jubeat cʟan

FLOOR INFECTION」&「POLICY BREAK」新規/復活弾開催中!! (2017/09/07 10:00 〜 2017/09/25 10:00)

最近の出来事

  • 毎月1日
    • デイリーボーナス更新
      • プレーした日に1日1枠ずつ獲得。
      • 1ページは14日分、14日目と28日目はページ切り替わりという形でその先の内容を確認可能。
      • 基本的に30日分設定されている?

  • 2017/09/21(Thu)
    • 期間限定jbox「生物(ナマモノではない)・セレクション」(〜2017/10/04 09:00)
  • 2017/09/14(Thu)
    • 期間限定jbox「マインド・ゲーム・セレクション」(〜2017/09/27 09:00)
  • 2017/09/07(Thu)
    • FLOOR INFECTION第29弾・POLICY BREAK第30弾開催
      • 両機種の過去弾も全て再開催
      • SDVXからは「水槽のクジラ」「Fox4-Raize-」「Prayer」 / jbからは「Glitter Flatter Scatter」が相互移植される
      • 「FLOOR INFECTION Medley」「POLICY BREAK Medley」はSHOP(ランダム入荷)に移行(価格は各×5)
        ※旧曲だが伝導解禁は対象外
        ※今回は以前の方法(FI24弾&PB25弾全解禁)では解禁不可能なので注意
      • ※10:00〜11:05までjubeatをプレーしてもBREAKパワーが溜まらない不具合があったが修正済(告知)
        同日11:40頃に対象プレイヤーへの溜まらなかった分のパワー補填が完了している(jubeat公式(11:41告知) SDVX公式(11:58告知))
    • 期間限定jbox「FLOOR INFECTION・セレクション」(〜2017/09/20 09:00)
  • 2017/09/06(Wed)
    • 新SHOP「TORIDORI by clan RECORDS」が登場
      • clan RECORDS PACKAGE01の楽曲をすべて交換するとOPENする
      • 9/6時点でjubeat plusからの移植曲5曲が追加される。今後さらにラインナップが追加されると思われる。
  • 2017/09/01(Fri)
    • デイリーボーナス配布(〜2017/09/30 23:59)
      • 1日1回目のプレー時にOMIYAGEが獲得できる
      • 30日までしかないため、1日でも逃すと30日目のボーナスは獲得できなくなる可能性が高い
    • OMIYA-GETキャンペーン2開催(〜2017/09/12 23:59)
      • 3日間特定の色のOMIYAGEの出現率がUP
      • RED:09/01〜09/03 CYAN:09/04〜09/06 GREEN:09/07〜09/09 PURPLE:09/10〜09/12
  • 2017/08/31(Thu)
    • 期間限定jbox「†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†・セレクション」(〜2017/09/13 09:00)
  • 2017/08/24(Thu)
    • 期間限定jbox「隅田川夏恋歌・セレクション」(〜2017/09/06 09:00)
  • 2017/08/17(Thu)
    • 期間限定jbox「ここなつサマー・セレクション」(〜2017/08/30 09:00)
  • 2017/08/14(Mon)
    • OMIYA-GETキャンペーン開催(〜2017/08/25 23:59)
      • 3日間特定の色のOMIYAGEの出現率がUP
      • RED:08/14〜08/16 CYAN:08/17〜08/19 GREEN:08/20〜08/22 PURPLE:08/23〜08/25
  • 2017/08/10(Thu)
    • 期間限定jbox「BEMANI SUMMER DIARY・セレクション」(〜2017/08/23 09:00)
  • 2017/08/07(Mon)
    • 「ノスタルジア ƒORTE」との連動イベント「バージョンアップ記念 楽曲交換イベント」実施(〜2017/08/20 29:00 公式告知)
      • 期間中にノスタルジアとjubeatをそれぞれプレーすると下記楽曲が移植される
        jubeat→ノスタルジア「Towards the TOWER」
        ノスタルジア→jubeat「PF flowing」
      • 解禁タイミングは「プレーした翌週火曜日10:00」
        2017/08/07〜08/13 29:00の間に条件達成→2017/08/15 10:00に解禁
        2017/08/14〜08/20 29:00の間に条件達成→2017/08/22 10:00に解禁
  • 2017/08/03(Thu)
    • トキメク!サマーキャンペーン開催(〜2017/08/24 23:59)
      • 期間中、デイリーボーナスとは別にレアリティの高いOMIYAGEが獲得できる他、3日目にゆびベル「グッジョブ!」、7日目に新曲「トキメキメカニクス/ARM×狐夢想 feat. nomico」が解禁される。
  • 2017/08/03(Thu)
    • 東方アレンジ楽曲4曲配信
    • 期間限定jbox「BEMANI遺跡・セレクション」(〜2017/08/16 09:00)
  • 2017/08/01(Tue)
    • デイリーボーナス配布(〜2017/08/31 23:59)
      • 1日1回目のプレー時にOMIYAGEが獲得できる。
      • 最大30日分、14日目までは1日プレー毎に上位のOMIYAGEにグレードアップ、15日目〜30日目はjbox POINTS、OMIYAGE LEVELがアップしていく。
  • 2017/07/27(Thu)
    • 期間限定jbox「jubeat clan・セレクション」(〜2017/08/09 09:00)
  • 2017/07/26(Wed)
    • jubeat clan」稼働開始(jubeat Qubellからのオンラインアップデート)
    • デイリーボーナス配布(〜2017/07/31 23:59)
      • 1日1回目のプレー時にOMIYAGEが獲得できる。
      • 最大6日分、1日プレー毎に上位のOMIYAGEにグレードアップしていく。
      • 1日でも逃すと6日目のボーナスは獲得できなくなるので注意。
  • これ以前の出来事は後述
  • 2017/07/26(Wed)
    • jubeat clan」稼働開始(jubeat Qubellからのオンラインアップデート)
    • 2017/07/31(Mon):韓国版稼働開始

公式サイト・関連ページ

タイトル

  • タイトルは「jubeat clan(クラン)」
    • ロゴでは「cʟan」のように「l」が大文字に近いフォントになっている。
  • キャッチコピーは「君の住む街。」
  • 「個性豊かな”4つの街”がメインビジュアルの今までにない新しい雰囲気」と告知されている。

前作からの引き継ぎ要素

  • 公式告知
    ちなみに今回もclanへの引継ぎ時にデータは別に作成される(現在ではjubeatにのみ現存する仕様*1)
  • ベストスコア
    • ミュージックバー、フルコンボ・エクセレント履歴も前作までのデータを引継ぎ
    • プレー回数のカウント(プレー・クリア・フルコンボ・エクセレント)はリセットされる
    • clanアップデート時に削除曲はなかったようで、アップデート時点での全収録曲と期間限定出現の「Thank You Merry Christmas」のデータが引き継がれていると思われる
      • 「千本桜」はこの枠に含まれていない
      • 「Thank You Merry Christmas」のスコアデータ自体は出現期間中のみ閲覧可能と思われる
  • 解禁楽曲
    • dig dig Qubell解禁の版権曲(Emerald、NEW GAME!、猫大樹、米津玄師/ハチ×BEMANI)は全てe-AMUSEMENT PASS不要の無条件解禁に移行。
    • 「NANIMONO(feat.米津玄師)」「LOSER」もe-AMUSEMENT PASS不要の無条件解禁に移行*2
      • 上記を除く前作までの未解禁楽曲は全て未解禁状態のまま引き継ぎ。
  • 解禁称号、称号パーツ
    • 今回はprop→Qubellと違い設定内容も引き継がれる
    • 前作と違い、Qubell最終プレーとclan初プレーの間にQubell公式サイトで獲得した称号・パーツも含めて引き継がれている模様。
      • 実質的に引き継ぎ当日のみQubell側サイトとclan側サイトで2回引けることになる。
      • 既にclanへ引き継いだ後にQubell側サイトで引いたものについては従来通り無効
        (引き継ぎの翌日以降はQubell側サイトで称号を引いても無意味となる)
        このため、引き継ぎ当日はQubell側サイトで先に引いてから引き継ぎをした方が1回分得となる。
  • EMBLEM
    • こちらもprop→Qubellと違い設定内容も引き継がれる
    • 「NORMAL jbox+チケット」「PREMIUM jbox+チケット」の所持枚数も引き継がれる。
  • 最近のイベントで獲得していながら未反映の解禁要素に関するフラグ
    • 対象は「BeatStreamのあの曲達がjubeatでも遊べちゃう!」「FLOOR INFECTION/POLICY BREAK メドレー楽曲」「MÚSECAリツイートキャンペーン」「スミスのきまぐれジェントル」
  • 背景、マーカー
    • 「干物妹!うまるちゃん」「NEW GAME!」の解禁状況は引き継がれるが、背景・マーカーの設定状況は引き継がれない一度オプションをチェックすべき。
    • 引き継ぎ後初回に限り、両背景が選択不可という不具合あり(後述)。

前作から引き継がれない要素

  • jboxポイント
    • リセットされ、0ptから貯め直しとなる。
    • 新規e-AMUSEMENT PASSの使用時にはPREMIUM jboxを1回無償でオープンできる。
      初回プレー時にPREMIUM jboxが無料で付与されるのは新規データのみ(Qubellからの引継は対象外)なので注意
    • 余談だが、2017/09/05のアップデートで名称が「jbox piece」に変更されている。
  • BONUS TUNE POINT
    • 告知には含まれていないが、今回も引き継がれない。
  • 引き継ぎ当日の気まぐれフルコンチャレンジ
    • 事前にQubell側サイトで引いていても、clan引き継ぎ後初回プレー時は前作までと同様に設定無しになっている。
      • clan側サイトでもまだ引いていない扱いになっている。
  • 「千本桜」が今作で復活したが、saucer当時のBEST SCOREやミュージックバーは引き継がれない
    • 過去に「Kick It Out」が復活した時と同様

システム新要素・変更点

基幹システム

  • jubility復活
    • saucer fullfillまで実装されていたjubilityが復活。基本的な概念は同一であるが、以前のものとは以下の4点が違う。
      • 数値の減少が廃止。
      • 上昇数値が譜面によって異なる(REFLEC BEATのスキルレートのように内部的に別の難易度が設定されている)。
      • HARD MODEでのプレーでより高く上昇する。なお、HARD MODE含むEXPERT OPTIONの使用には従来通り追加課金が必要。
      • 上限が10以上になる。ロケテストでは13以上まで確認済。製品版では14までで表記はMASTERとなる。
      • 当初10以上のプレイヤーとマッチングするとそのプレイヤーについてはプレー人数確定後にプレーに移る際に一瞬だけ「MASTER」と表示されていたが、2017/08/09のアップデートで修正された模様。
  • 各譜面にレベルとは別のスコア難易度が設定されており、それを基に計算されている。(参考)
  • 難易度調整
    • 過去のプレーデータをもとに一部譜面の難易度が変更されている。(公式告知)
    • 前作でそのレベル帯の下位だったものが下降しているものが多い。特に現Lv8Lv9が顕著である。
      • このため、今作のLv〇は前作のLv〇中位〜Lv〇+1下位と考え、別難易度と思ってプレーするのが無難。
    • ごく稀にLvが昇格しているものもある(unisonote[ADV]、君をのせて feat.sayurina[2][EXT]、など)
  • 街への所属
    • プレーヤーは本作のテーマである4つの「街」のうちいずれかにランダムで所属することになる。
      • プレーの初めにパスポートが発行され、2曲目プレー後に告知が行われて所属する街が自動決定される。
      • 街はRedbelk(レッドベルク)、Greenesia(グリネシア)、Cyanttle(シアントル)、Plumpark(プラムパーク)の4つ。
      • 同じ街に所属するプレーヤーはチーム員となる。それによる恩恵等は現在不明であるが、街対抗の対戦イベント等が実施される可能性がある。
      • 所属している街によりパスポートのデザイン・演出・選曲画面等が変化する。
      • 街はjubilityの上昇に伴い発展してゆく。
      • パスポートの所属街区下に表示されている住所は各プレーヤー固有のものが発給される。
        住所の書式は概ね「番地(XX-YY) 通り(○○Street, △△Avenue, □□Road等), 地名」*3で統一されており、通りや地名の名称は各街区のイメージカラーに沿ったものでいくつかバリエーションがある。番地の法則性は今の所不明。
        地名はマッチングした相手がもらえるOMIYAGEに絡んでいる模様?(システム上意味があるのは色だけだが、プレーデータのOMIYAGEページの後半には4色×5つの枠がありそちらには絡んでいる模様)
      • 発行された住所が他人と完全に一致する事は無い模様。また、一定周期で引っ越しの要素も展開され、所属する街そのものが変わる可能性も?
  • OMIYAGE
    • イベント、マッチングしたときなどに貰えることがあるアイテム。
      • 「(無印)/よい/よりよい/ものすごい」の4段階のレアリティが存在する。
      • 詳しい入手条件は不明。楽曲をプレーして「OMIYAGE LEVEL」が上がると、「OMIYAGE」を入手しやすくなる。
    • SHOP(後述)で様々な楽曲やアイテムと交換できる。
      • 「OMIYAGE」という名ではあるが、今作における通貨という立ち位置。
    • システム上は5色×レアリティ4段階の計20種。
      • 虹色以外の4色は「街ごとの特産品」という設定があり、同色同レアリティでも5つ存在する。
        地名ごとに初獲得時には筐体上でその地名の説明が出る。
      • 虹色は六角形に街のイメージカラー4色+地図のピンのようなアイコンが乗ったデザイン。
  • (韓国版のみ)スタート方法追加
    • 出典動画
    • 韓国版のみ、プレー種別が3つに分かれるようになった。
    • (要検証)韓国版におけるプレー曲数保証の有無
      プレー種別料金曲数BONUS TUNEEXPERT OPTION説明
      LIGHT1Cr基本2曲××OMIYAGEの獲得不可、BONUS TUNE POINT登場しない
      STANDARD2Cr基本3曲〇(2Cr)日本版・アジア版のスタートと同じ。
      PREMIUM3Cr基本4曲*4〇(2Cr)フルコンチャレンジ利用可

選曲画面

  • フォルダカテゴリ追加
    • 絞りこみに「バージョン」「アーティスト」が追加。
      • 合作なども対応しているケースあり(L.E.D.でPrim各種や昇天家族(御千手メディテーション)が含まれているのを確認)
      • 対象アーティスト:ARM、Akhuta、あさき、A応P、L.E.D.、Hommarju、Qrispy Joybox、GUHROOVY、劇団レコード、肥塚良彦、kors k、S-C-U、seiya-murai、Sota Fujimori、TAG、dj TAKA、DJ TOTTO、DJ YOSHITAKA、TOMOSUKE、猫大樹、猫叉Master、ひなビタ♪、PON、Mayumi Morinaga、Mutsuhiko Izumi、U1-ASAMi、Ryu☆、wacが対象
      • すでに公表済みの同一作者の別名義にも対応(例:DJ YOSHITAKAの場合、VENUSやLucky Vacuum名義曲も対象)。
      • ひなビタ♪は単一アーティストではないが、日向美ビタースイーツ♪、ここなつ両方が対象
        なお、ひなビタ♪の対象曲は実際の作曲が他フォルダの対象者の場合もそのアーティストのカテゴリには含まれない(ARMおよびTOMOSUKEで確認、仕様と思われるが要確認)
      • 「Ding Dong Bell」は作詞・作曲・編曲は肥塚良彦だが肥塚良彦カテゴリにはなくA応Pカテゴリのみ。
      • 正体が非公表の別名義はどこにも属していない。(例:Project B-、SUPER STAR 満 -MITSURU-など)
        ただし、nostos(アーティスト名: Setaria Virtuoso)がwacカテゴリに含まれている。*5
  • カテゴリステータス表示追加
    • 絞りこみカテゴリにおいて左下にひし形のマークがあるカテゴリを長押しすることで上画面にカテゴリ内のプレー状況ステータスを表示する機能が追加。
    • 表示されるのは「ALL NO GRAY」「ALL FC」「ALL EXC」のアイコン、クリア譜面数、ALL RATING。
      • ALL RATINGはその時選曲可能な曲のうち1番低いレーティングが表示される。未プレイ曲が1曲でもある場合は「--」。プレイ済でも未解禁のものは対象外。
    • ステータス表示のあるカテゴリ:ジャンル、レベル、バージョン、アーティスト
    • ステータス表示のないカテゴリ:曲名、成績
  • 「SHOP」追加
    • OMIYAGEを楽曲やアイテムと交換できる「SHOP」が登場。
      • 今作の隠し要素解禁手段。いくつかのSHOPに分かれており、楽曲の他にマーカー・背景・称号・ゆびベルと交換することができる。
      • 旧作隠し曲は伝導の他、ここから解禁することもできる。対象外の楽曲については要検証。
  • ジャンル別絞り込み
    • ジャンルは稼働時点で「ポップス」「アニメ」「ソーシャルミュージック」「東方アレンジ」「ゲーム」「クラシック」「オリジナル」の7つ。
      • 前作で途中追加された「永谷園コラボ」は廃止され、該当4曲は「オリジナル」に移行した。
    • 前作同様、一部ジャンルで絞り込むと他ジャンルの楽曲で該当するものも含まれる。
      (前作と仕様はほぼ変わっていない模様)
      絞り込みジャンルソートジャンル含まれる楽曲備考
      ポップスアニメ「RPG」「オリオンをなぞる」「シルエット」J-POPでもあるため
      アニメポップス「シュガーソングとビターステップ」「HERO」アニメ主題歌のため
      ソーシャルミュージックオリジナル「Idola」GUMI使用曲のため
      ※初音ミクを使用した「candii」「Ray」や
      歌い手が歌唱する「きゅん×きゅんばっきゅん☆LOVE」「零の位相」は含まれない。
      ゲームオリジナル「Scars of FAUNA」「FLOWER」天下一音ゲ祭関連
      ※「FLOWER [ 2 ]」は含まれない。
      オリジナルソーシャルミュージック「女言葉の消失」本来はコナミオリジナル楽曲だがソーシャルミュージックに分類されているため
      ゲーム「Vampire Killer」コナミゲーム曲のアレンジだが、GITADORAからの移植扱いのため
      ※BS移植のゲームメドレー4曲*6はジャンル「ゲーム」に属しているが、含まれない。
      • ※「クラシック」で絞り込んでも「V」などの他ジャンルのクラシックアレンジは含まれない。「アイネクライネ」は元々「クラシック」ジャンル扱い。

マッチング関連

  • マッチング仕様の変更
    • これまで「同一曲のみ(難度は不問)」のマッチングだったが今作からは異なる曲でもマッチングが発生する仕様に変更される事になった。楽曲伝導も発生する。
      • この仕様は前作Qubellにて先行で「ビビッと最大3曲分!4日間限定超伝導キャンペーン」開催時に期間限定にて導入されたものと同じ
    • 再生時間の近い曲同士でなければマッチングが起こらない模様(長い曲は長い曲とマッチングしやすい)
    • マッチング相手が選んでいる楽曲は2〜4番パネルに表示される。伝導対象の場合はジャケットに「伝導」の文字も表示。
      • あくまでも相手が選んだ曲が伝導される点に注意。例えばフルコンチャレンジで未解禁曲を引いて、マッチング相手がその曲を解禁済でもそのステージで誰もその曲を選んでいなかった場合は伝導されない。
      • 「フルコンチャレンジで未解禁曲を引いてプレーしたが伝導が成立しなかった」など、直前に選択していた曲が選曲不可の場合「シュガーソングとビターステップ」[BSC]に移動する。
      • 逆に自分が伝導師となる場合は任意の曲の拡散が非常にしやすくなった。
    • プレー履歴にマッチング相手の選曲は記録されていない(仕様?)
    • 稼働後のアップデートでは狙った相手とマッチングができるようになる機能も導入される予定とのこと。
  • ゆびベル
    • マッチング待ち時間に特定の押し方をすると相手に専用のイラストと効果音が届く新機能。
      • 以前から行われていたオンラインマッチングの暇つぶしを公式にサポートする形となった。
      • 過去のjubeatシリーズではただ相手が押しているパネルの部分が光るだけだったので、ネタを知らないとメッセージが伝わらなかった。
        この機能はそういった欠点を解消してくれるだろう。

eAMUSEMENTサイト

  • RATINGにFULL COMBOマークが表示されなくなった。
    • 2017/08/02 22:00時点で表示されるようになっていることを確認。
      • 同日よりeAMUSEMENTサイトにQubell以前にあった機能が復活しているため、サイト自体が未完成であった可能性がある。
        詳細は不具合欄参照。
  • きまぐれ称号&称号パーツ獲得時に称号パーツの部分が色分けされなくなった。
    • 獲得した称号のどの部分が称号パーツかは実際に称号選択画面で確認する必要がある。
    • 出た物が称号か称号パーツかはボタンの表示内容で確認可能(「設定する」なら称号、「カスタマイズ」なら称号パーツ)
  • eAMUSEMENTライバル登録からフレンドの項目が削除・移動
    • ライバル検索ページからeAMUSEMENTフレンドの項目はなくなった。
    • 上のメニューのライバル項目よりeAMUSEMENTフレンドからライバル登録可能
  • RANKINGで選択した人のプレイデータを見ることはできるが、楽曲データなどを見ることができなくなった。
    • ただし、URLにライバルIDを指定すれば従来どおりに見ることができる。
  • TOPページに公式Twitterが掲載されなくなった
  • PC・スマートフォン向けのサイト区分廃止
    • jubeat QubellまでのサイトはPC向けスマホ向けに区分されていたものの、clanではその区分を廃止。
    • アドレスでバージョン名の後についた「p」や「s」の部分は全くない。統合サイトのデザインはスマホ向けに近い。
    • PCではブラウザの横幅によりスマートフォン用表示に切り替わる。
    • 2016/07以降の新作(MÚSECA 1+1/2以降、ただし、GITADORAとSDVXは除く*7)と同様の仕様となっている模様。

その他

  • システムボイスは中島由貴が担当。
    • 同じコナミ繋がりでは2017/05から放送開始されている「遊戯王VRAINS」の財前葵/ブルーエンジェルの声も演じている。
    • イントネーション(発音)もこれまでの英語から日本語寄りに変化している(Rb VOLZZAからVOLZZA 2にバージョンアップされた時のイントネーションの変化に近い)
    • ロケテ版とはクリア時とEXC時のボイスが変更されている。また、NEW RECORD時のボイスも追加された。
      • EXC時、ロケテ版は低めの声に対し、製品版では高めの声になっている
  • EXPERT OPTIONの仕様変更
    • 今作では稼働開始の時点で実装されており、前作同様に選曲中にSETTING画面から別途料金を支払って切り替える。
    • 前作と同様、途中のTUNEでも適用可能。(以下の仕様も前作と同様のもの)
      • 適用したTUNEによって値段も変わる。1st>2nd>finalの順でだんだん安くなる。
      • なお、BONUS TUNEでの新規の適用はできない。BONUS TUNEでEXPERT OPTIONを使用したい場合はFINAL TUNEまでに支払っておく必要がある。
      • フリープレイ時もEXPERT OPTIONの適用は可能。ただし、こちらの場合は1stの時しか設定できないので注意。
  • ローカルマッチングの仕様変更
    • 今作から料金支払い後、ローカルマッチングは「はい」「いいえ」のどちらかを選択して行うように変更された。
      • 従来はマッチングする場合「パネルを押さずに待機する」という仕様だったが、誤ってマッチングをスキップしてしまうケースがあったため、それを考慮して変更されたものとみられる。
      • 余談だが、SOUND VOLTEXと逆の変更である(SDVXではIIIまではプレー開始時のメニューにONLINE/FRIEND/SKILL ANALYZERがありローカルマッチングを行うにはFRIENDを選択する必要があったのに対し、IVではこの選択がなくなりそこに相当する期間がローカルマッチング受付時間(STARTを押してスキップ)となっている)。
  • タイトルボートにおける表記変更
    • 著作権管理団体のJRCとイーライセンスとの合併に伴い、これまでタイトルボートに表記されていた両社ロゴから「NexTone」に変更。
      • この措置は「GITADORA Matixx」のロケテより実施されている
  • 背景
    • ロケテ版ではQubell専用の背景を使用していた。製品版ではclan専用の背景に変更された。

アップデート・バージョン情報

  • 日本国内版は「L44:J:E:A:〜」アジア地域版は「L44:A:E:A:〜」韓国版は「L44:K:E:A:〜」と表記される。
    • タイムスタンプの前の部分(GameSpec)の部分はロケテスト当時はQubellと同じDだったが、正式稼働時にはEに更新されている(公式ツイートで「『千本桜』は、ソフトバージョンL44:J:E:A、L44:A:E:Aでのみあそべます」と告知があるため)。
      • 「saucer以降機種部分はL44で固定となり、メジャーバージョンがGameSpec部分に来る形になっている」という点は継承されている。
      • ロケテスト当時は当時に正式稼働中のバージョンのままで、新バージョンの正式稼働時に更新されている点もprop(ロケテスト当時はsaucer fulfillと同じBで正式稼働時にCに更新された)と同様。
      • その他バージョン番号に関する詳細は表記・その他#versionを参照。

最新バージョン

  • 第4版:L44:J:E:A:2017090501:0008(2017/09/05〜2017/xx/xx)
    • ローカルマッチングが切断される現象の修正
    • 「TORIDORI by clan RECORDS」および「FLOOR INFECTION」関連の準備
    • jbox pointがjbox pieceと表記変更

末尾4桁

  • 概要
    • jubeat Qubellにて「L44:J:D:A:2016100402」以降のバージョンに実装、clanでも継続。筐体上で確認できる
      • 楽曲配信などシステムへの影響が小さいアップデート時に数値が更新されている
      • 前半部分が更新されるレベルのアップデートの際には同時に新規配信曲や新規の期間限定キャンペーンのデータが筐体上に追加されたり、最近の削除曲が筐体上のデータから削除されたと思われる場合でも末尾4桁の数字については変更・リセットされない。
      • 今後もメインプログラムには影響のない「楽曲や期間限定キャンペーンの追加」「最近の削除曲を筐体上のデータから削除」程度にとどまる微細なアップデート時に前半部分とは独立して数字が更新されていくものとみられるが、Qubell後期からは「システム面での変更点が不明だが前半が更新されている」というケースも確認されている。
    • 初期値:〜:0008(2017/05/12〜)

過去バージョン

  • 第3版:L44:J:E:A:2017080802:0008(2017/08/09〜2017/09/05)
    • jubilityが10以上のプレイヤーとマッチングしても開始時にMASTERと表示されなくなった
  • 第2版:L44:J:E:A:2017080100:0008(2017/08/01〜2017/08/09)
    • 「TUNE POST」機能復活、eAMUSEMENTアプリにプレー結果の画像を貼るTUNE POSTが作れるようになった
    • カテゴリフォルダを埋めた際の演出でフォルダ名の文字が正しく表示されるように修正
    • 時期的には08/03追加配信曲とトキメク!サマーキャンペーンの準備も当アップデートと思われる
  • 初版:L44:J:E:A:2017072604:0008(2017/07/26〜2017/08/01)
    • jubeat Qubellからのオンラインアップデートにより順次稼働開始
  • 第1回ロケテスト:L44:J:D:A:2017051201:0008(2017/05/12〜2017/05/14)
    • なお第174回BE生放送時(お披露目時)と同様のバージョンである(参考ツイート)

不具合

未修正

  • 旧バージョンから継続しているもの
  • マッチングした後やRUSELT入る前の時間が非常に長い。(初代から継続)
  • PULSE LASERの表示BPMが180になっている。(saucerから継続 参考動画)
  • マッチングした相手がホールド譜面を選曲し、ホールドマーカーのマークが動いていない。(propから継続)
  • eAMUSEMENTアプリでの投稿時、一部楽曲での記述内容においてprop中に行われた変更が反映されていない。(propから継続)
    • 「3 A.M. ディテクティ・ゲーム」の曲名が「3 A.M. ディテクティ・ゲーム」になっている。(誤字)
    • 「MITOれて!いばらきっしゅだ〜りん」「LoveLove DokiDoki」の2曲において、曲名やアーティスト名の左にU.M.Uのロゴと楽曲アーティストの活動都道府県が表記されている。
      ※実機ではU.M.Uの版権曲が削除されてオリジナル扱いのこの2曲のみになった際に関連情報が削除されているが、この変更がeAMUSEMENTアプリでの投稿に反映されていない。
  • DEMOのJUKEBOX内で「ペンパイナッポーアッポーペン」が再生されているときにホールドマーカーのマークが動いていない(Qubellから継続)
    • 新曲でも「超人ひじりのエアマッソー」で確認されている(後述)
  • e-AMUSEMENTサイト(スコアデータなど)において「キミヱゴサーチ」「ポメグラネイト」「ミライプリズム」のクレジット表記が曲名のみになっている(Qubellから後続)
    • 「ミライプリズム」は原曲のみ現象が発生しており「collaboration ver.」では発生しない。
    • 同様の現象が発生している曲が増えている模様(「君の知らない物語」でも発生確認)
  • 1プレー終了後コンティニュー選択前の「コレスキ?」にて、表示されている楽曲を選択後すぐに「NEXT」パネルを押すと、選択した楽曲が再生されずにコンティニュー選択に移動する(Qubellから継続)
    • 通常は「NEXT」パネルを押した後もコンティニュー選択に入るまでの間は再生される。
      プレー開始時のINFORMATION画面でNEWマーク付きのカテゴリに入っている中からランダムで5曲出ている際には同様のことは発生しない。
    • 挙動としては、停止→選択した曲の再生の処理に時間差がありこの時間差中にNEXTパネルが押されたことになって停止中にコンティニュー選択に移動している形である。
  • 今作で確認されたもの
    • 引き継ぎ後初回に限り「干物妹!うまるちゃん」「NEW GAME!」の背景が選択できない。(告知)
      • 2回目以降のプレーからは正常に選択できるようになる。
  • サイトトップの新曲リストに「CandyPop★Showcase」「レゾンデートル、前線より」以外のSHOP解禁曲が掲載されていない。
  • 公式サイトの「きまぐれ称号&称号パーツ」で獲得した単語が、環境によってはグレー背景に銀色文字で書かれるため非常に判別しにくい。
    • 例:「パーツ
    • iOS環境(iPhone、iPad)とPS Vitaで確認。PCやAndroidでは文字色が白になるためきちんと読める。
    • 本作のサイトはPCでもブラウザのウィンドウ横幅を縮めることでスマートフォン版の表示になるが、この場合も白で表示される。
    • 07/29時点である程度改善(白背景+黒文字に変更)されたが、iOSは白背景(whitesmoke?)に銀文字のためまだ読みづらい。
  • eAMUSEMENTサイト上で表記が「まぐれフルコンチャレンジ」になっている。
    • まぐれ称号&称号パーツ」は従来のまま。
  • 稼働開始時点では大会機能が準備中となっており利用できない。
    • そのため、propで追加された「大会終了後の翌月曜朝のメンテナンス時に報酬が消滅する」という理不尽*8な仕様が改善されたかどうかは現時点で検証不可。
    • なおカテゴリには「参加中の大会」は存在している。
  • BEMANI Fan Siteに「きょうのオススメ楽曲」が表示されない
  • DEMOのJUKEBOX内で「ペンパイナッポーアッポーペン」と同じく「超人ひじりのエアマッソー」が再生されているときにホールドマーカーのマークが動いていない
    • 今後、ホールド譜面のみの楽曲で再生中にホールドマーカーのマークが動かない可能性が高い
  • アーティストカテゴリ「ARM」「PON」に東方アレンジ曲が含まれていない
    • 他のアーティストカテゴリには問題なく含まれている
    • ARMカテゴリにはひなビタ♪の芽兎めう関連*9も含まれていないが、こちらは仕様と思われる(同様の事例としてA応Pカテゴリのみで肥塚良彦カテゴリにはない「Ding Dong Bell」を挙げることが可能)
    • PONにも「Russian Caravan Rhapsody」が含まれていない(09/03確認)

仕様?

  • BSからの移植曲のうち、コナミゲームメドレー4曲は「ゲーム」カテゴリのみの所属で「オリジナル」には含まれていない(Qubellから継続、先述)
  • e-AMUSEMENTサイトのプレー履歴における、マッチングした他プレイヤーの表示について
    • 選んだ曲が出ない
    • スコア表示の背景色が自分が選んだ難易度に準じており、また他プレイヤーの難易度にも自プレイヤーの難易度に応じた色の下線が表示されている
      • 2017/08/29 00:35に見たところ、他プレイヤーの難易度の色が修正されていた。
  • マッチングにおいて韓国以外の海外からのマッチングがあった場合マッチング人数は最大3人に限定される
    • 過去バージョンからのマッチングの仕様とみられる
  • マッチングにおいて4人揃うとゆびベルが鳴らせなくなる
    • saucer・saucer fulfill中に行われた各イベントで似たような機能が実装されていた際も同様の現象が確認できているため、現時点ではおそらく仕様と思われる。
  • EMBLEM メインパーツの並びがスコアデータと異なる。(propから継続)
    • 「Vanity」、「VALLIS-NERIA」、「Vermilion」の表示位置が最後になっている。(propから継続
      • 「ヴ」が「わ」よりも後という扱いになっている模様。
    • また、それ以外にも「読みの1文字目に関しては清音→濁音→半濁音の順に並ぶ」(例:「ホーンテッド★メイドランチ」→「亡国のヒストリア」→「POINT ZERO」)「読みの2文字目以降に関して長音記号(ー)は一番後ろに並ぶ」(例:「VALLIS-NERIA」→「Vermilion」)といったスコアデータと異なるソートの仕方をしている。

仕様

  • 2017/02/13 00:00時点でBSアニムトライヴのプレーデータがあった場合、Qubell稼働中に反映させておらずclanになってから反映させた場合、一部楽曲が解禁されている条件に告知と相違がある(Qubellより継続)
    • 怪盗BisCoの予告状!! - 告知では要解禁の枠だったが、実際にはBSアニムトライヴで[BEAST]までは無条件解禁に移行しており、プレーデータがあれば解禁される
    • Sky HighおよびCHERNOBOG - 告知では要解禁としか告知されていないが、「[BEAST]譜面の解禁」が正しい条件となっている([MEDIUM]譜面以下までの解禁だった場合は無効)
    • 「怪盗BisCoの予告状!!」「CHERNOBOG」については、[NIGHTMARE]の解禁状態は不問
    • (要検証)条件は満たしていたがQubell稼働中に未反映の物がありclanになってからの初回プレーが2017/09/01以降の場合
  • 「フルコンチャレンジで未解禁曲をプレーしたが伝導が成立しなかった」「きょうのオススメ楽曲が未解禁曲だったがプレーしても結局伝導されなかった場合の後日プレー時」など、選択していた曲が選曲不可になった場合「シュガーソングとビターステップ」[BSC]に移動する(移動先もQubellと同様)
    • clanアップデート時には削除曲はなかったが、今後「最後にプレーした曲が削除された後のプレー時」も同様の挙動になると思われる
  • 「千本桜」関連
    • 韓国版には諸事情で未収録(プレー不可)となっている。
    • TOTAL SCORE RANKINGの集計対象外。(告知)
      • 韓国では該当楽曲がプレー不可のため公平を期すためと思われる。
      • 一方で同曲を選んだ場合でも韓国の店舗と通常通りマッチングされるが、韓国側の機種ではどう見えているかは不明。
    • 復活曲だがバージョンカテゴリでは「saucer」ではなく「clan」新曲扱い。
  • 初回プレー時に限りコンティニューの選択が表示されない。(1クレジットで強制終了)

修正済

  • 第1回ロケテスト時点で発生していたもの(正式稼働時には修正済)
    • バージョンカテゴリで「saucer」と「saucer fulfill」が分かれているにも関わらず「saucer」にfulfillの曲も含まれていた。
    • 「炉心融解 [ 2 ]」がclanでの追加譜面にも関わらず「Qubell」バージョンカテゴリに属していた。
    • 背景がQubellのままになっていた。
  • jubeat clanのeAMUSEMENTサイトの公開が遅れ、稼働日の2017/07/26になってからもしばらく404エラーになっていた。
    • 先駆けてQubell側サイトでは「jubeat clanはこちらから」という誘導リンクが出ていたため、公式同士で齟齬がある状態だった。
    • 同日12時半過ぎ頃よりようやく正式オープンとなった。
      • そのためか、2017/07/28の昼頃までPLAY DATAのRATING画像に画素の荒い画像が使用されていた。
  • プレーデータの内「プレー履歴」が閲覧不可。(Qubell向けの物と思われる告知はあるが、clanの履歴も07/30 22:15現在閲覧不可)
    • ちなみにQubellの方は07/27 00:45時点で復旧済。
    • 2017/08/02:clanのプレー履歴も閲覧可能となった。同時にプレーシェア機能も復活。
      • ただし閲覧可能になった以前のプレー履歴は残っていない。
  • ねんごろチャレンジのアーティスト系ACHIEVEMENT 達成リストに「アドレナリン」「Welcome!!」「Jazz is Rad」「Blue Sky」「みたらしプラトニック (feat. nicamoq)」が掲載されていない。
    • クリア称号、フルコン称号自体は存在する。
    • 2017/08/02時点で修正済。
  • カテゴリフォルダを埋めた際の演出でフォルダ名の文字が正しく表示されない。(告知)
    • 2017/08/01のオンラインアップデートで修正済。
  • eAMUSEMENTサイトでRATINGにFULL COMBOマークが表示されなかった。
    • ただし、その状態でもFULL COMBOマーク表示対象とそれ以外でHTML的には区別されていた。
    • 2017/08/02 22:00時時点で表示されるようになっていることを確認。
  • OMIYAGE LEVELが上がった際にOMIYAGE最大所持数が上がらない症状が発生していた。
    • 2017/08/10修正済。(障害告知修正告知)
    • 最大所持数は、修正前は最大所持数が上がっていてもOMIYAGEは50を超えることがなかったが、修正後は50を超えるようになった。
    • 最大所持数が上がっているときに受け取れなかったOMIYAGEの補填が同日10時から始まっている。
      • 補填されるOMIYAGEは1度に与えられない。補填すべきOMIYAGEがある間、毎プレー開始時(実際にはコンティニュー選択時の模様)にOMIYAGEは40、よいOMIYAGEは20、よりよいOMIYAGEは5、ものすごいOMIYAGEは1になるまで続き、途中で補填できないプレーを跨いでもよい。
  • 当初jubilityが10以上のプレイヤーとマッチングするとそのプレイヤーについてプレー人数確定後にプレーに移る際に一瞬だけ「MASTER」と表示されていた模様。
    • 2017/08/09のアップデートでMASTER表示がされなくなった模様。
    • 本来は14(最高値)で表示される模様。
  • PLAYDATAの詳細楽曲データ、LEVEL別平均スコアにて「未プレイ楽曲を含む」にマークを入れるとLv2,3,6,7,8,9のALL平均スコアが1曲分下がる。
    • 全曲プレー済だと分かりやすい。初代〜clanの各シリーズごとの平均スコアには変化がない。
    • 例:Lv2 ALL EXC 初代〜clanまで1000000、ALL 991379
      ※TOTAL SCORE RANKINGの集計対象外である「千本桜」とQubell時代にツムマスコット限定解禁、その後期間終了となった「AC版ディズニー ツムツムメドレー」の名残だと思われる。後者の方は期間終了の際、処理はきちんとされていた。
      • 2017/09/05のアップデートで修正

以前の出来事

  • 「きょうのオススメ楽曲」に選出され未解禁でも1日限定でプレー可能となった曲については後述
日付内容詳細・補足
2017/07/26jubeat clan」稼働開始
(jubeat Qubellからのオンラインアップデート)
稼働開始に合わせて全体的な難易度改定が行われた
(公式告知による難易度変更一覧)
2017/05/12第1回ロケテスト開催
開催店舗は「東京レジャーランド秋葉原2号店」(東京都)
及び「ラウンドワン梅田店」(大阪府)
(〜05/14)
2017/05/02「jubeat clan」タイトル発表(告知)
2017/04/19「BEMANI生放送(仮)第173回」にて新バージョン制作発表
発表内容は1:「あの機能」の復活、2:SYUNNの新曲制作中
その後、05/10放映の第174回で「あの機能」→jubility復活、
SYUNNの新曲→「Sulk」、その他新機能が発表

「きょうのオススメ楽曲」特別ピックアップ

  • 「きょうのオススメ楽曲」にピックアップされた「アーティストの誕生日など、記念日にちなんだ曲」「通常の方法では解禁できない曲」のいずれかに該当する曲(アーティストは敬称略)
    • ピックアップされた当日(厳密には当日7時〜翌日朝5時まで)は未解禁でもプレー可能、伝導対象楽曲であれば解禁済であり当該曲をプレーしている人とマッチングすれば伝導により常駐可能
      • 当該曲そのものを選択しても、演奏時間の近い他の曲をプレーしている人とばかりマッチングした場合は伝導が発生しないので注意(その別の曲が伝導することはありうる)
日付曲名備考解禁方法(参考)初出
2017年
2017/08/04The OmenRoughSketchの誕生日SHOP/伝導dig RUSH 5th STAGE 3
2017/08/05エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆ひなビタ♪・芽兎めうの誕生日日向美ちくわ姫決定戦
2017/08/10完全無欠の無重力ダイブひなビタ♪・和泉一舞の誕生日
2017/08/12マインド・ゲーム民放で夏の甲子園放送が始まった日熱闘!BEMANIスタジアム
2017/08/23neuwacの誕生日フライングキャッチ
2017/09/01Hunny BunnyU1-ASAMiの誕生日Emerald STAGE 9
2017/09/06夢有Des-ROWの誕生日dig RUSH 4th STAGE 1
2017/09/22ぽかぽかレトロードひなビタ♪・山形まり花の誕生日日向美ちくわ姫決定戦

*1 IIDXでは20 tricoro、Rbはcolette、pop'nはSunny Park、GITADORAは現行表記になった際(GFとdmで個別であったのもこの時に統合)より、プレーデータのタイトルにバージョンが記載されなくなり以後のバージョンアップでも元のデータにそのまま上書きされる形になっている。
*2 Qubellでは「NANIMONO(feat.米津玄師)」はe-AMUSEMENT PASS使用での無条件解禁。「LOSER」は当初「orion」初回特典コードによる先行解禁で2017/04/01以降e-AMUSEMENT PASS使用での無条件解禁に移行
*3 欧米式の住所表記で、番地から徐々に大きな区切りを書いていく形式となっている。
*4 BONUS TUNE POINT消費なし
*5 アーティスト名はイタリア語で「高潔な猫じゃらし」あるいは「猫じゃらしの名手・巨匠」の意であり、猫叉Masterという説も存在していた。
*6 「がんばれゴエモン 〜 ビーストメドレー 〜」「GRADIUS II 〜 ビーストメドレー 〜」「月風魔伝 〜 ビーストメドレー 〜」「Twinbee's Home Town Song」
*7 SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVENはPC向けとスマホ向けの個別URLのままだが、PCでPC向けサイトの横幅を縮めるとページ上部のリンクがテキストだけの表示になってしまう現象があり、中途半端にスマホ向け表示に切り替わっている模様。
*8 例えば終了タイミングを「日曜日24時」に設定すると「報酬受け取り期間が5時間もない」という状態になる
*9 作曲者がMOSAIC.WAVである「エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆」は除く

Last-modified: 2017-09-23 (土) 10:52:43
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)