beatmania IIDX 23 copula

旧曲特殊詐称・個人差譜面リスト(DP)

  • このページでは、以下に該当するDP譜面について記述してあります。
    • ノマゲで逆詐称〜妥当かつHARD殺し譜面
    • HARDで逆詐称〜妥当かつノマゲ殺し譜面
    • 個人差譜面
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照してください。

  • 編集者向け情報
    • 以下に該当する譜面はその旨の記述をしていただけると幸いです。
      • 過去に表記レベルの変更(レベル表記の変更に伴うものは除く)があった譜面
      • 但し、12段階表記になるRED以前のレベル表記は、時代背景を考慮した上で記述してください。(例:現在は☆10だが当時は☆7で現在でいう☆8~9だった。)
      • 現在または過去の段位認定で課題曲に選ばれたことがある譜面
    • 詐称・逆詐称ではないという意見は具体的にお願いします。
    • ノマゲ殺し、HARD殺し、個人差ではないという意見は具体的にお願いします。
    • クリアレートはあくまで目安としてください。
    • 「削除曲譜面」については項目を消去してください。
    • 議論の結果、該当項目ではないと判断された譜面は、必ず議論の内容とともにコメントアウトして残しておいてください。後々のトラブルの原因となります。
    • HARDゲージでの回復量は一般的にノマゲよりも少なく、曲の総ノーツ数に依存しないので、総ノーツ数の少ない譜面ほど「HARD殺しになりやすく、ノマゲ殺しになりにくい」ことに留意して記載をお願いします。
      参照:ゲージについて

全般

  • DP全譜面ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • awakening (RED)
      • 全譜面に片手殺しがあり、HARDは比較的に難度が高い。
  • JOMANDA (tricoro)
    • 全譜面がHARD難度高めで、ソフラン耐性も必要となる。
  • Real (5th)
    • SP同様、全譜面に中盤発狂があるので、HARDはそこで落とされてしまう危険性が高い。しかしそれ以降は易しくなる為ノマゲは比較的楽。
  • DP全譜面HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
  • MUSIC TO YOUR HEAD (8th)
    • 全譜面共通で終盤に長い白鍵同色階段地帯がある。苦手だとノマゲはここだけで落とされる可能性大。
  • Raspberry♡Heart(English version) (RED)
    • ラストに強烈な階段殺しがある。中盤にも難所があるので注意。
  • DP全譜面で個人差
    • チャージノート・バックスピンスクラッチ搭載譜面
      • CN・BSSに不慣れな場合は、基本的に同じレベルの曲の中でも中位〜上位と思って良く、逆に慣れている場合は下位〜逆詐称に感じることも多い。
      • 「LEGACYオプションを付けた状態の難易度+☆1」くらいで難易度表記されていると考えると分かりやすいかもしれない。
      • また、HARDを付けると全般的に0.5〜1レベル程度上位のレベルと思って良い。
  • BLACK. by X-Cross Fade (Lincle)
  • Digitank System (DJT)
  • naughty girl@Queen's Palace (EMPRESS)
  • Red. by Full Metal Jacket (SIRIUS)
  • Snake Stick (Lincle)
    • いずれも全譜面共通で左右連皿が降ってくる。着地力に加えて、この連皿を捌けるか否かで評価が分かれる。
    • 特にRed. by Full Metal JacketBLACK. by X-Cross FadeはBPMが早めである分難易度が高くなっている。
  • CHECKING YOU OUT (4th)
    • 皿&ソフラン曲。連皿や着地、ソフランが得意かどうかで体感難易度が大きく変わる。SP同様あまりにも個人差が爆発するためLvが☆チェッキンとも言われることがある、IIDX屈指の個人差曲。
  • THE EARTH LIGHT (substream)
    • NORMAL・HYPERはバトル譜面であり、HYPER・ANOTHERは縦連打譜面であるのでどの譜面も個人差が強い。DPHとDPAの難易度表記が逆転している数少ない曲の1つでもある。
  • .59 (2nd)
    • 分割が中心で片手力で体感差が大きく変わる。HYPER・ANOTHERでは縦連打が必要になる。
  • 革命 (7th)
    • 1P側に難しい階段譜面、2P側に簡単な譜面と、左右で難易度が大きく異なる。右利きの人はFLIP推奨。

☆1〜☆5

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆1 5.1.1.(N) (1st)
      • 開幕直後に1P側→2P側の順で、57のトリルが襲ってくる。その後は単押しばかりで難しくないが、他にも何箇所か捌きにくい箇所があるためHARDは難しめ。
  • ☆4 BLOCKS(N) (RED)
    • 序盤の交差連打がかなり難しいが、それ以外は☆4としては難しくない。ノマゲは終盤に回復できるなら☆4中〜上位クラス。
  • ☆5 awakening(N) (RED)
    • 前半の階段はDPHとほぼ一緒で、後半にも難所があるので注意。ノマゲは中盤で回復できるがそれでも☆6最下位クラス、階段が苦手なら☆6クラスで妥当か。HARDは核地雷
  • ☆5 beatonic nation(N) (DJT)
    • 前半のラッシュが押しにくいが、後半から密度が弱まるので、ノマゲはそれほど気にすることはない。右MIRがおすすめか。
  • ☆5 Bounce Bounce Bounce(N) (Resort Anthem)
    • 難所がほとんどSPNと同じ。全体的に皿が多い上、両サイドに頻繁に連皿が降ってくる。回復地帯もそれなりにはあるのでノマゲは妥当だが、それでも☆5上位レベルはある。交互連打やくの字型の配置もあり、初見HARDは要注意。連皿に毎回削られているようでは厳しい。
  • ☆5 FLOWERS for ALBION(N) (4th)
    • ラストの大階段が強烈で明らかに規格外。ゆったりとした曲の中で唐突に降ってくるので初見時はかなり驚くだろう。HARDは核地雷
  • ☆5 Quick Silver(N) (Lincle)
    • 特定のCNを押しつつ、同サイドや逆サイドの単押しを捌く箇所が多い。CN地帯を抜けた後の片手地帯も認識力を必要とするので、HARDは要注意。
  • ☆5 SHADE(N) (Lincle)
    • 中盤まではSPと変わらないが、終盤に「く」の字配置が連続しているため、初見もしくは苦手だとこの部分だけで一気に落ちてしまう可能性がありHARDは危険。その後はこれといって難しい配置ではないため、ノマゲは妥当。
  • ☆5 ヨシダさん(N) (GOLD)
    • 同じ☆5のLinus(N)を彷彿とさせる同色大階段が数回襲いかかってくる。他にも局所的に押しにくい配置があるため、HARDは要注意。
  • ☆5 22DUNK(H) (1st)
    • 鍵盤構成はNORMALと似ており、正規だと無理皿が大量に降ってくる。HARDは地雷。同曲NORMALと合わせ、無理皿は右MIRRORで解消可能。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • ☆3 INJECTION OF LOVE(N) (RED)
      • 終盤に皿複合や同時押しがあり、超ラス殺し譜面。HARDは前半できても☆3上位があり、ノマゲは☆5下位程で核地雷
  • ☆3 Macho Gang(N) (substream)
    •  - ラストの皿絡みが厄介。道中は☆3としては妥当なので、適正範囲だとノマゲはまず不可能と思ってもいい。HARD推奨ではあるがHARDでも☆3上位くらい。
  • ☆4 Catch Me(N) (HAPPY SKY)
    • ラストの隣接皿が非常に難しい。道中は皿絡みはあるが☆4クラスとしては難しくはない。HARD推奨だが、HARDでも☆4上位か。ノマゲは核地雷
  • ☆4 Space Time(N) (Resort Anthem)
    • ラストに凶悪な連打が殺しにかかってくる。☆4としては密度は高いが、道中は難しくはない。激しくHARD推奨ではあるが、それでも☆4上位〜☆5最下位クラス。ノマゲはトップクラスの詐称曲で、☆6クラスの核地雷
  • ☆5 ANDROMEDA II(N) (GOLD)
    • 最後の1小節で、1P側で着地力が必要な皿と鍵盤のコンビネーションを処理しつつ、2P側で変則リズムを処理しなければならない。最後だけで落ちるようであれば、道中多少リズム難ではあるがHARDの方が楽。
  • ☆5 outer wall(N) (5th)
    • 道中は☆5としては妥当だが、ラストの縦連打や皿絡みが強烈。HARDは☆5上位クラスではあるが、ノマゲは後半まで難所を耐えないといけないので、☆5クラスでは核地雷か。
  • 終盤の8分同色階段ラッシュでゲージを削られやすいため、ノマゲだとそこだけで落ちる危険がある。
  • ☆5 おおきなこえで(H) (Resort Anthem)
    • 道中は☆5としては簡単だが、ラストの階段が厳しめ。HARDのほうが楽だが、正規ノマゲは☆5上位〜☆6中位クラスが妥当か。また、右MIRがおすすめ。
  • 個人差
  • ☆2 earth scape(N) (RED)
    • ノーツ数はそれほど高くもないが、ソフラン耐性が試される。低速が苦手なら詐称に感じることも。七級4曲目。
  • ☆3 Flip Flap(N) (Lincle)
    • 若干速めの12ビートはこのレベルだと人を選ぶかも。また中盤の1pBSS+2p鍵盤も初見注意。
  • ☆3 KEEP ON MOVIN(H) (substream)
    • 中盤から片手SPHの譜面が降ってくる。挑戦レベルだとノマゲが特に厳しい。片手階段ができるかできないかで個人差が激しい。両側にRANDOMをつけると概ね押しやすくなる。EX-HARDでやると、BP10未満で強制終了になる場合も。
  • ☆4 Kailua(N) (Resort Anthem)
    • SPNと同様長いCNの多い譜面だが、配置がかなり嫌らしい。特に片手で二つのCNをとりつつ逆サイドにもCNや単押しが降ってくる配置が多く、慣れていないとかなり戸惑うと思われる。後半はノーツが減って回復しづらいのでそこにも注意。CNが得意でも☆4上位レベル、苦手だと☆5レベルに感じるだろう。HARDもCNの得手不得手によってかなり差が出る。
  • ☆4 R3(N) (1st)
    • 独特の譜面配置が多く、更に右側に隣接皿、左側には無理皿が降ってくる。正規(右MIR)ではノマゲ・HARD共に核地雷。左MIRで無理皿は解消されるが、☆4では上位である。ただし苦手なら左MIRでも☆5クラスか。
  • ☆4 Watch out!!(N) (GOLD)
    • SP同様ノーツは変わっていないが、とにかく分割譜面で、個人差が大きい。皿が苦手なら☆5レベルの詐称に感じるだろう。
  • ☆4 .59(N) (2nd)
    • 片手で連打力が試される譜面で、配置的には押しやすいが、地力不足なら☆5が妥当か。
  • ☆5 AA(N) (RED)
    • 譜面自体はSPNの分割だが、隣接階段が苦手だと苦戦を強いられるかもしれない。また、このレベルにしては3つ同時押しも比較的多い。序盤のトリルの途中で1P側に1枚だけだが皿が降ってくるので注意。
  • ☆5 Digitank System(N) (DJT)
  • ☆5 naughty girl@queen's palace(N) (EMPRESS)
    • いずれもSPNを分割した譜面が続く。連皿が得意なら妥当に感じるが、苦手なら詐称に感じることも。
  • ☆5 Fly above(N) (EMPRESS)
    • 最初から最後まで階段が続く。しかしその特性上ノーツは少なく、回復も早い。階段が得意なら☆5で早期に安定するが、苦手だとクリアは遠い。
    • ただ同色階段は今後必須のテクニックとなるので、逃げずに挑戦してみる価値はある。同レベルの鉄甲乙女(N)もよい練習になる。
  • ☆5 THE EARTH LIGHT(N) (substream)
    • 全体的にノートが 1〜5鍵盤に偏っている。終盤はBATTLE配置が続いているので、苦手なら片側MIRROR推奨。
  • ☆5 Vermillion(N) (Resort Anthem)
    • SPN同様☆5にしては非常にノーツが少ない(ロケテ時の約半分)。CNで難易度を上げている印象。CNが苦手でないなら☆4レベル程度に感じるはずだ。
  • ☆5 22DUNK(N) (1st)
    • 癖のつきやすい配置で、正規では上記のR3(N)と同様無理皿が降ってくる。正規(左MIR)では地雷と化かす。右MIRで無理皿は解消されるが、それでも☆5中位はあるか。苦手な人は特に苦しめられる。
  • ☆5 D.A.N.C.E.!(H) (RED)
    • 下記のWatch out!!と同様、分割皿が中心の譜面。着地が苦手なら地雷クラスになるので注意。二級4曲目。

☆6

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆6 Colors(radio edit)(N) (6th)
      • トリルあり階段ありと、☆6のなかでは要求される譜面が強い箇所が見られる。終盤は少しだけ回復に充てられるのでノマゲは妥当だが、HARDはそのトリルと階段を捌かなければならない。
  • ☆6 JOMANDA(N) (tricoro)
    • 中盤の、BPMが低速→超高速に変わる部分の同時押しさえ気をつければ問題ない。超高速部分はBSSのみで、ここを抜ければゲージ回復もかなりできるので、ノマゲは逆詐欺レベル。HARDは、BPM変化地帯の同時押しを超えるために暗譜又は瞬発力が必要なため、妥当〜やや詐欺程度。
  • ☆6 Let the Snow Paint Me(N) (7th)
    • 2P側に来る、4→2+7、6→4+7の8分交互押し地帯がHYPER譜面と同じで、☆6としては規格外。その後はHYPER同様2%からでもクリアできるが、HARD狙いだとRANDOM当たり待ちが無難か。
  • ☆6 V(N) (5th)
    • とにかく交互連打だらけ。ノマゲは☆6中位レベルほどであるが、HARDではDB地帯や白鍵階段などで、削りすぎないように注意。
  • ☆6 PARANOiA MAX〜DIRTY MIX〜(H) (substream)
    • 正規では無理皿多発譜面であるが、両MIRRORを付けると楽になる。HARDは同時押しなども耐えないといけないので地雷クラス。
  • ☆6 R3(H) (1st)
    • 上記の22DUNK(H)と同様、正規では独特の譜面配置が多い。さらに無理皿が大量に降ってくるため、HARDは核地雷。左MIRRORでは、ノマゲが☆5中〜上位で、HARDはもう少し上で☆6中位あるか。正規では2P側に隣接皿が多いので、左MIRRORをつけると無理皿が減る。
  • ☆6 Round and Round(H) (Lincle)
    • SPA同様、序盤にリズムの若干取りにくい不規則連皿があり、特にEX-HARDはそこだけで落ちる危険性がある。終盤にも2P→1Pの順で片手階段地帯があるのでHARDはやや難しめ。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • ☆6 CROSSROAD(N) (GOLD)
      • 途中までは☆5レベルほどであるが、ラストは密度が上がり、最後は4連皿で殺しにかかってくる。ノマゲはゲージギリギリだと、皿だけで落ちてしまうことも。
  • ☆6 Marie Antoinette(N) (EMP)
    • ☆6にしてはかなりノーツが少なめで、終盤まで密度はあまり高くないが、ラストはBPMが248に上がり押しにくい配置で殺しにかかってくる。同色階段とソフランの対策をした上で適正の腕前以上であればHARDの方が楽だろう。
  • ☆6 MENDES(N) (DJT)
    • 密度はそこまでないがラストの皿絡みが強烈。皿が苦手だと苦戦が用いられる(ノマゲだと詐称に感じられることも。)
  • ☆6 Raspberry♡Heart(English version)(N) (RED)
    • ラストの階段がHYPERと同じ。HARDでも☆7最下位クラスか。正規殺しであり、要注意。ノマゲは核地雷
  • ☆6 Smug Face -どうだ、オレの生き様は- (ONLY ONE EDITION)(N) (SPADA)
    • 序盤が少々押しにくいものの道中は☆6相当。しかし、ラストに7642の16分階段が2P→1Pと降ってくる。ノマゲの場合、ここだけで赤ゲージを割る可能性があるので要注意。
  • ☆6 ZETA〜素数の世界と超越者〜(N) (Resort Anthem)
    • 低速終了後に、DB地帯や階段など☆7クラスの密度がやってくる。HARD推奨だが、低速地帯で削り過ぎないように注意。
  • ☆6 Jam & Marmalede(H) (4th)
    • ラストの皿絡みが☆6としていやらしい。HARDは道中の分割階段が難しいが、それでも☆6上位、ノマゲは後半の難所を耐えないといけないので☆7下〜中位クラスの地雷譜面。
  • ☆6 Kiss me all night long(H) (5th)
    • 前半〜中盤が☆6にしては少々忙しく厳しい。中盤のトリルを越えれば控え目になるが、ラストの皿との往復が絡んだ同色階段はかなり強烈な殺し。ノマゲは地雷と言えるだろう。
  • ☆6 Ready To Rockit Blues(H) (10th)
    • ラストに片手階段や縦連打が殺しにかかってくる。道中の皿は難しいが、それでもHARD推奨。ノマゲは☆7レベルの地雷。
  • 個人差
    • ☆6 Almagest(N) (SIRIUS)
      • 同色階段と乱打がメインの譜面で、BSSは1P側にのみ二回やってくる(前半のみ)。後半はCN譜面になるが、特定の鍵盤を押しながら他の配置を捌く場面が多くみられるので初見HARDは要注意。
  • ☆6 BLACK.by X-Cross Fade(N) (Lincle)
  • ☆6 Red. by Full Metal Jacket(N) (SIRIUS)
  • ☆6 Snake Stick(N) (Lincle)
  • ☆6 Watch Out Pt.2(N) (Resort Anthem)
  • ☆6 灼熱Beach Side Bunny(N) (Resort Anthem)
    • いずれもDJ Mass MAD Izm*特有の皿曲。皿が得意か否かで評価はかなり変わる。
    • BLACK.by X-Cross Fadeは連皿のリズム自体はとりやすいものの、鍵盤との絡みが少々いやらしい。全体的に着地力が要求されるので、HARDは要注意。
    • Red. by Full Metal Jacketはひたすら鍵盤と皿の往復を繰り返す、いわゆる着地譜面。下記のMass曲3つと同じレベルだが、こちらの方が明らかに難しい。連皿も多いため、個人差が非常に出やすい。二段一曲目のCheer Train(H)や同段ボスのDXY!(N)など、同系統の譜面の練習には役立つだろう。
    • Watch Out Pt.2はDPNで皿が最も多い(238枚)。SPより皿が多いが、得意なら☆6中位〜上位クラスといえる。初見時は☆7中位〜☆7上位クラス。
    • 灼熱Beach Side Bunnyは何回か皿ラッシュが襲いかかってくる。両サイドにまんべんなく降り注ぐため、ある程度さばけないとクリアはおぼつかない。皿が苦手だと間違いなく☆7レベルに感じるられるとおもうが、鍵盤はそれほど難しくない。スクラッチは全部で181枚。全体的にはレベル妥当か。連皿のリズムが少々取りづらいので、HARDは注意。
  • ☆6 G2(N) (6th)
    • 同曲のHYPERと比べれば、全体的に易化されているが、トリルなどが得意か不得意かで差が出る。RANDOMを使うと、易化することも。
  • ☆6 GENOCIDE(N) (RED)
    • 癖のつきやすい配置で、後半の軸押しが勝負。道中ができるならHARDの方が楽だが、ノマゲは苦手なら☆7クラスに感じる人も。
  • ☆6 MAX 300(N) (7th)
    • 後半勝負。SPと同様交差連打などができるかできないかで個人差がかなりでやすい譜面。苦手な人は☆7レベルが妥当か。最初だけBPM13で、曲開始直後にBPM300に上がるので注意。
  • ☆6 neu(N) (tricoro)
    • 縦連打が多い譜面で、後半ができるかできないかで体感難度が変わる。SPN同様にBPMが95である。
  • ☆6 Cheer Train(H) (7th)
    • DP二段1曲目。BPMは遅いが乱打も多めで全体的に見ても☆6にしては強め。終盤では着地力が求められる。
  • ☆6 HIGHER(H) (4th)
    • ANOTHER同様、隣接皿が多い。皿が得意なら問題ないが、苦手だとかなり苦しめられる。
  • ☆6 LOVE WILL...(H) (4th)
    • 終盤の隣接階段地帯が押せるなら☆6で適正だが、苦手だとかなり苦しめられる譜面。
  • ☆6 MAD ATTACK(H) (SPADA)
    • 曲中何度か12分階段が出てきて、ラストにも12分での連打が来る。また中盤の黒鍵同時押しと白鍵交互トリルが比較的長く、BADはまりに注意。それ以外はレベル妥当な譜面なのでやや詐称な程度だが、いかに12分のリズムに対応できるかがポイントか。
  • ☆6 Watch out!!(H) (GOLD)
    • DPNと同様分割中心の譜面。SPHとノーツ数は変わっていない。皿が苦手なら☆7レベル。
  • ☆6 .59(H) (2nd)
    • DP初段4曲目。乱打が中心の譜面で、片手力が必要。同曲のANOTHERと同様、縦連打が鍵になる。

☆7

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆7 DARK LEGACY(N) (SPADA)
      • 序盤こそ目立った難所は無いものの、中盤の8分縦連→12分連皿での左右振り、終盤の両手同時の12分など、中盤以降の配置がとかくいやらしい。BPM196という速さもあり、HARDは☆8クラスの詐称、ノマゲも最後で若干の回復が見込めるものの☆7としては上位。右利きの人はFLIPを入れれば若干楽になるか。
  • ☆7 mosaic(N) (SIRIUS)
    • とにかくDB地帯や同時押しが多い譜面。後半が楽なのでノマゲは妥当であるが、HARDは難所が多いので☆8レベルか。
  • ☆7 Real(N) (5th)
    • 打ちづらい白鍵地帯がやってくる。SP同様にHARDは地雷。ただし後半も局所的に難しいところがあり、2%から回復するのは残っているノート数から見ても楽とは言い切れないので油断は禁物である。人によってはEASY、ノマゲならば逆詐称と感じるかもしれない。
  • ☆7 VALLIS-NERIA(N) (tricoro)
    • 中盤の4鍵を軸にしたくの字がHARD時の難所。そこを抜ければCNがあるものの☆6クラスの譜面なので、ノマゲならば回復はそれほど難しくない。☆7なのでEXTRA召喚にもオススメ。
  • ☆7 1st Samurai(N) (10th)
    • HARDは完全に前半勝負。皿絡みがかなりとりづらく、また中盤以降は片手16分階段が連続する。終盤加速するがギアチェンする余裕は十分ある。加速後は青鍵同時のみでノーツもほとんどないため、回復はあまり期待できない。
  • ☆7 awakening(H) (RED)
    • 前半の階段、16分交互、片手隣接トリルが非常に難しいが、後半は密度が下がる。最後にも片手16分がありノマゲは☆7としては上位程度だが、HARDは地雷
  • ☆7 beatonic nation(H) (DJT)
    • 前半のラッシュが☆7としてはかなり難しい。後半から☆7らしい難所がないのでノマゲは比較的にクリアしやすい。
  • ☆7 FLOWERS for ALBION(H) (4th)
    • 終盤の24分階段ラッシュがこのレベルにしては脅威だが、中盤までと最後は簡単。HARDは☆8下〜中位レベルの地雷。RANDOMを付けると易化することも。総ノーツは222で☆7最少。
  • ☆7 garden(H) (HAPPY SKY)
    • 前半に局所難が多く、特にHARDは着地や階段など難所が多く危険。
  • ☆7 Let the Snow Paint Me(H) (7th)
    • 中盤に桂馬押しと微ズレが混ざった難所がある。ノマゲはそこで2%になっても回復可能だが、HARDはその難所を耐えきらねばならないため地雷クラス。
  • ☆7 Release The Music(H) (Lincle)
    • 両サイドに長めの片手トリルが降ってくる。特にEX-HARDを狙う人は注意が
  • ☆7 HIGHER(A) (4th)
    • 隣接皿が全般に多く、中盤にある隣接皿絡みの着地や混フレ地帯がかなり難しい。しかしラストで回復できるならノマゲは妥当。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • ☆7 CONTRACT(N) (DistorteD)
      • 階段中心の譜面ではあるが、難しいのは後半の連続右皿後のトリルだけ。ノマゲは初見要注意。
  • ☆7 SOLITON BEAM(N) (EMP)
    • ラストの連打でBADはまりをを起こしやすい。HARD推奨だが、皿絡みに注意が必要。ノマゲは地雷か。
  • ☆7 traces(N) (7th)
    • ラストは高密度のラッシュが殺しにかかってくる。それ以外は難所が無いので、HARDのほうが圧倒的に楽である。初見ノマゲは特に危険。
  • ☆7 tripping contact(N) (DistorteD)
    • ラストのトリルでBADはまりを起こしやすい。難しいのはこのトリルのみで、ノマゲは事故死を起こしやすい。 ↑今作での復活曲です。CO解除は次回作本稼働後にお願いします。
  • ☆7 華蝶風雪(N) (DistorteD)
    • 難しいのは階段くらいで、それ以外は☆6クラスの譜面である。ノマゲは☆7の中では妥当だが、HARDは実質☆6上位クラスほどか。苦手ならHARDでも☆7下〜中位。
  • ☆7 卑弥呼(N) (EMP)
    • ラストの皿複合や低速(BPM83〜85)が厳しく、BADはまりを起こしやすい。HARDは妥当だが、中盤の低速にも注意。ノマゲはソフランが苦手なら、地雷となる。
  • ☆7 INJECTION OF LOVE(H) (RED)
    • 終盤に右側階段のラス殺しがある。道中は難しくないので、HARDのほうが圧倒的に楽。
  • ☆7 Skyscraper(H) (3rd)
    • 後半難。16分の間隔で1→S→1や2→S→2などの配置が飛んでくる。適正以上ならHARDのほうが楽。 
  • ☆7 still my words(H) (5th)
    • 後半からトリルや乱打などのラッシュがやってくる。正規では後半から無理皿がある。右MIRをかければ前半が無理皿になってしまうが、逆に後半から隣接皿に変わる。どちらにしてもノマゲは☆8下位くらいで、HARDは☆7中位くらいか。
  • ☆7 2 tribe 4 K(H) (DJT)
    • ラストで乱打が殺しにかかってくる。ノマゲはBADはまりでボーダーを切ることが多いので☆7の中では強め。こちらはSPと違って、階段の難所がない。
  • ☆7 オレはビートマニア!お前は何マニア?(H) (HAPPY SKY)
    • 前半〜後半にかけては☆6クラスの譜面で、同じようなパターンが続くので慣れてしまえば楽。その後の連皿が難所で、ラスト4小節のスクラッチが特に変則的で厄介。鍵盤が問題なければHARDの方がクリアしやすい。
  • 個人差
    • ☆7 B4U (BEMANI FOR YOU MIX)(N) (EMP)
      • 中盤の連続擬似DB地帯がクリアの鍵を握る。ここでゲージが空になるとクリアは絶望的。片手トリルなどがある分、若干2P側の方が忙しい。ノマゲはラストは密度が下がるため易しめだが、直前の擬似DB地帯で削られすぎてしまうと回復が間に合わない。
      • 擬似DBはRED ZONE(N)が練習になるが、こちらの方が難しいという声もあるようだ。
  • ☆7 CHECKING YOU OUT(N) (4th)
    • HYPER/ANOTHER同様、皿&ソフラン曲。HYPERに比べれば皿は簡略化されているものの、NORMALでは滅多に見られないトリッキーなリズムが散見される。連皿やソフランが得意かどうかで☆6から☆8レベルの詐称まで体感難易度が大きく分かれる。
  • ☆7 Dances with Snow Fairies(N) (Resort Anthem)
    • SPNと同じく、超階段譜面。Regulus(N)を速くしたような同色階段が延々と続く上、片手くの字やトリルなどが多めの要地力譜面。地味に連打や連皿でも削られやすいので注意。ノマゲ・HARD共に個人差が出やすいか。
    • 中盤の左1鍵・2鍵絡みの運指がきつい人には左MIRRORが有効だろう。
  • ☆7 FIRE FIRE(N) (GOLD)
    • SPNと同様、連皿が要求される譜面だが、Lincleではターンテーブルが反応しやすくなったため今まで以上に楽になった。とはいえラスト1小節の皿と鍵盤の往復はラス殺しと言ってよく、着地力がないと安定させづらい。
  • ☆7 oratio(N) (DJT)
    • 同色階段がメインの譜面で、☆7にしては比較的単純なこともあり、得意なら早期に安定するだろう。ただしラストのデニム地帯が人によってはラス殺しになるので注意。
  • ☆7 quasar(N) (9th)
    • 分割階段中心の譜面。階段が苦手なら☆8レベルの詐称に感じるだろう。FLIPを使うか、MIRRORなどもおすすめ。
  • ☆7 quell 〜the seventh slave〜(N) (SIRIUS)
    • トリルや階段、着地など密度が詰まった譜面。RANDOM推奨で人にもよるがHARDのほうがクリアしやすい場合も。余談だが初出であるCSDDではなんと☆4だった。
  • ☆7 Silvia Drive(N) (9th)
    • ラストの階段が非常に厳しいが道中もそこまで簡単ではない。HARDで逃げ切りを図る際はBPとよく相談しよう。最後の階段が1P→2P側の順に降ってくるので、左利きの人は特に注意が必要。
  • ☆7 The Dirty of Loudness(N) (DistorteD)
    • 最初と最後にこのレベルでは他にない大量の同時押しがあり、中盤も密度がある体力譜面。SPと同様個人差の強い譜面で、同時押しが得意なら☆6、苦手なら☆8レベルに感じることも。最初と最後の両手同時押しは、すべて左手2+4+6+7、右手1+2+7である。
  • ☆7 Wuv U(N) (Resort Anthem)
    • HYPERと比べて譜面が簡素化されてはいるが、難所がほとんどそのまま残されている。要所要所に「く」の字などの片手16分と連打があり、それに皿も絡んでくるため難しい部類に入る。アサインされている音はわかりやすいものの、特に終盤の皿複合地帯は人によってはラス殺しになり得る。適正でのEXTRA召喚には不向きで、またHARDは軽い地雷クラス。
  • ☆7 革命(N) (7th)
    • 左側に8分階段が続く片手難。右利きの人はFLIP推奨。
  • ☆7 天空の夜明け(N) (Lincle)
    • 難易度的にはノマゲ・HARDともに妥当〜やや詐欺程度。途中出てくる乱打や、全体的に出てくる両サイドにまたがる小階段を上手くさばけるかがポイント。ノマゲの場合小階段が、HARDの場合階段プラス乱打地帯でゲージを保てるかが、クリア可能かどうかの分かれ道。慣れていないとスコアも出づらい。
  • ☆7 G2(H) (6th)
    • 縦連や+α、トリルなど癖が付きやすい譜面。HARDときはBADはまりに注意。得意なら妥当であるが、苦手な人は☆8中〜上位レベルくらいか。
    • RANDOMを付けると、正規よりも押しやすくなるはず。
  • ☆7 Give Me Your Love(H) (SPADA)
    • 密度はそれほど高くなくBPMも130とそれほど速くないが、全体的に叩きにくい配置が多く意外と忙しい。終盤にはプチ螺旋があり、ラストの同時もなかなか厄介なので要注意。
  • ☆7 I FIGHT ME(H) (Resort Anthem)
    • 後半の長い擬似DB地帯が難所。同色だけが絡むのだが非常にとりにくい。挑戦レベルの人はここだけで2%になってしまう可能性も。それ以降は密度が下がるが、2%からだと許容BPがかなり少ないので要注意。
  • ☆7 Marmalade Reverie(H) (7th)
    • 無理スクラッチや着地力が要求される配置があり、特に着地力が弱いとこれらでミスが出やすい。HARD時は特に注意。
  • ☆7 Miami Sunset Drive(H) (Lincle)
    • 曲中盤辺りから、「1P側と2P側に同時にCNが来てどちらかだけのCNが終わる→終わった側の別レーンにCNが来る」といったパターンが何回も出てくる。Resort Anthem以前の譜面には殆どなかったパターンなので、CNが苦手だとかなりきつい。得意な人でもコンボ難度は高いと思われる。
    • FLIPをつけると譜面の雰囲気が大分変わるので、クリア・スコア狙い共に一度試してみると良いかもしれない。
  • ☆7 outer wall(H) (5th)
    • 全編通して降ってくる縦連が特徴。2〜3連がメインだが、ラスト近くでは4連も降ってくる。皿絡みも多く、着地力もある程度必要。
  • ☆7 PUT YOUR FAITH IN ME(for beatmania II)(H) (2nd)
    • 中盤にある無理皿3連続が特にEX-HARD時は脅威。BPMは遅いが終盤は隣接階段が多く、ラストも2P側の階段で落としにかかってくるので注意。
  • ☆7 refractive index(H) (SPADA)
    • 全編通して2〜3連の同色階段が降ってくる。大きく回復できるような地帯が無く、左右に万遍なく降ってくるので同色階段が苦手だと☆8クラスに感じられるだろう。
  • ☆7 WAR GAME(H) (8th)
    • 非鍵盤側に8分皿が絡んでおり、また同時押しなども大量に降ってくる。配置はそこまで難しくなく詐称とまではいかないが、初見やEX-HARD適用時は☆8クラスである。
  • ☆7 19,November(H) (6th)
    • 階段が中心の譜面で、無理スクラッチもある。NORMALと比べると分割皿は減っているが、着地が苦手だと凡ミスが出やすい。
  • ☆7 250bpm(H) (4th)
    • 皿や同時押しがメインで、着地ができるかどうか強烈な個人差が出る。
  • ☆7 5.1.1.(H) (1st)
    • 中盤〜後半にかけて16分の乱打が続くものの、全体的に見て☆7相応。しかし、ラストのトリルが非常に叩きにくく、詐称というほどでもないがノマゲ、HARD時ともに要注意。逆に言えば、ラストに特に注意すればクリアはしやすい。
  • ☆7 幻想系世界修復少女(H) (SPADA)
    • 譜面的にはレベル妥当ぐらいなのだが、全体的に黒鍵(2,4,6キー)に偏っているので、人によってはプレイしづらく感じるかもしれない。
  • ☆7 Eternal Tears(A) (Resort Anthem)
    • 同色の2つ同時押しがメインだが、不意に降ってくる桂馬押しや3〜4つの同時押しが厳しい。16分が絡む箇所もあり、低BPMだが忙しさはなかなかのもの。
  • ☆7 REINCARNATION(A) (3rd)
    • 中盤と終盤の分割乱打と、その間にあるトリルが厄介。特に終盤の乱打にはさりげなく片側に3連打が混ざっているため、リズムを狂わされないように注意。
  • ☆7 Stay my side(A) (Resort Anthem)
    • 同色同時押しがメインで、片手二つや三つの配置が多い。さらにサビでは片手同時CNが絡んでくるので、HARDには少々注意が必要。幸い同時押しは単発でBPMも遅いので、押しやすい指で押さずにホームポジションを意識しながら押していくとよいだろう。
  • ☆7 THE EARTH LIGHT(A) (substream)
    • 全体的に縦連打が多く、連打が苦手だと表記レベル以上に難しく感じるか。
  • ☆7 The Smile of You(A) (GOLD)
    • ノーツが詰まった譜面だが、押しやすい8分がメイン。終盤に16分5連打があるので注意。同時押しができるなら妥当だが、苦手なら☆8クラスの詐称である。
  • ☆7 .59(A) (2nd)
    • HYPERと同じく分割乱打が中心だが、SPと同じく縦連がかなり増えている。分割乱打に片側3連打が絡んでくるのでそれなりに片手力が必要になる。

☆8

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
  • ☆8 桜(N) (8th)
    • ソフラン曲(300→150→減速しながら13→150→320)。 中盤は低速の分割階段が困難。終盤は非常に速いが、難しくないため、ノマゲは比較的楽な方。
  • ☆8 電人イェーガーのテーマ(Theme of DENJIN J)(N) (6th)
    • 序盤の乱打が最初の難所。その後は両側の隣接皿が目立ち、2P側には5鍵+皿という無理皿ではないがかなり取りづらい配置が頻発する。クリアレートがかなり低く、2014年8月現在で60%ほど。
  • ☆8 Aegis(H) (Resort Anthem)
    • 前半は片手トリルに隣接階段、軸配置ありと嫌らしい譜面が続くが、CNが入ってからは一転して非常に簡単になる。ノマゲは☆8下位と考えて差支えないだろう。
  • ☆8 era(step mix)(H) (4th)
    • SPHと同様、中盤に低速の密集地帯がある。しかし低速地帯を抜けた後、単純な鍵盤構成であり、回復地帯である。終盤に再び低速地帯がやってくる。ノマゲは☆8中〜上位レベルであるが、HARDは地雷
    • 人にもよるが、左MIRRORをかけたほうが楽になるかもしれない。
  • ☆8 GOLDEN CROSS(H) (SIRIUS)
    • 中盤の乱打が☆9中〜上位クラスで、かなりの片手殺し。HARDは後半まで片手力が必要になる。
  • ☆8 More Move(H) (RED)
    • 同曲ANOTHERと違い、2P側にも7+皿、5+7+皿が降ってくる。隣接皿が苦手だとHARD抜けはANOTHERより難しいかも。
  • ☆8 SNOW(H) (9th)
    • 中盤の1P側に、(1+3→5+7→1+3→5+7)☆8を逸脱した交差押しがある。終盤は難所がないのでノマゲは妥当。
  • ☆8 THE LAST STRIKER(H) (SIRIUS)
    • トリルや交差連打、階段など密度の詰まった譜面。終盤は楽ではあるが、それでもノマゲは☆8上位クラスと思ったらいい。HARDは☆9中位ほどの地雷
  • ☆8 WISH(EUROBEAT MIX)(H) (DistorteD)
    • 中盤に2小節だけだが☆10クラスの大階段がある。それを越えれば☆8下位クラスの譜面なのでノマゲは妥当。
  • ☆8 罪と罰(H) (SPADA)
    • 何回か出てくる「>」形の16分片手乱打がやや強め。連続で来る場所も多く、HARDの場合取りきれないと閉店の可能性大。それ以外は☆8にしてはやや弱め〜妥当レベルの譜面なので、ノマゲは妥当レベル。
  • ☆8 Air Bell(A) (GOLD)
    • 序盤に階段と皿の局所発狂がある。しかし、それ以来は難所がない。初見はノマゲ推奨、HARDは地雷になりうる。
  • ☆8 More Move(A) (RED)
    • 1P側に大量の皿+1、皿+1+3が降ってくるため、よほど隣接・無理皿が得意でない限りHARD抜けは苦しい。2P側に皿は一切降ってこないので、2P側MIRRORで鍵盤が中央寄りになって見やすくなる。
  • ☆8 花吹雪 〜IIDX LIMITED〜(A) (GOLD)
    • HARD地雷。前半は同時押し3つを含み、3連が難所。終盤は回復できるが、ノマゲは☆8上位レベル。MIRROR推奨。
  • ☆8 バビロニア(A) (SIRIUS)
    • 片手難で、くの字の階段や3つ押しが難所。右MIRRORをかけると、楽になる。ノマゲでも☆8中〜上位で、HARDは危険。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • ☆8 A(N) (7th)
      • DPHと同じく、後半の階段が難しい。全体的にHARDのほうがクリアしやすい。MIRROR推奨。
  • ☆8 MUSIC TO YOUR HEAD(N) (8th)
    • ラストの白鍵階段や2→4→6→7の配置が非常に難しい。HARD推奨ではあるが、ノマゲは☆9レベルの地雷譜面
    • N・H・A全譜面で同色階段の形は全く同じ。こちらはラストのスクラッチが無い。FLIPやRANDOMを使うのがお勧め。
  • ☆8 RIZING YOU UP(N) (SPADA)
    • 中盤までは目立った難所はないが、終盤が難しい。ノマゲでは妥当である。HARDは得意なら逆詐称に感じるだろう。
  • ☆8 symbolic(N) (8th)
    • 後半に階段やトリルが殺しにかかってくる。HARDのほうが楽がそれでも☆8上位クラス、ノマゲは十分地雷クラス。
  • ☆8 ALL RIGHT(H) (8th)
    • ラス殺し。最後の左トリルでBADはまりを起こしやすい。一般的に餡蜜を使うのが対策といえる。
  • ☆8 Candy Galy(H) (GOLD)
    • ラストに同時押しと皿との往復があり、BPMも速いためノマゲの場合ここだけでボーダーを割る可能性がある。それまでは比較的楽な方なのでHARDの方がクリアしやすいかも。
  • ☆8 in my eyes(H) (5th)
    • ラス殺し。片手乱打が難所。地力があるならHARDのほうがクリアしやすい。
  • ☆8 Mermaid girl(H) (Resort Anthem)
    • 後半2個押しが増え密度が上がり、ラストは片手2個ずつの縦連を含む同時押しがあるので、リズムが合わないと殺しとなる。終始混フレ譜面ながらスコアは取りやすい方で、地力があるならHARDの方が楽だと思われる。
  • ☆8 MUSIC TO YOUR HEAD(H) (8th)
    • 前半はNORMALを強化しただけで、ラストの白鍵階段や2→4→6→7の配置が非常に難しい。FLIPやRANDOMを使うのがお勧め。HARD推奨ではあるが、ノマゲは☆9レベルの地雷譜面。N・H・A全譜面で同色階段の形は全く同じ。
  • ☆8 Raspberry♡Heart(English version)(H) (RED)
    • ラストに強烈な同時押しや階段が殺しにかかってくる。HARDは中盤の階段に気を付ければ、あまり問題ないだろう。ノマゲ(EX-HARD)は☆9上位〜☆10中位の核地雷
  • ☆8 This is Love(H) (DistorteD)
    • ラストに同色階段が殺しにかかってくる。道中の同時押しなどが難しいがそれでもHARD推奨。ノマゲは☆9クラスの地雷と思ったらいい。両RANDOMもお勧め。
  • ☆8 蛇神(H) (Lincle)
    • SPよりノーツが多いが、途中は難しいことは無い。正規では押しづらいので、左MIRがお勧め。全体的にHARDのほうがクリアしやすい。ノマゲではラストのCN絡みの乱打で叩き落されることが多い。
  • ☆8 ヒマワリ(H) (Resort Anthem)
    • SPHと違って、こちらは片手トリルのラス殺しがある。ちなみに旧譜面のHAPPY SKYの時よりノーツが4つ増えている。
  • ☆8 Burnin' The Floor(A) (4th)
    • 終盤に左側のラス殺しがある。HARD推奨だが、道中も無理皿や桂馬押しなどに注意。同時押しが苦手ならHARDでも詐称に感じるかも。ノマゲは地雷クラス。
  • 個人差
    • ☆8 eRAseRmOTeRpHAntOM(N) (SIRIUS)
      • 全体的に密度も配置も☆7レベル程度で、中盤の加速で難度を上げている印象。加速前にギアチェンの隙はあるので、ギアチェンがうまくできるかどうかで体感難度が劇的に変わる。
  • ☆8 Ganymede(N) (DistorteD)
    • 中盤難。特に同色階段などが非常に難しい。正規だと癖がつきやすい譜面なのでRANDOMやMIRROR推奨。ちなみに以前は☆7と詐称で有名だった。
    • 両側にRANDOMを付けると、地力が必要だがほとんどが押しやすくなる。
  • ☆8 Innocent Walls(N) (10th)
    • 縦連打がスキルになる譜面であるが、☆8の中では皿絡みが多い譜面。癖が付きやすいので、RANDOMがおすすめか。
  • ☆8 reunion(N) (Resort Anthem)
    • 分割X押しこそNORMALでは出てこないが、8分階段ができるかどうかで体感差が変わる曲。
  • ☆8 雪月花(N) (10th)
    • 自動化が基本で(1→6→1→6)、ラストはやりにくい皿が殺しにかかってくる。右MIRROR推奨で、混フレができないと、☆9クラスの詐欺だろう。
  • ☆8 Buffalo(H) (6th)
    • 分割階段が中心で、こちらはNORMAL・ANOTHERにあった道中の無理皿がない(終盤にあるので注意)。皿で難易度を上げている印象。
  • ☆8 Digital MinD(A/T Libra mix)(H) (2nd)
    • 正規譜面は無理皿が大量に降ってくるので、ゲージの種類を問わずにトップクラスの核地雷。又、正規ノマゲは高段位者でも叩き落すほどの破壊力を持つ(まれに十段でも落ちることも)。両MIRRORやFLIPを付けると無理皿が解消されるが、それでも☆8上位クラス。隣接皿が苦手だと確実に詐称と思われる。
  • ☆8 Digitank System(H) (DJT)
  • ☆8 naughty girl@Queen's Palace(H) (EMPRESS)
    • いずれも皿が多いため、得意かどうかで評価は変わる。
    • Digitank Systemは苦手な人やHARDをつけている時は注意が必要。SP同様後半で回復できるが、中盤の連皿地帯で減らされすぎないように。
    • naughty girl@Queen's PalaceはSPHよりは同時押しなどは減っているが、それでもスクラッチ数がかなり多く232枚。皿が苦手なら☆9レベルの詐称に感じるだろう。
  • ☆8 LOW(H) (10th)
    • 全体にかけて同色階段などが難所。終盤にも再び階段があるので、初見ノマゲも特に注意。個人差ではあるが、RANDOMを付けた方が楽になるかも。
  • ☆8 NΦ CRIME(H) (EMPRESS)
    • 中盤以降延々続く 16分3連の片手同色階段はラストまで続くので押せないとクリアは絶望的だが、同色階段が押せるなら全く苦労しないだろう。
  • ☆8 Pollinosis(H) (HAPPY SKY)
    • 1Pサイドに多数押し寄せる、皿+1の隣接皿が強烈。隣接皿が苦手だと核地雷。それも含め、1Pサイドのスクラッチ絡みが取りにくく、また、全般的にリズム難譜面でもある。隣接皿ができれば妥当〜やや詐欺レベルか。
  • ☆8 POWER DREAM(H) (9th)
    • 右手側に変則縦連が続く片手難。
  • ☆8 R5(H) (3rd)
    • 全体的に1軸8分押しが多く、前半に長い両手交互押しトリル、終盤は隣接同時押しだらけで癖がつきやすい譜面。ノマゲ・HARD共に☆8中〜上位であるが、HARDは前述のトリルに要注意。FLIPで譜面が内寄りになって押しやすくなる。
    • copulaではDP六段2曲目であり、DP六段の課題曲に選出されたのはResort Anthem以来5作ぶり。
  • ☆8 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(H) (5th)
    • 序盤〜前半に2回、後半〜終盤2回ずつあるトリルが厄介。35トリルがメインで比較的押しやすいが、後半の1回目は1P側13トリルとなっており、高めのBPMもあって非常に叩きにくい。そこ以外は☆7クラスの譜面で回復は容易だが、ラストのトリルはゲージ問わず要注意。
  • ☆8 Spinning Around(H) (tricoro)
    • 序盤〜後半までCN絡みの譜面が続く。配置としては短めのCNの後に軽い乱打が付いてくるパターンが多い。ラストに2回だけだが片側2本のCNが降ってくるので要注意。
  • ☆8 Synergy For Angels(H) (tricoro)
    • CN地帯が同レベルのCN曲に比べて難しめ。片側だけでCNを押しながら別のノートを叩く、というパターンは他の☆8のCN曲では見られない配置で、慣れないとCNを切ってしまいがち。ラストの分割同色階段も叩きにくい配置で、人によっては殺しになり得る。
  • ☆8 未来のプリズム(H) (SIRIUS)
    • CNや乱打が中心の譜面で、同曲のANOTHERと同じで、難所のトリルがある。片手の練習に最適である。
  • ☆8 ラキラキ(H) (tricoro)
    • 右手難。2P側にノーツが集中しており、同色階段とくの字のオンパレード。後半以降はさらに忙しくなり、いったん右手が崩れるとクリアはかなり難しくなる。
  • ☆8 CELEBRATE NITE(A) (8th)
    • DP六段ボス曲。縦連打、白鍵同時、隣接皿、混フレが難しい。HARD・ノマゲ共に☆8の中では強めか。皿が苦手なら☆9クラスが妥当か。
  • ☆8 D.A.N.C.E.!(A) (RED)
    • 分割皿、混フレ、桂馬押しの配置が多い。上記のBounce Bounce Bounce(H)と同様皿が苦手なら地雷になりかねない。
  • ☆8 LOVE WILL…(A) (4th)
    • 同時中心の譜面で、片手では押しやすい配置になっている。終盤は隣接階段がやってくるので注意。上記のThe Smile of Youと同様、同時押しが苦手ならかなり苦しめられる。
  • ☆8 POWER DREAM(A) (9th)
    • HYPERと同じく右手は変則縦連+左手リズムが延々と続くBADハマリ注意譜面。前半は左右ともに押す場所が増えて難化しているが、中盤のブレイク以降はHYPERと何も変わらない謎仕様譜面なのでHYPERができればこちらも大丈夫。

☆9

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆9 Summer Vacation(CU mix)(N) (6th)
      • 前半の微ズレを含む混フレ地帯がやや難しい上、局所難地帯も多い(最密度は左側に32分の7351+SCか)。正規では押し辛いところも多いので、RANDOMなどかけるのもお勧め。終盤は多少回復できるが、HARDに至ってはQQQ(N)と並んでDP NORMAL最強クラス。
      • LincleからPENDUALまでは七段2曲目、DP段位が4曲構成となった今作では七段3曲目を務める。
  • ☆9 AA(H) (RED)
    • 前半の階段や交差地帯は難しいが、それ以外は☆9らしい難所が無い。ノマゲは☆8クラスの逆詐称だが、HARDは☆9クラスでも強いほうか。
  • ☆9 Abyss -The Heavens Remix-(H) (9th)
    • 全体的に密度が詰まった譜面。後半はDB地帯が多い。ノマゲは比較的簡単だが、HARDは地力が無いと危険。
    • ちなみに、10th〜DistorteDではDP七段のボス曲だった。
  • ☆9 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(H) (DistorteD)
    • 中盤の分割階段が難しい。ノマゲは、中盤の分割階段地帯以降で回復できるため☆9としては妥当だが、ラストの縦連に注意。HARDは少なくとも☆10下位レベルはある。
  • ☆9 ANDROMEDA(H) (RED)
    • 中盤までほとんどがレベル相応の混フレだが、終盤からラストにかけて大幅に易化した分割譜面が降ってくるため、ノマゲは☆8下位クラスの逆詐称。
  • ☆9 Blueberry Stream(H) (6th)
    • 交互連打が全体的に多い。HARDは中盤の同時押しが難所。ノマゲは後半回復できるなら問題ない。
  • ☆9 Critical Crystal(H) (SPADA)
    • 中盤に左47、右14のトリルが降ってくる。かなり長めのトリルで、油断しているとそこでゲージが尽きてしまう可能性があるので要注意。その後は8分主体の混フレなのでノマゲは妥当か。
  • ☆9 DM STAR〜関西 energy style〜(H) (Resort Anthem)
    • 序盤と中盤の片手高速階段がこの難度にしては押しにくく、難しい。HARDは☆10レベル。中盤の高速階段の後はかなり単純な配置なのでノマゲは妥当。
  • ☆9 Electro Tuned(the SubS mix)(H) (2nd)
    • 縦連と皿が鍵になる譜面。後半は難所が無いので、ノマゲは☆8クラス。FLIPや両MIRRORを使ったほうが楽か。
  • ☆9 Elisha(H) (SIRIUS)
    • SPHと同じく終盤の連続短CN地帯が☆9としては認識力が問われ、挑戦レベルでは難所。必要以上に意識するより、気持ち長めに押すくらいでちょうど良い。終盤以外はCN単押しや8分押しがメインで難所はないので、ノマゲは☆8クラス。HARDも人によっては☆8クラスに思えるかもしれない。
  • ☆9 Frozen Ray(original mix)(H) (6th)
    • ☆9としては無理皿の配置が嫌らしいが、ノマゲならそこまで苦にならない。ラストのトリルはANOTHERと同じ。
  • ☆9 Real(H) (5th)
    • 打ちづらい白鍵地帯と軸押し。SP同様にHARDは地雷。だがノマゲやEASYならば☆8クラス。9thまでは☆7だった。
  • ☆9 sync(H) (5th)
    • 前半に押しにくい階段や乱打などが非常に押しにくいが、後半から密度が弱まるので、ノマゲは☆9クラスの中では妥当であるが、HARDは地雷
  • ☆9 The Hope of Tomorrow(H) (RED)
    • 中盤の長いトリルでゲージを削られやすく、HARDは地雷。ノマゲはラストに多少押しづらい箇所があるので注意は必要だが、後半で回復しやすいので☆8下位クラス。
  • ☆9 thunder(H) (8th)
    • 序盤に☆9とは思えないほどに密度の高い混フレが降ってくる。HARDの場合そこだけでゲージが無くなる可能性もあるので注意。後半は分割乱打がメインなのでノマゲは妥当だが、ラストに皿着地が含まれるので油断は禁物。
  • ☆9 Tropical April(H) (Resort Anthem)
    • 最初のブレイク前にSPHには無かった2小節トリルがあり、苦手な人はHARD注意。それ以降は同時押し2連打が何度が来るものの、SPHと比較してシンプルな配置でノマゲは逆詐称気味。
  • ☆9 こっちを向いてよ(H) (6th)
    • 打ち辛いトリルや無理皿が鍵になる譜面。後半は比較的押しやすいので、ノマゲは☆9では妥当。だがHARDは前半の難所を耐えないといけないので、地雷になりかねない。
  • ☆9 awakening(A) (RED)
    • 前半両サイドに16分の片手純正階段が来るのに加え、中盤には片手隣接トリルがあるため、HARDは詐称気味。ラストに同色階段があるが、前述の難所以外は簡単な個所が多いのでノマゲは妥当。
  • ☆9 Frozen Ray(original mix)(A) (6th)
    • 全体的に無理皿や階段など局所難が多い譜面。HYPERより無理皿が多く配置されており、同色階段の密度も上がっている。最後に片手トリルがあるので注意。
  • ☆9 LOVE IS ORANGE(A) (8th)
    • 同時押しや桂馬押しがメインで、CS限定のSP黒ANOTHERをベースにした感じ。ノマゲは☆9下〜中位で、HARDは片手力がないと地雷になりうる。
  • ☆9 Roots of My way!(A) (SIRIUS)
    • 途中の階段や、4つ・5つの同時押しが難所だが、後半はあまり難しくない。ノマゲは比較的容易。
  • ☆9 WISH(EUROBEAT MIX)(A) (DistorteD)
    • 前半は☆10レベルの階段が難しい。後半は難所が無いため、ノマゲは☆9の中では容易であるが、HARDは片手力がないと地雷になりうる。中盤に1P側の隣接皿が多くあるため、その部分にも注意。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • ☆9 ASTRAL VOYAGE(H) (10th)
      • ラスト辺りの小階段が難所。それ以外は難しくは無い。
  • ☆9 avant-guerre(H) (DJT)
    • 全体的には密度もそれほど高くなく譜面も素直だが、中盤とラスト手前の白鍵階段が難関。HARDは☆8下〜中位レベルだが、ノマゲは☆9下位相当。
  • ☆9 Boundary(H) (10th)
    • ラストは基本同色階段だが1→3→5→6のパターンが多く難しい。中盤までは同時押しがメインだが、難所はラストの階段地帯に集中しているためHARDは比較的楽。
  • ☆9 Cleopatrysm(H) (SPADA)
    • 開幕〜後半までは☆9にしてはおとなしい譜面で、☆9でも下位にあたるだろう。しかし、終盤から同時+皿のラッシュが降ってくる。8分メインだがBPM190という速さもあってなかなか忙しい。そこだけで削られるようならHARD推奨。
    • また、ラストに間を開けて1P側に数ノーツ降ってくるので要注意。
  • ☆9 HIGH(H) (10th)
    • 同曲のANOTHERと違って、前半は難所が無く、難しいのはラストのトリルくらい。階段が苦手ならRANDOMをかけたほうが楽になるかも。
  • ☆9 PLEASE DON'T GO(H) (8th)
    • 皿や縦連打が多い譜面で、ラストの連続着地が特に難しい(1P側に皿+7の無理皿が一カ所あり)。道中が押せるなら、HARDは☆9中位。ノマゲは☆10下位程度か。
  • ☆9 rottel-the-Mercury(H) (9th)
    • ラストはリズムの取りにくい同時押しが殺しにかかってくる。道中は難しくないので、HARD推奨。
  • ☆9 SPEEDY CAT(H) (RED)
    • ラストの片手シンセ乱打がANOTHERと同じような殺しがかかってくる。前奏、間奏が押せるならHARDのほうがクリアしやすい。
  • ☆9 traces(H) (7th)
    • 途中までは☆8レベルほどの譜面であるが、後半の同時押しや乱打が非常に難しい。正規では押し辛いので、MIRRORやRANDOMを使うのがお勧め。
  • ☆9 Attitude(A) (8th)
    • 両サイドに8分で1→3→1+5→3の繰り返しが来る。終盤に両側に隣接皿が多発するので、挑戦段階のオプションは正規かFLIP両鏡に限定される。ラス殺しが強いためノマゲは詐称だが、白健繰り返し地帯が苦手だとHARDでも難しいかも。
  • ☆9 GENOM SCREAMS(A) (substream)
    • HYPERと同じく、DB地帯がメインが、露骨なラス殺し地帯があり、SPHと似たような同時階段が襲いにかかってくる。SPA同様HARD推奨であり、正規ノマゲは☆10レベルの地雷譜面。
    • 片側鏡で押しやすくなるが、完全な左右対称譜面ではないので注意。
  • ☆9 MUSIC TO YOUR HEAD(A) (8th)
    • ラス殺し、HYPERと同じ階段地帯が殺しにかかってくるが、道中の縦連打を含む混フレが強化されており、苦手だとHARDも難しめか。同色階段が苦手ならRANDOM推奨。
  • ☆9 Boundary(A) (10th)
    • ラストは基本同色階段だが1→3→5→6のパターンが多く難しい。中盤までの同時押しが押せるならHARDは比較的楽。
    • ちなみにHYPERとノーツ数が同じで、途中の同時押しの配置が少し違うだけである。
  • ☆9 ALL I NEED YOUR LOVE(A) (EMP)
    • ラス殺し、終盤に☆10クラスの階段が殺しにかかってくる。HARD推奨だが、16分の同時押しや皿に注意を要する。ノマゲは地雷
  • ☆9 Brazilian Fire(A) (SIRIUS)
    • ラストはCN絡みの乱打が殺しにかかってくる。ラスト以外のCNも難しくは無いので、ノマゲは地雷とみたらいい。
  • ☆9 250bpm(A) (4th)
    • とにかく押しづらい軸押し、同時押し、着地などが多い。HARD推奨だが、ラスト以外も密度があるため注意が必要。初見ノマゲは核地雷かも。
  • ☆9 蒼い衝動(A) (8th)
    • 2P側に強烈な無理皿が殺しにかかってくる。トリルなどの難所があるが、それでもHARD推奨。ノマゲは九段クラスでも落とす危険曲。
    • 挑戦レベルでは核地雷になりかねないので、迂闊な選曲は避けるように。
  • ☆9 オレはビートマニア!お前は何マニア?(A) (HAPPY SKY)
    • ラストの連皿地帯まで(1〜50小節目まで)はHYPERとまったく同じ。皿の枚数がかなり増え、逆サイドの鍵盤も少々厄介だが、難しいのはそこだけなのでHARD推奨。
  • 個人差
    • ☆9 Distress(N) (9th)
      • 序盤の軸押しや同時押しは難しいが、終盤のDBを気をつければ比較的に容易。FLIP&両MIR推奨。
  • ☆9 Sense 2007(N) (GOLD)
    • SPと同様、局所難が多い譜面。HARDはトリルなど特に注意を要する。個人差が激しい譜面でありFLIPを使うと楽になる声が多いようだ。
  • ☆9 FEEL IT(H) (10th)
    • SP同様、トリルの得手不得手で体感難度が大きく変わる譜面だが、こちらのトリル絡みはSPHと異なりトリルに歯抜けがなく、また、左側が表、右側が裏ときれいに分かれていて叩きやすくなっている。それでも、BPMが速めのためBADはまりには注意。
  • ☆9 FIRE FIRE(H) (GOLD)
    • 中盤の2小節に及ぶ連続着地とサビのDB地帯が難所。クリアするなら片側MIRROR推奨。正規は☆10クラスの地力が必要かも。
  • ☆9 Kailua(H) (Resort Antehm)
    • 中盤のDBCN地帯が厄介だが、そこを抜ければノマゲなら十分に回復できる。片側MIRRORで見切りやすくなる。むしろこの曲の特徴であるCNよりも、ラスト2小節の分割トリルのBADハマりが最も注意すべき点。
  • ☆9 MENTAL MELTDOWN(H) (DJT)
    • 縦連に加えて着地と分割乱打が多発する総合力譜面。ラストは着地が連続するのでやや注意。今作の七段1曲目。
  • ☆9 MIRACLE MEETS(H) (SIRIUS)
    • 中盤のBSS地帯や2回降ってくる1P側の35トリルが特に(EX-)HARD時は難所か。あとはサビに降ってくる1642の4連打もなかなか忙しく、叩き損ねるとそのままゲージを一気に削られかれないので要注意。
  • ☆9 Quick Silver(H) (Lincle)
    • 1P側CN+2P側BSSというパターンが何度か出てくる。又、全体的にCN絡みの部分がいやらしく、CNに慣れているかどうかでも大きく体感難易度が変わる譜面。
  • ☆9 Red. by Full Metal Jacket(H) (SIRIUS)
  • ☆9 Watch Out Pt.2(H) (Resort Anthem)
    • いずれも皿枚数が多く、やはり得意かで体感難易度は変わりやすい。
    • Red. by Full Metal JacketはSPHと比べるとスクラッチは減っているが、それでも総数318枚と脅威的。連皿も注意すべき点だが、往復と着地も多いためこちらにも気を付けたい。個人差も大きい曲。
    • Watch Out Pt.2は16分連皿とトリルがメイン。スクラッチの枚数はSPHが303枚であるが、こちらは329枚である。初見時やHARDは☆10クラスに感じるかも。
  • ☆9 SABER WING(H) (Resort Antehm)
    • BPM222が基本で、8分階段がや同時押しメイン。BPM74の地帯が難所で、BADはまりを起こしやすいが、低速が苦手ならギアチェンジがお勧め。
  • ☆9 アストライアの双皿(H) (tricoro)
    • CNや細かい縦連打がしょっちゅう出てくる。終盤は回復できる譜面なのでノマゲは比較的クリアしやすいが、縦連打が苦手だと回復が追いつかない可能性もある。HARDはCNへの適応次第か。
  • ☆9 お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。(H) (tricoro)
    • 中盤までは☆9にしては弱めだが、ラスト近くの両サイドにまたがる階段譜面の連続が、苦手だとかなりきつい。ここだけでゲージが持たなくなるのであれば、HARDで逃げ切りを狙ったほうが楽かも。
  • ☆9 月光(H) (HAPPY SKY)
    • 1→4や2→5といった異色2連、そして桂馬押しと、とにかくナナメの配置が多く、かなりクセのある譜面で個人差が強く出る曲。
  • ☆9 †渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†(IIDX EDIT)(H) (tricoro)
    • 曲中何度か出てくる、Candy Galy(H)のような鍵盤と皿の往復部分や、サビ終わりに出てくる同時押し連打で得意不得意が分かれる譜面。特にラストの同時押し連打は、サビ部分より鍵盤数が増えているのでよりきつくなっている。
  • ☆9 DoLL(A) (10th)
    • 全体的に桂馬押しや同時押しが多い。片手力が必要で混フレも強化されている。レベルは☆9クラスでは妥当だがラストは階段に注意。
  • ☆9 Flash back 90's(A) (EMPRESS)
    • 着地や連打などができるかで体感差が変わる。ホームポジションを意識していれば比較的容易。
  • ☆9 neogenesis(A) (EMPRESS)
    • 中盤の左右対称トリル以降密度が上がるのに加え、終盤の隣接同時の対称譜面が難しく、苦手だと☆10レベル。FLIP両鏡で後半が多少押しやすくなるかも。
  • ☆9 PARANOiA MAX〜DIRTY MIX〜(A) (substream)
    • 前半の高速縦連や無理皿が難しい。無理皿の対策ができれば、☆9クラスの中では妥当だといえる。ラス殺しもあるためゲージ維持の対策が難しい。
  • ☆9 Pollinosis(A) (HAPPY SKY)
    • 隣接皿の枚数はHYPERと変わらないが、やはり1P側の皿+1が強烈。2P側の鍵盤ノーツを増やしたようで、片手力はある程度必要だとされる。皿絡みが苦手な人だと☆10クラスの地雷に感じることも。
  • ☆9 Shining World(A) (tricoro)
    • 譜面自体はわかりやすい配置だが、左右が頻繁に入れ替わる。何回か降ってくる35トリルにも要注意。1296ノーツと☆9ではトップクラスの物量のため体力譜面でもある。
  • ☆9 Twelfth Style(A) (HAPPY SKY)
    • DBM地帯ができるかできないで個人差が出やすい譜面。着地も強化されており、ノマゲはラストの交差連打に注意。
  • ☆9 Voxane(A) (Lincle)
    • 中盤の桂馬押し連続を含んだ混フレに注意。桂馬押しが苦手だとHARDは危険。右利きの人はFLIPのほうが楽か。得意でも☆9上位程度か。
  • ☆9 Wanna Party?(A) (DJT)
    • トリルの難所があるが片手では押しやすい配置になっている。後半の混フレができるかできないで個人差が出やすい。DP七段の看板曲。
  • ☆9 下弦の月(A) (tricoro)
    • 昨今の譜面にしては珍しく、1P側に隣接皿が多く苦手な人は要注意。他に3鍵5鍵の軸押しや隣接押しなどやりづらい配置が多い。SPでは難所の階段地帯は単純な白鍵階段になっているので、ここではミスしないようにしておきたい。

☆10

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆10 double thrash(H) (HAPPY SKY)
      • 中盤のギターソローの24分ラッシュが強烈。HARD殺しは同曲のSPより目立つという。後半には発狂がないため、ノマゲは十分挽回ができる。
  • ☆10 Fascination MAXX(H) (GOLD)
    • 序盤の低速地帯がかなり難しい。ノマゲは逆詐称だが、HARDはソフランなど難所を耐えないといけないので核地雷
  • ☆10 Go Beyond!!(H) (EMPRESS)
    • SP同様にHARDは核地雷。序盤終わりと中盤終わりに☆11レベルの厳しい配置が来るが、終盤は難しくなくラス殺しもないため、早めのBPMにノれるなら超回復できる。ノマゲやEASYなら☆9下位レベルの腕前でも充分クリア可能。
  • ☆10 lower world(H) (9th)
    • 序盤難で、片手で乱打ができるかどうか体感差が変わる。後半ができるならノマゲは問題ない。正規では押しにくいので右MIR推奨。RANDOMもおすすめ。
    • ちなみに、9th〜DistorteDではDP九段のボスだった。
  • ☆10 MINT(H) (DistorteD)
    • 中盤までのトリルやチラシが☆10とかなり強め。しかし難所をぬけたら白鍵盤主体で、そこで回復ができるならノマゲは容易かと。右利きの人にはFLIPが有利か。
  • ☆10 MOON(H) (DistorteD)
    • 譜面傾向はSPEEDY CATと似ており、中盤までのシンセパートが難しい。しかし難所を抜けたら☆9中〜上位くらいの配置でノマゲは比較的に楽。HARDは片手力も問われるので地雷
  • ☆10 snow storm(H) (GOLD)
    • 全体を通して16分の乱打や階段の譜面だが、中盤に24分の速度での階段が難しい。ノマゲは☆10下位程度だが、HARDは階段力がないと地雷になるので注意。
  • ☆10 STEEL NEEDLE(H) (DJT)
    • 前半は着地皿やトリルなどがかなり難しい。後半の同時押しができるならノマゲは比較的容易で、HARDは☆10上位はあるか。
  • ☆10 JOMANDA(H) (tricoro)
    • とにかく前半が☆10クラスを逸脱しており、また加速地帯でBADハマリを起こしやすい。ノマゲはゲージ2%になっても後半で立ち直しはできるが☆10中位以上はある。HARDはSP以上に厳しくソフラン耐性がなければ核地雷になる。
  • ☆10 3y3s(H) (EMPRESS)
    • とにかく縦連や1+5→3→1+5→3などの同時押しが多い。ノマゲは終盤に回復できるがそれでも☆10上位レベル。HARDは核地雷
  • ☆10 Abyss -The Heavens Remix-(A) (9th)
    • 混フレや着地がHYPERよりも強化されている。後半はDB地帯が多いが、比較的良心的な譜面。ノマゲは☆10の中では簡単な部類に入るが、HARDは地力に加え着地力が無いと危険。
  • ☆10 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(A) (DistorteD)
    • 中盤の階段発狂が厄介。終盤の縦連はHYPERと逆で、1P側に1+7、2P側に7という配置。ノマゲは後半で回復可能なので☆10中〜上位レベル程であるが、HARDは☆11レベル。
  • ☆10 avant-guerre(A) (DJT)
    • 階段中心の譜面で、白鍵が全般的に多い。後半は目立った難所がなく、ノマゲは逆詐称気味か。HARDは中盤発狂を耐えないといけないので、地雷になりえるので注意。
  • ☆10 Blue Rain(A) (DJT)
    • 前半に☆11クラスの片手・分割乱打の発狂があるが、そこを抜けた後は☆10としては弱め〜妥当な配置が続く。ノマゲは☆10中位レベルだが、HARDは核地雷に匹敵する。
  • ☆10 Blueberry Stream(A) (6th)
    • トリル・同時押し・階段+αと全体的に難所が多い。HARDは高い地力が問われる。右利きの人はFLIP推奨。
  • ☆10 HIGH(A) (10th)
    • 前半〜中盤に同時押しと縦連ラッシュの難しい局所発狂がある。ノマゲは妥当と思われるが、HARDは☆10の中では地雷
  • ☆10 INFERNO(A) (DistorteD)
    • 中盤のドラムロール以降から、螺旋階段や混フレと厳しい配置が続く。ノマゲはそこで減っても立ち直しはできるものの、HARDは人にもよるが地雷と感じることがあるので注意が必要。両RANDOMで押しやすくなることがある。
  • ☆10 The Hope of Tomorrow(A) (RED)
    • 序盤と中盤に出てくる長いトリルでゲージを削られやすく、HARDは地雷。特に、中盤のトリルはオマケがついているため、更に危険度が増している。H譜面同様、ノマゲは後半で回復できるが、やはりラストが押しづらい点に注意。
  • ☆10 Turii〜Panta rhei〜(A) (EMPRESS)
    • ホムポジメインの譜面で、中盤のシンセパートが非常に難しい。ノマゲは終盤の螺旋階段が押せるなら妥当であるが、他の☆10クラスよりかは片手力が問われる。HARDは☆11中位くらいで危険曲。
  • ☆10 WAR GAME(A) (8th)
    • 前半の同時押しが難所。RANDOMを使うと、楽に感じるかも。
  • ☆10 19,November(A) (6th)
    • 前半は無理皿や乱打などが多いが、終盤は特に難所が無いためノマゲは妥当。HARDは皿が得意でも☆10上位で、一般的には☆11下位以上か。
  • ☆10 突撃!ガラスのニーソ姫!(A) (Lincle)
    • 中盤でSPAにはない長い大螺旋階段が猛威を振るうが、それ以外はSPAの分割といった感じ。ノマゲはそこでボーダーを割っても後半多少回復できるため☆10中〜上位レベルだが、HARDは片手での大螺旋階段の他にSPAにもある連皿などの難所も耐えきらねばならず、☆11レベルの地雷と化す。
    • copulaでは八段1曲目。
  • ☆10 罪と罰(A) (SPADA)
    • 譜面傾向はILIASと似ている。中盤のトリルもそれなりに曲者で、ラストのDBMが出来るかで評価できる。ノマゲは☆10上位で、HARDは前半も耐えないといけないので☆11クラスの地雷となる。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
  • ☆10 Cradle(H) (9th)
    • 後半から同時押しや皿が殺しにかかってくる。無理皿があるが、対策ができるならHARDは比較的容易なはず。
  • ☆10 Feedback(H) (10th)
    • 最後に左右同時階段が降り注いでくる。道中は難しくないので、HARD推奨。ノマゲは☆10の中では妥当。
  • ☆10 HI SCHOOL DREAM(H) (10th)
    • 道中は☆9でも弱い部類に入るが、終盤で殺しにかかってくる(1P側1+3+5+6)。FLIPを付けると楽になる。
  • ☆10 in the Sky(H) (DJT)
    • ラストに桂馬連続押し、1P側1+3+6を含む同時押しラッシュが降ってくるためノマゲは危険。1P側MIRRORで鍵盤が中央寄りになり押しやすくなる。
  • ☆10 LAB(H) (8th)
    • 最後にこっそりある無理皿のあるおかげでノマゲは☆10の中でも強い方に入る。道中もそれなりに難しいがHARD推奨。人によっては、ANOTHER譜面(☆11)より難しく感じるかも。
  • ☆10 Last Message(H) (7th)
    • 終盤に両サイドでSPH譜面を片手で捌く箇所があるが、それ以外は☆8〜9レベルぐらい。ラストの片手階段は☆10クラスだが、途中削られない地力があればHARD推奨。
  • ☆10 RIZING YOU UP(H) (SPADA)
    • 譜面構成はは3y3s(H)と似ており、同時押しがメイン。後半がかなり厳しめなので、ノマゲなら☆10上位はあり、苦手なら地雷となる。
  • ☆10 SCREAM SQUAD(H) (HAPPY SKY)
    • 最後に☆10上位クラス程の着地が殺しにかかってくる。道中はスカスカなどで、HARD推奨。
  • ☆10 100% minimoo-G(H) (HAPPY SKY)
    • ラス殺し。連皿の着地が難しい、HARD推奨。両MIR+FLIPがお勧め。
  • ☆10 ミラージュ・レジテンス(H) (DJT)
    • ラストの皿絡みが難所。それ以外は、交差連打があるが、☆10らしい難所が無い。HARDは☆9クラスの逆詐欺でもあるが、ノマゲは☆10としては妥当。
  • ☆10 ALL RIGHT(A) (8th)
    • ラス殺し。終盤は2P側の1+3トリル&5が殺しにかかってくる。道中は皿が難しいがそれでもHARD推奨。HARDは☆10上位レベル、ノマゲは核地雷クラスか。
  • ☆10 alla turca con passione(A) (HAPPY SKY)
    • ラストの片手階段が難しい。前半はそれなりに難しくないので、HARDは☆9上位〜☆10下位で、ノマゲは☆10中位あたりか。正規ではリズム難で、左MIRRORがおすすめだがRANDOMで当たりを待つのもありか。
  • ☆10 Freezing atmosphere(A) (10th)
    • 終盤に24分で純正階段と隣接トリルが殺しにかかってくる。中盤までは簡単なのでHARDのほうがクリアしやすいが、発狂後も押しにくい配置があるので注意。
  • ☆10 GOLD RUSH(A) (GOLD)
    • ラストのトリルや複合がかなりの難所。HARDは皿複合が苦手でなければ容易なはずだが、ノマゲはラストだけで叩き落される可能性が高いので☆10上位はあるか。
  • ☆10 Halfway of promise(A) (8th)
    • ラストの連皿が極悪。HARDは皿複合が得意なら☆10クラスでも問題ない。ノマゲは☆10最上位〜☆11下位程度か。
  • ☆10 HI SCHOOL DREAM(A) (10th)
    • 同曲のHYPERを強化しただけで、終盤で殺しにかかってくる(1P側1+3+5+6)。
  • ☆10 Odin(A) (SPADA)
    • 後半になると密度か高くなるうえ、ラストは混フレがかなり厳しい。HARDは妥当だが、ノマゲは明らかに☆11下〜中位クラスで、適正レベルとはいえない。
  • ☆10 Raspberry♡Heart(English version)(A) (RED)
    • ラストに強烈な同時押しや階段が殺しにかかってくる。HARDのほうが楽だが、道中の皿や階段に注意。ノマゲはラストだけで、ボーダーを割る可能性が高い危険曲。
  • ☆10 Rave Saves You feat. Cardz (Exclusive IIDX Mix)(A) (PENDUAL)
    • 連皿や皿複合地帯が多い譜面であるが、終盤の縦連打やトリルがかなり厄介で、ノマゲそこだけでボーターを切る可能性が高い。HARDのほうが楽ではあるが着地皿などが苦手なら☆11クラスに感じるかも。
  • ☆10 Round and Round(A) (Lincle)
    • 道中は同曲SPA(☆9)の分割を多少強化した程度だが、ラスト4小節の片手乱打がきつい。序盤の連皿は個人差が出るが、☆10で逆詐称とされている灼熱Beach Side Bunny(H)ができれば問題ないレベルであり、HARDは☆9上位〜☆10下位レベル。ノマゲは☆10中位レベル。
  • 個人差 
    • ☆10 QQQ(N) (5th)
      • gigadelicと並びDPN最高難易度曲。正規だとトリルなどが押し辛いので、FLIP&左(右)MIR推奨。トリルや連皿地帯以後も着地が多く、途中非常に取りづらい皿もあるので要注意。
  • ☆10 BLACK. by X-Cross Fade(H) (Lincle)
  • ☆10 Snake Stick(H) (Lincle)
    • DPN、DPA同様やはりどちらも皿が多く、得意不得意で体感難易度は変わる。
    • Snake Stickは「Watch Out Pt.2」(DPH)同様、皿スキルが重要になってくる譜面。連皿のリズムが取り難いので、初見時やHARD時は要注意。copula八段3曲目。
  • ☆10 Concertino in Blue(H) (DistorteD)
    • 全体的に隣接階段や片手同色トリルが多く、混フレや着地などのDP特有の要素も程よい難度で含む総合譜面。終盤減速後に右24分トリルがあり、BPMがかなり揺らいでいるためソフランの苦手な人は要注意だが、それを差し引けば☆10適正〜☆11挑戦レベルの練習には打ってつけ。
    • SIRIUS〜LincleにおいてDP七段ボスを務めており、初出のDistorteDでは☆11だった。
  • ☆10 D(H) (SIRIUS)
    • ソフラン変化が激しい曲だが、CNが一本しかない。SPHと違い、終盤に縦連打は登場しない代わりに押しづらい配置の小階段と乱打が続くので、苦手な人は要注意。
  • ☆10 Devilz Staircase(H) (tricoro)
    • タイトル通り「階段譜面」が終始出てくる。☆10としては割り合い取りやすい譜面配置ではあるが、階段譜面が苦手だとクリアは見込めない。ラストのCN前の両サイドにまたがる階段やトリルが多少きついので、ノマゲは要注意。
  • ☆10 Do it!! Do it!!(H) (DJT)
    • 皿と交差連打がメイン。後半勝負でラストのトリルが難しい。前半はあまり難しくないので、人にもよるがHARDのほうが楽か。表拍が右サイドになるFLIPも有効だと思われる。
  • ☆10 Holic(H) (3rd)
    • 無理皿やトリル、混フレができるかで体感差が変わる曲。着地が苦手なら☆10適正範囲でもクリアできない人も多い。正規だと左手側に厳しい配置が多いため、FLIPも選択肢の1つ。
  • ☆10 MAX 300(H) (7th)
    • 後半勝負で、無理皿が難所。HARDは詐称気味で、特にEX-HARDでは交差連打や縦連打、トリルなどで瞬殺される場合も。
  • ☆10 PARADISE LOST(H) (Resort Anthem)
    • SPHと同様後半が勝負。左右に分割されており、視野が広くないと見切りづらいのでリズムを覚えてしまう方がいいかもしれない。そこ以外は☆10にしてはおとなしい譜面で、人によっては逆詐称に感じるだろう。
  • ☆10 Raison d'être 〜交差する宿命〜(H) (SIRIUS)
    • Zektbach曲特有の階段譜面をさらに忙しくした様な構成。正規では癖がつきやすいので片側にMIRRORを付けると、易化する。
  • ☆10 STULTI(H) (tricoro)
    • 大半が両手トリルとなっている上、降ってくるレーンもコロコロ変わるため、☆10挑戦レベルだとクリアは厳しい。片手力があるならばあっさりクリアできるかもしれない。
  • ☆10 THE EARTH LIGHT(H) (substream)
    • 縦連打、無理スクラッチ、BATTLE配置と個人差の大きい譜面。DPNと同様、全体的にノートが1〜5鍵盤に偏っている。終盤はDB譜面が続くため、クリアだけなら片方MIRROR推奨。
    • copulaでは八段2曲目。
  • ☆10 Tomorrow Perfume(H) (7th)
    • 全体を通して混フレ譜面。片手力先行型には詐称気味だが、認識力があれば☆10上位程度か。裏拍始動の片手乱打が多く、非常にスコアが出にくいため、BPを一定数まで削れないと厳しい。
  • ☆10 V(H) (5th)
    • トリルや分割譜面が中心の譜面。SPHと同じく超個人差譜面。得意なら☆9上位レベル程度と思われるが、苦手なら☆11レベルに感じるかも。
  • ☆10 V2(H) (EMPRESS)
    • 上記のV(H)の交互連打部分だけを抜き出したような譜面。ある意味代名詞ともいえる16分7連トリルが取れるなら☆9レベル程度に感じるだろう。
    • 終盤の両手トリルは一部左右対称でない点にも注意。V(H)が苦手ならこれも難しく感じるかもしれない。
  • ☆10 ZETA〜素数の世界と超越者〜(H) (Resort Anthem)
    • 前半に純正階段、ソフラン後には長い同色階段と分割階段が続く。途中の同時押しも密度があり、各種階段スキルと体力がなければ厳しく感じるかも。
  • ☆10 華蝶風雪(H) (DistorteD)
    • 体力勝負の譜面で、8分同時押しと階段がメイン。ラストの左側が難所。ノマゲ・HARD共に個人差がでやすい。
  • ☆10 bass 2 bass(A) (SIRIUS)
    • SPA同様にラップが丸々皿に割り振られている。終盤も含めて、皿絡み以外の箇所は同時押しが主体できちんと押せれば回復できるが、SPと同様個人差もでやすい。HARDは皿が苦手なら☆11クラスに感じる人も。
  • ☆10 Broken My Heart(A) (4th)
    • 無理皿大量譜面。それ以外にも、皿絡みのスキルを求められる配置が多いため、強烈な個人差が出る。
  • ☆10 Buffalo(A) (6th)
    • 分割階段が中心だが、無理皿への対応力や着地力も求められるため体感難易度にバラツキが出る。RANDOMを付けると易化することが多いのでおすすめ。
  • ☆10 chrono diver -fragment-†(A) (PENDUAL)
    • 8分主体の譜面で、性質はCROSSROAD(A)と似ている。左右に同時押しが延々と続くのでそれができなければ☆10でも厳しめ。
  • ☆10 Digitank System(A) (DJT)
    • 247枚の連皿と同時押しがメイン。初見HARDは地雷と思われる。ゆったりとした分割16分皿が多いが、ノマゲ・EASYなら回復できるので初見でも容易。
  • ☆10 EXTREME MACH COLLIDER(A) (SPADA)
    • 全般的に皿複合が多い譜面で、同曲のSPAの密度を減らした感じ。鍵盤自体はそこまで難しくはないが、連皿などで難度を上げてるよう。皿が苦手なら、☆10の中でも難しく感じるだろう。
  • ☆10 Feedback(A) (10th)
    • 同曲のHYPERと違って、大階段が無くなっている。HARDは前半の連皿や階段などの暗記が必要。ノマゲ・HARD共に個人差が大きい曲。
  • ☆10 FEEL IT(A) (10th)
    • 全体的に☆9のDPHにオカズがついた程度で同譜面と大差ないが、ラストのトリル絡みは裏裏でくる右側にも4つ打ちが絡んでくるため、餡蜜がうまくできないと崩れやすい。ラストだけで崩れるという人はHARD推奨か。
  • ☆10 Golden Palms(A) (Resort Anthem)
    • 同曲SPAでも「脳トレ」などと揶揄される中盤のCN複合はベース+ドラムパートとメロディパートに分割された混フレになっており、曲を聴きこんでいれば割と分かりやすい構成であるものの、CN複合がよほど得意でないとHARDは危険。また、終盤のCN絡みも若干いやらしく、ノマゲでも☆10上位レベル。
    • 初出のResort AnthemではDP八段2曲目だった。
  • ☆10 KAMIKAZE(A) (4th)
    • 曲全体を通して青鍵盤が一切降ってこず、皿も両サイドに1枚ずつという白鍵盤超特化型譜面。BPMは遅いながら微縦連も要所要所にあるためごまかしが利きにくく、両手共にかなりの片手力が問われる。白鍵盤に特化した配置が苦手なら両RANDOMで崩すのもありだが、はずれの確率もそこそこ高く、はずれが来ると正規よりもかえって押しにくくなる点には注意。
  • ☆10 LUV CAN SAVE U(A) (tricoro)
    • ノーツ数は1400を超えるが、押しやすい配置である。前半はトリルや混フレが多い。HARDは苦手要素があると、地雷になることがあるので注意。特に縦連打が苦手だとレベル表記よりも難しく感じるかも。
  • ☆10 MAD ATTACK(A) (SPADA)
    • 同時押しや縦連打がメインで、連打が得意なら、☆10の中でも容易だといえる。同曲のHYPERと同様個人差が出やすい。
  • ☆10 MIRACLE MEETS(A) (SIRIUS)
    • 中盤のBSS絡みや鍵盤と反対側にCNも降ってくる。レベルとしては妥当だが、局所的にミスがでると、ゲージが大きく損なわれることになる。
  • ☆10 naughty girl@Queen's Palace(A) (EMPRESS)
    • 303枚という大量の皿が鍵となる超個人差譜面。HARD抜けはそれなりの実力が必要と思われるが、ノマゲ・EASYでのクリア狙いなら比較的易しい部類に入る。左右両方で高速往復皿が対応できるプレイヤーなら☆9中位レベル程度。
  • ☆10 outer wall(A) (5th)
    • 縦連打が多い譜面で、THE EARTH LIGHTと似たような感じ。無理皿もあるので、注意が必要。皿や縦連打が苦手ならレベル表記よりも難しく感じる人も。 
  • ☆10 Radical Faithy(A) (5th)
    • Hと違い、後半は無理皿が対応が求められる。独特の配置で白鍵盤の同時押しや縦連打が多めで、苦手な人にとっては地雷クラスに感じるかも。
  • ☆10 The Dirty of Loudness(A) (DistorteD)
    • 最初の同時押しも含め、ラスト以外は☆10相応の物量である同曲HYPER譜面と大差ない。しかし最後の連打が両手1+2+4+6+7となっており、最後は14鍵全押しとなっている。全押しを知っていないとラスト殺しになりうるが、同時押しが多い分HYPERより回復量が多いため(ノマゲで30%以上回復可能)、地力次第ではこちらが先にクリアできることも。
    • 初出のDistorteDでは☆12だったが、GOLDで☆11に降格。DJTにてさらにHYPERと同じ☆10に降格して今に至っている。
  • ☆10 traces(A) (7th)
    • 全般的に癖がつきやすい配置で、縦連打や同時押しがかなり多い。TaQ系が得意は人は早めに挽回できるが、苦手なら☆10クラスでも辛く感じる。両RANDOMをかけると易化しやすいが、無理皿の枚数が増加する。
  • ☆10 Wonder Bullfighter(A) (RED)
    • 隣接階段が多い譜面で、局所的に無理皿がある。皿絡みが得意なら比較的クリアは容易だが、それでも☆10上位はある。片側MIRや両RANDOMを付けると易化はするが、無理皿力がないと危険。
  • ☆10 中華急行(A) (Resort Anthem)
    • 後半〜終盤(転調後)の両サイド同時押しラッシュに注意。地力があればHARDの方が抜けやすいが、ノマゲは☆10上位〜☆11下位レベルに感じるかも。
  • ☆10 未来のプリズム(A) (SIRIUS)
    • 階段とCN中心の譜面で、ラストのトリルに注意。片手の練習にもにおすすめで、人にもよるが、HARDの方がクリアしやすい。

☆11

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆11 Almagest(H) (SIRIUS)
      • トリルやCN付きのゴミなど難所で詰まった譜面。ノマゲは☆11上位レベル、HARDは核地雷
  • ☆11 Distress(H) (9th)
    • 同曲のSPHとは異なり、終盤よりも中盤のほうが高密度で押しにくい。HARDは妥当だが、ノマゲは☆10上位レベルか。
  • ☆11 empathy(H) (4th)
    • 局所難の多い配置で無理皿や微縦連打が曲者であるが、終盤前になると比較的に簡単なるが、ノマゲでも縦連打が要求される。同曲のSPH,Aと違ってソフランはしない。
  • ☆11 Macho Gang(H) (substream)
    • 序盤の縦連が厄介。ノマゲは、その後で十分回復できるが、皿絡みのスキルが無いと苦戦を強いられる。余談だが、ANOTHERと数ノーツしか変わっていない。
  • ☆11 PARANOiA 〜HADES〜(H) (DJT)
    • BMP300が基本であるが、低速時はトリルなど、リズムがとりにくい。ノマゲは妥当であるが、HARDは地雷になりうる。
  • ☆11 卑弥呼(H) (EMPRESS)
    • 片手階段の配置は押しやすい方だがスコアは出にくい。ソフランが苦手だとやはり低速地帯だけで落とされてしまう。HARDは核地雷
  • ☆11 冥(H) (HAPPY SKY)
    • 片手難。前半は分割の階段が多いが、後半は難所が無いためノマゲは比較的容易。HARDの場合は地力やソフランなどを暗記する必要があるため☆11レベルが妥当か。
  • ☆11 Apocalypse 〜dirge of swans〜(A) (DistorteD)
    • 階段中心の譜面で、螺旋階段が難しい。ノマゲは☆10上位〜☆11最下位程度だが、HARDは☆11でも上位に入るか。
  • ☆11 Beastie Starter(A) (tricoro)
    • SPA同様、BPM190という高速での軸やトリルでのBADはまりが怖く、HARD以上だとそこで瞬殺されやすい。同一サイドの鍵盤と皿を同時に取る箇所は全くなく、また、全体的に左1軸や右7軸が多いので、FLIPか両MIRRORで軸が中央寄りになって見やすさ、押しやすさともに向上することも。
  • ☆11 Chronos(A) (PENDUAL)
    • DB中心の譜面であるが、ゴミ付きのCNが強烈。ノマゲは後半回復できるなら妥当であるが、初見HARDは地雷となるので注意が必要。また片側にMIRRORを付けると見切りやすくなる。
  • ☆11 CONCEPTUAL(A) (tricoro)
    • 前半のトリル、くの字、階段が高BPMも相まって難しい。HARDは☆11でもかなりの難度。後半は一転して難易度が下がるので、ノマゲなら☆11で妥当。
  • ☆11 Critical Crystal(A) (SPADA)
    • 中盤に純正階段が大量にやってくる上に、SPの白鍵全押しCN+黒鍵全押しという形が片側ずつそのままの形で降ってくるという初見殺しもありHARDは大変危険。終盤はwaxing and wandingのような押しやすい形の8分同時押しが主体になるため、ノマゲの場合であれば十分回復可能。
  • ☆11 Giudecca(A) (8th)
    • 押しづらいor認識しづらい片手乱打、リズム難な混フレ、それらに絡む無理皿や着地皿と、高度なレベルで総合的な地力を試される譜面。これといった回復ポイントがあまり存在せず、ノマゲでも☆11最上位レベル、HARDは前半の無理皿込みの混フレが難しすぎるため☆12中位レベルの地雷
  • ☆11 HYENA(A) (SPADA)
    • DB中心の譜面だが、道中のトリルもいやらしく終盤まで難所がある。片側MIR付けると多少押しやすくなるが、それでもノマゲは☆11上位〜最上位クラス。HARDは完全☆12クラス。
  • ☆11 m1dy Deluxe(A) (SPADA)
    • SP同様、BPM205の8分軸押し譜面や、16分が混じる連皿が危険。正規の場合左1鍵にオマケが付くパターンもあり、SP以上にBADハマりを起こしやすい。
  • ☆11 Macho Gang(A) (substream)
    • HYPERと同じく、序盤の縦連が厄介。ノマゲは比較的楽であるが、無理皿にごりごり削られないように注意。
  • ☆11 MENTAL MELTDOWN(A) (DJT)
    • 譜面自体は☆11中〜上位レベルだが、譜面の性質を知らないとかなり厄介。初見時やHARD時は☆12レベル。
  • ☆11 Real(A) (5th)
    • NORMAL・HYPERと同様、白鍵地帯が非常に厄介。しかし後半は難しくないため、EASY・ノマゲであれば☆10下位レベル程度の逆詐称曲。HARDは核地雷
  • ☆11 Secrets(A) (EMPRESS)
    • 中盤付近に微トリル+αの塊りが片側に降ってくるため、HARDが非常に難しい。ラスト付近が回復なのでノマゲは妥当だが、それでも☆11最上位〜☆12の境目あたりの難易度。
  • ☆11 So Fabulous !!(A) (DistorteD)
    • 全体的にSPA(☆10)の分割にオカズがついた程度の譜面だが、中盤の12分縦連複合はかなり押しにくくなっており、HARDは☆11中〜上位レベルか。ただ、終盤はSPAでは皿絡みで殺しにかかってきていたが、DPAでは皿がなくなっており鍵盤に集中できるため、ノマゲは☆10最上位〜☆11下位レベル。
    • 初出のDistorteDでは☆12だったが、DJTで☆11に降格して現在に至っている。
  • ☆11 STEEL NEEDLE(A) (DJT)
    • DJT譜面としては珍しく、隣接皿が多発する譜面。SP以上にHARD殺しが目立っており、前半の交差押しが非常に曲者。しかし後半が回復できるならノマゲは妥当だと言える。
  • ☆11 STILL IN MY HEART(A) (5th)
    • 全体的に交差押しやゴミ付きのトリルなど難所が多く、☆11クラスにしてはかなり厳しく、HARDは明らかに詐称。後半が縦連打などができるなら、ノマゲは☆11中〜上位程度か。
  • ☆11 V(A) (5th)
    • 中盤の階段が難所。終盤はトリルがあるもののノマゲは比較的容易な譜面。HARDはトリルや階段など難所が更に増加する。 
  • ☆11 Xepher(A) (HAPPY SKY)
    • 片手階段や分割Xの配置が☆12クラスであるが、しかし後半から押しやすい配置が多いので、ノマゲは☆11中位クラス。
  • ☆11 100% minimoo-G(A) (HAPPY SKY)
    • 全体難な上にラス殺しまで存在しており☆11としては強めの部類。高速トリルや8分乱打などのおかげで☆11最難譜面と言われることもあってかHARDは☆12下位〜中位レベルの地雷。ノマゲでも☆11上位〜最上位クラス。
  • ☆11 こっちを向いてよ(A) (6th)
    • 片手SPAの配置が続発する譜面で、おまけに無理皿もある。ノマゲでも☆11上位〜☆11最上位レベル。HARDは核地雷
  • ☆11 ドッキン☆サマーあばんちゅーる(A) (PENDUAL)
    • 中盤に分割した連皿や白鍵盤の3つ押しが降ってくるので、HARDは危険。しかし難所を抜けたら回復が長いので、ノマゲなら☆11下位くらいか。
  • ☆11 パ→ピ→プ→Yeah!(A) (PENDUAL)
    • 中盤手前の片手BSS+片手16分地帯から始まる約30小節が☆12クラスに足を突っ込んでいるレベルであり、HARDは地雷。終盤に回復地帯があるため、ノマゲだけなら☆11上位〜最上位レベルだが、2%からの復帰はほぼ不可能と言っていいため、それなりに注意が必要。
  • ☆11 紅牡丹(A) (PENDUAL)
    • copulaで☆11に降格。終盤が現在☆9である同曲HYPERとほとんど密度が変わらない譜面であり、ノマゲはまだ逆詐称。ただし中盤の片手階段地帯はやや難しく、個人差はあるがHARDは☆11下〜中位レベル。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
    • ☆11 A(H) (7th)
      • 後半の階段が難しい。正規では押し辛いのでRANDOMを付けると楽になることも。前半は難しくないのでHARDのほうが安定しやすい。
  • ☆11 perditus†paradisus(H) (Resort Anthem)
    • 卑弥呼(H)を分割したような譜面とトリルが襲ってくる。開幕CNはANOTHERに比べるといくらか良心的ではあるものの、ラストが☆11にあるまじき強烈な縦連によるラス殺しで、譜面オプションを問わずノマゲは☆11最上位レベル。HARDもノマゲ程ではないが☆11としてはやや難しめか。
    • クリアレートはResort Anthem稼動終了時点で28%であった。
  • ☆11 RESONATE 1794(H) (RED)
    • Resort Anthemにて☆10→☆11に昇格。超絶片手階段譜面で、皿も絡んでいるため着地力も必要。ノマゲは☆11クラスで妥当だが、ラストが難しい。HARDは皿が得意なら逆詐称か。かなり個人差の強い譜面でもある。
  • ☆11 Almace(A) (Lincle)
    • 終盤に高密度のラッシュが殺しにかかってくる。途中のCNや片手階段は難しいが、回復ができるためHARD推奨。ノマゲは☆11最上位〜☆12最下位クラス。
  • ☆11 Be quiet(A) (RED)
    • 道中は楽だが、ラストは押し辛い隣接譜面がやってくる。HARD推奨ではあるが、縦連や微連打でゲージを削られすぎないよう注意。
  • ☆11 Bounce Bounce Bounce(A) (Resort Anthem)
    • 詐称気味のSPAとは違い、皿の枚数は増えているものの連打や押しにくいズレ押しが減っており、皿が非鍵盤側にしか降ってこない。HARDは一部の☆10の皿曲より簡単になることもあり、☆10上位レベル。ノマゲはラストの連皿もあり、十分☆11相当。
  • ☆11 Change the World(A) (Lincle)
    • tricoroで☆10→☆11に昇格。前半は(昇格前の)☆10でも妥当なほど簡単だが、2回目のサビに入ってから密度が上がり、ボーカルパート明けには☆11でも上位レベルのラス殺しが襲い掛かる。このため、ノマゲよりはHARDのほうが楽といえる(逆に初見HARDやEX-HARDは要注意)。
  • ☆11 Harmony and Lovely(A) (DistorteD)
    • ラス殺し。終盤に☆11クラスのラッシュが殺しにかかってくる。交差連打はあるが、HARDのほうがクリアしやすい。
  • ☆11 Marie Antoinette(A) (EMPRESS)
    • ラストは縦連打とBPM248の高速がある。HARDの方が圧倒的に楽だが、ノマゲは☆12クラスの地雷。
  • ☆11 rottel-the-Mercury(A) (9th)
    • 譜面構成は特殊であり、縦連や軸、同時押しがメイン。終盤は押しにくい箇所が多く、ラス殺しが強い。
    • 右利きの人は、FLIP使うのもありか。
  • ☆11 Second Heaven(A) (GOLD)
    • 終盤に着地の皿や同時が殺しにかかってくる。HARD推奨ではあるが、縦連などでゲージを削られすぎないように注意。
  • ☆11 with you...(A) (DistorteD)
    • ラス殺し。前半は☆10でも下〜中位レベルだが、曲が進むにつれて押しにくい配置が頻発するようになる。HARDのほうが楽だが、左手力がないとラストだけで落とされかねない。また、人によってはFLIP+両MIRRORで楽になるかもしれない。
  • ☆11 xenon(A) (8th)
    • 分割階段が中心ではあるが、ラストは☆12レベルの発狂がある。ノマゲは☆12下〜中位レベルの地雷で、HARDでも☆11最上位レベル程度。今作DP九段ボス。
  • ☆11 Yellow Sunrise(A) (Lincle)
    • 道中は☆11でも弱いほうであるが、強烈な同時押しラッシュが殺しにかかってくる。12467や13467の配置が多発する。ノマゲは☆12下位クラスだといえる。
  • ☆11 405nm (Ryu☆mix)(A) (tricoro)
    • 全体的に配置が素直だが、トリルが少々難しく、ノマゲは☆11相当。HARDは実力次第では八段でもクリアを狙えるレベルであり逆詐称気味。
  • ☆11 合体せよ!ストロングイェーガー!!(Ryu☆ remix)(A) (HAPPY SKY)
    • 序盤と終盤が難所だが、HARDの場合序盤を抜ければ回復が容易。
  • ☆11 蛇神(A) (Lincle)
    • SPAを分割したような譜面がメインだが、終盤に階段が殺しにかかってくる。道中のCNは難しいが、HARDのほうがクリアしやすい。
  • 個人差
    • ☆11 CHECKING YOU OUT(H) (4th)
      • 皿&ソフランに加え、高速地帯で連皿側に鍵盤も降ってくる。引っ越し(片方のサイドに譜面が来ない時に、両手を使ってもう片方のサイドの譜面を叩くこと)ができるかどうかでも体感難易度が大きく変わる。
      • ANOTHER(☆11)よりも低密度だが、譜面が片方のサイドに偏っている分こちらの方が難しいという人も。
  • ☆11 Schlagwerk(H) (3rd)
    • 無理皿や乱打、同時押し、混フレなどが試される譜面。片手でSP HYPER譜面のようなものが降ってくる。
  • ☆11 Radical Faith(H) (5th)
    • 隣接皿や微縦連打、トリルなどといった癖のつきやすい配置が全般的に多い。右利きの人はFLIP+両鏡がお勧めか。またAと難易度が逆転している。
  • ☆11 route 80s(H) (6th)
    • 密度的には同曲のANOTHERを減らした譜面だが、後半の無理皿の酷さはこちらの方が圧倒的に上。無理皿を高速着地と見なして処理ができるかどうかで体感難易度が大きく変わる曲。lincleで☆10→11に昇格。着地が苦手なら☆11上位〜☆12下位クラスに感じる人も。
  • ☆11 Voltage(feat. Hidemaru)(H) (4th)
    • BPMが125→30→125と変化する疑似停止の箇所が6回あるので初見注意。疑似停止の合間には無理皿や縦連もあり、HARDは要注意。
  • ☆11 CaptivAte〜浄化〜(A) (HAPPY SKY)
    • 強化版Dreaming Sweetness(A)。着地と隣接同時押しが非常に多い。☆11で最初にクリア出来る人や、逆に最後まで残る人の差が出やすい。
  • ☆11 CHECKING YOU OUT(A) (4th)
    • HYPER(☆11)よりも高密度だが、高速地帯では連皿と反対側に鍵盤が降ってくるため、個人差はあるがHYPERに比べればやや捌きやすいか。ノマゲに関しては一部の☆10の皿曲よりも簡単になることもあり、個人差はあるがやや逆詐称気味か。
  • ☆11 Close my Eyes for Me(A) (RED)
    • スクラッチが非常に多い譜面であるが、ラストのソフランが強烈。初見時・ノマゲは要注意。正規ではトリルなどがやりにくいのでRANDOM推奨。RAの追加譜面ではあるが、無理皿が2つある。
  • ☆11 Cookie Bouquets(A) (tricoro)
    • SPA同様、BPM205という高速で8分間隔の同時押しをひたすら捌く譜面で、体力譜面が苦手だと☆12レベルの詐称になりかねない。
    • 総ノーツ数は1814と、AC DP☆11での最多ノーツ数を更新している。物量こそ多いが、配置はそこまで難しくなく、一般的に詐称とまではいえないか。
  • ☆11 D(A) (SIRIUS)
    • ソフラン変化が激しい曲だが、CNが一本しかない。こちらはHYPERと違って、縦連打がなくなっている。正規では混フレや階段などが押しづらい。RANDOM推奨。
  • ☆11 FIRE FIRE(A) (GOLD)
    • SPA(☆12)よりも物量は減っているが、SPAで連皿地帯になっている箇所は着地殺しに、SPAで二重階段になっている箇所はDB譜面になっている。特に後者がクリアには大きく影響するが、片側にMIRRORをかけると楽になるので推奨。
    • MIRRORをかけるサイドは外階段と内階段のどちらがより苦手かで判断するとよい。
  • ☆11 Golden Horn(A) (9th)
    • 革命(H,A)ほどではないが、かなりの左手殺し。本楽曲のメインであるピアノパートが全て左手側に降ってくるため、右利きの人はFLIP推奨。
  • ☆11 IXION(A) (PENDUAL)
    • 革命(H,A)のような左右の譜面密度に大きく差がある譜面。革命とは逆で2P側の密度が高くなっている。また、両側に隣接皿が多発するため(特に「Pollinosis」のように1P側に多い)、左利きの人は逆正規(FLIP+両MIRROR)推奨。
  • ☆11 Jack(A) (EMPRESS)
    • 後半の3つ押しなどがポップン譜面と似ている。終盤まで押せるなら比較的に容易であるが、逆に同時押しが苦手なら表記レベルでも難しく感じることも。
  • ☆11 KAISER PHOENIX(A) (SPADA)
    • 同色片手階段やDBのようでそうではない隣接階段など前半も難しいが、特に後半に登場する7654または4321の長い繰り返し隣接階段が最大の難所。隣接階段が苦手だとここだけでゲージが地を這う恐れもある。☆11としては難しめだが、ラストは押しやすく若干の回復がある。
    • またHYPERと比較すると隣接皿もなく癖が少ないため、癖や得意不得意によってはノマゲハード共にこちらの方が先に埋まることもある。現在クリアレートは30%とかなり低い。
  • ☆11 Light Shine(A) (SIRIUS)
    • 両側皿発狂、片側二重階段、切れ目のない同時CN→同時CN等、危険要素満載。終盤は回復だが、HARD・初見時は注意。
  • ☆11 Linus(A) (6th)
    • 基本BPMは176。局所的な発狂が多い(片手ロール、片手同時)、道中も回復し辛く、ラスト付近には☆12レベルの殺しが襲いかかってくる。トリルや隣接皿も多いため、ノマゲ・HARD共に個人差が出やすい。
  • ☆11 memories(A) (8th)
    • 8分の同時押しが主体の譜面だが、R5と似た軸押しも大量に降ってくる。利き手によるが、FLIPや片側MIRの使い分けがいいか。ノマゲもラストが難しいので注意が必要。道中に無理皿が3枚降ってるくので皿力も必要となる。
  • ☆11 mosaic(A) (SIRIUS)
    • 同曲のSPAよりノーツが少なめだが、同時押しのラッシュが続く。苦手な人はノマゲ・HARD共に☆11でも難しく感じる。正規はDB系の配置が延々と続くため、片側MIRRORで見切りやすくなる。
  • ☆11 NEW GENERATION-もう、お前しか見えない-(A) (DJT)
    • ☆11上位レベル。片手のトリルが多く、階段や皿も多め。
  • ☆11 R5(A) (3rd)
    • 終盤の片手同時押しラッシュの配置が難しく、癖がつきやすい譜面。同時押しの合間に皿もあり、個人差が激しい。HARDは前半の長いトリルにも注意。FLIPがおすすめか。
  • ☆11 Schlagwerk(A) (3rd)
    • 着地や乱打、同時押し、混フレなどが試される譜面。同曲のHYPERよりも密度が多いが、こちらの方が楽に感じる事も。
    • SPADA、PENDUALと続けてDP九段ボス曲として君臨していた。
  • ☆11 Sorrows(A) (SIRIUS)
    • 同時押し主体で終盤まで☆11らしい難所は無い。しかし終盤に密度が上がり、空POORを誘発しやすい譜面なので空押しだけでボーダーを割る事も有り得る。同時押しが苦手な人には表記レベル以上の難易度に感じるが、同時押しをきちんと押せる人には逆詐称譜面になる。
  • ☆11 SA.YO.NA.RA. SUPER STAR(A) (Lincle)
    • 片手力が問われる譜面で、後半の階段がラス殺しになっている。人にもよるがノマゲは☆12に感じることも。HARDは低速地帯に注意。
  • ☆11 Sakura Reflection(A) (Resort Anthem)
    • CNがしつこく絡む譜面で、またmosaicのような同時押しが続く。SPと違い後半も強めなので、回復ができてなければゲージの種類・オプションを問わずに詐称気味〜詐称に感じることも。
    • Lincle、tricoroではDP九段2曲目に就任。SPADAで一度DP九段課題曲を降板したものの、copulaでDP九段2曲目に復帰した。
  • ☆11 Scars of FAUNA(A) (PENDUAL)
    • PENDUAL初出の譜面としては珍しく、CNをホールドしたゴミが大量に降ってくる。DB系の配置が延々と続くため、片側MIRRORが有利。ラストも比較的強いのでノマゲも油断できない。
  • ☆11 SOLITON BEAM(A) (EMPRESS)
    • AC初出のEMPRESSでは☆12だった曲。CS譜面のラストの微連打がなくなっており、人によってはまだ逆詐称に感じるかも。一般的には☆11下位レベルで妥当。
  • ☆11 V2(A) (EMPRESS)
    • 上記の☆11 V(A)と同様、トリルや階段がメインだが、こちらは後半に難所が多い。特にノマゲはラストに注意。
  • ☆11 Watch Out Pt.2(A) (Resort Anthem)
    • 466枚という☆12のRed. by Full Metal Jacket(A)並みの枚数の皿がこの難度で降ってくるのは脅威。ただ、鍵盤力や終盤等はRed. by Full Metal Jacket(A)と比べても易しめであるため、個人差はあるが☆11上位程度である。
  • ☆11 打打打打打打打打打打(A) (PENDUAL)
    • ラスト前の同時押し12分縦連地帯ができるかどうかが全て。縦連地帯の途中で軸が移動する点にも注意。
  • ☆11 とろぴかる倶楽部(A) (PENDUAL)
    • 昨今の譜面には珍しい、着地に超特化した混フレ譜面。特に中盤と終盤には左右別リズムの皿が絡む着地混フレという他にほとんど類を見ない譜面が降ってくる。ラストの同時押しもリズムの違う皿と同時に処理しなければならないため、ここでもまた違った方向に個人差が表れがち。
  • ☆11 ラクエン(A) (HAPPY SKY)
    • ☆11の中でも密度が低い方だが、皿力やソフラン耐性が求められるため体感難度差は激しい。皿が得意な人なら逆詐称に感じるだろう。HARD以上はソフラン対策が必須。

☆12

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺し
    • ☆12 era(nostal mix)(H) (3rd)
      • ANOTHERに比べてノーツは減っている。DB地帯やトリルなどが難所。ノマゲは逆詐称気味と感じられることが多いが、HARDは妥当。ANOTHERとどちらが難しいかは個人差が出る。
  • ☆12 Colors(radio edit)(A) (6th)
    • 後半発狂は密度の割に比較的押しやすいので認識力が問われる。その後は比較的楽な譜面が続く。ノマゲは☆11上位〜最上位クラス、HARDは☆12下位クラスか。
  • ☆12 DXY!(A) (4th)
    • 鍵盤自体はHYPERと似たような感じだが、無理皿が大量に降ってくる。縦連と無理皿の発狂地帯でボーダーを割っていてもノマゲは終盤で多少回復できるが、HARDは地雷
  • ☆12 era(nostal mix)(A) (3rd)
  • ☆12 era(step mix)(A) (4th)
    • 双方全く同じ譜面。全体的にHYPERと比較して高密度になっているが、こちらはDB地帯や螺旋が多い。ラストは押し辛い配置や無理皿がやってくるので注意。ノマゲ・HARD共に☆12レベルだが、ノマゲ推奨。
    • FLIPを使うのもお勧め。人にもよるがnostal mixのHYPERよりも楽に感じることも。
  • ☆12 Go Beyond!!(A) (EMPRESS)
    • SP同様、中盤に超発狂があるが、そこで2%になってもその後は☆10上位レベルの譜面なのでノマゲは十分に挽回できる。ノマゲは☆11上位レベル。ただし、HARDはやはり☆12ではかなり上位。
  • ☆12 INSOMNIA(A) (SPADA)
    • 中盤にとても長い純正螺旋階段があり、しかもそれがDBで降ってくる箇所まで存在する。HARDの場合は余程の地力がないと100%からでも閉店しかねないほどの破壊力がある譜面。終盤は8分主体でやや押しやすい譜面になるのでノマゲは妥当だが、最後の最後に押しづらい24分が存在するので油断は禁物。
  • ☆12 JOMANDA(A) (tricoro)
    • 前半のくの字や微縦連打、トリルが厄介。ノマゲなら中盤にゲージ2%に減っても回復する余地はあるが、HARDはソフラン耐性も要求されるため☆12でも強い部位である。
  • ☆12 Kailua(A) (Resort Anthem)
    • 左右でCNを押しながらバスドラなどを同時に処理する、他に類を見ないCN発狂譜面。トリルも中途半端なBPM故にBADはまりを起こしやすく、仮にCN地帯を抜けたとしても油断できない。
  • ☆12 RIZING YOU UP(A) (SPADA)
    • SPAでもHARD殺しになっている16分13トリル+8分46トリルがそのまま片手に降ってくる強烈な譜面。それ以外はSPAの分割を多少強化した程度なので、ノマゲは☆12下位レベルか。
  • ☆12 route 80s(A) (6th)
    • 前半の8小節に縦連混じりの4つ押しや2重階段を含む発狂が存在する。この発狂を抜けてもサビ前にもう一回着地皿発狂が来るためHARD抜けは☆12レベルと考えてよい。ノマゲは着地発狂後にある程度残っていれば☆12に手が出ないレベルでも挽回は可能だが1P側のS+1、2P側のS+7や無理皿が多発するため回復しづらい。Lincleで☆12に昇格。
  • ☆12 Spica(A) (7th) - 基本的には階段が続く譜面だが、41小節目に強烈な縦連同時殺しがあり、ノマゲHARD共ここで30%残るかで結果は変わってくる。ノマゲは☆11上位クラスの逆詐称だが、HARDは☆12相当。ノマゲ推奨。
  • ☆12 カジノファイヤーことみちゃん(A) (tricoro)
    • 連皿、着地、軸+α、トリル、難配置階段など異様なまでの前半難で、HARDは☆12でもかなりキツい部類。対して後半は一気に楽になる。ラスト前の着地が難しいが、それでもノマゲなら☆12でも簡単な方か。
  • ☆12 旅人リラン(A) (Resort Anthem)
    • 縦連打が多い譜面で、中盤の螺旋が難所。終盤は難しくないので、ノマゲはそれほど難しくはない。左MIRRORがおすすめか。
  • ☆12 (A) (HAPPY SKY)
    • SPAと同じく階段やトリルなどがメインで、中盤には低速地帯やBPM200相当の32分の超発狂がやってくる。HARD最難関曲の一つであるが、SPAと同様後半で易化するため、ノマゲはHARDほどの難易度ではない。
  • HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺し
  • ☆12 Sense 2007(H) (GOLD)
    • ラストではトリルが殺しにかかってくる。正規では押しにくいので、MIRRORやFLIPを使うと皿絡みやトリルなどが易化する。
  • ☆12 BLOCKS(A) (RED)
    • 交差地帯やトリルが中心であるが、特にラストのドラムパートが厳しい。正規ではかなり押し辛い配置なので、片側MIRRORや両RANDOM推奨。
  • ☆12 FAKE TIME(A) (RED)
    • ラストはHYPERとほぼ同じで、トリルや交差連打が襲いかかってくる。HARD推奨だが、同時押しが苦手な人は要注意。
  • ☆12 G2(A) (6th)
    • 終盤に同時押し・交差連打・着地殺しがある。道中は☆11クラスなので、HARD推奨。人にもよるがFLIPを使うと楽になる事も。
  • ☆12 garden(A) (HAPPY SKY)
    • 隣接皿が非常に多い譜面だが、ラストの1P側階段と2P側皿+鍵盤同時押しが特に厄介。HARDの方がクリアしやすいが、ノマゲ難度は高め。SPのプレイサイドと利き手によって推奨オプションが変わる点にも注意。
  • ☆12 gigadelic(A) (RED)
    • ラス殺し。1P側に押し辛い乱打、2P側にトリルがやってくる。こちらはHYPERと違ってトリルなどが楽になっている。HARD推奨。
  • ☆12 minimalian(A) (4th)
    • 元祖超密度譜面とも言われており、開幕はおとなしめだが、後半から密度から高まり、無理押しのラッシュが続く。同時押しの対策ができるならHARDのほうが楽か。
  • ☆12 PARADISE LOST(A) (Resort Anthem)
    • 終盤にトリルなどの着地が非常に難しい超ラス殺し曲。HARDのほうがクリアしやすいが、道中もゲージを削られやすいので注意。
  • ☆12 Proof of the existence(A) (tricoro)
    • 同曲のSPAよりも150ノーツ近くも少ないが、そのほとんどが前半部分から間引かれており、後半難とラス殺しがSPAよりも際立っている。そのため、ノマゲよりはHARDのほうが楽といえる。
  • ☆12 Rave*it!! Rave*it!!(A) (PENDUAL)
    • 終盤に多発する3つ同時押しCNが非常に厄介。道中の皿絡みもそれなりに難しく、ノマゲはそこだけでボーダーを切る可能性大。CNへの適応力次第で体感難易度も大きく変わる。
  • ☆12 RISLIM-remix-(A) (9th)
    • 終盤に、トリルなどが殺しにかかってくる。道中はそれなりに難しいが、HARDのほうが圧倒的に楽ではある。
  • ☆12 Sphere(A) (RED)
    • 最後3小節に片手階段&右無理皿が多く入っている超ラス殺し曲。着地やトリルなど押しにくい配置もあるが、道中は☆12にしては弱め。ラス殺し直前までゲージ100%を維持できるならHARD推奨。
  • ☆12 Zirkfied(A) (tricoro)
    • ラストの同時縦連は同曲SPAよりも手数は少ないものの、こちらも他のDP譜面には見られない猛烈なラス殺し。音楽(A)を少し強化したような譜面。また前半に交差押しや皿も多く絡んでる。
  • 個人差
    • ☆12 DXY!(H) (4th)
      • 同曲のNORMAL・ANOTHERと同様、縦連や着地、交差がメインで、こちらはANOTHERと違って、無理皿がない。SIRIUSではDP十段一曲目に登場。
  • ☆12 QQQ(H) (5th)
    • 鍵盤自体はそれほど難しいものではないが、隣接皿や無理皿が大量に降ってくる。SPのプレイサイドや利き手により体感難易度や推奨オプションが大きく変わる曲。
  • ☆12 革命(H) (7th)
    • 1P側と2P側の譜面難易度が信じられないほど違う曲。実際の「革命のエチュード」のピアノ譜さながらに、1P側にはSPH譜面(☆10レベル)と似たものが、2P側にはSPN譜面(無理皿はあるが☆3レベル)を簡単にしたものが降ってくる。左利きの人の方が有利と思われる。右利きの人はFLIP推奨。
  • ☆12 Innocent Walls(A) (10th)
    • DPHと同じく縦連がメインだが、縦連地帯は同時押しの数がかなり多くなっている。特に2個押し縦連地帯の直後に来る左手白健4個押し縦連と右手連皿(通称白壁地帯)の箇所が非常に難しく、縦連が得意でないとHARDは☆12上位と思われる。ちなみにSPと異なりANOTHER譜面での曲調変化は無い。
  • ☆12 Cheer Train(A) (7th)
    • 個人差というより要研究譜面。大量の無理皿で難易度を大きく上げている。どこで何枚皿を捨てるかによってクリアできるかが大きく変わる。なお、クリアレートはオートスクラッチを使用してのクリアも含まれており全く当てにならないので注意。
  • ☆12 CONTRACT(A) (DistorteD)
    • 全体的に密度はそれほど高くなく、中盤と終盤にある長い片手階段が鬼門。正規譜面の場合、中盤は右手に、終盤は左手に片手階段があるので、利き手やゲージオプションなどにより体感難度が大きく変わる。片手階段地帯の逆サイドには隣接皿が多発するので、無理皿がよほど得意でない限りRANDOMなどの譜面オプションは激しく非推奨だが、階段が崩れて叩きやすくなることがあるため、逆に無理皿が得意なら両RANDOMも選択肢か。ちなみに、GOLDまでは☆11だった。
  • ☆12 Do it!!Do it!!(A) (DJT)
    • EMPRESSで☆12昇格と同時に譜面修正された(1鍵ビームが1+3トリルに変更)。全体的に縦連打が多いため個人差が相当出やすい。☆12で最初にクリアできる人や最後の方まで残る人など、かなり差が出る譜面。
  • ☆12 GALGALIM(A) (SIRIUS)
    • 全体的に着地が激しく、終盤に向かうほど難しくなっていく。個人差は出やすいものの同じ☆12のCandy Galy(DPA)やSCREAM SQUAD(DPA)と比べても劣らない着地殺しとなっている。Lincleでは、☆12に昇格。人にもよるがHARDの方が楽かも。FLIP推奨。
  • ☆12 Plan 8(A) (tricoro)
    • SPA同様連皿がきつい譜面ではあるが、同一サイドの皿と鍵盤を取る同時押しは全くなく、また、鍵盤もSPAよりもいくらか間引かれているため幾分押しやすくはなっている。皿耐性が強ければノマゲは☆12中位レベルだろうが、皿耐性がないとやはりゲージ問わず最難関クラスに感じるか。また、HARD以上は63〜64小節目の左手で16分連皿と右手で8分連皿を同時に捌く配置でも崩れやすく要注意。
  • ☆12 BLACK. by X-Cross Fade(A) (Lincle)
  • ☆12 Red. by Full Metal Jacket(A) (SIRIUS)
  • ☆12 Snake Stick(A) (Lincle)
  • ☆12 灼熱Beach Side Bunny(A) (Resort Anthem)
    • いずれもDJ Mass MAD Izm*特有の皿曲。16分や24分の連皿等の得意不得意で体感難易度はかなり変わる。
    • BLACK. by X-Cross Fadeの皿数は535枚。Red. by Full Metal Jacketの同時押しを難しくして連皿を長くしたような譜面。24分皿は無いが、535枚という皿の多さから体力要素も要求される。tricoroから今作までDP十段1曲目課題曲。
    • Red. by Full Metal Jacketの皿数は478枚。とにかく皿の枚数が半端ではなく、bpmも速いので非常にBADハマリを起こしやすい。中盤から左右に振られる着地が頻繁に入って来るので着地力が無いとじわじわと削られる。鍵盤は難しくないので、単純に皿スキルが求められる。
    • Snake Stickの皿数は474枚。鍵盤は処理が楽だが、16分連皿や24分連皿が特に後半に多く、処理が難しい。BLACK. by X-Cross Fadeとどちらが難しいかは個人差が出る。
    • 灼熱Beach Side Bunnyの皿数は660枚。非常に多く、体力が求められる。初出のResort Anthemでは皿の反応が良くなかったこともあり解禁直後のクリアレートは1%と極めて低く最難関候補の一角であったが、Lincle以降は皿の反応が改善され、「☆12上級譜面」には一歩劣る難度となった。ただしDPにおいても皿最難関候補の一角であることに変わりはなく、皿スキルが弱いと「☆12最上級譜面」に匹敵する難度となりうるため注意したい。当曲は特に他の皿譜面と違い、中盤とラストで片手で16分トリル、片手で12分や24分混じりの連皿を延々やらされる譜面のためこの速度のトリルがズレて押せない人にとってはその「☆12最上位譜面」になりがち。
  • ☆12 Reflux(A) (PENDUAL)
    • 所々に連続して現れるCNやBSSが特徴的な譜面。SPA同様、連皿、連続BSS、階段CNなど、片手拘束による癖がつきやすい配置が多く、個人差も大きい。HARDの場合は後半の高密度な発狂に耐えられるかが鍵になり、これらの要素が苦手なら☆12上級譜面に匹敵することも。
  • ☆12 SCREAM SQUAD(A) (HAPPY SKY)
    • このレベルとしては珍しく、無茶皿が大量に降ってくる。12分皿もそれなりに多い。全般的に左手殺しなので、右利きはFLIPが有利か。
  • ☆12 革命(A) (7th)
    • DPH同様、1P側と2P側の譜面難易度が信じられないほど違う曲。1P側にはSPH譜面(☆10レベル)、2P側にはSPN譜面(無理皿はあるが☆5レベル)と似たようなものが降ってくる。左利きの人の方が有利と思われる。右利きの人はFLIP推奨。無理皿が大量にあるのでHARDは危険。
  • ☆12 ワルツ第17番ト短調 ”大犬のワルツ”(A) (SIRIUS)
    • 階段やトリル、16分同時押し縦連が多発するため、個人差が非常に出やすい。クリアに関しては、終盤の1P側トリルと2P側16分同時押し縦連への耐性次第。HARDは、相当高い地力が求められるため地雷クラス。
    • SPAの最速BPMは320に対して、こちらは350である。また、ノーツ数はAC DP全譜面中2番目に多い2290。なお、N・H・A全譜面において皿は1枚も無い。

Last-modified: 2016-10-24 (月) 03:59:16
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)