pop'n music

レベル詐称逆詐称個人差について(旧曲) EX

全般

EX

Lv28 - 47

Lv48

Lv48以上の曲は数が少ないうえに、1つ1つの譜面が特定の属性に特化しているものが多い。そのため、他のLvに比べて得意・不得意による個人差はより大きくなる。詐称・逆詐称の曲を除けば、どの曲からクリアしていくかは人によって様々となる。この項目では、その中でも上下のレベルとの体感難易度の相違が生じやすい譜面を紫字で、上位譜面を黒字で挙げていく。

Lv49

Lv50

Lv50の楽曲(旧曲)は全部で17曲しかないため、全曲の特徴を入門評価枠、個人差弱〜中評価枠、個人差上位評価枠、最難関の順にそれぞれ解説する。ゲージオプションはNORMALを基準とする。また、Lv49からLv50に昇格した曲はまだ無く*3、Lv50からLv49に降格した曲は「Blue River(カウボーイ)」のみである。


*1 余談だが、この時にバックに流れる音源はどう聴いても24分であり、採譜ミスの可能性が高い。
*2 ただし、後述の「生命の環を紡いで(エンジェリオン)」で書かれている通り、現在はこれより難しいLv49の譜面が多数存在してしまっている状況であり、この譜面をLv50に昇格すべきかどうかはかなり意見が分かれている
*3 ただし、Lv43段階時代にLv42からLv43に昇格した「音楽(サイレント)」は現Lv50である
*4 特にACにおいては、「MADSPEED狂信道[UPPER]」追加から「ZETA〜素数の世界と超越者〜 (IDM[UPPER])」追加まで約1年間もLv49が追加されなかった。
*5 余談だが、これ以降KAC予選ラウンドの課題曲は高難易度譜面の選出を避けている傾向があり、特にKAC6th以降Lv48以上の楽曲が全く選ばれない状況が続いてしまっている。

Last-modified: 2022-09-14 (水) 08:17:36
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)