登場するキャラは「時の花売り」。Rb側のキャラカードとしても登場している。
    • [SP-EXP]は移植元の[HARD]を再現している。

2021/04/28配信(NIGHT DRIVE)

  • Next Phase / Dazsta
    • 本人告知
    • Dazstaは日本の若手トラックメイカー。(公式サイト)
      • 主にBass系サウンドを多く手掛けており、Dubstepジャンルでは若干22歳の時にWHITE JAMのSHIROSE(レコード大賞企画賞やオリコン1位獲得曲数の最年少記録保持者)と共作で制作を行っていた。Kis-My-Ft2やDa-iCEにも楽曲提供を行う一方、2020年においてはTREKKIE TRAXより『Brain Trip』をリリースするなど若手注目株の人物。
    • DDRへの楽曲提供はこれが初。BEMANI全体ではbeatmania IIDXに続き2機種目の参加となる。

GOLDEN LEAGUER'S PRIVILEGE

2020/08/19配信

  • DIGITALIZER / BEMANI Sound Team "Sota F."
    • 氏がゴールデンリーグ楽曲を担当するのは「New Era」以来1年3か月ぶり。同イベント楽曲を複数担当したアーティストは現時点で氏のみである。
    • SotaはかつてDDRに「MAXIMIZER」というDIGITALIZERと曲名が似ている曲を書いた事があるが、関連は不明。

2020/09/09配信

  • Draw the Savage / Ryunosuke Kudo
    • 本人告知
    • 工藤龍之介はOtographic Music、Unitone所属の作曲家。
    • BEMANI機種への参加かつ楽曲提供はこれが初。他社音楽ゲームではcrossbeatsへの参加経験がある。
    • BPM推移:134-(4回停止)-134

2020/10/07配信

  • MUTEKI BUFFALO / C-Show
    • 本人告知
    • C-Show(シショウ)はDigz,Inc Group所属のトラックメイカー/DJ。SDVXで多数の採用経験がある他、IIDX、jubeat、DRSなどにも楽曲を提供している。後述の「PANIC HOLIC」で移植曲の収録経験はあるものの、DDRへの楽曲提供はこれが初。
    • BPM推移:176-88-176

2020/11/11配信

  • Going Hypersonic / Mameyudoufu
    • 本人告知
    • Mameyudoufu(豆湯豆腐)はMEGAREX所属のコンポーザー。氏のBEMANI機種参加はこれが初。
      • 他社音楽ゲームではArcaeaに楽曲が2曲収録されているが、いずれも版権曲のため、音楽ゲームへの楽曲提供はこれが初。
    • MEGAREX所属アーティストのDDR参加はlapix、Zekk、Blacklolita、PSYQUIに続いて5人目。

2020/12/09配信

  • Lightspeed / Tanukichi
    • 本人告知
    • TanukichiはElectrobooking所属、Night On Earth Records主催のプロデューサー/DJ。
      • HardtekとFrenchcoreを得意としており、本人告知によると本楽曲も同ジャンルとのこと。
      • 氏が音楽ゲームへ楽曲提供をするのは他社を含めてもこれが初となる。

2021/01/13配信

  • Run The Show / fazerock
    • 本人告知
    • fazerockは2010年に活動を開始したプロデューサー/DJ。GReeeeNやでんぱ組.incの楽曲のアレンジを担当するなど活躍している。
    • BEMANIではharaとのユニット『Hyperjuice』(2018年脱退)としてDANCERUSH STARDOMに「Bad Boy Birdwatch」を提供している。DDRへの楽曲提供かつソロで音楽ゲームへの楽曲提供はこれが初。

2021/04/14配信

  • Yuni's Nocturnal Days / かめりあ
    • 本人告知
    • かめりあがDDRに楽曲を書き下ろすのはA20収録の「ORCA」以来約2年ぶりとなる。
    • ダンサー名が楽曲名に含まれるのは北米版XBOX360のDDR UNIVERSE2に収録されている「Emi's Song / Blu Mar Ten」(AC未収録)以来。
    • プレー中のダンサーは強制的にDDR X2〜2014での衣装のYUNI 1人となる。

EXTRA EXCUSIVE

2020/07/01配信(稼働初期)

  • Last Card / kors k
    • kors kがDDRに楽曲提供するのはA収録の「Far east nightbird kors k Remix -DDR edit ver-」以来3年10か月ぶりとなる。
      • ただし、同曲は猫叉Masterの楽曲のリミックスであり、書き下ろし楽曲に限るとBEMANI SUMMER DIARYで収録された「8000000」以来約5年ぶりとなる。
      • また、氏がEXTRA STAGE楽曲を担当するのは2013収録の「Monkey Business」以来約7年ぶりとなる。
    • BPM推移:85-170-(停止)-170-85-170-(停止)-170

EXTRA SAVIOR PLUS

2020/07/16配信(EXTRA SAVIOR PLUS 始動!)

  • 今回の楽曲は全て他機種からの移植曲となる。
  • 東京神話 / DJ TECHNORCH feat.宇宙★海月 vs BEMANI Sound Team "U1-ASAMi"
    • beatmania IIDX 25 CANNON BALLERSからの移植曲。IIDXでのジャンル名は「ORBITALIC GABBER STEP」。
      • ボーカルの宇宙★海月参加曲がDDRに収録されるのはA20の「最小三倍完全数」(連動イベント「いちかのBEMANI選抜投票戦2019」書き下ろし楽曲)以来となる。アーティスト名にクレジットされるのはこれが初となる。
      • 一部DJ TECHNORCHも歌っている。
    • U1が本名名義を使用するのはIIDX 20 tricoro初出でDDR Aにて移植された「Illegal Function Call」以来である。
    • ジャケットは本機種移植に伴い、制作された新規のものを使用。
    • 元機種に収録された月であるスキ! MONTHLY RANKINGの2018/03において1位を獲得した。
    • [全譜面]「無垢な少女があなたを指した」歌詞に合わせて上フリーズアローが配置されている。
    • BPM推移:196-(停止)-196-98-196-(停止)-196-(停止)-98-(停止)-196-(停止)-196
  • City Never Sleeps / Dirty Androids
    • REFLEC BEAT groovin'!!からの移植曲。悠久のリフレシアでも復活済。
      • beatmania IIDX 25 CANNON BALLERSでは「City Never Sleeps (IIDX EDITION)」としてアレンジ移植されている。IIDXでのジャンル名は「DRUM&BASS」。
      • オリジナルバージョンが移植されるのは今回が初。
    • Dirty Androidsが関わった楽曲がDDRに収録されるのはX3 VS 2nd MIX収録の「PUT YOUR FAITH IN ME (DA's Twinkly Disco Remix)」以来約8年ぶりとなる。リミックス以外での収録はこれが初となる。
  • Riot of Color / TAG
    • jubeat copious APPENDおよびGuitarFreaks & DrumMania XG3からの移植曲。初出は連動イベント「ギタ・ドラ・jubeat大夏祭り」楽曲。
      • 既にpop'n music Sunny Parkにも移植されている。pop'nでのジャンル名は「カラーフュージョン」。
    • BPM推移:150-75-150

2020/09/03配信(バンめし♪ ふるさとグランプリ ROUND2〜夏の陣〜)

  • アリスサイド・キャスリング / メリー・バッド・メルヘン
  • 追憶のアリア / Blanc Bunny Bandit
  • 花は折りたし梢は高し / 夜叉姫神楽
  • 叛逆のディスパレート / Vanitas Lacrimosa

2020/10/01配信(Trick and DDR! HAPPY HALLOWEEN!!)

  • どちらも他機種からの移植曲。ハロウィンを意識した選曲となっている。
    • 明言されていないが、昨年に引き続き「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」のマニフェスト「ハロウィンにちなんだ楽曲をBEMANIシリーズの中から選りすぐって収録します!」実行の一環として捉えることもできる。
  • DEADLOCK -Out Of Reach- / U1 undefined behavior
    • REFLEC BEAT groovin'!! Upperからの移植曲。悠久のリフレシアでも復活済。
      • REFLEC BEAT Ver.1.5のボス曲「DEADLOCK / MAX MAXIMIZER」のアレンジ。「DEADLOCK」のリミックスは他に、SOUND VOLTEX IIに「DEADLOCK XXX / BlackY」が存在する。
    • 名義の「undefined behavior」は「未定義動作」という意味のコンピュータ用語で、プログラミングにおけるエラーメッセージの1つ。U1がリミックスを担当した楽曲で使用する名義で後にノスタルジアの「Noah's song of collapse」(「Noah's song / Noah Cantate」のリミックス)でも使用している。
      • 曲名の「DEADLOCK」もコンピュータ用語に存在するため、それに引っ掛けたネーミングだと思われる。
      • 原曲からさらにダーク感が強まっており、U1がかつてDDRで使用していた「2MB」名義色の強い曲調になっている。
    • 移植元ではイベント「裏MYSTICAL STRIKE」で高難易度の譜面とイベントの仕様(数回のミスですぐにFAILEDになる)が合わさり挑戦した上級者達を次々と退けた。
    • 本曲の移植により、U1がREFREC BEATで書き下ろした楽曲でDDRに移植されていない楽曲は「私をディスコに連れてって TOKYO」のみとなった。
  • GHOST KINGDOM / BEMANI Sound Team "劇団レコード"
    • DANCERUSH STARDOMからの移植曲。
      • 既に「毎週!いちかの超BEMANIラッシュ2020」経由でノスタルジア Op.3に移植済。
      • 移植元ではディスカヴァーミッションの解禁曲であり、通常解禁されていない。
    • 劇団レコードの楽曲は以前jubeat propにて同じくハロウィンを題材にした楽曲「SWEET HOME PARTY」(DDR A20にて昨年に移植済)を提供したことがあり、同曲を意識したフレーズが使われていることから続編曲の可能性が高い。

2020/11/26配信(バンめし♪ ふるさとグランプリ ROUND3〜秋の陣〜)

  • イノセントバイブル / Vanitas Lacrimosa
  • ウソツキ横丁は雨模様 / 夜叉姫神楽
  • ハラショー!おにぎりサーカス団☆ / Blanc Bunny Bandit
  • Red Cape Theorem / メリー・バッド・メルヘン

2020/12/21配信(Merry Christmas and Happy DDR! 2020)

  • どちらも他機種からの移植曲。
  • BRIDAL FESTIVAL !!! / S.S.D. with ななっち
    • beatmania IIDX 16 EMPRESSからの移植曲。初登場から実に12年越しの移植となる。
    • S.S.D(飯吉新)はIIDXやpop'n、REFLECT BEATの他、ポケモンシリーズや大乱闘スマッシュブラザーズシリーズなど任天堂のゲームにも楽曲を提供している作曲家。
      • DDRでは作詞を担当した「Re:GENERATION / TAG feat. ERi」「ALL MY HEART -この恋に、わたしの全てを賭ける- / SUPER HEROINE 彩香 -AYAKA-」、作詞作曲を担当した「BALLAD THE FEATHERS / SHIN SOUND DESIGN feat.Naomi Koizumi」(IIDX13初出、IIDXではS.S.D.FANTASICA feat.Naomi Koizumi名義)が移植されている。
    • ジャケットは本機種移植に伴い、制作された新規のものを使用。
  • Never See You Again / BEMANI Sound Team "U1 overground"
    • jubeat clanからの移植曲。
      • 移植元ではSHOP clan RECORDS PACKAGE 05の解禁可能だった。現行バージョンfestoではSHOP emo MARTもしくは伝導で解禁可能。
    • jubeatで全譜面をクリアすることで獲得可能な称号『許さない、サヨナラ、そして…』から、「アナタヲユルサナイ」という声ネタが含まれる「ドーパミン」(saucer fulfill初出、DDR 2014で移植)、「サヨナラ」という声ネタが含まれる「天空の華」(BEMANI SUMMER DIARY 2015初出、jubeat・DDR同時収録)の流れを汲んだ曲であると思われる。
    • 本曲の移植により、U1単独名義でjubeatに書き下ろした楽曲でDDRに移植されていない楽曲は「少女、摩天楼へ」のみとなった。
    • BPM推移:160-80-160-(停止)-160

2021/02/04配信(恋せよDDRのバレンタイン&ホワイトデー2021)

  • どちらも他機種からの移植曲。
  • BITTER CHOCOLATE STRIKER / L.E.D.-G
    • beatmania IIDX 16 EMPRESSからの移植曲。
      • IIDXでのジャンルは「JUMP STYLE」。
      • 同作のONE MORE EXTRA STAGEで登場した3曲・通称「お菓子曲」の1つ。そのうち「不沈艦CANDY」はX2で移植済のため、DDR未収録楽曲は「Colorful Cookie」のみとなった。
    • (未確定)DDRに収録された音源はIIDX収録の音源と異なっている。おそらく「EDP×beatnation summit 2017 -beatnation 10th Anniversary-」で披露された時のものを使用していると思われる。
    • ジャケットは本機種移植に伴い、制作された新規のものを使用。
  • We're so Happy / Ryu☆
    • jubeat saucerからの移植曲。
      • 原曲は既にミライダガッキ Ver.2に移植されている(オンラインサービス終了済)。IIDXには22 PENDUALで「We're so Happy (P*Light Remix) IIDX ver.」が収録済。
      • 移植元ではbistro saucer 第10弾解禁曲だった。現行バージョンfestoでは本楽曲に通常譜面とホールド譜面の2種類があり、両譜面ともSHOP emo MARTあるいは伝導で解禁可能。
    • ボーカルは森永真由美が担当している。
    • jubeat knit初出でDDR X2に移植された「I'm so Happy」の続編曲。

2021/03/11配信(花咲ケ!DDR SPRING FESTIVAL)

  • どちらも他機種からの移植曲。
  • また、3回連続でIIDXとjubeatからの移植となる。
  • Evans / DJ YOSHITAKA
    • jubeat(初代)からの移植曲。IIDXでのジャンル名は「HARD RENAISSANCE」、pop'nでのジャンル名は「ハードルネッサンス2」。
      • 移植元では初代のアップデート版におけるボス曲として登場した。Qubell稼働開始時より無条件解禁に移行している。DDRへは楽曲初登場から12年越しの移植となる。
    • 既にIIDX 17 SIRIUS、pop'n Sunny Park、Rb colette -All Seasons-(悠久のリフレシアでも復活済)、ミライダガッキ(オンラインサービス終了済)、SDVX IVに原曲で収録されている。
      • その他、アレンジ版としてSDVX BOOTHでcosMo@暴走Pによる「VolteX Pf arrange」、GITADORAでTLION69による「TLION69 Remix」、ノスタルジアとjubeat clanでまらしぃによる「NOSTALGIA Ver.」(NOSでは原曲未収録かつ曲名は「Evans」のまま)が収録されている。
      • 現在ではプレーできないが、かつてポップンリズミン(配信終了済)、他社のCHUNITHM AIR PLUS(PARADISEで削除済)にも原曲が収録されていた。
      • IIDXの[SPN][DPN][SPH][DPH]、pop'nの[BATTLE-N][BATTLE-H]、SDVXの[NOV][ADV][EXH]はプロトタイプ版音源の「Evans -prototype-」となっている。ただし、IIDX以外は曲名が「Evans」のまま変化しない。移植元のjubeat及び本機種でプロトタイプ版を聴くことはできない。
      • 今回の移植により、アレンジ版も含めてBEMANI現行機種で本曲が収録されていないのはDANCERUSH STARDOMのみとなった。
    • BPM推移:185-370-185
      • 基本BPMは185だが、終盤の吐息声ネタで一瞬倍速化し元に戻るギミックが独自要素として追加されている。
  • Hella Deep / MASAYOSHI IIMORI
    • beatmania IIDX 25 CANNON BALLERSからの移植曲。IIDXでのジャンル名は「FREESTYLE」。
      • 移植元では稼働時よりデフォルト曲となっている。
    • MASAYOSHI IIMORIはTREKKIE TRAX所属のトラックメイカー/DJ。世界的DJ、Skrillexが主宰するレーベルから楽曲をリリースするなど、国内外で活躍している。
      • 氏の楽曲がDDRに移植されるのはこれが初となる。
    • ジャケットは本機種移植に伴い、制作された新規のものを使用。
    • BPM推移:150-75-72-144-288-576-288-144-132
      • 移植元のIIDXにはないBPM半減からの急加速→急減速が追加されている。

連動企画

DANCERUSH STARDOM × DanceDanceRevolution SUMMER DANCE CAMP 2020

  • いずれもDANCERUSH STARDOMからの移植曲であり、DRSではEXTRA STAGE専用楽曲として配信された。
    • また、本イベント楽曲の[BAS][DIF]はそれぞれDRSでの【かんたん】【ふつう】の再現譜面となっている。
  • 2021/03/08より3曲とも「EXTRA SAVIOR PLUS」に移行した。

2020/07/07順次配信

  • DANCERUSH STARDOM ANTHEM / kors k feat.福島蘭世
    • 公式MV(2019/04/24公開):YouTube
    • 公式MV(2019/04/24公開):YouTube (振付解説動画)
    • The 8th KONAMI Arcade Championshipとのコラボ楽曲。公式HPによると「熱い戦いを繰り広げたファイナリストたちを称え、特別楽曲がEXTRA STAGEに登場!」とのこと。
    • 福島蘭世(ふくしま らんぜ)はシグマ・セブンe所属の女性声優、ナレーター。
      • BEMANI関連ではBEMANI生放送(仮)、KACのアシスタント等での出演経歴がある。
      • 彼女のBEMANI初参加楽曲であり、これと同時に彼女のボーカリストデビュー曲となった。DDRへの参加もこれが初となる。
    • DRSでのMV出演者はkors k、福島蘭世、The 8th KACファイナリストのNISHI・りりぃ・TENORI・Xaeik*・SCHOP・BENGALEE*HS、公式シャッフルダンサーEXS・HBoy、ダンサーLEO・Viola。
      • EXSとHBoyは振付も担当している。
    • 本機種ではMV未登場。
    • 本曲はEXTRA STAGE専用楽曲として8番目に登場したが、あくまでも特別楽曲扱いであり、第8弾は後述の「take me higher」ということになっている。
  • take me higher / KOTONOHOUSE
    • KOTONOHOUSE(ことのはうす)は2016年に活動を開始したトラックメイカー/DJ。本曲は氏のBEMANI初収録楽曲であった。
      • BEMANIシリーズのプレイヤーでもあり、影響を受けたアーティストとしてDJ YOSHITAKAとkors kを挙げている。
      • 氏の楽曲には「え アタシ!?」という声ネタが入るのが定番となっており、氏の代名詞となっているが、本曲には入っていない。
    • DRSではEXTRA STAGE第8弾楽曲として登場した。また、年号が令和になってBEMANI全体で最初の収録曲でもあった。
    • DRS公式HPによるとジャンルは「フューチャーベース」。
      • IIDXでのジャンルは「FUTURE JERSEY」。"Jersey Club"と"Future Bass"を掛け合わせたジャンルであると思われる。BEMANIでは他に「Exchange Place / Dirty Androids」(IIDX 23 copula収録、DDR未収録)が存在する。
    • 既に「いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020」経由でbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSEへ移植されており、2か月連続での他機種への移植となった。
  • Midnight Amaretto / かめりあ
    • かめりあの移植告知ツイートによるとジャンルは「Ye Olde Electro Swing」。
    • Amaretto(アマレット)とはアーモンドのような香りを持つリキュール。イタリア語で「少し苦いもの」という意味。
    • DRSではEXTRA STAGE第4弾楽曲として登場した。
    • かめりあのDRS初出楽曲がDDRに移植されるのは「DANCERUSH STARDOM × DanceDanceRevolution A20 SUMMER DANCE CAMP」にて移植された「Small Steps」以来2曲目。

毎週!いちかの超BEMANIラッシュ2020

いちかラッシュ

2020/07/29配信

  • Sparkle Smilin' / BEMANI Sound Team "Qrispy Joybox" feat.いちか
    • Qrispy Joyboxの楽曲がDDRに収録されるのはA収録の「out of focus」以来3年ぶり。

2020/08/05配信

  • Our Love / lapix
    • jubeat festoからの移植曲。
      • 既に「いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020」経由でSOUND VOLTEX VIVID WAVEへ移植済。
      • 移植元では「フラッグラリー!! 第3弾」の解禁曲だった。現在は解禁不可。

2020/08/26配信

  • Last Twilight / cosMo@暴走P
    • ノスタルジア Op.2からの移植曲。
      • 既に「いちかのBEMANI超じゃんけん大会2020」経由でpop'n music peaceへ移植済。
      • 移植元では島・ストーリー解禁曲だった。Op.3では「Op.2ストーリー」→「旅の記憶〜小さなロボット〜」で解禁可能。(前提として他のストーリー楽曲の解禁も必要となる)
    • DDRに氏の版権曲ではない楽曲が移植されるのはこれが初。
    • BPM推移:198-(停止)-198

2020/09/09配信

  • 蒼が消えるとき / movies (moimoi×Xceon×Dai.)
    • pop'n music éclaleからの移植曲。
      • 移植元では「スターファクトリー」解禁曲だった。現在は無条件解禁済み。
    • ジャケットは新たに制作されたものが使用されている。描かれているキャラクターは移植元の担当キャラであるGRIM (グリム)

2020/09/30配信

  • 狂水一華 / BEMANI Sound Team "HuΣeR Vs. SYUNN" feat.いちか

2020/10/07配信

  • Jetcoaster Windy / BEMANI Sound Team "dj TAKA" feat.のの

ののラッシュ

2020/08/19配信

  • ノルエピネフリン / BEMANI Sound Team "U1 overground"
    • GITADORA Matixxからの移植曲。
      • 移植元では「2018迎春!ベア祭り」第2弾「たこべあ!!Ver.黄ベア」解禁曲だった。現在はDeluxeモードを選択することで解禁可能。
      • 氏が初めてGITADORAシリーズに書き下ろした楽曲である。
    • 氏が各機種で展開している「神経伝達物質」シリーズの5曲目に当たる楽曲。同シリーズの楽曲は「エンドルフィン」「ドーパミン」がDDRに収録済。
    • 2020/09/02よりA20 PLUS稼働途中ながら[DIF]がLv10→Lv11に昇格している。

2020/09/02配信

  • PANIC HOLIC / C-Show
    • SOUND VOLTEX BOOTHからの移植曲。FLOOR「KAC2012オリジナル楽曲コンテスト」採用曲。
      • 既に「FLOOR INFECTION」経由でREFLEC BEAT colette -Summer-へ移植済(悠久のリフレシアでも復活済)。
    • ジャケットのキャラクターは「MAD†HOLIC」。
      • 移植元のSDVXでは[GRV]のみジャケットが変化するが、DDRでのジャケットは通常版のもの。
    • BPM推移:220-110-220
      • これは移植元のSDVXにないソフランではあるが、C-Show本人のツイートによると元々楽曲の応募時はソフランすることを想定しており、ある意味本来のBPMに戻ったとも言える。

2020/09/16配信

  • HARD BRAIN / AJURIKA
    • beatmania IIDX 26 Rootageからの移植曲。IIDXのジャンル名は「HARD TECHNO」。
      • 移植元では「DELABITY LABORATORY」FLOOR 1の解禁曲だった。27 HEROIC VERSEではトーンディスチャージャー購入による譜面単位で解禁となっていたが、28 BISTROVER稼働時より無条件解禁に移行されている。
    • AJURIKA(遠山明孝)は元バンダイナムコ所属のコンポーザー。氏の楽曲がDDRに移植されるのはこれが初。

BEMANI MusiQ FES

Vol.1(2020/11/18配信)

  • X-ray binary / BEMANI Sound Team "Trance Liquid"

Vol.2(2020/12/16配信)

  • CONNECT- / BEMANI Sound Team "Sota Fujimori"

武装神姫BC×BEMANI 稼働記念キャンペーン

2020/12/24配信

  • ここからよろしく大作戦143 / BEMANI Sound Team "あさき隊"

公式大会

The 10th KACエントリー特典

  • The 10th KONAMI Arcade Championship」で本機種にエントリー後、機種のプレーで解禁。
    (解禁可能期間:2020/12/23 10:00〜2021/02/02 18:00 → 2021/04/20 18:00)
    • 機種共通の楽曲雑記は別項を参照。

2020/12/23配信

  • 世界の果てへ約束の凱歌を -DDR Extended Megamix- / BEMANI Sound Team "TAG"
    • BPM推移:200-100-(停止)-200-100-200-400-200
    • 中盤の低速地帯にはThe 7th〜9th KAC共通課題曲「Be a Hero!」「Catch Our Fire!」「ランカーキラーガール」、終盤にはKAC 2012 DDR課題曲「REVOLUTIONARY ADDICT」「Go For The Top」のメロディが流れる。

*1 実はQrispy Joybox名義でBEMANI部署に異動になってから使用を始めたもので、異動前は「星川上☆」という名義を使用していた

Last-modified: 2021-05-01 (土) 11:21:24
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)