jubeat Qubell

稼働前情報

  • サブタイトルの読みは「キューベル」。Cubeをもじった「Qube」とコンシェルジュボタンの「bell」を合わせた造語。

システム新要素・変更点

基幹システム

  • PASELI優遇廃止 / モード再統一
    • saucer fulfillから実装されていたPASELI優遇が廃止され、コイン、PASELI共に料金・仕様が再び同じものになった。
      • これに伴い各種モードは廃止され、propのNORMALモードにあたるもののみが残る形となった。
      • またprop、saucer以前で出来ていたPASELIによる1〜5 TUNES単位での選択もなくなりsaucer fulfuill同様の3TUNES固定のみになった。
        ただしBONUS TUNEは存続している物と思われる。
      • NORMAL MOREモードにおける各種追加オプションの処遇については不明。
      • 最近他機種で実装が確認されている「PASELI支払いによるコインプレー相当モード」は確認されていない。
        公式の解説においてはPASELI使用時も100Pであるため、元々そういう形の実装であり後に何らかの優遇が追加されたモードが追加される可能性はあり得る。

プレイ画面

  • ホールドマーカーデザイン微変更
    • propでは通常マーカーの上に矢印が上乗せされるデザインだったが、今作では通常マーカーの下に矢印が出る形式、つまりplusの仕様に変更・統一された。

選曲画面

  • コンシェルジュボタン復活
    • knit時代のコンシェルジュボタンが仕様を変えて復活し、各種チャレンジ、セッティング、コレスキ?などの選択はここから行うようになった。
      • 事実上他機種におけるオプションボタンのようなものになったと言える。

楽曲解禁システム

  • dig dig Qubell
    • プレイ開始時に掘削する「QUBE」を選択し、それをプレイによって貯めたdig pointで掘り進めていくことによって楽曲を解禁していく。
      • 掘削がなされるタイミングはプレイ終了時。「KEY QUBE」なる表示も確認できるが現状詳細は不明。
    • 新曲はEmerald QUBE、旧曲はGarnet QUBEがそれぞれ担当する。

その他

  • コレスキ?
    • プレイヤーの選曲傾向を分析し、関連性の高い楽曲を提示してくれる機能。
      • 傾向分析はカテゴリ、アーティストなど複数の要素から日毎になされ、それらを総合してオススメ曲が決定される模様。
  • コンティニュー実装
    • REFLEC BEATなどで実装されている、e-AMUSEMENT PASSを再びかざすことなく次のプレイを開始できるコンティニュー機能が実装された。
    • プレイを終了したい場合はdig dig QubellのQUBE選択画面で「終了」を押さなくてはならない

新曲リスト

  • ホールド譜面について
    • ホールドマーカーは押すときと離すとき、別々にCOMBOが加算される。
      • ホールドマーカーの始点を押せずにMISS判定となった場合、終点の判定がカウントされず総マーカー数にも反映されない。
  • 下表内で水色背景の曲はホールドマーカー搭載曲。
    • Note欄の数字はMAX COMBO数、括弧内はホールドマーカー数を表す。
曲名アーティストBPMBASADVEXT
LvNoteLvNoteLvNote
CHALLENGE SCRATCH(jubeat plus)より判明
Arkkors k145325364949671
運命No.5 Orchestra198-2994257652210810
jubeat plusからの移植版権曲
勇敢な髑髏新井大樹1603255648110850
BEMANI生放送(仮)第123回より判明
GO!GO!MANIAC放課後ティータイム2504278852510704
もってけ!セーラーふく泉こなた(CV.平野 綾)、
柊かがみ(CV.加藤 英美里)、
柊つかさ(CV.福原 香織)、
高良みゆき(CV.遠藤 綾)
150324574219598
ポスターより判明
ANTI-HEROSEKAI NO OWARI105317563638503
お嫁にしなさいっ!ARM+夕野ヨシミ180322974139552
響縁豚乙女180223474269742
ハッピーシンセサイザEasyPop127427175669822
Famous Day[Alexandros]180318563059580
ふ・れ・ん・ど・し・た・い学園生活部148316063748545
放課後ストライドLast Note.225216264459746
BEMANI生放送(仮)第125回より判明
君の知らない物語(supercell)165214363298561
ClattanoiaOxT190424574469679
Silent Story発熱巫女〜ず126217563777563
衝動HaKU143220253469657
Scream out!A-One1663219()6484()9812()
ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!七森中☆ごらく部190421874479582
月に叢雲華に風幽閉サテライト feat. senya160327674149617
ディアブロ水曜日のカンパネラ106-133327665309783
DesireDrive岸田教団&THE明星ロケッツ184431065339790
夏にキスしていいですか?アルスマグナ120-160320163768536
BeautifulSuperfly145113053377511
僕は空気が嫁ないcosMo@暴走P1924302865910845
混ぜるな危険筋肉少女帯178316263827504
Runway Drive舞花160318263538495

新曲雑記

  • 運命
    • クラシックアレンジ。原曲はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの「交響曲第5番 ハ短調 作品67」(通称:運命)。
    • 音源を聞く限り、過去のjubeatへのクラシックアレンジと同じく編曲は泉陸奥彦と思われる。
    • この曲をプレーする際、曲の後半あたりから背景の揺れが止まる
  • Ark
    • kors kによるjubeatへの楽曲提供はsaucerの「Gimme a Big Beat」以来3作ぶりとなる。
    • 曲名はアークと読む。その読み方だと「RPG / SEKAI NO ORAWI」の代わりにこの曲があいうえお順で1番最初の曲になると思われる。
  • 勇敢な髑髏
    • jubeat plus 新井大樹pack 2からの移植楽曲。
      • 新井大樹氏は主にplusシリーズを中心に楽曲を提供しており、版権扱いにも関わらずplus側では隠し楽曲まで存在している。
      • 過去にもハイテンションジブリpackから2曲、新井大樹packから1曲がACへ移植された。
    • ゆうかんなどくろと読む
  • GO!GO!MANIAC
    • テレビアニメ『けいおん!!』第2期前期OP (Wikipedia)
    • 作編曲を務める「Tom-H@ck」の楽曲は、jubeatではsaucerにて「Dragontail Butterfly」と「8 -eight-」(両者共Tom-H@ck feat.Nadia名義)の2曲がそれぞれ収録されている。
  • もってけ!セーラーふく
    • テレビアニメ『らき☆すた』OP (Wikipedia)
    • 他社の音楽ゲームでは、2007年よりナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)の太鼓の達人10以降に収録されていたが、2013年のソライロVer.稼働途中に削除されている。
  • ANTI-HERO
    • 実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』主題歌
    • 読み方は(アンチではなく)「アンタイ・ヒーロー」
    • SEKAI NO OWARIの楽曲は「ファンタジー」(世界の終わり時代の楽曲。saucer稼働時に削除)「RPG」「Dragon Night」に続き4曲目。
    • すでにREFLEC BEAT VOLZZA 2にも収録されている。
    • 進撃の巨人シリーズからの版権曲は、jubeatでは初の収録となる。
    • 同一漫画原作のテレビアニメ作品と実写映画作品の楽曲がBEMANIシリーズに収録されるのは『NANA』の『rose』(テレビアニメ版主題歌 jubeatに収録)と『GLAMOROUS SKY』(実写映画版主題歌 GuitarFreaks & DrumMania V3に収録)、『一色』(実写映画版第2作主題歌 jubeatに収録)に次ぐ事例となる。
    • 他社ではバンダイナムコ「太鼓の達人 ホワイトver.」、タイトー「GROOVE COASTER 3 LINK FIVER」に収録されている。いずれも本人音源
  • Famous Day
    • [Alexandros]は元は[Champagne]というバンド名だったが、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請により現在のバンド名に変更になった。
    • jubeatには[Champagne]時代の曲としてcopiousに「Rocknrolla!」が収録されていた。(現在は削除済み)
    • 今までのシングル・アルバム・DVDの枚数はリセットされず継続している。
  • 放課後ストライド
    • Last Note.のVOCALOID曲「ミカグラ学園組曲」シリーズの1曲。このシリーズはアニメ版の原作にあたる。
    • 既にSOUND VOLTEX II、GITADORA、ポップンリズミン、ミライダガッキVer.2、REFLEC BEAT plus/groovin'!!、jubeat plus、BeatStreamにも収録されている他、BSにはアニメ版の一宮エルナ(CV:木村珠莉)によるカバーバージョンも原曲とは別に収録されている。
      • 他社のゲームではmaimai、太鼓の達人に収録されている。
  • ハッピーシンサイザ
    • VOCALOID「巡音ルカ」と「Megpoid(GUMI)」を使用した楽曲。
    • EasyPopはBETTI(べっち)氏がWeb上で展開する楽曲制作ユニット。主にニコニコ動画でオリジナル曲を製作している投稿者の1人。
    • 既にjubeat plus「ニコニコ・ミュージック pack」に収録済。他にREFLEC BEAT plus、Dance Evolution ARCADE、SOUND VOLTEX IIIにも収録されている。
  • お嫁にしなさいっ!
    オリエンタルダークフライト」、「赤より紅い夢」、「恋色マスタースパーク」、「ブクレシュティの人形師
    • 既にBeatStreamにも収録されている。
      jubeat Qubellの稼働情報が公開された時点ではSOUND VOLTEXに収録されてない楽曲であったが、収録CD「東方萃翠酒酔」のジャケットにPVのスクリーンショットを追加した新規のジャケットを使用する形で晴れてSDVX IIIにも収録されることになった。
      • 他社のゲームではmaimaiに収録されている(但し、曲の構成は大きく異なる)。
  • 響縁
    少女綺想曲 〜 Dream Battle
    • 豚乙女は、主にロックやジャズ系統の楽曲を得意とする東方アレンジサークル。
    • 既にSOUND VOLTEX IIIに収録されている。
      • 他社の音楽ゲームにはmaimaiとGROOVE COASTER 2に収録されている。
    • 読みはきょうえん
  • ふ・れ・ん・ど・し・た・い
    • TVアニメ『がっこうぐらし!』OP
    • 学園生活部の配役と歌唱は、丈槍由紀(ゆき)/水瀬いのり,恵飛須沢胡桃(くるみ)/小澤亜李,若狭悠里(りーさん)/M・A・O,直樹美紀(みーくん)/高橋李依 となる。
      • 「くるみ」こと恵飛須沢胡桃役の小澤亜李はひなビタ♪におけるここなつの東雲心菜も担当。
    • 既にREFLEC BEAT VOLZZA 2にも収録されている。
    • 作詞は過去に主にpop'n musicシリーズで歌唱・作詞を務めていた「くまのきよみ」。
      • jubeatにはsaucerにて「Pink Rose」(Kiyommy+Seiya名義)が収録されている。
    • また、同アニメ作品の音楽はIIDXや「エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆」などでお馴染みのMOSAIC.WAVが担当している事から、なにかとBEMANI関連との接点が多い作品と言えるだろうか。
  • 混ぜるな危険
    • TVアニメ『うしおととら』第1・2クールOP曲。
    • 既にpop'n music éclale、GITADORA Tri-Boost、REFLEC BEAT VOLZZA 2にも収録されている。
    • 筋肉少女帯の楽曲はjubeat plusでは「筋肉少女帯パック」経由で釈迦や日本印度化計画等の楽曲が収録されているが、AC版のjubeatへ収録は今回が初。
  • 夏にキスしていいですか?
    • アルスマグナの2ndシングル表題曲。
    • アルスマグナは高校生4人、教授1人、ぬいぐるみという設定の男性5人組ダンス&ボーカルユニットであり、「2.5次元アイドル」や「2.5次元ダンスユニット」を自称している。
    • 他社のゲームではSEGAのmaimai pinkに「+♂」「ひみつをちょーだい」の2曲が収録されている。
  • ディアブロ
    • 水曜日のカンパネラはコムアイ(主演・歌唱)、ケンモチヒデフミ(作曲・編曲)、Dir.F(それ以外すべて。要するにマネージャー兼ディレクター)の3人によるJ-POP・HIP-HOPユニット。メンバーのうち、表舞台に出るのはほとんどの場合コムアイ1人である。
    • 本楽曲は1st.EP「トライアスロン」の1曲目に収録されている。悪魔を意味する「ディアブロ」と「風呂」をかけた曲であり、この他にも神話や歴史上の人物をモチーフとした楽曲を多数発表している。
  • Clattanoia
    • TVアニメ『オーバーロード』OP曲。
    • OxT(オクト)はオーイシマサヨシとTom-H@ckによるユニット。
  • 君の知らない物語
    • GuitarFreaksXG2 & DrumManiaXG2 Groove to Liveにも収録されている。
    • jubeat plusにはsupercell packとして本楽曲に原曲で収録されているが、本楽曲はカバー曲であり、レベルや譜面変更の可能性がある。
    • アーケードのBEMANIシリーズにおける「物語シリーズ」の版権曲は、DanceEvolution ARCADEの「恋愛サーキュレーション」が存在するが、2016/04/08付けで削除される予定。
  • 僕は空気が嫁ない
  • Scream out!
    明日ハレの日、ケの昨日」「ネイティブフェイス
  • Silent Story
    古きユアンシェン
  • Beautiful
    • Superflyは、越智志帆によるソロユニット。元々ギター担当の人物がいたデュオであったが、脱退したためソロユニットという形になった。
    • 5thアルバム「WHITE」収録曲。ドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」主題歌。
    • 又、自身初出場となった2015年の紅白歌合戦でも歌われた。
  • 衝動
    • HaKUのメジャー2ndシングルの表題曲。MBS・TBS深夜ドラマ「監獄学園 -プリズンスクール-」オープニングテーマ。
    • HaKUの楽曲は「Gravity」(インディーズ時代の楽曲。prop稼働時に削除)「think about you」「dye it white」に続き4曲目の収録。うち「think about you」ではjubeatと公式コラボしたMVが発表された。
  • ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!
    • テレビアニメ『ゆるゆり さん☆ハイ!』のOPテーマ
    • ゆるゆりシリーズからの版権曲がAC jubeatに収録されるのはこの曲が初。
      • plusでは、かつてに『ゆるゆり pack 1 & 2』の合計8曲が収録されているか、2015年5月頃配信終了。
        ちなみに同パックが配信されていた当時は、pop'n music Sunny Parkにて「いえす! ゆゆゆ☆ゆるゆり」がjubeatフォルダに含まれていた事から、同曲がAC版のjubeatに移植される噂があった。
  • 月に叢雲華に風
    ラストリモート
    • SOUND VOLTEX BOOTH、BeatStreamにも収録されている。
  • DesireDrive
    デザイアドライブ」「古きユアンシェン」「リジッドパラダイス
    • 同アーティストの代表を務める「団長岸田」は、ひなビタ♪「フラッター現象の顛末と単一指向性の感情論」の作詞作曲も務めている。
  • Runway Drive
    プレインエイジア

Last-modified: 2016-04-02 (土) 01:17:45
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)