pop'n music 15 ADVENTURE/NET対戦/オジャマ

オジャマ

主なポイント

  • 「ジョブ」を成長させることでオジャマを入手できる。
    • 2〜3位でもジョブは成長させられるので、必死になって1位を取りまくらなくても、オジャマは手に入る。
    • また、一部のオジャマ(特にキラー系)は、マスターしたジョブを使っていないと、持っていても使えない
  • NET対戦で手に入れた新オジャマは超チャレンジでも使えるようになる。
    • タイムリリースされる事はない。
    • 「カーニバル」「ランダム」「道連れ」「ものまね」「オジャミックス」「リフレクション」はオジャマの性質上超チャレでは使えない。

オジャマカスタマイズ

  • 対戦前の設定で、相手に送るオジャマをLv1、Lv2、Lv3の3種類から1つずつ選べる。
  • 最初は???で使用できないオジャマが多いが、ジョブのランクを上げることで増えていく。
    • 初期状態で選択できるオジャマは以下の通り。
      • Lv1: ミニポップ君 / しろポップ君 / ロスト / くるくるポップ君
      • Lv2: カエルポップ君 / 左右プレス / 縦分身
      • Lv3: バラバラポップ君 / ポップ君の竜巻 / パニック
  • 一部のオジャマは使用できる部屋に制限があり、それより低いと獲得も使用もできない。
  • 店内対戦で使えるオジャマは、全国対戦するときと全く同じ。
    • ただし、違うクラスの人と対戦できるので、クラス制限されるオジャマが、相手と異なる場合がある。

オジャマコンディション

  • オジャマの状態を表すパラメータ。すべてのオジャマに5段階でつく。
    • 上から調子の良い順に
      • 赤(スッゴク調子が良いよ!)
      • 黄(良い感じだよー)
      • 緑(いたって普通)
      • 青(調子悪いかも〜)
      • 黒(チョー最悪…)
  • コンディションが良いと、持続時間が長くゲージがたまりやすい。
    • ジョブ固有の特殊能力の発動率にも影響する?
    • マスター専用のLv3オジャマは、コンディションが良くても、Lv1・2や他のLv3オジャマに比べて効果時間は短め。
      • DEATHは特に短い。
  • 対戦で使用したオジャマはコンディションが低下し、使用していないオジャマはコンディションが上昇する。
    • 「ランダム」は1試合ごとに5段階の中からランダムで決定される。
    • オジャマによってコンディションの下がりやすさに差がある。強力なオジャマほど下がりやすい。
    • オジャマを撃ちまくると、装備していないオジャマの回復が鈍ったり、場合によっては調子が下がることもある模様。
    • 相手が「なし」のときにオジャマ装備してしまうと、どうもコンディションの下がり方が大きい感じ。
  • 「なし」にもコンディションがある。
    • ゲージ増加量のみに影響。
    • 「なし/なし/強力オジャマ」への対策と思われる。
    • 「なし」のコンディションは全レベル共有。また、どこか1つでも使用すれば消耗する。
    • 前作と違い、全Lv「なし」でも、他オジャマは多少回復する。
  • プレイ中にもコンディションが変化する?
    • 1試合中に同じオジャマを何度も使うと、そのオジャマの効果時間が短くなっていく事がある。
  • 昇格すると、「なし」を含め全オジャマのコンディションが若干回復する。降格では回復しない。
    • 「ランダム」だけはコンディションの仕様上昇格時に相対的に悪くなりやすい。
  • 店内対戦時は全オジャマのコンディションが強制的に「いたって普通」になる。
    • 店内対戦のみの変化で、現在のコンディションに影響を与えることはない。
    • 店内対戦のCOMはコンディションがランダム(緑以外にもなる)らしい。

オジャマゲージ

  • 通常のポップ君を叩くと少しずつ上昇。
    • 密集地帯ではすぐ溜まるし、お休みゾーンでは増えない。
    • 総ポップ数が少なければひとつのポップ君で結構増える。
  • ゲージの色はLvが上がるごとに変化。
    • Lv0:黒、Lv1:緑、Lv2:黄、Lv3:赤。
    • Lv3以上は溜まらない(切り捨て)。
  • ゲージの増加量は、曲中の順位やオジャマコンディションの影響を受ける。
    • オジャマが全部普通の状態だと、1曲で大体5〜6レベル分くらい稼げる。
    • 曲中の順位が低いと、ひとつ上位のプレイヤーより、1曲あたり1レベル分くらい溜まりやすい。
    • オジャマコンディションの影響はかなり大きい。
  • 曲終了時に残っていたゲージは、次の曲へ持ち越し。
  • オジャマを送った時点で空になる。Lv2.8くらいでLv2を発動してもお釣はない。
    • Lv3が「なし」のときは、Lv3まで溜めてもLv2が発動。Lv2も「なし」ならLv1。

オジャマポップ

  • オジャマゲージがLv1以上溜まると、ポップ君に混じって、相手の顔と数字が降って来るので、それを叩くと顔の相手にオジャマ発動。
    • 数字が現在順位、数字の色は右の順位ボードの色に対応。
    • 枠の色は、通常のポップ君同様、ボタンの色。
  • オジャマポップは、通常のポップ君より1段階遅いHSで降ってくる。
    • NSの時だけ、オジャマポップと通常のポップ君の速度が同じになる。
  • オジャマポップはポップ君に効果があるオジャマの影響は受けない。
    • オプションや画面全体に効果があるオジャマの影響は受ける。
    • 例えば…
      • オプションでHIDDENを付けていると途中から消えるが、オジャマのHIDDEN中は消えずに判定ラインまで降ってくる。
      • 強制ハーフスピード、強制LS、バラバラスピードの時も、オジャマポップの落下速度は変わらない。
      • 各種プレスや上下逆さまは画面全体に効果が及ぶので、オジャマポップも影響を受ける。
      • くるくるポップ君の場合、よく見るとキャラアイコンがクルクル回っている。芸が細かい。
  • オジャマポップの判定はかなり広い。
    • タイミング的にはGOOD〜COOLのどれで叩いてもOK。
  • オジャマポップは叩いても判定が表示されず、点数やコンボにも影響しない。
    • また、見逃してもBADにならない。
    • ただし、空打ちBADはオジャマポップにも存在する。
  • ゲージが溜まってから、オジャマポップが降ってくるまでは、曲のBPMにもよるが、約5秒くらい。
    • 見逃した後、次のオジャマポップが降ってくるまでも、同様に約5秒くらい。
    • BPMが急激に上がる所では、次のオジャマポップがすぐ降ってくる場合がある。
  • オジャマポップの相手は、基本的には交互に降って来る。
    • 対戦相手A→B→A→B…。
    • 例えば対戦相手Aにオジャマを発動したら、次は対戦相手Bの顔が降って来る。
    • この順序は次の曲にも繰り越される。
    • 最初の1個はどっちが降るかランダム?
  • BPMが極端に遅い所では、前のオジャマポップが判定ラインまで降ってくる前に、次のオジャマポップが設置される。
    • HSオプションをつけても、画面内に映らないだけで、画面外には存在している。
    • オジャマポップが複数設置されている状態で、どれかを叩くと、全てのオジャマポップが消滅。
    • この次に設置されるオジャマポップは、最後に設置された物の、次の順番にあたる物になる。
      • 例:A設置→Aが落ちきる前にB設置→A叩く→Bも消滅→すでにBまで設置してるので、次もAから設置。
      • この結果、オジャマポップを見逃さないかぎり、Aだけへ送り続ける、という現象が起こる。
      • アジアンコンチェルト全体、モンゴル低速地帯で確認。

オジャマの重複

  • CHALLENGEと同様、重複可能なものは重複発動する。
    • 重なった結果、通常より簡単になることもある(ファットポップ+ポップ君の嵐など)。
    • タイミングによっては後発のオジャマが発動しないこともある(一人目から受けたオジャマの効果終了時間と二人目から受けたオジャマの効果発生時間がちょうど重なった時などによく起こる)
    • CHALLENGEで同時に選べないオジャマでも、NET対戦では重複発動する組み合わせもある。
  • 重複しないものは、優先順位の高いオジャマのみ効果が現れる。
    • 効果が現れたかどうかにかかわらず、持続時間は経過。
    • 前作までと異なり、1つ目のオジャマが終わるのを待たずに、2つ目のオジャマが発動するようになった。
  • 一部のオジャマは、ポップ君の形が変更される。
    • 形の変わる効果が重複したときは、以下の順で優先される(上が上位)。
      1. オジャマのポップ君変形
      2. オプションのポップ君変形
      3. オジャマの爆走に伴う変形
    • この優先順位は他のモード(チャレンジ)などでも有効。

オジャマ一覧

  • 前回は「はるかなる大海原」以上なら全部のオジャマが使用できた
  • マスターオジャマは太字表記
    • また、獲得条件のジョブに就いていないと使用できない
名称使用可能クラス獲得条件チャレポ
旅立ちの丘
はじまりの村
神秘の湖
不思議の森
太陽の城
時空の塔
Lv1
なし最初から-
ミニポップ君最初から4
しろポップ君最初から4
ロスト最初から5
くるくるポップ君最初から5
ビートポップ君高等魔術師1
ドキドキポップ君半人前戦士5
ダンス50戦7
ふわふわ判定ライン上忍5
ファットポップ君下忍5
爆走(SPIRAL)黒帯5
地震でぐらぐらベテラン弓使い6
HIDDEN司祭3
ダーク噂のそっくりマン5
ファット判定ライン豪傑4
Lv2
なし最初から-
カエルポップ君最初から7
左右プレス最初から8
縦分身最初から7
上下プレス茶帯7
キャラクターポップ君大司教5
HELL×一人前戦士6
GOODがBADに!!大魔道師10
爆走(CIRCLE)一人前弓使い6
強制ハーフスピード中等魔術師2
ボンバーデビル使い8
カーニバルお立ち台クイーン-
ミクロポップ君夢幻導師6
ランダム初級ジョブのアイテムコンプリート-
道連れマスター神官-
ものまねほんものマン-
Lv3
なし最初から-
バラバラポップ君最初から8
ポップ君の竜巻最初から9
パニック最初から4
ラブリー歴戦の戦士7
色々ポップ君超魔術師10
色々爆走紅帯9
もっとHELL×半人前弓使い11
QMA中級ジョブのアイテムコンプリート9
クルクルラボ上級ジョブのアイテムコンプリート9
色々バラバラポップ君アークメイジ11
にせポップ君の嵐トップダンサー10
強制LOW-SPEEDマスター魔法使い11
上下逆さま×××マスター格闘家13
横分身シノビアン13
バラバラスピードトリックスター12
COOL or BAD四聖獣使い15
DEATH×××マスター戦士14
もっとふわふわ判定ラインマスター弓使い9
オジャミックス天下無双-
リフレクションあなただけのポップンマン-
?色ポップ君(ナゾイロ)全アイテムコンプリート15
  • FEVER!と比較してLvが変わったオジャマ
    • 上下プレス Lv1→Lv2
    • ラブリー Lv2→Lv3
    • 上下プレス&プレス、左右プレス&プレス、リッチ、ファンキーが削除

オジャマ詳細

  • 説明:獲得時およびカスタマイズ中に表示されるオジャマの説明
    • 効果は基本的にチャレンジ・超チャレンジ共通
    • NET対戦の新オジャマor効果に違いがある場合は、補足的に付記
  • 獲得条件:そのオジャマが使えるようになるための条件
    • 基本的には、ジョブを特定ランクまで成長させることで入手可能
    • マスターで覚えるオジャマはそのジョブ専用。他のジョブを選択した場合は使用できない。
    • 条件を満たした場合でも、使用可能なクラスに到達していない場合は獲得できない
  • 対策:
    • そのオジャマを食らったときの被害を、できるだけ防ぐ方法
      • 「○○(曲の特徴)な曲を選曲する」や「○○(オジャマ)を装備する」等相手のオジャマが分かる前に決めなければいけないことは入れないで下さい(このようなものは作戦の方に入れるとよいでしょう)。但し例外としてダンスとキャラポの簡単なキャラを選ぶことについては相手のオジャマ関係なく普段からやっておいた方がいいので入れてあるのと、マスターオジャマについては「○○(ジョブを表すマーク)マークを見たら」の書き出しで入れても構いません。
      • 「○○(オジャマ)を使う」といったような限られた状況の時のみ相手のオジャマが分かった後に対策できるものについては制限はありません(なので情報を得る側はこの場合は限られた状況でしか対策できないことに注意してください)。
      • 「道連れ」「リフレクション」は元々相手からのオジャマ攻撃の対策のために存在しているので、「『道連れ』『リフレク』を使う」という対策は敢えて入れる必要はありません。ただし「『道連れ』『リフレク』+○○(オジャマ等)を使う」というような「道連れ」「リフレク」をより効果的に使うものならOKです。
  • 作戦:
    • そのオジャマを使う側からみた、より効果的な使い方

なし

  • 説明:なし
    • オジャマゲージが溜まっても、そのLv以下が全て「なし」だとオジャマポップが出現しない
      • Lv1〜3まで全て「なし」なら、オジャマポップは一切降ってこない
      • Lv1〜3まで全て「なし」でもオジャマゲージは溜まるが、特に意味は無い
    • 対戦者が3人ともLv1〜3まで全て「なし」なら「ガチバトル」となり、対戦者紹介のオジャマ欄と演奏中のオジャマゲージが「ガチバトル」マークになる
      • ガチバトル時はゴールデンポップ君も降ってこない
      • 逆に言うと自分がオジャマを全て「なし」にしても誰かが装備しているとゴールデンポップ君が降ってくる
      • プレイヤー2人+COMの対戦の場合、プレイヤー側が2人とも全て「なし」にすれば、COMもオジャマなしになり「ガチバトル」となる
      • 全国対戦・店内対戦の両方で発生する
      • 「ガチバトル」成立の可否に関わらず、全て「なし」を装備して対戦すれば一切オジャマを送ることはできず、「なし」のコンディションも下がる。よってガチバトル狙いに失敗すると自分はオジャマで相手を一切攻撃できないが相手からはオジャマで攻撃されるというかなり不利な戦いを強いられることになってしまう上になし/なし/強力オジャマ等もやりにくくなってしまう。

Lv1

ミニポップ君

  • 説明:ポップ君が小さくなるよ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • HSを一段階位落としておく

しろポップ君

  • 説明:ポップ君が全部真っ白になるよ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • ポップ君の大きさをよく見る
      • 大きいなら下段、小さいなら上段

ロスト

  • 説明:ポップ君を叩いた時の判定が消えるよ
    • 判定とポップ君が消えるエフェクトが出なくなる
    • 判定が出ないだけで判定幅が変わったりはしない
    • BADの場合ポップ君が消えないのでBADを出したかどうかは判別可能
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 作戦
    • キャラクターポップ君をミックスさせる
    • 幻術士ならイリュージョン効果を期待し連発する

くるくるポップ君

  • 説明:ポップ君がくるくる回るよ
    • ポップ君は楕円形の為地味にうっとおしい
    • ポップ君の形を変えるお邪魔と同時に発動すると変化した状態で回る
  • 獲得条件:最初から使用可能

ビートポップ君

  • 説明:ポップ君がビートマニア風になるよ
  • 獲得条件:魔法使いを高等魔術師まで成長させると獲得

ドキドキポップ君

  • 説明:ポップ君がもっとドキドキするよ
    • ポップ君が瞬間的にファットポップ君の大きさに膨らむ
  • 獲得条件:戦士を半人前戦士まで成長させると獲得

ダンス

  • 説明:キャラクターが真ん中で踊りだすよ
    • 自分が使用しているキャラが踊る
      • チャレンジは曲の担当キャラ
    • ダンスが危険なキャラを使用している場合は注意
    • ジョブが踊り子かポップンマンのときに使い、「エビバディ・ダンス♪」が発動すると相手2人へ「ダンス」を送る
      • そっくりマンで踊り子かポップンマンを真似した時も、もちろん発動する可能性がある
      • 「カーニバル」とは違い、自分には発動しない
  • 獲得条件:NET対戦を50試合プレイ
  • 対策
    • 画面上の方を見て、出てきたポップ君を順番通り叩く
    • 横に大きく動く場合なども、キャラは見ずポップ君だけに集中する
    • キャラによっては全然見えないので、別キャラを使う事を検討した方が良いかも…
      • スキン目的でキャラをビーくんにしたまま放っておくと食らったときに痛い目を見るので注意
      • 4あたりのキャラは比較的小さいためなかなかオススメ。
      • キャラポも簡単なキャラならなお良い
    • ダンス、キャラポの簡単なキャラの一例
      • ケイト(3)、ししゃも(8)あたりが両方楽
    • 踊り子ジョブ目的でつけてそうだったら勝たせてやった方がいいかも
    • 作戦
      • ダンスの厳しいキャラの相手を狙う

ふわふわ判定ライン

  • 説明:判定ラインが上下に移動するよ
  • 獲得条件:忍者を上忍まで成長させると獲得
  • 対策
    • 特に判定ラインが上部にあるときに見にくくなるので、HSを下げると対処しやすい
    • 判定ラインに合わせて自分も動けば楽。COOLをつなぐのは大変だがBADは防げる
      • この際周りの冷たい目は無視
  • 作戦
    • ソフラン譜面、判定の辛い譜面を選ぶ

ファットポップ君

  • 説明:ポップ君が大きくなるよ
  • 獲得条件:忍者を下忍まで成長させると獲得
  • 作戦
    • オジャマ全般に言えることだが、発狂箇所で撃つ
    • ズレ押し譜面で、ズレ垂直押しやズレ三角押しが集中する箇所で撃つ
    • 強制ハーフスピードとミックスさせる(低速の譜面で特に有効)

爆走(SPIRAL)

  • 説明:ポップ君が渦巻きしながら落ちてくるよ
  • 獲得条件:格闘家を黒帯まで成長させると獲得

地震でぐらぐら

  • 説明:画面が揺れるよ
  • 獲得条件:弓使いをベテラン弓使いまで成長させると獲得

HIDDEN

  • 説明:ポップ君が途中から消えるよ
  • 獲得条件:神官を司祭まで成長させると獲得
  • 対策
    • HSを上げておく
  • 作戦
    • 強制ハーフスピードとミックスさせる(低速の譜面で特に有効)
    • ソフランの激しい譜面を選曲。もちろん低速部分で送る

ダーク

  • 説明:画面が暗くなるよ
    • 周囲の照明によっては画面が見づらくなってしまうかも?(映り込みが増えたりして)
  • 獲得条件:そっくりマンを噂のそっくりマンまで成長させると獲得

ファット判定ライン

  • 説明:判定ラインが大きくなるよ
  • 獲得条件:侍を豪傑まで成長させると獲得

Lv2

カエルポップ君

  • 説明:ポップ君がはねながら落ちてくるよ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • HSを上げておく
  • 作戦
    • ソフラン譜面、判定の辛い譜面を選ぶ

左右プレス

  • 説明:画面が横に縮むよ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • HSを下げておく。いくらか対応しやすくなる
  • 作戦
    • 階段のようにボタンの上段・下段の移動が激しい譜面を選ぶ

縦分身

  • 説明:ポップ君が縦に分身するよ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • 分身の中心を狙う
    • HSを上げておく。遅すぎる(NS等)と重なり合って見にくくなる
  • 作戦
    • 変拍子が混ざるタイプの縦連打譜面ならコンボ切りが狙える

上下プレス

  • 説明:画面が縦に縮むよ
    • 前作からLv変更 Lv1→Lv2
  • 獲得条件:格闘家を茶帯まで成長させると獲得
  • 作戦
    • オジャマの多くに言えることだが、ソフラン譜面の低速部を狙って撃つ

キャラクターポップ君

  • 説明:ポップ君がキャラクターのアイコンになるよ
    • オプションと同様、自分が使用しているキャラクターの顔が降ってくる
      • 一部キャラは顔と違うものが降ってくる(アフロ、ビックバイパーなど)
      • チャレンジは曲の担当キャラの顔
  • 獲得条件:神官を大司教まで成長させると獲得
  • 対策
    • キャラ差が大きいので見分けやすいキャラクターを選ぶ
      • 上段と下段が見分けられれば良し。それ以上は位置で見分けるしかない
      • ダンスも簡単なキャラならなお良い
    • 見分けやすいキャラクターの一例
      • ししゃも(ポップ君と同じ横長の丸顔で見やすい)
      • アフロ(DDR矢印。色の差がはっきりしていて上下段を見分けやすい)
      • ビックバイパー(カプセル。同上)
  • 作戦
    • 見分けにくいキャラを使用している相手を狙う
    • ファットポップ君とミックスさせる

HELL

  • 説明:グルーブゲージの減り幅が大幅にUP!
  • 獲得条件:戦士を一人前戦士まで成長させると獲得
  • 作戦
    • 曲の終盤に殺しのある譜面を選び、その部分で使う
      • ただし殺しが後ろすぎてはダメ

GOODがBADに!!

  • 説明:GOOD判定がBAD判定になるよ
  • 獲得条件:魔道師を大魔道師まで成長させると獲得
  • 対策
    • GOODによるBADはゲージの減りはかなり少なめ
      • なのでとにかくあせらずに叩くことが重要。
  • 作戦
    • 判定の辛い譜面を選ぶ
      • スパイH、クラシック11のH,EXなど
    • 侍で使用する
      • 「一閃」が発動すればGOODによるBADもゲージの減りが多くなる
    • 精霊使いで使用するのも手
      • COOL or BAD対策として相手が判定の辛い譜面を選ぶことも
    • 下手に撃つと却って撃った相手のCOOLを誘発してしまうことも

爆走(CIRCLE)

  • 説明:ポップ君が回りながら落ちてくるよ
  • 獲得条件:弓使いを一人前弓使いまで成長させると獲得

強制ハーフスピード

  • 説明:ハイスピードオプションの効果を半分にするよ
  • 獲得条件:魔法使いを中等魔術師まで成長させると獲得
  • 対策
    • あせらず、ポップ君の白いラインと判定ラインが重なるまでひきつけてから叩く
    • NSでプレイするのもあり(ハーフスピードをくらっても速度変化しない)
      • 特に1.5速はNSと大差ない上にハーフスピードをくらうとNSより遅くなるため1.5速を使うくらいならNSにしておいた方が良い
      • 通常時の適正HS次第ではSUDDENもつけた方が良い
  • 作戦
    • BPMの遅い譜面を選ぶ(遅いほど上記のNSプレイがやりにくい)
    • 強制ハーフスピードは他のオジャマとミックスさせると特に効果大
      • HIDDEN、ファット、ふわふわあたりがお勧め

ボンバー

  • 説明:爆弾が降ってくるぞ。間違って叩くと!?
    • 効果時間中はサングラスをかけたポップ君が落ちてくる
      • 落下速度が通常のポップ君より若干遅い
      • 間違って叩くと爆発して煙幕が発生(譜面下部が見えなくなる)し、グルーブゲージにダメージ(4目盛り分ぐらい?)。このため、NO BADでもゲージがフィーバーではなかったり、クリアゲージに達していないことも
      • 叩いてもコンボは切れない
      • 当然叩かなくてもBAD・コンボ等には影響しない
      • 爆弾がジャマポや○ンポに化けてることもある(その際ジャマポや○ンポの判定はスルーされ、○ンポをコンプすることも不可能となる)
      • 今作では発動がかなり遅め。「DANGER!」の背景が完全に消えてもまだいくつかボンバーが降ってくることがあるので、油断しないように
  • 獲得条件:精霊使いをデビル使いまで成長させると獲得
  • 対策
    • オプションでキャラポップやビートポップを使う
      • ボンバーポップと全然違う形になるので見分けやすい
    • HSを低くする
      • 遅い方がボンバーポップ君を見つけやすい
    • 逆にHSを高くする、HIDDENオプションをつける
      • 間違って叩いたときの視覚的ダメージが小さくなる
    • コンボを切らない、また減ったゲージを回復する自信があるならあえて叩いてみるのも手
      • 送った相手を油断させたり、ボンバーを誘うことができる(LV3が苦手オジャマなら有効)
  • 作戦
    • ふわふわ判定ラインとミックスさせる
      • ボンバーポップを見分けにくくする
    • キラーオジャマや自分の苦手なオジャマを装備している相手に対して先制攻撃する
      • 爆弾がオジャマポップ君に化ければシールドになる
    • 侍で使用する
      • 「一閃」が発動すれば、爆弾を避けようとして見逃しBADを出してしまった時のダメージが大きくなる

カーニバル

  • 説明:みんなで一緒にDA DA DA DANCING!?
    • NET対戦専用(超チャレンジでは使用不可)
    • ジョブが踊り子かポップンマンのときに使うと、自分を含む全員へ「ダンス」を送る
      • そっくりマンのジョブ能力で踊り子・ポップンマンを真似してる時に使用した場合も、もちろん全員ダンス
      • 「道連れ」「リフレクション」で跳ね返された場合、自分の分+跳ね返ってきた分で、効果時間が倍増する。両方跳ね返ってきたら3倍?
      • ポップンマンで使用した時は「必ず全員ダンス」の効果に加え、各ジョブ能力も発動することがあり、特に、「裁きの杖」「狙い撃ち」「イリュ〜ジョン」「一閃」が発動した場合は放った本人を含む全員にその効果が発生する
    • ジョブが踊り子、ポップンマン以外だと、相手1人にだけただの「ダンス」を送る
      • Lv.1の「ダンス」と同じ効果
      • 厳密には、効果時間がLv1ダンスよりほんの少し短い
  • 獲得条件:踊り子をお立ち台クイーンまで成長させると獲得
  • 対策
    • 基本的にはダンスと同じなので、詳細はダンスの項を参考に
    • カーニバル特有の対策として、全員ダンスに対して即座にこちらもオジャマを発動させ、ダンス喰らい中の相手にオジャマをかぶせる
  • 作戦
    • こちらも基本的にはダンスと同じなので、詳細はダンスの項を参考に
    • カーニバル特有の作戦として、ポップンマンで使用する
      • 「イリュ〜ジョン」「一閃」が発動すれば全員にオジャミックス攻撃するようなもの
      • 「狙い撃ち」で相手二人のゲージ減らしもかなりいやらしい(自分自身はゲージを消費し切っているのでゲージ減らしの効果を受けないから)
      • 「大いなる英知」発動時は、相手二人にダンスが発生するが何故か自分には発生しない(「エビバディ・ダンス♪」と同じ効果になる)
      • 自らに撃ったダンスに対し、“受動発動”タイプの「鉄壁の守り」「精神統一」が発動してくれることもある
      • 「裁きの杖」「精神統一」発動時は、コンディション赤の時かつ3位キープ時ならば、ほとんど間隔を空けずに次のカーニバルが撃てる
      • 各種ジョブ能力との絡みが他のオジャマ攻撃にない効果を生むが、カーニバル一発につき一種類のジョブ能力しか発動しないことに注意。何も発動しない可能性も充分にある 無論、自キャラのダンスアクションは事前にチェック
      • ただし上記の対策を取られると、自らが多重オジャマ(可能性として、最大で下記のような7重オジャマ)攻撃を受けることにもなるので注意
      • (「ダンス(カーニバル・自分)」+「色々ポップ君(イリュ〜ジョン・自分)」+二人分の「オジャミックス(相手から)」+「HELL(一閃・相手から)」)

ミクロポップ君

  • 説明:ポップ君がすごく小さくなるよ
    • ミニポップの上位版
    • 大きさが数ドットで、通常の判定ラインの太さよりも小さい
  • 獲得条件:幻術師を夢幻導師まで成長させると獲得
  • 対策
    • 基本的にはミニポップ君と同じなので、詳細はミニポップ君の項を参考に。
  • 作戦
    • 爆走(SPIRAL)とミックスさせる
      • 前作より効果が小さくなった?

ランダム

  • 説明:何が起こるかドッキドキ!?
  • 獲得条件:初級ジョブ5職のアイテムをコンプリート
    • NET対戦専用?(超チャレンジでは使用不可)
    • 相手に何らかのオジャマを送る
      • 自分の所持しているオジャマの中からランダム(一部を除いて各種マスターオジャマも他のジョブで発動させることができる)
      • 太陽の城以下の部屋では、一部のオジャマは発動しない?
      • 道連れやリフレクで返されると、相手の所持オジャマの中からランダム?(オジャミックスの仕様から推測)
    • 全員のグルーブゲージかオジャマゲージが0やMAXになる効果はなくなった模様
      • 全員のグルーブゲージ・オジャマゲージがMAXや0になる効果が復活した
      • COMはゲージ操作系の影響を受けないので、MAXや0が出てもやはりゲージはそのまま
    • オジャマコンディションもランダム
  • 対策
    • 道連れ・リフレクションを使う
      • 強力なオジャマが出ても一方的にやられることは無くなる
  • 作戦
    • 発動オジャマLvの期待値を高くしておく
      • そのためにはなるべくLv3オジャマを多く持ち、Lv1オジャマをできるだけ持たないようにする(その際オジャミックスは発動した時Lv1オジャマでしか攻撃できないのでLv1として考えること)
      • 基本職のどれか1つでもマスターにせずランダムを手に入れたり、ましてやダンスオジャマを手に入れずにランダムを手に入れるのは現実問題不可能なので中級職、上級職の育て方がポイントとなる
      • 育てた方がいいジョブ:踊り子、精霊使い、幻術師、魔道師
      • 育てない方がいいジョブ:忍者、侍、そっくりマン(但し忍者については上忍まで育ててしまったらそのままシノビアンまで育てきってしまった方が良い)
      • QMA、クルクルラボ、ナゾイロは当然持っておいた方がいいが、これらを手に入れようとするとどうしても上記の育てない方がいいジョブも育てることになってしまうため、手に入れ損ねたときのリスクが高い。しかしナゾイロを手に入れられればLv以上の効果が期待できるので狙う価値は十分にある
    • Lv3に「なし」or強力なオジャマを装備する(「全員オジャマゲージMAX」発動時への対応)
      • 「なし」のコンディションは悪くても問題ない
      • 相手のLv3に備え「リフレクション」という手も。跳ね返したいだけなら「リフレクション」のコンディションが黒でも問題ない
    • 自分はクリアできそうにないが相手にはクリアされてしまう、という展開では積極的に発動し、「全員グルーブゲージMAXor0」を狙う ただしCOM戦では「全員グルーブゲージ0」が発動してしまうと危険
    • 逆に自分はクリアできそうだが相手はクリアできそうにない、という展開では発動を控える

道連れ

  • 説明:相手がオジャマ攻撃をしてきたら道連れにするよ
    • NET対戦専用(超チャレンジでは使用不可)
    • 次に自分に対して送られたオジャマを、自分も食らいつつ、攻撃してきた人にも送る。
      • A・Bどちらのオジャマポップを叩いて道連れを発動しても、Aからオジャマを食らったらAを道連れにする。
    • 発動中はオジャマゲージのところに「防御中」と表示され、オジャマゲージが一切たまらない。
    • オジャマを食らうか曲が終わるまで有効。次のステージには持ち越せない。
    • 道連れの効果で相手に送られたオジャマの効果時間は、相手のコンディションではなく、自分の道連れのコンディションが反映される
      • 例1:道連れ(赤)でオジャマ(黒)を受ける…自分は短時間で効果が切れて、相手は長時間続く
      • 例2:道連れ(黒)でオジャマ(赤)を受ける…自分は長時間効果が続き、相手は短時間で切れるので注意
    • 魔導師がオジャマを送った際大いなる英知が発動し、かつ両方とも道連れもしくはリフレクションにより跳ね返された場合効果時間が足し算される?(カーニバルの仕様から推測)
    • 道連れで防御中に対戦相手が発したランダムにより全員オジャマゲージMAXの効果が出た後Lv3オジャマで攻撃してそれが道連れもしくはリフレクションで返されたらどうなる?
      • 道連れで返された場合は自分は返された分だけで相手はこちらが送った分とこちらの道連れで返された分で効果時間が足し算される?
      • リフレクションで返された場合は自分は返された分だけで相手もこちらが送った分は食らわないでこちらの道連れで返された分だけ?
  • 獲得条件:神官をマスター神官まで成長させると獲得
    • 神官でしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、コンディションは悪くなりにくい
  • 対策
    • オジャマのコンディションにもよるが、道連れ持ちより下位ならゲージがたまるのが早いのでLV1かLV2オジャマで先制攻撃、順位が上なら打たない
    • 一度オジャマを打つと警戒されてしまうので最終的には心理戦
    • 効果の小さいオジャマや、自分が得意とするオジャマで攻撃する
    • オジャミックスで攻撃してみるのも手(Lv1しか返ってこないため)
    • 自分のLv1とLv3が自分が得意とするオジャマ(もしくはLv3がなし)であったらものまねで攻撃してみるのも手?

ものまね

  • 説明:
    • 相手の装備しているオジャマを発動させるぞ
    • 新オジャマ・NET対戦専用(超チャレンジでは使用不可)
    • 対象の相手が装備しているオジャマのどれか一つをランダムで送る
    • 相手が二人とも「なし」の場合、お邪魔発動ポップ君を叩いてもスルーされる(ポップ君の判定そのものがない)
      • 相手二人が無装備(もしくは下記のものまねで発動しないオジャマのみを装備)の時に自分が「Lv1オジャマ−ものまね−なし」にしてると、一度でもオジャマゲージがLv2以上になればオジャマゲージを消費できなくなり、Lv1オジャマを発動できなくなるので注意(一度そうなると3曲終了までそういう状態になる)
      • 対戦相手に精霊使いまたはポップンマンがいるとその相手の選曲のときに精霊の癒しのものまねでゲージが溜まりLv2以上になってしまうこともあるので特に注意
      • 自分だけオジャマ装備してるのが申し訳ないと思ったらわざとオジャマゲージをLv2以上にすればガチバトルに持ち込める(但し○ンポは残る)
      • 但し例外として、対戦相手になし−ランダム−なしorオジャミックスorリフレクションの相手がいる場合、ランダムによって全員オジャマゲージ0の効果が現れれば再び発動できるようになる。また、その相手が弓使いもしくはポップンマンである場合はランダムで攻撃されると同時にゲージを減らされ、Lv2以上貯まってたゲージがLv1以下まで下がることも期待できる。
    • 「なし」「ランダム」「道連れ」「ものまね」「オジャミックス」「リフレクション」は、ものまねで発動する事は無い
      • 対象の相手がこれらのオジャマを装備していた場合、それ以外の装備オジャマからランダムで選ばれる
      • もし相手の装備が3つ全てこれらに該当する場合(例:なし−ランダム−なし等)、前述の全なし装備と同じく発動ポップ君を叩いてもスルーされる
    • 道連れやリフレクションで返されると、自分の装備しているオジャマのどれかが返ってくる?(オジャミックスの仕様から推測)
      • なし−なしorランダム−リフレクションのリフレクションで防御中の相手への発動ポップ君を叩くとスルーされずに自分に返ってくる? なし−道連れ−なしの道連れで防御中の相手の場合はどうなる?
      • 自分がなし−ものまね−なしの場合、リフレクションで防御中の相手への発動ポップ君を叩いてもスルーされる?
      • 道連れで防御中の相手の場合はどうなる?
  • 獲得条件:そっくりマンをほんものマン(マスター)まで成長させると獲得
    • そっくりマンでしか使用できないので注意
  • 対策
    • サングラスマークを見たら、なるべく自分の得意とするオジャマを装備する
    • 前述の「ものまねで発動しないオジャマ」を逆手に取るのも手
      • 「Lv1オジャマ−ランダム−なし」にすれば相手はLv1オジャマしかものまねできない オジャミックスも有効。ものまねではLv1orLv2単体でしか飛んでこない
      • 間違ってもキラーオジャマ一択なんてことはしないように(Lv2ゲージでガンガン撃ち込んでこられる)
  • 作戦
    • Lv1がなしの相手や、Lv3にキラーオジャマを装備してる相手を狙う
    • Lv1にオジャマを装備するならLv3にも何かオジャマを装備する(ここをなしにすると対戦相手が2人とも無装備だった時にLv1オジャマでも一切攻撃できなくなる危険性大)

Lv3

バラバラポップ君

  • 説明:ポップ君の大きさがバラバラになるよ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • 大きさに惑わされず色で判別する
    • 少し背を反らして画面との距離を取ると、レーンの位置を意識しやすい(この時「DANGER!」でレーンは見えない状態にある)

ポップ君の竜巻

  • 説明:ポップ君の竜巻が目隠しをするぞ
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • 竜巻に気を取られず、本物のポップ君だけに意識を集中させる
    • ビートポップやキャラポップを使う
      • 形が異なったりポップ君が大きくなるので、見つけやすい

パニック

  • 説明:ポップ君を叩いた時の判定が嘘をつくぞ
    • 判定とコンボ表記がでたらめになる
    • BADの場合ポップ君が消えないのでBADを出したかどうかは判別可能
  • 獲得条件:最初から使用可能
  • 対策
    • 判定に気を取られず、リズムに合わせて叩く
    • 叩いたときに出る光に合わせてリズムをとる

ラブリー

  • 説明:画面がラブリーになるぞ
    • 前作からLv変更 Lv2→Lv3
    • ポップ君がハート型、背景がピンク系チェック模様になる
  • 獲得条件:戦士を歴戦の戦士まで成長させると獲得
  • 対策
    • 赤ハートは手前、白ハートは奥と認識する
    • 背景をよく見て中心点を合わせる
    • だがそこまで意識しなくても対処できることが多い(背景とハートの色が一致しているので)

色々ポップ君

  • 説明:ポップ君が色々な形になるよ
    • EXCITEポップ、キャラポップ、ビートポップ、白ポップなどがごちゃまぜで降ってくる
  • 獲得条件:魔法使いを超魔術師まで成長させると獲得
  • 対策
    • 降ってくるのはEXCITEポップが多いので大抵は色で判別可能
    • ビート、キャラ、白ポップには注意

色々爆走

  • 説明:ポップ君が様々な動きで爆走してくるけろ
  • 獲得条件:格闘家を紅帯まで成長させると獲得
  • 対策
    • HSを上げておく。遅いほど見にくくなる

もっとHELL

  • 説明:グルーブゲージの減り幅がHELLより大幅にUP!
  • 獲得条件:弓使いを半人前弓使いまで成長させると獲得
  • 作戦
    • 基本的にはHELLと同じなので、詳細はHELLの項を参考に。

QMA

  • 説明:画面がクイズマジックアカデミー風になるぞ
    • 新オジャマ
    • ポップ君がQMAのキャラに変化。「画面がクイズマジックアカデミー風になる」わけではない。
      • 赤:レオン、アロエ、クララ、ルキア
      • 青:カイル、タイガ、ユリ、マラリヤ
      • 緑:ラスク
      • 黄:ユウ、ヤンヤン、シャロン
      • 白:セリオス、サンダース
    • 判定時に魔方陣が現れる
  • 獲得条件:中級ジョブ4職のアイテムをコンプリート
  • 対策
    • 背景はオジャマ背景ではなく縞模様(灰色)のレーンなので、それで上段下段を見分ける

クルクルラボ

  • 説明:画面がクルクルラボ風になるぞ
    • 新オジャマ
    • ポップ君がクルクルラボのキャラに変化。「画面がクルクルラボ風になる」わけではない。
      • 左白:ちびペガサス
      • 左黄:ロックンドール
      • 左緑:パンプ卿
      • 左青:ピンク猫
      • 赤:トマ坊
      • 右青:麒麟
      • 右緑:かぶ姉
      • 右黄:でんでん
      • 右白:てるてる
  • 獲得条件:上級ジョブ3職のアイテムをコンプリート
  • 対策
    • 背景はオジャマ背景ではなく縞模様(緑色)のレーンなので、それで上段下段を見分ける
    • どのレーンも上段のキャラは小さく、下段のキャラは大きい(縦長)のでそれで見分ける手もある

色々バラバラポップ君

  • 説明:ポップ君の形も動きも大きさもバラバラになるよ
    • 新オジャマ
    • 色々ポップ君+バラバラポップ君+色々爆走状態で降ってくる。
    • 旧色々ポップ君に色々爆走をつけた感じ
  • 獲得条件:魔道師をアークメイジ(マスター)まで成長させると獲得
    • 魔道師でしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、二人同時に向かうこともある
  • 対策
    • 本マークを見たら、縦連打型か同じレーンでの交互連打繰り返しが目立つ等の、レーンで配置を記憶しやすい譜面を選んでおく
      • バラポプ・色ポプ・横分身・?色も、記憶しやすい配置の譜面ではそれほど脅威ではない
    • 色々爆走同様HSを上げておく
    • 大いなる英知が発動したらこちらもオジャマを打ってかぶせる
      • 無論自分がやられる可能性もあるので注意
  • 作戦
    • 縦連打や交互連打等の規則性がなく、配置を記憶しにくい譜面を選ぶ

にせポップ君の嵐

  • 説明:ポップ君の嵐が目隠しをするよ
  • 獲得条件:踊り子をトップダンサー(マスター)まで成長させると獲得
    • 踊り子でしか使用できないので注意
  • 対策
    • 嵐に気を取られず、本物のポップ君だけに意識を集中させる
    • 画面から顔を離して、全体を見る
    • あらかじめHSを少し下げておく
    • 道連れ持ちかリフ持ちの第三者に強制ハーフもしくは強制LOWを打つ
      • 状況はかなり限定される上、自身の低速耐性が必要。本当はファットやキャラポップなどの方がいいが発動するまで時間がかかるので厳しい
    • ビートポップやキャラポップを使う
      • 形が異なったりポップ君が大きくなるので、見つけやすい

強制LOW-SPEED

  • 説明:ポップ君がゆ〜っくり落ちてくるよ
  • 獲得条件:魔法使いをマスター魔法使いまで成長させると獲得
    • 魔法使いでしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、効果時間がかなり長くなることもある
  • 対策
    • 杖マークを見たらBPMの速い譜面を選ぶ
    • あらかじめHSを下げておく(強制LSとの速度差を小さくする)
      • SUDDENオプションを使い適正HSを落とす(大体通常の1/3)のも手だがそんなプレイ状態では無論いつもの素点は期待できない。強制LS1発のためにそこまでやるかどうかは作戦次第。また、逆にHIDDEN、ファット、カエル、ふわふわ、色々爆走辺りが辛くなるかもしれない
    • あせらず、ポップ君の白いラインと判定ラインが重なるまで、ひきつけてから叩く
  • 作戦
    • BPMの遅い譜面を選ぶ
    • HIDDEN、ファット、カエル、ふわふわ辺りも装備しておけば、上記の対策用SUDDENを封じることができる

上下逆さま

  • 説明:画面が上下さかさまになるよ
  • 獲得条件:格闘家をマスター格闘家まで成長させると獲得
    • 格闘家でしか使用できないので注意
      • ジョブの性質上、装備している人をオジャマで攻撃するとすぐに発動されることもある
  • 対策
    • あらかじめHSを少し下げておく
      • 慣れていないと、同じ速度でも逆さま状態の方が速く感じる
    • 逆にHSを少し上げる、もしくはSUDDENを使う
      • 判定ラインではなく、画面下から出てくるポップ君の方を見て、出てきた順番通り叩く
    • DDRやギタフリに慣れていると、逆さまも効きにくい?(これは人による)
    • 得意な人であっても発動時と終了時は注意
      • 一瞬譜面が見えなくなるため
  • 作戦
    • コンディションを悪くしておくのも手
      • 発動時一瞬譜面が見えなくなった後すぐに終了してまた一瞬譜面が見えなくなることで大きなミスを誘うことができる
      • さらにレアな状況として、ジョブが戦士の相手に対して黒コンデの逆さまを撃って能力発動(鉄壁の守り)した場合、画面が完全に反転する前に元に戻ろうとするため一瞬だが完全なステルス状態に陥る…らしい?

横分身

  • 説明:ポップ君が横に分身するよ
  • 獲得条件:忍者をシノビアン(マスター)まで成長させると獲得
    • 忍者でしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、対戦相手には装備していることが知らされない
    • 装備しているかどうかは、分の刀の文字などで判別
      • 今作では煙でLv3の文字が完全に隠れるため判別不可
  • 対策
    • 相手が装備していることが判明したらあらかじめHSを一段階程度下げておく。スピードが速いほど見にくい。
      • 対戦相手にシノビアンがいる時点で下げておくのも手だがギャンブル。やるかどうかは作戦次第。無論どちらにしろ装備していないことが判明したら下げる必要はなくなる
    • 同時押しの部分(特に白黄)は見にくいので手裏剣マークを見たらその部分を暗記している譜面か同時押しの少ない譜面(ノーマル譜面など)を選曲する。
  • 作戦
    • 同時押しの多い譜面や乱打譜面を選ぶ
    • 効果の薄い譜面では使わない
      • こういうときに使ってしまうと装備していることがバレて後の効果の高い譜面で上記の対策を取られる可能性がある。

バラバラスピード

  • 説明:ポップ君がバラバラの速さで落ちてくるよ
  • 獲得条件:幻術師をトリックスター(マスター)まで成長させると獲得
    • 幻術師でしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、色々ポップ君も同時に発動することがある
  • 対策
    • 手のひらマークを見たらなるべくバラスピに有利なHSが合う譜面を選ぶ
      • できればNSか5倍速以上が合う譜面を選びたい。間違っても1.5速、2.5速、3倍速が合う譜面は選ばないように
    • なるべく少しでもバラスピに有利なHSを使うようにする
      • できればNSか5倍速以上を使うようにしたい。また、1.5速、2.5速、3倍速は多少無理してでも避けておきたい
      • SUDDEN付きでの適正HS(大体通常の1/3)の方がバラスピに有利な場合はSUDDENオプションを使うのも手だがそんなプレイ状態では無論いつもの素点は期待できない。バラスピ1発のためにそこまでやるかどうかは作戦次第。また、逆にHIDDEN、ファット、カエル、ふわふわ、色々爆走辺りが辛くなるかもしれない
    • あらかじめHSを少し下げておき、判定ラインに近づいてきたポップ君だけに、神経を集中する
      • SUDDENオプションを使うと、はじめから判定ライン付近のポップ君しか表示されない
  • 作戦
    • 2.5速か3倍速が合いそうな譜面を選ぶ
      • 個人差によるが、大体BPM200〜280。どちらかで迷いそうな譜面ならなお良い(BPM230〜250くらい?)
    • HIDDEN、ファット、カエル、ふわふわ辺りも装備しておけば、前述の対策用SUDDENを封じる事ができる

COOL or BAD

  • 説明:GOOD判定とGREAT判定がBAD判定になるよ
  • 獲得条件:精霊使いを四聖獣使い(マスター)まで成長させると獲得
    • 精霊使いでしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、曲が始まってすぐに発動することも難しくない
  • 対策
    • GREATやGOODによるBADはゲージの減りはかなり少なめ
      • なのでとにかくあせらずに叩くことが重要
    • スコアが低くてもコンボを繋ぐクリアラーが標的になりやすい
    • COOL率が高くクリア率の低いスコアラーには効果が現れにくい
    • 妖精マークを見たらLvの低い譜面は避けておく
      • 食らうと簡単な譜面でもコンボを切ってしまうため自分だけコンボトップ賞を逃してしまうことに。どうせ切るなら難しい譜面で
    • 判定の辛い譜面を選ぶのも手
      • GOODがBADに!!と大差なくなる
      • 但し当然のことながらGOODがBADに!!がつらくなる
  • 作戦
    • 判定の甘い譜面を選ぶ
      • 辛いとGOODがBADに!!と大差ないためもったいない。自分は甘い判定でしっかりスコアを取ろう
    • クリアラーを狙う
    • Lvの低い譜面を選ぶのもひとつの手
      • 簡単な譜面でもコンボを切らせることができる
      • 相手二人に1発ずつお見舞いすればコンボトップ賞独占→ステージ1位は貰ったも同然

DEATH

  • 説明:1BADでグルーヴゲージが空になるよ
    • このオジャマはコンディションが良くても、持続時間が非常に短い
    • BADが出ると、その時点で効果が切れる
  • 獲得条件:戦士をマスター戦士まで成長させると獲得
    • 戦士でしか使用できないので注意
  • 対策
    • 他のオジャマに比べて持続時間が短いので、少しだけ我慢すればよい
    • 剣マークを見たらフルコンできそうな曲を選ぶ
      • せめてラスト殺し系は選ばないように
      • ただしドラムンフライHのように殺しが後ろすぎると、持続時間の関係で効果が現れにくい
  • 作戦
    • 基本的にはHELL及びもっとHELLと同じなので、詳細はHELLの項を参考に。
      • 但しDEATHの場合は持続時間が非常に短いため、コンボ切り地帯に合わせて狙って撃つのは至難の技。いつコンボが切れてもおかしくないくらいの発狂譜面と合わせるのが得策か?
      • ただし、3人オジャマ戦なら話は別。第三者のオジャマ発動に合わせて撃てば場合によっては絶対回避不能になる事も

もっとふわふわ判定ライン

  • 説明:判定ラインが上下にもっと移動するよ
  • 獲得条件:弓使いをマスター弓使いまで成長させると獲得
    • 弓使いでしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、オジャマゲージも減らされることもある
  • 対策
    • 基本的にはふわふわ判定ラインと同じなので、詳細はふわふわ判定ラインの項を参考に
      • もっとふわふわ判定ライン特有の対策として、弓マークを見たらソフラン譜面や判定の辛い譜面は避ける
    • 判定ラインに合わせて自分も動けば楽。COOLをつなぐのは大変だがBADは防げる
      • この際周りの冷たい目は無視
  • 作戦
    • こちらも基本的にはふわふわ判定ラインと同じなので、詳細はふわふわ判定ラインの項を参考に

オジャミックス

  • 説明:レベル1とレベル2のオジャマを同時に攻撃だ!
    • NET対戦専用(超チャレンジでは使用不可)
    • Lv1とLv2に装備しているオジャマを一度に送る
      • 重複可能なオジャマなら同時に発動
      • 重複不可能なオジャマならLv1→Lv2の順に発動
    • どの組合せでも同時に発動するが、組合せによっては、一方の効果が打ち消される。オジャマの重複も参照。
    • 持続時間はLv1・Lv2オジャマのコンディションが適用される
    • オジャミックスでは「ランダム」「道連れ」を発動させられない(「なし」扱い)
    • 「ランダム」を撃った時に「オジャミックス」が発動することがあるが、この場合はLv1オジャマでしか攻撃できない
    • Lv2以下に「なし」「ランダム」「道連れ」のみを装備して「オジャミックス」を使うと、「オジャマはしないがオジャマ背景に変わる」という効果が送られる
      • この効果は曲が終わるか、次に食らったオジャマが切れるまで持続
      • この効果に「一閃」は発動しない
      • Lv1がなしで「ランダム」を撃った時に「オジャミックス」が発動した場合も「オジャマはしないがオジャマ背景に変わる」効果が相手に送られる
    • 「道連れ」や「リフレクション」で跳ね返された場合、こちらが送ったお邪魔ではなく「相手のLv1+Lv2オジャマ」が返ってくる
      • 道連れで返された場合は、道連れの効果が混ざらないのでLv1のみが返ってくる
      • この場合の持続時間は相手のLv1・Lv2オジャマのコンディションが適用される?
      • 「なし−道連れ−なしorLv3オジャマ」もしくは「なし−なしorランダム−リフレクション」装備のプレイヤーに跳ね返されたら、上記の「オジャマはしないがオジャマ背景に変わる」効果を受けることになる?(要検証)
  • 獲得条件:侍を天下無双(マスター)まで成長させると獲得
    • 侍でしか使用できないので注意
      • ジョブの特性上、HELLも同時に発動することがある
      • 「ダンス」と「カーニバル」を装備して「オジャミックス」を撃つと効果時間の長いダンスが相手に送られるが、この時「一閃」が発動すると通常の効果時間のダンスが相手に送られる。今作では、オジャマの組合せによってはジョブ能力で効果等を制限されてしまうケースもある?(要検証)
  • 対策
    • 兜マークを見たらLv1とLv2をより効果の高い組み合わせにしてLv3にリフレクションを装備する
      • 実際に使わなくても装備するだけで相手が警戒する可能性大
  • 作戦
    • より効果の高い組み合わせにする
      • ゲージを減らす(殺す)なら:ダンス+上下プレス、ビートポップ君+ミクロポップ君
      • スコアを削るなら:ファット判定ライン+強制ハーフスピード、ふわふわ判定ライン+強制ハーフスピード
      • ジョブ能力(一閃)を生かすなら:ふわふわ判定ライン+GOODがBADに!!、ふわふわ判定ライン+ボンバー
      • 萌えさせるなら(?):くるくるポップ君+キャラクターポップ君、ファットポップ君+キャラクターポップ君
      • 前述の通り、「ランダム」は「なし」扱いになるので注意

リフレクション

  • 説明:相手のオジャマ攻撃を跳ね返すよ
    • NET対戦専用(超チャレンジでは使用不可)
    • 次に自分に対して送られたオジャマを、自分は食らわずに、攻撃してきた人に跳ね返す。
      • 道連れは「自分も食らう」。リフレクションは「自分は食らわない」。
      • それ以外は道連れと同じなので、詳細は道連れの項を参考に。
    • ちなみに、オジャマ名をよく見ると「リレクション」(2文字目が片仮名の「ク」)と書いてある
  • 獲得条件:ポップンマンをあなただけのポップンマン(マスター)まで成長させると獲得
    • ポップンマンでしか使用できないので注意
  • 対策
    • 基本的には道連れと同じなので、詳細は道連れの項を参考に。
    • 但しリフレクションは道連れと違いLv3オジャマなので以下の違いがある
      • ゲージの伸びの速さを利用して先制攻撃する場合はLv3オジャマでも良い
      • オジャミックスを返された場合はLv1とLv2両方返ってくる(なので組み合わせに注意)
    • オジャマのコンディションにもよるが、リフ持ちより下位ならゲージがたまるのが早いので先制攻撃、順位が上なら打たない
    • 一度オジャマを打つと警戒されてしまうので最終的には心理戦
    • 相手のLV1+LV2が自分の得意とするオジャマ(もしくはなしなし)ならオジャミックスで攻撃してみる

?色ポップ君(ナゾイロ)

  • 説明:ポップ君の色がバラバラになるよ
  • 獲得条件:アイテムを全て獲得する
  • 対策
    • 青と黄色のボタンを全て押し続ける(色の変わった列が奥、変わらないのは手前になる)
    • BPMの遅い曲を選ぶ(なぞ色で降ってくるまでに背景が色付きレーンに戻る)
    • 赤ボタンのみを押し続け中心部を確かめる(横分身にも有効。空BADも出にくい)
  • 作戦
    • BPMの速い譜面を選ぶ(遅いとなぞ色で降ってくるまでに背景が色付きレーンに戻ってしまう)

Last-modified: 2021-08-31 (火) 07:24:32
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)