pop'n music Lively

最近の出来事

  • 2020/09/07(Mon)
    • pop'n music Lively」(ライブリィ)タイトル発表
    • ベータ版開始
    • アンケートも同時に実施

公式サイト・関連ページ

概要

ベータテスト中のため今後仕様が大きく変更される可能性があります

  • Windows PC向けの家庭用pop'n music最新作。
    • システムの基幹はpeaceがベースだが、各種インターフェースは新規のものとなっている。
    • pop'n musicがPCでリリースされるのは2008年のpop'n music Be-Mouse以来12年ぶりとなる。
    • アーケード版ベースの家庭用移植作品としても2011年のpop'n music portable 2以来9年ぶり。
  • プレーするためにはKONAMI IDでのログインが必要。
    • 現在はベータテスト中のため、IDさえあれば無料でプレーすることができる。
  • サブタイトルの「Lively」は「元気いっぱいの」「活力的な」という意味の英単語。

プレー可能時間

  • 毎日05:00〜07:00のサーバーメンテナンス時間帯以外。
  • ただし、毎月第3火曜日は02:00〜07:00に延長される。
    • アーケードのe-amusementのメンテナンス時間帯と同じ。

システム要素

各種システムについて

  • 各種システムはpeaceのものがベースになっている。
    • peaceに実装されているオプションはLivelyでも全て使用可能。
  • (ベータ版の仕様?)オプションやスコア等の情報は保存されない
    • オプションは起動するたびに設定する必要がある。
      • 初期設定もシンプル設定に戻されるため注意。
  • beatmania IIDX INFINITASにあるような入力ボタンに関するアシスト機能はないため、キーボードでプレーする場合は多数キーの同時押しに対応したものが必要となる。
  • モード選択が存在せず、BATTLEモードは未実装。
    • アンケートの項目に記載されているため、今後実装される可能性はある。

オプション設定

  • 判定タイミング調整機能の追加
    • AC版にはない「判定タイミングを調整できる機能」が追加された。
    • 選曲画面で[3]を押すことで設定可能。
    • +5.0から-5.0の101段階で調節することができる。
  • キーコンフィグ
    • 選曲画面で[4]を押すことで設定可能。
    • キーボードの他、ゲームコントローラーやBe-Mouse等を使用することもできる。

操作方法

キーボード操作

  • テンキー/数字キー:オプション等に使用
  • ZSXDCFVGB:ポップンのボタン
  • Enter:決定(赤ボタンと同じ)
  • Tab:譜面難易度変更(右の黄ボタンと同じ)/オプション画面を開く
  • カーソルキー↑/↓: 青ボタンと同じ
  • カーソルキー←/→: 緑ボタンと同じ
  • Esc:ゲーム終了
    • Escキーが使用できるのは選曲画面のみで、オプション画面から選曲画面に戻ったり、プレー中にメニューを開いたり強制終了することはできない。
    • 過去のCSに存在した演奏中の強制リタイアボタンに相当するものは無いため、選曲を間違えた場合はACと同じく放置して自動リタイアを待つしかない。

楽曲一覧

  • ベータ版のため、プレーできる楽曲は以下の5曲のみとなっている。
ジャンル名曲名アーティストBPMENHE
X
キャラ
BLv
忍者メタル背水之陣すわひでお164---304347ヨシオ[17]
撫子メタル黒髪乱れし修羅となりて村正クオリア150713254246寿々姫
ハッピーラブゲイザー恋愛観測NU-KO18858233544かおりん[20]
Perverse Heart 〜あまのじゃく〜EGOISTIC LEMONTEA14356223240スミレ[LT]
おめでとう!おたんじょうびウッチーズ16057233843ミミ(ニャミ)[16-1P]

不具合情報

未修正

  • リザルト画面においてゲージのデザインがまっすぐになっており、本来の形状になっていない。
  • リザルト画面においてゲージの色がおかしく、クリア時に逆ボーダーのように見えるような表示になる。
  • 選曲画面で「名前順」と「レベル順」の実際の機能が入れ替わっている。
  • 公式サイトの操作方法の説明では、カーソルキーの左右も青のボタンに割り当てられていることになっているが、実際はカーソルキーの上下が青のボタン、左右が緑のボタンに割り当てられている。
  • キャラクター選択画面でバージョン別カテゴリに「Lively」カテゴリが無いため、バージョン別からニャミ/ミミ[Li]を選択できない。
  • (仕様?)ミミ/ニャミ[16]はプレイヤー使用不可。

修正済

バージョン情報

最新バージョン

  • 初版:U39:J:A:A:2020090700(2020/09/07〜)

動作環境

  • 記載の内容はベータテスト時点の環境です。
    • 公式・動作環境 / 公式FAQ
      要素必須環境推奨環境
      対応機種Windows®が動作するデスクトップPC
      OSWindows® 10
      CPU2.8GHzIntel®Core™i5〜i7シリーズ3.2GHz以上
      AMD A8〜A10シリーズ3.5GHz以上
      ストレージ空き容量3GB以上
      インストール時はCドライブに追加の容量が必要
      十分な空き容量と速度の出るもの
      メモリ2GB以上4GB以上・DDR3以上の十分な速度が出るものもの
      グラフィック機能メモリ1GB以上搭載
      Microsoft DirectX®9.0C以上が動作するもの
      リフレッシュレート60Hz固定の設定ができるもの
      2016年以降の十分な速度の出るもの
      サウンドステレオ出力オンボード音源
      ディスプレイ解像度1280x720・1920×1080ピクセルの表示が可能なもの
      画面のリフレッシュレートが60Hz表示可能
      16:9の画面比率が表示可能
      キーボードNキーロールオーバー対応製品
      通信回線有線ブロードバンド回線
  • 動作保証外(一応動作するが、遅延など不具合が発生しやすい)
    • windows搭載機器でもデスクトップPC以外は動作保証外
      • ノートPC・ディスプレイ一体型PC
        グラフィック機能はオンボードでないものが望ましい(上記はオンボードの可能性が高いため保証外)。
    • AMDでは「G」が付くもの(Athlon 200GEやRyzen5 2400G)など、Intelではナンバーに「K」が付かないもの(Core i7 7700Kやi9 9900K)以外は基本的にインテルHDグラフィックスを積んだオンボードグラフィックスなので注意。
    • テレビにHDMIで接続
    • USBスピーカー等の外部音源を使用すると大幅に遅延する可能性あり。
  • その他
    • ハイエンドCPUのCore i9(特に9900K)やサーバー向けCPUであるXeonはゲーム用途を想定していないので動作しない可能性あり。
    • Windowsセキュリティの設定次第ではWindowsディフェンダーやアンチウィルスソフトが動き許可をしないとLivelyの起動自体がブロックされるので要注意。
    • 画面が真っ暗のままという症状が出た場合、DirectX 9の再インストールで改善される場合がある。
      • Windows10は標準ではインストールされないものなので、他のアプリの導入等で入れていない場合は手動でインストールする必要がある。
    • .NET Framework 2.0 3.0 3.5がパソコンにインストールされていない場合、Livelyのインストール時に2.0から3.5まで一緒にインストールされる。
    • IIDX コナスタではBootcanpを使いOSをWindows10にすることにより可能だったMacintoshでの動作不能。

Last-modified: 2020-09-09 (水) 18:24:13
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)