pop'n music

レベル詐称逆詐称個人差について(旧曲)

  • ここではACpe以前の旧曲を扱います。
    • 認定された、といった情報は不要(wiki見ればわかる事なので)。あくまで譜面に対してここが厳しい、もしくは簡単といった特徴のみを記載して下さい。
  • 旧曲でも、最近の曲と比較して詐称or逆詐称と思われる曲がいくつかあるようです。
    • 個人差が大きい曲も掲載しています。
    • 特に顕著なものは太字で表記しています。
  • 次回作以降表記が修正されることがある。
    • ACSPで難易度基準が変更され50段階になった際に、多く存在していた詐称・逆詐称曲はほとんどがLv修正を受けているが、それでも詐称・逆詐称といえる曲が残っている。
      • ACSP以降の難易度変更は某wikiの難易度投票によって出された数値を参考にしていると思われる*1が、逆詐称という声があまりなかったにもかかわらず何故か逆詐称判定になった結果、公式が鵜呑みにして降格させてしまい詐称気味になってしまった譜面がいくつか存在してしまっている*2*3。当wikiでは某wikiの数値を参考にしつつ評価が疑わしいものも含めて解説する。
      • なお、現時点で2019/03/05のアップデートを最後に難易度変更による調整がほぼ施されておらず*4、詐称・逆詐称譜面は最近の曲を中心に増加の一途を辿ってしまっている。おそらく新型コロナウイルスの影響やpop'n music Livelyの並行開発などによって難易度調整する暇がない状態が続いてしまっていると思われる。*5
    • 解説でAC20以前における旧Lvについて言及する場合は旧表記+6が現行新Lv変換の目安となります。

表記について

  • ここでは「Lv順」→「バージョン順」→「ジャンル名順」→「曲名順」でソートしています。
  • バージョン順について
    • バージョンの並びは
      「AC1〜20」→「SP」→「LT」→「ec」→「うさ」→「pe」→「TV」→
      「CS1〜7」→「BH」→「CS8〜14」→「pmp1」→「うたっち」→「pmp2」→「ee1」→「ee2」
      の順番です。
  • ジャンル名順・曲名順について
    • 「50音順」→「数字順」→「アルファベット順」→「記号順」で並んでいます。
    • 一部の曲名で先頭で記号を使用している曲がありますが記号と扱われていない(黙字扱い)場合があるので注意。
      • 曲名としてその記号を読むか否かで判断されている模様。
        黙字扱い:「☆shining☆」(語頭「S」扱い)「√太陽系ドーナツ化計画∞∀∞」(語頭「タ」扱い)等。
        記号として扱われるもの:「@you」(語頭「@」扱い)「∞space」(語頭「∞」扱い)等。
  • 曲名表示している人も多いため、追加・編集の際は「曲名(ジャンル名)」両方の記載をお願いします。(ラピストリア以降または版権曲は曲名のみで)

旧曲詐称逆詐称個人差譜面詳細

全般

  • 詐称
    • [全譜面]Lv3 Lv15 Lv26 Lv38 マトリョシカ(ACうさ/TV)
      • 有名な版権曲であるためか全譜面でレベルがかなり低めにつけられているが、基本BPMが205という速さで、加えて終盤で徐々にBPMが上がる所が全ての譜面においてラス殺し地帯となっている。
      • ソフランを抜きにしてもそれぞれのLv帯にしては難しい配置が多いのも厄介。
      • さらにこの曲は全譜面共通で判定が遅めにズレている。このため前述のソフランと合わせて非常にGREAT以下の判定を出しやすい。
      • 総じてこの曲は全譜面詐称だと言ってもよく、人気曲ゆえに真っ先に選曲したい初心者も多いと思われるが、レベル表記に騙されてはいけないだろう。
  • [全譜面]Lv6 Lv25 Lv39 Lv44 Burning Love(ACpe)
    • 全難易度共通でソフラン譜面。表示レベルと比較して高い低速耐性が要求される。
      個人差はあるにしても、ソフラン(特に低速)が得意でもない限り苦戦は必至。
    • また、どの難易度を見ても、リズム難であることも詐称である理由の1つに挙げられる。
      キーがボーカルにアサインしている関係で1度でもリズムが崩れると立て直すのが難しくなり、クリアが遠ざかりやすくなる。
  • [全譜面]Lv12 Lv29 Lv42 Lv47 ポチコの幸せな日常 (狂犬U`x´UばうわうHARDCORE Remix)(ACpe)
    • 主に階段を中心とした物量譜面だが、いずれも表記レベル不相応の配置が頻発する。
      特にHYPER以上は高BPMでの16分配置が脅威となる。得手不得手を差し引いても詐称と言え、どの譜面もレベル+2〜3はあると覚悟して臨んだ方がよい。
  • 個人差
    • [全般]ラス殺しがある曲
      • pop'n のゲージのシステムの性質上、曲のラストに難しい譜面を配置すると難易度が非常に上がりやすい。最たる例としては「テンプラ揚三(ドラムンフライ)」HYPERがある。
      • 特に近年ではこのような「道中は逆詐称気味or妥当だがラス殺しで難易度を上げている譜面」が増加気味であり、このパターンに当てはまっている詐称譜面も少なくない。
  • [全般]速度変化(ソフラン)がある曲
    • 低速部分と高速部分とのBPMの差が大きいと、HSオプションを高速に合わせた際に低速部分でノーツが密集して見づらくなる。
    • pop'nでは曲中でHSを変えられないため、ソフラン曲を攻略するためにはある程度密集したノーツを見切る力がなくてはならない。
    • またソフランが激しい譜面は適正HSが上がってくるとより低速が見えにくくなったりすることもあって、全体的にLv内では強めの評価をされることが多い。
    • 実際に叩くべき配置はレベルの割に簡単な事が多いため、特に問題なく見切れる人には総じて逆詐称〜弱に感じられることがある。
    • ACLT以降ではオプション「SUDDEN」で隠す範囲の選択および曲中でON/OFFが可能になっているため、低速部分のみでON・高速部分に入ったらOFFにする等で上手に使用すれば、ACSP以前より体感難易度が大きく下がっている曲がいくつかある。
  • [全般]キー音が無い曲
    • キー音が無い曲はキー音有りの曲と違って叩いても音がズレているかが分かりづらく、いつの間にかリズムが崩れていてGREATやGOODが連続してしまうことがある。
    • 一度タイミングがズレてしまうと立て直しにくいので、特に普段キー音を意識しながら叩いている人は注意。(GREAT・COOL判定とGOOD判定でゲージの伸びが変わるので、クリアにも影響する可能性もある)
    • 逆に言えば常に正しいタイミングで音が流れるので、大まかなリズムを把握しやすい。特にjubeatやSOUND VOLTEXといったキー音が存在しない機種に慣れている人や、普段打鍵音を意識しながら叩いている人はゲージが伸びやすい傾向にある。
    • また、キー音がない曲はボーカルに合わせてノーツが置かれている場合が通常の曲より多いため、譜面やリズムの傾向も変わってくることに注意。
    • タイミングが分かりづらい場合はACecから追加された「TIMING」やACうさから追加された「GUIDE SE」等のオプションを付けるのも手。
    • peace以降に実装された旧曲の追加譜面には、キー音があるノーツとないノーツが入り混じっている折衷タイプの譜面も存在するため注意。
  • [全般]ロングポップ君搭載曲
    • ロングポップ君の得手不得手がクリアに大きく影響するほどの譜面が今作で徐々に出てきている。EASYでも当然のように登場するため初級曲では注意が必要。
    • ロングポップ君が繋がって降ってくる譜面もいくつか存在しているため、慣れてないと詐称に感じることも少なくないだろう。上位譜面よりロングポップ君の数が多い譜面もある。
    • peace以降の新曲はほとんどの曲にロングポップ君が搭載されており、離す際のタイミングが一部の曲では厳しいため注意。
    • 特にpeaceのUPPERは通常譜面と違いを出すためか、一部を除きやや多めにロングポップ君を配置する傾向がある。
  • ひなビタ♪、FLOOR INFECTION関連曲
    • 全曲が上記のキー音無しに該当し、他の曲ではあまり見られないような特有の配置も多く見られる。慣れていないと思わぬBADを多発する羽目になりがち。
  • ACec初出の曲
    • 特にHYPERには、交互連打を多く叩かせる配置が多い。苦手な人はBADはまりしてゲージを大きく失うおそれあり。
  • [全譜面]Lv13 Lv27 Lv40 Lv48 混乱少女♥そふらんちゃん!!(ACec)
    • 前述の「速度変化(ソフラン)がある曲」「キー音が無い曲」の両方に該当する特徴的な曲。
    • 曲名通りソフランの要素が前面に出ており、ハイスピード設定に苦しむ。SUDDENを設定する場合、セット・外すタイミングを各自で探る努力が必要か。また拍子が目まぐるしく変わるのでタイミングも掴みにくく、キー音無しも手伝ってスコア難度が高め。SDVXでこの曲をプレイして、曲の構成を掴むのも一種の攻略になるだろう(あちらでは小節線が出るので予測しやすい)。「GUIDE SE」も極めて有効。
  • [全譜面]Lv6 Lv21 Lv38 Lv43 ストラトキャスター・シーサイド(ACpe/TV)
    • 辛判定かつ、採譜ミスなのか判定位置が遅くずれている曲。環境によってはGOOD多発しているように感じることもある。

*1 ACうさの時期にレベル評価にランダム・Sランダムを含めないルールが決まり、それを踏まえて詐称判定になった「悲しいね(オイパンク)」が昇格した経緯があるため、某wikiの投票を参考にしていることがほぼ確定した
*2 「キリステゴメン」EXや「プロレタリア狂騒歌」EXなど
*3 このような傾向が見られるが、どういう訳かLv49からLv50に上がった譜面は今まで一度もない
*4 これ以降変更が確認された譜面は初出Lv48から速攻でLv49に昇格した「I'm on Fire(ヘビーメタル)」やCS移植曲ぐらいしかない
*5 なお、同じような状況がSDVXやノスタルジア等でも起きてしまっている。ギタドラのように最近難易度調整が施された機種もあるため、やろうと思えばできるはずなのだが…

Last-modified: 2021-10-02 (土) 21:38:38
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)