ゲーム概要

概要

  • ゲームのインターフェースは初代だが、limelightの仕様も採用されている。
    (2・3TOPにロングノーツ、HARD譜面に3TOP譜面が導入されている)
  • iPad版でのJUST REFLEC GAUGEは初代の位置(2TOP、3TOP下部)だが、iPhone、iPod版では画面サイズの都合上limelightのデフォルトのようなJUST REFLEC GAUGEと発射できる回数が表記されている。
  • 1月25日のアップデートにて以下の要素が追加された
    • 評価AAA+の追加
      • アップデート以前に95%以上とった譜面は自動的にAAA+に差し換えられる(改めて取り直す必要はなし)
    • 評価に応じたジャケット枠の変化
      • 譜面の最高評価に応じて選曲画面のジャケット枠が変化するようになった。
        枠色条件
        3譜面の内、未プレイ譜面有り or 金・プラチナ枠の条件を満たしていない
        3譜面全てがAAA以上 or 3譜面全てフルコンボ(ランク不問)
        プラチナ3譜面全てがAAA+かつフルコンボ
    • twitterに自分のプレー結果をツイートできる機能の追加
  • ボーナス点
ボーナス内容得点
フルコンボ+50
1MISS+25
2MISS+10

曲パックのダウンロード

  • 曲バックのダウンロードにはREFLEC BEAT STOREで購入する必要がある。
  • アプリの配信が始まる11/24時点で4パック配信される。
    • デフォルトで以下の3曲がプレイ可能。
      • Gymnopedie -kors k mix-/kors k
      • 威風堂々/Rb. Conductor
      • クシコス☆ポスト -青春SKAパンク ミックス!-/TASUKI BOYZ

二人プレイを行う場合

  • 楽曲の難易度選択画面でDOUBLEを選択する。(iPad版のみ)
  • ハイスピード設定時、または VS PASTEL MODE / GHOST MODE / FULL COMBO MODE のいずれかをONにしている時は使用不可。

各種設定

  • DIFFICULTY
    • BASICMEDIUMHARDの中からプレイしたい難易度を選択できる。
    • SPECIALは対応楽曲の追加データを購入することで選択可能。
  • COLOR
    • オブジェクトの色を赤、青、ランダムの3つから設定できる。
    • 左下のマークをタッチすると、相手の判定ラインに向かっているオブジェクトの透明度を設定できる。
      • Ver.4.5.3よりINVISIBLE MODEが追加され、完全非表示にできるようになった。オブジェクト、TOP判定、判定結果、反射エフェクト全てに適用される。
  • RIVAL LEVEL
    • CPUの強さを10段階で設定することができる。
  • HIGH SPEED
    • Ver.4.5.2より難易度画面とCPU設定画面の間に追加。1.0倍から2.0倍まで0.1刻みでオブジェクトのスピードが調整できる。
    • ハイスピード自体の仕様はVOLZZA2と同じく、相手の判定ラインを無理矢理引き延ばしてオブジェスピードを速くしている。
  • OTHER (Ver.4.5.3より追加)
    • VS PASTEL MODE
      • ONにすると、「ふたりでプレー」のボタンが消え、そのかわりにパステルくん、黒パステルくんのアイコンが表示される。これまでランダムで出現していた時同様、勝利すると、通常より多くボーナスが貰える。CLASSICテーマでは使用できない。リトライ不可。
    • GHOST MODE
      • ONにするとVer.4.5.3以降のプレーをCPU側が再現する。ハイスコア更新でゴーストデータも更新される。他機種における自己ベストグラフに近い。
      • 赤サイドと青サイドで譜面が異なる場合やMISSとJRが重なるなどで完全に再現されるわけではない。特に打ち合い譜面が多いBASIC・MEDIUMだとそれが顕著に出る。
    • JUST REFLEC ∞ MODE
      • ONにすると、JRゲージがMAXのままになり、JRによる加点や減点は行われない。また、スコアの保存もされない。
      • twitterのリザルト投稿画面に「JUST REFLEC ∞ MODE」使用マークがつく。
      • 「FULL COMBO MODE」と併用できる。
    • FULL COMBO MODE
      • ONにすると、両サイドともにCPU操作になり、必ずAR100.0%+AJR(理論値)になる。要はAUTOプレーの譜面確認用機能で、当然スコアは保存されない。
      • ただし通常のJUST音ではなく相手側のショット音が鳴る。JAPANなど相手サイドと音が大きく違うショット音だとそれが顕著に出るため要注意。また、24分や32分の音が正しく反映されなかったり、相手サイドのショット音も同時に鳴るなど曖昧な部分もある。(perditus†paradisus [HARD]、Liberation [HARD]など)
      • twitterのリザルト投稿画面に「FULL COMBO MODE」使用マークがつく。
      • 「JUST REFLEC ∞ MODE」と併用できる。

オブジェクト落下位置

  • ACと違い、オブジェクトの落下位置が常に同じになっている。
    • オブジェクトが向かってくる角度は違うものの、最終的に判定ラインに来る位置は同じになる。
    • ※12/5のアップデートによりこの仕様は修正された
    • 検証動画

小ネタ

  • 1/25のアップデートよりStoreのアーティストのwebサイトに移動できるようになった
  • またstoreの楽曲pack一覧の項目部分をドラックし続けると.....
  • Ver.3.0.0から、タイトル画面のコナミコマンド(↑↑↓↓←→←→とスワイプしてから、[REFLEC BEAT]ロゴマークのB・Aとタッチ)入力により、プレー時の爆発・反射エフェクトが巨大化するようになった。
    • Ver.4.5.3より、エフェクトサイズを変更するオプションが実装されたため廃止。現在このコマンドを入力するとグラディウスの自機の爆発音が鳴る。
  • Ver.4.5.3より、colleteテーマのタイトル画面で↑↑↓↓とスワイプの後、[REFLEC BEAT]ロゴマークのL・R・L・R・B・Aの順にタッチすると「ひなビタ♪」仕様に変更される。同様のコマンドを再度入力すると解除。
    • ただしイベント時同様、ネットワークに接続しアプリを最新版にしないと出現しないので注意。また、初代およびlimelightテーマでは使用不可。

Last-modified: 2017-05-01 (月) 17:01:39
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)