jubeat saucer fulfill

レベル詐称逆詐称について(新曲)

  • ここではsaucer fulfillの新曲を扱います。
  • レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低い「詐称譜面」、その逆の「逆詐称譜面」について記述。
    • 個人差」についても取り上げています。
    • 特に顕著なものは太字で表記しています。

BASIC

  • 個人差
    • Lv5 encounter
      • 8分以上のリズムは無いが付点のリズムが多く、曲を知らないと光らせ辛い。前半と後半には片側寄りの<や>の字の配置もあり、片手力や出張力もある程度必要。また、ノート数が514とかなり多く、その関係でシャッターも重いので注意。

ADVANCED

  • 詐称
    • Lv4 unisonote
      • 超危険!!! 平均的なLv4のノート数を遥かに超える物量譜面。8分中心かつ一瞬だけだが16分配置もあり、Lv6上位以上の超絶詐称譜面。現在の所適正者がプレーする機会が少ないのが救いか。
    • Lv5 Milchstraße
      • 中盤まではLv5として見ると弱めだが、サビ前の16分地帯から密度が上がり、適正だとシャッターボーナスを大きく持って行かれる。ラストも殆ど回復の余地がない。Lv6中〜上位程度。
    • Lv5 HeartLatte
      • 8分のリズムが大半を占めており同時押しも多い物量譜面。歌合わせの16分も少なくはない。Lv6中程度。
  • 個人差
    • Lv7 らいらら
      • 「らいららいら〜」の歌に合わせて隅田川夏恋歌[EXT]などで見られる対角線同時押しによる8分回転が何度も登場する。ほかは弱めだがこのらいらら地帯の密度が高く、人によってはEXTよりもスコアが出ないこともある。

EXTREME

  • 詐称
    • Lv8 Determination
      • 全体を通してBPM230の8分乱打が続く。このレベルでは厳しく、Lv9下〜中位はあるか。
  • 逆詐称
    • Lv9 ラブラブキュートなハピハピサンデー
      • 桂馬押しが大半を占めるが16分もなく密度も低い。極端に桂馬押しが苦手でない限りはLv8程度といったところか。
  • 個人差
    • Lv8 Boom! Boom! Miracle Emotion
    • Lv8 きょうもハレバレ
      • 配置&リズム難。片側に偏った配置などが多発する。出張が苦手だとやや詐称気味か。
    • Lv9 SHION
      • 前半はそれ程でもないが、後半から長めの16分乱打や同時押しラッシュがあり、シャッターが閉まりがち。この2点の得意不得意でクリアに大きく影響する。
    • Lv9 Metric
      • 変わった形の同時押しが多発。初見殺しだがBPMが遅めで出張必須の配置も序盤の一度だけ。クリア・スコア共に同時押し耐性と譜面への慣れ次第だろう。
    • Lv10 CAPTIVE
      • 16分は少な目なのでLv10としては弱め。しかし全体を通してほぼ混フレ(前半は左1列、後半は下1列)で構成されている為、混フレの得意不得意で差が出る。出張必須の配置も多く、前半部分は1+14が絡むものがメインだが、後半になると出張がやや激しくなるので注意。ちなみにノート数は624と同レベル内では最小である。
  • Lv10上位譜面
    • Lv10 Cleopatrysm
      • 初見は特に注意。突然出てくる上下出張や押しにくい同時押し、縦と横のスライドが多めで取り辛く、稼ぎどころがほとんどない。更に終盤はリズム難な配置となっている。クリア難易度、スコア難易度共に上位クラス。
    • Lv10 ドーパミン
      • BPM200、ノート数1077の高速物量も去る事ながら、出張・同時押し・スライド・リズム難などから構成される総合譜面となっており、それらの要素全てが高難易度のため、相当のテクニックが要求される。

Last-modified: 2015-07-19 (日) 08:10:46
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)