GITADORA EXCHAIN

ENCORE Ver. : 2 (2018/10/31〜)
グリーンリーフ症候群 / red glasses feat.岡 聡志

新曲レベル詐称・逆詐称・個人差・接続難について

Tri-Boost Re:EVOLVEからレベルが達成率基準と公式が明言したため、クリアではなく達成率を基準に編集するようにお願いします。

  • レベル表記が実際の体感難易度より明らかに低く、達成率が稼げない「詐称」、その逆の「逆詐称」について記述。
    • 特に顕著なものには太字で表記しています。
    • 判定は達成率基準でつけられているため、適正以下のレベルの人が逆詐称判定の曲へ特攻しても、簡単にクリアできるとは限りません。ご利用の際には十分ご注意ください。
  • 個人的な意見で書かないこと(自分が出来るから逆詐欺、自分が出来ないから詐欺など)及び難所など詳しく記載すること。
    • 個人差」、「接続難」、「クリア難」についても取り上げています。
      • 個人差 - DMならLP絡みや体力譜面、GFならスライドや運指など「総合的に適正だが、○○が出来ないと達成率が伸びない」という特徴の強い譜面を記載して下さい。
      • 接続難 - 適正〜やや弱めだが、フルコンボとなると途端に難易度の跳ね上がる、極端な局所難譜面を記載して下さい。
      • クリア難 - 達成率取得難易度は適正かやや逆詐欺だが、クリアするのになると一部ゲージが削られやすい部分があるために、クリア難易度が上がる場合のみ記載して下さい。
      • 難関譜面 - 特に高難易度譜面とされている譜面について記載しています。
  • 出来る限り「○○のような〜」というように他曲の譜面例を出したりはせず、DMであればHH刻み、高速dkdk、タム回しetc、GFであれば4色階段、高速オルタ、鋸etcといった感じで難所or逆詐称と思われる箇所を分かりやすく記載してください。

DM

略称パッド名称
LCレフトシンバル
HHハイハット
LPレフトペダル
SNスネア
HTハイタム
BPバスペダル
LTロータム
FTフロアタム
RC(CY)*1ライトシンバル

EXTREME

  • 詐称
    • Lv8.40 The Metal Warrior
      • 注意!! DM紫譜面で高速ツーバスとなっている箇所は8分へと間引かれており連バスもあらかた無くなっているが、手の方は数ノーツ程度減らされたのみ。高速での2ビート(HH、RC)や逆タム含むタム回しが何度もありコンボの維持が困難で、フレーズ数も5つと少ないため達成率を伸ばしづらい。Lv8.90程度。
  • Lv8.45 鬼華-修羅の舞-
    • 紫D譜面から完全に左バスを無くし、更にタム回し地帯にはほとんどバスが残っていない。
    • ただしタム回し地帯のスネアとタムは長いものもほぼそのままの形で残っており、高いBPMも相まってコンボの維持が困難。それゆえフレーズコンボが取りづらく、達成率が頭打ちになりやすい。フィル力の有無による個人差を差し引いても過小評価と思われる。Lv8.70程度。
  • 個人差
    • Lv5.80 might be dead
      • 曲の8割が非常に簡単で高達成率を狙いやすいが、曲の最後に「林檎と蜂蜜」のような刻みが来る。このリズムが苦手だと最後だけで落ちる危険性もある。
  • Lv6.45 万物快楽理論
    • BPM270の4ビート相当のリズムが得意不得意の差が出やすい。得意ならば譜面自体は非常にシンプルなので接続も容易。
  • 接続難
    • Lv8.00 1816 WIND
      • DM紫譜面からかなり間引かれてはいるが、16分のSN+CY連打からのHT→LT→LCのパターンは健在のため、ゴリ押しが不得手だとコンボが切れやすい。
      • フレーズが目まぐるしく切り替わる中盤の16分二連バスやシャッフルのリズムのHHにも注意。

MASTER

  • 逆詐称
    • Lv6.20 言って。
      • HHの4ビート刻みが大半で、4分踏みと裏バスが混ざる珍しいパターン。それ以外に目立った難所は無く、適正外でも高達成率を狙える。
      • 接続狙いの時は単発LPに注意。ロケテスト時はLv5.55だったが本稼働にて上方修正され逆詐称となった。
  • Lv6.90 千本桜
    • サビ・メロともに8分HHの単純な刻みであり、複雑なフィルもなくバスも素直。ドラムの基礎さえできていれば高達成率は容易。Lv6前半程度。
  • Lv7.40 ××警告
    • SNのゴースト(16分裏々)が混ざる4ビート刻みが出来れば、特攻レベルでも高スキルを狙いやすい。SN-HT-LTのフィルインが出来ればさらなる高達成率を狙える。
  • Lv7.50 Ugly Duckling
    • 肥塚譜面にしてはオープン推奨の部分が少なく、クロススタイルでも叩きやすい配置になっている。数箇所SNの片手二連打を要する部分もあるが、今作基準で考えても高めに付けすぎだろう。
  • Lv8.00 SMILE FOR YOU
  • Lv8.20 Break Down
    • 単調な刻みと短めのフィルがメイン。何回か8分BPがあるものの短く、Lv8台にしては切り所らしい難所は一切無い。Lv7.70程度。
  • Lv9.20 さんぼんがわ
    • good-coolおなじみのタム階段や振り回しフィルが厄介だが、このレベルにしては強烈な切り所が存在しない。
  • 個人差
    • Lv8.75 My HERO
      • BPM217の高速2ビート刻みが大半。Realize(BPM223)に迫る速度の刻みがIntroから延々と続くので、ここでバテると高達成率は望めない。
      • PhraseAで叩かされる長い16分HH連打が接続時の難所となる。
      • 後半2つのフレーズでは密度が落ちるので、刻みが苦手なプレイヤーはここで少しでも達成率を伸ばしたい。
  • 接続難
    • Lv7.45 Clowing folly
      • イントロとサビ終わりの超高速フィルイン(BPM285の16分相応、奇数切り替え含む)がLv7台を逸した強烈な配置。
      • それ以外は平坦な配置でフレーズ取得も容易だが、接続難易度は9台に匹敵する。
  • Lv7.90 FIRE 2
    • 逆タム回しや認識難のタム回しなど、とにかく切り所の大半がタム絡みに集中している。
  • 難関譜面
    • Lv9.25 霖が哭く
      • 同時叩きの混ざる16分HH地帯、LP8分を踏みながらのゴリ押し配置や変速フィルイン、さらに右から左へ振り回されるタム絡みのフィルインなど、強烈な難所が引っ切り無しに降ってくる。
      • ロケテストの9.00よりは幾らか数値が上がったものの、依然として詐称であることには変わらない。
  • Lv9.40 1816 WIND
    • 9/8拍子の変拍子の中、SNのゴーストノーツがふんだんに散りばめられた変則的な刻みを叩く譜面。基本的なリズムが難解であり、HHの開閉再現も多く含まれるため、SNの処理能力の有無とあわせて非常に個人差が出る。
    • 主だった切りどころはないが、隙の無い全体難譜面であるため、得手不得手が顕著に表れるだろう。
  • Lv9.50 The Metal Warrior
    • BPM214で2ビート、8分と16分のツーバスを踏みながらの長いタム回し、16分ツーバスを踏みながらSNとCYの8分交互打ちなどあり、演奏時間は1分30秒弱ながら総ノーツ数1198とかなりの体力譜面。
    • 更にフレーズは5つしかなく、どのフレーズにも接続難度の高いフィルがあるため達成率を伸ばすのは非常に難しい。
  • Lv9.50 ひと夏の戯れYeah!!Samba
    • 前奏は高速連打(BPM280の16分相応)が非常に多く、高速連打に耐性が無いと前奏を乗り越えられずFAILEDになる可能性もある。
    • それ以降も裏LP刻みや複雑なゴーストノーツで譜面の認識を狂わされやすい。EXCHAIN新曲の体力譜面群とは異なる傾向で、非常に個人差が出やすい。
  • Lv9.55 鬼華-修羅の舞-
    • 同名義に頻出するタム回し+16分ツーバスのフィルインが何度も降ってくる。
    • 基本パターンはHH+SN裏打ちで密度は高くないが、前述のフィルインが出来ないとクリアは何とかなってもフレーズが全く取れずに終わる事がある。
  • Lv9.65 LAS-BOS
    • サビ以降の高速ツーバスが非常に強烈(BPM210の16分)。Through the Fire and FlamesやFunky sonic WorldよりもBPMが速く、終盤のツーバス地帯は非常に長い為、高水準の体力と耐性が要求される。

GF

EXTREME

  • 詐称
    • Lv5.10/4.90 U.N.オーエンは彼女なのか?(GUITAR/BASS)
      • いずれもBPM210の8分連弾が大半を占めており、ノーツ数は紫譜面と全く変わっていない。
      • このレベルが適正のプレイヤーではダウンで処理すると体力が持たなくなり、オルタで処理すると裏拍切り替えで躓いてしまいやすい。
  • Lv8.00 The Metal Warrior(GUITAR)
  • Lv8.00 鬼華-修羅の舞-(GUITAR)
    • いずれもBPM210超の16分オルタを延々と弾かせる譜面。運指こそ易しいものの、紫譜面並みの体力を要求されるため、このレベルでは詐称と言える。
    • The Metal Wrriorは曲が短い分密度が非常に高くなっており、滝の一つ一つが長め。中盤の二連オルタがクリアおよび接続の難所となる。
    • 鬼華-修羅の舞-はサビ終わりとアウトロのリズム難配置、Soloの三連符から16分に切り替わるオルタ滝が難所。ノーツ数が紫と変わらないため、体力面でも厳しい。
  • 逆詐称
    • Lv7.85 キヤロラ衛星の軌跡(GUITAR)
      • IntroとPhraseAは奇数オルタが混ざった部分もあるが、PhraseB、PhraseD、Specialはほぼ8分以下で密度が低くフレーズコンボを取るのが容易で、PhraseCとPhraseEも全て偶数オルタであるため難易度表記ほどの難しさではない。7.60程度。
  • 接続難
    • Lv5.90 言って。(GUITAR)
      • Specialまでは難易度適正の8分譜面が続くが、Soloから三連符絡みのフレーズが混ざってくる。
      • 変速や奇数偶数が混ざるパターンもあり、この難易度にしては接続難易度は高い部類か。

MASTER

  • 詐称
    • Lv6.60 恋のメロディー(GUITAR)
      • ハネたリズムの運指が適正のプレイヤーにはやや手強い。Specialから運指の癖が強くなり、YP→GYやRB→YPといったパターンも登場するので、油断していると適正以上でも切りかねない。
      • その上SoloにはB→G→R→Yや三連符で右に渡る運指、とどめにR始動でPまで使う三連オルタ滝が降って来る。Specialで削られているとコンボの継続どころか弾き切れずに閉店しかねない。
      • Hot枠の紫G譜面では最易の難度値が付けられているが、上述の癖の強さ、フレーズ数の少なさ(5)などを勘案するととても6台中盤では収まらない。少なくとも7.30は欲しい。
  • Lv8.40 千本桜(GUITAR)
    • PhraseAに16分トリルと六連符運指オルタが降って来るので、適正だと接続が困難。その上Soloでは六連符の長い高速三連オルタ(BPM231の16分相応)が出て来る。
    • 他の箇所は密度が薄く、難所を弾きこなせないと達成率が伸ばせない譜面になっている。フレーズ数の多さとロングノートの多さでクリアはしやすいが、少なくとも8台後半は欲しい。知名度の高さもあり、地雷と言って差し支えないと思われる。
  • Lv8.45 1816 WIND(GUITAR)
    • 同曲紫Bほど長い運指オルタ滝こそないが、代わりに三連符の奇数オルタ(偶数のものもある)や5色階段などが出て来るため、高達成率を出すのは難しい。
    • その上、OutroにはGBY→GB*5を繰り返す六連符のオルタという奇天烈なパターンが登場し、ここだけで接続難度が9台中盤ほどにまで跳ね上がっている。
    • これらの点を見るとこの難度値では厳しいだろう。8.80程度はあるか。
  • Lv8.80 Road to Dream(GUITAR)
    • 中速度の長めの運指オルタを弾く譜面だが、運指が忙しい上に変速配置もあり達成率が伸ばしにくい。9.20程度。
  • Lv9.10 鬼華-修羅の舞-(BASS)
    • BPM211での物量譜面。同ユニットの楽曲の中でも速度の点で一つ抜きん出ており、並みの体力では完走できずに閉店してしまうかもしれない。9.40程度。
    • 大サビ前半には物量の合間に16分3発の階段運指がいくつか出て来て、処理が困難。接続の上でも難所となっている。
  • 逆詐称
    • Lv7.90 千本桜(BASS)
      • 裏入りのオルタや16分の飛ばし→8分運指というパターンがやや難所と言えるが、テンポは遅く運指も複雑ではないので難度値ほどの難しさはない。7.55程度か。
  • Lv8.20 Country Day(GUITAR)
  • Lv8.60 Inside my heart(GUITAR)
    • 上記Country Dayと同じく16分の飛ばし運指が多発するが、こちらもBPMが遅いので難度値ほどの難しさはない。粘着し過ぎると癖がつく点も同じ。
    • R→B→Y(休符)Y→PとG→B→GYの配置(前者はRAN無効)がやや厄介である他、最後のSpフレーズにある高速オルタ始動の階段運指オルタが切り所となる。しかし全体的には8.60としては密度が低く、裏入りが出来ればコンボの継続も容易。Lv8.25程度か。  
  • 個人差
    • Lv7.60 ××警告(GUITAR)
      • 8分2色の3-3-3-3からのYP→Y→GB→Gを延々と繰り返す配置、キメの単複混成運指で大きく個人差が出る。これらの癖のある運指はRANでは崩れないので非常に呪われやすい。
      • ただし16分は無いので、呪われてしまってどうしようもなくなったらSRAも一考に値するか。当然ながらまとまっていた複色運指が崩れて休憩地点がほとんど無くなるので、よほどの事が無ければかけない方が良い。
  • Lv7.90 Clowing folly(GUITAR)
  • Lv8.20 Now or Never Mind!!!!!(GUITAR)
    • いずれも、8分運指が一曲の大半を占めるが、16分の二連オルタの精度次第で達成率に大きな影響が出る。
    • Clowing follyはSoloの長い二連オルタ滝次第では閉店もあり得る。Intro・Outroの16分4発にも注意。また2回目のSpecialに配置ミスと思しきズレがあるのでEXC狙いの際には気を付けたい。
    • Now or Never Mind!!!!!は3色含みの運指でやや面食らうかもしれないが、落ち着いて弾けば問題はない。Soloでは二連オルタを延々と弾かされるが、最後の滝は裏入りになっているので引っ掛かると達成率をかなり持って行かれてしまう。
  • Lv8.10 FIRE 2(BASS)
    • 全体的に枝付き配置が目立つが、2回あるSpecialでは頭が2色になっている五連打が降ってくる。
    • それ以外も癖が強く、R*2→Y+P等の強制スライドや3色絡みの運指も厄介。
  • Lv8.25 HANABI(GUITAR)
    • 短いものの速い運指、その合間に出て来る長い偶数オルタ滝を弾きこなせるかどうかで達成率が変わる譜面。
    • Introのオルタ滝に出て来る3-3-6、PhraseAの運指中に出て来る16分のRG→R*2が処理出来るかが接続の鍵。
  • Lv8.95 1816 WIND(BASS)
    • BPM135の16分単色運指オルタ滝を延々と弾いて行く譜面。端から端へと飛ぶ運指が何度か出て来るので注意。Specialには長い滝が降って来たり、PhraseBやOutroには5色階段もある。
    • ダウンで取り切るのはほとんど不可能なので、運指オルタが出来ないと達成率が吹き飛ばされてしまう。代わりに強烈な切りどころは無いので、運指オルタが出来れば稼ぎやすい。
    • 譜面傾向からSRAをかけたくなるが、最後の単色直線高速オルタがばらけるので非推奨。
  • 接続難
    • Lv7.70 言って。(GUITAR)
      • Outroまでは平易なものの、そこに入るとリズムのわかりにくい運指オルタが多く出て来るため接続が難しい。ラストの二連オルタの締めにG→BPがあるので注意。
  • Lv7.95 FIRE 2(GUITAR)
    • Intro終わりの5色階段が接続における難所。8分とはいえスライドの厳しい配置、Y→B→Rという16分穴開き階段運指もあり、油断が出来ない。
  • Lv8.00 Ugly Duckling(GUITAR)
    • Soloまでは8分の2色運指を中心としたパターンで、密度も8台とは思えないほど低いが、Soloではパターンが豹変し、16分の運指オルタや単色+2色のスライドが必要なオルタゾーン、「K」の文字押し運指などが待ち構えている。フレーズが比較的長く、特攻や適正であれば閉店の可能性もある。
  • Lv9.00 DANCE of the VAMPIRE(GUITAR)
    • BPM220と高速ながら、多くのフレーズを単色8分運指と三連符オルタが占めるため、速度について行ければクリアは容易なものの、中盤に三連符の運指オルタ、とどめに全レーンにまたがる三連符の2-1を繰り返させる配置があり、そこでコンボを切ってしまいやすい。
  • 難関譜面
    • Lv9.40 The Metal Warrior(GUITAR)
      • BPM214の16分オルタが続く譜面だが、単色2色の複合となっており、体力はもちろん運指力も問われる。どちらかが欠けていると終始グダグダになってしまう。
      • 何度か出る16分階段運指も脅威だが、とりわけ中盤の16分運指オルタが強烈。フレーズ数が5しかないうえ、中盤で切らされるので上位プレイヤーでも達成率が伸ばしにくい。

*1 公式サイトでは「RIGHT CYMBAL」の表記であるが、Vシリーズの名残で本サイトに「CY」と表記することもあるため併記。

Last-modified: 2018-11-15 (木) 13:51:33
Site admin: iMp95
mail : imp@callusnext.com (←@を半角に)