SOUND VOLTEX VIVID WAVE

新曲Lv14〜15譜面リスト

  • このページでは、今作「VIVID WAVE」に登場したLv14〜15の譜面のうち、レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低い「詐称」、その逆の「逆詐称」、人によって得手不得手が変わる「個人差」について記述。
    • 特に顕著なものは太字で表記しています。

Lv14

  • 逆詐称
    • もってけ!セーラーふく[EXH]
      • 前半はボーカル合わせのやや変則的な16分配置が多いが、配置自体は取りやすくFX-チップやロング、デバイスとの複合もないのでLv14としては弱め。サビ以降はデバイス操作と片手処理中心の譜面になるが、密度が非常に薄く配置も簡単でLv13として見ても弱い譜面が続く。総CHAIN数も僅か758と非常に少なくゲージも非常に軽い。Lv13中位クラス。
  • ハレ晴レユカイ[EXH]
    • 中速曲ながら16分配置は開幕の1か所にしか存在せず物量が弱め。やや同時押しに絡むFX-チップが多いものの全体的に曲合わせの素直な配置が多く、Lv14らしい箇所は殆どない。総CHAINも797とLv14としてはかなり少なめでゲージも軽い。Lv13中位クラス。
  • ガヴリールドロップキック[EXH]
    • 全体を通してLv14らしい難所が全く無く、強いて言えば開幕のデバイス地帯がやや取りづらいのとレーンの揺れがやや激しいくらい。Lv13中位クラス。
  • d1g1t1ze b0dy[EXH]
    • 全体を通して鍵盤、デバイス共に平坦。開幕の片手処理やサビの同時押し混じりの8分鍵盤などが一応の難所だが、いずれもLv13でも見られる程度の配置で難所というには弱い。16分配置も終盤に少し出るだけで配置も簡単。Lv13中位クラス。
  • STYX HELIX (Digi-Rock Remix) [EXH]
    • BPM 128と低速曲ながら中盤までは16分配置も殆どなく、LV13として見ても弱めの配置が続く。終盤にようやく16分配置が増えて多少密度が濃くなるが、それでもLv14としては弱い配置。総CHAIN数も790と非常に少なくゲージも軽い。Lv13中位クラス。
  • Six String Proof[EXH]
    • 全体的に16分鍵盤が多めだが、BPM 130と低速かつFX-ロングやデバイスとの絡みも少ないので取りやすい配置が多い。前半は鍵盤の比率が高くやや物量があるが、中盤以降は簡単な片手処理も増えてくるため回復しやすい。総CHAIN数も887と少なめでゲージも軽い。Lv13上位クラス。
  • Colors[EXH]
    • 開幕からは終盤まではやや見切り辛い対称デバイスがあるくらいで、8分中心の簡単な譜面が続くためLv13下位〜中位クラス。ラストのFX-チップとBT同時押しの混ざった8分ラッシュが見切り辛く、この部分はLv14下位〜中位クラスはあるためラス殺し気味ではあるが、難所がそれ程長くはなくそこまでで十分にゲージを貯めることができるため逃げ切りは容易だろう。Lv13上位クラス。
  • Harmonia[EXH]
    • 全体的に8分主体の叩きやすい配置が続き、難しいデバイス操作などもない。やや忙しい片手処理があり、終盤の16分配置などは少し難しいがそれだけでLv14に足り得る程ではない。総CHAIN数も801と少なくゲージも軽い。Lv13上位クラス。
  • FlowerNation[EXH]
    • 前半は16分配置や忙しい片手処理、やや認識難のデバイス操作などがあってLv14下位クラスの譜面が続くが、中盤のブレイク以降はLv13中位〜上位クラスの平坦な譜面になるため十分に回復できる。Lv13上位〜最上位クラス。
  • One In A Billion(Hedonist Remix)[EXH]
    • 全体的に8分主体の取りやすい配置が多い。サビの直角デバイスと鍵盤の複合が一応の難所だが、繰り返し配置なので認識しやすく、この部分だけでLv14というにはやや弱い。Lv13上位〜最上位クラス。
  • ヒトリゴト[EXH]
    • 全体的に8分主体の取りやすい配置が多い。サビのBTとFX-チップの混フレが特徴的だが、それほど物量が強くないので落ち着いて取りやすい。総CHAIN数も873と少なめでゲージも軽い。Lv13上位〜最上位クラス。
    • 難しい配置ではないが、序盤にこのレベル帯では珍しいFX-チップとBTが重なる配置があるため初見時はやや注意が必要。
  • 個人差
  • 怪盗Fの台本〜消えたダイヤの謎〜[EXH]
    • かなり純度の高い鍵盤譜面。前半は比較的稼ぎやすいが、中盤のボーカル合わせの16分鍵盤がLv14としてはかなり強い。BPM 128と遅いとはいえ微縦連も交えてほぼ休みなく降ってくる上リズムも単純ではないため適正段階でついていくのは厳しい。
    • また終盤はつまみが増え、中盤よりはわかりやすい代わりに忙しくなるため地力も求められる。CHAIN数は3桁のためゲージは軽いものの、鍵盤耐性によっては注意が必要。
  • 零次元エクスプレス[EXH]
    • 前半とラストに、くの字型や逆くの字型をした16分階段が頻発する。特にラストの方はその後に殆ど回復がないため、苦手だとラス殺しになり得る。それ以外は平均的な難易度なので苦手でなければ大きな問題はないだろう。
  • Believe (y)our Wings {V:IVID RAYS} [EXH]
  • Believe (y)our Wings {GRA5P WAVES} [EXH]
    • いずれもデバイス寄りの総合力譜面。極端に難しい訳ではないが、いずれもこのレベル帯ではあまり見られないような変わった形のデバイス操作が多く、長いレーザーが多いこともあって外すとダメージが大きくなりやすい。総合的にはLv14中位〜上位クラスの譜面ではあるが、デバイス操作が苦手な場合はやや注意が必要。
  • Into The Madness[EXH]
    • 曲の大半がデバイス操作のみというデバイス特化譜面。同レベル帯のデバイス特化譜面と比較すると認識難の方向に難易度が高く、中盤の入れ替わりの激しい直線と直角デバイスの交差地帯や、終盤の直角デバイスが密集している部分はかなりの認識力がないと見切ることが難しい。長いレーザーや放置レーザーは少ないのでクリア難易度自体はそこまで高くはないが、デバイス操作が苦手なら注意が必要。
  • 詐称
    • Ghost Family Living In Graveyard[ADV]
      • 全体を通して認識が難しい上に忙しい直角デバイス操作が多い。一回のレーザーが長いものが多いため、一度でも外してしまうと大きなダメージを受けてしまう。鍵盤も密度こそそこまで濃くはないが、直角デバイスとの絡みが多い上にBPM 238と高速なためこちらも忙しく、デバイスの分を回復できるとは言い難い。総CHAIN数も2025とLv14最多でゲージも非常に重い。Lv15下位〜中位クラス。

Lv15

  • 逆詐称
  • 個人差
    • ツマミ戦隊 タテレンジャー[EXH]
      • BPM 380に速度変化するブルー地帯が最大の難所。ほぼロングとつまみ処理だけだったADV譜面までとは違い、片手処理に4分間隔のBTチップが配置されている。そのため譜面を理解してないうちはここで大きくゲージを減らしかねない。
      • かといって「途中でギアチェンを使う」「最初からBPM 380に合わせる」方法は適正レベルか少し上のプレイヤーにやらせるのは酷なので、ブルー地帯は譜面をある程度記憶しておくのが最も現実的。
  • * Erm, could it be a Spatiotemporal ShockWAVE Syndrome...? [ADV]
    • 初見注意!BPM 43-330のソフラン曲。[MXM]にある譜面停止ギミックこそ無いものの約50回におよぶ大量のソフランが仕込まれている。その難解さはインペリアルが解禁時に初見でクラッシュするほど。慣れていないうちは、変速時にエラーはまりを起こしやすい。
    • 譜面自体は素直でCHAIN数も1348と同レベル帯では平均的なため、クリアに求められる地力はギリギリLv15に収まる。プレースキルによらず、譜面研究(または死んで体で覚えること)を通して対策したい。
  • 詐称
    • ΣgØ [ADV]
      • 全体難。前半部分は8分配置主体だが、BPM 236と高速かつ難しめのデバイス操作とFX-チップが絡むため、高い認識力と着地力が無ければ細かいミスを量産しやすく、特にデバイスはレーザーの長いものが多いため外すと大きなダメージになる。
      • 終盤は16分配置が現れ、デバイスを操作しながら片手でBTとFX-チップの交互8分連打を取る配置があるなど物量と忙しさ寄りの譜面となり、高い鍵盤地力が無いと抑え込まれやすい。
      • 総CHAIN数は2115とこのレベルとしてはかなり多めでゲージが重く、鍵盤で細かいミスの出やすい譜面ということもあってゲージを伸ばすことが難しい。Lv16下位クラス。
  • 666 [ADV]
    • 曲名通りの666という前代未聞のBPMとADV最多となるCHAIN数2264。
    • ただでさえEXH〜MXのLv17〜18クラスのチェイン数でかなりの重ゲージでありながら、ラストのBT-AB、BT-CDの片手トリルがこのレベルでは異常。ADV最難関とも言われ、金枠麗華〜魔騎士を取得できる実力が無いとクリアは難しい。実質Lv16の曲と遜色無い。
  • Enchanté [EXH]
    • [MXM]に近い構成。BPM 115と遅めのテンポながら24分階段メインの鍵盤に加え、認識しづらい非対称ツマミ、ダブルレーザーを次々処理しなければならない。
    • 求められる技術は当然ながら[MXM]よりは低いものの、 処理の速度についてはほぼ同等である。全体的にLv15らしさが無く、Lv16の曲と遜色の無い難易度。

Last-modified: 2020-09-21 (月) 08:24:08
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)