アゲッタモラッタ

  • 公式告知
  • イベント期間:2016/07/28 10:00〜
    • 第2弾(対象曲追加):2016/09/15 10:00〜
    • 第3弾(対象曲追加):2016/11/17 10:00〜
  • 対象機種(カッコ内は以降の略称)
    • SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS」→「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN」(SDVX)
    • MÚSECA 1+1/2」(MSC)
    • SDVXは2016/12/21よりIV HEAVENLY HAVENにアップデートされているが、
      サイト上の表示はIII GRAVITY WARSのまま変更されていない(解禁自体は新作でも問題なく反映される)。
      2017/01/05?(それ以前の可能性あり)よりレイシスのイラストやリンクバナー、楽曲の必要blc数表示等がSDVX IV準拠のものに差し替えられた。

概要

  • SDVX側で対象楽曲の[EXHAUST]譜面を解禁すると、その楽曲がMSCでもプレー可能となる(朱譜面まで解禁)。
  • MSC側で対象楽曲の[朱]譜面を解禁すると、その楽曲がSDVXでもプレー可能となる(EXHAUST譜面まで解禁)。
    • 対象曲のEXHAUST譜面・朱譜面を追加時点で解禁済の場合、第1弾と第2弾以降で挙動が異なる。
      • 第1弾の楽曲:移植元のプレー不要で直接移植先からプレーしても解禁される(例えば初代MSCで朱譜面解禁済かつ1+1/2を一度もプレーしていなくても有効)。
      • 第2弾以降の楽曲:追加日以降に移植元の機種を1度プレーすることで解禁される。
    • 移植元の機種で解禁後に該当楽曲をプレーする必要はない。
    • 両機種とも楽曲解禁の際に解禁表示は特に出ないが、移植される曲には「アゲッタ」のマークが、移植された曲には「モラッタ」のマークが付いている。

対象楽曲

  • アゲッタモラッタ公式にて必要blc・COLORISの確認可能。
    いずれも「SOUND VOLTEX FLOOR」「MÚSECA Compe.」での公募採用曲。
    MÚSECAには既にFLOOR INFECTIONを介さずにFLOOR採用曲が移植されていたが、逆にCompe.採用曲が他機種へ移植されるのは初となる。
  • 第3弾から出現条件(ポイント引き換えの前に条件を満たす必要がある)がある曲が登場している
  • SDVX→MSC
    • 第3弾から解禁に前提条件がある楽曲が出現
      • 第2弾の「Invitation from Mr.C」は登場にあわせて前提条件が緩和・無くなっている
    • 選曲画面でのカテゴリは「BEMANI ほか」もしくは「アゲッタモラッタ」に分類されている。
      • 「アゲッタモラッタ」カテゴリには本イベントで移植した・された曲両方が含まれている。
    • 2016/12/21稼働開始のSDVX IV以降は必要blc数・解禁条件共に緩和
      • 第3弾の「Onigo」はSDVX IV稼働にあわせて前提条件が緩和・無くなっている
      • ただしSDVX III当時の所持blcは引き継がれていない点には注意
曲名アーティスト名必要blc追加条件
IIIIV
第1弾(2016/07/28〜)
Quietus Rayxi690400-
Brain Powerノマ680300-
U.N.オーエンは彼女なのか?(TO-HOlic mix)C-Show690300-
雪女かねこちはる390300-
07/28分小計24501300-
第2弾(2016/09/15〜)
Invitation from Mr.CC-Show3000750IIIで追加された
Lv15以上の譜面*1
15譜面A以上でクリア
→ -
Din Don Dan (Fusion Remix)TAKU1175 feat.かなたん1800450-
09/15分小計48001200-
第3弾(2016/11/17〜)
OnigoHommarju310150クリアメダル10個
→ -
Blackspheres-don as Iriss2300450-
11/17分小計2610600-
合計98603100-
  • MSC→SDVX
    • 第3弾からCURATER RANKが一定数必要になる楽曲が出現。達成方法はこちらを参照
    • 選曲画面でのカテゴリは「BEMANI」に分類されている。
      第3弾開始の2016/11/17より全曲とも「SDVXオリジナル他」扱いに変更された。
      →IV稼働途中の2017/02/15アップデートより全曲とも再び「BEMANI」扱いに再変更された。
    • IVからは「アゲッタモラッタ」にも分類されている。
      • IVの「アゲッタモラッタ」カテゴリには本イベントで移植した・された曲両方が含まれている。
曲名アーティスト名必要COLORIS追加条件
第1弾(2016/07/28〜)
ParadissionBlackY15200-
MERRiESTxHOLiCmiko♡nachi feat.u-z2000-
Laughin' MuffinGowrock15500-
Lo-Fi-Myaseta2900-
07/28分小計35600-
第2弾(2016/09/15〜)
絶対零度かねこちはる31500-
ネコクマウササー溝口ゆうま feat. みこ♡なち♡あい2900-
09/15分小計34400-
第3弾(2016/11/17〜)
{albus}かめりあ16000-
Metamorphobiawinddrums28000CUR 3
11/17分小計44000-
合計114000-

補足

  • blc/COLORIS について
    • パケブロ&COLORISインフェクション(後述)の各種ポイントを保有上限近くまで貯め、その過程で入手した分も含めて移植曲の解禁に優先的に使用すれば0から始めても不足することはないはず
    • (受付終了)「MÚSECA 1+1/2 変わりまくリツイートキャンペーン」、07/27〜08/14にMSCをプレーしていればSDVXにて11120 blc(とpc)、MSCにて13140 COLORIS獲得
      特にSDVXは使っていなければ、第3弾までの分はそれだけで対象の全解禁可能。
      →キャンペーン分の未使用blcはSDVX IVには引き継がれず消滅している。
    • SDVX(→MSCへの移植曲)
      • 不定期で開催している各種スタンプボーナス等とあわせてblcを稼ぐ。
      • イベント開始以降にMISSIONが複数追加。その報酬にもblcが含まれている。
      • 2016/09/15以降は新ボーナス・シャイニングコンプリート(クリアメダル獲得時に100〜200Blcを獲得)が導入されさらに稼ぎやすくなった。
    • MSC(→SDVXへの移植曲)
      • プレー内容によるが1曲当たり1000~2500程度COLORISが入る+CONNECT ALLでボーナスあり。
        低レベルを高評価より高レベルをそこそこの評価の方が獲得量は多い様子。
  • 両機種0から始める場合
    先にSDVXでスタンプボーナスやMISSION等でblcを貯めて対象曲を解禁しつつインフェクションでCOLORISを貯める
    MSCでインフェクション分と1+1/2初プレー時の15000COLORISを組み合わせて解放、不足分は通常プレーで稼ぐ
    その時点でSDVXで未解禁の物があったらMSCで貯まったインフェクション分のblcをもって再度SDVXでの解禁を行う

SDVX→MSCの補足

  • (IV)SDVX側は選曲画面から解禁する。前作とは違いゲーム終了時には解禁できないため注意。
    • 選曲画面で、左FXボタンを押すとフォルダ選択画面が出てくる。この中に「アゲッタモラッタ」フォルダがあるので、アナログデバイスで選択して、スタートボタンで決定するとイベント対象曲のみに絞り込みができる。
      • IIIではこのフォルダはSDVXステーションでのみ選べたが、IVでは選曲画面に移行した。
    • 移植される曲には「アゲッタ」のマークが、移植された曲には「モラッタ」のマークが付いている。
      • IVの「アゲッタモラッタ」フォルダ内の楽曲にはマークが付いていない模様?
    • 「Invitation from Mr.C」のADVANCED/EXHAUST譜面は前提条件が緩和され、blcのみでの解禁が可能になっている。
    • 「Onigo」のADVANCED/EXHAUST譜面は前提条件が緩和され、blcのみでの解禁が可能になっている。
    • SDVX III当時の所持blcは引き継がれていない点には注意

以下はSDVX III当時の情報(上記の差分のみ)

  • (III時点)SDVX側はゲーム終了時のSDVXステーションから解禁する。
    • (2016/09/13 専用フォルダ追加)TRACK INPUT画面で、FXボタンのどちらか片方だけを押すとフォルダ選択画面が出てくる。この中に「アゲッタモラッタ」フォルダがあるので、アナログデバイスで選択して、スタートボタンで決定するとイベント対象曲のみに絞り込みができる。
      • なお専用フォルダ追加前はSDVX IIフォルダ等で絞り込むしか無く、対象曲を探すのが非常に困難だった。
    • 移植される曲には「アゲッタ」のマークが、移植された曲には「モラッタ」のマークが付いている。
      • SDVXステーションではEXHAUST解禁待機状態の時のみ「アゲッタ」マークが表示される。左つまみでNOVICE/ADVANCEDのみ解禁に設定している状態ではマークが出ないので注意。
    • 上記の他、2016/07/14からIII稼働終了(2016/12/21)まで開催されている「TRACK LIBERATION!!」により未解禁楽曲のEXHAUST譜面までが1プレーにつき1曲、1日5曲まで(09/15までは1日3曲まで)自動的にランダム解禁されるため、対象曲が偶然に解禁される可能性もある。ただしランダムに選ばれる関係上確率は非常に低いため気休め程度。
      • 同時開催のスタンプイベントも多いので、そちらを進めつつ当たればラッキーくらいに、イベントでblcが貯まったら解禁していく形で。
    • 「Onigo」の解禁にはクリアメダル10個が必要となる。
      SKILL ANALYZER、BLASTER GATE(旧:INFINITE BLASTER)選択時は普通にクリアしただけではクリアメダルを獲得できないので注意
      • 必要なblcは少ないので高ランクでクリアできる曲を10曲クリアしていれば貯めることは容易。

MSC→SDVXの補足

  • MÚSECA側は選曲画面から解禁する。前作とは違いゲーム終了時には解禁できないため注意。
    • 「好きな楽曲をプレー」モードの選曲画面の左上スピナーで「アゲッタモラッタ」曲だけの絞り込みが可能。
    • 移植される曲には「アゲッタ」のマークが、移植された曲には「モラッタ」のマークがジャケットの左上に付いている。
    • 「解放MISSION」モードでも解禁は一応可能だが、「アゲッタ/モラッタ」マークがない、対象曲が上級(朱譜面)課題曲になっているGraficaからしか解禁できない上に出現が遅いものがある、そもそも上級課題曲として使用されていない楽曲があるなどの不都合があるため、楽曲プレーモードからの解禁の方が手っ取り早い。
      • 「解放MISSION」モードを選んだ場合も、一時的に左下スピナーで「楽曲プレー」モードに切り替え、対象譜面の解禁だけを行ってから再び解放MISSIONに戻ることも可能。
        ただし初回プレーに限り2nd LAYERまでは変更が出来ず、FINAL LAYERの選択開始時にアナウンスが出て変更可能になる。
      • 参考までに、対象曲が解放MISSIONの上級(朱譜面)課題曲になっているGraficaは以下の通り。
        ミッション選択時はGraficaタイトルで検索することになるため、タイトルとソート用の属性も併記する。
        曲名対応Grafica属性
        Paradission「愛の楽園」を目指す幻想エクレアル・パラディPASSION
        MERRiESTxHOLiC双思双愛ララカ&ルルクPURE
        忘却の罪人ライラDARK
        Laughin' MuffinSpinners☆スピナスPURE
        Lo-Fi-M落ち込まないで、僕たちがいるよ
         〜My Best Friend〜
        ミカエールと愛する仲間たちPASSION
        極彩色のリスク・テイカーズイチマール&バケペッカCOOL
        絶対零度竜神姫音姫NATURAL
        ネコクマウササーストロベリーしろ / くろPURE
        いたずら草花妖精ハルピュイアNATURAL
        ♮のおうじさまナチュレオNATURAL
        {albus}コネクトリングコネクトガールCOOL
        Metamorphobia該当無し

不具合

  • 開始日の2016/07/28 13:20頃までの間、The 5th KAC採用曲が(前作から継続して)解禁なしに遊べる状態になっていた為、アゲッタモラッタ対象曲の「Paradission」が解禁できない状態になっていた。(公式告知)
    • 現在は未解禁の場合「Paradission」の朱のみ新たに解禁できる状態になっている。
    • 前作でMUESEを消費して解禁済みなら他の曲と同様にそのままSDVXプレー可能

仕様

  • SDVX IV稼働開始後?よりSDVX側では「Onigo」はblcのみで解禁が可能となったが、MSC側の「Metamorphobia」は条件付き解禁譜面のままとなっている。
  • SDVX IV稼働開始後も「パケブロ&COLORISインフェクション」にてMSC側でPc & Blcを獲得した際の蓄積表示がSDVX III準拠のもののままとなっている。
    • 表示上の問題のみであり、実際にはSDVX IVへ正常に反映される。

パケブロ&COLORISインフェクション

同時開催イベント。

  • 期間中にSDVXをプレーするとMSC側にCOLORISが、MSCをプレーするとSDVX側にPc & Blcが蓄積される。
    • SDVXは1500COLORIS/playで固定
    • MÚSECAは100Pc&150Blc/playで固定
      • SDVX IV稼働中の現在も獲得量は上記のまま変わっていない。
  • 獲得したポイントが実際に反映されるのは相手機種のプレー開始時から。
    • 相手機種をプレーするまでは元機種にて蓄積が保留される。蓄積上限は30000COLORIS、2000Pc、3000Blc(各20プレー分)まで。
    • 他機種で溜めていたポイントの反映はe-AMUSEMENT PASSを認識してのパスワード入力後の確認画面で行われるため、実際にプレーを開始する必要はない。
      そのため、20プレー分に達しそうだが相手機種を今はプレーしたくない等の理由がある場合、とりあえずe-PASSだけ認識して蓄積分を一旦解放し、プレーをキャンセルするということも可能。
      • SDVX側で行う場合は料金選択画面の最後まで進み、BTボタンを複数回押して制限時間を素早く0にすれば手早くキャンセルできる。
      • 現時点ではMÚSECA側には手早くキャンセルする手段は無い。
  • 2016/12/21にMSC側で蓄積していたPc & Blcがリセットされている。
    • 同日にSDVX IVが稼働したため、それに伴う仕様の可能性あり(III→IV移行時にPc & Blcがリセットされるため、同日以前のものはIIIでの蓄積分として扱われ消去された可能性が高い)。
    • SDVX→MSCのCOLORISについては影響無しの模様。

*1 旧Lv15譜面はSDVX IVではLv16〜19の範囲に割り振られている

Last-modified: 2017-02-20 (月) 00:19:03
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)