怪盗BisCo!!

  • 公式サイト
  • 開催期間:2015/06/17(Wed) 10:00〜2015/12/21(Mon) 05:00*1
    • 開催期間終了直後*2から続編BeatStream アニムトライヴへのアップデートが行われた。
    • jubeat prop「タカハシサン jbox」の開封期限のみ2016/01/21 09:00となっている(告知)
  • イベント終了以降の楽曲の扱いについては各機種からのアナウンスをチェックしてくださいとのこと。
    • イベント終了後は全機種同時でなく各機種個別解禁になる。
    • イベント終了後は公式サイトのお宝一覧ページが削除され、美術館の進行状況が確認できなくなったが、
      代わりにギャラリーがイベント当時未解禁でも無条件で全て閲覧可能になった(楽曲自体が解禁されたわけではない)
機種バージョン曲数イベント終了以降の未解禁楽曲の解禁方法
beatmania IIDX23 copula3曲2016/02/03よりPULACO ゴールド購入で解禁可能
2016/03/14よりにじいろきっぷ3枚消費でそのプレー時のみ選曲可能
24 SINOBUZ以降2016/10/26稼働時より無条件解禁
pop'n musicéclale4曲2015/12/22より「ミライプリズム(collaboration ver.)」のみ無条件解禁
他の3曲は2016/01/14よりスターファクトリーで解禁可能
DanceDanceRevolution20144曲2016/01/07よりEXTRA ATTACKに追加
A2016/06/13よりEXTRA SAVIORで解禁可能
GITADORATri-Boost4曲2015/12/24〜2016/01/21開催の
KAC開催記念!おすそわけハイタッチキャンペーン」対象曲
(セッション・Battleでの伝導解禁)
2016/08/02〜2016/08/31開催の
響香のラッキーEveryday」対象曲
(楽曲出現指定日に1プレーで解禁)
& 「璃音&オトベアのハイタッチキャンペーン」対象曲
(セッション・Battleでの伝導解禁)
2016/10/26〜2016/12/02開催の
秋のラッキーEveryday」対象曲
(楽曲出現指定日に1プレーで解禁)
& 「秋のおすそわけハイタッチキャンペーン」対象曲
(セッション・Battleでの伝導解禁)
キャンペーン終了後の2016/12/03以降は現在解禁不可。救済措置については未定。
jubeatprop4曲
EMBLEM17個
2016/02/11よりWEEKLY BONUS MUSIC候補に追加
BONUS TUNEで週替りランダムの最大5曲の中に出現する可能性がある
(タカハシサン jboxでの開封期限は2016/01/21 09:00まで)
タカハシサンjboxのアイテムは2016/02/11 09:00〜2016/02/25 09:00の期間中
SPECIAL jbox「タカハシサン・セレクション」で登場
2016/02/11 09:00より、通常のjboxでの払い出しにも追加されている
Qubell「ミライプリズム(collaboration ver.)」のみ2016/03/30稼働時より無条件解禁
他の3曲は稼働当初よりdig dig Qubellの「Garnet」で、
また2016/04/27より楽曲伝導でも解禁可能
REFLEC BEATVOLZZA5曲
アイコン5個
(解禁不可)
ただし複数台設置店舗で解禁者がその内の1台でプレーしている場合、
シェアボックス機能によりプレー可能
VOLZZA 22016/03/24稼働時よりガレージで解禁可能
プレーヤーアイコン5種も同様にガレージで解禁可能
悠久のリフレシア旧曲移行準備に伴い、稼働時点ではイベント全曲とも解禁済みか否かに関わらずプレー不可
プレーヤーアイコンはシステム自体廃止
SOUND VOLTEXIII GRAVITY WARS2曲
ジェネシスカード10種
2015/12/21よりSDVXステーションでインプット解禁可能
ジェネシスカードはチケット不要の通常のジェネレーターへ移行
(重複が発生するようになった)
BeatStreamアニムトライヴ9曲+1譜面(楽曲「怪盗BisCoの予告状!!」のBEAST譜面以下は2015/12/21稼働時より無条件解禁)
2015/12/24〜2016/01/21の5thKAC予選ラウンド期間中に限り、
未解禁でも「海神」「FLOWER」が無条件プレー可能
2016/04/07よりBEAST CRISIS 外伝で解禁可能

以下は開催当時の情報

  • 本イベントはBeatStreamのプレーが必須となる。
  • 日本国外の稼働地域でも時差以外は同等の条件でイベントが開催されていた。
    • ただし韓国とシンガポールではBeatStreamが稼働していないため、韓国とシンガポール内では本イベントの解禁作業が行えなかった。
      そのため、対象地域のプレーヤーはイベント終了まで稼働エリアに旅行するなどしてプレーしイベントをこなして解禁する以外に移植曲を遊ぶ方法がなかった。イベント終了後の個別解禁に移れば解禁できるものとみられる
  • 各地域のBeatStream設置店舗はeAMUSEMENTサイトから検索可能
  • イベントのタイトルロゴでは「!!」が半角だが、BEMANI Fan Siteや公式サイトのページ名では「!!」が全角になっている。
    • このイベント名はBeatStreamで解禁できる曲名にもなっている。

概要

  • BeatStream主導の多機種連動イベント。モチーフは美術館と怪盗。
    • BeatStreamをプレーする(必須)と色々なBEMANI機種で遊べる楽曲が増える。
      • 逆に楽曲獲得のためにBeatStream以外の機種のプレーは一切必要なく、BeatStreamのみで解禁が完結する。
        ただし、獲得した楽曲・アイテムを確定させるためにはBeatStream上で獲得後に対象機種でのプレーが一度は必要。
    • BS→他機種、他機種→BSの移植曲だけでなく、BS以外の機種同士の移植曲も存在する。
    • ひなビタ♪楽曲については既存曲のアレンジバージョンが収録される。
  • 開催期間中にバージョンアップが行われた機種については、
    美術館や公式サイトでのタイトル表記は更新されていないが、解禁そのものに問題は無い。
    • REFLEC BEAT: groovin'!! Upper→VOLZZA(2015/10/28)
    • beatmania IIDX: 22 PENDUAL→23 copula(2015/11/11)
    • pop'n music: ラピストリア→éclale(2015/11/26)
      • IIDXとRbについてはサイトの方では次期バージョンでも受取可能である旨の注記が追加されている。
      • pop'nについてはéclale稼働時点で注記はないが、「獲得したキャラデコパーツの入手および使用はラピストリアまでだが、楽曲についてはéclaleでも受け取りやプレイが可能」と発表されている (2015/11/18のBEMANI生放送(仮)告知/画像)。

遊び方

  • 解禁手順 (公式解説ページ)
    • 1. BeatStreamをプレーするとプレー終了時に各機種に対応する美術館の選択画面が出るので、タッチして予告状を送る
    • 2. 予告状を送った美術館のお宝のロックをパネルを使って解除する。
      パネルは1プレーに2枚めくることができ、同じ絵柄を揃えるとその絵柄のアイテムをゲットできる(神経衰弱方式)。
      パネルの中には楽曲以外にも各機種のアイテムやBSで使用するV(ボルト)といったアイテムが存在する。
      • 絵柄が揃わなかった場合めくったパネルは元に戻るが、「お手つきOK回数」が残っていれば、回数が自動的に1つ消費されてもう一度2枚めくることができる。
      • お手つきOK回数が0のときに絵柄を揃えるのに失敗すると終了。その回はアイテムをゲットできない。
    • 3. プレーを繰り返し、その美術館のアイテムを全てゲットするとロックが解除され最後のお宝(各機種の最終曲とBSへの移植曲)を獲得できる。
      • 以後のプレイにおいては、未コンプリートの美術館が残っている限り(全美術館を攻略するとイベント画面自体出現しなくなる)全てのアイテムを獲得した美術館を選択するとそのタイトルの特製イラストが表示される(これ自体はプレー回数の消費はない)。
        なお特製イラストは公式サイトのギャラリーでも確認でき、フルコンプリートでBSのイラストが追加される。
  • 注意事項
    • 美術館のパネルは基本的に10組(20枚)(「ひなビタ♪」のみ3組(6枚))で、大きく提示されている2つの楽曲が最後のお宝(コンプリート特典)。
    • 一般的な神経衰弱とは違い、1組揃った時点で一旦終了になる。(お手つきOK回数は次回へ持ち越し)
      「1組揃える」もしくは「お手つき回数が0の状態でミス」で1プレー終了。
      そのため、1機種の全解禁には最短でも10回プレー必要になる(ひなビタ♪のみ3アイテム最短3回)。
      全機種全解禁させるには、最短でも73回プレーが必要になる。
      • ただし上記の最短回数はあくまでもお手つき消費含めノーミスで毎プレー1組ずつパネルをゲットした場合であり、現実的ではない。
        このため、実際のプレー回数は上記にミス分を加算したものになる。
      • なお楽曲解禁に全美術館のコンプが必要となるのはBSのプレイヤーのみ。他機種のプレイヤーは該当する機種の美術館(+ひなビタ♪)のみでOK。
      • 「怪盗Tの挑戦状!?」で「怪盗BisCoの予告状!!」を解禁していない状態で当イベントを全解禁した場合は「怪盗BisCoの予告状!!」のBEAST譜面以下が選曲できない状態で選曲画面に出現する。
        NIGTMARE譜面は通常通りBEASTHACKERかNIGHTMAREチケットを使えば選曲可能になる。
        2015/11/26以降はNIGHTMAREチケットが常時適用された状態となり、この状態ではNIGHTMARE譜面のみ常時選択可能となる。
    • パネルの配置はプレイヤー毎に異なる。一度選択した美術館であれば、後述の3週間後シャッフルが掛からない限り配置は固定される。
    • 美術館の選択画面では、既に予告状を送っている美術館に予告状マークが表示される。
      • 同じ美術館を再び訪れるたびに、おさらいとして今までにめくった全てのパネルの中身を確認できる(REPLAY)
        ただし後述の3週間後シャッフルが掛かるとそこまでのREPLAYが無意味になるため一旦消滅(シャッフル以降はそこから再び記録される)。
    • スタートダッシュボーナス(終了しました)
      イベント開始(2015/06/17 10:00)から早期に怪盗デビューすると、本イベント初回プレー時に最初からお手つきOK回数ボーナスが付く。
      • イベント開始1週間以内(〜2015/06/24) → お手つきOK回数+3回
      • イベント開始2週間以内(〜2015/07/01) → お手つきOK回数+2回
      • イベント開始3週間以内(〜2015/07/08) → お手つきOK回数+1回
      • イベント開始3週間以降 → お手つきOK回数ボーナス無し
    • 予告状を送ってから全てのお宝を取り戻すのが早ければ早いほど、お手つきOK回数が増えるため、次の美術館に挑戦する際に有利になる。
      • 送ってから1週間(168時間)以内の時間表記はお手付きOK回数が増える量が1段階下がるまでの期限となっている(分の表記は切り捨て)
      • 1日(24時間)以内に取り戻した → お手つきOK回数+4回
      • 3日(72時間)以内に取り戻した → お手つきOK回数+3回
      • 5日(120時間)以内に取り戻した → お手つきOK回数+2回
      • 7日(168時間)以内に取り戻した → お手つきOK回数+1回
      • 残り時間はゲーム内の他、公式サイトのお宝一覧から該当の美術館をクリックすることでも確認可能。
    • サマーキャンペーン(終了しました)
      • 2015/08/06(Thu)〜08/16(Sun)の間にプレーすると、1日1回だけお手つきOK回数+1回
    • お手つきOK回数は持ち越し可能(リセットされない)。
      • 上記の仕様により、ひなビタ♪の楽曲解禁がある機種(pop'n・jb・Rb・BS)は、パネルの少ないひなビタ♪美術館を最初に素早く全解禁することでお手つきOK回数を稼ぐことができる。
    • 逆に予告状を送ってから3週間(504時間)以内に美術館内全てのお宝を取り戻せないとロックが強化(パネルがシャッフル)される。
      • お手つきOK回数が増える期限(1週間)を過ぎ、シャッフルのカウントダウンが始まった美術館は、「CAUTION/間もなくシャッフルされます」と表示される。
      • ゲーム中の表記は336時間(予告状を送ってから168時間後=残り14日)から経過時間を差し引いた分が表示
      • ゲットしていないパネルがシャッフルされ、シャッフルより前のおさらい(REPLAY)が消去される。ただしシャッフル以降にめくった分は記録され、おさらいも出来る。
      • 1度シャッフルされると時間の表示が無くなる為、それ以降はどんなに時間が経過しても再びシャッフルされることはない。
      • 既にロック解除済みのパネルは減ったままで、新たに補充されることは無い。
    • イベントの挿入タイミングはBeatStreamのプレーリザルト→怪盗BisCo→タカハシサンラボとなっている。
      • イベントのキャンセルは不可。時間切れになると自動でIIDX美術館が選択される
        IIDXが全解禁済みの場合は右隣のGD、GDも解禁済みの場合はその隣のSDVX…といった具合に解禁が終わっていないものから自動で選択される。
    • BS初プレーの場合、初回のタカハシサンラボではボルト消費なしで楽曲解禁となるが、初期状態では次プレーにボルトを持ち越しできないため、プレーおよび本イベントで獲得したボルトは全て無駄になる。
      • 今後もBSをプレーするつもりなら、初回プレー中にBEAST CHALLENGEのランク1をクリアしておく(2曲クリア→画面下のBEAST CHALLENGEからトライアル課題曲をプレー)ことが望ましい。
      • それでも持ち越し上限は1000Vなので、本イベントでボルトを獲得すると、プレーで獲得したものと合わせて上限を超える可能性が大きい。初回はボルト以外を狙いたいが、パネルの配置はランダムのため、確実に回避するにはアイテムにボルトがない美術館を最初に攻略するしかない。
    • 連動企画の例によって、BSの画面上で解禁していてもイベント終了時までにその機種をプレーしないと反映されない。
      確実に反映させるには、BSは全美術館のクリア後もう1回、それ以外の機種は各機種(ひなビタ♪ 美術館の対象機種の場合はそちらも)の美術館をクリアした後に1度プレーする必要がある。

解禁楽曲・アイテム

  • 太字・金背景はその美術館のアイテム全ゲットで解禁される「お宝」楽曲(パネル内には存在しない)
  • pop'n music ラピストリア 美術館の灰色背景はéclaleに引き継がれないアイテム
パネル解禁先種類曲名/アイテム名アーティスト名元機種および初収録Ver.
beatmania IIDX 22 PENDUAL 美術館
1IIDX楽曲パ→ピ→プ→Yeah!ヒゲドライバー join. shully & NimoBS
2EBONY & IVORYOSTER projectBS
3クプロパーツBisCo
4タカハシサン
5BSボルト100V
6300V
7500V
8700V
91000V
103000V
お宝IIDX楽曲それは花火のような恋夏色バーニングラブ☆PrimBS
BSElement of SPADA猫叉Master feat.霜月はるかIIDX 21 SPADA
GITADORA Tri-Boost 美術館
1GD楽曲水面静かに大地の烈日わたらせて
-Remaster-
あさきpop'n 18 せんごく列伝
2炎のDiargosMutsuhiko Izumijb prop
3Sand Blow肥塚良彦DDR(2014)
4プレーヤーボード
カスタマイズアイテム
ステッカー(怪盗BisCo)
5ステッカー(月と雲)
6ステッカー(怪盗BisCo/全身)
7ステッカー(Mei)
8ステッカー(ToRa)
9ステッカー(ロゴ)
10怪盗BisCoシート
お宝GD楽曲狂鬼村正九六VS栗須承之介Rb groovin'!!
BSジュピターガンズノベル工藤吉三(ベイシスケイプ)GD OverDrive
SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS 美術館
1SDVX楽曲EBONY & IVORYOSTER projectBS
2ジェネシスカードジェネシスカード(専用チケット)
3ジェネシスカード(専用チケット)
4ジェネシスカード(専用チケット)
5ジェネシスカード(専用チケット)
6ジェネシスカード(専用チケット)
7ジェネシスカード(専用チケット)
8ジェネシスカード(専用チケット)
9ジェネシスカード(専用チケット)
10ジェネシスカード(専用チケット)
お宝SDVX楽曲パ→ピ→プ→Yeah!ヒゲドライバー join. shully & NimoBS
ジェネシスカードジェネシスカード(専用チケット)
BS楽曲Ha・lle・lu・jahSOUND HOLIC feat. Nana TakahashiSDVX BOOTH
jubeat prop 美術館
1jb楽曲ビビットストリームDJ TOTTOBS
2パ→ピ→プ→Yeah!ヒゲドライバー join. shully & NimoBS
3jboxタカハシサンjbox
4タカハシサンjbox
5タカハシサンjbox
6タカハシサンjbox
7タカハシサンjbox
8タカハシサンjbox
9タカハシサンjbox
10タカハシサンjbox
お宝jb楽曲EBONY & IVORYOSTER projectBS
BSFLOWERDJ YOSHITAKAjb knit APPEND*3
DanceDanceRevolution 美術館
1DDR楽曲ビビットストリームDJ TOTTOBS
2爆なな☆てすとロイヤーARM feat. ななひらBS
3突撃!ガラスのニーソ姫!山本椛 (monotone)IIDX 19 Lincle
4BSボルト3V
5100V
6300V
7500V
8700V
91000V
103000V
お宝DDR楽曲ドーパミンU1 overgroundjb saucer fulfill
BSヤマトなでなで♡かぐや姫ロマンチック♡Prim姫DDR(2014)
ひなビタ♪ 美術館
1BSボルト100V
2300V
31000V
お宝Rb楽曲ミライプリズム
(collaboration ver.)
ここなつ meets 日向美ビタースイーツ♪Chocolate Smile Girls!!
(原曲収録:SDVX II・DDR(2014))
jb
pop'n
BS魔法のたまご
〜心菜 ELECTRO POP edition〜
東雲心菜(from ここなつ)ミライプリズム
(原曲:CS pop'n 14 FEVER!)
さよならトリップ
〜夏陽 EDM edition〜
東雲夏陽(from ここなつ)ミライプリズム
(原曲:jb knit)
pop'n music ラピストリア 美術館
1pop'n楽曲EBONY & IVORYOSTER projectBS
プレイヤーキャラBisCo
2楽曲打打打打打打打打打打ヒゲドライバー join. SELENRb groovin'!!
3キャラデコエフェクト(BisCoとタカハシサン)
4吹き出し(BeatStream)
5BSボルト100V
6300V
7500V
8700V
91000V
103000V
お宝pop'n楽曲DIAVOLO度胸兄弟IIDX 19 Lincle
プレイヤーキャラあかどきょうのみこと
BS楽曲蛇神Zektbachpop'n 18 せんごく列伝
REFLEC BEAT groovin'!! Upper 美術館
1Rb楽曲パ→ピ→プ→Yeah!ヒゲドライバー join. shully & NimoBS
2爆なな☆てすとロイヤーARM feat.ななひらBS
3童話回廊DJ TOTTOGD OverDrive
4プレイヤーアイコンBisCo
5タカハシサン
6にゃん
7爆なな☆てすとロイヤー
8パ→ピ→プ→Yeah!
9BSボルト1000V
103000V
お宝Rb楽曲音楽弁士カンタビレオpop'n 17 THE MOVIE
BS海神兎々Rb colette -Summer-
全解禁
BS譜面怪盗BisCoの予告状!!
(NIGHTMARE譜面)
Qrispy Joybox楽曲自体は「怪盗Tの挑戦状!?」で解禁
  • 美術館の最後のお宝を獲得すると、各機種とBSとのコラボイラストが表示される。
  • BSからの移植曲一覧
    曲名アーティスト名移植先
    IIDXpop'nDDRjbRbSDVX
    ビビットストリームDJ TOTTO移植済
    爆なな☆てすとロイヤーARM feat.ななひらポリブレ
    EBONY & IVORYOSTER project
    パ→ピ→プ→Yeah!ヒゲドライバー join. shully & Nimo七夕祭りBEサマ
    それは花火のような恋夏色バーニングラブ☆Prim
    • BSオリジナル楽曲の移植はRb groovin'!! Upperへの「ビビットストリーム」(ほぼ同時収録)以来となる。
      • なお、ひなビタ♪の「滅亡天使 † にこきゅっぴん」はBSが初収録で、後に他機種に収録された。
    • POLICY BREAK以外のイベントでコナミオリジナル曲がSDVXに「原曲のままで」移植されるのは、同時収録曲やiOS初出「Engraved Mark」を除くとこれが初。
    • BSからGDへは本イベントで1曲も移植曲がない。
    • 難易度別ジャケットが存在する曲はREFLEC BEATとSOUND VOLTEXのみ反映され、その他の機種(pm・DDR・jb)はBEASTジャケット固定となっている。
      • それぞれLIGHT=BASIC=NOVICE、MEDIUM=MEDIUM=ADVANCED、BEAST=HARD=EXHAUSTに対応。
        移植曲にはSPECIAL・GRAVITY譜面が無いため、NIGHTMAREジャケットは反映されていない。
    • 今回のイベントにより、本イベント開始時点でのBS初出オリジナル曲は「惑星☆ロリポップ」「メイビ〜初恋!?ビスケット☆大作戦」「怪盗BisCoの予告状!!」を除いて移植されたことになる。
      • なお、BSオリジナル曲自体はその後も新たに「びいすと!」などが増加している。
      • 「惑星☆ロリポップ」は後にBEMANI SUMMER DIARY 2015でjubeat propに移植された。
  • 機種により表記揺れあり。下記は確認済
    • EVONY & IVORY(BS、jb、SDVX→「p」roject小文字、IIDX、pop'n→「P」roject大文字)
      • 2015/07/07・08に両機種とも「p」roject小文字に修正
    • パ→ピ→プ→Yeah!(IIDXのみ→join後ろのピリオドなし、「S」hully大文字)
      • 2015/07/08に他機種と同様に修正
    • 爆なな☆てすとロイヤー(DDRのみ→feat.とななひらの間にスペース)
    • 突撃!ガラスのニーソ姫!(DDRのみ→!が半角)
  • BeatStreamで使用できるV(ボルト)のパネルは3V・100V・300V・500V・700V・1000V・3000V
    • アイテムの穴埋めにボルトが使用されている美術館は基本的に多いものから順に配置されている。
    • 美術館別のV獲得量合計は以下の通り。
      美術館V合計
      beatmania IIDX5600
      GITADORA0
      SOUND VOLTEX0
      jubeat0
      DDR5603
      ひなビタ♪1400
      pop'n music5600
      REFLEC BEAT4000
  • jubeat美術館の「タカハシサン jbox」に関しては公式の取得リストに記録されない。jubeat prop公式サイトで利用できる。
    • 2015/06/19より公式のお宝一覧リストからjubeat公式の「タカハシサン jbox」へのリンク追加。
    • パネルの絵柄はねんごろねこコタロースミス氏ローラー星人オコジョユビ子conconコンシェルジュ
    • jubeat美術館のお宝をすべて集めた後は、BSをプレーするたびに「タカハシサン jbox」をGETできる(告知)
      • このため、jubeatプレイヤーは兼業機種関係なくjubeat美術館を優先するとタカハシサンjboxを多くオープンできるため得である。
      • ボルトパネルがないため、初めてBSをプレーする人も安心である。
    • 開封したタカハシサンjboxから取得済のエンブレムパーツが出た場合は、ダブりが発生しない「タカハシサンjbox+」で使用するチケットに変換され3枚で1回「タカハシサンjbox+」が引ける。
  • 効率の良い「タカハシサンjbox」アイテムの回収の仕方
    • チケットが3枚貯まってもいきなり「タカハシサンjbox+」に使ってはいけない。未回収アイテムを1つ引く度に普通の「タカハシサンjbox」でダブりが発生する確率は高くなるので確実に未回収を1つ引ける代わりにその後のダブりの発生が多くなるので非効率である。
    • 未回収アイテム数とチケットで挑戦できる「タカハシサンjbox+」の回数が同じになったタイミング(チケット残量=3×未回収アイテム数)で一気に使うのがベストな使い方である。
      • ここで回収できるアイテムは全部で17個。17個から未回収を引けた回数を引いた値が未回収アイテム数となるのでしっかりチェックしておこう。
      • 最悪の場合でも49回「タカハシサンjbox」に挑戦すれば確実に全アイテム回収できる。
        (実際に起きるとは到底思えないが)全49回が全て同じアイテムだったとしても、タカハシサンjbox+チケットが48枚になり残り16種類を全て獲得できる計算になる。
        完全に最悪のパターン(1館を10回でコンプリートし、タカハシサンjboxの結果が通算で全部同じアイテムだった)としても、追加5館目に入ったところでjubeat美術館での8回と合わせてタカハシサンjboxコンプリート可能となる。
  • タカハシサンjboxのアイテムを全て手に入れた(コンプ)後はタカハシサンjboxに挑戦することはできなくなる。
    • jubeat公式サイトのjboxメニューでは「※すべて持っているので選択できません。」と表示され、タカハシサンjboxおよびタカハシサンjbox+チケットの残量が表示されなくなる(表示上は破棄されていることになるが実際のところは不明)。
    • 余談だが、その状態になってもBSの画面上ではタカハシサンjbox獲得の演出が発生する。
  • SDVX美術館のジェネシスカード専用チケットについてはSDVX側のジェネレーターにて使用できる。
    • 該当するパネルは描かれた猫のデザインのみの区別で似通っているため混同注意。
      • 白い体に耳としっぽがのもの
        黒い体に耳としっぽがのもの
        全身がのもの
        猫のデザインは以上の全9種類。耳の色で区別することも可能。
  • pop'n music美術館では楽曲を解禁すると、「打打打打打打打打打打」以外はその担当キャラも同時解禁される。
    • 「あかどきょうのみこと」の2Pカラーである「あおどきょうのみこと」は、「あかどきょうのみこと」を一度プレイヤーキャラとして使用すると解禁。
      • 2015/11/26のéclale稼働に伴いこの作業は不要になり、「あおどきょうのみこと」も同時解禁されるようになった。

効率のよい進め方

  • とにかく早く怪盗デビューする。
    • スタートダッシュボーナスで、できる限り多くのお手つきOK回数を獲得したい。 (終了しました)
      • ただし、デビューから3週間以内に一つの美術館を全解禁できる見込みが無いようならその限りではない。
    • 2015/07/09以降に始めた場合はボーナスが無い状態からのスタートとなるので注意。
  • サマーキャンペーン期間(2015/08/06〜16)の間にプレーすると1日1回お手つきOKボーナスを稼ぐことができる。 (終了しました)
    • まだ解禁が終わってない人はこれを利用して期間中毎日プレーすると効率がいい。
  • 予告状を送った美術館は即攻略する。それが無理そうならば予告状を送って3週間経過後から攻略開始する。
    • 即攻略するのはお手つきOK回数ボーナス獲得のため。間違っても他の美術館に浮気はしないこと。
    • 美術館攻略から次の美術館へ予告状を送るまでの間は、長期間空いてもボーナスには影響しない。
      • 次を即攻略できそうにないならまとめてプレーできる時まで待ってから始めるのが良い。
    • 1度シャッフルが入ると以降のシャッフルは行われないので、どうしてもまとめてプレー出来ない場合は後で攻略したい美術館へ1クレ犠牲に捨て予告状を送り、3週間後にシャッフルが掛かってから改めて攻略開始する手もある。
  • jubeatプレイヤー、及びBSを初めてプレーする人は最初に「jubeat美術館」を攻略する。
    • jubeatプレイヤーは「タカハシサン jbox」の兼ね合いから、後述の「ひなビタ♪美術館」よりも優先すべき(EMBLEMがいらないならひなビタ♪優先でも問題ない)。
      • 実際のところはタカハシサン jboxのコンプリートまで考えると必然的に他の美術館も攻略していくことになるが、その分のプレイ回数もタカハシサン jboxを引ける回数に反映されていくため、jubeat美術館分の8回を早めに獲得しておく(それ以降3〜4館を攻略完了する頃にはタカハシサンjbox+での回数も含めてEMBLEMをコンプリートできると思われる)。
    • BSを初めてプレーする人はボルトが溢れないようにするため。初回プレーではボルト消費なしで楽曲を解禁するため獲得したボルトは丸々無駄になってしまう。
    • ランク1には1プレーでできるが、それでも1000Vしかストックできないため、パネルがボルトしかない「ひなビタ♪美術館」を最初に選ぶと獲得ボルトが溢れやすい。
  • jubeat以外で「ひなビタ♪美術館」が解禁対象になっている機種のプレイヤー(Rb・pop'n・BS)は、メイン機種の美術館より先にひなビタ♪を攻略する。
    • 最短3プレー(但し非現実的)、最悪でも5プレー(こうなる確率は結構高い)で全解禁できるので、お手つきOK回数を稼ぎやすいが、全美術館を攻略した後では意味がない。
    • jubeatをプレーしないRb・pop'n・BSプレイヤーは最優先。jubeatプレイヤーも「jubeat美術館」の次には攻略したい。
      • jubeatしかやってないプレイヤーもEMBLEMがいらないのならこちらを先に攻略した方が楽曲解禁の効率は良い。
      • 但しその他の機種もやってるのなら「jubeat」→「ひなビタ♪」→その他の攻略順の方が良い。
    • 楽曲解禁のない機種しかやってないプレイヤーはそちらを優先で問題ない。
  • スタートダッシュボーナスとサマーキャンペーンをうまく利用すれば、運がよければ73クレで全解禁するのも夢ではない
    • まずは6/24までに怪盗デビューし、ひなビタ美術館を24時間以内に攻略する(本当はjubeat美術館の方を先に攻略したいのだが、スタートダッシュの3回だけでの10クレ攻略はまず無理)。
    • 次に8/6と8/7でお手つきボーナス2回を稼ぎつつjubeat美術館を24時間以内に攻略する(8/6のできるだけ遅い時間に予告上を送り、8/7はできるだけ早い時間から一気に攻略すれば十分可能)
    • 同様に8/8と9で3館目、8/10と11で4館目、8/12と13で5館目、8/14と15で6館目、8/16(と17)で7館目をそれぞれ24時間以内に攻略、最後の8館目は3週間以内に攻略できればいつから始めても問題ない。
      • このやり方で稼げる総お手つきボーナス回数は42回。ひなビタをノーミスで超えられれば(但し非現実的)残り7館は平均6回使える計算、ひなビタでミスしてもその分残り7館のどこかでミスを抑えられれば73クレ解禁も無理な話ではないが運が絡む。それでも大幅にクレ数を減らせるのは確実である。
  • まだBSのBCランクが低いようならボルトパネルがない美術館(jb・GD・SDVX)を優先する
    • ボルト溢れを防ぐため。その他美術館は3000Vパネルがあるため、それを引いたらBCランクが低いと一発で溢れる。
      • BCランク5まで達していれば(5000Vストック可能)毎回楽曲解禁に使えばまず安心か。
    • 溢れたボルトが切り捨てられるタイミングはゲーム終了時なので、持ち越し上限を超えたボルトを獲得してしまっても、その後のタカハシサンラボで上限以下まで減らせれば無駄にはならない。溢れた量が大きい場合は解禁直前で消費の少ない曲より消費の多い未注入の高レベル曲を選ぶというような工夫も必要となる。
      • そのためには高ボルトパネルを引いたときに供えて消費の多い高レベル曲にボルトを注入させずにストックさせておく必要がある。
      • 12/03よりタカハシサンラボの解禁対象は過去の連動イベントにおける未解禁曲のみになってしまっており、それらに必要なボルトも500Vないし1000Vとなっているため、ある程度は割り切るしかない。
        ちなみに8曲の必要ボルト合計は7000V(groovin'およびHarmoniaが500V、BEMANI SUMMER DIARY 2015の6曲が各1000V)。
        この程度であれば、各プレイでの楽曲プレーおよびボルトパネル獲得分で十分集まる。ただしその場合でも、ボルトパネルのない美術館を攻略する際に備えてストック上限を多少は増やしておく(1曲当たり最高でも1000Vなのでレベル1でも十分、レベル7で全解禁に必要な分を完全にカバーする容量となる)か、もしくはプレイごとに注入していくことになる。
    • なお、BS側の譜面解禁に興味が無い(イベント後BSをプレーするつもりがない)のであればボルトパネルの多い美術館からでも構わない。
  • パネルの最善のめくり方。
    • 配置を覚えやすいように端から順にめくっていき、順次ペアになる絵柄を揃えていく。
    • ペアのある場所が分かっているなら、その2枚をめくる。
    • ペアがない場合、1枚目に未開のパネルを選択し、既出の絵柄なら2枚目でペアを揃える。
      • 初出の絵柄なら、2枚目も未開のパネルを選択する。
    • この方法だと最悪の場合で19回かかる(参考: http://i.imgur.com/T9w90gL.jpg )。
    • 最短はもちろんノーミスの10回だが、お手つきOK回数を加味してもまず不可能。未開の2枚をめくりペアができる最良手のない前提での最短は15回。
      • これを基準として、以下の状況が発生した回数により、コンプまでにかかる回数が変動する。
      • (最良)未開の2枚をめくったらその2枚でペアが成立していた(残りが未開の2枚のみの場合も含まれる)
      • (最悪)1枚目が初出で、2枚目が(1枚目とは異なる)既出の絵柄だった(先述の最悪パターンでは2/4/6/8/10/12/14/16回目に発生しているのがこれ)
    • ,起きると必要回数が0.5減り、△起きると0.5増える。つまりどちらかが2回起きるたびに1回分の増減となる。なお、最終的に小数点以下が残る事はない。
      • ,最良であるのは言うまでもない。△茲蠅癲¬この2枚が初出の絵柄だった方が悪く思える人もいるかもしれないが、この場合は既出の絵柄が2枚増えるため、以降に1枚目で既出の絵柄が出やすくなり、ペアが成立しやすくなる。ペアができない上に既出の絵柄が1枚しか増えない△最悪となるのである。
    • ペアが分かっていても、あえて開けず1枚目に未開のパネルを開けてもよい
      • 分かっているペアが大量のボルトの場合に有効。大量のボルトの入手を遅らせることで、その間にビーストチャレンジを進めてボルトのストック量を増やせば無駄に捨てなくて済むようになる。
      • 但し1枚目が既出のどれかとペアになる場合は必ず揃えること。
  • 記憶力が不安な場合、めくる度に画面を写真等で撮影するのが効果的。毎回入るおさらい画面ではまとめて撮影できる。
  • 本イベントはBeatStreamを1回プレーするごとに必ず行われる。プレー内容は一切関係ない。
    • そのため、てっとり早く解禁したい(もしくはBeatStreamが気に入らなかった場合)のなら、コインプレーでコースモードをプレーして1曲目で途中落ちする、所謂「捨てゲー」を繰り返せば早く解禁できる。周りの目を気にしないのであればの話だが、とても効率の良い方法。
      • なお、1曲目で即終了が可能なのは上記の方法限定。コース以外のモードは全曲保証、コースモードでもPASELIでプレーした場合は4曲保証となり、ゲージが無くなっても途中落ちしないので注意。
      • また、コースモードは曲プレーにおけるボルト獲得がないので、過去イベント曲(計8曲)が未回収で12/03以降のタカハシサンラボに未読メールが発生した場合の効率にやや難がある。

不具合

  • 公式サイトの美術館一覧で時間表示がマイナス表記になることがある(「-20時間以内に〜」等)。
  • お手つき回数増加の期限を過ぎた後の表示が「 時間後に… パネルシャッフル!!」と、なぜか時間の数字の部分が抜けた表記になっている。

(以下は修正済み)

  • (2015/07/08 修正)
    • ゲーム中の画面上部で「○○時間以内にお宝ゲットでお手つき○回OK!!」の表示が、
      時間の部分は7日分固定(168時間基準)、回数の方は現時点で最大のもの(1日未満の場合は4回)が表示されており、不整合になっている。
  • 2015/06/15 14:00頃の解禁曲公開当初、「ミライプリズム / OSTER project」と誤植されていた(参考:公式ツイート)
    →同日14:30頃、すぐ「ミライプリズム(collaboration ver.) / 日向美ビタースイーツ♪ & ここなつ」へ修正された(参考:公式の訂正ツイート/画像12)
    • ただし実際のアーティスト名義は「ここなつ meets 日向美ビタースイーツ♪」であり、これも間違っていた。
  • イベント開始当初、SDVXでBSジェネレーターを全部引いてしまうとリアルジェネレーター 第四弾まで消えてしまい選択できなくなる不具合が発生していた。
    • 同日中に修正されている。
  • pop'nでeAMUSEMENTサイトのキャラデコカスタマイズにてキャラデコ「BeatStream」(ふきだし)の設定ができなかった。また、ふきだしを「BeatStream」にしたあとeAMUSEMENTサイトのカスタマイズページを参照するとふきだし欄が「なし」となっていた。
    • 2015/06/19に修正され、eAMUSEMENTサイトでも設定可能に。
    • フィーチャーフォン用のeAMUSEMENTサイトではふきだしのカスタマイズにて名称が空白になっている項目を選択することで「BeatStream」が選択できたが、これも同日修正され「BeatStream」と表示されるようになった。

その他

  • ストーリー

    突如乱立した美術館…

    期待を胸に心躍らせながら遊びに来たBeatStreamBisCo

    しかしそこには…!?

    BEMANIシリーズに収録するはずのお宝が展示されていた!?

    みんなが遊べるように取り返さなきゃ(*・`д・)!!

    BisCoはタカハシサンと共に

    お宝奪還作戦を計画する…!

  • 各美術館のアイコンにはそれぞれの機種をモチーフにしたオブジェが描かれている。
    美術館モチーフ
    IIDXトラン
    GDオトベア
    SDVXつまぶき
    jbスミス氏
    DDRアフロ
    ひなビタ♪ひなちくん
    (胸にビーストの文字)
    pmポップ君
    Rbパステルくん
  • jubeat propではイベント開催に先駆けて2015/06/11より筐体上でプレー終了時にBisCoの画像によるイベント告知が行われることがある。
    • 公式サイトでもBisCoのイラストのカウントダウン予告が行われていた(2015/06/11〜16)。
    • また、jubeat公式TwitterアカウントとeAMUSEMENTアプリにて「怪盗スミス」の日替わりカウントダウンイラストが連載されていた。
      6/116/126/136/146/156/16

*1 公式では2015/12/20(Sun) 29:00のように前日分での表記になっている。
*2 厳密にはオンラインアップデートの配信タイミングなどによる時間差は存在する。
*3 REFLEC BEATとの連動での解禁だったが、解禁順はjubeat側が先(参考)。

Last-modified: 2016-12-08 (木) 00:40:34
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)