beatmaniaIIDX 19 Lincle

レベル詐称逆詐称について(旧曲)

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺しな曲HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺しな曲個人差の高い曲こちらのページを参照。
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照。
  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
    ☆12で難し過ぎる譜面は「☆12最上級譜面」の項目を別途設けておりますので、そちらのほうに取り上げるようにお願いします。

DP

  • DP全譜面で詐称
    • deep in you(substream) - SP同様、16分フレーズやラスト殺しもある。各曲の詳細を参考に。
    • INSERTiON(5th) - 全体に通じて、混フレや着地殺しもある。ラストはBPMが高速になるので注意。
    • airflow(8th) - 全体難で、道中の片手階段難しい。各曲の詳細を参考に。
    • Les filles balancent(RED) - 後半に通じて、片手では押しにくい階段が殺しにかかってくる。階段が苦手なら特に要注意。
    • Punch Love♡仮面(EMPRESS) - 全体難で、階段や同時押しなどが厄介。各曲の詳細を参考に。
  • DP全譜面で逆詐称
    • Time to Air(DJT) - 全体的に局所難やラスト殺しも無い。詳細を参考に。

NORMAL

☆1〜☆4

  • 詐称
    • ☆1 I Was The One(2nd) - 全体的に☆1としては詐称気味。HYPERの同時押しなどを少し易化させた程度。余談だがHYPERには無い皿がある。
    • ☆1 Tangerine Stream(3rd) - 同曲のHYPERを少し易化させた程度で、密度などが☆2レベルの配置である。
    • ☆2 KEEP ON MOVIN(substream) - 中盤の片手階段が厄介で、そこだけでゲージがもっていかれる。ノマゲの場合、一度はまると回復が間に合わない。 挑戦レベルではかなり厳しい。また、EX-HARDは特に危険。
    • ☆3 BRILLIANT 2U(substream) - 全体難。☆3にしては階段や混フレなど初心者にはかなり厳しい配置。ゲージの種類を問わずに明らかに地雷
    • ☆3 deep in you(substream) - HYPERと10ノーツしか変わらず、縦連打なども配置もほぼ同じである。実質☆4上位レベルか。
    • ☆3 PARANOIA MAX〜DIRTY MIX〜(substream) - 同時押しや着地が☆3としては厳しすぎる。ノマゲは核地雷クラスと思ってもいい。
    • ☆3 Presto(3rd) - SPを分割したような階段が襲いかかってくる。ラストも極端に難しいので、オプションを問わず☆5レベルの核地雷
    • ☆3 Spica(7th) - 頻発する左右別フレーズは、初心者にはかなり難しい。青白の隣接階段は下手をすると☆5レベル程度はあるので、☆4がある程度埋まってから手を出すのがよいだろう。
    • ☆3 airflow(8th) - おなじみ四級ボス曲。下記の『花吹雪〜IIDX LIMITED〜』と同様「>」型の配置が多発し、押しにくい。ゲージの種類を問わず地雷曲。
    • ☆3 Golden Horn(9th) - 分割階段や混フレなどの配置が全体的に初心者には厳しくなっている。☆3としては不相応で、☆4〜☆5が埋まる頃になったら選ぶとよいだろう。
    • ☆3 GRADIUS-FULL SPEED-(10th) - 全体的に見て☆3はありえない。乱打や縦連打もあり、少なくとも☆4最上位〜☆5中位レベルだろう。
    • ☆3 D.A.N.C.E.!(RED) - 分割皿や混フレなど☆3としては押しにくくなっている。全体的に詐称気味。
    • ☆3 Ubiquitous Fantastic Ride(DistorteD) - ☆3としてはかなり配置が押しにくい。交差押しや乱打など局所難だらけで、☆4適正レベルの腕前でも落とす可能性が高く、ノマゲ・HARD共に核地雷
    • ☆4 era(step mix)(4th) - 1回目の低速地帯の前半は密度が高く混乱しやすい。HARD時は要注意。
    • ☆4 Jam & Marmalede(4th) - ラストの配置が☆4としては嫌らしい。皿絡みはHYPERと同じように、着地に慣れていない人は特に注意が必要。HARDの方が楽であるが、ノマゲは更に後半の難所を耐えないといけないので核地雷
    • ☆4 Buffalo(6th) - 分割階段や皿の配置が☆4としてはかなり難しい。無理皿もあるので、とても☆4とは思えない。
    • ☆4 One More Lovely(10th) - 分割皿が☆4としてはかなり嫌らしい。見切りにくい配置もあり、混乱しやすい。
    • ☆4 月光(HAPPY SKY) - リズムがとりづらく、何を叩いているのかよくわからない。その上序盤の連皿、全体的に見切りにくい同時押し等、明らかに配置が☆4を逸脱している。☆5中位レベル程度の腕前でもノマゲすら難しいかもしれない。リズム刻みでBADはまりを起こしやすく、また難所も多いためHARDは核地雷
    • ☆4 マチ子の唄(DJT) - 片手同色階段が降り注ぐため、ある程度押せないとクリアはおぼつかない。終盤になるにつれて押しにくい配置が増え、ややラス殺し気味。☆4にしては同時押しが強めで、ラストには4つ同時押しまで降ってくる。☆5中〜上位レベル。 
    • ☆4 NoN-Fiction Story!(SIRIUS) - ☆4にしてはノーツ数が多く体力譜面気味な上、局所的に難所があり回復しづらい。初心者が選択するには危険。また縦連打も多いためHARDは地雷クラス。
    • ☆4 THE DOOR INTO RAINBOW(Resort Anthem) - いきなり2P側BSSから始まるので落とさないように。その後も1P側BSSの直後に皿がくるなど難所が多く、☆4としてはかなり難しめ。BSSは計三回ある(2P→1P二回)。後半になるとCN地帯が始まるが、CN自体はそれほど難しくない。むしろ終盤の鍵盤と皿の配置がかなり嫌らしいのでそちらに注意。HARDは☆4の中でもトップクラスの地雷。Resort Anthemロケテ時は☆6だった。
    • ☆4 Programmed Sun (xac Antarctic Ocean mix)(Resort Anthem) - 押しにくい軸押しが多発する譜面で、局所的にも押しにくい。初心者が選ぶのは危険。 ノマゲはラスト殺しも耐えないといけないので当然地雷クラス。
  • 逆詐称
    • ☆3 走馬灯 -The Last Song-(DJT) - ところどころある小階段がコンボ切りになるかもしれないが、ほとんどが単押し。ノマゲ・HARD共に☆3では簡単な部類に入る。DPは表記レベル・クリアレートがあまり当てにならない(特に低レベル)ので、初心者はこの曲から手をつけるのもよいと思われる。
    • ☆4 Stay my side(Resort Anthem) - 同色の同時押しが多く、鍵盤配置が頭に入っていればそんなに苦労しない。数回ある2P側連皿を除けば、実質☆3上位レベル。後半になるとCNが出てくるが、嫌らしい配置ではなく、落ち着いて押せばOK。ノーツも少なく、☆4入門には最適だろう。

☆5〜☆6

  • 詐称
    • ☆5 INSERTiON(5th) - 終盤に加速するため、覚えゲーか低HI-SPEEDでのプレイを強要される。☆5でも殆ど無いタイプの譜面であり、対処が困難。SPと同様詐称曲。
    • ☆5 19,November(6th) - 分割皿が☆5としてはかなり多く、おまけに無理皿もある。個人差があるが、どちらにしても詐称。
    • ☆5 VJ ARMY(6th) - 無理皿はないが、トリルなどの配置がかなり難しい。また低速地帯でBADはまりしやすい。 
    • ☆5 foreplay(7th) - SPNを分割したような譜面が襲いかかっている。全体的にリズムが取りづらく、小階段・縦2連打も多い。さらに最後の1小節で「1P側1〜6→2P側2,4,6」の24分階段がやってくる極端なラス殺し譜面。ノマゲは核地雷クラス。ラストはHARDの方が楽だが、全体的リズム難でもあるのでこちらも地雷クラス。全体的に見て☆6上位〜☆7下位レベルか。慣れないうちは1曲目でゲームオーバーにならない☆5の特性を活かし、1曲目にプレイしたほうがいいだろう。
    • ☆5 thunder(8th) - 全体的に乱打などが難しい。おまけにラストも難所があり、ノマゲは核地雷クラスか。
    • ☆5 dissolve(8th) - 全体的に難しい。中盤には4小節だけだが、SPHの分割に近い無茶な配置も。☆5上位〜☆6下位レベル。
    • ☆5 I am(HAPPY SKY) - 中盤にうねるような同色階段の殺しがある。他にも片手階段や4つ同時押しなど、初心者殺しのオンパレード。ノマゲなら後半で回復することも可能だが、殺しで2%になってしまうと厳しい。当然HARDは地雷クラス。
    • ☆5 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - 全体的に☆5らしい部分がない。明らかにトリルなど配置が難しく、特にスコアは他の☆7クラスの曲よりも出しにくい。ゲージの種類などを問わずに明らかに地雷
    • ☆5 Concertino in Blue(DistorteD) - 詳しい難所はSPとほぼ一緒だが、最初の皿が左右に振られていたりテンポ難箇所が同時押しになっていたりと、SP以上に厳しい。☆6上位〜☆7レベルはある。
    • ☆5 花吹雪〜IIDX LIMITED〜(GOLD) - ☆5と入門クラスの難易度な上、人気曲であることもあって比較的DP初心者が選びやすい。しかし細かい二連符と片手処理の「>」型の配置が多発し、しっかり押せないとゲージを増やすことすらままならない。ノーツはこのレベルでは少なめなのだが、要地力のテクニカル譜面になっている。ノマゲは☆6下〜中位レベル、HARDは核地雷
    • ☆5 Do it!!Do it!!(DJT) - 道中は☆5としては妥当であるが、ラストの交差連打が非常に難しい。SPと同様BADはまりを起こしやすい。HARDのほうが楽であるがそれでも☆6中〜上位レベル。ノマゲは☆7レベルの核地雷
    • ☆5 end of world(DJT) - SPNを分割したような譜面が襲いかかってくる。着地などが非常に難しい。ノマゲ・HARDともに地雷か。
    • ☆5 CaptivAte2〜覚醒〜(EMPRESS) - 三連符が多く、その大半を片手で処理しなければならないため、押し辛い。☆6レベル程度。
    • ☆5 NΦ CRIME(EMPRESS) - サビの後、☆7であるBlind Justice(N)のラストを複雑にしたような譜面が続く。同曲よりもBPMが若干遅い&それ以外の部分が簡単なことを踏まえても☆5では詐称。☆6上位レベル。
    • ☆5 V2(EMPRESS) - 同時押しや分割連打が非常に嫌らしい。V(N)と難易度はあまり変わらず☆6中位レベルはある。
    • ☆5 たからもの(SIRIUS) - 全体的にノーツが多く体力譜面気味な上、かなり強めの同時押し譜面になっている。片手階段やトリルもあり、後半では着地力も試される。☆6下〜中位レベル。
    • ☆6 DXY!(4th) - 二段ボス曲。通称「溺死」。序盤や終盤の混フレは☆6にしてはかなり難しめ。安定しづらいのでEXTRA召喚には不向きだが、押せるようになるとよい練習になる。中盤はひたすら皿⇒交互連打⇒皿の繰り返しだが、かなり忙しいので全体的に詐称気味。とどめに後半には白鍵の同色大階段も二回やってくるため、終盤もそこまで楽にはならない。HARDは核地雷
    • ☆6 こっちを向いてよ(6th) - 全体難で、皿の配置や押しにくいトリルも多発する。ゲージの種類・オプションを問わずに☆6は詐称。 
    • ☆6 Last Message(7th) - 全体難で、要所要所で連打や片手処理が襲いかかってくる。また、1P側に隣接皿が多いためMIRRORやFLIPも使いにくい。最初と最後に殺しがあるが、ラストは序盤よりは楽な配置なため、中盤で回復できればノマゲはなんとかクリア可能か。だがHARDは序盤の片手階段地帯でなすすべもなく閉店する可能性もあり、核地雷
    • ☆6 Tomorrow Perfume(7th) - 片手で乱打を叩かされることが多く、乱打が苦手だと厳しい。微ズレが多いので高スコアも出にくい方。個人差はあるが☆6にしてはかなり厳しい。HARDは地雷
    • ☆6 No.13(10th) - 前半は☆6としては妥当だが後半から皿や軸押しの配置が明らかに逸脱している。密度が高いためHARDも要注意。特にノマゲは皿が苦手なら核地雷
    • ☆6 Les filles balancent(RED) - 後半からHYPERと同じような階段がやってくる。全体密度は高くないが、ラストは一気に密度が上がる。ノマゲは☆8下位レベルの核地雷
    • ☆6 rage against usual(HAPPY SKY) - 基本的にはSPNの分割といった感じで、ノーツ数もSPNと同じ697。SPNよりも押しやすい配置になっているとはいえ、長めの16分階段は適正レベルでは捌きにくい。☆7下〜中位レベル。なお、SPN同様「パラリラ地帯」はHYPER以降に比べて大幅に簡略化されている。
    • ☆6 星をこの手に(GOLD) - 押し辛い同時押しなど、明らかに☆6を逸脱したような譜面が襲いかかってくる。ノマゲも☆7レベルの地雷
    • ☆6 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - ☆6としては皿の配置が嫌らしく、同時押しなどの密度も高い。ノマゲ・HARD共に☆7下位レベルか。
  • 逆詐称
    • ☆5 Now and Forever(DJT) - スカスカな配置が多く、☆5としては比較的簡単な譜面。
    • ☆5 BLUST OF WIND(Resort Anthem) - 譜面が☆4のMIRU key way(N)に似ている。だがノーツも少なく、こちらの方が簡単。注意するべきところは前半と後半にある「>」状の同色配置くらいで、それ以外は緩い同時押しと階段が続く。後半から始まるCNも単押しばかりで、終盤易なのでノマゲ・HARD共に安定しやすい。☆4中〜上位レベル。
    • ☆6 INORI(GOLD) - SPN同様、微妙な速さの交互叩きが続く。所々コンボが切れやすい箇所はあるものの、クリアするだけならばほとんど影響が無く、実質☆4上位レベル。EASYをつけてEXTRA召喚曲にもお奨め。
    • ☆6 NEW GENERATION-もう、お前しか見えない-(DJT) - 8分メインでかなり叩きやすい上、中盤の折り返し階段パート以外はさほど難所も無い。☆5中位〜☆6最下位レベル。DP1級〜初段プレイヤーのEXTRA召喚曲にもお勧め(ラストに難所が無い為ノマゲ100%クリアが安定しやすい)。
    • ☆6 the trigger of innocence(DJT) - SPHに近い譜面を分割したような譜面。ただでさえ複雑ではない同時押しが更に分割される為、☆6は逆詐称気味。☆5上位〜☆6最下位レベルだが、片手で階段が捌けないと苦しい。
    • ☆6 MIRACLE MEETS(SIRIUS) - 片手でBSSしながら鍵盤を叩く配置が2P側→1P側の順で二回来るため、鍵盤がBADはまりしてしまうとHARDは少々危険。CNの得手不得手で個人差があるとはいえ、複雑な配置もほとんどなく、注意するべき箇所は後半の右手階段くらい。終盤は大回復なので、EXTRA召喚にも使えるだろう。 

☆7〜☆10

  • 詐称
    • ☆7 Holic(3rd) - 変拍子に加えて、混フレや押しにくい16分配置など☆7に挑戦し始めたばかりの腕ではまず太刀打ちできない配置が続く危険曲。実質☆8レベル程度。
    • ☆7 sync(5th) - 全体的に押しにくい階段などが混乱しやすい。ラス殺しもあり、到底☆7レベルとは思えない。
    • ☆7 Blueberry Stream(6th) - 終盤の階段が☆7を逸脱している。それ以外にも嫌らしい配置があるので、ノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 NEMESIS(6th) - 前半の階段や無理皿が非常に難しい。ノマゲは終盤で回復可能だが、HARDは危険。
    • ☆7 lights(9th) - 登場当時は☆6という詐称ぶりだったが、☆7でもまだ詐称気味。中盤の隣接階段地帯はノマゲ、HARD共にクリアの大きな壁となる。
    • ☆7 waxing and wanding(DD) - 道中の階段は妥当だが、後半の同時押しが☆7としては嫌らしい。HARDでも詐称気味で、ノマゲは後半の難所があるので地雷クラスか。
    • ☆8 Session 1 -Genesis-(SIRIUS) - 加速後の乱打や同色階段が非常に忙しい。小階段も多く、しかも終盤まで続くのでノマゲ・HARD共に厳しい。☆9レベル。人によっては同曲のHYPER(☆9)より難しく感じるかも。
    • ☆8 Scripted Connection⇒A mix(HAPPY SKY) - 全体的にノーツが多く、同時押しや3連などの配置が極悪。ノマゲは☆8最上位〜☆9下位レベル相当で、HARDは地雷クラス。ちなみにノーツ数はDPN最多(CS含めると2番目)の1079。
    • ☆8 KAMAITACHI(GOLD) - 16分トリルや連皿、ラストの混フレ等、明らかにNORMAL譜面を逸脱している。ノーツ数も1005と多い。
  • 逆詐称
    • ☆7 FIRE FIRE(GOLD) - SPNと同様、連皿が要求される譜面。しかし、Lincleではターンテーブルが反応しやすくなったため、今まで以上に楽になった。着地力が苦手な人なら妥当に感じるかも。
    • ☆7 Time to Air(DJT) - 8分メインな上に☆7らしい所も無い。後半に縦連打があるが、4回毎に左右が切り替わるのでBADハマリしても大きなダメージにはなりにくい上にその後で回復可能。☆6中〜上位レベルだが、若干の片手階段力と同時押し力は必要になる。☆7なのでクリアのみでEXTRA召喚可能。
    • ☆7 Übertreffen(DJT) - 8分がメインだが、これといった難所が無い。終盤に少し難しい皿と階段があるが、それでもノマゲは☆7最下位レベル程度。HARDは☆6レベルの逆詐欺だといえる。EXTRA召喚にお勧め。
    • ☆7 You'll Say "NOW!"(EMPRESS) - ☆7にしては簡単な配置で、密度的には☆6レベル。ただし目押しが苦手な人は注意が必要。
    • ☆7 Colorful Cookie(EMPRESS) - 階段などはあるが、☆7らしい難所が無い。密度はそれほど高くなく、ノマゲ・HARD共に☆6中位クラスほどか。
    • ☆7 Bad Maniacs(SIRIUS) - BPMこそ早いが同色同時押しメインの譜面としては素直。☆6中〜上位レベル。
    • ☆8 3y3s(EMPRESS) - 何度かある連続16分2連と中盤の高速トリル以外は殆ど単調な同時押し。☆8らしい難所も無い。一応ラストのDB地帯は初見注意か。人によってはMIRRORでより簡単になる。
    • ☆9 Fascination MAXX(GOLD) - SPNの分割をさらに簡略化した譜面。変速前でのHI-SPEED変更がやりやすくなっている。ノート数も☆9にしては極端に少なく、スコアは出にくいがクリアだけなら☆7レベル。(EX-HARDは若干危険)
    • ☆10 gigadelic(RED) - 後半が忙しそうに見えるが、殆どが12分のリズムなので見た目ほど押しにくくはない。ラストも左に偏ってるだけでリズムはゆっくりなのでこのレベルに挑戦する人なら難しくない。☆9レベル。HARDを付けたほうが楽になると思われる。

HYPER

☆1〜☆5

  • 詐称
    • ☆1 GAMBOL(1st) - SPと同じく、こちらも判定が非常に厳しい。BADハマリに注意。
    • ☆2 I Was The One(2nd) - 皿はないが、道中の階段やラストの交差連打が☆2としては規格外。HARDは比較的マシだが、ノマゲ(EX-HARD)は核地雷クラスと思ってもいい。
    • ☆4 Dr.LOVE(1st) - 明らかに☆4を逸脱した配置が襲いかかってくる。適正レベルではまずクリア不可能と思われるので、☆5〜6が出来るようになった頃に適当に埋めればよいだろう。DPでは当曲のように左1鍵・右7鍵とその周辺への偏りが大きく、動きにくい小指に負担がかかる曲もある。このような譜面では適度に左1鍵・右7鍵を薬指で取るのも一考。ただし今後のことを考えると、小指をある程度使えるようにはなっておきたい。
    • ☆4 Clione(4th) - DPAと同様、分割階段の片手殺しがある。終盤も回復も間に合わないので、ノマゲでも地雷クラス。
    • ☆4 deep in you(substream) - SPと同じく、16分のフレーズがある。こちらも押し辛い縦連打などもあり難しい配置が多い。実質☆5下位〜☆6中位レベル。
    • ☆5 BRILLIANT 2U(substream) - 全体難。明らかに☆5を逸脱していて、道中の階段や着地難などでゲージを回復させ辛い。ゲージの種類・オプションを問わず☆6中〜上位レベルの地雷
    • ☆5 ALIEN WORLD(8th) - トリルや押しづらい交差連打が非常に多い。無理皿はないが、着地力が要求されるため凡ミスも起こしやすい。ゲージの種類を問わず地雷
    • ☆5 LOVE IS ORANGE(8th) - 同時押し(三つもある)など押し辛い配置が非常に多い。人にもよるがFLIPを使うと楽になるか。初見HARDは特に危険。
    • ☆5 World Wide Love(8th) - かなり癖のある配置が多く、近作ではあまり見られない隣接や桂馬押しが頻発する要地力譜面。実質☆6中〜上位レベルで、後半2P側に5+Sなど取りにくい配置もある。HARDは地雷クラス。
    • ☆5 Pink Rose(HAPPY SKY) - ANOTHERと違いCNはないが、全体的に密度が高く押しづらい。このレベル帯では珍しく、片手三つの同時押しが降ってくる。終盤に少し回復があるが、並列する二個同時が押せないと回復すらままならない。四つ押しや片手処理も多く実質☆6中〜上位レベルだが、☆5という特性を生かして一曲目に選ぶのも一手かもしれない。クリアが安定したら今度は運指確認にも使える。
    • ☆5 Love Again...(GOLD) - BPMは遅めだが、密度が高く押しづらい全体難譜面。中盤は1小節だけだが右側に大階段が降って来る。初出のCS REDでは☆6だった。
  • 逆詐称
    • ☆4 RUGGED ASH(substream) - 同時押しはあるが、密度はスカスカで☆4らしい難所は無い。ラストは少し難しいが、ノマゲでも☆3中〜上位レベル。HARDは同曲のNORMALと体感難度ほぼ同じくらいで、☆3下位レベル程度か。

☆6〜☆7

  • 詐称
    • ☆6 LEADING CYBER(3rd) - 同曲のANOTHERよりはノーツは少ないが、縦連打や混フレなど明らかに☆6ではない。こちらもノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆6 STILL IN MY HEART(5th) - とにかく交差連打だらけ。道中は混フレなどもありかなり難しい。後半になると階段が殺しにかかってくる。実質☆7上位レベル。
    • ☆6 airflow(8th) - ANOTHERと同様片手で階段などを捌かせるような部分が数箇所あり、☆6としてはかなり難しい。ノマゲでも☆7下位レベルほどで、HARDは地雷。昔はなんと☆5であった。
    • ☆6 蒼い衝動(8th) - 終盤に☆7レベルのラス殺しがある。道中も☆6としては難しい。ノマゲ・HARDを問わず地雷
    • ☆6 bit mania(8th) - 同時押しなど押し辛い配置が極悪。HARDは核地雷か。
    • ☆6 昭和企業戦士荒山課長(9th) - ラストの着地が☆7レベルの難所。HARDでも前半の乱打など難所を耐えないといけないので☆7下位レベル、ノマゲの場合、特に着地が苦手なら核地雷クラス。
    • ☆6 SPARK !(HAPPY SKY) - 同曲のANOTHERと同じで、階段や混フレなどが難易度表記を逸脱している。どう見積もっても☆6はありえない。
    • ☆6 Enjoy Your Life(DistorteD) - 同時押しや縦連、階段など着地が非常に難しい。おまけにラス殺しまである。実質☆7上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 5.1.1.(1st) - 片手難。押しにくい配置+αなど、特にラストのトリルが極悪。ノマゲ・HARDを問わず☆7最上位〜☆8中位レベル程の詐称曲。クリアレートに騙されないように注意。
    • ☆7 INSERTiON(5th) - 終盤に加速するため、覚えゲーか低HI-SPEEDでのプレイを強要される。道中のソフランやトリルの対処が困難。ノマゲでも☆8レベルで、HARDは核地雷
    • ☆7 VJ ARMY(6th) - 終盤のBPM低速化が困難で、道中も皿絡みや同時押しも難しい。上記の『INSERTiON』と同様覚えゲーで、ノマゲ・HARD共に☆8下〜中位レベルか。
    • ☆7 Attitude(8th) - 前半と後半に高い密度の譜面がやってくる。正規難ではありノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 DoLL(10th) - 道中は同時押しや桂馬押しなど☆7中位レベル程の譜面であるが、ラスト殺しがある。個人差はあるものの、少なくとも☆7ではない。
    • ☆7 Les filles balancent(RED) - 後半から押しにくい同色階段が殺しにかかってくる。個人差を考慮しても、全体的に詐称気味。
    • ☆7 BLOCKS(RED) - 乱打やトリルが☆7としてはかなり難しく、BADはまりを起こしやすい。ノマゲでも詐称気味で☆8下位レベル程か。HARDは核地雷
    • ☆7 AGEHA(RED) - 道中は階段が多め。ラストは密度がぐんと上がり、bass 2 bass(H)のような片手同時押しと同色階段+αで殺しにかかってくる。この箇所の階段は白鍵と青鍵が交互に襲いかかってくる。個人差はあるものの、総合的に考慮すると詐称気味か。
    • ☆7 SigSig(HAPPY SKY) - キャッチーな曲調とは裏腹に譜面は相当嫌らしい。押しにくい桂馬押しや取りづらい着地などが散見される全体難譜面であり、さらにラストでは凶悪な連皿で殺してくる。HARDはオプション問わずに核地雷であり、ノマゲも実質☆8レベルとみていいだろう。
    • ☆7 HALF MOON(GOLD) - 中盤の小階段やラストの着地が非常に取りにくくノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆7 heaven above(GOLD) - 序盤や終盤に、階段混じりの乱打があり、さらに皿も混じるので、非常に叩き辛い。最後に回復がある分、ノマゲはまだマシな方。HARDは地雷クラス。
    • ☆7 bass 2 bass(SIRIUS) - 全体的に片手難。片手トリルなど片手力が問われる譜面で、☆7にしては厳しい。譜面認識力があってもトリルは見た目以上に押しづらく、HARDは地雷クラスかもしれない。
    • ☆7 Everlasting Resort(Resort Anthem) - ☆7としてはかなり難しめの配置が続く上、両手に2356の16分階段が降ってくる。前半は片手中心の譜面だが、同時押しの密度が高い。また後半のCN地帯は個人差もあるので、HARDは詐称気味だろう。
  • 逆詐称
    • ☆7 マチ子の唄(DJT) - 分割階段や同時押し中心の譜面だが、配置的にはかなり押しやすい。全体的には逆詐称気味で、☆6上位レベルか。ただし苦手なら☆7クラスに感じるかも。
    • ☆7 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 全体的に白鍵同色メインなので、苦手でなければクリアは比較的簡単。ただし、中盤の同色階段地帯には注意。☆6中〜上位レベル。
    • ☆7 neogenesis(EMPRESS) - 最初から最後まで同色階段が続くので、苦手な人は注意が必要。ただし☆7としては簡単な部分が多く、特に後半は比較的押しやすい配置が多め。最後に両手に隣接皿が来るのは覚えておこう。☆6下〜中位レベル。

☆8〜☆9

  • 詐称
    • ☆8 Indigo Vision(full flavor hide around mix)(2nd) - SPAを分割したような譜面が襲いにかかってくる。同時押し(1.5.7)などの配置が極悪で明らかに☆8ではない。FLIPや両MIRRORを使うと無理皿は解消される。
    • ☆8 RIDE ON THE LIGHT(HI GREAT MIX)(5th) - 全体難。ANOTHERと同様片手トリルが厄介である。ノマゲ・HARD共に明らかに☆8ではない。
    • ☆8 sometime(5th) - 局所難譜面で、中盤の発狂が特に難しい。ノマゲだと終盤で回復できるがそれでも適正レベルではない。
    • ☆8 Abyss(5th) - 1小節だけだが序盤の左に16分地帯が降ってきたり、中盤手前を右手で2つ以上の同時押し叩かされたりと☆8にしては無茶なテクニックが要求される譜面だが、中盤から終盤にかけては妥当レベル。ノマゲだと終盤で回復できるが☆8最上位レベル。HARDは危険。
    • ☆8 DIVE 〜INTO YOUR HEART〜(6th) - 全体的に押し辛いトリルや隣接皿、同時が多い。ノマゲ・HARD共に難所が多く、地雷クラス。
    • ☆8 ZERO-ONE(7th) - どう見ても詐欺。階段や同時押し、乱打など明らかに☆8の中でも難しすぎる。ノマゲでも☆9中位レベルか。HARDは核地雷
    • ☆8 Debbty Daddy(10th) - 全体的に小階段や同色階段など難所の多い譜面で、ラストはトリルが襲いかかってくる。ノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆8 Sphere(RED) - 全体的に交差連打など☆9レベルの難所が多く、ラストも気が抜けない。ノマゲでも☆9下位レベル程度ではあるが、HARDは完全な地雷
    • ☆8 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - トリルや階段など☆9レベルの密度で詰まった譜面ではあるが、ラストも回復が難しいので、ノマゲでも詐欺気味で☆8最上位レベルか。HARDは当然地雷
    • ☆8 Ristaccia(DJT) - 同色階段や螺旋階段などがメインだが、ラストの3連譜が☆8として不相応。正規では押しにくい配置なので、左MIRRORをかけておきたい。
    • ☆8 Cyber Force(GOLD) - 同曲のANOTHERと同様、レベルのわりに隣接トリルなど配置が嫌らしい。実質☆8最上位レベル。 
    • ☆8 Dazzlin' Darlin -秋葉工房Mix-(SIRIUS) - 明らかに☆8を逸脱したような譜面が襲い掛かってくる(1→3→5→7など)。ノマゲは終盤以外は妥当でもあるが、ラストの片手が非常に難しい。HARDは全体難のため核地雷か。
    • ☆8 Energy Drive(Resort Anthem) - Resort Anthem曲のDP☆8の中でクリアレートが著しく低い。SPH同様に後半のCNは個人差もあり、HARDゲージでプレイする際には要注意。
    • ☆8 Vermillion(Resort Anthem) - SPHと同様個人差は出やすいが、CNや白鍵階段などの配置が極悪。HARD地雷ではあり初見時は特に注意。
    • ☆9 GRADIUSIC CYBER(1st) - 全体的に局所難が多い譜面。片手でSPHの譜面が降ってきて、ラスト殺しもある。ノマゲ・HARD共に詐称気味で、トリルにも注意。
    • ☆9 Frozen Ray(original mix)(6th) - ☆9としては無理皿の配置が嫌らしい。さらにラストのトリルはANOTHERと全く一緒。ノマゲ・HARD共に大きな壁になる。
    • ☆9 Spooky(7th) - 全体難であり、前半は無理皿が多く、終盤にはトリル+αで殺しにかかってくる。ノマゲ・HARD共に☆9最上位レベルはある。
    • ☆9 CaptivAte〜誓い〜(GOLD) - 全体難で、ラストは混フレがかなり難しい。ノマゲ・HARDを問わず☆10レベルの地雷
    • ☆9 lights(9th) - 隣接階段や混フレが嫌らしく、ラストはANOTHERと同じような発狂が殺しにかかってくる。RANDOMをつけると易化することがあるが、それでも☆10下位レベル程度。
    • ☆9 Be OK(DJT) - 全体難。シンセパートで片手力が問われる。
    • ☆9 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - 全体的に階段・螺旋が多くゲージを伸ばしにくいため、ノマゲ・HARDともに詐称気味。HARDは特に難しく、最初の発狂で何も出来ないまま終わることも。
    • ☆9 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(SIRIUS) - 全体的にノーツが詰まった譜面。ラス殺しもあって、SPと同様ノマゲ・HARD問わず地雷曲。
    • ☆9 AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(SIRIUS) - クリアレートに注意。全体難で、突然の片手三連リズムや終盤の片手階段+αなどで片手力・体力が問われる。自信のある人でも初見HARDは要注意。 ☆9上位〜☆10下位レベルはある。
    • ☆9 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 全体難で、ノマゲ・HARD問わず☆9を逸脱している。ラストは17小節目に32分配置がある。
  • 逆詐称
  • ☆8 EDEN(HAPPY SKY) - 同曲NORMALの階段や縦連打を強化したくらいで、難所がない。挑戦レベルでも十分挽回できる。
  • ☆8 Flash Back 90's(EMPRESS) - 全体的に押しやすく難所も少ない。強いて言うなら最後の歯抜けドラムロールに注意か。☆7上位〜☆8最下位レベル。
  • ☆8 Fantasia(Resort Anthem) - 全体的にかなり押しやすい配置。☆8としては弱めである。
  • ☆9 MAX LOVE(DJT) - 中盤の24分階段と、時々混ざる32分3連ロール以外は主に8分同時押しで、これといった難所は無い。☆8中位レベルかと思われる。
  • ☆9 華爛漫 -Flowers-(DJT) - 序盤に若干叩きづらい箇所があるものの全体的に見ると☆8下〜中位レベルかと思われる。
  • ☆9 Time to Air(DJT) - 同時押しがメインだが、局所難などもない。HARDは難しいのは前半だけ。☆8底辺〜☆9最下位レベル。
  • ☆9 JEWELLERY STORM(EMPRESS) - 前奏部分は混合フレーズで難しいが、歌が始まった後は比較的単純で☆9らしい難所がない。☆8レベル程度。
  • ☆9 凛として咲く花の如く(EMPRESS) - 2回目のサビ前の片手階段がやや難しいが、それ以降は分割乱打と縦連に近い8分同時で、ノマゲは☆8レベル。ちなみに前半も終盤に近い譜面構成なので、HARDも中盤を耐えられれば☆9レベルとしては簡単な部類。

☆10〜☆12

  • 詐称
    • ☆10 NEMESIS(6th) - 前半に無理皿や階段、トリルなど局所難が多い。終盤にも軽いラス殺しがあるため、ノマゲでも詐称気味、☆10最上位レベルか。HARDは核地雷
    • ☆10 KAMAITACHI(GOLD) - 道中は3連皿などがあるものの妥当レベルだが、ラストは1P側の4.6トリルが非常に難しい。他の曲と比べて著しくクリアレートが低い。
    • ☆10 Übertreffen(DJT) - ANOTHER同様分割階段中心の譜面。常時絶え間なく降ってくる高速階段と、分割からくるリズムの取りづらさがこのレベル帯にしてはかなり厄介。
    • ☆10 Anisakis -somatic mutation type"Forza"-(DJT) - 前半は逆詐称気味な譜面だが、後半は押しにくい8分と同色階段の混フレ。個人差は出るが後半は☆11下位レベルの難易度と思われる。
    • ☆10 Programmed World(EMPRESS) - 道中は☆10で妥当だが、☆11レベルのラスト殺しが来る。人によってはHARDの方が抜けやすいかも。
    • ☆11 Almagest(SIRIUS) - トリルやCN付きのゴミなど難所で詰まった譜面。ノマゲは☆11最上位レベル、HARDは核地雷
    • ☆11 perditus†paradisus(Resort Anthem) - 卑弥呼(H)を分割したような譜面とトリルが襲ってくる。開幕CNはANOTHERに比べるといくらか良心的ではあるものの、ラストが☆11にあるまじき強烈な縦連によるラス殺しで、ゲージの種類・譜面オプションを問わず☆12レベルの地雷曲。クリアレートはResort Anthem稼動終了時点で28%であった。
  • 逆詐称
    • ☆10 Last Message(7th) - 序盤と終盤のフレーズ(左の白鍵盤から右の白鍵盤への階段や右の青鍵盤三つから、左の白鍵盤三つの階段などの階段メイン)は☆10レベルだが、それ以外は☆8〜9レベルぐらい。序盤と終盤に注意して何度も挑んでパターンを覚えれば、☆9レベルの実力の人でもクリアできるレベル。
    • ☆10 waxing and wanding(DD) - 序盤と終盤に皿や同時押し、階段があるがそれでも☆10としてはかなり弱い。初見ノマゲや苦手なら☆10レベルが妥当だと思われる。左MIRRORを付けるとさらに押しやすくなると思われる。
    • ☆10 sakura storm(Resort Anthem) - 初見だとCNに戸惑うが、譜面自体は☆10としてはかなり弱い。8分押しがメインなのでスコアも出やすい。
    • ☆10 灼熱Beach Side Bunny(Resort Anthem) - 皿の枚数はかなり多いが、非鍵盤側にしか皿が降ってこずSPHと違い24分皿もないので☆10の皿曲としてはかなり弱い部類に入る。今作で皿の反応が良くなったため更に難易度は下がった。☆9レベル。ただし、初見時やHARDの場合は☆10レベルに感じるかも。
    • ☆11 G59(SIRIUS) - 他の☆11はおろか、☆10と比べても譜面配置が比較的単調。☆10下位〜中位レベルぐらいか。HARD以上は、着地と桂馬押しが苦手だとキツい。

ANOTHER

☆1〜☆9

  • 詐称
    • ☆5 22DUNK(1st) - 無理皿多発譜面。NORMAL・HYPERとレベル表記は変わらないが、配置が極悪で明らかに☆5ではない。HARDは核地雷。同曲HYPERも無理皿が非常に多い。両MIRROR推奨。
    • ☆6 LEADING CYBER(3rd) - 縦連打や混フレなど明らかに☆6を逸脱したような譜面が襲いにかかってくる。オプションを問わず地雷
    • ☆7 deep in you(substream) - SPと同様細かい16分のフレーズがある。さらにトリルが非常に難しく、おまけに無理皿まである。初見HARDは特に危険。
    • ☆7 airflow(8th) - 同曲のSPH譜面を片手で捌かせるような部分が数箇所あり、☆7としてはかなり難しい。最後は回復だが直前にもごちゃっとした片手階段があるので危険。HARDは☆9レベル、ノマゲも☆7上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 ALIEN WORLD(8th) - トリルや押しづらい配置が非常に多い。HARDは特に危険。また2P側に無理皿が厄介、右MIRROR推奨。
    • ☆8 INSERTiON(5th) - SPAと同じく局所難な箇所が多く、トリルなどが酷い。更に最後は高速になるので譜面は覚えた方がいい。ノマゲは☆9上位レベルの地雷、HARDは☆10下位レベル以上の超絶詐称
    • ☆8 AGEHA(RED) - 全体難。2.8-3.1小節の片手螺旋階段や、後半ではDBや同色階段がメインで、ノマゲでも☆9下位レベルほどの譜面であり、HARDは核地雷
    • ☆8 Les filles balancent(RED) - 後半から☆8を逸脱した大階段やトリルが襲いにかかってくる。ノマゲは比較的マシなもののそれでも☆9中位レベル程度、HARDは核地雷
    • ☆8 SPARK !(HAPPY SKY) - ノーツ数はSPAとあまり変わらず、皿やトリルの配置が☆8としては逸脱している。ノマゲ・HARD共に☆9中〜上位レベルはあるか。
    • ☆8 Cyber Force(GOLD) - ACノーツ最多譜面。レベルのわりにDB地帯など配置が嫌らしい。実質☆8最上位〜☆9下位レベル。 
    • ☆9 GRADIUSIC CYBER(1st) - DPHと同様局所難が多い譜面。片手でSPHの譜面が降ってきて、ラスト殺しもある。初見は明らかに地雷、トリルにも注意。
    • ☆9 Clione(4th) - 全体的に、メロディーパートとリズムパートの分割譜面ではあるが、ラストの左側がかなり厄介。道中もそれなりに回復もし辛く、詐欺とみて良いだろう。 
    • ☆9 Abyss(5th) - 前半に同時押しや乱打などの発狂があり、更に無理皿付きのラスト殺しがある。ノマゲでも実質☆9上位〜☆10下位レベルか。HARDは超絶詐称
    • ☆9 RIDE ON THE LIGHT (HI GREAT MIX)(5th) - 全体難。特にトリルや押し辛い同時押しが難所で、階段でごりごり削られやすいので注意。ノマゲは☆9最上位〜☆10下位レベル相当で、HARDは☆10レベルの地雷といえる。
    • ☆9 Frozen Ray(original mix)(6th) - 全体的に無理皿や階段など局所難が多い譜面。HYPERよりも無茶なテクニカルが多く、さらにとどめにトリルのラス殺しが襲いにかかってくる。
    • ☆9 Burning Heat! (Full Option Mix)(7th) - 皿の配置が非常に難しく、押しにくい縦連打も要求される。ゲージの種類を問わず地雷曲。
    • ☆9 Let the Snow Paint Me (Y&Co. Remix)(9th) - トリルや混フレ、乱打などが☆9としては厳しく、無理皿もある。ノマゲでも☆10下位レベルか。HARDは核地雷。 
    • ☆9 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 片側で小階段直後の同時押しが多発し、固定運指と片手力が要求されるテクニカル譜面。終盤に回復させてくれないため北斗押しやハンバーグ職人ではクリアには程遠く、☆10下位レベルと言ってもいい。
    • ☆9 Last Burning(SIRIUS) - 同色階段がかなり多く、特に中盤の皿の複合がBPMの遅さと絡まって密度が高い。HARDは特に注意。ノマゲでも☆9上位〜☆10下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆7 おおきなこえで(Resort Anthem) - HYPERに比べて分割階段が少し強化された程度で、☆7にしてはかなり易しめ。ノマゲなら☆6上位レベル、HARDは☆6中位レベルほどか。初見ノマゲなら☆7レベルに感じるかも。
    • ☆9 マチ子の唄(DJT) - 階段や同時押しの譜面ではあるが、☆9の中ではかなり押しやすい。ノマゲは☆8レベルの逆詐称。中盤の階段を気を付ければHARDは問題ない。

☆10

  • 詐称
    • ☆10 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - 終盤に☆11レベルの発狂が襲いにかかってくる。HARDは道中も同時押しなど回復し辛く、オプション・ゲージの種類を問わず地雷曲。
    • ☆10 madrugada(DJT) - 道中は☆10で妥当だが、ラスト2小節に☆11上位レベルの殺しが出現する凶悪な譜面。腕に自信のある人でも初見は要注意。
    • ☆10 MAX LOVE(DJT) - 全体難譜面であり、右階段やラストはSPHのような譜面が殺しにかかってくる。☆11レベル。
    • ☆10 Punch Love♡仮面(EMPRESS) - BPMが早く、全体的に☆10としても上級ではあるが、局所的な☆11レベルの発狂が何回か来る。
    • ☆10 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(SIRIUS) - 総ノーツ1615の体力譜面で、個人差の付きやすい譜面ではあるが、ラス殺しを含み☆10の譜面ではない。少なくても☆11下位レベル。
    • ☆10 BEAUTIFUL ANGEL(SIRIUS) - ☆11のTHE CUBE(A)を少し弱くしたような譜面だが、後半から桂馬押し・片手乱打で密度が上がる。終盤は曲のリズムに合わせた同色隣接同時押し(片側に1+3+5+7、もう片側には1+3+5/2+4+6/3+5+7)が連続で襲いかかるため、高速連続同時押しがきちんと押せないとここだけで落とされてしまう。個人差はあるものの、終盤に☆11レベルのラス殺しがある。逆に、同時押しをきちんと押せる人にはクリアしやすい
    • ☆10 THE LAST STRIKER(SIRIUS) - 八段ボス曲。全体難であり、トリルやラストのDB地帯も厄介。HARDは地雷
  • 逆詐称
    • ☆10 華爛漫-Flowers-(DJT) - 前半がやや拾いづらいといった程度で、中盤以降に☆10らしい難所がない。終盤は若干注意か。☆9レベル。
    • ☆10 凛として咲く花の如く(EMPRESS) - HYPER譜面の特徴をそのままに強化したような譜面だが、全体的に☆10としては弱い。ややラスト殺し気味だがBADハマリさえしなければ問題ない。1400ノーツを超えるが、☆10最下位レベル。

☆11〜12

  • 詐称
    • ☆11 Linus(6th) - 基本BPMは176。局所的な発狂が多い(片手ロール、片手同時)、道中も回復し辛く、ラストは☆12レベルのラス殺しが襲いにかかってくる。ノマゲ・HARD共に☆12下〜中位レベルの地雷
    • ☆11 こっちを向いてよ(6th) - 片手SPAの配置が続発する譜面で、おまけに無理皿もある。ノマゲでも☆11上位〜☆12下位レベル。HARDは核地雷
    • ☆11 xenon(8th) - 分割階段が中心ではあるが、ラストは☆12レベルの発狂がある。ノマゲは☆12下〜中位レベルと思われるが、HARDでも☆11最上位レベル程度の詐称気味。
    • ☆11 100% minimoo-G(HAPPY SKY) - 全体難。ラス殺しもあって☆11の譜面ではない。高速トリルや8分乱打などのおかげで☆11最難譜面とも言われている。
    • ☆11 CaptivAte2〜覚醒〜(EMPRESS) - 終盤は172bpmの左手16分乱打が続く。右利きの人はFLIPを入れれば楽になるが、それでもかなりの片手力が必要。
    • ☆11 Secrets(EMPRESS) - 中盤付近に微トリル+αの塊りが片側に降ってくるため、HARDが非常に難しい。ラスト付近が回復なのでノマゲは比較的ましだが、それでも☆11最上位レベル〜☆12の境目あたりの難易度。
    • ☆11 Dazzlin' Darlin-秋葉工房Mix-(SIRIUS) - 道中は☆11でも妥当であるが、強烈なラス殺しもあって、ノマゲ・HARD共に詐称曲だといえる。HARDは終盤以外に同時押し(1+S→3→5→7)などの難所にも注意。 
    • ☆11 Watch Out Pt.2(Resort Anthem) - 466枚という☆12のRed. by Full Metal Jacket(A)並みの枚数の皿がこの難度で降ってくるのは脅威。HARDは最大限の注意を要する。ただ、『Red.〜』が☆11に感じる程の皿が得意な人なら、☆11最上位〜☆12下位レベルに感じるだろう。
  • 逆詐称
    • ☆11 Bounce Bounce Bounce(Resort Anthem) - 詐称気味のSPAとは違い、皿の枚数は増えているものの連打や押しにくいズレ押しが減っており、皿が非鍵盤側にしか降ってこないため☆11の皿曲としては弱く、一部の☆10の皿曲より簡単である。☆10上位レベル。
    • ☆11 SigSig(HAPPY SKY) - 序盤が難しいが、皿や片手階段は☆11としてはかなり弱く、ラストの3連皿が少し難しいが、それでもノマゲは☆10中位レベルほどの逆詐称だといえる。HARDは☆10上位〜11最下位レベルか。ただし、皿が苦手ならノマゲでも☆11に感じるかも(逆にEX-HARDは難所が多いので要注意)。初出のHAPPY SKYでは☆12だった。
    • ☆11 Broadbanded(DistorteD) - 同曲HYPER譜面(☆10)にちょっとオカズが付いた程度で、特に後半が押しにくくなる訳でもなく、HYPERと難易度は殆ど変わらない。☆10レベル。
    • ☆11 Dazzlin' Darlin(DJT) - SPと同じく同時リズム押しが多いが、譜面密度がそこまで無く☆10レベル相当。一応終盤に注意。
    • ☆11 Time to Air(DJT) - 序盤はほぼHYPERと似た譜面で全体的に同時押しが強化。それでも中盤にしか皿が無く鍵盤だけに集中できる為、後半からの同時押しの嵐がクリアの鍵。しかしそれでも☆11にしては弱め。皿の枚数は実はHYPERより少なく、わずか10枚。
    • ☆11 Why did you go away(DistorteD) - トリルや乱打などが多いが、レベル表記ほど難しいことは無い。実質☆10レベル。
    • ☆12 Candy Galy(GOLD) - 細かい高速片手階段や長い分割階段が続く体力譜面だが、☆12としては明らかに弱く、道中は☆10上位〜☆11下位レベル。最後に高速着地の殺しが来るが、それでも☆11中位レベル。着地が苦手ならもう少し上に感じるか。
    • ☆12 Fascination MAXX(GOLD) - SPAを簡易化した譜面で、かなり押しやすい。HARDは階段や縦連打に少々注意が必要、それでも☆11中〜上位レベルか。逆にEX-HARDはソフランなどの難所を知らないと危険。
  • ☆12最上級譜面
    • ☆12 quasar(9th) - おなじみDP皆伝ボス。SPAは☆11とおとなしめの譜面であるが、DPAではそのSPAの発狂を片手でやらせるというとんでもない譜面になっている。次々とどうしようもないDP譜面が出てきてはいるが、その威光はまだまだ衰えていない。AC DistorteDでは皆伝1曲目に登場しており、当初は5th TRANCE汎用ムービーであった。 又、正規ではquell 〜the seventh slave〜(A)と同様、押しづらい配置なので、FLIPを使うと楽になる。
    • ☆12 冥(HAPPY SKY) - SPAと同じく、階段やトリルなどがメインで、中盤には低速地帯やBPM200相当の32分の超発狂がやってくる。ただ、後半が難しくない為、ノマゲは☆12中位相当。HARDはSP同様超発狂を耐えないといけないので核地雷といえる。HARD難易度はCS限定のMENDES(黒A)のEASYクリアに匹敵するほどの最上級譜面の1つ。2012年3月30日現在、ACでのHARDクリア達成者は2名確認されている。またACでのEX-HARDクリア達成者も確認されている。
    • ☆12 卑弥呼(EMPRESS) - トリルや縦連打、階段など難所が詰まった極悪譜面で、低速地帯やラストも曲者。ノーツ数も2194と非常に多く、皆伝レベルのプレイヤーでも落とす人が多数である。
    • ☆12 Almagest(SIRIUS) - ☆12の中でも最上級の難易度を誇る譜面。左右同時の無茶階段や、CN付の無理押しなどが非常に厄介。他に無理皿で削られていくパターンが特に多い。CN前の最密部分はGo Beyond!!(A)を超える(34notes/秒)。特にHARDは「どうしようもないもの」とされている。2012年7月4日の時点でEX-HARDクリア達成者が確認されており、HARDクリア達成者は2名である(Lincleの時点)。
    • ☆12 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 序盤はまだ楽なほうだが、中盤から☆12の中でも常軌を逸した高密度配置が絶え間なく降り続き、更には32分階段というとんでもないラスト殺しが襲ってくるため激しくHARD推奨。それでもAlmagest(A)と同様、冥(A)に次ぐ難度で☆12最上位レベル。その難易度はかつてDP最難譜面とされたCS REDのGo Berzerk(A)(通称「ポンデステーン」)に匹敵するほど。ノマゲは当然ながら核地雷。非公式難易度表にてAC曲としては初の12.5を持つ、AC DP最強譜面だが、2012年9月12日にACでのEX-HARDクリア達成者が確認された。
      • CS DistorteD、AC SIRIUSではDP皆伝の課題曲となっていたが、そのあまりの強さのため、ボスであるはずのquasar(A)がほぼウイニングラン扱いとなってしまったほど。
      • SIRIUS時代は、この曲のせいでAlmagestのANOTHER譜面はおろか、G59のANOTHER譜面すら出せない人が続出した。解禁直後のクリアレートはなんと1%であった(2012年1月にクリアレートが2%に上昇したことが確認されたが、同年8月には再び1%に戻ってしまった)。
    • ☆12 perditus†paradisus(Resort Anthem) - AC発曲としては初の非公式難易度12.5を冠する、☆12の中でも最上級を誇る譜面。常時両側にSPHのような大量の16分階段が降り注ぎ、ラストは強烈な32分階段のラス殺しが降り注ぐ、かなりの物量処理力が試される譜面。
    • ☆12 灼熱Beach Side Bunny(Resort Anthem) - SPAと同じくHARD最強譜面。660枚ものスクラッチがあり体力が求められる。(大量に24分皿が来るので要注意。)HYPERと同様ひたすら皿でスキルを求められる曲である。解禁直後のクリアレートはなんと1%であった。

Last-modified: 2012-09-12 (水) 09:54:29
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)