GuitarFreaksV6&DrumManiaV6

レベル詐称逆詐称について(旧曲)

  • 古い曲でも、最近の曲と比較して詐称or逆詐称気味と思われる曲がいくつかあるようです。
  • 個人差がある曲も掲載。
  • ()内のバージョンは、その譜面が初めて登場したバージョンで。
  • 個人的な意見で書かないこと、(自分が出来る[得意だ]から逆詐欺、自分が出来ない[苦手だ]から詐欺など)及び難所などを詳しく記載すること。
  • GF
  • BEGINNER
    • LV1 愛のしるし(8th/GUITAR) - 基本4分構成でノーツも多いが、リズムにのれるのならクリアは簡易。
    • LV2 チェリー(9th/GUITAR) - 全体的に4分の3連の譜面であり、しっかり画面を見てリズムにのればフルコンできる。Lv1でもいいと思える。
    • LV3 天体観測(8th/GUITAR) - Aメロは2分で弾きやすい譜面だが、サビ前に8分刻みが4ノーツ位出てくる。サビも基本4分刻みで時折8分が入る。ビギナーは速度変更が出来ないため初心者からすれば詰まって見えて刻みづらいであろう。4・5はあっても良い。(余談だが、天体観測の初出は6thだが、その二作後の8thで譜面が追加された)
    • LV3 焼け野が原(10th/GUITAR) - 前半はガラガラだがサビから終りにかけて16分の刻みが来る。リズムにのれなかったりラストのワイリングを無理に拾おうとするのなら、Lv3には該当しない。4辺り?
    • LV5 DIAMONDS(9th/GUITAR) - レベルは該当だがAメロ・サビは半拍にノーツが来ているのでリズムにのれないと若干詐欺。
    • LV6 魔法のコトバ(V4/GUITAR) - 全体4分刻みの3連で、譜面も単略化されているので、6程難しくない。最悪4で通用しそう……。
    • LV6 RUSSIAN ROULETTE(8th/GUITAR) - 初心者は全体難。殆どが8分刻みでAメロの後半はリズムが非常に取りづらい。サビ前は1.0倍速固定の8分で赤4→緑8と12ノーツ分処理しないとならないのでここで切る人が多いだろう。8・9はあっても良い。
    • LV12 上海ハニー(V2/GUITAR) - リライト同様、必要性が問われる……が、BSC(Lv.14)と比べると同時押しの数が減ったりゴーストノーツが増えたりと単略化されてる部分が多々見られる。必要性があるのなら逆詐欺。Lv10位。
    • LV14 リライト(V2/GUITAR) - 詐欺・逆詐欺と言うより必要性が問われる。ちなみにBSCはLv.16であり、ビギナーと譜面がほぼ変わらない(譜面に同時押しがあるか無いかの違い程度)。……しかし、人気ライセンス曲でもありドラムビギナーは多少逆詐欺気味なので上海ハニー同様譜面の見直し(作り直し)の必要性があると言える。
  • BASIC
    • LV10 愛のしるし(4th/GUITAR) - Cutie pieと比べてもノート数がはるかに多く、8分連続弾きも多い。階段もありLV10としては明らかに規格外だが、いまだにレベルが改正されていない謎曲。
    • LV11 Cutie pie(1st/GUITAR) - GF最初期の入門曲。1つ押ししかなく、恐らくSTANDARD全曲中最も簡単。STANDARD最低評価の10でも逆詐欺では?下手すれば一部のビギナー譜面より楽かも。
    • LV19 スタアの恋人(8th/OPENPICK) - 典型的なオープンノーツ差し替え譜面。コレといって難しくなったところは無く14〜15程度といったところか。オープン入門にもオススメ。
    • LV26 I'M GONNA GET YOU!(4th/GUITAR) - 軸運指やソロの滝など、他の同レベル曲と比べても格段に難しい。30台後半〜40くらいはある。
    • LV32 STOP SPINNING ME IN CIRCLES(3rd/GUITAR) - 終盤が赤譜面とほぼ同じ、どう見積もっても32はあり得ない。40〜44程度。
    • LV36 Atalante(V2/BASS) - LV30台にして700ノーツを超えている。しかも所々に切断ポイントもある。クリアだけでも40台、繋ぎに至っては60は行くかも。
    • LV40 Timepiece Phase II(10th/BASS) - ひたすら単色オルタが続く曲。個人差が非常にでやすく得意な人はBATTLE下層部屋でも猛威を揮っているが、苦手な人だとLV60クラスに感じるかも。繋ぎでは休憩手前の2連地帯が難所。
    • LV45 going up(V/OPEN) - この譜面の最大の難所は後半の16分に肥塚曲名物の滝の中にOPENノーツが入っている部分。それ以外の箇所にも中途半端にOPENノーツが出現するという何ともいやらしい譜面。繋ぎは間違いなく70〜80台クラス。下記のPurple storm緑Oも参照されたし。余談だがこの曲の作曲者はTAKA氏。
    • LV47/50 Purple storm(V3/左からGUITAR/OPEN) - 中盤・終盤に流れてくる超高速オルタが難所。またオープンは上記のgoing up緑O同様肥塚曲によく見られる「短めの滝に1個だけオープン」のせいで繋ぎ難度が非常に高くなっている。ギターは50台後半、オープンは60台前半〜70でも違和感無い。
    • LV55 KING G(2nd) - 更新中
    • LV70 under control(7th/BASS) - 全体難。高速運指オルタはBASICの時点で存在し、非常に弾きづらい。Lv80後半クラス。
    • LV74/70/77 MODEL DD6(11th/左からGUITAR/BASS/OPENPICK) - オルタ必須だがクリア自体は70台にしてはかなり簡単。要所で運指があるため繋ぎはやや難しいか。
  • ADVANCED
  • BASSは詐称多し!!チャートにも注目し注意すべし。
    • LV24 スタアの恋人(8th/BASS) - 譜面自体黄G(LV26)とさほど変わらない。下手すればこっちの方が難しいかも・・・。
    • LV27 君のハートにドキュン(7th/GUITAR) - 最初から16分ノーツがある。Aメロからはかなり間が空くが後から16分が来たり、青→緑→赤の単色オルタがあるなど黄の20台後半とは言えない。30前半から後半レベル。
    • LV35 SUZY AND THE TIME MACHINE(8th/GUITAR) - 最後に16分の長い滝が来る。苦手な人はここだけで落ちる危険大。40後半レベル。
    • LV36 HELLO YOU(V2/GUITAR) - どう見ても詐欺。中盤(Bメロ?)に不適切な同時押しゾーンがあり、終盤には2ノーツずつのオルタがあり、さらには古川曲の特徴である「ノーツの少なさ」もあってレベル35以上がやっとクリアできる人がプレイすると高確率で閉店する。40前半から45辺り?
    • LV36 STOP SPINNING ME IN CIRCLES(3rd/GUITAR) - 緑譜面と同様に終盤が赤譜面とほぼ同じ、どう見積もっても36はあり得ない。40〜44程度。
    • LV37/41 Aithon(ee'mall/GUITAR/OPEN) - とんでもない詐欺曲。中盤の超高速3連滝が曲者。チャートも赤G(LV71)とあまり変わってない。
    • LV42 pot-pourri d'marmalade(10th/GUITAR) - 中盤に滝がある上、最後の螺旋階段譜面が非常に厄介。LONGであることを考慮するとAgnus Dei緑よりレベルは高いと思われる。45ぐらいはあってよい。
    • LV43 チャンピオーネ(V4/BASS) - 終始単色ノーツ。歌いだし前とサビの16分ノーツの3連以外は一定の刻み。Aメロのラップ部分はガラガラ。30台で充分に通用する。
    • LV44 ORANGE JET STREAM(5th/GUITAR) - 序盤と終盤に出てくる軸運指が難所。個人差譜面ではあるものの、それでも44は詐欺。
    • LV46 Timepiece Phase II(10th/BASS) - 緑同様ひたすらオルタが続く曲。緑と比べ2つ押しや4連が多く入っている。個人差が非常にでやすく得意な人はBATTLE下層部屋でも猛威を揮っているが、苦手な人だとLV65程度に感じることも。繋ぎでは休憩手前の2連地帯が難所。
    • LV47 リライト(V2/BASS) - 基本8ビートで時々間があいている。単色の所に同時押しが入る、同時押しが単色になる。・赤と全押しの交互、赤と緑の交互。この4つ以外難しい部分はないので少なくとも40台後半ではない。下手すると30台前半クラスに感じるかも。
    • LV49 R#1(V4/BASS) - 8分オルタが多くオルタが出来る人には逆詐欺、できない人には詐欺、40台のオルタ練習には最適な曲。
    • LV50 CARNIVAL DAY(4th/BASS) - 16分3連がひっきりなしにやってくる譜面。8ノーツだけ単色ノーツで、そのほかは全部2色ノーツで構成されている。 個人差がでやすい譜面。尚、V〜V2では87ととてつもない逆詐欺曲・稼ぎ曲として有名だった。
    • LV55 涙のregret(9th/BASS) - 最初から最後までオルタ続きの曲。オルタができるかできないかによって難易度が大きく変わる。
    • LV58 begin(8th/BASS) - 連打とサビの運指切り替えがあるのが特徴だが慣れれば初〜中級者でも十分に接続が可能。譜面も繋ぎも40台でいける。
    • LV60 KING G(2nd/GUITAR) - 基本は100BPMでの16分運指、終盤に単純な24分オルタという構成がBASICから変わらない。BASICができるなら問題なくクリアできる、が、どうせならEXTREMEをクリアしにいった方がスキル的にも良い。
    • LV69/72 R#1(V4/GUITAR/OPEN) - 最初のサビが終わった後に高速オルタがやってくる。苦手な人だとゲージMAXで突入してもここだけで閉店することも。終盤にも再びやってくるので注意。前作の63/65から引き上げられて詐欺感は多少和らいだかもしれないが、LV80台がある程度埋まっていてもこれは出来ないという人もいる。
    • LV70 Metal Queen(V2/BASS) - 軸運指譜面で、同時押しが裏拍になっている。強化版Sing A Well黄Bといった譜面だが、場所によっては軸が2つ押しになっている。他の多くの曲と違い、ダウン派に有利か。オルタ好きな人は苦戦するかも。
    • LV72 CaptivAte〜裁き〜(V2/BASS)  - サビの2連運指が強烈で全押しが絡んでくる。赤同様個人差が非常に強い上NOTES数が少ないのでサビで落とすこともある。またこちらも今作のバトルでも得意な人の武器曲として猛威を揮うことが予想される。
    • LV76 蛹(7th/BASS) - 16分が少なく、8分の同時押しが主体であり、全体的に簡単。60台クラス。毎回稼ぎ曲の定番でもある。ただ中盤の16分でコンボが切れやすいので注意。
  • EXTREME
    • LV22 ON OUR WAY(3rd/GUITAR) - 難所は終盤の16分運指滝。V5で20→22と微上昇したがまだ詐欺気味。30位が妥当か。
    • LV33 天体観測(6th/GUITAR) - 全体的に同時押しが多く、それも2ノーツごとに変わるので指運(テクニック)が試される。30代後半は確実。しかしBメロとサビの後半はガラガラ。レベルは36〜38だと言える。実際『技術』のグラフは高い。
    • LV33 cachaca(8th/GUITAR) - 単色ノーツで簡単そうに見えるが後半から階段が多く、その階段の中に同時押しがあるなど。30台代前半のレベルとは言い難い。レベルは38〜40。
    • LV33 魔法のコトバ(V4/GUITAR) - 16分×3連(この曲は4箇所)の所さえ気をつければ、フルコンは難しくない。
    • LV34 ガラナ(V4/GUITAR) - 魔法のコトバと同様、前半の16分の2-1のパターン、同時押しが絡む所に気をつければ、フルコンは難しくない。
    • LV42 Endless Waltz(V3/GUITAR) - 序盤とギターソロ地帯で40代前半にしてはなかなか厳しいスピードでの運指を要求される。少なくともOPEN譜面(LV47)と同じぐらいはあってもいい。
    • LV46 DEADMAN'S BED(V4/GUITAR) - クリアは若干逆詐欺、繋ぎは妥当。イントロとアウトロは単色ノーツ主体。サビ前半ではCARNIVAL DAY(黄B)の速さを緩くしたような16分×3連で、ダウンでも割と繋ぎやすい。サビ後半では8分の2つ押しの運指が流れてくる。
    • LV49 チェリー(9th/GUITAR) - 曲のリズムが跳ねている上、そのリズムで運指を要求される。50台中盤クラスか。
    • LV63/65 タラッタダンス(V/左からGUITAR/OPEN) - サビのチップの間隔が一定ではないが刻み方はFIREBALLとほぼ同じ。初出のV当時のレベルはそれぞれ47/49でV3で今のレベルになった。人によっては逆詐欺に感じることも。
    • LV66 KING G(V3/GUITAR) - 100BPMでの16分運指、終盤に単純な24分オルタという構成がBASICから変わらない。BASICができるなら問題なくクリアできる。 余談だが初出時(2nd)は赤譜面は無かった。
    • LV72 CLASSIC PARTY(3rd/GUITAR) - 表記難易度ほどの難しさを感じない。繋ぎ難易度で考えると65〜68ぐらいが妥当か。運指が得意ならフルコンに苦労はしない。ちなみに6th以前の難易度はクラパ2(現86)や3(現97)よりも高かった。
    • LV73 Immortal Bind(V4/OPEN) - 頻出する5(3)連がOPEN4(2)+1という構成になっているためギター譜面より楽。黄O譜面と比べてもあまり変化は無いため実質60台程度。ただし終始オルタ必須なため体力は要る。
    • LV73 Tail spin(11th/GUITAR) - BPMが速くなってからが勝負。連続する階段運指さえ耐えることができれば紫〜青ネームクラスでもスキル対象にできる。
    • LV75/77 そっと。(8th/左からGUITAR/OPEN) - RANDOMをかければ3+1連が同色になる可能性があるのでオルタが得意な人なら稼ぎ曲になりうることも。
    • LV76/79 GLIDE(V2/左からGUITER/OPEN) - ダウンでやるかオルタでやるか、またはランダムでやるかスパランでやるかで分かれる曲。いずれにせよ運指が得意であれば稼ぎであるのに変わりはない。
    • LV76/80 YOU CAN'T DO IT(9th/左からGUITER/OPEN) - まさに「なんじゃこりゃ」譜面。ノーツ数が少なく(299)、曲も短い(約1'20")。この短い時間の中で3連オルタ、複雑な運指、さらにアドリブかとも思えるような不規則なリズムが相まって、わけのわからないまま曲が終わってしまうことも。この3つの要素のうちどれか2つが得意ならばクリアは容易だが、残りの1つのおかげでコンボが非常につながりにくい曲。黄ネーム前後の腕前の場合、クリアはできるがMAXコンボはわずか30ノーツ台という現象も珍しくない。
    • LV81/74/82 極東史記(V4/左からGUITAR/BASS/OPENPICK) - 全譜面クリアは逆詐欺、繋ぎは妥当。GUITARとOPENは8分の同色ノーツ中心、BASSは高速滝と階段運指に気をつければ、フルコンに苦労はしない。GUITARとOPENはV4からV5へ移る際に4つ下がったが、それでもまだ稼ぎ曲である。
    • LV84 Timepiece Phase II(10th/BASS) - ギターにおける最も個人差の高い譜面として知られいる曲。常に2連が続く譜面。場所により単色だったり2色以上だったりとばらける。毎回得意な人は稼ぎでもありBATTLEでは武器曲としても使われる。苦手な人にはいくら銀ネくらいの人でもクリアが怪しくなったりすることも...。
    • LV85 Panasonic Youth(V/OPEN) - 中盤の滝の部分で、OPENノートが運指の休みどころになる上に見切る際の目安になるため、人によってはGUITAR(LV80)よりも易しいと感じる。
    • LV88 CaptivAte〜裁き〜(V2/BASS)  - サビの2連運指が強烈。NOTES数が少ないので、ゲージが回復しきれずサビで落とすこともある。今作のバトルでも得意な人の武器曲として猛威を揮うことが予想される。個人差が高く人によっては黄より簡単だと思う人も。
    • LV93 MODEL DD5(10th/OPENPICK) - Purple stormなどに見られるオルタのうち1つがOPEN、という譜面が採用されているが、こちらはむしろ指を変えるためのタイミングとして使えるため、忙しい運指が要求されるGUITAR譜面(Lv.91)よりやりやすくなっている。なお、V2以前はLv.90(対してGUITAR譜面はLv.93)だった。
    • LV96/98 Leaving All Behind(V4/左からGUITER/OPEN) - ひたすらオルタ&同時が続く体力譜面。V5でGUITARは93→96、OPENは94→98に上がったがそれでもまだ97〜98の曲より厳しいと思う人もいる。またバトルの最上級クラスでは頻繁に使われる曲でもある。
    • LV96/98 under control(7th/左からGUITER/OPEN) - レベル変更前は80/85。以前の詐称のイメージが強すぎて手を出さない人も多いが、難しいのはサビとラストだけであり、クリア難度で見ればそれ以下に感じることも。もちろん繋ぎ難度は妥当かそれ以上。ちなみに、LV94 under control(7th/BASS)はレベルこそ下がったものの、今なおSRANを掛けると稼ぎ、とも言われる。
    • LV99 DAY DREAM(4th/GUITAR・V4/OPEN) - 泉氏の即興ギターソロをそのまま譜面化してしまった、ドラム同様史上最強の譜面。本来ライトハンド奏法も入るためにピッキングは大体2ノート/1回になるのだが、ゲーム上の都合で1ノート/1回になってしまうため、超絶な速さのピッキングが必要となってしまう(緑・黄でもおおむね同じことがいえる)。こちらもDMと同じくLV99でも足りないほどの難しさである。
    • LV99 Rock to Infinity(V5/GUITER/BASS/OPEN) - V5で3パート全て∞で表示された神のボス曲。どの譜面も妥協点のない全体難で3パート共にクリア難易度に至っては全曲中最強レベル。

Last-modified: 2011-05-16 (月) 01:45:24
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)