GITADORA Matixx

ENCORE Ver. : 1 (2017/09/06〜2017/1-/--)
ヤオヨロズランズ / 工藤吉三(ベイシスケイプ)

最近の出来事

  • 毎月1日10:00〜末日23:59(2017/10/01〜)
    • MONTHLY RANKING開催
      • 対象の5曲の達成率を合計したスコアで競い合うイベント。
      • 対象曲には過去イベントの解禁曲が含まれており、未解禁の場合クリアすれば解禁できる。
      • 上位100名のスコアが公式サイトで確認可能。

  • 2017/10/23(Mon)(予定)
    • 「SWEET SMILE HEROES モン伐クエスト」第3弾:心菜&夏陽編(〜2017/12/03 23:59)

  • 2017/10/19(Thu)
    • 「DREAMING-ING!! / ときめきアイドル project」配信(SDVX IV、DDR A、pop'n うさ猫、jb clan、Rb 悠久のリフレシアとの同時配信)
      (09/24・TGS2017のステージにて発表/告知)
    • フレーズコンボチャレンジ!第2回開催(〜2017/11/01 23:59)
      • 「DREAMING-ING!!」のフレーズコンボ達成数により限定称号「ときめき」獲得
  • 2017/10/10(Tue)
    • 「SWEET SMILE HEROES モン伐クエスト」第2弾:凛&咲子編(〜2017/12/03 23:59)
  • 2017/10/03(Tue)
    • 版権曲「君氏危うくも近うよれ / A応P」配信(DDR A、jb clan、Rb 悠久のリフレシア、NOS FORTEとの同時配信)
    • フレーズコンボチャレンジ!第1回開催(〜2017/10/16 23:59)
      • 「君氏危うくも近うよれ」のフレーズコンボ達成数により限定称号「松」獲得
  • 2017/10/01(Sun)
    • 「Monthly Ranking」開始(告知)
  • 2017/09/28(Thu)
    • 合同イベント「SWEET SMILE HEROES ビターでスイートな七人の勇者」開催
      本機種では「モンスター討伐クエスト(モンバツクエスト)」として実装
      • 第1弾:まり花&一舞編(〜2017/12/03 23:59)
      • 町にあふれるモンスターを討伐していくと楽曲解禁
      • 日替わりのクリティカル曲を探し出すと討伐数が2倍になる
    • 「イベント熟練度ランキング」開始(告知)
      • Matixxで開催される全てのイベントのプレー結果を「熟練度」としてカウント
      • イベント進捗を評価して順位付け、クリアしたイベント数で解禁される楽曲もあるとのこと
  • 2017/09/26(Tue)
    • アップデートでドラム譜面一部変更(告知)
      • ミカヅキ:コネクト(EXTREME)
        ようこそジャパリパークへ(MASTER)
        とびきりシュガータイム(MASTER)
      • いずれもノーツ配置のみの変更でレベルに変更はない。
      • また、同アップデートで一部不具合も修正されている(「ひまわり*パンチ」フォルダ対象曲、GF白筐体での詳細表示関連)。
  • これ以前の出来事は後述
  • 2017/09/06(Wed)
    • GITADORA Matixx(ギタドラ マティックス)」順次稼働開始
    • 2017/09/07(Thu):韓国版の稼働開始(告知)

公式サイト・関連ページ

タイトル

  • サブタイトルの「Matixx」はMaturity(成熟)・Match(競い合い)・Mate(仲間)が組み合わさることで「ドラマティック」になるという意味が込められている。
    • ロゴでは「matixx」のように前後のMとXが大きめのフォントになっているが公式表記では「Matixx」となっている。
  • キャッチフレーズは「世界のすべてが…劇的(ドラマティック)になる。」
    • BEMANI Fan Siteでは「バンドプレーはまだまだ熱い! あらゆるジャンルの楽曲が君の挑戦を待っている!」のままであるため、このキャッチフレーズはGITADORAシリーズのキャッチフレーズである可能性が高い。

引き継ぎ要素

  • 引き継がれるもの
    • プレーヤー名・称号
    • プレーヤーボード
      • お気に入り登録したボードも引き継がれる
      • 本作でも新規の「おてやわらかに…」シートが存在しており、デフォルト所持となっている模様
        初期状態でシートの最後にある物がそれの模様(GFでHot枠5曲埋めると獲得できるシートとは全くの別物)
    • クリアマーカー・ランク
    • 入手ステッカー
    • カスタム設定
    • バトルクラス
    • バトル時のテンキーコメント
    • 勝敗数・Battleストーン・金星・GB数
    • 隠し旧曲の解禁状況
  • 引き継がれない物
    • 楽曲の個別達成率
    • 各履歴
      • 選曲履歴や対戦履歴
    • PREMIUM ENCORE出現条件PERFECT率の緩和状況
      • Re:EVOLVEよりENCORE Ver.変動時の強制リセットは廃止されたが、Matiixxへのアップデートによる引き継ぎでは以前と同様にリセットされる。
    • お気に入りフォルダの内容
    • 筐体内の各譜面のハイスコアデータ

システム新要素・変更点

  • プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す

システム全体

  • フレーズ判定
    • 従来のMAX COMBOとは別に曲のイントロやサビなどのフレーズ単位で判定されるフレーズコンボが実装される
    • Specialフレーズ(聞かせどころ)ではエフェクト演出もゴージャスに変化
      • Specialフレーズ中はBSのハイテンションタイムのようにクリアメーターに「Special Phrase」と表示され判定ボムが派手になる
      • SpecialフレーズをフルコンボするとDDRのように、プレーパートによってGuitarは璃音、Bassは弦、Drumは響香のカットインが入る。
    • フレーズによりエキサイトゲージの回復量も変化する。
      • これにより、MISS時の減少量の調整が行われた事をロケテストで告知していた。(本稼働でどうなったかは要検証)
    • クリアメーターと違い、曲のフレーズ毎に区切ってあるため曲によってフレーズの数が異なる。
      • このため、一部のフレーズはPhraseと表示されず、Introなどと表示されている場合がある。
    • ちなみに背景に黄色透明の板状のエフェクトが徐々に上がっていく形で表示されているが、これはフレーズ単位での進行状況を表している。
      ただしコンボが切れると板が割れ次のフレーズに入るまで表示されなくなる。
    • 難易度によりフレーズ内にノーツが存在しない場合もあり、その場合は無条件にそのフレーズのコンボが成功となる。
    • フレーズコンボ達成時には、達成演出の表示とともに達成率のところに「UP」と表示され、この時にも達成率の加算(「10%/フレーズ数」分)が行われる。
      ラストノートと最後のフレーズコンボ演出の時間差により、EXCELLENT達成時でもラストノート時点では達成率が100%になっていないケースあり。
  • スキル計算式の変更
    • スキル計算式が「タイミング判定 85% + MAXCOMBO 5% + フレーズコンボ成功率 10%」に変更
      • フレーズコンボ成功率は単純にコンボが繋がったフレーズ数/全フレーズ数で、フレーズの長さやスペシャルかどうかは影響しない。
      • フレーズコンボの導入により、曲の真ん中でコンボを切ってしまった場合でも以前より挽回が可能になった反面、
        最初や最後だけコンボを切ってしまった場合や各フレーズ毎にコンボを切ってしまった場合は以前よりも達成率が落ちてしまうようになっている。
      • フレーズコンボ成功率はフレーズコンボ成功毎に加算される。
        スキルメーターのゴーストは達成率*経過ノーツ/ノーツ数が表示されるため、実際のプレーとの誤差が大きい。
    • MAX COMBOの比率が下がったためか、新曲はオートチップ解放などの露骨な切り所があり、従来の感覚からするとやや詐称気味か。
  • 新プレーモード「Deluxe」
    • 従来のStandardモードの追加要素に加え、新たに「DX解禁チャレンジフォルダ」が出現するモード。
    • フォルダには過去に行われたイベントの隠し曲(未解禁のものも含む)が入れられており、楽曲をクリアすることで解禁できる。いわゆる救済措置とも言えるモード。
    • モード選択時にDeluxeモードで解禁できる曲数が表示され、全解禁していた場合は選択できなくなる。
    • 料金設定はStandardモードの1.5倍。(工場出荷状態の場合、Light200/Standard240/Deluxe360となる)
      • 但し店舗により個別設定が可能な為必ずしもこの比率とはならない。
    • Standardモード同様、日本国内ではPASELI専用。
      • 韓国版ではクレジットによる対応(参照ツイート*1、但し韓国版ではDeluxeモードは「Encore進出確定」と記載されており最低でも4曲プレー可能となる)
    • このモードでの解禁の対象となっているのは、稼働時点ではTri-Boostまでに出たイベント楽曲(91曲)となっている。
      但しPREMIUM ENCORE STAGE楽曲(Silver star〜Anathema)及びスミスのきまぐれジェントル解禁曲「Just Believe」、前作で単機種解禁に移行したFLOOR INFECTION第8弾は解禁不可。
      • また、Re:EVOLVEで登場・復活した楽曲(PREMIUM ENCORE STAGE楽曲含む)も現在解禁不可となっている(前作ハイタッチ救済があった曲(GET READY〜Sunflower Girl)も含まれる)。

カスタマイズ

  • 新カスタム設定「ムービー表示」
    • ムービー表示を3種類の表示方法から選択できるようになった。
      従来の全画面ムービーに加え、特定位置に縮小された小窓ムービーが流れる形式となっている。
      • 画面配置の関係で従来の全画面ムービーの隠される範囲は大きくなっている。
    • 設定の種類は以下の通り(参考動画)
      • OFF:小窓ムービーを非表示にする。従来の全画面ムービーは消えない
      • TYPE A:レーン中程から下方辺りまでにムービーが表示される
      • TYPE B:レーン上に暗く表示、上記よりも暗くムービーが表示
      • TYPE C:レーン横の小窓にムービーが表示される、デフォルト設定はこれになる
    • TYPE Cは初代XGで設定できたものと同等、XG2以降は設定が出来なくなっていた。
      • ちなみにXG2では演奏中にHELPボタンを押すことで、レーン横に縮小されたムービーが表示される隠し機能が存在してた。
  • 新カスタム設定「フレーム表示」
    • クリアメーター設定に代わって追加、クリアメーターやフレーム全般に関する表示設定になっている
    • 設定は以下の通り
      • ON:通常の表示
      • フレーズ/クリアメーターOFF:フレーズ表示とクリアメーターが表示されなくなる
      • ALL OFF:上記に加えプログレスゲージ/エキサイトゲージ/スコア/スペシャルフレーズのエフェクトもOFFになる
  • カスタム設定「詳細情報表示」
    • 選曲画面の詳細表示と演奏画面の判定数表示が独立して設定できるようになった。
      • これに伴い、演奏画面の判定数表示が独立したカスタム設定になった。
        これまで通り演奏中にHELPボタンで表示/非表示の切り替えも可能。

選曲画面

  • 「アーティストカテゴリ」
    • 曲名順のようにアルファベットや五十音のフォルダがあり、その中でアーティスト名順に並んでいる形になっている
  • 「ひまわり*パンチ」フォルダー
    • 「オススメ」カテゴリー内に「ひまわり*パンチ」フォルダーが追加された。

プレー画面

  • レイアウトの変更
    • 初代GITADORA以来の演奏画面が一新されている
      • フレームのデザイン変更はXG3以来の変更になる
    • XGシリーズのような演奏レーンが奥にあるようなレイアウトになっている
      • 初代XGの稼働当初は今作のようにコンボも斜めに表示されていたがアップデートで変更されている
    • 特にGFは白筐体や黒筐体の1P、2P、2人プレー時で画面に対しての演奏レーン、判定数表示、スキルメーターの位置が違うため注意が必要
  • ノーツ色並びに判定表示、エフェクトの変更
    • 前作と比較するとノーツに描かれている各種パッド・足マークのデザイン、並びにノーツが判定ラインにあたった時のエフェクトや判定表示に変更が加えられた
      • DMでは判定と一緒に飛び散っていたチップのエフェクトがなくなった
      • WAILINGのブーストボーナス中はPerfect+やGreat+といった「+」のエフェクトがつく
  • ムービー
    • 背景の全画面ムービーの画質(解像度?)が上がり輝度も高くなった
    • レーン背景の透過レベルを100%にすると前作に比べてノートチップが見辛くなっているため注意
  • 判定タイミング表示の変更
    • 従来表示されていた±0.003及び±0.006表示が無くなりすべて0.000に統一されて表示されるようになった。

その他

  • タイトルボード関連
    • Tri-Boost以来のボード交換が行われるが再び「GITADORA」のみの表記に戻った
      • 他機種同様プロデューサー署名(TBではまっすることHiroyuki Masudaと記載されていた)の省略
      • 著作権管理団体のJRCとイーライセンスの統合に伴いボードに記載されているロゴが「Nextone」に変更
    • 「GuitarFreaks」「DrumMania」の表記が無くなり両機種共通化された。
  • シリーズロゴ変更
    • 初代GITADORA以降使われたロゴを改編させた新ロゴ適用
    • 「I」にギターネック、「O」にドラムパッド、「A」の横線にドラムスティックがあったものを削除、文字のみの構成でフォントの太さやカーニングなどが調整された
  • 難度値再調整
    • Tri-Boost ReEVOLVEから再度難度値が調整されている(告知)
      • 全体的に見ると上方修正傾向あり
      • 今回もCSVファイル配布あり
      • 「定期的に難度値の変更を実施して参ります」とあったがTri-Boost Re:EVOLVE稼働中の調整はなく、大規模なものはGITADORAになってからはXG3→GITADORA移行時を含めて3度目となる。
        ただし、GITADORA無印とTri-Boostでは一部譜面が稼働中に変更された影響での調整はあった。
  • プレミアムアンコールフライデー廃止(?)
    • Matixxアップデート後初回の2017/09/29(Fri)にプレーしても目標PERFECT率が0%に上書きされなかった。
      (要経過観察)10月以降再度開催されるのか、それとも廃止か?

不具合情報

未修正

  • 「アーティスト名順 その他」フォルダーに「I can be!!」「WILD CREATRURES」が含まれている。
    • それぞれアーティスト名は「Hiromixx」「LIV MOON」であり、本来「アーティスト名順 H」「アーティスト名順 L」に入るべきである。
  • 最後のノーツをミスしたにもかかわらずフレーズコンボが成功判定になることがある。
    • 「Croquette」、「HYENA」、「KISS ME GOODBYE!」など曲終了後すぐにリザルト画面に遷移する曲で起こりやすい模様。
    • 後述の「EXCELLENT達成時にラストノート時点では達成率が100%になっていないケース」を踏まえると、ラストノートが最後のフレーズに含まれておらずそれまでのノートでフレーズコンボが判定されている可能性がある。
      そのためこの場合「画面上の最後のフレーズはフレーズコンボ成功」「画面上には出ておらず達成率計算にも反映されない、ラストノートのみのフレーズがフレーズコンボ失敗」として扱われている可能性がある。
  • 「ディストピア・ロックヒーロー」の最終フレーズにフレーズ名が無い
    • フレーズ自体もおかしく、フレーズに入った瞬間プログレスゲージが3/4ほど貯まった状態になる。またこの事から、ひとつ前のフレーズとの区分けがうまく行われていない事による不具合と思われる。
    • この影響かeAMUSEMENTサイトにてプレーデータを確認すると、最終フレーズはコンボ成功・失敗関係なくグレーで表示される。
    • 達成率は最終フレーズ込みで正しく計算されている模様。
  • おすすめタブ内「pop'n musicプレーヤーにおすすめの曲」項にpop'nには収録されていない「3dim」が入っている。

修正済

  • GF白筐体でスキルメーターと判定数を同時に表示するとスキルメーターが判定数に隠れてしまう。
    • 今作よりウインドウが斜めになったことにより両ウインドウが画面左の中央に寄ったからと思われる。
    • 2017/09/26アップデートで修正
  • DMで新曲の一部譜面にズレがあった模様。
    • 「ようこそジャパリパークへ 」MASのダンスビート地帯でLPが16分後ろにずれていたのが確認されている
    • 2017/09/26アップデートで修正
  • 「ひまわり*パンチ」フォルダーに一部の曲が表示されない。
    • 「HAPPY! LUCKY! SUNFLOWER!」「真摯撃情マイペース」「どきドキ バレンタイン」(最後のみ隠し曲)が含まれていないため、「めた・メタ?ひまわり*パンチ」「めた・メタ?ひまわり*パンチ -デモテープVer.-」の2曲しか表示されない。
    • 2017/09/26アップデートで修正
  • おすすめタブ内「beatmaniaIIDXプレーヤーにおすすめの曲」項に、IIDXには収録されていない「ちくわパフェだよ☆CKP」が入っている。
    • 2017/09/26アップデートで修正

仕様

  • (OverDriveより継続)バトルモード専用ムービーの一部に「OverDriveBattle System」の表記が残っている
  • (Tri-Boostより継続)一部の文字系ステッカーは「オブジェクト」に分類されており、最上位以外へのレイヤーへの配置や他の文字系ステッカーとの併用が可能。
    • 「SPRING BAZOOKA」「GITADORA Tri-Boost」「GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE」で発生するのを確認済み。
    • なお、本作の「GITADORA Matixx」は文字に分類されており他の文字系とは併用不可。
  • EXCELLENT達成時に最後のノートの時点では達成率が100%になっていない譜面がある
    • 最後のフレーズコンボ達成演出が出た際に100%になるが、ラストノートとフレーズコンボ演出の時間差でこのような形になる時間帯が発生する譜面がある。

仕様?

  • 「WILD CREATRURES」の曲名について
    • 本来「WILD CREATURES」と綴られるべきであるが、本楽曲がJASRACにR付きで登録されているため、本作もそれに倣ってR付き表記にしている仕様の可能性が高い。
  • 「Victoria」など演奏終了後間を置かれずに直ぐにリザルト画面に遷移する楽曲がある。
    • この場合、フレーズコンボ成功演出がリザルト画面にかかってしまう。
  • 前作までと比べ、判定が若干ずれているorシビアになっている?
    • 新要素追加等によるCPU負荷に起因する入力遅延で遅れているという説と、単に判定自体がシビアになっている説がある模様。
    • また曲によってもズレ方が異なる、特にBPM変化が多い曲や変拍子の曲で顕著に見られる。
    • 個人差はあるがオプションにて判定タイミングを「-1」に設定すると改善する可能性がある。
  • (Tri-Boost Re:EVOLVEより継続)クリアランクD、Eが筐体上では表示されないがeAMUSEMENTサイトでは表示されている。
    • 個別の難易度を表示させた場合、クリアマークは表示される。
    • Tri-Boostでは逆に「筐体上では表示されるがe-AMUSEMENTサイトでは表示されない」という現象が確認されていた。
      こちらはTri-Boost時代に行われたサイトリニューアルの影響(以降ランクは画像で表示するようになったらしく、D/Eランクの画像がないためらしい)らしい。
  • バトルモードの成績があればスキル条件1000未満でもバトルが可能になった?
    • 前作まではGF/DMいずれかのスキル値が1000以上無いとバトルモードをプレーすることが不可能であったが今作では両側が1000未満でもプレーが可能になった。

アップデート・バージョン情報

  • 「M32:r:x:A」と表記。r部分は地域(日本ならJ、韓国はK、など)、x部分は機種(GuitarFreaksは「A」、DrumManiaは「B」)が割り当てられている。
  • 機種項目の重複による見辛さを防ぐため、GF・DMでバージョンが同一の場合「M32:r:x:A:〜」と統一して表記。
    • (要確認)前作ではRevision部分(機種の次の「A」)が韓国のGFではBになっていたが、本作ではどうか
  • また、タイムスタンプ(Revisionの後の数字10桁の内上位8桁)が本バージョンよりアップデート当日の表記になった模様。
    • Re:EVOLVEまでは1週間前の記述になっていた

最新バージョン

  • 第3版:M32:r:x:A:2017101700(?)(2017/10/17〜2017/xx/xx)
    • イベント熟練度ランキングのページに新曲解禁の枠が追加されているのが確認されている。
      • 楽曲解禁枠が2つあるが、この時点で2枠とも準備されているかは不明。
        ただし、10/23のモンスター討伐クエスト第3弾開始で7枠埋まるようになるため、こちらの枠で1曲は追加されていると思われる。
    • タイミング的には「DREAMING-ING!!」以降の楽曲配信の準備もあると思われる。
      ただしモンスター討伐クエストの第3弾およびめう関連は前バージョンでデータ自体は実装されていた可能性あり。

過去バージョン

  • 第2版:M32:r:x:A:2017092500(2017/09/25〜2017/10/17)
    • 「ひまわり*パンチ」「beatmaniaIIDXプレーヤーにおすすめの曲」フォルダーの対象曲修正
    • (DM)一部新曲の譜面修正
    • (GF白筐体)スキルメーターと判定数を同時に表示するとスキルメーターが判定数に隠れる不具合の修正
    • 9月下旬〜10月前半のイベント関連の準備(イベントのタイミングからの推測)
      • モンスター討伐クエストのうち第3弾(「シノビシノノメ」「キリステゴメン」およびここなつ2人のステッカー)とめう関連(「けもののおうじゃ★めうめう」およびステッカー)までこの時点で追加されていたかは不明。
  • 初版:M32:r:x:A:2017090600(2017/09/06〜2017/09/25)

過去の出来事

日付出来事備考
2017/09/07韓国で順次稼働開始(告知)
2017/09/06GITADORA Matixx(ギタドラ マティックス)」順次稼働開始
GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE」からのオンラインアップデート
2017/07/14第2回ロケテスト実施(関西限定)
ラウンドワン梅田店(大阪府)限定
「ようこそジャパリパークへ」が本稼働時に収録
(〜07/16告知)
2017/06/16第1回ロケテスト実施
SILKHAT川崎ダイス(神奈川県)
ラウンドワン梅田店(大阪府)
(〜06/18、告知)
2017/06/07新バージョン「GITADORA Matixx」(ギタドラ マティックス)タイトル発表

*1 韓国の場合は1Cr=500Wが一般的なプレー価格となっている

Last-modified: 2017-10-22 (日) 21:41:04
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)