jubeat festo

最近の出来事

  • 近日(予定)
    • CATEGORY SELECTに2種類の「COMING SOON....」
    • jubeat稼働10周年企画第4弾「festo 新曲ジャケット」 スペシャルエンブレム
      • 「Sahara」は「池田宗隆」氏、「Phantasmagoria」は「鹿澄ハル」氏、「ロミとロボの宇宙飛行」は「紺藤ココン」氏
        「EMOTiON TRiPPER」は「あなQ」氏、「星の小舟」は「ケロケロ斎藤」氏、「Analyse Katharsis」は「サクマミツロ」氏、「月影小町」は「祀花よう子」氏がデザインを担当
    • jubeat稼働10周年企画第5弾「10周年記念楽曲 -jubeat 大回顧展-」スペシャルエンブレム
  • 2018/09/27(Thu)(予定)
    • 「jubeat 大回顧展」ROOM 3配信

  • 2018/09/20(Thu)
    • 「jubeat 大回顧展」ROOM 2配信
      • ROOM 2のコンセプトバージョンはjubeat knit。
      • 隠し曲「幸せが鳴る夜に / PAN」配信
    • 期間限定jbox「Dream drip macchiato・セレクション」(〜2018/10/03 09:00)
      • 「shino」氏がデザインを担当
  • 2018/09/13(Thu)
    • jubeat稼働10周年企画第5弾「jubeat 大回顧展
      • jubeat歴代バージョンを振り返りつつ楽曲を解禁していくイベント。
    • 「jubeat 大回顧展」ROOM 1配信
      • ROOM 1のコンセプトバージョンはjubeat saucer fulfill。
      • 隠し曲「Dream drip macchiato / BEMANI Sound Team "TAG"」配信
    • e-amusementサイト「PLAY DATA」の「emo」「詳細楽曲データ」「プレーグラフ」機能、「RIVAL」、「RANKING」開放
    • jboxの販売が再開
    • 期間限定jbox「jubeatキャラ大集合!・セレクション」(〜2018/09/26 09:00)
    • emoSAPO送信量100,000emo以上達成により「In Your EyEs / kors k」無条件配信
  • 2018/09/05(Wed)
    • jubeat festo」稼働開始(jubeat clanからのオンラインアップデート)
    • 2018/09/10(Mon):韓国版稼働開始

公式サイト・関連ページ

タイトル

  • タイトルは「jubeat festo(フェスト)」
    • 「festo」はエスペラントで「お祭り」という意味。
  • キャッチコピーは「いつだって、ウェルカム!」
  • 「トロピカルでボタニカルな雰囲気漂うまさに10周年を祝う"お祭り"な感じのデザイン」と告知されている。
    2018/09/05のBEMANI生放送(仮)では「10作目にして10周年」と告知している。
    • このため、サイトや筐体ポップがsaucerのものの流用であり、バージョン番号についてもタイムスタンプ以外の変更がなかったsaucer fulfill*1も公式ではメジャーバージョンとして扱っていると思われる。

前作からの引継ぎ要素

  • 2018/08/31告知
    • 基本的にはQubell→clanと同様の模様。
    • 前作までと同様、プレーデータは既存のものを更新するスタイルでなく、既存のものを元に新しいデータが作成される(現在はjubeatのみこの仕様が残っている模様)
      • このため、本作でデータを引き継いだ後でも前作のclanのデータでログイン・プレーが行える
  • 前作までの一部イベントの解禁状況
    • 「jubeatでやんややんやNight 〜巡ろうよニッポン〜」は今作でもイベント継続中
      • 公式サイトおよびスタンプも含めて引き継がれている。ただし当初clan稼働中に獲得していたスタンプが「〜踊ろよ日本〜」の解禁条件に正しく反映されない不具合があった(後述)。
      • 筐体上は前作同様に都道府県別1種類+条件達成で「〜踊ろよ日本〜」がでることを確認
    • 「FLOOR INFECTION」の解禁状況は継続
    • それ以外の過去イベントは「BEMANI SUMMER GREETINGS」も含めて未解禁曲はほとんどがSHOPに入荷/伝導対象に移行した模様
      • (要確認)SHOP移行・伝導ともに対象外の曲(FLOOR INFECTIONと「やんややんやNight 〜踊ろよ日本〜」以外に何があるか)
      • (要確認)SHOP移行対象・伝導対象外となっている曲(jubeat × SOUND VOLTEX SPECIAL音源とBEMANI SUMMER GREETINGSがこちらの枠であることは確認済)
      • (要確認)伝導のみ対象の曲はあるか?
  • ベストスコア
    • ロケテスト時のべストスコアは引き継がれない
    • ミュージックバー・フルコンボおよびエクセレント履歴を含む
    • プレー回数カウントはリセットされる
    • clanまでにおいて最高記録がHARD MODEで記録されたスコアでも通常スコアのみ引き継がれる
  • 称号・EMBLEM
    • 設定内容やjbox+チケットの所持枚数も引き継がれる
    • clan最終プレー〜festoアップデートの間にclan公式サイトで獲得したアイテムも引き継がれる(Qubell→clanの時と同様)
      • festo稼働の2018/09/05よりclan側サイトで称号が引けなくなったが、早いうちであれば引けたためこの日であれば2度引きも起こりうる。
  • 背景・マーカー・ゆびベル
    • 設定内容は引き継がれないので注意
    • 「NEW GAME!」関連アイテムは新規解禁不可となるが、clanまでに解禁していたアイテムは引き続き使用可能(2018/08/01告知)
      • (要確認)「干物妹!うまるちゃん」関連アイテム(背景・マーカー)は新規解禁可能か?
    • 前作の所属の街によって内容が変わるゆびベルは共通のものに差し替え(旧バージョンは実質廃止)
      • 対象は「こんにちは」・「こんにちは1」・「こんにちは2」・「登ってます」の4種

引き継がれない要素

  • jubility
    • 算出基準が変更されている(後述)
  • jbox piece(告知ではjbox pointと旧表記になっている)
  • BONUS TUNE GAUGE
  • ライバル・EDIT譜面の設定
  • OMIYAGE
    • 告知では「その他 clanで獲得したアイテム」と表記されているが、OMIYAGEのことと思われる
  • プレーヤーネーム
  • NOBOLOT
  • (2018/09/05限定)引継ぎ当日のフルコンチャレンジ
    • 今作ではfesto稼働の2018/09/05よりclan側サイトで気まぐれフルコンチャレンジ自体が引けなくなっているが、2018/09/05当日でも早いうちであれば引くことができた。ただし、その場合でも抽選内容はfestoに引き継がれない。

システム新要素・変更点

以下、稼働前情報からの転載です。確認後修正を願います。

基幹システム

  • jubilityのパワーアップ
    • 詳細は別ページを参照
    • 今作ではGITADORAシリーズやノスタルジアのように譜面単位のjubility値が各場面で可視化されるようになった。
      • 選曲画面やリザルト画面の4番パネルに記載される
    • 楽曲には「common」と「pick up」の分類が存在し、それぞれ上位30譜面ずつが対象となって最終的なTOTAL jubilityとなる。
    • TOTAL jubilityの数値に応じてプレーヤーネームの色が変わる。
  • MUSIC RATEの実装
    • 公式Twitter
    • jubilityを算出するための達成率が実装され、選曲画面で表示されるようになった。
    • 通常時の最大値は100%でHARD MODEオプションを使用した際の最大値は120%。
      • 計算式は現段階で不明。
    • プレー中のスコアの右隣にも記載、自己ベストとその回のリアルタイムの成績が併記されている。自己ベストを上回ると自己ベストもリアルタイムで更新される。
  • HARD MODEオプションの無料化
    • HARD MODEオプションがEXPERT OPTIONから通常OPTIONへ移行となり、追加課金なしで設定できるようになった。
  • HARD MODEスコアの保存
    • 前作ではjubility計算用に内部で保存されていたHARD MODEのスコアを正式に通常スコアと別で保存するように変更された。
    • これに伴い、選曲画面でHARD MODEのハイスコアを参照できるようになった。
      • OPTIONでHARD MODEをONにしている場合、HARD MODEでのスコア・ミュージックバーが表示される。なお、前作でのスコアは引き継がれない。
  • レベル表記の細分化
    • Lv9以上の譜面について小数点表記が追加された。数値は0.1刻み。
    • 稼働開始時点では最大10.8まで確認できる。
    • レベル順で並び替え(1番を長押し>LEVEL)した際は小数点以下も考慮した順に並ぶ。
    • レベルで絞り込みをする時やレベル順で並び替えした時のショートカットボタンは整数部分のみで区別される。
  • リザルト詳細情報の常時表示
    • 公式Twitter
    • 9番パネルでの詳細リザルト(判定数)の表示が常に表示されるようになった。(以前はEXPERT OPTIONを支払ったプレー内に表示)
  • 今週のオススメ楽曲
    • 以前からある「今日のオススメ楽曲」とは別に毎週25曲が選出され、こちらも選出された曲は未解禁でもプレー可能。
      • イメージ的には前作「街対抗戦」のHOT MUSICがそのまま週替わりのオススメ楽曲になったようなもの。
    • プレーすることでemo獲得にボーナスあり。
    • 選出楽曲はこちらを参照。
  • EMO
    • 本作での通貨アイテム。詳細は別ページを参照
    • TREND emoとemoの2種類があり、TREND emoは月替わりであり月が替わるごとに自動でemoに変換される。
    • TREND emoはT-emo STOREで新曲の解禁に、emoはemo MARTで旧曲などの解禁に使用可能。
      なお、emo MARTでの購入時に不足分をTREND emoで払うことも可能な模様。

その他

  • 一部譜面の難易度再調整
    • 今作でも譜面難易度の調整がかけられている模様。
  • システムボイス
    • clanに引き続き女声のシステムボイス。イントネーション(発音)はQubell以来2作ぶりに英語寄りに戻った。
  • TIPS表示
    • 公式Twitter
    • 画面遷移時にTIPS(新要素のチュートリアル等)が表示されるようになる。似たような機能がDANCERUSH STARDOMにも実装されている。
    • その日の1番最初のTIPS画面は「今日のjubeat運」というおみくじになっている。結果による特典の有無は要検証。
  • 背景シャッターの開閉方向の変更
    • 旧作は主に上下方向に開閉していたが今作は左右両開きの挙動に変更。
    • プレーに直接影響する箇所なので慣れが必要となる。
  • ホールド
    • clanまでSELECT MUSIC内の画面下でパネルの左に黒い部分が引かれていたが、今作で削除された。

バージョン情報

  • 日本国内版は「L44:J:F:A:〜」、アジア地域版は「L44:A:F:A:〜」、韓国版は「L44:K:F:A:〜」と表記される。
    • clan同様、韓国では「千本桜」が選択不可(マッチング相手の選曲として出現することはある模様)。
    • ロケテスト時点でGameSpecがEなのは、以前と同様に当時の正式稼働中バージョン(clan)のものがそのまま使われていたためと思われる。
      正式稼働時にはFに変更。
  • Qubellで登場した末尾の4桁数値もロケテスト時点では存続しているが、正式稼動時に0000へリセットされた。
    • なお、前作のclan稼働中にこの部分が変更されたケースはなかった。

最新バージョン

  • 初版:L44:J:F:A:2018090501:0000(2018/09/05〜2018/0-/--)
    • jubeat clanからのオンラインアップデートより順次稼働開始
    • 末尾4桁が0000にリセットされている

過去バージョン

  • 第1回ロケテスト:L44:J:E:A:2018072000:0008(2018/07/20〜2018/07/22)

末尾4桁

  • 概要
    • jubeat Qubellにて「L44:J:D:A:2016100402」以降のバージョンに実装。clan以降も継続だが、festoでリセットされた。
      • 筐体上でもバージョン番号の末尾で確認できる。
      • Qubellでは楽曲配信などシステムへの影響が小さいアップデート時に数値が更新されていた。
      • 前半部分が更新されるレベルのアップデートの際には同時に新規配信曲や新規の期間限定キャンペーンのデータが筐体上に追加されたり、最近の削除曲が筐体上のデータから削除されたと思われる場合でも末尾4桁の数字については変更・リセットされない。
      • Qubell後期からは「システム面での変更点が不明だが前半が更新されている」というケースも確認されている。前作のclan稼働中においてこの部分だけが更新されるケースは確認されていない。
      • また、本作からこの数値が0000にリセットされている(ロケテスト時点では前作同様0008だった)
    • 初版(正式稼働開始時点):〜0000(2018/09/05〜)
    • 初期値:〜:0008(2018/07/20〜2018/07/22)

不具合

未修正

  • マッチングした相手との同期がとれないことがある。回線切れの可能性が高い(表記がないものは初代から継続)
    • マッチング後、プレー開始前やRESULTに入る前の時間が非常に長い。その関係により曲開始から数秒ほど0点から一気にスコアが上がることがある。
      • 自分だけ同期漏れが発生した場合、他のメンバーのスコアは確定した状態で入力状況だけが再生される?
    • マッチングした相手のスコアが0点になっている(実際のスコアは0点ではない)。
    • マッチングが切断されて1人プレーになる。4人のうち1人だけ切断されて3人プレーになることもある。
    • マッチングした相手が左と右がまったく同じ店舗、同じプレイヤー、同じEMBLEMになっており、真ん中が表示されていない。時間が経つと別のマッチング相手になる。
    • (propから継続)マッチングした相手がホールド譜面を選曲した場合、ホールドマーカーのマークが動いていない。実際、譜面とは関係ないところにホールドマーカーが曲終了まで表示される。
  • 「PULSE LASER」の表示BPMが180になっている。(saucerから継続 参考動画)
  • e-amusementサイトのRANKING>TOTAL BEST SCORE RANKINGから「TOTAL BEST SCORE RANKINGって?」の説明で「ランキングの集計期間は、毎月1日〜月末までです。期間中の初プレー時に、先月のベストスコアを引き継いだ状態でTOTAL BEST SCOREが再集計されます。」とあるが、実際には無関係である。(saucer fulfillからの継続)
  • e-amusementアプリでの投稿時、一部楽曲で記述内容においてprop中に行われた変更が反映されていない。(propから継続)
    • 「3 A.M. ディテクティ・ゲーム」の曲名が「3 A.M. ディテクティ・ゲーム」になっている。(誤字)
    • 「MITOれて!いばらきっしゅだ〜りん」「LoveLove DokiDoki」の2曲において曲名やアーティスト名の左にU.M.Uのロゴと楽曲アーティストの活動都道府県が表記されている。
      ※実機ではU.M.Uの版権曲が削除されてオリジナル扱いのこの2曲のみになった際、関連情報が削除されているが、この変更がe-amusementアプリで投稿に反映されていない。
  • 一部アーティストカテゴリにおいて本来対象なのに含まれていない曲がある(clanより継続)
    • 「ARM」「PON」の東方アレンジ曲(他のアーティストカテゴリには問題なく含まれている)
      ARMは当初から「チルノのパーフェクトさんすう教室」「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」などで確認されていたが、2017/10/14に追加された「向日葵サンセット」も同様に追加されていない。
      また、PONでも「Russian Caravan Rhapsody」で発生している(2017/09/03確認)。
    • 「Couleur=Blanche」(DJ YOSHITAKA、Ryu☆とも2018/04/21確認)
    • ただし、以下については仕様と思われる。
      • ひなビタ♪カテゴリの対象曲
        clan稼働当初からTOMOSUKEとARM(芽兎めう関連で対象曲が多い*2)で確認されていたが、その後Akhuta・あさき・Qrispy Joybox・猫叉Masterでも確認された。
      • A応Pカテゴリのみで肥塚良彦カテゴリにはない「Ding Dong Bell」
        なお、「はなまるぴっぴはよいこだけ」があさきカテゴリにないのは、(元々A応Pカテゴリのみの対象である可能性があるが)作詞のみの担当であるため*3の可能性もある。
  • 曲を決定した直後にゆびベルのコマンドを入力すると、ゆびベルが何重にも重なり音量が大きくなる場合がある。(clanより継続)

e-amusementサイト関連

  • PLAYDATAの詳細楽曲データ、LEVEL別平均スコアにて「未プレイ楽曲を含む」にマークを入れるとclanおよびALLにおけるLv3/6/9の平均スコアが暴落している(clanから継続)
    • 「やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜」(※※の部分には筐体の所属する各都道府県の名前が入る)の未プレー分の影響だと思われる。
    • 「未プレイ楽曲を含む」にマークを入れた際、Lv2の各バージョンで1000000にも関わらずALLにおけるLv2の平均スコアが992000となっている。(festo稼働時点でLv2は125曲)
  • 自分のPLAY DATAを見ているとき、楽曲データ・プレー履歴・大会参加情報にあるPLAY DATA TOPを使って遷移するとPLAY DATAはindex.htmlでなくindex_other.htmlで表示される。(clanから継続)
    • index_other.htmlではTOTAL jubility・ねんごろチャレンジ達成リスト・プレーヤー名変更・現在のスコアを記録するなどが制限される。
    • 自分のPLAY DATAをindex.htmlで表示するにはこれらのページ以外にあるPLAY DATA TOPを使って遷移する必要がある。

今作で確認されたもの

  • デモ画面の「jukebox(版権曲の曲と譜面のプレビュー)」で筐体のLEDの点滅が停止してしまう
    • 他のエコモードが設定されているBEMANI機種ではデモ画面中LEDが点滅しないこともあるが、バススピーカーのLEDが中途半端な状態で点灯している上にjukebox以外では点滅しているため、不具合であると考えられる。

ジャンル設定関連

  • 一部楽曲は2つのジャンルにまたがって設定されている(厳密には一方のジャンルで主登録されており、他のジャンルでの絞り込み時にも出現する)が、そうなっていそうで実際にはなっていない楽曲も存在する。
    仕様と思われるものと不具合と思われるものが混在している模様。
    • 「ピースサイン」
      • 本来ならアニメの主題歌であるが、「ポップス」のみしか登録されていない。
      • 同様のケースである「RPG」「オリオンをなぞる」「シュガーソングとビターステップ」「HERO」は双方に登録されている(主ジャンルは双方に分散している)。
    • 「FLOWER [ 2 ]」(propから継続)
      • 「FLOWER」と違い、オリジナルのみの登録でゲームに含まれていない。
      • 同様のケースである「Scars of FAUNA [ 2 ]」は「Scars of FAUNA」と同じくオリジナルとゲームの双方に登録されているため、扱いに矛盾が発生している。
    • 「candii」「Ray」「きゅん×きゅんばっきゅん☆LOVE」「零の位相」
      • ソーシャルミュージックに分類される条件の関係上、これらはオリジナルのみの登録でソーシャルミュージックに含まれていない。
      • 前者2曲はVOCALOIDの初音ミクを使用した曲、後者2曲は歌い手が歌唱する曲であるが、この点は直接的に絡んでいない
      • 同様のケースであるVOCALOIDを使用したコナミオリジナル楽曲の「Idola」「女言葉の消失」はオリジナルとソーシャルミュージックの双方に登録されている。
    • 「がんばれゴエモン 〜 ビーストメドレー 〜」「GRADIUS II 〜 ビーストメドレー 〜」「月風魔伝 〜 ビーストメドレー 〜」「Twinbee's Home Town Song」
      • コナミゲームのアレンジ曲かつ他機種からの移植曲であるが、ゲームのみの登録でオリジナルには含まれていない。
      • 同様のケースである「Vampire Killer」はゲームとオリジナルの双方に登録されている。

仕様?

  • (韓国版限定)マッチング相手のRATINGのフォントがclanのものとなっている
  • 「やんややんやNight〜踊ろよ※※〜」でのjubilityは設定されている地域のみ限定となっている模様
    例:神奈川県で〜踊ろよ神奈川をプレーし、その後他の県でプレーすると〜踊ろよ神奈川のjubilityは消滅する
    (要検証)韓国版では選曲不可能になっている「千本桜」も同様の仕様が存在するか?

仕様

  • 前のTUNEで選択していた楽曲が選択不可な場合、「LOSER」[BSC]に移動する。(clan稼働終盤より継続)
    • 発生する状況としては以下のものがある。
      • 未解禁の曲がオススメ楽曲に登場した状態で最後のTUNEにてプレーし、それが伝導されなかった状態でオススメ楽曲が更新された
      • 未解禁曲がフルコンチャレンジで登場し、それをプレーしたが伝導されなかった
      • 前回プレー時の最後のTUNEでプレーした曲が削除されたもしくはプレー不可能な地域へ移動して次のプレーを行った(「千本桜」プレー後に韓国に移動、「やんややんやNight〜踊ろよ※※〜」プレー後に他都道府県に移動)
  • 1台しかないのにローカルマッチングの選択が出る店舗がある(過去バージョンでも発生事例あり)
    • 以前複数台あったが、1台に減らしたロケーションで発生するケースあり
  • 一部称号に関する特記事項
    • 「8 -eight-」の全難度クリア称号「夢いっぱいキラキラ」の絞り込みが「や行」になっている(saucerより継続)
      • 歌詞では「たからものいっぱいキラキラ」だがそれを意図した読みが設定されていない模様。
    • 「飽和世界」の全難度クリア称号「飽和世界」およびその称号パーツ「飽和」の絞り込みが「さ行」になっている(clanより継続)
      • 曲名の読み「サチュレイテッドワールド」に合わせられており、全譜面フルコンボ称号「探すときは「サ行」から」でもネタにされている。
  • 初回プレー時に限り、コンティニューの選択が表示されず、1クレジットで強制終了となる(clanから継続)
  • マッチングにおいて韓国以外の海外からのマッチングがあった場合、マッチング人数は最大3人に限定される
  • 海外では「やんややんやNight〜踊ろよ※※〜」における選択可能バージョンは東京都と同様(clanより継続)
    • デフォルトで「〜踊ろよ東京〜」+5都道府県分をプレーしていれば「〜踊ろよ日本〜」となる。
  • 韓国版では「千本桜」が選択不可能。(clanより継続)
    • ただし、マッチング相手の選曲として出現することはある模様。
    • この影響でTOTAL SCORE RANKINGの集計からも除外されている。
    • (要確認)東京都と韓国でjubilityに変動が発生するか?(東京都を例に挙げたのは「千本桜」の選曲可否以外の条件を揃えるため)

修正済

  • ロケテスト時に発生していた物(正式稼動時には修正済)
    • clanプレーデータにおいて一部称号パーツが未解禁状態になる現象が発生していた
    • 「Bonjour, the World!!」が収録されていなかった
      • 「jubeat史上初のオリジナル曲の削除」*4「jubeat clan ORIGINAL SOUNDTRACK収録のロングバージョン準拠に音源変更」といった噂もあったが、正式稼動時には以前と同様の音源での収録となっている。
  • 「やんややんやNight〜踊ろよ※※〜」を前作で1エリア以上5エリア未満でプレーした状態で今作で合計5エリアプレーし条件を満たしたにも関わらず「〜踊ろよ日本〜」が解禁されない。
    • 特設サイトにおけるスタンプは正常に押されている。恐らく前作における同曲のプレー状況が正常に引き継がれていない可能性がある。
    • 2018/09/12 10:20頃に修正。該当のプレーヤーは同日付以降に1プレーすることで解禁される。

仕様の問題

  • 大会終了後の翌月曜朝07:00のメンテナンス時に報酬が消滅するため、終了タイミングを「日曜日24時」に設定すると「報酬受け取り期間が5時間もない」という状態になる(propより継続)
    • 大半のロケーションでは24時までには営業を終了しているため、報酬の受け取りが不可能になるレベルとなる。
    • 日曜日までを想定して開催する大会は終了時刻を月曜日の12:00以降として設定することで回避できる

期間限定jbox開催履歴

「きょうのオススメ楽曲」特別ピックアップ

  • 「きょうのオススメ楽曲」にピックアップされた楽曲のうち、以下の条件に該当するもの(アーティストは敬称略)
    • アーティストの誕生日などの記念日にちなんだ曲*5
    • 伝導での受け取りが不可能な旧曲
    • 無条件解禁でない新曲
  • ピックアップされた当日(厳密には当日7時〜翌日朝5時まで)は未解禁でもプレー可能、伝導対象楽曲であれば解禁済であり当該曲をプレーしている人とマッチングすれば伝導により常駐可能
    • 当該曲そのものを選択しても演奏時間の近い他の曲をプレーしている人とばかりマッチングした場合は伝導が発生しないので注意(その別の曲が伝導することはありうる)
  • 「きょうのオススメ楽曲」のフルリストはこちら
日付曲名備考解禁方法(参考)初出・イベント
2018年
2018/09/05POP TEAM EPICjubeat festo稼働開始無条件配信festo配信:2018/09/05〜

過去の出来事

日付出来事備考
2018/09/12eAMUSEMENTアプリ連動の「eAMUSEMENTアプリ CUP(い〜あみゅカップ)」第5回開催〜2018/09/20 00:00 公式サイト
開催中は「eAMUSEMENTアプリ」表記だったが終了直後のアップデートで「e-amusementアプリ」に表記変更
2018/09/10韓国版稼働開始UNIANA社の告知
(韓国版のみ)一部楽曲のジャケットが削除され汎用に変更(参照)
2018/09/05jubeat festo」稼働開始(jubeat clanからのオンラインアップデート)
韓国の現地審査機関「ゲーム物管理委員会」の審査通過
2018/07/20第1回ロケテスト実施〜2018/07/22 告知
2018/07/12音ゲー紹介番組『げーおん!2nd』の第1回にて「jubeat festo(フェスト)」タイトル発表告知1/2
新要素1/2/3
新曲1/2

*1 ちなみにバージョン番号の先頭3文字がL44で固定化されたのもsaucer以降。それまでは1文字目がメジャーバージョンで変化していた
*2 作曲者がMOSAIC.WAVである「エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆」は除く
*3 作曲・編曲は専用カテゴリのない96
*4 削除の可能性が高いと思われる曲には、移植元のSDVXにてIV稼働開始と同時に削除された「candii」があるが、こちらもjubeat側では健在
*5 ただし、稼働開始直後は新規版権曲が優先されるため、2018/09/06はDes-Rowの曲が選出されておらず、また、2018/09/22に山形まり花(ひなビタ♪)関連(イベントタイミングから考えると「ミラクル・スイート・スイーツ・マジック!!」)がピックアップされない可能性もある。また、06/12はここなつの誕生日で、2017年は「ロンロンへ ライライライ!!」が選出されていたものの2018年は選出されなかった

Last-modified: 2018-09-20 (木) 21:46:39
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)