jubeat

タイトル・イメージ

  • タイトルは初代作名と同じ「jubeat」(ユビート)。
    • 本Wikiでは公式名称である「jubeat」を優先的に使用するが、便宜上シリーズと初代作名と区分する必要があるときは「jubeat(リブート)」を使用する。

ロケテスト・公開展示情報

システム新要素・変更点

基幹システム

新筐体

本作では白を基調とした新筐体が発表されている。

  • パネル寸法変更
    • パネルの大きさがおおよそ従来の1.2倍(8cm×8cm)に拡大している。
  • 上部モニターサイズ拡大
    • スクリーンの総面積は従来の2倍に該当するということ。
  • φ3.5mmイヤホンジャック標準搭載
    • 位置は筐体前部中央。
  • 描画120fps化
  • 前部スピーカー位置微変更
    • 従来筐体では左右に突き出る形だったが、新筐体では筐体に埋め込まれる形になっている。

その他

  • スコアグラフ追加
  • レベル表記".0"省略

新曲リスト

  • ホールド譜面について
    • ホールドマーカーは押すときと離すとき、別々にCOMBOが加算される。
      • ホールドマーカーの始点を押せずにMISS判定となった場合、終点の判定がカウントされず総マーカー数にも反映されない。
        ただし、そうなったリリースマーカーがあるところのミュージックバーはGRAYとなる。
  • 下表内で水色背景の曲はホールドマーカー搭載曲。
    • Note欄の数字はMAX COMBO数、括弧内はホールドマーカー数を表す。
ジャンル曲名アーティストBPMBSCADVEXT
LvNoteLvNoteLvNote
JAEPO2020より判明
ポップスPretenderOfficial髭男dism92138
ポップス令和ゴールデンボンバー142379.1
オリジナル封隠文様駄々子1754()7()9.3()
オリジナルNeuronBEMANI Sound Team "Expander"1744810.1
オリジナルSpicaBEMANI Sound Team "TATSUYA"1763710.2
オリジナルsplash!BEMANI Sound Team "Trance Liquid"1564()7()10.5()
オリジナルHades DollBEMANI Sound Team "Power Of Nature"1854810.6

新曲雑記

  • 版権曲2曲に関してはfesto稼働最終日まで収録がなければ、元号が入れ替わって「オリジナル」カテゴリを除いた最初の版権曲であり、festo収録の「流星ダンスフロア」以来となる。
  • Pretender / Official髭男dism
    • 公式MV(2019/04/16公開):YouTube
    • Official髭男dismの2nd Singleより収録。
    • Official髭男dismは島根大学の軽音部のメンバーを中心に2012年に結成された4人組ピアノPOPバンド。2018年にポニーキャニオンからメジャーデビューし、2019年には本楽曲でNHK紅白歌合戦に出場した。
    • 映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌。
    • 既にノスタルジア Op.3にピアノインストアレンジ、GITADORA NEX+AGEにカバーボーカルでそれぞれ収録されているが、原曲で収録されるのは本機種が初。他社ゲームでは2020/03/24稼働の太鼓の達人 ニジイロVer.にも原曲で収録。
    • [ADV]がLv3と設定されるのはclan収録の「フレーフレーわたし」以来2作ぶりとなる。
  • 令和 / ゴールデンボンバー
    • 公式MV(2020/03/13公開):YouTube
    • 公式MV(2020/03/21公開):YouTube (振付動画版)
    • ゴールデンボンバーが新元号"令和"発表当日にリリースした楽曲。元号以外の部分を先に作っておき、4月1日に新元号である「令和」が発表された直後にサビの部分とMVを収録するという方法で制作された。
      • 編曲にはDJ Massが参加している。
    • 既にbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSEにはリミックスである「令和(1991RAVE REMIX)」が収録され、DanceDanceRevolution A20には原曲で収録済。
    • ゴールデンボンバーの楽曲がjubeatに収録されるのはclan収録の「やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜」「やんややんやNight 〜踊ろよ日本〜」以来2作ぶりとなる。
  • 封隠文様 / 駄々子
    • 駄々子ボーカルはfesto収録の「月影小町」に続き2曲目。
    • (要確認)「月影小町」に続き作曲者は肥塚良彦?
  • Neuron / BEMANI Sound Team "Expander"
    • 当名義ではfesto収録の「Pegasus」に続く楽曲提供となる。
  • Spica / BEMANI Sound Team "TATSUYA"
    • TATSUYAはQrispy Joyboxの本名名義(伊山達也)。同名義でjubeatに参加かつ楽曲提供するのは今回が初。
      • (未確定)BST導入以降、氏は「Qrispy Joybox」名義を一切使用しない傾向にある為、今後は「TATSUYA」として活動する可能性が高い。
    • beatmania IIDX 7th styleにも同名楽曲(アーティストはD.JW)が存在するが、全く別の曲である。
  • splash! / BEMANI Sound Team "Trance Liquid"
    • アーティストの「Trance Liquid」はbeatmania IIDX ULTIMATE MOBILE収録の「OTOKOZAKA」を書き下ろした。
    • ACではノスタルジア Op.3にて「氷上の激情」を書き下ろしている。
      • (未確定)アーティストの「Trance Liquid」は曲調からdj TAKAの可能性が濃厚。
  • Hades Doll / BEMANI Sound Team "Power Of Nature"
    • PONがjubeatに楽曲を提供することやPower Of Nature名義でのjubeat参加はprop「霖が哭く」以来4作ぶりのことになる。

旧曲変更点

難易度変更

曲名アーティストBSCADVEXT
LvLvLv
jubeat
jubeat ripples
jubeat knit
jubeat copious
jubeat saucer
jubeat saucer fulfill
jubeat prop
jubeat Qubell
jubeat clan
jubeat festo

削除曲

曲名アーティストBPMBSCADVEXT
LvNoteLvNoteLvNote

Last-modified: 2020-05-20 (水) 22:46:39
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)