GuitarFreaksXG&DrumManiaXG/新曲リスト

新曲リスト(前作隠し曲を含む)

曲名アーティストBPMドラムギターベース
NOVREGEXPMASNOVREGEXPMASNOVREGEXPMAS
Believing阿部靖広1711.353.405.70-2.453.805.10-2.303.704.55-
Blue planetTrick Trap1372.305.356.50-4.054.908.50-3.704.207.20-
ConfessionTakao Nagatani1651.403.106.50-2.404.255.60-2.104.104.65-
Deep ForestKozo Nakamura1752.053.855.90-3.304.407.30-3.103.704.60-
Eau RougeYosuke Onishi2202.654.906.106.804.154.607.808.402.854.656.006.50
EgocentricityThomas Howard Lichtenstein1301.854.955.70-2.054.005.70-2.303.506.60-
HYPER JET LAND泉 陸奥彦2293.605.007.00-3.755.006.20-3.304.356.10-
I Want It AllBenjamin Franklin1351.402.856.20-1.952.403.30-1.702.703.90-
IMIRYDER972.603.907.50-1.803.557.30-2.253.405.60-
IMITATION TOUCH柴田浩之1573.404.807.20-2.854.207.10-2.804.106.50-
Love☆CarnivalAtsuki1182.254.106.10-2.703.856.40-2.703.506.20-
PiranhaRotten Blotch1401.554.005.40-2.603.505.70-2.503.404.45-
You've Got 2 Get MeSota Fujimori feat.RIO1481.954.506.80-4.055.707.50-3.704.307.80-
太陽の花DAIHEI1861.332.605.70-2.053.604.70-2.203.554.90-
版権曲
Blue FeatherBINECKS(提供)1701.162.655.30-1.902.654.50-2.253.203.90-
GO-ONUVERworld(版権)1451.202.806.00-2.053.405.50-1.502.904.20-
My SunShineROCK'A'TRENCH(版権)1451.153.205.00-2.102.703.50-2.253.054.00-
Stairway GenerationBase Ball Bear(版権)1531.152.005.50-2.102.904.35-1.953.404.15-
Trickster水樹 奈々(版権)1741.253.006.10-2.003.205.40-1.953.404.80-
Two HurtDELUHI(提供)1381.244.957.40-3.055.408.30-2.704.605.90-
歩みGReeeeN(版権)901.001.804.90-1.953.004.20-1.902.754.35-
いちごゆず(版権)1621.232.304.90-1.803.304.65-2.053.404.55-
シド(版権)1801.153.607.00-2.403.454.70-2.703.604.15-
気まぐれロマンティックいきものがかり(版権)1701.102.005.00-1.653.605.20-1.803.205.20-
キミマチスカイCamvas(提供)1441.151.805.10-1.653.055.00-1.703.304.40-
君を守って 君を愛してサンボマスター(版権)1381.171.805.70-1.753.505.40-2.553.804.80-
空色デイズ中川 翔子(版権)1741.232.205.30-1.602.905.10-2.103.104.40-
人間進化論ピロカルピン(提供)1401.033.004.40-1.752.804.40-2.102.603.60-
モナリザFUZZY CONTROL(提供)1381.152.507.30-1.604.605.40-2.103.605.70-
ロレッタ音速ライン(提供)2261.233.205.80-2.004.155.90-2.153.806.40-
EXTRA RUSH
EX1Sonneあさき1565.507.008.509.605.107.308.609.504.806.808.008.60
EX2三毛猫JIVE&ジャイブ小野秀幸2463.405.256.607.303.604.807.307.803.154.605.907.20
EN1
EX3
KAISER PHOENIX961704.005.507.408.204.105.607.008.903.705.306.607.70
EN2
EX4
Shake and Shout!!伊藤賢治1602.704.705.806.203.354.456.508.202.404.456.207.00
EN3
EX5
Limitless PossibilityAIKO OI1401.753.456.106.602.204.207.508.602.653.906.307.70
EN4
EX6
Excavation Damage浅田 靖1061.803.456.007.002.754.355.507.803.004.006.807.80
EN5
EX7
photonTIME CAPSULE Lab.1402.854.807.008.402.703.955.958.502.503.805.808.30
EN6
EX8
CALAMITY PHOENIX961703.506.107.508.304.506.507.808.603.354.857.209.40
EN7MODEL DD9Mutsuhiko Izumi1604.307.609.309.704.506.808.309.006.706.958.509.70
CLEinherjar植松伸夫とわんにゃん☆パニックス2302.304.806.407.902.856.057.858.802.804.506.207.55
V7稼動解禁曲
LAST TRAINknotlamp(提供)1901.324.206.20-1.803.505.00-1.452.155.20-
Reality Lostfade(提供)1801.283.305.30-2.003.805.70-2.003.155.30-
WILD CREATURESLIV MOON(提供)1671.203.607.40-1.853.755.50-2.304.055.40-
WILLjealkb(提供)1721.202.905.20-2.053.505.30-2.053.203.95-
朝から夜にThe cold tommy(提供)1931.122.705.40-1.903.705.40-1.952.904.90-
ジャパニーズロックファイターアンダーグラフ(提供)1541.302.505.10-2.254.005.00-2.153.805.50-
真実と闘争 TRUTH AND STRUGGLEDAITA(提供)1761.402.705.50-2.304.207.10-1.703.356.20-
XGサントラ発売記念イベント解禁曲
Hunter〜どうしても欲しいもの〜達見 恵 featured by 佐野宏晃1961.903.506.607.102.504.006.207.002.303.306.207.30
紅蓮の焔劇団レコードfeat.浅葉リオ1552.003.406.40-2.904.156.00-2.653.606.30-
4/29解禁曲
Keep Ur DreamsMac Nobuka1241.182.455.60-2.604.505.80-2.403.555.10-
Sky Runner古川もとあき1501.704.306.708.602.354.055.307.102.504.306.707.40
ほしふりSana1551.903.785.80-2.804.006.50-3.254.305.60-
『FORTUNE TRINITY』コラボ曲
SECCroquetteHoshikawa Noboru☆ feat.
Clinton Strother and MAT
1692.203.555.25-3.305.305.70-3.303.705.40-
X-Trial参加賞
SECBefore DaybreakTAG1442.355.407.60-2.204.206.70-3.154.657.90-
SECCrack猫叉Master+1351.753.307.10-1.804.006.25-2.103.406.25-
SECWhite wings阿部靖広1901.703.455.80-3.354.957.60-2.303.656.10-
SECX-treme Grade961423.405.307.609.303.006.507.008.752.304.806.507.40
JukeBox#2+
SEC10,000,000,000TAG feat. 962052.804.907.709.502.504.206.307.002.953.955.357.10
SECAsceticQUIXOTIK Meets kobo2204.005.607.908.202.503.555.306.002.503.655.105.90
SECInvincible80Apes1542.503.355.00-2.103.304.20-2.003.204.10-
SECkiss meピンクターボ2101.603.305.30-1.903.205.30-2.003.204.90-
SEC青い鳥Juri1781.652.905.10-2.303.505.50-1.703.555.25-
SEC憧れのボディービル!!good-cool ft. すわひでお1401.854.607.40-2.805.256.70-3.405.557.00-
SEC幻想花星野奏子1853.304.507.35-2.754.406.55-2.604.506.50-
SECヒカリmao1541.403.205.80-1.552.904.15-1.702.704.25-
JukeBox#3
SECNo Way For One WillTeeJayz,inc.2142.203.706.10-3.555.206.90-3.254.206.50-
SECOn top of the worldLUCA2803.404.807.50-2.654.506.85-2.103.956.80-
SECStay awaySTIL1421.101.754.20-2.253.405.10-2.353.454.70-
SECクリーンクリーンブラックカプセル1681.804.607.00-1.954.205.60-2.104.005.30-
SECさよなら僕自身PON1982.655.407.40-2.853.805.90-2.403.956.00-
SEC天庭 おとこのこ編あさき2093.004.256.607.703.106.207.909.722.605.407.509.75

表記について

ノーマル曲Lロング曲
SEC隠し曲SEC隠し曲(解禁済)
EXEXTRA STAGE専用曲EX旧EXTRA STAGE曲(解禁済)
ENENCORE STAGE専用曲CLCLIMAX STAGE専用曲

薀蓄

  • 新曲に関して色々なことを書き溜めておく場所です。
    • 詐欺・逆詐欺、譜面に関して述べる際は「DM紫」「GF青G」と分かりやすく書きましょう。
    • ※個人的感想は別のところでお願いします。

通常曲

  • Believing
    • 阿部 靖広はV4以来の参加。
  • Blue Feather
    • BINECKS(バイネックス)は元SIAM SHADEのギタリストであるDAITAを中心に活動している4人組バンド。この曲は2009年WOWOWヨーロッパサッカーのテーマ曲として使われた。ちなみに「You can't do it if you try」のヴォーカル遠藤一馬も元SIAM SHADEである。
    • XGサントラ(rising edition)には原曲のロングバージョンが収録。
    • DM赤:4or8ビート主体の譜面。
  • Blue Planet
    • 作曲は肥塚良彦。
    • Trick Trap名義曲がデフォルト選曲出来るのは初。
    • GF赤B:Pボタンを一切使わない4ボタン譜面だが、その代わりに運指がかなり忙しい。
  • Confession
    • Takao Nagataniこと永谷喬夫はSURFACEのギターである。2010年6月13日に解散ライヴを行った。
    • DM赤:HHの3連打が多い。
  • Deep Forest
    • DM赤:Red(赤)のような譜面が流れてくる。
    • GF赤G:序盤に短い高速階段がいくつか出てくる。中盤には4連区切りで切り替える高速オルタあり。
  • Eau Rouge
    • 曲名はオー・ルージュと読み、フランス語で「赤い水」の意。
      • ベルギーにあるスパ・フランコルシャンというサーキットに同名のコーナーがある。
  • Egocentricity
    • ボーカル・作詞はThomas Howard Lichtenstein。作曲はショッチョー。
    • DMXGのパンフレット(DMXG商品基本情報ページからpdf版がダウンロードできる)に歌詞が掲載されている
    • DM赤:HH連打系のパターンが大半を占める(サビは美麗的家郷のような「タカタン」、サビ以外はON OUR WAYやRebirthのような「タッタカ」というリズム)。
    • GF赤G:単色押しがいやらしく配置されてる5レーン練習譜面になっている。
  • GO-ON
    • アメリカのドラマ「Dr.HOUSE(第1シーズン)」が日本テレビで吹き替え版放送された際のエンディング曲。
    • DM赤:LP+BPの交互打ちが出てくるので、苦手な人は注意。
    • GF赤G:最初と中盤に2色の超高速オルタあり。繋ぎ難易度は高い。
  • HYPER JET LAND
    • JET シリーズの続編。曲調も過去の作品を意識した作りになっている。
    • DM赤:3連符のバスを両足で踏む箇所が数回あるが、リーフレットに譜面が載っているので予習が可能。後半の8分バスを両足で交互に踏み続ける箇所は足以外の譜面が簡単なので、右足から始まることを意識すれば何とかなる。
  • I Want It All
    • 作曲者のBenjamin Franklinは、ウイニングイレブンとIIDXに曲を提供したことがある。
    • DM赤:正論譜面とCY刻みが大半を占める。正論地帯のバスは一定と見せかけて引っ掛けが入る。
  • IMI
    • 作曲はthe brilliant greenの元ギタリスト(2010年5月10日にメンバーを脱退)でお馴染みの松井亮。RYDER名義なので作詞・ボーカルはV5のin controlと同じTim Jensen。
    • 実際はBPM194の6/8拍子で構成。
    • DM赤:Water frame(赤)のような譜面が流れてくる。高速フィル、LP+BP同時が難所。
    • GF赤G:道中は4レベル程度の譜面だが、中盤で超高速オルタ(BPM194の24分=BPM291の16分相当)が何秒も続く為オルタが余程得意でない限り要注意。超高速がRGBYPYBGと切り替わる為、押してる指を途中でスライドさせて隣の指で押さえ替えるテクニックが必要だと思われる。
  • IMITATION TOUCH
    • 作曲は泉陸奥彦、作詞は肥塚良彦。ヴォーカルの柴田浩之はV3での「真実〜GFDM Ver.〜」以来の参加となる。
    • GFXGのパンフレット(GFXG商品基本情報ページからpdf版がダウンロードできる)に歌詞が掲載されている
    • DM赤:サビ部分はMy Friend(赤)のような譜面が流れてくる。所々にLP&BPの交互、泉フィルが流れてくるため、繋ぎ難度では詐欺気味。
  • Love☆Carnival
    • 作曲のAtsukiは前作のV6に続いての楽曲提供となる。
    • DM赤:ラテン系のやや変則的な譜面。6連符混じりのフィルやHHを16分で刻みながら2連バスなどがレベルの割に難しい。
  • My SunShine
    • フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」の主題歌。
    • DM赤:序盤のHH連打が切れやすい。サビはHHの裏打ちにSN+FTの同時打ちとなっており、クロスで捌こうとすると右手の移動がかなり忙しくなる。
  • Piranha
    • 作曲はあさき
    • GF赤G:リーフレットにも書いてある通り、5ボタンの運指に慣れるのに最適な譜面。
    • DM赤:シェイク譜面が大半を占める。
  • Stairway Generation
    • テレビ東京系アニメ「銀魂(ぎんたま)」のオープニング曲。
    • DM赤:バスはほぼ終始4分で踏みっぱなし。これにサビは4分のHH、サビ以外はHH(BメロはCY+α)の裏打ちというのが基本パターン。イントロ・アウトロはHHの裏打ちに、バスと同時のLP(ハイハットペダル)も加わるため、左足に慣れないうちは初見イントロ即死の危険性あり。
  • Trickster
    • DDRXでは本人歌唱のバージョンが使用されているが、GFDMXGではカバーとなっている。
      • 曲の進行もDDRXのものと同じだが、最後のボーカルソロがない。
    • DM赤:ATOMS(赤)のようなHH連打、TP2(赤)のようなSNロール(原曲は16分×3連打)がコンボキラーになりやすい。
  • Two Hurt
    • DELUHI は日本のヴィジュアル系メタルコアバンド。2008年に当時ガルネリウスのベーシストとして活躍していた、現ギタリストのLEDAを中心に結成された。若手ながら演奏力の高さには定評があり、本作に収録されている「Two Hurt」は当バンド随一のキラーチューンでもある。
    • DM赤:2ビート+連バスのフルコース。
    • GF赤G:中盤と後半にOPENが混ざる運指地帯あり。ダウンピッキングでは追いつかない可能性が高く、運指オルタ力が試される。ここだけで一気にゲージを削られる事もある為、苦手な人は要注意。
  • You've Got 2 Get Me
    • DDRやIIDXでおなじみのSota Fujimoriのギタドラ初参戦楽曲。デジロックに近い。
    • 2009年9月のアミューズメントマシンショーにて、コナミブースのBEMANIスペシャルライブで演奏もされた。
    • DMXGのパンフレット(DMXG商品基本情報ページからpdf版がダウンロードできる)に歌詞が掲載されている
    • 同社のメダルゲーム「FORTUNE TRINITY」に先行収録されていた。
    • DM赤:所々、高速タム回しやBP+LPの交互打ちがあるため、Lv6後半としては明らかに詐欺。最低でもLv7中盤はある。
    • GF黄B:3連オルタや4連オルタが変則的なタイミングで入り乱れてくる上にオルタ中に運指も入ってくる。前述の難所は前半のみで後半は完全に逆詐称なのだが、総ノート数の関係でミス時のゲージの減りが非常に激しいので、Lv6.0台がこなせるプレイヤーでも事故死の可能性がある。
  • 歩み
    • U-CAN(ユーキャン)資格講座のCMソング。
    • DM赤:使用するパッドやペダルがレベルの割に比較的少ない(HH/SN/BP/CY)。HH16ビート地帯はBPMが遅いため、ゴリ押しもひとつの手。
  • いちご
    • DM赤:LPは前半のみ流れる。タム回しはダブルストロークのほうが若干繋ぎやすい。
    • GF赤G:色々な3色運指が多発する譜面。下手なレベル5台の譜面より癖があり、5色譜面に慣れてない初心者には終始殺しとなる譜面である。
    • MBS(毎日放送)制作のアニメ「鋼の錬金術師」のエンディング曲。
    • DM赤:メロ部分はアフターダーク(赤)のような譜面が流れてくる。サビ部分では4分LP刻みを踏まされるので、苦手な人にとってはラスト殺し気味。
  • 気まぐれロマンティック
    • フジテレビ系テレビドラマ「セレブと貧乏太郎」の主題歌。
    • カバーボーカルは達見恵。
    • DM赤:基本的な譜面だが、タム始動のフィルに注意。
  • キミマチスカイ
    • DM赤:最初から最後までほぼBDを四分で踏みながらのシェイク譜面のみ。時折4拍目ウラに入るLCが特徴的。
      • 歩み赤同様レベルの割に使用パッドが少ない。こちらはHHとLCの相互移動の練習になりそう。
  • 君を守って 君を愛して
    • テレビ東京系アニメ「BLEACH」のエンディング曲。
    • DM赤:メロ部分のHH16ビート地帯が得意な人と苦手な人の差がハッキリしやすいが、バスが1・3拍の頭だけと単調なので苦手な人は練習にいいかも。サビ部分はシェイク譜面中心。
  • 空色デイズ
    • テレビ東京系アニメ「天元突破グレンラガン」のオープニング曲。
    • GF赤G:2、3個の同時押しが主体(序にLNもある)。小指強化・スライドの訓練に最適。
    • DM赤:invitation(赤)のようなシェイク譜面が流れてくる。繋ぎ難度では詐欺気味。
  • 太陽の花
    • GFXGのパンフレット(GFXG 商品基本情報ページからpdf版がダウンロードできる)に歌詞が掲載されている。
    • DM赤:4ビートメインの譜面。終盤のフィルが難所。
  • 人間進化論
    • DM赤:CY地帯のリズムが若干狂いやすい。繋ぎ難度では詐欺気味。
  • モナリザ
    • FUZZY CONTROLは日本のスリーピースロックバンド。モナリザは3rdアルバム「FUZZY CONTROL」に収録。余談ではあるがドラムのSATOKOはギタドライブ等でお馴染み「手数王」菅沼孝三の娘である。
    • XGサントラ(rising edition)には、上記アルバム収録のものと同じ原曲バージョンが収録。
    • DM赤:4分LP刻みながらのエイトビートが長く続くので慣れてない場合ゲージを削られやすい。逆に慣れてしまえば楽にプレイできる。
  • ロレッタ
    • DM赤:繋ぎとしてはサビ前の裏拍の連バス、サビ中盤の表拍の連バス+SN連打、サビ後半のブラストビート地帯が難所。

EXTRA RUSH関連

  • Sonne
    • EXTRA Lv.1。前作V6のプレミアムアンコール曲。
    • DM赤:Vシリーズの黄譜面相当。序盤はスネアを中心に左右に振られるため、パッドの位置をしっかり把握しておく必要がある。サビ以降で頻出する 2連バスを両足で踏まされるので注意。5連バスは両足で交互に踏むため、この部分は前作よりは繋ぎやすい。
  • 三毛猫 JIVE&ジャイブ
    • EXTRA Lv.1
    • 曲名からも分かるとおり、「三毛猫ロック」の続編にあたる曲。ムービーも三毛猫ロックのキャラクターが出演している。
    • DM赤:開幕のタム+バス地帯は、両ペダル踏みでゴリ押し可能。
  • KAISER PHOENIX
    • ENCORE Lv.1
    • ロケテ時はデフォルト選曲出来たが、製品版でアンコールに昇格。
    • GFXGリーフレットに赤Gの譜面が(一部だが)載っている。
    • GF紫G:序盤はオープンノーツが絡んだ2色のリフを弾かせるだけだが、中盤から終盤にかけてbpm170の速さでR〜Pまで万遍なく階段運指をさせる地帯があり、同じ96名義の一網打尽(紫G:9.70)にも匹敵する難しさを持つ譜面になっている。特に終盤は前述した階段運指に加えて、1色−オープン−1色…のニギニギ譜面が存在し、見事なラスト殺しになっている。
    • GF黄B:終盤にポツポツ入る3連さえ気をつけていればFC可能。運指のレベルもさほど難しくなく、レベルの割には接続しやすい。
  • Shake and Shout!!
    • ENCORE Lv.2
    • 作曲の伊藤賢治は前作の「OVER THE LIMIT!」に続いての曲提供。GF&DMでは初のENCORE担当。
    • GF黄G:終盤にかけて弾かされるオルタは、ノーツ個数が変動するため、コンボを切りやすい。接続(FC)するには、何度かプレイしノーツ個数を把握する必要がある。
    • DM紫:Vシリーズの赤譜面が基本形。しかし16分バスをRP→LPの様にするので慣れが必要。中盤から2バス譜面が来るので注意。(LPのアサインがバスなので終始ドコドコする事も可能。
  • Limitless possibility
    • ENCORE Lv.4
    • 作曲はAIKO OIこと大井藍子。オトメディウスのアーケードオリジナルチームで活動しギタドラへの初参加楽曲となっている。
    • 曲調はTENGU、ミラージュ・レジデンス等に似たフュージョンだがプログレ色が強い。
    • DM赤:少し早い連打ができるか否か、また少しずれたノーツに対しタイミングよく叩けるかどうかがクリアの鍵を握る。
  • Excavation Damage
    • ENCORE Lv.6
    • 作曲家の浅田靖は前作で「Vampire Killer」をアレンジ、提供した。
    • GF赤B:最初のリフが難所(曲中に何度か出てくる)。リズムを崩しやすいので注意。
  • photon
    • ENCORE Lv.8
    • コンポーザー名義はTIME CAPSULE Lab.
    • photonとは「光エネルギー・光子」の意味。
    • GF青G:ロングノーツの後にすぐノーツが来る譜面があり、それを見切れるようになることがフルコンへの条件か。
    • DM青:道中がスカスカなので、Vシリーズ同様、終盤の4連打ゾーンがクライマックス/アンコール出現の鍵を握る。
  • CALAMITY PHOENIX
    • ENCORE Lv.10
    • CALAMITYの意:大きな災難、大惨事、災厄など。
    • 曲の中には、同96氏のKAISER PHOENIXのメロディが入ってくるなどタイトル通りKAISER PHOENIXに深く関係ある曲調になっている。ダークなKAISER PHOENIXとでも表現できる。
    • クリップの中には、DNAを構成する有機化合物の構成式(核酸塩基)が出てきている。ちなみに、出てきている構成式は、グアニン、アデニン、チミン、シトシンの4つ。
    • GF紫G:道中に、Driven Shooter越えほどではないものの、over thereを越える速度の超速オルタあり。
  • MODEL DD9
    • ENCORE Lv.12
    • DM紫:LPをほぼ常時8分刻みしながらVシリーズの赤譜面を叩くことになるが、変拍子も相まって一度リズムが崩れるとゲージがゴリゴリ削れていってしまう。中盤にLP+BD→BD→LP+BDという鬼畜な配置もあるが、9.7台の中ではクリアし易い方。
    • GF青B:変則的かつ忙しい単押し運指のオンパレード。RレーンからYレーンに飛ぶスキップを繰り返すという過去に前例の無い譜面まで出現するなど、一網打尽(青G)と双璧を成す、NOVICE最強クラスの高難易度譜面。
    • GF紫B:赤の OP→2連→OP→2連 の2連の部分が運指になり、中盤にRG*4→BO→(RG→BO)*2→RG*2→BOが降って来る。他の9.7台譜面に比べて殺し要素が薄く、クリアだけなら難しくはない。
  • Einherjar
    • CLIMAX Lv.13(前作までのPREMIUM ENCOREに相当)
    • 曲名の読み方は「エインヘリアル(エインヘリャル)」。北欧神話での戦死した英雄の魂であり、主神オーディンの命でヴァルキュリア(ワルキューレ)によってヴァルハラの館に集められる。
    • 名義は、数々のゲームBGMの作曲を手がけた植松伸夫氏(作曲担当)とVのプレミアムを担当したわんにゃん☆パニックス(アレンジ担当。但し、今回は小野秀幸氏は不参加)。
      • 小野氏はラジオでもムービー中のクレジットでも「聖水で清められた」ことになっている。
    • GF青G:道中にG+Yの運指が要求される場所がある。クリア難度は妥当だが、その部分のために若干繋ぎ難度が高く感じられる。

V7稼動解禁曲

  • LAST TRAIN
    • knotlamp(ノットランプ)は福岡県出身のインディーズロックバンド。
    • アニメ「遊戯王5D's」には本曲の日本語Verがオープニングに使われている。
  • Reality Lost
    • DM赤:後半のフィルでスネアロールが10秒ぐらい続く箇所がある。
  • WILD CREATURES
    • LIV MOON(リブムーン)は元宝塚歌劇団の男役であるAkane Liv(岡本茜)によるシンフォニックメタルユニット。
    • XGサントラ(rising edition)には原曲のロングバージョンが収録。
    • DM赤:V7で8分バスになっているところはおおよそ16分のツーバスになっている。
  • WILL
    • jealkb(ジュアルケービー)は日本のヴィジュアル系ロックバンド。ヴォーカルのhaderu(正体はロンドンブーツ1号2号の田村淳)をはじめとしてメンバー5人の内、4人が現役の吉本興業所属芸人という異色のグループである。
    • XGサントラ未収録。
  • 朝から夜に
  • ジャパニーズロックファイター
    • カバー曲が収録されたあとに本人演奏曲が入るパターンはROAD OF MAJOR(大切なもの(カバー/10th&9th)→偶然という名の必然(本人/V3))以来。
    • XGサントラ未収録。
  • 真実と闘争 TRUTH AND STRUGGLE
    • アーティストのDAITAはBlue Featherを提供したBINECKSのギタリスト。
    • DM赤:最初から最後まで延々刻み譜面。体力に注意

XGサントラ発売記念イベント解禁曲

  • 紅蓮の焔
    • Sana のアルバム「ボクをさがしに」にSana歌唱のバージョンの同曲が収録されている。
    • ギターを弾いているのは96ちゃん
  • Hunter〜どうしても欲しいもの〜
    • DM紫:V7の赤準拠の譜面、赤は主にBPが省かれている。

2010/04/29解禁曲

  • ほしふり
    • Sana のアルバム「ボクをさがしに」に隠しトラックとして収録された曲。
    • 作詞作曲あさき。
  • Keep Ur Dreams
  • Sky Runner

『FORTUNE TRINITY』コラボ曲

  • Croquette
    • 同社のメダルゲーム「FORTUNE TRINITY」のジャックポット、確変5連荘以上時に流れる曲。ムービーはジャックポット時に流れる物と同一。
    • DM赤:SNの32分の高速連打、FT+BP地帯が難所。
    • DM全般 ムービーに「FORTUNE TRINITY」のロゴが表示され、曲が終わったと思いきや数ノーツ降ってくる。

X-Trial参加賞曲

  • Before Daybreak
    • 第1回X-Trial「OPENING Trial」参加賞。
    • 第2回Musician's Room XGにて存在が発表された曲。同ページで視聴可能。
    • 作者(TAG)が同じとあってか、PRIME LIGHTに似た曲調。
    • GF赤G:Jet Worldに頻出の単色3連運指が多く出てくる。1箇所高速4連あり。
    • GF赤B:運指のオンパレード。後半はスライドのオンパレード。いずれも単色。
    • DM黄:最後にLPが出てくる。
    • DM赤:序盤はPRIME LIGHTの様な16分HH刻みに24分が混じる。中盤にRideシンバル3連刻み。終盤にはLPとRCが同期する8分刻みに裏バスが入る。
  • Crack
    • 第2回X-Trial「PERFECT Trial」参加賞。
    • 猫叉Master+のアルバム「Backdrops」に収録されている楽曲。
  • White wings
    • 第3回X-Trial「COMBO Trial」参加賞。
    • GF黄G:最後に超高速オルタが襲ってくる。下手すればそこだけで死亡する。そのため、繋ぎ難度はレベル6〜7台で、明らかに詐欺。
    • GF赤G:終盤まではLV5ぐらいの運指であり難所はないが、最後に超高速オルタがある。しかもOPENノーツが混ざり非常にやりづらい。終盤までEXCペースでもオルタで失敗するとSにも届かない事も。繋ぎはLV8クラスか。
  • X-treme Grade
    • 第4回X-Trial「MASTER Trial」参加賞。
    • XG・V7のオープニングBGMのフルバージョン。
    • XGサントラ(rising edition)に先行収録されていた。
    • DMXGでは、何故か最終ノーツを打ち終わった瞬間に曲が終了する。

Jukebox#2+解禁曲

  • 10,000,000,000
    • 読み方は「テンビリオン」(i-revoのTAGのブログより)。
    • Jukebox#2+公式資料でジャケットが公開された。
    • Musician's Room XG 第13回にて作曲者TAG本人の弁によるとタイトルは「V6クエストモードのファン数カンスト値+1」ということで、クエストでの成功者の後日談をイメージしたとのこと。ギター演奏は96。同Webラジオ内で25秒ほど聴くことができる。
    • 登場時はBPMが745と表記されていたが、後のアップデートでBPM205に修正された。
      • DM赤や紫では「Funky sonic World」や「Through the Fire And Flames」よりも速い刻みを要求されることになる。
    • GF黄B:『Timepiece phase II』水Bのようなオルタ譜面。ただし2色もあり、スライド技術が必要な部分もある。
  • Ascetic
    • DM赤:ブラストビート地帯や高速フィルが難所。赤タムが一つもない。
    • GF赤G:イントロと終盤に差し掛かったあたりに2連切り替えオルタ地帯あり。
  • Invincible
    • 作曲者は村井聖夜。
    • DM赤:メロ地帯はHH8ビートメイン。
  • kiss me
    • Jukebox#2+ 公式資料でジャケットが公開された。
    • GF赤G:後半のニギニギ系の2連切り替えオルタ(単色orOPENx2→2色x2の繰り返し)が凶悪。OPENにG+Y等が絡むため、慣れていなければガリガリ削られ閉店してしまう可能性大。当然詐欺なので、初見注意。
  • 青い鳥
    • 作曲者はあさき。
    • DM赤:LPは序盤に流れてくる。繋ぎはフラム地帯,終盤のタム回し地帯に注意。
  • 憧れのボディービル!!
    • DM赤:Walnuts(MSTR)を強化したような譜面。バラバラの高速フィルに注意。
    • GF:ギターもベースも作曲者が同じ『Walnuts』に似た譜面傾向。
    • GF赤G:終始体力譜面で、総ノート数が889もある。24分や32分の高速滝が厄介(24分=16分換算でBPM210,32分=16分換算でBPM280に相当)。繋ぎ難度では最低でもLV8はある。
  • 幻想花
    • Jukebox#2+ 公式資料でジャケットが公開された。
    • Musician's Room XG 第14回にて作詞・歌唱は星野奏子、作曲はDJ YOSHITAKAと判明。番組内でサビ前くらいまで曲を聴くことができる。
    • DM赤:HHやCY連打,前半のLP地帯が切れやすい。
  • ヒカリ
    • Jukebox#2+ 公式資料でジャケットが公開された。
    • 作曲は星川上、ボーカルはmao。SPINFEVERシリーズとのコラボ曲(How do you feel?、I wanna kiss you)でお馴染みの2人だが、ギタドラへの書き下ろし曲はこの曲が初めて。
    • GF赤G:中盤にVシリーズの『大見解』黄・赤OのようなOPEN+運指×2という配置が繰り返し出てくる。適度に左右に振られることもあり OPENが苦手な場合は大きくゲージを削られる可能性がある。
    • GF赤B:OPENを挟んで左右に振るような配置が多く5ボタン練習に適している。

Jukebox#3解禁曲

  • No Way For One Will
  • On top of the world
    • Musician's Room XG 第16回にて作曲はwacと判明。番組内で曲の一部を聴くことができる。
    • DM赤:全体的に叩きづらい譜面で、途中にシンバルビームも降ってくる。
  • Stay away
    • GF:下ワイリングの後にも数ノーツある。最後の最後まで気を緩めないこと。
  • クリーンクリーン
    • 作曲は96ちゃん。作曲以外はピンクカプセル(作曲Yuei、作詞あさき、ボーカル石阪久美子)と同じ構成のため「ブラックカプセル」名義となっている。
  • さよなら僕自身
    • PONはギタドラにはカバー楽曲(キセキなど)で参加したこともあるが、コナミオリジナル曲には初参戦。ボーカルもPON本人。
  • 天庭 おとこのこ編
    • あさき氏曰く「移植ではなく新曲」
    • DMXGでは、何故か最終ノーツを打ち終わった瞬間に曲が終了する。
    • GF紫B:難易度は、Rock to Infinity紫Gと並ぶGuitarFreaksXG最高の9.75。高速オルタはあまり無いものの、休憩もほとんど無く、運指も常に変化して厳しい。

レベル詐欺・逆詐欺について

  • レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低い「詐欺」,その逆の「逆詐欺」について記述
    • 個人差」についても取り上げています
    • 特に顕著なものには太字で表記しています
  • 個人的な意見で書かないこと(自分が出来るから逆詐欺,自分が出来ないから詐欺など)及び難所など詳しく記載すること

DM

NOVICE

  • 詐称
    • Lv1.80 Excavation Damage - LC、HH、CYの8分連打にSNとBPが絡むという譜面が続く。このレベルでは難しい。LV2後半程度。
    • Lv2.80 10,000,000,000 - ただでさえ速いビートに加え後半に「OVER THE LIMIT!!」「Shake and Shout!!」の高速版といえるHH+SN交互が降ってくる。ズレたら復帰は難しい。Lv3中盤〜後半クラス。
  • 個人差
    • Lv3.40 IMITATION TOUCH - 終盤に連続BP(「MODEL DD6」(BSC)みたいなの)が降ってくる。苦手な人は要注意。

REGULAR

  • 詐称
    • LV2.45 Keep Ur Dreams - 曲の最後に高速のHH+SD同時連打が続く。Lv2後半。
    • LV3.20 ロレッタ - 初心者が苦手な左右シンバル、足とSDの交互が速いBPMに乗せて来て危険。LV3後半。
    • LV3.60 WILD CREATURES - 曲全体を通して裏バスが多く、また最後に左右CY+SN+裏バスが来る。LV4前半。
    • LV3.85 Deep Forest - 前半譜面が複雑で回復地帯が無い。クリア難易度はLv4中位レベル。
    • LV4.80 On top of the world - タムのダブルストローク地帯が厄介。クリア難易度ではLv5中盤クラス。
  • 逆詐称
    • Lv5.30 X-treme Grade - 全体的に左右に振らされる印象だが序盤を中心に素直な譜面で、クリア難度は逆詐欺。なお、後半は速度はそれほどではないものの、連バスがあるため、若干体力が必要かも。こちらもLv5.50のKAISER PHOENIX(REGULAR)と比べて切りどころが少ない。
    • LV6.10 CALAMITY PHOENIX - 前半の3連符地帯がやや難しいがそれ以外は素直な刻みが多くクリア難度は逆詐欺。パフェも取りやすい上にLv5.50のKAISER PHOENIX(REGULAR)と比べて切りどころが少ない。

EXPERT

  • 詐称
    • LV5.90 Deep Forest - 全体的に手数が多く忙しい。タム回しが頻出してパターンが多いため、捌きにくい。Red EXP(6.50)と比較しても大差は無いと思われる。
    • Lv6.10 No Way For One Will - 終盤のBP+LPの交互踏みが出てくる。手はそんなに難しくないが足が出来ないと即Failedになる可能性も。逆に足さえ出来ればレベル相応。ただしいずれにせよ繋ぎ難易度は高い。
    • LV6.10 TrickSter - 全体的に複雑な刻みや連打地帯も多い上に、連打ゾーン中に両足同時踏みが連続で来るため詐欺。
    • LV6.50 Blue Planet - 全レーンに満遍なく降ってくる上にリズムが難解。やり始めたばかりだと結構苦しい。Lv6後半〜7クラス。
    • LV6.80 You've Got 2 Get Me - 所々に高速タム回し、BP-LPの交互踏みが来るため、詐欺気味。
    • Lv7.00 HYPER JET LAND - 序盤はそうでもないが最後のバス交互地帯が慣れていないとゲージが一気に削られる。レフトシンバルとバスペダルが一緒なのを意識すればクリアし易くなる。
    • Lv7.00 photon - MASTERからLPを削っただけで、手とBPは全く同じ。コンボもパフェも取り辛い全体難の譜面でMASTERとLv1.40も差があるとは思えない。Lv7中盤〜後半クラス。
    • Lv7.35 幻想花 - 中盤のBP+LPの交互踏み、CY片手連打、HH連打中のLPが厄介。LP始動のバス交互が踏めるかどうかで体感難易度が変わる。
    • Lv7.40 憧れのボディービル!! - コンボもパフェも中々取り辛い全体難の譜面で、クセも強い。特に階段タム回し(SN→HT→LT→FT)が厄介。繋ぎはLv7後半クラス。
    • Lv7.60 Before Daybreak - 16ビートに3連が混じっていたりSonne中盤のような裏スネアがふんだんに混ざっていたりする上、足も複雑。更に8分のLPを踏みながらのライド刻み、3連ライド譜面等,個人差を考慮しても大幅な詐欺。全体密度もかなり高い。
    • Lv7.60 X-treme Grade - 3連譜24分のフィルインが大量に降ってくるのだが、MASTERで2-2-2-1のロールの部分が3-3-1となっており3連譜のタムロールが苦手だとMASTER以上に拾いにくい。12分6連のBPLP交互や不規則なCYとBPの複合譜面など簡単なパートが殆ど無く、クリア・繋ぎ共にLv7台ではトップクラスの難易度になっている。
  • 逆詐称
    • Lv4.90 歩み - HH連打が殆どで、Vシリーズとほぼ同じような感覚でプレーできる。繋ぎ易さ・クリアし易さ共に逆詐欺気味。Lv4前半レベル。
    • Lv5.00 気まぐれロマンティック - 単純な刻みと裏バス。LPは1箇所のみなので、Vシリーズとほぼ同じ感覚でできるだろう。クリア難度ではLv4後半、刻みが苦手でも妥当ぐらいに感じるだろう。
    • Lv5.10 キミマチスカイ - 一定バスにHH刻み。道中出てくるHH→LC→HHさえ出来てしまえば逆詐欺。Lv4後半クラス。
    • Lv5.20 WILL - 気まぐれロマンティック(赤)と同様、単純なHHやCYの刻みがメイン。クリア難度ではLv5前後、繋ぎ難度では妥当。
    • Lv7.30 モナリザ - LPの4分刻みの8ビートが続くためLPに慣れていないと大幅にゲージを削られるが、慣れていると簡単な譜面となる。全体的にクリアは容易。Lv7.00前後か。
    • LV9.30 MODEL DD9 - SNとLPがほぼシンクロしているため、左足をあまり意識しなくても拾う事ができる。後半のBP+LP交互も叩くノーツが少なく集中しやすい。クリア難度は8後半。
  • 個人差
    • Lv4.90 いちご - 序盤はLPが流れてくる。4or8ビートのシンプルな譜面。クリア自体は簡単だが繋ぎに関しては前半のHH16分×3連の所が若干難所。タム回しはダブルストロークのほうが繋ぎやすい。
    • Lv5.00 My SunShine - イントロのHH16分×3連の連打が得意不得意の差がハッキリしやすい。
    • Lv5.10 青い鳥 - いちご(赤)と同様,序盤はLPが流れてくる。4or8ビートの単純な譜面。クリア自体は簡単だが繋ぎに関しては前半のフラムと終盤タム回しが若干難所。
    • Lv5.30 空色デイズ - 終始8ビートの譜面。クリア自体は簡単だが、繋ぎに関してはHH+BP→LP地帯が若干難所。
    • Lv5.40 Piranha - 序盤と終盤はLPが流れてくる。終始シェイク譜面がメイン。クリア自体は簡単だが、繋ぎに関しては前半のスネア連打と終盤のダブルストローク交じりのタム回しが若干難所。
    • Lv5.50 Stairway Generation - イントロとアウトロにBP+LPの同時踏みが出てくる。手はそんなに難しくないが足が出来ないと即Failedになる可能性も。逆に足さえ出来ればレベル相当かそれ以下になる。ただしいずれにせよ繋ぎ難易度は高い。
    • Lv5.50 真実と闘争 TRUTH AND STRUGGLE - 最初から最後まで刻み譜面。HHやCYの刻みが得意な人はレベル相応。苦手な人は最低でもLv6中盤クラス。
    • Lv5.70 君を守って 君を愛して - 前半のHH16ビート地帯が得意不得意の差がハッキリしやすい。繋ぎに関しては高速タム回し、BP+LP地帯が若干難所。
    • Lv5.80 ヒカリ - 終始シェイク譜面がメイン。クリア自体は簡単だが、繋ぎに関してはイントロ〜サビ前のSN+LP地帯が若干難所。
    • Lv6.00 GO-ON - 歌いだし前とサビ前のBP+LPの交互踏みが出てくる。手はそんなに難しくないが足が出来ないと即Failedになる可能性も。逆に足さえ出来ればレベル相当になる。ただしいずれにせよ繋ぎ難易度は高い。
    • LV6.10 Love☆Carnival - 3連符が多数登場するのとHH連打+不規則バス地帯があり正確に譜面を見切る技術が要求される。
    • LV6.20 LAST TRAIN - サビ〜終盤の高速刻みが続く体力譜面であり個人差が大きく出る。
    • LV6.40 Einherjar - 中盤の高速フィル地帯が繋げられるかそうでないかによって、個人差が出やすい。
    • Lv7.00 嘘 - モナリザと同様、中盤〜終盤にLPの4分刻みが続くためLPに慣れていないと大幅にゲージを削られるが、慣れていると比較的簡単な譜面となる。
    • Lv7.00 クリーンクリーン - 中盤〜終盤にLPの4分刻みが続くためLPに慣れていないと大幅にゲージを削られるが、慣れていると比較的簡単な譜面となる。
    • Lv7.10 Crack - 中盤〜終盤にLPの4分刻みが続くためLPに慣れていないと大幅にゲージを削られるが、慣れていると比較的簡単な譜面となる。ただし、HH高速連打や高速タム回しによって繋ぎ難度は高い。
    • LV7.20 IMITATION TOUCH - BP+LPの交互踏みが短いものから長いものまで出てくるため、得意不得意の差がハッキリしやすい。
    • Lv7.40 WILD CREATURES - BP+LPの交互踏みが、短いものから長いものまで何回も出てくる。手はそんなに難しくないが足が出来ないと即Failedになる可能性も。逆に足さえ出来ればレベル相当かそれ以下になる。ただしいずれにせよフルコン難易度は非常に高い。
    • Lv7.50 IMI - 曲の後半、左足で踏みながら右足と手は裏拍を叩く部分があり,他の曲に比べ極端に左足の難易度が高い。左足が得意かで体感難易度が大きく変わる。

MASTER

  • 詐称
    • Lv6.20 Shake and Shout!! - Lv6台にしては珍しいBP+LPの交互踏みが大量に登場する譜面。BPMも速く、典型的な地雷曲。
    • LV6.60 Limitless possibility - HH16分連打中のLP、高速タム回し、後半のCY超速連打、ラストのLC超速連打地帯が難所。繋ぎでは明らかに詐欺。
    • Lv9.30 X-treme Grade - 高速タム回し(奇数と偶数)、LP8分踏み、BP-LPの交互踏み、バラバラのタムなど、ほぼ全ての譜面要素を兼ね備えたやりたい放題な譜面。繋ぎ難度では明らかな詐欺で、典型的な地雷曲。
  • 逆詐称
    • Lv8.60 Sky Runner - 譜面の大半にLPの4分刻みが配置されているが、モナリザ(EXP)などの譜面で左足に慣れていれば、レベル表記よりは難しくない。サビ直前のフィルが難所でコンボを切りやすいが、クリア難易度で考えると逆詐欺だと思われる。Lv8.00前後。
  • 個人差
    • Lv7.30 三毛猫JIVE&ジャイブ - LPBPの交互+タムや、LPBP同時+SN2連、LPBP高速交互連打などLPのさまざまなパターンを含み、更にリズムが跳ねている。かなり得意不得意が判れる譜面。
    • Lv7.70 天庭 - HH8ビート&HH2ビート地帯ではクロスのみだと右腕が尽きる場合がある。BP-LP交互連打地帯では得意不得意の差がハッキリしやすい。いずれにせよ繋ぎ難度は高い。
    • Lv8.20 KAISER PHOENIX - BP+LPの交互踏みや2ビートの刻みが得意不得意な人の差がハッキリしやすい。

GF

NOVICE

  • 詐称
    • Lv2.80 ほしふり(GUITAR) - オルタ必須な速度での2連、3連に加え、処理しにくい密度でのノーツや、運指もG+Yがあるなど、総合的に難しい。コンボも途切れやすいため、達成率が稼ぎにくい(これはREGULAR譜面でも同様)。難易度でみると、BASS譜面とほぼ変わりないか、下手すると若干高いかも。繋ぎ難度はこちらの方が若干高い。
    • Lv4.50 MODEL DD9(GUITAR) - 1曲通して歯抜けオルタラッシュ。繋ぎ難度はLv5中〜Lv6ギリギリ。クリアに限っても同レベルのCALAMITY PHOENIX(GUITAR)を若干上回る。
  • 逆詐称
    • Lv2.50 Ascetic(GUITAR) - 新曲では珍しいYボタン未使用譜面。BPMこそ速いがほどほどのノーツ間隔なので弾きやすい。Lv2ギリギリ程度か。
  • 個人差
    • Lv3.25 ほしふり(BASS) - ほとんど同じリズムでピッキングする運指があるため、このタイプの運指が苦手な人は注意。しかし、全体的にはGUITAR譜面よりやさしい。(REGULARも同様)
    • Lv6.70 MODEL DD9(BASS) - EXPERT/REGULARに比べると歯抜けになっているものの、変拍子な曲故にリズムがさらに取りづらく感じる場合も。また、16分でR-Yの往復を繰り返す区間があるため、小指が安定しない場合は若干詐欺に感じる可能性がある。

REGULAR

  • 詐称
    • Lv3.30 Hunter 〜どうしても欲しいもの〜(BASS) - 2連が随所にちりばめられており、繋ぎ難度が若干高め。リズムに乗れるかが勝負。Lv3中盤ぐらいはある。
    • Lv4.00 ほしふり(GUITAR) - NOVICE譜面同様、運指が若干難しく、途切れやすい個所が随所にあるため、達成率が稼ぎにくい。スキル狙いならBASS譜面の方がよい。
    • Lv4.00 Excavation Damage(BASS) - 序盤から運指オルタでないと処理しにくい密度でノーツが来るなど階段状の譜面が非常に多く、繋ぎ難度が高め。
    • Lv4.35 Excavation Damage(GUITAR) - BASS譜面同様、序盤から運指オルタでないと処理しにくい密度でノーツが来る。それだけでなく、階段譜面が随所にあり、その階段譜面にR→G→B→Yの4色を押させる場所も複数ある。さらに、中盤以後はやや高速なオルタゾーンもあり、明らかに達成率が稼ぎにくい上、ガリガリゲージが削られるため、クリア難度が明らかに高い。Lv4後半〜5ぐらいあっても不思議ではない。
    • Lv4.95 White wings(GUITAR) - 初見注意! 最後にそこそこ長い超高速滝(16分換算でBPM285に相当)があり、下手すればそこだけで即死するぐらい凶悪で、今作一番の詐称曲といっても過言ではない。そのため、明らかに繋ぎ難度は非常に高い。当然、クリア難易度も詐欺。実質レベル6台か。
  • 逆詐称
    • Lv3.60 気まぐれロマンティック(GUITAR) - 4分・8分の分かりやすいリズムで運指も単純。クリア・繋ぎともにLv2前半程度。
    • Lv4.20 Limitless Possibility(GUITAR) - 密度が高いわけでもなく、単純な単色押しが割と多いためYボタンがある程度押せるならば、クリアは比較的容易。Lv3後半程度。
    • Lv4.80 X-treme Grade(BASS) - 序盤は左右に振らされるものの速度は早くなく、レベル3.00程度の譜面。中盤以後には2連、3連があり、終盤では階段状の3連があるが、クリアにはほぼ支障がなく、明らかに逆詐欺。三毛猫JIVE&ジャイブ(REGULAR、BASS、Lv4.60)と比べても明らかに簡単で、ひょっとすると、invitation(REGULAR、BASS、Lv3.50)よりもフルコン難易度は低い。
    • Lv6.05 Einherjar(GUITAR) - 序盤の8分単色階段は速くないのでダウンでも対応可能。EXPERT譜面の12分(8分3連符)3連は歯抜けの2連になっているがリズムを取りやすい。あとは8分の2連中心で他の6.00前後の譜面と比べるとクリア、接続共に容易と考えられる。実質5.50前後か。

EXPERT

  • 全般 - 5ボタンのスライドができないとクリアが困難な曲が多いので注意。Lv3〜4台でもノーツ数が少ないことでゲージ減少が大きくクリアできない可能性もある。決してあなどらないように。(数か所まとまってミスすると一気にゲージが減る仕様)
  • 詐称
    • Lv3.30 I Want It All(GUITAR) - EXPERTで一番レベルが低い譜面であるが、REGULARの同レベルの譜面に比べると、オルタがほぼ必要な2連がある点、Pがある点で明らかにクリア難度、繋ぎ難度とも高いので詐欺。低く見積もっても3後半ぐらいはある。
    • Lv3.50 My Sunshine(GUITAR) - EXPERTの中でI Want It Allに次いでレベルが低い曲であるが、OPENx2→G+Bなど、ややこしい運指が混ざっている上、Y、Pの続く場所で一気にゲージが削られるため、初見殺しになっている。なめてかからないように注意。少なくとも4前半はあってよい。
    • Lv4.65 いちご(GUITAR) - リズムは分かりやすいが、譜面がR〜Pまで満遍なく降ってくるうえに同時押しが多い(B+Pや、B+Y+Pもある)為、LV4半レベルとしてはかなりのスライド技術を要される。上に書いたように、ミスする場所が重なることで一気にゲージを持って行かれるため、5ボタンに慣れてない内に手を出すと閉店する可能性が極めて高く危険。Lv5中盤レベル。スライドが苦手ならLv6前後に感じるかも。
    • Lv5.30 kiss me(GUITAR) - 中盤以後にニギニギ系の速い2連切り替えオルタゾーンがあり、ガリガリ削られて落とされていく。しかも、その2色切り替えゾーンにR+B、G+Yの2色運指も絡んでいるため、かなりの詐欺。少なくともLv6.00はある。
    • Lv5.70 Piranha(GUITAR) - 小指、スライドをまんべんなく使った全体難な譜面。オルタ技術は不要だが運指は非常に忙しい。Lv6台はある。
    • Lv5.80 Keep Ur Dreams(GUITAR) - 16分2個→24分(16分3連符)3個→24分6個と奇数が絡んだオルタにLove☆Carnivalより僅かに速い24分の6連地帯が存在しており 5.80の割に繋ぎにくい。6.00〜6.20あたりが適正か。
    • Lv6.20 HYPER JET LAND(GUITAR) - 3連オルタがメインだが滝が[R→G→B→Y→P]と降ってくる場所があり繋ぎはかなりの難易度。クリアは妥当程度だが繋ぎは7台以上。
    • Lv6.20 Love☆Carnival(BASS) - クセの少ないGUITAR譜面に対して随所に出てくる16分3連符(=24分)と16分が絡み合った配置がイヤらしい。24分はトリルや階段で出てくるわけではなく、繋ぎ難易度は高くないがGUITARのLv6.40に比べたら詐欺と考えて良い。
    • Lv6.80 On top of the world(BASS) - 階段運指とスライドが非常に多く、明らかにLv6台の譜面ではない。Lv6.85のGUITAR譜面を一回り難しくした感覚。Lv7中位クラス。
    • Lv7.00 憧れのボディービル!!(BASS) - 表始動と裏始動、偶数と奇数の織り交ざったオルタをひたすら弾かされる譜面。16分だけでなく、3連譜24分がいやらしく絡むためリズムを崩しやすい。他のLv7台のオルタ曲と比較しても難度が高い部類だろう。
  • 逆詐称
    • Lv6.10 HYPER JET LAND(BASS) - イントロにあるOPが絡む場所と単色の階段、ラストに速めのオルタがあるがそれ以外は親切設計。クリアなら逆詐欺で全体的に考えても5台後半程度。
    • Lv6.20 真実と闘争 TRUTH AND STRUGGLE(BASS) - ひたすら8分の一定刻み。前半に1カ所スライドを使う切りやすい場所があるがそれ以外はスライドもやりやすく比較的易しい譜面。Lv5.50でも逆詐欺だと思われる。
    • Lv6.40 Love☆Carnival(GUITAR) - 1か所ある24分オルタ(118×1.5=177)の場所以外は運指譜面。人指し指をGに合わせれば全体的に難易度の割に処理しやすい。Lv6.00ぐらいの譜面。
    • Lv6.60 Egocentricity(BASS) - 一曲を通して、リズム・運指ともにほぼ一定。しかもリズム・運指共にそんなに複雑ではないのでクリアだけならLv5中盤くらいの逆詐欺。フルコンもLv5 後半〜Lv6.00前後と思われる。
    • Lv6.60 KAISER PHOENIX(BASS) - Vシリーズの赤譜面同様フルダウンで拾える運指が続く。Pボタンがラストにしか出てこない上にオープンも前半に少ししか出てこない。後半の3連に気をつければフルコンも難しくはないだろう。クリア 繋ぎともにレベル5中盤クラス。
    • Lv7.10 IMITATION TOUCH(GUITAR) - 全体的にPが少なく場所も分かりやすい。オルタもそれほど速くはなく上終わりかどうかがわかれば易しい。クリアは6台前半、繋ぎも6後半程度。
  • 個人差
    • Lv7.30 IMI(GUITAR) - 中盤の超高速区間(16分換算でBPM291)を越えられるかどうかに尽きる。クリアは高速得意ならほぼ妥当、苦手だとLv9台でも足りない可能性が。接続は高速の安定性が求められる点を考慮すると詐欺曲の部類に入るか。
    • Lv7.80 You've Got 2 Get Me(BASS) - スライドや小指を使う頻度は少なく、運指自体の難易度は極端に高くはない。CaptivAte〜裁き〜(BASS)のようにリズムとノーツ配置を覚えられるかどうかで体感的な難易度が変わってくる。

MASTER

  • 詐称
    • Lv8.20 Shake and Shout!!(GUITAR) - 特に後半の高速滝(16分換算でBPM240)が降ってくるため、ラスト殺しになりやすい。繋ぎ難度はLv9前後。
    • Lv8.90 KAISER PHOENIX(GUITAR) - 前半は難易度の割に比較的易しい譜面だが後半(Vで2連オルタの場所)に螺旋階段や二ギニギ地帯が降ってくる。クリア難易度は一網打尽と並んで最強クラス。9.7ぐらいが妥当か。
    • Lv8.75 X-treme Grade(GUITAR) - 高速オルタ、三連オルタ、階段、変速、にぎにぎ、リセットなど、ほぼ全ての譜面要素を兼ね備えた、やりたい放題な譜面。階段がかなり高速なこと以外を考慮しても8.75は明らかな詐称。
  • 逆詐称
    • Lv7.40 Sky Runner(BASS) - 曲全体を通して2色交互のフレーズ中心。配置とリズムも覚えるまで恐らくそれほど苦労するものでもなく、7.40の割にクリアは容易で、かつ達成率を稼ぎやすい。
    • Lv9.40 CALAMITY PHOENIX(BASS) - 最後に運指オルタの発狂が降ってくるがそれ以外は難易度とは比較できない程易しい。最後の発狂を考慮しても難易度9台よりは低いと思われる。
  • 個人差
    • Lv7.00 Shake and Shout!!(BASS) - 中盤〜終盤のライトン(BASS)のようなリズムにノーツ配置を覚えられるかどうかで体感的な難易度が変わってくる。
    • Lv7.30 Hunter 〜どうしても欲しいもの〜(BASS) - 密度はGUITAR譜面に比べるとやや少なめだが、元々シャッフル譜面なうえにOPEN→単色〜3色ノーツといった展開が多いのでOPENが苦手だったりリズムを覚えられないと7.30より難しく感じる。
    • Lv7.40 X-treme Grade(BASS) - イントロの2つ区切りの高速滝(16分換算でBPM213)と裁き(BASS)のようなリズムにノーツ配置を覚えられるかどうかで体感的な難易度が変わってくる。
    • Lv7.55 Einherjar(BASS) - 鬼姫(MASTER-GUITAR)と同様のRBYノーツ、BPM230の8分でRG→GY、GB→YPといった展開のオルタが存在する。小指の安定度が高ければレベル相応の譜面だが小指が弱い、もしくは使わないスタイルの場合は詐欺に感じる可能性あり。
    • Lv9.75 天庭 おとこのこ編(BASS) - Einherjar(BASS)と同様、BPM209の8分でスライドする箇所が多い。小指の安定度が高ければレベル相応の譜面だが小指が弱い、もしくは使わないスタイルの場合は詐欺に感じる可能性あり。

Last-modified: 2012-03-17 (土) 18:13:20
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)