BEMANI MusiQ FES

史上初!あのBEMANI楽曲がクイズになった新モード誕生!

  • クイズマジックアカデミー 輝望の刻(AC版コナステ版)(QMA)を主体とした連動による楽曲解禁イベント。
  • イベント期間
    • Vol.1・Vol.2が開催(それぞれQMAのプレーが必須)
      • Vol.1:2020/11/18 10:00〜2020/12/16 09:59 (終了)
      • Vol.2:2020/12/16 10:00〜2021/01/12 23:59 (終了)
    • 楽曲アンロック可能期間(両Vol.共通、条件達成後各BEMANI機種をプレー)
      • 2020/11/18 10:00〜2021/02/12 23:59
  • pop'nのみVol.1開催期間中は非参加となっており、解禁楽曲・ブースト獲得ともに対象外。
    • ただし、QMAの「BEMANI MusiQ」モードではVol.1時点でpop'nからの出題が存在する。
    • 当初peaceでの開催予定が告知されていたが、2020/12/09より解明リドルズにバージョン移行された。
      • 併せて同日より公式サイトやゲーム中に表示されるロゴ、pop'n MusiQの背景なども解明リドルズのものに差し替えられた。
    • Vol.1開催期間中に限りpeace・解明リドルズ共にfesブースト獲得は不可だった。
  • 楽曲は先行収録扱いであり、少なくともNOSの楽曲はVol.2終了以降に無条件解禁される予定となっている模様。(告知:Vol.1/Vol.2)

概要

  • 大まかな流れ(詳細は後述)
    • 手順0:BEMANI機種をプレー(必須ではない・最大5回)
    • 手順1:一定回数QMAの「BEMANI MusiQ」モードもしくは検定テーマ「BEMANI」をプレー。通常2〜5プレー・手順0をやっていると回数を減らせる。
    • 手順2:手順1を達成後、曲を解禁したいBEMANI機種を各1回プレー
  • QMAの「BEMANI MusiQ」モードもしくは「検定クイズ」モード内のテーマ「BEMANI」(Vol.2より)のどちらかをプレーすることで「fes」を獲得できる。他のモードでは獲得できない
    • QMAを開始時に支払ったモード・料金で獲得fesは決まっている。「BEMANI MusiQ」は出題タイトルが8機種に分かれているが、どれを選んでも進捗は全て共通となる。
    • 「BEMANI MusiQ」モード詳細
      • 各機種収録曲のプレビューが数秒流れ、正しい曲名やアーティスト名を4択で選んでいく形式。出題秒数はランダム(0.5秒、1秒、2秒、3秒)で、回答時間10秒、1プレーにつき18問出題。
      • クイズの成績についてはfes獲得の点で不問。QMA内のアイテム解禁については成績で決まる(後述)。
    • 検定テーマ「BEMANI」のランキング開催期間はVol.2と同じ。それ以降はアーカイブとしてプレー可能。
      • こちらは「BEMANI MusiQ」と違い、過去のBEMANI検定と同様、現行機種に限らず過去作品も含めた内容から出題される
プレー形態獲得fes備考
ノーマルプレー20fes
プレミアムプレー26fes要PASELI
HGプレミアムプレー50fes要PASELI
HG筐体専用
  • HGプレミアムプレーはハイグレードモデル筐体のみしか選べない。
    • 一般的なプレー料金の相場はノーマルが100円、プレミアムが120円、HGプレミアムが220円。
    • コナステ版は旧筐体相当のクラウド版となる。また、プレー料金がやや割高でノーマルが110円、プレミアムが132円となる。
      • 2020/12/24 07:00〜2021/01/12 05:00の間、「年末年始はコナステで!プレー料金30%OFFキャンペーン!」によりコナステ版のプレー料金が30%OFFになり、ノーマルが77円、プレミアムが92円でプレーできるため、Vol.2に限るがこれを利用すると安価で解禁可能。
    • QMAのゲーム機は日本国内のみ稼働。*1海外からのQMAプレーはコナステ版のみとなり、PASELIのチャージを必要とするためプレーの仕方は過去のイベントと同様。*2
  • 100fes獲得で楽曲が全機種アンロック可能状態となり、その後対象のBEMANI機種をそれぞれプレーすると楽曲がアンロックされる。
    • 今回はサイト上での操作は必要なく、条件を満たせば全て自動でアンロック可能状態となる。ただし、fesの蓄積状況はサイト上でしか確認できない。
    • fesの蓄積状況はVol.1とVol.2で独立している。Vol.1で獲得したfesをVol.2に引き継ぐことはできず、Vol.2開催後はVol.1分のfesを溜める手段が無くなる
  • 開催期間が「Vol.1」と「Vol.2」に分かれており、それぞれ獲得fesと解禁曲が異なる。
    • Vol.2開催期間中はVol.1分のfesを新規に溜めることができなくなる。Vol.1開催期間中に既にアンロック可能状態にしていたが、BEMANIをプレーしていなかった場合、楽曲解禁のみ行うことは可能。
  • 対象のBEMANI機種いずれかを1回プレーするごとにfesブーストが+20%かかって進行速度を上げることができる。
    • ブースト獲得には「QMA 輝望の刻」のプレーデータの有無は不問。ブースト獲得後にQMA初プレーでも有効。
    • fesブーストの状況はサイト上にて「M」「u」「s」「i」「Q」が1文字ずつ点灯していく形で確認可能。
    • 効果は1度発動すると永続。5回プレーすると最大のfesブースト(+100%)がかかる。
      • BEMANIプレーの組み合わせはどの機種でも有効で同一機種の重複可。例:1機種を5回・2機種を3回+2回のどちらでも+100%となる。
      • 最大ブースト時にHGプレミアムプレーを1回行えば一気に100fes貯まる計算になる。
    • fesブーストに限り、Vol.1・Vol.2で共通。Vol.1で獲得した分もVol.2に引き継がれる。
      • pop'nはVol.1開催期間中にプレーしてもfesブーストが獲得できなかったが、Vol.2開始以降より獲得できるようになる。
  • 効率の良い解禁方法
    • 100fesで解禁されるというシステム上、ブーストを掛けずにQMAを直接プレーしても金銭的な効率はほとんど変わらない。
      • Vol.1/Vol.2どちらか一方のみで金銭面だけを考えればブーストなしでQMAのみで100fesを目指したほうが安上がり。(一般的な価格設定で440円〜500円(要PASELI))
      • Vol.1/Vol.2を通しで行う場合、Vol.1をブーストを掛けないまま先にQMAでアンロック可能状態にし、各BEMANI機種で楽曲解禁のついでにVol.2開始までにブーストを得ておく形が理想的。
      • QMAのプレー回数を最小限に抑えたい場合は事前にメイン機種を5回プレー(ブースト+100%)してからHGプレミアムプレーを1回(100fes)orプレミアムプレーを2回(52fes×2回=104fes)行うか、メイン機種を4回プレー(ブースト+80%)してからノーマルプレーを3回(36fes×3回=108fes)すれば良い。
    • Android版コナステは新規登録の初回特典として500CP(500円分)がもらえる。これまで未登録でこの無料分を利用する場合、ブースト無しで直接プレーするとギリギリ足りなくなるため、BEMANIで2回以上ブーストを溜めてからコナステ版をプレーした方が良い。
      • 2020/12/22 17:00〜2021/01/12 10:00の間、「年末年始はコナステで!Android™版への初回登録特典 1,000CP プレゼント!」により初回特典で1000CPもらえるようになる。Vol.2に限ればこれを利用するとブーストなしでも100fes溜められる。
    • 外出自粛でゲームセンターに行く機会が限られている場合、ブーストを諦めて自宅からコナステ版QMAのみでVol.1/Vol.2を共にアンロック可能状態にした上で後日BEMANIをまとめてプレーして一気に解禁させる手段もある。

解禁楽曲

Vol.配信日遊べる機種楽曲名アーティスト
12020/11/18IIDXX-ray binaryBEMANI Sound Team "Trance Liquid"
DDR
DRS
jb
NOSMilky Way Star(Extended Ver.)BEMANI Sound Team "劇団レコード" feat.ミーウェル
GDプログレなぞなぞクイズのテーマBEMANI Sound Team "プログレッシブなぞなぞ星人"
SDVX
22020/12/16IIDXCONNECT-BEMANI Sound Team "Sota Fujimori"
DDR
DRS
jbturn into whiteBEMANI Sound Team "S-C-U & TATSUYA"
NOS
GDSymphonic TearBEMANI Sound Team "TAG"
pop'n
2020/12/24SDVX

楽曲雑記

  • ここでは共通事項を取り扱う。機種固有の情報は各機種のページを参照。
    ( IIDX / DDR / DRS / GD / jb / NOS / pop'n / SDVX )
  • 「Milky Way Star(Extended Ver.)」以外の5曲は本イベント書き下ろし
    • 作曲者コメントからQMA・BEMANI両方に使用される楽曲を想定している模様。
    • QMA側ではVol.2開催期間中の2020/12/16〜2021/01/12の間、検定テーマ「BEMANI」のデフォルトBGMとして対象6曲からランダムで再生される他、ハイグレードモデルのみ同期間中限定でQメダル交換によりBGMアイテムとして入手可能。
      • そのため、Vol.1で登場した書き下ろし2曲については初出順でBEMANIの方が初出となる。

Vol.1

  • X-ray binary / BEMANI Sound Team "Trance Liquid" [ IIDX / DDR / DRS / jb ]
    • 公式紹介:

      どうもはじめまして、Trance Liquidと申します。
      クイズ中のBGMということで、問題を解く邪魔にならない程度にシリアスかつドラマチックな楽曲になりました。

      聴きながら問題を解くと言えば、自分も学生時代は、AMやFMラジオを聴きながら勉強するフリをしていたものです。
      特にニッポン放送のファンで、平日は三宅裕司さんのヤングパラダイス、土日はアイドルさんの番組を毎週聴いてました。
      ラジオが面白すぎて、勉強なんて全く身が入っていないのですが、クイズの方はしっかり集中して、問題をクリアしてくださいまし。

  • Trance Liquidの正体は長らく不明だったが、今回収録されたjubeat festoのアーティストフォルダ機能によりdj TAKAと判明した。
    • アーティスト名およびIIDXでのジャンル名に含まれている「TRANCE」は氏が最も得意とする音楽ジャンルである。
  • Milky Way Star(Extended Ver.) / BEMANI Sound Team "劇団レコード" feat.ミーウェル [ NOS ]
    • 『QMA 輝望の刻』OP楽曲のロングアレンジバージョン。(ボーカル告知)
    • 公式紹介:

      「Milky Way Star」は、「クイズマジックアカデミー輝望の刻」のオープニング楽曲となります。
      その曲をこの度の「BEMANI MusiQ FES」用にBEMANIでも楽しめるようにメリハリを出したアレンジとギターを入れてみました。
      また尺もBEMANI用に長くしたので「Extended Ver.」とさせて頂いております。

      ボーカルはミーウェルさんに歌唱頂き、おひとりで多重録音をし、コーラスのような仕上がりにしております。
      ぜひQMAの世界観をBEMANIでもお楽しみ頂けたら幸いです。

  • プログレなぞなぞクイズのテーマ / BEMANI Sound Team "プログレッシブなぞなぞ星人" [ GD / SDVX ]
    • 公式紹介:

      はじめまして、プログレッシブなぞなぞ星人ですよこんにちわこんばんわ。
      プログレッシブロックってなんかインテリジェンスというか、知性の氾濫みたいな側面があるじゃないですか。ないですか。それはあなたの心次第とも言えますがとりあえずそこはありよりの方向でご査収ください何卒どうぞ。
      そこでですね、その奔流にどんぶらこっぽらと流れ流されるようになぞなぞの曲を作ってみたわけですよ。ほらなぞなぞも頭使うじゃないですか。

      ここで突然なぞなぞクイズのお時間がやってまいりました!うるせーやってまいりましたったらまいりましたんだよこれぞエンタメだよ!
      Q.1日に3m進んで2m下がる人が1kmに到達するのは何日後でしょうか?
      A1.答えは1000日後!と答えたそこのあなたは詰めが甘いね!
      A2.そもそも3m進んで2m下がるってどんな生活してるんだよ測量士かよって思ったそこのあなた、メタい!メタいわよあなた!これはなぞなぞよ!
      A3.そもそもそもそも我々がこの世に生を受けたという奇跡こそが最大の謎なのでは…と考えたそこのあなた!ちゃんとなぞなぞ文読んでるかい!?

      そろそろ締まらなくなってきたのでおしまい!あなたもわたしもLet’sなぞなぞ!

    • プログレッシブなぞなぞ星人の正体は現時点で不明。

Vol.2

  • Symphonic Tear / BEMANI Sound Team "TAG" [ GD / pop'n / SDVX ]
    • 公式紹介:

      こんにちは。TAGです。普段はBEMANIタイトルで楽曲を作ったりしてます。
      BGMとして楽曲を作るのは久々だったので新鮮な気持ちで取り組めました。

      一般的な音楽とゲームBGMの違いは、ゲームだとプレーヤーがどのタイミングで次のシーンに移るかわからないので半永久的に流れるようループする仕組みになっています。
      BGMを聴く際は「あ、ここでループしたな」というのを意識して聴いてみると面白いかもしれません。
      一般的な音楽は終わりがないといけませんから、BEMANIタイトルに収録したバージョンはちゃんとエンディングがあるので聞き比べてみてね。

      さてイントロクイズですが個人的にカウント(曲の出だしのカッカッカッカッってやつ)の音色クイズが面白そうなのですが、どうですかね?マニアックすぎます?

      全然関係ないですが僕も学生時代はラジオをよく聞いていて、アニメゲームが好きなので文化放送の特に土曜日の深夜帯を聞いては「合言葉はBee!」など言ったものです。全然関係ないですね!

  • CONNECT- / BEMANI Sound Team "Sota Fujimori" [ IIDX / DDR / DRS ]
    • 公式紹介:

      QMA & BEMANI連動という事でバランスのさじ加減が難しかったりもするのですが、ゲームBGMとして、そして音ゲー曲として両立出来るような楽曲を目指しました。
      是非これを機に両方のゲームをエンジョイして頂ければ幸いです。
      宜しくお願い致します。

  • turn into white / BEMANI Sound Team "S-C-U & TATSUYA" [ jb / NOS ]
    • 公式紹介:

      はじめまして、S-C-Uことショッチョーです。
      今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございます。
      クイズのBGMとして、jubeatそしてノスタルジアでも遊べるようにということで、色々試行錯誤しましたが、TATSUYAさんの助けもあり、いい感じに仕上がったと思います。
      楽しんでいただけたら幸いです。よろしくお願いします。
      <S-C-U>

      S-C-Uさんからアレンジのバトンタッチを受け、クイズのBGMとして、音楽ゲームの楽曲として、そして二人ならではのサウンドをテーマに、いつもとは少し違った視点で制作してみました。
      結果的には音楽ゲームよりになってしまった感もありますw
      クイズBGMには少しテンポが速いかもしれませんが、この曲を聴きながらテンション上げて、そしてその上げたテンションのままjubeatや、ノスタルジアも一緒に遊んでいただけると嬉しいです。
      <TATSUYA>

    • S-C-UとTATSUYA(Qrispy Joybox)の共作はjubeat saucer・REFLEC BEAT colette -Spring収録-の「anemone」以来となる。

(参考)QMA側の解禁要素

  • QMA側では「BEMANI MusiQ」モードのタイトルごとに各ランク初到達でBEMANI楽曲のBGMアイテム、通り名を獲得できる。
    • BGMアイテムはハイグレードモデル筐体のみでしか使用できない。コナステ版も不可。
      • 購買部で「BGMチケット」が販売されているものの、そちらはBEMANIのBGMアイテム非対応。
    • 他の機種に並んで「DANCERUSH」が機種名のように扱われているため、ここでは「STARDOM」がサブタイトル扱いになっていると推測される。
    • 上位報酬を取るにはランダムで出題される高難度の問題(出題秒数が短い問題)が必要となり、運も絡んでくる。高難度が多ければ数問不正解でも皆伝は可能・逆に少ないと難しい。
      • ベストスコアが高いと高難度の問題が出やすくなるので、皆伝・ランキング上位を目指す場合は何回か挑戦する形になる。
    • 楽曲の聞き取りが重要となるため、騒音の多いゲームセンターでプレーすると難易度が上がる。HG筐体でイヤホンやヘッドホンを接続するか、コナステ版でプレーすることを推奨。
タイトルランクBGMアイテム/通り名アーティスト出典
beatmania IIDXAAKASHIC BREAKBEMANI Sound Team "TAG"beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE
SLIGHTNING STRIKESBEMANI Sound Team "HuΣeR"
SSPHASE SHIFT MANEUVERBEMANI Sound Team "L.E.D."
皆伝通り名「IIDX MusiQ皆伝」
DanceDanceRevolutionANeverlandARM (IOSYS) feat. Nicole CurryDanceDanceRevolution A20
SAce outBEMANI Sound Team "SYUNN"
SSStarlight in the SnowBEMANI Sound Team "劇団レコード"
ft.Lisa - paint with stars
皆伝通り名「DDR MusiQ皆伝」
DANCERUSHASet Me Freekors k vs BEMANI Sound Team "L.E.D."DANCERUSH STARDOM
SLuminous PajamaBEMANI Sound Team "SYUNN"
SSCrazy ShuffleYooh
皆伝通り名「DANCERUSH MusiQ皆伝」
GITADORAARaspberry肥塚良彦GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE
SNebulasBEMANI Sound Team "Yvya"GITADORA EXCHAIN
SSSlip Into My Royal BloodBEMANI Sound Team "あさき"GITADORA NEX+AGE
皆伝通り名「GITADORA MusiQ皆伝」
jubeatApedigreeBEMANI Sound Team "S-C-U"jubeat festo
SCouleur=Blanche#FFFFFFjubeat clan
SSMegalara GarudaSYUNNjubeat Qubell
皆伝通り名「jubeat MusiQ皆伝」
ノスタルジアAバッドエンド・シンドロームアリスシャッハと魔法の楽団ノスタルジア Op.2
STheme of RicercaHuΣeR feat.ゆきまめノスタルジア
SSFly far bounce猫叉Master
皆伝通り名「ノスタルジア MusiQ皆伝」
pop'n musicAVinculum stellarumiconoclasmpop'n music peace
Sはんなり京小町DJ KOMACHI feat.あずpop'n music éclale
SS黒髪乱れし修羅となりて村正クオリアpop'n music 18 せんごく列伝
皆伝通り名「pop'n MusiQ皆伝」
SOUND VOLTEXALancelot 〜Flame of the Rebellion〜ぺのれりSOUND VOLTEX VIVID WAVE
SMade In Love黒魔SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN
SSINDEPENDENT SKYSOUND HOLIC feat. Nana TakahashiSOUND VOLTEX III GRAVITY WARS
皆伝通り名「SDVX MusiQ皆伝」
  • 上記の他、QMAのハイグレードモデル限定で、2020/12/16〜2021/01/12までQメダル交換で当イベントの新曲全6曲と関連アイテムを入手可能。

その他

  • 「MusiQ」の読みは「ミュージッキュー」。(「BEMANI MusiQ」モードの出題アナウンスより)
  • 公式サイトのイラストは「宣伝担当3人娘」と見えるものの、いちかのみ本人で、ののとみやはQMAキャラであるシャロンとルキアによるコスプレ。
    • 3人集合イラストが「X-ray binary」「プログレなぞなぞクイズのテーマ」のジャケットとして使用されている。
    • 各人単体のイラストも、いちかが「turn into white」、のの衣装シャロンが「Symphonic Tear」、みや衣装ルキアが「CONNECT-」のジャケットとして使用されている。
  • QMA側でのその他BEMANI絡み、もしくは本イベントに影響するイベント(本イベントと開催期間が重なるもの)
    • 2020/12/24 07:00〜2021/01/12 05:00の間、「年末年始はコナステで!プレー料金30%OFFキャンペーン!」によりコナステ版のプレー料金が30%OFFになる。PASELI購買部のアイテム購入は対象外。
    • 2020/10/30 10:00〜2020/12/08 23:59の間、「熱闘!激闘!大乱闘の刻スタンプカードキャンペーン」スタンプ14個獲得でBGMアイテム「凛として咲く花の如く」が解禁可能だった(終了済)。

不具合/仕様

  • (修正済)NOSの「turn into white」選曲時のプレビューが「Milky Way Star(Extended Ver.)」のものになっていた。
    • 2020/12/18修正。
  • (修正済)NOSの絞り込み選曲で「Milky Way Star(Extended Ver.)」「turn into white」が未収録のはずのpop'nカテゴリにも含まれている。
    • Vol.1時点で前者がpop'nにVol.2で収録される可能性も予想されていたが、実際には対象とならなかった。
    • 2020/12/18に修正されpop'nカテゴリから外されたが、この際に何故かjubeatカテゴリからも「turn into white」が外されてしまっている。
  • (修正済)pop'n peaceで2020/11/30以降、本イベントに関係ないはずの「灼熱の翼」が新規ジャケット表示に変更され、「BEMANI MusiQ」のロゴが入っていた。
    • 2020/12/09の解明リドルズ稼働に伴いジャケットが削除された。
    • なお、該当のジャケットは同日に情報公開された「Symphonic Tear」と同じものであり、取り違えだった可能性が高い。
  • (修正済)イベント開始当初に限り、BEMANIをプレーしてもfesブーストが獲得できないケースがあった。
    • なお、Vol.1開催期間中にpop'nをプレーしてもfesブーストが獲得できなかったのは仕様と思われる。

QMAのBEMANI MusiQ関連

  • 「beatmania IIDX」にて「Abraxas」が流れている問題で同曲が選択肢に無く、「Papilio ulysses」が正解になっている。
  • 「beatmania IIDX」にて「CODE:Ø」の表記が「CODE:0」になっている。
  • 以下はおそらく仕様と思われる。
    • 選択肢にBEMANI Sound Team付きと無し、または微妙な表記揺れのある同一アーティストが並ぶことがある。
      • 例:ARM(IOSYS)とARM (IOSYS)(半角スペースの有無の差)等。
    • 選択肢に該当タイトルで未収録の他機種の楽曲やアーティストも含まれる。
      • ただし、BEMANI MusiQ FES参加機種のみが出現対象*3となる。稼働終了したBS、オフライン稼働のミライダ・DEA・MUSECAに加え、稼働中だが本イベント不参加のRbに関する選択肢は(例え参加機種に移植されていても)出現しない。
    • 削除曲からも出題される。(IIDXの「Mira」「FIRE BALL」等)

*1 2021/01/01時点で沖縄県内にてQMAが稼働している店舗はない。そのため、イベントを参加するにはコナステ版もしくは県外に出てQMAが設置している店舗でプレーすることになる
*2 KONAMI IDを日本語版のサイトで会員登録し、クレジットカードを利用またはBitCash/WebMoneyを代行会社などを経由して購入しPASELIをチャージさえすれば日本国内と同じようにプレー可能
*3 正確には、BEMANI MusiQ FESの出題対象に含まれる楽曲の曲名もしくはアーティストに限定される

Last-modified: 2021-01-18 (月) 17:16:52
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)