ミライダガッキ Ver.2

最近の出来事

  • 2016/07/01(Fri)
    • PASELIの単位表記が「P」→「」に変更
      • ただし本機種ではアップデートが約1年前より事実上終了しているため、ゲーム内表記は「P」のまま変更されていない
    • 公式サイト
    • 機能自体は変更なし。既存のアイテム(eAMUSEMENT PASSや印刷物)はそのまま使用可能
  • 2015/09/18(Fri)
    • eAMUSEMENT公式サイトの設置店舗検索機能リニューアルに伴い、ミライダガッキの設置店舗検索が現行バージョン(MMD:JBA)の検索に対応
      • 当然ながらオフラインで稼働中の店舗は検索対象外となる
  • 2015/07/31(Fri)
    • 旧バージョン(オフライン化対応キット未導入筐体、タイトル画面左上の文字が「MMD:J:A:A:2015******」)のみサービス終了、プレー不可能に
      • 「MMD:J:B:A:2015******」となっている筐体は旧バージョンのサービス終了後も引き続きプレーすることができる。
        eAMUSEMENTサービス自体が終了したわけではなく、新バージョンでeAMUSEMENT PASSおよびPASELIは引き続き使用可能。
        (新バージョンではe-AMUSEMENTのON/OFF切り替えが可能になっており、完全オフライン稼働も可能。その場合は使用不可。)
      • 店舗向けには事前告知されており、公式サイトでは同日17時過ぎ頃に正式発表
      • e-AMUSEMENTの契約方式が変更されe-AMUSEMENT Participation対応外となった(過去の固定課金式と同様の方式になった模様)。
        現行のBEMANIシリーズでは唯一となる。
      • 設置店舗検索では8/1現在MMD:JAAの筐体(サービス終了済み)しか対象になっていないため検索結果がほぼ全滅している。
        (事実上、現役稼働中(MMD:JBAの筐体)の設置店舗検索が現在不可能になっているので注意)
  • 2015/07/27(Mon)
    • オフライン化対応キット導入筐体のみプレイ曲数(ステージ数)を最大3曲に設定することが可能になった。
      • それまではVer.1以来ずっと2曲固定だった。
  • 2015/07/17(Fri)
    • オフライン化対応キットのアップデート内容公式告知
  • 2015/07/15(Wed)
    • オフライン化対応キットのみバージョンアップ開始
      • 対象筐体はタイトル画面左上の文字が「MMD:J:B:A:2015******」
      • 「ぶたちょ銀行」終了、全隠し曲無条件解禁
        リザルトから直接記念写真に移るようになった
        これに伴い、解禁直後の楽曲に付いていた「New」表示が削除
      • 新曲「闘え!ダダンダーン(歌:子門真人)」「SAND STORM(「グラディウスIII 〜伝説から神話へ〜」より)」「ホーンテッド★メイドランチ/日向美ビタースイーツ♪」追加
      • 楽曲ソート順が一部変更
      • テストモードのNETWORK OPTIONSで「e-AMUSEMENT」のON/OFFが変更可能(オフラインでの稼働に対応)
      • 適用した筐体はオンライン/オフラインに関わらず設置店舗検索から除外される(検索が新バージョンの方に対応していない)
      • ※以上の内容はオフライン化対応キット導入筐体のみへの変更となり、未導入筐体は変更なし。
  • 2015/07/10(Fri)
    • 公式サイトにてe-AMUSEMENT PASSが認証エラーになる症状についての告知
      • e-AMUSEMENT PASSの認証時に、認証エラーになる症状が確認されている。
        画面に「確認しました」が表示されるまでかざすことで、エラーの発生を抑えることが出来る。
  • 2015/07/07(Tue)
    • 「インベーダーインベーダー」「にんじゃりばんばん」削除 (削除翌日の07/08告知)
      • ミライダガッキシリーズでの削除曲は初となる。
      • カバー版である「つけまつける」「PONPONPON」は引き続き残存
      • 削除後も公式サイトの楽曲リストからは除去されず残っている
    • 「女々しくて」「酔わせてモヒート」の専用お面(歌舞伎(樽美酒))削除 (削除翌日の07/08告知)
      • 楽曲「女々しくて」「酔わせてモヒート」自体は引き続き残存
  • これ以前の出来事は後述
  • 稼動開始日
    • 2013/12/18(Wed)
      • 日本国内で「ミライダガッキ Ver.2」順次稼動開始
      • また、同時期に香港、台湾、シンガポールにてVer.1が稼動開始
    • 2014/01/15(Wed)
      • 香港、台湾、シンガポールにてVer.2稼働開始

公式サイト・関連ページ

システム概要

旧バージョンからの変更点

  • アップデート後は全曲、譜面とスコアが一新 (公式twitter)
    • Ver.1の記録は旧スコアとしてサイト上に残る予定だが、Ver.2からは更新はできなくなる
  • 判定のフォントと色が変更
    • 判定文字のフォントが変更された他、ジャストとグレイトの判定色がVer.1とは入れ替わっている(黄⇔紫)。
    • Ver.2では「ジャスト!」「グレイト」「グッド」「アッ!」となる。
  • ノートの種類追加、同時ノーツの差別化
    • ヒートアップ:特定区間中はノートが緑色になり得点2倍になるが、そこで一度でもミスすると一定時間までのノートが消滅し(その分のスコアは失われる)通常状態に戻ってしまう。pop'n music Sunny Parkでの「ハイライト」をさらに突き詰めたような要素。
    • ロールノート:一定時間内にすばやく、ノートに描かれた指定打数のタムを連打
      • すべて叩ききれば「ナイス!」判定となり、「ジャスト!」判定時のスコア×指定打数分のスコアが入る。それ以外は「アッ!」判定となる。
    • スターノートトリガースターと呼ばれる黄色ノートを叩くと、一定区間のノートが黄色に変わるラッキーチャンスが発生。判定に応じてボーナススターを得られ、ボーナススターを叩くと1.5倍の得点が得られる。GITADORA:GuitarFreaksにおける「Wailing」に近い概念。
      • ジャスト!」:ボーナススター8つ発生
      • グレイト」:ボーナススター4つ発生
      • グッド」:ボーナススター2つ発生
    • また、同時ノーツは連結した紫色のノーツとして表示され、1つのノート=1コンボとして数えられるようになった(Ver.1では2コンボ)。
  • ポーズオブジェクト仕様変更
    • 今まで顔より上まで手を挙げないとポーズを取ったことにならなかったのが、顔の前あたりまで挙げればOKとなった。(公式twitter)
  • スコア計算式、グレード判定の変更
    • スコアが通常スコアとテクニックの2種類に分けられ、テクニックのレートに応じてグレードが算出されるようになった。
      • 通常スコアは1000000点をトータルノート数で割ったものを1ノートあたりの基礎点として、それにコンボ数に応じた倍率(下記表参照)と、ボーナススター(1.5倍)およびヒートアップ中(2.0倍)のボーナス倍率をかけて計算する。
      • 判定によって「ジャスト!」は1.0倍、「グレイト」は0.66倍、「グッド」は0.33倍をかける。
      • テクニックの算出方法は現状不明だが、REFLEC BEATのACHEIVEMENT RATEと同様?
    • グレードに新しくAAA☆(トリプルエースター)が新設、グレードの基準も見直された。
    • また、クリアの基準も見直され、Aランク以上でクリアとなるようになった。(詳細は下記表)
      • ver.1では譜面難易度によってボーダーラインが異なっていたが、ver.2からは一律となった。
    • なお、ver.1であった各種プレイ実績はver.2では廃止となっている模様。
    • ジャスト!」判定も緩和されている。(リフレクにおける初代→limelightでのJUST判定の違い程度に緩和されている模様)
    • コンボ加算表(公式twitter)
      コンボ数倍率
      1〜91.0
      10〜291.2
      30〜491.3
      50〜991.5
      100〜1991.8
      200〜2.0
  • グレード判定表(公式twitter)
    テクニックグレード
    100%パーフェクト
    95%〜99.9%AAA☆
    90〜94.9%AAA
    80〜89.9%AA
    70〜79.9%A
    クリアライン
    60〜69.9%B
    50〜59.9%C
    〜49.9%D
  • プレー直前のお面選択
    • プレー前のスタンバイ時にお面選択画面が追加。タムを叩いて選択する。
      • 1人プレイ時はCタムでお面選択、Bタムでお面解除、Aタムで決定となる。
      • 2人プレイ時はB・Dタムでそれぞれお面選択、A・Cタムでお面解除、2人同時に両手を挙げて決定となる。
    • 版権曲などの場合は汎用、枠付きから選択できる。
    • BEMANI移植曲など専用のお面がある場合は、1人プレーなら1P側のお面・汎用・枠付きから選択可能。
      • 「ちくわパフェだよ☆CKP」のみ例外的に、2P側の山形まり花のお面も選択可能。「灼熱 Beach side Bunny」でもトランのお面が選択できる
  • 楽曲ジャケット追加
    • 従来の曲名・アーティスト名の枠の下部に表示される。ジャケットのほとんどは他機種からの流用だが、「Jucunda Memoria」「未来(ダ)FUTURE」は新規描きおろしジャケット、オレカバトルの曲はサントラのジャケットが使用されている。。
    • ジャケットが複数あるものは以下の機種のものが採用されている。
      • 「smooooch・∀・」/REFLEC BEAT
      • 「凛として咲く花の如く」/GITADORA
      • 「♥Love² シュガ→♥」/DDR
      • 「サヨナラ・ヘヴン」/jubeat
      • 「天庭・おとこのこ編」/GITADORA
      • 「FLOWER」/REFLEC BEAT
    • Go For (ダ) Topはジャケの画像は曲名タイトルのTheが「(ダ)」に変更されたジャケ画像が使用されている
    • 「つけまつける」「マジLOVE1000%」はDDRのカバー版ジャケット。
    • 現段階では一部の楽曲には専用ジャケットは表示されず、代わりに「ダ」のマークが書かれた汎用絵が表示される。
      • ジャケ画像無しのものは、他機種にジャケットが存在しないミライダガッキ限定のカバー版権曲と、「探検ノート(Street Style)」が該当。
  • e-AMUSEMENT PASSでプレーすると、Ver.1の一部隠し曲がデフォルトで常駐解禁されるようになった
    • 「I'm so Happy」「smooooch・∀・」「Jucunda Memoria」、Ver.1における最初期のぶたちょ銀行隠し曲全てが対象。
    • 他の解禁曲はVer2の新曲を全解禁した後にルーレットに入る。「Endless Chain」を含む私立BEMANI学園曲はぶたちょ銀行隠し曲に移され、Ver2の全解禁後に優先的に解禁できる。
    • 「Endless Chain」が伝導可能になった(「Elemental Creation」は不可のまま)。
      新曲では「We're so Happy」が伝導可能、「VALLIS-NERIA」と「Daily Lunch Special」は伝導不可。

(以下、暫定的に旧バージョンからのコピペが多く含まれています)

筐体

  • 16:9ワイド液晶。
  • ハロー!ポップンミュージックのボタンがパッドになったようなイメージ。
  • スティックが4本付属。2人プレイ可能。
  • BEMANIロゴはポップンシリーズと同じもの。
  • 操作デバイスは付属のスティックを使って叩くパッド2×2枚と、筐体上部のKinect1台。
    • なお、当ページでは各パッドを左から1A、1B、2A、2Bと割り当てて表記している。

ルール

  • 1人プレイ時は4レーン全て、2人プレイ時は2レーンずつ担当する。
  • 叩くノートは単発、連打の2種類があり、連打ノートはノートが流れ切る前に2回以上ジャスト判定となり、連打した回数分ジャスト判定がコンボ数に加算される。(得点は1回分のみ加算)
  • パッドを叩くノートの他、ポーズを取らせるポーズノートが降ってくる。
    • ポーズノートはポーズのピクトグラムを伴って降ってくる。判定ラインに重なった時からノートが流れ切る前にそのポーズを取るとジャスト判定となる。
      • 判定を拾えた後はすぐに手を下ろしてしまってもかまわない。
      • 1P時は「左手=1B、右手=2A、両手=1B+2A」の位置に降ってくる。
      • ポーズノートはロングノーツのようなものもあり、ポーズを取らせながらパッドを叩かせる譜面も存在。
      • U1-ASAMi曰く「腕の動きを顔より上で識別している」とのこと。そのため小さい動作で胸元までしか上げなかったり、スティックだけを上げても反応しない。きちんと腕を顔の上まで上げるように意識しよう。
      • バチを振り上げるとバチ周辺に青白く発光する(2Pはマゼンタ)エフェクトが発生するので、それを目安にするとよい。
      • 背の高い人は手を高く上げすぎるとキネクトの認識範囲外になってしまうため注意。
  • ポーズノートには以下のようなポーズが存在する。
    • 片手or両手をまっすぐ上に上げるポーズ
    • 片手or両手を右や左に傾けるポーズ
    • 両腕を頭上でクロスさせるポーズ(「カッ!」と表示される)
      • 実際にスティックを打つ必要はない。
    • なお、ポーズノートは「手を上げているかどうか」しか判定されていないため、実際にポーズに合わせて腕を傾ける必要はない。
  • 判定は「ジャスト!」「グレイト」「グッド」「アッ!」の4種。
    • 連打ノート、ポーズノートは「ナイス!」「アッ!」のみ。
    • Ver.1からフォントが変更された他、ジャストとグレイトの判定色が入れ替わっている。

プレイモード

  • 全モード2曲保証
    • 2015/07/27より最大3曲へ設定変更可能になった。
  • 2人プレイ時はスコアで対戦を行う「対戦」、二人で協力してクリアを目指す「協力」、相性診断が出来る「カップル」モードが選択できる
  • 「カップル」モード内容
    • 「カップル」モードでは、曲の途中に相性チェックが入り、「二人で暮らすならどっち?リゾートor都会」など、2問の質問がなされ、それにお互いが叩いて答える。
    • 相性チェックで二人が同じ答えだと相性度が上がり、もし違う答えにすると相性度が下がってしまう。
    • 相性チェックの答える時間はとても短いので、注意が必要。

選曲画面

  • 操作方法
    • 1A : 決定
    • 1B or 2A:スクロール
    • 1B2A同時:次ジャンルへジャンプ(2014/01/14のアップデートで追加)
    • 2B:難易度切り替え
    • ギタドラと同様にBPM関係なく全曲一律のノート速度(いわゆるREGUL-SPEED)となり、テンキーで×1.0〜×6.0まで0.5倍刻みで速度を変更することができるようになった。ソフランも一切無し。
      それに併せ曲プレイ途中のハイスピード変更も可能になり、eAMUSEMENT passを使用することでハイスピード設定の保存もできるようになった。
      • おおよそHS×1.0が以前のBPM100に相当、HS数値に100を掛けたものが大体の目安
    • テンキー操作
      • テンキー1 : 1Pスピードアップ
      • テンキー7 : 1Pスピードダウン
      • テンキー3 : 2Pスピードアップ
      • テンキー9 : 2Pスピードダウン
  • 難易度表記は☆1〜10の十段階、譜面難易度はベーシック・スーパー・ウルトラの3種類
    • カップルモード選択時は、ウルトラは選択不可

演奏画面

  • 2×2レーンの縦スクロール方式。
    • 4レーン時は左右2レーンずつのセパレートではなく、4レーンが中央に等間隔で並んで表示される。
  • 背景にはKinectにて撮影されたプレイヤーの姿が映される。
    • コンボを繋げていくと画面エフェクト演出が豪華になっていく。
  • 2人プレイ時にはプレイ中にイベントが発生する
    • ウルトラ選択時はイベントは発生しない
    • パッドチェンジ・ににんばおり
      • 入れ替わり予告オブジェクトが判定ラインに到達すると、1P側のオブジェと2P側のオブジェが入れ替わって降ってきたり、二人羽織の場合、1P/2P/1P/2Pのように交互に配置されたりする。
      • 入れ替わり終了時も予告オブジェクトが存在する。
    • イベントタイム
      • 突入すると、様々な課題をクリアすることが要求される。
      • 協力モード例 : 30回連打
      • 協力モード例 : 簡単な計算問題を出し、2択で数字が小さい方のパッドを叩かせる
      • 協力モード例 : 1〜20の数字を数の少ない順に叩く
      • 協力モード例 : もぐら叩き(叩いてはいけないオブジェクトを叩くと減点)
      • 対戦モード例 : 連打数勝負
      • 対戦モード例 : 数字、ギリシャ数字、サイコロの目など異なる種類の数字の2択で数字が大きい方のパッドを先に叩く方が勝ちになる
      • カップルプレイの際は上記の通り相性診断チェックになる。

e-AMUSEMENT関連

  • ゲーム開始時に設定するプレイヤーネームはカタカナのみで6文字まで
    • 濁点・半濁点はそれぞれが付いた文字で1文字となる
    • プレイ後ミライダガッキ公式サイト上にてプレイヤー名の変更が可能で、サイト上ではひらがな・英数字(全角)・「-」を含むプレイヤー名に変更が可能。
      • プレイヤー名変更は前回のプレイヤー名変更から最低10回ゲームをプレイする必要がある。
      • 最初の1回目の変更だけ例外

その他

  • 閉店時間前のアナウンス
    • ゲームセンターの閉店時間が近くなるとタイトル〜デモループ画面の下部分に「まもなく閉店となります」と表示される。
  • シャシン撮影
    • 演奏中に各曲ごとに3回、プレー中の風景がKINECTで撮影される。
    • リザルト画面にて、シャシンの撮影されるタイミングの手前約1秒の動画3つが表示される。
      • 撮影に失敗した場合はトムトムとミラリンの画像に置き換わる。
    • プレー終了後、プレー中に撮影された画像計6枚がプリクラ写真風にレイアウトされた「プレーシャシン」が表示される。
    • シャシンの左側にQRコードが表示され、それを携帯で読み取ることで撮影したシャシンのダウンロードが可能。
      • ダウンロード期限はプレーしてから1日以内。

不具合情報

未修正

修正済

  • JOMANDA全譜面で、ヒートアップ以降の譜面が音とタイミングがズレている。

アップデート・バージョン情報

  • MMD:J:B:A2015072700
    • 曲数設定の変更が可能に(最大3曲)
  • MMD:J:B:A2015071000 -第?版(オフライン対応キット)
    • オフライン稼働に対応(テストモードでON/OFF切り替え可能)
    • 「ぶたちょ銀行」終了、隠し曲無条件解禁
    • 新曲「闘え!ダダンダーン(歌:子門真人)」「SAND STORM(「グラディウスIII 〜伝説から神話へ〜」より)」「ホーンテッド★メイドランチ/日向美ビタースイーツ♪」追加
    • 楽曲ソート順が一部変更

(バージョン情報のwiki更新が長らく行われていなかったため、この間は不明です)

  • MMD:J:A:A2013082800 -第6版
  • MMD:J:A:A2013082600 -第5版
  • MMD:J:A:A2013071200 -第4版
  • MMD:J:A:A2014032500 -第3版
    • 楽曲バナーのアルファベット文字サイズ変更。
    • 「凛として咲く花の如く〜ひなビタ♪Edition〜」のお面が芽兎めうから霜月凛、和泉一舞に変更された。
  • MMD:J:A:A2014011400 -第2版
    • 難易度変更の時に誤操作防止のためか、若干のタイムラグが発生。
    • プレイ後の写真が残り時間0になるまでスキップできなかったのが、数回連打でスキップ可能に。
    • 中央二つのタムを同時押しでカテゴリスキップできるようになった。
  • MMD:J:A:A2013121700 -初版

過去のスケジュール

過去の出来事

日付出来事備考
2015/06/25(Thu)「発見!よみがえったBEMANI遺跡」終了(〜05:00)
ぶたちょ銀行に「Settin' the Scene」追加
2015/06/11(Thu)ぶたちょ銀行に「DROP THE BOMB」追加
2015/06/04(Thu)ぶたちょ銀行に「London EVOLVED」追加
2015/05/21(Thu)ぶたちょ銀行に「繚乱ヒットチャート」追加
2015/04/30(Thu)ぶたちょ銀行に「Adularia」追加
2015/04/23(Thu)新曲「TWINBEE'S HOME TOWN SONG (「ツインビー」より)」追加
2015/04/09(Thu)ぶたちょ銀行に「Nostalgia Is Lost」追加
2015/03/26(Thu)ぶたちょ銀行に「JOMANDA」追加
2015/03/12(Thu)日向美ビタースイーツ♪&ここなつフェスティバル!」(告知)
ひなビタ♪楽曲「温故知新でいこっ!」追加
2015/03/05(Thu)ぶたちょ銀行に「朱と碧のランページ」追加
2015/02/19(Thu)新カテゴリ「クラシック」追加
新曲追加 (4thKAC表彰にて告知)
「天国と地獄 / Mitsuhiko Izumi」
「ウィリアム・テル序曲 / W.T.Orchestra」
「白鳥の湖 / Swan Lake Orchestra」
「トルコ行進曲 / T.M.Orchestra」
「LA BAMBA / メキシコ民謡」
「滅亡天使 † にこきゅっぴん / 日向美ビタースイーツ♪」
2015/02/14(Sat)「The 4th KONAMI Arcade Championship」決勝ラウンド開催
但し、ミライダガッキは優勝者の表彰のみ
2015/02/05(Thu)ぶたちょ銀行に「oarfish」追加
2015/01/22(Thu)ぶたちょ銀行に「HEART BEAT FORMULA」追加
2015/01/08(Thu)2015年お年玉!! ぶたちょ銀行に「The Wind of Gold」追加
2014/12/25(Thu)「週刊ミライダガッキダ」最終号・グランドフィナーレ!
移植曲1曲+ぶたちょ銀行に移植隠し曲3曲登場
「Follow Tomorrow」は公式楽曲リストではぶたちょ隠し曲になっているが、
実際にはe-AMUSEMENT PASS使用時最初から無条件で遊べる模様
2014/12/22(Mon)「4thKAC」予選ラウンド開始
他機種とは違い予選課題曲にて優勝が決定するため、
この機種のみ事実上の決勝ラウンド扱いとなる
2014/08/21(Thu)「週刊ミライダガッキダ」移植曲追加
同日以降、毎週木曜日にBEMANI曲が1曲ずつ追加されていく
通常は無条件追加曲(e-AMUSEMENT PASS無しでも選曲可能)だが、
9/25追加の「Idola」、10/23以降の追加曲は
ぶたちょ銀行隠し曲(要e-AMUSEMENT PASS)になる
(〜12/25)
2014/08/19(Tue)アップデート実施
KHAMEN BREAKの譜面修正、一部難易度の変更
2014/08/11(Mon)「週刊ミライダガッキダ」スペシャルウィーク突入、5日連続楽曲追加
(e-AMUSEMENT PASSが必要)
(〜08/15)
2014/08/07(Thu)「週刊ミライダガッキダ」第4弾、移植曲1曲追加
2014/07/31(Thu)「週刊ミライダガッキダ」第3弾、移植曲3曲+ぶたちょ隠し1曲追加
2014/07/24(Thu)連動イベント「発見!よみがえったBEMANI遺跡」開催
「週刊ミライダガッキダ」第2弾、移植曲1曲追加
BEMANIスタジアムの未解禁楽曲が1プレー毎に1曲ずつ解禁可能に
2014/07/23(Wed)「熱闘!BEMANIスタジアム」終了
2014/07/17(Thu)「週刊ミライダガッキダ」第1弾、移植曲8曲+ぶたちょ隠し3曲追加
2014/06/25(Wed)pop'n music ラピストリア稼働記念でぶたちょ隠しにつぎドカ!曲4曲追加
2014/05/01(Thu)「ゲーム」カテゴリに新規楽曲1曲追加
e-AMUSEMENT PASS使用時デフォルト曲1曲追加
ぶたちょ銀行に隠し曲2曲追加
「キッズ」カテゴリ追加に伴い、一部楽曲のジャンル変更
2014/03/25(Tue)楽曲追加時間が15:00〜ではなく、他機種同様の10:00〜に統一
「ゲーム」カテゴリに新規楽曲2曲追加
「TAG生誕祭」開催
e-AMUSEMENT pass使用時に「アルストロメリア」が選曲可能
期間限定でぶたちょ銀行にTAG関連楽曲3曲追加、
TAG誕生祭関連のお面が使用可能になる
「凛として咲く花の如く 〜ひなビタ♪edition〜」のお面変更
「野球の遊び方 そしてその歴史 〜決定版〜」のウルトラが降格
2014/03/24(Mon)(15:00〜)BEMANI移植曲の一部が無条件解禁
(e-AMUSEMENT PASS無しで選曲可能)
対象曲:FLOWER、凛として咲く花の如く、梅雪夜、
恋する☆宇宙戦争っ!!、I'm so Happy、smooooch・∀・
2014/02/26(Wed)(15:00〜)「寒さを吹き飛ばせ!熱い曲を遊ぼうキャンペーン!!」開催
e-AMUSEMENT PASS使用時、「灼熱 Beach Side Bunny」、
「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†」がデフォルト選曲可能となる
2014/02/06(Thu)「熱闘!BEMANIスタジアム」史上最強の大会追加
2014/01/23(Thu)オリジナル曲『アドレナリン』追加
「熱闘!BEMANIスタジアム」後半戦開始
2014/01/15(Wed)香港、台湾、シンガポールにてVer.2稼働開始
2014/01/14(Tue)選曲画面にジャンルスキップ機能追加
選曲画面で「中央の2つのタムを同時に叩く」と次のジャンルまでジャンプする
2013/12/19(Thu)全機種連動イベント「熱闘!BEMANIスタジアム」開始
2013/12/18(Wed)「ミライダガッキ Ver.2」順次稼動開始 (公式twitter/告知pdf)
また、同時期に香港、台湾、シンガポールにてVer.1が稼動開始
2013/12/12(Thu)BEMANI生放送(仮)でミライダガッキVer.2の稼働予定が発表
当初「2014/12/17」となっていたが、放送中に「近日稼働予定」と訂正された

『BEMANI SONGS 〜Best of ミライダガッキ〜』

  • 2014/12/03(Wed)
    • 『BEMANI SONGS 〜Best of ミライダガッキ〜』(ゲーム収録曲の紹介動画)公開
楽曲アーティストVer.
未来(ダ)FUTUREseiya-murai初代
アドレナリンU1 overgroundVer.2
Jucunda MemoriaAkhuta初代
阿波おどり -Awaodori-U1 ミライダガッキ連初代

Last-modified: 2016-09-16 (金) 00:46:16
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)