beatmaniaIIDX 21 SPADA

レベル詐称逆詐称について(旧曲)

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺しな曲HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺しな曲個人差の高い曲こちらのページを参照。
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照。
  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13以上相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
    ☆12で難し過ぎる譜面は「☆12最上級譜面」の項目を別途設けておりますので、そちらのほうに取り上げるようにお願いします。

DP

  • DP全譜面で詐称
    • deep in you(substream) - SP同様、16分フレーズやラスト殺しもある。各曲の詳細を参考に。
    • airflow(8th) - 全体難で、道中の片手階段難しい。各曲の詳細を参考に。
    • ALIEN WORLD(8th) - 全曲に通じて癖のつきやすい配置で、着地殺しもある。詳細を参考に。
    • Punch Love♡仮面(EMPRESS) - 全体難で、階段や同時押しなどが厄介。各曲の詳細を参考に。
  • DP全譜面で逆詐称
    • Time to Air(DJT) - 全体的に局所難やラスト殺しも無い。詳細を参考に。

NORMAL

☆1〜☆4

  • 詐称
    • ☆1 I Was The One(2nd) - 全体的に☆1としては詐称気味。HYPERの同時押しなどを少し易化させた程度。余談だがHYPERには無い皿がある。
    • ☆1 Tangerine Stream(3rd) - 同曲のHYPERを少し易化させた程度で、密度などが☆2レベルの配置である。
    • ☆2 KEEP ON MOVIN(substream) - 中盤の片手階段が厄介で、そこだけでゲージがもっていかれる。ノマゲの場合、一度はまると回復が間に合わない。 挑戦レベルではかなり厳しく、HARD、EX-HARDは特に危険。
    • ☆3 BRILLIANT 2U(substream) - 全体難。☆3にしては階段や混フレなど初心者にはかなり厳しい配置。ゲージの種類を問わずに明らかに地雷
    • ☆3 deep in you(substream) - HYPERと10ノーツしか変わらず、縦連打なども配置もほぼ同じである。実質☆4上位レベルか。
    • ☆3 PARANOIA MAX〜DIRTY MIX〜(substream) - 同時押しや着地が☆3としては厳しすぎる。ノマゲは核地雷クラスと思ってもいい。
    • ☆3 Presto(3rd) - SPを分割したような階段が襲いかかってくる。ラストも極端に難しいので、オプションを問わず☆5レベルの核地雷
    • ☆3 Spica(7th) - 頻発する左右別フレーズは、初心者にはかなり難しい。1回だけだが2P側の147同時押しも☆3にしては厳しい。青白の隣接階段は下手をすると☆5レベル程度はあるので、☆4がある程度埋まってから手を出すのがよいだろう。
    • ☆3 airflow(8th) - おなじみ四級ボス曲。下記の『花吹雪〜IIDX LIMITED〜』と同様「>」型の配置が多発し、押しにくい。ゲージの種類を問わず地雷曲。
    • ☆3 Golden Horn(9th) - 分割階段や混フレなどの配置が全体的に初心者には厳しくなっている。☆3としては不相応で、☆4〜☆5が埋まる頃になったら選ぶとよいだろう。
    • ☆3 GRADIUS-FULL SPEED-(10th) - 全体的に見て☆3はありえない。乱打や縦連打もあり、少なくとも☆4最上位〜☆5中位レベルだろう。
    • ☆3 D.A.N.C.E.!(RED) - 分割皿や混フレなど☆3としては押しにくくなっている。全体的に詐称気味。
    • ☆3 Round and Round(Lincle) - 皿の配置や混フレなど☆3としては不相応。SPNよりもノーツ数が多い。実質☆4上位。
    • ☆4 Burnin' The Floor(4th) - 今作SPADAで☆3→☆4へと昇格したが、他の☆4のNORMAL譜面に比べると密度が高く忙しい。
    • ☆4 era(step mix)(4th) - 1回目の低速地帯の前半は密度が高く混乱しやすい。HARD時は要注意。
    • ☆4 Jam & Marmalede(4th) - ラストの配置が☆4としては嫌らしい。皿絡みはHYPERと同じように、着地に慣れていない人は特に注意が必要。HARDの方が楽であるが、ノマゲは更に後半の難所を耐えないといけないので核地雷
    • ☆4 Buffalo(6th) - 分割階段や皿の配置が☆4としてはかなり難しい。無理皿もあるので、とても☆4とは思えない。
    • ☆4 ALIEN WORLD(8th) - このレベルにしては、交差連打や押しにくい同時押しが不相応で、皿絡みも厄介。オプションを問わずに地雷クラス。
    • ☆4 PLEASE DON'T GO(8th) - 前半と終盤にある白鍵階段からの渡りが☆4にしては厳しく、何回も降ってくる。中盤にはくの字も多く、ややリズム難で光らせづらい。オプション問わず地雷と言える。
    • ☆4 One More Lovely(10th) - 分割皿が☆4としてはかなり嫌らしい。見切りにくい配置もあり、混乱しやすい。
    • ☆4 Love Magic(HAPPY SKY) - 縦連打の配置がいやらしく、BADはまりを起こしやすい。S-RANを付けると多少は押しやすく感じるが、それでも☆4としても不相応。ゲージの種類を問わずに完全な地雷
    • ☆4 月光(HAPPY SKY) - リズムがとりづらく、何を叩いているのかよくわからない。その上序盤の連皿、全体的に見切りにくい同時押し等、明らかに配置が☆4を逸脱している。☆5中位レベル程度の腕前でもノマゲすら難しいかもしれない。リズム刻みでBADはまりを起こしやすく、また難所も多いためHARDは核地雷
    • ☆4 マチ子の唄(DJT) - 片手同色階段が降り注ぐため、ある程度押せないとクリアはおぼつかない。終盤になるにつれて押しにくい配置が増え、ややラス殺し気味。☆4にしては同時押しが強めで、ラストには4つ同時押しまで降ってくる。☆5中〜上位レベル。 
    • ☆4 NoN-Fiction Story!(SIRIUS) - ☆4にしてはノーツ数が多く体力譜面気味な上、局所的に難所があり回復しづらい。初心者が選択するには危険。また縦連打も多いためHARDは地雷クラス。
    • ☆4 THE DOOR INTO RAINBOW(Resort Anthem) - いきなり2P側BSSから始まるので落とさないように。その後も1P側BSSの直後に皿がくるなど難所が多く、☆4としてはかなり難しめ。BSSは計三回ある(2P→1P二回)。後半になるとCN地帯が始まるが、CN自体はそれほど難しくない。むしろ終盤の鍵盤と皿の配置がかなり嫌らしいのでそちらに注意。HARDは☆4の中でもトップクラスの地雷。Resort Anthemロケテ時は☆6だった。
    • ☆4 Programmed Sun (xac Antarctic Ocean mix)(Resort Anthem) - 押しにくい軸押しが多発する譜面で、局所的にも押しにくい。初心者が選ぶのは危険。 ノマゲはラスト殺しも耐えないといけないので当然地雷クラス。
    • ☆4 Shining World(tricoro) - 多少簡単にはなっているが、☆6の同曲SPNを分割して作られている箇所が大半を占める。そのため568ノーツと☆4にしてはかなり多い。叩きやすい配置ではあるものの☆5レベルか。
    • ☆4 創世ノート(tricoro) - BPM200の片手同色8分階段が最大の難所、その後回復地帯も少ない。☆4でこれは非常に厳しく、挑戦レベルでは指が全く追いつかずに落ちてしまう核地雷
  • 逆詐称
    • ☆2 Liquid Crystal Girl feat. echo(Lincle) - 序盤と中盤の密度が高いが、そこ以外はかなりスカスカの譜面。少々リズム難なところはあるが、素直な単押しがほとんどな為、DP入門にオススメ。
    • ☆3 走馬灯 -The Last Song-(DJT) - ところどころある小階段がコンボ切りになるかもしれないが、ほとんどが単押し。ノマゲ・HARD共に☆3では簡単な部類に入る。DPは表記レベル・クリアレートがあまり当てにならない(特に低レベル)ので、初心者はこの曲から手をつけるのもよいと思われる。
    • ☆4 Stay my side(Resort Anthem) - 同色の同時押しが多く、鍵盤配置が頭に入っていればそんなに苦労しない。数回ある2P側連皿を除けば、実質☆3上位レベル。後半になるとCNが出てくるが、嫌らしい配置ではなく、落ち着いて押せばOK。ノーツも少なく、☆4入門には最適だろう。
    • ☆4 Devilz Staircase(tricoro) - 同時押しは若干あるもののラストは☆4とは思えないスカスカっぷり。同曲SP NORMALが☆3でも簡単な方であることを考えると☆4は完全に逆詐称。

☆5

  • 詐称
    • ☆5 19,November(6th) - 分割皿が☆5としてはかなり多く、おまけに無理皿もある。個人差があるが、どちらにしても詐称。
    • ☆5 foreplay(7th) - SPNを分割したような譜面が襲いかかっている。全体的にリズムが取りづらく、小階段・縦2連打も多い。さらに最後の1小節で「1P側1〜6→2P側2,4,6」の24分階段がやってくる、☆5ではどう考えてもありえない極端なラス殺し譜面。ノマゲは核地雷クラス。ラストはHARDの方が楽だが、全体的リズム難でもあるのでこちらも地雷クラス。全体的に見て☆6上位〜☆7下位レベルか。慣れないうちは1曲目でゲームオーバーにならない☆5の特性を活かし、1曲目にプレイしたほうがいいだろう。
    • ☆5 thunder(8th) - 全体的に乱打などが難しい。おまけにラストも難所があり、ノマゲは核地雷クラスか。
    • ☆5 Giudecca(8th) - 全体的に混フレや交差連打が難しい。癖が付きやすい配置であり、皿絡みもあるので☆6上位はあるか。
    • ☆5 dissolve(8th) - 全体難。序盤の混フレ、中盤の高密度地帯が難しい。その後も☆5にしては厳しい配置が続き、ラスト近くに左右に渡る階段がある。☆6中位〜上位、人によっては☆7クラスに感じられるか。
    • ☆5 More Move(RED) - 同曲HYPER以上と同様、1P側1+皿や2P側7+皿が頻発。又、2P側6+皿も出てくる。全般的に☆5にしては取りづらい配置も多く、個人差というよりは詐称といった方がいいだろう。隣接皿への適正にもよるが、ノマゲは☆6下〜中位レベル、HARDは☆6上位レベル。
    • ☆5 I am(HAPPY SKY) - 中盤にうねるような同色階段の殺しがある。他にも片手階段や4つ同時押しなど、初心者殺しのオンパレード。ノマゲなら後半で回復することも可能だが、殺しで2%になってしまうと厳しい。当然HARDは地雷クラス。
    • ☆5 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - 全体的に☆5らしい部分がない。明らかにトリルなど配置が難しく、特にスコアは他の☆7クラスの曲よりも出しにくい。ゲージの種類などを問わずに明らかに地雷
    • ☆5 Concertino in Blue(DistorteD) - 詳しい難所はSPとほぼ一緒だが、最初の皿が左右に振られていたりテンポ難箇所が同時押しになっていたりと、SP以上に厳しい。☆6上位〜☆7レベルはある。
    • ☆5 花吹雪〜IIDX LIMITED〜(GOLD) - ☆5と入門クラスの難易度な上、人気曲であることもあって比較的DP初心者が選びやすい。しかし細かい二連符と片手処理の「>」型の配置が多発し、しっかり押せないとゲージを増やすことすらままならない。ノーツはこのレベルでは少なめなのだが、要地力のテクニカル譜面になっている。ノマゲは☆6下〜中位レベル、HARDは核地雷
    • ☆5 Do it!!Do it!!(DJT) - 道中は☆5としては妥当であるが、ラストの交差連打が非常に難しい。SPと同様BADはまりを起こしやすい。HARDのほうが楽であるがそれでも☆6中〜上位レベル。ノマゲは☆7レベルの核地雷
    • ☆5 end of world(DJT) - SPNを分割したような譜面が襲いかかってくる。着地などが非常に難しい。ノマゲ・HARDともに地雷か。
    • ☆5 CaptivAte2〜覚醒〜(EMPRESS) - 三連符が多く、その大半を片手で処理しなければならないため、押し辛い。☆6レベル程度。
    • ☆5 NΦ CRIME(EMPRESS) - サビの後、☆7であるBlind Justice(N)のラストを複雑にしたような譜面が続く。同曲よりもBPMが若干遅い&それ以外の部分が簡単なことを踏まえても☆5では詐称。☆6上位レベル。
    • ☆5 V2(EMPRESS) - 同時押しや分割連打が非常に嫌らしい。V(N)と難易度はあまり変わらず☆6中位レベルはある。
    • ☆5 たからもの(SIRIUS) - 全体的にノーツが多く体力譜面気味な上、かなり強めの同時押し譜面になっている。片手階段やトリルもあり、後半では着地力も試される。☆6下〜中位レベル。
    • ☆5 STULTI(tricoro) - 至るところに色々なパターンのトリルが出てくる。過去曲の☆5レベルでは見られないようなトリルもかなり出てくるので、ノマゲ・HARD共に地雷レベル。
    • ☆5 お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。(tricoro) - 8分での声ネタ5連皿、16分トリルの片手処理など、☆5としては難しい要素が多く、また幾度も続く。「Plan 8」と比べるとBPMは若干遅いが、同曲DPN(☆6)の上位互換譜面と考えていいだろう。☆6上位〜☆7クラス。
  • 逆詐称
    • ☆5 avant-guerre(HAPPY SKY) - 分割階段が中心で、これといった難所がない。密度もそれほど高くなく入門にはおすすめか。
    • ☆5 Now and Forever(DJT) - スカスカな配置が多く、☆5としては比較的簡単な譜面。
    • ☆5 BLUST OF WIND(Resort Anthem) - 譜面が☆4のMIRU key way(N)に似ている。だがノーツも少なく、こちらの方が簡単。注意するべきところは前半と後半にある「>」状の同色配置くらいで、それ以外は緩い同時押しと階段が続く。後半から始まるCNも単押しばかりで、終盤易なのでノマゲ・HARD共に安定しやすい。☆4中〜上位レベル。
    • ☆5 梅雪夜(tricoro) - DBMのような対称譜面が多く、左右がシンクロするので叩きやすい。降ってくるレーンが内側に集中しており、その点でも叩きやすくなっている。☆4クラス。

☆6

  • 詐称
    • ☆6 B4U(4th) - ラストの皿絡みがFIRE FIRE(N)を強化したような感じで、1個だけだがHYPERにない無理皿がある。HARDのほうが楽だがそれでも☆6上位〜☆7下位クラスか。ノマゲは☆7クラスが妥当。
    • ☆6 DXY!(4th) - 二段ボス曲。通称「溺死」。序盤や終盤の混フレは☆6にしてはかなり難しめ。安定しづらいのでEXTRA召喚には不向きだが、押せるようになるとよい練習になる。中盤はひたすら皿⇒交互連打⇒皿の繰り返しだが、かなり忙しいので全体的に詐称気味。とどめに後半には白鍵の同色大階段も二回やってくるため、終盤もそこまで楽にはならない。HARDは核地雷
    • ☆6 Regulus(5th) - 三段一曲目。曲中盤以外は白鍵と皿しか降ってこない譜面。だがそれを差し引いて考えても鍵盤密度は異常に高く、さらにラストには24分配置や皿着地まで襲ってくる、☆6としてもNORMALとしてもかなりの規格外譜面。☆7中位相当の地雷
    • ☆6 こっちを向いてよ(6th) - 全体難で、皿の配置や押しにくいトリルも多く、1P側に無理皿も降ってくる。ゲージの種類・オプションを問わずに☆6は詐称。 
    • ☆6 entrance(7th) - 執拗に続く連打がかなり押しづらい。とにかく配置が偏っている上リズムも取りづらく、譜面特性故に一度崩れてしまうと立て直しづらい。終盤には両サイドに片手階段が連続するためHARDは地雷
    • ☆6 Last Message(7th) - 全体難で、要所要所で連打や片手処理が襲いかかってくる。また、1P側に隣接皿が多いためMIRRORやFLIPも使いにくい。最初と最後に殺しがあるが、ラストは序盤よりは楽な配置なため、中盤で回復できればノマゲはなんとかクリア可能か。だがHARDは序盤の片手階段地帯でなすすべもなく閉店する可能性もあり、核地雷
    • ☆6 Tomorrow Perfume(7th) - 片手で乱打を叩かされることが多く、乱打が苦手だと厳しい。微ズレが多いので高スコアも出にくい方。個人差はあるが☆6にしてはかなり厳しい。HARDは地雷
    • ☆6 bag(9th) - 頻出する片手階段とくの字がかなり難しい。また1P側に隣接皿が多く、HARD時は特に注意が必要。終盤、2P側に連続片手トリルのラス殺しがあるのでノマゲ・HARD共に☆7中位〜上位クラスか。
    • ☆6 Back Into The Light(10th) - 全体的に見て☆6にしては厳しい配置。同時押しからの16分押し、8分の白鍵階段にさりげなく混ざる桂馬押しなど、特に初見時には少々危険な個所が多い。ラストも厳しく、ノマゲ、HARDともに☆7クラス。
    • ☆6 No.13(10th) - 前半は☆6としては妥当だが後半から皿や軸押しの配置が明らかに逸脱している。密度が高いためHARDも要注意。特にノマゲは皿が苦手なら核地雷
    • ☆6 rage against usual(HAPPY SKY) - 基本的にはSPNの分割といった感じで、ノーツ数もSPNと同じ697。SPNよりも押しやすい配置になっているとはいえ、長めの16分階段は適正レベルでは捌きにくい。☆7下〜中位レベル。なお、SPN同様「パラリラ地帯」はHYPER以降に比べて大幅に簡略化されている。
    • ☆6 星をこの手に(GOLD) - 押し辛い同時押しなど、明らかに☆6を逸脱したような譜面が襲いかかってくる。ノマゲも☆7レベルの地雷
    • ☆6 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - ☆6としては皿の配置が嫌らしく、同時押しなどの密度も高い。ノマゲ・HARD共に☆7下位レベルか。
    • ☆6 DAY DREAM(tricoro) - 序盤のBPM300地帯と中盤のBPM90地帯を挟むソフランがかなりやっかい。メインフレーズ部分も変拍子曲のためリズムがわかりづらい。☆6適正レベルの腕前だとノマゲでも難しいかも。言うまでもなく、HARDは地雷
    • ☆6 Holy Snow(tricoro) - 開始から延々と片手階段が続き、道中かなり拾いにくいプチ殺しがところどころに落ちてくる。☆7の革命NORMALと比較しても明らかに難しい。HARDは取りこぼしが多数発生するため危険。
  • 逆詐称
    • ☆6 INORI(GOLD) - SPN同様、微妙な速さの交互叩きが続く。所々コンボが切れやすい箇所はあるものの、クリアするだけならばほとんど影響が無く、実質☆4上位レベル。EASYをつけてEXTRA召喚曲にもお奨め。
    • ☆6 NEW GENERATION-もう、お前しか見えない-(DJT) - 8分メインでかなり叩きやすい上、中盤の折り返し階段パート以外はさほど難所も無い。☆5中位〜☆6最下位レベル。DP1級〜初段プレイヤーのEXTRA召喚曲にもお勧め(ラストに難所が無い為ノマゲ100%クリアが安定しやすい)。
    • ☆6 the trigger of innocence(DJT) - SPHに近い譜面を分割したような譜面。ただでさえ複雑ではない同時押しが更に分割される為、☆6は逆詐称気味。☆5上位〜☆6最下位レベルだが、片手で階段が捌けないと苦しい。
    • ☆6 TROOPERS(DJT) - 所々連皿はあるが全体的に叩きやすく、終盤も回復できるため為、EXTRA召喚にもお奨め。
    • ☆6 MIRACLE MEETS(SIRIUS) - 片手でBSSしながら鍵盤を叩く配置が2P側→1P側の順で二回来るため、鍵盤がBADはまりしてしまうとHARDは少々危険。CNの得手不得手で個人差があるとはいえ、複雑な配置もほとんどなく、注意するべき箇所は後半の右手階段くらい。終盤は大回復なので、EXTRA召喚にも使えるだろう。 
    • ☆6 Scharfrichter(Lincle) - BPMが速いが、密度はかなり低めで☆6としては弱い。CNも嫌らしい配置はほとんどなく、同時押しは単純なので楽にクリアできるだろう。☆5中位〜☆5上位レベル。BSSは最後に2P側に一回だけある。
    • ☆6 Sol Cosine Job 2(tricoro) - 1P側で無茶苦茶長いBSSを処理する部分があるもののBSSはここだけ。BPM変化もあるがそれほど苦にするような変化量でもない。☆5中〜上位レベル。
    • ☆6 Timepiece phase II(tricoro) - 途中のギターパートを演奏する部分が多少難解だが、それ以外は☆6とは言えないスカスカ譜面。速いBPMで難易度を上げているイメージで、同アーティスト同☆6の「たまゆら(DPN)」と比べても簡単。☆5中〜上位レベル。フルコン狙いは、上記ギターパート部分や、(譜面スピードは変わらないが)ラストのリタルダンドに注意。
    • ☆6 Timepiece phase II (CN Ver.)(tricoro) - 通常ver.より更にスカスカな譜面。CNを離すタイミングが若干いやらしいほか、終盤ひとつだけ2P側にBSSが降ってくるなど、CNの得手不得手で体感難易度が大きく変わる。平均すると☆6にしては易しめ、通常ver.と同程度か。ラストの2Pサイドに来る5+7のCNは、途中で5が先に終わるので、フルコン狙いは要注意。
    • ☆6 狂イ咲ケ焔ノ華(tricoro) - 高BPMだが16分はなく、ほぼ8分のみ。全編に渡り1Pと2Pを交互に叩いていくというかなりわかりやすい配置であり、難所と言えるところはほぼない。☆5中位クラスか。

☆7〜☆10

  • 詐称
    • ☆7 Holic(3rd) - 変拍子に加えて、混フレや押しにくい16分配置など☆7に挑戦し始めたばかりの腕ではまず太刀打ちできない配置が続く危険曲。実質☆8レベル程度。
    • ☆7 Abyss(5th) - 三段ボス。分割乱打、分割階段、混フレと難所が多い。他の☆7と比べても明らかに難しく、☆8クラスと思ってよい。
    • ☆7 sync(5th) - 全体的に押しにくい階段などが混乱しやすい。ラス殺しもあり、到底☆7レベルとは思えない。
    • ☆7 Blueberry Stream(6th) - 終盤の階段が☆7を逸脱している。それ以外にも嫌らしい配置があるので、ノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 NEMESIS(6th) - 前半の乱打と同色階段、16分間隔の着地皿が非常に難しい。ノマゲは終盤で回復可能だが、HARDは☆9クラスの地雷
    • ☆7 STAR DREAM(8th) - トリルだらけ。途中回復ゾーンはあるものの、片側サイドでトリルを叩きつつ別サイドで変則リズムを処理するなどもあり、ずれると一気にゲージを持って行かれる。又、曲終盤ではHYPERと変わらない譜面となっている。ノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 lights(9th) - 登場当時は☆6という詐称ぶりだったが、☆7でもまだ詐称気味。中盤の隣接階段地帯はノマゲ、HARD共にクリアの大きな壁となる。
    • ☆7 QUANTUM TELEPORTATION(Lincle) - CS DistorteDからAC Lincleに移植され、☆7に昇格したがまだまだ詐称気味。当曲全譜面の特徴ではあるが皿の配置が厳しく、鍵盤→皿→鍵盤が16分間隔で降ってきたりする。きつい皿は前半に集中しているが後半もそこまで楽にはならない上、ノマゲでも削られすぎていると回復が間に合わない。HARDは核地雷であり、無理皿曲と思って挑んだ方がよいかもしれない。
    • ☆8 Session 1 -Genesis-(SIRIUS) - 加速後の乱打や同色階段が非常に忙しい。小階段も多く、しかも終盤まで続くのでノマゲ・HARD共に厳しい。☆9レベル。人によっては同曲のHYPER(☆9)より難しく感じるかも。
    • ☆8 Scripted Connection⇒A mix(HAPPY SKY) - 全体的にノーツが多く、同時押しや3連などの配置が極悪。ノマゲは☆8最上位〜☆9下位レベル相当で、HARDは地雷クラス。ちなみにノーツ数はDPN最多(CS含めると2番目)の1079。
    • ☆8 KAMAITACHI(GOLD) - 16分トリルや連皿、ラストの混フレ等、明らかにNORMAL譜面を逸脱している。ノーツ数も1005と多い。SPADAではDP六段1曲目に登場。
    • ☆8 PARANOiA 〜HADES〜(DJT) - BPM300が基本であるが、中盤の低速時(BPM150)の片手三連符同色階段が最難所で、ここで大きく削られると再加速後を繋いでもクリア不可能。BPMは300→75→150→300と推移するため低速耐性も必須で、HARDは☆9上位〜☆10下位レベルの地雷クラスか。正規は1P側に同色階段が来るので、FLIP推奨。
  • 逆詐称
    • ☆7 Time to Air(DJT) - 8分メインな上に☆7らしい所も無い。後半に縦連打があるが、4回毎に左右が切り替わるのでBADハマリしても大きなダメージにはなりにくい上にその後で回復可能。☆6中〜上位レベルだが、若干の片手階段力と同時押し力は必要になる。☆7なのでクリアのみでEXTRA召喚可能。
    • ☆7 Übertreffen(DJT) - 8分がメインだが、これといった難所が無い。終盤に少し難しい皿と階段があるが、それでもノマゲは☆7最下位レベル程度。HARDは☆6レベルの逆詐欺だといえる。EXTRA召喚にお勧め。
    • ☆7 You'll Say "NOW!"(EMPRESS) - ☆7にしては簡単な配置で、密度的には☆6レベル。ただし目押しが苦手な人は注意が必要。
    • ☆7 Colorful Cookie(EMPRESS) - 階段などはあるが、☆7らしい難所が無い。密度はそれほど高くなく、ノマゲ・HARD共に☆6中位クラスほどか。
    • ☆7 Bad Maniacs(SIRIUS) - BPMこそ早いが同色同時押しメインの譜面としては素直。☆6中〜上位レベル。
    • ☆8 3y3s(EMPRESS) - 何度かある連続16分2連と中盤の高速トリル以外は殆ど単調な同時押し。☆8らしい難所も無い。一応ラストのDB地帯は初見注意か。人によってはMIRRORでより簡単になる。
    • ☆8 EXUSIA(SIRIUS) - 高BPMかつ混フレ主体の譜面。しかしリズム側の配置が簡単すぎる上にメロディ側も16分はほとんど絡まないため簡単。☆7上位相当。
    • ☆8 Infinite cave(Lincle) - 何故かAC移植の際に昇格していた。16分配置はあるが乱打というほどではなく、後半はより簡単になる。☆7上位相当。
    • ☆9 Fascination MAXX(GOLD) - SPNの分割をさらに簡略化した譜面。ノート数も☆9にしては極端に少ないので、ノマゲは低速で削られてもBPM400地帯が押せれば大きく回復できる。スコアは出にくいがクリアだけなら☆7レベル。(EX-HARDは若干危険)
    • ☆10 gigadelic(RED) - 途中に片手トリルが何度か来るが、殆どが12分のリズムなので見た目ほど押しにくくはない。ラストが左サイドに偏っているため正規はやや押しにくいが、FLIP(+右MIRROR)だと☆9クラスに感じることも。

HYPER

☆1〜☆5

  • 詐称
    • ☆1 GAMBOL(1st) - SPと同じく、こちらもHYPERのみ判定が厳しい(GREAT幅が狭く、その分GOODが出やすい)。さらに一箇所だが右に隣接皿が降ってくる。
    • ☆2 I Was The One(2nd) - 皿はないが、道中の階段やラストの交差連打が☆2としては規格外。HARDは比較的マシだが、ノマゲ(EX-HARD)は核地雷クラスと思ってもいい。
    • ☆2 Tangerine Stream(3rd) - 終盤も特に簡単ではないが、特に序盤、片手に7642や7542といった16分階段が降ってくる。始めたての段階でこれを綺麗に押すのは不可能に近く、ノマゲHARD問わず完全に詐称。☆3上位〜4レベル。
    • ☆4 Dr.LOVE(1st) - 明らかに☆4を逸脱した配置が襲いかかってくる。適正レベルではまずクリア不可能と思われるので、☆5〜6が出来るようになった頃に適当に埋めればよいだろう。DPでは当曲のように左1鍵・右7鍵とその周辺への偏りが大きく、動きにくい小指に負担がかかる曲もある。このような譜面では適度に左1鍵・右7鍵を薬指で取るのも一考。ただし今後のことを考えると、小指をある程度使えるようにはなっておきたい。
    • ☆4 Burnin' The Floor(4th) - DPNから22ノーツ増えただけで、配置もほぼ同じ。DPNが詐称気味であることを考えるとこちらも同様か。
    • ☆4 Clione(4th) - DPAと同様、分割階段の片手殺しがある。終盤も回復も間に合わないので、ノマゲでも地雷クラス。
    • ☆4 deep in you(substream) - SPと同じく、16分のフレーズがある。こちらも押し辛い縦連打などもあり、☆4としては強いラスト殺し。実質☆5下位〜☆6中位レベル。
    • ☆4 desolation(10th) - 道中は同時押しが多く、☆4上位クラスでもあるが、ラストは皿絡みの殺しがある。HARDでも☆5下位クラスで、ノマゲは地雷
    • ☆5 BRILLIANT 2U(substream) - 全体難。明らかに☆5を逸脱していて、道中の階段や着地難などでゲージを回復させ辛い。ラストの同時も☆5にしては強烈。ゲージの種類・オプションを問わず☆6中〜上位レベルの地雷
    • ☆5 Burning Heat! (Full Option Mix)(7th) - 押しにくい階段や皿絡みが厄介で、☆5クラスを逸脱している。RANDOMを使うのも手か。
    • ☆5 ALIEN WORLD(8th) - トリルや押しづらい交差連打が非常に多い。無理皿はないが、着地力が要求されるため凡ミスも起こしやすい。ゲージの種類を問わず地雷
    • ☆5 LOVE IS ORANGE(8th) - 同時押し(三つもある)など押し辛い配置が非常に多い。人にもよるがFLIPを使うと楽になるか。初見HARDは特に危険。
    • ☆5 World Wide Love(8th) - かなり癖のある配置が多く、近作ではあまり見られない隣接や桂馬押しが頻発する要地力譜面。実質☆6中〜上位レベルで、後半2P側に5+Sなど取りにくい配置もある。HARDは地雷クラス。
    • ☆5 Pink Rose(HAPPY SKY) - ANOTHERと違いCNはないが、全体的に密度が高く押しづらい。このレベル帯では珍しく、片手三つの同時押しが降ってくる。終盤に少し回復があるが、並列する二個同時が押せないと回復すらままならない。四つ押しや片手処理も多く実質☆6中〜上位レベルだが、☆5という特性を生かして一曲目に選ぶのも一手かもしれない。クリアが安定したら今度は運指確認にも使える。
    • ☆5 Love Again...(GOLD) - BPMは遅めだが、密度が高く押しづらい全体難譜面。中盤は1小節だけだが右側に大階段が降って来る。初出のCS REDでは☆6だった。
  • 逆詐称
    • ☆4 RUGGED ASH(substream) - 同時押しはあるが、密度はスカスカで☆4らしい難所は無い。ラストは少し難しいが、ノマゲでも☆3中〜上位レベル。HARDは同曲のNORMALと体感難度ほぼ同じくらいで、☆3下位レベル程度か。
    • ☆5 Eternal Tears(Resort Anthem) - 同時押しはあるが、譜面が素直でかなり押しやすい。スコアは出にくい曲だが、全体的にみると☆4中位程度。

☆6〜☆7

  • 詐称
    • ☆6 LEADING CYBER(3rd) - 同曲のANOTHERよりはノーツは少ないが、縦連打や混フレなど明らかに☆6ではない。こちらもノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆6 STILL IN MY HEART(5th) - とにかく交差連打だらけ。道中は片手トリルや混フレなどもあり難しい。後半になると階段が殺しにかかってくる。ノマゲでも実質☆7上位レベルでHARDは地雷
    • ☆6 airflow(8th) - ANOTHERと同様片手で階段などを捌かせるような部分が数箇所あり、☆6としてはかなり難しい。ノマゲでも☆7下位レベルほどで、HARDは地雷。昔はなんと☆5であった。
    • ☆6 蒼い衝動(8th) - 終盤に☆7レベルのラス殺しがある。道中も☆6としては難しい。ノマゲ・HARDを問わず地雷
    • ☆6 bit mania(8th) - 片手3個押しが多く降ってくる上、途中の着地も難しい。HARDは地雷か。
    • ☆6 昭和企業戦士荒山課長(9th) - ラストの着地が☆7レベルの難所。HARDでも前半の乱打など難所を耐えないといけないので☆7下位レベル、ノマゲの場合、特に着地が苦手なら核地雷クラス。
    • ☆6 SPARK !(HAPPY SKY) - 同曲のANOTHERと同じで階段や混フレ、叩きにくい同時などが多い。126という遅めのBPMを考慮しても☆6はありえない。
    • ☆6 Enjoy Your Life(DistorteD) - 同時押しや縦連、階段など着地が非常に難しい。おまけにラス殺しまである。実質☆7上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 CAN'T STOP FALLIN'IN LOVE(3rd) - 全体難で、特に中盤と後半にある階段が明らかに☆7を逸脱している。終盤も叩きにくい配置が続き回復を阻み、ラストは皿と鍵盤の往復で軽く殺しにかかってくる。要注意な1曲。
    • ☆7 Attitude(8th) - 前半と後半に高い密度の譜面がやってくる。正規難ではありノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 BAD BOY BASS!!(dj Remo-con MIX)(9th) - 前半〜中盤は☆6程度の譜面だが、それ以降は一気に密度が上がり分割階段+皿のラッシュが続く。息つく暇もないほど降ってくるので、いったん崩れるとあっという間に落ちる可能性がある。
    • ☆7 DoLL(10th) - 道中は同時押しや桂馬押しなど☆7中位レベル程の譜面であるが、1P側123456→2P側765432の12分階段のラス殺しがある。個人差はあるものの、少なくとも☆7ではない。
    • ☆7 BLOCKS(RED) - 序盤の長いトリルがHARD時に高い壁となる。右サイドの片手乱打やトリルが☆7としてはかなり難しく、BADはまりを起こしやすい。左サイドもそれなりに忙しく油断できない。終盤で多少回復できるものの、ノマゲでも詐称気味で☆8クラスか。HARDは核地雷
    • ☆7 AGEHA(RED) - 道中は階段が多め。ラストは密度がぐんと上がり、bass 2 bass(H)のような片手同時押しと同色階段+αで殺しにかかってくる。この箇所の階段は白鍵と青鍵が交互に襲いかかってくる。個人差はあるものの、総合的に考慮すると詐称気味か。
    • ☆7 SigSig(HAPPY SKY) - キャッチーな曲調とは裏腹に譜面は相当嫌らしい。押しにくい桂馬押しや取りづらい着地などが散見される全体難譜面であり、さらにラストでは凶悪な連皿で殺してくる。HARDはオプション問わずに核地雷であり、ノマゲも実質☆8レベルとみていいだろう。
    • ☆7 HALF MOON(GOLD) - 中盤の小階段やラストの着地が非常に取りにくくノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 heaven above(GOLD) - 序盤や終盤に、階段混じりの乱打があり、さらに皿も混じるので、非常に叩き辛い。最後に回復がある分、ノマゲはまだマシな方。HARDは地雷クラス。
    • ☆7 bass 2 bass(SIRIUS) - 全体的に片手難。前半と中盤はラップがアサインされた片手トリルが、サビ部分は8分の二重階段が難しい。トリルは全体的に外側に寄っており叩きにくい。ノマゲも難しく、特にHARDは地雷と言える。
    • ☆7 Everlasting Resort(Resort Anthem) - ☆7としてはかなり難しめの配置が続く上、両手に2356の16分階段が降ってくる。前半は片手中心の譜面だが、同時押しの密度が高い。また後半のCN地帯は個人差もあるので、HARDは詐称気味だろう。
    • ☆7 POINT ZERO(tricoro) - 同色階段、同時押しなどが、☆7としてかなりきつくラストも気が抜けない。ノマゲ・HARD共に☆8クラスの地雷
  • 逆詐称
    • ☆6 Express Emotion(Lincle) - 八分が中心で特に目立った難所がない。ノーツ数はSPよりも多めだがそれでも☆5上位〜☆6最下位の逆詐称気味か。EX-HARDを狙うときは皿複合に注意。
    • ☆7 マチ子の唄(DJT) - 分割階段や同時押し中心の譜面だが、配置的にはかなり押しやすい。全体的には逆詐称気味で、☆6上位レベルか。ただし苦手なら☆7クラスに感じるかも。
    • ☆7 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 全体的に白鍵同色メインなので、苦手でなければクリアは比較的簡単。ただし、中盤の同色階段地帯には注意。☆6中〜上位レベル。
    • ☆7 neogenesis(EMPRESS) - 最初から最後まで同色階段が続くので、苦手な人は注意が必要。ただし☆7としては簡単な部分が多く、特に後半は比較的押しやすい配置が多め。最後に両手に隣接皿が来るのは覚えておこう。☆6下〜中位レベル。
    • ☆7 being torn the sky(SIRIUS) - 螺旋階段や同色階段の多い譜面だが、密度はあまり高くない。後半はやや難しいけど、それでも全面的に単調な譜面で逆詐称だろう。HARDは☆6下〜中位、ノマゲは☆6上位か。RANDOM使うと、スコアも出やすくなるのでお勧め。
    • ☆7 Drive Me Crazy(Lincle) - 中盤の同色階段絡みが若干難しいが、それ以外は単調な配置が続く。BPMは180と高めだが、8分主体なので見切りやすい。☆7入門クラスであり、適正レベルのEXTRA召喚にはおすすめ。
    • ☆7 Echo of Forever(tricoro) - これといって難しい配置がなく、全体を通して叩き易い素直な譜面。☆6レベル。
    • ☆7 メイメツ、フラグメンツ(tricoro) - 12分の同色階段はあるが、全体を通じてやりやすい。逆詐称気味で、挑戦レベルにもおすすめ。

☆8

  • 詐称
    • ☆8 Indigo Vision(full flavor hide around mix)(2nd) - SPAを分割したような譜面が襲いにかかってくる。中盤以降は片手16分の乱打が多く降ってくる上、所々縦連もあって難しい。終盤多少回復できるのでノマゲ☆8上位だがHARDは☆9クラス。FLIPや両MIRRORを使うと無理皿は解消される。
    • ☆8 B4U(4th) - 何度かくる8分連皿+逆サイドでの片手乱打や両手2個押し縦連があり、最後の左隣接皿、及び同時押しと皿の着地も含め全体難。ノマゲ☆9下位クラス、HARDでも☆8上位〜☆9下位。現行五段2曲目であり、かつては六段ボスだった。
    • ☆8 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(5th) - 全体難。ANOTHERと同様片手トリルが厄介である。ノマゲ・HARD共に明らかに☆8ではない。
    • ☆8 Abyss(5th) - 1小節だけだが序盤の左に16分地帯が降ってきたり、中盤手前を右手で2つ以上の同時押し叩かされたりと☆8にしては無茶なテクニックが要求される譜面だが、中盤から終盤にかけては妥当レベル。ノマゲだと終盤で回復できるが☆8最上位レベル。HARDは危険。
    • ☆8 DIVE 〜INTO YOUR HEART〜(6th) - 全体的に押し辛いトリルや隣接皿、同時が多い。ノマゲ・HARD共に難所が多く、地雷クラス。
    • ☆8 ZERO-ONE(7th) - 前半は☆8相応の譜面だが、中盤から途端に難しくなる。後半の片手トリル地帯は特に厳しく、ノマゲ、HARD時ともに危険地帯。その後は多少楽にはなるが、桂馬押しとトリルが絡んだラス殺しに注意。
    • ☆8 STAR DREAM(8th) - 片手トリルだらけ。トリル以外は☆8クラスの譜面だが、片側サイドでトリルを叩きつつ別サイドで変則リズムを処理するなどもあり、ずれると一気にゲージを持って行かれる。NORMALと同様餡蜜の対策が困難。ノマゲでも☆9中位レベル、HARDは核地雷
    • ☆8 Debbty Daddy(10th) - 全体的に小階段や同色階段など難所の多い譜面で、ラストはトリルが襲いかかってくる。ノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆8 Sphere(RED) - 全体的に交差連打など☆9レベルの難所が多く、ラストも気が抜けない。ノマゲでも☆9下位レベル程度ではあるが、HARDは完全な地雷
    • ☆8 alla turca con passione(HAPPY SKY) - 密度はそれほどでもないが全体的に同時押しや乱打絡みがいやらしく、中盤には☆9上位クラスの叩きにくい縦連を含んだ乱打と階段がある。その後は回復だが削られすぎていると回復が間に合わず、ラストは処理しづらい同時がありプチ殺しとなっており要注意。
    • ☆8 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - トリルや階段など☆9レベルの密度で詰まった譜面ではあるが、ラストも回復が難しいので、ノマゲでも詐欺気味で☆8最上位レベルか。HARDは当然地雷
    • ☆8 Ristaccia(DJT) - 同色階段、分割階段、後半の16分2連ラッシュと難所が多い。ラストの3連符は12分のリズムが得意ならわずかだが回復できるだろう。左MIRRORをかけるとDBMっぽくなるのでやりやすくなるかもしれない。
    • ☆8 Cyber Force(GOLD) - 同曲のANOTHERと同様、レベルのわりに隣接トリルなど配置が嫌らしい。実質☆8最上位レベル。 
    • ☆8 Dazzlin' Darlin -秋葉工房Mix-(SIRIUS) - 片手での16分の乱打やトリルが何度も来るなど、明らかに☆8を逸脱したような譜面が襲い掛かってくる。挑戦レベルではゲージがなかなか増やせない上、ラストの片手が非常に難しい。ノマゲは☆9中位、HARDは全体難のため核地雷か。
    • ☆8 Energy Drive(Resort Anthem) - Resort Anthem曲のDP☆8の中でクリアレートが著しく低い。SPH同様に後半のCNは個人差もあり、HARDゲージでプレイする際には要注意。
    • ☆8 Hardcore Mania(Resort Anthem) - 序盤から片側同色階段等が連続で来る。片手殺しが後半まで続くのでHARDは詐称で☆9中〜上位レベル。終盤も☆8挑戦レベルでは明確な回復箇所が少なく、ノマゲも☆8上位〜☆9下位。
    • ☆8 Vermillion(Resort Anthem) - CN絡みや桂馬押し、分割二重階段にトリルと難所が多い。ラストの白鍵階段の連続はかなり強烈で、苦手だとノマゲもHARDも一瞬でゲージを持っていかれてしまうだろう。ゲージ問わず地雷と言える。
  • 逆詐称
    • ☆8 EDEN(HAPPY SKY) - 同曲NORMALの階段や縦連打を強化したくらいで、難所がない。挑戦レベルでも十分挽回できる。
    • ☆8 Flash Back 90's(EMPRESS) - 全体的に押しやすく難所も少ない。強いて言うなら最後の歯抜けドラムロールに注意か。☆7上位〜☆8最下位レベル。
    • ☆8 Fantasia(Resort Anthem) - 全体的にかなり押しやすい配置。☆8としては弱めである。
    • ☆8 ANAGRAMS I to Y(Lincle) - 密度はそこそこあるが、全体的に配置がやさしい。これといった難所がなく、☆7中位くらいで入門にもおすすめ。
    • ☆8 A MINSTREL 〜ver.short-scape〜(Lincle) - CNは絡むが、特に目立った難所がない。苦手がなければ、ノマゲは☆7中〜上位、HARDは☆7下位程度か。
    • ☆8 突撃!ガラスのニーソ姫!(Lincle) - 特に目立った難所がなく、リズムが素直。☆7上位クラスか。EX-HARDの時は24分階段に注意。
    • ☆8 恋する☆宇宙戦争っ!!(Lincle) - テンポが早いだけで、全体的に譜面は単調な配置。特段難所もなく☆7適正レベルでも十分クリアできる。☆7下位レベル。
    • ☆8 Fly you to the star(tricoro) - リズムが素直で、8分がメイン。難所がなく、☆7クラスが妥当。
    • ☆8 カジノファイヤーことみちゃん(tricoro) - リズムが単調で、鍵盤自体もかなりたたきやすい。☆7中位クラス。ただしEX-HARD狙いの時は2連皿に注意。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 GRADIUSIC CYBER(1st) - 全体的に局所難が多い譜面。片手でSPHの譜面が降ってきて、ラスト殺しもある。ノマゲ・HARD共に詐称気味で、トリルにも注意。
    • ☆9 Frozen Ray(original mix)(6th) - ☆9としては無理皿の配置が嫌らしい。さらにラストのトリルはANOTHERと一緒で難しく、ノマゲ・HARD共に大きな壁になる。
    • ☆9 CaptivAte〜誓い〜(GOLD) - 全体難で、ラストは混フレがかなり難しい。ノマゲ・HARDを問わず☆10レベルの地雷。初出のGOLDではDP七段ボスだった。
    • ☆9 lights(9th) - 隣接階段や混フレが嫌らしく、ラストはANOTHERと同じような発狂が殺しにかかってくる。RANDOMをつけると易化することがあるが、それでも☆10下位レベル程度。
    • ☆9 Be OK(DJT) - 全体難。シンセパートで片手力が問われる。
    • ☆9 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - 全体的に階段・螺旋が多くゲージを伸ばしにくいため、ノマゲ・HARDともに詐称気味。HARDは特に難しく、最初の発狂で何も出来ないまま終わることも。
    • ☆9 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(SIRIUS) - 8分押しが終始続く譜面で、曲自体が長めで☆9としてはかなりの体力譜面。中盤以降は密度が上がるため、SPと同様ノマゲ・HARD問わず地雷曲。全体的に1P側が難しいのでFLIPで多少楽になることも。
    • ☆9 AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(SIRIUS) - クリアレートに注意。全体難で、突然の片手三連リズムや終盤の片手階段+αなどで片手力・体力が問われる。自信のある人でも初見HARDは要注意。 ☆9上位〜☆10下位レベルはある。
    • ☆9 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 前半は☆9にしては控え目な難度だが、ブレイク中盤の曲が盛り上がりを見せる箇所から難度が上昇する。ブレイク後は高密度の乱打や階段があり、ノマゲ、HARDともに☆10クラス。
    • ☆9 Illegal Function Call(tricoro) - ラスト8小節に渡る片手トリル+メロディの混フレが強烈。トリルの配置は15もしくは35なのでANOTHERよりは押しやすいものの、それでもズレたらまずゲージは残らない。更に該当部分のメロディ側が何故か16分ずれており、光らせるのが異常に難しいというオマケ付き。ノマゲ・HARD共にとてつもない地雷
  • 逆詐称
    • ☆9 MAX LOVE(DJT) - 中盤の24分階段と、時々混ざる32分3連ロール以外は主に8分同時押しで、これといった難所は無い。☆8中位レベルかと思われる。
    • ☆9 華爛漫 -Flowers-(DJT) - 序盤に若干叩きづらい箇所があるものの全体的に見ると☆8下〜中位レベルかと思われる。
    • ☆9 Time to Air(DJT) - 同時押しがメインだが、局所難などもない。HARDは難しいのは前半だけ。☆8底辺〜☆9最下位レベル。
    • ☆9 凛として咲く花の如く(EMPRESS) - 2回目のサビ前の片手階段がやや難しいが、それ以降は分割乱打と縦連に近い8分同時で、ノマゲは☆8レベル。ちなみに前半も終盤に近い譜面構成なので、HARDも中盤を耐えられれば☆9レベルとしては簡単な部類。
    • ☆9 passionate fate(Resort Anthem) - 3〜4連の16分が少しあるが、ほとんどが同時が絡んだ8分。SPHに比べ皿の枚数がかなり減っており、皿絡みもそれほど難しくはなく鍵盤に集中できる。実質☆8クラス。
    • ☆9 Change the World(Lincle) - 全体的に忙しいが☆9としては弱め。HI-SPEED合わせと乱打にだけ注意。
    • ☆9 SA.YO.NA.RA. SUPER STAR(Lincle) - BPM変化があるもののタイミングがわかりやすく、ハイスピードやSUD+等の調整は楽。譜面的にも、BSS後の16分同色階段が捌ければ特に難しい部分はない。☆8中位〜上位くらいか。

☆10〜☆12

  • 詐称
    • ☆10 NEMESIS(6th) - 前半に無理皿や階段、トリルなど局所難が多い。終盤にも軽いラス殺しがあるため、ノマゲでも詐称気味、☆10最上位レベルか。HARDは核地雷
    • ☆10 KAMAITACHI(GOLD) - 道中は3連皿などがあるものの妥当レベルだが、ラストは1P側の4.6トリルが非常に難しい。他の曲と比べて著しくクリアレートが低い。
    • ☆10 Übertreffen(DJT) - ANOTHER同様分割階段中心の譜面。常時絶え間なく降ってくる高速階段と、分割からくるリズムの取りづらさがこのレベル帯にしてはかなり厄介。
    • ☆10 Anisakis -somatic mutation type"Forza"-(DJT) - 前半は逆詐称気味な譜面だが、後半は押しにくい8分と同色階段の混フレ。個人差は出るが後半は☆11下位レベルの難易度と思われる。
    • ☆10 Programmed World(EMPRESS) - 道中は☆10で妥当だが、☆11レベルのラスト殺しが来る。人によってはHARDの方が抜けやすいかも。
    • ☆10 QUANTUM TELEPORTATION(Lincle) - 非常に取りづらい皿がいちいち降ってくる。HARDは完全に地雷。鍵盤も終始光らせにくい配置で、ノマゲでも☆10最上位クラスか。
    • ☆10 fffff (Lincle) - 着地皿などが目立ち全体的に押しづらい配置に加え、HYPERにもかかわらず特徴的な24分高速トリルがそのまま片手に降ってくる。特に中盤の長い高速トリル地帯はなんと☆12のANOTHERと殆ど同じ配置。当然ここだけでもゲージが底につきかねない破壊力を持つ上、皿+異色階段のラス殺しも。当然ノマゲ・HARD共に完全な地雷である。
    • ☆11 Almagest(SIRIUS) - トリルやCN付きのゴミなど難所で詰まった譜面。ノマゲは☆11最上位レベル、HARDは核地雷
    • ☆11 perditus†paradisus(Resort Anthem) - 卑弥呼(H)を分割したような譜面とトリルが襲ってくる。開幕CNはANOTHERに比べるといくらか良心的ではあるものの、ラストが☆11にあるまじき強烈な縦連によるラス殺しで、ゲージの種類・譜面オプションを問わず☆12レベルの地雷曲。クリアレートはResort Anthem稼動終了時点で28%であった。
  • 逆詐称
    • ☆10 One More Lovely(10th) - 局所的に密度が上がる箇所もあるが基本的には☆10とは思えない低密度な8分乱打に終始している。ラストの殺しも分割トリル故に簡単なので☆9中位レベル。
    • ☆10 waxing and wanding(DD) - 序盤と終盤に皿や同時押し、階段があるがそれでも☆10としてはかなり弱い。初見ノマゲや苦手なら☆10レベルが妥当だと思われる。左MIRRORを付けるとさらに押しやすくなると思われる。
    • ☆10 Broadbanded(DistorteD) - 終始分割譜面で☆10としては簡単な配置が多い。中盤の1P側に13トリル+6鍵、終盤の1P側に147・136絡みの押しにくい配置があるが事故要因としては弱く☆9強レベル。
    • ☆10 sakura storm(Resort Anthem) - 初見だとCNに戸惑うが、譜面自体は☆10としてはかなり弱い。8分押しがメインなのでスコアも出やすい。
    • ☆10 灼熱Beach Side Bunny(Resort Anthem) - 皿の枚数はかなり多いが、非鍵盤側にしか皿が降ってこずSPHと違い24分皿もないので☆10の皿曲としてはかなり弱い部類に入る。Lincleで皿の反応が良くなったため更に難易度は下がった。☆9レベル。ただし、初見時やHARDの場合は☆10レベルに感じるかも。
    • ☆10 SPECIAL SUMMER CAMPAIGN!(Resort Anthem) - 皿絡みが多い譜面だが、鍵盤はかなり押しやすくなっている。ノマゲは☆9クラスの逆詐称であり、HARDは苦手なところがなければ☆9中〜上位か。
    • ☆10 Cookie Bouquets(tricoro) - BPMは高いが16分配置はわずかで、ほとんどが8分の分割同時。しかも、片側3つ以上の同時は1度も降ってこない。中盤と後半の連続同時+皿地帯が少々難しいが、それでも実質☆9中位クラスか。
    • ☆10 neu(tricoro) - ☆10にしては全体的にスカスカで配置も素直。高BPMを加味しても☆9レベルだろう。HARD時は中盤の着地地帯に注意。
    • ☆11 LASER CRUSTER(GOLD) - 交互配置な分割が基本となっている譜面でかなり押しやすい。そうでない部分も16分系の配置が簡単すぎるので☆11としては弱め。☆10上位レベル。
    • ☆11 G59(SIRIUS) - 道中の乱打や階段は☆10クラス。中盤と終盤の桂馬押し+着地地帯が押しにくく個人差が出るが、それでも☆11としては弱め。ノマゲは☆10中〜☆10上位。HARDは☆10上位程度で、苦手な人でも☆11下位レベルか。

ANOTHER

☆1〜☆8

  • 詐称
    • ☆5 22DUNK(1st) - 隣接皿多発譜面。終盤には無理皿もある。NORMAL・HYPERとレベル表記は変わらないが、配置が極悪で明らかに☆5ではない。HARDは核地雷
    • ☆6 LEADING CYBER(3rd) - 縦連打や混フレなど明らかに☆6を逸脱したような譜面が襲いかかってくる。オプションを問わず地雷
    • ☆7 deep in you(substream) - SPと同様細かい16分のフレーズがあり、序盤から終盤にかけて無理皿が多い。さらに隣接トリル地帯が長めで非常に難しく、終盤にかけても片手乱打や縦連があり、ノマゲは☆8中位レベル。HARDは核地雷
    • ☆7 airflow(8th) - 同曲のSPH譜面を片手で捌かせるような部分が数箇所あり、☆7としてはかなり難しい。最後にソフランで減速するため回復できずに逆にラスト殺しとなる場合も。HARDは☆9レベル、ノマゲも☆8中位レベル。
    • ☆7 ALIEN WORLD(8th) - トリルや押しづらい配置が非常に多い。HARDは特に危険。また、正規では2P側に多発する無理皿が厄介なので、右MIRROR推奨。
    • ☆8 AGEHA(RED) - 全体難。2.8-3.1小節の片手螺旋階段や、後半ではDBや同色階段がメインで、ノマゲでも☆9下位レベルほどの譜面であり、HARDは核地雷
    • ☆8 SPARK !(HAPPY SKY) - ノーツ数はSPAとあまり変わらず、皿やトリルの配置が☆8としては逸脱している。ノマゲ・HARD共に☆9中〜上位レベルはあるか。
    • ☆8 Cyber Force(GOLD) - ACノーツ最多譜面。レベルのわりにDB地帯など配置が嫌らしい。実質☆8最上位〜☆9下位レベル。
    • ☆8 CALL(Lincle) - 中盤以降の片手乱打や階段などが☆8としては難しく、同曲HYPER譜面(☆8)と比べても大幅に強化されている。終盤は多少回復できるが、ノマゲ、HARDともに☆8上位〜☆9下位クラス。 
  • 逆詐称
    • ☆7 おおきなこえで(Resort Anthem) - HYPERに比べて分割階段が少し強化された程度で、☆7にしてはかなり易しめ。ノマゲなら☆6上位レベル、HARDは☆6中位レベルほどか。初見ノマゲなら☆7レベルに感じるかも。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 GRADIUSIC CYBER(1st) - DPHと同様局所難が多い譜面。片手でSPHの譜面が降ってきて、ラスト殺しもある。初見は明らかに地雷、トリルにも注意。
    • ☆9 Clione(4th) - 全体的に、メロディーパートとリズムパートの分割譜面ではあるが、ラストの左側がかなり厄介。道中もそれなりに回復もし辛く、詐欺とみて良いだろう。 
    • ☆9 Abyss(5th) - 前半の同時押しや乱打などは☆9レベルを大きく逸脱する。終盤にも隣接皿で削りにかかる譜面であり、ノマゲでも実質☆9上位〜☆10下位レベルか。HARDは超絶詐称
    • ☆9 RIDE ON THE LIGHT (HI GREAT MIX)(5th) - 全体難。特にトリルや押し辛い同時押しが難所で、階段でごりごり削られやすいので注意。ノマゲは☆9最上位〜☆10下位レベル相当で、HARDは☆10レベルの地雷といえる。
    • ☆9 Frozen Ray(original mix)(6th) - 全体的に無理皿や階段など局所難が多い譜面。HYPERより無理皿が多く配置されており、さらにとどめにトリルのラス殺しが襲いにかかってくる。
    • ☆9 Burning Heat! (Full Option Mix)(7th) - 皿の配置が非常に難しく、押しにくい縦連打も要求される。中盤の2P側縦連5連打+連皿(隣接皿)でゲージを残さないとクリア不可能で、ノマゲは☆9上位〜☆10下位、HARDは超絶詐称曲。
    • ☆9 Let the Snow Paint Me (Y&Co. Remix)(9th) - トリルや混フレ、乱打などが☆9としては厳しく、無理皿もある。ノマゲでも☆10下位レベルか。HARDは核地雷
    • ☆9 vault of heaven(HAPPY SKY) - ほぼ全編を通して☆10下位〜中位の押しづらい分割乱打が降ってくる。その上序盤には1小節だけながら☆11下位にも匹敵する発狂、終盤には取りづらい配置の着地皿まで存在するため、ノマゲでもHARDでも☆10中位の超絶詐称曲。
    • ☆9 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 片側で小階段直後の同時押しが多発し、固定運指と片手力が要求されるテクニカル譜面。中盤発狂が☆10上位クラス、発狂後の同時押しや片手乱打も☆9としては難しめで、特に北斗押しだと超絶詐称と感じることも。ノマゲ☆9上位〜最上位、HARD☆10下〜中位レベル。
    • ☆9 Last Burning(SIRIUS) - 同色階段がかなり多く、特に中盤の皿の複合がBPMの遅さと絡まって密度が高い。HARDは特に注意。ノマゲでも☆9上位〜☆10下位レベル。
    • ☆9 DON'T WAKE ME FROM THE DREAM(2010 Summer Edition)(Lincle) - HYPER同様に長いCNを押しながらもう片側の配置に加え、裏拍がCN側にも追加されており、このCN地帯でゲージを残せないとクリア不可能。終盤も片手力が必要な譜面で、「MIRACLE MEETS(A)」(☆10)より難しいという人も。HARDは☆10上位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆9 Under the Sky(HAPPY SKY) - 16分乱打の大半が押しやすい同色分割になっている。終盤の高密度な8分縦連も分割によってかなり押しやすくなっており、☆8上位相当。
    • ☆9 We are Disっ娘よっつ打ち命(HAPPY SKY) - SPにあった皿複合要素もなく鍵盤主体だが、肝心の配置が全体的にかなり簡単。☆8上位レベル。ただし終盤に片手3連配置が頻発するのでその手の配置が苦手な人は注意。
    • ☆9 マチ子の唄(DJT) - 階段や同時押しの譜面ではあるが、☆9の中ではかなり押しやすい。ノマゲは☆8レベルの逆詐称。中盤の階段を気を付ければHARDは問題ない。

☆10

  • 詐称
    • ☆10 PLEASE DON'T GO(8th) - 両サイドのところどころに来る無理皿がこのレベルにしてはかなり厳しい。HARDは☆11レベルの核地雷。ノマゲも最後が連打の殺しである上鍵盤の配置が全体的にいやらしいため☆10では最上位レベルである。
    • ☆10 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - 終盤に☆11レベルの発狂が襲いにかかってくる。HARDは道中も同時押しなど回復し辛く、オプション・ゲージの種類を問わず地雷曲。
    • ☆10 SOUND OF GIALLARHORN(DJT) - DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(A)に次いでノーツ数が多い。☆10としては片手階段や混フレなどもきつく、ノマゲは☆11下位クラスと考えてもいい。HARDは核地雷
    • ☆10 the trigger of innocence(DJT) - 下記のDAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(A)と同様かなりの体力譜面。個人差はあるが、☆10とも思えない。混フレも見た目より押しづらい。
    • ☆10 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(SIRIUS) - この曲に関してはどの譜面にもいえることだが、かなりの体力譜面。個人差の付きやすい譜面ではあるが、総ノーツ1615は2分半近くもある曲の長さを考慮しても☆10にしては驚異的で、ラス殺しを含み☆10の譜面ではない。少なくても☆11下位レベル。
    • ☆10 BEAUTIFUL ANGEL(SIRIUS) - ☆11のTHE CUBE(A)を少し弱くしたような譜面だが、後半から桂馬押し・片手乱打で密度が上がる。終盤は曲のリズムに合わせた同色隣接同時押し(片側に1+3+5+7、もう片側には1+3+5/2+4+6/3+5+7)が連続で襲いかかるため、高速連続同時押しがきちんと押せないとここだけで落とされてしまう。個人差はあるものの、終盤に☆11レベルのラス殺しがある。逆に、同時押しをきちんと押せる人にはクリアしやすい
    • ☆10 THE LAST STRIKER(SIRIUS) - 八段ボス曲。全体難であり、トリルやラストのDB地帯も厄介。HARDは地雷
    • ☆10 LAX5 feat.Ryota Yoshinari(Lincle) - 同曲のSPAよりも物量が多く(1544ノーツ)、全体的にかなりの体力を要求される譜面。同時押しに時折絡んでくる16分や白鍵二重トリルなどが局所難となっているのもSPA同様で、SPAが詐称気味であることを考えるとこちらも詐称。☆11下位レベルはあるか。
    • ☆10 Star Trail(Lincle) - リズムが取りにくく、全体難。後半から徐々に密度が上がり、☆10上位〜☆11レベルの長いラス殺しがある。目押しができる人には若干有利か。
    • ☆10 BLUE STRAGGLER(tricoro) - 片手難で、道中の同色階段も押しづらい。ラストは密度が薄まるが、それでもノマゲは☆10最上位で、HARDは地雷
    • ☆10 ILIAS(tricoro) - ラストの階段が☆11クラスで、前半のDBやDBM、乱打も難しい。明らかに☆10クラスとは思えない。
  • 逆詐称
    • ☆10 Don't be afraid myself(RED) - 前半〜中盤までは☆10クラスの密度があるが、終盤の譜面がHYPERとほぼ全くといっていいほど同じ。同曲HYPERが☆9妥当なことを考えると☆10は完全に逆詐称で、☆9中位レベル。
    • ☆10 satfinal(DJT) - 混フレだが、わかりやすく押しやすい8分主体の譜面。ゲージを大きく落としそうな難所が特になく、☆9上位レベル。初出のDJTではDP七段ボスだった。
    • ☆10 華爛漫-Flowers-(DJT) - 前半がやや拾いづらいといった程度で、中盤以降に☆10らしい難所がない。終盤は若干注意か。☆9レベル。
    • ☆10 BLUST OF WIND(Resort Anthem) - 簡単な分割譜面が中心で、道中のCNも注意しておけばそれほど難しくもない。苦手でなければ逆詐称と感じるだろう。

☆11〜☆12

  • 詐称
    • ☆11 Linus(6th) - 基本BPMは176。局所的な発狂が多い(片手ロール、片手同時)、道中も回復し辛く、ラストは☆12レベルのラス殺しが襲いかかってくる。ノマゲ・HARD共に☆12下〜中位レベルの地雷
    • ☆11 こっちを向いてよ(6th) - 片手SPAの配置が続発する譜面で、おまけに無理皿もある。ノマゲでも☆11上位〜☆12下位レベル。HARDは核地雷
    • ☆11 Giudecca(8th) - 押しづらいor認識しづらい片手乱打、リズム難な混フレ、それらに絡む無理皿や着地皿と、高度なレベルで総合的な地力を試される譜面。これといった回復ポイントがあまり存在せず、ノマゲでも☆12下位レベル、HARDは前半の無理皿込みの混フレが難しすぎるため☆12中位レベルの超絶詐称譜面。
    • ☆11 xenon(8th) - 分割階段が中心ではあるが、ラストは☆12レベルの発狂がある。ノマゲは☆12下〜中位レベルと思われるが、HARDでも☆11最上位レベル程度の詐称気味。
    • ☆11 100% minimoo-G(HAPPY SKY) - 全体難。ラス殺しもあって☆11の譜面ではない。高速トリルや8分乱打などのおかげで☆11最難譜面とも言われている。
    • ☆11 CaptivAte2〜覚醒〜(EMPRESS) - 終盤は172bpmの左手16分乱打が続く。右利きの人はFLIPを入れれば楽になるが、それでもかなりの片手力が必要。
    • ☆11 Secrets(EMPRESS) - 中盤付近に微トリル+αの塊りが片側に降ってくるため、HARDが非常に難しい。ラスト付近が回復なのでノマゲは比較的ましだが、それでも☆11最上位レベル〜☆12の境目あたりの難易度。
    • ☆11 Watch Out Pt.2(Resort Anthem) - 466枚という☆12のRed. by Full Metal Jacket(A)並みの枚数の皿がこの難度で降ってくるのは脅威。HARDは最大限の注意を要する。ただ、『Red.〜』が☆11に感じる程の皿が得意な人なら、☆11最上位〜☆12下位レベルに感じるだろう。
    • ☆11 Castle on the Moon(Lincle) - DBトリルや縦連打が難所で、後半のフレーズが☆11クラスとしてはかなり難しい。皿絡みも厄介。ノマゲは☆12下位クラスで、HARDは核地雷
    • ☆11 Illegal Function Call(tricoro) - ラスト8小節に渡る13トリル+片手乱打の殺しが強烈。道中もトリル(歯抜け含)や縦連などハマりやすい要素が満載で、ノマゲ・HARD共に地雷。1P側MIRROR推奨。
    • ☆11 Light and Cyber・・・(tricoro) - ラスト前の長い片手乱打地帯が☆11としてはあまりに難しい。その後に多少の回復があるとはいえ、ノマゲは実質☆12レベルの地雷譜面。
  • 逆詐称
    • ☆11 Sweet Sweet ♥ Magic(9th) - 曲は早いが、至って単純な分割配置しか降ってこない。局所的に密度が高くなる場所があるものの、ラス殺しというわけでもなく基本的には低密度な分割乱打しかないので☆11は明らかに逆詐称。ただし、局所難であるためEX-HARDは危険。
    • ☆11 SigSig(HAPPY SKY) - 序盤が難しいが、皿や片手階段は☆11としてはかなり弱く、ラストの3連皿が少し難しいが、それでもノマゲは☆10中位レベルほどの逆詐称だといえる。HARDは☆10上位〜11最下位レベルか。ただし、皿が苦手ならノマゲでも☆11に感じるかも(逆にEX-HARDは難所が多いので要注意)。初出のHAPPY SKYでは☆12だった。
    • ☆11 Broadbanded(DistorteD) - 同曲HYPER譜面と比べてノーツ数は増えているが、難所もHYPER譜面を多少強化した程度で☆11としては弱い。曲全体を通じて分割乱打がメインで実質☆10レベル。
    • ☆11 Why did you go away(DistorteD) - トリルや乱打などが多いが、レベル表記ほど難しいことは無い。実質☆10レベル。
    • ☆11 CaptivAte〜裁き〜(GOLD) - 表記レベルは「CaptivAteシリーズ」の他の曲と同じ☆11だが、譜面密度は☆11としては低く、これらと比べると明らかに弱い。同曲のSUBLIME TECHNO MIX(A)がLincleで☆10に降格したことも考慮すると、これも☆10中〜上位レベルで十分と思われる。ただし中盤がやや押しづらいため挑戦レベルでのHARDは注意。
    • ☆11 CaptivAte〜誓い〜(GOLD) - DPHとは逆にこちらは逆詐称気味。道中はDPHの密度を少し上げた代わりに着地を減らしたような配置が続き、人によってはこちらの方が押し易く感じるかもしれない。ラストは密度が上がり難しくなるがそれでも☆10中位〜上位程度か。但し両サイドに跨る32分同色階段に注意。
    • ☆11 Dazzlin' Darlin(DJT) - SPと同じく同時リズム押しが多く、特に終盤は同時押しが多くなる。それでも☆11としては弱く、☆10上位レベル相当。左MIRRORをかけると36小節目の隣接皿が無理皿になるが、全体的には押しやすくなる。
    • ☆11 Time to Air(DJT) - 序盤はほぼHYPERと似た譜面で全体的に同時押しが強化。それでも中盤にしか皿が無く鍵盤だけに集中できる為、後半からの同時押しの嵐がクリアの鍵。しかしそれでも☆11にしては弱め。皿の枚数は実はHYPERより少なく、わずか10枚。
    • ☆11 Bounce Bounce Bounce(Resort Anthem) - 詐称気味のSPAとは違い、皿の枚数は増えているものの連打や押しにくいズレ押しが減っており、皿が非鍵盤側にしか降ってこないため☆11の皿曲としては弱く、一部の☆10の皿曲より簡単である。☆10上位レベル。
    • ☆11 405nm (Ryu☆mix)(tricoro) - 全体的に配置が素直。トリルが少々難しいが、実力次第では八段でもHARDクリアを狙える。☆10レベル。
    • ☆12 Candy Galy(GOLD) - 細かい高速片手階段や長い分割階段が続く体力譜面だが、☆12としては明らかに弱く、道中は☆10上位〜☆11下位レベル。最後に高速着地の殺しが来るが、それでも☆11中位レベル。着地が苦手ならもう少し上に感じるか。
    • ☆12 Fascination MAXX(GOLD) - SPAを簡易化した譜面で、かなり押しやすい。HARDは階段や縦連打に少々注意が必要、それでも☆11中〜上位レベルか。逆にEX-HARDはソフランなどの難所を知らないと危険。
    • ☆12 oratio(DJT) - 12467配置を始めとして全体的にかなり押しやすく、密度も一部を除きかなり低い。SPにおけるラス殺しもすべて白鍵で簡単に対処できる回復配置になっているので、☆12は明らかな逆詐称。☆11中〜上位。
    • ☆12 Liberation(tricoro) - トリルから高速同色階段のラス殺しになっているが、トリルは単独で階段も素直な配置になっており、☆12に挑戦するレベルなら難なく取れる。道中も☆11レベル程度しかなく、上記☆11詐称曲よりも明らかに弱い。
  • ☆12超上級譜面
    • ☆12 NEMESIS(6th) - 無理皿多発譜面。特に2P側の1+Sや2+Sなどが多い。後半はquasar(A)のように1P側に片手SPA譜面が降ってくる。2P側にMIRRORを使うのもお勧め。HARDは核地雷で、quell 〜the seventh slave〜(A)と大差がない。また、HARDクリアが確認されたのは冥と同様SIRIUS以降で、ACでのEX-HARDクリア達成者が確認されている。
    • ☆12 quasar(9th) - おなじみDP皆伝ボス。SPAは☆11とおとなしめの譜面であるが、DPAではそのSPAの発狂を片手でやらせるという譜面になっている。当時と比べ高難易度のDP譜面が増えてはいるが、その威光はまだまだ衰えていない。AC DistorteDでは皆伝1曲目に登場しており、当初は5th TRANCE汎用ムービーであった。
    • ☆12 ピアノ協奏曲第1番 "蠍火"(RED) - ACにおいては、quasar(A)に次ぐDP皆伝の常連曲で、SPAの分割をさらに強化した譜面が終始降り注ぐ全体難譜面。皿は中盤に2枚降ってくるだけの鍵盤特化型譜面。正規譜面は非常に癖がつきやすく過度の粘着は危険。
    • ☆12 冥(HAPPY SKY) - SPAと同じく、階段やトリルなどがメインで、中盤には低速地帯やBPM200相当の32分の超発狂がやってくる。ただ、SPAと同様後半で易化するため、ノマゲはHARDほどの難易度ではない。
    • ☆12 卑弥呼(EMPRESS) - トリルや縦連打、階段など難所が詰まった譜面で、低速地帯やラストも曲者。
    • ☆12 Almagest(SIRIUS) - ☆12の中でもハード難易度は最高峰。左右同時の無茶階段や、CN付の無理押しなどが非常に厄介。CN前の最密部分はGo Beyond!!(A)を超える(34notes/sec)。2012年7月4日の時点でEX-HARDクリア達成者が確認されており、HARDクリア達成者は2名である(Lincleの時点)。
    • ☆12 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 非公式難易度表にてAC曲としては初の12.5を持つ。後半のトリルと皿絡み、ラストの32分階段が非常に厳しい。
      • CS DistorteD、SIRIUSではDP皆伝の課題曲となっていたが、そのあまりの強さのため、ボスであるはずのquasar(A)がほぼウイニングラン扱いとなってしまったほど。
      • SIRIUS時代は、この曲のせいでAlmagestのANOTHER譜面はおろか、G59のANOTHER譜面すら出せない人が続出した。
    • ☆12 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(SIRIUS) - 階段と縦連打を主軸に、ソフラン・階段・ラス殺しと、トップランカーでさえ返り討ちに遭ってしまうほど想像を絶する超絶総合物量譜面。2290ノーツはAC史上最多ノーツであるため、予め動画で研究をするなどして万全の状態で挑むしかない。
      • 余談だが、これでも譜面制作陣がノーツを削りに削った結果(当初は2834ノーツという規格外にも程がある物量だった)らしい。
    • ☆12 perditus†paradisus(Resort Anthem) - AC初出曲としては初の非公式難易度12.5を冠する、☆12の中でも最上級を誇る譜面。常時両側にSPHのような大量の16分階段が降り注ぎ、ラストは強烈な32分階段のラス殺しが降り注ぐ、かなりの物量処理力が試される譜面。ACでのDP譜面としては、最強レベル候補と言える。
    • ☆12 灼熱Beach Side Bunny(Resort Anthem) - 660枚ものスクラッチがあり体力が求められる。解禁直後のクリアレートは1%であった。
    • ☆12 QUANTUM TELEPORTATION(Lincle) - quasar(A)と同様、片手でSPAを叩かせる発狂が降ってくる。非公式難易度はquellや渚の小悪魔と並ぶ12.5。
      • ACではDP皆伝の課題曲に選出されたことはないが、CS DistorteDではquell 〜the seventh slave〜(A)、quasar(A)とともにDP皆伝に選出されており(3曲とも頭文字が「q」であることから通称「3Qコース」とも)、とてつもない猛威を振るっていた。
    • ☆12 Elemental Creation(tricoro) - 中盤ブレイク明けからラスト前まで延々と降り注ぐ片手階段が脅威で、ラストにはOne More Lovely(A)の序盤を速くしたような片手螺旋階段が落としにかかる。総ノーツ数は2222と、ACでは5番目に多い。
    • ☆12 †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†(IIDX EDIT)(tricoro) - 平均密度は約18.95notes/secもある物量譜面。鍵盤や皿の配置が酷く、ACでのDP譜面としては、最強レベル候補と言える。

Last-modified: 2014-09-17 (水) 20:06:36
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)