DanceDanceRevolution A20

EXTRA EXCLUSIVE: 2 (2019/07/25〜)
EXTRA: Splash Gold / BEMANI Sound Team "TAG underground"

最近の出来事

  • 2019/10/10(Thu)
    • 移植曲4曲配信
  • 2019/10/08(Tue)
    • プレー画面の一部UI変更
  • 2019/09/26(Thu)
    • 第6回ゴールデンリーグ開催(〜2019/10/09 18:00)
  • 2019/09/05(Thu)
    • 「DanceDanceRevolution 20th Anniversary Grand Finale」開催(〜2019/12/31 23:59)
      • [CHALLENGE]譜面5譜面追加
  • これ以前の出来事は後述
  • 2019/03/20(Wed)
    • DanceDanceRevolution A20」金筐体先行稼働開始
    • 2019/07/24(Wed):金筐体以外稼働開始(DanceDanceRevolution Aからのオンラインアップデート)

日本以外の稼働状況

稼働日稼働地域稼働Ver.備考
2019/05/??北米日本版Round1USA限定で設置される金筐体(参考)
2019/07/24インドネシアインドネシア版公式の対象のバージョンから
アジア地域アジア版
2019/08/01韓国韓国版2019/07/31に現地審査機関の審査を通過
2019/09/24北米アメリカ版公式の対象バージョンから

公式サイト・関連ページ

  • 公式サイト
    • A20から公式サイトがスマートフォン用の表示に対応するようになった。

概要

  • 今作(DDR A20(エース・ツーオー))は白筐体の登場より6年ぶりとなる新モデル筐体に収録される形にて登場することとなった。
    • 区別のため、タイトルロゴの色が新モデル筐体(金筐体)の場合は金色、現行筐体からのアップデートの場合は水色にされている。
      • このため、今回のキャッチコピーは金筐体が「圧・倒・的・存・在・感」、A20全体が「ACEを超えたその先へ」とそれぞれに設定されている。

前作(DDR A)から引き継がれる要素

  • プレーデータはDDR Aと共有されている。
    • 初回プレー時にAからのデータ引継ぎ画面はなくAとデータが同期されている。
    • A20で一度もプレーしていなくても公式サイトでのA20のデータの閲覧、変更も可能。
      • e-amusementサイトではA、A20に区別されているが、A、A20で変更した内容や更新したスコアはどちらにも適応される。
    • EXTRA STAGE進出用のスターも共有されている。
      • AのHEAT POWERはA20でプレーしても増えない。
    • Aまでの隠し曲はFLOOR INFECTION対象隠し曲以外は無条件解禁。
      • DDR SELECTIONフォルダーはA20になっても継続しているがフォルダー内の隠し曲は無条件解禁している。
    • Aまでの隠しダンサーはAで以下の対象ダンサーが解禁済の場合のみ使用可能
      • 「YUNI×The 6th KAC」/「EMI×JOMANDA」/「ALICE×VALLIS-NERIA」/「RINON×Lisa-RICCIA」
  • エリアブラウザーは以下の仕様となっている。
    • A20のエリアブラウザー情報はAから引き継がず、Aとは別になる
      • AをプレーしてもA20のエリアブラウザーには反映されないが、A20をプレーすればAのエリアブラウザーにも反映される
      • A20が稼働してない県があるため、A20のエリアブラウザー制覇はA20稼働時点では達成不能となってしまっている。
  • (要検証)公式HPでは「「DanceDanceRevolution」からのデータ引継ぎについて」という記載があるため、DanceDanceRevolution (2013)まで遡ってDDRコード・ダンサーネーム・所属都道府県・クリアランプ・フルコンボランプを引き継げると思われる。

システム新要素・変更点

  • プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す。
  • DanceDanceRevolution 20th anniversary model専用の項目は金色にて示す。
  • 新筐体 DanceDanceRevolution 20th anniversary model
    • 4Gamer.net紹介記事
    • DDRの稼働開始20周年を記念して製造される新筐体(以下「金筐体」)で(通称)白筐体の製造以来6年ぶりの新モデルとなる。
    • 筐体は「DANCERUSH STARDOM」のデザインをベースに全体的に金色に装飾されている。
      • モニターサイズは55インチ(シリーズ最大)で垂直に配置。
      • モニターの外側四辺とコイン投入口下(隠しスピーカー)に4.1chスピーカー設置。
      • 左右に初代筐体の似たスピーカーがあるように見えるが、これは装飾であり、実際、その位置にスピーカーはない。
      • 白筐体では廃止されていたフットパネル内部の照明が復活。
      • 画面左右のLEDはプレーヤーのLIFEゲージに連動している。(X筐体横のLEDと同じ役割)
      • 内部PC基板のOSは「Windows Embedded Standard 7」に変更。*1
      • 「DANCERUSH STARDOM」では1つだったカード読み取り部分およびテンキーは2つに変更。
      • 「DANCERUSH STARDOM」でカメラがある部分はパネルが被せられており、今後カメラが使えるようになるかは現時点では不明。
      • モニター下のパネルを外すとシンカターミナルをつけられるようになっており、そのためのパーツも付属している。(参考)
    • ゲーム内でも金筐体のみ以下の演出になっている。
      • HIDDEN+・SUDDEN+のシャッターが従来の銀色から金色に変更。
      • 「Lesson by DJ」でRAGEがプレーしているパネルが、従来の白筐体から金筐体に変更。
    • 以下の3つの要素は金筐体専用仕様となっている。
      • レジェンド楽曲
      • 段位認定
      • ゴールデンリーグ
  • NONSTOPコース
    • X3 VS 2ndMIX以来の復活。
    • プレミアムプレーで開始した1st STAGEにて「コースを選ぶ」カテゴリから選曲し、メドレー形式で4曲続けてプレーするコース。
    • オプション設定はコース選択時に一括で変更するため、曲毎にオプションを設定することはできない。ただしハイスピードは各楽曲開始直後に筐体の左右ボタンで変更可。
    • NONSTOPコースは金筐体以外でもプレー可能だが、その場合はレジェンド楽曲を含むコースがプレイできない
  • 段位認定コース
    • かつてX2に登場した「DRILL COURSE」と同様の、4曲続けてプレーして実力を測ることのできる金筐体専用コース。特記しない限り仕様はNONSTOPと同様。
    • 段位認定をクリアすると「合格」となる。ステータス画面では現在の段位が表示される。
    • NONSTOPモードと違い、バーサスプレーではプレー不可
    • 満タンから開始しさらにゲージの増減幅が通常よりも小さい「GRADE」ゲージを使用する。通常ゲージ・LIFE4・RISKYは使用不可。
    • 回転・アシストオプションは使用不可。
  • レジェンド楽曲
    • かつてDDR等に収録されていた版権曲をリミックスした楽曲が金筐体にのみ配信される。
  • ゴールデンリーグ
    • 開催期間中に金筐体でプレーした楽曲の累計EX SCOREでランキングを競うオンラインイベント。
      • ブロンズ・シルバー・ゴールドの3つのクラスに分かれており、上位クラスになるほど挑戦できる段位やプレーできる楽曲等が増える。
  • その他
    • HEAT POWER廃止
    • YUNIの着ているシャツのロゴがAからA20に変更された。合わせてイラストも変更。
      • Aのゲーム上のスタイル選択・公式HP上のダンサー選択のイラストでは旧衣装のままだが、Aのプレー時では新衣装が反映されている。

不具合情報

未修正

  • 「日本語→英語→数字・記号」順で楽曲が並ぶにも関わらず、「50th Memorial Songs -二人の時 〜under the cherry blossoms〜-」が「50th Memorial Songs」4曲の最後に並んでしまっている。
    • 漢数字の「二」を数字として扱ってしまっていることによるもの。他の漢数字が使われている楽曲(「十二星座の聖域」「零 - ZERO -」など)は日本語読みとして扱われているのでおそらく不具合。
  • (金筐体)ごく稀にパネル入力に処理落ちが生じ、ゲームにならないレベルの入力遅延が発生する
    • 再現性は不明だが、選曲後のローディング画面が通常よりも異様に長いときに発生する。
    • この現象が発生すると、画面、音は通常通り流れているのにもかかわらず、パネル入力だけが約1秒程遅れて反応するようになり、通常のタイミング通り踏もうとしても、全てMISSとなる。
    • 次の選曲、プレーは通常通りに戻る。
  • 選曲後、プレー開始時のベストスコア表示画面にて、日本語設定にしているのにもかかわらず、所属エリアが愛知県だと「Aichi」とローマ字表記になっている。
    • 2019/05/31には修正を確認。
    • 2019/09/01再発を確認。更に、秋田県も同様に「Akita」となり、「A」から始まる都道府県名にのみこの表記になる模様。

仕様

  • 公式HPの「MUSIC」→「収録曲一覧」に一部楽曲・譜面が存在しない。
    • DDR Aから続く仕様。A20の場合、「A20の隠し曲」「Aで隠し曲扱いだった楽曲・譜面」*2*3「CHALLENGE譜面のみの楽曲」が確認できない。
    • プレーデータでは全ての楽曲を確認することができる。
  • 暗証番号入力時、テンキー[00]キーが使えない。
    • 金筐体でも使用できない。
  • 「楽曲データ詳細」「NONSTOPデータ詳細」タブではSP/DPの各難易度への切り替えが可能だが、「段位認定データ詳細」タブではSP/DPの切り替えができない。
    • 段位認定コースに収録されている楽曲どころか、そもそも段位のバナー自体がSPとDPで異なっていることから完全に別コース扱いとなっている。

修正済

  • 2019/03/21 07:00頃からA20及びAのプレーシェアが反映されなかった。
    • 不具合発生時のプレーシェア画像は全て復元されており、保存期間は2019/03/25までとなる(告知)
    • 2019/03/22に修正。
  • 「Procyon」のアーティストがゲーム上で「矢鴇ツカサ」表記、公式HPの「MUSIC」で「矢鴇つかさ」表記となっており、それぞれ食い違っていた。
    • 「矢鴇ツカサ」名義で楽曲を提供したことはこれまで1度もないため、ゲーム上の表記の方が誤っている可能性が高かった。
    • 2019/03/26にゲーム側を「矢鴇つかさ」名義に修正。
  • A20をプレーしたデータではAのPLAY DATAを確認することができなくなっていた。
    • 少なくとも2019/03/27には閲覧可能な状態に修正。
  • OPTION画面を2回以上開くと、2回目以降は段位認定のOPTION制限が「見た目上」解除されてしまう。
    • 制限がかかったOPTIONを変更してもプレーには反映されない。
    • 2019/04/01に修正?
  • 段位認定で閉店したにも関わらず合格できてしまう場合がある。
    • 段位認定でも1曲目保証が働いてしまっているのが原因だと思われるが、不具合が発生する条件は不明。
    • 本来合格にならない段位を取得してしまった場合、KONAMI IDとカードナンバー(ユーザーコード)またはアクセスコードを記載の上お客様相談室へ連絡することで個別対応が行われる(公式告知)
    • 2019/04/02に修正。
  • ライセンス表記のデモ画面には民族音楽やクラシック等が原曲である楽曲も表記されるのだが、クラシックが原曲である「Trill auf G」が表記されていない。
    • 2019/10/08から表記されるようになった。

バージョン情報

  • バージョンの表記は「MDX:x:y:A:〜」と表示される。
    • xの部分には日本版なら「J」、アジア版(台湾/香港/シンガポール/タイ/マカオ/フィリピン/オーストラリア)なら「A」、インドネシアなら「Y」、韓国版なら「K」、北米・イギリス(欧州)版ならUが付与される。
    • yの部分にはX筐体なら「A」、旧筐体なら「B」、白筐体なら「C」〜「G」、金筐体は「I」がそれぞれ付与される。
  • X筐体と旧筐体の判別は映像出力配線に依存する。画面交換をした場合、極稀に筐体形状と一致しない場合がある。

最新バージョン

  • 第12版:MDX:x:y:A::2019100800(2019/10/08〜2019/--/--)
    • 楽曲プレー中のゲージのUIを変更

過去バージョン

  • 第11版:MDX:x:y:A:2019090500*4(2019/09/05〜2019/10/08)
  • 第10版:MDX:x:y:A:2019080600(2019/08/06〜2019/09/05)
  • 第9版:MDX:x:y:A:2019072400*5(2019/07/24〜2019/08/06)
    • 旧筐体・X筐体・白筐体稼働開始
    • フィルター濃度(DARKER・DARKEST)の調整
    • 言語選択機能(英語・韓国語)追加
    • 制限時間が残り10秒を切った際、カウントダウン音がDDR A以前の物に変更
  • 第8版:MDX:J:I:A:2019071700(2019/07/17〜2019/07/24)
  • 第7版:MDX:J:I:A:2019071100(2019/07/11〜2019/07/17)
  • 第6版:MDX:J:I:A:2019062500(2019/06/25〜2019/07/11)
  • 第5版:MDX:J:I:A:2019052801(2019/05/28〜2019/06/25)
  • 第4版:MDX:J:I:A:2019042400(2019/04/24〜2019/05/28)
  • 第3版:MDX:J:I:A:2019040100(2019/04/01〜2019/04/24)
    • 段位認定でFAILEDしても合格になる場合がある不具合の修正
  • 第2版:MDX:J:I:A:2019032601(2019/03/26〜2019/04/01)
    • ログイン・ログアウト時にプレーヤーの「段位」が確認可能になった*6
    • 一部アーティストの名義修正
  • 初版:MDX:J:I:A:2019022600(2019/03/20〜2019/03/26)
    • 20th anniversary modelにて先行稼働開始

過去の出来事

日付出来事備考
2019/10/10楽曲4曲配信
2019/10/09楽曲1曲配信
2019/10/08プレー画面の一部UI変更
2019/09/26第6回ゴールデンリーグ開催〜2019/10/09 18:00
2019/09/12「いちかのBEMANI投票選抜戦2019」開催〜2019/10/15 05:00
2019/09/11楽曲1曲配信
2019/09/05「DanceDanceRevolution 20th Anniversary Grand Finale」開催〜2019/12/31 23:59
2019/08/29第5回ゴールデンリーグ開催〜2019/09/11 18:00
2019/08/08楽曲3曲配信
「DANCERUSH STARDOM × DanceDanceRevolution A20 SUMMER DANCE CAMP」開催〜2019/09/30 18:00
2019/08/07楽曲1曲配信
2019/07/25第4回ゴールデンリーグ開催〜2019/08/07 18:00
EXTRA EXCLUSIVE楽曲1曲配信
レジェンド楽曲1曲配信
2019/07/24DanceDanceRevolution A20」従来筐体の稼働開始
(DanceDanceRevolution Aからのオンラインアップデート)
楽曲13曲配信
フィルター濃度(DARKER/DARKEST)の調整
言語選択機能追加
段位認定で曲間に「BREAK TIME」追加
2019/07/10楽曲1曲配信
2019/06/27第3回ゴールデンリーグ開催〜2019/07/10 18:00
楽曲4曲配信
レジェンド楽曲1曲配信
2019/06/12楽曲1曲配信
段位認定「皆伝」プレー可能
2019/05/30第2回ゴールデンリーグ開催〜2019/06/12 18:00
レジェンド楽曲1曲配信
楽曲3曲配信
2019/05/14公式HPの「PLAY DATA」にて一部のデータが閲覧可能
2019/05/08楽曲1曲配信
段位認定「十段」プレー可能
2019/04/25第1回ゴールデンリーグ開催〜2019/05/08 18:00
「KONAMI 50th Memorial Songs」第2弾〜第4弾開催
楽曲3曲配信
楽曲3曲配信
レジェンド楽曲1曲配信
「幸せになれる隠しコマンドがあるらしい」背景ムービー復活
2019/03/28NONSTOP/段位認定コース追加
楽曲5曲配信
「The Light」「50th Memorial Songs -Beginning Story-」背景ムービー追加
2019/03/27レジェンド楽曲1曲配信
楽曲5曲配信
2019/03/21「KONAMI 50th Memorial Songs」第1弾開催
楽曲1曲配信
2019/03/20DanceDanceRevolution A20」順次先行稼働開始
(20th anniversary model限定)
楽曲1曲配信
2019/01/27DanceDanceRevolution A20(エースツーオー)」タイトル発表
2019/01/26JAEPO 2019 KONAMIブースにて「DanceDanceRevolution 20th anniversary model」展示*7〜2019/01/27・告知

*1 現行筐体からのアップデートの場合は稼働当初から「Windows Embedded Standard 7」で組み込まれているインドネシア版筐体を除き「Windows XP Embedded」のまま
*2 A時点で曲名が赤色または黄色で表示されていた楽曲。例えば「熱闘!BEMANIスタジアム」楽曲はAでは隠し曲扱い(DDR2014で未解禁の場合はEXTRA SAVIORでの解禁が必要)だったため、公式HPの収録曲一覧では確認できない
*3 A時点で「朧」「打打打打打打打打打打」はCHALLENGE譜面のみEXTRA SAVIORでの解禁が必要だったため、公式HPではCHALLENGE譜面の欄が「-」と表示されている
*4 X筐体(J:A:A)では2019090301という報告あり
*5 金筐体のみMDX:J:I:A:2019072403
*6 段位認定追加前日の2019/03/27では「ログアウト」時にのみ段位が表示されていた
*7 展示自体は一般日初日となる前日のビジネスデーから行われた

Last-modified: 2019-10-15 (火) 16:55:49
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)