beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS

新曲詐称・逆詐称・個人差譜面リスト

  • このページでは、以下に該当する譜面について記述してあります。
    • 詐称譜面
    • 逆詐称譜面
    • ノマゲで逆詐称〜妥当かつHARD殺し譜面
    • HARDで逆詐称〜妥当かつノマゲ殺し譜面
    • 個人差譜面
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。

  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13以上相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
    • ☆12で難し過ぎる譜面については、「☆12上級譜面」「☆12最上級譜面」の項目を別途設けておりますので、そちらのほうに取り上げるようにお願いします。
  • このページにはCANNON BALLERSフォルダに収録されている新曲及びCANNON BALLERSでの復活曲・追加譜面のみを載せるようにお願いします。

全般

  • 個人差
    • CN・BSS・HCN譜面
      • CN・BSSに不慣れな場合は、基本的に同じレベルの曲の中でも中位〜上位レベルと思って良く、逆に慣れている場合は下位レベル〜逆詐称に感じることも多い。更に、バージョンが進むたびに複雑な配置になり、全体的に難しくなる傾向にある。
      • 特にBSSの途中で判定が消失した状態で終点の返しを取ると、直後に皿がある場合にその皿に判定を吸収される仕様があるようであり、最近の譜面に散見される「連皿にBSSが挟まった配置」はBSS前の連皿でBADハマりするとBSSをうまく取れず、BSS後の連皿がBADハマりしやすいので要注意。
      • HCNはノマゲの場合、別のHCNや他の要素でカバーできるのに対して(EX-)HARDの場合、ゲージを一気に持っていかれやすく、立て直しもしにくいので注意。そのためHCN搭載譜面は初見はノマゲ推奨。
      • なお、「通常のCNやBSSとHCNが混在した譜面」は現時点では存在していない。
  • Back Spin Sweeper
    • HBSSに鍵盤が絡む配置が頻発する。通常のBSSと違って途中から拾ってリカバリーできるので、それを怠るとゲージ維持・回復が非常に厳しくなる。

SP

NORMAL

  • 個人差
    • ☆6 Back Spin Sweeper
      • [NORMAL]としてはかなりBSSの数が多い。短いBSSの連続や、鍵盤絡みのBSSなどパターンも多め。ノマゲでもBSSの取りこぼしが多いとゲージの伸びが悪くなる。鍵盤よりもBSSを取ることを優先しよう。

HYPER

  • 個人差
    • ☆8 うさ☆かめ 大戦争!!
      • 12分リズムながらBPM210という高速で休みなく叩かされるため、適正レベルで高速曲が苦手だと詐称に感じる可能性も。HARD以上(特にEX-HARD)は皿複合や微縦連にも注意。
      • 2018年始の時点でクリアレート70%台と、☆8としてはかなり低め。
  • ☆9 Back Spin Sweeper
    • BSSの出口に鍵盤がくっついている所が多いので注意。鍵盤は☆9にしては緩め。
  • ☆10 The Chase
    • 長い連皿譜面だが鍵盤はほとんど絡んでこない。鍵盤で回復できるところが後半にほとんど無いので、連皿耐性によって体感難易度が変わる。特にHARDは偶数皿や中盤のBSSによるBADハマりに注意。

ANOTHER

  • 詐称
    • ☆10 ラストセンチュリーメランコリック
      • ラストのHCN+階段が☆10にしては強烈(しかも、ラストに跨ぎ配置もあるので要注意)。少女アリスと箱庭幻想コンチェルト(A)(☆10)と比べてもBPMが30以上速いため処理がさらに大変。
      • HARD逃げをするにも連皿、8分縦連、HCN複合など削り要素が多く、しかもラストのHCN+階段も長いため適正レベルだと逃げ切るのは困難。ノマゲは☆11下位〜中位レベル、HARDでも☆10最上位レベルはあると思われる。
  • ☆11 UMMU
    • 全体難。皿が絡んで取りづらいCNや、連皿やBSSの複合が頻発する。鍵盤密度も高めで回復に回すのも簡単ではない。ノマゲは☆11最上位レベル、HARDは☆12下位〜中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆9 Midnight Lady
      • BPMが緩めで密度も低め。前半にCN地帯があるが跨ぎも無く取りやすい配置。☆8中位レベル。
  • ☆10 Only for now
    • 尖った難所のない平坦な乱打&同時譜面。☆10としては密度も低く、終盤はさらに簡単。ノマゲは☆9下位〜中位レベル、HARDは☆9中位〜上位レベル。
  • ☆10 エディブルフラワーの独白
    • 全体的に押しやすくスコアも出やすい。☆9中位レベル。
  • ☆10 純真可憐デザイア
    • 比較的押しやすい☆9中位〜上位レベルの同時押し譜面。RANDOMは階段が押しやすくなるが、トリルが隣接化することがあるので注意。
  • ☆11 Amor De Verão
    • 全体的に☆11としては密度は低め。ただし、所々の縦連は初見だと面食らう可能性もある上、ラストには同時押し縦連が降ってくるのでBADハマりに注意。
  • ☆11 No Limit 2 dAnce feat. 大山愛未
    • 皿絡みが一部にあるが、全体的に☆10中位〜上位レベルの乱打譜面。ラストの皿複合が不安ならHARD推奨。
  • ☆11 うさ☆かめ 大戦争!!
    • 高速BPMだが3連符主体。リズム難かつ皿が取りにくいポイントはあるが、特にノマゲは後半が回復できるため☆11としては弱め。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆10 FUTURE is Dead
      • 中盤の唐突な加減速が初見殺し。低速に自信がなければHARD以上は最初の加速と最後の減速の対処が問題。終盤の低速地帯は基本回復だがラストに32分階段があるため、ノマゲもやや注意。
  • ☆10 SPEED
    • 中盤の皿複合が難所。特に皿が絡むCNや階段、トリルがほぼすべて右に寄っているため、2P正規は非常に取りづらい。終盤は変な皿絡みもなく回復しやすいので、ノマゲはまだ楽か。
  • ☆10 SPEED DEMON
    • 序盤の高速連皿と、中盤の取りにくいBSSの複合がHARD殺し。そこで2%になっても後半は回復となるためノマゲは☆10で妥当。
  • ☆11 ABSOLUTE†
    • 中盤のHCNの複合がやや複雑。皿も少し絡んでくるのでHARD以上は離しっぱなしに注意。
  • ☆11 THE CANNONBALLER
    • 高速物量譜面。後半のサビで唐突に来る二重階段やトリル+階段で削られやすくHARDはかなり強め。ノマゲではトリル後のアウトロでやや回復可。
  • ☆12 Xperanza
    • 中盤まで取りにくい連皿やトリルが多く、HARDゲージの維持が難しい。最難所の長い16分皿+トリルを抜けた後は難易度が下がるのでノマゲは☆12中位レベル程度。
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆10 Hella Deep
      • ラストに縦連やBSSが絡む取りづらい連皿地帯がある。☆10どころか☆11以上の譜面でもあまり見られない配置であるため、要注意。個人差要素はあるが、HARD推奨。
      • 速度変化に関しては、BPM132に減速直後の連皿を利用して皿チョンしてしまえばOK。
  • 個人差
  • ☆11 Back Spin Sweeper
    • HBSSに鍵盤や連皿が絡む配置が頻発する。鍵盤よりもBSSを取ることを優先しよう。ノマゲはラストのBSS複合を外すとボーダーを割りやすいので注意。
  • ☆12 The Chase
    • DJ Mass Mad*Izm特有のスクラッチ譜面。前半は難しくないが、後半からのスクラッチ+トリル地帯から一気に難しくなる。142BPMの16分〜24分スクラッチを捌けないとゲージをごっそり持って行かれてしまう。後半でゲージを保てないのならHARD逃げもありだが、そこのスクラッチ地帯も油断するとゲージをじわじわ削られてしまう。
    • 本作のデフォルト曲の☆12が登場した時(2018/01/11現在)のクリアレートは10%台前半ととても低かった。

DP

NORMAL

  • 個人差
    • ☆6 Back Spin Sweeper
      • [NORMAL]としてはBSSが多く、左右に様々な譜面が降ってくる。EX-HARDは一度離すと即落ちする可能性が高く危険。

HYPER

  • 個人差
    • ☆9 Back Spin Sweeper
      • BSS絡みで得意不得意が出やすい。
  • ☆10 The Chase
    • ノーツ数は控えめだが、分割の16分皿が多発する。連皿が苦手なら、レベル表記より難しく感じることも。

ANOTHER

  • 詐称
    • ☆10 ラストセンチュリーメランコリック
      • 全体を通して[SPA](☆10)の分割譜面。前半の3本HCNは全て片側に降ってくるので注意。後半では片方でHCNを押しつつ、反対側サイドで同色・純正階段絡みを捌かせる配置となっている。
      • Almagest(H)(☆11)のCN地帯に引けを取らない難所が終盤にあり、ここでゲージを割るようだとクリアに届かない上、純正階段が苦手だと更に厳しい。ノマゲでは少なくとも☆11レベルと見ておいた方が良い。HARD逃げ切りの方が無難か。
  • ☆11 THE CANNONBALLER
    • 高速物量譜面。ほぼ全体的に忙しく、削られやすい純正階段や乱打が何度も降ってくる。終盤では複雑さや密度が更に高くなっており、ノマゲ・HARD共に☆12下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆11 ハイ*ビスカス ft. Kanae Asaba
      • 譜面傾向は罪と罰(A)(☆10)と似ているが、それよりまだ押しやすい。終盤もそれほど難しくなく、ノマゲに至っては完全に逆詐称。
  • ノマゲで逆詐称 or 妥当&HARD殺し
    • ☆10 FUTURE is Dead
      • [SPA](☆10)と同様完全初見殺し譜面で、ギアチェンしない場合は更にラス殺しにもなる。
      • Fascination MAXX(H)(☆10)と同じく単純な配置は☆10としては強くないので、ギアチェンのタイミングさえ掴んでしまえばノマゲまでは早い。
  • ☆11 UMMU
  • HARDで逆詐称 or 妥当&ノマゲ殺し
    • ☆11 Amor De Verão
      • 道中は弱めだが、終盤に入るとの同色階段などが少々難しい。適正レベルならHARD推奨だが、取りこぼしには注意。ノマゲはそれなりに難しく、☆11レベル妥当。
  • ☆11 No Limit 2 dAnce feat. 大山愛未
    • 道中は弱めであるが、終盤に入ると不規則な連皿地帯が待ち構えている。HARDでも☆11レベル妥当。ノマゲはボーダーを割る可能性が高く、危険。
  • 個人差
    • ☆10 Hella Deep
      • 譜面傾向はBREAK OVER(A)(☆11)と似ており、皿絡みが特徴。終盤は縦連打や取りづらいBSSも要求されるので注意が必要。個人差もかなり大きい。
  • ☆11 Back Spin Sweeper
    • [SPA](☆11)と違ってトリルなどは控えめだが、こちらは左右に様々なBSSが降ってくる。後半になると密度が上がり、ラス殺しがあるので初見時は要注意。HARDは特に個人差が出やすい。
  • ☆12 The Chase
    • ノーツ数は控えめだが、分割の16分や24分の連皿が特徴。終盤は灼熱Beach Side Bunny(A)(☆12)のようなトリルがある。

Last-modified: 2018-01-23 (火) 04:42:56
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)