beatmania IIDX 23 copula

旧曲詐称逆詐称譜面リスト(SP)

  • このページでは、以下に該当するSP譜面について記述してあります。
    • 詐称譜面
    • 逆詐称譜面
  • 特に顕著な譜面に関しては太字で表記されています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照してください。
  • ソートは「レベル」→「A-Z」→「N,H,A」順です。

  • 編集者向け情報
    • 以下に該当する譜面はその旨の記述をしていただけると幸いです。
      • 過去に表記レベルの変更(レベル表記の変更に伴うものは除く)があった譜面
      • 但し、12段階表記になるRED以前のレベル表記は、時代背景を考慮した上で記述してください。(例:現在は☆10だが当時は☆7で現在でいう☆8~9だった。)
      • 現在または過去の段位認定で課題曲に選ばれたことがある譜面
    • 詐称・逆詐称ではないという意見は具体的にお願いします。
    • 現在のレベルの枠外である「☆1逆詐称」「☆12詐称」といった譜面は取り上げないでください。
      • ☆12の難しすぎる譜面については「☆12上級譜面」「☆12最上級譜面」にてお願いします。
    • クリアレートはあくまで目安としてください。
    • 「beatmaniaIIDX SP☆9〜12攻略サイト」は、あくまで☆11攻略主体サイトのため、他の難易度でこれを元にしての記述はおやめください。
    • 「削除曲譜面」については項目を消去してください。
    • 「公式難易度変更により妥当となった譜面」については項目を一度特殊詐称もしくは個人差コメントアウト状態で移転してから掲載の可否を判断してください。
    • 議論の結果、該当項目ではないと判断された譜面は、必ず議論の内容とともにコメントアウトして残しておいてください。後々のトラブルの原因となります。
    • 以下に該当する譜面を詐称・逆詐称に記載する際は、「下位譜面のほうが難しい」「上位譜面のほうが簡単」「どちらもほぼ同じ難度」の3つのキーワードのうちいずれか1つは記述するようにお願いします。
      • NORMALとHYPER(またはHYPERとANOTHER)の表記レベル差が2である楽曲で、「下位譜面が詐称」かつ「上位譜面が逆詐称」とされている場合
        (例: H☆9A☆11)
      • NORMALとHYPER(またはHYPERとANOTHER)の表記レベル差が1以下である楽曲で、「下位譜面が詐称」または「上位譜面が逆詐称」とされている場合(ただし、両譜面の表記レベル差が1である楽曲で「両方とも詐称」または「両方とも逆詐称」である場合はこの限りではない)
        (例: N☆3≧H☆4、H☆9≧A☆10)
        (例外: N☆6H☆7H☆8A☆9H☆11A☆12)

全般

  • SP全譜面で詐称
    • 初期作品の低難度譜面
      • 初期作品(1st〜9th)の低難度はリズム難や癖の強い配置が多く、同難易度帯の他の曲と比較して難しい傾向にある。
  • Apocalypse 〜dirge of swans〜 (DistorteD)
    • 序盤と終盤のリズム難シンセパートが難所。ここで削られ過ぎると回復が間に合わない。
  • BRILLIANT 2U (substream)
    • リズムが複雑な箇所、同時押し等が表記レベルを逸脱している。メロディーパートもそれなりに難しいので要注意。
  • deep in you (substream)
    • BPMは遅めだが、16分連打混じりのメインフレーズが叩きにくく、16分階段も全譜面で出てくる。
  • Electro Tuned (the SubS mix) (2nd)
    • BPMは速くはないが、NORMAL以外は縦連打が多く、全譜面でリズムが複雑。「コナミ」地帯は押しにくく、4連打→5連打が絡むためHARDは危険。
  • outer wall (5th)
    • 全譜面とも16分縦連が多く、ミスを頻発しやすい。
  • Schlagwerk (3rd)
    • 全体的にリズム難じみており、その中にトリッキーな配置もあり、これで難易度を上げている。
  • You'll say "Now!" (EMPRESS)
    • 他の譜面にはあまり見られない独特な配置が続き、ラストの難所ではノマゲはもちろん、HARDでも注意が必要。
  • ライオン好き (9th)
    • 各譜面とも、中盤にそれぞれの表記レベルを逸脱した難所がある。そこを抜ければあとは回復だが、難所で削られすぎていると回復が追い付かない。
  • SP全譜面で逆詐称
    • Brazilian Fire (SIRIUS)
      • 初見殺しのCN絡みがあるものの、BPMが遅めで配置も押しやすいものが多い。
  • DAYDREAMER (Resort Anthem)
    • BPMこそ速いものの、8分中心で配置も表記レベルにしては素直。
  • ヨシダさん (GOLD)
    • 総ノーツ数はレベル相応だが尺が長いだけでその分密度は薄く、配置もそれぞれの表記レベルとしては率直。

☆1〜☆3

  • 詐称
    • ☆2 Macho Gang(N) (substream)
      • 序盤は皿のリズムが非常に嫌らしく、さらにラスト4小節の8分の交互押し+αも厳しい。Lincleで☆1→☆2に上がったがこれでも詐称気味。☆2最上位〜☆3レベル。
  • ☆2 Tangerine Stream(H) (3rd)
    • ☆2にしては譜面の密度が高い。☆3レベル。ちなみに昔はなんと☆1だった。
  • ☆3 BRILLIANT 2U(N) (substream)
    • 危険!! HYPERから縦連打や混フレを取り除いた位で短い異色階段やリズムにとても乗りづらい配置は相変わらず。流石に中盤の隣接16分階段は歯抜けだが、ラストの同時押しはバスドラを抜いただけという露骨なラス殺し。☆4〜☆5レベル。
  • ☆3 Burning Heat!(Full Option Mix)(N) (7th)
    • 危険!! 初心者には難しい12beatのリズムで、かつノーツ数は361と☆3としてはトップクラスの物量。また所々取りにくい皿も絡んでおり、全体を通して☆4上位〜☆5下位レベルの地雷
  • ☆3 CAN'T STOP FALLIN'IN LOVE(N) (3rd)
    • 道中は妥当だが、序盤と終盤の混フレが明らかに☆3を逸脱している。ラストも回復とは言い難く、☆4レベル。
  • ☆3 chrono diver -fragment-(N) (PENDUAL)
    • 要注意! 序盤に16分同色階段3連があり、後半に8分同色階段が登場する(どちらも☆3ではあまりない配置)。またBPM185と速いため、☆3とは思わない方がいいだろう。
  • ☆3 D.A.N.C.E.!(N) (RED)
    • 要注意! 全体的な変則テンポに加え、16分連打、同時押し、高密度皿等初心者殺しのオンパレード。☆4中位レベル。
    • GOLD〜LincleまでSP6級3曲目で、同級の最難関と言える譜面だった。
  • ☆3 deep in you(N) (substream)
    • 殆どHYPERを同色配置に変えただけの譜面(実際HYPERとは5ノーツ差)。縦連打含みの16分フレーズが難しいことに変わりはなく、同等の難易度と考えてよい。Lincleで☆2→☆3に上がったがこれでも詐称。☆4レベル。
    • 譜面の初出の家庭用3rdでは☆3だった。
  • ☆3 Golden Horn(N) (9th)
    • 8分の階段や交互配置が大部分を占める。特に、2鍵を軸とした交互や、終盤の54の隣接交互が危険。☆4上位〜☆5レベルか。
  • ☆3 Indigo Vision(full flavour hide around mix)(N) (2nd)
    • ノーツが442と☆3としては非常に多く忙しい上に、16分ズレの配置が多くリズムに乗り辛い。終盤には1鍵バスドラ+8符交互もあり、ゲージの種類問わず☆5レベルの核地雷
    • 余談だがラストにHYPER以上にはオブジェが配置されていない音がある。
  • ☆3 Mr.T.(take me higher)(N) (4th)
    • 危険!! HYPERの桂馬押しが同色になったぐらいでリズムの取りにくい階段が相変わらず終始降ってくる。終盤の7鍵軸の階段も叩きにくく最後まで厳しい譜面である。ノート数も428と☆3にしては異常に多い。☆4上位〜☆5レベル。
  • ☆3 Presto(N) (3rd)
    • 階段を中心に、☆3としてはトリッキーな配置が多い為、特にHARD以上は地雷。☆4〜☆5レベルか。
  • ☆3 Rainbow after snow(N) (tricoro)
    • 全体的にリズム難で白鍵+青鍵の同時押しも多く、ノーツ数も370と☆3としてはかなり多い。ラスト1小節にはHYPER以上と全く一緒の8分2連のラス殺しも存在する為、ノマゲは地雷。HARDでも☆4下〜中位レベルはある。
  • ☆3 STAR FIELD(N) (9th)
    • 1鍵スネア+ピアノの混合フレーズが厄介で、現在クリアレート50%台の詐称。叩く音が解り易い事を考慮しても☆4レベル。
  • ☆3 World Wide Love(N) (8th)
    • 後半に隣接同時を含む大量の4分同時押しが現れる。☆4レベル。
  • ☆3 恋は白帯、サンシロー(N) (PENDUAL)
    • 要注意! 中盤に8分交互押しが登場するなど全体的に見ても☆4中位以上の配置が多い。クリアレートも70%を割り込んでいる。
  • ☆3 ライオン好き(N) (9th)
    • 序盤の8分交互押しや中盤の8分階段など、☆3適正レベルには厳しい配置が頻発するうえ、その後に短い16分13トリルがあるため、HARDは☆4上位〜☆5下位レベルの地雷。HYPER以降同様、そこを抜けた後で回復はできるが、先述の難所で削られすぎていると回復が追い付かないため、ノマゲでも☆4下位レベル。
  • ☆3 deep in you(H) (substream)
    • 細かい16分のフレーズがあり、隣接階段、縦連打もあり難しい。☆4中〜上位レベル。
    • 因みに2nd(と家庭用3rd)までは☆4だったが、DistorteDで復活した際、何故か現在の難易度に降格してしまった。
  • ☆3 Dr.LOVE(A) (1st)
    • 危険!! 2度やってくるリズムパートがこの曲の肝ではあるが、☆3適性で押せる配置ではなく、☆4上位〜☆5レベル。特にHARDに関しては中盤のリズムパートの終わり際にゴミ付きの長い縦連があるためとんでもない地雷
  • 逆詐称
    • ☆2 Claiomh Solais(N) (SPADA)
      • 密度の低い単押ししか出現せず、かつ演奏しづらい配置もない。平均密度を比較しても5.1.1.(N)並で、☆1レベル。
  • ☆3 Far east nightbird(N) (Lincle)
    • 前半に若干リズムの取り辛い箇所があるが、後半は4分メインで密度も低い。☆2上位レベル、曲を知っている場合はそれ以下に感じるだろう。
  • ☆3 I'm so Happy(N) (Lincle)
    • 前述のSakura Reflection(N)と同じく、BEGINNER譜面でも通じるほど低密度でリズムも素直。☆2中〜上位レベル。
    • tricoro以降、現在に至るまで段位認定六級1曲目。
  • ☆3 Sakura Reflection(N) (Resort Anthrem)
    • BEGINNERでも通じるほどの歯抜けで、かなり低密度。☆2中〜上位レベル。
  • ☆3 Snow Goose(N) (Lincle)
    • BPMは速いものの皿が一枚も無く、BEGINNER譜面のごとく、単押しばかりでリズムも取りやすい。☆2下位レベル。
    • ちなみにノーツ数は188と、SPNの☆3の中では最も少ない。
  • ☆3 おおきなこえで(N) (Resort Anthem)
    • BPMが遅く、ほとんど単押しでノーツも少ない。☆2レベル。

☆4

  • 詐称
    • ☆4 Almace(N) (Lincle)
      • 押し辛い8分の配置が多く、☆4にしては難しい。ラストは8分乱打+高密度化もするため、ここで削られると回復が追いつかない。☆5下〜中位レベル。
  • ☆4 Bahram Attack -猫叉Master Remix-(N) (EMPRESS)
    • 現在☆4の中では最多ノーツ数(535ノーツ)を誇り、配置も他の☆4の曲には見られないものが多い。EMPRESS当時の新曲☆4では唯一の50%台という低クリアレートを記録。
  • ☆4 BRIDAL FESTIVAL !!!(N) (EMPRESS)
    • 全体的にリズムが取り辛く、24分の3連階段や交互が降ってくる箇所がある。特に後半はこれに皿も絡んでくるため、☆4にしては凶悪。2PはMIRRORを付けるとやや難易度が下がる。
  • ☆4 Broadbanded(N) (DistorteD)
    • 最後の小節が連皿+交互押しのラス殺し。ノマゲは☆5中位〜☆6下位レベル。HARD推奨だが、道中も連打+皿、隣接の交互押しなどで削られやすく、☆5下位レベルはある。
  • ☆4 Electro Tuned (the SubS mix)(N) (2nd)
    • BPMは125と決して速くはないが、16分配置が多く、他の☆4と比べてもリズムがかなり複雑。さらに中盤に「1+3+5同時押し→3鍵4連打+α→5鍵5連打+α(通称:コナミ地帯)」があり、HARD以降は非常に危険。そのあとの配置も決して☆4では簡単とは言い切れない。☆5レベルか。ちなみにこの「コナミ地帯」はSP,DP(2P側)の全譜面で降ってくる。
  • ☆4 Everlasting Resort(N) (Resort Anthem)
    • ☆4にしては譜面密度がやや濃く、押しづらい配置も多い。☆5下〜中位レベル。
  • ☆4 EXE(N) (10th)
    • 開幕の16分配置から始まり、その後もくの字や同色階段が降ってくる。中盤にわずかに回復地帯があるが、そこを過ぎると再度くの字と同色階段の嵐。終盤は開幕と似た配置があり、ラストの皿と4鍵の8分交互の殺しがある。ノマゲ、HARD共に地雷クラスの詐称曲で、クリアレートも30%台とかなり低い。
  • ☆4 FLUTE MAN(N) (8th)
    • 危険!! ラスト3小節に12分→16分同色階段が降って来る。ノマゲは☆6レベルの核地雷。HARDも道中に2回ある12分同色階段地帯に注意しなければならないため、☆5レベルはあるか。初出の8thでは何と☆3だった。
  • ☆4 foreplay(N) (7th)
    • 所々で、☆4を逸脱した24分くの字や16分同色階段が襲いかかって来る。リズムに乗り難い上、しかもラストにも前述の階段がある。☆5中〜上位レベル。クリアレートも60%台と低め。
  • ☆4 Freezing Atmosphere(N) (10th)
    • もともとズレ配置の多いリズムの複雑な曲ではあるが、歯抜けになっているためさらに光らせにくい。また☆4では密度、配置ともに捌きにくい箇所が序盤、中盤、終盤にやってくるので、ノマゲ、HARDとも☆5レベル。
  • ☆4 Harmony and Lovely(N) (DistorteD)
    • BPMは遅めだが、16分ズレ、混フレ、8分縦連など☆4にしては難しい配置が多い。☆5中〜上位程度か。クリアレートは20%前半。
  • ☆4 LEADING CYBER(N) (3rd)
    • 中盤のトリル地帯が明らかに☆4を逸脱しており、更に4拍分の16符の57トリルも。ノマゲも最後まで続く16符絡みが非常に難しい為、☆5レベル。
  • ☆4 METALLIC MIND(N) (GOLD)
    • 皿複合が多く、しかも非常に押しづらい。個人差を考慮しても☆5レベルはある。
  • ☆4 MUSIC TO YOUR HEAD(N) (8th)
    • 前半のリズム難パートが☆4の実力ではかなり厳しい。しかし、そこが出来た所でラストの24分混じりもHYPER・ANOTHERと皿が無い以外同じ配置で極悪。どちらにしろノマゲ・HARD共に☆4は詐称。
  • ☆4 neogenesis(N) (EMPRESS)
    • 全体的にリズム難で、更に1,3鍵などの同時押しがあり指絡みを起こしやすい。回復も少なく、ノマゲ・HARD共に地雷。☆5適正でも落ちる可能性あり。クリアレートも低め。
  • ☆4 quell 〜the seventh slave〜(N) (SIRIUS)
    • 序盤の8分乱打が☆4にしては難しい。さらに終盤は16分も混じり、ラス殺しの要素もあるため、HARDは☆4最上位〜☆5下位、ノマゲは☆5下位〜中位レベルくらいか。
  • ☆4 Schlagwerk(N) (3rd)
    • ☆4不相応な16符込のリズム難じみた配置が散見される。☆5下位レベル。
  • ☆4 Skyscraper(N) (3rd)
    • 所々の混フレや16符が☆4を逸脱しており、更に終盤前には6ノーツ分の隣接大階段も。HARD以上は特にこれらを耐えなければならず、地雷。ノマゲもラス殺し気味な配置があり☆5はあるか。
  • ☆4 Silvia Drive(N) (9th)
    • 全体難。16分階段やトリルなど☆4にしては押しづらい配置が続く。ノマゲ、HARD共に☆6相当の地雷
  • ☆4 THE EARTH LIGHT(N) (substream)
    • 全体的にリズムに乗り辛く、配置も左に偏っている上に隣接16分ズレが多く押し辛い。RANDOMやS-RANDOMで楽になることもあるが、それでも☆4では詐称か。
  • ☆4 WAR GAME(N) (8th)
    • BPMも遅く、皿はHYPER・ANOTHERと比べてかなり減っていて、道中はリズム難であるものの妥当だが、序盤と終盤の隣接含みの縦連打が☆4を逸脱している。HARDはBADハマりを起こしてそこだけで落ちかねない上、終盤後も削られ過ぎると回復が間に合わない。☆5レベル。縦連打地帯は(皿を抜きに考えたら)HYPER以上より難しく感じるかも。
  • ☆4 WE LOVE SHONAN(N) (Resort Anthem)
    • 終盤のスクラッチ絡みがかなり嫌らしい。☆5下〜中位レベル。
  • ☆4 サヨナラ・ヘヴン(N) (SIRIUS)
    • 縦連打、ズレ譜面、連皿などで☆4にしてはやや難しい。☆5下〜中位レベル。
    • 今作では段位認定四級2曲目。
  • ☆4 創世ノート(N) (tricoro)
    • BPM200の8分が多用されている為、適正レベルでは指が追いつかない事もあり得る。DPN程ではないが、こちらも☆5レベルはあると思っていい。
  • ☆4 太陽 〜T・A・I・Y・O〜(N) (RED)
    • 序盤の唐突に降ってくる小トリルやくの字も難しいが、サビの皿が絡む8分押しがかなりの難所。終盤の少々リズム難な箇所も☆4にしては厳しいか。
  • ☆4 バビロニア(N) (SIRIUS)
    • やや速めの階段や縦連打中の>配置など、どう考えても☆4では厳しい。☆4上位〜☆5下位レベル。今作では5級ボスを務める。
  • ☆4 BRILLIANT 2U(H) (substream)
    • 危険!! 中盤に一小節まるまる隣接16分階段があり、ラストは一定でない1鍵リズム+同色同時押しといった、☆4を逸脱した局所難。☆5〜6レベル。
  • ☆4 LOVE WILL...(H) (4th)
    • 終盤にこのレベル帯としては圧巻の混フレが襲い掛かる。ラストはバスドラ+皿込みの混フレまであり、初心者が選ぶには危険。☆5上位相当。
    • ただし譜面自体は練習になるので1曲目保証が利くことを利用して1曲目に選曲するのも一考か。
    • 段位認定開始当初の7thからLincleまでは5級又は4級の課題曲を務める常連だった。
  • ☆4 Mr.T.(take me higher)(H) (4th)
    • 危険!! 同時押し中心の譜面で、移動する異色同時押し(桂馬押し)が頻発し、押しにくい。その上、直前や同時に皿が絡むので、押しにくさが倍増している。☆5どころか、☆6下位レベルと思われる。
    • 9th〜GOLDは4級のボス曲でもあり、4級ボスがLove Again...(H)に代わったDJTでは3級の課題曲にもなっていた。
  • ☆4 Nasty!(H) (4th)
    • ハネリズムに加えて皿がしつこく絡んでくるため、全体を通して押し辛い。☆4では明らかな詐称で、☆5中〜上位レベルはある。実際、初出の4thでは☆5だった。
  • ☆4 22DUNK(H) (1st)
    • 混フレ、リズム難、叩きづらい乱打と様々な難要素が詰まった譜面。☆5レベル。特にHARDは前半の混フレが難しいため地雷。初出の1stでは☆5であった。
  • ☆4 BRILLIANT 2U(A) (substream)
    • 局所難以外の場所にノートが増えた以外はHYPERと同様。こちらも☆6に手が出る頃まで放置で構わないだろう。
  • ☆4 SP-TRIP MACHINE(for beatmania II)(A) (2nd)
    • 前半は隣接同時、8分連打が頻発し、全体的に☆4としては難しすぎる。☆5レベル。
  • 逆詐称
    • ☆4 I'm Screaming LOVE(N) (EMPRESS)
      • 間隔の大きい単押しがメインで、実質☆3レベル。
  • ☆4 SA.YO.NA.RA. SUPER STAR(N) (Lincle)
    • ノーツ数は現在☆4中で最少の248と非常に少ない。ソフランを考慮しても難しい配置は無く、☆3中〜上位レベル。
  • ☆4 SHION(N) (tricoro)
    • 皿は2枚だけで密度も低め。☆3レベル。
  • ☆4 STELLAR WIND(N) (Resort Anthem)
    • 同時押しが1つも無い上に密度も低く、皿も3枚だけ。☆3レベル。
  • ☆4 TITANS RETURN(N) (Lincle)
    • BPMが速いものの、ノーツ数が少なめな上に単押しメインかつ同じようなリズムの繰り返しが多い。☆3レベル。
  • ☆4 Valgus(N) (SPADA)
    • ノーツが少なめな上、配置もかなり単純。☆3下位レベル。
  • ☆4 突撃!ガラスのニーソ姫!(N) (Lincle)
    • I'm Screaming LOVE(N)同様、単押しメインでノート数も329と少なめ。BPM185と速いことを考慮しても、☆4にしては簡単。
    • 今作では段位認定五級1曲目。

☆5

  • 詐称
    • ☆5 AA(N) (RED)
      • リズムの乗り難い配置、8分に混じって3つ同時押し+皿等、☆5にしては厳しい箇所が多い。ノート数も642と☆5の中ではかなりの物量。☆6レベルで、クリアレートも70%台と低め。
      • ただし、今後の練習には持って来いな譜面なため、1曲保障を利用して1曲目に選ぶのも一考。
  • ☆5 Abyss(N) (5th)
    • 8分の乱打や1鍵のバスドラに加えて16分の同色階段が頻繁に降ってくる。ノート数も639と多く、Lincleで昇格した☆6陣と遜色ない難易度である。☆5最上位〜☆6レベル。
    • ただし階段や混フレの練習に最適な譜面なので1曲目保障を利用するのも一つの手。
  • ☆5 Agnus Dei(N) (HAPPY SKY)
    • 8分鍵盤が中心の譜面だが、それに皿が4分のリズムで混じってくる配置が多々ある。MENDES(SPN☆6)の終盤にも似た譜面で(ちなみにBPMが一緒)、☆5適正のプレーヤーは皿を取ろうとすると鍵盤の処理が困難。かといって皿を無視すると少なくともノマゲは厳しい。☆6クラスか。
  • ☆5 Apocalypse 〜dirge of swans〜(N) (DistorteD)
    • シンセ16分地帯を歯抜けで叩かされるため、リズムが掴みにくく一定ではない変則交互連打となっており、安定しにくく非常に危険。それが中盤に長く続き、終盤にも少しありラスト前には皿も絡むため、ノマゲもHARDも要注意。☆5最上位〜☆6下位レベル。
    • 特にスコアはヘタな☆6〜7よりも出し辛い
  • ☆5 Be quiet(N) (RED)
    • 全体的な変則テンポ、4分とミニ16分階段の混合、終盤の対称同時押し、皿も多めなど、微妙に難所が目白押し。ラストも16分くの字が若干殺し気味で、☆6中位レベル。
  • ☆5 Beyond The Earth(N) (PENDUAL)
    • ノート数が668と多い上、全体的にリズムも取り辛く、S+1+7やS+3+5等の皿絡みも嫌らしい。連皿に微縦連が絡むラス殺しもあり、ノマゲ・HARD共に☆6中位レベルの地雷
  • ☆5 Concertino in Blue(N) (DistorteD)
    • 所々の16分階段や皿絡みの箇所、微妙なBPM変化など、全体難。☆6レベル。
  • ☆5 Devilz Sacrifice -贖罪の羊-(N) (SPADA)
    • 16分階段やトリル、8分間隔で来る異色同時押しなどが局所にやってくる。PENDUALで☆4→☆5に昇格したが☆5でも詐称。☆5上位〜☆6下位レベルでHARDは特に危険。
    • ちなみにCNはラストに2本の同時押ししか来ない。
  • ☆5 DIVE 〜INTO YOUR HEART〜(N) (6th)
    • 全体的に四つ打ちと変則的なテンポの混合が多く、局所的に密度の高い箇所も点在する。☆6下〜中位レベル。
  • ☆5 Don't be afraid myself(N) (RED)
    • 序盤の16分交じりの階段&交互、中盤の変則小階段の連続、間奏終わりの1鍵軸16分乱打等全体的に他の☆5では見られない独特な配置が多い。HARDはかなりキツイが終盤は4つ打ち+変則テンポも苦手だとノマゲも危険。どちらにせよ☆6下〜中位レベル程度はある。
  • ☆5 EXTREME MACH COLLIDER(N) (SPADA)
    • このレベルにしては16分乱打が多く、また今までのSPN譜面になかった短いBSSが多い。低く見積もっても☆6下〜中位はあっていい。
  • ☆5 FAKE TIME(N) (RED)
    • 4つ打ち+階段、同時、リズムの取れない乱打や交互など、総合的に☆5ではない譜面。ラス殺し(BPM200での16分くの字ラッシュ)もあるため、☆6中位レベル。
  • ☆5 Hormiga obrera(N) (8th)
    • 全体的にリズムが取りにくく密度が高めな上、特に道中2カ所にある12分同時縦連が非常に叩きにくい。☆6中〜上位レベル。
  • ☆5 Linus(N) (6th)
    • 素早いトリルが二箇所ほどあり、HARDはかなり危険。押しにくい皿複合の同時押しもあるため、☆6下位レベル。
  • ☆5 MAX LOVE(N) (DJT)
    • 現在☆5の全譜面の中でも最多ノーツ数(730ノーツ)で、曲の長さもあってかなりの物量譜面。さらに、速いBPMの中イントロ、サビに24分が所々に出現する。速さについていければ同時や8分乱打の対応次第で回復自体はしやすいが、間奏のピアノソロ(通称ともちんゾーン)もリズムを崩され易い。他の☆6昇格曲と比較しても遜色ない難度。
  • ☆5 murmur twins(N) (8th)
    • 全体的に、階段がかなり厳しい。同時押しもそれなりにあり、☆6下位レベル。
  • ☆5 NEMESIS(N) (6th)
    • 前半がリズム難な上に配置も隣接混じりで取り辛く、16分トリルまで降って来たりと☆5にしては難しい。後半は前半よりは楽になるが、それでもノマゲは☆6中位レベル。HARDは☆6上位レベルの地雷
    • ☆6である同曲の〃 -gratitude remix-(N)よりも難しいと思われる。
  • ☆5 outer wall(N) (5th)
    • 所々現れる16分縦連打(4連打も存在)が非常に厄介。リズムに乗り難い所も有り、更にラスト前にも変則交互→皿が有るので、少なくともゲージを問わず☆5とは言い難い。縦連打が苦手だと更に厳しいだろう。
  • ☆5 Raspberry Heart(English version)(N) (RED)
    • 中盤と終盤の階段が同色ながらひどい。☆6下〜中位レベル。長めの交互連打もあるので、HARDは地雷クラス。
  • ☆5 STILL IN MY HEART(N) (5th)
    • ANOTHERの歯抜けデニム地帯のトリルでBADはまりの危険有り。それ以外にもリズムに乗り難い箇所、皿絡みも難しいので、ノマゲも☆6下位レベルはあるか。HARDは特にトリルが苦手だと危険。昔は何と☆4だった。
  • ☆5 STULTI(N) (tricoro)
    • BPM180オーバーでの16分トリルが序盤・終盤に襲い掛かってくる。同じ☆5のV(N)、☆6のV2(N)よりも速く、5連打×2回がトリルの鍵盤を毎回変えて降ってくるためかなり忙しい。この他にも鍵盤3つ+皿の同時押しなど、☆5にしては厳しい配置も多く、ノマゲ・HARD共に☆6レベルと見た方が良い。
  • ☆5 The Hope of Tomorrow(N) (RED)
    • HYPER以降にある鬼トリルこそ存在しないが、全体的に変則リズムや4つ打ち混合が支配する。特に終盤は密度が跳ね上がり、HARDでもヒヤリとさせられる。☆6下〜中位レベル。
  • ☆5 Timepiece Phase II(N) (tricoro)
    • リズム難な上に全体的に☆5にしては配置が嫌らしい。☆5最上位〜☆6下位レベル。BPMが287と非常に速いのでHI-SPEED調整にも注意。
  • ☆5 V(N) (5th)
    • ノート数が646と多い上、連続トリルのラス殺し(この部分は☆6のV2(N)とほとんど同じ)もある。道中もリズム難な配置が多くトリルの得手不得手で個人差はあれど、ノマゲ・HARD共に☆6レベルと見ていい。
    • トリルの練習には最適な譜面なので、保証を利用して1曲目に選ぶのも一考。
  • ☆5 クルクル☆ラブ 〜Opioid Peptide MIX〜(N) (GOLD)
    • 中盤までは妥当だが、終盤にやや押し辛い螺旋階段(この部分は何故かHYPERより押し辛い)と16分のトリルが降ってくる。HARDだとそこだけで落とされる危険があり、ノマゲでもその後の回復は厳しい。クリアに関して言えば☆5最上位〜☆6下位レベル。
  • ☆5 Electro Tuned (the SubS mix)(H) (2nd)
    • 縦連打が多く、リズムが複雑。前半は皿や押しにくい同時押しが絡み、「コナミ」地帯は押しにくい上4連打→5連打が絡むためHARDは危険。後半は前半から皿が抜けるが高密度で、かなり押しにくい譜面。回復できたとしてもとどめをさされる。☆6中位レベル。
  • ☆5 FLOWERS for ALBION(H) (4th)
    • 危険!! 終盤に24分で高密度の階段ラッシュがあり、ここだけ☆6上位〜☆7上位レベルの譜面が降ってくる。ここでゲージを空にしてしまうとクリアが不可なので、ノマゲ・HARDともに☆5とは思わない方がよい。
    • ちなみにノート数は222と、現行SP☆5で最少ノートの譜面でもある。
  • ☆5 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(H) (5th)
    • 前半2箇所でスクラッチを含んだトリルを叩かされる。BPMも高めであり、HARDは危険。その後も忙しめの譜面構成で、全体難譜面。ノマゲは☆6中〜上位レベル、HARDは☆6上位〜☆7下位レベル。
  • ☆5 ライオン好き(H) (9th)
    • 二級ボス曲。中盤にスクラッチ+複合や☆6レベルの密集がある。削られすぎると回復しきれず、HARDでもノマゲでも☆6レベルに感じられるだろう。
  • ☆5 deep in you(A) (substream)
    • 中盤までに2度登場する、ゴミ付きかつスクラッチ絡みのトリルが厳しい。その後の16分フレーズも曲変化で縦連打が強化されており、最後までゲージを削られやすい。☆6レベル。縦連が苦手だと更に厳しく、HARDは明らかに地雷
    • 1P側は皿絡みが厳しいのでMIRROR、縦連が苦手ならS-RANDOM推奨。
  • ☆5 Love Again...(A) (GOLD)
    • 全体的に押しにくい同時押しが多く、☆6レベル。初出のCS REDでは☆6だった。
  • ☆5 22DUNK(A) (1st)
    • 隣接同時押しや縦連打の配置がかなりいやらしく、正確に押せるようになるには的確な運指力が必須。☆6レベル。
  • 逆詐称
    • ☆5 ALBA -黎明-(N) (SPADA)
      • ノーツ数が330と少なく、殆どが8分までの単押しと同色の同時押しで構成されている。CNも単純な配置なので押しやすい。☆4中〜上位レベル。
  • ☆5 Fly Above(N) (EMPRESS)
    • 後半の同時押しが難しい以外はほぼ☆4中〜上位レベルの譜面。
  • ☆5 MOON(N) (DistorteD)
    • 序盤は16分が出るが、後半になるにつれてだんだん密度が下がっていく。☆4レベル。
  • ☆5 PARANOiA MAX 〜DIRTY MIX〜(N) (substream)
    • BPM190と速いが、ノート数が280と少なく、配置もそれほどひどくない。削除前の☆3では詐称気味だが、☆5は上げ過ぎか。☆4レベル。
  • ☆5 Unicorn tail(N) (SPADA)
    • スクラッチがやや多いが、鍵盤については単押ししかないため、曲が長い割にはノート数が少なく、密度も低め。家庭用EMPでは☆4だったが、☆4で妥当と思われる。
  • ☆5 Vermillion(N) (Resort Anthem)
    • ☆5にしては非常にノーツが少なく、難所は前半のCNくらい。その後はCNもなく、ノマゲは☆4上位〜☆5最下位レベル。HARDも、CNが得意なら☆4レベルに感じるだろう。
  • ☆5 まほろば(N) (EMPRESS)
    • 単純な配置がほとんどで、終盤の4つ打ち絡みがやや難しい程度。☆4レベル。
  • ☆5 ヨシダさん(N) (GOLD)
    • 8分交互が中心。リズムも取りやすく、ノーツが多いだけ。☆4下位レベル。

☆6

  • 詐称
    • ☆6 A(N) (7th)
      • 危険!! 前半の低速地帯が詰まって難しい上、加速地帯突入前の同時押しが明らかに☆6を逸脱している。その後も☆6を逸脱した階段やトリルもあるのでノマゲは☆7中〜上位レベルで、(EX-)HARDは☆8レベルの核地雷
  • ☆6 BREATH(N) (RED)
    • 超危険!!!!! ブレイク前とラスト前以外は妥当だが、問題のラスト前が押し難いテケテー地帯→トリル乱打という☆6を逸脱した配置が襲いかかって来る。ノマゲでここをある程度乗り切れなければHARDでもきついだろう。その後も大して回復出来る訳では無い上、更にブレイク前に4連続で17トリルが襲いかかって来る為、これがHARD殺しに。ノマゲ、HARD共に☆7上位〜☆8下位レベルの核地雷。DistorteDまでは☆5ととんでもない詐称だった。
    • このような詐称にもかかわらず、tricoroから今作まで段位認定一級1曲目に位置しており、難易度も変更されていない。そのせいか、クリアレートは45%(2014/7/17現在)とかなり低い。
  • ☆6 Colors(radio edit)(N) (6th)
    • トリル、同時押し、くの字と小階段の連続等全体難譜面。特に、終盤は異色配置のトリルが続いており危険。他もかなりの地力を求められるので☆6最上位〜☆7中位レベル。
  • ☆6 DXY!(N) (4th)
    • 中盤のHYPER以上の縦連打地帯相当の部分で、5+7と1+3の16分交互押しが襲いかかって来る。5+7の2連打から交互に入るため、構えていてもタイミングを崩されやすい。適正HARDは明らかに核地雷。後半もトリル→不規則階段+皿と気の抜けない譜面が続くためノマゲも要注意。☆6上位〜☆7下位レベルか。
  • ☆6 e-motion 2003 -romantic extra-(N) (9th)
    • ほとんどHYPERから1鍵バスドラを引いただけで、トリル様の叩きにくい乱打が続く譜面。さらに、終盤前の4小節は1鍵バスドラが足されてHYPERとほぼ同じ譜面になっており、ここで削られすぎるとクリア不可能に。☆7下位レベル。
  • ☆6 ELECTRIC MASSIVE DIVER(N) (Resort Anthem)
    • 序盤に二重や時間差のCNが有り、HARDはCNが苦手だとなす術無く落ちる危険性が高い。後半は低密度ながらリズム難で、ラストは皿も絡んで殺し気味。☆7下位レベル。
  • ☆6 Frozen Ray(original mix)(N) (6th)
    • 中盤始めの階段は☆6としてはかなり難しい。終盤の連続同色階段も一度ズレると大崩れする危険有。☆7下位レベル、階段が苦手なら更に難しく感じられるかも。
  • ☆6 Ganymede(N) (DistorteD)
    • 後半は遅いながらも高密度な24分階段が延々と続く。DJTで☆5→☆6に昇格したがまだ詐称気味。☆6上位〜☆7中位レベル。
  • ☆6 Go Beyond!!(N) (EMPRESS)
    • CSDDでも☆6だったが、押しづらい同時押しが続く。HYPER・ANOTHERの最発狂部分はこちらでは単純な同時押しになっているが、むしろその後の密集した同時押しに注意。S+1の連発もミスを誘いやすい。BPMも速く要体力譜面なので、実質☆7レベル程度かと思われる。
  • ☆6 lower world(N) (9th)
    • 道中の乱打がこのレベルとしてはかなり難しい。ラスト前は簡単な同時押しで回復できるが、最後に交互連打がありこれも危険。ノマゲは☆7中〜上位レベル、HARDは☆7下〜中位レベル。
  • ☆6 MINT(N) (DistorteD)
    • 全体的にリズム難かつ16分トリルなどペースを崩されやすい配置が多い。☆7下〜中位レベル。
  • ☆6 NEBULA GRASPER(N) (RED)
    • 全体を通して同時押しの嵐。Lincleで☆6に昇格したが☆6でも強いか。☆6上位〜☆7底辺レベル。同時押しが苦手だと更に厳しく感じるかも。
  • ☆6 Regulus(N) (5th)
    • 様々なタイプの階段があり、さらにこれに皿も混じってくる。☆7下〜中位レベル。
  • ☆6 SOLITON BEAM(N) (EMPRESS)
    • 序盤の4つ打ちと変則テンポの混合、細かい交互連打、中盤の階段等多彩なスキルを求められる全体難。ラストの8分直線もちょっぴり殺し気味で、☆7中〜上位レベル。
  • ☆6 Summer Vacation(CU mix)(N) (6th)
    • 縦連、トリル、皿の絡むバラ撒きなどがたびたび現れる。Lincleで☆5→☆6に上がったがまだ詐称気味か。ちなみに初出AC6thでは☆6だったがいつのまにか☆5に下がっていた経歴がある。
  • ☆6 symbolic(N) (8th)
    • 前半は妥当だが、後半から5+7→1+3→…の白鍵同時交互が16分で出てきたり、リズムの取り辛い縦連交じりの歯抜け乱打が登場する。特に白鍵同時交互は見た目で面喰らうこともあるので注意。ちなみにHYPER以上だとここの白鍵は全て1+7での縦連となっている。
  • ☆6 Tomorrow Perfume(N) (6th)
    • リズム難に加えて、取り辛いトリルやくの字の配置もあり、特にHARDはリズムが崩れると一気に落とされてしまう。回復できる箇所も少なく、☆7下〜中位レベル。
  • ☆6 traces(N) (7th)
    • 変則テンポのオンパレード、バスドラとの混合もあり、778と☆6にしてはノーツ数も多め。☆7中〜上位レベル。
  • ☆6 You'll say "Now!"(N) (EMPRESS)
    • 後半に6→7鍵の8分連打が絡んだ乱打が降ってくる。類似譜面も少ない独特な配置のため、対応しきれずにゲージを一気に削られる可能性大。また、独特のリズムの上にNORMAL譜面特有の歯抜けが絡むので、タイミングが分かりづらいかも。☆7中〜上位レベルか。
  • ☆6 ZZ(N) (PENDUAL)
    • 全体的に16分の階段&乱打がメインだが、その配置が☆6にしては厳しい。☆6上位〜☆7下位クラス。
  • ☆6 合体せよ!ストロングイェーガー!!(N) (8th)
    • 全体的に乱打だらけで☆6にしてはきつく、ラスト8小節はHYPER(☆7)と殆ど同じ。ノート数も813と異様に多い。☆7中〜上位レベル。
    • 初出のCS6thでは☆5、AC初出の8thではなんと☆4というとてつもない詐称だった。
  • ☆6 子供の落書き帳(N) (Lincle)
    • 高速BPMな上に全体的に光らせづらく、中盤〜終盤には乱打・階段・トリルが立て続けに襲いかかる。HARDは露骨に地雷であるが(同フォルダの☆6楽曲と比較しても頭ひとつ抜けている)、ラストが低密度な上に光らせにくいため、ノマゲでも回復が追いつかない可能性大。☆6最上位〜☆7中位レベル。
  • ☆6 少年A(N) (DJT)
    • 低速地帯の長い16分トリル(HYPER以上とは異なり、16分になっている)がBADはまりを起こしやすい。HARDは地雷クラス。その後も階段が忙しく、終盤には皿も絡むため、ノマゲも☆7下位レベルはあるか。
  • ☆6 雪月花(N) (10th)
    • 全体的に階段が多く、終盤は鍵盤と皿が忙しく絡みラス殺し気味。☆7下〜中位レベル。
  • ☆6 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(N) (SIRIUS)
    • 皿は一枚も無いが、200超えの高BPMの上での終始降ってくる階段は☆6にしては難しい。わずかに変動しまくるBPMのせいでスコアも出しにくい。☆7中位レベル。
  • ☆6 bag(H) (9th)
    • 要注意! 12分のリズムで押し辛い縦連や隣接階段・トリルがほぼ休み無く続き、皿絡みも嫌らしい。☆6としてはかなり強く、☆7〜8レベルか。
  • ☆6 Click Again(H) (RED)
    • 縦連が多く、中盤には1鍵で4分、7鍵で8分+αを叩かされる箇所もあり、BADハマりしやすい。それ以外も地味に叩き辛い配置が多く、ノマゲでも☆7中位レベル。HARDは(特に初見は)地雷
  • ☆6 D2R(H) (7th)
    • 全体難譜面。終始皿絡みが厳しい。☆7レベル。
  • ☆6 DESTINY(H) (7th)
    • 全体難譜面。中盤の階段が強烈で、終盤は皿が絡む8分交互押し+αが難しい。☆7レベル。
  • ☆6 four-leaf(H) (GOLD)
    • 序盤とラストの13小トリル+αの連発、中盤の16分階段など全体的に難しい譜面。☆7レベル。正規はハズレ気味なのでRANDOMで易化することもある。
  • ☆6 High School Love(H) (GOLD)
    • 同時押し主体の譜面だが、BPMが早めの上、8分連打や皿が絡んで押しにくくなっている。☆7レベル。1PはS+2、2Pは6+Sを片手で捌けないと更に厳しく感じるだろう。
  • ☆6 I Was The One (80's EUROBEAT STYLE)(H) (9th)
    • 初段ボス曲。序盤の皿混じりの16分階段や、中盤の鍵盤と複合した連皿など、全体的に☆7レベルの譜面。なお、EX-HARDだと、最初の階段を抜けるのが難しく、☆8レベルの核地雷
  • ☆6 in my eyes(H) (5th)
    • リズム難かつ隣接16分ズレが多い全体難譜面。特に序盤は配置が偏っているせいでゲージを減らされやすく、HARDは特に危険。☆7レベル。
  • ☆6 MAD ATTACK(H) (SPADA)
    • BPMは遅めだが、長めの連皿+鍵盤地帯や連続トリルなど癖の強い配置が多い。ラストには2+4+6の同時押し12分7連打(ANOTHERの同部分から最後の皿を抜いただけ)があり、ノマゲは地雷。HARD推奨だがそれでも☆7レベル。
  • ☆6 Mermaid girl -秋葉工房MIX-(H) (Lincle)
    • 各サビ後の乱打は交互に叩けるとはいえ、☆6としてはかなり厳しい。原曲と比べてノーツ数は減っているが、テンポはこちらの方がややこしい。正規譜面は☆7下位レベルくらいか。RANDOM推奨。
  • ☆6 outer wall(H) (5th)
    • 全体的に配置難かつリズム難。16分の縦連が多い上に皿絡みも嫌らしく、特にラスト付近の皿絡みが凶悪でゲージを減らされやすい。ノマゲHARD共に☆7レベル。
  • ☆6 Schlagwerk(H) (3rd)
    • 中盤の16分乱打が☆6にしては難しく、乱打が苦手だと特にHARDは危険。その後もリズムの取り辛い配置が続くので、ノマゲも☆7レベル。CS DistorteDでは☆7の曲に混じって二段課題曲を務めている。
  • ☆6 Skyscraper(H) (3rd)
    • 全体的にリズム難かつ所々にある皿絡みが厄介。中盤には☆6にしてはありえない密度の同時押し地帯がある為HARDは特に危険。☆7レベル。ただし練習になる要素が多いので中級者の練習には適している。
  • ☆6 5.1.1.(H) (1st)
    • 最後の57トリル+αでBADはまりを引き起こしやすい。☆7レベル。57トリル中には皿が混じってくるので、2PはMIRRORの方が楽かも。
  • ☆6 大桟橋(H) (RED)
    • 中盤で加速してから何度も現れる高速階段は☆6では規格外。☆7レベル、特に階段が苦手だと地雷になり得る。また、HI-SPEED調整にも要注意。
  • ☆6 白露の風(H) (PENDUAL)
    • 皿複合の配置が非常に嫌らしく、トリルに絡んでくるものもあり取り辛い。HARDは☆7レベルの地雷。ノマゲはラストで若干回復できるが、それでも☆6上位〜☆7下位レベル。
  • ☆6 ラクエン(H) (HAPPY SKY)
    • 中盤で加速するソフラン曲。高速地帯の階段が非常に厄介で、ソフラン耐性の無い人にとってHARDは明らかな地雷。ノマゲでも高速地帯で削られすぎるとクリア不可能であり、しかもHI-SPEEDを調節するヒマもない。☆7レベル。
    • ちなみに初出のHAPPY SKYではなんと☆5だった。
  • ☆6 Electro Tuned (the SubS mix)(A) (2nd)
    • 縦連打が多く、前半ではこれに皿や隣接同時押しが絡み、「コナミ」地帯で4連打→5連打が絡むためHARDは危険。後半は前半から皿を抜いたような譜面で、回復地帯とは言い難い。☆7中位レベル。
  • ☆6 R3(A) (1st)
    • 序盤の縦連打(+トリル)地帯が非常にリズムが取りづらくBADはまりしやすい。HARDは危険。後半も☆6にしては難しめで全体的に見ても☆7レベルはある。なお、ラスト3小節が左側に偏った配置なので、1P側正規は注意。
  • 逆詐称
    • ☆6 ALBIDA(N) (Resort Anthem)
      • ほぼ全て8分の単押しでノート数も560と少なめ。☆5レベル。零 -ZERO-(N)やsync(N)よりも楽か。
  • ☆6 ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-(N) (EMPRESS)
    • 難所は後半の変則テンポと4つ打ちの複合くらい。☆5中〜上位レベル。同作者のNEW GENERATION -もう、お前しか見えない-(N)(☆5)よりも簡単に感じるかもしれない。
  • ☆6 BLACK.by X-Cross Fade(N) (Lincle)
    • 総スクラッチ数が154枚と多いものの、2〜3連続の8分連皿が大半なので捌きやすい。鍵盤の方も難しい配置は少なく密度も低め。同レベル帯のMass曲の中では比較的素直な方で、連皿や皿複合が極端に苦手でない限りは☆5中〜上位レベル。
  • ☆6 Brazilian Fire(N) (SIRIUS)
    • ノーツ数が412と☆6の中では破格の少なさ。リズムが少々嫌らしいだけで配置は素直。初見だとラストのCNにびっくりするかも知れないが、分かれば押しやすい。実質☆5レベル。
    • ちなみにSIRIUSのロケテでは☆5だった。
  • ☆6 CaptivAte〜裁き〜(N) (GOLD)
    • Lincleで☆5から昇格したが、特に☆6らしい難所は見当たらず、ラストは多少難しいが☆5で十分妥当な譜面。ラストだけ見ても同曲の〃(SUBLIME TECHNO MIX)(N)の方が難しく、こちらと間違えたような昇格。
  • ☆6 Cosmic Cat(N) (PENDUAL)
    • リズム難ではあるが、基本的にはメロディーに沿った配置なので全体的に素直な譜面。密度も☆6にしては低く、☆5レベル。
  • ☆6 Daisuke(N) (10th)
    • 同時押しがやや多く、所々で16分階段もあるが、全体的な密度は弱め。これ等の要素が得意なら☆5中〜上位、苦手でも☆6底辺レベル。
  • ☆6 DAYDREAMER(N) (Resort Anthem)
    • 16分配置は一切なく、同時押しも同色2つ押しのみで、かなり押しやすい譜面。BPMの速さにさえなれれば、☆6どころか☆5でもあまり強くないと感じるだろう。
  • ☆6 Elisha(N) (SIRIUS)
    • CN以外は単押しばかりなので、LEGACYなら☆4〜5レベル。序盤の長いCNやBSSをミスしてもノマゲクリアには影響はなく、ラストも長めのCNが単独で降って来るのみ。CNの基礎さえ押さえていれば☆5レベル。
  • ☆6 GRID KNIGHT(N) (GOLD)
    • ノート数が423と非常に少なく、配置も特段な難所は見られない。☆4上位〜5レベル。ただしリズムがほとんど三連譜になっているため慣れていない場合には妥当と感じるかも。
  • ☆6 INORI(N) (GOLD)
    • 初っ端からラストまで、間奏以外は微妙な速さの交互叩きが続く。ノーツが多いだけ、しかも、それも曲が長めなせい。CS REDでは☆3という酷い詐称譜面だったが、流石に☆6は上げすぎか。☆5中〜上位レベル。
    • ただし、曲の長さと間奏の局地的な難所のせいでEX-HARD・HAZARD時は要注意。
  • ☆6 KEY(N) (RED)
    • BPMが高いが、ほぼ8分譜面で間隔が広く、☆6としては弱い。☆5レベル。
  • ☆6 New Lights(N) (tricoro)
    • 前半のリズムが若干嫌らしいが、基本的に8分までの単押しばかりで密度も低い。☆5レベル。
  • ☆6 Scarlet Moon(N) (PENDUAL)
    • 交互叩きがメイン。密度も☆6にしてはかなり低い。☆5クラス。
  • ☆6 Shooting Fireball(N) (PENDUAL)
    • 上記Cosmic Cat同様にリズムの引っ掛け要素はあるものの密度が低く、嫌らしい配置も少ない。☆5レベル。
  • ☆6 Sol Cosine Job 2(N) (tricoro)
    • 加速や7小節に及ぶBSSなどはあるものの、全体的な密度は☆6としては低く、歯抜けではあるもののリズムもとりやすい。☆5上位レベルか。
  • ☆6 sync(N) (5th)
    • ノート数が549と☆6にしてはやや少なめ。4分や8分が主体で時々16分が入る程度で、特に☆6らしい難所は見当たらない。☆5上位レベル。
    • SPADAに続いて今作でも二級1曲目。
  • ☆6 THE DEEP STRIKER(N) (DJT)
    • ほとんど単音押しで密度もあまり高くなく、リズムが分かっていれば簡単。クリアだけなら☆5レベル。人によっては似た曲調&リズムのBITTER CHOCOLATE STRIKER(N)(☆5)の方が難しいかもしれない。
  • ☆6 TROOPERS(N) (DJT)
    • ☆6らしい難所は最初のS+4鍵地帯くらい。その後は8分中心、連打が多少混ざる程度で叩きやすい。☆5上位〜☆6下位レベル。
  • ☆6 革命(N) (7th)
    • 全体的にスカスカで、ノート数も392と☆6としてはかなり低密度。1+7の3連打(+皿)のラス殺しがあるが、☆5下〜中位レベル。
  • ☆6 聖人の塔(N) (Lincle)
    • 単押し主体の配置であり、16分も少ない。ソフランはあるものの低速地帯の密度は低く、見切りに苦労することは無い。☆5レベル。tricoroでは☆6でありながら四級のボスであった。
  • ☆6 零 -ZERO-(N) (GOLD)
    • 大部分が8分交互の単押しで、スクラッチがやや多いものの鍵盤との複合は少ない。☆5下〜中位レベル。
  • ☆6 紅牡丹(N) (PENDUAL)
    • 全体を通し8分が中心で中盤に16分が1ヶ所だけあるが交互で取りやすく、皿複合取りやすい。8分の同時縦連や、ラストのX押しもあるが、全体的な密度の低さも考えれば☆5レベルで十分。
  • ☆6 Express Emotion(H) (Lincle)
    • 比較的配置が素直且つ、譜面全体を通して16分が存在しない。8分の縦連3連があるが、特に難所ではない。ノーツ数も521と少なめなので☆5レベルでもいいだろう。
  • ☆6 Liquid Crystal Girl feat. echo(H) (Lincle)
    • 曲を通してリズムが分かりやすく、配置も素直。ノート数も562と少なめで、☆6らしい難所は見当たらない。

☆7

  • 詐称
    • ☆7 Bad Maniacs(N) (SIRIUS)
      • 全体的に見ても☆7にしては強いが、終盤の2鍵4つ打ち→6鍵4つ打ちが捌きにくく、最後の最後にはこのBPMで1-5の16分トリルが。ノマゲだとここでボーダーを切る可能性もあり、☆8中位レベル。
  • ☆7 FANTASTIC THREE(N) (PENDUAL)
    • 前半は高速で長いトリル、後半は高速螺旋階段が幾度も降ってくる。その後若干の回復が可能ではあるがそれでも☆8下位クラス。
  • ☆7 G59(N) (SIRIUS)
    • 危険!! ノーツ数は現在SP NORMALどころか☆7全譜面でも最多の906という異常な物量譜面で、特に中盤ずっと8分バス+8分乱打を叩かされるところが難しい。また、その手前とラスト前に皿の絡んだ連続16分くの字地帯があり、特に後者はラス殺し気味。☆8上位〜☆9下位レベル。縦連耐性と体力が必要。
  • ☆7 mosaic(N) (SIRIUS)
    • 全体的にテンポが速く体力譜面気味な上、序盤〜中盤で16分の345階段が何度か出現し、ラスト近くにはG59(N)のように1鍵を8分連打しながら他の鍵を同時に叩かされる。Lincleで☆6→☆7に上がったがまだ詐称気味か。ノマゲ・HARD共に☆7上位〜☆8底辺レベル。
  • ☆7 one or eight(N) (9th)
    • 全体難。特に序盤と終盤の皿と鍵盤の絡みが難しい。☆7最上位〜☆8下位レベル。
  • ☆7 oratio(N) (DJT)
    • 短いながらも16分階段を連発した挙句に、2+6→1+7のプチ二重トリルのラス殺し付きというNORMALらしからぬ譜面。ノマゲだと☆8中〜上位レベル。HARDでも☆7最上位レベルで、階段が苦手ならこちらも☆8レベルと考えてよい。
  • ☆7 PARANOiA 〜HADES〜(N) (DJT)
    • 1+4+7の拾いづらい同時押しが多く、低速地帯が☆7にしてはやや複雑か。人によっては☆9のFascination MAXX(N)より難しく感じられるかも。☆7最上位〜☆8下位レベル。
  • ☆7 rage against usual(N) (HAPPY SKY)
    • 24分同色くの字や、同色中心の配置ながら長い16分階段など、☆7を逸脱した配置が多く、全体的にリズムがやや変則的で掴みにくい。更に、終盤には押しにくい隣接16分階段が2度やってくるため、ここだけでボーダーを割ることも。☆8下位レベルはあるか。クリア・スコア狙いともにRANDOM推奨。
    • なお、同曲HYPERやANOTHERの難所である「パラリラ地帯」はかなり簡略化されており、こちらでは難所となっていない。
  • ☆7 Scripted Connection⇒ A Mix(N) (HAPPY SKY)
    • 危険!! 16分絡みがほぼ絶え間なく続き、終盤は同色中心の階段がひたすら続いた後に8分連打+αで最後は連皿も加わるなど、全体難な上に配置もNORMALを逸脱している。また、HARDではトリル地帯(ANOTHERの縦連打地帯)でのBADハマりにも注意を要する。いずれにせよ、ゲージを問わず☆8上位レベルの地雷と見るべきだろう。
  • ☆7 THE SAFARI(N) (3rd)
    • ラスト4小節がHYPER(☆10)とまったく同じ。同譜面の中でも簡単な部分とはいえ、6-7トリル+αは適正レベルの腕前では捌きにくい。HARD推奨だが、中盤にある右に寄った階段にも注意が必要。☆8下位レベル。
  • ☆7 3y3s(N) (EMPRESS)
    • 中盤の白鍵対称地帯とラストの同時押し階段+皿が難所。BPMのせいもあって☆8レベル。特にHARDの場合は前半の移動交互や二重交互などにも注意。
  • ☆7 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(H) (DistorteD)
    • 危険!! 中盤に☆7を逸脱した階段発狂が襲ってくる。ノマゲの場合はここでゲージが空になっても挽回は可能だが、それ以降をほぼ完璧に拾えるぐらいの実力が必要。また最後に空白の後、突然1+4+7の三連打が降ってくるので注意。HARDは☆9レベルの核地雷で、ノマゲでも☆8中〜上位レベル。
    • ☆7でありながら、GOLD〜EMPRESSまでは他の☆8に混じって四段の課題曲だった。
  • ☆7 ALL I NEED YOUR LOVE(H) (EMPRESS)
    • 前半は連続スクラッチ+鍵盤、後半は局所的な白壁や階段と全体を通して押しにくい。HARDは☆8上位〜☆9下位レベルの地雷。ノマゲでも☆8中位レベル。
  • ☆7 avant-guerre(H) (DJT)
    • 皿は1枚も無いが、発狂階段が数度あり、ソフランあり、かつラス殺しと、明らかに☆7を逸脱した難易度。ノマゲ、HARD共に☆8中〜上位レベルの地雷
  • ☆7 Beastie Starter(H) (tricoro)
    • BPM190の8分連打が何度も現れる譜面で、1鍵だけでなく他の鍵盤にも軸が降ってくる上、スクラッチも相俟ってBADはまりしやすい。更に終盤ではこの高速バスドラ+αを叩かせる。地力系の譜面ではないが☆7としては手ごわい。
    • 適正以上でBADハマリが怖いという人はS-RANDOM推奨。
  • ☆7 Blueberry Stream(H) (6th)
    • 全体難、全体的に密度高め。階段+αや交互でゲージを稼ぎにくい。☆8中位レベル。
  • ☆7 BREATH(H) (RED)
    • 局所的に☆8レベルの発狂が襲いかかって来る。特にラスト前の配置はBADハマりし易く危険。乱打地帯もNORMALとは違う配置ではあるがそれでも☆7にしては厳しい。☆8上位レベル。DistorteDまでは何と☆6だった。
  • ☆7 Buffalo(H) (6th)
    • BPMは遅いが、8分同時押し+連皿や16分階段といった適正者には厳しい配置が散りばめられており、一瞬だけだが24分発狂もある。ノマゲは☆8下〜中位レベル、HARDは更に厳しく☆8上位以上はあるか。
  • ☆7 CARRY ON NIGHT(English version)(H) (10th)
    • 後半に☆7とは思えない螺旋譜面+αが襲ってくる。その後も隣接のトリルに皿が絡んできたりと難しく、ラスト手前には16分間隔での12トリルまでやってくる。☆8レベル。
  • ☆7 dual control(H) (8th)
    • 曲中何度も厄介な24符込の隣接階段が降ってくる。しかも終盤にも降って来る。HARDは☆9レベルの核地雷。ノマゲでも☆8レベル。初出の8thでは☆7禁(現在の☆9以上に相当)であった。
  • ☆7 empathy(H) (4th)
    • 終盤に16分の非常に押し辛い連打地帯が有り、そこでゲージを減らしすぎると回復が追いつかない。この譜面は中盤の減速前以外は全く☆8のANOTHERと同じ譜面で、Aが☆8で妥当とされていることからこちらも☆8レベルと考えて良い。
  • ☆7 Happy Wedding(H) (7th)
    • 全体的に多少リズム難で、微ズレも多く光らせづらい。中盤の1鍵8分絡みの2〜3つ同時押しラッシュからの24トリルは☆7にしては厳しい。しかも、2回目のサビ以降の譜面は☆8であるANOTHERとほぼ同じであり、そのことからも☆8クラスと考えていいだろう。
    • 四段の課題曲になったこともある。
  • ☆7 heaven above(H) (GOLD)
    • 序盤と終盤にMOON RACE(H)の配置を少し緩くしたような感じの階段混じりの乱打がある。特に序盤の方には皿も混じっていて取り辛く、HARDは地雷クラス。ラストで若干回復できるものの、ノマゲでも☆8レベルはあると見ていい。
  • ☆7 Holic(H) (3rd)
    • 変拍子の上、中盤からの発狂の密度と押しにくさは☆7の域を超えている。発狂後もたった40ノーツ前後しかないので回復は厳しい。☆8下位レベル。
  • ☆7 Last Burning(H) (SIRIUS)
    • 全体を通して16分階段の嵐。殆どは同色階段だが皿が絡んでいるものもあり、ところどころ連皿、隣接階段も現れる。☆8レベル。階段が苦手な人はRANDOM推奨。
  • ☆7 MOON RACE(H) (HAPPY SKY)
    • 同じく☆7である、まほろば(H)の強化版。リズム難な上、序盤と終盤に降って来る階段気味の乱打が☆7を逸脱している。終盤は序盤よりまだマシな配置だが、それでもノマゲ、HARD共に☆8中〜上位レベルの地雷
    • クリアレートに騙されない様に注意。階段が苦手な人はRANDOM必須。
  • ☆7 More Move(H) (RED)
    • 中盤以降は完全にANOTHERと同じ譜面で、序盤も密度こそ低いがANOTHERにはない24分階段があるなど、配置的には易化しているとは言い難い。曲自体が約1分40秒と短いためノート数(773)の割に密度が高いことにも注意。ANOTHERが☆8で妥当な譜面であることから、こちらも同じく☆8レベルと考えてよい。
    • 2015/10現在のクリアレートも54%と低い。
  • ☆7 MUSIC TO YOUR HEAD(H) (8th)
    • ANOTHERほどではないものの、序盤〜中盤の3連打絡みが押しにくく、HARDでは☆8中位レベルか。ノマゲでも終盤の同色階段地帯も連打混じりで細かいミスが出やすい。全て取れれば2%からでも一応クリア可能だが、やはり☆7上位〜☆8下位レベルか。
  • ☆7 NΦ CRIME(H) (EMPRESS)
    • 序盤はGRADIUSIC CYBER(H)と同じくらいの乱打で☆6レベルだが、中盤から少しずつ密度が上がっていき、終盤はquasar(H)とほぼ同じくらいの16分乱打を捌かなければならない。総合的に見て☆8レベルか。
  • ☆7 Odin(H) (SPADA)
    • 1鍵や皿の配置が嫌らしく、終盤にはこれに2鍵や3鍵との交互押しも混じるので特に1P側は非常に押し辛い。☆8レベル。クリアレートも60%台と低め。
  • ☆7 POINT ZERO(H) (tricoro)
    • 全体難+局所難。序盤〜中盤にかけては短いもののプチ対称譜面が現れ、終盤には同時押しとズレたスクラッチがいやらしく絡む。リズムも独特で光らせづらく、回復しづらい。ノマゲ、HARD共に地雷
  • ☆7 Secret of Love(H) (RED)
    • 要注意! 終盤の同色階段が絶え間なく続く発狂地帯は明らかに☆7の規格外。これを切り抜けても最後にはトリルに同時押しが絡むラス殺しが襲いかかる。ノマゲ・HARD共に☆8中〜上位レベル。
  • ☆7 SNOW(H) (9th)
    • 皿は最後の一枚しか無いが、高速BPMの中、何度も降ってくる同色トリル様の階段地帯が☆7を逸脱している。それ以外が密度が低いため回復しづらく、ラスト付近にも2回あるのでノマゲもHARDも☆8レベル。
  • ☆7 Spin the disc(H) (5th)
    • 取り辛い連皿や皿複合が多く、中盤には☆7にしては密度が高い発狂もあり、連皿が苦手だと特に危険。☆8である同曲ANOTHERと15ノーツしか違わず譜面も殆ど同じなので、こちらも☆8レベルと見ていいだろう。
    • かつては三段の課題曲にもなっていた。
  • ☆7 Stella Sinistra(H) (SPADA)
    • メインBPM180という高速で何度も降ってくる隣接階段は☆7にしては厳しい。少なくとも☆8下位レベル。苦手ならばRANDOMで崩すのもアリ。
  • ☆7 Voltage(feat. Hidemaru)(H) (4th)
    • 道中6回擬似譜面停止する箇所があり、HARDは地雷。それ以外の部分も押し辛い16分の配置が多用されており、稼げる部分が殆ど無い。同曲SPA(☆8)と40ノーツしか差がなく、同レベルと思っていいだろう。
  • ☆7 WOBBLE IMPACT(H) (SPADA)
    • 高BPMと相まって密度が高く、リズム難の上に高速交互乱打や階段まであり、適正レベルでのHARDは危険。SPADAのロケテでは☆8だったが、これで妥当と思われる。
  • ☆7 Wonder Bullfighter(H) (RED)
    • スクラッチが多い譜面だが、まんべんなく鍵盤と絡んでおり、鍵盤密度が高いのに容赦なく連皿が混じるところも数カ所ある。ラストの12分6連皿も油断ならない。☆8上位レベル。皿が苦手な1PはMIRRORで楽になるかもしれない。
  • ☆7 下弦の月(H) (tricoro)
    • 中盤に同色中心ながら移動トリル・左上がり階段の繰り返しの難所がある。一部縦連打も含まれており、階段が得意でもここで崩れる場合も。HARDなら☆9下位レベル。序盤・終盤も1鍵バス連打や隣接同時など、近作の同レベル帯としては癖のある譜面なので個人差も出やすいが、低く見積もっても☆8下位レベルはある。
  • ☆7 高高度降下低高度開傘(H) (DJT)
    • 終盤の皿が絡む16分乱打やトリルは☆7にしては難しい。特に2Pはラストの57トリル+皿が厳しい。ノマゲ、HARDともに☆7上位〜☆8下位レベル。
    • SIRIUS〜Lincleでは段位認定三段の1曲目だった。
  • ☆7 まほろば(H) (EMPRESS)
    • 序盤とラストにある乱打が☆7としては強烈。2回目の後は回復の余地はほぼ無く、ラス殺しになっている。ゲージ問わず☆8中位レベル。
  • ☆7 Burning Heat!(Full Option Mix)(A) (7th)
    • 危険!! Aメロに入る直前のドラム音が縦連混じりの螺旋階段ぽくなっていて、そこだけでもかなりゲージが後退する。道中も1バスでメロディを演奏させたり、12分間隔である事を差し引いても皿複合に縦連が混ざっていたり、全体的に配置難。少なくとも☆8〜9はあるだろう。
  • ☆7 Fly Away To India(A) (RED)
    • 危険!! 鍵盤だけ見ても24分が入り交じって難しいが、所々に入る連皿のせいで☆7を逸脱した部分が多くなっている。スクラッチの絡むX譜面など、強烈な局所殺しもある。ノマゲは☆8中〜上位レベル、HARDは☆8最上位〜☆9下位レベルの地雷
  • ☆7 in my eyes(A) (5th)
    • 廿(H)(☆8)のような連皿+鍵盤の捌きづらい複合が何度か降ってくる。ラストにも降ってくるのでかなりのラス殺し。☆8レベルはあるか。
  • ☆7 LOVE WILL...(A) (4th)
    • 序盤は☆7で妥当だが、段階的に難しくなってゆく。中盤以降は☆8のBlue Rain(H)やFly Above(A)のような同時押しラッシュが延々と続き、終盤にはこれに皿が絡む。平均密度も☆8〜9と同等。よって、☆8で妥当だろう。
    • 練習になる要素が多いので、適正☆8前後の練習曲としてはオススメの1曲。
  • ☆7 REINCARNATION(A) (3rd)
    • 終盤がフレーズ変化で乱打になっているが、偏って叩きにくい配置で非常に厄介。その後は回復地帯も殆どなく(HYPERと同じ)、ノマゲ・HARDともに☆8はあるだろう。
  • ☆7 ライオン好き(A) (9th)
    • 危険!! 全体的に隣接含みの3つ以上の同時押しが多い上、終盤の「カルロス泣かなきゃ〜…」の地帯に☆10レベルの皿絡みもある同時押し→微トリルとの複合発狂が降ってくるので、HARDは特に危険。☆9中〜上位レベルに匹敵する。この後はHYPERと同じ譜面だが、ノマゲでも発狂で削られすぎると回復が間に合わないため、☆8上位〜☆9下位レベル。
  • 逆詐称
  • ☆7 DOMINION(N) (SIRIUS)
    • 高速のBPMかつリズムの分かりにくい皿があるが、それでも8分配置がほとんどなので☆7としては弱い。☆6中〜上位レベル。
  • ☆7 FIRE FIRE(N) (GOLD)
    • 単押し鍵盤と皿を同時にとる配置が多発するため苦手なら厳しいが、それでも鍵盤の密度がかなり低いため☆6中位レベル。
    • ちなみに曲中には鍵盤の同時押しが2度しかなく(2+6の同時押し)、4枚だけだがHYPERよりも皿が多い。片手プレイでは☆7最弱候補。
  • ☆7 Valanga(N) (tricoro)
    • 局所で16分階段が存在するが全体的に☆7らしい部分は少ない。CNも比較的押しやすい。☆6レベル。
  • ☆7 オレはビートマニア! お前は何マニア?(N) (HAPPY SKY)
    • 前半は☆4〜5ぐらいの簡単な譜面。終盤は連皿地帯だが、☆6で似たような連皿地帯のある曲よりも簡単である。ノート数も414と非常に少ない。連皿の得意不得意にもよるが、HARDの方が安定させやすい。HAPPY SKYのロケテ時点では☆5だったが、これで妥当であろう。
    • ただしラストがほぼ連皿のみという構成上、皿が苦手だとEXTRA召喚には向かないので注意。
  • ☆7 灼熱Beach Side Bunny(N) (Resort Anthem)
    • ノーツの大半を連皿が占めており、鍵盤の密度はかなり低い。初出のResort Anthemでは連皿が厳しかったが、Lincleでターンテーブルが反応しやすくなったため、ノマゲ・HARD共に逆詐称。
    • ただし、連皿が苦手だと☆7妥当に感じるかも。S+5の複合が多いため、2PはMIRRORの方が楽かもしれない。
    • ちなみに、総スクラッチは184枚であり、SPNではWatch Out Pt.2(N)に次ぐ多さ。
  • ☆7 星をこの手に(N) (GOLD)
    • 所々の皿複合が嫌らしい程度で、やや変則的なテンポであることを考えても☆7では弱い。☆6中位レベル。
  • ☆7 海神(N) (SPADA)
    • 他のCN譜面と同じくCNで難度を上げている印象。CN以外は☆6中位相当の簡単な譜面であるため、CNが苦手でなければ逆詐称となるだろう。
  • ☆7 bass 2 bass(H) (SIRIUS)
    • アサインされている音がとても分かりやすく、かつ難所といったところもない。☆6中位レベル。ANOTHERのラップ皿が殆どそのまま鍵盤に配置されているため、リズム確認にもなるかも。
  • ☆7 being torn the sky(H) (SIRIUS)
    • BPMが遅く、☆7にしてはとても分かりやすい配置。やや密度が高い部分はあるものの、実質☆6レベルだろう。最後の乱打をミスしないならばEXTRA狙いにオススメ。
  • ☆7 Dazzlin' Darlin(H) (DJT)
    • 全体的に簡単で、同時押しがしっかりできればクリアできる。☆6レベル。最後の同時押しは同色でないので、EXTRA狙いの時は注意。
  • ☆7 Element of SPADA(H) (SPADA)
    • 階段の配置が多く局所の16分階段がやや難しいが、それ以外は叩きやすい8分の配置が多い。階段が極端に苦手でない限りは☆6中〜上位レベル。
    • ちなみに、詐称評価を受けているDPH(PENDUALで☆5→☆6に昇格)とは同ノーツ数(686)である。
  • ☆7 In Heaven(H) (tricoro)
    • ノート数がやや多めだが、8分メインかつ配置も素直で全体的に見ると弱め。☆6中〜上位レベル。
  • ☆7 LUV CAN SAVE U(H) (tricoro)
    • 同時押しが多いが、難しい配置は少なくリズムも取りやすい。☆6中〜上位レベル。同時押しが得意であればEXTRA狙いにオススメ。
  • ☆7 never...(H) (GOLD)
    • 交互中心。BPMも低くさほど密度は高くなく、☆6レベル。
  • ☆7 SHION(H) (tricoro)
    • 8分の単押しと同色の同時押しがメインで非常に素直な譜面。☆7らしい難所は特に見当たらずラストに回復もあり、☆6下〜中位レベル。EXTRA狙いにオススメ。
  • ☆7 The Smile of You(H) (GOLD)
    • 8分中心で、☆7の中では非常に簡単で単純な譜面。☆6下〜中位レベル。
  • ☆7 the trigger of innocence(H) (DJT)
    • 単調な同時押しメイン。その同時押しもさほど複雑でない。適正レベルならばフルコンも容易いだろう。☆5上位〜☆6下位レベル。因みに皿は最後の1ノーツのみ。
  • ☆7 翼(H) (EMPRESS)
    • 全体的に簡単、かつ素直で押しやすい譜面。☆6下位〜中位レベル。
  • ☆7 ヨシダさん(H) (GOLD)
    • 全体的に☆7にしては密度が低く、素直な配置。☆6で妥当だろう。
  • ☆7 Radical Faith(A) (5th)
    • 中盤までは☆6上位レベルぐらい、それ以降は大幅に簡単になる。特にノマゲクリアはHYPERより簡単かも(ノーツ数もHYPERより少ない)。いずれにせよ☆7ではない。☆6で十分か。EXTRA狙いに選ぶと良い。

☆8

  • 詐称
    • ☆8 stoic(N) (7th)
      • 道中は16分の桂馬押しやそれに混じった縦連打が難しく、終盤には短いが2連打の多く混じる難所が襲いかかって来る。HARDは地雷。その後は道中を同色配置にして縦連打を厳しくしたような配置で回復とは言い難く、他の☆9昇格SPN程では無いが、現行SPN☆8の中では最上位か。実質☆9下位レベル。縦連打が苦手だとノマゲも危険。
      • ノーツ数は嘆きの樹(N)の902ノーツに次ぐ874。
  • ☆8 AFRO KNUCKLE(H) (PENDUAL)
    • 道中及びラストに何度も降ってくる連皿+同時押し縦連打が脅威。ノマゲ・HARD共に連打地帯の対策次第だが☆8上位〜☆9下位レベル。なお、EX-HARDはBADハマりした瞬間一気に落とされる為地雷。RANDOMは大幅に難化する事もあるので正規orMIRRORが無難。
  • ☆8 AGEHA(H) (RED)
    • 序盤と終盤の連続同色階段地帯が明らかに☆8を逸脱している。HARDは☆9上位レベルの核地雷。そこを抜けても8分同時押しに皿が絡んだ配置もあるのでノマゲでも☆9下位レベルはあるか。
  • ☆8 Ascalon(H) (tricoro)
    • 道中は速めのBPMでの小トリルや階段が頻発し忙しめで、era(nostalmix)(H)のような同時押しラッシュのラス殺しもありノマゲ・HARDともに☆8にしては厳しい。☆9下位レベルか。
  • ☆8 Atröpøs(H) (SPADA)
    • 階段とトリルが主体の譜面で隣接階段が目立つが、道中に2度現れる123456の16分階段×4が速めのBPMもあってかこのレベルにしては強烈。終盤も連皿をはじめ忙しめの配置が最後まで続くため油断できない。ノマゲ・HARD共に☆9レベルと見ていいだろう。
  • ☆8 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(H) (GOLD)
    • 前半は簡単だが、サビから急激に難度が上がる。早めのBPMの中、同時押し・交互打ち混じりのばらまき→見切りにくい乱打→とどめの16分二連打×8と難所が続く。実質☆9下〜中位レベル。
  • ☆8 BRIGHTNESS DARKNESS(H) (9th)
    • 随所に点在する1+3鍵の16分3連打+αが非常に押しづらく、さらに最後は8分同時押しに皿が絡む凶悪なラス殺し(同曲ANOTHER(☆9)と全く同じ)も待ち構えている。縦連の耐性を問わず安定しにくい曲で、ノマゲ・HARD共に☆9レベルの地雷、縦連が特に苦手だとHARDはANOTHERと共に☆10程度に感じるかもしれない。
  • ☆8 Broadbanded(H) (DistorteD)
    • 後半の交互軸乱打が非常に押しにくく最後には皿までやってくる。ノマゲは☆9上位レベルの核地雷。HARD推奨だが、中盤のトリル絡みの配置も押しにくく、☆8上位〜☆9下位レベルぐらいはあるか。
    • 軸乱打地帯は左側に軸が寄っているため、2PはMIRRORをかけると多少楽になるか。クリアレートは2015/9/15現在47%である。
    • 初出のDistorteDでは同作者のSTAR FIELD(H)の代わりという形で三段の課題曲となっていたが、当時はこの曲のせいで四段よりも三段のほうが難しく感じたという人も少なくなかった。
  • ☆8 Dark Fall(H) (SPADA)
    • BPM202とただでさえ速い上に16分の階段が頻発する。中盤のCN絡みもトリッキーなものが散見され☆8としては非常に取りづらい部類。少なくとも☆9下位レベルはあると思われる。
  • ☆8 Energy Drive(H) (Resort Anthem)
    • 中盤までの乱打が☆9レベル。後半はCN地帯や、前後に3+5の同時押しが絡むBSSが厄介。HARDは☆9レベル、ノマゲでもCNやBSS絡みが苦手なら☆9レベルに感じるだろう。
  • ☆8 Feedback(H) (10th)
    • 随所にある不規則な皿絡みが厄介。HARDは特に危険だが、ラストにも皿複合があるのでノマゲでも油断は禁物。☆9下〜中位レベル。
  • ☆8 In the Blackest Den(H) (Lincle)
    • 道中も☆8としては強めの階段やズレ押しなどがあるが、それ以上に終盤の不規則連皿が凶悪で、ここだけで致命的なダメージを受けてしまうことも。連皿は4回ともリズムが違うためリズム押しは厳しく、目押しで回すしかないだろう。EX-HARDでは連皿地帯だけで落ちる可能性があり、高段位所持者でも要注意。
  • ☆8 INSOMNIA(H) (SPADA)
    • 前半の乱打や道中の細かい隣接階段、終盤の同時押しラッシュ等嫌らしい配置が多く、BPMの速さも相まって密度も☆8にしてはやや高い。実質☆9中位レベルと見た方がいいだろう。
  • ☆8 Leaving...(H) (DistorteD)
    • ラストの1鍵+3〜7鍵2連打が、リズムが分かりづらく見切りにくい上に配置も☆8を逸脱している。ノマゲは地雷。道中も、独特のリズムのせいで全体的にかなり捌きにくく、HARDでも☆9下位レベル。
  • ☆8 passionate fate(H) (Resort Anthem)
    • 大部分が8分同時押しで構成されているが、16分パートと絡んでいる箇所が何度かあり、その箇所がかなり取りづらい。皿も比較的多く、特に後半は容赦なく同時押しと複合する。☆9下位レベル。
  • ☆8 POWER DREAM(H) (9th)
    • 全体を通してリズム難の縦連が続く譜面。あろうことか同曲ANOTHER(☆10)と全く同じ配置の箇所が幾つかあり、非常に取り辛い。また、2〜4鍵にメロディが配置され左に偏った部分が何ヶ所かあるため、左手が弱いと処理できず、ゲージを大きく失いかねない。ゴミ付きトリルなどもある為HARDは地雷。ノマゲも☆9レベルと見ていい。
  • ☆8 rottel-da-sun(H) (6th)
    • 全体を通して不規則な皿絡みが多い。鍵盤の配置も決して簡単とは言えず、ラストで若干回復できるとはいえそれでもノマゲは☆9下位レベル。HARDは地雷クラス。
  • ☆8 Sakura Mirage(H) (PENDUAL)
    • 階段ラッシュや声ネタに合わせた連皿複合がいずれも高テンポで襲いかかってくる。階段は同色配置がほとんどだが、この難易度にしては少し忙しめ。この手の配置が得意であっても☆8上位〜☆9下位レベルに感じられるだろう。階段が苦手であれば間違いなく詐称。
  • ☆8 sync(H) (5th)
    • 全体を通して密度高め。特に前半は押しづらく癖が付きやすい配置であり、HARD以上は☆9中〜上位レベルの地雷。その後も回復と言えるところが少なく総ノート数も多いため、ノマゲも実質☆9レベルの地力が必要。
    • 段位認定が開始された7thから長らく五段の課題曲となっていた。
  • ☆8 とろぴかる倶楽部(H) (PENDUAL)
    • 要注意! ラストに同時連打からの皿複合というかなりの初見殺しがある。道中の皿絡みも☆8にしては難しく、初見だと☆9中位レベルに匹敵する。対策次第である程度難易度は下がるが、それでもHARDは☆8最上位、ノマゲは完全に☆9レベルと見ていいだろう。
  • ☆8 ビューティフルレシート(H) (Lincle)
    • 基本リズムは8分だが、ちょくちょく混ざる16分もあり、リズム難で押しづらい。2度あるサビの8分連打+偶数拍皿+αという配置は、BPMの速さもあり明らかに☆8を逸脱している。ノマゲは☆9下位レベルだが、HARDはさらに厳しく、☆9中位レベルと考えてよいか。
  • ☆8 罠(H) (DistorteD)
    • 曲名通り、最後にラス殺しの「罠」が待ち受けている譜面。最後の「Feel it!」から急に密度が上がり、皿の絡む同時押しラッシュが最後まで続く。ノマゲでここが切り抜けられないレベルだと、HARDでも厳しいだろう。☆9下〜中位レベル程度か。
  • ☆8 ALIEN TEMPLE(A) (10th)
    • 危険!! 終盤前に☆8にしては高密度な地帯があり、縦連打や皿が絡み非常に押しにくい。また、中盤の7鍵2連打の連続+αも、BADハマりしやすくゲージを削られやすい。ノマゲは☆9レベル、全体的に縦連打が多いため、縦連打が苦手だとHARDは☆10レベルの地雷になりうる。
  • ☆8 BAD BOY BASS!!(dj Remo-con MIX)(A) (9th)
    • 後半の混合フレーズ地帯が非常に高密度で、スクラッチも絡んでいる。ノマゲ・HARD共に☆9レベル。
  • ☆8 Blueberry Stream(A) (6th)
    • 全体難。16分と24分が混合しているためリズムが取りにくく、回復もしづらい。24分縦連や対称交互からの24分トリル+αなど、局所的に大きく削られる危険もあり、ノマゲ・HARDともに☆8最上位〜☆9レベル。
  • ☆8 CALL(A) (Lincle)
    • 序盤から中盤までは易しいが、後半は微縦連と3連・4連階段と同時押しが混ざり合い、明らかに☆8を逸脱している。ここができないとHARDはほぼ不可能。終盤での回復がほとんど見込めないため、ノマゲも注意。
    • LincleのANOTHER譜面で唯一の☆8という、中級者が選びやすい難易度なのでまさに危険曲といった感じ。
  • ☆8 DESTINY(A) (7th)
    • 序盤以降は全体難。中盤の階段+αの密度や、終盤の隣接含みの3〜5個同時押し+皿の連続は明らかに☆8の範囲を逸脱している。少なくとも☆9レベルはある。
  • ☆8 FLUTE MAN(A) (8th)
    • 螺旋階段状の配置があり、階段の後に小さなトリルが数個降ってくる。階段は一部を除くほとんどが3連符のリズムであり、譜面とリズムの複雑さで混乱してしまいBADはまりを起こしやすい。また、ラストの階段は3小節にまたがっているので、ノマゲもHARDも詐称気味。
  • ☆8 foreplay(A) (7th)
    • HYPERに比べて前半が強化されており、HARD難易度は明らかにHYPERより上。後半は殆ど一緒だが、終盤に皿絡みが少し増えており、ノマゲでもHYPER以上に注意が必要か。☆9下位レベル。
  • ☆8 four-leaf(A) (GOLD)
    • 超危険!!!!! 中盤に☆8とは思えない位の二重階段が降ってくる。その他の部分も密度が高く、捌きにくい部分もあり回復しづらい。ノマゲは☆9レベルで、HARDは☆10レベルの核地雷
  • ☆8 Indigo Vision(full flavour hide around mix)(A) (2nd)
    • 全体的に縦連打譜面。特に中盤以降はこれが同時押しやら皿やらと複合してかなり取りづらく、ゲージを大きく削られやすい。ラストは回復だが、前述の縦連+皿(+同時押し)で削られすぎていると間に合わない。S-RANDOMをかけるとノマゲは楽になることもあるが、それでも☆9レベルはあってよいだろう。
    • HARDはかなり難しく、特に正規は七段、八段レベルの人が落ちることもある。
  • ☆8 LOVE IS ORANGE(A) (8th)
    • 最後に同時押しが殺しにかかってくる。ノマゲは☆9中位レベルの地雷。HARD推奨だが、それでも☆9下位レベルはあるか。24分同色階段やくの字配置にも注意。
  • ☆8 outer wall(A) (5th)
    • 縦連打が頻発する譜面で、これにスクラッチや同時押しが複合してくる事も多くミスを出しやすく、特にHARDは前半で叩き落とされる可能性が高い。☆9レベル。特にHARDは縦連打が苦手だと☆10レベルの地雷に感じうる。
    • なお、ANOTHERに難易度が設定され始めたHAPPY SKYの頃は何と☆7であり、その次回作であるDistorteDで☆8に昇格した。ノマゲ・HARDとも☆8で最後の方まで残る事が多い1曲。
  • ☆8 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(A) (5th)
    • ☆8とは思えない1・3鍵トリル+αの配置が3回も降ってくる。しかも3回目はラストにある。ノマゲもHARDも確実に☆9レベルであるが、特にノマゲはトリル処理が苦手だと☆10レベルの地雷に感じうる。
  • ☆8 Schlagwerk(A) (3rd)
    • 全体的に隣接押し混じりの同時押しが多く、リズム難な配置が多い。特に中盤には連続左右対称押し地帯、終盤には連続非対称押し地帯があり、どちらも☆8適正では対処し難い。☆9レベル。
  • ☆8 システムロマンス(A) (10th)
    • 要注意! ところどころの密集地帯が☆8を逸脱している。特にラスト前が露骨に押しにくい配置となっている。☆8でノマゲ・HARDともに最後の方まで残る人が多い1曲。☆8最上位〜9中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆8 reunion(N) (Resort Anthem)
      • 序盤の長短トリル連発、後半の皿+小乱打など地味に嫌な配置が多いが、リズム自体は8分中心で取りやすく、全体的に見ると☆8としては弱い。乱打、速さに耐性があるなら☆7上位レベルだが、後半から8分乱打が延々と続く上ブレイク直前に16分微発狂があるので要注意。
      • Resort Anthemのロケテでは☆7だった。
  • ☆8 VOX UP(N) (SPADA)
    • AC移植の際、譜面変更された。旧譜面から100ノーツ近く減り、8分交互+皿やラストの対称交互などの難所が消滅するなど、かなり易化している。HARD以上は連皿地帯に注意が必要だが、それでも☆7中〜上位程度か。
  • ☆8 Brazilian Fire(H) (SIRIUS)
    • BPM130とゆったりとした早さで、密度もさほど高くない。ラストのCNが絡んだ配置がやや複雑で、苦手だとラス殺しになるので注意が必要だが、それでも☆7中位レベル。
  • ☆8 DAYDREAMER(H) (Resort Anthem)
    • テンポは速いものの、リズムに沿った配置となっており、取りやすい譜面。☆7中〜上位レベル。
  • ☆8 Fantasia(H) (Resort Anthem)
    • 同時押しがメインで配置、密度的にも☆8では弱い。☆7レベル。
  • ☆8 Follow Tomorrow(H) (Lincle)
    • 3回あるサビのほとんどが、ややリズムが跳ねているものの☆6レベル。サビの一部や道中に若干量の多い同時押しはあるが、ラストに回復があって総合的にも☆7下位レベル。同時押しが得意なら☆6上位レベル程度に感じるかも。
  • ☆8 LETHEBOLG〜双神威に斬り咲けり〜(H) (Lincle)
    • 細かいトリルや乱打はあるものの、それ以外は8分中心で配置も難しくないので十分回復可能。☆7中〜上位レベル。後半に一度だけ突然6鍵の16分三連打が降ってくるので、初見フルコン狙いの時は注意。
  • ☆8 Mermaid girl(H) (Resort Anthem)
    • 取っつきやすい同時押し中心譜面であり、道中は☆6上位〜☆7下位レベル。ノマゲではラストの白壁でズレるとボーダーを切る可能性があるがそれでも☆7レベルに収まる。HARDは☆7下位レベル。
    • PENDUALでは五段3曲目、今作では五段2曲目であるものの、初段〜三段プレイヤーの練習に適している。
  • ☆8 PENDUAL TALISMAN(H) (PENDUAL)
    • ほとんどが8分で同時押しもさほど困難でない。BPM150地帯(KAIROS IN THE SPACE TIME)に入ってから同色階段や小乱打が出てくるものの、☆7程度の難易度か。ただし、最終盤に1357の16分同色階段×4があるので注意すること。
    • なお、この譜面をcopulaで解禁する場合、☆11であり、九段課題曲でもあるChrono Diver -PENDULUMS-(H)を含むEXPERTコースを複数回完走しなければならない。九段挑戦レベルまでの人は、VIP PASSを利用するのが無難。
  • ☆8 prompt(H) (Lincle)
    • BPMはやや早いが、8分の同時押しが中心で配置も素直なため押しやすい。☆7中位〜上位レベル。
  • ☆8 Snow Goose(H) (Lincle)
    • 全体的に配置がかなり素直。16分トリルがあるものの、35の配置なので押し易い。BPMが200とかなり早い事を考慮しても☆7で十分か。
  • ☆8 WAR GAME(H) (8th)
    • 皿の枚数は多いが、複雑な箇所はそれほど目立たない。逆詐称気味。個人差も出やすいが、RANDOMをかけるとさらに押しやすくなる。逆にEX-HARDは、前半の同時押しが難しいので注意。
  • ☆8 X-rated(H) (GOLD)
    • 序盤の乱打はやや難しいが、以降はラストの皿(なお、この皿は同曲ANOTHERには存在しない)に多少注意が必要なくらい。☆7レベル。
  • ☆8 XANADU OF TWO(H) (Resort Anthem)
    • 何度か来る左上がりの隣接階段以外は、☆8としてはかなり弱め。ただし、ラストにも降ってくるので、苦手ならノマゲでも注意が必要。
  • ☆8 アルストロメリア(H) (SPADA)
    • 序盤と最後のピアノバッキングが8分で弾きやすい。全体的にリズム難だが難所は中盤のピアノトレモロ地帯くらいで☆7中〜上位。皿と鍵盤の配置はやや1P側がややこしいので、気になるならMIRROR推奨。
  • ☆8 恋する☆宇宙戦争っ!!(H) (Lincle)
    • BPMは200と速いが、8分中心でCNもなく配置も素直。所々の声ネタ皿も鍵盤との絡みが複雑でなく取りやすい。☆7中〜上位レベル。Lincleロケテでは☆9という逆詐称ぶりだった。
  • ☆8 たからもの(H) (SIRIUS)
    • BPMが早いが8分中心。曲に忠実な譜面で配置も複雑な部分も多くない。☆7中〜上位レベル。
  • ☆8 The Smile of You(A) (GOLD)
    • HYPER同様単純な譜面。最後の同時押し+皿絡みの譜面が難所だが、それでも☆8とは言えないか。☆7レベル。EXTRA狙いにオススメ。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 Apocalypse 〜dirge of swans〜(H) (DistorteD)
      • 中盤と終盤にあるシンセ16分地帯がかなりのリズム難。4連と3連の16分階段が何度も入れ代わり、特に後者は3連譜階段に見違えやすく、混乱してまともに叩けない人も多い。16分地帯の出口には皿も絡むため、☆9にしては厳しいか。
      • 今作ではなんと六段1曲目であり、強烈な足切りとして君臨している。そのこともあってか、2015/11/26現在のクリアレートは39%。初出のAC DistorteDでも六段1曲目であり、CS DistorteDでは六段ボスだった。
  • ☆9 B4U(BEMANI FOR YOU MIX)(H) (EMPRESS)
    • 配置自体は素直で局所難もないものの、☆9にしては異様なノート数(1205ノーツ)を誇る物量譜面。体力面を考慮すると、☆10と見ても違和感はないか。SIRIUSでは七段1曲目だった。
  • ☆9 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(H) (SIRIUS)
    • BPMが183と速い上に曲が2分半と長く更には終わりまで一貫して押しにくい同時押しが続く☆9屈指の体力譜面。ノーツ数もそれを裏付けるように1369と歴代☆9の中で1位の値を誇る。また、体力に自信があっても、局所的に詰まった箇所が数か所あるため、ノマゲ・HARD共に☆10レベルの体力と技術が必須と言える。CS HAPPY SKY六段ボス。
  • ☆9 end of world(H) (DJT)
    • ラストに皿+13の16分交互+αという露骨な殺しがある。1Pは特に注意。また、道中もそれなりに地力を要するためHARD抜けも容易ではない。HARDでは☆9上位〜☆10下位レベルで、ノマゲだと2P側は☆10中位レベル、1P側正規はラストの叩きにくさもあり☆10上位レベルか。1PはMIRROR推奨。
  • ☆9 FEEL IT(H) (10th)
    • 要注意!! 高速BPMの中、皿と鍵盤の複合を回避したような13の歯抜けトリルや、1+3と5+7の白鍵同時押しトリルを叩かねばならず、非常にBADハマリしやすい。問題のトリルは3箇所あり、ラスト直前にもあるので、ノマゲ・HARD共に地雷
    • 個人差も非常に強く、プレイサイドによる体感難度の違いも大きい。高段位を取得している人でも落とすことがたまにあったり、歯抜けトリルなのでANOTHERより難しいと思う人もいたりする。近年では☆9中クリアレート最低であることも多い。
  • ☆9 GOLDEN CROSS(H) (SIRIUS)
    • 全体を通して☆9にしては難しめの乱打や階段が続く。ブレイク前には短いながらも☆10上位クラスの発狂地帯があるので、ノマゲは☆9最上位〜☆10下位レベル、HARDは☆10レベル。
  • ☆9 in the Sky(H) (DJT)
    • CS HAPPYSKYでは☆10だったのが、AC移植時になぜか降格。終盤が、高密度同時押し→S+1+αの皿複合→皿の絡む1鍵軸、とラス殺しになっている。道中も、乱打やトリル複合、同時押しの連続に皿が絡む箇所があり、ゲージの維持は容易ではない。低く見積もっても☆10下位レベルはあるか。
  • ☆9 LAB(H) (8th)
    • 全体的にHYPER☆9曲としては高密度で、終盤には皿絡みのラス殺しも。☆10下位レベル。人にもよるが、HARDのほうがややクリアは楽か。8thでは七段課題曲だった。
  • ☆9 quell 〜the seventh slave〜(H) (SIRIUS)
    • 前半のトリル+αで一気にゲージを減らされる危険が高く、HARDは注意。後半ブレイク後も一気に密度が上がり、☆9にしては厳しめの乱打や階段(+同時)が続く。ノマゲは☆9上位〜☆10下位レベル、HARDは☆10レベル。
  • ☆9 Ristaccia(H) (DJT)
    • 最初の同時押しを抜けた後は押しづらい階段が大部分を占める。特に中盤の皿+螺旋地帯は長く続く上に押しにくい。正規HARDは☆10中位レベルの地雷。ノマゲはまだ楽な方だが、後半の階段+皿複合で落とされる可能性が高く、☆9最上位〜☆10下位レベル。RANDOMを付けると概ね易しくなる。DJTロケテでは☆10だった。
  • ☆9 TYPE MARS(G-Style Mix) (H) (DistorteD)
    • 要注意! 終盤の加速トリルの後の3小節間に、☆9とは思えない24分高速乱打が存在する。その後もトリル複合+皿のラス殺しが回復する間もなく降ってくる。ノマゲは☆10でも上位レベルの核地雷。道中にも☆9としては強めの階段や乱打が見られ、前述の難所とあいまってHARDでも詐称レベル。
  • ☆9 Watch Out Pt.2(H) (Resort Anthem)
    • 要注意!! 前半は16分連皿、その後の階段+4分皿の複合が取りづらい。皿が得意でないと前半は明らかに☆9を逸脱していると感じられるだろう。後半もそれなりに皿が絡む。鍵盤の密度はそれほど高くないが、片手処理を強いられる配置であることは変わらない。ノマゲでも☆9最上位レベル。HARDは更に危険で、☆10レベルか。
  • ☆9 アストライアの双皿(H) (tricoro)
    • CNはそれほど脅威ではないが☆9としては強めの階段や乱打が皿も複合しつつ降ってくる全体難譜面。また、終盤前に縦連が降ってくる。ここでBADはまりを起こしてゲージを削られやすい。その後も☆9としては簡単ではない階段(+皿)が襲い、ラストは同時押しラッシュ。ここでリズムが狂うとゲージを大きく削られてしまう。個人差こそあれど☆9上位〜☆10下位レベルはあるとみるのがよいか。
  • ☆9 鬼天(H) (PENDUAL)
    • 物量自体は少ないが、4と6鍵の超高速トリルと白鍵の対称トリルが二回襲いかかる。二回目のセット以降は捌きにくいCN絡みがラストまで続くのでゲージを落としやすく、密度の低さのせいで回復もしにくい。ノマゲでも☆10下位クラスでHARDは難所でつまずきやすく、☆10中位以上の地雷。
  • ☆9 ミラージュ・レジデンス(H) (DJT)
    • 変拍子かつ変則的なリズムで、全体を通して皿が多い上に、サビ後には皿の絡む螺旋配置の隣接階段が殺しにかかってくる。ラストは若干回復が見込めるものの、正規は完全に☆10レベルと見ていいだろう。
    • Ristaccia(H)と同じく、RANDOMを付けると階段が崩れて概ね易しくなるので推奨。
  • ☆9 era(step mix)(A) (4th)
    • 1回目の低速地帯の後半はera(nostalmix)(A)よりも叩きにくい。しかもここに突入する前の空白地帯が鍵盤で埋められているのでSUD+のオン/オフが難しい。加速後の配置もnostalmixより難しく、難易度はnostalmixよりも上。ノマゲでも☆10下位レベル、HARDは☆10上位〜最上位レベルの地雷。7thと8thでは九段課題曲だった。
  • ☆9 esrev:eR(A) (SPADA)
    • 典型的な1バス譜面。中盤の別フレ高密度地帯がハード殺し、ラストの二重配置→軸複合がノマゲ殺しとして機能している。ラストに50ノーツほどの回復地帯があるがそれでも☆10相当。
  • ☆9 First Resolution(A) (HAPPY SKY)
    • あまり目立たない位置にいるが☆9最後まで残る人が多い1曲。序盤、終盤にある皿+乱打や皿絡みの同時押し地帯が明らかに☆9レベルを逸脱しており危険。ノマゲ、HARD共に☆10中位。
  • ☆9 LESSON 5(A) (HAPPY SKY)
    • 全体的に☆9としては規格外の密度。特に前半が忙しく3つ同時押しを含む小トリル譜面が襲い掛かってくる。後半はやや密度が下がるがそれでも同時押し絡みかつ押しにくい乱打が続くため☆10下位相当。
  • ☆9 METALLIC MIND(A) (GOLD)
    • 何度か出てくる皿複合のラッシュで大きく削られる危険性あり。しかもそれがラスト近くにもあり、これがラス殺しとなっている。☆10レベル。
    • 初出のGOLD稼働当初は☆8(稼働中にアップデートで上方修正)と恐ろしい詐称だった。
  • ☆9 STILL IN MY HEART(A) (5th)
    • 要注意! 中盤に二度ある歯抜けデニム地帯が非常に危険。HARDはこの部分を耐える必要があるため☆10〜☆11レベルの地雷。ノマゲの場合、2回目のデニムで2%でも回復可能だが、許容ミスがかなり少ないため、デニム地帯である程度ゲージを残さないとクリアは厳しいため、☆10中位レベルはある。7thでは八段課題曲であった。
  • ☆9 Watch out!!(A) (GOLD)
    • 危険!! ☆11の皿曲であるCHECKING YOU OUT(A)Digitank System(A)のようなスクラッチの非常に多い譜面。特に中盤にスクラッチが多く(しかも、この連皿中の鍵盤も結構多い)、32分皿を含みなんと251枚。終盤で回復する余地はあるが、ラストに密度の高い皿絡み譜面で殺しにかかって来るため一筋縄ではいかない。Lincle以降、ターンテーブルが反応しやすくなったが、それでもノマゲは☆10下位レベル、HARDは☆10最上位〜☆11中位レベルの核地雷
    • 余談だが、この曲の難易度は初出時から☆9のまま変わっておらず、九段や十段になってもこの曲のせいで☆9フォルダが白くならないという人も多い。
  • ☆9 大桟橋(A) (RED)
    • 前半の低速地帯は、16分での同時が多く皿も絡み、見切りづらい上に叩きにくいが、HYPERと異なり空白がないため、SUD+やHI-SPEEDの変更が厳しくなっている。加速後も、☆10中位レベル以上に相当する乱打がたびたび降ってくる。明らかにノマゲ・HARD共に地雷
  • ☆9 高高度降下低高度開傘(A) (DJT)
    • HYPER同様、終盤に皿が絡む16分乱打やトリルが、またラストには17トリル+皿が降ってくるが、どちらも☆9にしては厳しい。ノマゲ、HARDともに☆10下〜中位レベル。
  • ☆9 まほろば(A) (EMPRESS)
    • 中盤は☆9レベルだが、イントロ・アウトロ部分が☆9上位〜☆10中位レベルの乱打になっている。特に、アウトロ後半は4分ごとに3つ同時押しになっており、147+皿も降ってくる。ノマゲ・HARD共に要注意。
  • 逆詐称
    • ☆9 Bahram Attack -猫叉Master Remix-(H) (EMPRESS)
      • 前半は8分同時押しが中心で配置も素直。後半から密度が上がり16分配置も増えてくるが、ラストが☆8レベルの乱打なので安定してクリアしやすい。☆8上位〜☆9最下位レベル。
      • ただし、ANOTHER譜面には存在しない7鍵の縦連配置が所々で散見されるため、フルコンボ狙いの際は注意が必要。
  • ☆9 Cyber Force -DJ Yoshitaka Remix-(H) (EMPRESS)
    • 中盤に若干取り難い皿複合があるが、それ以外は☆9らしい要素は全く無い。☆8上位レベル。
  • ☆9 Infinite cave(H) (Lincle)
    • ☆9としては密度が低めな上、16分絡みの地帯は同色配置が中心で見切りやすい。ノマゲは☆8上位レベル、(EX-)HARD時は中盤の皿地帯に注意こそ必要だが、それでも☆9の中では楽な方か。
    • SPADAとPENDUALでは段位認定五段2曲目だった。
  • ☆9 Line 4 Ruin(H) (PENDUAL)
    • BPMが低めで配置も序盤と終盤のやや高密度な箇所以外はそこまで難しくない。ノマゲは☆8レベル、HARDでも☆8上位〜☆9最下位レベル。
  • ☆9 Sakura Reflection(H) (Resort Anthem)
    • 前半は8分同時押しが中心で、密度も低く、見切りやすい配置。道中の8分4連皿も鍵盤と絡まないため、それほどでもない。後半から16分や4+7などの斜めの同時押し配置が出始めるが、それは☆8以下の譜面でも見られるため、☆8の難曲が出来なくても十分クリアを狙える。
  • ☆9 Scharfrichter(H) (Lincle)
    • BPMが217と速く、更にはまたぎ配置があるCN複合がやってくるが、同レベルで似たような配置のある曲よりも簡単で☆9とは言い難く、☆7最上位〜☆8下位レベル。CNが苦手でも☆8中位レベル。BSSは最後にしか無い。
  • ☆9 Todestrieb(H) (Lincle)
    • 8分や付点8分がメイン。後半の16分が続く地帯も同色配置が中心で、全体的に見切りやすい。CNも他の鍵盤との絡みが少なく、全体で見ても☆9にしては弱い。☆8中〜上位レベル。ただし、中盤に1小節だけ隣接階段が降ってくるので、EX-HARD時は注意。
    • このような逆詐称にもかかわらず、何故かSPADAとPENDUALでは段位認定七段1曲目に選出されていた。
  • ☆9 妖隠し -あやかしかくし-(H) (PENDUAL)
    • 基本的に8分が中心の譜面で所々の階段も隣接階段とほぼ同色階段なので押しやすい。ラストのトリルに注意が必要だが、ノマゲ・HARD共に☆8レベル。
  • ☆9 君のハートにロックオン(H) (Lincle)
    • BPM260の8分や12分の階段が延々と続くが、隣接配置なのは前者だけで、後者は同色配置で叩きやすい。中盤と終盤にある1鍵4分連打+αの難所も、区間も短いためそこまでの脅威とはならないか。HI-SPEEDさえ適切に合わせられれば、☆8中〜上位レベルの逆詐称。
  • ☆9 Brazilian Fire(A) (SIRIUS)
    • 所々CNを含んだ配置があるものの、それを含めて全体的に押しやすくBPMも遅め。☆8中〜上位レベル。
  • ☆9 chrono diver -fragment-(A) (PENDUAL)
    • 同時押しが多いものの全体的に割と素直な配置で取り組みやすい。HARD以上はAメロ突入直前の24分の対称トリルに注意を要するが挽回も☆9としては楽な方。☆8上位レベル、同時押しが苦手でも☆9最下位クラス。
    • クリアレートも2014/11/22時点で95%と、SP☆9ではScharfrichter(H)に次いで高い。
  • ☆9 Don't Stop The Music feat.森高千里(A) (PENDUAL)
    • 微妙にコンボ切りな縦連や24符があるが、基本的には低めのBPMで押しやすい配置の同時押しが続く。ラストは少々密度が上がるが、それでも☆8レベル。
  • ☆9 Mermaid girl -秋葉工房MIX-(A) (Lincle)
    • 全体的にHYPERに4つ打ちを乗っけただけで、HYPERとは逆に☆9では弱い。但し、4つ打ちのせいでRANDOMでは易化しにくい。
  • ☆9 Ready To Rockit Blues(A) (10th)
    • tricoroでCN譜面に変更されて復活。全体的には同じリズムで叩ける箇所が大半で密度も低い。またぎ配置を含んだCNが後半から降るので、これが苦手だと後半殺しになるが、CNがそれほど苦手でないなら☆8中〜上位レベル、CNが苦手でも☆9最下位レベル。
    • なお、HYPERと比較するとラスト部分のノーツが削られており、若干ではあるものの回復がしづらくなっている。
  • ☆9 We are Disっ娘よっつ打ち命(A) (HAPPY SKY)
    • 皿複合が多少厄介だが、それを含めても☆9レベルの難所は皆無と思われ、☆9は明らかに過大評価か。☆7上位〜☆8下位レベル。皿複合の譜面が苦手でも、☆8上位レベル程度だろう。
  • ☆9 with you…(A) (DistorteD)
    • 終盤の乱打が難所だが、BPMが低く、☆9としては簡単。☆8上位レベル。
  • ☆9 エコ爺(A) (DJT)
    • BPMも遅く、それほど難解な配置があるわけでもない。☆8中位レベル。
  • ☆9 たからもの(A) (SIRIUS)
    • 高BPMだが、8分メインでリズムを取りやすい。メインの同時も合間の乱打も、同色配置が多く見切りやすい。☆8中〜上位レベル。
  • ☆9 翼(A) (EMPRESS)
    • 全体的に押しやすい譜面配置。ノマゲ・HARD共に☆8レベル。
  • ☆9 ヨシダさん(A) (GOLD)
    • 中盤がやや難しいが、他は大部分が見切りやすい8分同時押し。☆8下位レベル。

☆10

  • 詐称
    • ☆10 EXUSIA(H) (SIRIUS)
      • 全体的に高速かつ乱打・同時の複合譜面であり、更に総ノート数も多めの体力譜面。特に高速連皿が混じる前半が厳しい。☆10上位〜☆11下位レベル。
  • ☆10 Hollywood Galaxy (DJ NAGAI Remix)(H) (PENDUAL)
    • 連続隣接同時押し、階段+α(後半は皿が複合)、中盤〜終盤のトリッキーなCN複合などさまざまな難要素が186という速いBPMで降ってくる全体難譜面。ノマゲ・HARDともに☆10上位〜☆11下位クラス。
  • ☆10 V2(H) (EMPRESS)
    • 危険!! 局所難であり全体難。前半は同時押しトリル+皿絡みが続き、終盤は「V」よりも押しにくい非対称を含む二重トリルのラス殺し。ノーツ数もなんと1620と異常に多い。2重トリルを含むため個人差は大きいものの、それ以外の箇所で求められる技術は明らかに☆10の域ではない。ノマゲ・HARD共に☆11中位レベルの地雷で、HARDは前半で叩き落される可能性も高くかなり危険。但し、終盤の押しにくいトリル以外が出来るならHARDの方がクリアしやすい場合もある。
    • ちなみに、EMPRESSロケテでは☆11だった。AC EMPRESSでは八段1曲目、Lincle、tricoroでは八段3曲目であった。
    • ノーツ数1620は現行ACのSP☆10では、2位のLOVELY STORM(A)の1429ノーツに200ノーツ近くの差を付けてのダントツで、譜面密度も1位である。余談だが、CSDJTにはこの曲よりもノーツが多い☆10楽曲(Around The Galaxy(A)/1675ノーツ)が収録されている。
  • ☆10 少年A(H) (DJT)
    • 前半の低速トリル地帯が非常に押しにくい上に、加速後の高速階段も体力的にも厳しい上に左寄りや螺旋階段などが目立ちこれまた押しづらい配置。実質☆11レベル。
    • なお、A(H)とは違って終盤に皿絡みで落としにかかってくるわけではなく、またRANDOMの当たりも多いのが救い。
    • AC EMPRESSでは八段3曲目だった。
  • ☆10 Timepiece phase II(H) (tricoro)
    • 危険!! 序盤から中盤のブレイク前まで、4分軸+8分乱打or階段が延々と続く。「Do it!! Do it!!」(BPM300)と譜面傾向が近く、BPMこそ287とわずかに遅いものの、軸地帯の長さ・密度・スクラッチとの絡みや、24分トリル+階段の局所難を加味すると、同曲ANOTHER(☆12)と大差ない難易度であり、(EX-)HARD突破難易度は☆10の域を脱している。それ以降はやや密度は抑え目だが、所々に縦連やスクラッチが絡むため、最終盤こそ回復地帯になるがノマゲ突破難易度も特段低いとは言い難い。個人差はあるがノマゲは☆11下〜中位レベル、HARDは☆11上位〜の核地雷と見ておいた方がよい。
  • ☆10 Timepiece phase II (CN Ver.)(H) (tricoro)
    • 要注意! 通常版の軸地帯を中心にCNが追加されており、それ以外は同じであり特筆すべき点はないが、CN部分がやはり☆10としての難易度を脱している。前半はCNを押しながら4分軸を押し続けることになるためBADハマリが起きやすく、更に、ブレイクゾーンを抜けた後にはCN+8分(一部12分)階段というAlmagest(H)(☆11)に匹敵する難所となっており、しかもここができないとクリア不能。最終盤にもCNが追加されており、回復どころかラス殺し気味となっている。全体的に見ても通常版以上の難易度の地雷であり、CNが得意でも☆11下位レベル、苦手なら☆11中位レベルに感じるだろう。クリア狙いならどちらかといえばHARDのほうが楽か。
  • ☆10 You'll say "Now!"(H) (EMPRESS)
    • 序盤には16分2連打を含む乱打、中盤には偶数枚、奇数枚が混在する不規則な連皿+α、ブレイク後には16分3連階段+αで、さらにラストに16分左右対称押し、と☆10ではさばきにくい譜面が続く。ノマゲ、HARDとも☆10最上位〜11下位レベルか。RANDOMをかけるとラストの対称地帯が悪化するため、正規orMIRROR推奨。ちなみに連皿はSP HYPERにしか存在しない。
    • CS EMPRESSではなんと七段1曲目。
  • ☆10 共鳴遊戯の華(H) (PENDUAL)
    • 中盤の押し辛い螺旋階段でゲージを削られやすく、HARDは危険。そこ以外も全体的に☆10にしては密度が高めで、ノマゲ・HARDともに☆10最上位〜☆11下位クラス。ノマゲでの終盤は回復地帯だが、手前でゲージが減りすぎるとクリアまでは回復しきれない。
  • ☆10 Apocalypse 〜dirge of swans〜(A) (DistorteD)
    • 全体的にかなり難しいが、特に終盤の同色階段+α地帯が非常に難しく、ここでゲージを大幅に削られると回復が困難。HYPERと違い階段に連皿がくっついているのも厳しい。ノマゲでも☆11下位レベル。HARDは☆11中位レベルの地雷。1PはMIRROR、2Pは正規推奨。
  • ☆10 DXY!(A) (4th)
    • 中盤のしつこい67トリルからの1・3縦連打+αが脅威的。☆10トップクラスのHARD殺しで☆11中位〜☆12レベルに相当。☆10のHARD埋めで最後まで残る人も多い難曲。その後は回復だが、中盤で削られた後に完全に回復するのは厳しいため、ノマゲも☆11下位クラス。
  • ☆10 end of world(A) (DJT)
    • 危険!! 全体的に☆10とは思えないほど密度が高く、更にラストではS+1,3トリル+αと露骨に殺してくる(特に1Pは要注意)。ノマゲ・HARD共に☆11中位レベルの地雷。1PはMIRROR推奨。今作では八段2曲目を務める。
  • ☆10 FEEL IT(A) (10th)
    • トリル絡みが非常に厳しい譜面で、見た目は単純だが、BPMの速さのせいか非常にBADはまりしやすい。1鍵軸や13トリル+αに皿が絡むため、1P殺し曲。餡蜜を使うか使わないかによって難易度が大きく変わるが、正規は2P側は☆10最上位レベル、1P側は叩きにくさもあって☆11下位レベル。
    • HYPER同様、個人差が非常に強い譜面で、特にHARDは十段や皆伝取得者でもまれに落とすことがある。また、トリルが歯抜けでなくなっている分、HYPERより楽に感じる場合も。
  • ☆10 garden(A) (HAPPY SKY)
    • リズムが独特であり、さらに二重階段+皿、高速階段+皿など、非常に高度な皿処理能力が要求される。ノマゲ・HARD共に☆10としては厳しめ。SPADAでは八段3曲目であった。
  • ☆10 LAB(A) (8th)
    • 序盤と終盤の乱打に平然と混ざる縦連が強烈。しかも配置が偏っており、密度も☆10にしてはかなり高い。中盤は回復だがノマゲ、HARD共に☆11下位レベル。 正規、ミラーは皿複合か鍵盤のどちらかが非常に押しづらい配置なのでRANDOM推奨。ただし、更にとんでもないハズレがくる事もある。クリアの安定しづらさは☆10最強クラス。
  • ☆10 Leaving...(A) (DistorteD)
    • 要注意!! 独特のリズムに加え全体的に☆10にしては高密度で、その上ラストは皿複合→1+5,3トリル+α→1+4,2トリル+α→見切りにくい2〜4個同時押し絡み2連打が殺しにかかって来る。ノマゲは☆11中位レベルの地雷、HARDでも☆11下位レベル。
    • なお、tricoroでの復活の際の譜面修正によって全体的にノーツが増加し、ラストの配置は修正前とものと比べて更に押しにくいものに変更されている。
  • ☆10 LOVELY STORM(A) (DJT)
    • 8分同時押しと16分乱打が絡んだ高密度物量譜面。特に前半〜中盤の16分乱打+αが密度、難度共に☆10の範疇を逸脱している。終盤の同時押しで回復出来るが、1鍵ビーム+皿→16分同色階段のラス殺しは適正には脅威。☆11下位レベル。
    • 初出のCS HAPPY SKYでは☆11でありSP八段ボスを務めていた。 
  • ☆10 lower world(A) (9th)
    • 中盤に長い休憩があるせいかノート数の割に密度が高い。特に休憩後はAA(H)よりも高密度な乱打が続きラストには長い13トリルが殺しに来る。☆11で十分通用するレベル。CS9thの八段ボスでもある。
  • ☆10 Miracle 5ympho X(A) (SPADA)
    • 皿付きの8分同時押しや16分乱打、BSS中の鍵盤やCN中の皿等様々な要素を含んだ譜面だが、それら全てがBPM210という高速で襲ってくる。BPMを考えると☆10としては厳しい物量。☆10最上位〜☆11下位レベルはあるか。PENDUALでは八段3曲目に登場。
  • ☆10 NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-(A) (DJT)
    • 危険!! 全体を通して皿が多い上に中盤ではプチデニム→8分皿+対称譜面→プチデニムの強烈な発狂がある。またラストの転調後は更に密度が上がるためノマゲもHARDも明らかに☆11中位レベルの地雷曲。
    • なおRANDOMだと大抵の場合難化するので正規推奨。
  • ☆10 POINT ZERO(A) (tricoro)
    • 危険!! 前半に一度だけ短い16分同色二重階段が、中盤に7小節半に及ぶ長い長い16分螺旋階段(123432*3→123→456765*4→432→123432*3→135753*4→124642*4→3+5+7+S)が存在する。また、道中・後半もズレていたり局所的に押しづらい配置が度々降ってくる。ノマゲ、HARD共に☆11下〜中位レベルの地雷
    • HARDはRANDOM推奨。ノマゲも広い同時押し+ズレ皿が苦手ならRANDOM推奨。
  • ☆10 RIZING YOU UP(A) (SPADA)
    • 中盤と後半にそれぞれ降ってくる16分13トリル+8分46交互がHARD時最大の難所。終盤の同時押しも、ラスト8小節が特に見切りづらくラス殺し気味であり、ゲージ問わず要注意。CS EMPからレベル変更はないが、☆11下位レベルはあるか。
  • ☆10 SNOW(A) (9th)
    • 序盤は白鍵→黒鍵の16分同時押しが延々と続き、中盤からラストにかけてはリズムを乱しやすく見切りにくい。全体を通して☆10最上位〜☆11下位レベル。また、HARDは前半のデニムもどきはもちろん、4連縦連打で叩き落とされやすいので危険。
    • RANDOM推奨だが、大当たりが来る事は少なく、また外れると目も当てられない。人にもよるがMIRRORで叩き易くなる事もあるので試す価値はある。
  • ☆10 So Fabulous !!(A) (DistorteD)
    • 中盤の対称二重螺旋階段+αが難しく、終盤も16分混じりの同時押し+皿複合と厳しい配置になっている。ノマゲ・HARD共に☆10最上位〜☆11下位レベルはあるか。
  • ☆10 WE LOVE SHONAN(A) (Resort Anthem)
    • 中盤のスクラッチ複合、同時押しトリルが☆10にしては厳しい。またラストのスクラッチもリズムが取りづらく、BADはまりする危険性がある。☆11下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆10 Colorful Cookie(H) (EMPRESS)
      • 8分の同時押しが大部分を占める。軸押しが多少厄介だがラストの単押しで回復可能。☆9上位レベル。ただし密度や体力面はレベル相応にあるのと、(EX-)HARD時は、序盤にある高速9連皿があからさまなコンボカッターになっているので注意。
  • ☆10 Elisha(H) (SIRIUS)
    • CN以外は☆8下位レベル程度で叩きやすい乱打譜面であり、CNで難易度を上げている印象。そのCNも押しやすい配置で、後半やや崩しの地帯があるが致命傷にはならないか。ノマゲでも☆9上位〜☆10最下位レベルと思われる。難しいのは終盤だけで、HARDは完全に逆詐称。
  • ☆10 FIRE FIRE(H) (GOLD)
    • SPN同様、鍵盤と皿を同時にとる配置が多発するが、全体的に見ると譜面密度も高くなく、☆10としては逆詐称か。ただし皿複合が苦手なら厳しく、個人差も強く出る曲。RANDOMが有効。
    • DJTでは七段1曲目、tricoro,SPADAでは七段3曲目だった。
  • ☆10 NEO GENERATOR SEVEN(H) (PENDUAL)
    • 若干のリズム難ではあるが、8分同時押しが中心で☆10と呼べる箇所は殆ど無い。ノマゲは完全に☆9下位レベル、HARDでも☆9中〜上位レベル。ただし、randomを掛けると途端に配置が難しくなるので非推奨。
  • ☆10 neu(H) (tricoro)
    • 8分同時押しが中心で、所々に短い階段が混じる程度。中盤の皿複合や2鍵軸、終盤に交互乱打が出てくるものの、区間も短くどれも☆10にしては殺しといえるほどではない。☆9上位レベル。
    • なお、pop'n版のHYPERとは若干譜面構成が変わっており、pop'nで譜面を覚えている人は中盤の皿複合や最後の16分乱打でうっかりミスを連発しないよう注意が必要。
  • ☆10 NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-(H) (SIRIUS)
    • 前半に速い階段や乱打があるものの、その他はCNこそあるが☆10としては易しい配置。ノマゲは☆9下位〜中位レベル。HARDは前述の難所のこともあるので☆9上位〜☆10最下位レベル。
  • ☆10 PHOTONGENIC(H) (GOLD)
    • CS9thでは☆7(現在の☆7と☆8に相当)だったがACに移植された時は☆10となった曲。中盤に☆10レベルの難所があるが、そこさえ抜ければ後は回復。全体的に同時押し連打多めの体力譜面であるため個人差はあるが、ノマゲは☆9下〜中位レベル。HARDは☆10最下位レベル。
    • ただし、先述の難所のためEX-HARDは若干注意か。
  • ☆10 Thor's hammer(H) (tricoro)
    • 中盤の同色階段やラストの皿+147同時押し6連打が特徴的だが、単純な配置に収まっており☆9中〜上位レベル、階段が苦手な場合でも☆10下位レベル。
  • ☆10 旋律のドグマ〜Misérables〜(H) (SPADA)
    • 非常に叩きやすい譜面。何度か短いBSSが来るものの難度には全くといって良いほど影響はなく、また道中も極端な殺しは全くない為ノマゲもHARDも逆詐称。ただし曲が長くノート数も1200を超えている為、挑戦レベルでは体力切れには注意。
  • ☆10 即席!脳直★ミュージックシステム(H) (tricoro)
    • 皿複合が多いが、☆10にしては密度が低く局地的な難所もない。☆9中〜上位レベル。皿絡みが苦手でも☆10下位レベルの譜面。
  • ☆10 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(H) (SIRIUS)
    • BPMこそ高速な上に微変動を繰り返すが、皿が1枚もないので鍵盤に集中出来、同時・階段ともに白鍵・黒鍵のみで構成されることが多いので見やすく打ちやすい。☆9中位〜☆10最下位レベル。
    • ただしHARD以上は中盤のトリルに要注意。ズレると一瞬でゲージが蒸発するため、クリアだけならノマゲ推奨。
  • ☆10 bag(A) (9th)
    • 終始叩かされる譜面であるものの、テンポも遅くノートも少なめということもあり逆詐称気味。所々連続スクラッチもあるが、それでも昨今のANOTHER☆10の中では弱い方。
  • ☆10 BLUST OF WIND(A) (Resort Anthem)
    • CNは後半とラスト近くに少しあるだけ。中盤の12分連打+αと、ラスト近くの1+7のCN絡みの部分が少々厄介だが、全体的に☆9中〜上位レベル。
  • ☆10 CROSSROAD(A) (GOLD)
    • 全体的には、8分同時押しがメインのリズムに忠実な譜面で、スコアも出しやすい。所々に連皿があり、ラストにも4連皿があるが、それさえ注意していれば☆9中〜上位レベル。
  • ☆10 DAYDREAMER(A) (Resort Anthem)
    • HYPER同様リズムはかなり素直。強烈な殺しもほとんど無く、☆9中〜上位レベル。
  • ☆10 Dazzlin' Darlin -秋葉工房mix-(A) (SIRIUS)
    • こちらも原曲と同様、ラストが少々厳しめではあるが、極端な難所は無い。☆9中位レベル。
  • ☆10 DM STAR 〜関西 energy style〜(A) (Resort Anthem)
    • 同曲のHYPER譜面(☆9)と押しにくさという点ではそれほど大きな差はなく、叩きやすい配置。ノート数こそやや多め(1206)だが、終盤は若干密度が下がるため、HYPERが安定してクリアできればこちらもそれほど苦戦しないだろう。
  • ☆10 Fantasia(A) (Resort Anthem)
    • 序盤と中盤の皿複合や同色階段地帯が難しいが、それ以外は十分回復でき、ラストも殺しがない為ノマゲクリアは簡単。☆9中〜上位レベル。
  • ☆10 Into The Sunlight(A) (Lincle)
    • 高めのBPMではあるが、見切りやすい配置の8分同時押しがメインの譜面で、局所難もラス殺しもない。同時押しが苦手で無い限り、Lincleの☆10ではかなり簡単。終盤前に対称地帯が8小節続くため、苦手なら注意が必要。
  • ☆10 Keep it -秋葉工房mix-(A) (SIRIUS)
    • HYPERと比べて大きく強化された部分は少なく、☆10としては弱いか。☆9中〜上位レベル。ただし、HYPERと大きく変わりないものの、ラストの皿絡みには要注意。
  • ☆10 LETHEBOLG 〜双神威に斬り咲けり〜(A) (Lincle)
    • 全体的にALFARSHEAR 〜双神威に廻る夢〜(A)の中盤発狂を平たくして若干の物量を足したような譜面。HYPER同様、初見HARDは中盤のトリル絡みやその後に1回だけ現れる16分3連打絡みに注意は必要だが、強烈なラス殺しがあるわけでもなく、ノマゲもHARDも☆9上位〜☆10最下位レベル。
  • ☆10 Mermaid girl(A) (Resort Anthem)
    • 同時押しメインの譜面で前半はレベル相応の難易度だが後半の8分軸以降急激に密度が下がるのでゲージを回復させやすい。ラストがリズムに合わせた白壁・青壁+皿と殺し気味だが、皿以外の配置はHyper譜面より単純になっている。総合すると☆9中位〜上位レベル。
    • ただし物量はレベル相応にあり、RANDOMをかけると道中も難化しやすく、最後の壁の配置次第ではそこで落とされることもあるので、初見ランダムは注意が必要か。
  • ☆10 On My Wings (Hardstyle IIDX)(A) (PENDUAL)
    • ☆10らしい配置は中盤の皿複合のみで、そこ以外は☆9クラスの乱打&同時譜面。
  • ☆10 Re:GENERATION(A) (tricoro)
    • 1鍵軸+単押しや16分乱打がメインで所々に皿との複合が見られる程度。ラストで回復できるので☆9で十分なレベル。HARDは最初のサビを逃げ切れば、間奏で回復できるのでこちらも☆10というほど強くない。
    • 但し、RANDOMだと大抵の場合難化するのでクリア狙いなら正規が無難。
  • ☆10 SAMSARA(A) (PENDUAL)
    • 低密度な繰り返しが多く☆10としては非常に緩い譜面。時々来る16分階段とラストには注意。ノマゲ、HARD共に☆9中〜上位レベル。但しEX-HARDだと☆10の最下位クラスはあると見たほうが良いか。
  • ☆10 Sweet Radar(A) (PENDUAL)
    • 全体を通じて単純な同時押しが続く。ノマゲ、HARDともに☆9レベル。
  • ☆10 妖隠し -あやかしかくし-(A) (PENDUAL)
    • 上記の「SAMSARA (A)」とほぼ同じ譜面傾向で低密度な繰り返しが多く☆10としては非常に緩い譜面。こちらは階段に加え何度か(ゴミ付き含む)トリルが出てくるが「SAMSARA (A)」が出来れば問題ないレベル。ノマゲ、HARD共に☆9中〜上位レベル。階段が苦手の場合でもRANDOMを付ければ大抵は易化するはず。
  • ☆10 ヒマワリ(A) (HAPPY SKY)
    • SPHの配置を少し変えていくらかノーツを増やした程度で、終盤はラスト以外はSPHとほぼ同じ。ラストもSPHにちょっと手を加えたくらいでSPHが☆9で妥当ならこちらも☆9上位レベルに収まるか。

☆11

  • 詐称
    • ☆11 perditus†paradisus(H) (Resort Anthem)
      • 卑弥呼(H)+moon_child(A)を強化したような譜面が襲ってくる。開幕CNはANOTHERに比べるといくらか良心的ではあるものの、ラストが☆11にあるまじき対称配置+高速階段と強烈なラス殺しになっており、ゲージの種類・譜面オプションを問わず☆12レベル。
      • Resort Anthem時代の最終クリアレートは35%であった。
  • ☆11 Sense 2007(H) (GOLD)
    • ラストがANOTHER(☆12)と全く同じで、ノマゲは☆12中位レベルの地雷。道中は局所難以外の箇所で回復できるため、HARDのほうが比較的楽ではあるが、中盤のブレイク前の発狂も非常に押しにくく、HARDでも☆11上位〜☆12下位レベルはあるか。
  • ☆11 ALBA -黎明-(A) (SPADA)
    • 高密度の皿複合、中盤のAlmagest(H)やsakura storm(A)クラスのCN複合の階段乱打も厳しいが、特に終盤の高密度乱打が明らかに☆11を逸脱している。☆12レベル。
    • 1600ノーツを超えている乱打譜面なため、☆11としてはかなり体力を求められる部類でもある。クリアレートもSPADA☆11の中では低い部類である。
  • ☆11 B4U(BEMANI FOR YOU MIX)(A) (EMPRESS)
    • RED ZONE(A)を更に凶悪にした感じの譜面で、BPMの速さも相まって体力的にもかなり大変かと思われる。また☆11にしては異様な物量(1810ノーツ、下記のV2と並んで☆11中最多)で更にややラス殺し気味なため、ノマゲ・HARD共に☆11最上位〜☆12下位レベル。
    • EMPRESSでは九段3曲目だった。
  • ☆11 BLOCKS(A) (RED)
    • 終盤にColors(radio edit)(A)(☆12)を若干おとなしくしたようなトリル+αの発狂があり、HARDは☆12下位レベルはある。発狂後は回復だが30%程しか回復できないため、ノマゲも☆11最上位レベル。実際にHAPPY SKYの頃は☆12だった。
    • 正規は1P2P共に発狂が非常に押しにくいのでRANDOM推奨。
  • ☆11 Bounce Bounce Bounce(A) (Resort Anthem)
    • 序盤は縦連+皿が、終盤には連打は少なくなるものの高速連皿がたびたびくる譜面。Resort Anthem当時は新曲の☆11の中でもクリアレートが低かった。Lincleで皿が改善されたものの☆11にしては少し厳しく、☆11上位〜☆12下位レベル。
    • SPADAでは九段2曲目。
  • ☆11 D(A) (SIRIUS)
    • ソフランが非常に激しいためソフランの暗記は必須。一応CNがある箇所でHI-SPEEDの切り替えが出来る。だが、真の難所はソフランではなく、ラストの連皿+BPM120の長い16分ゴミ付き縦連打。どちらにしろ☆11にしては厳しい難易度である。
  • ☆11 examination leave(A) (tricoro)
    • 総ノーツ数が1712とAC SP☆11ではCookie Bouquets(A)に次ぐ多さだが、尺はCookie Bouquetsよりも20秒近くも短いため全体密度はかなり高く、配置自体も☆11としては嫌らしい所が多い。ゲージ問わず☆12下位レベル、物量譜面に慣れていなければもう少し上に感じうる。
  • ☆11 four pieces of heaven(A) (DJT)
    • 前半は二重乱打+8分皿と明らかに詐称。中盤で十分回復できるが、終盤がA(A)(☆12)並み(もしくはそれ以上)の譜面となっているため、どちらにしてもノマゲ・HARD共に☆11は詐称。基本的にはRANDOM推奨。
  • ☆11 Just a Little Smile(A) (EMPRESS)
    • 終盤の皿地帯が長く、極悪であるので要注意。皿が苦手な場合、☆11でノマゲ・HARDともに最後まで残ることも多い1曲だが、逆に皿絡みが得意なら☆11上位レベルで妥当に感じるかも。1PはMIRRORでやると多少楽か。PENDUALでは九段2曲目に就任。
  • ☆11 New Decade IIDX Edition(A) (tricoro)
    • BPM200の高速に声ネタ連皿、縦連打、トリル、デニムなど、ミスが細かく蓄積する局所難が多く盛り込まれており、HARDは地雷。終盤も☆12下位並の高密度乱打に加え、白鍵盤の二重トリルがラス殺しとなっているため、ノマゲも安定させ辛くギリギリ☆12クラス。
  • ☆11 SABER WING(A) (Resort Anthem)
    • 序盤に何度もある疑似停止や、高速から一転して急に詰まった配置となる中盤の低速地帯など、かなり初見殺しな配置が多く覚えゲーな要素が強い曲である。ただ、覚えた所で道中の同時押しがかなり高密度で且つラス殺しも☆11としてはかなり押しづらくきつい部類なのでノマゲ・HARD共に☆12レベルと考えてよい。
  • ☆11 V2(A) (EMPRESS)
    • B4U(BEMANI FOR YOU MIX)(A)同様、☆11にしては異様な物量(1810ノーツ、☆11中最多タイ)に加え、序盤から中盤にかけてデニム→皿の絡む同時押し乱打→デニムの配置がある。HARDだと皆伝でも落ちることがあり、☆12のV(A)と大差ないレベルの地雷。ノマゲも☆11最上位〜☆12下位レベル。
  • ☆11 You'll say "Now!"(A) (EMPRESS)
    • 終盤が☆11にしては難しい配置で、特に隣接トリルが絡むところが難しい。その後もほとんど回復が無い。ノマゲはBLOCKS(A)(☆11)と同等の☆12下位レベル。
  • ☆11 532nm(A) (Lincle)
    • 前半に、quasar(A)の発狂を速くして皿を足したような乱打や複合トリル+皿、とかなりの発狂が降ってくる。中盤で十分回復できるが、終盤も前半と似たような発狂であり、ノマゲ・HARD共に☆11は詐称。
  • ☆11 旅人リラン(A) (Resort Anthem)
    • 序盤から微縦連・同時押しのオンパレードでかなりの地力を要求される。中盤には縦連の絡む発狂もありHARDは☆12下〜中位レベル。ノマゲは最後で回復できるが☆11最上位~☆12下位レベル。
    • tricoroでは九段2曲目、SPADAでは九段3曲目である。
  • 逆詐称
    • ☆11 Believe In Me(A) (Resort Anthem)
      • 序盤と中盤の皿がらみが少し難しいだけで、☆11にしては素直な譜面。ノマゲは☆10中位レベル、HARDでも☆10上位レベル程度か。
  • ☆11 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(A) (GOLD)
    • 大半が☆10下〜中位レベル相当の配置で、終盤だけ密度が上がる箇所がある。この部分が得意なら☆10レベルの逆詐欺、苦手でも☆11下位レベル。縦2連打の連続がない分、HYPERよりラストが楽だという人も。
  • ☆11 BROKEN EDEN(A) (Resort Anthem)
    • ☆11にしては譜面の密度が低く、☆10上位レベル程度。ただし、序盤に二重階段が何度か降ってきたり、最後に曲が終了したかと思うと同時押しの縦連打が2度降ってきたりするので、初見は注意。
  • ☆11 D.C.fish(A) (DistorteD)
    • 全体的に☆11としては密度も低く、道中に何回かあるトリル絡みが若干ややこしいだけ。ノマゲ・HARDともに☆10上位〜☆11最下位レベルで通用する逆詐称曲で、トリル絡みが苦手でも☆11下位レベルと思われる。
  • ☆11 Destiny Sword(A) (Resort Anthem)
    • 特にこれといった難所もなく、他の☆11楽曲と比べても譜面の密度が低め。 ノマゲ・HARD共に☆10上位レベル程度。
  • ☆11 Erosion Mark(A) (PENDUAL)
    • 前半は隣接配置や軸押しを考慮しても☆9上位程度、中盤から押しにくい小階段等の複合が更に降って来るが、それでも☆10程度の密度しかなく、☆11という程の発狂地帯もない。総ノート数も1096と、☆11としては物足りない。
  • ☆11 KEY(A) (RED)
    • テンポが速く、ノーツ数も多いが☆11といえる要素はそれくらい。全体的に☆11としては率直な同時押し譜面なので、ノマゲ・HARD共に☆10上位〜☆11最下位レベル。ただし、体力だけはレベル相応に要求されるので、スタミナ切れには注意。
  • ☆11 KHAMEN BREAK(A) (SPADA)
    • 序盤の同時押し地帯や中盤の裏拍の皿絡みが少々厄介だが特に☆11らしい発狂はあまり見られず前述の難所以外は☆10中位程度の平べったい譜面。終盤も24分階段はあれど殺し要素は弱くノマゲは☆10中〜上位クラスでHARDは☆10上位〜☆11下位クラス。
  • ☆11 Marie Antoinette(A) (EMPRESS)
    • 所々に詰まった階段があるが、終盤までには十分回復できる。☆10上位レベル。ただし、ラストは少しBPMが速くなる上に少し早めの同時押し縦連打があるので、ノマゲ初見は注意。
  • ☆11 NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-(A) (SIRIUS)
    • BPM200での高速乱打と後半のCNが絡んだ同時がHYPERよりも難しくなっているが、それを考慮しても☆11としては楽な部類。ノマゲ・EASYは完全逆詐欺。CNが得意ならHARDでも☆10上位レベル。11としては入門クラス。
  • ☆11 PENDUAL TALISMAN(A) (PENDUAL)
    • 前半のBPM160地帯はほとんどが8分同時押しで☆11にしてはさほど複雑でない。BPM150地帯(KAIROS IN THE SPACE TIME)に入ってからも☆11としては若干物足りない密度。ノマゲなら無理やりギアチェンすれば問題なく捌けると思われる。☆10上位程度か。
    • なお、この譜面をcopulaで解禁する場合、☆12上級譜面であるChrono Diver -PENDULUMs-(A)を含むEXPERTコースを複数回完走しなければならない。中伝挑戦レベルまでの人はVIP PASSを利用するのが無難。
  • ☆11 Raison d'être〜交差する宿命〜(A) (SIRIUS)
    • 密度的にはHYPERの強化版だが、それでも求められる地力は☆11レベルとは言い難い。ラストにはわずかだが回復もあり、ノマゲ・HARD共に☆10上位でも十分通じる。
    • ただし、NORMAL、HYPERではあったソフラン直後の空白がノーツで埋められており、HI-SPEED調整が難しくなっているので注意。
    • AC Resort Anthemでは九段1曲目だった。
  • ☆11 refractive index(A) (SPADA)
    • ノーツ数はそれなりにあるが、☆11としては全体的に譜面の密度が低め。乱打が捌ければノマゲは☆10上位に感じるか。HARDでも☆10上位〜☆11最下位(ただし中盤〜終盤の縦連打には注意)。クリアレートも全☆11中最高。
  • ☆11 Rock Da House(A) (Resort Anthem)
    • HARDは序盤の皿複合と終盤の階段複合に、ノマゲはラストの若干押しにくい皿複合に注意。だが、それでも☆11らしい配置は無いに等しく、☆10でも通用するレベル。苦手要素がある場合でも、☆10上位レベル程度で十分と思われる。
  • ☆11 Take It Easy(A) (6th)
    • 全体的に同曲HYPERにオカズがついた程度(ノーツも53しか増えていない)で、譜面自体もBPMは205と速いがほぼ8分のみで、4つ以上の同時押しはほとんどない。難所はラスト3小節の7軸の同時押しくらいだがノマゲは地味に事故死がしやすく、(EX-)HARD時は開幕と後半のトリルに注意か。☆10上位〜☆11最下位レベル。
  • ☆11 マインド・ゲーム(A) (SPADA)
    • ラストに高速階段+αがあるだけで、道中は☆10上位程度。ノマゲでも☆10上位〜☆11最下位、HARDは☆10中〜上位レベル。
  • ☆11 全力 SPECIAL VACATION!!〜限りある休日〜(A) (PENDUAL)
    • Blind Justice(A)と似たような難度・譜面傾向で、前半は☆10でも弱いほどの密度・配置が続く。後半は密度が上がり終始16分の譜面となるが、それでも☆10上位で通用する難度。
  • ☆11 恋は白帯、サンシロー†(A) (PENDUAL)
    • 通常ANOTHERに、そのままノーツを多少増した譜面で、全体的に☆11としては弱い。偏った配置が無くなったので、人によってはこっちの方がスコア出しやすいかも。
  • ☆11 牧神笛吹きて(A) (SPADA)
    • 癖のある譜面が多いSPADA☆11では珍しく癖が少ない。全体的に密度が低く、休憩地帯もいくつかありゲージの維持は容易。終盤は密度が上がり皿も絡むがそれでも☆11では弱い方であり、ノマゲは☆10上位〜☆11最下位、HARDは☆10中〜上位レベル。
    • 十分な地力があればHARDの方がクリアは安定するだろう。

☆12

  • 逆詐称
  • ☆12 A(A) (7th)
    • 全体的に☆12としては弱く、一部の☆11と比べるとノマゲもHARDも簡単である。終盤の高速階段が少し難しいが、☆11のfour pieces of heaven(A)と比べるとまだ押しやすい配置になっている。☆11上位レベル。
  • ☆12 Ristaccia(A) (DJT)
    • 螺旋階段や8分同時押し、皿複合や12分などを含んだ総合的な譜面となっているが、後半の12分地帯で少し難しくなるだけで全体的に弱く、☆11上位レベル。苦手要素がある場合でも☆12下位レベルに留まる。
  • ☆12 SPECIAL SUMMER CAMPAIGN!(A) (Resort Anthem)
    • 全体的に密度だけ見れば☆12下位レベルだが、要求される技術面は☆11でも通用するほど弱い。ただ序盤は少し密度のある鍵盤+皿と、適正でないと難しい場所もある。初見では驚かされる歯抜けデニムも分かれば押しやすい。ノマゲもHARDも実質☆11中位レベル。
  • ☆12上級譜面
  • SP☆12の上級譜面・最上級候補は癖のつきやすいものが多く、クリア狙い、スコア狙いともに正規及びMIRRORでの粘着は厳禁(特に段位認定では譜面オプションをかけられないため要注意)。
  • ☆12 Ancient Scapes†LEGGENDARIA(SPADA)
    • ノーツ数は2198、平均密度は約17.31notes/secとともにACでは第4位を誇る物量譜面。皿が取りづらく、1,3トリルも多々ある。
  • ☆12 CHRONO DIVER -NORNIR-†(PENDUAL)
    • 常に軸を押しながら同時押しやトリルが絡む物量譜面。平均密度が約18.50notes/secとSigmund†LEGGENDARIAとほぼ同値であるため非常に疲れやすい。
  • ☆12 invoker†LEGGENDARIA(SPADA)
    • 前半は微縦連が追加されコンボが途切れやすくなった。そしてDPの特権であった皿が多く追加され、その数231枚。ラス殺しであるため難推奨。しかし道中の皿絡み地帯の皿は取りにくい為皿絡みが主体の譜面で練習をしておくと良い。
  • ☆12 PARADISE LOST(A) (Resort Anthem)
    • EXUSIAに皿を足したような高速乱打譜面。軸と皿複合の崩し要素に加えて高速なこともあり、利き手や運指による当たり外れが非常に大きい。
  • ☆12 Reflux(A) (PENDUAL)
    • CNとBSSが多い特殊譜面。連皿、連続BSS、階段配置のCNといった片手処理が重要とされており、人によってかなり癖が付きやすい。今作中伝2曲目。
  • ☆12 Verflucht(A) (SPADA)
    • トリルと階段地帯が中心の全体難な構成。地力が不足してる人は中盤の二重階段ラッシュで一気に削られてしまうのでHARDは要注意。
  • ☆12 煉獄のエルフェリア(A) (SPADA)
    • 総ノーツ数は2000とかなりの物量譜面。全体的に12分の縦連や二重階段が多い。中盤の16分の皿複合+二重階段の発狂が最大の難所となる。それを乗り越えてもラス殺しが存在するためノマゲも油断ならない。
  • ☆12 Almagest(A) (SIRIUS)
    • 同曲のDPAほどひどくはないものの、CN絡みやCN前の発狂はかなり高密度で押しにくい。SPHと同様にCN絡みを抜ければ回復の余地は一応あるが、CN絡みで削られすぎていると回復が間に合わないため、ノマゲでも☆12中〜上位レベル。
    • HARDは先述の発狂を耐えきらなければならない上に序盤の物量地帯でもゲージが削られやすいため、HARD突破難度は最難関クラス。
  • ☆12 BLACK.by X-Cross Fade(A) (Lincle)
    • 元デフォルト曲最難関。下記の灼熱Beach Side Bunny(A)ほど皿の枚数は多くなく(521枚)、連皿の間隔は16分までであるもののBPMが163と既存の皿主体曲の中でも速く、また、曲のほぼ全体を通してそこそこ濃い密度の鍵盤に絡む連皿でプレーヤーの体力を容赦なく奪ってくる。
  • ☆12 perditus†paradisus(A) (Resort Anthem)
    • 開幕から凶悪なCNが降ってくる上、その後もひたすら高密度の階段を捌かねばならない。またラストは更に密度が上がり、これがとどめのラス殺しになっている。今作では皆伝1曲目だが、皆伝の課題曲に就任するのはLincle以来4作ぶり。
  • ☆12 Confiserie(A) (tricoro)
    • 卑弥呼(A)終盤のような二重階段が多く、そこに皿も絡んでくるためコンボを切らしやすい。中盤も2連打を交えた乱打や軸などがありゲージ維持が難しく、78小節目はGo Beyond!!(A)3y3s(A)の最発狂地帯とほぼ同じ密度の超絶発狂。1分46秒という曲の短さゆえに平均密度は約17.29notes/secと、それまで最高を誇っていたAlmagest(A)を大幅に上回っているため、上位クラスと並ぶ地力が求められる。
  • ☆12 Elemental Creation(A) (tricoro)
    • 曲のほぼ全体を通して物量で押してくる上、尺も2分を超える超体力譜面。中盤にブレイク地帯は一応あるが、そのブレイク明けにBPM212での16分連皿や16分縦連でゲージと体力を奪いに来る。そして終盤はこの速さで二重階段やプチデニムが何度も押し寄せてくる極めて強烈なラス殺し。総ノーツ数は2130、また平均密度でもAlmagest(A)を超えている(約16.90notes/sec)。
  • ☆12 Sigmund(A) (SPADA)
    • 序盤と終盤ではBPM200の16分連続階段と螺旋階段に細かい1バス連打やトリル・短い連皿が絡んだ配置が降り注ぎ、中盤の12分地帯では3小節にまたがる長い連皿や二重階段も登場する。その上から来る階段+軸・皿・高速トリルによるラス殺しのせいでノマゲ難易度は☆12でもかなり上位。またノーツ数自体も2000を超えているうえ、休憩のまったくない高密度配置による事故の起きやすさも相まって、HARDでもやはり☆12上位に位置する。なおCN配置は少なく、複雑ではない。
  • ☆12 共鳴遊戯の華(A) (PENDUAL)
    • Almagest(A)と似た傾向の譜面であり、CNに階段や縦連混じりの乱打が難所。ノーツも2000と多めなので体力も重要となってくる。
  • ☆12 嘆きの樹(A) (DistorteD)
    • ACにおいては、PENDUALまで(A)とともにSP皆伝の皆勤賞を誇っていた曲。総ノーツ数も(A)と同じ2000。序盤は☆12にしてはおとなしめだが、中盤で皿絡みの歯抜けデニムや、16分が複雑に絡んだ24分大螺旋階段などが殺しにかかってくる。その後に回復できる地帯は一応あるが、ラストにも皿絡みの歯抜けデニムがあり、強烈なラス殺しになっている。
    • 正規譜面の癖のつきやすさは「☆12上級譜面」の中でも随一なので、間違っても粘着はしないこと。
    • copulaでついに皆伝1曲目の座をperditus†paradisusに譲り、皆勤を終えた。
  • ☆12 Chrono Diver -PENDULUMs-(A) (PENDUAL)
    • LEGGENDARIA譜面を除くAC最多ノーツ(2222)。序盤の物量もさることながら、後半に混フレや二重階段、ゴミ付きデニムといった様々な要素が高BPMで降ってくる。4th KACファイナリスト(3位)も初見BP125を出した凶悪譜面。
  • ☆12 IX(A) (SPADA)
    • BPM198と高速な上ノーツ数が多く(2007ノーツ)、皿の数も134枚と多い。配置も連皿を処理しつつの35トリルや、高密度の発狂、複雑なCN地帯などと他の☆12上位譜面に劣らない難度。更に97小節目に1+7の二重軸、99小節目には連皿+16分白鍵盤同色階段が降ってくるなど強烈なラス殺し。そこだけでゲージが大きく削られる場合はHARD推奨だが、道中にも高密度な発狂地帯があり決して楽ではない。CN地帯はAlmagest(H)のRANDOMと同等か。また両サイド共に正規譜面は外れの為、RANDOM推奨。
    • 前回の全機種連動イベント「私立BEMANI学園」の最終解禁楽曲であるElemental Creation(A)より難しく感じる人も。
  • ☆12最上級譜面
  • ☆12 DIAVOLO(A) (Lincle)
    • 曲ジャンル名にもある通り、まさに超絶技巧。序盤は☆11でも通用するほど簡単だが、中盤の3連符地帯から難度が跳ね上がり、そこを抜けて以降は24分、32分、48分のノーツが超高速トリル、超高速大階段(通称「度胸坂」)など様々な形で襲い掛かってくる。更にラストは48分超高速大螺旋階段と同時押しにすら見える48分小階段による強烈なラス殺しのため激しくHARD推奨だが、それでも突破難度はかなり上位。DJ LEVEL AAA取得最難との呼び声も高い譜面で、ノマゲは当然核地雷クラス。
    • 正規譜面は癖がつきやすいとされるものが多い「☆12最上級候補」の中では珍しく、RANDOM系は「度胸坂」が崩れて求められる認識力が跳ね上がる為厳禁だが、R-RANDOMは少し当たり配置が出やすい。ただし、正規譜面は癖がつきやすいのはこの曲も例外ではないので過度な粘着は非推奨。
  • ☆12 Thor's Hammer(A) (tricoro)
    • DIAVOLO(A)とは異なり前半難。24分、32分、48分のノーツに加えこれらの複合配置もあるため非常に押しにくく、HARDは☆12でもかなり上位の難度。中盤の長めの「度胸坂」地帯を抜けた後は24分以上の配置はほとんどなくなるが、2連含みの二重階段などで難しく、先述の「度胸坂」地帯でゲージが地を這うような地力では到底巻き返せないため、ノマゲもやはり☆12上位レベルか。
    • 初出時は上記のPlan 8の前座としての登場であり、イベントラスボス曲の前座という位置づけでありながら途轍もない猛威を振るっていた。
    • DIAVOLO(A) (A)同様、RANDOMをかけて「度胸坂」を崩すとそこで要求される認識力が跳ね上がるため、(EX-)HARDクリア狙いでは厳禁だが、こちらもR-RANDOMでは少し押しやすい配置で来ることがある。なお、この曲も正規譜面は癖がつきやすいのでクリア狙いでなければRANDOMのほうがよいか。
  • ☆12 Feel The Beat†LEGGENDARIA(PENDUAL)
    • 総ノーツ数は2225。前半2回に分けてとても高密度で見切りにくい超発狂が降って来る。ハードは特に危険。平均密度も約17.94notes/secとSigmund(L)に次ぐ高さ。
  • ☆12 Plan 8(A) (tricoro)
    • BPM212という超高速で、16分を大量に含む連皿が終始襲い掛かってくる。皿のリズムは一定ではないため、適当にぶん回すとBADはまりを起こしやすく、一旦集中力が切れるとあっという間に落ちる危険性大。特にラストは高密度の鍵盤に絡む不規則連皿が嫌でも猛威を振るう。皿の少ない地帯も鍵盤の密度がそれなりにあるが、そこで回復できないようでは明らかに時期尚早。
    • 先述のとおり発狂と回復が交互に訪れるタイプの譜面であるため、同じ皿最難関譜面でも全体難の灼熱Beach Side Bunny(A)とはまた違った難しさを持つ。
    • 悪魔(天使)のカード解禁前は前座であるThor's Hammer(A)を余裕でクリアできた腕前であっても返り討ちに遭ったプレーヤーも少なくなく、tricoro終了時点でのクリアレートは、なんと5%であった。
  • ☆12 Timepiece Phase II (CN Ver.)(A) (tricoro)
    • 通常版も☆12としてはかなりの難しさを誇る上、こちらにはAlmagest(A)と同等以上に押しにくいCN絡みがほぼ全編にわたってある。総ノーツ数は1544と「☆12上級譜面」に挙げられている中では少ない部類なので、ノマゲはCNをある程度捨ててでも他をほぼ完璧に拾えればクリアは可能だが、それでも通常版よりは確実に難しい。無論、捨てノーツがほとんど許されない(EX-)HARDでは途轍もない難度となる。
    • 余談だが、AC初出が2013年4月9日((A)のACでのフルコン達成者が初めて確認された日)以前の楽曲では唯一、フルコン達成者の確認が(A)よりも遅かった譜面でもある。
  • ☆12 Sigmund†LEGGENDARIA(SPADA)
    • 穴譜面の密度を高くし、更に強化された譜面。特に前半の密度が高くなっている。CNも増えてはいるが複雑ではない。が、歯抜け32分階段も増やされていたり、所々皿が追加されていて穴譜面の111枚から132枚となった。ただでさえ難しかったラストも皿が追加されている。ノマゲは厳しいためそこだけでゲージが減り落ちてしまう場合は難推奨。ちなみにノーツ数は2267、平均密度は約18.43notes/secとともにSPADAの時点では最高を誇っていた。
  • ☆12 3y3s(A) (EMPRESS)
    • 全体的に皿絡みがきつい譜面。前半はかなり高密度で、特に皿絡みのカプセル譜面が非常に厄介。中盤のブレイク地帯でもトリル+皿絡みがあるため回復しづらい。終盤は同名義のwaxing and wanding(A)やTime to Air(A)に見られる同時押し地帯に皿を足したような感じの譜面で、皿絡みの同時押しが得意なら挽回はできるが、ラストにも序盤の発狂ほどではないもののえげつない殺しが待ち構えているため、気が抜けない。
    • ACでは段位認定に登場したことはないが、CS EMPでは皆伝2曲目に登場している。
    • KAC2013の決勝戦でこの曲が選ばれた際、4人中2人がノマゲ落ちするという事態となった。
  • ☆12 Verflucht†LEGGENDARIA(PENDUAL)
    • 皿絡みが厄介な高密度譜面。ノーツ数は2401とSigmund(L)をも上回り、AC初出譜面として歴代最高記録を更新。平均密度も約21.83notes/secと、ACでは初めて(CSに収録されているMENDES黒譜面(通称)に続いて2番目に)20notes/secの大台を超えた。
  • ☆12 灼熱Beach Side Bunny(A) (Resort Anthem)
    • HARD最難関候補。ひたすら皿+トリルで総スクラッチ数は667枚。非常に高い片手×皿スキルと体力を求められる曲であり、24分皿が大量に襲いかかる。ノマゲでもかなり難しく、難しさのベクトルは違うもののHARDは(A)より後に埋まったという人も。SPADA、PENDUALに引き続きcopulaでも皆伝2曲目に就任している。
  • ☆12 疾風迅雷†LEGGENDARIA(PENDUAL)
    • Leggendaria譜面の中ではノーツ数は控えめで前半は普通だが、後半からが大幅に強化されている。Plan 8の不規則連皿、卑弥呼に似た二重階段、Almagestの発狂に匹敵する密度を誇る発狂地帯が襲いかかる。ノマゲ、HARDともに歴代最難関クラス。
  • ☆12 卑弥呼(A) (EMPRESS)
    • 同時押し・縦連・階段と代表的な要素がかなりの難度で詰まった譜面。ノマゲですら☆12上位レベルに位置し、HARDはソフランなどといった耐え切らねばならない難所が増加する。総ノーツ数は2119と、ACではElemental Creation(A)に抜かれるまで実に4年半近くもの間SP最多ノーツの座を守っていた。初出のEMPRESSよりSP皆伝の3曲目として定着しつつあるが、HARDや段位ゲージで比較しても(A)より難しいと思う人も多い。
  • ☆12 冥(A) (HAPPY SKY)
    • お馴染みSP皆伝ボスの曲。前半は階段やトリルが比較的多く、HARDは縦連や最発狂の32分地帯を耐えないといけないので、今でもHARD最難関クラスといわれている。その最発狂を抜けた後は比較的楽にはなるが、十段下級レベルでは到底回復できない。
    • 余談だが、DPAは2000ノーツであるが皿が9枚しかない。また現在EX-HARDクリア者が何人か確認されている。
    • さらに余談だが、ACで初めてフルコン達成者が確認されたのは2013年4月9日と、初お披露目から7年半近くも経った頃のことだった。なお、CSでのフルコン達成者はこれ以前にも数名確認されている。

Last-modified: 2016-10-26 (水) 03:09:25
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)