beatmaniaIIDX 19 Lincle

レベル詐称逆詐称について(旧曲)

  • ノマゲで逆詐称or妥当&HARD殺しな曲HARDで逆詐称or妥当&ノマゲ殺しな曲個人差の高い曲こちらのページを参照。
  • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 復活曲・追加譜面については新曲リストを参照。
  • 現行、レベルは☆1〜12なので「☆1逆詐称(=☆0相当)」、「☆12詐称(=☆13相当)」のように、☆1で簡単過ぎる譜面や、☆12で難し過ぎる譜面は取り上げないようにお願いします。
    ☆12で難し過ぎる譜面については、「☆12上級譜面」の項目を別途設けておりますので、そちらのほうに取り上げるようにお願いします。

SP

  • SP全譜面で詐称
    • BRILLIANT 2U(substream) - リズムが複雑な箇所、同時押し等が表記レベルを逸脱している。メロディーパートもそれなりに難しいので要注意。
    • deep in you(substream) - BPMは遅めだが、16分連打混じりのメインフレーズが叩きにくく、16分階段も全譜面で出てくる。
    • INSERTiON(5th) - 終盤に加速するため、譜面を覚える、低めのHI-SPEEDでプレイする、などの対策が必要。更に、道中もそれぞれの表示レベルにしては難しい配置が出て来る為、かなり手強い。
    • Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - リズム難。詳細は各項参照。
    • end of world(DJT) - 全譜面とも、道中は表記レベルに対して地力を要求される譜面で、ラストは皿絡みの13交互(トリル)+αで殺してくる。特に、1Pはラストが叩きにくいため、正規だと厳しく、MIRROR推奨。
  • SP全譜面で逆詐称
    • The Smile of You(GOLD) - 遅めの8分同時が主体の譜面で、それのほとんどが同色のため配置も易しい。
    • ヨシダさん(GOLD) - それぞれの表示レベルとしては率直な配置。詳細は各項を参照。

NORMAL

☆1〜☆3

  • 詐称
    • ☆2 Macho Gang(substream) - 序盤は皿のリズムが非常に嫌らしく、さらにラスト4小節の8分の交互押し+αも厳しい。Lincleで☆1→☆2に上がったがこれでも詐称気味。☆2最上位〜☆3レベル。
    • ☆3 BRILLIANT 2U(substream) - HYPERから縦連打や混フレを取り除いた位で短い異色階段やリズムにとても乗りづらい配置は相変わらず。流石に中盤の隣接16分階段は歯抜けだが、ラストの同時押しはバスドラを抜いただけという露骨なラス殺し。☆4〜☆5レベル。
    • ☆3 deep in you(substream) - 殆どHYPERを同色配置に変えただけの譜面(実際HYPERとは5ノーツ差)。縦連打含みの16分フレーズが難しいことに変わりはなく、同等の難易度と考えてよい。Lincleで☆2→☆3に上がったがこれでも詐称。☆4レベル。
    • ☆3 Presto(3rd) - 階段を中心に、☆3としてはトリッキーな配置が多い。☆4〜☆5レベルか。
    • ☆3 World Wide Love(8th) - 後半に隣接同時を含む大量の4分同時押しが現れる。☆4レベル。
    • ☆3 Golden Horn(9th) - 8分の階段や交互配置が大部分を占める。特に、2鍵を軸とした交互や、終盤の54の隣接交互が危険。☆4上位〜☆5レベルか。
    • ☆3 STAR FIELD(9th) - 1鍵スネア+ピアノの混合フレーズが厄介で、現在クリアレート50%台の詐称。☆4レベル。
    • ☆3 D.A.N.C.E.!(RED) - 全体的な変則テンポに加え、16分連打、同時押し、高密度皿等初心者殺しのオンパレード。☆4中位レベル程度。6級最大の難所の1つである。
  • 逆詐称
    • ☆3 おおきなこえで(Resort Anthem) - BPMが遅く、ほとんど単押しでノーツも少ない。☆2レベル。

☆4

  • 詐称
    • ☆4 foreplay(7th) - 所々で、☆4を逸脱した24分くの字や16分同色階段が襲いかかって来る。リズムに乗り難い上、しかもラストにも前述の階段がある。☆5中位〜上位レベル。クリアレートも60%台と低め。
    • ☆4 i feel...(7th) - 道中はHYPER(☆5)から4つ打ちを外しただけの譜面だが、ラスト4分の1がそのHYPERと全く変わらない。ノマゲはHYPERと同じく☆5レベルで、HARDもほぼ同レベルと考えてよいだろう。
    • ☆4 FLUTE MAN(8th) - ラストの12分→16分同色階段の3小節が非常に危険。ノマゲは☆6レベルの核地雷。HARDも道中に2回ある12分同色階段地帯に注意しなければならないため、☆5レベルはあるか。初出の8thでは何と☆3だった。
    • ☆4 MUSIC TO YOUR HEAD(8th) - 前半のリズム難パートが☆4の実力ではかなり厳しい。しかし、そこが出来た所でラストの24符混じりもHYPER・ANOTHERと皿が無い以外同じ配置で極悪。どちらにしろノマゲ・HARD共に☆4は詐称。
    • ☆4 WAR GAME(8th) - BPMも遅く、皿はHYPER・ANOTHERと比べてかなり減っていて、道中はリズム難であるものの妥当だが、序盤と終盤の隣接含みの縦連打が☆4を逸脱している。HARDはBADハマりを起こしてそこだけで落ちかねない上、終盤後も削られ過ぎると回復が間に合わない。☆5レベル。縦連打地帯は(皿を抜きに考えたら)同HYPER以上より難しく感じるかも。
    • ☆4 DoLL(10th) - BPM170の8分隣接階段や交互連打+αなど、☆4を逸脱した配置が目立つ。☆5中位レベル。階段が苦手なら☆5上位レベル。現在クリアレート50%弱。
    • ☆4 Pollinosis(HAPPY SKY) - 中盤はスカスカだが、後半のリズムが☆4にしては取りにくく、ラス殺し気味。HARDは☆4上位〜☆5下位、ノマゲは☆5下位レベル。
    • ☆4 Broadbanded(DistorteD) - 最後の小節が連皿+交互押しのラス殺し。ノマゲは☆5中位〜☆6下位レベル。HARD推奨だが、道中も連打+皿、隣接の交互押しなどで削られやすく、☆5下位レベルはある。
    • ☆4 DEEP ROAR(DistorteD) - 中盤の交互や、サビの8分乱打+αが強め。☆5レベルか。HYPERが逆詐称であることを考えても、レベル差が3つもつくような譜面ではないと思われる。
    • ☆4 Bahram Attack -猫叉Master Remix-(EMPRESS) - EMPRESS当時の新曲☆4では唯一の50%台という低クリアレートを記録。他の☆4の曲には見られない配置が多い。
    • ☆4 BRIDAL FESTIVAL !!!(EMPRESS) - 全体的にリズムが取り辛く、24分の3連階段や交互が降ってくる箇所がある。特に後半はこれに皿も絡んでくるため、☆4にしては凶悪。2PはMIRRORを付けるとやや難易度が下がる。
    • ☆4 GOLDEN CROSS(SIRIUS) - 全体的に☆4にしては物量がかなり多い。配置も他の☆4には見られないものばかり。☆5中位レベル。☆4最強候補の一つ。
    • ☆4 quell-the seventh slave-(SIRIUS) - 序盤の8分乱打が☆4にしては難しい。さらに終盤は16分も混じり、ラス殺しの要素もあるため、HARDは☆4最上位〜☆5下位、ノマゲは☆5下位〜中位レベルか。
    • ☆4 バビロニア(SIRIUS) - やや速めの階段や縦連打中の>配置など、どう考えても☆4では厳しい。☆5中〜上位レベル。
    • ☆4 サヨナラ・ヘヴン(SIRIUS) - 縦連打、ズレ譜面、連皿などで☆4にしてはやや難しい。☆5下〜中位レベル。
    • ☆4 Everlasting Resort(Resort Anthem) - ☆4にしては譜面密度がやや濃く、押しづらい配置も多い。☆5下〜中位レベル。
    • ☆4 WE LOVE SHONAN(Resort Anthem) - 終盤のスクラッチ絡みがかなり嫌らしい。☆5下〜中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆4 ADVANCE(9th) - 単押しと多少の同色同時が中心で、☆4にしては簡単。☆3レベル。削除前は☆2と詐称気味だったが、☆4では逆詐称か。
    • ☆4 bluemoon(DistorteD) - ☆4にしては密度が低く、リズムも取りやすい。☆3レベル。
    • ☆4 The Smile of You(GOLD) - 同時押しや階段など様々な要素があるが、どれも間隔が広く基礎レベル。Lincleで☆4に下がったがまだ楽なほうで、☆3上位〜☆4底辺レベル程度か。
    • ☆4 I'm Screaming LOVE(EMPRESS) - 間隔の大きい単押しがメインで、実質☆3レベル。

☆5

  • 詐称
    • ☆5 INSERTiON(5th) - Lincleで☆5に昇格。終盤に加速するため、対策が必要。☆5でも殆ど無いタイプの譜面であり、対処が困難。
    • ☆5 outer wall(5th) - 所々現れる16分縦連打(4連打も存在)が非常に厄介。リズムに乗り難い所も有り、HARDは明らかな核地雷。ノマゲもラスト前の変則交互→皿も有るので少なくとも☆5では無い。縦連打が苦手だと更に厳しいだろう。
    • ☆5 STILL IN MY HEART(5th) - ANOTHERの歯抜けデニム地帯のトリルでBADはまりの危険有り。それ以外にもリズムに乗り難い箇所、皿絡みも難しいので、ノマゲも☆6下位はあるか。HARDは特にトリルが苦手だと危険。昔は何と☆4だった。
    • ☆5 DIVE 〜INTO YOUR HEART〜(6th) - 全体的に四つ打ちと変則的なテンポの混合が多く、局所的に密度の高い箇所も点在する。☆6下〜中位レベル。
    • ☆5 Linus(6th) - 素早いトリルが二箇所ほどあり、HARDはかなり危険。押しにくい皿複合の同時押しもあるため、☆6下位レベル。
    • ☆5 murmur twins(8th) - 全体的に、階段がかなり厳しい。同時押しもそれなりにあり、☆6下位レベル。
    • ☆5 Smell Like This(10th) - 全体的に密度が高い。終盤の交互+αなどから考えても☆6レベル。
    • ☆5 AA(RED) - リズムの乗り難い配置、8分に混じって3つ同時押し+皿等、☆5にしては厳しい箇所が多い。☆6レベルで、クリアレートも70%台と低め。ただし、今後の練習には持って来いな譜面なため、1曲保障を利用して1曲目に選ぶのも一考。
    • ☆5 Be quiet(RED) - 全体的な変則テンポ、4分とミニ16分階段の混合、終盤の対称同時押し、皿も多めなど、微妙に難所が目白押し。☆6中位レベル。
    • ☆5 Don't be afraid myself(RED) - 序盤の16分交じりの階段&交互、中盤の変則小階段の連続、間奏終わりの1鍵軸16分乱打等全体的に他の☆5では見られない独特な配置が多い。HARDはかなりキツイが終盤は4つ打ち+変則テンポも苦手だとノマゲも危険。どちらにせよ☆6下〜中位レベル程度はある。
    • ☆5 FAKE TIME(RED) - 4つ打ち+階段、同時、リズムの取れない乱打や交互など、総合的に☆5ではない譜面。ラス殺し(16分のくの字ラッシュ)もあるため、☆6中位レベル。
    • ☆5 Raspberry Heart (English version)(RED) - 中盤と終盤の階段が同色ながらひどい。☆6下〜中位レベル。長めの交互連打もあるので、HARDは地雷クラス。
    • ☆5 The Hope of Tomorrow(RED) - HYPER以降にある鬼トリルこそ存在しないが、全体的に変則リズムや4つ打ち混合が支配する。特に終盤は密度が跳ね上がり、HARDでもヒヤリとさせられる。☆6下〜中位レベル。
    • ☆5 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - シンセ16分地帯を歯抜けで叩かされるため、リズムが掴みにくく一定ではない変則交互連打となっており、安定しにくく非常に危険。それが中盤に長く続き、終盤にも少しありラスト前には皿も絡むため、ノマゲもHARDも要注意。☆5最上位〜☆6下位レベル。特にスコアはヘタな☆6〜7よりも出し辛い
    • ☆5 Concertino in Blue(DistorteD) - 所々の16分階段や皿絡みの箇所、微妙なBPM変化など、全体難。☆6レベル。
    • ☆5 MAX LOVE(DJT) - 現在☆5の全譜面の中でも最多ノーツ数で、曲の長さを考慮しても、異様な物量譜面。さらに、速いBPMの中イントロ、サビに24分が所々に出現する。速さについていければ同時や8分乱打の対応次第で回復自体はしやすいが、間奏のピアノソロ(通称ともちんゾーン)もリズムを崩され易い。他の☆6昇格曲と比較しても遜色ない難度。
  • 逆詐称
    • ☆5 ALIEN WORLD(8th) - 中盤以降同じフレーズが続く。密度も低く、☆4レベル。
    • ☆5 MOON(DistorteD) - 序盤は16分が出るが、後半になるにつれてだんだん密度が下がっていく。☆4レベル。
    • ☆5 ヨシダさん(GOLD) - 8分交互が中心。リズムも取りやすく、ノーツが多いだけ。☆3上位〜☆4下位レベル。
    • ☆5 Fly Above(EMPRESS) - 後半の同時押しが難しい以外はほぼ☆4中〜上位の譜面。
    • ☆5 まほろば(EMPRESS) - 単純な配置がほとんどで、終盤の4つ打ち絡みがやや難しい程度。
    • ☆5 To the Future(SIRIUS) - 全体的にスカスカで、ノーツ数も295と☆5にしては少ない。☆3〜☆4レベル。☆5適正レベルならフルコンも容易い。リンクルのかけら取りに丁度いいかも。
    • ☆5 SABER WING(Resort Anthem) - ☆5にしては非常にノーツが少ない。ソフランで難易度を上げている印象。配置も密度も楽な方。
    • ☆5 Vermillion(Resort Anthem) - 上記のSABER WING(N)と同様、☆5にしては非常にノーツが少なく、難所は前半のCNくらい。その後はCNもなく、ノマゲは☆4上位〜☆5下位レベル。HARDも、CNが得意なら☆4レベルに感じるだろう。

☆6

  • 詐称
    • ☆6 DXY!(4th) - 中盤のHYPER以上の縦連打地帯相当の部分で、5+7と1+3の16分交互押しが襲いかかって来る。5+7の2連打から交互に入るため、構えていてもタイミングを崩されやすい。適正HARDは明らかに核地雷。後半もトリル→不規則階段+皿と気のぬけない譜面が続くためノマゲも要注意。☆7ギリギリか。
    • ☆6 Regulus(5th) - 様々なタイプの階段があり、さらにこれに皿も混じってくる。☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 Colors (radio edit)(6th) - トリル、同時押し、くの字と小階段の連続等全体難譜面。特に、終盤は異色配置のトリルが続いており危険。他もかなりの地力を求められるので☆6最上位〜☆7中位レベル。
    • ☆6 Frozen Ray (original mix)(6th) - 終盤の連続同色階段が危険。一度ズレると大崩れすることもあり得る。中盤始めの階段も☆6としては難しい。☆7下位レベル、階段が苦手なら更に難しく感じられるかも。
    • ☆6 Summer Vacation (CU mix)(6th) - 縦連、トリル、皿の絡むバラ撒きなどがたびたび現れる。Lincleで☆5→☆6に上がったがまだ詐称気味か。
    • ☆6 A(7th) - 前半の低速地帯が詰まって難しい上、加速地帯突入前の同時押しが明らかに☆6を逸脱している。その後も☆6を逸脱した階段やトリルもあるのでノマゲは☆7中位〜上位レベルで、(EX-)HARDは☆8〜9レベルの核地雷
    • ☆6 traces(7th) - 変則テンポのオンパレード、バスドラとの混合もあり、☆6にしてはノーツ数も多め。☆7中〜上位レベル。
    • ☆6 symbolic(8th) - 前半は妥当だが、後半から5+7→1+3→…の白鍵同時交互が16分で出てきたり、リズムの取り辛い縦連交じりの歯抜け乱打が登場する。特に白鍵同時交互は見た目で面喰らうこともあるので注意。ちなみにHYPER以上だとここの白鍵は全て1+7での縦連となっている。
    • ☆6 合体せよ!ストロングイェーガー!!(8th) - 全体的に乱打だらけで☆6にしてはきつく、ラスト8小節はHYPER(☆7)と殆ど同じ。☆7レベル。初出のCS6thでは☆5、AC初出の8thではなんと☆4というとてつもない詐称だった。
    • ☆6 e-motion 2003 -romantic extra-(9th) - ほとんどHYPERから1鍵バスドラを引いただけで、トリル様の叩きにくい乱打が続く譜面。さらに、終盤前の4小節は1鍵バスドラが足されてHYPERとほぼ同じ譜面になっており、ここで削られすぎるとクリア不可能に。☆7下位レベル。
    • ☆6 lower world(9th) - 道中の乱打がこのレベルとしてはかなり難しい。ラスト前は簡単な同時押しで回復できるが、最後に交互連打がありこれも危険。ノマゲは☆7中〜上位、HARDは☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 雪月花(10th) - 全体的に階段が多く、終盤は鍵盤と皿が忙しく絡みラス殺し気味。☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 BREATH(RED) - ブレイク前とラスト前以外は妥当だが、問題のラスト前が押し難い3連符→トリル乱打という☆6を逸脱した配置が襲いかかって来る。ノマゲでここをある程度乗り切れなければHARDでもきついだろう。その後も大して回復出来る訳では無い上、更にブレイク前に4連続で17トリルが襲いかかって来る為、これがHARD殺しに。ノマゲ、HARD共に☆8下位レベルの核地雷。クリアレートも60%台とかなり低い。DistorteDまでは☆5ととんでもない詐称だった。
    • ☆6 NEBULA GRASPER(RED) - 全体を通して同時押しの嵐。Lincleで☆6に昇格したが☆6でも強いか。☆6上位〜☆7底辺レベル。同時押しが苦手だと更に厳しく感じるかも。
    • ☆6 Ganymede(DistorteD) - 後半は遅いながらも高密度な24分階段が延々と続く。DJTで☆5→☆6に昇格したがまだ詐称気味。☆6上位〜☆7中位レベル。
    • ☆6 end of world(DJT) - ラストのS+13の8分交互+αの配置が厳しい。☆7下〜中位レベル。
    • ☆6 少年A(DJT) - 低速地帯の長い16分トリル(HYPER以上とは異なり、16分になっている)がBADはまりを起こしやすい。HARDは地雷クラス。その後も階段が忙しく、終盤には皿も絡むため、ノマゲも☆7下位はあるか。
    • ☆6 Go Beyond!!(EMPRESS) - CSDDでも☆6だったが、押しづらい同時押しが続く。HYPER・ANOTHERの最発狂部分はこちらでは単純な同時押しになっているが、むしろその後の密集した同時押しに注意。S+1の連発もミスを誘いやすい。BPMも速く要体力譜面なので、実質☆7レベル程度かと思われる。
    • ☆6 SOLITON BEAM(EMPRESS) - 序盤の4つ打ちと変則テンポの混合、細かい交互連打、中盤の階段等、バラエティ豊かでは済まされない全体難。ラストの8分直線もちょっぴり殺し気味で、☆7中〜上位レベル。
    • ☆6 You'll say "Now!"(EMPRESS) - 後半に6→7鍵の8分連打が絡んだ乱打が降ってくる。類似譜面も少ない独特な配置のため、対応しきれずにゲージを一気に削られる可能性大。また、独特のリズムの上にNORMAL譜面特有の歯抜けが絡むので、タイミングが分かりづらいかも。☆7中〜上位レベルか。
    • ☆6 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(SIRIUS) - 皿は一枚も無いが、200超えの高BPMの上での終始降ってくる階段は☆6にしては難しい。わずかだが変動しまくるBPMのせいでスコアも出しにくい。☆7中位レベル。
    • ☆6 ELECTRIC MASSIVE DIVER(Resort Anthem) - 序盤に二重や時間差のCNが有り、HARDはCNが苦手だとなす術無く落ちる危険性が高い。後半は低密度ながらリズム難で、ラストは皿も絡んで殺し気味。☆7下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆6 sync(5th) - ノート数が549と☆6にしてはやや少なめ。4分や8分が主体で時々16分が入る程度で、特に☆6らしい難所は見当たらない。☆5下〜中位レベル。2級ではこの曲で回復出来ないと辛い?
    • ☆6 革命(7th) - 全体的にスカスカで、☆6としてはかなり低密度。1+7の3連打(+皿)のラス殺しがあるためノマゲは☆5下〜中位レベル、HARDは☆4レベル。
    • ☆6 KEY(RED) - BPMが高いが、ほぼ8分譜面で間隔が広く、☆6としては弱い。☆5レベル。
    • ☆6 CaptivAte〜裁き〜(GOLD) - Lincleで☆5から昇格したが、特に☆6らしい難所は見当たらず、ラストは多少難しいが☆5で十分妥当な譜面。ラストだけ見ても、ノマゲが詐称とされている同曲のSUBLIME TECHNO MIX(SPN)の方が難しく、こちらとと間違えたような昇格。
    • ☆6 INORI(GOLD) - 初っ端からラストまで、間奏以外は微妙な速さの交互叩きが続く。ノーツが多いだけ、しかも、それも曲が長めなせい。CS REDの☆3では詐称気味だったが、流石に☆6は上げすぎか。☆5中〜上位クラス。ただし、曲の長さと間奏の局地的な難所のせいでEX-HARD・HAZARD時は要注意。
    • ☆6 鬼言集(GOLD) - BPM250なのでHI-SPEED設定には注意が必要だが、中盤以降の密度が低い。☆5レベル。
    • ☆6 零 -ZERO-(GOLD) - 大部分が8分交互の単押しで、スクラッチがやや多いものの鍵盤との複合は少ない。☆5下位〜中位レベル。
    • ☆6 THE DEEP STRIKER(DJT) - ほとんど単音押しで密度もあまり高くなく、リズムが分かっていれば簡単。クリアだけなら☆5レベル。人によっては似た曲調&リズムの「BITTER CHOCOLATE STRIKER(N)」(☆5)の方が難しい?
    • ☆6 TROOPERS(DJT) - ☆6らしい難所は最初のS+4鍵地帯くらい。その後は8分中心、連打が多少混ざる程度で叩きやすい。☆5上位〜☆6下位レベル。
    • ☆6 ALL MY TURN -このターンに、オレの全てを賭ける-(EMPRESS) - 難所は後半の変則テンポと4つ打ちの複合くらい。☆5中〜上位レベル。同作者の「NEW GENERATION(N)」(☆5)よりも簡単に感じるかもしれない。
    • ☆6 Elisha(SIRIUS) - CN以外は単押しばかりなので、LEGACYなら☆4〜5レベル。序盤の長いCNやBSSをミスしてもノマゲクリアには影響はなく、ラストも長めのCNが単独で降って来るのみ。CNの基礎さえ押さえていれば☆5レベル。
    • ☆6 ALBIDA(Resort Anthem) - ほぼ全て8分の単押しでノート数も560と少なめ。☆5レベル。零 -ZERO-(N)やsync(N)よりも楽か。

☆7〜8

  • 詐称
    • ☆7 THE SAFARI(3rd) - ラスト4小節がHYPER(☆10)とまったく同じ。同譜面の中でも簡単な部分とはいえ、67トリル+αは適正では捌きにくい。HARD推奨だが、中盤にある右に寄った階段にも注意が必要。☆8下位レベル。
    • ☆7 one or eight(9th) - 全体難。特に序盤と終盤の皿と鍵盤の絡みが難しい。☆7最上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 rage against usual(HAPPY SKY) - 24分同色くの字や、同色中心の配置ながら長い16分階段など、☆7を逸脱した配置が多く、全体的にリズムがやや変則的で掴みにくい。更に、終盤には押しにくい隣接16分階段が2度やってくるため、ここだけでボーダーを割ることも。☆8下位レベルはあるか。なお、同曲のHYPERやANOTHERの難所である「パラリラ地帯」はかなり簡略化されており、こちらでは難所となっていない。
    • ☆7 Scripted Connection⇒ A Mix(HAPPY SKY) - 全体難。16分がほぼ絶え間なく続き、終盤は同色中心の階段がひたすら続いた後に8分連打+αで最後は連皿も加わる。HARDでは、トリル地帯(ANOTHERの縦連打地帯)でのBADハマりにも注意。☆8レベル。
    • ☆7 oratio(DJT) - 短いながらも16分階段を連発した挙句に、2+6→1+7のプチ二重トリルのラス殺し付きというNORMALらしからぬ譜面。ノマゲだと☆8中〜上位レベル。HARDでも☆7最上位レベルで、階段が苦手ならこちらも☆8レベルと考えてよい。
    • ☆7 PARANOiA 〜HADES〜(DJT) - 1+4+7の拾いづらい同時押しが多く、低速地帯が☆7にしてはやや複雑か。人によっては☆9のFascination MAXX(N)より難しく感じられるかも。☆7最上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 3y3s(EMPRESS) - 中盤の白鍵対称地帯とラストの同時押し階段+皿が難所。BPMのせいもあって☆8レベル。特にHARDの場合は前半の移動交互や二重交互などにも注意。
    • ☆7 Bad Maniacs(SIRIUS) - 全体的に見ても☆7にしては強いが、終盤の2鍵4つ打ち→6鍵4つ打ちが捌きにくく、最後の最後にはこのBPMで1-5の16分トリルが。ノマゲだとここでボーダーを切る可能性もあり、☆8中位クラス。
    • ☆7 G59(SIRIUS) - 中盤ずっと8分バス+8分乱打を叩かされるところが難しい。☆8レベル。縦連耐性と体力が必要。ノーツ数はLincle現時点でのNORMAL最多の906
    • ☆7 mosaic(SIRIUS) - 全体的にテンポが速く体力譜面気味な上、序盤〜中盤で16分の345階段が何度か出現し、ラスト近くにはG59(N)のように1鍵を8分連打しながら他の鍵を同時に叩かされる。Lincleで☆6→☆7に上がったがまだ詐称気味か。ノマゲ・HARD共に☆7上位〜☆8ギリギリクラス。
    • ☆8 stoic(7th) - 道中は16分の桂馬押しやそれに混じった縦連打が難しく、終盤には短いが2連打の多く混じる難所が襲いかかって来る。HARDは地雷。その後は道中を同色配置にして縦連打を厳しくしたような配置で回復とは言い難く、他の☆9昇格SPN程では無いが、現行SPN☆8の中では最上位か。実質9下位レベル。縦連打が苦手だとノマゲも危険。ノーツ数は嘆きの樹(SPN ☆8)の902ノーツに次ぐ874。
    • ☆8 Do it!! Do it!!(DJT) - 1鍵4分打ち(BPM150の8分連打相当)+αがメインの譜面。終盤の1鍵軸+αが極悪で、道中も、長い1-6のトリル、1鍵4分打ち+皿、交互連打、連皿などの難所が多く、☆9下〜中位クラスか。全体的に1P殺しの配置のため、1Pは鏡推奨。軸押しが苦手ならS-RANDOMも有効か。初出のDJTではなんと☆7だった。
  • 逆詐称
    • ☆7 オレはビートマニア! お前は何マニア?(HAPPY SKY) - 前半は☆4〜5ぐらいの簡単な譜面。終盤は連皿地帯だが、☆6で似たような連皿地帯のある曲よりも簡単で、☆6レベル。EXTRA狙いにオススメ。ちなみにHAPPY SKYのロケテ時点では☆5だった。
    • ☆7 星をこの手に(GOLD) - 所々の皿複合が嫌らしい程度で、やや変則的なテンポであることを考えても☆7では弱い。☆6中位レベル。
    • ☆7 FIRE FIRE(GOLD) - 単押し鍵盤と皿を同時にとる配置が多発するため苦手なら厳しいが、それでも鍵盤の密度がかなり低いため☆6中位レベル。ちなみに曲中には鍵盤の同時押しが2度しかなく(2+6の同時押し)、4枚だけだがHYPERよりも皿が多い。片手プレイでは☆7最弱候補。
    • ☆7 DOMINION(SIRIUS) - 高速のBPMかつリズムの分かりにくい皿があるが、☆7としては弱い。☆6中〜上位レベル。
    • ☆7 灼熱Beach Side Bunny(Resort Anthem) - 初出のRAでは連皿が厳しい譜面であったが、Lincleではターンテーブルが反応しやすくなったため、ノマゲ・ハード共に逆詐称。ただし、連皿が苦手だと☆7妥当に感じるかも。S+5の複合が多いため、2PはMIRRORの方が楽かもしれない。ちなみに、総スクラッチは184枚であり、SPNではWatch Out Pt.2(N)に次ぐ多さ。

HYPER

☆1〜☆5

  • 詐称
    • ☆2 Tangerine Stream(3rd) - ☆2にしては譜面の密度が高い。☆3レベル。ちなみに、初出の3rdではなんと☆1だった。
    • ☆3 deep in you(substream) - 細かい16分のフレーズがあり、隣接階段、縦連打もあり難しい。☆4中〜上位レベル。
    • ☆4 BRILLIANT 2U(substream) - 中盤に一小節まるまる隣接16分階段があり、ラストは一定でない1鍵リズム+同色同時押しといった、☆4を逸脱した局所難。☆5〜6レベル。
    • ☆4 Mr.T. (take me higher)(4th) - 同時押し中心の譜面で、移動する異色同時押し(桂馬押し)が頻発し、押しにくい。その上、直前や同時に皿が絡むので、押しにくさが倍増している。☆4どころか、☆5中位〜☆6下位レベルと思われる。
    • ☆5 FLOWERS for ALBION(4th) - 終盤に24分で高密度の階段ラッシュがあり、ここだけ☆6上位〜☆7上位レベルの譜面が降ってくる。ここでゲージを空にしてしまうとクリアが不可なので、ノマゲ・HARDともに☆5とは思わない方がよい。ちなみにノート数は222と、現行SP☆5で最小ノートの譜面でもある。
    • ☆5 RIDE ON THE LIGHT (HI GREAT MIX)(5th) - 前半2箇所でスクラッチを含んだトリルを叩かされる。BPMも高めであり、HARDは危険。その後も忙しめの譜面構成で、全体難譜面。ノマゲは☆6中〜上位レベル、HARDは☆6上位〜☆7下位レベル。
    • ☆5 sometime(5th) - 最初はそうでもないが、段々と譜面難易度が増す曲。中盤のピアノパートなど、☆5の規格を上回る箇所もある。☆6中位レベル。
    • ☆5 ライオン好き(9th) - 2級ボス曲。中盤にスクラッチ+複合や☆6レベルの密集がある。削られすぎると回復しきれず、HARDでもノマゲでも☆6レベルに感じられるだろう。
  • 逆詐称
    • ☆5 R3(1st) - 36小節目までは同曲のNORMAL(☆4)と全く同じ。そのあとも1鍵にバスドラが追加されたのみでほとんど同じ譜面。☆4レベル。ただし、1Pはラスト1小節が押しにくい配置になっている。
    • ☆5 Eternal Tears(Resort Anthem) - 同時押しに強ければクリアだけなら☆4レベル。ただし、BPMがかなり遅いので、低速に慣れていないとGOODハマリを起こしやすくスコアは伸びづらいかも。

☆6

  • 詐称
    • ☆6 5.1.1.(1st) - 最後の57トリル+αでBADはまりを引き起こしやすい。☆7レベル。57トリル中には皿が混じってくるので、2PはMIRRORの方が楽かも。
    • ☆6 Skyscraper(3rd) - ☆6にしてはありえない密度の同時押し。☆7レベル。
    • ☆6 D2R(7th) - 全体難譜面。終始皿絡みが厳しい。☆7レベル。
    • ☆6 DESTINY(7th) - 全体難譜面。中盤の階段が強烈で、終盤は皿が絡む8分交互押し+αが難しい。☆7レベル。
    • ☆6 ADVANCE(9th) - 中盤を過ぎたら縦連・トリルの嵐で、ラストがBADはまりしやすい。☆7レベル。S-RANDOMで楽になることもある。
    • ☆6 I Was The One (80's EUROBEAT STYLE)(9th) - 初段ボス曲。序盤の皿混じりの16分階段や、中盤の鍵盤と複合した連皿など、全体的に☆7レベルの譜面。
    • ☆6 ラクエン(HAPPY SKY) - 中盤で加速するソフラン曲。高速地帯の階段が非常に厄介で、ソフラン耐性の無い人にとってHARDは明らかな地雷。ノマゲでも高速地帯で削られすぎるとクリア不可能であり、しかもHI-SPEEDを調節するヒマもない。☆7レベル。ちなみに初出のHAPPY SKYではなんと☆5だった。
    • ☆6 four-leaf(GOLD) - 序盤とラストの13小トリル+αの連発、中盤の16分階段など全体的に難しい譜面。☆7レベル。
    • ☆6 High School Love(GOLD) - 同時押し主体の譜面だが、BPMが早めの上、8分連打や皿が絡んで押しにくくなっている。☆7レベル。1PはS+2、2Pは6+Sを片手で捌けないと更に厳しく感じるだろう。

☆7

  • 詐称
    • ☆7 Holic(3rd) - 変拍子の上、中盤からの発狂の密度と押しにくさは☆7の域を超えている。発狂後もたった40ノーツ前後しかないので殆ど回復できない。☆8下位レベル。
    • ☆7 INSERTiON(5th) - 全体的に嫌らしい配置が多く、特に前半は連打含みなどでかなり叩きにくい。更に、終盤に加速するため、対策が必要。ノマゲでも☆8下位クラスで、HARDは地雷クラス。
    • ☆7 Blueberry Stream(6th) - 全体難、全体的に密度高め。階段+αや交互でゲージを稼ぎにくい。☆8中位レベル。
    • ☆7 VJ ARMY(6th) - 終盤に縦連打が頻発する譜面で、これにスクラッチや同時押しも難しい。低速が苦手なら更に難所が増加する。
    • ☆7 dual control(8th) - 曲中何度も厄介な階段が降ってくる。☆8レベル。初出の8thでは☆7禁(現在の☆9以上に相当)であった。
    • ☆7 Be Rock U (1998 burst style)(9th) - 全体的に鍵盤と皿の絡み具合がいやらしく捌きにくい。☆8下位レベル。
    • ☆7 SNOW(9th) - 皿は最後の一枚しか無いが、高速BPMの中、何度も降ってくる同色トリル様の階段地帯が☆7を逸脱している。それ以外が密度が低いため回復しづらく、ラスト付近にも2回あるのでノマゲもHARDも☆8レベル。
    • ☆7 CARRY ON NIGHT (English version)(10th) - 後半に☆7とは思えない螺旋譜面+αが襲ってくる。その後も隣接のトリルに皿が絡んできたりと難しく、ラスト手前には16分間隔での12トリルまでやってくる。☆8レベル。
    • ☆7 BREATH(RED) - 局所的に☆8レベルの発狂が襲いかかって来る上、ラスト前にもある。更にその前の乱打地帯も☆7にしては厳しい。☆8上位レベル。DistorteDまでは何と☆6だった。
    • ☆7 Secret of Love(RED) - 終盤の同色階段が絶え間なく続く地帯が厄介。ラス殺しの要素もあるため、☆8レベル。
    • ☆7 Wonder Bullfighter(RED) - スクラッチが多い譜面だが、まんべんなく鍵盤と絡んでおり、鍵盤密度が高いのに容赦なく連皿が混じるところも数カ所ある。ラストの12分6連皿も油断ならない。☆8上位レベル。皿が苦手な1PはMIRRORで楽になるかもしれない。
    • ☆7 MOON RACE(HAPPY SKY) - まほろば(H:☆7)の強化版。リズム難な上、序盤と終盤に降って来る階段気味の乱打が☆7を逸脱している。終盤は序盤よりまだマシな配置だが、それでもノマゲ、HARD共に☆8中位〜上位レベルの地雷。クリアレートに騙されない様に注意。階段が苦手な人は乱必須。
    • ☆7 ALFARSHEAR 双神威に廻る夢(DistorteD) - 中盤に☆7を逸脱した階段発狂が襲ってくる。ノマゲの場合はここでゲージが空になっても挽回は可能だが、それ以降をほぼ完璧に拾えるぐらいの実力が必要。また最後に空白の後、突然1+4+7の三連打が降ってくるので注意。ノマゲでも☆8中〜上位レベル。HARDは☆9レベルの核地雷。☆7でありながら、GOLD〜EMPRESSまでは四段の課題曲だった。
    • ☆7 bluemoon(DistorteD) - 中盤に16分の階段状の交互押しが7小節も続く。その後も不等長の67トリル+αがあり、ラストは短いトリル複合で殺し気味。全体的に見ても☆7にしては難しい。
    • ☆7 avant-guerre(DJT) - 皿は1枚も無いが、発狂階段が数度あり、ソフランあり、かつラス殺しと、明らかに☆7を逸脱した難易度。ノマゲ、HARD共に☆8中〜上位レベル。
    • ☆7 madrugada(DJT) - 前半は適正だが、後半はLove Is Eternity(H)を遅くしたような16分小階段が襲い掛かる。ノマゲ、HARDとも☆7最上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 高高度降下低高度開傘(DJT) - 終盤の皿が絡む16分乱打やトリルは☆7にしては難しい。特に2Pはラストの57トリル+皿が厳しい。ノマゲ、HARDともに☆7上位〜☆8下位レベル。
    • ☆7 ALL I NEED YOUR LOVE(EMPRESS) - 前半は連続スクラッチ+鍵盤、後半は局所的な白壁や階段と全体を通して押しにくい。ノマゲでも☆8中位レベル。HARDは☆8上位〜☆9下位レベルの地雷
    • ☆7 まほろば(EMPRESS) - 序盤とラストにある乱打が☆7としては強烈。2回目の後は回復の余地はほぼ無く、ラス殺しになっている。ゲージ問わず☆8中位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆7 DEEP ROAR(DistorteD) - 局所的に☆7っぽい箇所はあるが、全体としてみると弱め。☆6上位レベル。
    • ☆7 never...(GOLD) - 交互中心。BPMも低くさほど密度は高くなく、☆6レベル。
    • ☆7 The Smile of You(GOLD) - 8分中心で、☆7の中では非常に簡単で単純な譜面。☆6下〜中位レベル。
    • ☆7 ヨシダさん(GOLD) - 全体的に☆7にしては密度が低く、素直な配置。☆6で妥当だろう。
    • ☆7 Dazzlin' Darlin(DJT) - 全体的に簡単で、同時押しがしっかりできればクリアできる。☆6レベル。最後の同時押しは同色でないので、EXTRA狙いの時は注意。
    • ☆7 the trigger of innocence(DJT) - 単調な同時押しメイン。その同時押しもさほど複雑でない。適正レベルならばフルコンも容易いだろう。☆5上位〜☆6下位レベル。
    • ☆7 翼(EMPRESS) - 全体的に簡単、かつ素直で押しやすい譜面。☆6下位〜中位レベル。
    • ☆7 bass 2 bass(SIRIUS) - アサインされている音がとても分かりやすく、かつ難所といったところもない。☆6中位レベル。ANOTHERのラップ皿がそのまま鍵盤に配置されているため、リズム確認にもなるかも。
    • ☆7 To the Future(SIRIUS) - 終盤の階段に気をつける以外はこれといった難所はない。☆6レベル。

☆8

  • 詐称
    • ☆8 GREEN EYES(HAPPY SKY) - 序盤はかなりの低密度だが、中盤に入ってから明らかに☆8を逸脱した密度の高速乱打+αが延々と降ってくる。☆9レベル。
    • ☆8 Broadbanded(DistorteD) - 後半の交互が非常に押しにくく最後には皿までやってくる。ノマゲは☆9上位レベル。HARD推奨だが、中盤のトリル絡みの配置も押しにくく、☆8上位〜☆9下位レベルぐらいはあるか。初出のDistorteDでは同作者のSTAR FIELD(H)の代わりという形で三段の課題曲となっていたが、当時はこの曲のせいで四段よりも三段のほうが難しく感じたという人も少なくなかった。
    • ☆8 罠(DistorteD) - 曲名通り、最後にラス殺しの「罠」が待ち受けている譜面。最後の「Feel it!」から急に密度が上がり、皿の絡む同時押しラッシュが最後まで続く。ノマゲでここが切り抜けられないレベルだと、HARDでも厳しいだろう。☆9下〜中位レベル程度か。
    • ☆8 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - 前半は簡単だが、サビから急激に難度が上がる。早めのBPMの中、同時押し・交互打ち混じりのばらまき→見切りにくい乱打→とどめの16分二連打×8と難所が続く。実質☆9下位レベル。
    • ☆8 Energy Drive(Resort Anthem) - 中盤までの乱打が☆9クラス。後半はCN地帯や、前後に3+5の同時押しが絡むBSSが厄介。HARDは☆9レベル、ノマゲでもCNやBSS絡みが苦手なら☆9レベルに感じるだろう。
    • ☆8 passionate fate(Resort Anthem) - 大部分が8分同時押しで構成されているが、16分パートと絡んでいる箇所が何度かあり、その箇所がかなり取りづらい。皿も比較的多く、特に後半は容赦なく同時押しと複合する。☆9下位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆8 X-rated(GOLD) - 序盤の乱打はやや難しいが、以降はラストの皿に多少注意が必要なくらい。☆7レベル。
    • ☆8 鬼言集(GOLD) - BPMは250と速いが、レベルの割には難しくなくHI-SPEEDが合えば簡単にクリアできる。☆7レベル。
    • ☆8 radius(DJT) - 前半・中盤はやや難しい所が少しあるものの、後半で十分回復できるため、クリアは比較的容易。☆6上位〜☆7下位レベル。
    • ☆8 State Of The Art(DJT) - radius(H)同様、後半で十分回復できる。☆7レベル。
    • ☆8 THE SHINING POLARIS (kors k mix)(EMPRESS) - 全体的にリズムに素直な配置で、☆8クラスの要素があまり見当たらない。実質☆7レベルと思われる。
    • ☆8 Brazilian Fire(SIRIUS) - BPM130とゆったりとした早さで、密度もさほど高くない。ただし、ラストのCNが絡んだ配置がやや複雑で、苦手だとラス殺しになるので注意。それでも☆7中位レベル。
    • ☆8 One of A Kind(SIRIUS) - ほとんどが同時押しでBPMも速くなく、皿の絡みもあまりなく密度も濃くない。同時押しが苦手でない限り☆8の中ではかなり簡単な部類。
    • ☆8 たからもの(SIRIUS) - BPMが早いが8分中心。曲に忠実な譜面で配置も複雑な部分も多くない。☆7中〜上位レベル。
    • ☆8 DAYDREAMER(Resort Anthem) - テンポは速いものの、リズムに沿った配置となっており、取りやすい譜面。☆7中〜上位レベル。
    • ☆8 Fantasia(Resort Anthem) - 同時押しがメインで配置、密度的にも☆8では弱い。☆7レベル。
    • ☆8 XANADU OF TWO(Resort Anthem) - 何度か来る左上がりの隣接階段以外は、☆8としてはかなり弱め。ただし、ラストにも降ってくるので、苦手ならノマゲでも注意が必要。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 LAB(8th) - 全体的にHYPER☆9曲としては高密度で、終盤には皿絡みのラス殺しも。☆10下位レベル。人にもよるが、HARDのほうがややクリアは楽か。
    • ☆9 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - 中盤と終盤にあるシンセ16分地帯がかなりのリズム難。4連と3連の16分階段が何度も入れ代わり、特に後者は3連譜階段に見違えやすく、混乱してまともに叩けない人も多い。16分地帯の出口には皿も絡むため、☆9にしては厳しいか。CS DD六段のボスであり、AC版DDではなんと六段1曲目である。
    • ☆9 TYPE MARS(G-Style Mix) (DistorteD) - 終盤の加速トリルの後の3小節間に、☆9とは思えない24分高速乱打が存在する。その後もトリル複合+皿のラス殺しが回復する間もなく降ってくる。ノマゲは☆10でも上位レベルの核地雷。道中にも☆9としては強めの階段や乱打が見られ、前述の難所とあいまってHARDでも詐称レベル。
    • ☆9 Anisakis -somatic mutation type"Forza"-(DJT) - 前半から16分階段があるが、たびたび取りにくい隣接配置となる。ラストには、連続階段と皿の絡む難所もある。☆9上位〜☆10下位レベル。CS DJT六段のボスである。
    • ☆9 end of world(DJT) - ラストに皿+13の16分交互+αという露骨な殺しがある。1Pは特に注意。また、道中もそれなりに地力を要するためHARD抜けも容易ではない。HARDでは☆9上位〜☆10下位レベルで、ノマゲだと2P側は☆10中位レベル、1P側正規はラストの叩きにくさもあり☆10上位レベルか。1PはMIRROR推奨。
    • ☆9 in the Sky(DJT) - CS HAPPYSKYでは☆10だったのがなぜか降格。ノートが多く、しかもラスト近くに固まっているのでかなり危険。低く見積もっても☆10下位レベルはあるか。
    • ☆9 Ristaccia(DJT) - 最初の同時押しを抜けた後は押しづらい階段が大部分を占める。特に中盤の皿+螺旋地帯は長く続く上に非常に押しにくい桂馬押しとなっている。正規HARDは☆10上位〜☆11最下位レベルの核地雷で、高段位者でも簡単に落ちるだけの破壊力を持つため十分な注意が必要。ノマゲはまだ楽な方だが、後半の階段+皿複合で落とされる可能性が高く、☆9最上位〜☆10下位レベル。RANDOMを付けると概ね易しくなる。DJTロケテでは☆10だった。
    • ☆9 ミラージュ・レジデンス(DJT) - 全体を通して変拍子かつ皿が多い上に、サビ前とサビ後にはSpica(H)を複雑にして早くしたような皿+階段が殺しにかかってくる。ラストは若干回復が見込めるものの、正規は完全に☆10レベルと見ていいだろう。Ristaccia(H)と同じく、RANDOMを付けると階段が崩れて概ね易しくなるので推奨。
    • ☆9 B4U(BEMANI FOR YOU MIX)(EMPRESS) - 配置自体は素直で局所難もないものの、☆9にしては異様なノート数を誇る物量譜面。体力面を考慮すると、☆10と見ても違和感はないか。 
    • ☆9 DAWN -THE NEXT ENDEAVOUR-(SIRIUS) BPMが183と速い上に曲が2分半と長く更には終わりまで一貫して押しにくい同時押しが続く☆9屈指の体力譜面。ノーツ数もそれを裏付けるように1369と歴代☆9の中で1位の値を誇る。また、体力に自信があっても、局所的に詰まった箇所が数か所あるため、ノマゲ・HARD共に☆10レベルの体力と技術が必須と言える。
    • ☆9 GOLDEN CROSS(SIRIUS) - 全体を通して☆9にしては難しめの乱打or階段が続く。ブレイク前には短いながらも発狂地帯があるので、ノマゲは☆9最上位〜☆10下位レベル、HARDは☆10レベル。
    • ☆9 quell 〜the seventh slave〜(SIRIUS) - 前半のトリル+αで一気にゲージを減らされる危険が高く、HARDは注意。後半ブレイク後も一気に密度が上がり、☆9にしては厳しめの乱打or階段(+同時)が続く。ノマゲは☆9上位〜☆10下位レベル、HARDは☆10レベル。
    • ☆9 Watch Out Pt.2(Resort Anthem) - 前半は16分連皿、その後の階段+4分皿の複合が取りづらい。皿が得意でないと前半は明らかに☆9を逸脱していると感じられるだろう。後半もそれなりに皿が絡む。鍵盤の密度はそれほど高くないが、片手処理を強いられる配置であることは変わらない。ノマゲでも☆9最上位レベル。HARDは更に危険で、☆10クラスか。
    • ☆9 夕焼け 〜Fading Day〜(Resort Anthem) - 中盤に☆10のCandy Galy(H)の様な16分階段が多発し、更に終盤も皿がらみのトリルになっていたりと、このレベル挑戦クラスの腕前では厳しい。ノマゲでも☆10下位レベル、HARDは☆10中〜上位レベルの地雷と考えてよい。
  • 逆詐称
    • ☆9 Cyber Force -DJ Yoshitaka Remix-(EMPRESS) - 中盤に若干取り難い皿複合があるが、それ以外は☆9らしい要素は全く無い。☆8上位レベル。

☆10〜☆11

  • 詐称
    • ☆10 少年A(DJT) - 前半の低速トリル地帯が非常に押しにくい上に、加速後の高速階段も体力的にも厳しい上に左寄りや螺旋階段などが目立ちこれまた押しづらい配置。実質☆11レベル。なお、"A"とは違って終盤に皿絡みで落としにかかってくるわけではなく、またRANDOMの当たりも多いのが救い。
    • ☆10 V2(EMPRESS) - 局所難であり全体難。前半は同時押しトリル+皿絡みが続き、終盤は"V"よりも押しにくい非対称を含む二重トリルのラス殺し。ノーツ数もなんと1620と異常に多い。2重トリルを含むため個人差は大きいものの、それ以外の箇所で求められる技術は明らかに☆10の域ではない。ノマゲ・HARD共に☆10最上位〜☆11中位レベルの地雷で、HARDは前半で叩き落される可能性も高くかなり危険。但し、終盤の押しにくいトリル以外が出来るならHARDの方がクリアしやすい場合もある。ちなみに、EMPRESSロケテでは☆11だった。
      • ノーツ数1620は現行ACのSP☆10では、2位に200ノーツ近くの差を付けてのダントツで、譜面密度も1位である。ちなみに、CSDJTにはこの曲よりもノーツが多い☆10楽曲が収録されている。
    • ☆10 EXUSIA(SIRIUS) - 全体的に高速かつ乱打・同時の複合譜面であり、更に総ノート数も多めの体力譜面。特に高速連皿が混じる前半が厳しい。☆10上位〜☆11下位レベル。
    • ☆10 PARADISE LOST(Resort Anthem) - BPM200という高速に加え、出だしのCN、皿が絡み取りづらい35トリル、1鍵軸押し、24分階段、終盤の2連皿が絡むリズムの分かりづらい歯抜けトリルなど、地雷気味。ノマゲ、HARD共に☆11下位レベル程度はあるか。また、クリアレートは2012年6月18日現在31%で、☆10の中では最も低い。
    • ☆11 Sense 2007(GOLD) - ラストがANOTHERと全く同じ。更に中盤のブレイク前の発狂が非常に押しにくいため、HARD抜けも難しい。ゲージを問わず☆12中位レベルの地雷
    • ☆11 perditus†paradisus(Resort Anthem) - 卑弥呼(H)+moon_child(A)を強化したような譜面が襲ってくる。開幕CNはANOTHERに比べるといくらか良心的ではあるものの、ラストが☆11にあるまじき対称配置+高速階段と強烈なラス殺しになっており、ゲージの種類・譜面オプションを問わず☆12レベルの地雷曲。Resort Anthem時代の最終クリアレートは35%であった。
  • 逆詐称
    • ☆10 FIRE FIRE(GOLD) - SPN同様、鍵盤と皿を同時にとる配置が多発するが、全体的に見ると譜面密度も高くなく、逆詐称気味。☆9上位クラスか。ただし、皿複合が苦手なら厳しい。ちなみに4枚だけだがNORMALよりも皿が少ない。
    • ☆10 PHOTONGENIC(GOLD) - CS9thでは☆7(現在の☆7と☆8に相当)だったがACに移植された時は☆10となった曲。中盤に☆10レベルの難所があるが、そこさえ抜ければ後は回復。ノマゲは☆8上位レベル。HARDは☆10最下位レベル。
    • ☆10 Colorful Cookie(EMPRESS) - 8分の同時押しが大部分を占める。同色配置も比較的多く、ラストは単押しが続くので回復可能。☆9レベル。(EX-)HARD時は、序盤にある高速9連皿があからさまなコンボカッターになっているので注意。
    • ☆10 Elisha(SIRIUS) - CN以外は☆8下位レベル程度で叩きやすい乱打譜面であり、CNで難易度を上げている印象。そのCNも押しやすい配置で、後半やや崩しの地帯があるが致命傷にはならないか。ノマゲでも☆9上位〜☆10最下位レベルと思われる。難しいのは終盤だけなので、BP次第ではHARDの方が安定しやすい。
    • ☆10 NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-(SIRIUS) - 前半に速い階段や乱打があるものの、その他はCNこそあるが☆10としては易しい配置。ノマゲは☆9下位〜中位レベル。HARDは前述の難所のこともあるので☆9上位〜☆10最下位レベル。
    • ☆10 ワルツ第17番 ト短調"大犬のワルツ"(SIRIUS) - BPMこそ高速な上に微変動を繰り返すが、皿が1枚もないので鍵盤に集中出来、同時・階段ともに白鍵・黒鍵のみで構成されることが多いので見やすく打ちやすい。☆9中位〜☆10最下位レベル。

ANOTHER

☆1〜☆7

  • 詐称
    • ☆4 BRILLIANT 2U(substream) - 局所難以外の場所にノートが増えた以外はHYPER参照。こちらも☆6に手が出る頃まで放置で構わないだろう。
    • ☆4 SP-TRIP MACHINE(for beatmania II)(2nd) - 前半は隣接同時、8分連打が頻発し、全体的に☆4としては難しすぎる。☆5レベル。
    • ☆5 deep in you(substream) - 中盤までに2度登場する、ゴミ付きかつスクラッチ絡みのトリルが厳しい。その後の16分フレーズも曲変化で縦連打が強化されており、最後までゲージを削られやすい。☆6レベル。縦連が苦手だと更に厳しい。初見HARDは明らかに危険。
    • ☆5 Love Again...(GOLD) - CS REDでは☆6だった曲。全体的に押しにくい同時押しが多く、☆6レベル。
    • ☆6 Electro Tuned (the SubS mix)(2nd) - 縦連打が多く、前半ではこれに皿や隣接同時押しが絡み、「コナミ」地帯で4連打→5連打が絡むためHARDは危険。後半は前半から皿を抜いたような譜面で、回復地帯とは言い難い。☆7中位レベル。
    • ☆7 REINCARNATION(3rd) - 終盤がフレーズ変化で乱打になっているが、叩きにくい配置で非常に厄介。その後は回復地帯も殆どなく、ノマゲ・HARDともに☆8はあるだろう。
    • ☆7 ADVANCE(9th) - SP☆7全譜面中、トップクラスの超絶詐称譜面で、SP☆7最強候補。終盤の皿にトリルや連打が絡む部分が☆7ではありえない。これを越えた後のラスト4小節はHYPERと同じだが、24トリルなどがBADはまりしやすく油断できない。HYPERと同様にS-RANDOMで楽になることもあるが、それでもノマゲ・HARD共に☆9レベルの核地雷と言って良い。
    • ☆7 ライオン好き(9th) - 全体的に隣接含みの3つ以上の同時押しが多い上、終盤の「カルロス泣かなきゃ〜…」の地帯に☆9レベルの発狂が降ってくるので、HARDは特に危険。この後はHYPERと同じ譜面だが、ノマゲでも発狂で削られすぎると回復が間に合わないため、☆8中〜上位レベル。
    • ☆7 Fly Away To India(RED) - 鍵盤だけ見ても24分が入り交じって難しいが、所々に入る連皿のせいで☆7を逸脱した部分が多くなっている。スクラッチの絡むX譜面など、強烈な局所殺しもある。ノマゲは☆8中〜上位レベル、HARDは☆8最上位〜☆9下位レベルの地雷
    • ☆7 Les filles balancent(RED) - 全体的に隣接押しが多い上、中盤のズレあり階段+皿が難しく、その後☆9レベルのトリル複合の密集で局所的に殺してくる。ノマゲは☆8上位レベル、HARDは☆9レベルの地雷
  • 逆詐称
    • ☆7 Radical Faith(5th) - 中盤までは☆6上位レベルぐらい、それ以降は大幅に簡単になる。特にノマゲクリアはHYPERより簡単かも(ノーツ数もHYPERより少ない)。いずれにせよ☆7ではない。☆6で十分か。EXTRA狙いに選ぶと良い。
    • ☆7 Marmalade Reverie(7th) - 全体的に簡単。☆6中位クラス。

☆8

  • 詐称
    • ☆8 Indigo Vision (full flavour hide around mix)(2nd) - 全体的に縦連打譜面。特に中盤以降はこれが同時押しやら皿やらと複合してかなり取りづらく、ゲージを大きく削られやすい。ラストは回復だが、前述の縦連+皿(+同時押し)で削られすぎていると間に合わない。S-RANDOMをかけるとノマゲは楽になることもあるが、それでも☆9レベルはあってよいだろう。
    • ☆8 INSERTiON(5th) - 2〜3連打の縦連が軸・トリル・皿などに絡むなど、配置難で非常に叩きにくい。更に、最後は高速になるので、対策が必須。ノマゲは☆9レベル、HARDは☆10下位レベル。
    • ☆8 outer wall(5th) - 縦連打が頻発する譜面で、これにスクラッチや同時押しが複合してくる事も多くミスを出しやすい。特にHARDは前半で叩き落とされる可能性が高く危険。ANOTHERに難易度が設定され始めたHAPPY SKYの頃は何と☆7であった。DistorteDで☆8に昇格したがまだ詐称気味。
    • ☆8 RIDE ON THE LIGHT (HI GREAT MIX)(5th) - ☆8とは思えない1・3鍵トリル+αの配置が3回も降ってくる。しかも3回目はラストにある。ノマゲもHARDも確実に☆9レベルであるが、特にノマゲはトリル処理が苦手だと☆10レベルに感じるかも。
    • ☆8 VJ ARMY(6th) - 終盤に縦連打が頻発する譜面で、これにスクラッチや同時押しが複合も多くミスを出しやすい。ソフランを含めノマゲ・HARD共に手ごわい。
    • ☆8 Blueberry Stream(6th) - 全体難。16分と24分が混合しているためリズムが取りにくく、回復もしづらい。24分縦連や対称交互からの24分トリルなど、局所的に大きく削られる危険もあり、ノマゲ・HARDともに☆8最上位〜☆9レベル。
    • ☆8 DESTINY(7th) - 序盤以降は全体難。中盤の階段+αの密度や、終盤の隣接含みの3〜5個同時押し+皿の連続は明らかに☆8の範囲を逸脱している。少なくとも☆9レベルはある。
    • ☆8 foreplay(7th) - HYPERに比べて前半が強化されており、HARD難易度は明らかにHYPERより上。後半は殆ど一緒だが、終盤に皿絡みが少し増えており、ノマゲでもHYPER以上に注意が必要か。☆9下位レベル。
    • ☆8 FLUTE MAN(8th) - 螺旋階段状の配置があり、階段の後に小さなトリルが数個降ってくる。階段は一部を除くほとんどが3連符のリズムであり、譜面とリズムの複雑さで混乱してしまいBADはまりを起こしやすい。また、ラストの階段は3小節にまたがっているので、ノマゲもHARDも詐称気味。
    • ☆8 BAD BOY BASS!! (dj Remo-con MIX)(9th) - 後半の混合フレーズ地帯が非常に高密度で、スクラッチも絡んでいる。ノマゲ・HARD共に☆9レベル。
    • ☆8 Dreamin' Sun(9th) - 皿は一枚もないものの、序盤と終盤に2連打絡みが延々と続くところがあり、押しづらいうえにBADはまりもしやすく☆8を逸脱している。☆8でノマゲ・HARDともに最後の方まで残る人が多い1曲。連打は右寄りなので、正規か鏡かは利き腕に合わせると吉。
    • ☆8 ALIEN TEMPLE(10th) - outer wall(A)と同様に、全体的に縦連打が多く、これにスクラッチや同時押しが複合してくる事が多いのでミスを出しやすい。更に、☆8にしては全体的に高密度な譜面である。☆9レベル。
    • ☆8 システムロマンス(10th) - ところどころの密集地帯が☆8を逸脱している。特にラスト前が露骨に押しにくい配置となっている。Dreamin' Sun(A)と同じく、☆8でノマゲ・HARDともに最後の方まで残る人が多い1曲。☆9レベル。
    • ☆8 four-leaf(GOLD) - 中盤に☆8とは思えない位の二重階段が降ってくる。その他の部分も密度が高く、捌きにくい部分もあり回復しづらい。ノマゲは☆9レベルで、HARDは☆10レベルの核地雷
  • 逆詐称
    • ☆8 The Smile of You(GOLD) - HYPER同様単純な譜面。最後の同時押し+皿絡みの譜面が難所だが、それでも☆8とは言えないか。☆7レベル。EXTRA狙いにオススメ。

☆9

  • 詐称
    • ☆9 era (step mix)(4th) - 1回目の低速地帯の後半は era(nostalmix)(A)よりも叩きにくい。しかもここに突入する前の空白地帯が鍵盤で埋められているのでSUD+のオン/オフが難しい。加速後の配置もnostalmixより難しく、難易度はnostalmixよりも上。ノマゲでも☆10下位レベル、HARDは☆10上位〜最上位レベルの地雷
    • ☆9 STILL IN MY HEART(5th) - 中盤に二度ある歯抜けデニム地帯が非常に危険。HARDはこの部分を耐える必要があるため☆10〜☆11レベルの地雷。ノマゲでも、他にも要所で詰まった部分があり回復が難しいため、デニム地帯である程度ゲージを残す必要があり、決して☆9とは言えない難易度。かつては八段課題曲であった。
    • ☆9 大桟橋(RED) - 前半の低速地帯が叩きにくいが、HYPERと異なり空白がないため、SUD+やHSの変更が厳しくなっている。加速後も、☆10中位レベル以上に相当する乱打がたびたび降ってくる。明らかにノマゲ・HARD共に地雷
    • ☆9 METALLIC MIND(GOLD) - 何度か出てくる皿複合のラッシュで大きく削られる危険性あり。しかもそれがラスト近くにもあり、これがラス殺しとなっている。☆10レベル。初出のGOLD稼働当初は☆8(稼働中にアップデートで上方修正)と恐ろしい詐称だった。
    • ☆9 Watch out!!(GOLD) - ☆11の皿曲であるCHECKING YOU OUT(A)、Digitank System(A)のようなスクラッチの非常に多い譜面。中盤に特にスクラッチが多い(しかも、この連皿中の鍵盤も結構多い)。32分皿を含みなんと251枚。終盤で回復する余地はあるが、ラストに密度の高い皿絡み譜面で殺しにかかって来るため一筋縄ではいかない。Lincleではターンテーブルが反応しやすくなったが、それでもノマゲは☆10下位レベル、HARDは☆11中位レベルの核地雷。クリアレートは2011年10月現在50%台という低さである。
      • 余談だが、この曲の難易度は初出時から☆9のまま変わっておらず、九段や十段になってもこの曲のせいで☆9フォルダが白くならないという人も多い。
    • ☆9 高高度降下低高度開傘(DJT) - HYPER同様、終盤に皿が絡む16分乱打やトリルが、またラストには17トリル+皿が降ってくるが、どちらも☆9にしては厳しい。ノマゲ、HARDともに☆10下〜中位レベル。
    • ☆9 まほろば(EMPRESS) - 中盤は☆9レベルだが、イントロ・アウトロ部分が☆9上位〜☆10中位レベルの乱打になっている。特に、アウトロ後半は4分ごとに3つ同時押しになっており、147+皿も降ってくる。ノマゲ・HARD共に要注意。
  • 逆詐称
    • ☆9 We are Disっ娘よっつ打ち命(HAPPY SKY) - 皿複合が多少厄介だが、それを含めても☆9クラスの難所は皆無と思われ、☆9は明らかに過大評価か。☆7上位〜☆8下位レベル。皿複合の譜面が苦手でも、☆8上位レベル程度だろう。
    • ☆9 with you…(DistorteD) - 終盤の乱打が難所だが、BPMが低く、☆9としては簡単。☆8上位レベル。
    • ☆9 ヨシダさん(GOLD) - 中盤がやや難しいが、他は大部分が見切りやすい8分同時押し。☆8下位レベル。
    • ☆9 エコ爺(DJT) - BPMも遅く、それほど難解な配置があるわけでもない。☆8中位レベル。
    • ☆9 翼(EMPRESS) - 全体的に押しやすい譜面配置。ノマゲ・HARD共に☆8レベル。
    • ☆9 MIRU key way(SIRIUS) - 比較的単調な8分同時押しが大半を占める。☆8中〜上位レベル。スコアも出しやすい。
    • ☆9 たからもの(SIRIUS) - 高BPMだが、8分メインでリズムを取りやすい。メインの同時も合間の乱打も、同色配置が多く見切りやすい。☆8中〜上位レベル。

☆10

  • 詐称
    • ☆10 lower world(9th) - 中盤に長い休憩があるせいかノート数の割に密度が高い。特に休憩後はAA(H)よりも高密度な乱打が続きラストには長い13トリルが殺しに来る。☆11で十分通用するレベル。CS9thの8段ボスでもある。
    • ☆10 SNOW(9th) - 序盤は白鍵→黒鍵の16分同時押しが延々と続き、中盤からラストにかけてはリズムを乱しやすく見切りにくい。全体を通して☆10最上位〜☆11下位レベル。RANDOM推奨だが、大当たりが来る事は少なく、また外れると目も当てられない。特にHARDは危険。人にもよるがMIRRORで叩き易くなる事もあるので試す価値はある。
    • ☆10 FEEL IT(10th) - 1P殺し曲。終盤にある1と3の交互トリル+αが難所。見た目は単純だが、BPMの速さのせいか非常にBADはまりしやすい。餡蜜を使うか使わないかによって難易度が大きく変わるが、2P側は☆10最上位レベル、1P側は叩きにくさもあって☆11下位レベル。またHARDは十段や皆伝取得者でもまれに落とすことがある。HYPER同様、個人差が非常に強い譜面でもある。
    • ☆10 garden(HAPPY SKY) - リズムが独特であり、さらに二重階段+皿、高速階段+皿など、非常に高度な皿処理能力が要求される。ノマゲ・HARD共に☆10としては厳しめ。
    • ☆10 Apocalypse 〜dirge of swans〜(DistorteD) - 全体的にかなり難しいが、特に終盤の同色階段+α地帯が非常に難しく、ここでゲージを大幅に削られると回復が困難。HYPERと違い階段に連皿がくっついているのも厳しい。ノマゲでも☆11下位レベル。HARDは☆11中位レベルの地雷
    • ☆10 So Fabulous!!(DistorteD) - HARDは中盤の対称二重螺旋階段+αに、ノマゲは終盤の皿複合に注意。いずれにせよ☆10がようやくクリアできる程度の腕前では厳しい。ノマゲ・HARD共に☆10最上位〜☆11下位レベルはあるか。
    • ☆10 end of world(DJT) - 全体的に密度が濃く☆11レベルの譜面であり、更にラストでS+1・3交互+αと露骨に殺してくる(特に1Pは要注意)。1PはMIRROR推奨。
    • ☆10 LOVELY STORM(DJT) - AC移植の際に☆11から難易度が下げられた。だが、全体的に☆10にしては密度が高い。中盤や後半の同時で回復できるが、ラストの1鍵ビーム+皿は脅威。
    • ☆10 NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-(DJT) - 全体を通して皿が多い上に中盤ではプチデニム→8分皿+対称譜面→プチデニムの強烈な発狂がある。またラストの転調後は更に密度が上がるためノマゲもHARDも明らかに☆11中位レベルの地雷曲。なおRANDOMだと大抵の場合難化するので正規推奨。
    • ☆10 WE LOVE SHONAN(Resort Anthem) - 中盤のスクラッチ複合、同時押しトリルが☆10にしては厳しい。またラストのスクラッチもリズムが取りづらく、BADはまりする危険性がある。☆11下位レベル。
    • ☆10 ラクエン Feat.Chiharu Chonan -JAKA respect for K.S.K. remix(Resort Anthem) - 低速地帯はHI-SPEED調節が比較的やりやすいのでそこまでネックにならないが、それよりも高速地帯の連皿や皿絡みが明らかに☆10の密度や配置ではない。☆11中位レベル。初見HARDは要注意。
  • 逆詐称
    • ☆10 CROSSROAD(GOLD) - 8分同時押しがメインで、連皿以外は特に難しい箇所はない。リズムに忠実な譜面なのでスコアも出しやすい。
    • ☆10 Dazzlin' Darlin(DJT) - ☆10にしてはノーツの配置が単調でリズムに忠実な譜面。終盤のほうが若干複雑ではあるが、それでも☆9上位レベル。
    • ☆10 Dazzlin' Darlin -秋葉工房mix-(SIRIUS) - こちらも原曲と同様、ラストが少々厳しめではあるが、極端な難所は無い。☆9中位レベル。
    • ☆10 Keep it -秋葉工房mix-(SIRIUS) - HYPERと比べて大きく強化された部分は少なく、☆10としては弱いか。☆9中〜上位レベル。
    • ☆10 BLUST OF WIND(Resort Anthem) - CNは後半とラスト近くに少しあるだけ。中盤の12分連打+αと、ラスト近くの1+7のCN絡みの部分が少々厄介だが、全体的に☆9中〜上位レベル。
    • ☆10 DAYDREAMER(Resort Anthem) - HYPER同様リズムはかなり素直。強烈な殺しもほとんど無く、☆9中〜上位レベル。
    • ☆10 Fantasia(Resort Anthem) - 序盤と中盤の皿複合や同色階段地帯が難しいが、それ以外は十分回復でき、ラストも殺しがない為ノマゲクリアは簡単。☆9中〜上位レベル。

☆11〜12

  • 詐称
    • ☆11 BLOCKS(RED) - 終盤のトリル+αの発狂は「Colors(radio edit)(A)」(☆12)よりは弱いが、発狂後に30%程しか回復できないため、☆11曲にしてはノマゲクリアはかなり難しい。実際にHAPPY SKYの頃は☆12であったが、現在も☆12下位レベルはある。正規は1P2P共に発狂が非常に押しにくいのでRANDOM推奨。
    • ☆11 tripping contact(teranoid&MC Natsack Remix)(DistorteD) - 終盤の4鍵盤軸地帯が高速BPMも相まって非常に押しづらい。基本的にRANDOM推奨だが、密度も高くなっており特別易化するわけでもないためノマゲ、HARD共に☆12の原曲と同レベルと見ていいだろう。
    • ☆11 four pieces of heaven(DJT) - 前半は二重乱打+8分皿と明らかに詐称。中盤で十分回復できるが、終盤が「A(A)」(☆12)並み(もしくはそれ以上)の譜面となっているため、どちらにしてもノマゲ・HARD共に☆11は詐称。
    • ☆11 B4U (BEMANI FOR YOU MIX)(EMPRESS) - RED ZONEを更に凶悪にした感じの譜面で、BPMの速さも相まって体力的にもかなり大変かと思われる。また☆11にしては異様な物量である。更にややラス殺し気味なため、ノマゲ・HARD共に☆11最上位〜☆12下位レベル。
    • ☆11 Just a Little Smile(EMPRESS) - 終盤の皿地帯が長く、極悪であるので要注意。皿が苦手な場合、☆11でノマゲ・HARDともに最後まで残ることも多い1曲だが、逆に皿絡みが得意なら☆11上位レベルで妥当に感じるかも。1Pは鏡でやると多少楽か。
    • ☆11 V2(EMPRESS) - 「B4U (BEMANI FOR YOU MIX)(A)」同様、☆11にしては異様な物量に加え、序盤から中盤にかけてデニム→皿の絡む同時押し乱打→デニムの配置がある。HARDだと皆伝でも落ちることがあり、☆12の「V(A)」と大差ないレベルの地雷。ノマゲも☆11最上位〜☆12下位レベル。
    • ☆11 You'll say "Now!"(EMPRESS) - 終盤が☆11にしては難しい配置で、特に隣接トリルが絡むところが難しい。その後もほとんど回復が無い。ノマゲもHARDも「BLOCKS(A)」(☆11)と同等で☆12下位レベル。
    • ☆11 D(SIRIUS) - ソフランが非常に激しいためソフランの暗記は必須。一応CNがある箇所でHSの切り替えが出来る。だが、真の難所はソフランではなく、ラストの連皿+BPM120の長い16分ゴミ付き縦連打。どちらにしろ☆11にしては厳しい難易度である。
    • ☆11 Bounce Bounce Bounce(Resort Anthem) - 序盤は縦連+皿が、終盤には連打は少なくなるものの高速連皿がたびたびくる譜面。Resort Anthem当時は新曲の☆11の中でもクリアレートが低かった。☆11にしては少し厳しく、☆11上位〜☆12下位レベル。
    • ☆11 SABER WING(Resort Anthem) - 序盤に何度もある疑似停止や、高速から一転して急に詰まった配置となる中盤の低速地帯など、かなり初見殺しな配置が多く覚えゲーな要素が強い曲である。ただ、覚えた所でラス殺しが☆11としてはややきつい部類なのでノマゲ・HARD共に☆11上位〜☆12下位レベルと考えてよい。
    • ☆11 旅人リラン(Resort Anthem) - 序盤から微縦連・同時押しのオンパレードでかなりの地力を要求される。中盤には縦連の絡む発狂もありHARDは☆12下〜中位レベル。ノマゲは最後で回復できるが☆11最上位レベル。
  • 逆詐称
    • ☆11 KEY(RED) - テンポが速く、ノーツ数も多いが☆11といえる要素はそれくらい。全体的に☆11としては率直な同時押し譜面なので、ノマゲ・HARD共に☆10中〜上位レベル。ただし、体力だけはレベル相応に要求されるので、スタミナ切れには注意。
    • ☆11 D.C.fish(DistorteD) - 全体的に☆11としては密度も低く、道中に何回かあるトリル絡みが若干ややこしいだけ。ノマゲ・HARDともに☆10中〜上位レベルで通用する逆詐称曲で、トリル絡みが苦手でも☆11最下位レベルと思われる。
    • ☆11 Blind Justice 〜Torn souls, Hurt Faiths〜(GOLD) - 大半が☆10下〜中位レベル相当の配置で、終盤だけ密度が上がる箇所がある。この部分が得意なら☆10レベルの逆詐欺、苦手でも☆11下位レベル。縦2連打の連続がない分、HYPERよりラストが楽だという人も。
    • ☆11 GOLD RUSH(GOLD) - 道中は同時押し+微妙にずれた皿が若干押しにくいものの、密度は低く10下位〜中位レベル。ラストが若干殺し気味ではあるがそれでも10上位〜11最下位レベル。HARDならもっと楽になる。Blind Justice等と並んで11最弱候補か。
    • ☆11 Marie Antoinette(EMPRESS) - 所々に詰まった階段があるが、終盤までには十分回復できる。☆10上位レベル。ただし、最後に少し早めの同時押し縦連打があるのでノマゲ初見は注意。
    • ☆11 NEW SENSATION -もう、あなたしか見えない-(SIRIUS) - BPM200での高速乱打と後半のCNが絡んだ同時がHYPERよりも難しくなっているが、それを考慮しても☆11としては楽な部類。CNが得意ならノマゲで☆10上位レベル、HARDでも☆11下位レベルで☆11としては入門クラス。
    • ☆11 Raison d'être〜交差する宿命〜(SIRIUS) - 密度的にはHYPERの強化版だが、それでも求められる地力は☆11レベルとは言い難い。ラストにはわずかだが回復もあり、ノマゲ・HARD共に☆10上位でも十分通じる。ただし、NORMAL、HYPERではあったソフラン直後の空白がノーツで埋められており、HI-SPEED調整が難しくなっているので注意。
    • ☆11 Believe In Me(Resort Anthem) - 序盤と中盤の皿がらみが少し難しいだけで、☆11にしては素直な譜面。ノマゲは☆10中位レベル、HARDでも☆10上位レベル程度か。
    • ☆11 BROKEN EDEN(Resort Anthem) - ☆11にしては譜面の密度が低く、☆10上位レベル程度。ただし、序盤に二重階段が何度か降ってきたり、最後に曲が終了したかと思うと同時押しの縦連打が2度降ってきたりするので、初見は注意。
    • ☆11 Destiny Sword(Resort Anthem) - 特にこれといった難所もなく、他の☆11楽曲と比べても譜面の密度が低め。 ノマゲ・HARD共に☆10上位レベル程度。
    • ☆11 Rock Da House(Resort Anthem) - HARDは序盤の皿複合と終盤の階段複合に、ノマゲはラストの若干押しにくい皿複合に注意。だが、それでも☆11らしい配置は無いに等しく、☆10でも通用するレベル。苦手要素がある場合でも、☆10上位レベル程度で十分と思われる。
    • ☆12 A(7th) - 全体的に☆12としては弱く、一部の☆11と比べるとノマゲもHARDも簡単である。終盤の高速階段が少し難しいが、☆11のfour pieces of heaven(A)と比べるとまだ押しやすい配置になっている。☆11上位レベル。
    • ☆12 Ristaccia(DJT) - 螺旋階段や8分同時押し、皿複合や12分などを含んだ総合的な譜面となっているが、後半の12分地帯で少し難しくなるだけで全体的に弱く、☆11上位レベル。苦手要素がある場合でも☆12下位に留まるレベル。
  • ☆12上級譜面
    • ☆12 冥(HAPPY SKY) - お馴染みSP皆伝ボスの曲。前半は階段やトリルが比較的多く、HARDは縦連や最発狂の32分地帯を耐えないといけないので、今でもHARD最強クラスといわれている。ノマゲはその最発狂の後で挽回できないことはないが、ラス前に何箇所かある微縦連に注意。
      • 余談だが、DPAは2000ノーツであるが皿が9枚しかない。また現在EX-HARDクリア者が何人か確認されている。
    • ☆12 嘆きの樹(DistorteD) - ACにおいては、冥(A)とともにSP皆伝の皆勤賞を誇る曲。総ノーツ数も冥(A)と同じ2000。序盤は☆12にしてはおとなしめだが、中盤で皿絡みの歯抜けデニムや、16分が複雑に絡んだ24分大螺旋階段などが殺しにかかってくる。その後に回復できる地帯は一応あるが、ラストにも皿絡みの歯抜けデニムがあり、強烈なラス殺しになっている。このためか、ノマゲは冥(A)よりも難しいと感じる人も相当数いるようであり、現にクリアレートは冥(A)よりも低い。
    • ☆12 3y3s(EMPRESS) - 全体的に皿絡みがきつい譜面。前半はかなり高密度で、特に皿絡みのカプセル譜面が非常に厄介。中盤のブレイク地帯でもトリル+皿絡みがあるため回復しづらい。終盤は同名義のwaxing and wanding(A)やTime to air(A)に見られる同時押し地帯に皿を足したような感じの譜面で、皿絡みの同時押しが得意なら挽回はできるが、ラストにも序盤の発狂ほどではないもののえげつない殺しが待ち構えているため、気が抜けない。CS EMPでは皆伝2曲目に登場している。
    • ☆12 卑弥呼(EMPRESS) - 同時押し・縦連・階段と代表的な要素がかなりの難度で詰まった譜面。ノマゲですら☆12の上位クラスに位置し、HARDはソフランなどといった耐え切らねばならない難所が増加する。現在2119と、ACでのSP最多ノーツ数であり、平均密度(総ノーツ数を曲の長さで割った値)でもAlmagest(A)に抜かれるまではACにおいてSP全譜面中最強を誇っていた。初出のEMPRESSよりSP皆伝の3曲目として定着しつつあるが、HARDや段位ゲージでも冥(A)より難しいと思う人も多い。
    • ☆12 Almagest(SIRIUS) - 同曲のDPAほどひどくはないものの、CN絡みやCN前の発狂はかなり高密度で押しにくい。SPHと同様にCN絡みを抜ければ回復の余地は一応あるが、CN絡みで削られすぎていると回復が間に合わないため、ノマゲでも☆12中〜上位レベル。HARDは先述の発狂を耐えきらなければならない上に序盤の物量地帯でもゲージが削られやすいため、HARD突破難度は最強クラス。余談だが、平均密度はACにおいてSP全譜面中最強を誇る。
    • ☆12 perditus†paradisus(Resort Anthem) - 開幕から凶悪なCNが降ってくる上、その後もひたすら高密度の階段を捌かねばならない。またラストは更に密度が上がり、これがとどめのラス殺しに。ノーツ数は2065と、ACでは3番目に多い。
    • ☆12 灼熱Beach Side Bunny(Resort Anthem) - HARD最強候補。ひたすら皿+トリルで総スクラッチ数は667枚。非常に高い片手×皿スキルと体力を求められる曲であり、24分皿が大量に来る。ノマゲでもかなり難しく、難しさのベクトルは違うがHARDは冥より後に埋まるという人も。

Last-modified: 2012-09-21 (金) 13:57:49
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)