beatmaniaIIDX17 SIRIUS

最近の出来事

  • 2010/11/30
    • e-amusementサービスならびに設置店舗検索が終了しました(携帯サイト・メンバーズサイトは12/31まで)。
  • 2010/7/29
    • jubeat knit稼働に伴い連動曲が解禁されました(Evans以外)
  • 2009/10/21
    • 全国稼働開始

公式サイト・イベント

終了したイベント

  • jubeat×beatmania IIDX APPEND STYLE-
    • 2010.7.29jubeat knit稼働に伴い解禁(Evans以外)
  • 過去のWEEKLY RANKINGは「WEEKLY RANKING:(公式)(wiki) 」へ

隠し要素解禁

要素内容
2010/07/29 jubeat knit稼動時
(e-AMUSEMENT PASS使用時限定)
隠し曲Special One
bass 2 bass
IN THE NAME OF LOVE
AIR RAID FROM THA UNDAGROUND
2010/01/27 beat#2終了時
隠し曲PARALLEL ROTATIONフォルダ曲(計21曲)
たからもの
エキスパートコースコース10〜13とそれに対応した裏コース
段位認定SP/DP 皆伝
終了PARALLEL ROTATIONフォルダ、Almagest専用リザルト
2009/12/16 beat#1終了時
隠し曲復活曲(計5曲)
Session 1 -Genesis-
Bad Maniacs
隠し譜面DOMINION ・ Red. by Full Metal Jacket(共にSPA/DPA)
PARALLEL ROTATIONUNKNOWN曲:NORMAL ・ HYPER譜面の鍵アイコン獲得可能
ONE MORE EXTRA:NORMAL・HYPER譜面もプレイ可能
エキスパートコースコース06〜09とそれに対応した裏コース
段位認定SP/DP 九段・十段
終了Session 1 -Genesis- ・ Bad Maniacs専用演出

前作からの変更点

  • PARTYモード
    • SPのみのモード
    • 特定の課題曲をプレイしファンを獲得していくモード
    • 詳細はPARTY?モードを参照
  • LEAGUEモード
    • 詳細はLEAGUE?モードを参照
  • チャージノート(CN)
    • 縦に長いノートで、始点から終点まで押し続ける必要がある
    • KEYBOARDMANIAのロングノートに似ており、終点の放しにも判定が存在している。(1ノート2判定)
    • DDRのフリーズアローと違い、「押しっぱなし」にしてしまうとBADないしPOOR扱いとなってしまう。(コンボも切れる)
    • 開始点がBAD・POORの場合は、終点の判定なし。
    • CN開始後は終点までの間、判定が出続ける。
      基本は開始点の判定だが、途中で別の判定を出すとそれが出続ける
      DPの場合、左右両サイドに同タイミングで2つ以上のCNが来た場合、通常は別になるはずのコンボ値が同じになる。
      またDPで片方にCNがあり、その判定が生きている最中に逆サイドでコンボを切るとCN判定からコンボが消えた状態になる。
    • 放す側の判定は通常の判定に比べて多少甘いようで、Elisha(SPA)の終盤などで見られるような短いCNは普通に押すだけでも繋がる模様。(要検証)
    • CNがある譜面は選曲画面にてリストの曲名左脇に[CN]のマークがついている
    • 2人プレイ時に、片方が生き残った状態でゲージ0%になるとそれ以降の判定が消えるが、CN・BSSは一応反応している模様
  • バックスピンスクラッチ(BSS)
    • CNのスクラッチ版。始点から回し続け、終点でターンテーブルを反対に回さなければならない
      • しかし実際は終点でターンテーブルを止めるだけでも判定が発生する。
    • beatmania 7thMIXに存在した一回転スクラッチに近いが、判定用件は異なる。
    • CN使用譜面の中のさらに一部の譜面で使用されている。CNは使用されてないがBSSは使用されている譜面は今のところ存在しない
      上記よりCNの一部と考えられているためか選曲画面に専用アイコンは無く、BSS使用譜面も[CN]マークがついている。
    • CN同様開始点がBAD・POORの場合、終点の判定はなし。
  • オプションウインドウ
    • 1人プレイの場合、ウィンドウは画面中央に登場
      • DOUBLEでも従来の2枚表示ではなく、1枚表示で中央に登場
    • ボタンを押すとそのボタンで変更できる項目が一覧表示される
      • HIDDEN・SUDDENに関しては切り替わる順番がEMPRESSまでとは変わっている(SUDDENの方がHIDDENより先、SUD+・HID+の方が通常SUD・通常HIDより先)
      • LIFTは標準オプションになった
    • DP時、アシストオプションが左右連動に変更された(公式サイトでは、左右別に出来る表記があるが出来ない)
      • これにより擬似KMプレイ(1P側のみ5KEYオプションをつけて、さらに1Pか2Pのどちらか片方だけにASオプションをつけてボタンを鍵盤、スクラッチをホイールとみなしてプレイすること)ができなくなってしまった
    • 新オプション「LEGACY NOTE
      • CN、BSSの搭載に伴いASSIST関連に追加。使用するとCN、BSSが開始部のみの普通のノートになる。
      • 終点がなくなるので総ノーツ数も減る。このオプションを使用するとASSISTクリア(紫ランプ)になる。
      • 5ボタンやオートスクラッチとの組み合わせの項目とすべて組み合わせる[FULL ASSIST]の項目も追加
      • CN/BSSの無い曲に適用してもASSISTクリアにはならず、通常のクリア扱いとなる(公式コミュログより)
    • JUDGEオプションがオプション枠内ではなく、画面右上に表示されるようになった
    • DOUBLE BATTLE専用の新オプション
      • RANDOM・MIRRORの項目に、DOUBLE BATTLE時
      • SYMMETRY RANDOM」(左右対称RANDOM)
      • SYNCHRONIZE RANDOM」(左右同配置RANDOM)が追加される
  • 曲決定エフェクト
    • 決定画面に譜面難易度・使用オプション一覧が表示されなくなった
  • SUDDEN+レーンカバーサイズ、LIFT量の次クレジットへの持ち越し(二版〜)
    • SUDDEN+のレーンカバーのサイズ、およびLIFT量(白数字)が、次のクレジットに持ち越されるようになった
      • 前作までは1クレジット終了するとその都度初期値にリセットされていた
      • ただしSPとDPで数値は独立していない。仮にSPでLIFTを使用してDPでLIFTを使用していない場合、SP→DP→SPとプレイすると2回目のSP時にLIFT値が初期値にリセットされている。
  • 判定タイミング表示機能
    • PGREAT以外の判定を出したときに、タイミングが早いときには青文字で「FAST」、遅いときには赤文字で「SLOW」と表示される
    • 設定はオプションウィンドウを開いている最中にVEFXボタンで切り替え A/B/C/なしの4パターン設定可能、出現位置はゴーストのA/B/Cパターンとほぼ同じ場所に出現
  • プレイ記録表示欄の変更点
    • 選曲画面下部のプレイデータ表示項目に「MISS COUNT」「直近のDJレベルのボーダーまでの差分表示」が追加された
      • この差分表示は、リザルト画面のものとは異なる。AAA以外の場合は一つ上のボーダーとの差分、AAAの場合はAAAのボーダーとの差分が表示される
      • 例:THE SAFARI[H](ノート数900)でEX SCORE1450→リザルト画面ではAA+50だが、選曲画面ではAAA-150と表示される。また1750なら、リザルト画面ではMAX-50だが、選曲画面ではAAA+150となる。
  • e-AMUSEMENT PASS メンバーズサイトコンテンツ
    • 公式スペシャルサイトに統合された(前作同様、使用するには月額料金を支払う必要がある)
  • リザルト画面での前作差分の表示
    • 記録更新時にリザルト画面でスタートボタンを押し続けることで前作でのプレイ記録の差が確認できるようになった。
  • ライバル勝敗表示欄の変更点
    • クリア状況を表すアルファベットが、各プレイヤーが出した最高のクリアランプと一致するようになった
      • ただし自分がスコアを更新した時のリザルト画面に限り、その時のクリア状況が表示される
      • 例:HARDクリアしてある曲にEASYをつけてベスト更新(未フルコン)→その時のリザルト画面ではE(緑)が点くが、次のクレジットではH(赤)に戻っている(FREEモードの1曲目で上記を満たした場合、2曲目の選曲画面からHになる)
    • 筐体内トップ欄のアルファベットは、従来どおりそのスコアを出したときのもの
  • エンディングの変更点
    • スタッフロール中にクレジットを投入しても、スタッフロールが終わらなくなった(終わらせるにはSTARTボタンか鍵盤を押す必要がある)
      • クレジットを投入していない場合、鍵盤では終わらない(STARTボタンでは終わる)

小ネタ

  • エンディングエフェクトの操作
    • 1Pターンテーブルを回すと、背景で回転している球体や下部の円盤状の箇所の回転方向・速度を調整できる。静止も可能。
    • 2Pターンテーブルで上記のものの明るさを調整できる。消すことも可能。

アップデート

  • 五版…JDJ:J:A:A:2010071200(現行:7/12実施?)
  • 四版…JDJ:J:A:A:2009122100(12/21実施)
    • リーグモードの各種不具合修正
    • 旧バージョンの楽曲の音質修正
  • 三版…JDJ:J:A:A:2009111700(11/17実施)
    • PARTYモード:ゲームバランス調整
    • EXPERTモード:店舗設定コースをプレーしても筐体内ランキングに登録されない症状を改善
    • PARALLEL ROTATION楽曲の筐体内トップが正しく表示されないバグを修正
    • 選曲画面左下、プレイデータ表示欄の「DJ LEVEL」の表示位置が「AAA」以外の時に左に寄っていたのを修正
    • 判定タイミング表示機能の表示タイプがDPで変更しても正常に保存されず、プレイ開始時のタイプがSPで最後に設定したタイプになってしまうバグを修正
  • 二版…JDJ:J:A:A:2009102300(10/23実施)
    • She is my wifeをカップルプレイやBATTLEで左右別難易度で選択した際必ずフリーズするバグを修正
  • 初版…JDJ:J:A:A:2009102100

不具合情報

些細なことから致命的なこと、毎度おなじみなことまで

  • オリジナルコースの4曲目(最終曲)のステージ表記が「FINAL」ではなく「4TH」になっている(曲開始前の曲名表示、プレイ画面左下、LED表示のすべてが「4th」になっている)
  • PARANOIA MAX〜DIRTY MIX〜はANOTHERで曲変化するが、BATTLEで別難易度プレイができてしまう。
    • 既に修正され、別難易度プレイができなくなっています
  • DPで判定タイミング表示TYPE-A適用時、2P側の判定タイミング表示高さが判定表示位置を変更しても追随しない
  • PARTYモードの3曲目、選曲画面だけ「3rd stage」と表示されている。(それ以外は「Final stage」の表示)
  • EMPRESSのデータが入っているカードで初プレイ時に利用規約に同意しないを選んだ場合でもデータが引き継がれた状態でSIRIUSのデータが作成される
    • ただし、そのプレイ内のデータは保存されない
  • プレイオプションは基本的にクレジットをまたいでも保存されるが、FLIPなどは保存されない
    • 特にDPで特定の曲を連続して何度もプレイする際、FLIPを入れている場合は注意

Last-modified: 2012-06-03 (日) 22:31:55
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)