50th Memorial Songs

コナミグループ創業50周年を記念して、あの名曲たちが再びよみがえる!
グラディウスやメタルギア、ときめきメモリアル、BEMANIシリーズなど
KONAMIの歴史を語る上で外せない名作ゲームから、
よりすぐりの楽曲をピックアップし4曲にまとめて現代風リアレンジ!

  • コナミグループ創業50周年記念企画
    • 1969/03/21に上月景正(コナミホールディングス代表取締役会長)がジュークボックスのレンタルと修理業店で創業。2019/03/21をもって50周年を迎え、本イベントを含む様々な記念イベントが複数タイトルで開催される。
  • 過去のKONAMIゲームのリアレンジ楽曲がBEMANI各機種&MFCに収録される。

対象機種

  • 配信開始日で記載、年号はいずれも2019年
  • 公式サイトではDDR A20とDDR Aが共に記載され、後者がComing Soonに含まれている。
    • DDR A20の稼動後もDDR Aの更新は続く予定となっており、遅れて配信されるものと見られる。

解禁方法

  • 一部機種のみ個別イベントの隠し曲扱いとなっている。

配信楽曲

第1弾 2019/03/21配信

  • 50th Memorial Songs -Beginning Story- / BEMANI Sound Team
    • 出典
      スクランブル / イー・アル・カンフー(MSX/FC) / 出たな!ツインビー(AC)
      がんばれゴエモン!からくり道中 / グラディウス(AC)
      • スクランブル』は1981年にアーケードで発売された横スクロールシューティングゲーム。後述の『グラディウス』の前身に当たる作品でもある。
        同作はBEMANIシリーズの楽曲収録実績がないが、家庭用5鍵beatmania ヨーロッパ版/GOTTAMIX2収録「Jaques Your Body (Make Me Sweat) '99 Mix」のBGAとしてゲーム画面が採用されている。
      • イー・アル・カンフー』は1985年にアーケードで発売された対戦型格闘ゲーム。イー・アル・カンフーシリーズの第1作目になる。
        ただし、今回の出典元となっているのは内容とBGMが異なる同年発売のMSX版/ファミコン版であり、ムービー中の銅鑼もMSX/FC版のみの要素となっている。
        BEMANIではかつてAC版のBGMがKEYBOARDMANIA 3rdMIXの「EE-AL-K」としてリミックス収録されていた。同作からの楽曲は実に18年ぶりのBEMANI収録であり、MSX/FC版のリミックスは今回が初。
      • 出たな!ツインビー』は1991年にアーケードで発売された縦スクロールシューティングゲーム。ツインビーシリーズの第5作目になる。
        ツインビーシリーズの他タイトルの楽曲はBEMANIで初代を始め多くの楽曲が収録されているが、同作を初出とする楽曲がBEMANIに収録されるのは今回が初。
      • がんばれゴエモン!からくり道中』は1986年にファミリーコンピュータで発売されたアクションゲーム。がんばれゴエモンシリーズの第1作目になる。
        BEMANIではpop'n music 12 いろは「ゴエモン / がんばれゴエモンメドレー」、BeatStream アニムトライヴ(サービス終了済。楽曲はjubeat Qubellに移植)「がんばれゴエモン 〜ビーストメドレー〜」で楽曲がメドレー収録されていた。
      • グラディウス』は1985年にアーケードで発売された横スクロールシューティングゲーム。グラディウスシリーズの第1作目になる。
        BEMANIではbeatmania IIDX 10th style/pop'n music 11「グラディウス / GRADIUS -FULL SPEED-」、beatmania IIDX 20 tricoro「GRADIUS 2012」で楽曲がメドレー収録されていた。
        また、関連曲として初代beatmania IIDXに「GRADIUSIC CYBER」が存在する。
    • 曲の順序は以下の通り。
      • スクランブル「スタート」〜イー・アル・カンフー(MSX/FC版)「メインBGM」〜出たな!ツインビー「風の贈り物」(1面BGM)〜がんばれゴエモン!からくり道中「」(1・5・11面BGM)〜グラディウス「スタート」「Challenger 1985」(1面BGM)「Aircraft carrier」(ボス戦BGM)
    • BPMは135。メドレー形式だが、譜面ではソフランしない。
      • 冒頭スクランブルパートの拍子は譜面10拍分を15拍編成にされ(BPM193相当)、全機種中jb、Rb、SDVXのみノーツがある(Rbではさらにその拍子でのSEガイドに入る)ので注意が必要。
    • BEMANI Sound Teamの後に名前が記されていないため、現時点で編曲者は不明(複数者の合作の可能性あり)。名前が記されていないBEMANI Sound Team曲は現在この曲が唯一。
      • (不確定)ギターの音色で推定すると肥塚良彦が関わっている可能性がある。余談だが、肥塚氏はかつて存在していた「コナミ矩形波倶楽部」のメンバーの1人であった。
    • 配信時点で現行稼働中のBEMANI全機種への同時収録を達成した楽曲は本曲が初となる。また、同一音源(機種別の大幅なアレンジなし*1 )での現行稼働中のBEMANI全機種収録を達成した楽曲も本曲が初となる。

関連イベント

  • BEMANI以外の機種はBEMANIに関連するもののみ記載。
  • 「GITADORA EXCHAIN」にてこのイベントの楽曲を対象にした「フレーズコンボチャレンジ!」が開催、クリアするとステッカーがもらえる。
    • ステッカーはジャケットに記載されている各ソフトのキャラクター。
背景のゲーム登場キャラクター使用BGM
pop'n music 15 ADVENTURE鹿ノ子凛として咲く花の如く
jubeatスミスFLOWER
beatmania IIDX士朗、エレキ、トランsmooooch・∀・
告知用の集合絵士朗、エレキ、トラン
ミミ、ニャミ
スミス、コンシェルジュ
-

*1 GD・NOSなど一部機種でキー音による多少の音色の差異はある

Last-modified: 2019-03-24 (日) 15:56:37
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)