レベル詐称逆詐称について

  • レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低い「詐称」、その逆の「逆詐称」について記述
    • 個人差」についても取り上げています。
    • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • Elemental CreationのEXP・CHA譜面
    SP・DP共に「驚異的なノート数を誇るが、譜面の配置自体は易しい」譜面となっているため、体力さえあれば同難易度の他の譜面に比べて難易度が大幅に落ちる。逆に体力がなければ相当厳しい譜面。
  • Royzの曲のSP-CHA譜面
    Royzのドラム担当の智也氏が譜面を作成しており、どの曲も同時押しがメインとなっている。Lv15〜16程度の難易度の高い同時押し地帯と、Lv10〜11程度の低難度地帯が混在する両極端な局所難譜面となっていて、接続難易度はどの曲も極めて高い。

SP

BEGINNER

BASIC

  • 詐称
    • Lv6 Condor - 序盤と終盤に8分5連、フリーズを踏みながらの8分3連が3回あり、その部分だけでもLv6にしては難しい。Lv7弱〜中程度か。
    • Lv7 Magnetic - このレベルにしては珍しく部分的ではあるが16分矢印が登場する。8分3連などもサビで多く見受けられ、ギミックも考慮するとLv7ではレベル相応では少々厳しい。Lv8はあってもよく、スコア難易度ならばさらに上がると思われる。
  • 逆詐称
    • Lv7 ずっとみつめていて (Ryu☆Remix) - 8分もなければ、90度踏みもない、いたって平坦な譜面。Lv6帯にこれより難しい曲がたくさんある(La Senorita、TEARS[共にSP-BASIC]など)ことから、Lv5最上位〜Lv6底辺あたり。

DIFFICULT

  • 詐称
    • Lv10 恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!! - BPM256の速さで、4分の縦連・交互難配置・8分地団駄が頻出する。ラストの同時混じりの4分滝も難所。Lv11〜Lv12弱が妥当。
  • 逆詐称
    • Lv11 Straight Oath - BPMこそ速いものの、8分滝は長さ・量ともにLv11にしては少ない。BPMが近い321STARS [SP-EXP]より1ランク下、Your Angel [SP-EXP]と同程度でLv10中〜上位が妥当。
  • 個人差
    • Lv9 Monkey Business - DDR2013最初のEXTRA専用曲ということもあり、コンボを切らせるためのギミックがDIFFICULTにしては多彩。また曲が2分弱と長いこともあり、ノート数が348と非常に多い。Lv9にしては強いと思われるが、ノートの配置自体はLv8相応なため、個人差譜面というよりは難易度の位置付けに困る譜面であると言える。
    • Lv12 Chinese Snowy Dance - BPM175の高速16分3連が多く出現する。また中盤と終盤の『タタッタタタッタ』のリズムの16分がLv12にしては難しい。配置は素直なので、速さについていけるかで個人差が現れるか。
    • Lv14 Elemental Creation - Lv14最多ノート数を誇り、BPM424と高速であることも相まって、同曲の他譜面同様相当な体力譜面となっている。ただし配置自体はLv13程度で、ほとんど8分もなく素直に踏めるため、体力に自信があれば人によっては弱〜やや逆詐称に感じられる。

EXPERT

  • 詐称
    • Lv12 Find The Way - 序盤の同時絡みの8分ラッシュがかなり強烈で、Lv12挑戦レベルのプレイヤーだとここだけで閉店の危険がある。以降は回復地帯はそれなりにあるものの、16分5連地団駄が何度か入る。Lv13中〜強程度と見た方がよい。
    • Lv12 からふるぱすてる - 全体通しての高BPMに加え、中盤以降からの捻り付きスイッチ、逆足地帯など、Lv12強〜13クラスの配置が多い全体難。完全交互踏みできるとはいえ、やはり忙しさで難易度が上がる。そして終盤の逆足入り捻り12分はLv16のVANESSA[SP-EXP]を彷彿とさせる配置であり、この局所難を考慮すればLv13中〜強が妥当。当然接続難度はそれ以上。
    • Lv14 VEGA - BPM191と似たような傾向であるZETA〜素数の世界と超越者〜[SP-EXP]よりも速く、ノート数も605、STREAM値も100とLv14の中では突出している。配置自体はそれほど難しいわけではないが、16分が比較的多くまともな休憩箇所もない。ZETAがラストの局所難であるのと対照的にこちらは全体難となっているが、体力譜面であることに変わりはなく、ほぼ同じような難易度と言えるだろう。Lv14最上位〜Lv15下位レベル。
    • Lv15 Spanish Snowy Dance - BPM180で8分同時・8分縦連からの16分・NGO[SP-EXP]と同等の速さの12分捻り滝といった難しい配置が続く。中でも中盤の12分のスイッチ地帯はLv16でも見られないかなりの難所でコンボを切りやすいため、EXTRAの突破は厳しいものとなっている。ノート数が596という体力譜面であることも考慮に入れると、総合的にはLv16下位〜中位の譜面。
    • Lv16 Triple Journey -TAG EDITION- - 序盤はLv15程度の局所的に発狂がくる8分中心の譜面だが、サビ部分から厳しい16分絡みが増え、終盤の21連、ラストの33連は明らかにLv16の範疇を逸脱している。全体的に見切りやすい配置ではあるものの、Lv16挑戦レベルでは後半足が追いつかなくなることは必至。Lv17中位と思って挑んだ方が良い。
  • 逆詐称
    • Lv11 Starry HEAVEN - 物量も少なく変速地帯も無く交互に踏めない地帯も少ないため、Lv10としても簡単な方だと思われ、Lv9上位でも違和感は無い。
    • Lv11 折れないハート - BPMは190と速めだが、ビジステも無ければ16分も無く、Lv11相当の難所が一つも無い。Lv9上位〜Lv10弱。
    • Lv11 Burst The Gravity - 所々、8分同時があるものの全体的に素直であり、最大の難所がサビのビジステ折り返しに留まるため、Lv10が妥当。
    • Lv12 ACROSS WORLD - 4分の部分箇所も多く、8分の譜面も裏拍があるものの難解な箇所は無く、また11にしたとしても今現在のLv11と比べても簡単な部類に位置する。
    • Lv12 Beautiful Dream - 8分の滝が中心で、配置はいたって素直。終盤に捻り交じりの滝はあるが、BPMの近いめうめうぺったんたん!! [SP-EXP]やsmooooch・∀・ [SP-EXP]と異なり16分もスライドもない(付点8分はある)。Sacred Oath [SP-EXP]やTWINKLE HEART [SP-EXP]とほぼ同程度、Lv11中〜強が妥当であろう。
    • Lv12 ちくわパフェだよ☆CKP - 序盤と終盤の歌詞に合わせた、BPM205の4分同時押し地帯はLv12相当でやや難しめ。ただしこの箇所以外は一部リズムが取りづらい箇所もあるものの、配置だけを見ればLv9〜10程度の平易な8分が大半を占める。同時押し地帯の難しさを考慮したとしても、総合的にはLv11が妥当であろう。
    • Lv14 Empathetic - 16分3連や5連は散発的な配置であり、16分以外の箇所は密度が薄く踏みやすい配置となっている。BPMが180と速いことを考慮しても、Lv13中〜強程度の譜面と思われる。
    • Lv15 Romancing Layer - 序盤〜中盤はLv15といった要素は皆無で寧ろLv13程度の配置であり、中盤〜終盤にかけての連続した16分+スキップがあるものの、顕著な発狂が見られないしリズム通りに踏めて配置も素直。総合的にLv14が妥当か。
    • Lv16 Engraved Mark  - 縦連や長めの地団駄が要所で出現するものの、全体を通してLv16らしい発狂や配置は皆無。「地団駄が苦手ならLv16に感じる」という類の譜面であり、BPMの速さを考慮してもLv15が妥当か。
  • 個人差
    • Lv10 You - BPMは遅いものの、FAを起点とした複雑な捻りがあったり、16分の裏打ちから始まるリズムがあったりと、閉店するほどではないにせよかなりのスコア難。クリアだけならLv10妥当だが、ハイスコアやフルコンボを狙うとなると下手なLv12より難しい。
    • Lv11 ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)(Speedcake Remix) - ビジステもスライドも無いためLv10が妥当ではあるが、序盤の音合わせの16分地帯が長めなことと、サビの「←↓・↓→」「←↑・↑→」の往復がやや難しいことを考慮すると、Lv11でもギリギリ通用するラインと思われる。
    • Lv11 Qipchaq - 8分での同時連続地帯がキモだろう。AIR譜面が苦手だと、何度か来るここで厳しい思いをする。同時地帯の間にはスキップ地帯もある。Lv11にしては体力配分を考えさせられる譜面か。
    • Lv12 Bombay Bomb - ノート数は多いが配置は非常に素直で捻りは皆無。最初から最後まで譜面密度がほぼ一定という珍しい譜面で、難所も終盤の16分3連ぐらいしかない。人によってはLv11か。
    • Lv12 ジョジョ〜その血の運命〜 - 8分の同時押し2連・16分3連・8分の縦2連といったLv13相当の配置が多い。しかしサビの8分滝はLv11相当であり、かつノート数が307と抑えめであるため、総合してLv12上位、人によってはLv13下位。
    • Lv13 LOVE & JOY -Risk Junk MIX- - BPMが180と高い上に、ノート数が541もある体力譜面。体力面を考慮しなくても16分や逆足入り8分も含まれており、譜面自体もLv13では難しめ。似たような傾向の功夫LOVE[SP-CHA]もLv13ではあるが、Lv14の不沈艦CANDY[SP-EXP]と同じくLv14が妥当ではないかという声も大きい。
    • Lv13 printemps - ノート数は少なめだが、前半と後半に16分5連の地団駄が連続で来る他、16分3連や7連も時折入ってくる。Gradiusic Cyber激の最難部分が繰り返し来ると考えると、Lv13にしては強め。地団駄が得意なら13弱、苦手なら14中レベルに感じられる。
    • Lv13 創世ノート - BPM200の速さで捻りながらの縦連や、取りづらい6分、後半の認識難の8分滝等、Lv13挑戦レベルでは厳しい配置が多め。詐称寄りとはいえスライドで誤魔化せる範囲であり、交互も出来なくは無いので譜面認識によって難易度が上下しやすい。
    • Lv14 PUNISHER - BPM180での16分2連のスキップが忙しい上に、ノート数が500を超える譜面。一方で8分の配置はLv14はおろかLv13でも易しめと言える配置。逆詐称気味ではあるが、BPMが180ということを考慮すると、Lv14でもギリギリ許容範囲内か。
    • Lv15 STULTI - 停止のタイミングは音合わせなので覚えやすいが、細かい地団駄と同時のセットでリズムを崩しやすく、スコア難易度はかなり高め。
    • Lv15 †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ† - この難易度では珍しい高BPMでありながらの16分滝が複数回あり、Lv16でも上位の配置。しかし縦連からの同時といった踏みづらい配置もあるとは言え、道中の多くがLv14前後の簡単な配置であるため、クリア難度だけで言うならばLv15でもそこまで難しくはない。クリア難度を基準とするならLv15、局所難を重視するならLv16と、何を基準とするかによって難易度の感じ方に個人差が分かれる。
    • Lv15 Air Heroes - 16分乱打があるが全て素直な配置で踏みやすく、それ以外はLv13程度のスイッチ8分とLv15にしては極めて簡単な配置。Lv16以上をクリアできるような人なら逆詐称に感じるかもしれないが、そもそもBPM175の16分乱打自体がLv15挑戦クラスには厳しく、Lv14挑戦クラスではまず踏めない。高速乱打を踏めるかどうかで難易度認識が大きく変わる譜面。
    • Lv15 Magnetic - リズム難ではあるが、全般に渡って交互踏みが可能で、中盤までは16分は地団駄に留まるため踏みやすい配置となっている。またソフランの開始タイミングも譜面を見れば容易に分かるものとなっている。終盤はFAと16分の階段配置が出現し難化するが、ノート数の多いリズム難譜面ということで個人差が分かれやすいことを考慮しても、人によっては14でいいと感じる事も。
    • Lv15 Windy Fairy - 終盤まではLv14クラスだが、終盤の休憩明けからLv15弱相応の配置となり、最後に12分スイッチ滝というLv16ほどの配置が待ち構える。逆詐称気味ではあるが、似たような譜面構成のZETA〜素数の世界と超越者〜[SP-EXP]と同様に、Lv15最弱の位置付けが妥当ではないかという声もある。
    • Lv15 Stella Sinistra - 12分主体のリズム難譜面だが、実質的に同等の速さのLv15弱のPARANOIA survivor[SP-EXP]よりも個々の滝が短めであるため、Lv14強〜15最弱クラス。むしろ問題点は、SPと同等もしくはそれ以上の難しさの[DP-EXP]の難易度がLv14と、SPとDPで難易度の整合性が取れていないことだろう。
    • Lv16 お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。 - 物量はLv16最多を誇るが、発狂らしいものが無く配置そのものは素直。物量と高BPMが苦手なら妥当、どちらも得意ならばLv15クラス。
    • Lv16 True Blue - リズム難気味の物量譜面だが、Lv16では最弱クラス。とはいえ逆詐称のon the bounce[SP-CHA]よりも確実に強く、難易度的にはLv16境界線上の冥[SP-EXP]と同等かそれ以上。
    • Lv17 Elemental Creation - BPM424という超高速で絶え間なく8分3連・5連を踏まされ続けるうえ、曲の長さもあいまってLv17最高の歩数を誇る譜面。ただ、捻りもスライドもなく足の移動距離も小さい良心的な配置となっている。そのため得手不得手により体感難度にLv16中位〜Lv17上位と開きがある。

CHALLENGE

  • 詐称
    • Lv14 ACROSS WORLD - 序盤のsnow prism[SP-CHA]を彷彿とさせる同時縦連・中盤の16分25連トリルは完全にLv16の範疇であり、Lv14挑戦クラスはおろかLv15挑戦クラスでもまともに踏むのは難しい。サビがLv14相応の配置で、それら以外が極めて簡単な配置であることを考慮に入れても、Lv15中位、人によっては上位の譜面。
    • Lv15 THE REASON - 極端な低速譜面だが、同時が非常に多く複雑なうえ、所々32分も混じり、さらに停止により表拍の矢印色がずれてNOTEやRAINBOWだと譜面が見づらくなる。特に終盤の3連符地帯とその後の同時連打は適切なハイスピをかけても同レベルのUnreal[SP-EXP]より難しく、等速での難易度は当然はるかに上回る。ハイスピのかけ方や同時の得意不得意によって個人差は出るが、総合的には隅田川夏恋歌[SP-CHA]と同じくLv16が妥当であろう。
    • Lv17 Air Heroes - Lv15〜18の難所を詰め合わせたような総合譜面。休憩地帯が無く、体力が減少する後半にLv18クラスの発狂を踏まされるため、クリア難度が極めて高い。BPMが175(8分換算で350)と遅めなことを考慮したとしても、下手なLv18弱より難しいと感じる者も多い以上、Lv18が妥当であろう。
  • 逆詐称
    • Lv17 Magnetic - BPM160の24分地団駄(実質BPM480の8分地団駄)が強烈で、ノート数も多いリズム難譜面。しかし16分の捻りはあるもののBPMは160とこのレベル帯では遅めで、発狂地帯が存在しない。また同じLv17のMAX 300(X-Special)のような踏みづらい配置も無く、全体的に交互に踏みやすい配置となっている。Lv16上位が妥当か。
  • 個人差
    • Lv13 回レ!雪月花 - [SP-EXP]に存在したサビのBPM160の8分回転滝が更に強化され、スキップしながら回転する非常に踏みにくい難所となっている。まともに回転するのは困難なため、ボックスやスイッチなどを上手く活用する必要があるだろう。他にも逆足入り、回転など交互難の要素が強く、苦手な人にはLv14程度に感じられる。どうしても上手く踏めない場合にはSHUFFLEオプションも有効か。
    • Lv13 The Island Song - BPM85と遅く、24分の縦2連や48分の3連(16分に換算するとBPM255相当)が存在するため、等速でのプレイはまず困難。リズムもほとんどが音合わせとは言え緑矢印が多いのでクリアはともかくかなりのスコア難。
    • Lv14 JOKER - BPM160で「最後が右下同時押しの16分3連→8分で左上同時押し」のような踏みづらい配置を4回も踏ませ、合間に8分同時押し5連を踏ませるなど、コンボを切りやすい配置が序盤に登場する。後半は踏みやすくなり総合的にはLv14で妥当なのだが、接続難度はLv15〜Lv16弱クラスにまで跳ね上がる。
    • Lv14 Confession - 階段配置の16分や縦連からの16分といった難しい配置があり、中でも中盤のBPM150の16分13連はLv15弱勢の発狂地帯を思わせる難所。また道中の縦連からのスキップは個人差が分かれる配置であり、下手なLv15弱の譜面より難しいと感じる人も。総合的にはLv15弱勢よりやや弱いもののLv14では最強クラスであり、Lv15昇格もありえるかもしれない。
    • Lv15 Desert Journey - BPMが140と遅く、ショックアローも無理の無い配置となっており、Lv15ではかなり弱い。ただしリズム難気味であり、16分が多いためショックアローに引っかかると立て続けにミスしてしまう危険性は高い。そしてショックアロー譜面自体がそもそも個人差が大きいため、体感難易度は人によってLv14中〜Lv15中と振れ幅が大きい。
    • Lv15 Beautiful Dream - やや踏みづらい8分の合間にBPM182の16分乱打が混じる譜面。中でも中盤の三点トリルからの16分ビジステは確実にLv16相応の配置。†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†[SP-EXP]と同様に「Lv13程度の8分の合間に、Lv16相応の16分乱打が混じる譜面」であり、考えようによってはこの曲もLv16に匹敵すると言えるかもしれない。
    • Lv15 Condor - リズム難・片足高速の16分など、譜面だけを見るならばLv15を逸脱した配置。しかしBPMが142と遅く曲も短いため、見た目以上に踏みやすい。個人差はあるが、Lv15上位の範疇であろう。
    • Lv16 Monkey Business - 譜面自体は全体を通してLv15でもさほど強くはない部類。しかしリズム難かつソフランで低速が非常に詰まっていて、かつLv16でも屈指のノート数を誇る為、EXTRAのライフ制では非常に驚異的。EXTRAのライフ制なら強いが、ゲージ制になればLv16適正なら苦労はしないレベルか。
    • Lv16 Another Phase - 16分6連の最後がショックアローになっている部分が多く、非常に避けづらい。銀パネルで避けることを想定しているのだろうが、避け方への慣れだけでなく筐体のセンサーの感度によっても難易度が上下する。
    • Lv17 RЁVOLUTIΦN - ノート数は777と、SPではElemental CreationのCHALLENGE・EXPERT譜面に次ぐノート数の多さを誇る体力譜面。しかしノートの配置が単純であり、体力消費ではElemental CreationやPOSSESSIONといったLv17の体力譜面にはやや劣る。先に上げた2曲の体力譜面と同じく、体力さえあれば人によってはLv16に感じられるだろう。
    • Lv18 Elemental Creation - ノート数こそ全譜面中最多を誇るが、捻りの無い素直な配置が多く、このレベル帯の超発狂譜面を踏みこなしている実力があればあとは体力次第。ゲージ制で体力譜面が得意ならLv18最弱クラス。

DP

BASIC

  • 詐称
    • Lv6 恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!! - BPMが非常に高く、難易度の高い縦連4分配置が頻発するためLv6の範囲を逸脱している。また、挑戦レベルにとってはハイスピがあわせ辛く、難易度上昇に拍車をかけている。Lv7相当。
    • Lv9 ÆTHER - BPM384の4分3連が全体的に多く、終盤に中央パネルを介した捻り含む難解な配置が登場する。レベル9は詐称でレベル10相当。
  • 逆詐称
    • Lv3 回レ!雪月花 - 瞬間最高密度が低くほとんどが二分で、局所的に足元を見る余裕の無い四分渡り等が散見される他のLv3とは比べようも無く、Lv2の譜面はおろかLv1の譜面と比べても難易度は大差ない。密度自体はLv3相応で、二分の回転配置はあるものの、挑戦レベルでは自然とスライドする配置で、足元を確認しながら踏めるので難易度に影響は出ない。判定もかなり甘いため、Lv1〜Lv2相当。
    • Lv7 ずっとみつめていて (Ryu☆Remix) - 8分がある分SPよりは難しいが、頻度は少ない。Lv6中程度。

DIFFICULT

  • 詐称
    • Lv10 ラキラキ - 8分の長い渡りが多い上、全体的に配置難。どう見てもLv10の譜面ではない。Lv11上位〜12下位相当。
    • Lv10 †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ† - FA絡みの配置がLv12のSigSig[DP-EXP]などを越える配置難で、非常にコンボを切りやすい。8分滝もLv10を逸脱してる箇所が往々としてあり、Lv11上位〜12下位クラスの地雷譜面。
    • Lv11 Magnetic - 減速地帯以外にも頻繁に16分が混じってかなりのリズム難の上、振り回しも11にしては強い。Lv12上位相当。
    • Lv12 お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。 - ノート数516はLv12の中であまりに突出している。足運び自体に難しい箇所はないが、Lv12挑戦レベルでは物量に押し負けて足が止まることになるだろう。体力消費の面でLv13上位くらいと思った方がよい。
    • Lv14 Elemental Creation - ノート数612とLv16・17並の物量がある上、BPM424という速さで左右に振り回される。4分主体で配置は比較的単純ではあるが、早さと物量だけ見てもAnti-MatterやNew Decade[DP-DIF]と同等のLv15クラス。
  • 個人差
    • Lv6 You - フリーズアローが大量に配置されており、その指示する足運びは非常に難解。また全体的に配置が遠いため、体重をしっかり移動させる力が要求される。

EXPERT

  • 詐称
    • Lv8 Choo Choo TRAIN - Lv8の割には遠い配置が多く、1P↓→2P←のようなパネルの中央を介した配置を何回か踏まされる。さらにラストにはBPM115とは言え[SP-EXP]では無かった16分地団駄5連という、Lv一ケタ台ではありえない配置が追加されている。総合してLv9〜Lv10弱か。
    • Lv11 虹色の花 - 序盤から[DP-DIF]KIMONO♡PRINCESSを思わせるような8分で飛ばされる上、後半も遠い8分配置や中央クロスが絡んだ8分滝などが来る。このことより局所難にも見えるが、全体的に振り回しも多いため若干詐称気味。Lv12相当か。
    • Lv11 晴天Bon Voyage - あまりにも難解なリズムであり、高いBPMから苦手な人にとってみれば地雷級な詐称。スコア難度も非常に高い。
    • Lv12 ずっとみつめていて (Ryu☆Remix) - BPMはそれほど速くないが、難しめの足運びを要求される渡りが多い。Lv13だと思って臨んだ方がいい。
    • Lv12 ロンドンは夜8時 (LON 8PM - TYO 4AM) - [SP-EXP]と同様に、ノート数が500弱もある体力譜面。SPの方は譜面が単純なためLv12で妥当なのだが、DPに関しては渡りが絡む分SPのような単純な配置ではなく、さらに後半にはBPM181のビジステ渡りというLv12では難しめの配置が登場する。ノート数の多さを考慮すれば、Lv13が妥当か。
    • Lv12 からふるぱすてる - 後半に186BPMの8分滝が長く振り回しも強めであり、必要体力的に12の範疇を超える。中でも踏みづらい12分地団駄渡りはかなり強烈。Lv13相当。
    • Lv13 LOVE & JOY -Risk Junk MIX- - [SP-EXP]をさらに上回るノート数561を誇る体力譜面。譜面自体の配置はLv13相応とはいえ、DPでこのノート数はさすがに多すぎる。そして終盤の16分が絡んだパネル中央付近の配置が非常に踏みづらく、接続難度も高い。体力譜面ということで個人差が分かれるであろうが、Lv14弱が妥当か。
    • Lv14 nightbird lost wing - 全編続いてかなり左右の振り回しがあり、そこへ16分の応酬でバランスを崩しやすい。CUT2をかけてようやくLv14適正か。素だとLv15相当。
    • Lv14 VEGA - BPM191の16分乱打、遠配置の8分、Lv14のDPとしては破格のノート数576と、総合的に見ると[SP-EXP]よりも詐称度度合は高い。Lv15が妥当。
    • Lv15 Spanish Snowy Dance - 全体を通して変則なリズムが続く。[SP-EXP]に渡りと遠配置が付け加わったような譜面であり、中盤の12分連打は特に強烈。曲が長く体力的にも詐称気味で、Lv16の曲に混じったとしても上位の難易度だろう。
    • Lv15 STULTI - BPM182の16分地団太の時点でLv15の範囲を超え気味な上、それが曲中頻出する。さらには停止も合わさっており、Lv15安定レベルでも初見即死してしまうレベルの詐称曲。
    • Lv15 †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ† - [SP-EXP]とリズムが変わらないどころかむしろノーツが573→590(STREAM値が110→121)と増えており、8分滝の配置もDPならではの配置が多く難化している。16分滝も渡りながらになるので難しく、縦連同時は左右のみの遠距離渡りに変化。特に2回目のサビに入る付近はAnti-Matter[DP-EXP]のラストとほぼ同配置の16分13連渡り→2P上下FA同時からの縦連打8連が休みなしで続くという、Lv16として見ても規格外な配置となっている。個人差を考慮しても総合的には16中位〜上位相当。
    • Lv16 Triple Journey -TAG EDITION- - [SP-EXP]とほぼ同様のリズムだが、渡りの要素が加味された分全体的な配置は若干マイルドになっている。ラストの33連はI'm so Happy[DP-CHA]のような3点乱打で、譜面は見切れてもGreat以下でハマりやすい。これもSP同様Lv17相当と思ったほうが良い。
  • 逆詐称
    • Lv10 つけまつける - BPMは145止まりで、特に長い8分や難しい足運びなどの難所もない。Lv9が妥当。
    • Lv11 Starry HEAVEN - [SP-EXP]に比べれば渡りが絡む分難易度は上がるが、それでも十分にLv10の範囲に収まっている。
    • Lv11 折れないハート - こちらも[SP-EXP]と同じくLv11相当の配置が一つもない。BPMは190と速いのでDPではLv10弱が妥当だが、Lv9最上位という位置付けでもあながち不自然ではない。
    • Lv12 New Gravity - BPMは速くなく、リズム面でも足運びでもLv相応に苦労させられるところはない。Lv11でいいであろう。遠い配置が何度か来るのでそこだけは注意。
    • Lv12 回レ!雪月花 - サビのパネル中央絡みのビジステ渡りが難所。ただしLv11の[SP-EXP]におけるサビの回転配置とどちらが難しいかは個人差。この箇所以外は格別難しい配置では無いため、SPと同じくLv11が妥当。
    • Lv12 ちくわパフェだよ☆CKP - [SP-EXP]と同様、BPM205の4分の同時押し地帯が難しめ。ただ[SP-EXP]よりは難しいものの、DP特有の難しい配置はさほどなく、205という高いBPMも難易度の底上げにはあまり寄与していない。こちらもLv11が妥当。
    • Lv12 Wow Wow VENUS - パネル中央絡みの同時押し地帯が難所であるが、そこ以外は特に難しい配置ではない。この局所難を考慮してLv11といった所。
    • Lv13 Do The Evolution - 全体的に密度が低く、所々にDPらしい配置難や16分のリズム難はあるがLv13というほどではない。only my railgunやfuture gazer[DP-EXP]と比べると確実に1ランク下で、Lv12が妥当。
    • Lv14 Empathetic - 同曲の[SP-EXP]を単純にDP用に配置し直した感じの譜面。DPになった所でDP特有の難しい配置はほとんど無く、[SP-EXP]が踏めるのならば[DP-EXP]も普通に踏めるはずである。SPと同様、Lv13中〜強相当。
    • Lv14 Dispersion Star - Lv13弱の[SP-EXP]と譜面傾向がほとんど変わらず、長めの地団駄を除けばLv14に匹敵する配置は無い。これもLv13が妥当。
    • Lv15 マインド・ゲーム - 序盤のサビが同時押し含みの8分滝となっているなど、[SP-EXP]より難化している箇所が多い。しかし難化したとは言ってもLv15に匹敵する配置ではないため、DPもLv14が妥当。
    • Lv15 Romancing Layer - SP同様、序盤〜中盤はLv13程度の正面向き配置、数回の16分乱打は譜面認識力がいるものの、全く踏めなくてもゲージの維持は可能。終盤は捻りを含めた複雑な16分スキップがあるが、非常に局所的であり、Lv15相当の長めの発狂は一切見られない。判定も甘く、ゲージ回復が容易なためLv13強〜Lv14弱程度。
    • Lv15 Another Phase - 基本的には16分2連の合間に16分3連を踏ませるような配置になっており、同曲の[SP-EXP]に比べると配置的にも体力的にも簡単になっている。Lv15と呼べるのは停止手前の16分地団駄の滝だけであり、総合的にLv14が相当。
    • Lv16 True Blue - 16レベルほどの長い発狂や踏みづらい配置はほぼなく、一部I'm so Happy[DP-CHA]にも見られる中央パネルと上下矢印を使用した16分連打があるものの、BPMがI'm so Happyより遅いため、あまり脅威とはならない。全体的に16分2連が多発することを考えても15中〜上程度。
    • Lv16 Engraved Mark  - [SP-EXP]同様、地団駄主体の譜面。DPのLv16らしいきつい配置は見受けられない。地団駄が極端に苦手であれば妥当かもしれない。そうでなければかなりの逆詐称に感じるだろう。
  • 個人差
    • Lv10 BRIGHT STREAM - 後半のFA絡みのステップがやや難解。トラボルタなどの動きに慣れてないと詐称に感じるかもしれない。
    • Lv10 You - 物量は少なめであるが配置難。全体的に1Pと2Pをまたぐ16分が多くフリーズアローも絡むため、交互に踏む場合は足運びが難しい。
    • Lv11 Ah La La La - 配置が複雑で、足運びを考えさせられるような初見殺し。足運びがわかっていればこのレベルで妥当だろうがLv11に挑み始めたばかりで踏むには難解。
    • Lv12 Find The Way - 序盤の単→同時→単の8分3連の配置は慣れていないと難しい。この難所が終わった後も同時踏みで始まる8分が踏みづらく、全体的に休憩も少ないためLv12挑戦レベルでは厳しいかもしれない。
    • Lv12 めうめうぺったんたん!! - SPとほぼ同じリズムで容赦なく渡りが絡んでくる。総合的には12で若干強め程度だが16分2連、5連や歯抜けのリズム、曲の長さによって慣れ不慣れや個人差が大きく出る譜面となっている。
    • Lv12 THE REASON - 同時も極端に少なく、全体的にスカスカで難しい配置も無く逆詐称気味。が、スコア難度は高く、縦連や停止、BPMが遅いとはいえ32分があったりと少し複雑なギミックがあるため人によっては詐称になるか。
    • Lv14 Stella Sinistra - DP特有の難しめの配置もあり、中でもラストの逆足入り12分10連の渡りはLv15でも強めの配置。難易度はLv14強〜Lv15弱が妥当であり、難しさは[SP-EXP]と同等かそれ以上。それにも関わらずDPの難易度がSPよりも低く、難易度設定自体に問題があると言える。
    • Lv15 Air Heroes - [SP-EXP]より同時こそ減ってるものの、8分滝がjunボス曲譜面やX-Specialに見られるような難配置であり、開幕の16分滝もあってEXTRAでの突破難易度が高い。中盤の16分7連ラッシュも入り足が難しいが、そこを越えた後はスイッチ地帯となり以降も密度が減るので、通常ゲージなら妥当になると思われる。

CHALLENGE

  • 詐称
    • Lv15 Straight Oath - 序盤からLv15挑戦レベルでは即死もありうるほどのBPM182の長めの16分地団太、そこを抜けると各種Lv14 X-Specialのような8分交互難遠配置が続いた後、後半に再度16分乱打が待ち構えている。X-Specialよりも曲が長いことを考えれば、8分交互難だけでも十分Lv15相当にもかかわらず、長めの16分が曲中に散りばめられているため、詐称気味。
    • Lv17 RËVOLUTIФN - 道中はやや珍しい配置ながら、Lv17には届かない程度だが、後半に突出した難易度の発狂地帯が休み無く続く。発狂地帯の配置自体はLv17相応なものの、問題はその長さでNGO[DP-CHA]やFascination MAXX[DP-EXP]、New Decade[DP-EXP]等のLv17の発狂地帯が二つ合わさっているような譜面のため、POSSESSION[DP-EXP]と同じくLv18相当の体力譜面。
    • Lv17 Spanish Snowy Dance - 総NOTES700越えの高密度体力譜面。捻り、逆足、遠配置、同時踏み渡りと難所が矢継ぎ早にやってくる。その傾向とBPMから、Lv18のPARANOiA Revolution[DP-EXP]を多少簡単にした程度と言える。DPプレイヤーにとってはPARANOiA Revolutionよりもハイスピを合わせ易い事もかなり大きいが、それでもLv17は詐称気味。
  • 逆詐称
    • Lv10 つけまつける - [DP-EXP]の左右反転の一部をSAにした譜面。同BPMのSA譜面IF YOU WERE HERE[DP-CHA](Lv9)と比較しても易しい。[DP-EXP]同様、Lv9で十分。
    • Lv14 escape - BPMが遅い上にそこまでいやらしいSA絡みも無い。配置も基本素直であり、SPと難易度は大差無い為、Lv13中〜上位が妥当か。
  • 個人差
    • Lv11 south - ショックアローが1Pと2Pの片側だけに出てくる上、前代未聞のショックアローと同タイミングでのステップが存在し、これまでに無い足運びを要求される。もっとも密度は低いので、特殊なショックアローに慣れてしまえば逆詐称気味。
    • Lv13 回レ!雪月花 - 逆詐称だった[DP-EXP]とはうって変わり、8分の振り回しや、回転を前提とした交互難配置が多く難しめ。中でもサビの「回レ回レ」に合わせたスキップは正面を向いたままだと極めて踏みづらく、Lv13を大きく逸脱した配置となっている。苦手な人にとってはLv14に感じられるだろう。
    • Lv15 Another Phase - SPと異なり16分滝の最後にショックアローが置かれている場所はないが、かわりにショックアローの直前が同時になっている部分がある。渡りながらショックアローを避ける部分もあるため、銀パネで避けるとどちらの足でどの銀パネルを踏むべきか分かりにくい。[DP-EXP]と微妙にリズムが違う部分もあり、特に大ジャンプ避けだとプレイ感覚が大きく変わるため、どう避けるにしても相当な慣れ・譜面研究が必要。
    • Lv15 Beautiful Dream - Lv17のFascination 〜eternal love mix〜[DP-CHA]のBPM200地帯を髣髴させるような8分の遠距離ひねり渡りが終始続く。もちろん、上記の曲のBPM200地帯は『休憩地帯』のため、単純に難易度の比較は出来ないが、Lv15の難易度帯でこれほどの遠配置は相当珍しく、食らいついていけるかどうかは渡りスキルによる個人差が大きく出る。
    • Lv16 Monkey Business - 譜面自体は16中〜上位程度だが、低速地帯に容赦なく32分が配置され、速い渡りも混ざってくるため、低速耐性がないと強烈な認識難+接続難となる。通常解禁前はLv16の中でも特にEXTRA STAGEでの突破が困難な曲であった。
    • Lv18 Elemental Creation - 配置だけで見るとLv18相当になるような場所は全くと言っていいほどない。ただし、DP全譜面中最多のノート数+BPMが速いということもあり、[SP-CHA]同様体力次第で得意不得意が出てくる。通常ゲージなら18下位相当か。

Last-modified: 2014-05-24 (土) 00:07:58
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)