GuitarFreaksXG&DrumManiaXG/Contents

ロケテスト・公開展示情報

  • 会場 :ラウンドワン京都河原町店
    期間 : 10月6日(火)〜10月12日(月)
    住所 : 京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町250番地
    営業時間 : 月〜土、祝前日 10:00〜24:00 日・祝日 9:00〜24:00
  • 会場 :キングジョイ
    期間 : 9月25日(金)〜9月30日(水)
    住所 : 愛知県名古屋市中区栄3-3-32
    営業時間 : 9:00〜24:00
  • 会場 :AM PIA川崎ダイス店
    期間 : 9月11日(金)〜9月16日(水)
    住所 : 神奈川県川崎市川崎区駅前本町8ダイスビル地下2F
    営業時間 : AM 9:00〜翌AM 0:45
  • 会場 :ラウンドワン三宮駅前店
    期間 : 8月7日(金)〜8月9日(日)
    住所 : 兵庫県神戸市中央区小野柄通6-1-17
    営業時間 : 月〜金/AM 10:00〜翌AM 6:00 土・日・祝日/AM 9:00〜翌AM 6:00

システム

一部ロケテ仕様の可能性があり、製品版では変更になる場合があります

  • ギター&ドラム共通
    • V7と平行して稼動
    • クラシックモードのスコア、達成率、スキルは、V7と連動し両方に反映される
    • 新曲50曲以上、総収録曲550曲以上(公式サイトには600曲以上と記されている)
    • モニターは37インチワイド液晶モニターに変更
    • 筐体にスタートボタンを真ん中に上下左右に選択ボタンがついています。近くに丸いHELPボタン(操作方法表示)あり
    • クレジット投入後、右選択ボタンを押しながらスタートでCUSTOM画面呼び出し
    • e-AMUSMENT PASSの認証方法が非接触カードリーダーにかざすタイプに変更(DDR新筐体同様カードはすぐに仕舞ってOK)
    • モードはプラクティス、スタンダード、V7仕様のクラシック
    • X-BATTLEという対戦システム搭載
    • 選曲方法が横スクロールに変更
    • ムービーは背景に全画面表示になった為一部分しか見えないがコンボ表示部分にムービーをウインドウ表示させる事が可能
    • 六角レーダーチャート、BPM表記を廃止。代わりに難易度の右横にノーツの割合を縦棒グラフで示したものが表示される
    • CUSTOMでのHI-SPEED選択時に、横にスクロール速度のサンプルが表示される(プレイする前に確認可能)
    • CUSTOM画面でBATTLE設定をONにしておくと、対戦相手が見つかった時、自動的に BATTLEが開始する(X-BATTLE開催中のみ)
    • 難易度表記の新調。プラクティスはDEBUT(緑)に。スタンダードはNOVICE(水)、REGULAR(黄)、EXPERT(赤)。クラシックは従来通り
    • 特定の曲のEXPERT譜面をクリアすることでMASTER譜面(紫)が選択できるようになる
    • 難易度数値は一の位+小数第二位表記(例 5.73)
    • スタンダードの旧曲譜面はXG用に全て作り直されている
    • RISKYがOFF・1・5の3種類のみに変更されている
    • プレー後にJUKEBOXという旧曲35曲分のリメイク譜面が獲得できるルーレットが期間限定で出現。セッションの場合は2〜3倍多く獲得できる
    • TECHNICAL STATUSという新評価システム搭載。ABILITYとSKILLにより構成される
    • ABILITYは特長を表す。パフェ率、ミス率、MAXコンボ率を元に算出
    • SKILLは技量を表す。曲別のレベル、パフェ率、コンボ率等を元に算出
    • ジャケットは旧曲もほぼ全て新規に書き下ろされている
    • 「XG」は「X-Grade」の意
    • 筐体価格¥2,300,000(税別)
    • YouTube AOU2010動画
  • ギター
    • ネックボタンが5個(赤緑青黄紫)。赤青紫のボタンに軸移動用の目印になる突起がある
    • ネック部分が細くなり、握りやすくなった
    • 譜面にビブラート用ロングノーツ追加(ピッキング後もネックボタンを押しっぱなし)
    • ロングノーツ発動中にボタンを押しっぱなしにしていると一定時間ごとに得点(100点)が入る。途中で離してしまうとその時点で得点の増加が打ち切られる
    • ロングノーツを押している間はエキサイトゲージの上昇もある
    • ロングノーツでボタンを押してる間ギターを揺らすとビブラートが掛かる
    • オープンピックモード廃止
    • DEB=4ボタン・NOV=4ボタン・REG=4ボタン・EXP=5ボタン+オープンという構成に変更
    • フットスイッチ3個(コーラス・ディレイ・リバーブ)と右にワウペダル追加
    • フットスイッチ3個はON/OFF方式だがワウペダルは踏んでいる間しかエフェクトが掛からない
    • 従来のエフェクトノブはエフェクトの強さを調整する仕様に変更(LEVEL1〜6)
    • ワイリングが上・下・横の3つに増加
    • ワイリング時にバイブレーション機能有り(ON/OFF可能)(レーンも震える)
    • ワイリング後、レーンにWAILINGと表示されてる間はパフェ等の判定表示が光り得点も多くなる
    • エキサイトゲージがレーンの上部に変更(最初のロケテでは縦長だった)
    • エキサイトゲージが無くなるとデンジャー警告がレーン左右に出る
    • 筐体左右に大型スピーカーユニット(ギターアンプ型)
  • ドラム
    • 左シンバル、左ペダル、フロアタムが追加。左ペダルは曲によってハイハットになったりバスドラム(ツーバス)になったりする
    • レーンの並び順が左シンバル・ハイハット・左ペダル・スネア・ハイタム・バスペダル・ロータム・フロアタム・右シンバルに(バスペダルとハイタムの入れ替わりに注意)
    • レーン配置をA・B・Cから選択することが出来る。
      • A⇒LC HH LP SN HT BP LT FT CY(初期状態)
      • B⇒LC HH LP SN BP HT LT FT CY
      • C⇒LC HH SN LP BP HT LT FT CY
    • 筐体を囲んだステージ風の支柱追加
    • ステージ台は振動パネル
    • ハイハットとロータム付近にスピーカー追加
    • 譜面に光るノーツ追加。叩くと台が振動する
    • ムービーとレーンの中間層にドラムセットが映っててパッドと連動
    • エキサイトゲージがレーンの下部に変更(最初のロケテでは左端縦長だった)

操作方法

  • 選曲画面操作
    • ギター
      • R ←曲選択
      • G →曲選択
      • アップピッキング ↑カテゴリー選択
      • ダウンピッキング ↓カテゴリー選択
      • B2回 難易度切替
      • Y2回 ベース切替
      • P2回 CUSTOM画面呼び出し
      • スタートボタン 決定
  • ドラム
    • スネア ←曲選択
    • フロアタム →曲選択
    • ハイタム ↑カテゴリー選択
    • ロータム ↓カテゴリー選択
    • ハイハット2回 難易度切替
    • バスペダル2回 CUSTOM画面呼び出し
    • 右シンバルorスタートボタン 決定
  • 演奏画面操作
    • ギター&ドラム共通
      • 左右ボタン HI-SPEED調整
      • スタートボタン+左右ボタン 判定ラインの位置を調整
      • 上下ボタン SHUTTER INSIDE(SUDDEN+)調整
      • スタートボタン+上下ボタン SHUTTER OUTSIDE(HIDDEN+)調整
      • HELPボタン ムービーのウインドウ表示切替

STANDARDモード楽曲リスト

MASTER譜面

  • 全ての曲に存在するわけではない。
  • 特定の曲のEXPERT譜面をクリアすることで次のステージからMASTER譜面(紫)が選択できるようになる。
    • ゲージが残った状態で完走すればよいのでクリアランクに関係なく出現する。
    • ギターの場合、ギター/ベースのどちらでクリアしても良く、出現後はどちらも選曲可能になる。
  • ドラムでオートチップが使われていた曲にMASTER譜面が存在する傾向にある
    • ギターは主に運指が難しくなっている

CLASSICモード収録曲リスト

CLASSICモード変更点・削除曲

  • バナーサイズ変更に伴い、全曲バナーサイズが変更になっている。
  • 調べたのは半分程度だが削除曲は発見されず。
  • 3曲が復活(AOU1日目トークショーでのスタッフ発言より)そのうち2曲が判明。
  • AOUではクラシックモードでのみ確認された。

Last-modified: 2011-03-04 (金) 18:48:24
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)