pop'n music うさぎと猫と少年の夢

うさ猫スコアチャレンジ: 彼女は快刀乱麻 / mami
(2017/03/29 10:00 START〜2017/04/05 05:00 END)

システム新要素・変更点

(トップページから分割)

プレーに大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す。

ロングポップ君

  • ボタンを長押しして処理するノーツ「ロングポップ君」が登場
    • ポップ君の上部に帯状のものが縦に伸びている。見た目はIIDXのチャージノーツ(CN)に近い。
    • キー音のある楽曲の場合はIIDX同様に長めのキー音が割り振られている。
  • 1個につき始点・終点で2回判定される(総ノート数の計算でも2個分扱い)。始点は通常のポップ君と同様に判定され、押し続ける事が出来れば終点は始点と同じ判定となる
    • 押し続けた場合、始点がCOOLなら終点もCOOL、始点がGREAT,GOODなら終点もGREAT,GOODとなる
      • TIMINGオプションのFAST/SLOWも二重カウントされる
      • 離すタイミングが早い場合には始点でCOOLでも終点でGOOD/GREATが出る事もある(FAST扱い、終点付近の手前で離すことになるがタイミングはシビア)
    • 途中で離すとBAD判定となり、終点を見逃した扱いでゲージ減少量は見逃しBADと同等
      • IIDXのCNとは異なり、DDR・jubeat・リフレクなどのように終点まで押さえていればタイミングに合わせて離す必要はない(超えても押し続けたままでOK)。
      • DDRのフリーズアローのように一瞬だけなら離してもBADにならず判定が継続される模様。(猶予がどれくらいかは要検証)
    • 始点のポップ君でBAD判定が取られると終点判定が無くなる。
      • 始点でズレBADや直前で空BADを出した場合は、ロングポップ君が消えて終点は判定無し扱いになる。
        ゲージ減少量は通常のズレBAD・空打ちBADと同等で、リザルトでの総計は本来の総ノート数より各1個分少なくなる
      • 一方、見逃しBADの場合は始点・終点共にBAD判定が出て2個取られる。ゲージ減少量も見逃しBAD2個分
    • スコアは各判定に応じて加算される。(途中で離してBADが出ても始点の分のスコアは加算される)
    • 稼働時点では終点の判定に関して不具合がある(後述)
      • 2017/01/24アップデートで修正
  • ロングポップ君搭載曲は選曲画面で曲名枠右側に赤ポップ君のマークが付いている。
    • 現時点では新曲の一部のみに搭載。
      • jubeatのホールド譜面楽曲と同様、各譜面別ではなく楽曲別に搭載されているかいないかが決まっている(IIDX等とは異なる)。
      • BATTLEモードには現状無し(赤ポップ君マークのある曲は無し、9ボタン側でロングポップ君入りの曲でもBATTLEでは入っていない)
    • ロングポップ君搭載曲を初めてプレーする場合、曲開始前にロングポップ君を実際に体験するチュートリアルプレーが挿入される。
    • 追加譜面やIIDXのCN ver.やjubeatの[ 2 ]等のように、今後旧曲に別バージョンの譜面が新たに登場するかは現状不明。
      (ポップンでも別譜面搭載の前例はあり、かつて11限定のウラ譜面が存在していた)
  • 余談
    • この搭載により、DrumManiaを除く現行BEMANI機種全てに何らかのロング系ノーツが搭載されたことになった。
    • ロング系のノーツはポップンのメインシリーズでは初搭載となるが、過去に外伝作品の「pop'n music ミッキーチューンズ」(家庭用はディズニーチューンズ)にて「キープくん」として搭載されていた。同作以来、実に16年越しでの復活となる。
      かつては20 fantasiaの「トランスコア / FLOWER」で「キープポップ君」として復活させることも考えられていたが断念されていた。
      キープくんの姿自体は本編でも16 PARTY♪の「アフターパーティー / Have a good dream.」のムービー内の「MICKEY TUNES!」パートで一瞬だけ登場している。
      • その他の派生作品では「うたっち」「ポップンリズミン」にもロング系のノーツが存在する。
        ただし過去作のどのロング系ノーツも今作のロングポップ君の仕様とはそれぞれ異なる点がある。

クリアランク

  • プレー結果(スコアとクリア)に基づいた新たなランクシステム「クリアランク」が導入
    • スコアに応じてS、AAA、AA、A、B、C、D、Eの8段階のランクで評価される。
    • AA以上はスコア条件と共にクリアが必須となる。(EASYクリアでも良い)
    • うさ猫になってからのプレーで初めてランクが付与され、引き継ぎ分の記録はランクに反映されない
      • 例:前作までに100000点でクリアしていても、引き継ぎ時点ではランク無しとなり、その後に今作での初プレーの結果が50000点未満の場合はEランクとなる
    • ポプともの順位・勝敗にクリアランクは影響しない。
    • 後述のロングポップ君バグで100001点を超えた場合は、ランク上は100000点の時と同様の扱いになる(クリア時:S、未クリア時:A)。
      • 2017/01/24アップデートで修正されたが、既に上限を超えて記録されたハイスコアとランクに関しては未修正のまま
ランクスコア備考
S98000〜100000+クリア時限定
AAA95000〜97999
AA90000〜94999
A90000〜100000クリア失敗時
82000〜89999クリア不問
B72000〜81999
C62000〜71999
D50000〜61999
E0〜49999
(無し)(前作からの引き継ぎ)
  • 選曲画面でテンキー[2]を押すと、カテゴリ内の各クリアランクの獲得数を表示出来る
    • 全曲・全譜面の総合獲得数を確認出来る方法は今のところ無い
  • カスタマイズカテゴリではクリアランクでの絞り込みは現時点ではできない
  • BATTLEモードではランクが存在しない(これに伴い、ランク順での絞り込みもできない)
  • 余談
    • アルファベットのランク表記は20 fantasiaのロケテスト以来(ただし現行のクリアメダルの原型の為スコアは無関係)。製品版での採用に限ればアニメロ2号以来16年ぶり、派生作品を含めればポップンリズミン以来となる。
    • スコアの基準はランク制度を採用していた過去作とは異なり、新たなものになっている

クリアメダルの扱い

  • 前作までのクリアメダルシステムも継続されるが、メダルのデザインの変更が行われている
    • 見た目が異なる事を除けば前作までと機能は同じ。今作では歯車をモチーフにしている
      • ★→歯が12本の歯車、◆→歯が6本の歯車、●→歯が3本の歯車、若葉→緑の丸(歯無し)の中に若葉マーク
      • 歯が多い歯車ほど良い結果になると考えてよい
    • 金1種(PERFECT)、銀3種(FULLCOMBO)、銅3種(CLEAR)、緑1種(EASY CLEAR)、黒3種(FAILED)の11段階なのは変わらず。
    • メダルの上にクリアランクの文字が重なって表示されるため、今までより少し見づらくなっている
      • 2017/01/24アップデートで表示の大きさが調整され、若干見分けやすくなった
      • 上記のデザイン変更の件もあり、メダルの種類の見分けには注意が必要
    • クリアランク・クリアメダル・ハイスコアの更新は独立しており、それぞれの最高記録が保存される
      • 例:3回のプレー結果が90000点/AAランク/EASYCLEAR、95000点/Aランク/FAILED、85000点/Aランク/CLEARなら、最高記録は95000点/AAランク/CLEARとなる
  • モード選択画面でテンキー[1]を押すと前作と同様に譜面難易度ごとの各クリアメダル獲得数が表示される
  • 前作同様eAMUSEMENTサイトのカスタマイズカテゴリで絞り込み可能。旧式の●◆★になっている。
  • 選曲画面でのテンキー[2]の効果はクリアランク情報表示に変更されたため、従来のクリアメダルの数は確認不可になった。
  • 余談
    • ロケテスト時点では銀・銅・灰の形状の細分化が廃止され全て同じ丸型に統合されていたが、BE生(仮)159回にてデザイン変更を加えてのクリアメダルの形状分けが復活した。
    • 公式紹介では「ランクはスコアの目標に、メダルはクリアの目標にしてね!」となっている。

メインキャラクター「ナビくん」

  • 公式紹介ページ
  • 今作のキーキャラクターとなる、頭にプロペラが付いた少年(CV:村瀬歩)。
    • 2017/01/05より本作の公式サイトで担当声優の村瀬歩のインタビューが公開されている(参照)。
  • チュートリアルなどのガイド役を務める。現時点ではプレーヤーキャラには出来ない。
    • 2017/03/29より担当曲と共に隠しプレーヤーキャラクターとして登場。
  • 今作のミミニャミのアクションの一部にも登場している。

チュートリアル

  • 今作初プレー時、あそびかた選択(料金支払い)後に全3回のチュートリアルを受ける事が出来る。(YES/NOで選択)
    • 解説はステージ1のリザルト画面まで行う
      以下はNORMALモードでの操作チュートリアル
    • 1回目:モードの解説→(うさ猫初プレー時のみ)演奏のチュートリアル(後述)を受けるかの選択(YES/NO)→キャラクターとレベルについての解説
      • 1回目のステージ1では強制的に「オススメ」カテゴリ内の「君の音とAuftakt」[EASY]にカーソルが合わせられる
    • 2回目:キャラのカラー変更、譜面難易度の変更、オプション画面の開き方、(オプションを開いた場合のみ)HI-SPEEDオプション設定方法
    • 3回目:デコパーツについて、楽曲カテゴリ変更、クリアランクについて
      • 3回目のステージ1終了後にもう一度チュートリアルを受けるかを選択可能。YESにすると次の3プレーで再度1回目から操作チュートリアルを受けられる
        YESを選び続ける限り何度でもチュートリアルを継続できる?(少なくとも5ループは可能なのを確認)
        一度NOを選択すると以降はチュートリアルは受けられない
    • チュートリアル中は、キャラ選択・選曲画面で●緑ボタン●黄ボタンを一度押すと、押した時に何が起こるかを説明した注意表示が出現し、該当ボタンをもう一度押すことで実際の効果を発揮する
      (この効果は毎ステージリセットされるため、ほぼ毎回2度押しが必要となる)
      • チュートリアルOFFの状態ではこの注意表示は無く、直接ボタンの効果が発揮される。
  • 上記のチュートリアルとは別に、以下のチュートリアルが存在する
    • 演奏チュートリアル(うさ猫初回プレー時限定)
      • 上記のチュートリアルとは別扱いとなっており、最初のチュートリアルで「NO」を選んでいても改めて選択肢が出現する。
        以下の2段階に分かれている
      • 演奏のチュートリアルを受けるかの選択(YES/NO)→演奏方法解説→下段のポップ君の練習→上段のポップ君の練習→クリア条件解説
        練習はBPM144、各ボタン1個ずつで行われ、NORMAL時は9ノーツ(5+4)、BATTLE時は3ノーツ(2+1)
        いずれも判定が専用のものとなり、スコアやコンボは0のまま増加しない
        挿入タイミングの関係上、オプションは全てデフォルト(HS×1.0)のまま変更不可
        担当キャラは常にニャミ[うさ](ePASS無し時はプレーヤー側がミミ[うさ]になる)
      • 練習曲(かえるのうた)演奏
        かえるのうたはBPM144、スコアやコンボが表示され41ノーツ(NORMAL/BATTLE共通)
        ただし総ステージ数やBATTLEの勝敗には含まれない
        担当キャラはニャミ[うさ]
      • 通常のチュートリアルの2周目に突入した場合でも、こちらのチュートリアルは再度受けることはできない
      • e-AMUSEMENT PASS不使用の場合は初回プレー扱いとなるため常に選択できる
    • ロングポップ君チュートリアル
      • ロングポップ君搭載楽曲を初めて選曲すると、オプション決定後の演奏開始前にロングポップ君の演奏チュートリアルが強制的に行われる
        (チュートリアルOFFの場合も行われる)
      • 練習はBPM144、赤→左青→右緑→左黄→右白の順番でロングポップ君5組が降ってくる
        いずれも判定が専用のものとなり、スコアやコンボは0のまま増加しない
        事前に設定していたオプションは全て無視される(掛け算数値自体は設定通り表示されているが無効化)
        担当キャラは本来選んだロングポップ君搭載曲と同じものになる
      • 演奏後、次の選曲画面でロングポップ君搭載楽曲を表す赤ポップ君マークの説明が行われる
      • どちらも一度受けた後は再度受けることはできない
  • BATTLEモード時には少し異なるチュートリアルが存在する
    • 例として、キャラクターの選択時には左側のプレーヤーと右側のプレーヤーで順番に解説が行われる
    • 回数自体はNORMALモードのものと共有しており、例えばNORMALモードで1回目を見た後にBATTLEモードを選ぶと2回目の内容になる。

選曲画面

  • ソート切替機能追加
    • テンキー[0]で名前順、レベル順、ランク順とソート切替可能になった。
    • デフォルトは名前順。この追加に伴い、今作ではごく一部(後述)を除いた全てのカテゴリが同じソート方式に統一されている
    • 名前順はジャンル名/曲名の表示に従ってソートされる(50音→数字→英字→その他の順)。テンキー[00]で曲名/ジャンル名を切り替えると再ソートされる
    • レベル順は現在の譜面難易度に従ってソートされ、●黄ボタンを押して譜面難易度を切り替えると再ソートされる。同レベルの場合や該当難易度が無い場合はその中で名前順でソートされる
    • ランク順はクリアランク(S〜E、無し)>クリアメダル(金〜黒、無し)の優先順位で記録の良い順にソートされる。
      BATTLEモードでは選択不可
    • 曲名/ジャンル名、アーティスト、キャラから選ぶ、ランダムカテゴリはソート無効となる(設定に関わらず独自のソート方式が適用される)
    • 備考:ソートの内部的な仕様は以下のようになっている
      • 選曲画面の最初とカテゴリ切り替え時点では曲名順にカテゴリ内の楽曲を並べた状態から選択しているソートに従い並び替えている
      • 難易度変更やソート切り替え時はソート条件に関係しない項目は直前の並び順に従っている
      • この仕様により、ソートがランク順の場合は最初同ランク・同メダルの曲は曲名順に並ぶが、テンキー[0]を3回押したときにはレベル順(同Lvは名前順)に並ぶ
    • カスタマイズカテゴリについては譜面別での収録でありながらソートが有効となっている
      • この仕様により、名前順では初期状態では同じ曲が難易度順に並ぶことになる
  • その他テンキー操作(BATTLEモードは[0][00]のみ)
    • [00]:曲名/ジャンル名切替
      • カテゴリ選択中は無効。「曲名」⇔「ジャンル」カテゴリの中身も切り替わる。
    • [1]:ポプとも情報表示。クリアメダル表示に重なってクリアランクが表示されるようになった
    • [2]:クリアランク情報表示
      • 左側にクリア曲数クリア率(2017/01/24アップデートにて変更)とカテゴリクリア率の円グラフ表示。PERFECTクリアは黄色、FULLCOMBOクリアは水色、クリア及びEASYクリアは赤色、FAILEDは灰色、未プレーは黒色で表示される
      • 右側にカテゴリ内のそれぞれのクリアランクの獲得数が表示される
      • 従来のクリアメダルの数は確認不可
  • ●黄ボタン挙動変更
    • レベルカテゴリを選択中に●黄ボタンを押すと前後のレベルカテゴリの先頭の曲に移動する。
      • 例としてLv45の曲で左黄を押すとLv44の先頭に、右黄を押すとLv46の先頭にカテゴリ移動する。Lv1で左黄、Lv50で右黄を押した場合は反応無し。
      • ちなみに前々作までは選択中の曲自体の譜面難易度が切り替えられた。前作では押しても何も起こらなかった。
    • レベルカテゴリ内で該当する以外の譜面のレベルが表示されないのは前作と同様(例としてLv50カテゴリにある「サイレント/音楽」は「EASY - / N - / H - / EX 50」と表示される)。
    • レベルカテゴリ以外で該当難易度の有無に関わらず●黄ボタンで難易度変更出来るようになった。
      • 例としてNORMAL譜面しかない楽曲にカーソルがあっていてもEASY/HYPER/EXに切り替え出来る。
        (前作ではカーソル上の楽曲に該当譜面がある場合のみ切り替え可能だった)
      • 譜面が無い場合は背景が灰色になり●赤ボタンを押しても決定されない。時間切れの場合は存在する難易度のうち最も近い譜面が選ばれる。
        (こちらの挙動はいずれも前作と同様)
      • カスタマイズカテゴリやKACカテゴリなど選択難易度が固定されている譜面で●黄ボタンを押してもカテゴリ内の表示は変化しないが、SEが鳴って他のカテゴリで選ばれる難易度が切り替わる。
        (前作では難易度固定譜面の上では●黄ボタンが無反応だった)
        2017/01/24アップデートよりカスタマイズカテゴリ等の難易度固定譜面の上では●黄ボタンが無反応に戻った
  • 「うさ猫スコアチャレンジ」カテゴリ追加(2017/02/15追加)
    • 「うさ猫スコアチャレンジ」開催に伴い登場。BATTLEモードには登場しない。
  • 「キャラから選ぶ」カテゴリ追加(2017/02/27追加)
    • 「うさ猫スコアチャレンジ」の右に追加
    • キャラクター名読み順にカナ50音→数字→英字→記号の順でカテゴリが分かれている。
      • キャラクター名自体は出ないが、例えば「リ」カテゴリ内ではリアリィ・リエちゃん・リカ…などリから始まるキャラの担当曲が纏まってキャラ名順に並んでいる。
      • カラー変更で繋がっているキャラ(ラッテ・ロッテ等)の場合も実際の担当キャラの名前に従う。
      • [0]キーでのソート変更は不可。
    • 同キャラの場合は、各衣装の登場順(原則古い順)に並ぶ。
      • カラー変更と同じ順番で、1Pと2Pは別枠扱い。
      • 同じ衣装になる曲が複数ある場合は名前順(曲名/ジャンル名順)に並ぶ。
      • 使用可能な衣装と同じアニメでハリアイイラストのみ違う場合、キャラセレクトで独立しているもの(ラピストリアver等)は別衣装扱い、キャラセレクトに無いもの(移植曲等)の場合はアニメが同じ衣装・カラーと扱う。
      • ハリアイが類似・同一でも、アニメが異なる場合は別衣装として扱われる。
        例えばケリーの「Sci-Fi Girl/ラガポップ」、和泉一舞の「乙女繚乱 舞い咲き誇れ」は他の衣装とは別枠扱いとなり、前者は最初、後者は最後尾になっている(これらの使用不可バージョンもAC初出順でソートされていると思われる。ケリーについては本来の初出のCS版がキャラセレでAC9登場扱いになっているため?)。
        あいの場合も、楽曲が名前順(曲名/ジャンル名順)には並ばない。
        (「オトカドール 〜このゆびとまれ〜」「進め!女の子のマーチ」「BARRIER」「黒い月の遊戯」の順になる)
      • ミミ・ニャミはメインシリーズの衣装の楽曲の後に版権等の特殊衣装の楽曲が衣装の登場順に並んでいる。
      • MZDの場合、使用可能な衣装の楽曲(〜 L-an!maまで)の後に使用出来ない衣装の楽曲(REMIX・BEMANI学園曲)が名前順(曲名/ジャンル名順)で(本来の登場順に関係なく)混ざって並んでいる。ただし一部「M」カテゴリには含まれない曲がある(後述)
  • 同キャラを使用した場合に担当キャラが変わる楽曲の場合、変更後のキャラの名前に従う
    • 例:ニャミ[17-1P]を使用した場合、「Stardust Wanderers/スペースオペラ」が「ミ」カテゴリのミミの所に移動する
  • キャラの読み仮名の扱い
    • 使用可能キャラの場合は、基本的にキャラクターセレクトでの扱いと同じ
      (カラー変更で名前が替わるキャラは除く)
    • 一部のキャラクターは名前の読みが英字表記で始まるにも関わらずカナ読み扱いでソートされている(前作から継続)
      カナ読みになるキャラ名:「N.ナーガ(ヌ・ナーガ)」「m.c.H.T(ム・シー・エイチ・ティー)」「MC.トメ(ムシー・トメ)」「OJつよし(ージーつよし)」「C-noid(ーノイド)」「SigSig(グシグ)」「smooooch(ムーチ)」「D(ィー)」「DJつよし(ィージェーつよし)」「DTO(ィーティーオー)」「Tボーン(ィーボーン)」「DOOOOOM(ゥーム)」「Dr.フラスコ(クターフラスコ)」「Dr.ジジー&キャンキャン(クタージジーアンドキャンキャン)」「ν・μ(ュー・ミュー)」「Bボーン(ーボーン)」「Bis子(スこ)」「BisCo(スコ)」「BEN-K(ン・ケー)」「HOT.D(ット・ディー)」
      英字扱いのままのキャラ名:「DJミミ&ニャミ」「DJ雷神」「F-トレイン」「J・A・チョッパー」「MZD」「NK2000」「PMGTV-RZX / PMX-9」「P-14」「P-1&P-2」「S.8.タロウ / S.8.タロウ&おコン」「W.B.ローズ」「(記号扱い)」
    • 使用不可キャラの読みは以下の通り
    • pop'n All? Stars:「ップンオールスターズ」扱い
    • pop'n Xmas:「ップンクリスマス」扱い
    • pop'n dream:「ップンドリーム」扱い
    • Mimi&Nyami(すわひでおのゴロゴロ年号覚え唄決定版/年号ロック):「ミアンドニャミ」扱い
    • the TOWER/the Garden:どちらも「ワー」扱い(「ザ」や「ガーデン」ではない)
      曲名/ジャンル名に関わらず「BabeL 〜Grand Story〜/スパイラルステアーズ」「BabeL 〜Next Story〜/スケールアウト」「BabeL 〜roof garden〜/トワイライトチャイム」の順で並ぶ。
    • MIMI NYAMI(そして世界は音楽に満ちた/エピローグ):何故か「ピローグ」扱い
    • GUMI:「ミ」扱い
    • Lapistoria:「ピストリア」扱い
      「Harmonia」「Anelis」の順で並ぶ
    • わパンチ/ラクル★4/ジカル★4:表記通り
    • 何故かMZDの一部の楽曲が「ムゼットディー」扱いになっている。該当するのはAC11・15・19のREMIX曲全て。
      ムゼットディー扱い:「アンセムトランスREMIX / Votum stellarum -forest #25 RMX-」「ヴィジュアルREMIX / WHITE BIRDS (Mirage Mix)」「カラオケREMIX / 愛言葉〜アイコトバ〜CYBER VIP ECHO MIX〜」「大河REMIX / ANAHONIKUY -雪の華PuzzLeMix-」「タブランベースREMIX / ナタラディーン(Raja Maharaja mix)」「テクノカヨウREMIX / うるとら★ボーイ NAUGHTY BOY remix」「テクノボー / 夜間行殺法」「ドラムンフライ / テンプラ揚三」「フラワーポップREMIX / Marigold (Jazzy Hip-Hop Remix)」「プロポーズREMIX / ふたりのマニフェスト(Circle of the afternoon MIX)」「メサリミ / D-groove REQ」「ラテンREMIX / El pais del sol(GIVE ME MORE SALSA MIX)」「レトロフューチャーREMIX / Passacaglia (J-RAVE MIX)」
      2017/3/27アップデートより「MZD」に統一された
  • ランダムカテゴリ復活
    • Lv別(1〜50)、バージョン別(うさねこ〜pop'n1(降順)、家庭用)、TV・J-ポップ、BEMANI、ALL MUSICから選択
      • Lv別以外は譜面難易度選択可能
    • BATTLEモードでは選択できない(ランダムカテゴリが登場しない)。
  • オススメカテゴリのサブカテゴリ廃止
    • おしえて!ミミニャミ先生も廃止
  • カテゴリの並び順が変更
    • 曲名/ジャンル名がオススメと新曲の間に、レベルがバージョンとBEMANIの間に、TV・J-ポップがイベント・公募とカスタマイズの間に移動
  • 担当キャラクターのアイコン表示
    • 選曲画面でのジャンル/曲名表示の枠の左側にその曲の担当キャラクターのアイコンが表示される(アイコン表示はAC5以来)。
      • カーソルを合わせた場合はアーティスト名枠の左側に表示される。
      • 本来の担当キャラクターと同じキャラクターを使用した際(同キャラ戦時)にカラーやキャラクターが変化する曲は変化後のアイコンで表示される。
    • これまで使用キャラクターになっていなかったキャラクター含め、全てアイコンが用意されている
      • 使用不可キャラクターの場合はキャラポップの下段と同じ物が多い(例外あり)
        (例:「ポップン体操/ヒデオ体操第一」は実写のすわひでおの顔(参考)、「クリスマスプレゼント/Pop'n Xmas 2004 〜電子ノウタゴエ〜」はプレゼント箱)
        (例外1:「ワールドツアー/Miracle 4」「ワールドツアー2/Magical 4」はそれぞれ「ミラクル★4」「マジカル★4」の4人のキャラアイコン。2種類のキャラポップを組み合わせたものとなっている)
        (例外2:「Harmonia」「Anelis」は烈[LT-1P]のキャラアイコンと同じ)
    • 本来の担当キャラクターが登場しないBATTLEモードにおいても元々の担当キャラクターのアイコンが表示される。
  • 選択不可曲があった場合のカーソル強制移転の仕様変更
    • カスタマイズカテゴリで選択した曲がプレー後に条件から外れた場合や、削除予定曲などを前回選んだ状態で該当曲が選択できなくなった場合、次回のプレーではカーソルが別の場所に飛ばされるが、その際の挙動が変更された。
    • 前作では前回の選択カテゴリに関わらずオススメカテゴリの先頭の曲に飛ばされていたが、今作での挙動は以下のようになる。
    • カテゴリ内に選んだ曲と同じ曲の別譜面が存在する場合は、カテゴリ移動せずにその曲の別譜面にカーソルが飛ばされる。
      • 例:レベル条件無し・銅メダルまで(フルコンボ未満)を条件で「アルレシャ」全譜面未プレー時にカスタマイズカテゴリ内から[HYPER]をフルコンボすると、次回は同カテゴリ内の「アルレシャ」の[EASY]に飛ばされる。
    • カテゴリ内に同じ曲が存在しない場合は、「ジャンル名/曲名」カテゴリ内のその曲にカーソルが飛ばされる。
      • 例:上記と同条件で「ポップラップ / Smile The Night Away」[NORMAL]をフルコンボすると、次回はカテゴリ内に同曲が存在しなくなるため「ジャンル名」→「ホ」もしくは「曲名」→「S」の同曲の位置に飛ばされる。
      • 例:上記と同条件で「ミクスチャー / VOIDDD」の[NORMAL]をフルコンボ済みの状態でカスタマイズカテゴリから[HYPER]をフルコンボすると、[HYPER]のままで「ジャンル名」→「ミ」/「曲名」→「V」の同曲の位置に飛ばされる。
    • 削除予定曲を前回選んだ状態で配信期間が終了した場合の挙動は、2017/03/28(「届け!シューティングスター☆」削除)以降は次回のプレーでは「曲名/ジャンル」カテゴリの「カ」の「君の音とAuftakt」に飛ばされる。
      • それ以前(「Thank You Merry Chirstmas」「24/7 Popperz」削除時)では挙動が異なっており、次回のプレーでは「曲名/ジャンル」カテゴリの「ア」の先頭(ジャンル名時は「アートコア / Valanga」、曲名時は「愛言葉〜アイコトバ / カラオケ」or「哀彩」(解禁済みの場合))に飛ばされており、表示に一部不具合があった。
        詳細は不具合情報を参照。
  • その他レイアウト変更
    • NORMALモード選曲画面での使用キャラクターハリアイ表示廃止(ACSP以来の形式)
      • 左に曲リスト、右に担当キャラクターハリアイ(一部楽曲はジャケット)が表示される
      • BATTLEモードは前作同様、中央に曲リスト、左右に1P/2Pのキャラクターのハリアイイラストが表示される
    • カテゴリ表示は左上に移動、●緑ボタンで画面上部にカテゴリの一覧が表示される
    • 画面下に9ボタン表示が復活(AC20以来)
    • ステージ数表示が左下、残り時間表示が右下に移動

オプション・オジャマ関連

  • 新オプション「GUIDE SE
    • ONにするとポップ君を叩いた時に出る判定に応じて音色が追加される
      • いわゆるキー音も通常通りに鳴る
      • SEはタンバリン音のみだが判定により音色が異なる
      • ポップ君が無いところで押しても鳴らない
      • LOST/PANICの影響は受けない
    • シンプルオプションやBATTLEモードでも選択可能
    • デフォルトがONのため、前作までと同様にプレーする場合はOFFに切り替えが必要
  • オプション選択画面で画面下部に現在設定中のオプションが表示されなくなった
    • 画面右側の設定中オプション表示は前作同様常に表示される(下記の事項以外はこれまで下と右で表示が被っていた)
    • この変更により、前作では画面下部にのみ表示されていた設定中のHS×BPMの計算後の数値がHi-SPEED設定画面以外では見られなくなった(右側表示にはHS数値しか表示されない)ので、SUDDEN等を使用する場合は数値確認に注意が必要

演奏画面

  • デザイン面・フォント以外は前作と同様
  • 汎用背景のデザイン変更
    • 対応属性そのものは前作と同じ
  • 前作復活曲の「Jr.R&B」「J-R&B3」の専用背景が復活した。

リザルト画面

  • レイアウト変更
    • 今作では画面右側に情報が表示される
      • 右側上部に楽曲Lv・バナー・グルーヴゲージ、右側中央に大きくランクとメダル・スコア表示、下部に詳細リザルト表示
    • これに伴い、使用キャラクターとライバルキャラクターは画面左側で密接して表示される(マイキャラ側が一段下がった配置になる)。
    • ●黄ボタンで呼び出す詳細リザルトは左側上部に表示される。ポプとも情報は左下に表示される。
  • 前作同様、[7]キーでお気に入りカテゴリ登録、[1]キーでプレーシェア保存が可能。
    • 事前にeAMUSEMENTアプリと連携していないと[1]キーは無効。
    • 未解禁楽曲の場合は[7]キーが無効(お気に入り登録ができない)。「うさ猫スコアチャレンジ」期間中の「24/7 Popperz」等が該当。
  • 楽曲のお気に入り登録解除機能追加(2017/01/24アップデートより)
    • リザルト画面で[7]キーを押す度に登録/解除の切り替えが出来るようになった。時間内なら何度でも切り替え可能。

キャラクター関連

  • デコパーツは前作のエフェクトパーツに相当するもののみに変更
    • 前作キャラデコのふきだしパーツ・コメントパーツは廃止、エフェクトパーツも全て引き継がれない
    • コメントパーツ廃止に伴い、今作での親密度ゲージの効果は現状不明
  • キャラクターのお気に入り登録解除機能追加(2017/01/24アップデートより)
    • キャラクターセレクト画面で[1]キーを押す度に登録/解除の切り替えが出来るようになった。時間内なら何度でも切り替え可能。
  • 「キャラクターランキング」カテゴリ追加(2017/03/01追加)
    • その月に誕生日を迎えるキャラクターが、リアルタイム集計で全員が人気順に並んでいる
  • 対戦前表示画面の演出
    • 今作では左右に画面の乱れたモニターが現れてその中にお互いのキャラクターが表示され、直後に画面が割れて両者が飛び出すという演出になっている。
  • メテオ、メリッサ、ルーフのキャラクター紹介文が新規文章に変更
  • ジャケット表示曲を選んだ際、担当キャラクターの対戦セリフ(対戦前・勝利・敗北)が通常のキャラクターと同様に表示されるようになった。
  • GUMIの対戦セリフ(対戦前・勝利・敗北)とハイライト時のFEVERアニメが追加された。

その他

  • デフォルト新曲のEX譜面は稼働当初から無条件で選曲可能
    • 前作でもライセンス曲やスターメーカー以外のイベント隠し曲のEXは最初から選べたが、稼働開始時点でデフォルト新曲全てが対象となったのはシリーズ初
    • 楽曲解禁イベント「ナビ旅」の楽曲も今のところ最初からEX譜面まで選曲可能
  • BATTLEモードの新曲HYPER譜面は前作に引き続き一部のみ搭載
    • BATTLE HYPER搭載曲は前作よりさらに少なくなっており、稼働開始時点では版権曲6曲(運命のLady、週替わりの奇跡の神話、Burning with U、Help me, ERINNNNNN!! -VENUS mix-、Secret Answer、We are I★CHU!)のみ搭載となっている
      • 後に配信された東方アレンジ2曲にも搭載されているため、今作ではライセンス新曲限定と思われる。
    • 楽曲解禁イベント「ナビ旅」の楽曲も今のところ全てBATTLE HYPER無し

Last-modified: 2017-03-29 (水) 20:32:42
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)