DanceDanceRevolution A

※前作DanceDanceRevolution(2014)からの流用が多く含まれます。情報の更新にご協力お願いします。

基礎知識

筐体の種類

旧筐体SN筐体X筐体白筐体
ソフトウェアタイプBタイプBタイプAタイプC
モニタ29inchブラウン管29inchフラットブラウン管37inchワイド液晶42inchワイド液晶
モニタ解像度15kHz(480i相当)480p1080p(720p拡大)1080p(720p拡大)
USBスロット×
上下ボタン××
メインカラー
  • 上下ボタンの有無によって、上下ボタンを使う一部の操作が変わってくる。またUSBスロットのない白筐体はUSBメモリからエディットデータを読み込むことができない。
  • タイプは内部のソフトウェア上での筐体種別。

操作方法

エントリーフロー

  1. コイン投入、またはe-AMUSEMENT PASS(もしくは携帯電話)を読み取り機にかざす。
    • 反応にやや時間がかかる場合があるので、反応するまでかざしっぱなしにすること。
  2. (eパスor携帯使用時)暗証番号入力。初回プレイ時は新規登録またはプレイデータの引継ぎ。
  3. (eパスor携帯使用時)エントリー画面。詳しくは下記参照。
  4. スタイル(シングル/ダブル/バーサス)選択。
  5. PASELIが使用可能な場合は支払い形式を選択。
    • キャンセルを選択すると強制的にタイトル画面(プレー終了後の画面)に戻されるので注意。

エントリー画面

  • 前作この画面で行えたライバルの登録やキャラクターの選択は公式スペシャルサイトで行うようになったため、エントリー画面では以下のデータのみが確認できる。
    • ダンサーネーム
    • 所属都道府県
    • DDR-CODE(4桁-4桁の数字)
    • 所持しているEXTRA STAGE進出用のメダル

選曲画面

  • 上下左右のボタンで選曲、決定ボタンで決定
  • 基本的には先に曲を決定してから難易度を選ぶ。
    • 上または下パネルを素早く2回踏むことで選曲中の難易度変更が可能。
  • (全筐体)リスト上のソート変更のショートカットを選ぶか、左右ボタン同時押しで曲の並び順(選曲ソート)を変更可能。詳細は後述。
  • (X筐体以降)上下ボタン同時押しでフォルダを閉じる
    • (全筐体)フォルダアイコンにカーソルを合わせて決定ボタンでも閉じる。
  • テンキーの1〜3いずれかを押すと、空きスペースに各種情報を表示。
    • SINGLE/DOUBLEプレーの時は1P/2Pそれぞれのテンキーで両サイドに表示可能。
    • 表示中のタブと同じテンキーをもう1度押すと表示は消える
      • 1:難易度別の自己ベストスコア表示
      • 2:グルーヴレーダーの詳細表示(数値も表示される)
      • 3:ターゲットスコア比較(後述)
  • 決定時、もしくは難易度選択画面中に決定ボタンを長押しするとオプション画面に入れる。
    • 矢印の色やスクロール速度などを設定できる。(e-AMUSEMENT PASS無しの場合は速度、スクロール、カット、フリーズアロー、同時踏みが設定できる。)
      • 前作で設定できた矢印の形状や背景のフィルターは公式スペシャルサイトで変更する。
    • 前の項目に戻るには上ボタン(X筐体以降)、または左右ボタンを同時に押しながら決定ボタン(全筐体)。
  • 選曲ソートメニュー一覧
    • 公式サイトの遊び方ページ、ショートカットメニュー上ではカテゴリと表記されている。
      ソート名詳細・備考
      ジャンルから選ぶライセンス楽曲がジャンル分けされたフォルダ、イベント関連楽曲のフォルダ等がある。カードなし、及びVERSUS PLAYでの初期画面はこのソートになる。
      バージョンから選ぶDDRの各シリーズごとのフォルダに、各シリーズで初出の楽曲ごとに分けられる。
      曲名から選ぶ日本語表記/アルファベット/その他(数字・記号)のフォルダに、曲の頭文字で楽曲ごとに分けられる。
      BPMから選ぶ各BPMのフォルダ(100以下、100-300の10刻み、300以上)に、このソートを選択した時点で選択している楽曲BPM準拠でのBPM別で楽曲が分けられる。
      レベルから選ぶ各レベルのフォルダにレベル別で楽曲が分けられる。
      クリアランクから選ぶ各クリアランクのフォルダにクリアランク別に楽曲が分けられる。
      BEMANIシリーズから選ぶ各BEMANIシリーズの機種フォルダに、DDRに移植された/DDRから移植した楽曲が分けられる。詳細はBEMANIフォルダを参照。
      ライバル比較から選ぶライバルにスコアが勝っている曲/負けている曲などがフォルダ分けされる。

プレイ画面

  • 1曲目はゲージが無くなっても最後までプレー可能(曲終了後にFAILED。ただし店舗の設定により異なる場合あり)。
    • コインプレー・PASELIでのノーマルプレーの場合、FAILEDした時点でプレー終了。ただしオプションの設定によっては異なる場合がある。
    • PASELIプレミアムプレーの場合、クリアの可否にかかわらず3曲保証。
  • 2人プレイの場合、どちらか片方がクリアできれば2人とも次のステージに進める。またどちらか片方がEXTRA進出条件を満たせば2人ともEXTRAに進出する。
  • 曲開始直後の短い間(筐体の左右ボタンが光っている間)のみ、左右ボタンでハイスピードを変更可能。
  • (X筐体以降)HIDDEN+、SUDDEN+オプション使用時は上下ボタンでカバー調節、決定ボタンでカバーの有無を変更可能。

システム

判定の種類

  • それぞれのアローに対して以下の判定が存在する。
    判定得られる点数判定文字の色
    MARVELOUS基準点の100%
    PERFECT基準点の100%-10点黄色
    GREAT基準点の60%-10点
    GOOD基準点の20%-10点
    Miss0点
    • 他に、フリーズアローを最後まで踏み切った場合・ショックアローを避けた時の「O.K.」判定とフリーズアローを離してしまった・ショックアローを踏んでしまった時の「N.G.」判定(Miss扱い)が存在する。

ダンスゲージ

  • 曲のプレー中画面上部に表示される水色のゲージ。26分割されており、これが残った状態で曲を完走できればクリア。曲の途中で0になるとFAILEDとなる。
    • 半分程度からスタートし、満タンになると。一定以下になると色が赤くなり、画面に「Danger」の警告が表示されるとと共に背景が赤くなる。
      • ゲージがなくなってFAILEDが確定しても曲が続いている場合「DANGER」表示は消える。
    • オプション「LIFE4」「RISKY」を設定している場合、4分割されたゲージに変化する。「LIFE4」の場合は満タンで虹色、残り1つで赤に変化。「RISKY」は最初から赤い(「Danger」表示は出ない)。
  • ゲージはMARVELOUS1つで1/4目盛り程度増加、Miss1つで2.5目盛り程度減少。ただし曲のノート数やゲージ残量によって複雑な補正が存在しているらしく、詳細な増減量は要検証。

クリアランプ

  • 譜面ごとにジャケットの両脇(バーサスプレー時はそれぞれのプレーサイド)にクリアランプが表示される。
    条件ランプの色
    マーベラスフルコンボ(MFC)白点滅
    パーフェクトフルコンボ(PFC)黄点滅
    グレートフルコンボ緑点滅
    グッドフルコンボ水色点滅
    LIFE4使用クリア(フルコンボ未達成)赤点灯
    ゲージ制クリア(フルコンボ未達成)黄点灯
    アシストクリア(CUT1・2、JUMP OFF、FREEZE OFF使用)紫点滅
    クリア未達成薄橙色点滅
    未プレー無灯
    • また、フォルダにもランプが付く。フォルダバナーの両脇に、フォルダ内で一番低い評価のランプが表示される。
      • 例)フォルダ内に1曲でも未プレーの場合は無灯、1曲だけ通常クリアで他すべてPFCの場合は黄点灯。
      • 難易度別フォルダとライバルフォルダ、クリアランクフォルダ以外のフォルダは「カーソルの合っている難易度」に対するフォルダランプが表示される。
    • 前作クリアランプの引継ぎはMFC、PFCグレートフルコンボグッドフルコンボハードゲージクリアアシストクリアとなっている。
      • 前作にて通常クリア(CUT使用等のアシストクリアも含む)を達成していた曲は、(通常/アシストの見分けがつかないため)アシストクリアとして引き継がれており、
        プレイ済み未クリアの灰点灯は未プレイとして引き継がれている。
        前作紫点灯→今作紫点滅、前作灰点灯→今作無灯。
    • DDR(2013)→DDR(2014)でクリアランプを引き継ぎ、DDR(2014)でクリアランプとスコア更新を果たしていないランプも引き継がれる。

ダンスレベルの点数基準

  • 本作よりスコアの基準が変更になり、全難易度共通になった。
  • フルコンボでクリアすると、ダンスレベルの右上に専用の輪が表示される。
    • フルコンボは以下の4種類が存在する。
      • FULL COMBO(青)(全てGood以上、青の輪)
      • FULL COMBO(緑)(全てGreat以上、緑の輪)
      • PERFECT FULL COMBO(通称PFC/全てPerfect以上、黄色い輪)
      • MARVELOUS FULL COMBO(通称MFC/全てMarvelous=満点、白い輪)
  • ゲージまたはライフがなくなると、その時点からスコアの加算がなくなる。
スコアダンスレベル
990,000 〜AAA
950,000 〜 989,990AA+
900,000 〜 949,990AA
890,000 〜 899,990AA-
850,000 〜 889,990A+
800,000 〜 849,990A
790,000 〜 799,990A-
750,000 〜 789,990B+
700,000 〜 749,990B
690,000 〜 699,990B-
650,000 〜 689,990C+
600,000 〜 649,990C
590,000 〜 599,990C-
550,000 〜 589,990D+
〜 549,990D
FAILEDE

スコア計算式

  • スコアは以下の計算式で導かれる。判定ごとの点数が前作から変更されているため、比較も合わせて表示。
    • 基準点:1,000,000÷(全アロー数+全フリーズアロー数+全ショックアロー数)
    • スコア : 基本点×(Marvelous数+O.K.数)+(基本点−10)×Perfect数+{基準点の60%−10}×Great数+{基準点の20%−10}×Good数
      • 10点単位、端数は切り捨て。
判定DDR2014(変更前)DDR A(変更後)
MARVELOUS基準点の100%基準点の100%
PERFECT基準点の100%-10点基準点の100%-10点
GREAT基準点の50%-10点基準点の60%-10点
GOOD0点基準点の20%-10点
Miss0点0点

EX SCORE

  • 100万点満点の通常スコアとは別に計算される、特殊なスコア。リザルト画面の判定数表示下側にのみ表示される。
    • Marvelous・O.K.=3点、Perfect=2点、Great=1点、他=0点として計算される。

機能

グル―ヴレーダー

  • 譜面ごとに設定されている、五角形のレーダーで表わされる数値。選曲画面の右側中央(1P側の場合)に表示される。
    • SPとDPで別計算。
  • 以下の五つの要素で構成される。
名称要素
STREAM平均的なアローの密度
VOLTAGE瞬間的なアローの密度
AIR同時踏み、ショックアロー
FREEZEフリーズアロー
CHAOSリズム難、停止、速度変化
  • 最大値は例外(EGOISM 440[CHALLENGE]のSTREAM値)を除くと200。レーダーの頂点が100を表し、それ以上の場合は円グラフからはみ出る。
    • 各曲の詳しい値はDDR Aのグルーヴレーダー値リスト(SINGLE/DOUBLE)および、DDR 2014以前のリスト(SINGLE/DOUBLE)を参照。

ターゲットスコア

  • ライバルとのスコア比較機能。
  • 選曲中にテンキーの3を押すことで、比較対象(自己ベスト、全国トップ、筐体内トップなど)が一覧で表示される。
  • リザルト画面のタブ3でも、同様の内容が表示される。
    • 以下の項目がスコアの高い順に表示される
      • 自己ベスト
      • 筐体内1位
      • エリア内1位
      • 全国1位
      • RIVAL1
      • RIVAL2
      • RIVAL3
  • テンキーの0(上移動)または00(下移動)をでターゲットを選択。選択したターゲットのスコアはプレー中にリアルタイムに比較が可能。
    • 1歩ごとにターゲットとの現時点でのスコア差が判定の下に小さく表示される。
    • ターゲットに勝っている場合は青、負けている場合は赤、同点の場合は白。
    • 2人プレイだと表示されない。
  • RIVAL1〜3はエントリー画面で登録している10人からアクティブ設定したプレーヤーが表示される。
    • 公式サイトの「RIVAL」から登録しているプレイヤーをRIVAL1〜3にアクティブ設定できる。解除も同様。

Last-modified: 2016-08-05 (金) 12:11:57
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)