第四天下音ゲ

最近の出来事・注意事項

  • 2018/02/10(Sat)(予定)
    • 全国頂上決戦(全国決勝大会)開催
      • 『ジャパン アミューズメント エキスポ 2018(JAEPO 2018) × 闘会議 2018』会場(千葉県千葉市・幕張メッセ)で実施
  • 2017/12/16(Sat)・12/17(Sun)(予定)
    • ブロック決勝大会開催
      • 下記の通り、今回はmaimaiとシンクロニカはブロック決勝大会で終了となる。
      • 12/17の開催は2機種以上ブロック決勝大会を実施する店舗のみ
  • 2017/11/18(Sat) - 11/26(Sun)(予定)
    • 店舗予選会開催
      • 店舗予選会の開催日は上記期間内から予選開催店舗が任意の1日を決められる
  • 2017/11/02(Thu)(予定)
    • 楽曲配信を申し込んだAOU加盟店舗向けにブロック決勝用楽曲先行配信
  • 2017/10/13(Fri)(予定)
    • 楽曲配信を申し込んだAOU加盟店舗向けに店舗予選会用楽曲先行配信
  • 2017/10/中旬(予定)
    • 店舗予選会参加受付開始
      • 今回も受付は店舗での直接受付のみとなる

  • 2017/07/12(Wed)
    • 「AOUニュース」7月号で開催概要発表
    • 公式サイトが第四回のティザーサイト仕様に。開催機種正式発表
  • 2017/07/10(Mon)
    • AOU公式のAOU会員向けページで開催概要公開

注意事項

  • 日本のゲームセンター施設の業界団体「AOU」主催の楽曲先行配信・大会イベントのため、以下の店舗は全国頂上決戦終了後翌日〜数週間(機種により異なる)は店舗予選課題曲・エリア決勝課題曲(及び一部機種の付加要素*1)をプレーする(選曲する)ことができない。
    • AOU非加盟の店舗
    • AOU加盟でも、機種ごとの楽曲配信申込を行わなかった店舗
      • 今回も楽曲先行配信を受けるためには楽曲配信申込をしなければならず、過去三回とも実例が出たように*2、今回もAOU加盟でも対象外の店舗が出る可能性がある。
    • 海外の稼働店舗
      • AOU加盟のメーカー直営や大手でも台湾のセガ直営店(maimai・グルコス・太鼓の達人)、アメリカのラウンドワン(SDVX・グルコス)は全日程終了後翌日〜数週間まではプレーできない。
  • 今回はmaimaiとシンクロニカについてはブロック決勝で終了となるため、AOU非加盟・海外含めた一般配信時期が変化する可能性がある。
  • 配信開始当日の選曲可能になるタイミングはAll.NET*3使用のCHUNITHM・maimai・太鼓の達人・シンクロニカは07:00、グルコスは08:00、SDVXは10:00。

概要

  • AOU主催、ゲームメーカー4社/(株)コナミアミューズメント、(株)セガ・インタラクティブ、(株)タイトー、(株)バンダイナムコエンターテインメント(50音順)協力による、全国規模での音楽ゲーム大会。

対象機種

開発・運営会社機種Ver.公式HPTwitter参考wiki
(株)コナミアミューズメントSOUND VOLTEXIV HEAVENLY HAVEN公式HP@SOUNDVOLTEX573
(株)セガ・インタラクティブCHUNITHMAIR PLUS公式HP / 各種告知サイト@chunithm
maimaiMURASAKi PLUS公式HP / 各種告知サイト@maimai_official
(株)タイトーGROOVE COASTER3EX DREAM PARTY公式HP / 各種告知一覧*4@groove_coaster
(株)バンダイナムコエンターテインメント太鼓の達人イエローVer.公式HP / 公式ブログ@taiko_team
シンクロニカシンクロニカ公式HP@Synchronica_prj
  • 昨年度との比較では、(株)セガ・インタラクティブの「CHUNITHM」が初参戦を、(株)バンダイナムコエンターテインメントの「シンクロニカ」が第二回以来の再参戦を果たしている。
    • なお、今回も開催期間中に次期バージョンに移行する機種が登場する可能性がある*5

第三回開催からの変更点

  • 大きく影響すると思われる項目は赤文字にて示す。

開催機種・移植楽曲

  • 開催機種増加・一部機種の大会終了時期分割
    • 今回は開催機種が前回より2機種増えて6機種に増加する一方、maimaiとシンクロニカについてはブロック決勝大会で終了するようになる。
      • AOUはSDVX・CHUNITHM・グルコス・太鼓の達人を「JAEPO大会枠」、maimaiとシンクロニカを「ブロック大会枠」と呼称している。
      • これにより、実質的にセガ代表機種はメイン開催がmaimaiからCHUNITHMに移り変わった形となる。

店舗予選会関連

  • 予選開催店舗の上限設定・予選の参加人数制限
    • 今回は「店舗予選会1店舗あたり(1機種あたり)の出場者を 「大会として成立する」水準に保つことを目的に、予選会開催店舗数に上限を設定する」こと、及び「店舗予選会の定員は1機種につき12人まで」とすることが店舗向けの告知でアナウンスされている。
      • なお、今回も店舗予選会出場者へのノベルティグッズとして「第四回音ゲ祭の楽曲(移植曲・新規曲すべて?)を収録したオリジナルCD」がプレゼントされるが、このCDの配布枚数が「1店舗1機種につき12枚」となっている。

*1 SDVXの楽曲配信店舗限定のSKILL ANALYZERコースなど
*2 前回の場合だと大半のnamco直営では太鼓の達人以外の3機種は先行配信対象外となっていた、など
*3 セガとバンダイナムコエンターテインメントが使用するアーケードゲームのネットワークサービス
*4 タイトーのゲームセンターネットワーク「NESiCA.net」公式サイト内より
*5 第二回ではmaimaiが、第三回ではSDVXとmaimaiが開催期間中に次期バージョンに移行している
*6 前回は1機種につき第二回の他社曲1曲のみ

Last-modified: 2017-07-19 (水) 01:00:36
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)