pop'n music éclale

新曲雑記/隠し曲詳細

  • 新曲に関するいろいろなことを書き溜めておく場所です
    • 新曲にはジャンル名および曲説明文がないため、各曲名の下に曲の雰囲気(【】内に記載、音楽ジャンル、ボーカル男女・インスト、雰囲気)を書いておくと参考になるかもしれません
    • 譜面について記載する際は譜面難易度[EASY][NORMAL][HYPER][EX]を書き記しておきましょう。

スターファクトリー・ルミナ解禁曲

  • 価格などはpop'n music eclale/スターファクトリーを参照。
  • 家庭用pop'n music(CS)からの移植曲は「pop'n music 家庭用」カテゴリにも同時収録される。
    • 家庭用からの移植曲には例外的に旧来と同様のジャンル名と曲別固有背景が存在する
  • iOS版ポップンリズミンからの移植曲については、Sunny Parkの「ハッピーサッドコア / Engraved Mark」やラピストリアの「ほしのつくりかた」同様、「家庭用」カテゴリには分類されていない。
  • CHECK!SONGS 2015 Decemberでは新曲と復活曲のみ紹介。
    • CS移植曲はCHECK!SONGS 2016 Januaryで遅れて紹介された。
    • コメントは共通で【pop'n music éclaleのポップンスターファクトリーでゲットしよう!】

稼働初期(2015/11/26配信)

ジャパニーズレゲエ / 晴香-HARUKA-

  • PS2版pop'n music 14 FEVER!(CS14)からの移植曲。
  • 公式イラスト:http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/images/music/201601_jk/201512_po_42.jpg
  • ポップンシリーズで星野奏子が初めて参加した曲。
  • 各譜面はCS14からそのまま移植されているが、レベルが変更されている。
    • また、当時存在しなかったハイライトゾーンも全譜面に2箇所追加されている。
    • [EASY]旧5ボタン譜面と全く同じ譜面を流用。レベルも旧7→13で実質変わっていない。
    • [NORMAL]レベルは旧10→18に上昇(実質+2)
    • [HYPER]レベルは旧24→31に上昇(実質+1)
    • [EX]レベルは旧32→38(実質変更無し)
    • [BATTLE N]レベルは旧4→9に上昇(+5)
    • [BATTLE H]レベルは旧7→14に上昇(+7)
  • 担当キャラ:Little Raisin (リトルレーズン) [CSからの新規移植] [ec/CS(14)-2P]
    • キャラクター紹介:http://www.konami.jp/bemani/popn/gs/10/chara_little.html
    • 女の子「プティ」と犬の「ずん太」のコンビ。
    • 元々はPS2版pop'n music 10(CS10)において「セツナガール / Only One More Kiss -雨に唄えば-」を担当していた。
      「セツナガール」はAC未収録のため、キャラは今回がAC初登場となる。
      • 「ジャパニーズレゲエ」担当となっているのはCS10での2Pカラーである。リトルレーズンの2Pカラーを使用した場合は相手側が1Pカラーに変化する。
      • 楽曲を解禁するとまず2Pカラーのみが解禁されるが、解禁後にマイキャラとして使用することで1Pカラーも解禁され、その後はキャラセレクト画面も1Pカラーにセットされる。
        (CS10版の2Pカラー=AC版での実質1Pカラーという現象にはならない。)
      • キャラクターカテゴリはエクラルと家庭用に重複している。また、他のエクラルキャラクターと同様にキャラクターの一行紹介文もある。
      • AC版でのハリアイイラストはCS14で改めて描き下ろされたものではなく、初登場時のCS10のものを使用している(CS14版のハリアイはバナー内に描かれており、イラストが一致していない)。
        同様にCS版の新規ハリアイがAC移植されていない例はCS7→AC9の「スムース / ATTITUDE」などがある。
      • キャラ自体はAC未登場だったが、ポップンカードではSunny Park第3弾で登場していた。
      • 誕生日はポップンカードでは「10月25日」だが、ゲーム上では「9月23日」と食い違っていた。
        →2015/12/21のアップデートでゲーム上でもカードと同じ「10月25日」に訂正された。
    • 元々はDJ YOSHITAKAが当初持ち込んだイメージデモを元に別のキャラクターが製作されていたが、完成したこの曲が当初のイメージと全く異なっていたために急遽リトルレーズンが代打で担当となった。
      • 本来担当する予定だったキャラクターは、後にAC16で登場した「コスモロジカル / UNBOUND MIND」の担当キャラであるカロリーヌ&ヤンゲルスだった。
    • キャラポップは下段がプティ、上段がずん太。2Pカラー時はそれぞれ色が変更される。
    • NEUTRAL:画面手前へ向かってプティがゆっくりとスキップ、ずん太が走ってくる。地面の花畑は地球のように丸くなっていて一緒にスクロールする(担当楽曲の背景にピッタリ収まるように合わせられている)
    • GOOD:プティがずん太を抱き上げて抱きしめる
    • GREAT:プティがずん太を真上に放り投げ、ずん太が頭に着地した後、再び地面に降りる
    • FEVER:画面下から大量の水が湧いてきて泳ぐ。ずん太は球体ヘルメットを装備
    • MISS:プティがコケて後ろにスクロールしていく
    • WIN:大量のフルーツ(オレンジ・メロン・イチゴ・レモン・キウイ・グレープ)に囲まれ、レモンに座ってポーズ
    • FEVERWIN:地面に座り込んで眠り込んだ後、頭上からの視点に切り替わりずん太が上を見上げる。周りには風に飛ばされた花が舞う
    • LOSE:首を振りながら目が×になって泣き、ずん太のアップになった後に頭上へ涙が落ちる
    • オジャマ:FEVERと同じくずん太を真上に放り投げた後にそのままキャッチ、再び放り投げのループ
    • ダンス:巨大な球状のオレンジの上に乗っかり転がしながらNEUTRALと同じアクション
      ただし、CS14から仕様変更で半透明の処理がかかっているので弱体化している

Erosion Mark

【ハードコア】【インスト】

  • ポップンリズミンからの移植曲。移植元では40万ダウンロード記念企画として配信された「kors kパック」に収録された楽曲の1つであった。
    • beatmania IIDX 22 PENDUAL、REFLEC BEAT VOLZZAにも移植されており、本家ポップンでは遅れての登場となった。
  • 試聴:
  • kors kとDes-ROWの合作曲。アーティスト名義の「REASM」とは「reassemble(再構築する)」の略。
  • IIDXでのジャンル名は「FALLIN APART CORE」。
  • 曲名の読みは「エロージョンマーク」(リズミンおよびREFLECでのソート順より)。

Rhythm in Pocket

【ポップス】【男性ボーカル】

  • 担当キャラ:HAJIME (ハジメ) [12-1P] (エイジロック/Lovin' Life(削除曲)) [ジャケット表示]
    • 選曲画面でのジャケットはリズミンと同じもの。
      • ジャケットはリズミンのトレジャーモードのマップを模したパネルで「40万DL39」と書かれている。解読すると「40万ダウンロード Thank You.」。
      • ジャケット内にはミミ、ニャミ、ポエット、モッフィー、ローリー・ポニー、翔、ししゃも、その他イベントマスのキャラも描かれている。
    • 楽曲バナーでは上記ジャケットの一部からししゃも、ミミ、ニャミ、そして担当キャラのハジメが描かれている。

2015/12/03配信

ファンクフィーバー / World Spider Web

  • PS2版pop'n music 14 FEVER!(CS14)からの移植曲。
  • 公式イラスト:http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/images/music/201601_jk/201512_po_04.jpg
  • アーティスト名義のユニット名は「(ワライ)&ザ・ハンパテンションズ」と読む。
    • 作曲者のwacを始め、ボーカルはAC14の「ソニックブーム / Break on Through」やAC19の「フォークロック / 面影橋」で歌っている神田さんことtokyosunset氏、コーラスはwacの大学時代の後輩のシンガーであるゴツヲことごとうともみ女史、ギターはバンド「risette」のメンバーのモリノ氏と、wacと交流のある人物が結集している。
    • アーティスト名の元ネタは実在するアメリカのファンクバンド「Sly & The Family Stone」と思われる。
  • 稼働直前より一部のニュースサイトに掲載されたデモ画像(参考)にはこの楽曲が一足早く含まれていたが、稼働時点では入手できず、後に配信が行われた。
    • 先行画像では価格が550ルミナになっていたが、実際には600ルミナ必要(全譜面の場合)。
  • 各譜面はCS14からそのまま移植されているが、レベルが変更されている。
    • また、当時存在しなかったハイライトゾーンも全譜面に3箇所追加されている。
    • [EASY]旧5ボタン譜面と全く同じ譜面を流用。レベルは旧13→16で実質下降(実質-3)
    • [NORMAL]レベルは旧18→25に上昇(実質+1)
    • [HYPER]レベルは旧33→39(実質変更無し)
    • [EX]レベルは旧41→47(実質変更無し)
    • [BATTLE N]レベルは旧11→20に上昇(+9)
    • [BATTLE H]レベルは旧18→31に上昇(+13)
  • 担当キャラ:Bob the Spider (ボブ・ザ・スパイダー) [CSからの新規移植] [ec/CS(14)]
    • 目と腕が複数あるクモのアフロダンサー。人型に近い直立歩行タイプで、基本は目が4つ、腕が6本、足が2本。
    • キャラクターカテゴリはエクラルと家庭用に重複している。また、他のエクラルキャラクターと同様にキャラクターの一行紹介文もある。
    • NEUTRAL:腕を振りながら左右に揺れ踊る
    • GOOD:腕を回しながら屈んでポーズ
    • GREAT:横に一回転してから腕3本を天に掲げ、もう3本で前を指差し決めポーズ
    • FEVER:ジャンプして8方向に指を指して八角形の蜘蛛の巣を張りながら輝く。何故かこの時、腕が8本に増えている(足は別に2本ある)
    • MISS:手前に腕を3本伸ばすも、殴られたようなエフェクトで怯む
    • WIN・FEVERWIN:GREATと同じポーズの後、指を連打して輝く蜘蛛の巣を張る(FEVERWIN変化無し)
    • LOSE:腕を高速でぐるぐると振り回すパフォーマンスを決めるが、絡まってしまい溜息をつく
    • オジャマ・ダンス:腕を振りながらノリノリダンス

2015/12/10配信

カウボーイ / Blue River

  • PS2版pop'n music 11(CS11)からの移植曲。CS12いろはにも収録されている。
  • 公式イラスト:http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/images/music/201601_jk/201512_po_40.jpg
  • バナー表記は「BLUE RIVER」だが、実際のゲーム内曲名表記は「Blue River」。元のフォントでは文字の小ささで小文字を表現している(スモールキャピタル)ため。
    • アーティスト表記はCSでは同様に「T-BONE」だったが、こちらはACでは「T-BONE」と全て普通の大文字表記になっている。
  • アーティストの「T-Bone」はgood-coolとSASEBO BROTHERSのBackyのユニット。上記の経緯により、CS11公式サイトでは「T-Bone」表記になっている。
  • 移植にあたり、[EX]譜面が変更された。他の譜面はCS11・12からそのまま移植されているが、レベルが変更されている。
    • また、当時存在しなかったハイライトゾーンも全譜面に4箇所追加されている。
    • [EASY]旧5ボタン譜面と全く同じ譜面を流用。レベルは旧15→22で実質上昇(実質+1)。EASY譜面の最高Lvと最大ノーツ数を同時更新し(それまではL-an!maのLv19/328)、昇格したとはいえN譜面をそのまま中央5ボタンに詰めただけでノーツ数もNと同じ412という詐称のため要注意。
      またCSでは普通の判定だったが、H/EXと同様の辛判定に変更
      2016/03/22のアップデートでレベル26(+4、CSからは実質+5)に引き上げられEASY譜面の最高Lvをさらに更新した。
    • [NORMAL]レベルは旧19→27に上昇(実質+2)。こちらも5ボタン同様、CSでは普通の判定だったが、H/EXと同様の辛判定に変更
    • [HYPER]レベルはCS11で旧30→CS12で旧31→今作で40に上昇(実質+3)
    • [EX]レベルは旧43→50(実質+1)、ポップン史上7番目となるレベル50の譜面となっていた。
      2016/03/22のアップデートでレベル49に引き下げられた。50からの降格曲は歴代初となる。
      譜面が一部変更され、CS当時の総ノーツ1680から1607へと減少し弱体化。ノーツ数の減少だけでなく、主に白+青を含む同時押し左右振りの多くが黄+青or白+緑に修正されている。
      また、AC版においては12譜面目の辛ゲージとなった(CSで残るのはもうしまEXのみ)。AC版では初の1600台ノーツでもある。
      ニエンテ(1899)、L-an!ma(1827)、(もうしま(1819))、ムラクモ(1780)、エンジェリオン(1769)、スケールアウト(1756)、トイコンテンポラリー(1748)、カウボーイ(AC:1607/CS:1680)、ハードルネッサンス(1584)、インボルク(1560)、ヒップロック3(1550)、コアロック(1546)、スペースレクイエム(1539)
    • [BATTLE N]レベルは旧14→22に上昇(+8)
    • [BATTLE H]レベルは旧20→32に上昇(+12)
  • EX譜面の変更については、配信前日の2015/12/09放送のBEMANI生放送(仮)第111回にて、
    気になる譜面なんですが、実は、ちょこっとだけ変更されております。変更せざる、を得ませんでした。理由は、察して下さい。
    ヒントをちょっとだけ出すとしたら、物理的に色々と無理でした。
    “アレがやりたかった”という方は、今こそレッツお願い公募だ!
    と、「wacからの伝言」として事前告知が行われていた。
  • 担当キャラ:the KING (キング) [6-2P] (AC6チャレンジモードの2P)
    • ハリアイのみCS11での新規デザインのイラストになっている。CSとは違い、このハリアイイラストの使用は不可。
    • CS11・12ではこのイラスト版の1Pカラー(CS11では2Pカラー扱い)も存在したが、AC版では同キャラ戦でも変化しない。

2015/12/22配信

蒼が消えるとき

【トランス】【女性ボーカル】【ダンス系】

  • 担当キャラ:GRIM (グリム) [エクラル新キャラクター]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_ao.html#sec_chara
    • ゴスロリ系少女。紹介文で「魂」について言及しており、ゲーム中では鎌を使ったり魂を食べたり風呂に浮かべたりなどしている。
      • 表向きは歌手だが正体は死神で「ミサと称したライブに隠れてファンの魂を搾取する」という悪事を働いている模様。名前も「グリム・リーパー(Grim Reaper)=死神」を意識していると思われる。
    • 名前ロゴでは「M」のフォントにハートマーク(♥)の意匠が施されている。
    • WINを見る限り前作で登場したファントムと何かしらの関係がある様子。ちっひによれば「趣味が合いそう」なので登場したとのこと。
      • ファントムは前作でエクリプスやロキと小競り合いをしていた描写があるが、その辺りの詳細な関係も不明。
    • NEUTRAL:マイクのようなものを片手に歌っている
    • GOOD:近くに浮かんできた魂を発見し、素早く捕まえて呑み込み満足気な表情
    • GREAT:手を広げると下から鎖が昇っていき一瞬で消える
    • FEVER:GREATと同様のアクションだが鎖の持続時間が長く、横を向いて微笑む
    • MISS:マイク?を鎌に変形させて回転しながら振りかぶる
    • WIN・FEVERWIN:魂が大量に浮かんだ豪華なお風呂に入っている。その上にはファントムが嫌そうな表情で宙に浮いて大量に魂の入った器を抱えて座っており、下に居るグリムの風呂へ魂を落としていく
    • LOSE:MISSと同様に鎌を振り下ろそうとするが鎖が引っ掛かり、慌てて照れ隠しして冷や汗をかきながら手を振る
    • オジャマ:
    • ダンス:NEUTRAL→MISSと同じポーズを繰り返す。その左右と背後で鎖と魂が昇っていく

2015/12/24配信

  • 過去作からの復活曲
  • いずれも平田祥一郎(Shoichiro Hirata)作曲、川村ゆみ(Yumi Kawamura)歌唱曲。
    • 平田祥一郎氏の楽曲は前作ラピストリアでスマートフォンゲーム「ときめきレストラン☆☆☆」からの出展として「Show Up!」と「CHEAT DANCER」の2曲が収録されているが、今回の復活はそれと関連している可能性がある。
    • 復活に際し「マキシマム / Mighty Guy」のようなアーティストの変更などは行われておらず、当時そのままの楽曲・ボーカルになっている。
  • これらの楽曲はエクラル新曲扱いになっており、削除前のAC16以前のクリアメダル・ハイスコアは引き継がれていない。
    • ジャンル名は存在するが、CS移植曲とは違い当時の専用背景は搭載されていない(他のエクラル新曲同様の汎用になる)。
    • 配信時点ではエクラルカテゴリにのみ属しており、元の作品のバージョンカテゴリの方からは選択できない。

Jr.R&B / S・S・L 〜スーパー・スペシャル・ラブ〜

  • pop'n music 7からの復活曲。過去のACでは7〜16、CSでは7と14に収録されていた。
  • 公式イラスト:http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/images/music/201512_jk/201512_po_44.jpg
  • 作詞はくまのきよみ。
  • 復活収録にあたり、新規の[EX]譜面が追加された。他の譜面は過去ACからそのまま移植されているが、レベルが変更されている。
    • また、当時存在しなかったハイライトゾーンも全譜面に1箇所追加されている。
    • [EASY]旧5ボタン譜面と全く同じ譜面を流用。レベルは旧6→7で実質下降(実質-5)。
      なお初出のAC7当時は旧Lv15(新換算21)であり、AC8で旧12(18)→AC10で旧6(12)→ACエクラルで7と徐々に降格している(初出から比較すると実質-14)。
    • [NORMAL]レベルは旧11→17(実質変更無し)
    • [HYPER]レベルは旧25→30で実質下降(実質-1)
    • [EX]新規追加譜面(レベル40)
    • [BATTLE N]レベルは旧16→9に下降(-7)
    • [BATTLE H]レベルは旧17→18に上昇(+1)
  • 担当キャラ:Cookie (クッキー) [7]
    • キャラクターは旧作そのままの流用で、エクラルカテゴリには属していない。同キャラ戦ではきちんと2Pカラーに変化する。

J-R&B3 / Can't Stop My Love

  • pop'n music 8からの復活曲。過去のACでは8〜16、CSでは8に収録されていた。
  • 公式イラスト:http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/images/music/201512_jk/201512_po_45.jpg
  • 楽曲ジャンル「J-R&B(J-リズム&ブルース)」シリーズは全て作曲者およびボーカルが全く異なっているという珍しいシリーズになっていた。
  • 専用背景は削除されているが、元々の背景はee'MALL2ndの「ハッピーハードコア / LOVE D RIVE」で使用されており、今作でも見ることが可能。
  • 各譜面は過去ACからそのまま移植されているが、レベルが変更されている。
    • 当時と同じくハイライトゾーンは追加されていない。
    • [EASY]旧5ボタン譜面と全く同じ譜面を流用。レベルは旧6→8で実質下降(実質-4)。
      初出のAC8のみ旧Lv8で、AC9以降旧6に下がっていた。数値上は元の8に戻ったが新表記なので初出からは実質-6となる。
    • [NORMAL]レベルは旧8→15に上昇(実質+1)。
      AC8での初出時は旧Lv8だが、AC9で旧9に一旦上がり、AC10で再び旧8に戻った経緯があるため、再昇格となる。
    • [HYPER]レベルは旧25→31(実質変更無し)
    • [EX]レベルは旧32→38(実質変更無し)
    • [BATTLE N]レベルは旧7のまま変更無し
    • [BATTLE H]レベルは旧22のまま変更無し
  • 当時の譜面制作担当は本曲がデビュー作となる女性譜面職人「pure」。その正体はjunこと辛島純子である(現在はコナミを離れ、カプコンでクロスビーツ等に関わっている)。
  • 担当キャラ:tourmaline (トルマリン) [8]
    • キャラクターは旧作そのままの流用で、エクラルカテゴリには属していない。同キャラ戦ではきちんと2Pカラーに変化する。
    • このバージョンのトルマリンは、本曲が削除されていた間も2Pカラーでee'MALLの「2ステップ / HEALEN」を担当していた。

2015/02/10配信

DEVIL’s Magic

【アイドル系】【男性ボーカル】

  • 担当キャラ : Ace (エース) [エクラル新キャラクター]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_devil.html#sec_chara
    • フルネームは「八剣瑛須」(やつるぎ えいす)。前作ラピストリアで登場したミチルが所属する5人組アイドルグループ「MesiA(メシア)」のメンバーの一人で、ミチルのアニメにも登場していた。
      • ちなみに「MesiA」の5人でまだ単独キャラ化していないメンバーは「環伊織」(イオリ)、「草薙縁」(エニシ)、「柊忍舞」(シノブ)の3名。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

2016/03/10配信

巻寿司戦隊ウマイヤン 〜コードネームはグリーン〜

【ヒーローもの】【男性ボーカル】

  • 担当キャラ:タナカさん (田中さん) [エクラル新キャラクター]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_umai.html#sec_chara
    • 河童とサラリーマンを合わせたようなキャラクター。告知画像には「タナカッパマン」のロゴが付いている。
      • 名前ロゴではカタカナの「タナカさん」だが、読み表記は漢字の「田中さん」になっている。
      • BEMANI生放送(仮)の司会を務める「宣伝部の田中さん」とは無関係。
    • 作曲者の七誌は「そういえばポップンに河童っていなかったような。」と語っているが、ポップンには既に河童のキャラクターとしてAC8のノホホ(ウクレレ)やAC10の青木さん(J-アシッド)が存在していた。
    • NEUTRAL:こちらに向かって走っている。
    • GOOD:
    • GREAT:開脚しながら改札を通る。
    • FEVER:
    • MISS:ポケットに入れてあるキュウリを落としてしまい、探す。
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

スターファクトリー・ルミナ解禁曲(特殊条件隠し)

稼働初期(2015/11/26配信)

賢聖シリウスの采配

【プログレ】【フュージョン】【ファンタジー系】

  • 担当キャラ:sirius (シリウス) [エクラル新衣装]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_sirius.html#sec_chara
    • AC15版以来の新衣装(楽曲担当自体はACSPの「ドラムンベース / Far east nightbird」で再登場していた)。
    • 以前の衣装とは異なりマントを装備した姿になっている。ハリアイイラストでは光の杖を持っており、一部アクションで使用する。
    • NEUTRAL:ボードに乗って左へ移動している。背景には光の線と枠が流れる
    • GOOD:虚空から光の杖を取り出し振りかざす
    • GREAT:両手を振りかぶってポーズ
    • FEVER:画面下からゆっくりとせり上がってきてGREATと同様の両手を拡げたポーズ
    • MISS:顔面にゴミが付くが、払いのける
    • WIN:GOOD同様に光の杖を取り出して振り回し、正面に向けて光を翳す
    • FEVERWIN:
    • LOSE:ボードにプロキオンが楽しげに座っている。その背後で迷惑そうな表情のシリウス
    • オジャマ:
    • ダンス:GREATの途中と同様の両手を広げて振りかざしたポーズのままその場で進み続け、周囲に星屑が舞う。X軸は変化しないがわずかに上下に揺れ動く

ジオメトリック∮ティーパーティー

【インスト】【不思議系】

  • 担当キャラ:TENT-KANT (テント・カント) [エクラル新画風(旧アニメ)]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_geo.html#sec_chara
    • ハリアイはエクラル新画風だが、衣装・アクションは [16-1P] (トイコンテンポラリー) と同一で、2Pカラー無し
    • イラストでは頭上の星の形状が立体的な複雑な形だが、アニメでは今作からの[16]版と同じく五芒星型に変更されている(前作までは六芒星型)
    • 誕生日が「▲月△日」になっているが実際のお祝い日は3月13日。お祝い期間は20日までとなる。

2016/01/14配信

サケビノミドリ

【民族系】【インスト】

  • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_sakebino.html
  • 試聴ページ(CHECK!SONGS 2016/01):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201601/
  • アーティスト及び担当キャラから察するにコンテンポラリーネイションシリーズの流れを汲むと思われる楽曲。*5
    • 同シリーズには「奇数作ではテンポが速く偶数作では遅い」という特徴があり、今回の「サケビノミドリ」はBPM160とテンポが速くなっている事から、過去のコンポラシリーズと照らし合わせた場合は奇数作の特徴を持つ模様。
    • ちなみに、本作が登場する前に同シリーズと思わしき楽曲としてjubeat saucer fulfill/天下一音ゲ祭の「Scars of FAUNA」(ラピストリアで収録/BPM165)、REFLEC BEAT VOLZZAの「Journey」(pop'n未収録/BPM112)が登場しているが、これら2曲を経由した後の楽曲なのかは不明。
  • また、コンポラシリーズに属さない曲として同じくイマが担当する「グリーニング / Greening」(pmp1/BPM146)があり、「ミドリ」というタイトルや、同曲と似たフレーズが仕込まれていることからそちらを意識している。
    • 後に公式コメントで猫叉Master自身が「緑化運動の為に曲を作ってからそろそろ10年くらい経つので、10年たって地球はどうなっているだろうという壮大な振りかえりを曲にしてみました。」と語っており(※「グリーニング」は元々はCS12いろはのミニゲーム「イマ様の緑化運動」のBGMだった)、グリーニングの続編曲として作られていることが伺える。
    • ただしwacが「コンテンポラリーネーション系の曲は自分にとっても猫叉さんの原点でありこうして作り続けてくれることは嬉しいですね。」ともコメントしているため、コンポラ路線であることも否定されていない。

2016/03/24配信
お願い公募」第1弾採用曲

  • 今回の新曲を解禁すると「お願い投票ありがとう!」と表示される
    (スターファクトリーでの譜面解禁時およびプレー終了後のキャラクター解禁時)

造花の貌

【ヴィジュアル】【ロック】【男性ボーカル】

  • 担当キャラ:Smile (スマイル) [エクラル新衣装]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_zouka.html#sec_chara
    • AC12(ハロウィン)以来の新衣装での登場となる。なおこの衣装はラピストリアのユーリのアニメで出演していた時と同じもの。
      • 2Pカラーはラーズの1Pに似た髪色になる。
    • NEUTRAL:左右に揺れながら体を上げ下げしている。
    • GOOD:左を指差しながらポーズ。
    • GREAT:少し屈んで手をクロスさせてもとに戻す。
    • FEVER:ベースを弾く
    • MISS:うらめしやのポーズ。
    • WIN:
    • FEVERWIN:Deuilの3人(スマイルの他、ユーリとアッシュ)が集結。
    • LOSE:MISSアクションの後、力尽きてガクッとなる。腕の包帯と手袋が外れている。
    • オジャマ:
    • ダンス:中央でベースを弾いている。

Trixxxter

【インスト】【ピアノ】【エレクトロ】

  • 担当キャラ:Vela (ベラ) [エクラル新キャラクター(ゲスト)]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_trixxxter.html#sec_chara
    • SOUND VOLTEX III収録曲「False Cross」のジャケットにノーヴァと共に描かれていた黒い目隠しをしたキャラクター。
      • キャラクター名はpop'nで初公開となったが、その後2016/04/14にSDVX公式サイト側でキャラ紹介が追加された。pop'n公式側での紹介は遅れて2016/04/25に追加。
      • 他機種出身のキャラクターのため公式サイトの分類では「ゲストキャラクター」に含まれている。
      • 配信当初はキャラクターセレクトの「BEMANI&GAMES」カテゴリには入っていなかった。
        2016/05/31アップデートでカテゴリ入りした。
      • ゲストキャラクターではあるが2Pカラーも存在しており、2Pはノーヴァに似た配色になる。
    • 2016/03/30から登場したポップンミュージックカードéclale第2弾のレアカードNo.13「二つの十字」にも登場している。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

2016/04/18配信
ひなビタ♪」隠し曲

凛として咲く花の如く 〜ひなビタ♪edition〜

【和風】【ロック】【ポップ】【女性ボーカル】

  • 同日配信の「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」を一度プレーすると入荷
    • AC15初出「撫子ロック / 凛として咲く花の如く」のひなビタ♪メンバーによるアレンジカバーバージョン。
      『ひなビタ♪ ORIGINAL SOUNDTRACK』『Bitter Sweet Girls!』に収録。
      • ひなビタ♪公式紹介:http://www.konami.jp/mv/hinabita/distribution.html#rinhina
      • この曲はひなビタ♪放送局での収録はされずREFLEC BEAT colette -Summer-にて初披露となった。その他、既にjubeat saucer、DanceDanceRevolution(2013)、ミライダガッキVer.2、GITADORA OverDrive、BeatStreamにも収録されている(BSは原曲が未収録でこちらのみ収録)。
      • pop'nでは原曲の初出機種であるにも関わらずシーズン1のひなビタ♪楽曲の中でこれだけが長らく収録されておらず、登場からおよそ2年9ヶ月を経てようやく収録となった。
        AC15(2007/04/25稼働)の原曲登場から数えるならおよそ9年越しのpop'n凱旋収録となる*6
      • なお、今回のアレンジは、GuitarFreaksV5 & DrumManiaV5 Rock to Infinityへの原曲移植時のバージョンをベースにしている*7
    • BS版ムービー紹介:http://p.eagate.573.jp/game/beatstream/animtribe/p/music/movie/rinhana.html
    • 試聴ページ(CHECK!SONGS 2016/04):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201604/
      • Check!SONGS紹介文(4月/pop'n)【「凛として咲く花の如く」のひなビタ♪カバー楽曲!ついにポップンにも登場!】
    • ボーカルは日向美ビタースイーツ♪のメンバー全員(「山形まり花(CV:日高里菜)」、「和泉一舞(CV:津田美波)」、「春日咲子(CV:山口愛)」、「芽兎めう(CV:五十嵐裕美)」、「霜月凛(CV:水原薫)」)
    • 通常の「ひなビタ♪」楽曲同様、「イベント・公募」→「ひなビタ♪」カテゴリにも収録される。
    • 原曲にはキー音があるが、こちらは他の「ひなビタ♪」楽曲同様キー音は無い。
    • 日向美ビタースイーツ♪全員参加のボーカル曲であるが、他機種とは違い「日向美ちくわ姫決定戦」のゲージ増加の対象外になっているため要注意。
      • 2016/04/19よりイベントサイトトップページに「お知らせ ちくわゲージがたまる楽曲は、16.02.24までにBEMANIシリーズへ収録された楽曲が対象となります。」と追記されており、本楽曲は「黒髪乱れし修羅となりて〜凛 edition〜」と同様この制限に引っかかっている。
      • 2016/04/24頃?(正確な日時は不明)よりちくわゲージの対象になるように修正された
  • 担当キャラ:山形まり花 [SP] (スイーツポップ他)
    • ハリアイはジャケットや描き下ろしではなくSunny Park時の流用。
    • 楽曲バナーにはメンバー5人全員が描かれているが、「チョコレートスマイル」同様に担当キャラは代表してまり花のみとなっている。
      • プレーヤー側がまり花を使用しても相手側は他の4人の誰かには変化せずまり花のまま同キャラ対戦になる。
      • ハイライトゾーンではFEVERになるため5人全員が揃う(ただしまり花のFEVERでの5人の衣装はシーズン1時のソロ曲ジャケットのもの)。
    • なお、本曲のジャケット時の衣装のキャラは、一部メンバーのみ春日咲子のFEVERアニメで既に登場していた。

2016/04/27配信

popcorn parade

【ファンタジー系】【インスト】

  • 担当キャラ:Horn (ほるん) [エクラル新キャラクター]

2016/06/15配信

trideca

【トランス】【テクノ】【エレクトロ】【インスト】

  • 試聴ページ(CHECK!SONGS 2016/06):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201606/
  • 「trideca(トリデカ)」はギリシャ語で「13」の意味。
  • onokenによると「今回は星がテーマと言う事で、とある星座の物語(一生)を壮大なピアノで描いています。星に因んだギミックも沢山散りばめてあるので、ギリシャ神話と一緒にお楽しみ下さい!」とのこと(告知1/2)
    • 13を意味する曲名と担当キャラから察するに、恐らく題材は十三星座占いにおいて黄道十二星座に並び13個目の星座として加えられる「へびつかい座」。
  • なお、BEMANI生放送(仮)第104回によると、onokenをBEMANIへスカウトした人物は「12星座」をテーマにした楽曲を数多く手掛けているwacと判明しており、この曲は氏に対するリスペクトやアンサーの意味も含まれている可能性がある。
  • 担当キャラ:Alya (アルヤ) [エクラル新キャラクター]
    • 半裸の蛇使いの青年
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:Σの雷で丸焦げ
    • オジャマ:
    • ダンス:

2016/07/06配信
お願い公募」第3弾採用曲

怒りと共に去りぬ!!

【メタル】【男性ボーカル】

  • お願い公募【最近のポップンにはすわひでお成分が足りない】を反映した楽曲。
  • 曲名の元ネタはマーガレット・ミッチェルの長編時代小説で、後に1939年にMGMによって映画化された「風と共に去りぬ」と思われる。
  • すわひでおのポップン新曲は20 fantasiaの「一生涯パンク/青春の扉」以来、4年ぶりの登場となる。
    ちなみに直近の作品ではjubeat Qubellの「変じゃない!!」でBEMANI復帰を果たしていた。
    • 加えて作曲の96とのタッグも17 THE MOVIEの「忍者メタル/背水ノ陣」以来で、氏が96作曲の楽曲で歌唱参加するのは今回が初。
  • BEMANI ROCK FES'16」楽曲のひとつでもあり、後にGITADORA Tri-Boost、REFLEC BEAT VOLZZA 2、BeatStream アニムトライヴにも収録された。
  • 担当キャラ:戦士いいいい [エクラル新キャラクター]
    • AC20 fantasiaに登場した「勇者ああああ」(éclaleでは公募楽曲の「僕らの旅はどこまでも」を担当)の新しい仲間(公式Twitter告知/漫画拡大)。
      • キャラクター名の「戦士」という職業や「いいいい」という適当な名前、ゆうマートの物とおぼしき服のデザインにそれが反映されている。
      • なお、ドラクエシリーズなど一般的な日本製ロールプレイングゲームにおける基本パーティーは「勇者」「戦士」「僧侶」「魔法使い」の4人で構成されていることが多いため、ポップンに今後後者の「僧侶」と「魔法使い」に相当するキャラクターが登場する可能性あり。
        (ただしいずれも末尾が「う」段ではないため、将来登場するであろう「うううう」の職業は例えば「盗賊」や「モンク」等別のものになる可能性もある。)
    • 後に他機種収録の際に描き下ろされたジャケットにも描かれている。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

2016/08/04配信
2曲とも2016/07/10に開催された「BEMANI ROCK FES'16」での演奏楽曲
「Geocentrism」は同時に「お願い公募」第4弾採用曲

在るが儘に

【ラップ】【ロック】【男性ボーカル】

  • 担当キャラ:HAYATO (ハヤト) [エクラル新衣装]
    • AC11(バビル二世(削除済))以来の新衣装での登場となる。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

Geocentrism

【民族系】【インスト】

  • お願い公募【劇団レコードさんと村井聖夜さんで明るい民族曲が聴きたいです!】を反映した楽曲。
  • 村井聖夜のWORLD SEQUENCE名義でのポップン新曲は、17 THE MOVIEの「ランドバラッド/GEO SONG」(world sequence feat.Sana名義)以来、実に約8年ぶりの事になる。
    • また、氏の書き下ろし提供曲が稼働時デフォルト以外の機会でバージョン初登場するのも今回が初。*9
  • 「Geocentrism(ジオセントリズム)」とは天動説(地球中心説)のこと。
  • 担当キャラ:Amulet (アミュレット) [エクラル新キャラクター]
    • 幼い天使。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

2016/08/22配信
お願い公募」第5弾採用曲

ON-DO

【和風】【ハードコア】【スイング】【インスト】

  • お願い公募【U1さんとPONさんの合作曲が聴きたいです。】を反映させた楽曲。
  • U1の楽曲がpop'n musicに収録されるのは私立BEMANI学園の「オービタリックレボリューション/Synergy For Angels」(TAGとの合作)以来となり、氏によるpop'n書き下ろし提供楽曲も今回が初。
    • なお、氏は過去にミライダガッキにて本作と同様に日本の祭りをテーマにした楽曲「阿波おどり-Awaodori-」を手掛けていた。
  • 担当キャラ:YaguraDon (やぐらどん) [エクラル新キャラクター]
    • 2016/08/15に公式サイトで誕生日がフライング公開され、一足早く存在がバレていた。
      なお解禁日が最速で2016/08/22のため、2016年内では当日1日間しか祝うチャンスがなかった。
    • 2Pカラーは上記のU1の楽曲にちなんでか、ミライダガッキのマスコットキャラクターである「トムトム」を彷彿とさせるカラーリングになっている。
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

Voices

【エレクトロ】【女性ボーカル】【ダンス系】

  • お願い公募【エクラル絵のジュディに会いたいです!(゜▽゜*)】を反映させた楽曲。
  • 近年のpop'nにおけるジュディ担当楽曲の例に漏れず、今回の楽曲もSota Fujimori作曲の楽曲。
  • 2016/10/19 ReleaseのSota Fujimori 6th Album『今何度? What Temperature Is It?』にてLONG化され、初のCD音源化となった。
  • 担当キャラ:JUDY (ジュディ)[エクラル新衣装]
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:

The 5th KONAMI Arcade Championship 決勝楽曲

2016/01/30発表
2016/02/01〜 ポップン冬のスタンプラリー完走者限定で先行配信隠し曲として登場
(スタンプラリーは2015/12/24 10:00〜2016/01/08 18:00開催(終了済))

  • 条件を満たしている状態で同日以降選曲画面に入ったタイミングで解禁。担当キャラや[EX]譜面まで含めて解禁される
  • 初回選曲時にはKAC決勝時と同じ楽曲登場演出が行われる

2016/03/10配信 スターファクトリー・ルミナ解禁曲に移行(スタンプラリー未完走のプレーヤーが対象)

  • こちらの場合は譜面別の解禁となる。[EX]譜面まで購入すると価格1000ルミナとやや高めの設定になっているため注意。

激走!!ヤング☆ダンプ!

【ヒーロー系】【ネタ曲】【男性ボーカル】

  • The 5th KONAMI Arcade Championship 男子部門決勝ラウンド課題曲 (配信)
    • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_dump.html
    • 試聴ページ(CHECK!SONGS 2016/02):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201602/
    • アーティストのブタパンチ(片岡嗣実)はACSPの「ビーストメタル/野獣ワイルド」以来の登場。
    • ゲーム上では曲名が半角の「!」に見えるが、公式サイト上のプレーデータでは全角の「!」が使用されている。今作では全角の「!」もフォントの関係で全て半角の「!」と同様の表示にされているため、実際には全角が正確と思われる。
    • [EX]AC版においては同じく5thKAC決勝で登場した「恋歌疾風!かるたクイーンいろは」と共に13・14譜面目の辛ゲージとなった。
      ニエンテ(1899)、L-an!ma(1827)、(もうしま(1819))、ムラクモ(1780)、エンジェリオン(1769)、スケールアウト(1756)、トイコンテンポラリー(1748)、激走!!ヤング☆ダンプ!(1704)、カウボーイ(AC:1607/CS:1680)、恋歌疾風!かるたクイーンいろは(1589)、ハードルネッサンス(1584)、インボルク(1560)、ヒップロック3(1550)、コアロック(1546)、スペースレクイエム(1539)

恋歌疾風!かるたクイーンいろは

【和風】【女性ボーカル】【元気系】

  • The 5th KONAMI Arcade Championship 女子部門決勝ラウンド課題曲 (配信1/配信2(再戦))
    • 公式曲紹介・試聴:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_iroha.html
    • 試聴ページ(CHECK!SONGS 2016/02):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201602/
    • アーティストの「ねこまんまクラブ!」は、作詞・作曲がくろねこさん(wacの別名義)、歌唱がぬこねこさん(NU-KOの別名義)によるコンビ。(NU-KOによる告知)
      • 「さん」まで含めてのアーティスト名義になっている模様(着うたより)
      • 本作でNU-KOは「みんなでつくって20 ボーカリスト部門」の作曲家3名の全ての楽曲で歌唱を務めた事になった。
        また、作曲のwacは、使用名義が「くろねこさん」という事もあってか、ニコニコ大百科の量子の海のリントヴルムの記事の掲示板で使われているコピペ文を使用している。(参考)
    • 曲名の「恋歌疾風」はKAC決勝では「こいうたはやて」と読み上げられていたが、後にBE生(仮)で「こいうたしっぷう」が正しい読みとされた。
    • 女子部門の決勝ラウンドにてこの楽曲でボタン嵌まりが発生した事により、仕切り直しでもう一度この楽曲が演奏されることになった。そのためニコ生では「カルトラ名曲なんで」というコメントが飛び交い、wacも「名曲なんでね」とコメントしていた。*10
    • ゲーム上では曲名が半角の「!」に見えるが、公式サイト上のプレーデータでは全角の「!」が使用されている。今作では全角の「!」もフォントの関係で全て半角の「!」と同様の表示にされているため、実際には全角が正確と思われる。
    • 曲の終盤で「♪いい感じ いい感じ〜」と、AC9の「タブランベース/ナタラディーン」の空耳を意識したようなフレーズが組み込まれている。
      • くろねこさん氏によるとナタラディーンの作曲者であるQ-Mex氏公認であるとのこと。
        ちなみになんで最後にナタラディーンかというと
        競技かるたでは耳が良いことを”感じがいい”と言うのです。
        そうなるともはや僕も君たちもナタラディーンしか浮かばないからです。
        (Q-Mexさん御了承済)
    • 歌詞において和歌・百人一首のネタが多い。元ネタ参照→こちら
    • BPMは最初の数小節のみ120で以降はずっと168。
      • 最高BPMはおそらくいろは(168)の語呂合わせ。また最低BPMの方もポップン「12」いろはに掛けている可能性がある。
    • 楽曲終了後、全ボタンにおまけ隠し音が設定されている。但し[NORMAL]のみ実装されていない(不具合?)。
    • [EX]AC版においては同じく5thKAC決勝で登場した「激走!!ヤング☆ダンプ!」と共に13・14譜面目の辛ゲージとなった。(上記節を参照)
    • 後に「ビースト ポップン 七夕まつり 〜KACチャンピオンのお願い叶えちゃいましたスペシャル〜」でBeatStream アニムトライヴに描き下ろしムービー付きで移植された。同時にいろはも隠しアイボウとして移植。
      • BS版では上記の「いい感じ〜」の箇所のムービーのいろはが同曲担当キャラクターの「NaN」(ナン)の衣装となっている。
  • 担当キャラ:いろは [エクラル新キャラクター]
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_iroha.html#sec_chara
    • 曲名通り「かるたクイーン」の少女。アクションの随所でかるたを取るシーンがある。
      誕生日の5月27日は百人一首の日が由来。
    • 2016/07/26のポプカ第3弾告知で前作に登場したラピスちゃん(石)と友達であることが明かされた(告知)
    • NEUTRAL:左右にステップを踏んでいる
    • GOOD:手を上にあげながらジャンプ
    • GREAT:札を取り出してピースサインで決めポーズ
    • FEVER:宙返りをしたあと札を取る
    • MISS:ガニ股でてへぺろ
    • WIN:かるた(百人一首)をしている
    • FEVERWIN:
    • LOSE:札を取ろうとするが、対戦相手のミヤビさんやケリマロと取り合い、ボロボロになる
    • オジャマ:
    • ダンス:

日向美ちくわ姫決定戦

  • 合同イベント/日向美ちくわ姫決定戦
    • いずれもCD「ひなビタ♪ Five Drops」シリーズからの楽曲。
    • GITADORA Tri-Boost、jubeat prop、REFLEC BEAT VOLZZA、MÚSECAとの同時収録。
    • 楽曲自体の各機種共通情報はイベント情報まとめページの解禁曲雑記を参照のこと
    • キー音は版権新曲同様に無し
    • 各ハリアイはSunny Park当時そのままとなっている(新絵柄やジャケットにはなっていない)
    • 通常の「ひなビタ♪」楽曲同様、全て「イベント・公募」→「ひなビタ♪」カテゴリにも収録される。
      • 配信当初は何故かBEMANIカテゴリに含まれていなかったが、2016/03/02のアップデートで各機種のカテゴリに追加された。
    • いずれも[EX]譜面までまとめて解禁される。
    • いずれも[BATTLE H]は用意されていない(今作のひなビタ♪楽曲共通の仕様)。
  • CHECK!SONGS 2016 Marchでも紹介・試聴可能。
    • コメントは共通で【ひなビタ♪のイベント「日向美ちくわ姫決定戦」解禁楽曲!】

2016/02/24配信

ぽかぽかレトロード

完全無欠の無重力ダイブ

  • 作曲のしゃばだば(Sound CYCLONE)の楽曲はpop'nで同じくéclaleにて公募楽曲の「Re:Unite the Night」(nanashi vs shavadava名義)も収録されている。
  • 配信当初、曲終了からWIN・LOSEアクションまでの移行時間(終了後にボタンを叩ける無音地帯)が他曲と比べると異様に長かった。
    • 2016/05/31アップデートで無音地帯がカットされ、すぐ移行するようになった。

エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆

とびっきりのふわっふわ

3 A.M. ディテクティブ・ゲーム

  • 配信当初、曲名順では例外的に「3」ではなくカタカナ読みの「リーエーエム - 」扱いの並び順になっていた。
    • 2016/05/31アップデートで「数字(3)」扱いに変更された。

Golden Welcome キャンペーン

2016/04/27先行配信

2016/07/06配信 スターファクトリー・ルミナ解禁曲に移行(キャンペーン未完走のプレーヤーが対象)

  • こちらの場合は譜面別の解禁となる。

透明はまだらに世界を告げて

  • GITADORA Tri-Boost & REFLEC BEAT plusからの移植曲。既にjubeat plus(チャレンジスクラッチ#003で1週間限定の登場だった)、AC版REFLEC BEAT VOLZZA 2にも移植されている。
  • 試聴ページ(CHECK!SONGS 2016/03):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201603/
    • CHECK!SONGS紹介文(3月/GD)【GITADORA ROCK WAVE 「響け!Spring Vacation」 にて初登場した話題曲】
    • CHECK!SONGS紹介文(5月/pop'n)【「Golden Welcome キャンペーン」で先行収録!二人の世界観に浸れる1曲♪】
  • 剣(つるぎ)はヴィジュアル系ロックバンド「Sadie*11」のギタリスト(本人の告知)
  • 作曲は剣、作詞はあさきがそれぞれ担当している。
    • GITADORAのサントラのクレジットでは「作詞:あさき、作曲:剣」と正しく表記されているが、pop'nのサントラのクレジットでは「作詞:剣、作曲:あさき」と何故か逆になっている。
  • GITADORA側では2016/03開催「響け!SpringVacation」隠し曲だったため現在解禁不可。
  • 担当キャラ:こうもりおとこ [SP-1P] (あさきの刺激ロック) [ジャケット表示]
    • 選曲画面でのジャケットはGITADORA・AC版REFLEC BEATと同じもの。Rb plus&jb plusでは別のジャケットが使用されていた。
    • 「あさきの刺激ロック / 鳥無き島にて」未解禁時でもこの楽曲を解禁すればこうもりおとこ[SP-1P]のみが解禁される。
      (2Pカラーは本楽曲では解禁されない)

BEMANI×pixivイラストコンテスト

2016/06/02配信
キャラクターは無条件配信(同日以降キャラクター選択画面に入った際に解禁表示が行われる)
楽曲はスターファクトリーでの解禁が必要

  • 公募採用キャラクターのゲーム上の紹介文は共通で「キャラクター公募採用おめでとう!」になっている。
  • [EX]譜面まで購入すると価格各999ルミナとやや高めの設定になっているため注意。

MADSPEED狂信道

【インスト】

INHERITANCE of WILL

【女性ボーカル】

Fate No.23

【男性ボーカル】

  • 担当キャラ:LOOF (ルーフ) [エクラル新キャラクター・公募採用]
    • 「BEMANI×pixivイラストコンテスト」pop'n music部門優秀賞受賞作品
      (キャラクターデザイン:コンベ)
    • タロットカードを意識したキャラクターであり、名前は「FOOL(フール)」の逆読み。
    • 公式キャラ紹介:http://p.eagate.573.jp/game/popn/eclale/p/musicchar/mcdetail/m_fateno23.html#sec_chara
    • NEUTRAL:
    • GOOD:
    • GREAT:
    • FEVER:
    • MISS:
    • WIN:
    • FEVERWIN:
    • LOSE:
    • オジャマ:
    • ダンス:範囲が広く難易度は高め。全体的に透明になっているのが救い。

FLOOR INFECTION

  • SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSとの連動企画。連動企画/FLOOR INFECTIONも参照。
  • 今作では配信時点で「イベント・公募」カテゴリ内に「FLOOR INFECTION」カテゴリが用意されていない。
    • FLOOR移植曲は全て「BEMANI」カテゴリ→「SOUND VOLTEX」に含まれるので(他の楽曲も混ざるものの)代用可能。
  • 選曲画面ではキャラのハリアイ絵の代わりに曲ジャケットが表示され、キー音は無し。
  • SDVX上で楽曲を解禁後にpop'nをプレーしても楽曲の解禁表示は行われないが、実際には解禁されている(自分で楽曲を探す必要がある)。
  • [EX]までまとめて解禁される。

第21弾(2016/07/14〜2016/08/01)

  • 3曲ともポップンでは初となるSOUND VOLTEX III GRAVITY WARSからの移植曲。
  • 担当キャラはいずれも navigator RASIS (レイシス) [SP] (FLOOR INFECTION楽曲担当) [ジャケット表示]
    • いずれもバナーの方にはジャケットのキャラクターのみが描かれ、レイシスは描かれていない。
    • 選曲画面のハリアイジャケットにはレイシスロゴの枠が付く(第13弾のものと同じくIII仕様になっている)。
      • 実際のキャラはACSPと同じレイシスII準拠のまま。
    • 過去に第3・5・13弾の楽曲を1曲も解禁しておらず、第21弾の1曲目を解禁した場合でもレイシスが同時解禁される。

Scarlet Pinheel

【ジャズ】【ピアノ】【インスト】

混乱少女♥そふらんちゃん!!

【電波ソング】【プログレ】【エレクトロ】【女性ボーカル】

  • The 4th KAC オリジナル楽曲コンテスト」採用曲。
  • かめりあの楽曲はポップンではラピストリア当時に行われた連動イベント「発見!よみがえったBEMANI遺跡」にて同時収録された「Cleopatrysm」(Sota Fujimori、96、猫叉MASTER、S-C-U、Akhutaとの合作)以来、約2年ぶりとなる。
    • また、ボーカルのななひらの楽曲収録もFLOOR INFECTION 第5弾経由で収録された「ませまてぃっく♥ま+ま=まじっく!」以来となる。
  • 楽曲バナージャケットに描かれているキャラは野増菜(やましな)かなで粒焼(つぶやき)りむる
    • pop'n版のジャケットはSDVXのEXHAUST版(2人が一緒に描かれている)が使用されている。SDVXではそれぞれNOVICEがりむるのみ、ADVANCEDがかなでのみだった。
    • かなでがポップンでジャケットに登場するのは「ませまてぃっく♥ま+ま=まじっく!」以来2度目となる。
  • 楽曲はタイトル通り「ソフラン(速度変化)」の激しい曲。
    • SOFT LANDING ON THE BODY」および「Do you love me? (SOFT LANDING MIX)」を由来とする「ソフラン」という略称は、pop'nで既にAC20の「ピラミッドREMIX / 永遠という名の媚薬〜Pyramid Power・Death Match ver.〜」の楽曲コメント(現在は廃止)で公式化していたが、曲名にそのまま組み込まれたのはこの曲が初となる。
    • BPM変動:230→215→230→195→153→149→153→ 115→167→163→159→115→75→59→ 45→32→210→215→220→225→199→ 238→242→259250→176→159→ 149→156→153→144→101
      SDVX版と比較して3ヶ所のみBPMに変更が加えられている。
      「これ拍子変わってんじゃん!」の部分が「234」から「238」に変更。
      「小節線を飛び越して!」の部分が「256→259」とアップしていたものが「259」のみに変更。
      「ぷろぐらりらぷろぐれ こーんふゅーぅーじょん!」の部分の減速が「259→240→176」だったものが「259→250→176」に変更。
    • BPM変化回数はpop'nでは32回(SDVXでは33回)だが、BPM以外にも拍子が細かく変動しており、本人告知では「拍子とBPMが合計100回近く変わってる」とのこと。
      なお変化回数32回は「クラシック9/Hell? or Heaven?」と同率であり、pop'n内においてはTOP5からもランク外である。
      (最多は「アフターパーティー/Have a good dream.」の41回。参考ランキング(こちらでは1回目のBPMを除外して計上している))
  • 曲中にはSofTalk(ゆっくりボイス)も使用されている模様。
  • FLOOR INFECTION公式サイトではNOVICEジャケットを使用しているため実際のゲームとはジャケットが異なっている他、曲名のハートマークが「混乱少女?そふらんちゃん!!」と文字化けしている。

Warriors Aboot

【インスト】【ハードコア】

  • 第一回ボルテキャラテーマ曲コンテスト」採用曲。
    • 試聴ページ&ジャケット(CHECK!SONGS 2015/09):http://p.eagate.573.jp/game/bemani/fansite/p/music/201509/
    • 楽曲採用発表(SDVX II当時)は2014/08であり、SDVX IIIでの実際の配信日である2015/09/17まで1年以上の開きがあった。
      このため、本楽曲はSDVX II時代の採用規定基準となっている。
  • RoughSketchの本人名義の楽曲収録はポップンではかめりあと同じく「発見! よみがえったBEMANI遺跡」にて収録された「御千手メディテーション」(L.E.D.、PON、超あさちゃん、肥塚良彦、Qrispy Joyboxとの合作)以来*15となる。
    なお、今回のイベントと同時開催のPOLICY BREAKでSDVXに移植される楽曲はSDVX版「KHAMEN BREAK」のINF譜面のマッシュアップエフェクトで引用された 「踊るフィーバーロボ」となっており、今回のイベントは「BEMANI遺跡」を彷彿される組み合わせになっている。
    • 一方、合作相手のMAD CHILDの楽曲のポップン収録は今回が初となる。余談だが、配信初日となる7月14日はMAD CHILDの誕生日当日である。
  • キャラクター「紅刃(くれは)」部門採用楽曲のひとつで、楽曲バナーとジャケットにも紅刃が描かれている。
    • pop'n版のジャケットはSDVXのNOVICE/ADVANCEDのものが使用されている(EXHAUSTのジャケットとは違い髪が光っていない(参照))
  • 「aboot(アブート)」とは俗語で「about」を茶化した言い方。カナダの方言が由来とされている。

ビースト ポップン 七夕まつり 〜KACチャンピオンのお願い叶えちゃいましたスペシャル〜

2016/07/21配信

  • こちらも参照
  • BeatStream アニムトライヴとの交換移植イベント
    • 楽曲そのものはスターファクトリーでの解禁となる(譜面別解禁)。BS側でのプレーは一切不要。
      • 「パ→ピ→プ→Yeah!」は無条件で購入可能。「パ→ピ→プ→Yeah!」を一度プレーすると「アキネイション」が、「アキネイション」をプレーすると「CHERNOBOG」がそれぞれ順番に購入可能になる。
        プレーする難易度は問われないため、例としてパピプN(300ルミナ)→アキネイションN(300ルミナ)でもCHERNOBOGのEXまで解禁可能になる。
        LOCALモードで未解禁の条件曲をプレーした場合は途中の解禁をすっ飛ばしていきなり先の曲の解禁も可能。
  • 担当キャラは3曲とも BisCo [LT] (EBONY & IVORY・初代BSでの旧衣装) [ジャケット表示]
    • 「EBONY & IVORY」未解禁時でも3曲のいずれかを解禁すればBisCoが解禁される。
    • 選曲画面ではハリアイ絵の代わりにジャケット単体が表示され、楽曲バナーにはBisCoが描かれていない。

パ→ピ→プ→Yeah!

  • 初代BeatStreamからの移植曲。
  • IIDXでのジャンル名は「電波ソング」。
  • 選曲画面のジャケットはBeatStreamのBEASTと同じもの。BeatStream、REFLEC BEAT、SOUND VOLTEXの3機種では難易度別にジャケットが変化するが、本機種ではjubeat・DDRと同様に変化しない。
    • ジャケットやBS版ムービーに登場する女の子はビースト大好きで、身につけている缶バッチはJAEPO2015で実際に販売されていたものとのこと(BEMANI Fan Siteより)
      後にムービーが紹介された際に「リオちゃん」と名付けられた(GITADORAのメインキャラである璃音(りお)とは別人)。
    • 楽曲バナーもこのジャケットを元にリオちゃんが大きく描かれており、実際の担当キャラのBisCoは描かれていない。

アキネイション

  • BeatStream アニムトライヴからの移植曲。
    • 既に「POLICY BREAK」第21弾でSOUND VOLTEX III GRAVITY WARSにも移植されている。
    • BS側では稼働開始時から存在する「タカハシサンのお蔵出し」解禁曲であり、プレー終了時の解禁楽曲選択時に端の矢印でページをめくってこの曲を選択すれば1プレーで解禁可能。また、BS2のロケテスト参加者への全員プレゼント楽曲でもあった。
    • BS公式ムービー紹介:http://p.eagate.573.jp/game/beatstream/animtribe/p/music/movie/akine.html
    • 公式PV:YouTube/ニコニコ動画
  • ビートまりおの楽曲がpop'nに収録されるのは本曲が初となる。
    • pop'nには過去に氏が主宰している同人音楽サークル「COOL&CREATE」メンバーの「ジュクチョー」の「激アツ☆マジヤバ☆チアガール」と「とびっきりのふわっふわ」が収録されていた。
    • また、pop'nアーティスト関連では、本曲配信より3週間前の06/30にSOUND VOLTEX III GRAVITY WARSにて登場した氏の楽曲のVENUSによるリミックス「Help me, ERINNNNNN!! -VENUS mix-」にてPONとwacの二人が参加していた。
  • 楽曲バナージャケットを元に紅葉のイラストが描かれており、実際の担当キャラのBisCoは描かれていない。
    • ジャケットに大きく紅葉が描かれているが、AC18で登場した紅葉をモチーフにしたキャラクターである「モミジ★」は担当キャラクターになっていない。

CHERNOBOG

【ハードコア】【ダーク系】【インスト】

  • BeatStream アニムトライヴからの移植曲。
  • チェルノボグ(Chernobog)はスラヴ神話における神。キリル文字表記では「Чернобог」。
    • その名の意味は「い神」で、アーティスト表記の漆黒EBONYと合わせ黒尽くめの楽曲となっている。
  • 漆黒のEBONYの正体はQrispy Joybox。
  • 選曲画面のジャケットはBeatStreamのNIGHTMAREと同じもの。pop'nでは難易度に関わらず変化しない。
    • 楽曲バナーもこのジャケットを元に金色の猫が描かれており、実際の担当キャラのBisCoは描かれていない。

ニュージェネ流星拡散フェスタ2016

  • イベント詳細
    • 元々は「夏の流星フェスタ2016」にてbeatmania IIDX 23 copula、jubeat Qubell、SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSに同時収録されていた楽曲。
      • 本イベントによりpop'n music éclale、DanceDanceRevolution A、REFLEC BEAT VOLZZA 2、MÚSECA 1+1/2にも全曲が追加収録された。
    • 各機種共通の楽曲詳細はイベントページの解禁曲雑記を参照
  • 「Angelic Jelly」は[EX]まで含め無条件解禁。他の曲は他機種で条件達成後にスターファクトリーで解禁。
  • 全て「イベント・公募」→「流星拡散フェスタ」カテゴリにも収録される。
  • 選曲画面のジャケットは他機種と同じもの(過去の連動イベントと異なり、流星フェスタのイベントロゴなどは付いておらずジャケット単体のみ)。
    • バナーもジャケットを元にしており、実際の担当キャラは描かれていない(元々ジャケットに居たジョマンダは除く)。

Angelic Jelly

  • 担当キャラ:Poet (ポエット) [SP-2P] (スロープカーニバルの2P)
    • 2Pカラーがジャケットの少女と同じくピンク髪かつ天使(Angel)のため、それ繋がりでの起用と思われる。
    • ポエットがふじのまなみ以外のボーカル曲を担当するのは前作ラピストリアの「ほしのつくりかた」に続き2曲目となる(ただし本曲の場合はサンプリングボイスに近い)。
    • 楽曲配信と同時に、「スロープカーニバル / 滑り台のマーチ」未解禁時でもポエット[SP-2P]のみがデフォルトで無条件解禁された。
      (1Pカラーは無条件解禁されていない)

Grand Chariot

  • 担当キャラ:C-noid [20-2P] (エピックトランス/エッセンシャリー の2P)
    • C-noidはラピストリア時点で名前の読みがカナ表記の「シーノイド」からロゴと同じ英字表記に変更されている。
    • 2Pカラーは元々本曲のジャケットに雰囲気が似た暗い青紫色になっていたため、それをイメージしての起用と思われる。

Sephirot

StrayedCatz

ZEPHYRANTHES

  • 担当キャラ:Zirkfied (ジルクファイド) [SP-1P] (スペースレクイエム)
    • 「スペースレクイエム / Zirkfied」未解禁時でもこの楽曲を解禁すればジルクファイド[SP-1P]のみが解禁される。
      (2Pカラーは本楽曲では解禁されない)

Triple Counter

  • [EX]AC版においては15譜面目の辛ゲージとなった。
    ニエンテ(1899)、L-an!ma(1827)、(もうしま(1819))、ムラクモ(1780)、エンジェリオン(1769)、スケールアウト(1756)、トイコンテンポラリー(1748)、激走!!ヤング☆ダンプ!(1704)、カウボーイ(AC:1607/CS:1680)、恋歌疾風!かるたクイーンいろは(1589)、ハードルネッサンス(1584)、インボルク(1560)、ヒップロック3(1550)、コアロック(1546)、Triple Counter(1540)、スペースレクイエム(1539)
  • 担当キャラ:JOMANDA (ジョマンダ) [SP] (ハードルネッサンス3)
    • 「ハードルネッサンス3 / JOMANDA」未解禁時でもこの楽曲を解禁すればジョマンダ[SP]が解禁される。
    • ジョマンダは本曲のジャケットにも他2人と共に描かれており、IIDX・DDR版の専用ムービーにも登場している。


*1 現行ACではシリーズで「○○2」だけが未収録で抜けている「○○3」のジャンルとなる。これは、「ビートロック」シリーズ(CS9→AC20「ビートロック / LAZY GIRL」、CS11→AC16「ビートロック3 / Days」は収録されているが、CS10「ビートロック2 / Wish」は現在AC未収録。他にジャンル被りでIIDX8th→ee'MALL「ビートロック / memories」がある。)や「イノセント」シリーズ(CS7→ACSP「イノセント / きまぐれな風向き」、CS14→AC19「イノセント3 / 流転と回天」は収録されているが、CS8「イノセント2 / 君と微笑みと…」は現在AC未収録。)も同様。
*2 但し、21 SPADAの「Give Me Your Love」(作曲はアマイヒミツのMEG.ME)を除く
*3 楽曲そのものは「フィーバーヒーロー/フィーバー戦士ポップン14のテーマ」「フィーバーヒーローエンディング/わたしのフォーティーン」「フィーバーロボ/踊るフィーバーロボ」の3曲が存在。
*4 仏教用語としての賢聖(けんじょう、げんじょう、けんせい)は「賢人(仏道修行中の者)と聖人(真理をさとった者)」もしくは「仏道の修行を積んだ高徳の僧」のこと。転じて「知恵と徳を兼ね備えた人」も意味する。
*5 歴代の「コンテンポラリーネイション」シリーズはナンバリング順に、1:「BEYOND THE EARTH」(CS10/BPM140)、2:「サヨナラ・ヘヴン」(CS11/BPM111)、3:「Echoes」(AC16/BPM150)、4:「Tree in Lake 〜消えたチチカカの木〜」(AC17/BPM100)、5:「The Sky of Sadness」(AC19/BPM138)、6:「砂塵カゲロウ」(ACSP/BPM90)。
*6 厳密にはAC15ロケテスト・2007/01/12〜 が初お披露目
*7 曲の中盤で「やっ!」の掛け声がある。pop'n関連ではニンテンドーDS用ソフト「うたっち」収録のDS音源版も同様のバージョンをベースにしているが、同バージョンベースの物が本家ポップンシリーズに収録されるのは今回が初。
*8 公式サイトの楽曲紹介では何故か「Des-ROW」のみになっている。
*9 本作の稼働時デフォルト曲で登場している「オトカドール 〜このゆびとまれ〜」は「オトカドール」からの移植曲。
*10 由来は昨年度のThe 4th KACのSOUND VOLTEX部門にて「Everlasting Message」の代わりに「For UltraPlayers」が流れてしまう不具合の際にPHQUASEがフォローした「アルトラ名曲なんで」というセリフ。
*11 2015/09/21より活動休止中
*12 GITADORA Over Drive初出の「童話回廊」やbeatmaniaIIDX 23 copula初出の「少女アリスと箱庭幻想コンチェルト」等
*13 同シリーズの楽曲は、jubeat初出「Arousing」、REFLEC BEAT初出「ハピ恋らぶりぃタイム」、pop'n初出「illumina」、GITADORA初出「アンモノクローム」が存在している
*14 タロット占いに使用される大アルカナは22枚で構成されている。
*15 ポップンではuno(IOSIS)名義の楽曲としてラピストリアにて「√太陽系∞ドーナッツ化計画」も収録されている

Last-modified: 2016-11-18 (金) 13:25:21
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)